2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さくらと小狼の純愛系?

1 :☆syougakusei:2007/01/28(日) 19:40:25 ID:xsRNRNUq0
え〜と純愛系(?)の小説書いている途中なんですけど
読んでもらって意見を聞かせて欲しいです

2 :☆syougakusei:2007/01/28(日) 20:19:05 ID:xsRNRNUq0
−@−
『会長 ここの所なんですが・・・・・・解りました。ありがとうございます』
友枝中の文化祭も近い。生徒会の人は毎日生徒会に追われ大変そうだ
「小狼君生徒会終わりそう?」さくらは生徒会長に聞く「ゴメンさくら後ちょっと
なんだけど・・・」時計は5時を指そうとしている「うん じゃあまってるね」
『会長・・・』小狼は手でゴメンと合図する

「ごめんな こんなに遅くなって・・・」時計は5時を20分程過ぎている
「ううん 小狼君が悪い訳じゃないもん!」夕日はもう暮れ始めている「ありがとう」
そのまま2人は家へ向かう「じゃあ明日公園の木下で待ち合わせね」別れ道で明日の
登校の事を話す「いつもの時間だろ?毎回言わなくてもわかってるよ」笑い混じり
で言う「じゃあね」元気のない声「あぁ、明日な」小狼もだ・・・長い沈黙
「家まで送るよ」笑みがもれる「ホント?!」小狼は優しく頷く。静かな帰り道
「小狼君、明日も一緒に帰れる?」小さく首を振る「ゴメン。明日はバスケの
練習で帰りが遅いんだ・・・」さくらの顔は下を向く「じゃあお昼一緒に食べない?」
小狼も下を見る「ゴメン休み時間は生徒会の仕事で・・・」少しの間「でも中休み
だけで終わるかもしれないから終わりそうだったらメール送るよ」前を向く「じゃあ
バスケ終わった後もメールしてね!」笑顔で頷く「あっ・・・もうお家についちゃった・・・」
少し間が開く「家についたら電話するよ。」小狼はさくらに気を使い言った「うん!」
さくらの笑顔が小狼を笑顔にする「・・・お別れしたら走って家に帰ろ?」
少し迷う「あぁ走って帰るか。じゃぁまた明日な」後ろを向きながら走って手を振る
「また明日ね小狼君!」さくらは大きな声を出してお別れを言う。


−続く−

3 :CC名無したん:2007/01/28(日) 20:26:08 ID:jHZGIesx0
重複だ、ここで書け。少しは調べてスレ立てろよ。

さくらと小狼の純愛小説
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1104626294/l50

-------------------終了-----------------------

4 :☆syougakusei:2007/01/29(月) 15:49:26 ID:2llHtNhz0
すみませんでした 重複したのに気づかなくて!!
もうかきません!
他の人後ヨロ(誰もいないだうけど!!)

5 :CC名無したん:2007/02/12(月) 02:17:06 ID:q1krAygq0
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l   
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','    
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ  
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)