2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【史上最強の】クロスハンター 盗作7回目【物語】

1 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 01:46:34 ID:FgGDuSlH0
「そう 魔王カイマコトを倒すその日まで オレたちのスレは続くだろう・・・・・・」


ここは2000年〜2001年に掛け、かのコミックボンボンにて
ハンター・カイマコトが連載した漫画である「クロスハンター」について語るスレです。
またゲームボーイカラーソフト「クロスハンター」についても可です。

前スレ:
【悪は】クロスハンター 盗作6回目【許さねぇ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1157818465/l50

■まとめ・検証サイト
http://www7a.biglobe.ne.jp/~takajou/(&http://takajou2.web.fc2.com/
■関連サイト
http://hp13.0zero.jp/190/crosshunter/
■初心者にわかりやすい記事
http://news4vip.livedoor.biz/archives/50524347.html

※この漫画を読んでクロスエナジーが高まる方が多数いますので、読むのは自己責任でお願いします。
人間砲弾になって発散するのは体に大変な負荷をかけるのでほどほどにしましょう。

109 :作者の都合により名無しです:2006/12/31(日) 10:13:43 ID:Ok9pOc070
マコト「藤井君!」
藤異 「…うそ!?」
マコト「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるよね あんなことがあったのだから」
藤異 「どうして…」
マコト「僕は、やっぱりボンボンの漫画家だったんだよ 講談社が認めてくれた
      見て! コミックス(ボンボンの切り貼り)もここに!」
藤異  「そんな…そんなこと」
マコト「今度こそ胸を張って言える 僕はカイマコト、講談社を代表する漫画家 よろしくね藤井君♪」
藤異「うそだ、アンタが漫画家だなんて…そんなこと」
マコト「どうして?」
藤異「だってアンタはもう漫画家じゃない… 編集部からも読者からも捨てられたかわいそうな漫画家…
       ボンボンはガンダム情報誌を目指して作られた雑誌、アンタは…看板とは違う」
マコト「…やっぱりそうか 僕のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
       自分より劣るかわいそうな漫画家だと 」
藤異 「それは…」
マコト「優しくしてくれたことも手をかけてくれたことも
     僕を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
藤異「違う…」
マコト「自分が上だと…自分はボンボン読者に愛されていると
       そう思って僕を笑っていただけなんでしょう」
藤異「それは違うぞ… 違う… 俺は…」
マコト「うるさい! …嫌な漫画家。少しばかり才能に恵まれていただけなのに
       たまたま人気が出ただけなのに…
       僕の存在なんて、テメェにとっては自分の価値観を高めるだけだった 」
藤異「違う! 俺はせめて、君が失職してフリーターにならないようにと思って…」
マコト「それが僕を馬鹿にしているといっているのよ!
       僕を漫画家と認めてくれてなかった!」
藤異「…だってアンタは!」
マコト「テメェみたいな漫画家、売れっ子になれるわけがない!
       売れっ子になるのは…僕 誰よりも優れた才能を持っているこの僕…
       売れっ子になって読者に崇めてもらう… 僕を称えてもらうんだ…」

110 :作者の都合により名無しです:2006/12/31(日) 10:14:22 ID:Ok9pOc070
(マコト、藤異を突き飛ばしてククナギのコミックスを奪う)
藤異「? …あっ!」
マコト「テメェだけが読者に可愛がられた?」
藤異「返してくれ!」
マコト「救世主と呼ばれ 多くの人に読まれ 読者に愛されてる?
     そんな幻想…打ち砕いてあげる!  読者が愛してるのは…」
(マコト、ククナギのコミックスを両手で掴み力を入れる)
藤異「やめてくれ!!」
マコト「本当に愛してるのは…   僕だけだ!!」
(コミックスがズタズタに引き裂かれる)
藤異「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! 初のオリジナル作品なのに…
     信者達の想いが詰まっていたのに… ああぁぁ…」
マコト「ククククク ハハハハハハハ!」
藤異 「どうして…どうして……… 犯罪者のくせに…」
マコト「……なんだって?」
藤異 「他所からあらゆる物をパクった… 犯罪者のくせに」
マコト「!」
藤異 「著作権保護法違反!!」
マコト「!!うおおおお!!! 藤異ぃぃ!!」
(鐘の音)
編集長「何事にも潮時はあるというもの……」
藤異 「編集長!」
編集長「帯ひろし・山中あきらは切り、タイアップ企画も相次いで失敗
      この時代のボンボンは終了しました。
      お楽しみは少年マガジンに…」
マコト「何を言っている? うっ!」
(二人が引き離される)
マコト「藤異!!」
藤異 「くっ…」


298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)