2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 137

1 :作者の都合により名無しです:2007/08/25(土) 22:02:00 ID:NLbNx+ne0
◆荒川 弘 『鋼の錬金術師』/月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)連載中
  前スレ  http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1183277764/

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう)作者の性別や
 個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
 気に入らないレスは各自NG登録。触る奴も同類です。

◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。以下の専用スレでお願いします。
【ネタバレ】鋼の錬金術師 牛47頭目
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1176011632/

 キャラ萌え・同人・過剰なカップリング話・腐女子認定は専用スレがあるので
 各自で探すか誘導に従ってそちらで話して下さい。
 次スレは>>980を踏んだ方が立てて下さい。

◆関連リンク ※アンチ、アニメに関する話題はアニメ系の板でお願いします。
 [アンチスレ] http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1179826747/l50
 [アニメ本スレ]http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1180948559/l50
 [ハガレン掲示板@したらば]http://jbbs.livedoor.com/comic/704/
 [公式サイト] http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
 [既出ネタ、Q&AまとめWIKI] http://www3.atwiki.jp/fa/
 [過去ログ倉庫] http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

2 :作者の都合により名無しです:2007/08/25(土) 22:04:11 ID:mklfVvSw0
乙ですー。

3 :作者の都合により名無しです:2007/08/25(土) 22:23:41 ID:e4tIEzOz0
乙か練成。ありがとー。

4 :作者の都合により名無しです:2007/08/25(土) 23:59:16 ID:XVa0Z6iR0
乙リヴィエ

5 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 00:52:58 ID:z9ucE04J0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hikari/1131196228/l50

有線サウンドプラネット被害者の会

6 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 00:58:18 ID:oZ0fOdp80
今週の絶望先生
ttp://tv.be-to.com/jlab-live/s/53549.jpg

7 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 01:29:13 ID:TxFi+fA10
そういや久米田と対談したことあったな

8 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 04:10:47 ID:a76NOJrc0
>6
手描きなのにペンギン描き過ぎだろ!

9 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 04:29:28 ID:mIcDIBeF0
>>6
ペンギンじゃなくて陰陽表す模様に見える

10 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 07:00:24 ID:uPaOP5SO0
ちたんが(笑)

11 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 07:14:19 ID:vz5UevBxO
荒川弘先生の短編集って出てないの?

12 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 15:41:19 ID:xHWlY6w6O
ないよー

13 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 16:27:05 ID:kYsr5FDEO
荒川女って本当ですか?

14 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 17:18:02 ID:FzLR9Vm0O
何を今更

15 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 17:32:00 ID:kLSLXIj70
セリムはプライドでなく普通の人間の子供で
大総統にホムンクルスでいることに葛藤を与える存在になって欲しいと思ってたのは俺だけ?
プライドももっと意外なところに潜んでいるキャラでいてほしかった。

16 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 17:55:01 ID:5zAq+qs20
>>15
自分もプライドは実体がなくてセリムをよりましにしている派ノシ
でもそれだと、わざわざ「ラースの遠縁」にする必要ないよね。
セリム本体が生身の人間なら母親の遠縁でよいわけだから。

17 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 18:07:22 ID:bXHfZUge0
ホーエンの分身って言われるとお父様かと思うけど
最後のフラスコの顔はプライドだから
頭が混乱してきたえ

18 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 19:26:27 ID:xHWlY6w6O
フラスコは、ま/り/も/っ/こ/りを美人にした感じだお。

19 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 19:54:00 ID:bXHfZUge0
ふと思いついたのだが
お父様=ヴァンが作った自分の分身
っていうのはどうだ?

20 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 21:22:04 ID:8I3JP28R0
散々既出だとおもうけど17巻でレイブンが中将だの将軍だの言われてるけど
正しくは将軍だよね?

21 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 21:27:03 ID:62OHTS7p0
少将・中将・大将の事をまとめて『将軍』って呼ぶんだよ。

22 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 21:29:48 ID:8I3JP28R0
>>21
mjk

ありがとうこれでまた一つお利口になった

23 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 21:32:38 ID:LY+ipokn0
准将も入れてやってくれ

24 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 21:41:34 ID:ShKjB66K0
鋼の錬金術師18巻 12月22日 特装版800円(かるた付き)
鋼の錬金術師 コミックスペシャルカレンダー2008 2007年11月16日 2000円(税込)

テンプレこれもよろしく

25 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 21:58:52 ID:a76NOJrc0
トランプだのかるただの、次は花札かタロットかよ、と思わせるラインナップはあきれるよ。

26 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 22:00:55 ID:62OHTS7p0
タロットの場合、死神はヨキ様だな

27 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 22:06:27 ID:kJXYxTkdO
花札なら欲しい。
某花札屋の真理男の花札持ってるが、なかなか良かった。

28 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 22:18:17 ID:cJ0sws0A0
ヨキは金貨じゃね?
意表をついて重要なところ担わせるなら愚者かな。

29 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 22:44:48 ID:OrMqqrC00
当然「世界」は真理だろうな

30 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 22:49:31 ID:UtzTc9q3O
恋人のカードは既婚者らかな、と思ったが小尉とラストかもな…泣ける

31 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 22:51:55 ID:xHWlY6w6O
「女帝」はもちろん少将な。


32 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 23:12:30 ID:Sy5bgVIb0
昔GFでタロット作った時に鋼からもエドが乱入した事があってだな…
確か皇帝だっただろうか

33 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 23:16:02 ID:UvH5MuY40
女王様はむしろ『力(剛毅)』のような気もする。
女教皇は背中に練成陣しょった中尉で。
ホーパパは隠者かな?

34 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 23:37:24 ID:kmmTWgaV0
運命の輪は、お母さんの錬成陣かな

35 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 23:44:41 ID:lkLca+uC0
太陽と月がキンブリーの両手に入っちゃってるから振り分けにくいな。

36 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 23:52:00 ID:UW8lsTZp0
金鰤は塔でいいだろ。
意味的にも合うし。

37 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 00:08:31 ID:060xAWpQ0
これまだ続いてたのか
もっとさくっと終らないとこれからもっと人気落ちるんだろうな

38 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 00:12:27 ID:DVrW36jY0
けどタロットなんてマジカオスなものを付録につけられたら扱いに困る。
あれって白い布に包んで保管せにゃいかんのだろ?

39 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 00:49:04 ID:5GgmEEVW0
付録とかあまり欲しくない。
それより、コミックス本体の方にカラーページ入れるとか
書き下ろし増やすとかしてほしい。

40 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 01:38:13 ID:DVrW36jY0
コミックスにカラーページなんていれたら値段上がるんでない?
よく解らんけど。書き下ろしや4コマは欲しいなー
鋼も連載終了して10年くらい経ったら愛蔵版出るなだろうな

41 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 01:53:28 ID:ekyPgof0O
連載終了後に原作に忠実な内容で再アニメ化したりして。
その際、主題歌や声優は旧昨より更に大人の都合に…orz


42 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 01:58:59 ID:ekyPgof0O
旧昨→×
旧作→〇


43 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 02:44:16 ID:hNUo9/QIO
声優は今のままがいいなあ

44 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 07:05:02 ID:xjDlqYdA0
アニメの話はすんな

45 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 07:40:05 ID:QiI6LWa+0
>>38
え、俺露出させているぞ…
災いは怖いから占ったりはしないけど。

46 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 11:26:46 ID:QodrPuoc0
こんなかんじか?
00 愚者/エド (夢想・愚行・極端熱狂)
01 魔術師/豆父 (意志・手腕・外交・損失)
02 女教皇/鷹目 (秘密・神秘・英知)
03 女帝/少将 (実り・行動・月日の長さ・未知なるもの)
04 皇帝/憤怒 (統治・堅固さ・防御・同盟)
05 教皇/増田 (信条・社会性・恵みと有徳)
06 恋人達/色欲 (魅力・愛美)
07 戦車/傷男 (援軍・摂理・勝利・復讐)
08 力/少佐 (力・勇気・寛大・名誉)
09 隠者/丸子 (深慮・忠告を受ける・崩壊)
10 運命の輪/錬成陣 (幸運・転機・向上)
11 正義/イズミ (平等・正しさ・行政・正当な判決)
12 吊された男/ヨキ (英知・慎重・試練・直観)
13 死神/お父様 (停止・損失・死と再生)
14 節制/アル (調整・中庸・倹約・管理)
15 悪魔/傲慢 (暴力・激烈・前もって定められ動かせぬもの・黒魔術)
16 塔/金鰤 (悲嘆・災難・不名誉・転落)
17 星/ウィンリィ (希望と明るい見通し・瞑想・霊感・放棄)
18 月/嫉妬 (隠れた敵・幻想・欺瞞・失敗)
19 太陽/豆母 (物質的な幸福・幸運な結婚・満足)
20 審判/強欲 (復活・位置の変化・更新・結果)
21 世界/賢者の石 (完成・約束された成功・旅)


47 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 11:31:50 ID:kiotaDn+O
そういえばラストやエンヴィーはホムンクルス独特の黒衣を来ているけど
お父様に会いに来たセリムが着てるのは普通のスーツだな

48 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 11:34:12 ID:k3N4RU4R0
ラースもそうだし

49 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 11:36:54 ID:QodrPuoc0
ベースが人間タイプは服。
ベースが非人間タイプはホム系黒衣。

非人間タイプは黒衣も再生するけど、人間タイプは再生しないんじゃね?

50 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 11:57:13 ID:WLvW9wC00
つまりホムにとっての黒衣って皮膚かよw

51 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 12:58:05 ID:AxQ8voQg0
始まりの、とか言ってたからあのフラスコのは
プライドで間違いないんだろうけど、
そうするとお父様とホーエンハイムの関係はなんだろな
あの回想はお父様の夢っぽかったから
あのホーエンハイムはお父様ってことなんだろーか

52 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 13:03:29 ID:YU2wMLQXO
怠惰ってロン毛のせいか嫉妬と被るよな

>>46
どうしても第三部を想起してしまう
ウィンリィ「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!
オラァッー!」

53 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 13:16:10 ID:ybGBt4Is0
あの絵柄で想像しちまったじゃねーかw

54 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 13:18:32 ID:OufMJYGH0
主人がすごいな。
血液を使ってホムンクルスを創るその知識、どっから仕入れたのやら。
しかも、失敗も多々あっただろうが、遂に実現してしまう。運にも恵まれてそうだ。
手探り状態でゼロからのスタート。

ある程度は、劇場版というかアニメと設定はかぶると思う。
マンガもラストのほうではエドたちか、ホムンクルスたちになるかは知らんが、
遂に真理の扉をくぐって、向こう側の世界に行くと思う。
やはり、お父様は真理の扉の向こう側から来た存在じゃないの。
事故か何かでこっちの世界に来たが、帰れないので長年帰る方法を模索してる。

アニメだと、向こう側の世界では錬金術は使えなくなるという設定だった。
マンガでは、こちら側に来た者は何か特殊な能力を使える、とかかな。それがお父様。

55 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 14:35:16 ID:yFVDdT9R0
>>46
食欲と怠惰は入らないのか…
というかタロットと錬金術は関わりが深いから大変だな
小アルカナ入れたら多すぎるか

56 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 15:14:35 ID:QiI6LWa+0
小アルカナ入れると56枚追加か、
さすがに1/3くらいはキャラ重複せざるを得ないんじゃね?w

57 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 15:24:49 ID:YU2wMLQXO
ペアやトリオなら28組でいける

巻末の落書き4コマでも札は埋まる

58 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 15:34:59 ID:c0D1T98R0
>>46
見た目や名前のイメージで選んでるのと、タロットの意味で選んでるのとで分かれるな

59 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 20:32:33 ID:b1vVMD1E0
漫画でホーエンハイムは、ホムンクルスなのでしょうか。

60 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 21:20:54 ID:fsuyUXaA0
>>59
今だ不明。

61 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 21:31:52 ID:sykEpn040
真っ当な人間の子供を作れるが不老不死というホーエンの体質が、最新のホムンクルスであるラースと正反対なんだよな

62 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 22:05:58 ID:fsuyUXaA0
ラースに生殖能力が無いのってホムだからじゃなくてホム化の際に高熱でも出したからじゃないか?
破壊と再生を延々繰り返したって言ってたし。

63 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 22:16:29 ID:AJe9z7qJ0
ラースがホム化したのっていくつぐらいのときだっけ?

64 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 22:33:59 ID:ZMF1bIdb0
見た目は18〜25歳ってとこかな

65 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 22:35:37 ID:Cwz8wFA+0
ラースがまだ若かりし頃。

66 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 23:37:03 ID:gHMRk2mS0
そう言えばリンもホムンクルスの力と引き換えに
生殖能力を失ったことになるんかな?

67 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 23:51:24 ID:MczEcI4J0
>>46
いいね
タロットは錬金術と関わりがあるからおまけとしてはなかなかナイスな感じ

68 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 00:29:20 ID:VoVzLwKgO
人間ベースホムンクルスって、不死だけど不老ではないんだよね?

それとも、その気になれば老化を止められるのだろうか?
…でもなきゃ、この先かなり怖いコトに…。

69 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 00:41:48 ID:iGgGXyfG0
腹から出てくる時
嫉妬の賢者の石使ったから嫉妬死ぬかと思った。
複数個持ってるのか?

70 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 00:57:23 ID:gXGknzAz0
賢者の石の中の命をいくつか使った

71 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 03:15:25 ID:bvnCuq7T0
しかし、セリムの正体があれだと
大総統婦人がかなり報われないね…
なんらかの救いがあることを祈るわ。

実の子作れればいいのかもしらんけど。

72 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 07:23:05 ID:eicxUpV/O
嫁選定の段階で、不妊症と判明してるか、その可能性が高い女性を選んでるという線はどう?

73 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 07:35:56 ID:Avm/UG2T0
大総統は「セリムは私の弱点にはなり得ない」と言ってたが
これはセリムもホムンクルスだからってのが本当の意味なら
意外と奥さんの方は弱点になり得たりして・・・

74 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 09:21:03 ID:FpB3BQEEO
人間ホムって不死なの?
純ホムと少し仕組みが変わってるだけ?


75 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 09:51:46 ID:zX3PLYXS0
人ホムと純ホムの違いってどこなんだろ?
アニメだとみんな純ホムで、魂のない精神と肉体だけの人間って感じだったけど。

76 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 11:25:14 ID:QeNKYobA0
憤怒「大総統婦人は漏れの嫁
傲慢「↑妄想乙wwwwむしろ漏れのママン。

77 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 11:39:29 ID:I0rGfyxJO
これってもうすぐ最終回なの?

78 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 12:43:21 ID:W8cotp7XO
うん。あと一年くらい
牛さんよく雑誌のインタビューで20巻ぐらいで
終わらすゆうてる

79 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 13:25:22 ID:mSxZILL90
あ、そうなんだ。
てっきりここから、シン国編とか別の国に移って続けるもんだと思ってた。
好きな世界観だから再利用して何かやって欲しいなぁ。
ヒューズなんかをさくっと殺せるようなとこが好き。
電話BOXじゃまだ死んでないと思ってたから
葬式のシーンは何度もマジで??って読み返した。なつかしいなぁ

80 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 13:27:27 ID:I0rGfyxJO
いや、TSUTAYAかなんかのメルマガのリンクに「最終巻も予約受付中!」的な事が書いてあったから
やっぱ最新巻の誤記か。

81 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 13:41:43 ID:ya55pHW20
そう言えば、キンブリーを治しに来た医者も、
多分不死だよな?シワの具合からして、不老では無さそうだが。
あの人もまた再登場するのかな?

82 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 14:38:27 ID:3KQ4Co0oO
鋼が終わったらガンガンはどうなるんだろうか。新連載自体が年1、2本しかなくてしかも外ればっかりって…

83 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 15:22:55 ID:kS2e5WQA0
>>72
つーことは、実は人間ベースのラースには生殖能力があるってこと?

84 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 15:27:09 ID:kS2e5WQA0
>>78
その話を聞いたときより伸びているような気もしないではないが…。異種バールとか。

85 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 15:29:40 ID:V0fu/JKg0
「いまやっと半分くらいです」みたいな事言ったのは何巻の頃だっけ

86 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 16:06:50 ID:3uX0DxjB0
リンは人間に戻っても種無しなのかな・・・

カワイソス

87 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 17:20:24 ID:9f2zdMOHO
皇帝が種無しになったとしても
同族の子を跡取りにすればいいのか?
そのためのランファンじゃなかろうな

88 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 17:23:42 ID:lHvy6hnp0
>>87
仮にリンが種無しで皇帝になったとしても、
ランファンの子供や何かが擁立されることはないな。
同族は同族だが…身分が違いすぎる。

されるとなるとリンの一族の誰かか。
万が一ランファンに可能性があるとしたら、
リンの一族の誰かがファンファンに種付けか。

89 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 17:35:38 ID:V0fu/JKg0
チャン族と和解してチャン族が皇権を握る形になるんじゃないかな
ヤオ族の繁栄と平和を約束して

メイが賢者の石に対する意識を改めてきてるのがポイント

90 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 18:45:03 ID:AE8wHEFM0
皇帝に「不老不死に成れます」つーて賢者の石飲まして人ホムにすれば良いんじゃないか。
多分安定するまでの破壊と復元に体力的にもたないからさっくり暗殺できる。

91 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 19:18:46 ID:FpB3BQEEO
>>85
7巻か8巻くらいじゃなかったかなぁ…
アニメ開始から少し経った頃だった気がする

92 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 19:26:11 ID:kS2e5WQA0
あと1年で終わるのは無理のような気がする。
異種バールとか当初入る予定のないエピソードも描かれたし、
ひとつひとつの話の尺も微妙に冗長になっているし…。

93 :通常の名無しさんの3倍:2007/08/28(火) 21:17:56 ID:s+76+k6E0
異種バールとか当初入る予定のないエピソードも描かれたし

↑そうなの?なんで挿入されたの?

94 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 21:47:33 ID:W8cotp7XO
まぁ、ファンとしては少しでものびて
くれたほうがいいけど。

イシュヴァールの話本当?

伏線の多さや増田のイシュヴァールの話し
なったとたんのわざとらしいそらしっぷりから
牛さん描く気満々とおもてた。

95 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 22:50:15 ID:XQGLKulU0
最新刊で

「警報をとめろ! 〜は無かったと上には伝えろ!」

みたいな台詞があったけど、何かのアニメをぱくってない?

96 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 23:27:31 ID:/CtyMWgK0
パクリ厨を久々に見た

97 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 23:39:38 ID:Xw87q/WsO
女の軍人って何でスカートとズボンに分かれてんの?

98 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 23:49:35 ID:P7JL2UoR0
文官→スカート
武官→ズボン
でしょ

99 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 00:04:11 ID:Qoxb+S/NO
イシュバールの過去話は描くつもりだって公言してなかったっけ?

100 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 00:26:17 ID:kCPwwb9eO
>>98サンクス
つまりスカートは事務員って事か

101 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 01:23:53 ID:sq0nr9mS0
てか基本スカート、動きやすいようにズボンだろ
葬儀の時は中尉もスカートはいてたろ

102 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 07:53:15 ID:iVsvJweZ0
過去話はちょっと匂わせる程度にしたかったけど書くことになった、って言ってなかったっけ

103 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 09:08:18 ID:5c0E6fyY0
過去話は、描くと主人公が長い間不在になるため、
出来るだけ短く描くって、どっかで言ってたと思う。

104 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 11:36:57 ID:pt3o/bmW0
ワンピースと対照的だなw

105 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 16:07:26 ID:YuPZR3rD0
国語の漢字書き取りの頻出問題だぞ

106 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 16:55:34 ID:I87ua1Gn0
>>103
ここ半年くらい過去話じゃなくても背がち・・・影が薄いです・・・

107 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 17:39:51 ID:5c0E6fyY0
まあ、キャラランキングで1位のエドが
長期間不在になったら、ちびっこ達が、
読むのやめるだろ。ちびっこ達が読んでるのか知らんが。

108 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 17:40:30 ID:yW7BVneK0
なんでおまえらもっと獣神演武の話をしないんだよ!
荒川が書いてるんだぞ、もっと盛り上げろよ!!

109 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 19:43:41 ID:c4+H9KhG0
嫌です

110 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 20:12:57 ID:wGMzoUb50
>>108
絵だけ牛さんでもどーにもならんよ

111 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 20:24:23 ID:BLoTbmP40
ナンバー666がリンを脱獄させたとき、
シンから来たって聞いたら助けたけど、これなんで?


112 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 20:55:46 ID:wGMzoUb50
>>111
どこの獣の数字だそいつはw
元々少尉を逃がすための乱入だったんだしふと話しかけられたシン国人を見て逃がし先に利用できるかもってとっさに思ったんじゃないの?

113 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 21:10:41 ID:bYQD5LNLO
>>108
なんでって、ここがハガレンスレだからじゃないの?

114 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 21:44:12 ID:GoGfAGPW0
>>112
そういう機転がきくキャラだったよね。
まだいたら、それはそれで面白いんだろうなと思うおいしいキャラだった…

115 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 21:52:12 ID:03Kf1Cfg0
>>108
なんか重要な星がほとんど友人知人という世界の狭さが萎える。

116 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 22:13:43 ID:I87ua1Gn0
ヒント:中華もの

117 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 22:58:49 ID:4Wms2XX80
>108
勧善懲悪風味の古臭い噺とキャラクターデザインのバリエーション(パターン)に萎える。


荒川弘先生の次回作にご期待下さい。

118 :通常の名無しさんの3倍:2007/08/29(水) 23:28:31 ID:efHYPVnd0
すいません、色欲担当のホムンクルスって誰ですか?

119 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 23:33:19 ID:vKqCbS610
ソラリスを忘れるとはたいした奴だ

120 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 23:40:50 ID:wGMzoUb50
>>118
【lust】
━━ n., vi. 肉欲(を抱く); 渇望(する) ((after, for)).
lust・ful ━━ a. みだら[好色]な; 貪(どん)欲な ((of)).
lust・ful・ly ad.
lust・ful・ness n.

121 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 00:30:49 ID:LRUN9Qab0
ラスト・・・
ラスト死んじゃった・・・

122 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 00:37:10 ID:LRUN9Qab0
そういえばお父様が人柱選別で後一人足りないって悩んでるしさ
彼らにとっても人柱は希少で価値があるものだと思うんだ

でもラストは人柱確定の鎧くんを殺そうとしたよね

123 :通常の名無しさんの3倍:2007/08/30(木) 07:37:16 ID:413FV7VK0
ラストだったんだー。
でもあんまエロくなかったよね?

124 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 08:00:41 ID:pCxW+vJM0
少年誌だからね

125 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 11:29:00 ID:s1iXtWSf0
>>122
ラストなりの判断で貴重な人柱確定を潰すのは惜しいけど、お父様とか見られるのがまずいって思ったんでしょ


だけど結局お父様があっさり兄弟を中に入れちゃって色欲涙目wwww

126 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 11:49:14 ID:BmUlTtHN0
グラトニーのこと、蘇らせてやるってお父様が言ってたってことは
ラストも当然お父様の力で記憶もそのまま復活できるんだよね?
じゃあ何でグラトニーはラストが死んだとき泣いてたんだっていう

127 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 12:17:07 ID:/usfEPTo0
グラトニーやグリードは賢者の石が生きてたから復活可能だったけど
ラストは石ごと消滅してるからじゃない?

128 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 12:39:49 ID:BmUlTtHN0
ホムンクルスって七大罪を名前にしてるけど
たまたまで第8、第9のホムンクルスも出てくるのかな。

129 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 13:44:01 ID:NJdGB06D0
第8 : タンスの角に小指をぶつけると痛いという恐怖をわけたホムンクルス
第9 : 朝起きたときに二度寝したいという誘惑を押し込めたホムンクルス。


130 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 15:41:10 ID:CuJWeBc30
なんという欲望・・・勝てる気がしねえ

131 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 18:25:22 ID:spFZtyPv0
>>128
あれ、グリニデ様とビクトリームが第8・第9の・・・いやなんでもない、忘れてくれ。

132 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 20:24:28 ID:yGSJvSM+0
>>123 女王様の唇、ウィンリィの太もも、ラストのおっぱい、
中尉の背中、シェスカの眼鏡、トリシャの腰周り
=究極の色欲 これエロス。

133 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 20:28:20 ID:ehi0bH+G0
>>128
逃欲・・・ロキ

134 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 21:03:01 ID:NQitOgtq0
スロウスとグラトニーって何か似てるよね
スロウスも擬似真理の扉みたいなのあるのかな?

135 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 21:06:43 ID:8A7Es4YlO
>>133
ロキ?
…ヨキ?

136 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 21:07:36 ID:ehi0bH+G0
間違えた/(^o^)\

137 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 22:07:04 ID:9cG7pi1m0
そういえば獣神演舞ってカバー裏とかおまけ漫画とかついてた?
本編はつまらんが牛さんの四こまあるなら買おうかと悩み中。

138 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 23:51:25 ID:73D3n8GaO
ラスト死んじゃったから今のお父様はインポ?

139 :作者の都合により名無しです:2007/08/31(金) 02:34:55 ID:0c4Owkjg0
【鋼の錬金術師】ハガレンの台詞だけで会話するスレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1188494496/

140 :作者の都合により名無しです:2007/08/31(金) 02:56:43 ID:C5NMo4YM0
>137

カバー裏はなし。
おまけ漫画2ページ。
本編わからなくても笑えます。

141 :作者の都合により名無しです:2007/08/31(金) 03:06:32 ID:JxPSEtS20
書店に鋼錬17は山積みなのに、獣神演武1は一冊も見当たらない
何 この状況

142 :作者の都合により名無しです:2007/08/31(金) 06:02:59 ID:/h8uqDEM0
http://kurabujp4.hiroimon.com/

143 :作者の都合により名無しです:2007/08/31(金) 21:16:32 ID:JDm0Qx4E0
>>134
めんどくさい……
が真理に通じてたらいいなあ……

俺の人生的に

144 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 00:43:20 ID:YqWUHyG+0
シン国は今深刻だよな

145 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2007/09/01(土) 00:54:59 ID:5/5h8umT0
>>144

146 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 01:08:36 ID:TmwLtE9y0
荒川氏の中華キャラが好きだぜ

147 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 01:10:28 ID:BNQ1QXkI0
>>144

148 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 01:39:49 ID:OsVmBJIC0
真理君!>>144の体全部持って行きなさい!

149 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 01:55:41 ID:KJWel9s+0
>>148
歌丸乙

150 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 03:00:55 ID:MwUXkTuJ0
扉は山田君だったか
子沢山か

151 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 06:52:14 ID:9Kub3Q0FO
>>141
噂のフォークデュオ
チメイド

152 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 07:08:41 ID:mHGdKKzUO
>>144=江戸
>>148=牛
の絵が浮かんだ。
着物着用、スタジオのセット完備で。

笑点の放映は明日だな…。

153 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 07:53:59 ID:dxYMvZBcO
獣神演武は、破軍に関して何も知らなかったならそれなりに楽しめるのかなと思う。でも、ラノベにあるん
だよねぇ、主人公が破軍で、結構シリアスなのが。違和感ありまくりorz

154 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 08:08:20 ID:V4oDJooZ0
>>150
手とかいっぱいあるしね

155 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 15:37:33 ID:HPva1yuY0
どうせ、錬金術の力の源はお父様だとかいう設定なんだろうけど、
アエルゴとかドラクマとかでもアメストリアの錬金術って使えるのかな?

156 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 20:36:51 ID:W/0CDXJs0
もも156

157 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 21:23:20 ID:ChpNRK810
もう157


158 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 21:25:00 ID:TmwLtE9y0
ここで「〜かな?」とか書かれても困るのは私だけですか

159 :!omikuji:2007/09/01(土) 22:19:47 ID:mg0bhK4a0
 

160 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 22:21:03 ID:KpE6+7G10
メイ・チャンちゃんは何歳だと思う?

161 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 22:32:27 ID:ZMXC/KUaO
牛さんのことだから結構年くってるとオモ

162 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 23:21:02 ID:bqWO1t/j0
じゃ、35歳ぐらい?

163 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 23:39:30 ID:U1AFA80hO
それじゃ牛さんより年上だってWWW

164 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 02:22:53 ID:/unvQz2c0
おまえらもう寝んれい

165 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 02:25:19 ID:A/OizZ7O0
え、37ぐらいだと思ってた。メイチャンじゃなくて牛さんが。

166 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 02:27:27 ID:A/OizZ7O0
>>164
年齢w

167 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 08:06:36 ID:wzp1IC7CO
>>144>>164
('A`)

168 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 14:20:31 ID:9iwgKQLk0
>>134

1.スロウスは、擬似錬金術発動エネルギー
体内に宿した巨大な力で、地中に穴を掘るぞ!

2.スロウスは擬似完璧な人間(ホーエンハイム)
銃で攻撃されてもびくともしないぞ!
ただし、不完全なので戦車の攻撃は食らった

3.スロウスは穴掘り専用ホムンクルス
地中に穴を掘るためにお父様が生み出した
でも、どうして怠惰なんかに・・・?

4.実はただのホムンクルス

169 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 14:40:10 ID:Mc2IGX/R0
でも、自分が見た限り、一番働いてるホムンクルスだと思うんだ<怠惰

170 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 14:44:02 ID:BdZwWDlf0
そもそもスロウスの掘った後ってどうなってるんだ?
スロウスが掘り抜いた空間の体積以上の土砂が必ず出るはずなんだけどどこへ消えていくんだ?

171 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 15:11:35 ID:8F5MGpO90
食べてるんだろ。則巻ガジラのように。

172 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 15:15:01 ID:83KCcWfA0
定期的にグラトニーが土砂を食べに・・って、穴掘るのグラトニーが飲んだ方が早かったんじゃ

173 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 15:34:30 ID:ssDp67cB0
土砂がないのはともかく、あの線路や電球はどっから現れてるんだ。
スロウスの後を軍の工作部隊がついてって敷いてるってのも
辻褄としては合うけど、やっぱりスロウスは一人ぼっちで
黙々と穴を掘り続けるっていうポジションでいて欲しいんだが。

174 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 15:41:03 ID:Mc2IGX/R0
時々傲慢が様子見に行ってどこまで掘れてるかをお父様に報告
んで、掘れてる位置までお父様が錬金術で線路練成してトロッコで運ぶ

175 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 16:50:42 ID:SIF5ccnd0
>>171
テラナツカシスwww

176 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 16:55:11 ID:/l/S+Cd10
がっちゃんがホムンクルスとは・・・

177 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 20:05:46 ID:G5gVnWQK0
俺は怠惰より怠惰で、色欲も暴食も嫉妬もひどい。
ホムンクルスになりたい。

178 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 20:13:01 ID:9sePy8crO
>>177
頭蓋骨にドリルで穴あければいいんじゃね?

179 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 22:24:40 ID:77nRTYIFP
変態になるぞ

180 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 00:21:08 ID:EB8cwpxu0
ウィンリーって死ぬの?

181 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 00:34:52 ID:T0vNmCFN0
死ぬよ

182 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 00:39:55 ID:CUuA3UA30
そら人間だしいつかは死ぬわなw

183 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 00:56:41 ID:T0vNmCFN0
>>182
完全な不死の軍団に興味はないか?

184 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 02:22:36 ID:Qleuv3bN0
ないよ。

東に行く準備しておくね。

185 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 02:40:48 ID:RIrIpw9dO
>>177
ワラタwけど同意

186 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 10:39:14 ID:CJPjrBkq0
プライドばかり高くて常にスロウス

187 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 11:31:29 ID:/cOWE09K0
アームストロング少佐が人柱になるんじゃない?
人柱選出のとき、少佐だけ無視されていたのが気になったからさ

北の流血は、ドラクマとの戦争・・・?

188 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 13:18:04 ID:7iBhVe1M0
少佐って筋肉のほう?

189 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 13:26:53 ID:kXVl4T0B0
現在少佐の階級なのって筋肉ダルマだけじゃね?
(過去の増田が大尉→少佐→中佐→現在大佐。キンブリーが少佐→現在中佐)

190 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 14:27:45 ID:nYJ7UL8U0
>>189
金鰤って今軍籍ないんじゃね?

191 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 14:31:16 ID:7iBhVe1M0
アニメではあったけど
今はエドみたいにただの国家錬金術師(少佐相当官)だと思う

192 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 17:37:45 ID:CUuA3UA30
そういや、エドって、まだマスタングに錬金術での死者復活は不可能だってことを伝えてないんだっけ?

193 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:21:39 ID:bF0kM5Yp0
コルベール先生が馬鹿にされたと聞いて

194 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:22:10 ID:48Fpljbr0
コルベール先生>マスタング

195 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:22:45 ID:KjPI0lW70
あーごめんなさいwwwwwwwwwwwwwいやーごめんなさいwwwwwwwwwwwwwwwww

196 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:23:19 ID:QrcazIJ20
>>1-192
死ねよゆとりニートと不登校野郎


197 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:23:33 ID:48Fpljbr0
アニエス>>>>超えられない壁>>>>鷹の目

198 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:24:42 ID:YASyJN8t0
謝れと言うので謝りにきました。ホントサーセンwww

199 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:25:20 ID:+dX5DQCM0
生まれてきてゴメンナサイ(><)

200 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:25:49 ID:KjPI0lW70
すんまそんwwwwwwwwwwwああすんまそんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

201 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:25:56 ID:2UnffW210
この度はアニメ板「ゼロの使い魔」スレの住人が迷惑をかけて本当に申し訳ありませんでした

202 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:26:48 ID:nIFPZzER0
パキィン ボンッ

203 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:29:16 ID:NHEfV1iU0
先生は悪くない!責めるなら俺を責めろ!!

204 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:40:41 ID:E6P1uVBf0
ごめんなさいコルベール先生はパクリです。

205 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 18:59:35 ID:2MpQJd2mO
サーセンwwwwww

206 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 20:16:48 ID:TTgupRj/O
ゼロ使から来ましたごめんねさい。

つか作者が女だったことが>>1をみて知り、びっくらしますた。

207 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 20:39:49 ID:LySlqPGoO
なんで女なのにヒロシなん?

208 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 21:36:57 ID:7iBhVe1M0
>>207
『ひろむ』
本名は弘子

209 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 21:39:04 ID:RsE2g+EV0
>>207
ヒロムと読め。本名かどうかは知らないけど少年誌の場合女性漫画家だと
読者が食いつきにくいと考えて男の名前を使う場合もあるらしい。
オフサイド、Jドリームの塀内夏子も昔は塀内マサトと名乗っていた。

210 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 21:41:57 ID:ghH7CG520
このスレでヒロシというと別のもんを思い出す。

211 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 21:51:17 ID:0fiWAvIk0
>>210
メガネかけてるんだな

212 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 21:52:13 ID:JUXL1bEU0
少女誌でデビューした立原あゆみが男だといういことは、
十年以上伏せられていた。

213 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 21:52:49 ID:rgIfEyyq0
あっそ

214 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 22:05:57 ID:LySlqPGoO
>>208-209
す、すいませんでした。
いまから本屋に特攻して、とりあえず10巻ほど買うてきます。

215 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 22:08:54 ID:kD5asvw80
なんでゼロの使い魔…?

216 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 22:20:29 ID:796vOMtxO
ホイッスルの作者もペンネームは大輔だけど女だな。


ていうか17巻見て思ったんだが、ファルマンってシェスカとキャラ被ってない?能力(?)が。

217 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 22:25:18 ID:q3wGhgU40
被ってます
シェスカの性別を転換して若さと天然を奪うとファルマンになります

218 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 22:25:50 ID:qYXXwwhO0
シェスカは本の体裁じゃないとダメなんだよ。
ファルマンは情報の形で覚えていられるけどシェスカほど記憶力がよくない。

と、無理矢理差別化しないとファルマンかわいそう

219 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 23:07:41 ID:CJPjrBkq0
アニメではちょっとだけフラグが立ってた二人

220 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 23:08:08 ID:0w//UuNCO
いっそのことシェスカがどっかで絡んでくれたら意外におもしろいかもとか

ファルマンごめん


221 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 23:44:59 ID:ouxcQupB0
それよりも、ブレ子が活躍するのはいつなんだ?

222 :作者の都合により名無しです:2007/09/03(月) 23:54:25 ID:qYXXwwhO0
平和になった後じゃね?
ホットドッグ早食い大会とか。

223 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 00:32:41 ID:lcS9bo3U0
ネタバレ注意!ハガレン最終回
















マスタングはついに、エンヴィーを倒しヒューズの敵を討った。
ブリックス軍が反乱を起こし中央軍を引き付けている間に、東軍がセントラルの制圧に成功する。
ラースとリン(グリード)の協力により、ついにお父様を倒した。
しかし、実はお父様はプライドに操られていたのだった。


後年、リオールを訪れる2人の兄弟の姿があった。
エド「なんだよー、またラジオで政治の放送化よー。」
ラジオではマスタング大統領の新たなイシュヴァール政策の演説が行われていた・・・。

224 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 00:46:10 ID:vRLr0XxX0
マ                         ーズ




    リオ



「マリオブラザーズ」かと思ったがザがないな。

225 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 04:40:57 ID:6LSjbOzM0
>>223
マスタング
エンヴィー
ヒューズ
ラース
リン(グリード)
プライド
エド

ラスボスの名前は「前平 リプ江」

226 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 10:04:25 ID:lcS9bo3U0
最終話が第1話にリンクするってのは、あるんじゃない?

227 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 10:40:44 ID:rQulDvS70
それなんて打ち切り漫画?

228 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 10:54:38 ID:wBBFPNPp0
>>226
リンクするのはあるが、ここはお前の妄想を語るところではないな。
チラシの裏にでも書いてろ。これお勧め→ ttp://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

229 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 16:14:45 ID:I7a0GpZn0
プライドってどんなヤツだっけ

230 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 16:35:16 ID:izpvoGba0
>>229
コミックス派?だったらまだ訊かない方がいいぞ。
アニメでは大総統だったけどな。

231 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 20:33:08 ID:c59dCHIg0
次号の予想↓

・アル猛吹雪の中で、偶然ブリッグズ山を旅行中の師匠夫妻にばったり!
・ヨキの道案内で迷うスカー御一行
・実家に帰ると大量のしおれた花が届けられているアームストロング少将
・自分のいびきの煩さで起きて、クセルクセス過去編終了になるお父様

232 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 21:02:15 ID:lcS9bo3U0
根っからの悪役が好きです
エンヴィー最高

ラースは本当の悪役じゃないね。

233 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 21:24:22 ID:NOJj8OKn0
そういう小悪党タイプの根っからはあんまだなあ

234 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 21:53:35 ID:q7xC8S9p0
実家に帰ったアームストロング少将が
筋肉弟と再会してイヤそうな顔をするところが見たい。

235 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 22:07:46 ID:pfkexhnk0
獣神演武 キャラクター人気投票
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1182498715/239

236 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 23:36:51 ID:/q2mqXFQ0
実家に帰ったアームストロング少将が
キャスリンと仲良く談笑する所も見たい

237 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 23:59:33 ID:fs1kximq0
少将は妹萌えのシスコンかもしれん
部屋に入ったら妹の写真が壁天井床に埋め尽くされてたりな

238 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 00:38:31 ID:CrLFDXx60
それどこのマジック総帥?

239 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 00:57:00 ID:P0Jo9VI/0
実家に帰ったとたん母上に呼ばれて
見合い写真が積み上げられる少将も見たい

240 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 08:09:45 ID:buXqv6mo0
>>239
むしろ4コマでありそうw

241 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 08:49:34 ID:AajAqADV0
どうせエドとアルもホムンクルスオチだろ

242 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 09:49:45 ID:KXZQlZFK0
>>237
それどこのモニカ姉さま

243 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 19:07:31 ID:2TpWgdfH0
>>241
しかし兄弟は二人とも、リゼンブールの女豹が取り上げている。

244 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 19:46:49 ID:FEVrN0YC0
ディオの息子だって普通の人間ですしね

245 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 20:58:01 ID:pM9cggdE0
アルの体がホムンクルスに!っていうオチ

246 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 21:09:38 ID:OVrbUlEXO
エドとアルは○○○なんだお

247 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 21:14:44 ID:ebIDM49D0
アルの肉体を取り戻そうと思ったら
それは肉体を全て手に入れた真理だった!

248 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 21:18:58 ID:xexdtsSc0
ホーエンに頼めば案外あっさりとアルの体取り戻してくれそう。

249 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 21:30:06 ID:bo3Q7PIi0
アルの体を戻すために行動してるんだよな。どうも最初から鎧だったので、どうしても戻さなくてはならない
切迫感がない。

250 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 22:57:25 ID:MHL4e8Qg0
アップルシードのブリアレオスが最初からサイボーグで産まれたと錯覚してしまうのと同じ原理だなw

251 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 23:16:12 ID:2TpWgdfH0
いやしかし、あのガリガリちゃんの栄養失調っぷりは医者にふんじばられて強制入院なレベル。
それに本誌を見てもかなり切迫した状況。

確かに方円ならあっさり取り戻してくれちゃいそうな予感はあるが、
そうすると今まで「俺ががんばらばないと!」と思いつめてきた長男のアイデンティティが危機的状況にw

252 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 23:45:14 ID:lSckGPo/0
>>251
それはそれでおもしろそうだ。

253 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 23:50:33 ID:hd22TYEG0
自分が何年かかっても戻せなかったアルをホーエンがあっさり戻したら
嫌いな親父にアルを戻されたー!って素直に感謝できなくて余計イライラして、
余計おやじを憎むことになりそうだ

254 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 00:20:18 ID:Ezp2q8xG0
最近読んだんだけどどこが腐女子漫画なの?
そんなシーンどこもなかったよ

255 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 00:25:41 ID:9/nZr+CM0
腐女子の視点は理解しようと思うほうが無理。

256 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 00:49:37 ID:Cset/os8O
>>254
あくまでも例え。
例として使用するキャラに悪意はありません。

単行本16巻53ページ(第63話 520センズの約束)
エド「大佐が大総統になったら返してやるよ」
    ↓腐女子変換
「大佐が大総統になったら身体で(性的な意味で)返してやるよ」

これはほんの序の口。
餌食にしてるキャラが並んでるだけでベッドインまで妄想できるのは当然の術。
餌食キャラAが別のキャラと(色々な意味で)絡んでても、Aの頭の中は餌食Bのへの愛で一杯、としか考えてない。
それが腐女子。

257 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 00:55:47 ID:Ezp2q8xG0
>255-256
な、なんという・・・
俺には一生理解出来なさそうだ


258 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 01:25:22 ID:zfdOEp/80
でもさあ、それって
「触って俺みたいな化け物がうつったら困る」「そんなのでうつるなら私なんかとっくにうつってる」
を、エロく変換する野郎共と変わらないんじゃあ…

259 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 01:33:37 ID:OhWQ1L/V0
まあ、男女の差があるだけで妄想好きの漫画好きなのは共通項だし…
どう否定しようと同族嫌悪だが、お互いそれを客観視できない。

260 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 01:48:16 ID:jCumDxAy0
>>258
基本的にオタは腐女子を嫌い、腐女子はオタを嫌うもんだろ。
俺らが801変換きめぇって言ってるのと同じように、エロ変換きめぇって思われてるだろ

偏見だけど

261 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 01:51:44 ID:bdugiHq/O
・存在して当然の、夫婦間のSEXを、暗喩した言葉みっけ!と妄想する
・本来そのキャラ達の関係性ではありえない同性愛を妄想する
前者が厨房後者が腐女子かな。
リア厨は仕方ないけど腐女子は年に関係なくヤバいな。
しかしいい年して前者的思考なのは腐女子並みにヤバい、と思う。

262 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 02:12:02 ID:9/nZr+CM0
前者の暗喩をみっけ!で妄想するぐらいは別にいいけど、それを延々と語るのには確かに引くなあ。
でもそれ以上に>>256は理解できない。そんな発想がまず出来ない。

263 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 02:47:13 ID:UGh19Lm90
「エドとアルが必死で元の身体に戻ろうとしているのは、生身で挿しつ挿されつの関係に戻るため」

腐女子的思考回路でハガレンを読解するとこういうお話しになるんじゃろか
そう考えるとアニメ版及び劇場版は腐女子の妄想に実に都合良く作られた話だと言えなくもないな

264 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 03:56:30 ID:mFwbYMJ2O
お前らそれ以上は801板行って話せ

265 :通常の名無しさんの3倍:2007/09/06(木) 06:40:25 ID:ZRWU39pr0
>>263
ならねーよw
腐アンチの方が妄想たくましーよなw
お前ら腐向けの同人誌書けば?

266 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 08:23:02 ID:N0juQQzo0
そんなことより、今月号もやっぱりフラスコの中の人と若ホーのエピソードメインだろうかね?
個人的には鎧の安否がとても気になっているんだが。

267 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 08:25:56 ID:N0juQQzo0
ごめんageちゃった
反省してる

268 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 09:58:10 ID:HiALJ3it0
よし一発殴らせたら許す

269 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 10:49:06 ID:2Kah1qQu0
>>262
まぁ。そうとはいえ"男性志向"エロ妄想爆発も、
「そんな発想がまず出来ない」って言われたら終わりだけどな。

270 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 11:03:42 ID:zfdOEp/80
なんで2ちゃんて目糞と鼻糞だらけで汚いんだろうね

271 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 11:08:12 ID:3Lkby8MrO
男性向けエロって、妙齢の男女間でのやつだよね? だとしたら、腐と違って理解可能だなぁ。

272 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 14:02:37 ID:UTBmSCe5O
アニメでグリードがエンヴィーと初めて会った時に、
「よう化け物」
みたいに言ってるんだが、原作でエンヴィーのあの形態が出る前だよな?当たり前かもしれないが原作のネタバレが水嶋に伝えられてたのか。

………でもアニメだとエンヴィーの正体ってホーエンハイムの息子なんだよな。その辺どうなってんだろ。

273 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 14:17:34 ID:kNy/dxSu0
スロウスが掘ってる穴の中で先遣隊を襲った黒いものは間違いなくアーカード

274 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 14:56:04 ID:9vSw7z6x0
>>272
アニメスタッフは牛様から、原作のラストを聞いている。
なので、最後だけは被らないようにしたらしいが、途中でものすごい
壮大なアニメバレがたまに出てくる。

275 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 15:05:03 ID:Wbm9EUh30
今更だけど、アニメの錬金術師試験とか、ヨキの下に付いていた錬金術師とかの
アニメオリジナル部分が好かんわ。

276 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 16:36:07 ID:+HXdi7qU0
>>271
幼女幼女うるせえよ

277 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 17:36:46 ID:shKpvAjoO
何巻ぐらいで終わらせるんだろう

278 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 20:04:53 ID:c9LNbbeJ0
予定じゃあと3〜5冊ぐらいじゃね?

279 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 20:20:36 ID:VHGuFKuB0
>>278
3冊はどう頑張っても無理だろうなあ…。

・ アル復活
・ 増田開門
・ vs ホムたち
・ vs ドラクマ
・ ホーエンとかお父様とかの過去
・ グラマン老体に鞭を打つ
・ シンの面々

舞台も北のままで終幕にはならないだろうし、
1つ1つのエピソードの展開が初期の頃に比べて冗長になりつつあるから
まだまだ続くような気がする。

280 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 20:32:23 ID:ydZ/r6WC0
vsドラクマってやる必要あるかな

281 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 20:37:19 ID:UTBmSCe5O
アニメの方が話重いよな。大佐とウインリィの両親、ホムンクルスが生まれる理由、ラースと師匠。重くし過ぎて若干お涙頂戴劇になってる部分もあるが。

282 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 22:04:49 ID:gUvlgwL10
>251,253
方円に親としての情があるなら、
アルだけでも元に戻してやろうとすると思うんだがな…

283 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 22:07:48 ID:A7esO9GC0
どんだけー

284 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 22:25:27 ID:tw5rdLgE0
スカーの右腕の謎もまだあるし、
結構まだ長く続きそうだろうな。この漫画。

285 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 22:41:58 ID:r5Okxwq70
全25巻で最終話が第100話…だと月刊では時間掛かり過ぎか

286 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 22:55:29 ID:kfbPns+A0
>>282
うん。
次男の肉体取り戻すときは、やっぱり方円が何らかの形で関わって力を貸すと思うんだ。
長男は納得いかないだろうけど、でも、それで父親が自分たちを捨てたわけじゃないと知るんだと思う。

方円自身には死亡フラグが立っているんだろうなって思うのだけど。

287 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 23:24:18 ID:i+qZMdYt0
>281
話は重いのに、命の取り扱いは妙に軽かった気がする。

288 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 04:33:34 ID:jiGGxHImO
最終回は

1 エドアル結局元に戻れない

2 ういんりー金づる確保で歓喜www

3 ういんりー目覚める

4 実は居眠りしてただけ(5巻161ページへ)

5 1へ戻る

289 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 04:44:01 ID:ZQvHAwoQO
>>285
4年と2ヵ月ぐらいだったら普通じゃね?

290 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 07:29:37 ID:wnufk7uT0
>>284
そういや、スカーの兄貴って死体無かったよな
人体錬成で真理の門にでも拘束されてるのかね

291 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 19:23:40 ID:c8ApqwRj0
スカーが右腕に宿るスカー兄者の意識に乗っ取られます。
「兄弟たちよ!」

292 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 21:09:49 ID:aWmw8l/bO
>>290
それ面白いね

293 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 23:49:55 ID:3FiFxhZ90
移植でも扉って開くのかね。単純な考えをすれば移植は有から有だし

294 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 00:33:01 ID:jmNaFgZL0
暴食の腹から脱出する時も有から有だ

295 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 01:03:52 ID:eZ+k1AQ80
トリシャモドキ練成時の人体の構成物質から人体へ、も物理的には有から有だ。

296 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 01:05:04 ID:BN+efQ7N0
移植は生体錬成に近いから扉が開くレベルではないのでは

297 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 01:11:46 ID:YSsiCHJm0
獣神演武って三国志オタの視点ではどうなのよ?

298 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 07:55:30 ID:Q1YIz7Ys0
いままで連載されてるので、魂以外の錬成で扉を開いた奴っている?

299 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 08:33:20 ID:9DWeYg2b0
今思ったんだけど、
鎧から血の紋を取って、錬金術でアルの魂をエドの中に無理やり入れて
人体練成すればいいんじゃね?
そうすればエドも手と足を取り戻せるし
アルも体を取り戻せるから、後はまたアルの魂をひっぺがして、
元の体に定着させればいい。

300 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 10:01:54 ID:FWau3jFQO
>>299
意味が全然わからん

301 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 10:39:23 ID:ypQ5Flsm0
>>299 つまり二人の魂を一つの肉体に入れるかなんかして、
リンクさせてガリアルのところへってことだよね?
上手くいけばよい方法かも知れないが、悪くすると46みたいに・・・

302 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 12:22:08 ID:3ui8uaMp0
>297
主人公に特徴がない
ヒロインに魅力がない
他の星とすぐに出会うなど世界が狭い

303 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 13:56:52 ID:lIH5IutE0
最近ガンガン読めてないんだが、グラトニーって蘇った?

304 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 16:03:24 ID:t88iY2LM0
>>303
俺の記憶から消えてたわ、そういやグラトニーって修復中だったな。

北編になってから一度も出てないし、牛さんも忘れてるんじゃない?

305 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 16:36:04 ID:lIH5IutE0
>>304
そうか、ありがとう!

306 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2007/09/08(土) 17:08:48 ID:HSC94GdL0
>>290
スカーにも何かしら「救い」が残されてるやろな。
生きているとは言い難い状況かも知れへんけど、俺も生きてると思うわ。

307 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 17:52:46 ID:qJUNCOLu0
関西弁気持ち悪いんで使わないでください

308 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 18:03:17 ID:Lcp1zhOU0
同意

309 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 18:58:41 ID:XiAG6Dmb0
大佐はいつどうして扉を開くのだ。
とりたてて大佐のファンとかじゃないけど、
エド以外で人気あるキャラとしての活躍が少ない
二つ目の柱というより、その他の主要キャラ、というかんじ

310 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 20:55:40 ID:aCDrlqbT0
個人的に大佐には、扉を開けて欲しくないな。
これ以上、手パン出来る人増えたら、主人公の
魅力がなくなりそうだよ。
どっちかって言うと、ホム達を騙すのに、
開けたように見せかけて欲しい。難しいだろうけど。

311 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 22:07:19 ID:IFUytxymO
>>310
金鰤の錬成陣のように、両手を合わせる(或いはそれに似た)行為で術が発動するようにするのが第一歩だね。

312 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 23:22:18 ID:GTzLqwRJ0
両手の手首から先だけ持ってかれれば手パンできなくね?
さすがにそんなピンポイントで機械鎧はつけられないような気がする

313 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 00:01:51 ID:rDTh6Ppf0
手が無くっても
とにかく体のどこかで輪作れば発動するんじゃね

314 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 00:24:31 ID:maaKgUQo0
>>312
大丈夫だとは思うが…アソコまで機械鎧が発達してるんだし。
つか、未使用の手首だけの機械鎧、前に出てこなかったか?ブランド物だってウスンリィがヨダレ垂らして。

315 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 00:27:22 ID:maaKgUQo0
打ち間違えorz
ウインリィだorz

316 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 00:35:41 ID:nXN7ZywI0
増田が扉を開ければ、口から火を吹けるようになると予想

317 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 01:02:00 ID:eczsjDDiO
手パンのインフレは萎えるな
マスタングは真理くんのお隣りの真理子ちゃんの扉を開けますか

318 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 01:09:35 ID:m7kGHpqo0
>317
もちろん上下の扉をガバガバに…いや、無能(不能)には土台無理な話だ。

319 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 01:35:42 ID:lUPSzbhO0
下品(・A・)イクナイ!!

320 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 01:57:03 ID:S3ElDhfEO
キンブリー今更いらない気がするんだが…。

321 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 02:13:06 ID:+eQzGy0xO
>>289
それじゃあ50話じゃん

322 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 02:27:10 ID:+eQzGy0xO
来月以降の展開としては、

アル、ヨキ一行に合流。身体に違和感を感じ始める。

ブリックス(バッカニア達)クーデター開始.↓
アル達、ブリックス到着。

場面変わってエド達

キンブリーブリックスの異変とアル不在に気づく。

キンブリー、エド&マイルズ達とバトル。

また場面変わってアル↓
クーデター成功

アルに話しかけようと抱きつくシンのちびっこ。

鎧がバラバラに崩れる↓
異変を察知するエド。↓
キンブリー撃破。

急いで戻るとバラバラの鎧と泣きじゃくるウィンリ。

アル拒絶反応で真理の下へ。

エド放心

ドラクマ急襲


323 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 02:37:34 ID:+eQzGy0xO
来月以降の展開としては、
→アル、ヨキ一行に合流。身体に違和感を感じ始める。
→ブリックス(バッカニア達)クーデター開始.→アル達、ブリックス到着。
→場面変わってエド達→キンブリーブリックスの異変とアル不在に気づく。
→キンブリー、エド&マイルズ達とバトル。→また場面変わってアル→クーデター成功
→アルに話しかけようと抱きつくシンのちびっこ。
→鎧がバラバラに崩れる→異変を察知するエド。→キンブリー撃破。→急いで戻るとバラバラの鎧と泣きじゃくるウィンリ。
→アル拒絶反応で真理の下へ。
→エド放心
→ドラクマ急襲(ホム関与)
→ブリックスまたも混乱→アル、真理で自身の身体とと対面
→なんか話して、アルの身体への執着に真理負ける。
→真理、身体返す。
真理、せっかくだからアルに二つ名やる。
→またブリックスに戻る。
→ウィンリ、廃人エドを匿ってブリックスの奥へ。
→ブリックス劣勢
→スカー達に瓦礫が落下→人影が錬金術で助ける→スカー『お前は…?』→人影『魂の錬金術師…アルフォンス・エルリック!!』→蘇りしもうひとりのエルリック!!→みたいな感じを希望。

324 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 02:40:07 ID:c4ZTTt8j0
>>320
未だに金鰤の存在意義が見出せないノシ


325 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 02:42:54 ID:swIVaLP/O
>>316
ただし焔は口から出る

326 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 02:44:51 ID:c4ZTTt8j0
>>325
ケツじゃないのか、つまらん。

327 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 02:45:39 ID:etVERGQdO
唇痛いよ〜オシッコ漏れちゃうよ〜

328 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 08:09:39 ID:JFPItnkY0
大佐が本当におしっこ漏らす

329 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 08:21:38 ID:S3ElDhfEO
ジョジョビジョバ〜

330 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 10:56:43 ID:nXN7ZywI0
>>328
そういうこと言うと腐が大反応すると言っておろうが

331 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 15:38:06 ID:etVERGQdO
>>329
JOJO美女ばぁ?

332 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 15:54:58 ID:XsTQfd5J0
ジョジョと言えばアメリカの科学雑誌の表紙に荒木の絵が採用されたのには吹いた

333 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 16:13:07 ID:7ZPm5TKoO
板違いなので簡潔にkwsk

334 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 17:34:01 ID:VKOgIj8E0
http://www.asahi.com/photonews/TKY200709070042.html

簡潔に

335 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 20:14:15 ID:KbncvEmY0
>>334
GJ

336 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 20:44:46 ID:JPTfwKf9O
>荒木
宮城の新聞に記事が載ってた


337 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 21:06:52 ID:nXN7ZywI0
荒木が真エンヴィーを描いたらどうなるんだろうと無意味に思った

338 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 22:42:07 ID:XsTQfd5J0
無意味にゴージャスになる

339 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 22:51:19 ID:rrp4VYdi0
変なところが反っている

340 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 22:54:37 ID:sycCpZ2Y0
なぜか『』がつく

341 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 03:54:41 ID:s2GFQeBm0
vipかと思ったw

342 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 07:11:16 ID:TI8agt6M0
台詞にいちいち「・・・」がつく

          ・ ・ ・ ・ ・
そうだろ? おチビさん

343 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 08:34:59 ID:9oFwkXKR0
鋼連強さランキング

1.プライド
2.お父様
3.ホーエンハイム
4.イズミ
5.ラース
6.リン(グリード)
7.スロウス

増田の師匠はシラネ

344 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 09:22:40 ID:bcO6y1tw0
キンブリーは?

345 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 09:57:02 ID:miiOmYKl0
脳内ランク付けはチラシの裏に書いてろよ。

346 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 14:36:53 ID:vt2BtBWO0
17巻までの個人的な疑問

1.コローネは、人体練成すると体を持って行かれるのをどこで知ったのか

2.ロックベル夫妻を殺したのは本当にスカーか

3.ファルマンの目の色 髪も後ろは黒いしもしかすると・・・

4.アルが一時的に記憶喪失だった理由

5.ホム組はお母様を誕生させようとしているのか?

7.ドラクマの赤いエリクサーって賢者の石?

8.オートメイルも練成できる?

347 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 14:43:39 ID:RqBsjL950
オートメイルも練成できる?
出来ない、ヒロインが用無しになってしまうから

いくら真理を見たからって機械とか複雑な構造物は練成出来ないんだよ
え?第一話のラジオ?なんのことかなぁ

348 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 14:53:19 ID:5SHY4ZkO0
>>346
>8.オートメイルも練成できる?
作中に既に錬成しているシーンがある。
グラトニーの腹の中から出る時。

349 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 15:28:22 ID:Sod1/+4u0
夫妻を殺したのはスカーだろ
目覚めたら兄の腕がついてて、目の前にいるのが医者→こいつらが兄の腕を俺につけやがった
で錯乱でグサッ

350 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 16:07:52 ID:bcO6y1tw0
>アルが一時的に記憶喪失だった

それアニメじゃね?

351 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 16:07:58 ID:Ac/wbf0g0
>>349
そういえば病み上がりのけが人が人を殺せるってことは
スカーって腕以外は軽症だったのかな
それとも腕の力の暴走的な?

352 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 16:59:02 ID:SL38yhmZO
火事場の馬鹿力?

意識が錯乱の境地でも体動かせないほどの負傷はしてなかったんかな…その後外歩いていってるし。

もともと武僧の体だし油断してる一般人に致命傷を負わせる事位はできるかも


353 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 17:06:53 ID:GbZcTmI/0
>>348
グラトニーの腹に入る時に手が無くなったのはアル。
エドは無傷(エンヴィーに骨折させられたけど)。

多分、TVとごっちゃになっているんじゃないか?
漫画では、オートメイルの変形はやっているけど、
壊れたらウィンリィに直してもらってるはず。

354 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 17:09:06 ID:GbZcTmI/0
>>350
たぶん、真理についての記憶の欠如の話しだろ>アルの記憶喪失

355 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 17:30:46 ID:SL38yhmZO
>>353
エドは擬似真理の門から出るとき、自分達の身体を一から分解して錬成しなおしてる。
そのときに、機械鎧の部分も全部錬成して再生されてたから、って話じゃないかと


356 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 19:23:14 ID:sR0uYbOi0
>>354
それなら「精神的なショックにより一時的な記憶喪失」で片が付きそう。
それ以上の説明の裏を考えてたらキリがない。

357 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 19:32:46 ID:TI8agt6M0
材質さえ正確に理解していれば分解もできるんだから
壊れていない機械鎧をバラして元通りくらいはできるんじゃね?
壊れてる機械鎧を直すには、機械鎧の知識も必要になるんだろうけど

358 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 21:29:28 ID:FHj/e2Lx0
あのときは受けた傷や包帯、果ては自分では見えない後頭部や首に付着してる血糊までわざわざそっくりそのまま再構築してたしなぁ…
錬金術で言うところの「理解」は、現実に俺らが使う意味での「理解」とは微妙に意味が違うのかも

まあ単純に、エドが機械オンチってだけの話かもしれないが

359 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:08:55 ID:QynfhE9H0
>>346
一つ目の疑問はどこかおかしい…なにか違和感を感じる…

360 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:19:52 ID:0Kcv1tXv0
例えば俺らが目の前の金属を完全に自由自在に動かし、固められるとして…
車の外見をした鉄塊くらいは作れるかもしれんが、きちんと機能する自動車は作れないだろう。

エドは天才だから勉強すれば構造を把握するくらいは出来るかもしれないが、
微調整とかまで含めると結局錬金術なしでも直せるくらいの理解が必要なわけであって。

361 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:26:45 ID:Szlm9fV8O
プーチン×法皇なんてのを
平然としちゃう腐女子を
理解するなんざ無理

362 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:28:46 ID:M10i/2GV0
コローネが人体練成について知っていた

コローネも扉を開いたから(代価は賢者の石)

ラストにあっさり殺された

人柱ではなかった

賢者の石を使って扉を開いても、人柱にはならないってこと?
人柱の定義は、『賢者の石を使わずに』扉を開いた人かな・・・?

こう解釈すれば軍上層部の、キンブリーには扉を開く精神など持ち合わせていない って発言も違った意味で見える。

363 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:35:28 ID:Gfdoi7e70
ああ突っ込みたい!!
いいかないいかな突っ込んでもいいかな!?













コロ−ネじゃなくてコーネロ、な。

364 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:35:59 ID:GuqU/T3W0
>362
ほい練成方法
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/e-pan/corne_cream/corne_cream.htm

365 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:38:45 ID:SL38yhmZO
>>363
ああなるほど!!
コミクス派だもんで新キャラ出たのかと本気で思ってた…


366 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:41:03 ID:M10i/2GV0
ゴメンナサイ、吊ッテキマス。

367 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 23:48:43 ID:bcO6y1tw0
>>364
まさか…兄さんはこれを作ろうとして…

368 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 23:49:15 ID:eRO4MrZe0
ブリッグスで内乱起こしたらそれこそホム組の思う壺じゃないのか?



369 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 00:06:05 ID:Jjdouv010
内乱って、誰がおこすのさ?
ブリッグス兵は、中央からきた偉いさんには黙って従うだろ

言われた以上のことはしないだろうがな

370 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 07:48:46 ID:b9lpnaP70
むしろ怠慢と思われない様に巧妙に命令を遅滞させるだろう。

371 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 14:16:24 ID:ljyQYP0E0
ガンガン新刊出た?

372 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 14:27:50 ID:rjQfEyV0O
内乱を肉乱と読んでしまった

373 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 14:41:31 ID:9ah2rI/nO
>>372
正しい「肉乱」はどれ?w

1.いわゆる「まんが肉」が大量に宙を飛ぶ
2.ムッチムチの色っぽいお姉さん達によるウハウハハーレム状態
3.ムッキムキのお兄さん・オヤジによる肉体美乱舞
4.ダブリスの肉屋さんで店主夫妻と従業員に(色々な意味で)あつい歓迎を受ける

374 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 18:32:11 ID:e5Ct7H9p0
理想は2
現実は3
ウケ狙いは4

375 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 18:34:00 ID:e5Ct7H9p0
ageてしまったスマソ

376 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 20:26:46 ID:iou68eE9O
>>373
2で想像出来るキャラが色欲くらいしか思い付かないのに
3で想像出来るキャラの数と言ったらwwww

377 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 22:10:31 ID:0IHa6IOM0
クセルクセスの人たちって、エンヴィーの核になったの?
それともお父様が自分の体内に取り込んで、自分を練成しなおしたの?

378 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 22:17:10 ID:DVxY+JtB0
基本的にお姉ちゃんが足りないよなこのマンガ
ボインのラストたん復活はまだか

379 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 22:34:39 ID:CgEcyB7I0
突っ込んじゃうぞ
練成じゃなくて錬成

380 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 22:49:06 ID:kjhTmFCLO
姉上の、ぷるぷるつやつやリップの秘密を…。

381 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 23:10:30 ID:5tvL/M/yO
ここガンガンの話題はOK?

382 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 23:38:09 ID:2gmIr4Xm0
ガンガンの話題をオーケーしたら、MPやブレイド三国志の話もしていいことになってしまう
よって、ダメ!!

383 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 23:46:34 ID:/EW0TiRA0
ガンガン連載中の『「鋼の錬金術師』の話なら桶でないか?
でも、発売前のネタバレならノーサンキューネタバレはバレスレで。

384 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 00:31:11 ID:oagjDuRqO
ああ、ごめん。>>383で。
ガンガンの発売日っていつ?

385 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 00:46:34 ID:+hONMmt70
ばか?

386 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 00:46:41 ID:v8of8TqBO
>>384
今日だお

387 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 00:56:23 ID:ORhMKCAG0
>>380
姉上、現代日本なら口紅CMに引っ張りだこだろうな

388 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 01:15:05 ID:MK4uVVXD0
キャッチフレーズは『この唇で、ぶった斬る』

389 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 02:02:01 ID:E/i7u8nkO
あとトリソプみたいなブランド下着メーカーのかっこいいCMに出そう

390 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 03:10:50 ID:Z6t63bujO
下着といえば
下着店に「ランファン」って書いてあるの見る度
ランファンが顔を赤らめて恥ずかしげにしてる姿を想像してしまう

391 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 04:16:43 ID:sgCbb6zY0
軍部内冊子でグラビアページがあったら
お姉様ブッチ斬り一番人気だろうなw

392 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 06:57:47 ID:uf/WwmEz0
>>391
ねーよwww
いくら美人でも40近いのはちょっと勘弁。

393 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 08:28:52 ID:MK4uVVXD0
>>392の遺体はコンクリートに埋められました。

394 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 08:39:12 ID:CyaBpvftO
今月のはかなり核心を突いてるぞ

395 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 12:12:21 ID:EUh4bVpI0
国民を賢者の石ホーエンに存在変換

396 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 13:34:43 ID:0FFiE4kB0
色々謎が解け始めたが、今月号を見ても、まだお父様の現在目的と
何故お父様だけが老けてるのか分からんな。

最終的には、やっぱりホーエン死亡しそうだな。


397 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 13:58:19 ID:qr2OZcMt0
今日の話はいままでで一番面白かったな


398 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 14:58:35 ID:CGWmOMKf0
これは来ましたね
素晴らしいの一言に尽きる

399 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 15:15:54 ID:c1K0KErZ0
>>396
お父様だけ老けてるのは、
お父様を不老不死にしている賢者の石の力を、部下作ったりして消費してるからだと思う

ホーエンは石の力を使わないから、老けないんじゃないかな

400 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 15:54:48 ID:f30frLIkO
とりあえずあのフラスコの中身がセリムじゃなかったのが分かって安心。

てか、ホーエンハイムがクセルクセス?の人間だったなんてな……

401 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 16:19:40 ID:CkErN99HO
大方予想どおりっつか、モロにうしとら展開だがまあ好きだから別にいいや。
シンに練炭術伝えたのホーエンか?

402 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 16:31:46 ID:VhyNPpDl0
解禁4時間半で7レスか…今月がえらい面白かったので本スレに初めて来たが意外だな

403 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 16:38:10 ID:hdtBphuK0
ちょっと捻りなさ過ぎ、格落ちすぎだなぁ、フラスコ=プライドだったらモットショボかったけど


404 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 17:05:04 ID:9eY0y/xB0
ようやくスッキリした。そんな回でした。

405 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 17:07:50 ID:Kvnb8uts0
シンの錬丹術はホーエンが伝えたものっぽいなー

フラスコの頃のお父様に比べると随分性格変わったな。
お父様が知識豊富なのは真理に近いところから来た存在だからなのかな?

406 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2007/09/12(水) 17:17:41 ID:cOgwJVdh0
今回でホーエンは間接的にお父様の手助けをしてしもうたな。

407 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 17:29:23 ID:CkErN99HO
お父様が既に≒賢者の石とすると、今度作ろうとしている賢者の石では何をしようとしているんだろうか?

408 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 17:32:00 ID:ucXYpsHd0
「お母様」だろ。

409 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 17:34:12 ID:4c2UrDBi0
>>407
『完全な賢者の石』じゃね。クセルクセスのは真理を見た人柱がいなかったから不完全だろうし。

410 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 18:07:57 ID:v8of8TqBO
ホム達はエドやアルにとって従兄弟(もしくは甥姪)のようなモノなんだなぁ

411 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 18:18:37 ID:j+l5o12v0
>>400
>>406
できればネタバレ的書きこみはしないで頂きたい
コミック派な俺

412 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 18:20:14 ID:3YZvE1dtO
お父様=プライドかと思ってた。
あの黒い触手とか同じだし。
一緒のシーンて先月が初めてだよね?
会話は一回もしてなかったと思ったけど。

413 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 18:22:13 ID:0d0b0LG40
>>411
何を今更。
ガンガンの内容は発売日以降ならおkだよ。
それが嫌ならここに来るべきではない。

414 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 18:27:06 ID:o3MT1tcd0
>>402
まあ、平日だしね。
それと404も言っているように、色々分かってスッキリシター!
って感じで、こう語り合う感じの話じゃなかったんだよね、自分にとっては。
何か話題を振ってみると盛り上がる……かもしれないwww

415 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 18:33:48 ID:y1Vo2Cs20
確か、お父様が覚醒中はプライド姿見せた事ないし、プライドが地下に姿を見せた時は、お父様は就寝中。
上のを考えるとお父とプラで体を使い分けてるのかも。
鷹さんに始まりのホムンクルスだと告げたときもやたら意味深だったし、お父様=プライドの可能性も無い分けではないかな。
単に最初に造ったホムだから、かもしれないが元の姿も似てるシナ。

416 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 18:37:33 ID:Kvnb8uts0
お父様が最初に作ったホムだから、自分をモデルに作ったんじゃない?

お父様もフラスコの中にいたころと比べたら随分野心家になったもんだ
元々なのかもしれないけど、ニタニタしてた頃が懐かしく思えるww

417 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 18:44:48 ID:WiD1KGD/0
真理を見たのが人柱だよな それを練成陣のように5人集めてどうしようっていうんだろう?
完全なる不死の軍団っていうワードが出てることから、お父様みたいな不死の人々をつくる
ためかなーと勝手に想像 

418 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:11:21 ID:f30frLIkO
俺が、今月一番気になったのは不完全とはいえ賢者の石であるホーエンハイムを持ってしても真理を見た者の身体は取り戻せないってことだな

419 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:23:41 ID:T+EnO3LH0
>>418
じゃあエドとアルの旅って、どうしょうもなくね?

420 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:25:46 ID:j+l5o12v0
>>413
最後の三行目いらね
なんで上から目線なんだあんたは。
死ねよクソガキ

421 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:26:10 ID:sgCbb6zY0
>949
取り戻せない、じゃなく 取り戻さない だけジャネーノ?

422 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:26:26 ID:4oFkFVZXO
>>418
賢者の石ではエドの手足とアルの体は戻らないってことか
現時点では

423 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:35:24 ID:kwELpsgT0
罪の証だからってのの解釈によるな
実際に内臓を戻すことができなかったのか
ホーエンの考える「罪」の考えに基づいてあえて戻さなかったのかどうかが
今の状況じゃよく分からん

424 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:41:42 ID:CkErN99HO
ただまあ、昔とはアプローチが違うよね。一から作るんじゃなくて、門の向こうにいるのを連れ戻すって。
なんか手順があって、それを踏めばいけるかも。

425 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:42:20 ID:0bs6mxdD0
クセルクセスの陣みてて今更ながらに単行本引っ掻き回してたんだが、
クセルクセスの陣と第5研究所の賢者の石用の陣、
それに作成中のアメストリスの陣と、こいつはおまけの兄弟の母親錬成用の陣、
これら全部かたち違うんだな。初めて確かめた。

426 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:52:09 ID:2O6rwbhq0
なんとなく幸せの青い鳥思い出した。

427 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:57:07 ID:v8of8TqBO
賢者の石は必要な道具というだけで、お父様の最終目的は真理との融合、又は支配ではないかと思う。
そして、人柱は真理を開門&固定する為の生贄かと。


428 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 20:09:08 ID:HrUNvLMl0
今月は面白かったな
エドちんが出るとgdgdになるから今月のようにホーエンを主軸にしてもらいたいものだ

429 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 20:22:43 ID:znhmqBBI0
クセルクセスの全国民を対価に賢者の石を錬成して、その際にフラスコとホーエンも一緒に分解、
賢者の石とホーエンとフラスコを混ぜてホーエンとお父様として再構成したって事か。
ちょっと前に「エドに血印つけてアルの魂定着させてから扉を開けば」ってレスがあったが、フラスコとホーエンが先にやってた訳だな。
あと、お父様が老化してるのって、体内の賢者の石を大罪造って疲弊させたからだと俺も思った。
器を新しく造り直すつもりなのか?

430 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 20:31:54 ID:A5yX6czW0
だれか17巻以降のストーリーを教えて下さい

431 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 20:35:31 ID:znhmqBBI0
>>430
いろいろあったけど、今日もエドとアルは元気です。

432 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 21:16:48 ID:lEwQ1odn0
なんかご主人様というのが肩透かしというかアホっぽく見えてしまったんだが。
そもそもホムを造った当人なのにホムの作った練成陣の真の意味を
全くわからないままあっさり殺されてしまうし。
元々の全ての始まりはこの人物であったはずなのになぁ。
できれば過去編はもう2・3話使ってじっくり書いて欲しかった。

433 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 21:21:18 ID:xzmWOhof0
>>415
お父様=プライドのもう一つの根拠としては
初代グリードが捕まった時にその場にいなかったスロウスのことは聞いてたが
プライドはどこに行ったのか全く聞いてなかったことかな?

434 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 21:25:57 ID:XBd74vMk0
シグさんのパンチ力凄いな。壁が割れてるしw

435 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 21:30:35 ID:X22/4kuh0
>>423
取り戻すことは出来るんじゃないかと予想
ただし、その場合自分の中の"仲間"の魂を使わないとならないし、
身体を失ったことは、本人の「罪」として、敢えて取り戻さなかったんじゃないかな
他人の魂と等価交換で、自分の内臓戻してもらっても、師匠は嬉しくないと思うし

436 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 21:34:25 ID:4uXE4nPK0
エンヴィーのお父様への忠誠度とプライドへの忠誠度がまるで違う件

437 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 21:37:25 ID:5T1IQ/FJO
つーかお父様の現時点での目的はなんなんだろう。
賢者の石どこじゃないのはわかるけど、セフィロスみたいなことでもするつもりかな。

438 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 21:49:08 ID:1t0Uy5f00
>>420
消えろ

何というか、やはり終わりが見えないなこの漫画…

439 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 21:55:44 ID:znhmqBBI0
そーいや、師匠にホーエンがした治療って、瀉血?それとも心霊治療?
錬成反応してなかったよな。ダイレクトに指先で体内の血管を弄ったのか。

440 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 22:13:32 ID:f30frLIkO
血の流れがどうのこうの言ってたから身体に手突っ込んで血管から治したんじゃん?

てか、ホーエンハイムが×印に撒いた賢者の石の名前って今月号で読んでた名前と一緒?

441 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 22:14:25 ID:kd7A4dwSO
>>439
錬成反応あったよ

442 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 22:26:31 ID:znhmqBBI0
なる。体内で血管錬成して血流の流れを整理した訳ね。

443 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 22:29:46 ID:2O6rwbhq0
ホーエンハイムはシンにも行ってたっぽいが、もっと世界中まわってたりしてな

444 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 22:30:42 ID:9qBuFjMF0
この先イズミ師匠にも重要な役割があるってことだよね
映画版みたいのはマジ勘弁だよ
トカゲも再登場したし、こりゃロス元少尉にも期待できるかな

445 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 22:31:58 ID:eJ2u48wMO
>>396
父様はホーエンの体にホムンクルスの魂を定着した=人間
だから歳をとる

ホーエンは賢者の石に魂を定着された=物
だから歳をとらない

と思った


446 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 23:03:29 ID:VDplaX080
イズミ殺害と思ってビビったわ

447 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 23:04:54 ID:qr2OZcMt0
ID:j+l5o12v0

なんだこのクソガキは

448 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2007/09/12(水) 23:46:34 ID:cOgwJVdh0
>>417
不死の軍団は軍を働かせる為の餌やと思うけど。

449 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 00:16:42 ID:yQYZg8U90
イズミの臓器を戻せなかったのか戻さなかったのでエドアルの体がどうなるか分かる

450 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 00:30:45 ID:dNdOUn1i0
アニメ絶望先生第8話で牛がエンドカット描いてた。
ぱにぽにでも描いてたし、色々依頼あるんだな。

451 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 01:03:29 ID:yVEwiPGW0
>>426
灯台下暗し
≒幸せの青い鳥
≒花の子ルンルン“幸せはすぐ近くにある”
 
頭の中にそんな図式が。

452 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 01:04:13 ID:lPn0z8nD0
用水路が出来るまでずいぶんかかっていたみたいだが、果たして用水路作り出してから何十年後だろう?
ホーエンハイムはかなり年取っていたようだけど、国王は見た目全然変わってないし

453 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 01:04:45 ID:yVEwiPGW0
>>450
保存してあるw

454 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 01:25:54 ID:N3hhrQVa0
今月号でホーエン父ちゃんが呼んだ名前と
17巻67話で「使わせてもらうよ」で呼んだ名前同じだな

なんか悲しいもんだ・・・

455 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 02:27:58 ID:NAnSiI+y0
ホーエンってトリシャと一緒になってしばらくは普通に暮らしてたんだよな
お父様を止めようとかしてたわけじゃなく
今更使わせてもらうよってのもなあ

456 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 03:34:48 ID:W3i7XOP+O
アニメの方が輝いてたキャラ

ロゼ、ラスト、師匠と旦那、ロス少尉と部下、金鰤、アーチャー、ヒューズ、グラトニー、シェスカ、アームストロング、タッカー

こんなもんか?アームストロングの扱いは水島の方が牛より上手かったと思う。それ以外は単にスポットが当たったかどうかだと思うけど。……書いてて思ったけどアーチャーって原作に出たっけ?

457 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 03:41:19 ID:dNdOUn1i0
>>456
アーチャーはモブとしても原作には出てない。

>アームストロングの扱いは水島の方が牛より上手かった
アニメ豪腕は原作と違って家柄を誇ったり我輩感動なギャグ部分を妙に抜いたり
何より登場が遅かったから(他の軍部組はエドの過去回想期で既に登場)、
原作より扱い落ちてたと思うぞ。
少なくとも上記の理由で原作ファンには不評だったと当時のアニメスレの記憶。

458 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 04:15:18 ID:W3i7XOP+O
>>457
そうだったんだ?アニメから入った俺が異端児なだけか。
ギャグはともかく、
「格好良い中間管理職」
ってイメージがあった。

459 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 04:25:53 ID:dNdOUn1i0
>>458
まあ家柄自慢やギャグ抜きはキャラ設定変更って事でおkにしてもいいんだろうが、
登場が遅かったのはな…増田組やヒューズは過去回想編で登場していたのに。
OPには1話から居たのに本編になかなか登場しなかったから、原作ファンはやきもきしてたよ当時w

460 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 05:27:58 ID:F5bAb5hD0
声はピッタリで満場一致 たぶん

461 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 06:22:57 ID:oHUAGbTB0
鋼原作からだったが声優の選出はあっていて良かったと思うな

462 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 07:00:57 ID:E8efnP+30
あっそ

463 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 07:19:35 ID:7Ml6x0If0
アニメで初めてアームストロング少佐を見た時は
(アニメの)グラン准将みたいにすぐ死ぬキャラだと思ってた。
まさかあんなにいいキャラだったとはw

464 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 07:45:40 ID:TJ0LmAyJO
ところで今回の回想(クセルクセス滅亡)って何年前だっけ?

465 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 08:04:13 ID:4taSc3NIO
人の形をした賢者の石というのが現ホーエンなら
その子供であるエドとアルもやっぱり普通の人間ではないのか?

466 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 08:22:44 ID:INRvkyeJ0
>>465
遺伝子は普通の人間なんじゃない?

ホーエンは自分の中の賢者の石を何に使ったんだろうな
賢者の石の力を使わないと錬成できないものを作ったってことだし

467 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 08:27:02 ID:ZCjX7yZK0
>>438
消えろ市ねボケカスゴミクズ

468 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 09:13:32 ID:oSbfCzsm0
>>451
自分もそれ思った<ルンルン
幼心に「そりゃないだろ!?」と思った幼稚園時代w
今ならまた違う事を思ったのだろうかwww



469 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 10:51:18 ID:nHAfi1qu0
今月号はまるっきりうしおととらだな。
違うのは復讐するしないだけか。

470 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 11:10:42 ID:nRUceiE20
レイヴンはじめ大総統について計画に従事しているやつらも結局は
クセルクセスでの錬金術師とか王様と一緒なのか。
レイヴンの発言はじゃあ馬鹿みたいだな。

つかフラスコ時代のお父様曰くホーエンハイムはフラスコの親だろ。
そしてお父様は自分の賢者の石を分けてホムンクルス達を生んだわけだから、
ホーエンハイムは「お爺さま」

471 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 11:17:23 ID:+Qr2zoNJ0
>>456
悪いが、ロゼとか変な改悪としか思えない人間としては、どいつもこいつも
レイープ喰らったようにしか思えない。特に師匠夫婦

472 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 12:01:46 ID:E8efnP+30
テンプレも読めずにアニメの話してるカスは根こそぎ死ね

473 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 12:28:10 ID:49DUKKn6O
>>464 確か200年以上前 有史以前。アメ建国とプライドが作られたのもそんくらい。ガイドブック2で見てみた。西の賢者ホーエン、東の賢者ホムンクルス(お父様)かな?

474 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 13:28:49 ID:VrhyecNF0
200年の時を越えた精子で出来たクセルクルス人かw>兄弟
クマムシみたいだww

475 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 13:29:53 ID:VrhyecNF0
ん?
クセスクセル?クセルクセル?
あれ?www


476 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 13:35:57 ID:lWVu7HDr0
>>467
クソガキ乙www

477 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 13:41:51 ID:shBlNFh90
>>466
遺伝子の99.89%までは人間と同じです。

478 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 13:51:57 ID:3lp3miJn0
ホムンクルスたちが
もう一度賢者の石を作ろうとしてるってことは
お父様が完全な不老不死じゃないからじゃないかな。
何回かは死ねるけど限りあるし、長生きできてるけど老けてるし。
きっとホーエンとお父様二人分錬成したから微妙に失敗してるとか。

479 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 14:44:02 ID:0FM0iZXw0
シグがホーエンハイムをぶん殴ったのは「夫の自分ですら触ったことないイズミの大事なトコロ」を
弄くりまわされちゃったから?

480 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 14:51:00 ID:+UtqByU40
単行本派なのに我慢できずに立ち読みしたら思いっきり核心臭いとこ読んじゃったよ_| ̄|○
お父様とホーエンハイムの関係ってそういうことだったのね

481 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 14:55:05 ID:RlV25JSa0
嫁の腹に手が突き刺さって血を吐いている。

大抵の人はそんなん見たらとりあえず引き剥がす

482 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 16:34:00 ID:NAnSiI+y0
昔のお父様と今のお父様って性格が微妙に違うな
昔のは歯剥き出しでニヤニヤしてたけど今のは落ち着いてる感じ
時間が経って性格が少し変わったか、7大罪作って性格が変わるのか
はたまた別の理由か
っていうか今月のお父様と今のお父様は本当に同一か?
読むたび謎が増えて困る

483 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 16:49:07 ID:3DKCf23o0
実はプライドが真・お父様でお父様は真・プライド

484 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 16:52:17 ID:8CM+Rayf0
俺がお前でお前が俺で

485 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 16:56:28 ID:N3hhrQVa0
必死にプライドとお父様を結び付けようとしてる奴ってなんなの?

486 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 16:58:22 ID:uAlsdQeR0
クセルクセスって純粋なコーカソイドの国だったんだな…。
アメストリスはいろいろおるが。
どうでもいいことかもしれないけどちょっと気になった。

487 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 17:24:08 ID:TJ0LmAyJO
七大罪って原料が賢者の石なあたり、文字通りお父様の分身な感じじゃないか?
たぶん体内の一部を切り離して作っているから、もしかしたら象徴する性格まで一緒に切り離してるかも。
つまり七大罪を作り終えた今のお父様は性格的にすごいいい人だったりして。

488 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 17:39:33 ID:RlV25JSa0
でも、お父様はホムンクルスだから、
人間に情とかはないと思うよ。

489 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 18:17:09 ID:ALfj/XZP0
>>486
黄色人種だったら、白黒画面じゃわからないし、
字を教えてるシーンに、膚の黒いおねえさんがいる

490 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 18:42:16 ID:oHUAGbTB0
「最初に造られしホムンクルス」プライド

これどうなんだろうなぁ

491 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 18:47:39 ID:RlV25JSa0
お父様より以前に生まれた別のホムンクルスとか

492 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 18:49:21 ID:e0B6mGLj0
お父様がホムンクルスじゃなくて別の何かとすれば矛盾はない。
作り出されたものでなく、どっからか召喚されたとか。

493 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 19:01:12 ID:CF0NNc3aO
なぜそう深読みするのか知らんが
普通に考えるなら「"お父様"が最初に造ったホムンクルス」だろ
ホムンクルスがホムンクルスを造るってのも変な話だけどさ
お父様も仲間・・・同種が欲しかったんだろ

494 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 19:10:57 ID:nRUceiE20
もし自分の中の七つの大罪を分配したなら、プライドにもともとの自分の能力も渡したのか?
でもそしたらエンヴィーとかグラトニーとかわけわからなくなるな

495 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 19:16:58 ID:oHUAGbTB0
あとお父様とホーエンハイムが同じ時間に(多分)寝ていたのもなんか意味あるのかなぁ

496 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 19:26:19 ID:+mcG2d4T0
>>405
新聞取っているから

497 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 19:30:38 ID:lKLcTbBy0
最近、200年分程契約したしな。

498 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 19:38:54 ID:R+VKBEj40
丸ごと持ってかれて江戸と繋がってるアルの体は
扉の前に引き取りに行けるかも知んないけど
エドの手足とかイズミの内臓はもう
うにょうにょに食べられてるから元にもどんないんじゃない?
てかとっくに分解されてそう

499 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 19:55:44 ID:7o4oReifO
イズミさん体改善してよかったね
でも血流よくしたって普通の医者でもできるよな?
…ヤブ医者が手術したのか?

500 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 19:58:06 ID:ngw6sAEu0
クセルクセスの王様、錬成陣をつくるときに民間人を虐殺して
悪いことしているという意識がありつつも
本人も周りの人間も、自分(王)の不老不死が民のためだと本気で思っているのが切ないなあ。

501 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 20:03:00 ID:N3hhrQVa0
>>498
エドの手足、真理くん(仮名)がつけてるんじゃん?

502 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 20:06:16 ID:/JuK0C8w0
>>501そういえば彼が真理なら
おやつ持ってきた母の名前は何なんだろうか

503 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 20:10:08 ID:MulNGxuNO
>>498
分解って細菌とかいるわけじゃないし
そのままの状態で空間にあるんだろ

504 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 20:45:25 ID:g0TXRvAo0
ホーエン、本気でイズミを殺したのかと思ったw
人柱候補を減らす・・・みたいな。
やむを得ず、やむを得ず。

505 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 20:50:57 ID:NO6GBO9zO
フラスコって何気に等価交換しているのな。
血の礼に名と知識。肉体の礼に不老不死の体。
でも、相手が欲しがっているものというより、自分があげたいものを押し付けているだけなので結果は悲惨。
故意なんだろうけど。

506 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 20:54:41 ID:g0TXRvAo0
>>505
そう、律儀。
国を滅ぼして肉体を得るだけならホーエンは必要ない訳で。
極端な話、ホーエンも餌にできた。

507 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 20:56:59 ID:NAnSiI+y0
ホーエンは自分を賢者の石と言ってたけど、それなら大罪組も同じじゃね?
ホーエンとホムンクルスってたいして変わらないのかな

508 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:10:30 ID:JzL9A6AW0
>479
むしろ腹の中に手を突っ込まれて平然としているイズミの方が普通じゃない。
内臓はボロボロでも、心臓には剛毛生えてるのねw

509 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:12:24 ID:ngw6sAEu0
大罪組は人間+賢者の石ちょっぴり
ホーエンは比率が不明だが賢者の石部分がかなり多いように思える。下手すると人間部分がないようにも個人的には思えた。

変わらないっちゃ変わらないし違うといえば違うような・・・

510 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:13:01 ID:TJ0LmAyJO
>506
というか途中の会話を見るに、親愛の情みたいなものすら感じられるね。
もしかしたらホーエンもそれを感じていたからこそ、今までお父様と関わらずにいたのかも。
少なくとも敵対心とか復讐心とかは持ってないよね。

511 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:17:08 ID:ANfai04i0
>>509
下世話な話精子はどうだろう
普通にエドアルが生まれたならそこは人間部分が残ってるってことになるが・・・

512 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:20:52 ID:+mcG2d4T0
>>415
お父様は身体が6つあるとか

513 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:26:05 ID:nRUceiE20
いろいろ読み返したらどうりでお父様を人体破壊できなかったわけだな

514 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:27:17 ID:8XkSweTFO
>>499
ホーエンは錬金術で治したんだろ

515 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:37:04 ID:+2uvTQef0
錬丹術な

516 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:42:06 ID:lKLcTbBy0
>>510
ホーエンの「あの野郎!」って発言も、「あの馬鹿を止める」って意思は感じられても敵意はあんまし感じ無いよね。
「お父様」がエドアルがホーエンの子だと知った時の「あいつ、子供なんか作りやがった!」も、
読み返すと「久しく逢わなかった兄弟が子持ちになってたのが嬉しい」ようにもとれる。躊躇無く人柱にはするが。
「お父様」にとってホーエンだけは文字通り血肉を分けた相手だから親しみを持ってるのかもしれない。一般的観念を逸脱はしているけど。

517 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:51:22 ID:s8QRjum80
ホーエンが西の賢者だとしたら、
錬丹術をシン国に教えたことになる。
って事は、房中術もホーエンが伝授したのか?w

518 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:55:07 ID:iZNZxYcOO
>>502
真理くんの母……?
真理→まり→マリィ→メリー。メリーさん(仮)でどーよ

519 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 22:02:05 ID:NO6GBO9zO
>>516

フラスコの「血を分けた家族ホーエンハイム」発言って、皮肉ではなく、彼なりに本気で言っていたのかも知れないね。

ホーエンが言ってた「家族とか仲間とか、そういうものに幸せってのがあったりするんだよ」に、ちょっと感化されたのかな?

大罪達も下僕ではなく、フラスコ(お父様)なりに一応子供達として扱っているし。
兄弟間での争いを「醜いこと」として諌めてもいたし。



520 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 22:14:35 ID:bWaaOk5B0
グラトニーの腹から脱出する時、エンヴィーは自分の石がクセルクセス人で構成されてる事を認めたんだよな。
でもクセルクセス人はあの日に全滅してるわけで、ホム達の賢者の石は文字通りお父様から分離してるわけだ。
となるとホーエンも同じやり方でホムンクルスを作れるんだなあ。

っていうか、グリードが交渉で持ち出した「ホムンクルスの作り方」ってエド達にとって何の役にも立たないな。

521 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 22:55:51 ID:TJ0LmAyJO
そういやお父様ってホーエンの体複製してるわけだから、普通に人体錬成成功してないか?
エドがグラトニーから脱出した陣と同じもののはずだから、あれは自分→自分という陣と思われるが、
大量に生け贄捧げればホーエン→ホーエン×2は可能なのか?

522 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 22:57:03 ID:dt4ciJQ50
結局、最期はホーエンが自分の体の賢者の石を使ってアルの肉体を練成するんじゃね?

523 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 23:14:30 ID:oHUAGbTB0
しかしいまだにこの話の興奮が冷めないな
ラスボスと主人公より重要な人物の正体がわかったんだし

524 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 23:25:38 ID:TJ0LmAyJO
>523
兄弟の目的を考えると、ラスボスは真理のほうになるかも知れない。
こっちは倒す、倒さないの話にはならないだろうけど。

525 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 23:45:28 ID:CIZopj6aO
永遠にずっと変わらないなんて燃えないゴミと一緒じゃないか
(岡山県 こうもと ひろとくん)

526 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 23:47:14 ID:bWaaOk5B0
しかし銃弾にも全く怯まなかったホーエンに「いでで」と言わせるシグさんのパンチ力は異常

527 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 00:07:33 ID:bOWLx7tR0
師匠とホーエンが互いにエド達との親子・師弟関係を知らなかったのなら
どこで師匠はホーエンの存在を知ったんだ

528 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 00:10:57 ID:XGwpLmb70
ホーエンハイムが錬金術を使ってる現場を見かけて師匠が話しかけた

とかそんなとこだと思うよ。

529 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 00:13:36 ID:Ut5EMxix0
>>526

愛の力だ。誤想過剰防衛ではあったが、愛の力だ。


530 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 00:20:23 ID:TD1gZFY80
師匠夫婦の性生活についてkwsk

531 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 00:28:53 ID:bOWLx7tR0
>>530
中d【自主規制】大丈夫

532 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 01:00:40 ID:461qdLcsO
ホーエンと話しているイズミさんは心なしか可愛かった。
睫毛も長くなってたし。

533 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 01:17:18 ID:lqz6yO100
イズミが圧倒される相手なんて滅多にいないだろうからなあ。

しかし今のお父様はヤングお父様に比べて余裕がなくなってるな。
リンに対する態度とか、当時と比べて何かが欠落してるように見える。
やっぱホム生み出した分だけ何か失ってるのかな。

534 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 01:51:29 ID:9ix2hp8a0
ホーエンに治療してもらったので夜の営みも復活します

535 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 02:14:48 ID:N72nGRwZ0
>>529
ゴムボディにパンチが効くのと同じ原理

536 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 02:18:29 ID:6fWTek3M0
ふと思ったがホーエンってお父様の錬成に細工して人間に戻る気なのかね?
お父様の計画が実行されてもホーエンの計画が成功してもアメストリスは
犠牲者多数ってことになるような気がしないでもない。

537 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 02:24:58 ID:0dM++8Dm0
>>527
イズミ登場時に、エドが賢者の石について聞くと、
旅先で賢者の石に詳しい錬金術師に会ったと話す。
確か名前がホーエン・・・というところで、エドが激怒。
親子関係だという話がすでに既出。
今回は2度目。

538 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 02:55:08 ID:nR+WqqaZ0
>>536
錬成陣弄くって逆の現象を起こすとかどうだろう

つまり、周りから魂抜き取って賢者の石を作るんじゃなくて
周りに賢者の石のエネルギーをばらまいちゃうとかそんな感じ

539 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 03:09:48 ID:1vfgriWT0
まったくホーエンハイムときたら、「俺が…いる」なんて
てっきりソニックブームでもするのかと思ったよ。

540 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 04:06:13 ID:kFzTyJbmO
今月ラストのコマ単行本のおまけに使われそうだなー


541 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 04:29:18 ID:rJmz/jdm0
でもホーエンとお父様の正体を夢オチって形で今更出したのはなんでだろう
プライドの正体明かしたわけだし、もうちょっと間をとってもいいと思うんだが
終わりに向けてのまとめってことか?



ホーエンやお父様の正体は最終決戦前にホーエンが兄弟に説明するようなシュチュエーションを想像してた

542 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 05:31:33 ID:yer//kOK0
>>522
その直前がエドとホーエンとの和解なのかなあ
でもとにかく
アル、もどれんじゃん!楽勝じゃん!と思いました

543 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 07:34:40 ID:AKdV24PF0
>>541
夢オチの意味

544 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 07:50:51 ID:6fWTek3M0
今の回想は親父殿が見てる夢って形で入ったからな。

545 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 08:15:50 ID:P9lQikl00
夢フリ?

546 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 09:07:49 ID:gbiq5wFnO
夢バレ?

547 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 11:35:36 ID:MrrbLn9O0
思い出しバレ?

548 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 11:43:15 ID:Xe8FvUyGO
なに夢精がばれただとっ!

549 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 11:44:35 ID:5R0o9uQZ0
エドアル作ったって事はホーエンには『性欲』があるってことだよな?
大罪たちってひょっとしてお父様のそういった『欲』の部分を切り離された者達と考えるのはどうだろう?
そうすれば昔のお父様と今のお父様の性格の違いがなんとなく説明つきそう。


あと、賢者の石で対価に持っていかれた体を、
『戻さなかった』のか『戻せなかった』のかについては、
『戻さなかった』に一票。
出来るけどやらないのがホーエンの人間である理性であり『プライド』ってもんじゃないのかな?

550 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 12:03:52 ID:4XLtpUSx0
だれがう(ry

551 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 12:29:16 ID:obDUfle90
>>536
ピナコに「もうすぐひどいことが起こるから他の国に逃げろ」って
言ってるし、練成そのものを止めるんじゃなくてそれを利用する
可能性はあるね

552 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 13:06:29 ID:u83OvwDy0
>>511
ホーエンハイムの体を流れる血液が全て賢者の石とか


553 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 13:13:22 ID:eToiMNEuO
とりあえず、NARUTOもそうだが皆、主人公のいないところで話が進みすぎだな(笑)

アルなんか2ヶ月連続で出番なし

554 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 13:40:55 ID:K/ali5d/0
>553
同意。
兄弟も軍部も出ない回って、珍しいんじゃない?

555 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 14:14:50 ID:3G5AoGSVO
だがホーエン出る回は面白い。

556 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 14:16:46 ID:RIFAFqWe0
>>526
素で考えて、拳銃程度ではコンクリにめり込む程度だが、あの
パンチは粉々に砕きそうだ品

557 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 14:18:28 ID:B4mfnoc20
そういや、昔、牛さんが落書きしていた
赤ん坊から墓場までのエドを描いた落書き。
30代以降はネタバレになるからという理由で
省略してなかったっけ?

ネタバレってホーエンとクリソツだからという意味だったのかも。

558 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 14:41:51 ID:RIFAFqWe0
あの身長でホーエンと瓜二つの顔か・・・

559 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 14:46:10 ID:fRacwiIl0
しかし親子というわけで似てて当然なんだから、
瓜二つなのがネタバレになるってことは、
親子以外の理由があるってことか?

まぁ親子にしても似すぎだとは思うが、漫画じゃ珍しくないからなぁ。瓜二つ親子。

560 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 14:51:48 ID:91MbURHg0
瓜二つには「理由」があるのかもしれない。

561 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 15:00:12 ID:yer//kOK0
単純に、手足が戻ってるかどうかってことじゃないの?

562 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 15:23:23 ID:pkd2rcdqO
今回はかなり話が動いたなぁ。終わりに向けて確実に進んでってる感じだった。
とりあえず、師匠には長生きしてほしいわ

563 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 15:24:28 ID:B+2uGtphO
>>561
ハゲ道

564 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 15:39:44 ID:Xe8FvUyGO
>>559
エド自身も賢者の石だったりしてな。まさかなw
ついでにアルとは本当の兄弟じゃなかったりして。
まさに灯台元暗しww

565 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 15:40:06 ID:3G5AoGSVO
>561
アルの肉体との混線のほうだったりして。

566 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 15:42:16 ID:lITz+LlO0
瓜二つに「理由」があるとしたら、アルが瓜二つじゃない理由も考えないといけないな
単純に父親似、母親似じゃ片付けられない

567 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 16:11:06 ID:4VKB037m0
ホーエンが「化け物がうつったら困る」と子どもたちをなでなかったり、
トリシャの「そんなんでうつるんなら、私なんてとっくに」あたりも伏線なのかも。
通常の子作りで作ってない可能性もあるかな。

568 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 16:34:29 ID:bmmq8CAc0
精子を握り締めた手を腹に入れたとか…

スマソ

569 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 16:39:10 ID:s+uNf4Gl0
深読みしすぎだ
ヲタの悪いクセ

570 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 16:49:28 ID:4XLtpUSx0
エドとアルがホム なんてよぎった時もありました

571 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 16:56:50 ID:fRacwiIl0
>>567
普通に作ったからこその台詞じゃないか?そこらは。
なでたぐらいで感染するんなら、そら事に及んだトリシャはとっくの昔になってるわ。

572 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 17:11:11 ID:IuZv84Gz0
今月なんかいろいろすごいな。おもしろかった。なんか真理に近づいてる感じで最終回
もうすぐかと思った。ブリッグズ以降重たい話なかったからひさびさに読みごたえあった。

573 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 17:37:02 ID:Xe8FvUyGO
>>572
この作者は最終巻を決めてたよな。何冊までと。

574 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 17:44:18 ID:IuZv84Gz0
しかし師匠の衛藤先生は続かないなあ。

575 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 17:49:57 ID:kMgF4Z4/O
今月号はホント面白かったな。
今回の過去話(夢)はお父様の眠りから始まってホーエンの目覚めで終わってる。
前の方でお父様とホーエンが同じ時に寝てた、ってレスが確かあったけど、両者は(少なくとも睡眠は)リンクしてるんだな。

576 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 17:56:55 ID:w7muASvt0
久しぶりにこのスレ来た
ホーエンハイムとお父様はやっぱクセルクセス関係者だったのね

>イズミの内臓戻さなかった(戻せなかった)理由
死んだ子供を錬成しようとしたことで内臓を持って行かれ、
真理を見た→錬成陣なしで錬成可能に
なので、おそらく内臓を戻す=罪の証がなくなる
ということは、錬成陣なしでの錬成ができなくなっちゃうんじゃないかな?
エドもアルもそれぞれ差はあれ、体を持って行かれて
錬成陣なしで錬成できるようになったわけだし
ここにも等価交換の原則が働いてるんじゃないかと妄想。

>ホーエンハイムが今さら動き始めたわけ
あの後なんとかしてお父様を消そうとしたけど、
今の自分の力じゃどうしようもないのでシン国に錬丹術を伝える
などして対抗できる勢力を作ろうとした
その最中にトリシャにガチで惚れて人として生きようと思い始めた
しかし、お父様がアメストリスの人を使ってまた何かをしようとしていることを知って、
止めるためにまた動き始めた、みたいなものと妄想

577 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 18:02:09 ID:IuZv84Gz0
エドも賢者の石かなあ

578 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 18:06:50 ID:3G5AoGSVO
>573
延びてるっぽいけどな。

579 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 18:13:16 ID:3G5AoGSVO
>576
たぶん夢の後からトリシャに会うまで、ずっとお父様は放置してたと思うぞ。
ビバ永遠の命→飽きた→トリシャと会ってやる気回復→何らかの目論みのために旅へ→現在に至る、と。
トリシャとの約束が云々、ピナコの飯が食えなくなるあたりから察するに、
旅に出た理由は単純にトリシャを守るとかお父様を止めるとかじゃなさげ。

580 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 19:42:17 ID:cBhgwwCz0
なんか、今回読んでいてお父様って真理なんじゃないかと思った
真理の扉じゃなくって真理そのもの

581 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 19:43:56 ID:O2NjWL3P0
フラスコ時代のお父様は愛嬌あるね。ミギーみたいだ。
ホーエンに比べてお父様が老いてるのは完全な不老不死には至れず老化が進んでしまってるって事では?
図らずも嘲笑したクセルクセス王と同じ状態になってるとか。

582 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:07:11 ID:461qdLcsO
>>579

ホーエンは「こんな身体になったのは自分の過ちが元だ」とハッキリ言っていたから、クセルクセス滅亡後はフラスコを憎むというより、自分を責めながら生きてきたんじゃないだろうか。

ただ、家族を持ってみて初めて人間に戻りたくなった。
その方法探索の結果でお父様の野望に初めて気付いたっぽい。
子供の成長を待たずに家を出たのは、お父様の野望達成間近で、その後ではもう人間に戻る手段がないから。

逆人体錬成でお父様と統合して人間に戻るつもりなのかも。

583 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:25:18 ID:nodwcjfI0
>>クセルクセスが滅亡する前にアメストリス建国されてるし。

これはマジか?マジならお父様は建国には関わってない可能性濃厚

584 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:26:29 ID:BQeKAVhU0
そういえば88のエド、手足普通にあったような気がしたな…

585 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:29:17 ID:3G5AoGSVO
「一夜にして滅んだクセルクセス王国の生き残り(=東の賢者)が
建国から間もなかった頃のアメストリスに流れついて錬金術を広めた」
…って伝説

586 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:35:57 ID:sKTkbC/F0
お父様が作ったのはアメストリスの軍なんじゃね?

587 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:39:18 ID:6HDaE7NQ0
>>581
ミギーみたいに胴衣

588 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:39:24 ID:4rZ9f9Ij0
一から国作るよりどっかの弱い国を裏からコッソリと乗っ取った方が楽じゃね?
やったことないからわからんけど、何となく

589 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:40:06 ID:4agZ/ZVI0
大佐たちの過去編よりも、今回の過去編の方が
物語の核心分なのに、たった2話だったのが
少し物足りない気がした。すごい面白い展開なだけに残念。

590 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:42:44 ID:viwHdPpF0
>>589
まだ続くかも?と言ってみるテスト。
過去のシーンと現在のシーンが交互に来る演出自体は珍しくないし。


まあ今月で終わりだろうけどな。

591 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:45:48 ID:BQeKAVhU0
ホーエンinシン編とホーエンmeetsトリシャ編がまだ描かれてないからちょっと期待

592 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:47:46 ID:zeGAejgf0
たぶん、ホーエンが元の人間に戻る方法は間接的に
お父様の計画の阻止につながり、
ピナコによその国に逃げとけといったのは、
お父様の計画を阻止できなかった場合を考えてそう言ったのだろう。
何よりアメストリスの人たちを犠牲にしたら
トリシャ達に顔向けできなくなる。

593 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:52:36 ID:ubn4qt1vO
多分これからもおいおい語られるだろう 過去話

594 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:53:37 ID:nhEIfb+f0
>>568
なんかワラタw

595 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:58:08 ID:nhEIfb+f0
>>592
同意。
さらに「もうお前のメシが食えなくなるのが残念」みたいなことを言ってたのは、
ピナコたちアメストリス人じゃなくて、自分の死を覚悟してるんじゃないかと思った

596 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:59:15 ID:2iho7dQE0
エドが自分はホーみたいな危ない遺伝子というか多くの犠牲のもとに成り立ってる命を
継いでるって知ったら将来好きな子に中出し出来るんだろうか。
色々自分を責めてるうちに萎えそう。そこんとこ心配。


597 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 21:04:09 ID:4rZ9f9Ij0
大丈夫、男は上半身と下半身が別々の生き物だ
ホーエンハイムがまさにその良い例

598 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 21:28:16 ID:O2NjWL3P0
>>596
「くだんない事ごちゃごちゃ言ってないで赤ちゃん作るわよ!」
誰が言ってるかはご想像にお任せする。

599 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 21:52:23 ID:eToiMNEuO
第一、エドは下も豆だからな

600 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 22:12:09 ID:28eusflf0
どうでもいいけどホーエンがイズミに施した治療って針治療の一種か?(豪快すぎるが)

シン(東洋)の技術。身体に突き刺す。血の流れがよくなる。…ってところがなんとなく

601 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 22:15:13 ID:lqz6yO100
メイも言ってたし「体の中の『流れ』をいじくって正常化する」ってのがシン国式なんだろう。
今回は血流。

602 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 22:51:44 ID:4agZ/ZVI0
色んなキャラに死亡フラグ立ってるが、
満足して死にそうなのは、ホーエンとキンブリーだけって、
感じがする。ホーエンなんて、死ぬ間際にトリシャの遺言を聞いて
涙を流しながら、死にそう。

603 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 23:07:49 ID:VvSP/cceO
>ホーエンハイムの治療
だから錬丹術でしょ、錬成反応あったし
ホーエンは自分自身が賢者の石だから、
直接手ぶっ刺してやった方が早いしやりやすいんじゃない?
傷はついでに治せばいいし


604 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 23:08:31 ID:PFCQGklM0
体に何かを突き刺す治療法ってのは昔からあるみたいだからな。
どっかの穴にどっかの棒を入れたりとか

605 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 23:10:48 ID:duTrcqNo0
ハッ!エドとアルは治療の副作用か!
だからホーエンが家を出てすぐトリシャ死んでしまったのか!

606 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 23:12:13 ID:O2NjWL3P0
>>605
房中術が作品内に存在してるし、案外いい線行ってるかもしれんw

607 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 02:01:34 ID:rk6/JRl4O
人間の体を取り戻した父の頭部に起きた異変。
それを見た息子は恐れを込めてこう呼んだ。
「光りのホーエンハイム」と。

608 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 02:58:52 ID:rQk4ZuiA0
フラスコの中の人は真理か、真理の端末的なものっぽいよなあ。
何かを元に作り出したにしては持ってる知識量が多すぎる。
あのニタ笑い、エドの真理の笑い方とソックリだし。
しかしそうすると真理に魂がある、というよくわからんことになってしまうな。

609 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 04:36:12 ID:yLQqzY990
改めて思うがこの人って構成うまいよなー
重要な回想を1,2ヶ月でパッと終わらせる
いくらでも引っ張れそうなものを引っ張らないのは雑誌ゆえなのかなあ

610 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 06:03:59 ID:M42T9yM90
イシュヴァール戦は引っ張りすぎだよ

611 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 06:44:55 ID:T6tUo2YL0
>>592>>595
あの時のホー完全に悪役だと思ってた_| ̄|○

612 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 07:59:27 ID:XVYIQ+rYO
くそー本誌早く読みたいぜ。
今月マジで面白そうだ

613 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 09:02:17 ID:tnqu8CYQ0
買えよ。そして藍蘭島てぬぐいにニヤニヤすればいい

614 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 10:07:47 ID:vddfJ6Ap0
>>599
実は女だと!

615 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 10:43:48 ID:tMWZMuDU0
本誌は表紙がキモオタ向けだから立ち読みすらしにくい

616 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 10:51:08 ID:2pALK0bd0
読まなければいいし、鋼連スレでわざわざ上げてまでいう事じゃねーな。

617 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 11:02:11 ID:xJyOBLFf0
615は自分はキモオタじゃないってアピールしたいんだよ
実際はキモオタのくせに認めたくない、同族嫌悪で

618 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 12:04:21 ID:qxfsf022O
《ネタバレ》










5人目の人柱は鷹の目







619 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 12:12:53 ID:eLf9ArpIO
真理の門をただ開けたり賢者の石作るだけなら人柱は不要なんだよな。
本当何をする気なんだ?

620 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 12:19:57 ID:PII+0NQw0
真理の向こう側に居る恐怖の大魔王を呼び出すんだろ
お父様はその使い魔

621 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 12:43:13 ID:+PNZpbdfO
扉のむこうに帰るつもりかもな

622 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 12:44:37 ID:eLf9ArpIO
そういやホーエンって練炭術使えない気がする。
・エルリック家の蔵書にそれについての本がなかった、少なくともエドは読んでない。
・ホーエンの知識の源はお父様であり、そのお父様にもメイ=チャンやスカーの練炭術は想定外であった。
・ホーエンは自前で賢者の石という燃料タンクを持っており、龍脈からエネルギーを取る必要がない。
・西の賢者からもたらされた技術と古来の技術が合わさり今の練炭術となった→ホーエンが去った後に完成?

623 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 12:45:17 ID:uEzoD065O
やっぱキンブリーの死亡フラグは高いのか?
賢者の石使わずに終わりそうな気がするけど。
でも「私のようなものが生き残れば世界が私を認めたということ」
って言ってるくらいだし鋼の世界は認めない
だろうな・・・よって死亡フラグびんびん?

624 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 12:59:10 ID:ZyDqZnRy0
おかしいと思わないか?
錬金術、賢者の石、ホムンクルス、さらにはオートメイル技術までも
一つの世界に存在している。
こんなデタラメな世界が自然に存在するはずがない!!!
何者かがこの世界を人工的に作り上げた・・・この世界は実験室のフラスコなんだ
そして実験は失敗したんだ・・・
俺はなんとかして未来を変えたかった・・・
このままでは破滅の道を突き進む事は目に見えていたんだ・・・

625 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 13:11:14 ID:ZPwMEYPt0
ホーエンハイム自分の血から賢者の石作ってたけど何に使うんだろうな。
今月で伏線回収したな。

626 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 13:15:11 ID:eLf9ArpIO
>625
ホムンクルスだったりして。七大罪に倣って七美徳とか。

627 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 13:16:15 ID:0xToCLj60
>>624
それもODEシステムだ

628 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 14:22:33 ID:dndNTRfL0
お父様『僕は新世界の神となる!!』

629 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 14:41:00 ID:R+O0T9rU0
::::::::::::::::::::::::/: :.: :: :! i ! i i| i!i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i丶_ \__   _,,//_,
:::::::::::::::::::::/ i : :. ::. : i ' :}i :|:::::::i!;:::::::::::::::::::::iヽ、',  `'''     ̄ ̄
:::::::::/i-:'" :.: :: :. ::  |  {v/|::::::|:.:';::::::::::::::::i、| ~  /ー―┬    i=---i
::::/ヽヽ`,:. ' 'rヽ、 .i|  !| .|:::::|: : :!::::::::::::::|    イ  |~|  |    |_____,/
/:. :.ヽ、,{{  i '  ヽ,.|i  ! .|::::|: : : :i;::::i:::::::|      |   ̄,__|
:. ::::.  ヾ i|,    _'!i,   |:::|:.: : : :i;::|!::::::|              |  |
.::'  -=:_,,  !|i   {・} !i,  |::| i: : : ::|::|:|::::::|    ,__∠ ,ヽヽ    .!  |
:::::::...., ,  ̄  ヾ=;、 ~  !|i,  |:| {: : : : |::|:.|:、|     / | \    _/
::::::::.,:, ;:.,     "~=+'"i|i;、||ノj:::/: : |:|::| `    /ヽ,/  "    ,______,,.
::.:' ::.:-        |!i!i:i!!!:"~ ="|r-/:,,/|:|:/|     ー┬┬-        |
 ,/.,、       == < "~`|,` ト,"/イ |     |コココ      ̄ ̄"
/"~i;:::=ヽ、           | :. ';:::i" | |    ー┴┴--    ヽ
  /  |:_ヽ、             ! ::.::'i!   |     / | ` ヽ      /
 /     `ヽ、          '':::''.)   レi      ̄ ̄    `-"
Vi  /     \    _,..   _,,.="    |   i   、     ー--=-
iiii`=Y        `丶、   ,.-" /     |   | /  |       / ヽヽ
iiiiiiiiiiiレ-=i__        `--i- /      |    ヽ'         ヽ_
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`ii:.,、_     /"/        |
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`T_//        /    |  |  |
||||||||||||||||||||||||||||||||//         レi     |  |  |
||||||||||||||||||||||||||||||/ /           /     ・ ・ ・

630 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 15:05:55 ID:Eh2j9bA40
そんな力の限りに叫ばんでも

631 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 15:36:41 ID:PTmk8KG90
>>624
何もそこらの架空物語全てを否定しなくても。

>>629
誤爆だろ。

632 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 19:00:51 ID:828aX9sSO
今師匠の目の前にいるのが実はホムンクルスの方のホーエンハイムです

633 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 20:16:35 ID:QGKrXdE40
>>624
ギリアムさん ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

634 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 20:24:15 ID:YQtBI3nS0
>>611
まあ、あの描き方は明らかにミスリード狙いだったと。
ホーの顔にベタ影がかかる程の悪役顔だったしなw
実際のところはどうなのかも、まだ判らんしね。


635 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 20:37:52 ID:AWqgxbTV0
そういえば、トリシャ死んじゃってるのに
ホーちゃんの目的ってなんなんだろ。

子供達はもう親がいなくても大丈夫そうって言ってたし、
死に場所を求めてるのかな。

636 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 20:39:50 ID:pbruiR5I0
>635
お父様の目的(アメストリスの錬成陣)を阻止し、人間として死ぬこと。
息子?んなもん知らん。

637 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 20:40:00 ID:G9eeuzC70
そんなタマかよ。子供達が失敗したトリシャ練成とか。

638 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 20:41:35 ID:eLf9ArpIO
お父様の目的も人間になることだったりして。

639 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 20:48:00 ID:/Wjyy0gN0
それだと人間見下しまくりのエンヴィーの立つ瀬がないな
それともあれは嫉妬の裏返しか

640 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 20:53:39 ID:AWqgxbTV0
>>637
だよね。それかアルの身体を取り戻してやるつもりなのかなあ。

>>638
お父様は人間を下等生物だと思ってるから、なりたいとは思わないかも。

641 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 21:08:56 ID:xrhgNDpV0
ホーエンもスカー兄と同じで、アメストリスの
錬金術がおかしい事に気づいて、錬丹術を学びに
シン国に渡ったのかな?なんとなく、家にあった
ブランコを錬金術で直さなかった事に違和感を感じたんだ。
単に自分の手でやりたかっただけかも知れないけど。
ホーエンが錬金術を使うシーンって、無いよな?

642 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 21:11:48 ID:QbTKKybZ0
アメ国の錬金術に使われるエネルギーが地殻変動のエネルギーじゃないことを知ってるからだと思う

643 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 21:24:17 ID:pbruiR5I0
>640
つーかアルの体の事情をホーエンは知ってるっけ?

644 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 21:27:12 ID:QbTKKybZ0
・トリシャの錬成は不可能(確定)
・人体練成による罪の証は戻さなかった(戻せなかった)

645 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 22:14:35 ID:xrhgNDpV0
ホーエンは「あなたの罪」と言っていたから、
アルの体と同じで本人じゃないと取り戻せないって
意味かも知れないな。

646 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 22:29:45 ID:ymzwXH4o0
師匠の真理くんって人体模型みたいな感じになるのか。

647 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 22:43:10 ID:m3C19xB4O
>643
ホームレスになってリゼンブールに帰って来た時に
ピナコばっちゃんからトリシャ錬成した時の
事の顛末を聞いてたから知ってるでしょう。


648 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 22:53:48 ID:xrhgNDpV0
確かにホームレスだけどさ、
そう言うと何か切ないYO!

649 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 22:55:42 ID:awKhRFl40
ホームレスハイム

650 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 23:13:31 ID:xJyOBLFf0
希望を捨ててホープレス

651 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 23:14:12 ID:awKhRFl40
路上生活者ロジョー

652 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 02:57:46 ID:WxoXiWaxO
>>641
イズミの治療で初登場。
てか、スカーの兄貴はホントに死んだのか!?
あと、スカーの名前って作者曰く重要だから明かされないらしいな

653 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 03:17:15 ID:WDm3BH4P0
>スカーの名前
ニール・アームストロングである

654 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 04:57:48 ID:DeGCzqqs0
スカーの名前もホーエンハイム

655 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 10:38:01 ID:7F9n41MA0
スカーは月にも行ってたのか!

656 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 10:59:43 ID:VA2fH7Ii0
>>641
おかしいも何も、ホーエンは錬金術がなんなのかタネを
全部わかってるでしょ。あとシンに錬丹術の基礎となるものを
教えたのは西の賢者(ホーエン)だから、行ったときにはまだ
錬丹術は存在してなかったと思う

657 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 12:15:29 ID:HTXzwKqA0
>646

想像して

いやぁぁ〜!!

658 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 14:17:59 ID:zlf6FdAW0
お父様の前で練成できなかったのはなぜ…?

659 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 14:29:28 ID:Lw/7wBgR0
完全に予想だがアメ国の錬金術に使用されるエネルギーはお父様の賢者の石から消費されていて
あの時はお父様がそれを遮断したからアメ国の錬金術は使用不能
別エネルギーを使用するスカーやシン国の術は使用可能

だと思う

660 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 14:33:58 ID:Hf74qymQ0
マルコーとメイの、アメストリスとシンの錬金術の違い談義で、
表向き地殻変動のエネルギーと言われてるのを、メイが
「たくさんの人がうごめいてる感じ」って言ってたから、俺もそうだと思ってるな。

これがマジだとすると、「賢者の石は人の命だから使わない」って言ってたエドが、
実は普通に錬金術を使ってるだけで、人の命を消費していたという、
くらーい話が突きつけられるわけだが。

661 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 14:35:44 ID:/SuUQ66N0
メイの言ってたこの国は地下で人がうごめいてるような感覚
ってのはお父様があのパイプで地脈みたいなのに賢者の石の成分を流してるからなのかな

662 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 14:43:39 ID:Hf74qymQ0
そういやシン国の人間は、人の命? が見える理由っていつか出てくるのかね。
練丹術使いのメイはともかく、ただの武闘派のリンやヤオまで分かるのが謎。

663 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 14:47:29 ID:Hf74qymQ0
リンとヤオってなんだ
リンとランファンだった。

664 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 15:04:41 ID:Zj5RIE/i0
>>662
動物にはわかる(馬、犬、猫?)
アメストリスの人間の感覚が鈍いのか、シンの人間の感覚が鋭いのかはわからん。

665 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 15:05:29 ID:LeCwXicH0
>>662
他所の国から来た人なら、誰でも感じる気配、って可能性はない?
例えは変だが、外国人が日本に着たら「味噌汁の匂い」がするらしいしw
(韓国に行ったらマジでキムチの匂いがするとか…)

考えてみたら主要キャラ、外国に出国した記述ってないんだよね。
例えばエドアルが、シンに行ったら、自国とは違う雰囲気を感じ、
改めてアメストリスに戻ったら、リンランファンみたく「うちの国は何かおかしい」って感じられるのかも。
ロス元中尉とかも、再登場したら感じることが出来るのかもな。

666 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 15:52:01 ID:UBIQTKOr0
>>659
それならホーエンがシン国式の錬丹術を広めた理由がよく解るな。
>>576を読み返したが一致するやん。

つーか従来の錬金術がそれで、アメストリス式の錬金術は
お父様を媒介にする方式に体系ごと捻じ曲げられてるってことか。
クセルクセスの時に錬金術師達を欺いて錬成陣の中心をずらした前例もあるし、
そんじょそこらの知識じゃ解らないレベルで…。

667 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 16:09:56 ID:wsm8ub2/O
>666
別にシンへ錬金術を伝えたのはお父様に対抗したりするためじゃないぞ、時系列的に。
トリシャに出会うまでホーエンはお父様と関わろうとはしていない。
もっと言うと、龍脈という発想がホーエンの、クセルクセス式錬金術を由来とするものでない可能性さえある。

668 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 16:18:39 ID:gMqOMYr20
ところで、アニメじゃアルがホーエンみたいに賢者の石の塊になったわけだけど、
過程も大体同じだったし、これもアニメ先行のネタバレだったのかな。
話が18,19巻分にもなって、もう無いと思っていたけど、
ネタが被ったとかじゃないとしたら、アニメのスタッフは牛さんからラスト以外も
詳細を聞いていたんだろうか。

そういえば無精ひげ増田はアニメに先を越されて被ったらしいな。

669 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 19:08:28 ID:zMuemssx0
錬丹術は龍脈?気の流れみたいなもん使って発動するけど、
錬金術はお父様の中の魂使って発動してんのかな?
この国の錬丹術は何かおかしいってちっちゃい女の子が言ってたよね?


670 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 19:21:42 ID:EUrBvrva0
錬金術はお父様がアメストリスに来てから死んだ人間すべての魂を地下に封じ込めて使ってるんじゃないか。

671 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 19:51:32 ID:w3X1Xy5Y0
>これがマジだとすると、「賢者の石は人の命だから使わない」って言ってたエドが、
実は普通に錬金術を使ってるだけで、人の命を消費していたという、
くらーい話が突きつけられるわけだが。

そういえばアニメでも錬金術は現実世界で死んだ人の
エネルギーを利用していたことを知ってエドがショック受けてた描写あったな



672 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 20:14:29 ID:qi/njMZL0
そして龍脈の力を使うことを覚えて
エドオリジナル錬金術を会得するわけだ

673 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 21:28:54 ID:2MNXP9RA0
>>672
オリジナル錬金術のネーミングは錬豆術?錬小術?

674 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 22:46:41 ID:qnkl6lEl0
龍脈の力を体内に流しカスタネット状に構えた両手に集約
かけ声を一文字ずつ発するごとに両手を後ろに引いていき
最後のかけ声と共に両手を一気に前に突き出し錬金術エネルギーを発射する
名付けてえどはめ波

675 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 22:52:07 ID:rF3mvAJY0
>>674
やべえ…牛さんが好きそうだ…4コマで

676 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 22:53:49 ID:uhUa5xzh0
練炭術

677 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 23:19:14 ID:BMylUcdg0
相手は死ぬ

678 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 00:03:19 ID:3B0GnJg40
奴隷制度がどう言うものなのか、詳しく知らないが
ホーエン達は、以外に自由があったように見えたんだが
その気になれば、逃げられそうなのに、なんでご主人の命令に従ってたんだろう?
頭悪いからなのか?それとも、逃げても生き延びれる場所がなかったのか?

奴隷が何人もいる中、なんでホーエンから血を採ろうと
思ったんだろう?一番体力あったのかな?

679 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 00:23:53 ID:egQtZWdkO
奴隷制度や事情を細かく書くと暗くなる上にページ数も増えるから仕方ないけどな。

でも、あの展開なら別に奴隷でなくても、ただの下働きとかでもよかったかも。


680 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 00:28:26 ID:RByxMj1X0
読み返すと、さんざん既出だろうがホーエンがリゼンブールに帰ってきたとき
エドをなでなかったのは、化物がうつるのがやだったのか。
んで、考えるとトリシャとの約束は、もっかい写真とることだと考えてみたり

681 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 00:31:44 ID:iTaLAip30
>>678
江戸時代の農民や帝政ロシアの農奴みたいに、
逃げた奴隷は合法的に食べる術がない状況だったとか。

682 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 00:39:02 ID:2NizITZn0
トリシャは実はホーエン作ホムンクルス。もちろんエドアルもホムンクルス
出産のとき取り上げたと言うばっちゃんも記憶捏造のホムンクルス
ウィンリー家もホムンクルス。リゼンブール民もみんなホムンクルス
アメストリス人もホムンクルス。イシュヴァール人もホムンクルス
シンの人もホムンクルス。モアイくんはホモがくるッス


683 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 00:55:00 ID:xiqbWx3aO
イスラム圏には奴隷から皇帝に成り上がった奴がいたんだぜ。

一口に奴隷つっても、日本人に浸透してるイメージは、アメリカのアフリカ系奴隷位だしな。

684 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 01:13:53 ID:CS4J97Hj0
>>678
たまたま通りかかったホーエンを捕まえて「おい、そこの!」と呼び止めたのかもしれんし、
別の奴隷からも血を採って、試し済みなのかもしれんし。

>>680
「化け物がうつる」てのは詭弁であって、"家族"に憧れて
自国を消滅させた片棒を担いだという負い目は消えないまま、
トリシャと出会って家族を持てたけど、出来た子供には
どう接したらいいのか判らなくて持て余してるってとこなんじゃないか?

トリシャとの約束は「一緒に年老いて死のう」みたいな感じなんじゃないかと推測。

685 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2007/09/17(月) 01:49:31 ID:RR2nHtub0
ここ最近色んな謎が明らかにされてるけども、
「エドとアルは○○で−!」
がまだやな。なんやろ。

686 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 06:43:08 ID:ae6lY7sw0
初めてこのスレみたけど…
ここの住人は読解力なさすぎじゃない?
少年漫画板だから厨房工房多いんだろうけど…

687 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 07:18:50 ID:6XMMPqDx0
ガンガンやエース、シリウスは「少年」を謳っているが読んでるのオッサンばかり

688 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 07:43:45 ID:q3j1iBguO
◇◆ネタバレ◆◇


エドとアルはサイボーグ







689 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 08:29:27 ID:Y7MfS1yE0
>>687
少年だったよ
ロト紋が連載してた頃は

690 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 09:00:15 ID:J5zbIzCX0
昔々、普通の少年漫画をガンガンに連載していた某先生は今ではエログロの殺し屋漫画を描いているという…
その頃の少年が未だにガンガンを読んでいるってことか

691 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 09:33:14 ID:tMceBOxd0
ああ、なんて卑しいんだ…

692 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 09:41:22 ID:K/r68eDu0
>690
(バイオリンを担いだ自称勇者や魚屋の勇者、)妖怪人間を描いた人はブンブンに行ったが
その頃の少年は律儀にブンブンに行ったのだろうか? 今はガンボ?
ヤンガンが正しい道だろうか…

693 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 10:08:32 ID:MDdjueiX0
ぶっちゃけ>>686の見事な読解力がいつ披露されるのかwktkしてる

694 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 10:37:51 ID:AflWmfAH0
>>686の誰もが理解でき、納得できる素晴らしい読解力を期待。
その素晴らしい読解力で、この先の展開をそのままあてても、
称賛されるだけで、叩かれもしないので、その能力を余す所無く披露してくれ!

695 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 10:51:55 ID:LrZ0wwmH0
見事に何かのせられて煽ってるとこなんていかにもな

696 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 11:03:49 ID:3B0GnJg40
お父様が錬丹術を知らなかった理由が
ずっと引き篭もっていて、錬金術の流行に乗れなかったからって、
理由だったら...納得できるw

697 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 11:06:26 ID:2NizITZn0
本当に新聞200年契約したほうがいいんじゃね?

698 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 11:16:39 ID:c/+7WBDH0
>>697 しかも専門的な新聞とらないといけないな。

699 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 11:39:25 ID:b/xSbl/30
ホーエンのはあれからシン国に行って竜脈とか気の流れを学んで錬金術と
ミックスした独自の錬金術じゃないのかな?それをシン国や他に広めたでは?

700 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 11:54:26 ID:kklJqtLt0
クセルクセスでは、最後の賢者の石錬成以外は、
所謂ハガレン的な錬金術出てないんだよな。

ビーカーとかフラスコとか並んでたし、あの頃の錬金術は、
化学実験レベルのものだったんじゃ。

701 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 12:03:31 ID:GU0uKvAL0
今更だが10月号の獣神読んだ。
ありゃねーよ。誰だ脚本書いてる馬鹿は。

702 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 12:42:25 ID:xQ9cmkvd0
ありえないなんてことは、ありえない

その証明動画
ttp://jp.youtube.com/watch?v=pCkdtyJnqbw



703 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 12:46:27 ID:MDdjueiX0
>>702
ワラタw

704 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 12:50:22 ID:XsgRqo5j0
>>702
クソワロタ

705 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 12:52:04 ID:dGtXNXFC0
ようやく今月号買ってきた。
ホーエンが賢者の石とか、元クセルクセス住人とかは大分前から予想ついてた事だけど、
あ〜やっぱり展開なのに作者が描くとドキドキするのはどうして。
ホーエンとフラスコの下で真理がぱっかり開くシーンとか鳥肌が。
それだけにイシュよりもっとこっちを引っ張って欲しかった。
嗚呼もったいねぇ。もったいねぇ。物足りねぇ。

>>701
俺は初期の時点でおっかけるの辞めたが、
そこまで酷いと逆に気になるのでkwsk

706 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 12:54:31 ID:GU0uKvAL0
>705
宿命の七つ星の内、四つくらいが仲間内。
探すこともなく、勝手に知り合いにいる。

まあそんなのはどうでもいい。
とりあえず、軍隊率いて出撃した将軍が
一発で城門ぶち破ったの見て本気で白けた。
脚本家は三国無双のやりすぎ。

707 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 12:56:33 ID:HIP7f7yG0
一話からもうだめぽさが伝わってきたからな

708 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 12:59:19 ID:3B0GnJg40
お父様の服装も昔のものっぽいし、
中央の地下暮らし結構長そうだ。
クセルクセス崩壊後に唯一、地下じゃない所でお父様が登場したのは、
大総統がホム化した時だけだし。

709 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 13:05:25 ID:dGtXNXFC0
>>706
d
獣神はアニメが駄目だったら終わりだな。
もう終わってる気もしないでもないが。

>>708
ブラッドレイホム化は確か地下。

710 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 14:27:27 ID:nEuZ1Daw0
獣神を見ると牛さんは絵柄のみで人気がある人じゃないんだなと改めて思う。

711 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 14:53:57 ID:DFpWgvM50
決して下手ではないし物語を読む上で全く支障ないけど、うめえ!って程じゃないからな
シンプルにデフォルメされてて俺はいいと思う

712 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 14:55:47 ID:8kAL0eOr0
「好感持てる絵」だな。
俺的に一言で言うと。

713 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 15:58:38 ID:K+eehFJ10
お父様って今でこそあれだけど、最初は可哀想な奴だよな。
フラスコから出たら死ぬし、自由に動けないし、
そりゃ王様を騙して、体を手に入れたくもなるわ。
ホーエンに朽ちず死なぬ体を与えたのはちょっとあれだけど。

714 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 16:17:09 ID:U6dkdAJj0
>>702
バーローwwwww

715 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 18:59:08 ID:yIGY0UR20
今月号見て思ったんだが、プライドってやっぱりお父様とは違う存在でありながら、「始まりのホムンクルス」で、お父様は偶然召還された真理そのもの(一部?)なのでは?

なぜなら、クセルクセスでの錬成の時にお父様(ホム)はホーエンの体+賢者の石の錬成と共に自らの精神と魂をホーエンコピーに定着させている。(正確にはホーエンの体を二つに
分割し、その補足するために賢者の石を細胞レベルで同化させている?)
江戸が擬似真理の空間から脱出するときに使用していることから、クセルクセスの錬成陣自体は人体錬成用で、ホムはホーエンの体を錬成+分割する際に、そのエネルギーとしてクセルクセス人の魂を使い、錬成自体に使ったエネルギーの余りを全て賢者の石にしたと思われる。
プライドはホムが人間(ホーエン)の体に自身を定着させる時のぬけがらだったものに魂の一部を残した(もしくは分割した)ので、始まりのホムンクルスであるという自我がのこっている。

この事から、
お父様=(ホムの魂+精神)+(1/2ホーエンの体+賢者の石)
ホーエン=(ホーエンの魂+精神)+(1/2ホーエンの体+賢者の石)
プライド=((ホムの魂の一部「傲慢」)+(ホムの影))がセリム(一般人?)へ寄生ってことでは?

江戸と或が生まれる事が出来たのは、ホーエンがホムンクルスではなく、細胞の活動と再生のエネルギーとして賢者の石を使用している「人間と賢者の石の合成人間』だからで、生殖能力自体は失っていない。
憤怒が生殖能力無いのは人間の体に賢者の石を寄生させたために本来の人間としての機能が変質したから。(たぶんお父様もその気になれば子供を作れる。)

じゃあそもそもホムがこの世に召還されたのは、江戸達が体の一部を代償として真理の一部を手に入れた(理解した)のと同様に、ホーエンの血を代償とする事で擬似ホムンクルスに真理の一部が宿ったものと考えられる。
ってことは人柱は扉を開けた時に体の一部を代償として捧げることで、真理の一部をその体に宿している。

今回のお父様の目的は自分自身(真理)をより完全な状態で世界に存在させるため、人柱が宿している真理を自分に取り込む+アメストリス建国から一般の錬金術師に使わせてきた賢者の石の補充ってことだと思うんだけど。

長文すんまそ

716 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 19:02:32 ID:J5zbIzCX0
すんまそ まで読んだ

717 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 19:35:40 ID:RPJIbkkJ0
それ、全部読んだって事だぜw

718 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 19:45:55 ID:K+eehFJ10
>>716
かわいいvv

719 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 19:49:47 ID:lDM6HC+i0
元々は単行本派だったのだが、どうしても続きが待ちきれず、とうとう先日漫画喫茶で最新巻の続きをまとめて読んだ。
いやーしんどかった。
その漫画喫茶、2階建てで俺の席2階。
でもガンガン置いてあるの1階。
ガンガン4冊だと広辞苑3冊弱ぐらいあるから、階段昇って自分の席に持って行くの、メチャしんどかった。

まあ前置きはこのぐらいにして、これでようやく連載に追いつけた。
まあ1話か2話抜けてるが、大よその流れは分かった。
これからはこのスレにもたびたび来るのでよろしく。

720 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 20:04:38 ID:K+eehFJ10
アルの体って痩せて来ているみたいだけど、もしかして
実は精神は魂と体を仲介する為の
エネルギーとして少しずつ消費される物で、栄養から新たに自分用に
新たな精神が作られているとか?
つまり、何が言いたいかというと
エドの体にあるアルの精神が少なくなってきているので
アルに栄養が十分にいかなくなり、痩せて来ているとか。
72話のエドとウィンリィとを見比べていたら
だいぶエドの身長が高くなっているのがわかるので
もしかしたらありえるかもしれない。

721 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 20:31:24 ID:3n1wb8dv0
ふつーに、二人分の成長期を兄貴一人の栄養摂取でまかなってるから足りなくてやせ子なんでない?
兄は自分の肉体で栄養吸収できるけど、弟は混線した精神介してだから取り分が少ない、と。

722 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 20:33:41 ID:8kAL0eOr0
エドは食事量を1.5倍に増やすべきだな。

723 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 20:40:48 ID:2/ExKpvw0
輝きを燃やした灰を苗床にして
ただただ美しいだけのものが産まれ落ち
それは絶対に美しかったが故に
影と悪臭と腐肉を避け
却火にくべました

影と悪臭と腐肉を燃やした灰を苗床にして
朽ちた神の骨が産まれ落ち
「美しき者、汝は醜き者である」と
それの纏う光を退け
烙印を押しました




カノン




724 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 20:43:52 ID:2/ExKpvw0

なんだこんなもん。足元に転がる分厚い稿本の山を踏みつけながら歩く。
なんだこんなもん。こんなもんに出来ることなんかキナ臭さを撒き散らすことと生と生者を藻掻き苦しめて貶めることと
能無しどもから金を巻き上げることぐらいだ。なんだこんなもん。ポケットに手を突っ込んだらささくれ立った指先の硬い
皮膚が解れた糸に引っ掛かって小さく鋭い痛み。クソッいてえ。手を出してみると指先に滲む僅かな血。クソッ。ささくれ
立った膚を歯で千切ると余計に血が出た。でも痛みは消えた。噛み癖の所為で深爪になった中指の爪は指先より僅か
に低い所にあって指と爪の間に下歯を少し差し込まないと噛めない。指先の側面の皮を代わりに噛んで食っていたら
指の形はゴワゴワになった。いつもどこかがささくれ立っていて俺の中指は格好が悪い。小さな瘡蓋を剥がせば生温い
錆臭い血がまた沸いてきてボトムが汚れるのも無視してそのままポケットに突っ込んでしまう。そういえばウィンリィにも
ばっちゃんにも指を噛むなと言われた。あのマスタング少将にもその奥方となったホークアイにも言われて挙句リンにも
ランファンにも言われた。五月蝿い。五月蝿い五月蝿い。ストレス発散に錬金術で辺り構わずぶち壊す訳にもいかないのに
小五月蝿いことをほざくな。なんだ指を噛むぐらい。なんだ爪と皮を喰うぐらい。俺の細胞を俺が取り込んで何が悪い。
別に肉まで喰ってる訳じゃない。骨までしゃぶってる訳じゃない。訳のわからない圧迫する焦燥感が腹の奥に燻っている。
それを解消するには自虐行為が手っ取り早い。錬金術で肉体を破壊したって死にはしないが騒ぎが起こるからそれは出来ない。
ちまちまと指先を歯でいたぶるしか出来ない。少し前は太目の短刀で左掌に穴を開けてその場は満足したがそのまま
放置していたら傷口から腐りかけた。アルに吐き気がするほど説教を食らった。だから目に見えて生々しい傷を作るのは控える。

725 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 20:45:12 ID:2/ExKpvw0

指を噛む。なんて楽。別に中指が一本終始ジンジンしていようが生活に支障を来たさない。周りの連中だって噛むのは良くない
よと困った顔で諭すだけだ。なんて楽。あー楽。足の爪先に触れた稿本を蹴ったら壁に叩き付けられて綴り紐が飛んで切れた。
なんだこんなもん。他人は喜んで犠牲にするくせに息子の俺には傷一つ付けやしない。腐ってる。なんだこんなもん。俺だって
頭か心臓に再生する暇も与えず鉛玉をぶち込まれ続ければ死ぬ。強大で半永久的な生命力、その原材料として消費されるしか
ない哀れな人間どもよりは長持ちするだろうが、それでも死ぬ。使えない理論。人間を殺すくせに。赤ん坊だって子供だって女だって
男だって爺だろうが婆だろうが簡単に豆鉄砲みたいな掌の音一つ立てて殺しちまうくせに。瞬時に自分の表皮から真皮、肉と骨とに
まで達する組織破壊を試みるべく両手を高く鳴り合わせて自分の腹に当てた。呆れる程の静寂。何も起こらない。アルフォンスが
敷いた対血族用術式相殺の錬成陣がこの家には張り巡らされているのだ。肩から生えたままの右腕の機械鎧、そのジョイント部を
引き千切って床に叩き付けて蹴ってまた壁にぶつけて後は見向きもしない。赤ん坊だって子供だって女だって男だって爺だろうが
婆だろうが簡単に生の境を越えさせる癖に。簡単だ。腐った意志と想念を持って掌を合わせるだけだ。術者に力量があれば勝手に
事は成る。真理と禁忌の駆け引きをする必要は無い。すれすれの所でかわせばいくらでも人間を犠牲にしてあの物質は精製できる。

726 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 20:46:34 ID:2/ExKpvw0

簡単だ。クソッ。柱に殴りつけた額から血が出た。いてぇ。いてぇよ。赤ん坊五百人子供九百人女二千五百人男二千三百人爺四千人
婆三千人。いちどきに一万三千二百人殺したからってなんだ。殺した親父達は死んだが息子の俺は生きてる。血が出るクソ指先が
いてぇクソっててめえのほうがクソだってことで喚いてんだろ。いてぇのは誰だ。いてぇのはどっちだ。死んだ方殺した方殺された方
生きた方。クソッ。テーブルに額を叩き付けたら滑った。血で汚れても厭味な程ピカピカに磨かれた天板には豚並みに惨めなツラが
卑屈に歪んで映る。吐き気がした。吐き気がしたから涙が出た。胃の腑がざわめくから眼から水か出るんだ。薄緑色の胃液を吐き
出して床に蹲るとそこには踏み付けられた本稿の山。わざわざ親父の遺稿として高い金と手間と身体を使って探し当てた玉稿の山。
この理論であの子供をこの理論であの女を。いちいち覚えている訳が無い。でもここにある理論であれらを殺した結晶が俺の身体に
流れていることは忘れやしないだろう。うぇっ。吐き気と一緒に迫りあがった何かを飲み込まなければと腹を抱えるようにして更に更に
小さく蹲って柔らかいラグに額を擦り付けて震えた。

727 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 20:47:47 ID:2/ExKpvw0




見下ろした先の小さな塊に覆い被さるようにして熱を確かめると異様に低い体温が伝わってきた。死んでいないことだけが分かれば
良い。動かない石のように丸まった背中に胸を当てて僅かに体重を掛けて抱きしめると自分の心臓の音が背中を通り過ぎて兄さんの
心臓に届くのが眼に見える。後頭部と耳と首と左側の肩甲骨に服の上から唇で触れてからその身体を持ち上げると、意識を失った
身体はダラリとした。散らばった父さんの草稿とラグを濡らす粘着質の嘔吐物とテーブルやそこら中に擦り付けられた血の跡。
額に塗ったような血。袖を捲くった剥き出しの腕の何本もの蚯蚓腫れと血。唇を咲いて溢れた血。指先に生乾きの瘡蓋とささくれ立った
皮の間を縫う血。血。血。血。僅かに身を屈めて唇をより赤く濡らす血を舐め取ってベッドへと運ぶ。ピクリと動いた腕に気付かない筈も
無かったが、無視して横たえる。真っ白い糊の利いたシャツの袖で固まりだした血の筋を拭いてやって立ち上がると小さな嗚咽が聞こえ
たがそれも無視した。バカなことをする。バカなことを。バカなことをするな。繰り返し繰り返す自分の声はどこまで届いているのか分から
ない。バカなことをするな。あの時父さんと石の力を引き換えに自分が死ねばよかったとは欠片も思えないくせにバカなことをするな。

728 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 20:49:37 ID:BoB/pF8L0
>>723>>726を要約
おなにーはきもちいい

729 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 21:00:26 ID:2/ExKpvw0
ぬるま湯で絞ったタオルが全て薄ら赤く染まるまで何度も傷口を拭いてやる。自分がもう人より死ねなくなった事を理由にするな。
責めるように血を拭う。拭い終わるともう傷は消える。綺麗に形の整った爪と指先とが。細い腕。形の良い額。ただ血で汚れてもう使えない
タオルと一旦剥がしてクリーナーに渡さなければならないラグとワイシャツと更に磨かれるテーブルだけが残った。何も残らなかったのと
同じくらい意味のないことしか残らない。責めるような手当ては漸く終わった。止まらない嗚咽は聴き飽きて、両腕で掬うように抱き上げ
肩で押さえつけるように口を塞ぐとか細い震えがますます大きくなった。ドンと一度背中を拳で叩かれた。ドンドン。ドン。三度続いた脆弱な
暴力。一万三千二百人殺して一万三千四百人が生き残ったとしてもその逆でも一人殺して百人が生き残ったとしてもその逆でも誰も何も
捨てない。全てを恨む人がいても何も恨まない人もいるのだと痛いほど知っている。違うのは自分が常に傍観者ではない当事者でそうなる
事を望んだのも自分だということだけだ。恨むものは何も無い。それが酷く辛い。指先にも爪にも腕にも額にもテーブルにもラグにも真理にも
錬金術にも。自分にも父親にも。本当は理由が無い。でも当たり散らすために自由になるのは人を大量に殺せる理論とその決定的な瞬間を
下す自分の掌と脳と意志ぐらいだ。ドン。最後になった脆弱な暴力。ズルズルと落ちたひ弱な腕を取り目一杯の優しさで手の甲と頬と唇に
くちづけて彼等と父さんの為に祈ろうかと微笑んだ。


730 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 21:05:09 ID:EZtCYEoZ0
透明にしたよw

731 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 21:08:53 ID:J5zbIzCX0
カノン まで読んだ

732 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 21:35:51 ID:3B0GnJg40
エドとアル以上に、ホーエンとお父様の精神は混線してるのかな?
そのため、どちらかが死んでしまったら、もう一人も死ぬとか。
だから、お父様はホーエンまでを不老不死にしたと予想してみる。

733 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 21:40:10 ID:RdmgF+hN0
ホーが居眠りこいてるときお父様も就寝中だったよな

734 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 22:17:53 ID:zFq3xopf0
アニメもこのくらい進んでからすればよかったのに・・・

735 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 22:29:53 ID:SPDC5yYQ0
ブリッグズ編は絵がなんか違う

736 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 22:43:19 ID:0s637O9W0
>>732
混線してるとも考えられるけど、自分は、
単に話の流れ的に、場面の切り替わりではないかと解釈してる。

737 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 22:45:57 ID:55ZzcXbB0
ホーエンはシンの術式を学ぶ時に
「こちらサン、変わった中身をしているネ」と言われまくられなかったのだろうか

738 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 22:52:11 ID:xiqbWx3aO
>>735
長期連載ではよくある話

全くの余談だが、自分が興味を持った長期連載漫画の殆どが
最初絵はいまいち>上達>やり過ぎ劣化
の道を辿る。
せめて鋼だけは例外でいて欲しいよ。

739 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 23:10:20 ID:Z9TyrFhU0
連載初期は今より女性っぽい絵だったような。

740 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 23:14:02 ID:NyzFmhP/0
STRAY DOGでハマったんだよなー

741 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 00:15:10 ID:Qb6/E4nW0
ネタバレ注意




























ホーエンハイムとトリシャの約束は、人間になって結婚すること

エドがお父様に、まだ籍を入れていないって言ったのが伏線

742 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 00:30:41 ID:7+K8VjVo0
戸籍なしじゃ結婚できないんじゃない?人間になったからって戸籍を得られるわけでないし
ガキっぽい考えかもしれんが、別に好き合ってれば結婚にこだわらんでもいいだろ
鋼の時代設定あたりなら特に

743 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 00:33:14 ID:Vk7J+nxQ0
>>742
なぜあの世界に戸籍があると思うんだね?
現代でもアメリカをはじめ、ない国も多いのだが。

744 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 00:35:53 ID:2Ycse5ME0
自分の妄想をネタバレとか
オタきめぇ

745 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 00:48:16 ID:KvIYHVGa0
>>743
エドがお父様との会話で
「ホーエンハイムと母さんは入籍してない。あいつとは戸籍上の繋がりはない」
とハッキリ言ってるが。

746 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 01:18:59 ID:lCkF27gG0
結婚観とか道徳観は現代日本と同じか、10年くらい昔にした感じだと思ってる。
戸籍などの、特に現代日本と変える必要がない部分についても。
多分、学校は6334だ。

747 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 01:40:37 ID:gOtDK4kn0
最近一気読みしただけだから、あんまり分かってないけど、
一人老いず取り残されるホーエンハイムに、
無理とわかりつつ、「あなたより長生きしてあげる」とかかと思ってた。

748 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 01:46:12 ID:YmT9jbXU0
ホーエンとトリシャが事実婚だったのは、ホーエンに戸籍がないからだと思ってた。

749 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 01:52:36 ID:IIMldO770
制度上は厳しい日本の戸籍制度でも、結婚で外国人が日本の戸籍に入るときは
かなり甘い。
相手国の書類信用するのが前提だから、袖の下渡せば真正旅券ホイホイ出す
某国なんか新たな戸籍作るのに使えるわけで。

戸籍云々は単に結婚してないだけの意味で良いのでは?

750 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 02:16:02 ID:CcLMJZ2S0
そうすっと「何で結婚してないのか?」という話に戻っちゃうわけで。
>>741の妄想は置いておくとして、戸籍が無いから法律婚は無理だった、
というのが一番妥当じゃないか?

751 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 03:33:05 ID:6+FRBBw10
え、ホーエンとトリシャの約束って
一緒に年をとって死んでいきましょうじゃなかったの?

752 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 03:37:36 ID:FheFqxio0
>>751
俺もそう思う
なぜか戸籍概念について語ってるようだが

未婚の理由は戸籍だけの問題じゃない気がする

753 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 05:29:51 ID:lCkF27gG0
未婚の理由は戸籍関係ないだろうよ。
でかいやり残しがあるのに、結婚はできないからだろう

754 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 08:50:58 ID:OzHKv5y9O
もしトリシャや子供たちが
歳をとらないホーエンハイムの事を恐ろしく思うか、
もう一緒にいたくないと思った時には

すぐに俺は出ていってあげるから
という配慮もあるかも


755 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 09:43:06 ID:Cs4BvJ4C0
>>732
魔封波使う展開になりそうだな

756 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 09:57:34 ID:5EtGoOD60
>>754
それならトリシャが断固として籍入れそうな気がするが

757 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 10:04:17 ID:CIockRKEO
【ネタバレ】






トリシャはヴァンが造った不完全なホムンクルス







758 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 10:11:49 ID:JZyYHbOJ0
クセルクセス崩壊時には精神以外同一だったお父様とホーエンだけど、
お父様がチューブだらけになったのは、肉体が劣化したからか、はたまた目的があってチューブつけたのか……。

759 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 10:28:20 ID:8EPI55qA0
>>753
戸籍の関係だけだろ
でかいやり残し(早く人間になりたーい!)ができたのはトリシャと
一緒になって子供ができてからのことなんだから

760 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 11:00:43 ID:sle7CqCe0
>>752
それはその通りだと思う。

761 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 11:10:22 ID:nwWxbVhFO
なーんかうしとらみたいなオリジンだな。

762 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 11:23:10 ID:jPR+Z8ir0
いっくぞーとら!

763 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 11:39:26 ID:Nv5r03tC0
>>758
国中に賢者の石のエネルギーを行き渡らせるためじゃない?

アメストリスの錬金術がおかしいのは、お父様が錬金術師をコントロールして
自分を脅かす存在が生まれないようにしているとか

自分の体の維持にしかケンジャの石のエネルギーを使っていないホーエンと違い、
余分なエネルギーを消費しているから、お父様の体は劣化してきた
(国中の錬金術師に錬成エネルギー使わせてるんだしね)

764 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 11:44:05 ID:adFCiYbe0
戸籍とか凄い下らんことにこだわるんだな。
あと、改行妄想厨はそろそろ空気嫁。

765 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 12:53:19 ID:t+PiBRwGO
今単行本読んでるんだけど、エドの国家錬金術師採用試験時にブラッドレイと話してんのってプライドかな?


766 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 13:04:08 ID:b6oRe8xs0
モブの中によく紛れ込んでるスーツのオッサンって何なの?
ただのウォーリーみたいなネタキャラ?

767 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 13:58:55 ID:yFI0Sf9f0
>>766
モブ田モブ夫…じゃなかったかな。
さりげに牛様のお気に入りキャラだとか何とか。記憶違いならスマソ

768 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 15:16:19 ID:vAjWy3/f0
ガンガン買って、今までの分をざっと読み返してみた。
それで「アメストリスの錬金術」について思ったことがあるんだ。
ちょっと聞いてください。

1「何かが蠢いている感じ」
これは単純にあの地下のキメラたちのことだと思う。なら何故いるのか。
あのキメラ自体が錬成に必要なエネルギーだから。

2「この国の錬金術はおかしい」
地殻変動のエネルギーではありえないことを知ったから。(当たり前だなあ。申し訳ない。)

3「錬金術が使えない」
キメラたちが敷き詰められている階層より下にいたから。
お父様は自身のエネルギー、メイは龍脈のエネルギーで錬成したので無関係。
(上の術師たちが使えなかったのはスカーにキメラが退治され、エネルギーがなかったから?)

4「お父様のチューブ」
お父様は賢者の石でがんがんキメラを錬成。エネルギー源を補給する。
つまりチューブはキメラの階層につながっている。

イシュヴァールみたいな僻地まで敷き詰められていたのかといわれるとあれですけど、
ある程度説明できたと思ったのですが、いかがでしょう。
ここまで読んでくださってありがとう。ぜひご批評ください。



769 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 15:25:17 ID:AA5kk5jUO
家でチラ裏してろ、餓鬼

770 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 15:43:06 ID:qsEE5m2w0
言いたいことは分かるが、キメラが力の源とするのはかなり無理がある。
人柱云々を無視してるし、それにもしそうならその道に詳しいタッカーが偏重されているはず。
ラストがあんなのどうでもいいよ〜とか言ってたからないな。


ただこれ書いてて人以外の生命でも真理の扉は開けるのか考えてしまった。
良く良く考えてたらそれにはまず生命の定義から考えなくちゃならなくなる事に絶望した。

771 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 16:03:17 ID:oZZADcQw0
同意

772 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 16:08:52 ID:pyixQrIY0
そもそもエネルギーをキメラに変換する必要がない

773 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 16:46:40 ID:8edd8y740
結局お父様は何がしたいんだろうな
どこぞの魔王様みたく人を苦しめて楽しむわけでもなく、人間に対して情愛を持っているわけでもなく
不老不死の体を持ち、扉の向こうからやってきた完全な知識を持つ完全なる生命体
もう既に神の域に達しているのにこれ以上何を?


774 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 16:52:04 ID:QkgYF/FL0
『人柱』をホーエンのような存在にしたいのかな

775 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 17:09:19 ID:JZyYHbOJ0
扉の向こうでニタニタしている「真理」をこちら側に呼び出すんじゃないか?

776 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 17:28:15 ID:t+PiBRwGO
>>768
うごめいてる感じってのは賢者の石に封じ込まれた人々のコトを言ってるのでは[

錬金術師がみな術を使えなかったのは『父』の衝撃波なのでは[
キメラ全滅にするとスカーがあそこに着く前にエド達は術を使えなかったはず。



777 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 17:35:36 ID:of3+Vr640
キメラにせよ賢者の石にせよ、アメ式錬金術の錬成エネルギーが、
お父様から供給されるとしたら、グラトニーの中で錬金術(深さを知るための穴開けたり)
が使えたのは何でだろ。

無意識にグラトニーの賢者の石のエネルギーでも貰ったのか、
擬似・真理の扉の向こうまでエネルギー供給できるということなのか。

778 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 17:44:05 ID:8edd8y740
グラトニーは世界の中にまた別の世界を作ったって感じだから使えたのでは

779 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 19:18:13 ID:Nhw9S7qN0
>>773
岡野玲子の「消え去りしもの」に出てくるアルス=マグナみたいなもくろみがあるのではないかと。

780 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 19:47:31 ID:Nhw9S7qN0
>>779
だとしたらとってもアルケミーだ。凄いぞ牛!

781 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 19:56:23 ID:aUdbszG30
流れ無視でスマンが、最近ふと思ったこと。
よくよく考えてみると、エドのふたつ名の「鋼」って、よくエドがもらうまで残ってたね。
国家錬金術師って劇中で名前出てきた人って8人(ざっと脳内で数えただけなので自信は無い)ぐらいだけど、実際には何十人単位ぐらい居るんだよね。
それで新参者のふたつ名が鋼って、そういうタイトルだからと言ってしまえばそれまでだが、凄いラッキーな気がする。
アームストロング少佐あたりがもらっても違和感無さそうだし。



782 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:06:22 ID:Cs4BvJ4C0
被ってる奴もいるんだよ、きっと。鋼鉄とか。
マスタングが「焔」なのは「炎」がもっと先にいたからw

783 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:06:30 ID:fB04SFfK0
そういうタイトルだから

戸籍の件といい変なこと気にする人が多いんだな

784 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:06:35 ID:of3+Vr640
正直今でも、グランの方が合ってると思ってる。鋼の。

785 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:10:18 ID:8hqDeuSs0
マルコーさんって、二つ名あったっけ?

786 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:19:13 ID:UlPtecyL0
>>783
意外とそーいう「くだらない」ってことが後々でかくなったりするんだぜ。

「等価交換っつーけど、物質はいいけどエネルギーは?」
という話も初期は「そーいうもんなんだよ。ハガレンの錬金術は」で済まされてたけど、
今じゃ話の根幹になりそうな勢いだしな。

787 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:28:26 ID:mD9e5sPU0
>>785
国家錬金術師じゃないよ。原作では。

788 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:28:35 ID:90TduQXn0
戸籍が無いとすると、マスタングがエドをスカウトしに行った時って
「兄31歳、弟30歳」って書類見てたけどあれって何見てたんだ?
年齢からすると学校の資料じゃなさそうだし…

789 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:32:05 ID:sle7CqCe0
>>788
戸籍そのものはあるよ。

790 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:39:14 ID:gQ/ydi/8O
>>781きっと、前任者『鋼』の不幸ののち譲り受けた縁起の悪い名前

791 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:44:38 ID:qnh4gLKO0
婚姻届け(いわゆる籍をいれる)→結婚という概念がないと、
あの国の基本は無宗教なわけで、神に祝福(許可)されて婚姻が
成り立つとかそういう概念もないから、
じゃあ結婚ってなによってことになりかねない。
事実婚が結婚っていうなら、トリシャは結婚していたということになるだろうし。

792 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 20:59:53 ID:y0ajwA5z0
>>781
んー、研究分野によってそれっぽい名前(エドは物質寄り、タッカーは生物
寄り、など)がついてるから、それででは?
金属だっていろんな種類があるし(「鉄」とかならすでにいそう)、さすがに
オートメールつけて実技突破する国家錬金術氏はそれほど多くないんでは?
まあ何だ・・・「結局は大総統の気分しだい説」を推しとくよ。

793 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 21:04:58 ID:PKwsfC7n0
>>785
どこかで「結晶」ってのを見たが、調べてみたらこれアニメ版か

794 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 21:08:23 ID:t+PiBRwGO
まぁ、『銀(シロガネ)』がいるんだから『鉄(クロガネ)』とか『黄金(コガネ)』もいそうだよね(笑)
アルは鎧なら『鉄(クロガネ)』、元の身体なら『魂』にしてほしいな…。てか、国家錬金術師の証の銀時計に錬金術増幅の機能があるのってアニメだけ?

795 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 21:26:23 ID:7q5IV2mB0
>>788
戸籍がないのはホーエンだけ
エドアルはトリシャの子だからエルリック姓で戸籍登録できる

796 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 21:42:47 ID:+Dooeu5vO
読んでるようで読んでない人って、結構いるんだね…。

797 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 21:49:52 ID:1JJc+fII0
>>763読んで、ふと閃いた。
お父様が、老けるほどに酷使しているその力は、
アメストリス国自体を、フラスコの中状態に維持してるからなんじゃないか?
ホーエンは人間としての肉体があるけど、お父様は多分、フラスコの中でないと、
肉体を維持出来ない→結界が切れると消えてしまう んじゃないかと

エドアルが一時的に錬金術使えなくなったのも、自分が作った世界の中では
自分の思い通りにコントロール出来るんではないかね?

798 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 22:07:25 ID:CpXKftkR0
鉄(クロガネ)と聞くと、どこかの投げ出した漫画を思い出すな

799 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 22:28:13 ID:qnh4gLKO0
>>786 >>788 ちょっと思ったんだけど、その戸籍おかしいと
無能(は見逃すかもしれないが)&中尉が思わなかったってことは、
トリシャいったい戸籍上何歳だったんだ・・・

トリシャ・エルリック
 私生児 エドワード  31歳
      アルフォンス 30歳

ってことは最低でも、31+15=46歳くらいで書いてあったってこと。
田舎だから適当だったとも思えるけど、こりゃ本格的に
トリシャ自体も化物だったのかもしれないな・・・
(トリシャ死亡時20代後半〜30代前半にしか見えない)


>>746 6334はない。
せいぜい義務教育としても4年くらい。エドアルがそれくらいまでしか学校行ってない。
子中尉の「学校は行かせてくれた」と言う言葉から、(子中尉の年齢から考えると
この学校は、その上の学校のことだと思うが)村の4年の学校も義務じゃないかもしれない。
貧乏な村の子とか逆に家がお金持ち過ぎて家庭教師って子は、学校行ってないかも。

800 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 22:48:06 ID:CpXKftkR0
初期すぎてよく覚えてないが、単に他人の書類と間違えたっていうギャグ描写じゃないのか?

801 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 22:52:04 ID:+XoX3bSY0
そういやお父様とホーエンってさ、

ホムンクルスがあの錬成のドサクサでホーエンの肉体入手+賢者の石半分。
ホーエンには血の情報から作った入れ物と賢者の石の半分を与える。

ホムンクルスがホーエンの血の情報から作った入れ物に入り、賢者の石半分を有す。
ホーエンには本来のホーエンの体に賢者の石の半分を突っ込む。

のどっち?

802 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 23:02:10 ID:8hqDeuSs0
>>788
エドの台詞で、「両親は入籍してない」みたいのがあった
日本と同じような戸籍制度があるかどうかは別として
役所に婚姻届を出すような制度はあるんだろう

803 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 23:03:55 ID:oJ5rmFIb0
>>794
金は確か「アカガネ」

804 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 23:05:31 ID:ywyJjVBr0
>>801
普通に考えれば後者なんだが、801はなぜ前者の可能性を思いついたんだ?


805 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 23:06:44 ID:Z0rahoJJO
あかがねは銅
金はこがね

806 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 23:31:28 ID:9fVo5iFX0
>>804
お父様の老化の理由になるからじゃね?

807 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 00:28:11 ID:js4OJ/2s0
>>799
いくら鷹の目でも会ったことない人の書類見て「この年齢はおかしい」って
わかるわけないじゃん。本人も書類の不備だって言ってる

トリシャ化物説も無いわ・・・本当に化物だったら今までに判明した
ホーエンが旅してる理由も半分以上でたらめになっちゃうそ

808 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 00:31:41 ID:wVCp/Gok0
普通に読めば違うってわかるレス出過ぎじゃないか?
一コマ一コマ覚えるまで読み直せとは言わないが

809 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 00:47:18 ID:6ajlccfm0
>>804
「どうだ?その身体の具合は良いか?」
「君の血の情報を元に入れ物〜」
「やれやれやっと自分の足で〜」
の3つの流れを、上2つ+下1つという風にまとめて読んだら、
>>801の上の解釈もできるかなーと思って。

810 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 01:27:13 ID:W+Ez5WeCO
鎧に魂定着した連中ってなんで中身が無いのに動けるんだろうな…

811 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 01:31:37 ID:H/MlE7Fc0
エド=鋼
ロイ=焔
少佐=豪腕
タッカー=綴命
グラン=鉄血
キンブリー=紅蓮

ほかになんか国家錬金術師っていたっけ

812 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 01:35:42 ID:ajNw5cC10
>>810
血液中の鉄分が鎧と同調するからとかどうとかだが結構無理があるよな。

それより俺はなぜボタ山で金の錬成が出来たのか知りたい。

813 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 01:58:22 ID:EEfYtDYQ0
ちょびっと含まれてた金の成分をのばして金メッキしたとか、
金の光沢に似たパチモン金属に変えたとかじゃね?

原子分子レベルじゃなくて、陽子・中性子・電子レベルで置換できれば、
元がボタ山だろうが、空気だろうが金できるだろうけど、
最初に言ってた自然摂理の法則とやらに反するし。

まぁ質量保存はよく分かるけど、自然摂理の方はよく分かってないけどな自分。
原子分子の概念はしっかりしてるのに、水属性て。

814 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 07:09:49 ID:y1x6keLZ0
>>799
エドアルが義務教育果たしてから修行に行ったとどうして思うんだ

815 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 07:28:46 ID:Ko32esMj0
ウィンリィがスカーに連れ去られる芝居をエド達がして
北に捜査が入った、アルはウィンリィ達にそれを知らせるために
一人吹雪の中へ!

ってところから訳あって本誌買えていません。
今月号までの筋を誰か説明してくれませんか(´;ω;`)

816 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 07:41:47 ID:RsTBQA8j0
・少将が軍中枢に収まる
・無能がセリムの正体を知る
・お父様の身体はホーエンのコピー
・お父様とホーエンの身体はほとんど賢者の石でできている

こんなんでいいんだっけ?

817 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 07:51:53 ID:jSL9SnF/0
>>815
逆にそこまでの展開を忘れそうになってた。サンクス

818 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 09:03:50 ID:xhwAI3iU0
>>799 >>807
戸籍がどうのこうの、というよりお父様が
「なんかすげー錬金術師がいる」
「子供か……よし、年齢誤魔化してとりあえず連れてこい」
ってことで憤怒に命令。
子供相手に国家錬金術師というか、佐官クラスの人間は動かせないから、
年齢詐称した書類作成。

「結論から言えば、書類不備」ってとこじゃないの?

819 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 09:23:20 ID:DsyqZrCM0
お父様はそんなにヒマじゃない。

820 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 09:45:42 ID:R0ifhRBr0
ただのギャグになんでそんなマジになる

821 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 09:50:59 ID:Ko32esMj0
>>816
dd! (`・ω・´)
すごいなあ、少将は栄転という名の監獄入りで
ホーエンとお父様の過去回想まで行っちゃってるのか…
大佐はヒューズとハボックを守れなかったけど
ホークアイはセリムから守れるといいね。
というか主人公サイドはおあずけですかそうですか。

バックナンバー早く送られて来ないものかウズウズ

>>817
ごめんね、そこから貧乏になって本誌買えなくなっててごめんね(´;ω;`)

822 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 10:02:04 ID:W+Ez5WeCO
>>821
最近は余計な付録ついてるから立ち読みできないもんね(泣)分かる…、分かるよ。グスン(T^T)
>>812
要はあの血紋が有れば動くって事になってるけどそれって他の鎧に後からあの部分だけを着けても動くのかな…

823 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 10:40:09 ID:WUv6gkD5O
「その気」になればドリルアームつけても自由に動かせると思ってる

824 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 11:01:38 ID:aiccHrUw0
>>814 義務教育と言うのは教育を受ける義務じゃなくて、
教育を受けさせる義務だから。

もし義務教育だったら、ピナコさんとかイーストに勧誘した大佐
とかが、教育をうけさせなきゃいけない。
特にあの国は軍事国家でそこの大佐が、義務教育中の子に
義務教育をポーズだけでも、受けさせないのは問題あり。
よって学校は義務ではないか、義務教育期間は卒業した
(飛び級をふくむ)と考えるのが妥当。


>>818 それはもちろんあると思う。
ただ大佐が普通の命令書だけで動くとは到底思えないから、(除:バカンス気分)
戸籍くらいは手に入れた可能性は十分ある。
もちろん、戸籍がただ田舎でてきとーだった可能性も。
鷹の目がちゃんとした戸籍もちゃんと取っていて、書類不備と思った可能性もある。

825 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 11:18:58 ID:jSL9SnF/0
※これは漫画です

826 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 11:49:26 ID:AoD3vP7b0
>>811
コマンチ=白金
(11巻、15巻に出てくる)

827 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 12:22:20 ID:PkKR71W80
わざわざ本誌買わなくてもすキャ●の残りが
ゲフンゲフン

828 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 15:47:35 ID:gbGbBWRA0
>>818
「有能な錬金術師がいる」と聞いて軍に推薦しようとしたのは増田であって
別に上からの命令を受けて来たわけじゃないよ
それはエドが国家錬金術師試験に合格したあとの大総統とプライドの
会話を見てもわかるから6巻読み直してみ

書類のミスは偶然だけど、その偶然がきっかけで物語が動きだしたっていう
牛さんの演出だろう

829 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 16:10:05 ID:ulITisMy0
第一話から最新話までで作中だとどれくらい時間経ってるんだろう

830 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 16:29:29 ID:nwTY4Ze00
予想だけど、ラースは裏切るな

831 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 17:05:05 ID:NWDD3XwO0
ウィンリィたんが欲情したエドに犯される展開きぼん。

832 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 17:21:29 ID:Dq7ISRo+0
それの逆がエロ本であった

833 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 17:29:45 ID:7OqJ5bg50
欲情がエドしたウィンリィたんに犯される展開か

834 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 18:17:11 ID:yeFyvP70O
>>831のパターンもその逆も、某同人サイトの裏で読んだw

835 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 18:23:40 ID:y1x6keLZ0
まあしかし、私は半ば本気で、
ウィンリィの露出過剰な作業スタイルを見て
エド立っちゃってるんだろうなあと思ってる

836 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 19:04:22 ID:cH0vQyQiO
コミックで読んでるんだけど
やっと17巻かった。
ホーエンハイムのところは何か泣けた。

今はどうなってるんですか?

837 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 19:21:32 ID:kDaUyvF/0
しっかし、金の練成ができないのに、他の金属の練成はいいんだな・・・。
白金なんて、金の数倍の値段するのに(産出量が少なく有用)。
金より高いものは宝石等いくらでもあるし、何か意味があるようにも思える。
貨幣価値の保護よりも、錬「金」術師自体の存在否定にも思えるな。

838 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 20:02:22 ID:d+OBVuiJO
811>>
結晶=マルコー

839 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 20:11:27 ID:WljqKUJQ0
お父様って名前???になってるけど来月からどうなるのかな?

840 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 20:41:42 ID:NMJX1Kxp0
>>838
それ、アニメの設定だから

841 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 20:58:52 ID:nIVB+hpe0
>>839
マリモ君、もしくは、まっくろくろすけ。

842 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:01:20 ID:JAlF/aJA0
そういや今はお父様のや、キンブリーが持ってるのを普通に賢者の石っていってるけど、
初期に言ってた「壊れるハズのない完全な物質」という考えで言えば、
未完成の賢者の石ってことになるんだよな。
使いすぎれば壊れるし、それを核にしてるホムも死にすぎれば死ぬし。

今後、完全な賢者の石は出てくるのか、それとも、
完全な物質の賢者の石なんて存在しない、賢者の石はあそこ止まりってことになるのか。、

843 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:04:49 ID:WljqKUJQ0
ホーエンだろ?

844 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:10:24 ID:JAlF/aJA0
ホーエンの半分である、お父様の賢者の石が不完全なんだから、
ホーエンのも不完全品だと思うんだけど。

そりゃコーネロやマルコーのより純度は高いだろうし、量も半端ないだろうけど。

845 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:16:15 ID:VM9omczH0
賢者の石は消耗品

846 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:37:45 ID:NQONRxAo0
何度か使うと悲しい音がして壊れるよね

847 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:42:23 ID:RsTBQA8j0
あれだ、この世の全ての命を凝縮した賢者の石なら壊れることはない。

848 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:46:29 ID:pTw0NoRb0
それを使いうる生命体が皆無じゃなあ・・・

849 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 22:32:31 ID:nIVB+hpe0
そう言えば、クセルクセスでは、人間や馬は死んだが、
植物とかも死んだのかな?それとも魂を持たない
植物は、枯れずに済んだのかな?
まあ、あんな砂漠地帯に大した植物は無いだろうが、少し気になった。

850 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 23:30:35 ID:R0ifhRBr0
賢者の石は魂のエネルギーでできてるから植物は関係ないと思う

…虫や魚とかはどうなんだろ

851 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 01:00:13 ID:VO7Wu/jpO
参考までにこっちの世界の話

キリスト教では、人間以外の生物は原則魂を持たないって考え方になってる。
意外な所でそれが垣間見えるのが、童話の「人魚姫」。
人魚姫が王子と結ばれなければ海の泡になるというくだりは、ただ死ぬという訳じゃなく、全くの消滅を意味する。
(人魚に魂は存在しないから)
しかし人魚姫は、王子を殺さず自ら海に身を投げたら、「天国に召された」=魂が存在していた。
(どの時点で人魚姫に魂が備わったのかは不明)
尚キリスト教において、魂が天国に行く事は、「最後の裁きの日」の後永遠の生命を与えられる事を約束される事でもある。
翻って仏教では、全ての生命に魂が存在していると説いている。

長文スマソ。

852 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 01:06:40 ID:CzGzkogj0
ムシ、サカナはくじら由来でない魂のない生き物。

853 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 02:08:24 ID:mCS5u5qhO
てか、父様はフラスコ時代にどうやってホーエンハイムに字を教えたんだ…?
正直口述だけで教えるのって難しくね?

854 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 02:27:55 ID:5dDxLU4vO
人造人間はなんでもできる

855 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 02:29:07 ID:BHYpAnHu0
あのモヤモヤで字を表すんだよ
体文字だ

856 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 02:32:07 ID:7Xk+KoF20
>>853
フラスコの中で、自分の触手で字を見せればいいんじゃないか。
人間じゃないんだし、あの黒い触手はそれくらいできそう。

857 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 04:31:59 ID:K+5syKic0
>>852
ルドラサウムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!

858 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 06:40:17 ID:HsoAgDt2O
ランスしかでてこねぇ

859 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 09:46:18 ID:CzGzkogj0
よし、同類二匹釣れた。

860 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 11:38:58 ID:+LA+9rFc0
クセルクセス王って実在するのな。
ホーエンハイムの名前(長ったらしいのも含めて)も、有名な錬金術師の
パラケルススの名前だったりするし。

パラケルススの本名
テオフラストゥス・フィリップス・アウレオールス・ボンバストゥス・フォン・ホーエンハイム。
(Theophrastus Philippus Aureolus Bombastus von Hohenheim)


861 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 12:21:04 ID:2OVu4VXy0
>860
鬼の首を取ったようなところを悪いがガイシュツ

862 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 12:29:07 ID:A4PV+MEE0
そういう関連性をしらないで、名前をつけたとすると、
牛さんのESP能力には頭が下がる思いだ。

863 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 12:29:31 ID:pjEwMhg10
獣神読んだ
本当にこんなもんアニメ化すんの・・・?

864 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 12:38:04 ID:hCLOtBVDO
獣神は原作がまだそこまで出てないのにアニメ化とか無理ありすぎる。
てか声優がモロ腐狙いで萎えたorz

865 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 12:50:05 ID:BFVilOpW0
腐狙い云々より、普通に内容がつまらん方が問題だろ。
ここでのスルーっぷりとか見てると牛さんの労力の無駄遣いに泣けてくる。

866 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 12:52:44 ID:IgE9Jpyn0
久しぶりに面白かったので書き込みしに来た
ノシ

867 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 12:54:19 ID:HaXsbjAf0
牛の労力→獣神の人気

等価交換では・・・ない・・・!

868 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 13:17:54 ID:Av8nX3L+0
久しぶりに読み返したけど
西の賢者の回って今見ると複線の塊だな。
シンの伝承の絵までホーエンハイムに見えてきたw

869 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 13:35:09 ID:Ozt0pFNI0
>>864
もともとアニメ化企画だから
牛さんキャラデザで原作の人がシリーズ構成
販促のために漫画載せてるだけ

870 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 14:24:58 ID:TFz832M90
と、言っておいてアニメが面白かったらどうするんだよ
瀬戸の花嫁みたいに前評判をはねのける場合もある

871 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 14:58:28 ID:CNTsVWI80
>>862
あれだけ符合してて知らないわけがない
連載始める前とか開始してからも錬金術関連のものを調べてたんだろ
とマジレス

872 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 15:08:33 ID:DZ4JZ5jeO
単行本の作者コメにて
『怪しい本(殺人術に関して書いてある本とか)を書店で大量に買った。怪しまれなかったかな。』
だとかいう事を書いてた

牛さんは、自分が描くものに関する知識を貪欲に吸収するタイプだろう

873 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 16:55:51 ID:Ozt0pFNI0
>>872
漫画家とか小説家なら当然のことじゃないのか
それすら出来てない人もたくさんいるけど

874 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 17:56:05 ID:l7rWNxy50
かつて司馬遼太郎が本を書こうとするとその準備の為、
神田中の本屋からそれに関するテーマの本が消えたというエピソードがあったな。

875 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 19:05:50 ID:fQosIAAr0
獣神よりこうもり連載して欲しいな

876 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 20:17:11 ID:chfN1gpT0
>>874
井上ひさし「買い占めんな」

877 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 20:33:22 ID:IUsEFPqf0
フラスコの中から、体文字とかで教えたとしても、
頭の悪いホーエンに教えるには、すごい大変そうなんだがw

それとも、元々頭良かったのかな?自分の名前すら、長いから覚えれなかったのに、
67話で友人たちの名前を次々と言った彼には、今読むと成長したと感じれるよ。

878 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 20:49:57 ID:W0E2z9ZV0
教育の機会を与えられていなかっただけで、元々「頭悪く」なかったんだろ
上昇志向になってからスポンジのように吸収したんだろうな

879 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 21:21:28 ID:DC/rnwrc0
>>872
吸収した知識を噛み砕いて自分のものにするのは苦手っぽい。

880 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 21:24:55 ID:X32WhXK40
そういやエド達と師匠は、人体錬成で外見すら違うものが作っちゃったわけだけど、
外伝の盲目の錬金術師は、面影を残していて、一応人間の形をしていて、尚かつ動くものを
錬成できたんだよな。スゲェ。

881 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 21:27:33 ID:mDdIaii70
よくよく考えたら人柱候補じゃ

882 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 21:44:08 ID:ZXXvwabf0
正直あの時点では、出来損ないではあるが錬成しようとした本人である、
っつー設定になってるような気がする。人体錬成。

でも人体錬成のあそこらへんの設定って、結構重要なポイントだよな。
アルの体が戻るという理論の裏打ちになってるし。
最終回まであらかじめ考えてあるなら、人体錬成で出来るものは
全く別の物である、というのも初期から考えていたと思うんだが……

883 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 22:28:16 ID:W0E2z9ZV0
>>882
あれはエミが予想で言ってるだけだろ。実際のところロザリーの魂はいないと思う。
エミにしてみりゃ、自分があの家の本当の子供になれるなんて夢見ちゃいけないっていう自重で自嘲。
本当にロザリーが入っていればエミの言うとおりで救われないし、
入って無いのにエミがああ思い込んでるのならやっぱり救われない。むしろ前者以上。

ついでに言ってみると、自分はむしろ連載より色々な短編を読みたい。
鋼の外伝だけでも、ギャグありほのぼのありシリアスありでレパートリー豊富だ。
中でも「盲目〜」は、あの遣り切れなさ、救われなさが素晴らしいと思う。
どんなテーマでも、分かりやすく伝えてコンパクトに話をまとめる手腕があるのだから、色々味わいたい。

884 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 22:31:03 ID:QJp0Fm4NO
スカーの兄に錬金術書を与えたシンからの旅人=ホーエンハイム、か…



885 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 22:50:00 ID:iPcdWZZN0
>>883
魂はどーだっていいとしても、錬成対象の面影を残した物が錬成できた事はどーする?
>>880の言うように、エドやイズミですら似ても似つかぬ別モンを出すのが精一杯だったのに。

886 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 22:51:50 ID:37wwLQdm0
まて、房中術まであったぞ!w

887 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 22:53:07 ID:AoXYLuD10
>>885 やっぱそりゃ、人形だけだから、その形は、
上手く出来るか下手に出来るかじゃね?
エド作はドクロとかきっとついちゃうし・・・

888 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 22:55:58 ID:IUsEFPqf0
ホーエンも人柱候補って事は、真理さえ見てれば、
人柱になれるって事だよな。なら、増田に自身を錬成させれば
それでOKになるのかな?体を持ってかれてる状態じゃなくても良いのかな?

889 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 22:56:34 ID:QORvDX7z0
ロザリーの場合は、遺体が丸々残っていて、
実質魂と精神の錬成だったとか。

890 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 23:01:56 ID:QORvDX7z0
>>888
あれはエンヴィーの賢者の石を使ったから、五体満足で扉くぐれたわけで、
自身の当たり前の人体錬成でも、本人の力のみでやったら持ってかれるんじゃない?

891 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 23:03:50 ID:K/ZP5SV60
材料に小動物でも使ってその魂が定着したのか魂の存在しない精神だけの状態であるのか

892 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 23:35:23 ID:2dVEyIbD0
そもそも精神とはなんぞや。

893 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 23:38:36 ID:q7bCixKz0
体と魂をつなぐケーブル。

894 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 23:50:13 ID:azxhFIfj0
何気に鋼独特の解釈だよな

魂→本能のようなもの
精神→理性のようなもの
その器が肉体って解釈も存在する

895 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 23:55:26 ID:/RnSt+kT0
身体が機械、精神が電源ケーブル、魂がブレーカーとすると
ブレーカーが落ちたら、ケーブル・機械は無用の長物→肉体的に死亡
ケーブルが切れたら、「ブレーカーだけ」と「機械だけ」に二分化→脳死状態
機械が壊れたら、ブレーカーとケーブルによって供給されうる状態に
なっているエネルギーの行き場がない→幽霊?
みたいなもんか?

さしずめ俺の部屋の中は各種電源コードとUSBケーブルと
モジュラーと延長コードがもつれあって
あちこちで精神の混線が起きて大変なことになってるわけだ。



896 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 00:03:49 ID:Kyd64xpW0
大抵の漫画では>>894の解釈だな
肉体と精神をつなぐものというのはエドの解釈だったと思ったからこれからの展開で否定されるのかも

>>894解釈だと肉体の中には人格のようなものが二つ存在することになるから
精神が人格。魂が真理。あの空間が肉体内って仮説も出てきたり
まぁ飛びすぎか

897 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 00:43:38 ID:gTBeQX18O
暴食の腹から出る時に、リン・嫉妬も心理を見た、とは考えられないだろうか

898 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 08:21:14 ID:s9F9vt670
>>860
古代ペルシャの王様。ヘンデルのオペラで主役はってるw
でもオカルト的には悪魔の名前だったような・・・・

899 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 09:20:08 ID:jlfKI3ln0
>>897
錬成したのはエドだから、見てないだろ。

900 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 09:20:47 ID:15RGS4IC0
>>897
真理は発動した術者しか見れないと思う

901 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 19:12:49 ID:VQn9HiLJ0
 流れ読まないですまんが、兄弟中年以降不老説(怪我はするので不死ではない?)って、可能性ある?

902 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 19:22:01 ID:7Q/r1uFK0
何故中年で止まるのか、それはどうやって決まるのか教えてくれ
話はそれからだ

後なんでそんな事考えたのかも一応

903 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 19:25:34 ID:tPu/KXah0
ビッグボスがウンタラカンタラだからスネークも老化が早いとか
それと同じ考えかな

904 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 20:36:06 ID:7EFrF/UNO
デカルトの機械的身体論みたいな

905 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 20:36:16 ID:Tf197bUQ0
スネークの場合、細胞が生まれた時点で中年だったってだけ。
エルリック兄弟はクローニング技術で生まれたわけじゃないのでまったく関係ない。

906 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 21:32:13 ID:wP+muelF0
すまん、スネークとか何とかについてkwsk

907 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 21:39:14 ID:HjE79JEe0
メタルギアと言うコナミの看板ゲーに出てくる主人公。
ビック・ボスと言う「最高の兵士」の体細胞からクローニングされた「恐るべき子供達」の中の一人。
ソリッド・スネーク、リキッド・スネーク、ソリダス・スネークの三名が登場した。他にも居るかもしれないが、
「恐るべき子供達」の殆どがクローニングが上手く行かず産まれてすぐ死亡してる筈。

908 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 22:11:32 ID:A6uwlWds0

実はお父様じゃなくてプライドがラスボスだったらいいな。
で、お父様がホーエンにやられた後に
プライドが『やってくれましたねみなさん(ry』って言って(フリーザのぱくり)
ぶちぎれたら最高


909 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 22:18:06 ID:15RGS4IC0
その時はエドはめ波で倒せばいい

910 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 22:39:06 ID:J/KcqMLd0
>>908
それでもう一人子供がいて
「俺は弟ほど甘くはないぞ!」て言って(クウラのパクリ)

911 :プライド:2007/09/21(金) 22:39:09 ID:f+8ISxzC0
それにしてもあと一息のところで賢者の石と錬成陣が無駄になってしまうとは・・・

お父様には残念だったでしょうがわたしにはもっとでしょうか・・・

はじめてですよ・・・このわたしをここまでコケにしたおチビさん達は・・・

まさかこんな結果になろうとはおもいませんでした・・・



ゆ・・・ゆるさん・・・



ぜ っ た い に ゆ る さ ん ぞ 錬 金 術 師 ど も ! ! ! ! !


じ わ じ わ と な ぶ り 殺 し に し て く れ る ! ! ! ! !


ひとりたりとも逃がさんぞかくごしろ!!!

912 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 23:57:16 ID:QCyQjLVL0
ちくびる

913 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 00:26:48 ID:DnJ2bq440
今までコミックス派だった俺が今の話に追い付くための最短経路を教えていただきたい。

914 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 00:28:04 ID:WMfh6Pnn0
扉を開けて真理を見せてもらう

915 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 00:34:10 ID:jygiRDUK0
机の引き出しを開けてタイムマシンに乗る








ところで漫画喫茶にガンガンのバックナンバーって置いてあるのかな?

916 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 00:39:11 ID:DnJ2bq440
最新刊が出てからガンガンは何冊でたの?

917 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 00:57:40 ID:IUg1K5g20
最新刊は69話まで収録
ガンガンは現在75話

918 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 06:48:32 ID:lnZzjQbfO
>>911
フリーザ乙

919 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 07:16:34 ID:KkYskVz40
>>911
普段は口調が丁寧なキャラだから、怒ると口調が変わるってのはありかも

920 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 07:41:37 ID:rmlkcOmN0
ドラゴンボールってある意味賢者の石っぽいな

921 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 08:05:39 ID:w2iptwWJ0
>>911
誰が豆粒ドチビだー!!

922 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 08:10:49 ID:TKBwF2OKO
>>919
うぅラスト…ラストしんじゃった…



よくもラストをおおぉぉぉぉ
許さんぞおおおぉぉぉぉぉぉぉ


923 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 12:09:01 ID:lnZzjQbfO
スカトロ議長が3ヵ月ぶりにテレビに、か…

924 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 17:39:44 ID:1eyPT4jT0
>>922
あるあるwwwww

925 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 19:33:02 ID:zn72/LM/O
「クリリンのことか―――!!」
が鋼で発動するとして、どんな場面で誰が言うんだろうw

926 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 19:37:52 ID:IUg1K5g20
エンヴィーが増田を挑発して
「ヒューズのことかー!!」


927 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 19:41:02 ID:t3KGzkfKO
まぁあるとしたらその組み合わせくらいか

928 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 19:47:38 ID:jygiRDUK0
プライド「くっくっく・・・監視させてもらったあの女の裸体は見応えがありましたよ」

増田「あの女の裸…?ホークアイ中尉のことか…。このエロガキが―――!!」

929 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 20:20:19 ID:zn72/LM/O
>>926>>928
増田の頭がツンツン逆立った金髪になったのを想像して噴いたw
その拍子に横で寝てた猫ビビって逃げた。

930 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 22:40:35 ID:VOLmNYam0
ホーエンは、シンに行ってたからって、家族に
連絡も入れられない程、長い間行ってたのかな?
手紙くらい送れそうな気がするんだが、その辺の理由も
その内描かれるのかな?

931 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 22:46:08 ID:JcHD0Bnp0
>>929
金髪似合わNeeeeeeeeeeee!!

932 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 23:13:05 ID:5Ixi7AnE0
>>930
というかホーエンがエルリック家を離れてから、シンに行ってたのか?
67話の賢者の石ばらまき? をアメストリス各地でやってたと思ってたんだが。
シン国式錬金術使ってたから、いつかは行ったことがあるんだろうけど、
トリシャと出会う前って可能性もあるし。それこそ西の賢者だったと言う可能性も。

それはともかく、連絡取らなかった理由は特に無さそうな気が。

933 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 23:17:28 ID:DBnlTQyU0
たぶん時間感覚がズレてるだろうしな。

934 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 23:39:32 ID:ZZ7x+eK10
ホーエン in シンはもっともっと昔のような気がするなあ。


935 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 00:06:17 ID:GKwgXoAl0
あの事件のすぐ後シン国に西の賢者として錬丹術の基礎を伝えたのがホーエン
アメ国に東の賢者として錬金術を広めたのがお父様

だと思った

936 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 00:15:05 ID:SxJLr5SC0
10巻126頁参照

937 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 00:57:17 ID:4KLfWMtD0
エレクトリカルなホーエンハイム

938 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 01:38:44 ID:oXLNlWuzO
クセルクセス人は金髪金目が主流なのかなぁ

939 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 01:41:37 ID:m/xEdO/a0
ホーかっこええ
ヒゲ万歳

940 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 02:55:04 ID:kCy1wE0z0
>>938
金髪はともかく瞳の色は気になるよな。
イシュバールの民は褐色の肌に赤目だし、民族で色分けしてるのか?

かなり前に近親交配で金目が生まれるって、どこかで読んだ事があったから
(ソースが見当たらなかった。すまん)
ちょっと気になってた<金目
75話を見る限りでは民族的なもののようだよな。


941 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 07:32:28 ID:34HynSOe0
865 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/22(土) 14:43:24 ID:xHzHk1s6
週刊ポスト。
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=51
>事件列島2大追跡リポート 〈1〉京都 父親惨殺!

・父親の虐待と浮気に触れず、少女が「鋼の錬金術師」のファンであった点を見出しをつけて強調。
・「主人公が斧を使って敵を切り裂く場面が多い」「黒服を着たキャラも出る」という友人のインタビューを引用。
・作田明(犯罪心理学)、思春期の少女が父親に憎悪を抱くケースは少なくないとしながらも漫画、ゲーム、映画に
洗脳されて犯行に至ることはままあると指摘。

「鋼の錬金術師」の主人公エドは義手を「剣」に変形させて敵を切り裂くんだがな。
あと作田明は酒鬼薔薇事件で犯人予想を悉く外したことでも知られているマスコミ御用学者だ。

942 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 08:13:16 ID:qLQ59Sfq0
こういう記事に騙されるバカがいっぱいいるから
いつまでもこういう記事を書くってことだよなー

943 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 09:14:18 ID:1WShMA9R0
お父様がバックベアード様に見えて仕方ない

944 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 10:03:29 ID:ComwEE2b0
>>943
このロリコンめ!

・・・いやここにいるってことは多分エド好きだろうからショタコンめ?

945 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 10:06:07 ID:4KLfWMtD0
>>941
ハガレンファンならむしろ武器はスパナにするだろう

946 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 11:26:55 ID:BiJqhnG+0
ここ2巻の流れを読んで、続きが待ち切れずガンガンまとめ読みした。
改めて原作読んで思うのは、アニメに比べて脇役陣が魅力的なこと。
(まあアニメは主役中心の構成になるの仕方ないし、あれはあれで好きだが)
例えばアニメでは単なる爆弾狂だったキンブリーも、原作では彼なりに仕事に真剣な、ある意味真面目な人だし。
あとアニメではあっさり死んだヨキが、原作ではしぶとく生き延び、まさか元炭鉱経営者の知識を生かして役に立つ、ヨキ萌えする展開があろうとは。

でもああいう状況で自分の能力発揮するのって、パニック映画では死亡フラグなんだよな。
ヨキ、長生きしてね。

947 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 11:46:52 ID:EmsuLJAj0
鋼ってもうアニメや映画やらないのかな?
原作版、ちゃんと原作に沿ったアニメでもやってほしい

948 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 11:52:52 ID:vUWst6670
>>941
気持ちは解るがマルチポストはイクナイ

949 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 12:25:25 ID:eL9kGcDKO
>>930
クセルクセスでの事件

シンへ

イシュバール事件の少し前にイシュバール経由でアリストメリスへ(この時、バッテン兄に錬金術書を与える)

リゼンブールにてトリシャと知り合い、エド・アル誕生

間もなく内乱勃発

家族を捨て旅に

って流れな気がする

950 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 13:01:40 ID:Rr8SnO4E0
94年頃にトリシャと出会ったのに、01〜08年のイシュヴァール事変から少し前ってのは変。
さらに言うと、スカー兄がシンの書物を貰ったのは、既に内乱後半のような気もする。
というか、ピナコがスゲェ若い時からピナコとホーエンは出会って酒飲み仲間になってるしな。

951 :佐賀 ◆SAGA.YdawI :2007/09/23(日) 15:09:44 ID:8SCfpnls0
最終回

シンの国王、不老不死の為に賢者の石を練成。

新たな惨劇へ…


・・・無理矢理すぎる落ちだし、この漫画にBADENDは似合わないな。

952 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 16:12:54 ID:9auORKiN0
プライド『オレはホムンクルスなんだ!だからチビ野郎のお前はオレに
     殺されなければならない!俺に殺されるべきなんだ!!』
エドワード『誰がミジンコどちびじゃあ!!』


953 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 16:32:35 ID:e+y8hAFKO
スカーの兄貴のアレは自分の研究成果をまとめたものなんじゃないの[
だから、西の賢者としてシンに行ったのはかなり前なんじゃ[

954 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 20:01:47 ID:EGkuEeUMO
ホーエンのやろうとしてる事って

自分の賢者の石で血の紋を刻んで
賢者の石の錬成陣を別の錬成陣に変えることかな


955 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 21:01:34 ID:DwKrvjlRO
>>947
あれだけ豪華なアニメにしてもらって文句つけられるオマイが羨ましいわ

956 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 21:06:51 ID:oFhH+lkE0
豪華って何が豪華なん?

957 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 21:26:36 ID:LrQGx7hx0
>>956
> 豪華って何が豪華なん?
時間帯。どれだけ深夜枠のアニメが多い事か・・・

958 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 21:34:10 ID:DwKrvjlRO
そんなに原作準拠がいいなら
原作準拠、でも邪神作画、聞いたこともないよーな声優、放送次回が夜中の3時
でも満足できるんだな?
できないだろ?
あんまり文句つけるなよ
アニメ作る人間も仕事でやってんだから

959 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 21:49:52 ID:HCulm8Jl0
スカー兄の研究帳を解読するのに、エドたちは
どの位時間を使うんだろう?マルコーの料理本には、
10日かかったが、今回はアメストリス語に変えてから
解読という事だから、1ヶ月くらいかな?

ランファン再登場には半年必要らしいが、このまま行くと
ランファン最終回にでても、活躍なしで終わりになりそう。
それとも、いきなり6ヶ月過ぎたとか言う展開じゃないだろうな?

960 :947じゃないよ:2007/09/23(日) 22:06:07 ID:oFhH+lkE0
>>957
別に深夜でも文句ないけどなあ
見たいなら録画すれば済むことだし

>>958
きちんと仕事してるなら満足できるんじゃね?
邪神作画ってのはよくわからんけど崩れた作画のことか?
それはきちんと仕事したうちに入らないからな
声優オタでもないから知らない声優でも演技がちゃんとできてれば文句ないよ
放送夜中の3時でも録画すればいいだけだし

そんな些細なことよりキャラをバカに作り換えられるほうがいやだな

961 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 22:18:09 ID:LyTZzeDN0
>>959
ランファンについては、国に帰ってロス元少尉と会うシーンがあってもよさそうだ

962 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 22:33:23 ID:EmsuLJAj0
いや、アニメと原作大分違って
また原作板のアニメが見たくなったから

というかアニメやってほしいんだよ

963 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 22:37:13 ID:f/55255I0
>>というかアニメやってほしいんだよ

書く場所間違えてるぞ
デスクトップで右クリック→新規作成→テキストドキュメント

964 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 22:40:16 ID:pY+Vw5QU0
アニメが改めて原作準拠で作り直されるなんて例、
ヘルシングぐらいしか知らんなぁ。正確にはOVAだけど。

例え出来が微妙でも、リップサービスしとくのが普通なのに、
原作者がボロクソに言うぐらいの出来だったからなぁ。
当初は兄メカネタとかやってたのに。

牛さんも実際はどう思ってんのかね。特にロゼあたりとか。

965 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 23:08:54 ID:Nbynmv4A0
>>964
ロゼに関しては遠まわしに批判していたよね。

966 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 23:10:31 ID:m/a4cQPw0
ロゼは原作でも酷い目にあってそうだけど、アニメのは牛さんは組み込まない方向性か。

967 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2007/09/23(日) 23:13:38 ID:9M278z250
いやぁここ最近盛り上がってんなぁ。
やっぱ面白い時はみんな来るんやな。

968 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 23:13:39 ID:Nbynmv4A0
個人的にはロゼ@アニメより中尉の背中の方がグロい気がするんだけどな。

969 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 23:56:51 ID:LyTZzeDN0
中尉の背中には意味がある
ロゼのレイープヌンシンに意味はない

970 :作者の都合により名無しです:2007/09/23(日) 23:59:03 ID:CYdJFUQg0
>>960
>そんな些細なことよりキャラをバカに作り換えられるほうがいやだな

よくわかる。
自分は原作初期の人体錬成の罪は罪としてちゃんと背負ってる兄弟が好きだった。
それが「真理の野郎ぶっ飛ばして」とか言い出したときには唖然とした。
エドってそんな盗人猛々しいDQNキャラだっただろうか…。

971 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 00:09:49 ID:YiVo4g3r0
にしてもアニメは何であんなに暗くなったんだろ…
B級映画のノリが綺麗サッパリなくなってた。

972 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 00:10:05 ID:LIsoe2vD0
このまま元の肉体取り戻しても考え物だよな

973 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 00:15:13 ID:zGoE5YT30
アニメはどうせもう作られないから、原作の話をしようぜ

974 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 00:18:54 ID:XHVKFsMU0
まあ個人的にはアニメはひどい出来だった。
作画はいいよ、でもそんなことより作品の性質をもっと大事にしたら?
そのグロへの挑戦、出来のいい原作を隠れ蓑に、好きかってしてるだけだべ?
原作は、安心設計でいいな。
弟のために他人を大量に殺そうとした主人公とか
実際に大量に殺した、主人公の親とか愛せないもん

975 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 00:21:32 ID:5kGL8mv50
今月号って出てるの?
地元の本屋のガンガンに載ってなかったんだが


976 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 00:24:24 ID:x3t1mlDt0
出てぽ

977 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 00:26:58 ID:bETLUyGh0
>>970
そんなに違和感あるか? 直前でイズミが言ってた真理に打ち勝つってのを、
ちょっと崩した物言いにしただけのような気がするが。
(真理に打ち勝つってのがよー分からんけど)
「母さんを作り損ねて、結果二度殺してしまった」という罪の意識が軽くなったのが
あるのかも知れないけどさ。

そもそも完全に罪を罪として受け入れるのなら、
その証である、失われた体を取り返そうとは思わんだろうしな。

978 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 00:54:00 ID:o4TQaUAk0
真理に裁かれるのが気に食わないって事だと思ってみた。

しかし、罪を背負うって難しい話だよな…。

979 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:05:58 ID:LIsoe2vD0
罪を犯した兄弟が罰により失ったものを取り戻そうとすることへの違和感
殺人犯が法廷で「被害者の分まで頑張って生きようと思う」って言ったら違和感あるだろ?

980 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:11:53 ID:XlBtFI5R0
兄弟もまたある意味被害者なのだが……そもそも真理=裁判所じゃねえし
本作に於ける「人体錬成の罪」ってのは兄弟やイズミ本人の意識の中の問題じゃね?禁忌とされているというのとはまた別の問題でさ

981 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:15:24 ID:Zw2j6FcD0
エドは失った時の激痛を、アルは一瞬でも体から魂が離れるって罰を受けてるしな
2人は体を失って、今も罰を受け続けてる
殺人犯に刑の終わりがあるように、ふたりにも罰の終わりがあってもおかしくないさ

982 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:17:07 ID:bETLUyGh0
>>980
次スレよろしく

983 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:19:09 ID:XlBtFI5R0
次スレ錬成完了しますた
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1190564219/

984 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:21:54 ID:LIsoe2vD0
いくらなんでも被害者はないだろ・・・情状酌量ならわかるが・・・

倫理的なものもあるが刑事的にも結構な罪になると思うぞ
人間の尊厳を踏みにじった挙句殺したわけだから

>>981
それは分かる

985 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:40:30 ID:25jOJWKF0
倫理以外の罪は人体錬成の件を知ってる人がチクらないだけで存在しないわけではないんだよな

986 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:44:33 ID:XlBtFI5R0
人の罪は人の法で裁かれにゃならんってのが俺の考えなので…
真理とか言うワケ解らんモンに身体持ってかれる筋合いはねえだろと。そういう意味で被害者なんじゃねえのと思うわけよ

殺人犯が事故で身体を欠損した。それは被害者に対する償いになるのか?と

987 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:56:44 ID:o4TQaUAk0
あの人体錬成で出来たものってなんだったんだろうな。
エドとアルの特徴を兼ねたクローンの出来損ないみたいなもんだったんじゃないかと
とりあえず思ってみた。

ラスト近くでわかりそうだな〜。

988 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 02:10:39 ID:lGp7uAmW0
>>986
それを言うなら「殺害時に予想外の反撃を受けて身体の一部を欠損した」じゃないか?
それは単純に自業自得って話だろ。償いとかは関係ないと思う

989 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 02:11:10 ID:XHVKFsMU0
>>986
人体錬成は人の法を犯したことと違うからなあ
人の方でも禁止されてたと思うけどそういうことでなく

990 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 02:15:39 ID:25jOJWKF0
『人の踏み込んではいけない領域に踏み込んだものは人外のものによって裁かれる』

これは別に不自然とは思えないな

991 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 02:20:13 ID:25jOJWKF0
まあ主人公が倫理と「元に戻りたい」って願望の間を揺れ動いてるのがまたおもしろいとこなんだけどなこの漫画

>>そもそも完全に罪を罪として受け入れるのなら、
>>その証である、失われた体を取り返そうとは思わんだろうしな。

願望がなかったら本当この通りだと思うし

992 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 02:30:18 ID:bETLUyGh0
>>987
個人的には、人体錬成のあそこらへんは語り尽くされたと思ってるんだけどな。
「失われたものは戻らない」
「肉体も精神も魂も、エドともアルともトリシャとも関係ない、
人間と肉体の組成が同じというだけの、ヒトのなり損ない。」
ということで。

993 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 02:33:52 ID:k7l1Fn6P0
>>985
マルコー以外には糾弾もされてないし、
アームストロングに至っては「我輩感動!!」だもんなぁ。
軍人という立場にあってこの発言は無いだろ。
イシュヴァールの件もあるし、何で軍人続けていこうと思えるのか本当に謎だよ。

こんな頭あったかいキャラに仕立て上げるなんて、
荒川はヒゲマッチョに恨みでもあるのかね。

994 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 02:43:23 ID:XlBtFI5R0
キャラの造詣が自分の主張や好みに合わねえってだけで牛さんの恨み云々は流石に妄想が過ぎるなぁ
つうか読んでておもろいか?出て来る全てのキャラに「お前が悪い」と言われ続け
自分でも「自分が悪い」といつまでもウジウジしてる卑屈な主人公の漫画…

995 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 02:54:39 ID:ygzhaUu0O
腐はウジウジ成長無し主人公のが好みらしいよ
週ジャンの、
『主人公がいつまでも成長しないでウジウジしてる糞つまんない漫画』
が、腐の支持を受けて生き残ってるし

996 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 02:57:42 ID:lGp7uAmW0
>>994
飛躍させすぎだろ
そこまで飛躍させるなら

とんでもない禁忌やらかしたのに「俺は悪くない」と開き直って前向きな主人公
それを糾弾する者も全く存在しない世界

これは読みたくないわ
腐の好みとか関係ない

997 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:03:17 ID:ygzhaUu0O
誰も『糾弾されず自分が悪いとも思ってない主人公がいい』なんて言ってねーだろがw

998 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:04:46 ID:XlBtFI5R0
993が余りに極論過ぎると思ったから敢えてそういう言い回しをしただけで、その対極が俺の好みだなんて一言も言ってないが、何か気に触ったか

999 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:05:43 ID:lGp7uAmW0
>>994と逆のこと言っただけだが
っていうかスレ終わりだからってあからさまな自演はやめろよ
自分とは違う意見は腐女子の意見か?普通に見苦しいんだが・・・

1000 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:06:20 ID:25jOJWKF0
まあ1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

224 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)