2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョジョの奇妙な冒険の理不尽なところを強引に解釈するスレ26

1 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 17:51:23 ID:udYcykdE0
ジョジョの奇妙な冒険を読んでいて理不尽に感じたことを質問しましょう。
優しく知識あふれる方々が納得のいく解釈を与えてくださる事と思います。

 【他の板でなんとなく出来てきたスレッドルールのようなもの】
1.自分の質問に回答が付かなくても泣かない。気に入らない回答でもキレない。
2.どんなにつまらなくても『つまらん』などと無粋な事を書かない。
3.「理不尽」じゃない質問に対しては、マジレスしてもムリヤリ理不尽ネタに
  持っていってもいいが、なるべく笑いを取る方向でひとつ。マジレスされた
  方も冷静に対応するときっといいコトがあります。
4.既出な質問でも新説が発見されるかもしれませんのでむやみに
 「ガイシュツだゴルァ!」とか「過去ログ嫁」とか言わない。
5.「ゲーム/マンガだから」とか「必要ないから省略されている」という解釈は
なるべくしない。無理にでも解釈してあげましょう!

前スレ
ジョジョの奇妙な冒険の理不尽なところを強引に解釈するスレ25
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1173407551/

関連スレ
ジョジョの疑問 Part33
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1181756036/
漫画の理不尽な点を強引に解釈するスレ 巻ノ卅陸
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1181173843/
【ムーディー】ジョジョ強さ議論スレ36【最強!】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1181641140/

2 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 17:52:10 ID:udYcykdE0
しばらく新スレが建っていなかったようなので一応建ててみました

3 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 21:33:34 ID:lX3nyhFQ0
やってることは『ジョジョの疑問』スレと大体同じだから誰も立てなかったんじゃねーの?

4 :作者の都合により名無しです:2007/06/26(火) 15:45:35 ID:wS9QHjttO
理不尽スレはある程度質問も解答もネタだからな
なんで間田が縮んだのかを強引に答える感じ
質問スレじゃスルーもの

5 :作者の都合により名無しです:2007/06/27(水) 09:40:49 ID:XjzTFYP50
SBR第1巻のジョニ―の彼女がブチャラティなのが理不尽です

6 :作者の都合により名無しです:2007/06/27(水) 13:00:29 ID:fnfzLJoDO
人の顔を舐める変態ですから、
時間が一巡した結果女になりたいという密かな願望が実ってしまったのです

7 :作者の都合により名無しです:2007/06/27(水) 19:27:15 ID:eRmymmIZ0
死んでるから置き去りだけどな

8 :作者の都合により名無しです:2007/06/30(土) 09:49:58 ID:SoZUbsii0
ジョジョ第五部の攻撃台詞
「アリアリアリアリ!!」とか
「ボラボラ鯔鯔鯔鯔!!」とか
「WAANABEEEEEEEEEE!!」とかは
いくらなんでも正気とは思えません。
理不尽です。

9 :作者の都合により名無しです:2007/06/30(土) 12:11:10 ID:BKaBXxRcO
仮にもギャングなのですから何処か一般人とはズレているものです
トリッシュも境遇とか性格は我々と同じとは言いにくいと思います

はっきりした能力もイマイチ無いのに出番が多いチャリオッツが理不尽です
剣振り回すだけなのに私の火という分かりやすく強力なスタンドよりも出番が多いなんて
P.N俺はブ男じゃない さんより

10 :作者の都合により名無しです:2007/06/30(土) 20:25:58 ID:vCBUiRoO0
>>8
アリアリとボラボラはかっこいいじゃん

11 :作者の都合により名無しです:2007/07/01(日) 06:02:33 ID:ynwqCw8J0
荒木飛呂彦氏「そろそろカーズを地球に戻そうかと思ってます」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1182739971/

12 :作者の都合により名無しです:2007/07/01(日) 06:49:56 ID:RTrhGLUQO
お初です
>>4
それって康一の成長するスタンドに殴られたからじゃないの?

13 :作者の都合により名無しです:2007/07/09(月) 01:18:08 ID:ytzBd8fo0
>>9
スタープラチナも最初は能力無しだったけど
ザ・ワールド戦で能力に気付いた
チャリオッツもちゃんとスタンド能力はあるけど本人が結局気付かなかった…

ストーン・フリーもスタンド能力無いような気がするけど
糸を出すのが能力なのかな

14 :作者の都合により名無しです:2007/07/09(月) 07:46:18 ID:YfwX4HV40
それはない

15 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 22:49:51 ID:lOFsQpPyO
スティールボールランの空からの監視

16 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 08:15:15 ID:NkA19Nr90
コーラを飲んだらげっぷが出るくらい確実


17 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 17:17:38 ID:ejk8q8vm0
>>9
剣針を飛ばすという能力があるじゃないですか

18 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 21:14:47 ID:k92d3zmMO
1部の最後エリナがDIOの棺桶にのって船から脱出してたのに
3部の最初にDIOが棺桶から出てきたのはなぜ?2個あったのだろうか…



19 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 21:43:33 ID:PYDmSPxn0
エリナがのった棺桶はワンチェン用の棺桶だった

20 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 22:27:22 ID:ejk8q8vm0
>>18
二重底でしたよ

21 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 12:54:00 ID:Iq/D0wKZ0
そうか、別にあれ船と一緒に沈んだんじゃなくて
エリナが救出された後、水没したと考えても良いんだな

22 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 23:16:22 ID:PVKZudr30
エリナの板1枚下にDIOが入ってたのか

23 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 22:56:13 ID:bo2HkC9zO
イヤ海中(海底)で合流したんでは? >棺桶とDIO

24 :作者の都合により名無しです:2007/07/24(火) 02:43:01 ID:mV2OBP/J0
>>12
なぜ、間田が縮んだのか
エコーズは音を操るスタンド
人間が出す効果音(「ドドド」や「ゴゴゴ」)を認識することができ、
その「音」を視覚の形で本体に知らせている
間田のだす効果音がしょぼければ、本体も縮んだように見える。

25 :作者の都合により名無しです:2007/07/24(火) 11:52:54 ID:D0pkqUje0
>>13
糸電話機能

26 :作者の都合により名無しです:2007/07/24(火) 22:19:42 ID:JrSv0XOvO
キングクリムゾンの能力がいまいち理解出来ないのだか……

時間を吹っ飛ばすって(-.-;)

vsブチャラティとvsリゾット戦で言ってた事をよく見ると矛盾してるようになり頭が痛くなる…

と言う事でKクリムゾンの能力を矛盾なく知りたいのですが……m(_ _)m

27 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 01:03:10 ID:eIU9nUy40
時間と言うか「過程」をすっ飛ばして「結果」だけにする
それによって実質時間が吹っ飛ぶことになる
○=過程、●=結果、→=時間の流れ
行動⇒(○→)⇒●
で普段こうなってるのが、キング・クリムゾンの能力で○と→を取り除ける
さらにキング・クリムゾンは→をこの世から消し去るだけじゃなくて
→に介入できて、そこではまわりがスローモーションに見える
と俺は解釈したけど、まぁなんだ…正直微妙

28 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 01:22:11 ID:ODem4nWI0
やられる側にしてみたらワールドとあんま変わらない気がする。
違うのは結果として自分が動いたかどうかだけだし。
どっちも自分だけ自由に動ける時間があるってことだよね。
でも対象が動く分キンクリの方が対処され易いからエピタフをつけたのかな?

29 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 01:46:32 ID:adzPOtdq0
>>28

そうだね。自分もザ・ワールド派生形みたいなイメージでいる。

ザ・ワールドは時が完全に止まるのでその間は好き放題だけど、
時が動き出した後に相手が何をするかは分からない。

Kクリムゾンの場合、時間は動き続ける。
(ただし、Kクリムゾンにとっては時間の流れが
極めてスローに流れるっぽいので、やっぱり好き放題できる)
だから、相手のしている事を確認しながら動くことができる。
しかも、発動した間の行動はKクリムゾン以外は記憶が飛んでる。
加えて、普通に未来予知も有るから手に負えない。


ザ・ワールドと比べて不利な所は、たとえば100メートル走で
自分はスタートラインから、相手は50メートルからスタートすると、
ザ・ワールドは相手が停止するため追いつくことができる。
しかし、Kクリムゾンは相手も走っているので追いつけない。
(ただし、相手にはその間自分が走っていた記憶は残っていない)

って感じかな?


30 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 09:37:45 ID:WefxmijL0
>>27
すっ飛ばした過程にどうして介入出来るのか?
すっ飛ばすという表現が間違ってる

結局自分以外スローモーションになるだけのワールドの劣化版じゃないの?

31 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 09:44:48 ID:WefxmijL0
>>29
相手がスローになるなら追いつけると思うが

32 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 10:47:48 ID:SkHpMIVz0
>>30
「過程」と「時間の流れ」が別なんだよ
凄い分かりづらい表現ですまなんだが

例えばザ・ワールドで12:00から5分間時を止めたら
時が動き出しても12:00であることに変わりはないんだが
キング・クリムゾンは12:00から5分間消し飛ばしたとして
キング・クリムゾンの能力が切れたら12:05になってるというのではないかと

33 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 13:31:47 ID:WefxmijL0
>>32
だから12:05に追いつかれてるって。
相手に追い上げられた記憶が無いだけ

34 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 14:03:39 ID:SkHpMIVz0
>>33
ほんでキング・クリムゾンの能力はエピタフとかあって
飛ばされた時間に介入できて、かつ未来も見えるから
対処できるんじゃない?
書いてて俺もキング・クリムゾンってワケが全然分からないんだが

35 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 14:24:18 ID:WefxmijL0
俺も正直わからない。

わかってるのは相手に気づかれずにいろいろできるってことだけ。

36 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 15:01:22 ID:Frz6kmMC0
相手が5分すっ飛ばされたとして
自分はその間も動けるんだから
結局未来予知しながら相手より5分余計に動けるって感じじゃないのか?
よくわからんが

37 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 16:10:39 ID:VWjvTSWIO
キンクリの発動中ってスローモーションなのかな。
例えば野球のボールだったら一本の棒に見えるのかと思ってた。
つまり吹き飛ばす時間が同時に存在する世界と言うか。

38 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 18:24:32 ID:SkHpMIVz0
消し飛ばした過程に介入して
スローモーションでまわりが動く
というのは確か後付けの公式設定だったと思うよ

39 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 19:42:40 ID:a8ulh6/X0
キンクリに限らず、このあたりからスタンドのネタも尽きてきたのか、
変にややこしくてわかりにくかったり、強引で無理のある能力が増えていってたからな。

だいたい、誰だったか忘れたけど、自分の血を流して、血の落下点の変化を見てキンクリの攻撃を察知しようとする場面があったけど、
時が飛ばされたことをその後になって知ったところで意味はあるんだろうか。
この行動からして、「あまり意味がなかろうが無理があろうが、いかにも頭脳戦っぽく一見かっこよい行動・場面に見えればそれでOK」
みたいな作者の考えが見え見えな感じ。
あるいは本当に何も考えていないだけなのか。

40 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 19:56:53 ID:CifFnqoFO
>>39
ポルナレフだな
ちゃんとボスが来るタイミング読んで一撃入れられてただろ、致命傷にはならなかったが

41 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 20:28:12 ID:VWjvTSWIO
>>39
あれさ一番いいのは音楽やラジオを流したりする事だよな。
視界を血の滴に取られるよりよっぽど反応しやすいと思う。

42 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 21:35:24 ID:ODem4nWI0
血の滴だろうとなんだろうと、「時が飛んだ」ってのを認識した時点で既に攻撃されてるんじゃない?
ディアボロは飛ばす時間の中で攻撃できるわけだから。
ポルナレフの時は近づくためだけに時を飛ばしたから「気づく」→「攻撃」って流れができただけ

43 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 22:51:15 ID:56zSkU9i0
ディオがよみがえったのは1987年なのに85年生まれのジョルノがいるんですか?

44 :作者の都合により名無しです:2007/07/26(木) 01:39:23 ID:M7IL+7Eq0
ドラゴンずドリームの意味がわかんねいよ。
つーか6部はスタンドの説明が曖昧なんじゃねえかな単行本

45 :作者の都合により名無しです:2007/07/26(木) 04:53:43 ID:9VR+sSzH0
OVAのDIO様はいつの間に武空術を覚えたのですか?

46 :作者の都合により名無しです:2007/07/26(木) 05:52:34 ID:JksUXP89O
>>42
あいつ、飛ばしてる最中に攻撃出来るのかな?
一旦解除しないと攻撃出来ないような希ガス。

47 :作者の都合により名無しです:2007/07/26(木) 07:01:24 ID:bhzB7GL80
一応飛ばしてる最中はむりぽってのが一般見解だと思うぞ

48 :作者の都合により名無しです:2007/07/26(木) 22:27:55 ID:kjypOAn+0
そうなの?
目に血を飛ばすのはいいのに攻撃するのはダメなのか・・・

49 :作者の都合により名無しです:2007/07/27(金) 00:14:57 ID:Oo2O1cax0
無理やり原作をすべて正しいとして解釈するならこうなる
ttp://spw.at.infoseek.co.jp/stand-ka.htm#king

50 :作者の都合により名無しです:2007/07/27(金) 01:02:28 ID:lGP4QN4/0
>>49
見たけど、ホントややこしいな…
作者自身も、描いててわけがわかんなくなってたんじゃないか?
最近の作風でもあいかわらずだが、荒木はいいかげんこういった設定をもっとわかりやすく簡潔に、かつ理論的に破綻のないようにまとめる能力を身につけてほしいよ。
勢いとノリだけで描くのはもうやめてくれ…

51 :作者の都合により名無しです:2007/07/27(金) 01:35:51 ID:a1EHpesk0
5部後期と6部はほんとに酷かった

52 :作者の都合により名無しです:2007/07/27(金) 02:15:35 ID:gn8BmmoW0
5部はともかく6部はスタンドのネタ切れ感がすさまじかった
まぁ長期連載のせいであって荒木のせいだけではないとは思うが

53 :作者の都合により名無しです:2007/07/27(金) 06:55:22 ID:D+4AH3CIO
SBRなんてもっとシャレにならない予感

54 :作者の都合により名無しです:2007/07/27(金) 15:58:31 ID:per81a2d0
>>48
血は本体から離れた瞬間本体とはみなされないんだと

55 :作者の都合により名無しです:2007/07/27(金) 22:59:34 ID:6Z05Abgq0
なるほど。じゃあDIOみたいにナイフ投げればいいのかな。銃も撃てそうだけど。

56 :作者の都合により名無しです:2007/07/28(土) 13:07:22 ID:fI5LoZwI0
>>53
SBRは6部の反省からかシンプルな能力が多いから問題ないだろう


57 :作者の都合により名無しです:2007/07/30(月) 10:15:35 ID:tvclHgHJ0
SBRは1巡後の世界なんですか?

58 :作者の都合により名無しです:2007/07/30(月) 12:21:35 ID:98Ds4yZ8O
グリーンデイと戦ってるとき
ジョルノ達は直立からしゃがんだりしてますが
カビてません。あまりにも理不尽
すぎて昨日買ったおにぎりがカビて
しまいました

59 :作者の都合により名無しです:2007/07/31(火) 14:44:06 ID:wZdjRcyu0
>>55
いや、無理だろ
たとえるならリトルフィートがロードローラー小さくして持ち運べない理屈

>>57
いいえ、エンポリオが飛んだ世界ってセカイです

>>58
脚より下じゃなければ大丈夫です

60 :作者の都合により名無しです:2007/07/31(火) 15:59:14 ID:Er4lf1zi0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ| 
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|  
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ  ありのまま 
        |リ⌒ }  ,⌒ !V,ハ | 今起こった事を話す気なんて
       /´f(●)ル( ●) , タ人  まったくないおwwwww!
     /'   ヾ|⌒ Lレ´⌒`/ |<ヽトiゝ 
    ,゙  / )ヽ(_人__) ' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハノr┬ノ '/:}  V:::::ヽ
    //二二二7ー' ./u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ 

61 :作者の都合により名無しです:2007/07/31(火) 19:02:28 ID:R7CcOU7uO
>>59
リトルフィートなら持ち運べそうな気もするけどな

62 :作者の都合により名無しです:2007/07/31(火) 19:59:32 ID:UB1vfik80
>>55
ナイフが相手すり抜けてしまう。とき飛ばしてる間は相手に干渉できないはず。
なんで血で目潰しできるかわからんが

63 :作者の都合により名無しです:2007/07/31(火) 21:29:45 ID:fUz2S8CW0
>>62
ナイフが相手をすり抜けるのではなくて、
ディアボロがナイフを持てない、投げられない。

64 :作者の都合により名無しです:2007/07/31(火) 21:38:50 ID:umRRmS9tO
>>43だから奇妙な冒険!

65 :作者の都合により名無しです:2007/07/31(火) 21:48:17 ID:wYREfriv0
5部のフーゴの扱いは何なんすかァ。理不尽っすよ。
ド低能がァ――ッ!!

66 :作者の都合により名無しです:2007/07/31(火) 21:57:04 ID:lm4w2gh70
仕方ないだろ!強すぎるんだよぉー!
ゲームで一撃でボス倒してる動画見たときは吹いた

67 :作者の都合により名無しです:2007/07/31(火) 23:46:29 ID:ybnw4+kV0
ゴールドEってさ、ポルポ戦で矢刺さってなかった?


68 :作者の都合により名無しです:2007/08/01(水) 08:54:52 ID:83GTEFdQO
釣れますか

69 :作者の都合により名無しです:2007/08/01(水) 09:32:53 ID:YRuC80ys0
>>67
黄金の精神はあったがレクイエムを支配するには当時精神が足りてなかった説
矢が違うから説

と色々ある。

70 :作者の都合により名無しです:2007/08/01(水) 11:11:23 ID:Jdq0VUm2O
ポルポの矢は虫がたかってなかったしな。

71 :作者の都合により名無しです:2007/08/01(水) 12:52:43 ID:YPm4q8kc0
つーか普通に矢の形状が違うからじゃねーの?


72 :作者の都合により名無しです:2007/08/01(水) 19:26:51 ID:Jdq0VUm2O
エンヤ婆の目は節穴という結論

73 :作者の都合により名無しです:2007/08/02(木) 07:24:47 ID:0QmtqBhj0
>>59
一巡後=チンポが飛んだ先だろ

74 :作者の都合により名無しです:2007/08/02(木) 23:18:02 ID:5nEbnT3U0
鏡の中の世界なんて、そんな理不尽なものは無いんだ。
そうでしょ花京院さん・・・

75 :作者の都合により名無しです:2007/08/02(木) 23:30:52 ID:v1ZRZdkX0
アメトークきたー!!

76 :作者の都合により名無しです:2007/08/03(金) 09:35:19 ID:IINaXpJc0
三部で肉の芽ってあるじゃないですか。
あれってスタンド能力じゃないですよね、吸血鬼の能力でもなさそうだし
結局何なんですか?

77 :作者の都合により名無しです:2007/08/03(金) 10:43:35 ID:sn76o+Jl0
DIOの子供です

78 :作者の都合により名無しです:2007/08/03(金) 10:45:08 ID:qt/nH7Is0
色々な技作ってるので肉の芽のその一つです。


79 :作者の都合により名無しです:2007/08/03(金) 15:56:40 ID:A/RjP3b00
吸血鬼の能力とみていいだろ、能力というか体質からそういうことも出来ると。血管針みたいな

80 :作者の都合により名無しです:2007/08/03(金) 20:58:49 ID:A/RjP3b00
つうか普通にゾンビ化させた方がいいような、日光に弱くなるの差し引いても

81 :作者の都合により名無しです:2007/08/03(金) 22:11:22 ID:xbkYhZcD0
ジョースター家なんかほっとけばいいのに

82 :作者の都合により名無しです:2007/08/03(金) 23:18:03 ID:eHkuv/qLO
スティールボールラン出た時ジョジョっぽいなぁと思ってたらウルトラジャンプに連載しているとは知らず見たらいつの間にか小さく第7部と書いてたけど、最初から書いてたかな?間違ってたらごめんなさい。

83 :作者の都合により名無しです:2007/08/03(金) 23:50:19 ID:/wz6ySli0
途中からですが何か?

84 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 08:52:24 ID:73LMEWca0
作者別だけど、途中でタイトル変わった漫画もあったぜ
ジャップは歴史的に差別語だから云々…

85 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 08:58:51 ID:C1zcT3Z20
>>81
あのDIO様にそんなことができるわけないじゃないですか。


86 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 18:07:00 ID:gjedsaDf0
イレイザーの事か!

87 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 19:51:47 ID:tsVoMZ7Z0
SBRで鉄球が回転したからって、体が平べったくなったり、体中の水分を
搾り取ったり、いくらなんでも理不尽です

88 :作者の都合により名無しです:2007/08/05(日) 02:27:56 ID:CXO9zr44O
めめたあ

89 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 08:27:02 ID:owKt1fke0
スタンドは波紋の一種なのに、DIO戦でジョジョが自分の心臓止めてもスタンド
が消えなかった

90 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 08:32:16 ID:RYaSIvfm0
凄み

91 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 14:54:34 ID:PRkeOgCvO
そもそもスタンドが波紋ならDIOは自力で波紋作れるようになったことになるし
ハーミット絡んだりエメラルドかすっただけで「バカなこのDIOがぁ」だろうし


92 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 11:40:49 ID:nipCgJsB0
どっから幽波紋は波紋の一種とか出てきたんだ

93 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 11:52:34 ID:BVWTucXc0
DIO様一人だけ圧倒的不利だな。

94 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 20:34:46 ID:JRJytVdA0
特に修行してないのに波紋の一種とか
ツッペリ一族やジョナサン&ジョセフ リサリサ ダイアーさんと愉快な仲間達
馬鹿にしてるのかと。

呼吸が弱まると〜という説明はあったがな。
(それも承太郎が完全に目覚めていなかったためとかで説明つく)
波紋と鉄球はスタンドを真似した技術の結果であって波紋=スタンドじゃない

95 :89:2007/08/07(火) 20:50:06 ID:EwXG3YNe0
すんません、勘違いしてました。

96 :作者の都合により名無しです:2007/08/08(水) 01:45:44 ID:yiuyClQQ0
@ホワイトスネイクのドロドロ眠り攻撃は、自分or他人に追加CD挿した能力と思わないとなんかふに落ちない

Aノトーリアスに襲われたジョルノが自分で書いたという落書き。スタンド名しってるのはおかしくね?つかどうやって書いたんだ無意識下で。
死んで発動するのに、なんでチョコラータとセッコが詳しくしってんの?

97 :作者の都合により名無しです:2007/08/08(水) 02:03:56 ID:D85FsnXi0
>>94
あの修行がスタンド真似るためとかも馬鹿にしてね?
SBR最新刊?にあったのは確か「近づくための技術」だったような

98 :作者の都合により名無しです:2007/08/08(水) 10:24:20 ID:EZ9JVNWL0
>>96
ノトーリアスにも知能有るんだろ
ジョルノの意識+自分の知能で書いた
と考えれば問題ない

99 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 01:02:08 ID:r9gw3wOC0
>98
知能があっても、動くものに攻撃することが最優先になってしまうんだから
自分(ノト―リアス)の意思で字なんか書けないだろ。あの時みんな動いてたし
ジョルノの襲われた腕が本人の意識とは別の意識をもってて書いたとしか思えんし、この考え自体無茶苦茶だから
当時わけがわからんかった

100 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 01:54:36 ID:OMuT3rmr0
顎には「ペンで落書きをする程度の知能はあるが、動きを捕らえるという本能のみで動くため
     ひたすら動きが速いものを最優先で追尾してしまう弱点もある」って書いてあるYO

101 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 02:17:55 ID:TkfHXsma0
そもそも「死んだら発動する」っていう性質自体どうやって知ったんだろう

102 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 02:33:09 ID:rkWwLXML0
ねえなんでサンドマンはサウンドマンになっちゃったの?
別に砂を操る能力でもよかったじゃん。むっちゃ応用きくじゃん、DIOの恐竜と組んでも合うしさあ。
なんであんなテキトーで突発的な戦いでリタイアになっちゃったの?
足で走るとか、レースキャラとしてめちゃめちゃキャラ立ってたのにorz
あと、DIOと組んだのにあんまその利点が活かしきれてない件。
べつに音恐竜いらんやろ。。音攻撃だけでいいんちゃう。


もうまじで見切り発車なキャラ設定はやめてほしい。ジョジョはそこだけが不満。
1巻読んで好きになっただけにむっちゃ悲しいよ、サンドマン切り・・・。



103 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 02:37:14 ID:U+wsNHWoO
>>102
サウンドマンも実は大統領側って設定も別に全然構わない
終盤に絡んでくれさえすれば

104 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 03:55:25 ID:rkWwLXML0
のひともう死んだんちゃう


105 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 09:56:39 ID:cno9FAcZO
サンドマンが最初の方、エメラルド渡したところで
「砂でも食らってろ」みたいな事言ったじゃん?サンドマンは砂も使えるって事?

106 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 11:22:56 ID:RlqcFIB70
ウェザー・リポートのカエルは一体どこから現れたのだろう?

107 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 12:50:59 ID:MLlqsdZHO
>>105
多分「サラサラ・・・」的な音を役員に付けた
「メラメラ」で火が出たし

108 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 12:59:44 ID:pdfN8KxQ0
ディアボロジンジャーってジュース飲んだ。うまかった。

109 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 19:58:51 ID:LyXmeYbjO
>>108
飲んでみましたが臭いがキツイです。
理不尽です。

110 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 20:00:57 ID:LyXmeYbjO
>>108
飲んでみましたが臭いがキツかったです。
というかあれのどこがボスなんですか。
理不尽です。

111 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 20:05:23 ID:LyXmeYbjO
連投した自分が理不尽です。しかも少し内容かわってる

112 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 20:25:59 ID:8KQfsQYz0
ディアボロジンジャーに関するレスすると押すという過程が吹き飛ばされ
結果二回押しちゃうからです

113 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 21:43:37 ID:RlqcFIB70
ジョジョでは「凄み」といえばすべて正当化されるような気がします
理不尽ではないでしょうか?

114 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 22:26:27 ID:S0ao5lgN0
凄みでなんとかするのははわんぴ…

115 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 22:38:18 ID:XWIDSJPc0
ttp://www.vipper.net/vip301783.gif.html

ttp://www.vipper.net/vip301785.jpg.html

なんだか似てね?

116 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 23:42:58 ID:ZErZGq/p0
余計なことしやがってええええええ!! ってことか

117 : ◆FdL1jBqM3g :2007/08/10(金) 01:26:51 ID:R65sRTNRO
 

118 : ◆.lNDtOTQWY :2007/08/10(金) 01:28:18 ID:R65sRTNRO
 

119 : ◆j.OxilN2y2 :2007/08/10(金) 01:29:38 ID:R65sRTNRO
 

120 : ◆CQZXo0CTIQ :2007/08/10(金) 01:31:43 ID:R65sRTNRO
 

121 : ◆XKSnTxcTbA :2007/08/10(金) 01:33:33 ID:R65sRTNRO
 

122 :作者の都合により名無しです:2007/08/10(金) 17:24:10 ID:VZrDsHHY0
>>106
あれは超常現象研究家の間では
「ファフロッキーズ現象」とか「ファフロツキーズ現象」と呼ばれてて
現在竜巻説が有力なんだが、それだけじゃ説明できない事が多すぎて
リアル世界でも「理不尽な謎」になってる

123 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 02:21:11 ID:8c3ASZnfO
ディオとプッチ神父が知り合って色々絡んでるのは、原作で言ったらどの辺りでの出来事なんだ?
ディオがエジプトに潜伏する前か?

124 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 12:21:15 ID:L2jBVbZm0
三部序盤のはず

125 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 13:02:00 ID:8c3ASZnfO
>>124
承太郎たちがエジプトに向かってる途中ってこと?

126 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 16:21:14 ID:VYc9A+770
ウェザーリポートの肩に星のアザが表れたのはなんで?

127 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 19:38:26 ID:hGAlxB9W0
>>122
あれは次元の割れ目から落ちてくるってことで決着してるよ

128 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 19:47:37 ID:ywMoUhmm0
超常現象研究のパイオニア、チャールズ・フォートの仮説だと
ファフロツキーズ現象はテレポーテーション現象の一種じゃないか?
とか言われてたはず…ちなみに確かテレポーテーションという言葉を考えたのはチャールズ・フォート
ウェザーの能力はテレポーテーションを利用して気圧を調整してる
とか考えると合点がいくかもね
クリームとかハンドみたいな空間系の能力だったと

129 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 20:30:01 ID:8c3ASZnfO
>>126
ウェザーとプッチが双子だから。

130 :作者の都合により名無しです:2007/08/12(日) 01:56:42 ID:MeOi3cXE0
DIOのパワーで投げられたナイフが
たかが数冊重ねられた本のせいで貫通できなかったのはなぜですか?
そもそも帽子の中にも本を隠しておくって無理じゃないですか?

131 :作者の都合により名無しです:2007/08/12(日) 05:05:50 ID:O850Blq/0
ケニ―Gは幻覚の屋敷で侵入者を拒む役なんだから、あんな近くにいちゃだめだろ
屋敷全体をカバーしてるっぽいから最深部にいろよ
ヌケサク並に頭脳がマヌケとみたっ

132 :作者の都合により名無しです:2007/08/12(日) 10:40:20 ID:6Ym7gwEO0
射程が短いんだろ

133 :作者の都合により名無しです:2007/08/14(火) 05:59:06 ID:j5qlOZ5jO
そういう態度が、ますます俺を汗だくにするゥ!

134 :作者の都合により名無しです:2007/08/15(水) 09:19:12 ID:+z7+DjGb0
お前らがジョジョジョジョ言うから、試しにネットカフェで読んでみたけどさ。
なんでこんなのが面白いのかさっぱり分からん。

この人気が理不尽。

135 :作者の都合により名無しです:2007/08/15(水) 09:56:23 ID:OnRpJiNO0
そういうのは別に珍しい事ではないし理不尽でもない。

136 :作者の都合により名無しです:2007/08/15(水) 10:47:24 ID:UIhMJonI0
>>134
ジョジョ読む前に、とりあえず中二病にかかってもらわないと話にならない。

137 :作者の都合により名無しです:2007/08/15(水) 15:01:47 ID:9vveYWB/0
ジョジョ読んでるヤツは、いつかTHE WORLDが使えるようになると思ってるからな

138 :作者の都合により名無しです:2007/08/15(水) 15:04:33 ID:ZYH6fkx00
こんなとこにまでアンチか

139 :作者の都合により名無しです:2007/08/15(水) 19:42:53 ID:R0sMqi8DO
男なら波紋だろ

140 :作者の都合により名無しです:2007/08/16(木) 21:33:18 ID:dtdgq/WoO
いやJoJo立ちだろ

141 :作者の都合により名無しです:2007/08/16(木) 21:55:04 ID:3U6zldSQ0
>>131
ヌケサクの回想シーンを見るとケニー・Gはジョースター一行を殺る気まんまんだったらしい
手柄を立てようと考えて、こっそり後ろから近づいて攻撃しようとしたがイギーにやられたと見た

142 :作者の都合により名無しです:2007/08/16(木) 23:48:25 ID:XAP/D73h0
状況は3体1(しかも近距離3に自分は非戦闘型)
それでも闘うなら幻覚(入り口の落とし穴みたいな)でやるだろふつー
どっちにしろマヌケ
アイスのサポートに徹してたら多分勝ってた

143 :作者の都合により名無しです:2007/08/17(金) 00:14:47 ID:Jenhk1fD0
本体が実は武闘派なんじゃね?
自分の位置がばれなきゃ不意打ちで勝てるつもりだったとか。
過信のせいで逆に不意打ちされたけど。

ヴァニラアイスのサポートは
ついでにガオンされる危険がある。
隠れて削ってるときみえないし。
一緒には戦いたくない味方だな。

144 :作者の都合により名無しです:2007/08/17(金) 10:40:28 ID:PxkRom+40
曙よりは強いと思われ

145 :作者の都合により名無しです:2007/08/17(金) 11:14:06 ID:DLyeWMsN0
ポルナレフよりはましだろ

146 :作者の都合により名無しです:2007/08/17(金) 23:12:29 ID:bYXRNVzQ0
>>143
だからこその広範囲スタンドだろ。遠くの安全な位置からサポート
生身でスタンド使い3人を不意打ちて。吸血鬼になってたらよかったのにね

147 :作者の都合により名無しです:2007/08/18(土) 02:12:09 ID:2Jn5PcCo0
単純に間抜けだったんだろ。
自分の能力に自信持ってて絶対ばれないだろうと思ってて
相手が見えるところにいて罠を大量に仕掛けてたけど発動前にやられたと。

148 :作者の都合により名無しです:2007/08/18(土) 03:49:18 ID:OP12aIgC0
「スタンドのパワーがこんなに大きいのは本体が距離的に近くにいるせいだッ! きっとものすごく近いぞッ!」

149 :作者の都合により名無しです:2007/08/18(土) 09:28:27 ID:+hCTBpTs0
そもそもなんでタロットの数だけスタンド使いがいるのか分からない。
何の因果なんだ。

150 :作者の都合により名無しです:2007/08/18(土) 18:03:40 ID:MEQF0W4BO
ジョジョは第3部で終わらすべきだった。第4部からは、1〜3部までに築いた遺産を浪費してるだけの漫画。ジョリーン?編では、読む気も失せた。

151 :作者の都合により名無しです:2007/08/18(土) 18:23:05 ID:MEQF0W4BO
4部以降は議論する価値なし。荒木の生活費を捻出するだけのマンガ

152 :作者の都合により名無しです:2007/08/18(土) 18:48:18 ID:FuIloeqD0
やれやれだぜ

153 :作者の都合により名無しです:2007/08/18(土) 19:04:32 ID:gpX4/nE70
じゃあ読むな

154 :作者の都合により名無しです:2007/08/18(土) 19:18:37 ID:2GzAtIuUO
氷の世界でジャイロが本来の回転が起こせないのはおかしくない?自分の手なりバックルを見りゃいいのに

155 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 02:46:51 ID:VmiXr0dN0
>>154
Lesson4でジョニィがバックルやジャイロが地面に描いたのは
単なるコピーであって本物じゃないとか言ってる
ジャイロも生まれつき人間の手は黄金比になってるとは言ってなくて
訓練で黄金長方形になるようにしたと言ってる

156 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 09:12:55 ID:fugwrgYr0
> ID:MEQF0W4BO
こいつはくせぇー!

157 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 09:28:40 ID:wEHHjCOVQ
康一のAct3はACT2より明らかに退化している

158 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 09:38:58 ID:wEHHjCOVQ
>>51
適当なのは6部より4部だろう
吉良が出てくるまで何が目的か見えてねーし

6部はよくまとまってると思う

159 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 10:39:15 ID:fugwrgYr0
吉良が出る前も目的あっただろ...
目的果たす度に新しい目的できてるだけで。

160 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 10:44:18 ID:2y66apD10
なぜカーズは波紋が使えるんだーーーッ!
修行もしてないし、見よう見まねでやったにしては波紋強すぎるよね?

161 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 10:53:03 ID:QYjFi6Z40
究極生物だからです。

162 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 10:53:05 ID:wEHHjCOVQ
>>159
親父放置
透明赤ちゃん放置

何が目的があったって?
どういう漫画を書きたいか見通しも立っていなかったろ

ジョジョは台詞の言い回しが面白いのは認めるけど
結局行き当たりばったりのそこら辺の漫画と変わらんよ

163 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 12:35:42 ID:H4pgmynv0
一話完結型や普通の4コマ漫画は全否定か?

164 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 14:13:26 ID:5xLd8XKN0
4部は大筋のストーリーみたいなのは無いけど1話1話が短編みたいで面白い
あれはあれで良いと思う

165 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 17:12:29 ID:LZLDDwwQO
ジョジョの奇妙な芸人のバックで流れている歌がカッコ良すぎる。

166 :作者の都合により名無しです:2007/08/19(日) 22:52:34 ID:owGw4/An0
>>162
自分が気になってるとこを放置されたからって怒るなよw
ジョウタロウがじょうすけと出会うとこから始まり、弓と矢の話が本筋に。
弓と矢を追っていく内に町に潜む殺人鬼と闘う町の人達の構図で一応決着。

町も住人も、これからも活き続けるし絡みもどんどん増していく。全部描ききれるわけねーし描く意味も薄れていく

167 :作者の都合により名無しです:2007/08/20(月) 01:13:49 ID:IL5DvOdL0
>>165
映画の主題歌だろ?

168 :作者の都合により名無しです:2007/08/20(月) 10:04:56 ID:DLZd1N48O
5部でフーゴだけ途中下車するけどさ、
設定をギャングにした元ネタとかでもあんな感じで誰かが途中下車するの?

169 :作者の都合により名無しです:2007/08/20(月) 10:14:33 ID:6ipRxmeX0
ジョルノがボスになって、フーゴはギャングとしてつらい立場になったりしてないかなぁ。

170 :作者の都合により名無しです:2007/08/20(月) 10:49:20 ID:jdWeFLfc0
>>162
遺産の話をする→脱獄した殺人鬼を倒す→矢を奪った犯人追いかける→矢で目覚めたネズミを倒す
→矢を回収し、殺人鬼を倒す!→逃げた殺人鬼を追いかける→矢回収。帰る
って目的は変わってるけどちゃんとあるんだけど
ていうか赤ちゃん放置してねぇよ。探したけど親出てこないって言ってるじゃん

お前の理屈なら三部の家出少女も放置してるしな
そもそも一々このスレで他の部は云々とか否定するのはおかしい。

171 :作者の都合により名無しです:2007/08/20(月) 13:17:16 ID:7A/gqNtH0
>三部の家出少女

後日談で条太郎の嫁になるもんだと思ってた

172 :作者の都合により名無しです:2007/08/20(月) 13:21:49 ID:ewmJWEkk0
四部のあのコピーのやつなんだけど、人形の右手を切り落としてるのに、本体に影響しないのはどうしてよ。

173 :作者の都合により名無しです:2007/08/20(月) 15:40:45 ID:1LETGmnC0
>>172
サーフィスのこと?
サーフィスは確か触れた相手に変身して、触れた相手と正面を向いたら操れるってだけで、身体には影響しないんじゃないの?
間違ってたら御免

174 :作者の都合により名無しです:2007/08/20(月) 16:48:02 ID:jdWeFLfc0
つ自動操縦

175 :作者の都合により名無しです:2007/08/20(月) 19:29:38 ID:7A/gqNtH0
シアーハートアタックは重くなると本体に影響が及んだが
ちょっと壊されたときは何も感じてなかったな

176 :作者の都合により名無しです:2007/08/20(月) 23:53:32 ID:pUozPRC/0
オインゴの本も穴あいても何もなかったように
同化してんだかしてないんだか良くわからん種類のスタンドは
物が壊れるだけでスタンドに被害はないんじゃね?

>>171
承太郎の嫁って中国人だろ?
あの家出少女のことだと思い込んでたが違ったのか。

177 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 00:13:38 ID:Jvx2IgJ40
サーフィスの手首を落としても、本体の間田に影響がないってのは、アレだよ。
あの人形はサーフィスの依り代に過ぎないからだ。
あの人形は単なる物質に過ぎず、スタンドは物質ではない。

つまりサーフィスが人形の形を変形させてるだけで、人形そのものはスタンドではないんだ。

178 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 00:40:20 ID:nl/bWzcA0
ジョウタロウの妻は米人

179 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 03:38:18 ID:jL730gxHO
スタンド能力を使用する時は、どのキャラも自分のスタンドの名前を叫ぶ。

スタープラチナ ザ ワールド
何故に承太郎は、人様のスタンド名まで叫ぶのか…

180 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 03:56:26 ID:mnLk7IK00
>>179
人様のじゃねーよw
世界の能力も得たから星白銀世界に名前が変わっただけ

181 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 04:30:51 ID:+i06SnuBO
ザ・ワールドは時を止める能力の事を言ってるのでは?

182 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 10:46:11 ID:JU9sBukl0
3部ディオは1部の時の目から光線?を使わないのはなぜだろう?
時を止めてナイフ投げるより光線発射したほうが殺傷能力あると思うけども。。

後3部冒頭でジョセフがディオの首から下はわが祖父ジョナサンの
肉体なんじゃ〜。大げさに言ってる割にディオ倒した後はジョナサンの事
何も触れずに死体ポイ捨てされてるのが泣ける



183 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 11:04:12 ID:FEpBwOev0
>>182
その技は、50年ほど前にジョセフによって破られております
カビの生えたような同じ技を繰り返す危険性を熟知していたようですね

184 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 13:31:33 ID:9hfCfPlY0
ここって厨隔離スレ?

185 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 21:00:53 ID:EFMokdDv0
>>182
@使えなくなった、忘れた
Aエネルギー消費が割と激しいのでスタンドに集中したかった

186 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 21:21:37 ID:QL6bM/w50
DIO様なめんなよ!
スタンドの実験するかwww強すぎだろこのスタンドww
と調子乗ってたに決まってるだろ!
二部でもスト様が「ディオは吸血鬼の能力を試そうとしたせいでジョナサンに負けた!」
と言ってる。

187 :作者の都合により名無しです:2007/08/21(火) 23:54:24 ID:v39lr4iMO
第2部のツェペリ出生に関する作者のミスって何の事?


188 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 00:00:16 ID:zHBtKhUe0
>>187
ジャンプ連載時は、1部でツェペリ男爵が死ぬときに「結婚もせず、子供もいない」
と言って死んだのに、子供や孫(シーザー)がいたこと。
コミックスではセリフ吹き替えされています。

189 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 00:10:28 ID:9r3qn/UKO
>>188
即レスありがとう。
そうゆー事か!いくらコミックス見返しても解んない訳だ。
作者は謝罪するならその内容を説明してくり〜。今更だけど。

190 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 00:23:13 ID:9r3qn/UKO
も一個。
第3部のディオにジョナサンのオーバードライブが効かないのは何で?

191 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 00:23:14 ID:SsvYrg3W0
>>189
ツェペリの家族の話はそこでしか出てきてないんだから
ああ、ここ差し替えたんだなって想像付くだろ。

192 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 00:31:19 ID:rt/3Jx2V0
波紋あたってたっけ?波紋が当たる前に世界で岩あててなかった?

193 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 00:35:04 ID:h4SPyHrq0
ジョナサンは1部で死んでいて、ディオの体になっていると思うんだが。

194 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 05:13:56 ID:QBSOG3mR0
ってか、
止めた時の世界で波紋ガードが役に立つんかね?
丈太郎の磁石ピクピクとかもオイオイと思ったしな〜。

昔は、ディオが触れた部分だけ時が動くとか考えたりもしたが、
静止した人体の一部だけ動いたら、
それだけで人間にとっては致命傷だろう?
たとえば、胸を攻撃して心臓動いたら血流が流れず血管が破裂して終わり。
腕のような末端だって、筋肉・神経の断裂くらいはしそうなもんだ。

195 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 08:24:25 ID:2ImeF+DmO
>>190
コミックス27巻160pを見る限り、スタンド(隠者の紫)をディオに絡ませたが波紋を流す前に振り払われた

196 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 08:57:33 ID:SS+aNtGJ0
>>190
ジョナサンは死んでるから波紋止まってる。
ジョセフは一度も波紋が当ててない
>>194
流れた状態で止まってたら...とか怖かったのかもよ?


197 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 12:01:08 ID:QBSOG3mR0
>>196
ふむ〜。
やっぱ、触れればその部分だけ時間停止が解除される、
という解釈でいいんかね?
エネルギーの伝達がないと物質の破壊ができないから、
花京院に風穴開けることもできないしな〜。

人体にとって、一部分の運動再開は大ダメージだから、
そういう攻撃をしないのがちょっと…とは思うが、
漫画的表現の問題もあるからしょうがないところか。
そのくせ、ゴールドエクスペリエンスの初期能力は、
表現が面倒なことこの上ないんだけどね。

198 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 12:36:33 ID:9r3qn/UKO
みなさんありがとう。
波紋はディオに当たってなかったのか。
つか、ジョナサンではなくジョセフだったね失敬。

199 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 12:42:10 ID:UG17P+gw0
イル―ゾオ戦で勝利したジョルノが「フーゴ」だったり「フーゴさん」だったりと
コロコロ変わってる心理的理由を強引でもいいから説明してください

200 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 13:03:55 ID:pVqxj10g0
それにはまずディオの一人称について説明してくれないと

201 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 13:05:34 ID:unk1oLmT0
能力不明〜能力判明 フー後さん
免疫ゲット ふーご

適当だけどね

202 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 14:03:14 ID:8i1634TR0
よく分からんが、時間を操作するネタを扱うと、必ずどこかに矛盾が出てくるってのは分かった。

203 :作者の都合により名無しです:2007/08/22(水) 21:31:47 ID:Eb0ncJZD0
× 時間を操作するネタを扱うと
○ ジャンプの漫画では

204 :作者の都合により名無しです:2007/08/23(木) 00:34:48 ID:ld38P3bR0
人気が無いと即打ち切りなのに人気が出ると無理やり続けさせられる。これ漫画家の宿命だね。
荒木だからなんとかこのレベルを維持してるんだよ。確か三部でやめるつもりだったとか本人も
言ってたし。

205 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 00:33:37 ID:aM4GP+2u0
×漫画家の宿命
○ジャンプ作家の宿命

206 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 02:58:37 ID:3zE+1FG20
理論的に行動するラングラ―さんですが、
無重力下でなくても履かない靴は邪魔に思えます
あとゴーグルはちょろっと使ってましたが、すぐはずしてました。使う意味があったんでしょうか?

207 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 08:12:03 ID:496UtLAT0
ナランチャが
16*55=28
って間違えた脳内の過程が分からない。

208 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 09:50:48 ID:UWeqjLFb0
そこは…ほら…なんというか…察してやれよw

209 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 13:22:22 ID:UR9wvGn/O
シュトロハイムがどう戦死したかがわからない
頭撃ち抜かれたのかな?

210 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 14:59:41 ID:cA8vwes00
水入り落とし穴にはまってアボーン

211 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 15:04:33 ID:LSi4Vy5pO
スターリングラードは相当ヤバい戦場だったらしいし壮絶な特攻とか

212 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 16:30:08 ID:BQTn5MWeO
我がドイツ軍の力は世界一ィィィィ!
って言ってる間に後ろの連中が逃げ出しました

213 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 17:00:06 ID:gQL9iJDvO
さすがに爆撃には耐えられなかったんじゃないの?
ってか4部からはあまり人気ないのかなぁ・・
個人的には4部からが面白かった
とくに散々な扱いされてる6部とか最も壮大な世界観を感じたんだけど

214 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 17:04:31 ID:496UtLAT0
4部はうまいことインフレ回避してたからな。

215 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 17:14:40 ID:iP0XqzV00
6部はインフレなんぞ上等!で突っ走ったからな
ついていけない人がボロボロ落ちていったのもむべなるかな

216 :作者の都合により名無しです:2007/08/24(金) 18:53:56 ID:GGKtlk9J0
4部でバイツアダスト発動からば、ついていけなくて、コミックス読んで感動した。
5部でローマについてからはわけわかんなくなってコミックス読んで感動した。
6部はラストはコミックスで読んでも意味がわからん。
頭が悪くてJOJOに向いてないけど、荒木絵がすごく好きなんだ。

217 :作者の都合により名無しです:2007/08/25(土) 00:44:35 ID:71Jt7cFQ0
荒木漫画は絵とノリと台詞回しだけでハマるし楽しめる。
理論やらがわかるとより楽しめるが必要ではない。

それでもハマれないアンチは理論の穴を攻撃手段にして襲ってくる

218 :作者の都合により名無しです:2007/08/25(土) 10:52:22 ID:owEaCD3D0
大体はそいつがド低能なだけだけどな

219 :作者の都合により名無しです:2007/08/25(土) 13:56:03 ID:LeKRnsDbO
俺は人間をやめるぞ!

220 :作者の都合により名無しです:2007/08/25(土) 20:07:51 ID:L1gcRXgMO
1〜6部まで最後の敵との戦いの終わり方がいまいちスカッとしないのは、作者の意図するところなのかな?

221 :作者の都合により名無しです:2007/08/25(土) 20:53:41 ID:5sv8ljHp0
質問。
6部で11(74)巻で「必要なものは『14の言葉』である。」は伏線回収されましたか?
どのように必要だったのか一生懸命読んでもわからなかったので教えてください。

222 :作者の都合により名無しです:2007/08/25(土) 23:18:13 ID:pEejJWsG0
4部の最終決戦はもえる。

223 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 00:36:21 ID:H8QL7JQH0
>>221
その巻のP117かな?を読んでもわからないならお手上げです

224 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 01:03:48 ID:DOXJcb3q0
>>223
221です。ありがとう。
でも、「そんだけ・・・?」っていうのが正直な感想です。

225 :作者の都合により名無しです:2007/08/26(日) 01:08:24 ID:H8QL7JQH0
赤ちゃんと合体する唯一の方法。天国への重要なステップだと思うが

226 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 07:30:44 ID:rP+nXSWw0
イタリアマフィア篇の中で、彫刻家が登場するエピソードは、
他の部分とどういう時間関係にあるの?

227 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 08:10:39 ID:wR7dlTYc0
>>226
ジョルノが康一と出会い、涙目のルカを半死半生にさせた翌日以降。もしかしたら当日かも?
この後は、ほぼ間髪入れずにブチャ戦に移っていると思われる

228 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 09:53:19 ID:r7OhQNpy0
ただし矛盾がある
ルカが変死体で見つかった...→実を言うとな。ルカは組織が始末した

このようにジョルノびびらせようとした
で無くなる小さな矛盾だけど

229 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 21:37:04 ID:kO7uScaW0
漫画なんて下らないよな
どれも行き当たりばったりな展開で
何でこんなものを皆が読むのか分からん

だがJOJOは台詞の言い回しが面白い
他の漫画と同じで行き当たりばったりな展開が多くて、クソじゃんこれと思うこともあるけど俺はやっぱりJOJOが好き

230 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 21:39:49 ID:kO7uScaW0
変な前置き?した上で質問

4部で形兆がアンジェロにスタンドを発言させるとき
「これからは脱獄して君の好きなように殺人や強盗を好きにするといい」と言っているけど
そんなキャラじゃない気がするんだが


後、よく「承太郎は3部が絶頂期」と言われるが俺には理解出来ない

俺的には4部承太郎>6部承太郎>>3部承太郎なんだが

231 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 21:57:46 ID:c+KbD6tS0
後半に関しては家庭を持てばわかる。
妻子ができると男は弱くなるんだ。

232 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 22:14:05 ID:2R0TdlcG0
悟空だって悟飯が生まれる前の方が勢いあったもんな

233 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 22:24:13 ID:kO7uScaW0
>>231
何60度真後ろの方向から攻めてきてるんだよお前は・・・

234 :作者の都合により名無しです:2007/08/27(月) 22:27:19 ID:kO7uScaW0
60度真後ろじゃない、60度斜め後ろだ


3部承太郎が一番強かったと言われる根拠は
4部の最初の「久しぶりの0.5秒だけ時を止められたぜ…」なんだろうけど
あれは仗助が強くてそれまで敵が居なかった承太郎が
「久しぶりに時を止めざるを得なかった敵」
と言う意味だろう?
4部冒頭だって時を止めてるし

235 :a:2007/08/27(月) 23:36:02 ID:hXfFYxa10
ジョリーンの死体ってどんな感じ?
ツェペリとどっちが悲惨?


236 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 09:09:21 ID:lHC+MMYrO
ジョリーンは最後イルカに乗った少年を助ける為に神父を迎え撃ったんだよな?
つまり戦いは海の上
母なる海に還ったわけだ

で、ツェペリはどっちのツェペリだ?

237 :作者の都合により名無しです:2007/08/28(火) 14:25:02 ID:oCfTtLl80
>>234
「止められた」

つか時止め時間の長さでいいだろ

238 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 03:41:54 ID:/8PZbbKAO
メイド イン ヘブンって、ジャンプ連載時ステアウェイ トゥ ヘブンじゃなかったっけ?

…俺の勘違いかな?

239 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 03:56:39 ID:ze9DhiXcO
元ネタがレッドツェッペリンのSTAIR WAY TO HEAVEN で後から名前変えたとかきいたことがある。    スペル間違ってたらスマン

240 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 08:43:45 ID:hz0aiF1B0
>>230
・読者は知らないだろうが形兆にはそんな一面もある。
・キャラ設定が固まっていなかったから。
・読者に「まさかDIO(っぽい何か)!?」と思わせるためにそれっぽい言い回しにした。
若いような老けてるような的にも言われてたと思ったが、たぶんそれもDIOを連想させるため。

>5.「ゲーム/マンガだから」とか「必要ないから省略されている」という解釈は
なるべくしない。無理にでも解釈してあげましょう!
無理。限りなく程いろんなキャラの「○○はこんな事言わない」がある。

241 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 23:24:08 ID:cvYGTof00
>・キャラ設定が固まっていなかったから。
固まってから書けよ。なぁ。

242 :作者の都合により名無しです:2007/08/29(水) 23:31:17 ID:F0UYc/3/0
吉良の手を拾った時、なんで手を離して手を追って行ったのか?
億安の時みたく、手を放さなかったらすぐ捕まえられたんじゃない?

243 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 00:47:39 ID:97/tdy7L0
SBRでシゲチーの出番まだですか?

244 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 02:29:24 ID:d81MGNSfO
>>239
レスd。やっぱり合ってたか。

でも何でやろ?あまりに有名な曲だから、露骨過ぎて変えたんかな?
だけどエアロスミスやセックスピストルズ、ハイウェイetc…も露骨だから関係ねぇかw

245 :作者の都合により名無しです:2007/08/30(木) 06:34:34 ID:osTP/sYz0
>>242
シアーハートの能力が解除されたわけじゃあないから、
触っていたら爆発した。

246 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 03:32:33 ID:+O0G5hojO
>>180
白金

247 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 08:01:17 ID:jqCxiOy9O
五部ラストでブローノブチャラティがどうやって幽霊として生きていたのか未だにわからん。本人もわからんつってるし

248 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 08:06:56 ID:UB07mulgO
列車でのミスタの方が分からん

249 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 08:36:30 ID:KiElKh0y0
世の中わからんことだらけだ

250 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 11:17:14 ID:UB07mulgO
血で目潰しとか何度か出て来たけど
スタンドで見えるんじゃないの?

251 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 13:01:51 ID:nWFinlLB0
主人公のあだ名がみんなジョジョのはずなのに、ほとんどジョジョとは呼ばれないのはなぜですか。

252 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 14:05:49 ID:ywBrVLhh0
仕様です

253 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 14:57:42 ID:xDlbxlgF0
だいぶ前のやつだけど>>230
3部の承太郎の強さって、表向きあんま出さないけど
やっぱ無垢な母親が瀕死の危機状態だったから覚悟の上では一番
強かったんじゃないだろうか。実際一番冷静に強かったし
やっぱディオさまは最強の悪役キャラなんで承太郎も自然と強く見えるのかも

254 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 18:35:32 ID:YX0qwXTj0
>>250
本体が怪我をしたせいでスタンドが弱った事例があるから
(赤い荒縄を喰らった承太郎、ヴァニラに蹴られたイギー)それと同じ、
もしくはスタンドが視覚を持っていないタイプ(銀の戦車)。
承太郎&星の白金の視覚強化(太陽戦、ンドゥール戦etc)は承太郎が見えていなければ使えないと思われる。

255 :作者の都合により名無しです:2007/09/01(土) 19:15:31 ID:khmdD31v0
>>247
ジョルノの生命エネルギー注入→生命エネルギーはあるんだけど肉体が...
→ブチャゾンビ誕生。

256 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 00:33:34 ID:Q2RweyXQ0
さすが吸血鬼の息子だな

257 :作者の都合により名無しです:2007/09/02(日) 00:50:56 ID:IuXksfOb0
ブチャゾンビって、確かにそうだけどさーwwwなんかそのネーミング妙に受けたぞ

258 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 00:21:52 ID:0EWQAXSI0
アヌビス神に操られたポルナレフですが
二刀流になる瞬間にポルナレフは剣を手放してるのに
なぜ操られたままなんでしょうか?

259 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 01:10:05 ID:wXarv3Wg0
3秒ルール

260 :作者の都合により名無しです:2007/09/04(火) 16:23:23 ID:lDwECjWV0
>>258
ポルナレフが追っ払ったねずみを見れば分かると思うけど、
手から離れた瞬間操られなくなるわけじゃあない。

261 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 00:14:15 ID:hPH/bY8m0
なんか最近の解釈あんまり強引じゃねーな。
普通に納得してしまう。

262 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 01:23:09 ID:2Wozr+InO
ジョジョヲタ …ぁあ…

263 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 03:00:51 ID:aBMoUHPO0
荒木先生の日本語がところどころ怪しいのはどのように解釈すべきですか?

例:プッチ神父「このフレームに突っ込ませられて!」

264 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 08:17:12 ID:MI7rmHgN0
翻訳が難しい

265 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 10:01:35 ID:6eH/+5Z/0
スタンド使いには正しい日本語にみえるので問題ありません。

266 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 10:06:31 ID:rH9gt9bzO
スタープラチナの投げた槍をプッチが避けれるはずがない。生物以外は時の加速に着いていけるから、加速の影響のない時が静止した世界で光速で投げた槍をプッチが避ける事が出来ず首が吹っ飛び再起不能。

267 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 20:39:05 ID:u+twXHeC0
実際さけきれずに食らってたじゃん

268 :作者の都合により名無しです:2007/09/05(水) 20:49:38 ID:MI7rmHgN0
止められる時間が短くて焦ってもいたな
つかいい加減普通の質問は本スレ行けよ

269 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 03:15:15 ID:Tn14rMqc0
バニラたんを倒した後にDIOがポルポルを勧誘するシーン

ポルポルがどんなに階段上っても一段下がるという怪現象が起きたけど、
あれってコマとコマの間に「ザ・ワールド!ポルポル階段上ってんじゃねーよ!一段降ろしてやる;_; そして、時は動き出す!」を何度も繰り返していたのだろうか?

270 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 03:17:15 ID:Tn14rMqc0
ポルポルの回想、ハングドマンがポルポルの妹を殺したときのシーン

雨がハングドマンの体をドーム状につたい、ハングドマンの体は濡れなかった

これ誰の能力で成立するんだよww

271 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 04:37:32 ID:nzB9nrF10
>>269
俺はあの描写のせいで地球の自転とかを操る能力かな〜と思ったわ。
もちろん、時間停止が一番最初に思い浮かんだ能力だけど、
そうするとあの描写の裏側は、
ドリフ並みのギャグでしたってことになるからありえないだろ、
と思っていたらそのとおりで悶絶した。

>>270
雨に映りこんだハングドマンが、
本体に覆いかぶさるように顕現すれば雨を避けることはできそう。
ドーム状ってセリフがあったか忘れたけど、
記憶の描写ってことなら、実際とは多少異なっても、
妹の友達視点ではそう見えたってことでいいかもしれん。

272 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 07:56:50 ID:UDSIjwUD0
>>270
エンヤのジャスティスが、息子の身体を覆っていたのならそんな感じにならないかな?
エンヤ婆は傘代わり兼血しぶき除けくらいの用途で使ったんじゃねぇ?

273 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 13:53:07 ID:fuaUKwxVO
黄の節制戦においての念聴で何故「われわれの中に裏切り者がいる」という答えがでてきたんでしょう?
DIOが考えを読まれた事に気付いていてもいなくても妙だと...理不尽です

274 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 14:33:30 ID:VaowPeYC0
>>273
われわれの中に裏切り者の花京院がいるという期待を裏切った黄の節制が
いたからです

275 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 19:29:08 ID:CNglOc980
ハミパは日本語が不自由だった

276 :作者の都合により名無しです:2007/09/06(木) 23:24:08 ID:fRaP3GBh0
ネコドラくんが気になってしかたがない

277 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 03:12:12 ID:YYcBO6bzO
承太郎 花京院→日本人
ジョセフ→イギリス人
ポルナレフ→フランス人
アブドゥル→エジプト人

何語で会話してたんだ?

278 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 03:22:06 ID:y9BC+QWe0
ポル以外は英語っぽい。
ジョセフ・承太郎(当然)
花京院(微妙だが)
アブドゥル(英語よく使ってたよね  YES ,I amとか)
フランス人は使えても使わないくらい英語嫌いだからポルどうしたんだろ。

279 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 03:26:37 ID:ZUZoHzxaO
典明は海外旅行しまくってそうだから英語話せそう

280 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 03:45:54 ID:UAuYgYFs0
実は全てスタンドを通じて話しています
スタンドは共通の「スタンド語」で話すので、本体が何語だろうと関係ないのです

でもハーミットはしゃべれんよなあ

281 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 04:32:45 ID:XCMp+9CR0
ハーミットは脳みそに突き刺して意思伝達してるんだよ

282 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 05:37:08 ID:CWSFYr86O
ジョジョスレ初めて入った
すげー
ついていけねー

283 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 06:09:34 ID:DzHmHflN0
>>278
妹の仇を討つために世界を旅してDioと出会ったくらいだから英語も話すんだろ。

役に立たないが、三部の小説版だと承太郎は英語でしゃべっていることになっている。

284 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 06:36:53 ID:UAuYgYFs0
一般人からみた一向の会話
ジョセフ&アブドルは普通

ジョウタロウ「オラオラ!(やれやれだぜ)」
カキョウイン「レロレロ(鏡の世界なんてありませんよ)」
ポルナレフ「ブラボー!オーブラボー!(どこでもいいじゃねーかよ、早く薬くれよ)」

285 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 07:24:12 ID:XCMp+9CR0
ジョセフ「OH! MY GOD! 最近の若いもんは……」
アブドル「ジョースターさん、この格好はものすごくヤバいんじゃあ」
ジョセフ「なんてこった」

286 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 12:47:04 ID:KXoHYe40O
ジョジョ13巻の80P〜82Pにて
1、学校の階数が111Pと比べると1階分足りない
2、女医の着ていたベストがいつの間にかシャツに
3、花京院の果たし状に何故振り仮名が?いくらジョジョが頭悪いとしても自分の名前くらいは読めるはず
コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実な答えを誰か!

287 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 13:31:17 ID:ERNFQ8upO
3は暗に「お前のような間抜けはルビないと読めないよなプゲラ」というメッセージが

288 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 20:44:30 ID:BZ1Ms74ZO
フーゴの穴あきパンツの穴から
陳ぽが見えないのが理不尽です

289 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 21:10:56 ID:Z099S8+BO
>>286
学校の階段には怪談が付き物

290 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 23:54:45 ID:Z0Zy7Zgq0
>286
1.ワールドの罠です。
2.着替えました。せっかくの出番なので生着替えというやつです。
3.花京院のせいです。書きたい漢字の部分にカナで書いておいて、あとから辞書を引きました。

>288
女の子なので見えなくて当然です。ちなみに貧乳。

291 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 12:37:17 ID:3RCFFsEjO
ブ男がディオの館で見た落書きは誰が書いたの?

292 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 14:47:33 ID:2NVjnuQVO
バニラ「アブドゥルにみてほしいな(///)」
ってな感じでバニラが書きました。

293 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 00:14:40 ID:08NwMWz70
三部の最後あたりのポルと別れのシーンで
「じゃあなしみったれた爺さんとそのケチな孫よ」

ポルは丈太郎のどこら辺をケチだと思ったのでしょうか?
そんなシーンどこにも無くて理不尽です

294 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 00:17:43 ID:K+/Xycb30
旅の中で見せてないシーンはいくらでもあります

295 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 01:40:44 ID:N6Ug+RV4O
第三部におけるコミックスの背表紙にて主人公である承太郎以外では何故かポルナレフだけが
2回登場しています。何故ポルナレフは本編のみならずここでも優遇されているのでしょうか?理不尽です

296 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 02:01:11 ID:gIzLxMrh0
笑いの取れる芸人のほうがイケメン俳優より使い勝手がいいのは常識です。

297 ::2007/09/09(日) 03:04:08 ID:p/6dbN71O
なぜバブル犬は大統領夫人を襲ったの?ルーシーが顔につけてたスプレーで記憶してるのは、大統領夫人の匂いでしょ?それを大統領夫人に投げつけても結局ルーシーを襲うんじゃないの?そもそも匂いまで大統領夫人になってるルーシーにバブル犬が襲いかかる理由が分からない

298 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 11:35:18 ID:ku1hilKl0
バカ質な世界

299 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 18:54:13 ID:QabFuEkoO
ジョリーン編はリミックス版ででないの?は本スレですか?

300 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 19:13:46 ID:vNm8eT3A0
6部で宇宙が一巡する前の段階で
重力が横方向になった時があったと思うのですが、
川や海の水が氾濫して津波が起こらなかったのは何故でしょうか?


301 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:12:33 ID:ndxyIePiO
6部だから

302 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 22:42:21 ID:cPJFGXwN0
>>293
彼は学校で治療のためにズボン切ると言われて「もったいねーから脱ぐよ」と答えた人ですよ?
実は結構ケチな所もあるのです

303 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 23:25:46 ID:pmE9tnRh0
あのズボンいくらすると思ってるんだ
俺もしらんけど

304 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 00:03:50 ID:xN20ZlmaO
2万円

305 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 20:28:42 ID:VBmGeHul0
第5部のポルポルって、
もし殺される前にジョルノに会ってたら治療してもらえたんだろうか?
もしくは仗助でも治療できるんかな?

306 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 21:24:41 ID:qEogwfHy0
スタンドパワーは精神力
不随になったうえにボスにやられてガックリきたポルには往年の戦闘力が無くなっているでしょう
ジョルノや仗助で身体を治すことはできるでしょう。しかし、すぐさまにスタンドパワーを取り戻すのは難しいと思われます
短くても半年以上のリハビリ(修行)が必要となるでしょう
どのみち5部の場合は変わらずに戦力外、ということです

307 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 22:25:32 ID:GXZZoUKh0
本人は戦闘者として再起不能らしいですが
ボスから見たら精神力(スタンドパワー)は衰えていないらしいです。

308 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 10:19:46 ID:aQ1jGOct0
【ジョジョの】オリラジ中田のジョジョ立ちレクチャー【奇妙な冒険】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm701089


309 :肉の戦車 ◆Ytg7402LIk :2007/09/18(火) 00:55:18 ID:1zx0Xah8O
DIOが念写された時身体中にバラみたいのが見えたのは、DIOが新しい性癖を見つけようとしてる最中だたから

310 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 09:29:56 ID:6YFzYTGw0
クソスレにふさわしいクソレス

311 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 14:47:47 ID:gXIZK6880
第6部で、ディオ様の息子たちがあまりにも父親に似てないのが
理不尽です。

312 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 15:20:19 ID:S98CucZV0
>>311
承太郎の依頼により、スピードワゴン財団の手で主だったDIOの血族はマークされております
神父が集められたのは厳しい操作網から漏れたものたちです。父親似のカリスマ系や美形は用意できませんでした

313 :作者の都合により名無しです:2007/09/21(金) 15:42:53 ID:mhZOU/rKO
>>311
隔世遺伝というやつです

314 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 02:14:01 ID:Ssl8ZvNYO
花京院とテレンスの髪が数コマで急激に伸びたのが理不尽

他にもそういうキャラいたっけな

315 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 07:23:56 ID:cNBN2Frq0
>>311
リキエルはジョナサンに微妙に似ていると思います

316 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 11:23:39 ID:QiABQEWt0
ディオだって性格だけみたら相当へっぽこ

317 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 18:21:07 ID:s4v+RpUr0
グリーンデイでバラバラでも生きてるってのは見逃せてもよおー
ヘリ内に潜んでたってのは納得できねえー
ジョルノの根っこのばしで一かすりもしてねえのはおかしいぜー

318 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 15:15:54 ID:z4bhFeqh0
>>317
一かすりどころか根っこが直撃して体がバラバラになりました。
どこを切断すればうんぬんで致命傷だけは防ぎました。
自分からバラバラになったんだぜ的なことを言ったのは負け惜しみです。

319 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 15:23:42 ID:z4bhFeqh0
第五部で、承太郎を呼べなかったポルナレフがボスと1対1に
持ち込めたのが理不尽です。ボスに辿り着く前に、
マンインザミラーに「鏡の中の世界はあったぜ!!花京院ーー!!!」
とか言いながら始末されると思います。

320 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 18:57:17 ID:Qj5liFA40
>>318
それだと根っこを通じてジョルノにいるのがわかるはず
>>319
親衛隊が少ないのは、ポルポル君が頑張ったからです。
暗殺チームは遠くにいたので出番なし

321 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 20:25:21 ID:5dkClYUK0
>>319
ちなみに鏡の中の世界なんてありません

322 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 05:49:57 ID:9qK5KXCs0
       ★★小泉純一郎と安倍晋三は朝鮮人★★
コピペして各板に貼り付けよう 知人にも話そう
小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の帰化朝鮮人である父が鮫島姓を買い取り
 又次郎の娘をたぶらかして婿として小泉家に入る そこで小泉家は帰化朝鮮人である純一郎の父に乗っ取られた
 参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F
・父親の純也は、鹿児島東加世田の朝鮮部落の出身者といわれる 日大卒業名簿には、純也の日本名はなく、
 見知らぬ朝鮮名が書かれているという  
 純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長であった
・結婚後、子供をもうけ即離婚した宮本佳代子は在日企業エスエス製薬創業者の孫
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目 帰化朝鮮人
・派閥のドン森喜朗も生粋の朝鮮人 ←森も帰化人がよく使う通名
・小泉は、横須賀のヤクザ、稲川会と関係が深い
安倍晋三
・岸家 毛利元就が陶晴賢と厳島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の
 調達人が「ガン」と称する帰化人であったという 毛利はその功績によって「ガン」を
 田布施周辺の代官に召したてた このガンを岸家の先祖とする説がある
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、話題に
・安倍のスポンサーは、下関の朝鮮人パチンコ業者である
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋
・韓国、中国の留学生に日本の企業に入ってもらうために住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給
 日本人のワーキングプア層を全く省みない また帰化系在日系朝鮮人が日本の企業で技術を盗み、半島の現代などの企業に
 伝授していることが深刻な問題になっている 
・多くの朝鮮人が差別を主張し、警察、原発、自衛隊で職を得ている

ついでにいわゆる残業代カット法案のトヨタ、キヤノン製品の不買もお勧めです

323 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 16:53:06 ID:RKxzxvnQ0
そーいえば、承太郎って海洋学者だけどホテルに長々と居座れるほど儲かっているの?
それとも、論文は書いていたようだが、普段はどこぞの大学で教鞭とっているの?
金持っているにせよ、講義しているにせよ、あのファッションはどちらにもマッチしないと思います

324 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 17:32:22 ID:+q0Jqexs0
おじいちゃんは不動産王
更にSPW財団

なので金は全然大丈夫

325 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 18:49:24 ID:8ydckGvy0
まあ生活費とかは自腹だろうけどスタンド事件絡みは支援してもらってんじゃね

326 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 10:50:24 ID:qgJhl4aE0
SPW財団の研究機関所属の研究員なんじゃね?
杜王町滞在中にヒトデの論文書いてるし、滞在費は堂々と経費で落とせるな。


327 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 13:15:07 ID:9vT3j+PM0
お父さんはすんごいミュージシャンなのです

328 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 12:08:20 ID:Sx1LDiWA0
つーか読んでみたいよな、太郎の論文

329 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 12:24:42 ID:q/ruWQyR0
露伴先生が承太郎の論文を漫画化

330 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 00:54:32 ID:eC38lL6P0
ヒトデの内臓や味はリアルに伝わりそうだな

331 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 00:11:58 ID:f19pPdPz0
キンクリの時を吹っ飛ばすって結局結果として
動きが読めて記憶を消してるだけとどう違うの?ってのは既出?

332 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 00:26:51 ID:/wsi3FLI0
ヴァニラアイスに削られたポルの手が治っているのはなぜ?
タロットのLUCKY LANDってなんですか?
既出かとは思いますがおしえてください。

333 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 00:47:01 ID:ARxhp54L0
>>331
動きが読めていても、どうしようもない攻撃というものがあります
たとえば、リゾットの捨て身の最後っ屁あたりがそれに当たります。結果をキャンセルできなければ深刻なダメージを負ったでしょう
問答無用で結果をキャンセルできる能力というのは“先読みと超スピードで避ける+催眠術でそのことを認識させない”
よりも上の能力だといえるでしょう

>>332
イタリアでの戦いにおいて、再生能力を持つスタンド使いに出会いました
おそらく、第五部の開始時点で死亡しているものと思われます
なお、LUCKY LAND COMPANYはアシ集団の名前です。スタッフロールに見ることができますよ

334 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 01:31:05 ID:f19pPdPz0
>>333
ああそうか吹き飛ばした間に起きたことに
干渉されないことも出来るんだっけ。ありがとう


335 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 13:37:10 ID:IE/J7Ngy0
だから普通のは質問スレ池よ…と思ったらちゃんと強引解釈で答えてた

336 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 13:50:43 ID:Qi8Jswv90
5部でカプリ島に向かう途中のヨットの上で戦った
ズェッケロはブチャラティーに首と胴体をジッパーで完全に離されましたが
結構長い時間、頭だけの状態で生きてます。

出血や呼吸が心配なのですが大丈夫だったのでしょうか?

337 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 16:40:29 ID:Kelpzn5m0
>>336
人質とって叫んでたしハーハ―言ってたから、頭に血がのぼってたんだよきっと

338 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 15:15:17 ID:tC+15C490
>>336
その場面はむしろ、ズッケェロに仲間のことを吐かせるために拷問にかけてたのに、口までジッパーにして「閉じた状態」にしてたのが理不尽です。
あれじゃしゃべりたくてもしゃべれないんだから、拷問の意味がないと思うんですが。

339 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 16:57:58 ID:uV7kCJPI0
>>338
拷問前ってのは交感神経が優位になるんです。「俺、これからどうなるんだ?」ってね。ドキドキハーハ―な訳です。
そこで口を開けれないようにすれば息苦しさは倍増、より拷問への恐怖、効果が増すんです。
おっとマジレスしちまった

340 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 18:28:23 ID:RZdseQik0
SBR第10巻で、ディオの前に姿を現したサウンドマンがまっくろくろすけ
なのが理不尽です。

341 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 18:53:46 ID:1nsZcNl4O
ジョジョキャラの傷の治りの早さ

342 :.:2007/10/04(木) 21:13:23 ID:HEtNLIsK0
せのたんは仮性包茎だったけど太めで包皮の上からカリが分かるプックリ型で良チンだったよ

343 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 16:19:36 ID:3cP9WOjR0
ジャイロは糸で千切れた足を修復出来るのですか?

344 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 01:41:32 ID:M8HY+4e40
>>343ツェペリ一族の歴史にかかればなんでもできる!

345 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 13:49:39 ID:RUR3OpFC0
第3部の「運命の車輪・その1」で丈太郎たちが激突しそうになったトレーラーは一体なんだったのですか?
(クラクションの音が鳴っているので駐車中の車に当たったわけではない。)
普通あんなことがあったら運転手が激怒して出てきそうな気が・・・

346 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 15:18:21 ID:qqdwtNTwO
>>345あの道が一通とでも描いてあったか?

しかもスタプラに吹っ飛ばされたので再起不能にでもなったんだろ。

347 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 11:57:02 ID:MUSBC7w50
>>336
奥康のスタンド能力は「空間を削り取り、その後その隙間が自動でふさがる。」というものでしたが。
ブラチャティは逆に「(物体の内部に)空間を作り出し、その隙間を引き離せる。」というものなのです。

・・・もっと分かりやすくいうと・・・
あのジッパーで引き離されたものの断面は、吉良のオヤジの「写真の部屋」を外から入ろうとした時に似ています。

348 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 23:25:31 ID:3QNA2sr80
4部の仗助の髪型には作品内でつっこんでいるキャラも多いのに、
5部のジョルノの髪型には誰もつっこむどころか言及も注目もしないのが理不尽です。
髪の色が金色になるより耳の穴に耳を入れるよりもっと妙だと思うべきことはあるはずです

349 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 00:44:56 ID:3tmvcWXs0
>>348
学生には校則というものがありまして
特に日本では「学生らしい頭髪」にするよう強く求められているのです
一方、イタリアは「女の子にモテなきゃ人生意味がない!」という国民性もあり
若者の奇抜なファッションに理解も耐性もあるのです

350 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 14:42:33 ID:JVJ3vOU20
前田美波里という女優は、
アメリカ人とのハーフだが、
子どもの頃は金髪でいじめを受けてつらかったが、
長じるにつれ、黒髪になったと
TVで語っていた。
だから、その逆も大いにあり得る。

351 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 14:32:22 ID:SFs/axaD0
石化させられたサンタナはそのあとどうなったんですかね?

352 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 18:46:05 ID:QiATtNAK0
破壊したかまだ一応取っといて研究したりしてんじゃね

353 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 19:06:08 ID:CcQ50hDG0
>>351
「シュトロハイムの『柱の男達は肉体を1立方cmに切り刻むと再生不能』
 の発言はサンタナで生体実験をしたから。(=その際にサンタナ死亡)」
という説を聞いたことがある。

354 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 16:39:50 ID:iBDaMmhk0
そんなセリフあったっけ? まあ公式じゃないだろうがいい解釈だな

355 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 17:06:53 ID:FKZTom3a0
まぁワムウを倒せるジョセフがいるんだからサンタナごとき瞬殺ですよ

356 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 18:33:24 ID:KpnL59+M0
>>354
メカシュトロハイムがカーズにマシンガンを使って粉砕しようとするシーンの直前参照。

357 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 00:20:04 ID:9Bp8fcSy0
荒木飛呂彦が老けないのは何故ですかね?

358 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 00:38:43 ID:eZABW7dJ0
それも知らずにジョジョスレに来るとは。
荒木飛呂彦が波紋使いだってことは常識中の常識だ。

359 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 17:20:27 ID:cG/rGhQN0
究極生物の可能性もあるぞ

360 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 21:14:34 ID:rBfdtjvs0
イタリア取材旅行中に赤石発見した可能性はあるが、あれって元が柱の男じゃないと無理なんじゃないか?
まあ柱の男だった可能性もあるが

でも年は取ってないが急激に若返ってるわけでもないしやっぱ波紋法だろうな

361 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 23:24:21 ID:9Bp8fcSy0
吸血鬼っていう話はないんですかね?嫁さんいます?彼

362 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 23:56:17 ID:npNWK4jP0
マゼラン星雲からやって来た宇宙人という可能性も捨てきれないな。

363 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 00:27:07 ID:6rQZbLzJ0
実はBIGみたく本人は死んでるが漫画を描き続けるスタンドかも

364 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 00:54:09 ID:pnedZl0K0
カ・・カップラーメンの恐怖のサインってなんだッー!


365 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 02:21:28 ID:QwAA8+gv0
お湯じゃなくて水をいれると見れるぜ!!

366 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:24:42 ID:l9wTTBku0
>>360
もし波紋ならとてつもない力だぜ?波紋の力でカーズを上回るかも。
だってモナリザの時代にはすでに大人になってるんだぜ?

367 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:36:53 ID:pnedZl0K0
なぜDIO討伐に紫外線照射装置を持っていかないんだか!
年月経ってるんだから小型化もできるだろうが!
SPW財団!ボストンテリアの前に持ってこい!
と思うんだけどなんで?

368 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 00:32:35 ID:GwDRgMND0
>>367
実はアヴドゥルさんが買ってきた潜水艦にある程度携帯が可能な物が搭載されておりましたが、
一刻を荒そう事態だったため、破棄しました。
他の機会も、全て失敗しました。
そのため、
「紫外線照射装置はDIOの刺客のスタンド使いの前には無力だ。破壊されてしまう。SW財団への負担を無駄に増やすだけだ。
ならばスタンド使いに対抗するには最悪の場合、最低でも自己防衛が可能なスタンド使いだ。
さらに、対DIO戦に向けて戦力を増強したい。」
となり、イギーが召集されたのです。

369 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 00:38:52 ID:uhSH1wySO
>>367
それを食い止めるのが日本にいた億泰の父さんの任務でした

370 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 12:55:50 ID:qdtQpwd00
鋼田一(鉄塔に住む男)は「ここ3年間鉄塔から出ていない。」といってましたが、
あなた、吉良の親父によってスタンド使いにされたんじゃなかったんですか?

仮説1:「ここ3年間〜」が嘘、つい最近吉良の親父によって能力者になった。
(疑問:短期間であんなに鉄塔の能力をうまく使えるようになるか?)

仮説2:吉良の親父と関係なくスタンド使いになった。
(疑問:吉良の親父といつ知り合った?なぜ手を組んだ?)

仮説3:実は吉良の親父と元々知り合いで、3年前に吉良親父の矢でスタンド使いになった。
(疑問:親父の性格からして知り合いでも他人に力を与えるとは考えにくい。)

371 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 13:59:50 ID:TZR0LK9B0
鉄塔買って楽しんでたら矢刺されて発現→スーパーフライが鉄塔に取り憑き、能力発動

エボニーデビルみたいな憑依型ですね

372 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 18:47:22 ID:RVK39Nuz0
3年前、鋼田一コウスケ(親父)がスタンド使いになったからです!!

373 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 21:25:58 ID:7zNSnXir0
>>370
普通に2だろ。

>あなた、吉良の親父によってスタンド使いにされたんじゃなかったんですか?
こんな事どこにも描いていないし。

いつ知り合っ?→川尻家に潜む息子を見つけた後、少なくともエニグマの少年をスタンド使いにした後。
何故手を組んだ?→鉄塔から出られた後の生活の面倒を見てやるといわれた。

読めば分かることを聞くな。

374 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 23:20:27 ID:LCmDQjnC0
>>373
すれ違い

375 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 00:17:04 ID:uHWwSRYQ0
ガチ質問しか来ないんだから仕方ない

376 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 00:57:27 ID:pgIxWRaN0
ならばタクシーの恐怖のサインって何だー!
ブレーキランプ5回ならすのかー!?

377 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 12:30:28 ID:uHWwSRYQ0
魂なければ無条件という説が有力
すまん

378 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 18:46:05 ID:wxHXVf2W0
>>375
ガチ質問とかそうじゃないとか関係ないだろ
マジレスしてもいいけど強引解釈もしろ
>>376
タクシーと運ちゃんは一心同体、なので運ちゃんをびびらせたらタクシーもセットでついてきたのだ

379 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 01:03:14 ID:Gn6C1kd+0
>>376
そりゃ「ア・イ・シ・テ・ル」のサインだァー!

380 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 17:53:49 ID:Mzr92MgD0
ポルナレフのミドルネームは「ピエール(Pierre)」ですが。
第3部の「正義」戦でエンヤ婆がジョースター一行の名前を復唱している際、
「ジャン・P(ポール)・ポルナレフ様」といっているのはなぜでしょうか?

ちなみに宿帳には「Jean・P・Polnareff」とイニシャルしか書いていないので、
「空条Q太郎やテンメイ花京院みたいに、宿帳の名前が本名と違っていた。」
という説は成り立ちません。

381 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 18:24:42 ID:1LKI0ki90
エンヤがビートルズのファンだったのでいい間違えた

382 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 18:55:43 ID:SppV21MK0
Pとある台帳、どうよむ?
エンヤ「えーとえーと、ポル、ポル…ぽーるじゃろ(ポルナレフだけにw)」


383 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 21:54:32 ID:y/6S3b2f0
>380
ツェペリさんのこと、
「ツェッペリン」って呼んじゃってるくらいだからな〜。

384 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 21:38:32 ID:0bPzZOu+0
「ジョジョ的世界観」に名を借りて弱いものいじめを楽しむ痛い人たちの巣窟

http://jbbs.livedoor.jp/movie/1408/

385 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 16:53:48 ID:184XN3Yw0
3部が始まるまで世界中のスタンド使いは何してたんだ!
いなかったのか!?

386 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 13:05:05 ID:k8jlqd9Z0
アヴとかかきょとか?

387 :385:2007/10/27(土) 14:39:26 ID:mrqfYYAd0
>>386
それもあるけど全スタンド使いって言ったほうがいいかな?
各人物毎でもいーのだ!

388 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 16:00:25 ID:aSzAyFub0
>>385
実は登場していたんだけど、「スタンド」っていう名前はまだつけられていなかったし、
矢もまだ発掘されてなかったから数も少なく、互いに出会うこともなかったんだよ。
(1部と2部のスタンド能力者っぽい人たち↓)
・黒騎士ブラフォード(「髪を自在に操る」という、よく似たスタンドが第4部にいた)
・ナチスのコマンドー、ドノヴァン(なぜ宙を舞うボロ布に身を隠せたのか?)

389 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 19:36:08 ID:4ts5Nr200
自分にしかスタンドがいないから
「やっべ、俺病気?こんなのおかしいって!」
と言って信じなかった。

390 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 21:40:08 ID:jT2dOWVs0
>>385
自主的に刑務所に入っていたんだよ

391 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 03:21:09 ID:aZAt93xn0
スタンド使いがみんな互いに会って情報交換をしているわけでもないし、スタンドが社会的に認知され広く知られているわけでもないのに、
スタンド使いの誰もがスタンドをスタンドと呼ぶ(そういう呼び名であることを知っている)のはなぜ?
(一部例外もいたかもしれないが)

392 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 16:17:11 ID:EOyziXc20
>>391
あの世界では「スタンド・バイ・ミー」が無茶苦茶ヒットしていたのです。

393 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 01:23:43 ID:ksyorwF40
虹村形兆って、どうやってアンジェロの刑務所に侵入したのですか?
バッド・カンパニーの能力だと、スタンドだけ潜り込ませることは簡単でも、本体は侵入とかに向いてないんじゃ?
形兆も体でかいし、そうそう隠れるところもあるとは思えないし・・・

394 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 02:45:13 ID:2u67Zytf0
>>393
何かやって逮捕された
弓と矢は頑張って持ち込んだ

395 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 15:30:22 ID:2Sd4dKwQO
仗助戦では披露する機会がありませんでしたが、バドカンには
『陸戦部隊が一定数以上到達した、若しくは敵性を排除したバッド・カンパニーが占領したと見なす場所に形兆がジャンプする事ができる』
という能力があるのです。
監房に侵入さえできれば鍵はバドカンなら簡単ですね。

396 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 19:31:59 ID:ksyorwF40
>>395
それマジですか?公式設定?

397 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 20:30:37 ID:h46nykuA0
>>396
なんだ?知らないのかい?

398 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 08:43:38 ID:YaiCLf/v0
6部において、ウェザーの首の後ろに星型のあざがある理由がわかりません。ウェザーはジョースター家の血を引いているのでしょうか?
はじめはDIOの子どもかと思ったのですが、プッチ神父と双子の兄弟であるのでうまいように解釈できません。

399 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 09:20:35 ID:SA0NQ7eq0
ウェザーは幼い頃に車にひかれそうになったことがあり
そのときに窮地を救ったのが偶然通りがかったジョセフだったのです。
そのときに幼いウェザーにはジョセフの星型のアザが強烈に印象に残っており
後にそれを真似て自分で星型のタトゥーを入れたのです。

400 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 12:33:13 ID:nvqLJD710
初期のアナスィが女なのはなぜに?
しかもかわいい

401 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 12:48:04 ID:jqwy6TUq0
>>400
それをいったら美女に化けていたニーナ(「女帝」のスタンド使い)に比べると大して問題ありません。

402 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 12:52:16 ID:jqwy6TUq0
>>393
アンジェロの言っていた「弓と矢を持った男」は形兆自身ではありませんでした。
では何なのかというと、形兆の学ランを羽織ってかつらやマスクをかぶったバットカンパニー
(厳密にはそれが組み合わさって人間大になったもの)
だったのです、これなら進入も楽々ですよね・・・

・・・ちなみにスタンドの声が一般人に聞こえるかですが、ムカデ屋の親父やチープトリックを見る限り、
スタンド側から話しかければ(姿は見えなくても)聞こえるようです。

403 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 14:32:47 ID:l/W2g+lZ0
>>401
ネーナ
>>391
例えば、英語ではりんごのことをappleという。だから英語のappleの日本語訳はりんご。
それと同じように、イタリア語ではスタンドのことを★と呼ぶと仮定する。だからイタリア語の★の日本語訳はスタンドになるんだよ。漫画では訳してるんだよ。
国内? そうだな、方言があるじゃないか。

404 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 00:26:24 ID:OXuIIMTxO
>>403
分かりにくいのにも限度ってもんが…

405 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 09:09:01 ID:6CtBujBZ0
いや、>>403はわかりにくくないだろ・・・。
どんだけ日本語苦手なんだよ。

406 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 19:01:16 ID:a7Dz1n5nO
定期age
アンジェロ岩はもうずっとあのまま?

407 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 19:13:06 ID:Ni1l32j+0
>>406
宇宙が一周したので、アンジェロ壁に進化しました

408 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 20:18:12 ID:iALhCRAq0
>>385
実際オレもジョジョ読むまでは
オレのこのそばに立つ者のことをスタンドとは呼んでいなかったし
いまだにクラスの友人にも父にも母にも隠しているからな。
何してたもクソもないぜ。それがふつーだ。誰だってそーする。

409 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 01:38:24 ID:q2ALGgNYO
DIOは何故ザ・サンのスタンド使いを殺さなかったんだろ?
手下とはいえ天敵のようなスタンドを生かしとくとは思えない

410 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 07:47:49 ID:+dDXju6k0
>>409
ザ・サンは野外の晴天の際にしかスタンド能力を発揮できないという弱点があります
そもそも、そんなときには引きこもるしかないのですからDIO的に条件は変わりません

411 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 17:46:46 ID:PpRxS2vX0
>>409
ザ・サンの射程範囲があの砂漠限定だからです

412 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 19:18:39 ID:WehL6DuG0
ザ・サンの太陽が発してるのはスタンドエネルギーで紫外線は含まれてないとか
スタンドとか通常の可視光線とか不可視光線みたいの関係ないっしょ

413 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 16:35:16 ID:ALY3W/I40
>>409
実は本編中では使用していませんが、あの後DIOは独力でワムウの「霧を纏う」能力を覚えました。
(ただし、本編中は夜しか活動していないので未使用。もちろん、頭を吹っ飛ばされたら当然使えません。)
だから、これとザ・ワールドを組み合わせれば怖くは無いのです。

414 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 12:24:13 ID:gCglVxQq0
3部のラバーズ戦で、チャリオッツとハイエロファントをジョセフの脳の中に侵入させていく場面で
血管の中に入るために壁に穴を開けるシーンがあり、そこで
ジョセフ「スタンドなんじゃろ? それくらい通り抜けられんのか?」
花京院「このくらいの厚さになると無理です。穴を開けて進入します」
みたいなやり取りがありましたが、4部のハイウェイスター戦で
仗助「奴はスタンドだ! 出したり消したりは自由だ。大体の位置にテレポートで出現させて
そこから正確に匂いで追撃してくる!」
という発言もありました。この場合のテレポートは建物や地形すら通り抜けて
自由に出現することができるようです。
チャリオッツとハイエロファントもいっぺん消して、
血管の壁の向こうにまた出せばよかったのではないでしょうか?

415 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 13:28:06 ID:XWsIZf3dO
>>414
間違って脳や眼球の中に出る可能性が有るのでやっていません。

416 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 16:12:33 ID:hJX++IyFO
>>414
ハイウェイスター限定の能力と考えよう。
あれはクラッシュと同じで瞬間移動能力なんだ。全てのスタンドでできるわけじゃない。
丈助自身が無理やり解釈したんだ。
何しろ初めての敵だからな。

417 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 17:16:14 ID:rtVcFMOk0
>>416
丈助って誰?

418 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 17:25:29 ID:hJX++IyFO
漢字間違った。
このくらいわかれ!
ちくしょー

419 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 17:27:54 ID:rtVcFMOk0
>>418
承太郎、仗助、徐倫をちゃんと漢字登録している俺は勝ち組。

・・・なのか?

420 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 17:50:07 ID:NiIGCJ940
>>419
太臓まで登録しているオレはやりすぎ

421 ::2007/11/21(水) 11:52:51 ID:jvBVegui0
『ジョジョの奇妙な冒険』の名台詞が百人一首に
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8720.html

422 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 16:23:03 ID:m3S2iD/rO
>409
時間を止めることの出来るDIOにとっては
太陽のスタンドは脅威で無くなったから。
(光を感じたら時間を止めて5秒以内に本体撃破で終了)
自分を殺そうとしたホル・ホースを殺さなかったのと同じで
殺されない自信があったから。

423 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 16:41:25 ID:m3S2iD/rO
>401
アナスイは登場時から男
外見が最初に比べて男っぽくなったりよくしゃべるようになったのは
徐倫に恋して男性ホルモンが増えたから。
女の人が恋して綺麗になるのと同じ。

424 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 16:51:31 ID:s+3FIP+p0
>>414
たしか直前の花京院のセリフに「小さくなっている」事が前提条件で上げられていましたよね?
スタンドというのは作者いわく「超能力を具現化したもの」なので、普通の超能力物にしてみると。

あの場合「ジョセフが念写で脳内を写し、後の2人が念力でジョセフの脳内をいじくっている。」という状況。
そしてスタンド縮小は「念力の範囲を狭め、慎重に慎重を重ねて操作をしている」という状況。

そしてこの際に精神を非常に集中しているため、別の所に考えを変える(=テレポート)は不可能なのです。

もっとぶっちゃけて言うと「包丁ですばやく千切りができる医者も、手術の時は慎重にやるって事です」



425 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 18:59:35 ID:wgeU4niX0
3部、最初のころだけ。4部、第一話だけ
なぜ「ジョジョの奇妙な冒険」なのに主人公をJOJOと呼ばなくなったのですか?

426 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 21:45:07 ID:z9e1n6960
>>425
3部では承り太郎とジョセフ
4部では仗助、承り太郎、ジョセフ

と複数のジョジョがいるからです。
皆長生きなのでこの有様です
ジョナサンやジョージT・U世様を見習ってほしい物です

427 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 09:57:37 ID:qA3oPhSH0
>>426
そういえば初期の巻に「ジョースター家の男は代々短命」といわれていましたが、
ジョースター卿は見た感じ享年40〜50代(19世紀末期としては普通)だし、ジョセフは超長生き。
結局当主が2人続いて早死にしただけじゃないんでしょうか?


428 :-:2007/11/22(木) 10:17:08 ID:ODKx6/eb0
カワユス
http://ryohto00.exblog.jp/

429 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 10:52:26 ID:7vDXpXWmO
>427
当時の平均寿命が短かったことから分かるとおり一見40〜50代に見えても35ぐらいだったりします。
マジレスすると平均寿命は貴族と庶民で大きな隔たりがあっただろうし
貴族にとって庶民の寿命なんて興味ないだろうから
平均寿命だけで「短命じゃない」とは言い切れない。

430 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 03:01:17 ID:SVbrrl/p0
グローランサーオルタナティブ知ってる?
オリジナルのグローランサーが1999年にPSで発売されて評価高かったんだけどさ
このオルタナティブは携帯電話ゲームのくせに超レベル高いよ。
シナリオが神すぎる・・・正直オリジナル超えてる。
アプリゲーのシナリオは糞ばかりだけど、これはマジで凄い。
途中まで課金しなくてもプレイできるから、騙されたと思ってやっとけって。

ダウンロード方法

☆FOMA900シリーズ/ソフトバンク/
「EZトップページ」→「ゲーム」→「RPG」→「アトラスweb site」→「グローランサーオルタナティブ」

☆au
「EZトップメニュー」→「カテゴリで探す」→「ゲーム」→「ロールプレイング」→「女神転生」→「グローランサーオルタナティブ」

431 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 16:57:13 ID:Ng1fQXLpO
3部でディオが投げたナイフが承太郎にいくつも当たったけど、ディオって人間を投げて他の人間の体をえぐるくらいの力なかった?

432 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 17:06:00 ID:r13T0Wa30
時を止めた状態で物を投げるのは大変なパワーがいるのです。
DIO様と言えどもアレだけの数のナイフを投げれば一つ一つは地味なもんです。

433 :作者の都合により名無しです:2007/11/27(火) 03:00:47 ID:3VYBC2mn0
薫君はどこへ行ってしまわれたのですか
理不尽です

434 :作者の都合により名無しです:2007/11/28(水) 02:58:35 ID:PAzGjq8xO
バンプオブチキンのボーナストラックで、ジョルノって二回言うのが理不尽です

435 :作者の都合により名無しです:2007/12/03(月) 15:16:42 ID:WgDRsHVt0
ジョニーの爪弾がゲゲゲの鬼太郎の指鉄砲のパクリなのが理不尽です

436 :作者の都合により名無しです:2007/12/04(火) 00:56:04 ID:LqwlmpbJ0
SBR9巻の最後の方のページのブラックモアを見てみろ。
水木しげるの絵にそっくりだろ?
つまり荒木は水木しげるをリスペクトしているんだよ。

437 :作者の都合により名無しです:2007/12/04(火) 17:23:50 ID:y8NLVFLHO
>>391
初めて世界規模のスタンド使いの組織を作ったのがDIO達だったので
彼らの使った名前と概念がそのまま定着しました。
それ以前の人たちは自分特有の超能力として
勝手に名前をつけて呼んでたんでしょう。

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)