2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Q.E.D. -証明終了-、C.M.B. 他、加藤元浩総合スレ Part17

1 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 10:46:42 ID:AQWkRZ1n0
Q.E.D. -証明終了-、C.M.B. -森羅博物館の事件目録-、ロケットマン他、
加藤元浩先生の作品の総合スレです。

前スレ
Q.E.D. -証明終了-、C.M.B. 他、加藤元浩総合スレ Part16
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1179765266/

マガジンGREAT本誌がやや手に入りにくいことと、作品の性質上、
Q.E.D.については単行本発売までネタバレ禁止です。
スレが荒れる要因ですので、ネタバレルール改変議論は控えて下さい。

ネタバレ話はこちら↓で。
Q.E.D -証明終了- GREAT派
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119591288/

なお、C.M.B.については、月刊マガジン発売日に解禁という慣習になっています。

過去ログは>>2に。

「あなたにとってQ.E.D.スレとはなんなのか?
 それはもはやdatの中にいるものではなく、
 本誌や単行本で描かれる物語を語る場ではないですか?
 そして、たとえスレに何か得体の知れないネタを感じても
 そこに自分のよく知っている対処法を当てはめて受け流せばいい

 2chを恐れる必要はありません

 作品を語るには
 次スレを立ててやればいいのです」

2 :過去ログ:2007/09/17(月) 10:48:03 ID:AQWkRZ1n0
Part 0 http://salad.2ch.net/ymag/kako/972/972963893.html
Part 1 http://salad.2ch.net/ymag/kako/993/993237187.html
Part 2 http://ebi.2ch.net/ymag/kako/1000/10000/1000060536.html
Part 3 http://comic.2ch.net/ymag/kako/1007/10076/1007661418.html
Part 4 ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1019140493/
Part 5 ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1032832987/
Part 6 ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1035389188/
Part 7 ttp://pc4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1048473427/
Part 8 ttp://pc4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1057274446/
Part 9 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1058929247/
Part 10 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1079708780/
Part 11 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1097178395/
Part 12 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1112720028/
Part 13 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128503171/
Part 14 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1144553291/
Part 15 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1160829180/
Part 16 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1179765266/

Dat落ちしたスレはこちらで変換してください↓
2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

3 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 13:28:00 ID:HUSX+t4a0
>>1乙ラウスキー症候群

4 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 14:09:26 ID:lkrPM4O60
>>1

俺が立てようかと思ったけど、テンプレ後のセリフが思いつかなくて断念orz

5 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 16:36:46 ID:QagkztG+0
>>1

今ようやく最新刊買ってきたけど、ツボウラスキー症候群ってのは
要するに厨ニ病プギャーってことか。

6 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 18:23:33 ID:Mi503VEE0
全然違うと思うが
そもそも厨二病自体を理解してないでしょ

7 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 18:57:59 ID:WEdrIwu10
花火の話。

あれって全身の重度熱傷だろうな。
患者は治療過程で、地獄の苦しみを味わうよ…


8 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 21:11:45 ID:qkmo9mIBO
>>5
君は中二っぽいな

9 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 21:35:08 ID:eRSGGedh0
今最新両方読んだ。
QEDに出てた発掘現場のおじさん、アンリさんか
絶対にCMBの隠れた犯人だわと予想してたら
一コマも出てこねえw

10 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 22:26:59 ID:4JNFlw6c0
QEDとCMBの事件逆にした方が良かったなー。
猟奇殺人事件って森羅にあってないし、
専門外の燈馬がミイラについて推理するのに違和感があった。

11 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 22:34:48 ID:GLC+TgTL0
この関連スレも忘れるな!
Q.E.D. -証明終了 燈馬 想が大好きで萌えるスレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1184233415/l50

12 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 23:27:53 ID:ytO53ZiI0
>>10
CMBのが猟奇多いだろw
クビチョンパしたり死体やいたりw

逆にすることでコラボに価値を出したんじゃね?
逆じゃなかったら意見交換する意味なくなるし
考古学庁へも報告できないしw

13 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 00:44:40 ID:2X5Iaosx0
QEDって、こんなお話。

可奈「燈馬えも〜〜ん、困ってるあの人を助けてあげてよ!」
燈馬「またですか? なんで僕がそんなこと…」
可奈「うっせぇ、うっせぇ!! つべこべ言わねぇでとっとと助けてやらないと、ぶっとばすぞ〜〜!!」

14 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 00:48:12 ID:CbLSBo9U0
可奈=のび太 兼 ジャイアン説が登場

15 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 02:14:41 ID:FAmsEkFtO
>>13
ちょうどテレビでドラえもんが出てたんだけどw

のび太兼ジャイアン説が出るヒロインって…

16 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 02:22:31 ID:UZ7RHaJb0
>>15
ブタゴリラ・・・いや何でもない。

>>11へ例のツッコみをどうぞw↓

17 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 02:34:28 ID:qozkHFQM0
そいつは違うし。

18 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 13:13:31 ID:1e9rak3x0
イタリアのマンマとか、安西先生とかまた出ないかな。
一発で終わるには勿体無いキャラ。

19 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 13:31:25 ID:0u3E4Mv+0
たまーに意外なキレ者キャラが出てくるよね。局地戦では燈馬にも引けをとらなそうな感じの
ホームズでいうところのベインズ警部みたいな

20 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 15:38:12 ID:A3vUsa8l0
>>10
そうかもしれんが逆にしたら事件がアッというまに解決してしまうではないか
なにより森羅では何故男が墓の密室を作り中に残ったのかが判らない気がする
C.M.B表紙の2人の並びって話の中では逆で描かれているなと思ってみたり

21 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 16:40:18 ID:tZV1+ECqO
最新刊を買ってCMBに興味が沸きました、CMBって面白いの?

22 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 16:51:56 ID:Mk5ygaD60
>>21
Q.E.D.の最新刊を買って・・・って意味?

面白いと思う。


23 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 18:11:03 ID:1e9rak3x0
>>21
Q.E.D.が面白いと思うなら、面白いはず。

キャラクターの配置とか、物語の進展とかほとんど同じだから。

24 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 18:56:12 ID:j1xYUHm30
燈馬が大好きなファンの一人です。よろしくです。

25 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 19:12:08 ID:P/uODheT0
ハンバーグの貸しの話で可奈が「それだけ?」みたいなこと言ってたけど
ダシ巻き玉子一つでスカイダイビングさせる人の発言とは思えんw

26 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 19:30:17 ID:Mk5ygaD60
>>25
初期の話だからスカイダイビング「くらい」で済んでるけどw

・・・エベレスト登らせようとする話もなかったっけ?

27 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 19:58:32 ID:iRT8YbNg0
でも燈馬だって平気で「沖合2キロまで泳いで帰って来て下さい」
なんてことを言うし、可奈もそれにつきあうんだぜ。

28 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:27:54 ID:6p0yGD030
船でも借りて使えばいいのにな。
ていうか燈馬はそうさせたのに可奈が勝手にいったのかも知れんぞ。

29 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:33:20 ID:0u3E4Mv+0
燈馬は100%できるとわかっていても、可奈に泳がせたりはしないと思うな
人相手の尾行や待ち伏せなんかと違って自然相手だし
だから>>28氏の説がありそう

30 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:43:22 ID:qozkHFQM0
>>24
死ねよ荒らしブタ。


31 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 22:48:40 ID:CbLSBo9U0
「象とケンカでもしたんかいな」の名台詞

32 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 23:36:00 ID:QSYoMgDJ0
安西先生良いな
つかQEDに出てくる切れもの老人は全般的にイイ

33 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 00:25:26 ID:Bq20p1ha0
安西先生は誰かモデルいるのかな?
柳田しか分からんかった

34 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 00:29:58 ID:VzcW0h5W0
>>32
江成さんちとかね。

35 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 11:36:19 ID:XrlQOCLI0
勝鬨橋の人は悲運の天才だったな
世が世なら研究者として地位を確立できてたかもしれないのに
親友や時代に翻弄されて、恋人と共に過ごすこともできず墓守のように生きてきた

燈馬という頭脳があの封印を解いたのは救いかもな
もう捜査誘導の為に月島に残る必要もない
タエさんに会いに行くこともできる
(プリンストン大学の学会には顔出してたみたいだがw)

36 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 13:33:15 ID:4VAcACbn0
闇を殺すには名前を与えてやればいい
って言葉が最後に効いてくるとは思わなかった。凝った構成だ

37 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 15:36:34 ID:OEKdTmaz0
燈馬…容姿も頭もいいし財力もあるし、何で可奈がプロポーズしないのか不思議だ。

38 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 15:42:10 ID:OEKdTmaz0
>>21-22が一番ウザったいんだけど。おかげでまともな漫画の話が出来ない。


39 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 16:49:45 ID:JeYhXth50
>>ID:OEKdTmaz0
六分の間に何があったんだw

40 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 19:36:30 ID:4KZe/XaqP
こいつはスポポラチッチ症候群だ

41 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 19:40:26 ID:XHJOSVM50
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1189055936/l50
ここの誤爆。恥ずかしいなw
誰かOEKdTmaz0が住み着いてるスレの一覧を出してくれ

42 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 19:58:15 ID:gRwGzxjb0
C.M.B.6巻の表紙が、
「技の一号・力の二号」っつー感じに見える。

この2人、絶対フラクタルより強いだろ。

43 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 19:59:40 ID:jxMyrRnr0
あの2人の風車が回れば、そりゃ爆発したかのように砂漠の連中吹っ飛ぶ罠w

44 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 20:09:12 ID:SYqB48X/0
>37->38
死ねよ荒らしブタ。

>41
豚が荒らしてるスレ一覧(一番下は豚が立てたスレ)

【河田雄志】学園革命伝ミツルギ【行徒】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1167524790/

はじめての甲子園◆火村正紀2球目
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1180635606/

【小林尽】夏のあらし!【四日目】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1186583440/

【井上よしひさ】おじいちゃんは少年探偵【ポニテ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1157719041/

【葉生田采丸】たたかえ!たらんてら第2撃【月ジャン】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1175868269/

CHIMES〜チャイムズ〜
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1189055936/

45 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:19:16 ID:7hRXPuRa0
技の七瀬
力の可奈

こうで(ry

46 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:23:16 ID:jxMyrRnr0
ちーちよーはーはよー


……ハッ、妹キャラがいない

47 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:40:47 ID:VzcW0h5W0
優でいいのジャマイか?

48 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 22:49:53 ID:59ciT7Ht0
自分のお気に入りキャラは、
ただのアレな人かと思いきや妙に憎めない「銀河の片隅にて」のUFO研究家のおっさん。
まぁアレな人には違いないんだがw
謎解きでの「なんか釈然としないがお前はいい事を言った!」はなんか笑った。


49 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 00:46:12 ID:hEfMbuLJ0
個人的には、あの人は只どころではない程のアレな人って評価だな。
犯人とどっこいどっこいの。

50 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 01:09:49 ID:2fpHDeTWO
前巻、塔馬の目がでかいのが気になっていた。
今回、CMBを先に読んで、塔馬の顔が大人っぽいと思ったが、QEDを見るとやっぱり目がでかくなっていて、ちょっとガッカリした。
CMBでは「お兄さん」だから大人っぽい顔になってたのか…

そのうち、塔馬達が博物館に来るエピも出て来るのか?と期待

51 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 02:24:55 ID:EKXqn56t0
ここ最近なぜかQEDから遠ざかってたんだけど
アニー・クレイナーさんは12巻以降で登場した?

52 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 08:07:37 ID:Yc8/XGIp0
>>48-49
可奈の宇宙人コスプレに協力してたりしてw

>>51
出てませんよー。



53 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 11:27:02 ID:YrxSaJf30
単行本っていつ出るんでしたっけ?
もう出てますか?

54 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 12:47:03 ID:iL3fbwR+0
QEDにもCMBにも、全く同じ話が載ると思っていたから、
違っていただけで今回は嬉しかった。

55 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 15:47:07 ID:3vTczmZZ0
燈馬が実際にいたら俺はすぐに親友になりたいと思うよ。

ってか、なんで普通のこと書いてんのにオレが荒らし認定されなければいけないんだ?

56 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 18:08:12 ID:jx7tcuQz0
>>55
君が荒らしかどうかは別問題として、毎回指摘する奴も充分ウザイ。

57 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 18:42:03 ID:qOYIG3g60
これから1ヶ月は
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119591288/
を安心して見られるわけだな

58 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 20:33:00 ID:Oy3X1L940
>>55
死ねよ荒らしブタ。

59 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 20:39:07 ID:FSmmNMK20
わざわざ隔離スレ用意して貰ってるのに、そこから出てくる時点で荒らし確定

60 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 21:22:45 ID:NDdA2CY50
荒らしも、いちいち荒らしに構う奴も両方ウザい、でQ.E.D.

61 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 07:49:32 ID:2u8P+y96O
>>60
激しくDOφWY。

62 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 09:38:23 ID:GqNfmPMyO
可奈と立樹の強さは異常だな。
人間は全滅させてラクダは無傷ってとこに感心したw

63 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 10:02:49 ID:c1D71c3P0
あれだけの数を叩きのめしておいて
「戦わされた」ではなく「働かされた」という認識なのがすごい。

64 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 18:02:34 ID:RdFF5RIa0
ってか、燈馬スレを隔離スレだなんて言わないで欲しい…。

65 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 19:26:07 ID:dyka3x8z0
>>62-63
どの位の比率で叩きのめしたんだろうか?
可奈は<ガス欠>と言ってたけど立樹はそこまでバテてなさそうだったし。
剣道と合気道の差?

66 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 21:21:30 ID:Y5WKHMNp0
>>64
あちこち荒らすな。死ねよ豚。


67 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 22:04:52 ID:N9UkRVheO
燈馬はなにを専攻してたんだ?

68 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 22:38:27 ID:Nx18no+p0
解析じゃね?
リーマン予想とかゼータ関数を研究してたし

69 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 23:23:27 ID:Cpp0TTLO0
どーも最近、水原さんの乳に目が行ってしまう

70 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 23:27:40 ID:SNczzxzw0
水原警部は優秀だし、いい親父だから仕方がない

71 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 23:36:49 ID:IAAJOOHZ0
>>70
 ちくしょう、笑っちまった!!


72 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 23:51:31 ID:Cpp0TTLO0
>>70
けっこう存在感あるよね

73 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 00:14:46 ID:GKYPu+QEP
>>70
ミステリーに有りがちな無能な道化役じゃないのがいいよね。

74 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 09:54:26 ID:gf/NqzKd0
>>69-73
一連の流れを理解するのに数秒かかっちまったw

75 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 13:35:55 ID:zygWfMDz0
鯨岡(だっけ?)さんはあまりからんでこないですねぇ。

76 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 16:07:54 ID:VwjLWVsu0
前々から思ってたんだけど
この漫画はみんな何語で話してるの?

77 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 16:20:25 ID:PbsHktmj0
オマエが外国語版を買ってるのじゃなければ見ての通り日本語

78 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 18:03:43 ID:raUBtJAn0
>>65
C.M.B見た限りでは同じくらいの疲労度と思うが。
可奈は剣道部だけど、おそらく素手のほうが強い。
剣道で強い(全国制覇できるくらいの)という描写はほとんど無い。

79 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 19:00:23 ID:Eqr8Ptfc0
>>76
どこに行っても日本語が通じるなんて素敵な世界だよね。

80 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 20:04:18 ID:x9TJcWf10
MITの天才のやることは、やはり俺達には理解できそうもない
「爆弾」を胸に、MIT女子学生拘束 米空港は騒然
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1190458825/

芸術だってさ
ツポビラウスキー症候群かね〜?

81 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 21:02:01 ID:EX4p2Myv0
>>79
みんな闇のブローカー並なんだよ。

82 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 22:17:12 ID:G4LzZLztO
>>65
五分五分だと思う。合気道って、腕力が無くても相手を倒せる
んだっけ?
自分の想像だが、可奈は無駄な動きが多い分、疲労が激しいのではないかとw

ところで、おもしろそうな番組を見つけた。
9月24日(月) 19:00〜22:48
日本テレビ
「今夜歴史が変わる! 古代エジプト三大ミステリー
 天才考古学者 ザヒ・ハワースの新発見!」
ピラミッドの内部にも潜入するらしい。なんてタイミングがいいんだw


83 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:50:55 ID:wbbErreC0
新刊読み返してたら、人間花火での燈馬の台詞がサブカル叩きやってる良識派への反論に見えた

84 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:56:46 ID:MjDTfkTU0
何にコンプレックスが有るか知らんが、
んな事の代弁にさせられても迷惑だろうよ。

85 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:48:00 ID:V3EwMz4s0
それは読みすぎだろう。
あれはストレートに、特殊性、特別性を尊ぶ風潮を皮肉っただけでしょ。

それだって日教組などの左派の主張する個人主義、自由主義まで範囲を広げると、
そこまでは想定して無いだろうと思うし。

86 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 12:13:25 ID:cbICF+4f0
すまん、どの台詞なのかすら分からない。
読解力ない?

87 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 13:27:07 ID:FZb708J00
森羅の母・春菜が亡くなる間際のシーン、コマの右にいる二人は誰だ?
左の、肩を抱かれている男は実父かな。右の男はロキやRに見えて仕方ない。

88 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 15:15:56 ID:eUphejVn0
んなわけないだろ。
普通に考えれば実父か三人の義父の誰かだろ。

89 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 16:05:38 ID:Ew+k97b00
>>42

うわははは、あの二人の強さの秘訣は改造手術かよ!
他にも二人組のヒーローヒロインで使えそうなネタないかなー

90 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 16:38:08 ID:3LZEUIji0
>>87
一人は医者じゃないかな。

91 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 21:27:22 ID:sY9F/cV60
森羅って母子家庭っぽいよね。実父の話が出なさすぎ。

92 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 22:00:58 ID:lCvcFrEg0
燈馬っていったい将来は何になるつもりなんだろうな?

93 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 22:54:11 ID:cbICF+4f0
>>92
まだ名前がついてないんじゃ?

94 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 22:55:06 ID:2NjejE8m0
これは寒い

95 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 22:56:13 ID:eUphejVn0
>>92
あちこち荒らすな。死ねよ豚。


96 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 23:45:18 ID:DV8yt1Zd0
最近のゆとりは話題投げっぱなし

97 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 16:00:46 ID:6b0N1Cm/0
定点観測
ttp://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%84%E3%83%9D%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

98 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 17:31:57 ID:66QKp+et0
>>95
お前もいい加減しつこい。

99 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 18:51:28 ID:wRhNAgIJ0
実は異母兄弟・・・
いや待てそんなorz

100 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 21:56:50 ID:ksNzQL5A0
燈馬は将来可奈と結婚するのだろうか?

101 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 22:33:59 ID:l/3pRmsy0
>>100
あちこち荒らすな。死ねよ豚。

102 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 04:20:05 ID:pWDoOuJK0
>>101
お前もいい加減しつこい

103 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 19:10:51 ID:bDjd87Hp0
ファラオの話で、
アンリになぜミイラが首飾りをしてるかを説明した部分
直前の「科学は人の心をひきつける言葉を失っている」ってのの
反証になってるね。
科学の言葉が、人の心をひきつけている。
雑誌で読んだときには気づかなかったけどうまい構成だ

104 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 21:12:44 ID:68AqyNGf0
最近、コンビがトリオになったなw

105 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 21:54:40 ID:loHxV+5A0
>>104
どっちがモルダーでどっちがホームズだろうw

106 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 22:28:14 ID:GwSZB1SDP
>>104
ああ、そういう意味ねw

107 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 22:55:07 ID:DPyht9DX0
燈馬は顔がいいのに学校で可奈以外の女子生徒とはあんま話さないんだな。

108 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 23:03:53 ID:ln+OwXTZ0
>>107
あちこち荒らすな。死ねよ豚。


109 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 23:44:54 ID:j/vRDMk/0
>>107
いつも屋上にいるので、そこまで登って行ける水原さんとしか接点がありません。

110 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 10:26:44 ID:on818uAD0
>>103
なるほどねぇ
そして燈馬の真摯な姿勢が、彼らの加護を買ったのか
ただの逆転オチじゃないわけだな

111 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 12:29:49 ID:zfQWK+gXO
ミイラに手を合わせる燈馬と、
その燈馬をミイラが助ける展開に感動した。
トマスとあの編集長だったら、
「ミイラ夫婦のそんな話に価値は無い」とか言いそうだし。

ほんと、ストーリー作りがうまいと思う。

112 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 13:19:55 ID:hBkb4GQX0
最近ロケットマンを一気に読んだ。そこでちょっと疑問。葉はラストで自分の抱負?を語ってた
けど、あれってT.Eにいた方が叶いやすいんじゃ・・・

113 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 14:29:29 ID:PHYlKic/0
TEの力すら借りる気はないんだろ。
あのまま組織に所属して出世していけばロケットくらい簡単だし。

114 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 15:09:05 ID:QCikGCtK0
裏家業やりながら、表では宇宙飛行士なんてムリだろう。
TEの敵対組織に何されるか判らんし。
表舞台に立つには身奇麗にしとかんとな。

115 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 18:15:01 ID:nrehqV+O0
確かに……燈馬は孤独を好む崇高な男の子なのかなぁ…?

116 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 18:25:01 ID:/jm2y3x+0
>>112
そこを切り開いていくのが男の子、なのでしょう。
T.E.だと「準備されたレール」と言えないこともないし。

>>114
そういえばドミニオン財団そのものは潰れてないか。

117 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 19:50:46 ID:IKmItSpK0
>>115
あちこち荒らすな。死ねよ豚。

118 :112:2007/09/27(木) 21:21:05 ID:hBkb4GQX0
ん〜、なるほど・・・。でもRと葉(と長月)のコンビはまた見たいな。コラボしてくれないかな

119 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 23:21:13 ID:ZfVkLI7S0
というか、母親がT.E.のエージェントやってんだから縁は切れないんじゃ…?

120 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 01:37:15 ID:xqMiEwIX0
ロケットマンって1回読んだっきり読み返してないから細かいところが思い出せねーや。
真実を売る組織のボスがアイエネスで、そのアイエネスがついたウソのために
アイエネスの母親はあぼーんしちゃったんだっけ?

121 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 07:49:46 ID:P9tnNaQr0
>>119
親は関係ねーだろ?親は!

122 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 13:36:41 ID:lP8fy4oy0
>>117
あちこち荒らすな。ピザ

123 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 18:20:42 ID:tQBXGo2E0
>>120
そうそう。
「わたしのミスだ!」とか言って後悔する。

124 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 20:14:00 ID:C5Bxo9fw0
燈馬は性欲が薄いのかな?可奈は可愛いのに全然手を出そうともしないし。

125 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 20:38:19 ID:cgC+2q5w0
>>124
あちこちで同様の荒らし行為を行ってるようですが、
人に不快感しか与えてない事を自覚して消えて下さい。


126 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 11:51:54 ID:nGAuHaYf0
>>13

ドラえもん意外にも、いま再放送中のテレ朝『相棒』と比べても、主人公の性格が結構似てるよね・・・
と思ったらもう書いてる人いるじゃん(笑)

ttp://d.hatena.ne.jp/doraman/20060930/p1

127 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:38:05 ID:ZqpweGtR0
新刊の表紙見たけど、さらに線が硬くなった印象
Wヒロインがかわいく見えないぜ

128 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:59:13 ID:+b1P42K90
>89
>他にも二人組のヒーローヒロインで使えそうなネタないかなー

プリキュアとダーティーペアくらいじゃね?w

129 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:37:36 ID:COEAVp8P0
>>69
亀だが、確かに最近やけに女性キャラの胸が強調されてるような気がする。
胸の下の影が妙に目立つんだよな。

130 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:46:11 ID:03Ktk7Xf0
燈馬は自分のことしか考えないのかな?
1巻でも「僕は自分の時間を僕のために使いたいのです」って屋上で言ってたような。

131 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:19:24 ID:wuqKD28z0
>130の豚が今回やらかしたこと。
いつもコイツはこのスレ同様の調子で流れも無視した無意味なレスを、
延々と少年漫画板や漫画キャラ板のあちこちのスレで続け、
挙句がとうとうこういう最低の精神性を露わにしました。

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1180635606/
762 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/09/29(土) 19:49:17 ID:03Ktk7Xf0
あぁ…とても辛い…。
単にハイジが好きというだけで何でこんなにいじめられなけれないけないんだ。
しかもアク禁にしたいなんて。辛すぎて死にたい気分だ…。
僕は単にハイジに対する愛を語ってそれをみんなから認めてもらいたいだけなのに。
ハイジも僕のことを愛してくれているはずなんだ。

ハイジが死んだら僕も死ぬ。それくらいの覚悟も持っている。
そんな僕を集団でかかっていじめるのは人間としてサイテーだ。
自殺した私立高校3年生を金づると侮辱した奴らと一緒だ。

763 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/09/29(土) 19:53:21 ID:23cdNqxZ0
>762
リアルの人の本当に気の毒な死を、
よくもまぁオマエの下らないネタの為に愚弄するようなマネが出来るな。
最低だコイツ。

132 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 22:08:26 ID:yFfg1xet0
>>128
そういやダーティペアの新作が10月に出るらしい。

133 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 14:07:13 ID:RPxqtW8D0
>>131
お前もいい加減しつこい。
みんなスルーしてるんだからお前もいちいち構うなっつーの。

134 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 14:10:53 ID:OrL/KAom0
>133
いちいちそうやってレス付けるオマエもな。

135 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 20:06:03 ID:RWyd+GYBO
今15巻読んだが、もう「デデキントの切断」おもしろすぎる。てか数字絡みの話おもしろすぎ。
何回読んでも飽きないってすごいよなー。

今更だけど、改めて思っちゃったんだよ。これからも思うんだろうな…。

136 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 21:15:55 ID:rl6jV9q+0
お前ら一番好きな数学関連の回ってなんだ?
俺は凍て付く鉄槌かデデキントか…
Jhon Doeはもうちょっと犯人に魅力があれば良かったんだけど

137 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 21:50:26 ID:XagPa9kR0
燈馬は視力いくつくらいあるのかな?
最初の頃はメガネかけてたから裸眼視力は低いだろうけど。
今はコンタクトレンズかな?

138 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 21:59:49 ID:9CFYmwRQO
┃-┏|おなかすいたんだわ…

139 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 22:04:18 ID:OrL/KAom0
>>137
あちこちで同様の荒らし行為を行ってるようですが、
人に不快感しか与えてない事を自覚して消えて下さい。

140 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 23:03:07 ID:FlccZkRA0
>>136
「アナザーワールド」が好き。次が「凍てつく鉄槌」。その次が「無限の月」。

「Serial Jhon Doe」はカメーネフが量子力学の講義の後酒を飲み森で死んだ→πというように
符号を見つけていくところは暗号みたいで面白かった。犯人が薄っぺらいのは同感。

141 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 23:12:25 ID:KW2+ZnZB0
魔女の…を読み返して気付いたが、陪審員制度の説明はここでもされてたんだね。

142 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 01:11:01 ID:MCXiTL60O
>>136>>140
濃くはないかもしれないけど、あの犯人のキャラは唯一無二だと思う

私は暗号とかより犯人の目的が面白いと思った

143 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 01:13:41 ID:f32jH4Ni0
確かにあの犯人はキャラが薄いからこそって話だと思うし、あれでよかったと思う

144 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 01:17:09 ID:S+tuiN7C0
自分もあの犯人の動機が好きだな、永遠に名前を残したい。
そのやり方が相当病んでるけど。

145 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 01:53:33 ID:f32jH4Ni0
病んだ犯人を描かせると上手いよね
なんというか、ごく自然体でイカレてるというか、冷静な狂人って感じで

146 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 02:08:30 ID:Ruh1GzPN0
森博嗣型の犯人というべきか・・・

147 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 02:14:47 ID:l6u4LkeNP
ああ、森博嗣の描く殺人犯って、いかれた動機で動く奴が多いなぁ。
『数奇にして模型』とかね。

148 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 03:01:43 ID:Ruh1GzPN0
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/
そういえばTBSラジオ「ストリーム」の木曜のブックレビューコーナーで、
『愉悦の蒐集ヴンダーカンマーの謎』/小宮正安著
って本の解説やってた。
上記HPのPODCASTでいつでも聞けるコーナーだから、
興味がある人は聞いてみても良いかも。

CMBだとかなりアカデミックなものを想像してたが、
どうもかなり怪しい代物だったみたいな印象を受けたなw

(もし上記HPのリンクを開いた時点で27日木曜のログが流れていたら、
 右下のほうの「カテゴリ」から「ブックレビュー」を選べばそこに有るはずです。)


149 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 20:29:02 ID:x7r/bw4F0
次回はカマキリ先生が事件に巻き込まれる話を期待する人、どれだけいるんだろ。

150 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 21:41:15 ID:Xjtvli2h0
しかし、トリックとか作るのうまいけど、
サザエさんスタイルなのはなぜだろー?

151 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 21:45:58 ID:FTtc+YOG0
>>150
分からんけどw。
そのうち進展するのじゃないか?

152 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 21:52:31 ID:4NqnyGbNO
>>149
カマキリって燈馬が怒らせた数学の先生?
なんで今さらw
でも学校の話は、ほのぼのして好きだから自分は楽しみにするけど。

153 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 21:58:59 ID:k3q4kM+j0
>150
キャラのインフレにも落ち入らないし安定してるからいいじゃん。

154 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 11:27:08 ID:Xn7Xqjz2O
水原さんは体力あるし、いつも体鍛えてるからエレベーターは必要ないだろうね。
燈馬の部屋まで階段のぼってきてるんだろうな。何階か知らんけど。

155 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 11:55:46 ID:lQYFX1sQ0
>152 殺人事件が起きたと思ったら部活動の一環だからね

156 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 21:35:54 ID:7oxGXG/P0
燈馬って美形だな。親も美形だったんだろうな。

157 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 21:54:20 ID:6V0BQ9A20
>>156
あちこちで同様の荒らし行為を行ってるようですが、
人に不快感しか与えてない事を自覚して消えて下さい。

158 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 22:09:43 ID:TMiBXWlF0
>>155
部活動の一環で殺人事件が起こりまくるどっかの高校よりもいいよねw

159 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 00:32:24 ID:9L7L26/C0
>>154
燈馬に鞭打って階段のぼらせてる姿が目に浮かぶ

160 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 18:07:22 ID:jKScIavw0
>>156-157
あちこち荒らすな。死ねよ豚。


161 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 21:57:47 ID:3S4zESjh0
燈馬が大好きな俺が来ましたよ!っと

162 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 22:38:28 ID:Nb9W2abi0
>>161
あちこちで同様の荒らし行為を行ってるようですが、
人に不快感しか与えてない事を自覚して消えて下さい。

163 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 22:48:38 ID:KcGU4zSb0
キモいことを自覚させなきゃならないから、この手のレスがついたら

____  __________
      V
            /\
     /\    //\ \
    //ヽ `---' |_  |  |
   //  /     `-,,  |
   ||,-''"           \
  /          _    \
 /     二__, --、r'"___、 ヾ   ヽ
 |ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \  |
 | K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i
 !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ   ∪  Y_ 
 i  ∪  ,.:::二二ニ:::.、.      l i
 .!     :r'エ┴┴'ーダ       !Kl   
 .i、  .   ヾ=、__./  ∪    ト=
  ヽ. :、   ゙ -―-    ,;    ,!
  \.  :. ∪       .:    ノ
   ヽ  ヽ.       .    .イ
.    `i、  、::..     ...:::ノ ,∧

こうやって顔を付けてあげよう。

164 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 01:14:06 ID:TCvEU3iS0
そのAA自体が不快だからやめろ

165 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 19:01:07 ID:XB/CjYOM0
レス数を稼ぐならもっとマシな方法を…

166 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 21:28:22 ID:a/UupG0A0
ところで「ロケットマン」という映画があるようだが・・・。

167 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 23:38:13 ID:njtMaSk/0
燈馬は頭が賢いから今のように重くなってもすぐにサーバを復活させられるんだろうな。

168 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 00:07:15 ID:BpAn/Au/0
>>167
あちこちで同様の荒らし行為を行ってるようですが、
あなたは人に不快感しか与えていません。
いい加減自覚して消えて下さい。

169 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 20:19:17 ID:wJQOeJsQ0
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071005005.html
場所は全然違うが、なんかサダマンを思い出した。

170 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 21:48:53 ID:g7q0uLqj0
燈馬ならハッキングも可能だろうな。

171 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 22:40:49 ID:+FWX/Yne0
可能だろうっていうか第一回目でいきなりハッキングしとるよ。
初期の燈馬はそういう常識とか良識が薄くて面白いよな。

172 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 22:44:04 ID:56A7E+4H0
人工生命の回でもクラッキングしてるし。

・・・常識なくても<脱衣麻雀>は知ってるあたりがw

173 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 22:46:05 ID:UbsuiiBx0
>>170
あちこちで荒らし行為を行っているようですが、
あなたは人に不快感しか与えていません。
いい加減自覚して消えて下さい。


174 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 23:28:06 ID:+FWX/Yne0
>>172
格ゲー100人抜きしてるんだから
きっと他のゲーセンのゲームも一通りやったんだろう。
たぶん涼しい顔して全部脱がしてると思う。

175 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 01:17:22 ID:+KrGOv1Y0
そんで涼しい顔して脳内ハードディスクに焼き付けてんだな

176 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 08:02:35 ID:YCbcjtvc0
なんで燈馬の話を振るだけで荒らし扱いされるんだ?

177 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 08:03:45 ID:TCKWklxp0
むしろその後の話の流れのほうが荒らしっぽいんだけどな。
荒らしも構うやつもどっちも数字板行けと思うわ。

178 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 10:37:57 ID:btPtCOnmO
でも最近の燈馬はゲームやってなさそう。
椅子に根っこ生やして勉強ばっかしてるように見える。

179 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 10:42:23 ID:BdYcHVIL0
水原警部や可奈ちゃんの影響で野球とかアウトドアな遊びにも時間を割かされてるんだろう。

180 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 15:52:08 ID:dSoHgH7V0
燈馬もロキもエバもみんな眼鏡だよな
MITの教授たちもほとんど眼鏡
それでなくとも頭の良い奴はほとんど眼鏡のような気がする

181 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 21:14:10 ID:cLS3N8kU0
あれ?ロキって眼鏡してたっけ??

燈馬の眼鏡は「似合わん」と気づき止めたし。

182 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 22:35:47 ID:AVfvBvMh0
>>137
いや、燈馬の眼鏡って伊達眼鏡なんじゃないか?

183 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 23:43:27 ID:ZDy1C9Dq0
燈馬と「BLOODY MONDAY」の藤丸が勝負したら誰が勝つのか興味あるな。

184 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 23:45:29 ID:dSoHgH7V0
>>181
つ[ヤコブの階段]

あの話は何気に一番クリティカルな事件だったと思う
世界を救うヒーローっていうちょっと古臭いノリかもしれんが、俺はああいうの好きだな
そういう話はロケットマンでやりつくしたか?

185 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 04:39:36 ID:ZYpjJrtI0
>>184
クリティカルだけど、全ての制動系が同じOSで動いているような捉え方だからな。あの話。
現実味はないよな。

でも面白さには文句は付けられないと思う。
最後まで読んだ後に謎の旅人描写を読み返したら、題名がしっくり来るんだよな。

186 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 09:46:07 ID:JVMa0Pwp0
>>184
確認。あったあった。

187 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 10:23:33 ID:UjYoNnD40
>>185
あれだけ世の中を騒がせた、それも現実のものでない
仮想生命体視点でのタイトルが憎いんだよなぁ

188 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 12:02:24 ID:kQlCShZJ0
燈馬にいきなり抱きついたらどうなってしまうのかな?

189 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 12:12:59 ID:xj4B1R6c0
日本人はあまりそういう挨拶をしないことをまだわかってなさそうだからなんとも思わないよ。

190 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 12:20:18 ID:JVMa0Pwp0
>>188はきちんと全巻読み返すよーに。
ってヒトのコトは言えんがorz。

191 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 13:23:16 ID:P3e99SFN0
>>188
あちこちで荒らし行為を行っているようですが、
あなたは人に不快感しか与えていません。
いい加減自覚して消えて下さい。

192 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 14:08:24 ID:PfvaUMA+O
自分学生で、ある授業で「男性と女性の違い」ってのがテーマの時があった。その内容が…

男性は論理的
・理屈っぽい
・客観的に距離を置いて冷静に観察する

女性は感性的
・直感的、勘が鋭い
・理性よりも感情や勘を働かせて判断する
・事柄を全体的、総合的に見ることが苦手

もう、みんなあの2人が頭に浮かんでるだろ?
因みに何の授業かは聞かないでくれ…。

193 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 14:32:14 ID:pFG/Su22O
何の授業?(・∀・)ニヤニヤ

194 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 14:36:42 ID:zCs070T20
>あの2人

ロキとエバか。
あれ?なんか逆っぽい。

195 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 16:07:44 ID:DtfEAf4b0
神楽くんと森羅ちゃんだな

196 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 16:19:11 ID:vXdDgrD60
>>192
なんという偏見。

197 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 19:38:51 ID:8NXnL87o0
モルダー&ホームズとクィーン。

198 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 23:34:24 ID:VdiCh/SY0
4000年前の日本のへそ信仰に関しては皆正しいと思う?

199 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 02:46:20 ID:k8+eBQFN0
>>192
だからこそたまにある、こんな彼でも感情を優先しましたよ、
ってオチが際立つんだよな
まあベタっちゃベタだけど

200 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 17:00:06 ID:fsu6QrfA0
燈馬はコンタクトレンズ使ってるのかな?

201 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 17:15:33 ID:KH+E5kVs0
>>200
マジレス。視力はいい筈。初期のは伊達眼鏡。
で、いつものツッコミ↓。

202 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 17:20:04 ID:c3eCuNga0
似合わないからやめたって作者が言ってたじゃん

203 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 18:51:41 ID:/Ckr/DTR0
最近村上宣寛って人がIQに対する誤解を扱う書籍を出したが、
今はなくなったスレ(「漫画・アニメ界の天才ランキング議論スレ」だったか?)で
「どんな賢い人でもIQは150を超えることはない」「いや、130が限界」
と言う議論があったのを思い出した。
QEDでもIQに関する説明がある話ってあったっけ?
燈馬なら多分IQをもてはやす風潮からは一歩引いた考え方をすると思うんだけど。

204 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 19:28:01 ID:Hll4RRo00
IQなんか最初っから箸にも棒にもかけてないぞ

205 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 19:55:33 ID:WighzRN00
IQをもてはやす風潮ってあるの?
実際につかわれてるじゃん、医療とか教育とかの現場で。
べつに目新しい話でもないしQEDでは使いにくそう。

206 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 20:01:02 ID:KH+E5kVs0
どっかの孫は180いってなかったか?

207 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 20:04:40 ID:ADTugyQy0
どっかの将棋の桂馬の鹿は200いってるね

208 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 20:43:21 ID:+uFu+8oP0
>>200
あちこちで荒らし行為を行っているようですが、
あなたは人に不快感しか与えていません。
いい加減自覚して消えて下さい。

209 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 21:24:59 ID:+aG2mcz30
>>201-202
そろそろ空気読もうな…自演かどうか知らんが

210 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 21:45:33 ID:NsDLNRL90
>>60

211 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 00:06:46 ID:q6e5TWaF0
やっと27巻読んだ。
まだこんなすごい話が描けるのかと驚嘆。
裁判員制度って大変そうだな…


212 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 11:27:59 ID:zkxZ5yWo0
>>208
荒らしをストーキングしてるお前が一番うっとおしい。
少なくともこのスレでは過大な被害は無い。
コンタクトレンズくらいで荒らし認定ってどんだけ過敏反応なんだよw

213 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 14:54:41 ID:jIUgJjs+0
燈馬って本当は目が良かったのか…。ともかくありがとう。

214 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 20:12:56 ID:NUDrkeHa0
>212
いちいちわざとらしいレス付けんなよ。んなだから↑このブタが調子づくんだよ。

215 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 20:51:38 ID:PU4j+1/p0
>213
いい加減にあちこちのスレで迷惑スレと自演をやめろやブタ


216 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 23:28:48 ID:zT/btZzG0
>>212
統合失調症のストーカーに何を言っても無駄だろ
荒らしは放置という大原則も守れないような奴は放置しとけ

217 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 23:35:49 ID:GXieBRH/0
>216
まさにお前自身へのレスだな。

218 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 23:50:54 ID:zT/btZzG0
>>217
ID変えてまで毎回ご苦労様です
毎日荒らしをストーキングして無意味に時間を浪費して大変ですね
さすがニート様、私のような労働者にとっては羨ましい限りです

219 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 00:39:13 ID:SqNHbymw0
>>200-219までのレスの95%位は荒らしとそれに反応してるってことを自覚した方が良い
レス云々いってるのも同じ人種

220 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 00:47:12 ID:4aE8d2V70
>>218
ID変えてまで毎回ご苦労様です
毎日荒らしをストーキングして無意味に時間を浪費して大変ですね
さすがニート様、私のような労働者にとっては羨ましい限りです


221 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 03:10:09 ID:thQP6Idz0
スレ住人は「荒らし」をNGにしておけばおk
他のスレでもこの単語見れないと困ることってないだろ

222 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 22:12:33 ID:jss8lwBs0
燈馬についてちょっと触れただけですぐに荒らし認定されるもんな…。絶望したわ。

223 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 23:24:25 ID:OZpcFRKb0
そりゃ他スレでみんな嫌がってるのにこういうことばかりレスするからじゃね?

808 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/10/11(木) 22:13:16 ID:jss8lwBs0
緑 川が下着一枚姿になるシーンってありますか?


224 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 17:38:05 ID:Ms08/QIP0
>221 その発想はなかった

225 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 18:18:10 ID:lo564kSX0
>>221
まさにコロンブスの卵。

226 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:36:35 ID:X2XpB7Ri0
燈馬って……頭も良く容姿も良く金持ちで……恵まれすぎてるな。

227 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:58:45 ID:dhjC8QcW0
このブタは要するに作品を読んでないんだな。

228 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 02:43:21 ID:u+DT2GsV0
ちゃんと荒らしって言葉入れろよ
NG入れた意味ないじゃん

229 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 05:34:57 ID:SqFHo0qW0
>>228
そのNGワード入れて
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1189055936/
のスレ覗いた結果、99%は一人の書き込みによるものだぞ?
そんなのがこのスレにいること自体がキモくないか?
つーか、お前自身が自演本人なら納得だが

230 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 11:10:08 ID:GLO+g+ci0
本人かどうかはともかくいちいち反応してる>228も同罪。


231 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 17:57:31 ID:oQlmlsUx0
「荒らし」「ブタ」「豚」をNGにすればおk

232 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 18:10:04 ID:BX7r642T0
他のスレはどうだか知らんが、少なくともこのスレでは実害はないしな。
むしろ他のスレのことをいちいち持ち出して粘着してる奴の方がウザい。

233 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 18:46:41 ID:EUR7d4rR0
>232
オマエがウザいで解決すんなら誰も困らねぇよ。
反応すんな。

234 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 21:20:14 ID:Hoj0MAVp0
鏡って左右反対に映るのに何で上下逆にならないの? 『鏡の法則』はこうして生まれた
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1192121318/

1 名前: 社会保険庁入力係[バイト](神奈川県)[] 投稿日:2007/10/12(金) 01:48:38 ID:Uk4iD/fx0 ?PLT

2 名前: 声優(茨城県)[] 投稿日:2007/10/12(金) 01:49:33 ID:zsWE/9wB0
左右反対っつーか前後が逆だから

3 名前: 国際審判(東京都)[sage] 投稿日:2007/10/12(金) 01:49:44 ID:zTrjWzRV0
前後が逆になってる

糸終 了


その間、55秒w

235 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 23:38:54 ID:t2INy57I0
ってか、燈馬が恵まれすぎてるって書いて、間違いなのか?

236 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 00:14:23 ID:foahZ9KI0
オマエが今までやらかした事が間違い。

237 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 10:15:25 ID:LCFYagk20
>>234
早すぎるにも程があるだろw

>>235
お前の存在自体がそもそも間違い

238 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 19:26:18 ID:zFN+9qSw0
そうか…俺は間違って生まれてしまった人間なのか…。

239 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 19:33:41 ID:1uGD6WQj0
生まれが間違いなんじゃない。
お前が間違いなんだ。

240 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 19:37:06 ID:foahZ9KI0
親も気の毒にな。子供がこの有様じゃ人生何の為に過ごしてきたのやら。

241 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:21:17 ID:ny9QxqRL0
何のスレだよここは

242 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:43:51 ID:VX7FQqTD0
>>238を憐れむスレ

243 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:57:33 ID:VzFxMJ1+0
現状、QEDの話題から最も遠いスレであることは疑いない

244 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 03:17:49 ID:kqLrZt2W0
じゃぁ、話題を近づける努力はしようか
俺は数学はよく知らんのだけど、今まで出てきた数学的話題の他にこの作品で扱って欲しいような定義やら公式やらある?

245 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 08:23:41 ID:5SLjY32j0
ライアンが殺された事件で、なんでバリーはナイフを海に捨てたの?
5人が殺したように見せかけるんだったら、逆に凶器をそこに置いておく
ほうが印象付けられたんじゃないかい?

246 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 09:34:53 ID:G934TuxH0
0.999... = 1 が納得できない人のために
燈馬的解説がほしい

247 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 14:13:25 ID:gfqls5Xa0
>>245
推理シーンでは5人が別々に訪れているから混乱しやすいが、
「5人が別々に訪れて1回ずつ刺した」ように見せかけるわけじゃないからな
5人がかりで一斉に殺したならその後普通にナイフは捨てるだろう

>>246
3で割った後3をかけて元の数字に戻らないわけないだろう?
1÷3が0.333...になることも、0.333...=1/3(分数)としたのも、
0.999...=1としたのも、全て人間が便宜上そうしただけ
演算結果に矛盾が出ないことが一番重要

248 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 15:01:25 ID:G934TuxH0
>>247
>3で割った後3をかけて元の数字に戻らないわけないだろう?
>(略)

いや、別に俺が納得できないわけじゃないんだよ。
その説明が正しいのもわかってる。
それでも納得できない人が大勢いるのさ。
こんな↓スレが延々と続くくらいには。
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1174700172/

249 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 15:38:15 ID:A/aHZ0W4O
納得するかしないかというか、数学自体そこらへんで「遊ぶ」学問だと思うよ。
変に遊びすぎて発狂する人もいるしね。

250 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 19:12:32 ID:hhSDT1Rk0
数学はなんでも、かっちりきっかり決まってると思い込んでるせいだよ。
数学の定義付けなんて意外とアバウトなんだ。
無限にしろ、点にしろ、単にそうした方が計算に矛盾がでないという話だけで。

数学者はロマンチストとは何話の話だったか。

251 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 19:31:56 ID:L2ioo20/0
>>250
>数学の定義付けなんて意外とアバウト


252 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 23:06:07 ID:YCvdiUEj0
燈馬に電気アンマかけたら何と言うんだろうな?

253 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 10:57:48 ID:DWvZ4Z8u0
>>251
数学詳しくないが、問題や分野でコロコロ(でもないけど)数字の扱い方が変わるってことじゃないか?
例えば>>247でいうと1=0.999…と取る時もあれば、1≠0.999…と取る時もあるってことじゃないかと。

>>252
「消えろクズ」って言うんじゃないかな?^^

254 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 12:55:30 ID:YzDNM3f30
>>250
「無限の月」だっけ?
<φの場所で待つ>ってメールが発端のやつ。

255 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 14:49:49 ID:Ct00swfG0
>>251
言い方が悪かったが、
数学の定義って元々いい加減なんだよ。
ただそのいい加減な部分をほっといたら、それを利用した詭弁家が現れて(ゼノンが有名)
現実的な計算に沿うように、例えば無限や点を定義付けした。
しかし、あくまでこの定義付けは、「計算上の約束事」に過ぎない。
0.999・・・=1とするのも、その方が計算が楽になるから。それだけ。

数学専攻してるような奴から見ればふざけんなといわれそうだが、
数学史あたり調べてみれば俺の言いたいことがわかると思うよ。


>>254
ああ、そうだ。無限の月。

256 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 23:30:51 ID:hBu2MaFj0
>>253
>「消えろクズ」って言うんじゃないかな?^^

燈馬はそんな汚い言葉を使いません。

257 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 23:53:17 ID:qvV4MIb+0
>>221
スレ住人は「燈馬」をNGにしておけばおk

258 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 00:26:27 ID:gC9ro21r0
燈馬「>256消えろクズ。ついでに親に謝ってすぐ死ね。」

259 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 17:14:34 ID:FrUHEQVS0
>>258
だからね、燈  馬はそんな汚い言葉を使いませんってば。分かる?ぼく?

260 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 17:19:56 ID:fksp6sARO
真面目にいうと無視だな
「何か言えば荒らしは消えるかな」
「じゃあ無意味だ」
「僕は人よりも荒らされやすいスレを使っている」


261 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 17:40:33 ID:Gxg596hPP
大英博物館のションベンタレさんは一回登場したっきりだな。
あれを一回限りにするのはもったいないな。近いうちに再登場してくれんかなぁ。

262 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 20:27:47 ID:2iqr6Ylk0
>>259こいつは無視され続けてるスレには顔を出さなくなるから誰も触らなければいいんじゃね?

263 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 20:34:34 ID:chwz+0rG0
>>261
正直に言えよ。料理番の子をまた見たいって

264 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 21:17:53 ID:tYI2e4Iq0
マウがさくっと再登場したのに較べると・・・。
扱いづらいのかなぁ、ションベンタレさん。

265 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 22:11:00 ID:BDlj+4Ql0
ションベンタレさん自身納得して、あれはあれで完結してるからなあ。
まあ「まだ指輪をあきらめていない」てな感じで再登場の可能性も
ないわけではないが。

266 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 22:25:19 ID:9W/OsGWw0
料理番の子の存在を素で忘れていたぜ…

267 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 23:53:10 ID:O9duvpvW0
ションベンタレの本名をしばらく思い出せなかった。

名前と言えば、QEDに出てきた「Serial John Doe」はそれがヤツの名前なんだと最初は思ってた。「七篠権兵衛」みたいなものか。

268 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 00:17:37 ID:SkndFb5R0
>259
燈馬「オマエの脳内設定なんざ知るか。
   いいから早く親に土下座してから惨めに死ねよ。」

269 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 01:50:22 ID:maIhWrfS0
マウは話に絡ませやすいからな。ダーティな役目も追わせられるし、
美味しい話にすぐ首突っ込むからトラブルメーカーにもなるし。
ショーベントレーを次に登場させるなら…そうだな…。

料理娘「榊!助けて!ショー様があぶないの!」

これだな。

270 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 07:16:38 ID:ewwJYt6/0
リンダという名前もたまには思い出してあげてください>料理番の子

271 :.:2007/10/19(金) 21:25:46 ID:V2ZxDEEa0
ここを見られるのも今日限りか
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119591288/

272 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 22:59:26 ID:3DWbqTFU0
>>268
加藤「お前こそ勝手に乱暴な燈馬の脳内妄想垂れ流してんじゃねーよ!」

273 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:18:30 ID:N34fH6ZE0
加藤先生荒らしに釣られないでください

274 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:47:22 ID:zinQR17S0
あー発売明日か。

ションベンタレの出番は、第三のCMB指輪狙ってるヤツから新羅を庇う形で登場したらアレかな。

275 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 09:04:14 ID:G0uKy1j50
>272
興味無いくせに作者まで語らないでね?

276 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:51:12 ID:7CEVYeQW0
オレは燈馬に興味があるこの漫画のファンですが?

277 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 23:02:06 ID:UPCsfWvr0
NHKでポアンカレ予想の証明の果てに
世捨て人になっちゃった人の話をやってたが、
23巻のリーマン予想の話を思い出した。

278 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 08:57:30 ID:YyXyyXKTO
>>277
めちゃめちゃタイムリーな放送でびっくりした。

279 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 14:48:30 ID:YyXyyXKTO
↑コレ、ネタバレだったわ。
ごめん。次のコミックス出るまで忘れてくれ。

280 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 15:55:32 ID:aJpabijx0
話は変わるが、
このスレにおけるマガジンGREATの普及度ってどのくらいだろうか?

A. GREATを見たことがない
B. 書店でGREATを見たことがある
C. GREATを毎号置いてある書店が1つ以上ある
D. 周りの書店はほとんどGREATを毎号置いている

水戸、日立方面だとDなんだが

281 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 16:58:56 ID:AOgLIaVE0
今月号はなかなか良かった。
Elegantだったぜ。

この作者、数学がらみの話が多いな。

282 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 18:43:04 ID:CYfOCW/L0
見た事無くはないが、ここ数年は無いというA-B中間な感じ。
まあ本誌読みたいとは思わないけどね。

283 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 20:46:32 ID:CVX1EIHb0
C
俺(青森)は書店よりコンビニのほうが発見率高い

284 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 21:27:27 ID:KaVcvJhB0
>>280
東京山手線のど真ん中だがBだな。
マガジンスペシャルなら近所のコンビニに置いてあるんだが。

285 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 21:30:09 ID:cLTm8T0U0
書店縛りならDかな。コンビニまであわせるとC。

最近出来た近所のコンビニは何故かアフタヌーンまで入荷してたからマガグレも置いてくれるかもしれない。

286 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 21:35:17 ID:xZ8xw35F0
GREATを探していたわけじゃないが、
かなり広い地域で本屋を巡った時に、GREATは1件しか見なかった。
で、GREATを立ち読みしたい時はそこに行ったが、そこも置かなくなってもう4年。
コンビニでは見たこと無い。

ちなみに長野。

287 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 22:43:44 ID:brXqsk/L0
>>280
A。福岡。

288 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 22:55:13 ID:Wpw7+F4d0
>>280
C.
石川。

289 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 23:21:40 ID:G0NAymW90
>>280 >>287
福岡だがCだな。立ち読みできる。

290 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 00:53:52 ID:fJjpAcWa0
埼玉都民だがB

291 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 01:02:52 ID:SqlDKn7/0
C新潟

292 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 02:38:34 ID:w9BwXzqrP
C
富山


293 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 07:12:15 ID:wtRqWcSk0
C@長崎

294 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 09:47:58 ID:5uG6aFyz0
>>280
A@神奈川

295 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 13:45:13 ID:dD0n4s3V0
点呼になってるw

けっこう住人いるんだなぁ。

296 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 17:30:39 ID:OM4cqZKd0
C@静岡

297 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 18:13:45 ID:yy6z2H/DO
A.愛知
毎回結構探してんだけどなぁ

298 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 18:38:59 ID:dFWcy5vn0
DからCになった。@福島。

299 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 18:45:39 ID:eMLxe9ra0
C 鹿児島

300 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 19:11:59 ID:Lp4zYnkm0
>281
↓過疎りがちなんで是非おいでませ。

Q.E.D -証明終了- GREAT派
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119591288/l50

301 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 19:35:38 ID:8gv9hGSAO
ちょっとした不幸自慢みたいになっておるな
ちなみにA@山梨です

302 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 22:19:50 ID:mnGnkyRc0
最近Dの大分
熱収縮フィルムに包まれてる事が多いけど

303 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 00:44:54 ID:tyLFVGmA0
C洛中
でもマンガの専門店みたいなとこだけだ

304 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 01:17:19 ID:AQNpDRWC0
>>302
雑誌をシュリンクって珍しくない?

305 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 02:23:13 ID:be5Wv+5/0
何でか判らないが、地元では雑誌でも良くフィルムに包むんだよね
単行本・小説すらフィルムで包んでる所もある

306 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 07:13:48 ID:wDIQ0PB50
よほど立ち読みされたくないんだなw

307 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 20:08:52 ID:uzdPe5laO
またはエロ雑誌と思われてるw

308 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 23:44:19 ID:vyyohvd+0
このスレの住人はガリレオって見てるかな?
あれがOKならQEDも行けるかも、と思った。が、同時に
ジャニタレ燈馬という絶望も予想できたからやっぱいいや

309 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 23:51:27 ID:WmppmqF00
見た目的に、ジャニはどうだろうか。
りゅうのすけが使われそう。

310 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 01:06:50 ID:sZR/vH3D0
つい最近、別の少年探偵役やったばかりで
そっちのイメージがまだ抜けてないからなあ。
もう少し待って高校生くらいになればOKかな。

311 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 01:32:00 ID:J1EH+0EN0
意表をついてえなりに・・・

312 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 02:35:18 ID:5ECLuVHa0
てじな〜にゃのお兄ちゃんが燈馬君で、
弟が森羅、ってのはどうだろう?
もちろん何年か先のことだけど

313 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 08:03:49 ID:eP+3eYwS0
少年探偵なんていう職業があるんですか?

314 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 09:05:08 ID:sND7lDHK0
えなりは別の探偵に超ハマり役があるんだよな。

315 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 10:51:22 ID:sZR/vH3D0
>>313
マンガやドラマの話をしてるんですよ?

316 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 15:16:49 ID:7ZmL0j2IO
ドラマ板でも聞いたけど、
おまいら大根の童顔美少年トーマと、
演技のできる不細工トーマなら、どちらを選ぶ?
漏れは前者を選びたい。

317 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 16:05:08 ID:CsWBhF0p0
断然、演技派。
大根役者のドラマは最低。そんなものは見ない。


318 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 16:57:50 ID:9k4zkPT40
取り立てて美少年と言うわけでもないしな

319 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 19:00:55 ID:sND7lDHK0
音痴ならオッケー

320 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 19:15:32 ID:ilhgSfFz0
>>315
燈馬の科白引用したネタレスだと知れw

321 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 19:28:53 ID:lB1Iwsv60
燈馬、大好きだ。その知恵を俺にも分けてくれよ!

322 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 23:11:32 ID:X6854d+40
>>314
えなりーくいーん?

323 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 00:12:51 ID:qPCbv3yT0
>>315の空気読めなさに失望

324 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 00:27:43 ID:9wbCiZLu0
いや悔しかったのはわかるが、
オマエがトンチンカンな質問をしたんだから、
皮肉も甘んじて受けろ。

325 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 01:27:41 ID:kMA2+LJW0
>>315がネタにマジレスカコワルイって話なんじゃないの?

326 :315:2007/10/27(土) 01:41:23 ID:5W9G6uMk0
いやホント俺が悪かった
空気読めてなかった
ごめんなさいごめんなさい

327 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 12:06:55 ID:8q1b6luv0
>>314

タックかキュータローかな?

328 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 18:10:09 ID:GXsZAJHb0
>>301
C@甲府だよ

329 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 23:25:48 ID:lEljLAsQ0
燈馬って総資産いくらくらいあるのだろうなぁ?

330 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 08:56:13 ID:AKZ3xBE90
特許とかって、資産が途切れなさそうだよね。

331 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 11:34:21 ID:0iWyZ41h0
今月のQED ポアンカレ予想の説明で三次元の球が四次元の球になるとか言う
ところがわからん 
なんで2つの球を合体させ1つの球にしたら四次元になるんだ?

332 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 11:36:12 ID:0iWyZ41h0
しかしこの作者読者にも 理解されないような難しい話平気で書くよな
金田一よりもマジでわからんくなる

333 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 11:48:22 ID:4GfdQ2fKP
このスレではコミックス未発売のQEDのネタバレはやめてくれ。

334 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 12:27:58 ID:0iWyZ41h0
それはすまん発売してる雑誌に出てるネタならいいと思ってた

335 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 15:02:01 ID:Ko9Penzm0
>334
>1が読めないくらい日本語が不自由なんですか?

336 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 15:29:13 ID:0iWyZ41h0
すまん >1 をよく読んでいなかった
単行本発売までネタバレ禁止のスレがあるとは知りませんでした

337 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 16:11:57 ID:tHPQnpNe0
どっちのスレにも同じような時間に書き込んでるじゃないか。
分かっててやっただろ。

338 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 22:00:05 ID:aNPNwnNU0
>>330
特許は維持費が要るはず

339 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 22:37:09 ID:TGB3l2cC0
特許は最大20年の期限があり、年金(維持費)も必要。維持放棄すれば権利も失う。
だから活用できてない特許は維持をやめるとか、管理していく必要がある。
また自特許の請求範囲に被ってくるような他人の特許の出現を監視し、
無効審判等の防衛策を取らないと成立してしまって自特許の価値を損なう。

つまり特許は申請して成立させた後も管理と防衛が必要ということ。
コストに見合った収益を得るには企業のように自社製品に活用するか、
他社が避けて通れないような重要特許を取ってライセンス契約で稼ぐしかない。
結局絶えず先進的な発明を続けられないと特許だけでは食えない。

340 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 23:33:38 ID:41J8WKWq0
燈馬って新薬も開発できそうだな。

341 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 00:58:19 ID:LP3XB8ws0
>>340
てきとーにアホなこというな。


342 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 01:09:03 ID:EiBxsvoa0
相変わらずだなこのブタは。他のスレも荒らしてるし。

343 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 01:45:58 ID:DTU2Fkfy0
おまいら学習能力皆無ですか

344 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 04:13:31 ID:mi4nEPWD0
「ら」じゃねーよ
学習能力ないのは一人だ

345 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 07:24:03 ID:EvaDCyyx0
3人だろうが、>>340,341,345

346 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 09:45:32 ID:MD0m9GPO0
>>345w

347 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 20:43:28 ID:zBOM6u+D0
日テレが秋のミステリースペシャルと銘打って、バーローと金田一を1時間ずつ放送してるんだけど
よほどネタがないのか、過去の作品のリメイク(というより再放送だな)ばっかでつまらん。
QEDを1時間でやってくれれば、もっと面白いミステリースペシャルになっただろうに。

348 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 20:57:41 ID:qiWNJ1vA0
どうかねぇ。
一見地味な作品多いし、玄人好きのするようなものに纏められればいいが、
十中八九勘違いしたシナリオ屋が作品観ブチ壊しのくだらないオリジナル要素入れて、
うわべだけの役者選びで見るも無残なモノにしかならんと思うが。


349 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 22:01:53 ID:nvDyyU9h0
>うわべだけの役者選びで

秋のミステリースペシャルはアニメですけど…。

350 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 22:03:12 ID:mi4nEPWD0
とりあえず、QEDは1時間向きじゃない気はする
プロットにすると長いようなのより、30分でさらっと終わるようなのに佳作多いし

351 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 22:04:54 ID:GszmFY7Y0
あれは結界師がいきなり深夜に飛ばされてポッカリ空いた枠を
あわてて再放送で埋めてる状態だから、新作スペシャルなんてまず無理。

352 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 22:06:02 ID:qiWNJ1vA0
>349
じゃあ「キャラ作りで」と言い換えるよ

353 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 22:07:10 ID:wZDQNgC20
なんつうか「大げさな演出」自体が作品に似合わない、と思っているので
ドラマであれアニメであれTV向けではないように思う。

無論俺の勝手な思い入れであって
それを覆す映像作品に誰かが仕上げてくれたら素直に降参するけど。

354 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 22:17:24 ID:3kF/k55A0
アニメやドラマが駄目なら銀幕でいいじゃない

355 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 22:22:13 ID:FPzVWyz7P
どうみても深夜とかOVAとかマイナーな媒体向きだな。


356 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 22:42:45 ID:DTU2Fkfy0
ドラマ・アニメはどうでもいいが。これの小説版出たらどうよ?

357 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 22:53:48 ID:qiWNJ1vA0
>356
そりゃ筆者による。

358 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 22:58:10 ID:hD83dvam0
348 作者の都合により名無しです sage New! 2007/10/29(月) 20:26:34 ID:qiWNJ1vA0
>346
なんでそんなに偉いの?

350 作者の都合により名無しです sage New! 2007/10/29(月) 22:02:09 ID:qiWNJ1vA0
なんで自分のレスが見えてないの?

355 作者の都合により名無しです sage New! 2007/10/29(月) 22:53:09 ID:qiWNJ1vA0
>354
なんでそんなにムキになってるのw
粘着するほど悔しかったの?
ww

ID:qiWNJ1vA0
このキチガイを、こっちのスレで隔離しといてくれないか。
GREATのスレに来させないでくれ。

359 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 23:29:47 ID:MJgD3NvX0
燈馬は化学も得意そうだからさ。

360 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 09:45:28 ID:ySZuvrhGP
>>356
危なく買いそうになった。

361 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 13:01:12 ID:J28/VSR+0
高田崇史のQEDシリーズか。
確かに、もし小説版が出たら紛らわしいことになっちゃうな。

362 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 13:18:27 ID:6AbRaedoP
同じ講談社だし、
高田さんが執筆する加藤版Q.E.D.と加藤さんが漫画で描く高田版Q.E.D.みたいなコラボ企画やってくれんかな。

363 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 13:36:24 ID:+oCrCRbB0
出るとしたら講談社ノベルスじゃなくて金田一の小説版みたいな版型で出るんじゃない
そういや最近高田のQEDシリーズ読んでないなぁ

364 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 18:21:09 ID:z6HDz9pr0
中身全然別物だぞwコラボのしようがないと思うが。
こっちは基本的に理数系。あっちは基本的に歴史もの。

365 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 18:47:20 ID:+oCrCRbB0
高田の方は千葉千波シリーズ書いてるように、パズル的な頭もあるからいけるとは思うがね
そもそも高田本人は理系出身じゃなかったっけ
むしろこの場合は加藤元浩のほうが歴史モノいけるかどうかのほうが問題かな
まぁそれほど読者層が被ってるとも思えないから講談社としては商売的な旨みも無いだろうし、
実現しないだろう

366 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 19:10:57 ID:gDgeYxBd0
いくら燈馬が万能だといっても寺社仏閣にあそこまで詳しいとは思えん。

367 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 19:24:28 ID:6AbRaedoP
>>365
高田崇史は薬学部卒。

368 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 20:48:32 ID:5Z4Tfnu60
>>353
>なんつうか「大げさな演出」自体が作品に似合わない、と思っているので
ドラマであれアニメであれTV向けではないように思う。

NHK教育ならその課題はクリアできると思うのだが・・・
それでもって「マテマ○カ」とか秋○仁の数学番組ともリンクさせるのも面白いんじゃない?

ついでにCMBの「幽霊博物館」の話、もしアニメ化するならBGMは「メトロポ(略)」で決まりだな。

369 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 16:35:23 ID:/4FX6vCp0
トルコ人のトの字も出ない

370 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 22:22:37 ID:4DBkUFAj0
ミステリで講談社で寺社仏閣というと京極が

371 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 22:55:33 ID:/oD1p1O30
なんちゅうもんを食わせてくれたんや〜

372 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 23:20:14 ID:AdYtBGlG0
それ小学館

373 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 19:34:34 ID:R7+K20Rt0
燈馬なら自分の小便も飲んで実験していそうだ。

374 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 20:34:05 ID:nTCJ1C6Q0
>>368
NHKいいね。秋○先生に可算無限集合とかデデキントとかリーマン予想とか解説してもらいたい。

こないだ初めてドラマのガリレオみたけど面白かった。
だけど俺だけか? 設定がQEDに似てると思ったのは・・・
他人のことに無関心な上、変人の主人公、自分の足で調査するヒロイン、
いきなり黒板に数式を書き始めたときは笑ったわw
おまけに「つきあってるのか?」とか噂たてられてるし、結局最後はいい雰囲気になってるし。

375 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 20:59:53 ID:nTCJ1C6Q0
連投すまん。
QEDといえば、恵比寿の高級レストランQ.E.D. CLUBが気になってたんだけど、
本当に証明終了の意味で名前つけたんだな。
「以上、証明終わり。これ以上最高のものはない」
「この3文字のアルファベットには、最高のおもてなしをする場所でありたいというポリシーがこめられています」
って紹介してて何か感動したw 高いけど、一度くらい行ってみようかなって気にさせられる。

376 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 21:08:00 ID:3cnzjMmCP
>>374
あれ、テレビ用にかなり設定変えてる。
原作では、相棒の刑事は大学時代からの友人である草薙だし、
湯川もドラマみたいなわざとらしい変人キャラじゃなく、常識人。


377 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 21:30:05 ID:5vxCAnHV0
そのテレビ用に変えた設定がQ.E.D.に似てるって話だろ

378 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 21:46:24 ID:Ty9Jhrty0
ガリレオ面白いよね。トリックもQEDで見たことあるのが多い?

379 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 22:50:27 ID:diMLhKzo0
似てない…と思う。ガリレオ好きだけど。

相棒で裁判員の話やっててQEDを読み返した。
27巻内容濃いよ…

380 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 23:40:26 ID:OfgxZm9j0
>>379
「魔女の手の中に」も読み返そう。

381 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 13:19:55 ID:3AUu1alMO
こいつらなんで苗字で呼び合ってんの?
可奈さん想くんのほうがしっくりくるのに

382 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 16:14:00 ID:mi4slCnHO
しっくりこねえし。

383 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 16:28:47 ID:+6p563QY0
QEDは裁判ネタが一番面白い。
気がする。

384 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 18:35:13 ID:kFXb9bvd0
よくよく考えてみれば「魔女の手の中に」で裁判モノ経験済みだから
「立証責任」が巧く仕上がってるのは当然なんよな。 q.e.d

385 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 18:54:14 ID:k8NBQAjn0
せっかく「相棒」でも裁判員制度があったのに 略

386 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 20:11:06 ID:L5ovmXFd0
>381
あえてそうしてる意味を考えながらもう一度読み返してみよう。

ってかまるでしっくりこねぇし。

387 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 21:17:43 ID:C4BWeSiq0
>>381
「トリックノート」の作者インタビューを読むと幸せになれるかも。

388 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 22:03:26 ID:NKcm3h750
燈馬きゅん、大好きだ!

389 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 12:39:38 ID:qFKcNetB0
でもあっちと日本のじゃ、制度(やり方?)が違うんだよね?よくしんないけど

390 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 17:40:18 ID:BIGZgYQK0
近ごろ自閉症関連の本を読むたびに燈馬兄妹がアスペルガーなんじゃないかと思うようになった。
特に想は人の感情を読み取るのが苦手というから余計に気になる。

391 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 18:07:02 ID:y85CguVK0
そういえば最近何か足りないなと思っていたが、
それが「優」の出番だということに思い至ったw

392 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 20:03:00 ID:KTV0cfae0
優よりロキ出して数学談義して欲しい。
エバはいらない子。

393 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 20:06:47 ID:kTT+yofq0
>>392
エバファンの俺に謝れ

394 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 20:51:21 ID:qFKcNetB0
じゃぁ、優が数学的事件に巻き込まれれば良いんじゃね?

395 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 21:09:41 ID:HlzSbPgZ0
燈馬に抱きついてキスしたい。

396 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 22:44:39 ID:CM+55njY0
>>390
アスペルガーって、そうだからって即どうこうってもんじゃないし別にいいじゃん

397 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 23:11:28 ID:/8Eevbkg0
>>392-393
ロキやエバもいいけどMIT同期の他の学部のトップの人たちが出てくると面白そうだよね

398 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 23:16:16 ID:mYUHCvCA0
MITに学部がいくつあるかが問題だ
同期トップはもう4人ほど死んでるよな?

399 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 23:24:46 ID:CM+55njY0
>>397
それに似たような話は既にやっただろ
じゃんじゃか殺されてってたけど

400 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 23:28:00 ID:ydXkIqWn0
専門外なのにロシアくんだりまで
量子力学の講義を聴きにいくカメーネフ氏は
死なすには惜しいキャラだったかもしれん。

401 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 00:15:41 ID:hUceHu2Z0
>>400
ロシアくんだりってカメーネフの地元がロシアで
犯人の方がロシアくんだりまで殺しに来たんだろ。

402 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 00:39:12 ID:pAQHKXS90
あんた達気をつけてしゃべらないと人が死ぬよ

403 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 01:26:17 ID:BS9QJfRr0
>>400 >>401
むしろ同期というだけで名前も知らない相手と一緒に
専門外である量子力学の講義なんぞにおつき合いするカメーネフ氏はいい奴過ぎる。

ただでさえ自分のチームの研究が遅れ、きつい進行を強いられているさなかで、心身ともに疲れていたろうに。
それとも、奴は酒が飲めればそれでいいのか?

404 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 01:36:22 ID:CqeHjK2V0
ロシア人はウォッカがあればナポレオンとも戦います。

405 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 06:05:25 ID:DxwEotr5O
アスペルガーはツポビラウスキーみたいなものだろ

406 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 07:02:02 ID:qy51vl+i0
The winning days are gone

407 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 10:31:39 ID:c2tmCP4g0
>405
オマエ言ってみたかっただけだろ

408 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 21:34:58 ID:M9L0aFPR0
今月の話はまだ駄目なのかな?

409 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 22:14:17 ID:emGQDiCu0
燈馬、大好きだ!愛してるよ!同性婚が許される国へ行って結婚しよう!

410 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 22:40:33 ID:FJxNXWEW0
>>408
いちおう単行本派のスレなので。

411 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 22:43:44 ID:CuCF0p0G0
>>408
>>1すら読めないの?

412 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 23:02:44 ID:C+0RCSzY0
CMBのことかもしれん
まあ公式発売日まだだから同じことだけど

413 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 23:18:54 ID:WD8N+7hi0
月マガの公式発売日は6日

414 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 08:08:44 ID:Jml/mnw00
6日までダメなのか。CMB今回は面白かった。

415 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 19:44:49 ID:+i5VNl7W0
最近のCMBは光ってる気がするな。
凄くイイ。

416 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 00:05:55 ID:WheQ/cAA0
>>414
お前はバカか?6日までダメなんだから、余計な事漏らすな

417 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 08:53:15 ID:EKtLIGo80
はいはい解禁解禁


今回の話、なんというか、初めてQEDとの差別化が図られた感じだったな
(比較的)色々なものを見てきた燈馬では、
こういった「探偵が予測しきれなかった結末」は演出できないだろう
真相を解明するだけでは解決にならないって事も痛いほどわかってる奴だし…

418 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 10:33:38 ID:0/opJ8MY0
燈馬なら「ほら、このことですよ」と言って1億3千万の被害者をあっさり示す

419 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 12:44:44 ID:J9rEx0RlO
扉絵の森羅のポーズ、なんか懐かしい感じがした。
昔、バビル2世とかがよくあんなポーズ取ってたような。

420 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 19:39:09 ID:PhKAQwc3O
今回の事件、2ちゃんねるじゃどんな反応になるかな。
マスコミ叩きはしそうだが

421 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 19:50:24 ID:3gK4lyqM0
動機とか事情そっちのけで犯人叩きになるだろうな
「だからって爆破騒ぎ起こすなんて」てな論調

ニュー速とかで推理ごっこしたがる輩のなんと多いことか

422 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 19:51:24 ID:7Eitzl9P0

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

423 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 20:34:44 ID:2rvRgllOO
突然だが、昨日初めてGREAT見た…!しかも結構近所のコンビニで、2冊もあってびびった。もうGREATなんて伝説だと思ってたよ…。
C.M.B.は自販機のページの上3コマが好き。話も今回良かった。

424 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 22:00:03 ID:ShKWIsv30
しかしなんか無邪気さ漂う警部だなw

425 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 23:23:26 ID:x3XEwpMf0
燈馬と一緒に寝たい…。

426 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 23:49:17 ID:3gK4lyqM0
今日逮捕者が出た血液サラサラ詐欺なんて
マスコミがいくらか片棒担いだようなもんだわな
無論、加害者だなんてまるで思ってないだろうが

427 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 00:18:08 ID:f5R+7t2b0
鯨崎警部の頭髪はアホ毛ですか?

428 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 03:24:47 ID:ynWmGr110
ツポビラウスキーといい、国民総被害者といい、風刺傾向になってきたのかな。


まあ、それが的確かつ巧みな表現だから文句無いけど。

429 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 10:29:57 ID:PmTLx3bK0
燈馬…本当に可愛いなぁ。

430 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 13:06:30 ID:uH52itJd0
そして頭も良いしハンサム…本当うらやましいよ。

431 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 13:22:09 ID:ptubcxau0
言うほどハンサムって顔でもないだろw

432 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 13:31:26 ID:sKWqgBta0
ルックスもイケメンだ

433 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 19:11:48 ID:Ia0/dbZp0
たしか可奈の後輩の意見では「顔はいいけど変わった人よね」だ。
まあ顔がイケメンでもいきなりパトカーに顔突っ込んで興味深々に
乗りたがる奴に対してはずいぶん的確な表現だと思う。

434 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 20:56:14 ID:CF3PcF4eO
燈馬くん 四六時中可奈と一緒にいるけど
可奈がムラムラして襲ってきたら抵抗できないだろね

435 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 21:18:39 ID:8ZN2VDtm0
てか荒らしブタの自演に絡むなよ

436 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 21:31:30 ID:W0N8kA0L0
どこまでが自演?

437 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:02:48 ID:TWrdIWO3O
はいはいイケメンイケメン。

ところで「突撃ー('o')/」って顔文字ワロスw
はじめて見たけど可愛すぎでしょ。
現実の2chなら「殺すぞゴルァ(゚Д゚#)」となりそうだけど
加藤先生あえて自重したのかな。

438 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:31:00 ID:IXMkcP3S0
リーマン予想の回で、ロシアの数学者が証明の間違いを指摘されて
心臓発作で死んじゃった話がされてるけど、この逸話の出典が
わかる人っています?
数冊ほどだけど、リーマン予想を扱った本を調べてみたんだが、
そんな話は載っていなかったもので。

439 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 07:25:15 ID:8AeWBtNr0
ググったらゲルフントって名前が出てきたが……真偽は不明。

440 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 14:12:48 ID:jy2vqHMo0
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51157484.html

前スレで話題になった鏡上下逆の話。
ここで詳しくやってた。

441 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 15:00:23 ID:aPEGBNnZ0
>>440
QED厨が湧きすぎで吹いたw

442 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 15:17:12 ID:Bbe/heqA0
なんでも厨付けかよ

443 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 18:21:48 ID:yp42nxY60
チューッす!

444 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 19:42:04 ID:9FdtyFHU0
鏡というと球面の内側を鏡ばりにして中に入ると
四次元へ行けるという話があったっけな。

445 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 19:46:46 ID:H3L3S/yY0
四次元かどうかは知らんが、
江戸川乱歩の小説で、鏡の球の中に入って発狂死する話がある。

446 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 20:18:33 ID:05DznKGj0
『鏡地獄』ね。
確か映像化もされていたはず。

447 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 21:50:53 ID:tMOp9mBf0
>>444
この間なんかの番組でそれやってたけどそんなことはなかったな。
まあ当たり前と言えばそれまでだが。

448 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 23:47:56 ID:EO/Rg2Fp0
いや、ハンサムだよ。燈馬くんは。

449 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 00:34:28 ID:fwYsuPvlO
はいはいハンサムハンサム。

>>444.447
その番組見た。テレビカメラには映らなかったけど、
鏡の前に自分の姿が3Dみたいに見えるとか言ってなかった?
確かにずっと入ってたら気が狂うかも。

450 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 00:34:41 ID:PkqpV7Cj0
碇シンジみたいな感じなんだろうね。トーマって。


451 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 00:46:54 ID:Tu2kownZ0
荒らしのホモブタの次はエヴァ厨かよ…

452 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 01:40:05 ID:PkqpV7Cj0
いや同見てもトーマは碇シンジ意識して描かれてると思うけどな。
多分これ連載始まったのEVAブームの時でしょ。

もしアニメ化したら声優は碇シンジの役の人と同じになると思うよ。

453 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 06:49:35 ID:PGGt2YsE0
どこが?
バックグランドが違う以上、性格も違う。

それとも他人と距離を置くキャラはみんな碇シンジを意識して描かれてるのか?

あれか、○○は月姫のパクリ!ってやつか?

454 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 07:02:57 ID:6Wgeg08U0
女声優は合わないと思うけどなあ。

455 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 08:59:11 ID:PkqpV7Cj0
トーマ→シンジ
可奈→アスカ

って感じだよな。この人綾波系のキャラはかけないんだと思う。
EVAみたいに最期はセカイ系にして閉めてほしいな。

456 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 10:12:41 ID:s7xU3dtv0
こんなだからエヴァ厨とか言われるんだ
そういうレッテル貼り好きじゃないんだが
さすがに辟易するからそういう土足で上がりこんでくるような真似はやめてくれ

457 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 11:45:47 ID:DryM1vnFO
>>449
「嵐の宿題くん」のスペシャルだね。
松潤が中が鏡仕様の球体に入ってスゲースゲー言ってた 。
どうなってたのかカメラにちゃんと写ってなかったのが残念だけど。
TOKIOもだけど、この子らも大概身体張ってるなぁー。

458 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 14:40:00 ID:A9Y4cxLS0
 ネタバレ話だし、流れ切って悪いんだけど、QED17巻の『いぬほおずき』。
 あれは、映画の主演女優が、共演してる男優(主演女優の昔の恋人)を殺す
っていう話だったけど、その動機が「その男優が、助演女優(主演女優の実の
娘)にちょっかいをかけてきたから」だったじゃん。

 アレって、明確にはしてなかったけど、「「実は助演女優が被害者の男優との
間にできた娘だった」って事なのかな?
 「昔の恋人が自分の娘にちょっかいをかけてる」っていうだけの話だと、殺人の
動機としては弱いような気がするんだけど。

459 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 14:49:54 ID:QIXhj/4y0
何を今さら…

460 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:04:28 ID:s7xU3dtv0
俺はそういう風には思わなかったな
彼女の中にはなにか計り知れない思いがあったんだろう、とは感じたが
多分その正体や起因する要素は誰にもわからないことだと思う

461 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:26:58 ID:dFFVApbk0
>>458
そういえば父親は出てこなかったな
でも南郷晴彦と小島ナツキが親子なら時期的にすぐバレるだろうし
スタッフの噂話の内容も変わってくる気がする

462 :458:2007/11/11(日) 15:36:03 ID:A9Y4cxLS0
>461
 もしも助演女優と被害者の男優が父娘だったら、当然そういう描写は出てくる筈なんだけど
その辺は少年誌って事で、レーティング的な配慮でカットされたのかなと思う。

 で、その辺りの「描けない裏設定」を読者に匂わせるために、映画試写会後の、

 水原 「なんであの女が男を刺し殺したのか分からなかった」
 犯人 「あれは、その理由の部分が描写されてないんだから、「分からない」のが当然」

 っていうやり取りが描かれたのではないかなぁ、と。


 うーん、やっぱ妄想膨らませ過ぎかなぁ。
 

463 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:42:43 ID:XLVBjU3h0
その辺りはトリックには直接関係ないし、「読者の皆さんのご想像に(ry」ジャマイカ

464 :458:2007/11/11(日) 15:48:55 ID:A9Y4cxLS0
>463
 トリックには直接関係無いんだけど、「動機」ってミステリーにおいては
凄く重要な要素だよね。

 それなのに、作中でダメ出しされている「映画中の殺人事件の動機」と、
作中での「実際の殺人事件の動機」が、一見するとおなじに見えてしまう
ってトコロが、読んでて凄く違和感だったんだよね。

 まぁ、作品中で明確に描写されて無い以上、どーあがいたって結論は
「読者の皆さんのご想像に(ry」になっちゃうんだけどさ。


465 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:52:03 ID:dFFVApbk0
>>462
父娘だと逆に展開に無理があるんじゃないかな
いきなり刺す前にまず 「自分の娘に手を出すな」 って言うだろう

466 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 17:36:54 ID:PkqpV7Cj0
なんかさCMBがさ。月マガだとなんか一話完結になってないか?
QEDとの差別化が出来てないとおもうんだが。

467 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 17:40:25 ID:Tu2kownZ0
一話完結だから差別かできてないって…どんなゆとり脳だよ

468 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 18:45:02 ID:PGGt2YsE0
>>458
考えすぎじゃないか?
というより、「ちょっかいをかけてきた」で止まってるか。

加奈の動機が弱い云々は、映画の中の加害者の動機は(監督が創り出した動機は)、
「女好きで、かつて自分も弄ばれた男が、今度は最愛の娘に手を出そうとしている」
っていう有り触れた、三文小説のような動機だったが(=弱い動機)、本当の動機は、
「自身の破滅を省みずに愛した女性に尽くす、ある種、倒錯した男が、今度は自分の娘を愛そうとしている。
自分と生き写しの娘は、自分がそうだったように、この男を愛してしまうだろう。」ってことでしょ。


なんて言えばいいかわからないが、自分の最愛の人が自分のために罪や社会からのバッシングを引き受ける。
という罪悪感を娘には回避させたかったってことじゃないかなぁ。
もし、娘と男が付き合うようになれば、車の事故とは限らないが似たようなことが起こると。

469 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 18:46:06 ID:WPVQvVjCO
1話完結出来るのがこの作者の強みでしょ。
まあC.M.B.だと少し短いから、たまに物足りなく感じるけど。

470 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 18:47:56 ID:UPOZbY4L0
いぬほおずきって犯人の動機がどうしても納得できなかったんだよなあ。
作中にある動機じゃ薄っぺら過ぎて結局娘の将来を自ら閉じにかかったようにしか見えなかった。
まあしょうもないことで殺人犯すのも人間だ、と言われりゃそれまでだけど。

471 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 18:49:13 ID:UPOZbY4L0
…と思ってたけど>>468とかならまあギリギリ納得できないこともないな。
リロしてから書き込んどけばよかったぜ。

472 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 18:50:42 ID:sVIwfUIW0
おこちゃまには分かるまい。

473 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 18:54:12 ID:tpUgIXtT0
しかし実のところ自分もうまく説明できない>>472であった

474 :458:2007/11/11(日) 19:23:29 ID:A9Y4cxLS0
>465
 そういう正論を言っても聞く耳もたない男だった。或いは、犯人の女優からは
そういう男だと思われていた、って事なんじゃないかな。
 犯人が、「一度誰かを好きになったら、歯止めが利かなくなるような奴だった」
みたいな事言ってたし。


475 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 19:24:58 ID:NW6N/HfT0
・唐沢冬二
 昔の彼女の娘に、彼女の面影を見てまとわりつく。
 愚か者で浮気性、時の流れに取り残された男。

・南郷晴彦
 ナツキに美佐の面影を見たわけではなく、純粋にナツキを愛そう
 としていた。
 感動したもの、好きになったものを本気で愛する、凶暴なまでの
 愛情の持ち主。

>>468の通りだと思うけど、罪悪感云々というのはちょっと違うと思う。
南郷の凶暴な愛情によって自分を失ってしまうことを恐れたから、
美佐は南郷と別れたわけであって、娘の場合は、南郷の愛情によっ
て娘が壊されてしまうことを恐れた。

476 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 22:11:28 ID:K44uBg2Q0
でも縁もゆかりもない他者から見たら弁護のしにくい犯人だろうなあ。
娘が壊されてしまう「かもしれない」っていう不確定な要素で
自分の人生の恩人を殺して、さらにその隠蔽のために無関係の人間殺してるわけだから。

477 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 22:22:21 ID:NW6N/HfT0
確かに、弁護は難しいだろうね。
娘が南郷に惹かれるかどうかは分からない状態での犯行だったし。

嘘でも『ナツキは私とあなたとの子供よ』とでも南郷に言って、恋愛感
情を逸らした方が良かったかもしれない。

478 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 22:42:41 ID:PGGt2YsE0
>>475
まあ、そんな感じ。
罪悪感っていうと確かに違うが上手く表現できない_| ̄|○


で、本来なら起こるはずが無かったんじゃないか。
それが映画と言う舞台で監督がセッティングしてしまったから、
南郷と娘に関係ができて、南郷を殺す機会も得てしまった。
だからこそ、最後に「監督は全力で弁護してください」って言ったのだろうし。

479 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 22:54:32 ID:bWZ9W49I0
女の嫉妬もあったんじゃないの?
何だかんだ言っても女優、
若く美しい自分の娘を誇りと思うと共に、嫉妬を覚えて当然

南郷は「昔の自分」のように美しい娘に惹かれた、
逆に言えば、今の自分には衰えが・・・とも採れるし

480 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 23:29:56 ID:dFFVApbk0
>>479
一方的に別れ話をされた上にそんな理由で殺されたんじゃ
南郷も浮かばれないな

481 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 23:35:52 ID:t6uxVSGH0
燈馬はエヴァのシンジが成長して髪型を変えたようなもんだな。

482 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 23:37:34 ID:PGGt2YsE0
>>479
いやね、

483 :482:2007/11/11(日) 23:40:22 ID:PGGt2YsE0
ミスった。

いやね、
>南郷は「昔の自分」のように美しい娘に惹かれた
って前提が既に間違ってるんだよ。
これは監督が創り出した話であって、事実じゃない。

あくまで南郷は、母親関係無しにナツキをただ純粋に愛しかけているんだよ。
だからこそ、母曰く「凶暴な愛」であって、殺人を決行させた動機になる。

484 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 07:39:46 ID:REsnPnuy0
しかしSerial killerを母にもって芸能活動って続けられるの?

叔父が殺人犯って芸能人は知っているけど。

485 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 11:22:25 ID:by7xyzEu0
>>484
殺人犯自身が芸能活動を続けているのは、二人ほどいますが?

486 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 12:25:14 ID:SMFZ/Oth0
>>484
普通に考えれば厳しいけど普通が通じる世界じゃないからわからんな。
ただ母親の方はやっぱり短絡的だと言わざるをえない。
南条によって娘が壊される可能性>自分が殺したことがバレる可能性 と考えてたんだろうけど、
正直見通し甘すぎないか。

487 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 14:06:35 ID:IqNeeYgH0
つか、あの犯人は犯行を偽装するために全く無関係なスタッフまで殺してるんだよな
殺された奴がキモヲタ風だったせいか、主人公はじめ皆あんま気にしてないけどw

普通に考えりゃ、文句無しの大悪人
なんで弁護しろとか言う話になるのか分からんw

488 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 15:10:16 ID:3VARy07F0
>>487
殺すだけでなく、そいつに罪をなすりつけようとしたしな。

まあ奴はキモオタ風ではなく本物のキモオタではあるが。

489 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 15:29:38 ID:/YuSeKf10
こんなスレにまでキモオタ迫害の潮流がwwwww

490 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 16:03:23 ID:00urUGkY0
>>487

まぁ、あれは監督が「寝た子を起こした」のが原因だし。
他の人間はともかく、監督だけは弁護しなけりゃいけない。

491 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:09:08 ID:Lcs+OGsd0
監督は観客席に居ないで、
自らの道徳的失敗を認めて行動に移せという意味であって、
実際に情状酌量の余地があると主張してるわけじゃないだろう。

具体的に上手く言えないんだが、この作品の底に流れてる”雰囲気”は
「凍てつく鉄槌」 のそれに似てるように思う。
トリックや動機描写等に突っ込みどころはあっても、それが作品の良さを損なわない、
独特の雰囲気を出せるところが好きだ

492 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:29:04 ID:CXMRTJv+0
雰囲気が凍てつく鉄槌に似ているという点は同意する
でもQEDの中にあって、いぬほおずきは失敗作の部類だと、個人的には思う
凍てつく鉄槌が結構好きなだけに、余計そう思う

493 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:44:00 ID:tUSQzZkh0
燈馬は倫理的に正しいか悪いかではなく
論理的に筋が通ってるかに重点を置いてるからな

常識で考えるとちょっと変な感じがする
そこがおもしろいんだけど

494 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:44:12 ID:Lcs+OGsd0
>>492
俺は雰囲気を楽しんでるから「いぬほおずき」も好きだけど、
確かに行為の動機付けが弱い作品ではあるね。
あの時点でキモヲタ君を殺さないといけない必然性も感じられないし、
監督があの二人に特別なものを感じた理由もよくわからない。

495 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:52:09 ID:rb7IxghH0
もし今回のCMBの話に関わったのが、
燈馬達だったらと考えてみたが、
やっぱり結果は一緒かなぁ。

496 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:00:27 ID:DsGtAYXj0
>>491
あくまできっかけを作ったと言う点で、どのような状況下でも弁護しなくてはならない。
っていう話であってそれ以上でもそれ以下でもない。道徳的失敗とかまでは関係無い。

>>494
動機付けが弱いの同意。
作者本人には何かしらの確信があるのかもしれないが、読者にはわかりづらい。
ただ、犯人である可能性は母かヲタのどっちかだったんだから、
ヲタを犯人に仕立て上げるという行為なら動機は十分。
むしろ、ヲタを殺さずにどうやって収拾をつける?

>>495
燈馬は全て予測しきって何もしない。ただ水原が走り回るだけ。
だろうなw

497 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 23:32:11 ID:HtpReTTg0
燈馬ってストレス解消に自慰行為もするのかな?

498 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 23:56:39 ID:EJF29fed0
>>495
燈馬だったらさっさと真相を見抜いて爆発騒ぎは起こす前に潰せる気がする。
ただし実際に止めるかどうかはわからん。

499 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 00:10:27 ID:Rn8XHMt/0
>>491
「誰にでも納得できる動機」じゃなく「その登場人物にとって十分な動機」を書く人なんじゃない?
CMBのマンションの爺さんがいい例だけど

500 :458:2007/11/13(火) 00:19:18 ID:oQtIOg0f0
>499
>「その登場人物にとって十分な動機」

 それにしたって「説得力」ってもんが無いと、チョッとなぁ。
 例えば、足踏んだ相手を殺す犯人が出てきたら、単なるキチガイにしか見えない。

 『いぬほおづき』の犯人は、もちろんそんな酷いわけじゃないけど、読んでて「何も殺さなくたって
あの二人をくっつけたくないだけなら、もっと他の手があったんじゃない?」って印象は否めない。
 南郷の愛情表現の異常さが、もうチョッと分かりやすく描けていれば、殺人という究極の手段を
使うほど追い詰められていた犯人の心理状態が伝わったんだろうけどなぁ。
 

501 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 00:59:13 ID:HDJ2Si8S0
その辺はもう隔月連載一話完結型少年漫画の限界なんじゃないかと

502 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 01:00:37 ID:7Tv4u+ci0
何だよ、この粘着は。>>458

503 :499:2007/11/13(火) 01:04:27 ID:HDJ2Si8S0
今更なんだがアンカー491じゃ変だったな・・
どこにつけていいか迷ったから「動機」と入っているとこにつけたんだが
スマン

504 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 01:28:41 ID:0uRQiRaI0
>>500
いくらなんでもしつこすぎる
「自分にとって納得出来ないことがある」ことを納得出来ないと生きていけないぞ

505 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 02:11:02 ID:Oy39UBN90
>>458
確かに「いぬほおずき」に色々な意見があることは認めよう。

しかし、その動機を「娘にちょっかいを出してきたから」なんて言っているのは、
単にお前さんの読解力が無いだけなので、なんかそこそこまともな小説10冊くらい読んでまたきてください。

毎日、新聞を読むのもオススメ!

506 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 03:57:44 ID:1pXSt2QU0
とりあえず、知り合いによれば南郷の恐ろしさが分かりにくい。
あと、「いぬほおずき」は短刀のすり替えトリック(って言っていいのか、あれ)を、
犯人が絶対に成功すると確信してるってところも、魅力に感じるが齟齬に感じるか難しい。

「凍てつく鉄槌」は、そもそもQ.E.D.最高傑作のひとつなので、比較するのはちと可哀想な。

507 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 08:29:50 ID:pHOEZ+Gy0
粘着とまでは思わんけどそろそろイライラした奴が
煽りにかかってきたからこの話題も終了かな。
個人的にはなかなか面白かったぜ。
このスレでまともに議論っぽい流れになったのは久々だし。

508 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 11:36:10 ID:hAj5PAD+0
金だとか復讐だとかの分かりやすい動機じゃない事件の場合は、「犯人の心境を
いかに読者に伝えるか」が重要なんだよな
「凍れる鉄槌」の場合だと、橋の上を散歩するシーンなんかで、そういう部分を
上手く表現していた

逆にそういう部分が足りなかったのは、MITの同窓生が各分野のトップの若手
研究者を次々に殺していく話
あの話は、殺人のシチュエーションにやたらと凝っていた割りには、犯人の人物
造形が少なすぎて、犯行に説得力が感じられなかった

509 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 12:00:10 ID:YPS7vp1K0
>507
なんでそんなに上から目線なんだ?

510 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 12:10:15 ID:7z1DZivb0
>>508
Serial John Doeはそれがいいんじゃないか。
自分の名前を神の名前として永遠に残す、なんていう
無茶苦茶でしかも実際はニセの栄光のために
世界トップの天才達を殺していくっていう
「キレる上にキレた」犯人だからこそその犯人の心理を描いてないのがいいんだろう。

511 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 12:15:29 ID:0uRQiRaI0
>>508
犯人自身の印象が薄いのは「そういう奴だから」
数学の美しさ、永遠の名前に惹かれながら
自分の言葉を持たなかったが故に名前を残せず、
そして本当に必要なものに気付けなかったから凶行に及んだ

512 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 14:04:03 ID:r6f0DnOx0
>>507
議論ねぇ…

一人の分からず屋をみんなで納得させてやっていただけのような
気がするけど…。

議論ねぇ…

513 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 18:48:36 ID:Oy39UBN90
>>508
それは読解力が無いだけ。

514 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 20:49:18 ID:KqOcDojXO
私も458の推論は面白いと思う
私は父親すら考えがまわらなかったからな

>>505
読解力がない奴に推論は書けないと思います

515 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 20:55:43 ID:dLVUg9NuO
読解力がないといえば自分もなんだけど、
夢野久作の短篇でどこが面白いのか理解できなかった。
ドグラマグラなんて無理だな。

516 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 21:25:23 ID:wVyF4lUk0
>>509
>>512
なんでそんな上から目線なんだ?とそのままオウム返しにされそうでワロス

517 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 21:32:53 ID:Oy39UBN90
>>514
あれが推論で通るなら、水原と七瀬は実は血の繋がった双子もかなり確度の高い推論。

少なくとも>>468>>475が言っている辺りまで理解できてないと、ただの邪推。
(ただ>>505で言っているように「いぬほおずき」は実際問題として、動機が不明瞭である点は否定しない。
だからと言って、全く根拠の無いことを勝手に持ち出すのは良いことではない。)

518 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 21:33:40 ID:pyZCcV/l0
>>514
父親説は推論というより、ただの見当外れでしょ。

519 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 21:34:19 ID:YPS7vp1K0
>516
そんなに悔しかったのかw

520 :516:2007/11/13(火) 22:53:21 ID:m5w53+gW0
いや、単になんとなくそう思っただけ。
ぶっちゃけると俺はなんでそんなに上で質問してる奴が
動機を理解できないのは不思議に思ってるクチだし。

521 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 22:54:49 ID:HDAJkumG0
>505
煽りじゃなくそこそこまともな小説10冊を紹介してくれ。

522 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 22:54:53 ID:m5w53+gW0
おっと、タイプミスしちまった。
×理解できないのは
○理解できないのか

523 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 22:55:42 ID:tUq9Q9O80
殺人の動機なんか他者には理解できないものが多くてもおかしくはないしなあ
QEDっぽいネタだと、事実か伝説かは知らないが
むか〜しむかしのピタゴラス学派では分数で表せない無理数は禁忌の数で
√2を証明した若い学者が集団に囲まれて海に叩き落とされて殺されたらしいぞ

524 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 22:57:41 ID:HDAJkumG0
>523
それは割と理解できるんでないの?

525 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 23:26:00 ID:Oy39UBN90
>>521
別にラノベやケータイ小説じゃなきゃ良いよ。

"そこそこ"まともな小説なんで。でも、リアル鬼ごっこは勘弁なw

526 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 00:34:39 ID:I0F9k7se0
>523
 ピタゴラス学派ってのは、実態は宗教団体みたいな集団だったらしいからなぁ。
 「宗教上のタブーを破ったから」と考えれば、殺人の動機として共感は出来ないにしても、
理解は出来なくもないんじゃね?


527 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 00:44:14 ID:bBbw+YzA0
ピュタゴラスに限らず昔から数学者ってのは神学者や哲学者を兼ねてることが多いからなあ。
まあ数の美しさに見せられちゃうと神様ってのも信じたくなるもんなのかもしれん。

528 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 01:47:45 ID:dMlwoPfI0
昔は唯一神っていう人格を信仰してたからまだマシだよ
近代じゃ概念や数式の成立するメカニズム自体を神格化するから
無限に魅入られたり発狂したりするw

529 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 20:42:20 ID:C+3qcr3k0
>528
数学者が人格神信仰してたのは中世のヨーロッパ位じゃないか?
学者(宗教者)くらいしか勉強できない環境だったんだから。
それこそピュタゴラスの昔から数学自体に傾倒して心身を崩す人々は数多いる。

530 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 21:38:04 ID:dC7UYZ/Q0
新たな数式や分野を構築することを「発明」ではなく「発見」って言うのは、
既に数学というのは神様が完成させていて、我々人間がそれを見つけているに過ぎないってことだからな。

531 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 22:01:37 ID:+94C/pwh0
キリスト教イスラム教の考え方のもとではそう考えて自然ではあるな。
その点では日本の方がむしろ異質なわけで。

532 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 22:22:51 ID:cgbPpJ7g0
和算でも難しい問題が解けると神棚に供えたりしたそうな。
まあ素朴な感情の延長だが。

533 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 22:59:20 ID:dC7UYZ/Q0
問題を考えただけで神社に奉納したよ。
それも学者じゃなくて、普通の町民がw

534 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 18:15:56 ID:txizLwse0
そういう精神は嫌いじゃないな。

535 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 23:26:17 ID:FWW0uu2k0
燈馬って家はどんな宗教なんだろ?

536 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 23:30:26 ID:SAiHK6MY0
どっちにしてもブタには関係ないよ

537 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 13:38:30 ID:oVhhGECc0
まぁオイラーのアレとか考えると神様はいるのかもしれない、と思わないこともなし

538 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 21:45:01 ID:NcU9fclX0
この漫画面白いけど、ヒロインが明治時代へタイムスリップしちゃう話だけはダメだったな
ああいう荒唐無稽過ぎる話をやっちゃうと、世界観が壊れるよ
それでもまだ夢オチにしておけば良かったのに、最後にジジイになった主人公のそっくりさんが出てきちゃうし
他の話と毛色が違いすぎて、碁石の中に将棋の駒が混ざってるような違和感
なんであんな変な話をやったのか、訳がわからん


539 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 22:03:39 ID:C6NplMCN0
たかが漫画に何を求めているんだ?

540 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 22:08:33 ID:OJyNXT1P0
アレは半分夢オチみたいなもんだからなあ。
違和感はあれどもたまにはまあいっか、程度の感想しかなかったな。

541 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 22:22:37 ID:K1BHZhGX0
真面目にお遊びやってるからいいじゃんよ。
ちょっと自分が決め付けた枠から出たからとイライラして、
そんな堅苦しい読み方で面白いのかねぇ。

542 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 23:25:23 ID:0FvNeXgh0
燈馬って陰毛も薄そう。

543 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 00:02:22 ID:WYlkBKvo0
真面目にお遊び、と言われると「冬の動物園」が頭に浮かぶな
トリックノートの作者解説は面白かったw

544 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 00:33:01 ID:8O7DkW06O
腐女子的な楽しみ方で悪いけど、大正浪漫な書生姿の燈馬(そっくりさんだが)を拝めて嬉しかった。
できれば可奈にはカフェの女給さんをやって欲しかった。

545 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 01:10:00 ID:JucKE9m30
文化祭のウエイトレス姿で我慢するんだ

546 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 03:55:21 ID:e4+b207A0
トリックノートでその話の誕生秘話が明かされてるけどさ。
「銀の瞳」とか、タイムリミットギリギリまで追い詰められてたらしいじゃん。
よくまあ切羽詰った状態でこれだけの作品作れるよな。
「銀の瞳」のトリックは何てことないかもしれんが、容疑者の発言の食い違いの部分なんかは
即興じゃとても作れんぞ。あとで整合性がないといかんわけだしな。

547 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 08:43:18 ID:n4cpHxs10
個人的にはトウマとカナの恋愛話はもういいかな。と思う。


548 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 09:10:38 ID:ZdwZrMzf0
お前がもういいよ。

549 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 18:32:57 ID:XLdnaPh40
単行本が1冊も出ていない割にはスピードが速いな

550 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 20:17:03 ID:I+sA+Gtd0
燈馬ネタ→荒らしブタ死ね のせいもあるが、議論できる部分が多いからな。
「立証責任」収録の27巻が出たときはもっと速かったよ。

・数学をはじめとするアカデミックなネタが多い
・他の推理物に比べ、探偵役(燈馬)が余計なことを語らない(「夏休み事件」など例外アリ)
・「エステ テ・オクレ」や「週刊TEYANDAY」、「園辺野小学校」のような小ネタが多い

などが理由と思われ。

551 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 20:35:40 ID:A4HV/0MS0
>議論できる部分が多いからな

どこがですかwww
議論になんてなってないだろ。

552 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 20:35:41 ID:qTUIPVXa0
燈馬ネタねぇ・・

553 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 20:44:56 ID:mp8MethW0
>547
 割と同感。 どうせ進展しないしな。
 
 個人的には、恋愛ネタは脇役がやってくれた方が好き。
 ドラマ好きの刑事と三流女優とか、カラオケ屋の店長と店員とか、
また機会があったら出して欲しい。


554 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 21:04:44 ID:0ZwEDKw30
幽霊とタイムスリップが出た以上、
いつかあのUFOマニアと本物の宇宙人が出ると思ってる。

555 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:38:44 ID:RiuOOyla0
燈馬はヒゲ生えないんだろうなぁ。

556 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 01:38:34 ID:5esYqNEP0
やっぱオカルトの人たち絡んだ話は笑えるな。

557 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 12:56:09 ID:vRzequsd0
モルダーがメインの認識かよw

558 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 14:29:41 ID:xI/hpLfh0
モルダーと「銀河の片隅にて」の研究家とか?
結構あのキャラ好きなんだが

559 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 16:54:21 ID:UpQUvexV0
モルダーは江成さんの下僕の1人
もう一人は長家( = homes)

560 :558:2007/11/18(日) 19:08:20 ID:X1w74w160
>>559
モルダーと研究家の組み合わせが読みたいなーと言いたかったんだが
分かりにくくてスマン

561 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 19:22:47 ID:UpQUvexV0
あ、これは俺の誤読。すまんかった。

562 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 19:47:13 ID:/IjJ4GPg0
菱田はどこへ?

563 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 20:54:08 ID:5esYqNEP0
グレート読むと良いよ。
一応ネタバレだから触れないよ。

564 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 23:39:33 ID:mYQA566P0
燈馬きゅんは可愛いね!

565 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 08:02:30 ID:UzzCioVd0
最終的にベタな方向に行きそうなんだよな。
最期はぜひ二人に別れて終ってもらいたい。

566 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 12:27:00 ID:qt0g262A0
は?なんで?

567 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 12:28:31 ID:lcLDvPlP0
作中で示されてることだが、こういう図式になっている
・日本に残る→ただの人間として(可奈が居る)平凡な日常を過ごす
・アメリカに戻る→MIT切っての天才として学術の世界に身を捧げる

MITもいい所だった、でもそこを離れて色々なものを見て、燈馬なりの将来像が変わっていって、
可奈の呼びかけがあったとはいえ、「向こう側には行きません」と自分の意思で明言するほどになった
今の流れだと、可奈と離れるのってのは考え辛い気がする

568 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 13:35:18 ID:OlfZ08xN0
少女漫画じゃないんだし、恋愛メインの漫画でもない。
少年漫画にありがちな、いい感じのまま決着付かずの終了でしょ。

569 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 17:29:30 ID:HYNxywNK0
せめて50巻に行く前には完結して欲しいが……。

570 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 18:09:53 ID:xSTyIyxE0
勝手に終わらすなよw
面白ければ何巻まででも続いてくれて結構。

571 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 18:32:59 ID:rwbaxXLE0
だいたいこの手の漫画がこれだけ普通に続いていることがもうすでに異常。

572 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 18:57:04 ID:ZPh/bc1M0
今月のCMBが結構良かったので久しぶりにカキコ

573 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 20:10:57 ID:UzzCioVd0
これだけ長く続いて
この日常は続くエンドは嫌だよ。ありきたりなエンディングも嫌だな。
別れができないなら夢オチの方がいい。



574 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 20:33:02 ID:qt0g262A0
天邪鬼を気取るイタい価値観を押し付けられてもな。
オマエの為の連載じゃないし。

575 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 20:34:26 ID:LbmLFFZK0
今のうちに読むのやめたら?

576 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 21:02:01 ID:2YxHVfes0
香川行方不明事件
ニュー速で憶測満載の推理ごっこを娯楽化している
「一億の被害者」たち

577 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 21:06:59 ID:DnIe6rec0
どうした?
中二病をこじらせたのか?

578 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 21:10:40 ID:6ApAEbbA0
おまえたちはツボウラダイスキ症候群だ!

579 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 21:36:53 ID:UxMc+JGJ0
お前らはただそれが言いたかっただけちゃうんかとw

580 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 21:39:02 ID:sD9Y7GOe0
>568
 そうなりそうだし、それでイイよな。


581 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 21:44:38 ID:UzzCioVd0
ええ?QEDにベタを求めてるの?俺は意外性がQEDの味だと思ってるんだけどな。
最期にびっくりさせて終ってほしい。
トウマかカナが犯人でつかまるってオチもいいかもしれない。

とりあえずびっくりさせてほしい。

582 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 21:48:21 ID:6ApAEbbA0
じゃあ最後はロケットで地球脱出オチだな
もしくは燈馬はMITの作った最先端のロボットということで

583 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 22:03:33 ID:xeZ2mH7a0
最後は「証明終了です」でしめるのはガチ

584 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 22:37:30 ID:lcLDvPlP0
>>581
その時々の事件のモチーフは突飛でもいいけど
全体としてのストーリーや人物の関係性、成長なんかはベタなほどいい

585 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 03:54:25 ID:ydGN0+nR0
>>581
トリックや動機の意外性と、ストーリーラインの意外性は別もんだろ

586 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 19:52:51 ID:yrRvlrpG0
ベタオチはロケットマンでやったし、QEDは哲学的にしてもいいと思うんだよな。
EVAの旧劇場版みたいな終わりにしてほしい。

後さロケットマンって途中でさヒロインが「私に話しかけないで」
みたいなこと行って主人公が「また僕は一人になった」
みたいな展開あったじゃん。アレをラストに持ってきてほしかったよ。
もしくはヒロインあそこで脱落とかでも良かったかもナ。

587 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 20:06:55 ID:vIqPsWSL0
少年誌を読む大多数の人は、鬱ENDなんて望んでないよ。
EVAのENDなんて、TVでも劇場版でもダメダメだった。
そんなENDは見たくないね。

588 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 20:11:27 ID:yrRvlrpG0
少年誌といっても月刊のマイナー雑誌だし。冒険できるでしょ

後EVAのENDは議論を巻き起こし賛否両論で大成功だから。
テレビ版も劇場版もね!

589 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 20:39:48 ID:Xa5PQuH/0
なんだ結局エヴァヲタのカンチガイ君かよ。
なんかピントがズレてると思ったが納得した。

590 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 20:57:56 ID:9fYNhA8A0
別にどんなENDにしろ、今何を言えるものでもないけど。

EVA旧劇場版END = 哲学的
もうこの時点で話題にする気もなくなった。

591 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 21:18:09 ID:olU2y48hO
数学的な終わり方はするかもしれんが哲学的な終わり方はしないと思う。
エヴァは…哲学というよりは単に丸投げ。

592 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 21:35:04 ID:PD+0yyoH0
マスターキートンみたいに、かつて無い規模の事件に巻き込まれそれを解決して卒業エンディング、
で全然いいと思うが。

二人の仲はいくらか進展したと。

593 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 22:03:17 ID:XV2JVqGB0
なんにせよエヴァとか言い出すの聞いて力が抜けた。
もうちょっとマシな理屈で欝エンドとか意外性言ってるのかと思ってたが…
アホかと。

594 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 22:10:54 ID:yrRvlrpG0
>>592
それだとなんかスプリガンみたい。

別にEVAじゃなくてもいいが「勝手に改造」みたいなEDでもいいな。
とりあえず。この日常は続く。みたいなEDはやめてほしい。
後マガジンに多い。いつでも続編作れます見たいのも嫌だ。
金田一みたいな終わりになったら最悪。

595 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 22:42:12 ID:9fYNhA8A0
まあこういう輩も含めて作品のファンだってことだな
個人的にはウザいことこの上ないが

596 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 22:52:08 ID:1DthOp8u0
燈馬は座り小便するタイプに見える!

597 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 00:55:00 ID:CarRndZV0
なんだろう、いつもの燈馬萌えの子がすごく良心的に見えてきた

598 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 01:45:22 ID:YWCbGNV7O
エヴァTV版の最終回を見た時、開いた口が暫く塞がらなかったっけ…

599 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 16:05:03 ID:Fb8ZEwtg0
別に終わり方なんかどーでもいいよ。
とりあえず、連載続く限り、読めればいい。

600 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 20:41:51 ID:v+h+W2+M0
>597
勘弁してくれ。
長い間粘着してる分あのキチガイの方がタチ悪いだろ。

601 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 21:00:01 ID:9isZCWy90
エヴァネタ論争はともかく、個人的に燈馬は緒方恵美の声が似合うと思う。

>>596
>燈馬は座り小便する
欧米か!?

602 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 21:41:12 ID:GzrxBYHk0
燈馬はもう少しキレのある声の方がいいな。
高校生で声変わりもしてる年なんだしさ、
男の声優希望。

603 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 01:30:32 ID:OHPxw55IP
QED読むときの脳内声優
トーマ 石田彰
カナ 岩居由希子
警部 小杉十郎太
ロキ 山寺宏一
アラン 古川登志雄
エリー 誰でもいいや


604 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 01:32:50 ID:OHPxw55IP
ちなみにジョン・トールは高木渉


605 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 01:34:17 ID:0E06QE130
声ヲタってこんなだからあちこちで嫌われるんだよな

606 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 04:47:03 ID:7bwv84Zw0
でもま、603はそれなりにハマってると思う。
というか燈馬に関しては石田以外をちょっと想像出来ない。

607 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 06:19:18 ID:QoMcVMZo0
石田声の燈馬のがよほど想像できねえわ

608 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 07:26:19 ID:qw8Rtp1i0
名前聞いても声が想像できない・・・

609 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 08:55:22 ID:qfn5DTKu0
声ヲタってこんなだからあちこちで嫌われるんだよな

610 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 08:59:02 ID:FxGIiud60
しかも嫌われていることに全く気づいてないから始末に負えない

611 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 09:58:42 ID:My1Z3bEeO
>>603
コナンの歩美ちゃんと可奈がどうしても結び付かない。
ついでに剣持警部と水原警部が結び付かない。
石田って人は知らない。

612 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 10:13:23 ID:3FoFTioB0
こういう人は声オタにも嫌われてるし
オタクは犯罪者予備軍と同じようなもんだろ

613 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 12:48:09 ID:edaGUZhU0
岩居名義だと可奈とは結びつかないが、あおいひとみ名義なら分らんでもない

614 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 15:47:36 ID:KteRFOF90
連載はある程度で終了して、「日常は続く」オチ。
その後は年一位でコミックス描き下ろし・・・なんて感じになるんじゃないかな?

615 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 15:48:18 ID:7bwv84Zw0
日常というか、雑誌が続いてることの方が不思議に感じたりする。

616 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 16:03:07 ID:UwW/u7pX0
>613
失せろ。巣に帰れ。二度と来るな。

617 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 17:49:54 ID:H4ZrE1fpO
皆してQ.E.D.の終わり方について語ってるから、今日、マガジンにQ.E.D.の最終回予告が載ってる夢を見ちゃったじゃないかー!
かなり寂しかった…。夢で良かった(・ω・`)

618 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 18:32:51 ID:nWHbxeh+0
そして次号から「Q.E.D. 2nd. season」が開始!

619 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 20:11:57 ID:BBj3AsFX0
燈馬、なかなかセクシーな顔と体つきをしてるね!

620 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 02:45:12 ID:qN2S2prY0
なんか一定の流れのストーリーラインのある話の最終回を考えるならともかく、
基本、1話完結型の年も取らないサザエさん型の物語に対して、最終回を考えようって事自体がおかしい。

621 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 03:36:38 ID:9/6nfQ9y0
最終回は卒業式で終わりだろう
サクラサクラでは2年になってたから、歳をとらないわけじゃない
鏡像では桜が出てきたし、40巻はいかないと思う
…って既出だな

622 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 07:08:55 ID:29PoIiMA0
最初から2年だった気が駿河

623 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 13:30:08 ID:9/6nfQ9y0
>>622
可奈は燈馬の名前も知らなかったんだから、第1話は1年(の6月以降)で確定

624 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 13:36:23 ID:BazdWimh0
名前知らないからって、なんで1年の6月以降で確定になるんだよw

625 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 13:40:57 ID:GRhspJ0G0
 毎年クラス替えする学校かも知れないしな。


626 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 13:43:20 ID:UjoknGdq0
クラス全員の名前知ってるとは限らんしね。

627 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 13:46:49 ID:9/6nfQ9y0
>>624
・夏服だったから6月〜9月の間
・2年の4月には親しくなってるから1年の話

QE.D.

628 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 13:55:35 ID:BazdWimh0
>>627
そんなことは分かってるんだよ。
・サクラサクでは2-Bの教室だった
・第1話『ミネルヴァの梟』では夏服だった

この2つから考えれば、1年の6月以降という考え方は正しいし、
そんなことはこのスレの住人はほとんど気がついているはずだ。

名前を知らない=1年の6月以降という考え方にはなんの論理性
もないだろうが。
何がQ.E.D.だよ。恥ずかしい。

629 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 14:09:07 ID:9/6nfQ9y0
>>628
名前を知らないんだから、第1話は2年の6月以降ではない
だったら第1話は1年(の6月以降)しかありえないだろう

630 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 14:13:02 ID:688NP5MC0
>>629
思考の過程をすっとばすなと言いたいんだろう。
俺は飛ばしてもなんとなく理解できたからそれでいいけど。

631 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 14:15:46 ID:BazdWimh0
それはあくまでも↓の設定があるから言えることだろう。
・サクラサクでは2-Bの教室だった
・第1話『ミネルヴァの梟』では夏服だった

名前を知らないというだけで1年の6月以降が確定できるわけでは
ない。
思考の過程をとばすとかそういう問題ではないぞ。

632 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 14:21:21 ID:9/6nfQ9y0
>>631
単行本を読めば分かる設定じゃないか
>622 を書く前に、せめて第1話だけでも読むべきだったね

633 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 14:22:46 ID:9/6nfQ9y0
>624 だ。 >622 は別人だったな、スマソ

634 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 14:26:38 ID:GRhspJ0G0
 ところで森羅って歳いくつなんだろ?
 あれは外見が歳より幼いとかじゃなくて、頭いいからスキップで高校に通ってるんだよな?


635 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 14:27:46 ID:BazdWimh0
>>632
何回言っても分からないようだからもういいわ。
論点がズレてる。

636 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 14:53:35 ID:bSdIeXzS0
AだからBによってCとなる。
のBが抜けているんだろう?と思った。
Q.E.D.は証明終了を示すのだから、そこに記載されていないことを自己補完に任すのはどうよ?
ちゃんと前提全てを説明する必要がある。
単行本を読んだ上で、なんて証明終了説明は非道いがw

637 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 16:23:03 ID:qN2S2prY0
>>623の時点で、夏服だったこととサクラサクラのエピソードを根拠に出せばよかったんだよ。
それを「名前を知らないから」なんてだけしか根拠を言わないから指摘される。

まあ、誰にも間違いはあるから、すぐに訂正すりゃ全て丸く収まったのに、
後付けで根拠出して、あまつさえQEDなんて付けて気取るからスレが荒れる。


とにもかくにも、1話完結型の話なんだから、そんな細かいところ言いあったって何の価値も無いと思うが。
>>621
サザエさんは毎年、正月やら盆やらやるが、年とって無いぞ?

638 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 19:25:00 ID:eYwyc9Ni0
>635
オマエはちょっと落ち着け。ムキになって突っかかるような事じゃないだろ。

639 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 20:34:23 ID:Jl4e9IMn0
最期の事件の時は黒板に大きくQEDって書きそうだな。
なんかGTOみたいな感じで。

640 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 20:48:56 ID:6NQ9XRws0
フランスばんざい!
・・・とは書かないだろうな

641 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 21:02:44 ID:rEATRcqT0
校庭に全校生徒でQEDもありだな

642 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 21:05:17 ID:Jl4e9IMn0
卒業文集のタイトルがQED。

もしくは卒業証書にQEDと描かれてる。

643 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 21:08:47 ID:Jl4e9IMn0
あるいは、最終回予想。

トウマに勉強を教えてもらい大学受験するカナ。
いろんな事があり受験。合格発表の日。
カナ「う〜ん。なんかみるの怖い。あんたちょっと見てよ。」
トウマ「何番です。」
カナ「1045番」

黒板をみるトウマ

1025 1037 1044 QED 1046 1053



644 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 21:14:23 ID:w/5T8bhg0
まあいつ来るかもわからん、しかもここの住人のほぼ全員がまだ来ることを望んでいない
最終回を妄想し続けるのも空しいだけだがな

645 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 22:06:18 ID:39oU5hZ/O
今更だけど、人間花火ってかなりダーティーな終わり方だったな。
犯人だけじゃなくあの医者も恐ろしく感じた

646 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 22:22:52 ID:eYwyc9Ni0
後味悪いといえば、
ロケットマン、QED、CMBを通じて、
こないだのCMBの国民総被害者の話が群を抜いてたなぁ。

647 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 23:02:22 ID:Kt/5D8nv0
燈馬は最高の男ですな。

648 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 23:06:01 ID:6NQ9XRws0
>>645
今なら香川の行方不明事件とかな。
まあ、あの父親が潔白かどうかはわからんけど。

649 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 00:30:07 ID:CWV0DneyP
>>645
あれはタイトルが良かったな。乱歩チックで雰囲気が合ってた。

650 :作者の都合により名無しです:2007/11/25(日) 05:21:59 ID:2czRUnXM0
【社会】 山下清容疑者(51)らを逮捕。容疑を認める。
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1195860209/

651 :作者の都合により名無しです:2007/11/25(日) 12:57:35 ID:JGuIYhzV0
はいはい別の山下、別の山下。なんで今頃ニュー速の古いネタ貼るかね。

652 :作者の都合により名無しです:2007/11/25(日) 20:07:34 ID:0XEuU8wF0
燈馬、大好きだよ!

653 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 00:48:19 ID:TWCoirSe0
人間花火ってあれ「デスノート」のライトを見て考えたんだろうか?

654 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 02:10:57 ID:gG+n1c/i0
はぁ?

655 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 09:21:39 ID:ijC25hBB0
どういうこと?

656 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 10:32:57 ID:gA5fZy/O0
>>653
ぜんぜん違うだろ。自分は特別だと考えてるのは一緒かもしれんが、
ライトは自分が絶対正義と考えて悪人を裁く手段としてデスノートを使っていた。
幼稚な考え方ではあるが社会正義と秩序を真剣に考えていた。だから倫理的な問題は
あっても賛同者もいた。
この花火師は人の命すら自分のげーじつの材料としか考えないオナニー野郎。

もっとも燈馬にしてもどちらかというと後者なのかもね。自分の才能を自分のためだけに
使うって意味では。アニーと可奈のおかげでベクトル修正できてるわけで。

657 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 10:37:41 ID:r9YrHSAW0
燈馬は自分の才能を自分ためだけに使うってことも無かったと思うけどね。
自分の能力を持て余してたっていうか。

658 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 12:14:02 ID:Y9KHsoWe0
自分のためにだけにやる≠自分が興味を持ったことをやる

659 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 13:05:10 ID:N6LNHvdt0
燈馬の場合、見知らぬ付き合いのない他人のために自分の時間・才能を無駄に消費したくない
というもので、家族でも友人でも身内と認識する人に対しては別段何もないと思うが。

660 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 17:48:24 ID:nyncfa1F0
【香川・姉妹祖母不明】 「犯人名指し」ネット書き込み横行…犯人示唆だけでも名誉棄損や人権侵害に当た
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196092632/

スレの流れが1億総被害者の通りで思わずワロタ

661 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 21:21:46 ID:wcCpMYd90
>659
関わりを避ける傾向はあるが、その理由が
>他人のために自分の時間・才能を無駄に消費したくない
というのはちと違う気がする。
どっちかというと論理的な思考に傑出し過ぎた結果、
ある種の達観と諦観が入り混じったような観念に囚われ易いって感じの、
悪癖の様なもんじゃないかなぁ。

662 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 21:27:35 ID:eFhYRA0x0
MITで変人扱いされて、軽い人間不信だったんでしょ。
つーか、他人とかかわるとその人を不幸にするって、作品の中で話していたじゃないか。

663 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 23:38:15 ID:4W5AN/vJ0
誰相手にムキになってるんだコイツは?

664 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 23:41:16 ID:iRICNJTg0
>>662
学友のエバにすら「ロキと競合するから出てって」って言われたようなもんだもんな
アニーの言葉を信じなかった訳ではないだろうけど、
世の中には本当に色んな人が居て、何をしたらどういう扱いを受けるのかわからない
だから、相手がどういう人かわからないうちは自分からは関わりたくなかったんだろう

そして、日本に来ては見たものの、MIT卒っていう触れ込みと
自分からアクションを起こさないことから周りから敬遠されてたって構図だな

665 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 23:56:38 ID:EZPd3leY0
燈馬のパンツの匂いを嗅ぎたい。

666 :作者の都合により名無しです:2007/11/28(水) 00:01:45 ID:8+XOEVHA0
>>664
そんで日本のゲーセンで色んな人が対戦したり仲良くなってるところを見て
とりあえず自分も試しにやってみようと思って
「あなたのはとても素直で読みやすい動きだったもので」
とかやってみたわけだな。

667 :作者の都合により名無しです:2007/11/28(水) 00:13:03 ID:+JfHXhgD0
>>666
全然成長できてねえw
ロキや可奈に会えたのは本当に幸運だったんだな。

668 :作者の都合により名無しです:2007/11/28(水) 08:17:32 ID:bATm9V9o0
てか燈馬は刊行順に成長しているように見えるぞ。
時系列には関係なく。
優の回とか見るに。

669 :作者の都合により名無しです:2007/11/28(水) 08:35:15 ID:RrggBUpb0
作者も成長するのですよ。

670 :作者の都合により名無しです:2007/11/28(水) 15:58:35 ID:rIZq2VOn0
燈馬は全然年を取らないねぇ。

671 :作者の都合により名無しです:2007/11/28(水) 23:03:42 ID:Qu1Vl58L0
>>660
昨日には「疑ってごめんスレ」が乱立したように
総被害者の件とは違う一面も見せた。

しかし「根拠もないのに犯人と決め付けた」こと対する謝罪というより
「『結果的に犯人でなかった人』を疑ってしまってごめん」という流れ。
本質的には大差ないのかも。

672 :作者の都合により名無しです:2007/11/30(金) 15:54:12 ID:fiq00AgG0
燈馬とデートしたいなぁ。

673 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 14:00:31 ID:bxP1R0QP0
燈馬が女にもてない謎

674 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 19:37:47 ID:t/qXDYAE0
そりゃ燈馬が可奈に懐いてるし、その可奈が常に近くにいたら
大抵の女は一歩引くわ。褪せた星図やサクラサクラの女くらいか?

他の漫画だと主人公が一話限りの女サブキャラを助けたりすると
その女が主人公に惚れたり好意を持つのが多いが
QEDだと大抵の事件のキャラはそれっきり本当にそのままフェイドアウトするしな。

675 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 19:51:57 ID:H7qJpJQR0
別に惚れた腫れたが必須の漫画でもないし

676 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 23:26:58 ID:YypfmXcRO
燈馬とデートすると、行き先が図書館か大学の公開講座になるので
寄ってくる女がいない。

677 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 23:41:23 ID:h9dGyLjN0
あるいは秋葉原でパーツあさりな

678 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 01:04:22 ID:igKIoUuS0
それはちと違う気がする

679 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 01:47:11 ID:QN9U4N5j0
実際してたんだから仕方ない

680 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 02:34:02 ID:uhSf9e+m0
可奈が燈馬を遊べるところへ引っ張りまわす方が双方とも楽しめる率が高いような。
まあ動物園に誘っておきながら動物園って言ったら殴られるデートの時もあるけど。

681 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 11:44:28 ID:9eoOYBt50
オレだったら既に燈馬を襲ってるぞ?

682 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 12:31:31 ID:Md70nlRVO
最近やっと「容疑者Xの献身」を読んだ。
数学者ってのがどんな人間か、QEDで知ってたから楽しめたけど…
逆に「普通の人が考えもしない発想」ってのを何度もQEDで見てるから
ラストはそんなに驚かなかった。あまり免疫がつくのも良くないのかな…

683 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 23:33:52 ID:pS+oG5qK0
東野圭吾って最近妙に売れてるよな。
一昔前の面白いのに売れ筋とか賞とかに
縁がない状態を思い出すとなんだか変な気分だ。

684 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 23:58:43 ID:qlkE+vKe0
昔から十分メジャーだと思うが。

685 :作者の都合により名無しです:2007/12/03(月) 00:05:16 ID:RP+nHaxSP
東野圭吾か。
社会派に傾ききってからの作品は短編以外読んでないなぁ…。


145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)