2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

落第忍者乱太郎 9スレ目の段

1 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 21:35:57 ID:EMBvYj6k0
あわてる子供は廊下で転ぶ。
引き続きまたーりどわああと語りましょう。
次スレは>>970が立てて下さい。

前スレ
落第忍者乱太郎 8スレ目の段
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1179741472/

関連情報は>>2-3くらい

2 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 21:38:09 ID:EMBvYj6k0
▼関連リンク

忍たま乱太郎 其の八(NHK板)
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1176545504/
こどもアサヒ(朝日小学生新聞)
http://www.asagaku.com/
まとめサイト(現行スレ・過去ログ+ネタバレ掲示板)
http://harks.hp.infoseek.co.jp/

▼頻出Q&A

Q. 作者の尼子騒兵衛って女なの?年齢は?
A. 女性です。くノ一に年齢はありません。

Q. 落乱の連載について
A. 朝日小学生新聞で4〜6月と10〜12月に1日3ページ連載。
  元旦にはカラー描きおろし漫画(現在コミックスには未収録)掲載

Q. コミックス(単行本)の発売はいつ?
A. 基本的に、毎年4月と10月の年2回刊行です。
  現在、第42巻まで出ています。

3 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 21:39:11 ID:EMBvYj6k0
Q. 「絵本」って何?
A. 1991年よりポプラ社から刊行されている
  こどもおはなしランド「らくだいにんじゃらんたろう」シリーズのことです。
  話・作画ともに尼子先生ご本人。現在26冊出ています(大体年1冊刊行)。
  本編との大きな違いは一年は組の担任が大木雅之助先生なこと、
  超能力に等しい幻術・魑魅魍魎の類が実在のものとされていることなどです。

Q. きり丸はなぜ土井先生の家にいるの?
A. 昔、村が戦に巻き込まれて家も家族も失ったので、
  休暇中は担任の土井先生の家で世話になっています。

Q. 25巻は朝小連載中はどういうラストだったの?
A. 朝小連載時はコミックス235ページまでで、
  連載時は最後のコマのナレーション部分が
  元旦の朝小カラー特集で読者に決めてもらおうという内容。
  元旦のカラー特集は連載の時点で残った4チームが金楽寺をめざすすごろくだった。
  (大型絵本「きょうふのほしゅうじゅぎょう」に収録済)

Q. 「つどい」って何?
A. 数年単位で尼子先生ご本人が主催される読者との懇談会です。
  お泊り込みなので女性限定。故に「くのいちのつどい」と呼ばれています。
  有名な土井先生の出自や水軍メンバーの経歴などは
  この懇談会で裏設定として明かされたものです。
  ただし口伝えなので正確性や真偽のほどは不明(特に上級生の身長設定など)。
  詳しく知りたい人は自己責任でぐぐったりまとめサイトを活用したりしましょう。

4 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 22:26:36 ID:ubBWsae50
乙です!

5 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 22:39:20 ID:u5ZgWMgq0
乙だらん!

6 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 23:03:58 ID:PDkoJYDcO
われ今幸にこの清きスレを受く慎んでスレの来由を尋ねて味の濃淡を問わずその功徳を念じて品の多少を選ばじ>>1

7 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 01:00:21 ID:Nk8Lu5zw0
乙検便!

8 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 02:16:53 ID:QH63S7s9O
>>1
42巻、冒頭でまた謎の草食ってたなー
昔から気になってたんだけど妙に旨そう

9 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 02:29:45 ID:X0pLkBXo0
あれは(多分だけど)「すかんぽ」と呼ばれるものじゃないかな
小学校の時、おばあちゃん先生が教えてくれた
山やその辺の空き地に生えてる雑草で、しゃくしゃくして酸っぱいんだ

10 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 05:05:55 ID:ckJCYO540
きりちゃんたちは藪萓草食ってる感じがするけど
葉茎とデカさ的に、あれセリの描写じゃないかと思うが
いかんせん、薄荷にみえなくもない絵なんだよね。


11 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 05:15:46 ID:ckJCYO540
>>9
リロードしないまま書いたけど
すかんぽ=いたどり。ならあの描写合ってる。
しんべえのが下の葉で、きりちゃんたちの部分は先の葉だね。


12 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 08:59:24 ID:arqMOHrNO
>>10
薄荷はあんなにでかくならない。そして薄荷は若芽しか噛まない。
すかんぽ、旨そうだよな

13 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 09:11:47 ID:/8+mPVxx0
あれは食ってるんじゃなくてしゃぶってるんだと思ってた。
なんかそうやって口の渇きをいやす雑草があるとかないとか聞いたことが。

14 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 10:14:35 ID:mA24SCC5O
>1
テンプレ改訂に文句があるなら言えばいいのに。
何も言わずに気に入らないところだけ削るのは感じ悪い。
何のためにスレ消費して議論したと。

15 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 10:26:40 ID:lqE3rlNV0
1じゃないがこの件についちゃ平行線のままだと思うぞ
つーか誰でも書き込める2、「ネタバレ」の定義がここは特殊、
一般的に見てたとえ書き込まれようと
削除対象ではない事、それこそ
完全ネタバレ不可の外部掲示板を作ればいい話だという事を考えてだが

蒸し返すな

16 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 10:40:00 ID:mA24SCC5O
スレ立て人が勝手な判断で一応出た結論を書き換えるのはマナー違反って話だよ。
テンプレ議論をまたしたいなんて言ってない。
スレ立て人の独断で好きにしていいなら何のための議論だったんだよ。
あほらしくなる。

17 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 10:44:38 ID:X0pLkBXo0
てか、>>1の改変に気づかなくて前スレの>>1からコピペしたんじゃないのかね

18 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 10:51:35 ID:lqE3rlNV0
まあ16はカッカすんな。
スカンポは乾かすと薬だけど、酸っぱくて美味しい成分はシュウ酸で
食べ過ぎると腹痛を起こすからほどほどに…と
小学校の頃先生に言われた。忍術学園の有用野草の一つだね。

19 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 10:55:53 ID:X0pLkBXo0
遠足の帰り、みんなでシャクシャクしながら帰ったら雑草食ってる我が子に悲鳴を上げたお母様が沢山いてな
でも先生がおばあちゃんだったから、「まあ、そういう伝承もあるのね。でも道路端のはあんまり食べないようにね」で済んだ
いい時代だ

20 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 11:02:28 ID:L1cY5U9W0
うちの方じゃ漬物にもなるよw
それにしても、しんべヱは口がおごってなくていい子だ。

21 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 13:14:12 ID:A4a4czdf0
すかんぽ、結構おいしいよね。
うちの地方じゃ「道草食った!」ってよく言ってたな、懐かしい。

野草つながりでもないけど、実況してる庄ちゃんのマイクがよく見たらでっかいツクシで笑ったw

22 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 14:21:23 ID:arqMOHrNO
>>21
リリィ婆ちゃんの時からずっとツクシw

23 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 14:38:01 ID:A4a4czdf0
今28巻確認してみた。ほんとだツクシwwww
こういう細かいとこにネタ入れてくる落乱が好きだ。
ところで42巻の生首フィギュアがソフトな顔になってるのは
食堂ってことで配慮したんだろうか…

24 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 16:04:52 ID:PKoIBkVI0
かもね。生首のはずなのに手生えてるしw

しかし食堂で首の作法って・・・食事しながらするつもりだったのかな
感覚麻痺してるぞ作法委員&影堂先生

25 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 16:29:02 ID:ckJCYO540
>>12
シンベエの持ってる葉だけで3種類以上の食用野草思い浮かんだんだスマン

>>24
あのスペース自体、ちゃんと講習用で広げてあったからそれは無いだろ
周りだけ食事してとりあえずは、委員会の講習でゴキさえ出なきゃ
あそこだけ勉強する空気が流れていたと思うな。
今回食堂も売り切れ制じゃ無いから、それで講習後に参加者が飯食ってるような

26 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 18:41:40 ID:/BFx3/tC0
手が生えて体操競技のように着地したフィギュアにワロタ

それはともかく、忍び組頭が気になって仕方がない
自分も包帯貰いに来たのは土井先生と思ってて
その包帯で組頭に化けて、節を揃えるとかいって戦止めてたのかと思ってた
良い子たちの暗号台詞解読してたしなw
でも違ったっつーことは、上の行動全部忍び組頭本人?
今回の行動も義理堅いにしちゃやりすぎな気もするし
前回も今回も殿様に協力的とは言いがたかったし、マイペースすぎて考えが読めん
ホントに謎過ぎるわw

27 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 18:43:35 ID:/BFx3/tC0
あ、あと忍び組頭、ビジュアルが個性的が過ぎるwが
なんか元ネタでもあるんだろーか

28 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 18:55:20 ID:X0pLkBXo0
得体の知れないキレ者、というイメージだったんだろう
伊作とのエピソードで思わせぶりな謎になったから、今回設定し直して再出演

29 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 19:10:23 ID:arqMOHrNO
とにかく伊作の就職先が安泰かも知れなくて安心したw

30 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 20:29:31 ID:I9srSV1Q0
忍者に向いてないって言われてたから
忍ではなく衛生班とかでスカウトされたらいい

31 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 20:50:37 ID:BqkKlisT0
すかんぽ、かあ。
大昔、落乱の連載枠で北海道の野生児の女の子主人公の連載があったけど
あの主人公すかんぽって名前だったよねたしか。
あと女の子のラグビーとアイドルを目指す女子プロの話あったよね。

こんな自分はギリ20代…

32 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 21:12:36 ID:arqMOHrNO
>>31
チラシの裏

33 :1:2007/11/03(土) 00:26:37 ID:n1NGisnM0
>>14
前スレ1を貼った後、途中902に気がついて修正したのですが、
該当部分を見逃していました。
すみません。
何らかの意図があったわけではありません。
すでに995だったので、慌てていました。

34 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 00:52:37 ID:lY0oaCOE0
>>33
キニスンナ

35 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 00:55:43 ID:FK2sGQar0
>>1
次スレから直したテンプレ使えばいいよ


お父さん、新刊トイレに持ってかないで(ノД`)

36 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 01:10:52 ID:HahkHHQfO
お父さんも読むのか。
うちは家族で読むのが自分だけだから淋しい。

ところで、逆茂木を焼いたら火矢が飛ぶよう仕掛けていたようだけど
なんで逆茂木が燃えて走りだしたんだろう。
単なるカラクリの失敗?

37 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 02:06:24 ID:FuPAxYqT0
>>8だけどあの植物って実在するのか!
ただの道草食う、的なダジャレの小道具だと思ってたw
こういう時落乱スレは知識の泉だとしみじみ感じる

>>36
いつものトンデモ展開で片付けたけど実は意味があるのかな

38 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 03:01:23 ID:ADnMFRMG0
>>36
あのシーンでかなり笑ったわ。潮江さんが何気に関西弁w

ところで、オーマガトキ編で謎のままの人物ってもう一人いるよね。

39 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 06:36:50 ID:XHCNQj2/0
>>36
二人が理解不能に陥ってるんで
中に人が隠れていたんじゃないとすると
火矢は確かに仕掛けた。だが固定し過ぎて火矢が発射せず
きっと火薬も必要以上に仕込んでいて
(丁度物にロケット花火数本横倒しに固定装着した時の状態)
偶然の産物で、ジェット噴射が起きた。と見ている。



40 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 09:07:42 ID:51jVIS3P0
包帯忍者の包帯って顔や素性を隠す為じゃなくて
本当に怪我してるんだな
「傷がひどく膿んで化膿してるタソガレドキ忍者の包帯を巻き直してあげた」って
伊作が言ってたけど
139は顔を見たんだよな

助けてくれたの実は顔見られたのと関係あったりして

41 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 09:09:49 ID:i+pD/mJHO
>>38
個人的にはオーマガドキ編の謎より、山田と土井に化けて木下先生に謝ってたのは誰なんだ…伊作と食満?

42 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 09:45:18 ID:FK2sGQar0
>>38
誰?

>>41
それって33巻の変装ランニングのやつ?
二人とも本人じゃないの?

43 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 10:36:05 ID:qHnRSCsH0
「その人はね」の人だろうか

それにしても組頭、自分の仕えてる城を攻撃させるという計略を前にして、
恩返し優先とは、義理堅いのを越えてるんじゃないか?
実はすでにタソガレジンベー変な顔、を見限っててどこかの「反間」になってたりして。

44 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 10:58:37 ID:3QOg2/SN0
33巻の山田に化けた潮江、いつから入れ替わったん?

45 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 12:50:11 ID:N6hZfsdE0
潮江が化けた山田先生を見破ったのも誰かの変装の山田先生だったのかな?

46 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 13:17:35 ID:ndBUMpTv0
ドキッ☆山田だらけの忍術学園

47 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 13:39:08 ID:YkpLTC9B0
>>45
それは仙蔵じゃなかったっけ。
1年は組がランニングしてる時に出てきた山田先生と土井先生は本人だと思う。

48 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 15:46:15 ID:ADnMFRMG0
>>43
そうそう。「その人はね」って出てきて、そのまま放置。

ざっとがジンベーを見限って・・・だったらこのネタは続くのだろうか。
というか、部下をも助けたことがポイントなのかしら。
部下大好き雑渡昆奈門。

49 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 15:52:07 ID:FK2sGQar0
「その人はね」=伊作に包帯をくれと頼んだ人

怪我した部下に絆創膏とか貼ってあげたりする
どこか情臭い不気味な人

50 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 19:10:08 ID:p79OQ1pf0
・包帯で顔を隠してる
・足をそろえて座りよる

という点から、包帯忍者はもしかして女?などと一瞬思ってしまった。
でも声でわかるわな。

51 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 19:44:31 ID:XWh1oEPE0
男なのに足をそろえて座るってギャグは前にもあったからね。
でもくの一だったら面白そうだな

52 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 19:45:46 ID:FK2sGQar0
・包帯で顔を隠してる
・足をそろえて座りよる

フフフ…わかったぜ
ざっとこんなもんの正体が風鬼ってことがな!!!

53 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 19:52:44 ID:YkpLTC9B0
風鬼wwwww

54 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 20:52:44 ID:3QOg2/SN0
あんなごついくの一いやだ
ざっとこんなもんはかなりガタイよくない?背高そう

55 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 22:04:15 ID:i90LTcx70
>>52
乱太郎の中の人乙

56 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 23:34:21 ID:YkpLTC9B0
落乱で使われるとんでもネタの中には先生の実体験もあるんだとか。
たとえば時々、転んだ拍子に体に動物のフンがつくネタが使われるけど
先生自身も子供の時に転んで、手に犬のフンがついたことがあるらしいw

また強い(というか図太い)老人ばっかり出てくるのも
先生があるツアーに参加した時に、他の参加者は老人ばかりで自分が最年少だったにもかかわらず
目的地に向かって走る元気な老人達に追いつけなかったんだとか。

57 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 00:24:29 ID:6rCtoLpI0
伊作は不運体質だが、食漫は貧乏くじ体質だな

58 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 01:34:26 ID:ArtioT+TO
食満がひくのは貧乏くじで、潮江がひくのはスカ

59 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 10:52:20 ID:gepp652WO
仙蔵はイカサマ
無理に出番作るから

60 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 12:23:52 ID:Gslo6VDE0
「十目が子」やら「遠眼鏡 ウサギ」とかでヤホってみたがそれらしいページは一件しかひっかからなかった
昔の遠眼鏡って本当にウサギの絵が書いてあるん?


61 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 12:31:45 ID:LTE07sc00
>>57
1年のころは(おなじ組分けだったとして)文次郎に
「へタレの1年は組」とか言われてたんだろうか

62 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 12:42:56 ID:Y3ANS1ZA0
遠眼鏡にすべからくウサギの絵が書いてあるわけじゃないと思う。
たまたま書いてあるこのウサギの絵の由来は…ってことじゃないの?

63 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 13:47:02 ID:6rCtoLpI0
落乱では「遠眼鏡にはウサギの絵がかかれていることが多いが」とある

遠眼鏡で画像検索すると、大きなウサギの絵はないものの、
なんかよくわからないごにゃごにゃした文様が筒をぐるり一周しているのが多い
ネット上の説明にはないだけで、もしかしたらその文様が兎なのではないだろうか

64 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 16:36:34 ID:z3MIEBy/0
ウサギが描いてあるということは事実だとしても話自体がマイナーすぎて
ネットにすらあんまり出てこないということなのでは。

65 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 19:13:09 ID:hYHKuB1AO
>> 少し本嫁ばけっこう書いてある

66 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 20:06:33 ID:XIEYtoVZ0
歴史関係でネットってあんまり当てにならないきがする
つーか情報の絶対量が少ないよ
踏み込んだネタだと特に

67 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 21:20:13 ID:6rCtoLpI0
よし!明日仕事休んで図書館いってくるよ!>遠眼鏡

68 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 21:44:31 ID:NRLT8Yq/0
>>67
月曜って公共施設は休みでは?

69 :68:2007/11/04(日) 21:50:03 ID:NRLT8Yq/0
アゲてしまった…スマン

70 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 22:13:27 ID:EIX5Tg4N0
>>52
なるほど! ドクタケは遊びだったんだね!!

71 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 23:07:34 ID:XIEYtoVZ0
そういや、今回ドクタケ忍者がフツーにのろしをあげてるのを見て
おお!スゲーと思ってしまったw
その後の一味違う冷えたより驚いたかも試練ww

ドクタケも何気にスキルアップしてるよな

72 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 23:25:27 ID:G0r6vqYP0
火器好きの少年達の憧れの的、照星さんに仙蔵は興味ないのだろうか

73 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 23:38:59 ID:jLGF6CPo0
仙蔵は爆弾や火薬そのものに興味がありそうだ。
早すぎた天才や名前失念したが砲弾研究家の爺さんには憧れるかもな
学園内で言えば虎若や三木ヱ門は山田・
仙蔵は松千代・土井に指導頼むんじゃないか?

74 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 00:05:27 ID:U1E7J0PsO
>>67
仕事さぼるなよ…

>>52
ふぶ鬼大喜びだww

75 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 00:53:02 ID:Wv+01SYb0
>>67
ネットでももうちょっと検索語句を工夫すれば出てきたよ
まあ文献にあたる方がより良いんだろうけどな

76 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 20:59:33 ID:P6j7vQ6t0
手潟潔斎とか、佐茂有南の名前の由来って何?

77 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 21:03:04 ID:pJQEfB8e0
>>76
手形決済 さもありなん

78 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 21:03:59 ID:ZIYxOZST0
>>76
何歳?

79 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 21:09:14 ID:TFpKfxI10
これがゆとりか…

80 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 21:19:00 ID:/FKOC6qK0
やっぱり今だに「上級生もっと出して!」っていう要請は多いんだろうか。多いだろうな。
同人活動が激しくなって萌え目的なファンが増えるほど、先生に直接届く声も増えていくんだろうきっと。
でもなー、もうそろそろ・・・別に嫌いなわけじゃないんだが。
朝小連載なんだから、ファンサービスに応えるのは小学生からの手紙だけでいいと思う。

限られた人数のキャラでおもしろいネタを考えるのが難しいのはわかってるんだが、どうかまた3人組だけの話とか書いてくれないだろうか。
もう無理かな・・・。

81 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 21:37:48 ID:P6j7vQ6t0
>>77
さもありなんって何ですか?

82 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 21:38:57 ID:udWNB/8J0
上級生の存在自体は(俺は)普通に楽しめてるから
このままの路線でもいいんだが
しんべヱの空気さなんとかならんものか……


83 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 21:44:47 ID:+tXok2Y90
>>81
「そうだろうなぁと納得」みたいな感じ。

どうでもいいけど今回、カピバラ太郎だけ異質なネーミングだな。

84 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 22:07:39 ID:K/UUMjC50
>>81
親御さんは何のために君にパソコンを買い与え、インターネットの金を払ってくれたのだね?

85 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 22:10:19 ID:vNoIDjCf0
キャラがこれだけごちゃごちゃ出てくると小さい子はこんがらがりそうだな・・・。
>>80
俺もまた3人組メインの話書いてほしいな

86 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 22:22:52 ID:1Xu7462M0
>>85
小さい子のキャラ把握能力をなめてはいけない
携帯獣だの餡麺麭男だの何人いることか
まあ一回限りのキャラはよっぽど印象深くないと覚えててもらえないだろうが

87 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 22:26:17 ID:K/UUMjC50
>>83
今の大河ドラマの準主人公のあだ名がだな・・・
まあ、関係あるともないともいえないが

88 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 22:50:13 ID:gbYDUHbr0
キャラが増えて混乱するのは、昔から読んでる大人なんだろうな。
子供は興味のあることなら何でもいくらでも覚えられるし、
「キャラが増えた」って意識がないから違和感もないだろうしね。

…小学生以来で最近また読み始めた出戻り読者だから、キャラ覚えるのが大変。

89 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 23:01:23 ID:o3X8CvZP0
キャラが増えて混乱ていうか
増え続けたキャラを毎回多量に出さんでも
たまにはもっかい少人数構成もやってみませんか?
って言う淡い期待がいまだに捨てきれない…

90 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 23:05:05 ID:5e13iX+y0
でもなんか生徒の名前って覚えやすい。語呂がいいというかリズムがいいというか。
現実の知り合いなどの名前をフルネームで覚えるのがすごく苦手なのだが、
落乱のキャラは(駄洒落じゃない名前)すぐ覚えれる。
潮江文次郎とか、七松小平太、伊賀崎孫兵とか一発で覚えられた

91 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 23:11:39 ID:TFpKfxI10
小平太のフルネームをいつも小松七平太と言い間違える俺が通りますよ。

確かに名前の付け方巧いよなぁ。韻が良いというか。
駄洒落系だとなんのそのこれしきが個人的に最強。
絶対に忘れないw

92 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 23:17:09 ID:ZZew1rYb0
確かに語感はいいよね。
あと、現実の人間は大抵普通の人だけど
濃ゆいキャラクターを持った登場人物は印象に残りやすい
ってのもあるかもね。

93 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 23:29:12 ID:airfMyYk0
>>88
同じく大人になってから戻った組だが、皆がそう思ってるわけではないと思う。
「そういうキャラがいる」っていうぐらいに
普通にあるがまま受け止めて読んでるから混乱もしないし。
落乱のキャラといったらコレっていう思い込みがある人は確かに受け入れにくいのかもね。

94 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 00:02:51 ID:t2yuW2wfO
ダジャレの名前で個人的にツボだったのは7巻の草井兵四郎。
最近、10巻前後が読み返してて面白くてしょうがない。
11巻は個人的に苦手な便所ネタが満載なんだが、それでもめちゃくちゃ面白くて困る。

95 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 00:12:04 ID:6ZEVQP0KO
源兵衛の由来って何?

96 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 00:12:20 ID:1rLFqI7m0
中途半端の半、助平の助

97 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 00:17:52 ID:+4Ek4ZiY0
そりゃ半助だろーが!

98 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 00:43:28 ID:FDOv4LQkO
普通に読めば三人組(は組)+モブの話だけど、一度キャラがいるってわかってしまったら覚えきれないだけさ

99 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 05:38:37 ID:FpBqI1LXO
この前初めて母親(若い頃漫画家目指してた)に楽乱を読ませたら、
「人物が多すぎて覚えられない」
「絵がゴチャゴチャして見辛い」
との厳しい意見が…。
因みに昔の映画で「黄昏清兵衛(タソガレセイベエ)」というのがあったとの事。(漢字は違うかも)


100 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 07:05:07 ID:Op0ZERze0
たそがれ清兵衛はめちゃくちゃ有名ですが・・・釣りだよね?
そんな昔でもないし

101 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 08:12:43 ID:t2yuW2wfO
最近すぐ釣り釣り言う奴なんなの?
欝陶しいんだが

102 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 09:04:09 ID:FDOv4LQkO
1 過去レス嫁ば判る事を聞いている
2 ググらない、辞書引かない、
3 総じてゆとり。半年r
4 釣り乙自体が釣り

好きなの選べ。クマクマ

103 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 09:42:17 ID:a0izVJB20
上のほうでも名前の元ネタがわからんという人がいたが、元ネタの意味すら聞く始末…。
知らない言葉だったのは仕方ないが、教えてもらったんだから辞書くらいひけよと思った。
どうしても人に聞かなきゃわからんという話題でもないだろうに。

>99の言ってる「たそがれ清兵衛」についてもだけど、
単に母親から聞いたことをそのまま書いただけだと思うんだが、
なんですぐ釣り釣り言うのかわからん。

しかしタソガレジンベーの元ネタは「たそがれ清兵衛」なんだろか。

104 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 13:32:29 ID:+4Ek4ZiY0
そういえば5年前、高校生の妹に落乱を貸したら
「字が多い」と言って5分の1くらいで返してきた
23巻ですよ確か
案の定、絵本(2ページに一行とか書いてあるやつ)ばっかりにハマってる

105 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 21:30:58 ID:yFZV06dr0
初めて読む人に貸すなら何巻あたりがいいんだろう?
一巻は絵柄で引かれそうだから・・・
個人的には十四巻なんかどうかと思うんだけど、おすすめの巻があったら教えてほしい

106 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 21:40:27 ID:FDOv4LQkO
31巻かな
きり丸のどケチネタがあるし、人物紹介もきちんとあるし、くのいちもまきのすけも利吉も居てとっつきやすい
そして忍術の説明がきちんとある

107 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 22:21:40 ID:0+fHgreD0
上級生とか増えすぎだけど長期連載だと一度は通る道だとオモ。
そのうち嫌でも使いづらいキャラからフェードアウトしていくさ。

108 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 22:23:17 ID:j2g/suM2O
17、18巻がわかりやすいと思う
兄に貸していたら、30半ばくらいから細かくて面倒だから読まないと言われた

109 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 22:37:04 ID:LSy2Pf0L0
>105
自分も初期なら14巻がいちばん好きだけど、
一冊丸ごとの長編ってはじめての人にはキツイかも。
5巻くらいからなら絵柄も安定してきてるしその辺から貸してみたら?

110 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 23:28:28 ID:V5di5FTW0
ちょっとネタバレっぽいので下げときます
 ↓
 ↓










この前の朝小フェスティバルによると、
尼子先生の今後の目標は「原点に戻る」なんだってね。
現在連載中の朝小みてると
少人数を意識して描いてるなぁと思った。
まぁあと2ヶ月でどう展開するか分かりませんが

111 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 23:48:59 ID:+4Ek4ZiY0
「上級生出せ」「○○出せ」「〜〜ってどうなってんの?」言われてどんどん出して、
今度は「上級生出すな」「3人組中心で描け」「無駄コマ増やすな」と言われて
キツいよな
よく迷走しないで20年やってると思ったけど、もしかしたら迷走しかかってた上での「原点」なのかもね

112 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 00:06:36 ID:4I/OjXK3O
原点、自体が迷走じゃなけりゃ良いけど
20から35巻あたりが一番おもしろいと思うんだけどな

113 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 00:22:48 ID:Fad95aoN0
>>107
文次郎と伊作は自然に動いてるが、仙蔵、長次、小平太は無理に出番を作ってる感じがするな。

留三郎は意外に動かしやすいかも試練。

114 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 02:13:59 ID:5b60tcJk0
>>105
読んだ事無い人に貸して反応が返ってきたの
18巻、20巻だったな。



115 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 14:21:34 ID:5b60tcJk0
>>110
少人数というより話を捏ねたいんじゃないのかな?
今回盛り返した感があるけど
33巻超えた辺りからキャラは増えるものの、雑談雰囲気だったから

116 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 15:13:46 ID:Y/3SFCpeO
>>113同意。
小平太はギャグがワンパターンだ。
長次はキャラが特殊で、下手に動かしにくい。
仙蔵は真面目?だから出番を増やすには限界がありそう。
食満みたいに変に濃くない方がかえって動かしやすいかもな。
文次郎や伊作はなんか応用が効く。

117 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 15:39:51 ID:rzd0rlhm0
一般薀蓄忍術知識語り・行動/競争心→何かにつけオチ担当(文次郎)
火薬系知識・技能/有能・ほぼ崩れない(仙蔵)
書物検索・縄ヒョウ/良くも悪くも無口の縛りあり(長次)
底無し体力/競争心・明るい(小平太)
大道具小道具の製作運搬/文次郎と犬猿・下級生に人当たりがいい(留三郎)
医療知識・手当て/不運・人徳(伊作)

ざっと既出6年分類してみたけど確かに小平太の使いどころがないw
火器には塹壕、深追いなど6年としてまともに知識も持っているらしいものの
体育委員会自体が存在意義薄い変な委員会だし
長次は今回普通に喋っていたけど、普通に喋るとキャラ性が薄くなった気がする。


118 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 17:17:39 ID:Sf2Dp1EW0
上級生議論?が起こるたびに話題になるのって6年ばっかだなw
まあ別に嫌いじゃないけど毎巻出さなくてもいいと思う
41巻後半なんてせっかく低学年だけの活躍が見られるのかと思ったら
結局上級生全員出てきてむしろがっかりしてしまった
利吉くらいの登場頻度でいい

119 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 17:21:14 ID:3ReQS98n0
「ギンギーン!」
「いけいけどんどーん!」って原作でも言ってる?
アニメから入ったもんで、キャラの違いに結構おどろいた
仙蔵は原作読むまでただの弄られ壊れキャラかと思っt
結構性格とか違うんだな

120 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 18:04:30 ID:eephBdcu0
文次郎の「ギンギーン」はアニメ設定なはず。
小平太の「いけいけどんどん」は原作でも言ってるよ。
仙蔵は厳禁シリーズのイメージがどうしてもつきまとうよね。
しかし原作でしめりけコンビとの接点は無いんだ。

121 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 18:55:23 ID:Y/3SFCpeO
>>118
禿同。嫌いなわけではないんだが・・・
40巻の三章は作法が割り込まなければ、もう少し余裕持って
終われたんじゃないかとか考えてしまう。

122 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 19:05:20 ID:4I/OjXK3O
42巻は一年いろはがもうちょっと戦争に参加してくれればなぁとオモタ
いろいろ足りないけど頑張って事件を解決する感が、先輩が凄すぎて薄かったなぁ

123 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 19:47:43 ID:S958rp4/0
最近の絵柄についていけん
めちゃくちゃ見づらい・・・

これならまだ一巻の頃の方が好きかもw

124 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 20:29:05 ID:SD6+m1400
1巻は山田先生のキツネ耳姿の絵があったので今頃になってドキッとした

125 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 20:46:58 ID:D0yLLcZl0
現状は、尼子先生が、設定作っちゃったキャラ使いたい病にかかってるん蛇内科と推測中w

>118
基本的に全員は組のパワーアップバージョンとも言える
トラブルメーカー体質の連中なので、は組(三人組)のお株を奪いがち
説明役もこなせるため教師陣の出番を食ってしまいがち

と、こいつらが登場するとレギュラー陣が割を食うので
必要以上に目立ってしまうから、アレコレ言われてるんじゃないかな

126 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 21:59:23 ID:9Fmonaqw0
多分>>124が言うのと違うけど
指を橋留美子の登場人物みたいにしてる山田先生
思い出したwwww

127 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 22:14:28 ID:z1aWD1Y10
20巻の攻城野戦訓練の回が一番好きだな。


128 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 23:15:57 ID:w228qE/z0
>>125
トラブルメーカー的で説明役もこなせるって言ったら
大木先生くらいのポジションがちょうどいいんだろうなぁ
そんな大木先生は漫画では9冊ぶりに再登場したが

129 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 23:38:13 ID:Y/3SFCpeO
しかし出さなかったら一部のファン層から
「もっと出してくださいよ」的な手紙が押し寄せるのかねえ。
まあそういう声には耳をふさげばいいだけの話だが・・・。

130 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 23:56:58 ID:uer8KcKk0
どう見ても作者がノリノリで描いてると思うんだが……
その時々で好きな物描いた結果が1巻からここまでの変遷なんだろ
以下ネタバレになるが









今日の文まで3人組とゲストキャラと教師で進んで
明日から学園パートと思われるが
しんべヱはほとんど空気だったぞ

131 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:27:00 ID:RGvSKLEH0
最近富に空気化が進むな

しんべヱ「僕の時代は終わった・・・老兵は立ち去るのみ・・・だ」

132 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:44:34 ID:HV4/cSGW0
41巻ではそこそこ目立ってた気がしたけどな
まあ20巻台あたりでも空気だった時があったような気がするし
しんべヱのターンが来れば目立てるさ多分

133 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:50:46 ID:PBmiH1+yO
しんべヱ空気化は何とかしてほしいところだな・・
準主役なんだから今の状況がずっと続くのは漫画としてまずいと思う






>>130
朝小とってないのでわからないが、
42巻の次回予告からして兵庫水軍が出るんじゃないか?

134 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 07:01:24 ID:TenDg4YS0
時友四郎兵衛って二年生は一体何のためにこの漫画に存在しているんだろうか?

出番が無けりゃ、出ても殆ど台詞も無い空気キャラ。
彼は空気を通り越して、最早チリ化してないか?

135 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 07:06:04 ID:Kpa5a8lj0
ニ年い組のひやきおーまるも思い出してやって下さい

136 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 07:17:49 ID:hfEP5pxG0
>>135
あの人まだ学園にいるのかな?
あのオチの後、忍者の心構えを叩き込まれてまっとうな忍者になって
学園を去ったんだと勝手に脳内補完してた

137 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 08:24:02 ID:wxZ0H1uE0
常識的に考えてとっくに居ないだろw>奇王丸

138 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 08:39:17 ID:xJ8DO3qmO
モブだったのに名前をもらったことが奇跡なんだから、枯れ木も山の賑わいと思っとけば良いんだ…いまだに名前が無い二年い組の子も居るんだし時友出世頭だよ

139 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 09:06:49 ID:+8rbaUCT0
尼子先生水軍好きだなー

140 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 10:18:04 ID:FWzeI1lHO
今問題になってる捕鯨に関してどんな考えをお持ちなのか聴きたい。


それにしても、また「中国の兵法書」か!?
現代社会にも生かされてるものだが
古代のうちにここまで人間心理の隙を掴んでるなら
今の心理学ってのは一体何を研究してるのか。

141 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 16:26:15 ID:RGvSKLEH0
兵法書は「ビジネスに役立つ孫子」でもいいから読んどくべきだと思うね
いざと言うとき、頭に入ってると強いよ

142 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 17:21:00 ID:PBmiH1+yO
捕鯨ってリアルでも話題になってるから、
鯨を捕る話ってひょっとしたらアニメとかでは放送されなかったりして

143 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 17:46:22 ID:N77nX8jYO
ついこないだ海女さんの亭主で鯨捕ってます、ってのが出てたよ>アニメ

144 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 18:28:26 ID:5LN35IcV0
そりゃもう十年くらい前の話だからだよ>アニメ
今は世論が変わってるしな。
ってスレ違いだったか

145 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 18:51:23 ID:RGvSKLEH0
アメリカが試験的に獲ってる鯨、どうせ捨てるんだったら日本に回してほしいよね

146 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 19:08:28 ID:xJ8DO3qmO
犬や猿だって食べるのに人道的にどうとか言われたくないよなぁ<くじら
島国の貴重な文化なのに。
アニメは過敏になってるから無理でも漫画は北石照世

147 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 19:09:02 ID:MV+YcYYg0
前テレビで見た話によると、鯨は冷凍保存していてかなりあまっているそうだ。
需要が無いのでなかなか減らないとかなんとか…

これだけではスレ違なので。
既出かもしれないが、40巻の裏表紙の「達磨鬼」の読み仮名が「だるまき」になってるな。

148 :147:2007/11/08(木) 20:47:36 ID:MV+YcYYg0
×読み仮名
○振り仮名

149 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 21:29:30 ID:JJfw+2la0
ついでに正しい漢字も思い出してやってくれ

150 :147:2007/11/08(木) 21:35:32 ID:MV+YcYYg0
何か色々スマンorz

151 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 01:22:31 ID:+1j5MT6+O
気にすんな
ドクタケ忍者の顔と名前が風鬼と達魔鬼以外一致しない俺よりマシ

152 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 02:00:30 ID:k47RPrjO0
三木と滝がよくわからん・・・

!?

綾部・・・だと? どっちが綾部でどっちが三木なんだ!!

153 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 03:08:58 ID:BEqM650D0
42巻は4年生覚えやすいよ。
P98とかP131とかみてみ。

三木も滝も初期から出てるけど見分けつかん?

綾部は42巻ならP145辺りでなんとなくつかめるかも。
マイペースキャラだから印象に残りにくいかもしれんね。
初出は何巻だっけなぁ…?
髪がうねうねしてるほうが綾部だ。

154 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 04:25:56 ID:k47RPrjO0
!!

前髪がふにゃっとなってる方が綾部!

畜生! 横を向くんじゃねえ!!

155 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 05:10:02 ID:eP8ceRT30
三木のほうが微妙に眉が太いような?
とりあえず自慢しいで大砲もってうろついてるのが三木で
無表情で穴掘ってるのが綾部だ

156 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 09:10:50 ID:us35PBja0
照星さんに怒られてへこんでる方が三木で
途中から消えた方が綾部

157 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 12:44:41 ID:SSeMuyHX0
ところで、きりちゃんの「園田村ってお金持ちなんだな(涎)」の言葉に
三木エモンが「そりゃそうだ」
「佐竹村の鉄砲集団を雇えるくらいなんだから金持ちに決まってる」
と説明してたけど、ここに違和感を感じたのは自分だけだろうか。

私的には「どうやって園田村が金を捻出しているか」の説明がくると思ったんだ。
村中の金を集めて大金をタソガレドキに払った後のはずだし、
そこからさらに佐竹鉄砲隊を雇うなんてよほど金持ちなのは間違いないとわかる。
「どうして園田村は金持ちだったか。この時代の自治組織はこんな仕組みで…」
という説明が来ると思ったので肩透かしくらった気分になった。

しかもPTA割引が発覚したんで三木の説明は的外れになったし。

158 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 16:20:25 ID:26oC+2aG0
>どうして園田村は金持ちだったか

当たり前だよ。鉄砲と火薬自体
自作出来るもんじゃない


鉄砲部隊自体、単独で動いてるわけじゃなく
村を敷かれる前に、藩主等が絡んでる。(織田の鉄砲隊なんかがそう)
鉄砲隊が動けば当然報酬も動く。だから説明するまでもなく
村は当然金持ちだ。って訳じゃないかな




159 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 16:30:35 ID:k47RPrjO0
よくわからないけど、
園田村は手潟さんの村で、鉄砲隊は佐武村なんです

160 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 17:18:47 ID:26oC+2aG0
うん、村単体じゃないんだよ。
村が藩の守護領域だと藩の者として動ける訳で
今回だとドクササコが攻めて来ました。
これは佐竹が直属している藩を侵しています。園田村も同藩域の村です
こうだとしたら、そこで佐竹から鉄砲隊出動。みたいな感じ

だからドクササコとドクタケに鉄砲隊があれば各陣から引き連れてくる事になるけども

161 :訂正:2007/11/09(金) 17:33:33 ID:26oC+2aG0
ドクササコじゃないや
タソガレドキ軍ね。

何にせよ落乱で起こるきな臭い事は戦が起こる寸手で
戦を潰しにかかってる事には変わらないわけだけど

162 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 18:59:20 ID:2InpO+jV0
佐竹村の鉄砲隊のモデルは雑賀衆だから
大名直属ではなく独立集団なわけで
雇われればどこの大名や寺にでも就く傭兵集団だと思う

でも家紋は武田の百足衆にそっくりだからどこかに所属してるかもしれない

163 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 20:05:24 ID:k47RPrjO0
>>160
じゃあオーマガトキは紀伊にあって、佐武村もオーマガトキの領です、って話になるの?

164 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 20:46:06 ID:SSeMuyHX0
>>158説明サンクス。

話をまとめると園田村と佐竹村は同じ藩(の可能性あり)で、佐竹鉄砲集団が高給取りだから
園田村も豊かなんだ(藩の中でお金が動くから)っていう解釈でいいのだろうか。
読んだ感じ、佐竹鉄砲集団は依頼があればどこへでも味方につくフリーの集団って
イメージがあったんで(三木「味方につければ必ず勝つと言われてる」から考えて)
その発想はなかった。

『タソガレドキに金を払った上、佐竹集団を雇えた=園田村は金持ち』
という図式は簡単にわかるけど、話の流れから三木が「それは当然だろう」
のセリフにつづいて「なんで園田村が金持ちなのか」という説明をする
(「園田村にはこんな特産品があるから〜」等)と思ったんだ。
なのに「なぜ園田村が金持ちと推察できるか」の話をしたんで「?」となった。
ここに違和感を感じたのは自分だけかな〜と思ったんだけど…。

165 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 22:14:29 ID:B2+yHXjO0
>>164
それは自分も思ったよ。
てっきりネタ振りなのかと思いきや、
スルーされて次の話題に行っちゃったから、ちょっとテンポがずれた感じ。

166 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 22:25:42 ID:vrEo1DfZO
よくある話だ。
書きながら話考えてるらしいから

167 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 22:27:17 ID:Ok283EO60
>164
紀伊にあるはずの佐武村が園田村と同じ領内ということはまずないだろう。
佐武の鉄砲衆に関しては>162のイメージでいいと思う。

三木ヱ門の返答については、お子様が相手だからね。
「軍事力を調達するということはどれだけ大変(物入り)なのか」ということは
大人なら詳しく言われなくてもすぐ分かるけど、子どもはそうじゃないだろう。
だからイメージしやすいように佐武衆の資産とか勢力の程を
大きな数値を出してそれがどれだけ大変なことなのかを説明したんだと思う。

まぁ確かに園田村の潤沢すぎる資金には自分も疑問を抱いたが。
金山でもあるのかね?(地元がそれで潤うのかどうか分からんけど)
園田村は今回のことで忍術学園に借りが出来たわけだし、
今後その資金源に関することで学園に協力するとかの展開もあるかもね。

168 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 22:33:29 ID:Ok283EO60
>166
それ十数年前の話だろ。
短編でつないでた頃の話ならともかく、
今の、特に今回みたいな長編ストーリーで
そんな気ままなことは絶対出来ないぞ。

169 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 22:59:07 ID:+oA+lluq0
>>167
そうそう。時々忘れるけど、これって元々小学生向けなんだよな…

170 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 23:03:29 ID:suduQ2hM0
今回の話って小学生から見りゃ難しいのかな。それとも、そうでもないか?

171 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 23:05:48 ID:SSeMuyHX0
>>165 >>167
よかった、仲間がいた。
園田村と佐竹村が同じ藩という話は原作にも無いし、ちと無理があるよね。
お子様を対象に「戦は金かかる」という説明をするためにああなったなら
三木のセリフの流れも納得できる。
園田村の資金源はほんとに謎。

172 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 23:22:33 ID:Ok283EO60
園田村との関係は今後もネタになりそうな感じがする。佐武村もだが。
前回のチャミダレアミタケと山彦の術の破り方といい、
何か最近こういう後に使えそうなネタが残されることが多い気がするな。

173 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 23:27:34 ID:B8kLv0nn0
キャラクターや設定を再登場させるのはぜんぜん構わないんだけど
謎はちゃんと一巻完結で、きちんとその巻の中で処理してほしいなあと思ったり。

174 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 23:30:26 ID:suduQ2hM0
しかし園田村が金持ちなのってそんな大した謎か?

175 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 23:55:20 ID:vWD1GMiJ0
団蔵の家が
よそ様に大量の大豆を貸せる程の財力があると知って
少し安心しました

176 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 00:04:50 ID:MER8hKKP0
運送屋にガソリン借りるようなもんだから財力というか

177 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 00:07:11 ID:AD3F00mE0
元アイドルとか高校生とか天才科学者とかが
一国の軍事力に匹敵する私設武装組織作って
好き勝手やるアニメが堂々と放映されてる国だからなぁ>日本
どんだけ軍事力に金が掛かってるか分かってない子どもって多そうだ。
この前墜落した戦闘機だって一機120億円すんだからホント桁が違う…。

つか時代が違うとはいえ佐武衆ってホントすごいんだな…。
今の感覚で言うとどんな感じなんだろう。
最新戦闘機(という例えが正しいのかどうか謎だが)何機分だ?

178 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 00:28:51 ID:BXVVhi2O0
みんな難しく考えすぎだ
っていうかいつもの人難しく考えすぎだ

きり丸「園田村ってのはよっぽど金持ちなんだな…」
 これに対する返答は
三木「(2千挺もの銃を抱える佐武衆を雇えるんだから)それは当然だろう」

というだけ
なんの含みもない

ここで重要なのは、
『佐武衆は味方につければ勝て、二千挺もの銃を保持し、料金は高い』ということなのだから

179 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 00:34:02 ID:VXKvJ8LN0
てがたけっさいって名前だけで金の臭いがぷんぷんしてる

180 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 01:19:28 ID:I2/fCFqi0
つか、自分は手形決済から名前が来てるくらいなんだから
商売&金貸しで儲けてるんだろうと普通に考えてた
なら馬借の加藤村と親しいのも当然だし

181 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 09:58:14 ID:hfxRzkVVO
もうどんなに理屈こねてもここじゃ結論など出ない。>>177でFA
雑賀衆でぐぐれば良い事あるかもな

182 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 12:54:53 ID:X/zxjgRO0
>>177
特に鉄砲はいまでこそ、拳銃とかのイメージで簡単に使えるような印象があるが
今巻で三木衛門が注意くらいまくったように、(三木衛門ほどの人間ですら
完璧に使いこなせていない)ほどめっちゃムズい武器だったから、
初期は鉄砲と傭兵セットな部分もあったし。
(鉄砲指揮官=鉄砲巧者 他の部隊に比べ、指揮官が死ぬと
 壊走する率が圧倒的に高い)

よく織田以外の勢力が鉄砲隊比率が少ないのを時代遅れのように指摘するところがあるが
大量運用したくてもできない側面もあったんだよな・・・

183 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 13:46:51 ID:O+qdXoRN0
>>178
特に難しいことを考えたわけじゃなく
「あのシーンで三木のセリフに違和感感じたのは自分だけ?」
というのを聞きたかっただけなのよー。
なんかややこしい話になってすみません。

>>177でFAでつね。
あれはお子様読者に対して、戦争は金がかかることを説明するシーンだった。
すっきりしました。

184 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 14:05:09 ID:BXVVhi2O0
>>183
違和感を感じたのは多分多いだろう

「何か変だね」と質問を投げかけるのは妥当だし、難しくややこしくしたのは君じゃないから謝ることない

185 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 12:22:58 ID:4rJnEDJc0
包帯忍者が素敵

186 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 12:47:27 ID:EiMIRXh60
今回のきり丸の発言をきいて
「おまえは利根川か!」と突っ込んだのは俺だけではないはず

187 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 13:51:15 ID:M5hI4EmBO
り…利根川

188 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 14:14:42 ID:5IwyHh3j0
利根川で、なんで「り?」

189 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:23:28 ID:9Mges0EW0
ヒント:ゆとり教育

190 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:32:13 ID:2WJGUBa40
さらにヒント:そういうネタがある

例:「び……美人局?」等

191 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:39:10 ID:ji36Cg2V0
「か…漢だ…」とかな

192 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:59:24 ID:K3kUpW7v0
そ・・・素敵な流れだ・・・

193 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 16:43:00 ID:5IwyHh3j0
なるほど。把握した。

194 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 17:22:29 ID:ivc1Q7MWO
きり丸のどこさね

195 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 18:21:17 ID:EiMIRXh60
土井先生「お前、命と金とどっちが大切なんだ!」
きり丸「金!!!」

196 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 23:39:04 ID:Yhmc+x0z0
最近の三木と滝は抑え役だけどそうなる前は
ナルなイタい人ってイメージだったの?

197 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 00:08:57 ID:yjIOUbJf0
たしかにイタい

198 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 10:08:20 ID:L4qrc+3+O
>>196
42巻で元に戻った。

あと三木は暫く忘れられ期間が…

199 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 11:24:45 ID:mcfEOyD/0
自分専用(と思われる)の石火矢をいくつも持ってる三木エ門の財力も謎だ
金持ちのボンボンなのか?

200 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 11:34:19 ID:h6WwlCS60
滝は平家の人でFAですか?

201 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 11:40:46 ID:yjIOUbJf0
>>200
FAでねぇ
飽く迄元ネタだ
けども虎若のように、後々そんな後付設定がつくかもしれね
それは誰にもわかんね


202 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 11:46:10 ID:B24C1Zw50
この時代の平家筋なんて滝夜叉丸の好きそうな
血筋自慢くらいにしか役に立たんけどなー

203 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 17:54:10 ID:O+em4yaQ0
好きそうだからそれでもいい希ガスww

204 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:29:29 ID:oVwcKV7G0
そもそも「滝夜叉丸」という名前に対するシャレに近い感じで付けられたもんだし、
あの「平氏」と関係があるというような意図は無いだろうけどね。

205 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 01:01:50 ID:BLXgEA4Y0
名字の音だけ聞くと金吾と源平合戦がはじまりそうだ

206 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 06:26:32 ID:BIEkepd60
>>196
文次郎と小平太が委員会で上に立つまで、三木滝は激しくイタかった

照星さんにダメ出しされまくって一時凹んだ三木、教えてほしいと素直に頼んだあたりで
西武監督時代の広岡が入団したばっかりの石毛にダメ出しまくったエピソードを思い出した。
でも今回四年は夏休みナシだから、照星さんについて教わることができねーな…

207 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 06:41:22 ID:g0Vip1iqO
そもそもただ同然の話以外ではモブとしてしか出ていなかった気がする

208 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 07:17:13 ID:S6PpP14oO
アニ

209 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 09:40:54 ID:LctACzeT0
どうでもいいが三木と滝は本当はどっちが成績一位なんだろう。
どっちも自分が一番とかほざいてるし。

210 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 10:21:42 ID:bPau9vfK0
三木滝のライバル設定ってアニメでは過剰に出てくるけど
原作では三木は意外と滝よりも左門と口喧嘩してる希ガス

211 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 11:37:15 ID:NKPePexi0
綾部がたこ壺掘りまくって地味に味方に迷惑かけてるの見て
やっぱ四年だと思った

212 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 14:06:57 ID:BLXgEA4Y0
殴りあいしたらどっちが勝つんだろう。
三木と滝は他の上級生よりやっぱりファン少ないのかな。
小さい子は二人が嫌いなことが多いみたいだし。

213 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 14:10:01 ID:45WJ1+fg0
つーか他の上級生も別にファンがいるわけでは…w
ある程度慕ってくれてる後輩はいるかもしれないけど。
くのいちの子たちは戸部先生クラスじゃないと見向きもしないしな。

214 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 14:19:26 ID:g0Vip1iqO
>>212
リア消の時滝夜叉ファンだったが…

215 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 15:02:39 ID:g0Vip1iqO
>>212
すまん、読者の子だとおもってたお(´・ω・`)

原作では慕われてる先輩がそもそも少ない罠

216 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 15:15:19 ID:S6PpP14oO
リア小ぶりにアニメみて、滝夜叉丸の暴走ぶりに驚いた。


昔からあんなん?原作でもこんなもんなの?

217 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 16:35:59 ID:8TKEtsNT0
>>216
キャラを立たせる為のアニメ補正の産物が
滝の自重できない暴走や長次の不気味な笑い、厳禁の壊れ仙蔵
などではないか?

どっちも好きだけどな

218 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 16:51:55 ID:cVrwrgg/0
アニメで滝夜叉を過剰に贔屓してるのは昔から
そのおかげで暴走につながってるが
でもスレチ

219 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 17:33:46 ID:BLXgEA4Y0
212ですが、読者ファンのことを言ってますよ。
原作の滝はかわいらしさがあるよね

220 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 20:52:11 ID:mTDcQ0/O0
>>219
そ、そうかな…。

221 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 21:32:38 ID:+E6js3ZD0
やっぱり、子供だと乱太郎たちに感情移入するから
乱太郎に意地悪&反感買われてる滝の評価は下がりがちになるんじゃないかと
昔の自分はそうだった
逆に、好かれてる雷蔵とか鉢屋は頼りになる感じもあって好きだった
年齢上がって客観的に見れるようになると、滝の別の魅力も見えてきたがw
ちなみに三木は滝ほど極端に嫌われてる描写が少なかったせいか
そこまで嫌いじゃなかったな

222 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 22:22:37 ID:Z4BKv3cz0
滝夜叉丸がでてくる回はたっきーの自分語りだけで終わってしまって
わくわくする展開がないから嫌いだった。
三木の出てくる回はそんなことはないと思う。

223 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 01:22:53 ID:P5qVwi4qO
>>221
逆かなぁ、なんだかんだ言いながら戦輪を乱太郎に教えてくれる滝夜叉丸先輩が新聞取ってた時代好きだった。
一年となんて…とか悩んで仕方なく乱太郎と組んだ不破は当時は嫌いだったなぁ。
似たような理由で二年も嫌いだった

あと三木は空気過ぎて出てくる度新キャラだと思っt

今は当時嫌いだったところが好きだ

224 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 11:21:41 ID:bQuuSwUK0
やべえええええええええええ
上司へ送ったメールに
『今月の献立:八方斎』って書いちまったああああああああああああああああああ

225 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 11:32:26 ID:P5qVwi4qO
>>224
何の仕事だw

226 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 14:11:45 ID:ZZkVK4dp0
>>224
どんまい。「稗田」を入れなかっただけマシだと考えるんだ。

227 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 19:25:19 ID:iVGrFYJb0
自宅からペンネームで送ってしまったことはある

228 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 15:55:24 ID:AgpCKf3GO
前の話題ひっぱりだしてスマンが、最近は確かにキャラ多すぎて収集がついてない気がする。
>>107の言う自然とフィールドアウトは二年の池田三郎次なんて危なそう。
昔は上級生の中でも目立った方でアニメもよく出てたけど
彼の存在理由である意地悪で優秀なのにヤラレ役と言うキャラが文次郎やい組にとられてしまった感じ。
なまじ昔からいる分新キャラという話題性もなく、まさに背景と言うか・・・
後数年したら富松と藤内も消えそうだな
地味に見えて案外しぶとく残るのが、最近不運というキャラをつかんで二年生トリオからソロに移動した左近と
一部から異常な人気を誇る久々知、無理に出番を作らずとも話にからむ伏木蔵ぐらいだと思う
数馬や時友は現状ではなんとも言えないな
先生が今後どうキャラ付けするか次第で大きく変わりそう

229 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 16:09:36 ID:fNvJ5ld/0
フィールドアウトって何だよwww
広い校庭にぽつんと一人ぼっちの
三郎次先輩を想像しちゃったじゃまいか

230 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 16:20:34 ID:UHKryMo+0
フィールドアウトワロタ
三郎次は先輩キャラが増えたことによって
意地悪な先輩キャラから生意気後輩キャラに役割がシフトしてる気がする。
20巻台あたりからその兆候はあったが。
能勢はたぶん2年で一番良識派。

231 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 18:59:56 ID:1s6YZ8teO
あ、フェードアウトね
しばらく悩んじゃったよw

232 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 23:56:02 ID:/fzncLLJ0
>>230
生意気後輩キャラいいね!

生意気きり丸ですら、その特徴は大人キャラに向けられて、先輩には大人しいので
そのポジションは空いているから生き残る道かも

233 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 00:37:45 ID:sLIsVY1rO
>>229
ワロスを通り越してカワイソスww

ところで左近ってキャラ立ったか?
昔のまんまの地味なキレやすいお人好しキャラだと思うが……。
三郎次が消えるなら左近も消えそう。
久作だけなら若干危ない気がするがww

まぁそれでも二年生が消えるとは思わないな。
例え背景にしかならない邪魔キャラになってもさりげなくコマの隅に居続けそうだ。

234 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 00:58:36 ID:GAnwuehJ0
意地悪な二年生の三郎次と、は組いち漢らしい団蔵が取っ組み合いのケンカ
って絵本なんかでは見たけど
「けんかっぱやい団蔵といじわるな二年生の三郎次がさっそく取っ組み合いの」
みたいな文

潮江&食満方式で行けば生き残れるかも、三郎次

235 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 02:20:11 ID:JPJ96ZNM0
>地味なキレやすいお人好しキャラ
これだけで十分キャラ立ってる気がするが…

三郎次も初期からコンスタントに出てるし今更消える気はしないなあ
久作は一時期全く出なかった時期があったがw
まあ個人的には乱きりしん以外の生徒で一番最初に三郎次を覚えたくらいに
なじみは深いので消えないでほしいよ

236 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 02:20:14 ID:bu8rPov80
よく考えたら学年をこえて取っ組み合いってすごいね

流れぶったぎって悪いんだけど、久々知って一部で異常な人気を誇ってるのか!
地味なのに良かった。
久々知の性格は土井先生似って捉え方でいいんだろうか

237 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 06:32:41 ID:bzyRu8UJO
>>236
正確には「若い頃」らしいし最近キャラ暴走してるからそうとも言えない

238 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 08:26:29 ID:h8HsoqHU0
そもそもその話が本当なのかどうか。>若い頃〜
wikiでしか見たことないんだが本当につどい設定?
それに性格見て取れるほど出番ないよね…。

239 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 09:24:15 ID:Y0T0o62s0
豆腐小僧って呼ばれてるのって
尼子先生が腐女子の同人設定を引用したってほんと?

けっこう同人読んでるらしいって聞いたけど
男×男も読むのかな、先生は腐じゃないよな?

240 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 10:08:36 ID:jE5PUo0o0
世の中には知らない方がいいこともあるのです

241 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 17:54:00 ID:g4l/CV3+0
>234
コレを見て、どらえもんのアニマル惑星の漫画版で
ジャイアンとスネオが取っ組み合いの喧嘩をしてたのを見た時のような衝撃を覚えた
これ、イジメイクナイの風潮のせいらしいが
落乱はそんな風潮の影響は受けて…ないよな?

242 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 18:07:11 ID:758kFeNI0
まずその例えの意味が分からない。

243 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 19:37:32 ID:TCq3RU8d0
>>239
そもそも九々知が晴れて表舞台に出て来たのもリクエストのお陰だし。
設定引用も本当。
そして239の不安はほぼ的中。

244 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 20:00:56 ID:bzyRu8UJO
>>239
このスレ全部読めばわかると思うけど…


そして42巻の鉢屋の半目も同人設定だろうしな。


245 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 22:11:43 ID:oSXTuHuIO
なんでもかんでも同人設定ということににしておけばいいと
思っている244がいると聞いてやってきました

246 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 22:48:16 ID:3qTWD0Mf0
半目って?

247 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 23:26:09 ID:jE5PUo0o0
反目の誤変換ではないのかね

248 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 00:17:36 ID:MV+1Y0oNO
最近覚えた同人設定という言葉をつかいたくてたまらなかったんだな

249 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 00:53:52 ID:NOv7fpv20
42巻230ページか?

250 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 00:54:07 ID:/GuB2lA00
>>247
しかし誰かと反目しているシーンなど無かったはず
と思って三郎の出ているシーンをめくってみたら・・・

借り物競争の代表になった時の半眼にした目付きのことかもしれん。
仙蔵と競り合ってる方は、あまり反目とは言わんだろうし。

251 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 01:06:55 ID:1uwEo2Wq0
三郎とか雷蔵ってカエルとよく共演してるな

252 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 01:12:36 ID:eQbkCpy5O
豆腐小僧にカエル小僧達か。竹谷はなんだろう。

五、六年出すぐらいなら初期メンバー(二年と滝三木)をもっと出してほしいな
乱きりしんと二年の絡みは昔のほうが好きだった
最近は皆優しすぎるし可愛すぎる気がする特に川西

253 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 01:14:38 ID:CZe7rCVH0
雷という字とカエルって聞くと児雷也思い出すなぁ

254 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 01:26:34 ID:TtJTCUYE0
みきえもんは初期に一度出てからずっと出てこなかったから
あまり初期メンバーという気がしないなあ
三郎雷蔵あたりと同期なイメージ

255 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 04:59:16 ID:4lFlqSI20
三郎と仙蔵が競り合ってるシーンのカエルののけぞりっぷりが笑える

256 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 08:50:27 ID:icZveXzr0
しかし水ならともかく、すぐにカエルとっ捕まえてきた三郎はすごいと思った。
あと「軽く笑って駆け出しました」は絵本からの文章だね。
なんかニヤニヤしてしまったw

257 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 09:42:15 ID:D0m7pzAA0
そういえば文化祭の雷蔵のおたまじゃくしすくい屋もカエルだな
何かあるんだろうか

258 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 10:03:08 ID:wmSzM8jb0
>>250
どっちにしても、それがなんで同人設定なのかわからん
ひとこまで考えすぎじゃね?
豆腐くらいハッキリしてたら別だけど

259 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 15:08:07 ID:vafYx5rqO
>>258
これまで五年を明確に書き分けてなかったし、同人だとほぼ半目なのが鉢屋だから何だかガックリ来てしまった。
そうだよな、同人とか言わなければ気にならないよな逝ってくるOTZ

260 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 17:00:37 ID:VE2DLbnO0
これはひどい

261 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 17:28:49 ID:fewUj+B3O
作者がカエル好きなだけではないの?

262 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 18:49:53 ID:iBzSVgW40
単純に今よりカエルが身近な存在だったってことじゃないか?
現代感覚で言うと犬みたいなもんでさ。

263 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 20:16:03 ID:jSpc/m5f0
かえるの腿肉って美味いよな

264 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 20:53:02 ID:auHuXGAS0
おまつりといえば金魚すくい
あの時代に金魚なぞおるわけない→似てるのはおたまじゃくし
くらいの安直なネタだろうw

265 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 21:01:42 ID:LCazLx8+0
金魚好きの殿様の話があったから金魚は居たでしょ。
まぁ庶民には高嶺の花だったんだろうけど。

あの話好きだったなぁ。ふるさばじんましんもまた出てきて欲しいw

266 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 21:15:45 ID:MgQ/eGhs0
風魔は田舎の分校みたいなイメージ

267 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:15:34 ID:JQKVwPOt0
ただ金魚は高級品だったはずだ


268 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:56:33 ID:+l2WwgJa0
あのときもきりちゃんの台詞がよかったなあ

269 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 09:06:07 ID:4pCup3OV0
>266
筑波山?と足柄山の二つにあるっていってたし、
規模としては忍術学園より大きいと思ってたけどどうなんだろ。
落乱の世界では、風魔流の忍者の子弟はみんなそこで勉強するとか。

270 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 13:25:51 ID:dpG//mF20
田舎イメージは多分方言のせいだw

271 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 13:39:51 ID:BRBVjeDO0
まあ西に比べれば東半分は田舎だろうね
落乱もその辺意識してるんじゃないかな
関東の方言使ったりとか

272 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 18:54:23 ID:DIttYkBuO
>>271
あの時代都が関西だから関西を中心に忍びの里が散ってたそうだから今とは関東関西の立場が反対なんじゃないだろうか

273 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 18:57:35 ID:DIttYkBuO
>>271
あの時代都が関西だから関西を中心に忍びの里が散ってたそうだから今とは関東関西の立場が反対なんじゃないだろうか

274 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 19:25:47 ID:UrvfiiF/0
厳密な意味での立場が違うからしっくりこないな

275 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 23:10:41 ID:dpG//mF20
深く考えなくても、忍術学園とは離れた遠い場所にある学園、
って表現での方言なんじゃないかな

276 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 13:25:28 ID:iu42RXC80
34巻208Pの木の上の風魔忍者って与四郎先輩?

風魔忍者って先生も生徒も同じ忍び装束だから、忍術学園よりは規模が小さいのではと思ってた。


277 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 16:55:33 ID:CYOlfBrx0
風魔はけっこう本格的な修行してるっぽいな
三日間飲まず食わずで忍び込みの実習とかじんましんが言ってたな

278 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 21:40:27 ID:fxZKr1v70
風魔は歳の離れた喜三太と与四郎先輩の仲がよかったから、生徒数も忍術学園より
少人数で学校よりも私塾に近いのではないかと思ってる
忍術学園は卒業したら各自バラバラに就職するけど、風魔忍たまはそのまま
風魔忍者になるんじゃないかな。だから結束力は強い
ある意味毒茸忍たまみたいなものか?

279 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 21:46:58 ID:6adKagVBO
>>278
なるほど、忍術学園に於けるくノ一教室位の規模なのかもな

280 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 00:32:59 ID:dmm5LBQb0
>>251>>257>>261-262遅レスだが。
「なあにカエル?」「うん」「ごめん カエルこっちに跳んでこなかった?」
「ていうことは5年生は…」「カエル料理なんだ」
の一連の流れが関係してるのではとオモタ。
日参してた5年サイト様がよくカエルがどうこう言ってた。

281 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 00:48:09 ID:wQpE1kHu0
何の話だ
そう言ってるじゃないか
>251 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/11/17(土) 01:06:55 ID:1uwEo2Wq0
>三郎とか雷蔵ってカエルとよく共演してるな

282 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 07:31:37 ID:N7PaPtir0
カエル飼ってるんだと思ってた。虫獣遁にも使えるし毒も作れるし食べれるし。(種類によるけど)
生物委員あたりが世話してるんだとばかり・・・

ところで生物委員は虫や小動物の世話をしてるらしいが、大きな動物はどうしてるんだろう。
馬とか牛とか・・・やっぱり各自でしてるんだろうか?
というか牧場の設定自体まだ健在なのかな

283 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 07:53:58 ID:jl4qxfyqO
馬術が専門の先生とか居そうだな…。
別に生物委員でもいい気もするし

284 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 08:12:13 ID:KA4ZqDse0
いまだに軍師・策士専修コースがあるんじゃないかとおもってる俺が(ry

285 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 18:46:55 ID:kA+Jy/500
軍師かどうかはわからんが
5、6年になったら専門分野にわかれそう。選択科目みたいな。
火器戦闘斥候重視型とか人身掌握医術薬学火薬重視とか

286 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 00:17:14 ID:1UQirUXe0
先生たち上級生も担当してるって言ってたもんね
確かにクラス毎にやるより選択科目でまとめた方が効率はよさそう

あれ?6年生って担任いるんだっけ?

287 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 00:31:35 ID:XLQiuYik0
想像する事そのものが楽しいが
多分作者はそこまで考えてない


288 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 04:33:02 ID:IsIP08Is0
忍者の強い味方 忍犬・忍猿・ 猫 ネズミ あたりは
一クラスに一匹ずつ授業教材として飼っていて、各クラスの生物委員が
面倒見ていると楽しいな〜と妄想している

289 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 08:25:32 ID:73p/NPat0
何か最近みんな妄想多いな…
ここってやっぱり女多いのか?

290 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 10:01:41 ID:lW9eAXwy0
銭の花は白い号は33巻だかそこらへんで出てきたけれど、厘賃賃は出てこないから
あの時で死んだのかと思った。あいつ好きなんだけれどな。

291 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 12:42:13 ID:I4eoO5AV0
死んだって… カステイラで殺されたのかよ!

292 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 13:14:07 ID:DbVfSEQTO
微塵・縄縹・長柄戦斧とかかっこいいけど殺傷率高そうでこわいお

293 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 19:54:47 ID:WHIRThTXO
>>290
あれで氏んだと思ってたら表紙でてきて安心…してたんだがそういやリンチンチンの方は居ないな

294 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 20:10:31 ID:naj2zTGt0
保守

295 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 20:10:05 ID:/KNkKzGM0
新刊の、一列縦隊でついてくる農民の先頭の人の手が何度見てもツボwww

296 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 20:24:24 ID:xOxqmhxQ0
どれどれ・・・?
なんか、ヒゲダンスみたいな手付きだ。

297 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 20:29:42 ID:OaX0ETP2O
>>296
ヒゲダンスで着いてくる農民バロスwwwwwwwwww

298 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 01:29:31 ID:6Tburzb40
なんだか全体的に優雅なな方ですね

299 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 07:10:38 ID:VsScpmXH0
朝小分に絶望した


300 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 17:21:43 ID:b4ZXfnP2O
誰か頼むから朝小ネタバレしてくれ
ネタバレかも






伊作が出たと聞いたがそこらへんkwsk

301 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 19:45:08 ID:F4NxNYAW0
詳細は伏せるけどいつもどおりの後半だよ
普段より少し後半の尺が長いかな
外部某キャラを狂言回しに相変わらず上級生1人1人
委員会委員会で奇人変人ショー展開してる今んとこそんだけ

302 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 21:18:48 ID:UVQXPeSS0
朝小連載分の話題について語れるスレがあったらいいとおもうんだ

俺は行かないけど

303 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 21:30:38 ID:m4K1ijPT0
>302
必要ならまとめサイトに立て直せばいいんじゃない?
でも全然賑わってなかったし需要あんまり無いんだと思う。

304 :作者の都合により名無しです:2007/11/25(日) 00:02:27 ID:1JNCu3zkO
「忍たま乱太郎に学ぶ忍者の教科書」とかいう謎本が
再版されたらしいんだけど、買って損ないかな

立ち読みしてから決めようと思ったけど、
予想通り置いてなかった

305 :作者の都合により名無しです:2007/11/25(日) 11:25:43 ID:ijs3/4h50
>>304
それの当時の初版持ってるよ
内容は初期の頃の重なり台詞噴出しの解読が数点
18巻でやってた土に食物を埋めて
火を使わず食べ物を煮炊きする事は(土中に埋めれば蒸し焼き)可能か実験
後は忍文字、米の忍文字表とかあって
ネタで持って置くのは良いんじゃないかって程度の
落乱的には、噴出し以外はあまり役に立たない本。

306 :作者の都合により名無しです:2007/11/25(日) 14:29:23 ID:meE64Pty0
現在発行分までふきだし全解読してくれた本が出たら買ってしまいそうだw
アレ、未だに読めたことない

307 :作者の都合により名無しです:2007/11/25(日) 14:39:55 ID:yfiPl8k20
初期の噴出しのアレは、結構みんな口悪いことを言ってた気がするw
最近ので(読めたうちで)意外性があったのはシティボーイを気取った
あの人のだな

308 :作者の都合により名無しです:2007/11/25(日) 15:59:45 ID:iDW7A+Sy0
23巻のふきだしでで山田先生がリッキーに
「どうせかわいい女の子でもナンパしてたんだろ」と
言ってた気がする

309 :作者の都合により名無しです:2007/11/25(日) 23:38:26 ID:yfiPl8k20
あれは、そう言ってたのかw
「父上どさくさにまぎれてなんてことを」とか利吉が言ってたやつだよね

310 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 15:15:19 ID:okdICK1IO
どうせ秘境者だよ云々は、シティボーイしか読めない。
なんて言ってるのかなwwww

311 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 16:22:25 ID:O5WuglMwO
>>310
前スレで語り尽くされたぞ〜

312 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 18:01:26 ID:GPP329x/0
そんな意地悪言うなよ。

313 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 21:01:57 ID:O5WuglMwO
>>310
要するに実家は便所の糞尿が凍るくらい寒くてしかも凍った糞尿は肥料にも出来ないので砕いてどうにかするわけだが破片が着物についた状態で山を下りると悲惨な事になる、シティーボーイを気取ってるのにw
みたいな事を言っている。

314 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 21:45:55 ID:Z7WQFnP50
秘境ボーイか

初期の噴出しは結構読めたような…
人数多いと良く分からんくなる

>>305
米暗号でさ、くしゃみで解読不可になるみたいなネタあったけど
実際あれってすぐ崩れちゃいそうじゃない?
並べてからほとんど間を置かずに読むことを想定してんのかな?

315 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 23:29:12 ID:EjghHAYA0
>>313
すごwwwwwwwなんてリアルで切実な話なんだwww
>>310だけどありがとう
前スレ見てたはずなんだけど知らなかったよ
何度も挑戦しては、「シティボーイをきどって」だけで挫折してたんだよね

316 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 00:30:41 ID:YQLYLSohO
>>315
ナカーマ!自分もシティボーイで挫折してた
>>313
ありがとう…長年の謎が解けたよ…

317 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 04:11:44 ID:Fwfy+2fl0
解読しきれてないけど貼っちゃるよ

「朝っぱらからこんなことを
言うのもなんだが、これがまあ
たいへんで、この○(凍?)ったナニは肥料
にもなりゃしないんだよなあ(解読不能)
(解読不能)ってのはいつまでもナニが
ナニのかたちのままのこるってことでこ○

こうなるともうくみとれや
しないから、つるはしでくだいて
とりだすしかないんだけど、とびちって
着物につこうもんならあとはとけたとき
のニオイったらもう、シティボーイを気取って
いてあれがバレた日にはもう目もあてられない
 (解読不能一文)
ヒサンなことになるんだよなあ秘境者は」

318 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 13:05:06 ID:16Hlo1CQ0
シティーボーイ可哀想すぎるwww

319 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 17:42:45 ID:ljN4MveR0
>>314
緊急事態じゃなかたら、色の配置で
そこらに伝言でも置いておくんだろうけど
(「先に帰る」とかバラけた米粒を集めたら
何とか解読出来る一言メッセージ的なもの)

緊急事態だと在るだけの米で
先に赤色を落とすと、敵襲で拉致られたとか
黄色だと追尾してる最中とか決めておいて
点々と道に落として置いたんじゃないかな?
そうしないと一々言葉を作ってSOSなんか出せないし

320 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 21:23:19 ID:weOZtcTE0
テンプレ入れればw

321 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 22:43:00 ID:lhx2t6nnO
どこかのスレに全文解読があったんだが探しきれなんだ。

前々スレかも

322 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 23:11:20 ID:VxWVL+DA0
42巻66Pが解読できた人はいませぬか

323 :作者の都合により名無しです:2007/11/29(木) 01:37:53 ID:aGc6403B0
>>322
6行目だけ”先生家賃”にも見えるし
先生実習って文字も出てるけど
冒頭は土井先生園田村
書いた上記の文に戦って字が単独であるから
山田先生は園田村の戦を気にしていて
他は石火とか煙とか出てるから便乗で
得意分野の武器、カラクリの事を持ち出してるんだと思う
喜三太が土井先生怒るぞと言ってるんで、家賃か
実習でまた遅れるよみたいな事を言っるのでは?

最近の重ねセリフ、忍たまの謎本以降から
読めない様に書いてるから解読不能と思われる

324 :作者の都合により名無しです:2007/11/30(金) 00:31:52 ID:QSAUiqwN0
「頑張れば読める」程度にしてほしいなあ

325 :作者の都合により名無しです:2007/11/30(金) 00:59:01 ID:Rk0IyH2l0
また予算会議かよ

326 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 23:06:52 ID:RAR0T4pw0
まとめサイトって更新停止中?

327 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 23:17:43 ID:jnplYyfKO
山田先生「園田村にしらせる必要がある」て言ってるように読める

328 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 23:24:14 ID:7zYjmoA10
読めるように書いてあった重ねセリフといえば、流れ星に願い事してたやつ
くらいかね・・・
は組がテストで100点とれますように
ゼニ!!ゼニ!!ゼニ!!

のやつ

329 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 01:13:29 ID:D30w50dq0
打倒一年い組w

330 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 02:18:41 ID:aB3tEdfwO
>>329
庄ちゃんw

331 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 16:55:51 ID:RyISN0Rm0
まとめサイト止まってるよね。
掲示板もあんまり動いてないし。
ちょっと前に話題出てた朝小ネタバレスレ欲しいんだけどな・・・
立てたら皆さん使います?

332 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 18:14:43 ID:sSDQzc7y0
>>331
自分は単行本出るまでワクワクしていたいから
たぶん見ないと思う

333 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 18:39:42 ID:aB3tEdfwO
>>331
これ以上スレが増えても過疎や話題重複に繋がるから注意書きの上改行して会話してくれ

334 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 20:01:55 ID:7XZov5W80
>>332
自分も単行本派だからスレがあっても行くことはないけど、
このスレでネタバレされるのは嫌なので、朝小連載分の話ができる
スレを立てて住み分ければいいと思う。

335 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 20:25:36 ID:7h4Sacu60
どうせ落ちるんじゃないかと思うんだが…
多めに改行してもらったらいいんじゃないか。

336 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 20:46:30 ID:jqUUKxRx0
いや、改行されたって丸見えだし

337 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 20:57:34 ID:h8zJht0k0
まとめサイトのレンタル掲示板に立てればちょっとやそっとじゃ落ちないので、
必要ならそこに立てて活発に語りたい人がいるならと誘導すればいいと思う。

まぁ、ちょっとやそっとで落ちたみたいなんだけどね>ネタバレ掲示板
たまにネタバレっぽい話題が落ちても食いつく人殆ど見たことないし
ネタバレ語りたい人は2ch以外でどっか集まってるところがあるんじゃないかなぁ。
自分はどこだか分からんが。
>331みたいな人はそっち探した方が楽しそうな気がする。

338 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 21:23:46 ID:D30w50dq0
自分は図書館で読んでるので立てたら使う
でもないならないで別にいい

339 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 21:40:50 ID:cnrtRxe+0
以前は(といっても3,4年前)ネタバレスレがあったんだよ
確か漫画サロンだったかどこだったかに
だけど1000行く前に自然消滅した
その理由は推して測るべし
30巻以降の、本編が微妙になってきた頃とかぶるから
単純に全体的に人が減っただけかもしれないけど

340 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 22:06:42 ID:VIF2vCZ60
つか外部はどこまで行っても外部だからな
「外部でやれ」よりは「完全ネタバレ禁止スレは外部で」の方が道理だろうし
管理上も無理がないと思うが
この話題もいい加減ループだな…

341 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 22:38:26 ID:8lyaMMdw0
このスレの初期からのローカルルールで言えば
むしろ「ネタバレ完全解禁スレは外部で」の方が道理だよ。
他所はともかくうちはそれで初期から荒れることも殆ど無く
マターリと時々dat落ちしつつw来たわけだし。
一般の漫画とは発表形態が違うわけだし
その辺は臨機応変にバランス取ってきた結果だ。

つーか需要がさほどないのを感じ取ってみんな渋っているのであって
とりあえずまとめサイトの掲示板にスレ立ててみるなりすることに
反対なんかしてないよ。
立ててみたら巧くいくかもしれないし必要だと思ったら
うだうだ言わずにとりあえずリサーチとして立ててみたらいいんじゃないか?
賑わったらそれはそれで構わないわけだし。

342 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 22:44:12 ID:evD5jcCN0
相も変わらずの委員会話で何を語るっつーのか
43巻は今までにないほどつまらんぞ
まあ語る事ないからこんな事で盛り上がってるのか

343 :331:2007/12/03(月) 00:00:11 ID:RyISN0Rm0
331です。たくさんのご意見ありがとうございました。
雰囲気を悪くしてしまったようでしたらすみません。
賛否両論あって悩んだんですが、
需要あれば残るだろうし無ければ落ちるだろうし、
ということでまとめサイトの掲示板に一旦たててみたいと思います。

これからチャレンジしてきますが
かなり初心者なので変なところあったら教えて下さい・・・

344 :331:2007/12/03(月) 00:17:38 ID:FhoAA3Vp0
チャレンジしてきましたが恐れていたとおりダメでした・・・orz
散々かき回して結論がこれですみませんっ
ちょっと勉強してきますー

345 :作者の都合により名無しです:2007/12/03(月) 15:18:27 ID:1MCC20k00
42巻読み返してたら伊作のとこだけ紹介が
善 法 寺 伊 作 になってて糞ワロタw

なんだこれ不運なのか?

346 :作者の都合により名無しです:2007/12/04(火) 13:44:09 ID:sQabyBIz0
>>345
少しだけ目立てるのでどっちかというと幸運だと思う
こんな所で運使っちゃって・・・

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)