2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治虫批判もやれよ3

1 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 10:18:52 ID:???
基本は批判。中傷もありだが、目をつけられない程度によろしく。
対象は手塚本人、周辺人物、関連企業その他。

前スレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1163705365/


2 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 10:37:52 ID:???
即死防止のため、保守書き込み

3 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 11:16:44 ID:???
手塚先生の尊い主張を読み取れないおバカさんのスレはここですか?

4 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 11:24:50 ID:???
そういう釣りも、たまにはあっていいかな。

5 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 12:23:44 ID:6RWKR8+3
むかしの漫画家。。
絵はうまいけど芸大に受かって絵描きになるほどの技術も素質もなく
話つくるの好きだけど小説家になるほど才能も教養もない、
という半端モンたちがやってたのでは?
たまたま子供受けする作品がぽっと当たって流行に乗る、みたいな。
そのへんが「一流」あつかいされた時代だったのでは?

その点手塚は天分も教養知性もありあまるほど持っていて
のちの日本マンガの土台を築き上げた功績は大きい。

とはいえ作品自体の水準は現代の「スラムダンク」「北斗の拳」
「今日から俺は」「幽ゆう白書」「モンスター」
等々各種マンガ賞を受賞する今の傑作群に比較すると
「火の鳥」ですら見劣りするだろう。

当時傑出していて今なお超一流として活躍できそうな昔の人は
漫画家ではないが梶原一騎くらいかな?

6 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 12:31:46 ID:???
>>5
あんまり推測だけで話をすると、批判者の格が落ちるってw

あと、そこにあげた漫画群の方が手塚より上とは、とても思えないからw

7 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 13:13:17 ID:???
格とかあるのか。

8 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 13:19:58 ID:???
俺個人の感想では、北斗の拳は火の鳥よりも面白い。

9 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 16:25:04 ID:???
>>8
どういう繋がりだよw
火の鳥はバトル漫画かよ

10 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 17:26:00 ID:???
俺は北斗の拳のほうが退屈せずに読めたってだけの話だが。

別に繋がりとかないよ。

11 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 17:53:41 ID:???
火の鳥 世紀末救世主伝説編

まあとりあえず北斗の拳の中に火の鳥が出てきて
説教をたれても全然違和感がない

というよりどのマンガにも出ることが出来る
スーパーキャラクターが火の鳥なんですよ

12 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 20:07:13 ID:???
火の鳥ならケンシロウに焼き鳥にされていたよ

13 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 01:05:01 ID:???
違和感ばりばりだっつーの

14 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 14:04:31 ID:???
鳥山明の方が格上。

15 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 19:06:26 ID:???
パヤオのが格上

16 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 00:21:27 ID:???
七色いんこ…

17 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 00:53:01 ID:???
あれはだめだ

18 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 10:37:55 ID:???
ノーチャンスです。

19 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 16:37:15 ID:???
るみ子のマンコ

20 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 18:46:30 ID:OmG+wI2V
例えばさ、手塚の漫画は迫力に欠けるって言ったら、お前に読解力が無いだけ
て返す信者ってどうなのよ

21 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 20:13:08 ID:???
手塚治虫総合12(自由に)つくれる手塚治虫作品集
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1176900401/l50

22 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 10:07:33 ID:???
プリ薄のCM気持ち悪い

23 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 11:49:53 ID:H/ConJl0
梶原一騎か、何か話に詰まるとヤクザ引っ張り出すしか能が無い
ワンパターンって印象しかない。

24 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 13:11:01 ID:???
パヤオのが格上

25 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 22:30:40 ID:???
それはない。

26 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 01:43:58 ID:???
鳥山のが格上。

27 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 08:23:28 ID:???
115 マロン名無しさん sage 2007/05/17(木) 20:54:06 ID:???
手塚信者のキモさはたとえようが無い
原理主義とはああいうのを言うんだろうな

203 マロン名無しさん sage 2007/06/04(月) 22:48:18 ID:???
手塚信者

204 マロン名無しさん sage 2007/06/04(月) 22:49:10 ID:???
手塚信者とかかな。

243 マロン名無しさん sage 2007/06/19(火) 19:30:26 ID:???
手塚厨の一番病っぷりがウザい

258 マロン名無しさん sage 2007/06/24(日) 20:10:52 ID:???
手塚厨かな。他の漫画ひはんしてくるし。

260 マロン名無しさん sage 2007/06/24(日) 22:05:13 ID:???
手塚の漫画なんて今では何の価値も無いのに色々な所へ出張して大絶賛の自演を繰り返す手塚信者。

277 マロン名無しさん sage 2007/06/28(木) 19:29:44 ID:???
手塚厨

415 マロン名無しさん sage 2007/08/15(水) 21:03:17 ID:???
DB厨と手塚厨は似たような痛さを持つ

488 マロン名無しさん か 2007/09/07(金) 07:14:22 ID:???
手塚漫画


28 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 18:17:39 ID:???
まあ、手塚厨の皆さんは頑張って生きなさい。

29 :愛蔵版名無しさん:2007/09/08(土) 14:59:59 ID:???
手塚先生自身が「鳥山明には勝てない」・・・とマジで言ってたらしいからな。



30 :愛蔵版名無しさん:2007/09/08(土) 18:16:43 ID:???
鳥山厨乙
実際は鳥山は下の下だったがな。

31 :愛蔵版名無しさん:2007/09/08(土) 18:24:43 ID:???
手塚の漫画には美が足りない。

32 :愛蔵版名無しさん:2007/09/08(土) 20:00:44 ID:???
うん、だから鳥山のが格上。

33 :愛蔵版名無しさん:2007/09/09(日) 13:50:26 ID:???
>>5
「スラムダンク」「北斗の拳」
「今日から俺は」「幽ゆう白書」「モンスター」

…比較対照にはならない気がする

34 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 01:18:19 ID:???
火の鳥って哲学的なんだって?

35 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 01:21:40 ID:tBUpuIyS
スラダンや北斗は一回読んだら飽きるけど火のとりはいつまでも読める
学校の図書室や公立図書館にもあるしな

36 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 01:30:48 ID:???
1回で飽きたが>火の鳥

37 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 02:03:49 ID:tx0J7wuo
結局火の鳥は当時の鉄人28号やオバケのQ太郎やおそまつ君に比べれば
テーマが高尚であったとは言える。手塚ファンに言わせればこの作品は
「生命とは何か、生きる意味とは何か」を問うた傑作云々とかなんとか
なのだろう。しかし落ち着いて読み返してみれば確かにそうしたテーマを
扱ってはいるものの描かれている内容自体はいたって平凡かつ類型的である。
それこそ
    宇宙の永遠に対する人間の人生のはかなさ
というところでは?w
この作品には昔の漢文のつまらない授業を思い出させるところがあるw
(もちろん火の鳥のようなステレオタイプ作品ではなくて人生の謎に迫る
作品が手塚治の実験作の中には確かにあることはある。
例えば0次元の岡などはそれだといえる。)

「〜は一度よんだら飽きるけど・・はいつまでも読める」ですか?w

とりあえず人生とは何かについては今のバカボンドのほうが火の鳥より
はるかに掘り下げて描いている、と評さざるをえない。

38 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 06:43:10 ID:???
また、アラバスタースレ立てやがった。
全く手塚厨は・・・

39 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 08:28:06 ID:???
ブラックジャック好きだが、BJスレには書き込む気にならんな、気持ち悪くて

40 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 18:33:55 ID:???
またマロンで手塚信者が頑張ってんぞw

41 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 18:47:16 ID:???
鳥山と手塚、どっちが格上か
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1188921448/

42 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 18:25:46 ID:???
ほんと 無駄にがんばるよな

43 :愛蔵版名無しさん:2007/09/13(木) 15:37:47 ID:???
622 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2007/09/12(水) 06:13:11 ID:VwAqqZBZ0
昔は大手も管理はずさんだったよ。
予告とかで使うカットなんて平気でゴミ箱に捨てていた。
K談社とかじゃT先生など大御所先生のデータ化(フィルム焼き?)し終わった生原稿を
来客でも目に付くゴミ捨てBOXに平気で捨ててあったもん。
新人作家がみんな拾っていってたよ

623 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2007/09/12(水) 06:18:45 ID:+GrbPmR80
つーかK談社って今でもフツーになくすし、謝らない。
「よくあること」だってさ。


44 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 22:15:15 ID:???
アラバスタースレとリボンの騎士スレ、いらなくね?

45 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :2007/09/16(日) 22:31:50 ID:???
(・3・) エェー とりあえず死ぬの早すぎだよNE〜 あと2、300年程度はマンガ書いてくれないTO 全く無責任だYOp

46 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 23:35:07 ID:???
>>44
このスレいらね

47 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 23:42:58 ID:???
>>45
(・3・) 2、300年後に復活スルYOp

48 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 15:38:15 ID:ZPXTeCBD
手塚漫画はシリアスな場面なのに、いきなり登場人物がブタの顔になったりするのが
なんだか嫌だ。せっかく感情移入しているのに・・・

バガボンドの作者も同様の手法を用いるが、物語の流れにきちんと合わせている。

49 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 17:28:16 ID:???
>>48
まぁそう言うなよ。
40年前は、みんなそれで涙を流して笑い転げたものだ…

50 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 20:37:54 ID:???
手塚の照れらしいな。

51 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 22:41:03 ID:???
また変なのが沸いてきたな

52 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 23:32:41 ID:???
蛆スレ

53 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 21:33:14 ID:???
一番病

54 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 08:54:20 ID:???
アドルフに告ぐが一番つまんなかったな

55 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 09:07:11 ID:???
wikiの手塚の項の気持ち悪さは異常。

56 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 09:17:15 ID:???
wikiは手塚に限らず、どこもキモイからな。
でも手塚関係は特にキモイからな。

57 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 09:20:16 ID:???
今では手塚治虫の作品は現代作品の奥に埋もれて出てこない

手塚治虫を今選ぶ理由はもうネームバリューしかないのでは?
みんなもっとましな物描いてるだろ
薄く広くが手塚なら現代は深く狭くだ
個々の作品を較べた場合手塚治虫の作品はあからさまに昔の”漫画”している

それにしても、どろろを映画化したけどもっとましな原作を使えと思うのは間違いだろうか?
まぁどろろなんて原作にするので映画の出来もあの程度の物でねって感じだ



58 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 09:21:37 ID:???
とりあえずwikiから、妄想全開の箇所。

作品自体が国民の少年から大人まで読める幅広い
ジャンルにわたり多くのヒット作、秀作を作り出して
おり一個人の人間から出現した芸術作品の量としては
極めて大量かつ良質である。手塚の出現前と現在の
日本社会における漫画産業の多さ、読者の多さ、
作品の幅の広さ、質の高さを見れば手塚は単なる
作家ではなく千利休、観阿弥・世阿弥など日本史上の
文化創業の偉人と十分に張り合い評価されるべきである。


59 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 09:31:05 ID:???
>>58
人間から出現した芸術作品の量としては極めて大量〜

->ヒューマニストの振りをしていれば儲かるからとか言う商業芸術家ねぇ

千利休、観阿弥・世阿弥など日本史上の文化創業の偉人〜

->確かに新しい文化を発展させたし茶や能よりは人口や商業規模は大きいな
ただ芸術というにはピンキリ過ぎるかな
  それに利休や、観阿弥・世阿弥の役割は大きいけど
  漫画は手塚以降の多くの人たちの貢献があると言う事を忘れて欲しくないな 


60 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 09:42:59 ID:???
というか、>>58の問題は全て主観で書かれていることだと思うが。

出展なり根拠なりが無いというか。

61 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 09:57:25 ID:???
Wikiって主観だけのサイトでしょ。
あんなものがのさばっていることが異常。
作品についても主観、妄想だらけだし。

62 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 09:59:59 ID:???
結局あれに書き込んでる手塚信者が異常ということか。

63 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 14:51:12 ID:???
蛆とウジ

64 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 01:05:26 ID:???
教祖と信者

65 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 23:24:35 ID:j+qHA38P
「藤子・F・不二雄総合スレ」で最高に痛いヤツを発見!
コイツなんか気持ち悪いよ!!
     ↓
     
もう11年になるんだな……
日本は惜しい人を亡くしたよ

関係ないけど、今年14歳になる娘がいてね
全盛期はちょっと過ぎてたけど、小さい頃からドラえもんのアニメを見せてあげたんだ
(本当に小さくて、まだF先生がなくなる前だったと思う)
今では漫画も読むドラえもんが大好きな娘になったよ
いつかの学校のアンケートかなんかで、尊敬する人の名前のところに「藤本 弘先生」と書いてあったときは嬉しかった

今の子供たちは「藤子プロのドラえもん」を見ているのかな、と考えると少し悲しいよ


66 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 04:24:51 ID:???
>>37
バガボンドは井上が描いてる中で一番くだらねえ。

んなもん持ち出してくんな。


67 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 07:42:52 ID:???
一番糞な手塚漫画って何?

68 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 22:30:19 ID:???
奇子は最高傑作。

69 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 16:08:17 ID:???
>>67
虹のプレリュードだったか?
週コミ末期に連載されてた作品

70 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 06:09:40 ID:???
手塚プロは糞

71 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 11:25:51 ID:???
Bj以外は現在では読むに耐えない

72 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 00:01:46 ID:???
手塚信者ウゼー
懐アニ板まで出張してくるな

73 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 00:26:05 ID:pOU2e/HV
えっ、ブラックジャック面白いじゃん。

74 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 01:44:25 ID:9ox0Q+Dj
死人にくちなしだよ。

75 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 12:58:55 ID:???
古典には敬意をはらいましょう。

76 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 09:12:17 ID:???
古典だからって理由で敬意払われるのは、ちょっと嫌がると思うぞ手塚治虫は。
敬意払われるより、好きです!って方がいい人だろう

77 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 10:21:50 ID:SeERMHrr
コテンコテンにやっつけておしまい!


78 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 12:38:16 ID:???
日本の古典でも妄想で
「あの人に誘われちゃった☆この人にも☆きゃ〜どうしよう☆」
とかやってるのあるからな
スレチどころのさわぎじゃないからやめるけど

79 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 12:56:59 ID:Eo4Cd794
手塚さんよ、あんたは偉大な漫画家だと思ってたが

おのれの代表作→鉄腕アトム に珍固つけるなんて・・・・

僕、ゲンメツ。 

80 :大塚康生:2007/10/13(土) 17:09:08 ID:???
●技術を軽視していた手塚治虫さん

 『鉄腕アトム』の功罪については、方々でいろいろと語られています。手
塚先生は「原作漫画があれば準備はおろか宣伝さえもいらない」風潮を巻き
起こし、テレビアニメ時代を出現させました。しかし、私がお会いして語っ
た印象では御自身はあれではとても満足しておられなかった。本当は心の底
からディズニーを超えるフルアニメーションの大長編を作りたかっのだと思
います。ただ、実際に長編をやってみて驚かれたと思うんですね。自負して
いたのとは随分違う。それは、繰り返しますが、技術を甘く見ておられたと
いうことに最大の原因があったのではないかと思います。手塚先生は技術集
団を鍛え上げることにも熱心ではなかった、と私は考えています。
 こんなことがありました。私共が『ルパン三世 カリオストロの城』(1979
年12月15日公開 宮崎駿監督)を完成させたあと、手空きがあったものですか
ら『火の鳥(2772 愛のコスモゾーン)』(1980年3月15日公開 手塚治虫総監
督・杉山卓監督)を手伝うことになりました。手塚さん自身が原動画全員に
話をしたいということでテレコムにいらっしゃいました。

81 :大塚康生:2007/10/13(土) 17:11:43 ID:???
 手塚先生は、「私はまだ『カリオストロ』は見てません。(虫プロの人に
よると試写室に籠りっきりで繰り返し御覧になっていたそうです)噂に聞く
と3コマ作画だそうですけど、今度皆さんに手伝ってもらう『火の鳥』はオー
ル2コマ・フルアニメーションですからそのつもりで宜しくお願いします」と
言われるので、皆緊張していました。しかし、届けられたカットを見て、私
たちは唖然となりました。たしかに、2コマで作画してありましたが、3コマ
用に描かれたものを「…(点々々)」と言いまして、原画と原画の中に何枚
入れるかを変えただけで、2コマにしなければならない特有の描き方や工夫が
全く入ってないんですね。必要もないシーンにただ枚数が増えているだけで、私たちは本当に驚きました。
 2コマ使用ということはかなり小さな演技(仕種)を拾うことになりますか
ら原画と原画の間の密度が高くなり1カットの原画の枚数も3コマ使用よりも
ずっと増えてしまいます。『カリオストロの城』は基本的には3コマ、速い所
は1コマ・2コマを自由に使っていますが、この時どうやら手塚先生は理念と
してのフルアニメーションに憧れていらっしゃるが、技術的な使い方は御存
じないのだとわかりました。

82 :大塚康生:2007/10/13(土) 17:14:45 ID:Vr+NGs6l
 今、私がこういうことを言っても先生を傷つけることにはなりません。長
編アニメーション特有の技術は、先ほど言いました「移転」が必要だったの
です。さもなくば、研究と準備に資金を投入して、テストしながら効果を確
かめて使用しなければなりません。フルアニメーションは、ただ枚数が増え
ているだけではないのです。描き方の細かいところで違っているのです。
 また、これも技術的な話になりますが、例えば「熱狂的に拍手する」仕草
を感じよく見せるには1〜2コマでないと気分がでません。しかし、3コマでも
ポーズがよかったら充分鑑賞に値する演技として成立するのです。場合によ
ってはフルアニメーションでは鬱陶しいだけになってしまうこともあるので
す。
 手塚先生は、心の底から2コマのフルアニメーションが好きだったと思いま
す。しかし、当時すでに漫画家として売れっ子だった先生が、東映やディズ
ニーを訪れて基礎技術を学ぶということはあり得ませんでしたし、そんな資
金も時間もなかったでしょう。冒頭に話しましたように、東映が長編のスタ
ートに当たって、いかに慎重だったかを思い出してみてください。
 「あのくらい、ぼくでも出来る」といった手塚先生の過信が、真摯な生徒
として一から学ぶには遅すぎたともいえましょう。私は、他の誰よりも、手
塚先生がすでに東映が蓄積していたフルアニメーションのテクニックを一か
ら学んで出発してほしかったと思っております。」


83 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 19:43:30 ID:???
アニメの話かよ

84 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 14:52:24 ID:cPgwl0y1
「あのくらい、ぼくでも出来る」

「あなたの漫画くらい、ぼくでも描ける」

三つ子の魂100までってやつだな

85 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 03:44:04 ID:T30IN8w4
火の鳥復活編あたりは、進化論やカントの批判哲学の基礎知識がないと何がなんだか分からない。
あんなのは漫画で書くべきじゃないね。
手塚は知識量がすごいから読み手に伝わらない作品が多すぎ。

ドラゴンボールや北斗の拳みたいにかっこいいSF風の殴りあい程度でいいんだよ。漫画だから。

86 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 09:49:56 ID:49tdfJyA
東映系の絵がかけるアニメータは、アニメーション全体の総合的観点が欠落
していて、絵の部分にしか頭が無い人ばっかりだったな。宮崎とか大塚とか。
彼らは絵描き職人であるあまり、他の要素を軽視しすぎて来たし、そのような
言動が多い。テレビアニメが絵がへタレでも成功を収めた要因を意図的に
無視しようとしてきた。ストーリーの価値を不当に無視しようとしすぎた。
音楽や音響、声優の存在を軽視しすぎた。動きの演出にばかり気をとられて
構図性やシナリオ、撮影の妙を軽視しすぎた。
ようするに、絵にもっと豪勢に金と時間と人をかけろといっているのも
同然である。自分達の守備範囲の延長ですべてを語ろうとしすぎる。
絵がかけるだけのアニメータでたとえば一人で企画する漫画家として
成功を収めることが出来そうなものはほとんど居ない。
アニメーションはこれまで所詮一人では作れない集団製作作品だったから、
総合プロデューサー的な立場で資金面から人の手配まで何から何までを
うまくやれる、それが求められる。
悔しかったらパトロンなしにジブリのようなあるいは虫プロのような
またはかつての東映動画のような会社を一人で興してみればよい。
まず間違いなく失敗するだろうし、そもそも会社を興すところまで
行かない。宮崎の件は、奇特な篤志家がたまたま居たからのことで、
けっして本人のみの力でも何でもない。

87 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 02:33:41 ID:???
パルプンテ

88 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 21:36:27 ID:rf2+Z8eg
残念ながら手塚には宮崎の漫画版「風の谷のナウシカ」を超える作品はない。

89 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 23:01:21 ID:???
宮崎にはナウシカしかないけどな。

90 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 23:08:33 ID:???
ナウい鹿・・・?
知らない

91 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 00:57:10 ID:lj2iK+hN
なぜ手塚厨(笑)はDBに対して敗北宣言をしないの? http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1190773953/l100

92 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 01:43:06 ID:???
>>90
「私はまだ『カリオストロ』は見てません。(虫プロの人に
よると試写室に籠りっきりで繰り返し御覧になっていたそうです)

93 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 13:09:43 ID:???
虫プロじゃなくて手塚プロの人という言い間違いか、
かつての同僚からという意味なのでは?

94 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 13:47:23 ID:???
当時聞いた話でしょ
虫プロの人とは具体的な仕事の打ち合わせで何度も会ってるし

95 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 16:45:36 ID:Euacdqvn
週刊アスキーにのっている電脳ナオさん、って漫画は
なんだかいつもマンガ道のパロディのようなのが定番で
出てくるんだけど、なんでなんだろうか?

96 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 23:10:02 ID:???
どう考えてもスレ違いだが、
ふにゃこふにゃおの二人が若気の至りで
あんなことやこんなことをやってると妄想すると
それだけで笑えないか?

97 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 23:47:33 ID:WMTRcUbi
それでもって、たいてい、手塚オナ虫先生というのが出てくるんだけどな。

98 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 14:32:25 ID:HTomLKjh
>>48
同意。俺は基本的に手塚作品好きだが、その部分だけ違和感がある。

99 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 22:43:35 ID:???
俺はそれが好きだよ。
陰惨にならなくていい。

100 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 00:24:55 ID:gXSG0WTS
手塚が終わって、僕らは生まれた、
手塚を知らずに、僕らは育った、
手塚を知らない、子供たちさぁ♪
ってなのが増えたな。

101 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 01:27:56 ID:???
実際、戦争の体験をしている手塚だから出来る表現を
後の読者は理解しきれない部分は多いんじゃないかな?
火の鳥にしても、あそこまで悲惨な表現ができるのも
手塚自身がそういう光景を目にして来たからだと思う。


102 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 14:07:51 ID:???
それは違う。

103 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 15:32:39 ID:???
「ニコニコでランク1位をとるくらい、ぼくでも出来る」

「らき☆すたの絵くらい、ぼくでも描ける」

104 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 15:54:20 ID:???
>>103
後者は少し絵心のあるヤツなら。そうじゃないのか?
オレはないが

105 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 17:56:18 ID:???
「ハンタが出来るんだから、連載を落とすくらい ぼくでも出来る」

106 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 14:48:26 ID:???
302 :名無しさん@恐縮です :2007/10/23(火) 22:49:21 ID:MghZhuHs0
          ――手塚治虫――                                                
          ――学歴詐称――
手塚治虫が卒業したのは大阪大学医学部では無く、軍医速成のために
臨時に付設された医学専門部だ。この臨時の医専は誰でも入れる学
校だったため、手塚は医専出身であることを恥じて生前は「大阪大
学医学部卒」と詐称していた。これは東京大学医学部付属看護学校
卒の看護婦が「東京大学医学部保健学科卒業」と称するのと同じよ
うなものだ。いずれにしても、手塚は大卒ではない。
手塚治虫の学歴詐称が問題にされないのは、阪大医学専門部が阪大医学部に
準じる学校だと勘違いしている人が多いからである。
          ――年齢詐称――
手塚治虫が生前、年齢も詐称していたのは、「大阪大学医学部卒業」に合わせる
ためです。臨時医専は3年制ですから、旧制中学校を出てすぐに入学
すれば21歳で卒業します。しかし、21歳では「大阪大学医学部卒業」と
いうのはへんですので、実際の年齢より3歳多く偽っていました。
(おまけに架空の高校まででっちあげ、1944年浪華高校理乙入学、あるいは
大阪大学予科入学と記した資料もあるが、浪華高校も大阪大学予科も実在しない
学校)
          ――落書きで博士号――
戦後に設立された奈良県立医科大学に電子顕微鏡が導入されたが、
当時の日本には顕微鏡写真を撮影できる装置も技術も無かった。
そこで、手描きでスケッチをしなければならなくなったが、
手塚と医専時代の同窓生であった職員が、手塚にスケッチを頼んだ。
頼まれたスケッチ以外にも電子顕微鏡で多くのスケッチを行い、
これをまとめてレポートを提出、大学側はお礼の意味を込めて
手塚が欲しがっていた医学博士号を授与した。


107 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 17:21:16 ID:???
絵があまりにも子供っぽくてセクシャルじゃなく苦手。
弟子の石坂啓って人も同じ顔の絵を描いてたけど、色気も何もありゃしなかった。

108 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 18:32:44 ID:???
-------------------------------------------------------------------
もうひとつ、なぜ安田のような(悪徳)医者が登場するかといえば、
医者の育成システムの問題がある。安田の世代には、臨時医専の卒
業生が多い。あの手の、戦時中に臨時医専に通い、戦後に世の中に
出てきた医者の中に、保険制度を極端に悪用する連中が多いといわ
れているんです。
臨時医専というのは、戦時中に軍医を大量生産するために全国各地
に急造されたんですよ。(略)  
医大と医専の違いは、医大は予科に3年行って、学部4年です。医
専は旧制中学を出てから4、5年で卒業できて医師
の免状をもらえたんです。臨時医専に至っては、さらに年限短縮で
皆3年で卒業して免許をもらった。軍医をたくさん作るためです。
言葉は悪いが、こうやって粗製乱造した医者の中に、質のよくない
医者がいると、亡くなった元医師会会長の武見太郎が、生前によく
言ってました。

ttp://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/medcost2.htm

109 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 23:35:37 ID:???
医専は医学部に統合されたから医学部卒は詐称ではないが
手塚ファンクラブ京都の会報(宇宙空港収録)に載っていた
新聞記事で旧制浪速高校出身と言っていましたから
これは完璧な詐称です。

110 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 00:32:07 ID:???
そういや葬儀の後だったかの新聞読んだら、漫画家デビューは
本当は三歳若い早熟の天才という印象だった。


111 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 10:16:28 ID:5sQEsrdj
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20359726,00.htm

112 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 10:49:24 ID:???
>><107
手塚の絵はたまにすごくセクシャルだけどね。
普段色気がないだけに。
でも真似しただけの奴らの絵はまず、セクシャルさなんて全くないね。
気持ち悪いも右方品どもが嫌だね、うん。

113 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 21:33:05 ID:fq5f82EM
(・∀・)ヒヒツ

114 :愛蔵版名無しさん:2007/11/03(土) 00:27:47 ID:???
     ‖
  γ ̄⌒><⌒ ̄ヽ
  | /|祝|\ |
  (/。|♪|。\)
  ☆゜+|明|◇゜*+
.゜*。.☆治| ☆+゜
。゜◇゜|節|☆ ゜。
     ̄ ̄

    人☆人
   ( ( ) )
  ノ゙"゙"゙"゙"゙ヽ
 ノ~八 ∧ミヘハ 八~ヽ
οο川(#^◇)ο川οο
|⌒~⌒U⌒U⌒⌒⌒~|
|◎∋∞∈◎∋∞∈◎|
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

115 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 11:27:02 ID:???
(´・ω・`)

116 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 19:19:27 ID:???
>>48
>>97
初期作品読んだら印象変わったけどな。「メトロポリス」とか
シリアスとコミカルが同次元で融合していて違和感ない。

117 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 12:42:43 ID:???
安彦 「今でも覚えているけど、ホントに三下で入って苦労していないんだけど、
さぞかし手塚一色だろうと思ったら、最初に言われたのが『手塚は古い』だもんね。
絵柄からにしてから・・・・。石神井のスタジオに行ったら、あの時は合作の絵が全盛で、
沼本ちゃんが言う台詞って二言目には"手塚は古い"。[哀しみのベラドンナ]にしても[クレオパトラ]にしても・・・・。非常にビックリした」

高橋 「僕もビックリしたのはね、虫プロでは言ってみれば卑下に近い虫プロ、自己否定っていうのが当たり前だったじゃないですか。
でも、余所の会社へ行くとそれはシークレットで、その会社はちゃんとその会社の色があって
それ以外のことはやっちゃいけないし、言っちゃいけないってあるよね。ところが今のサンライズも平気でサンライズの悪口をみんな言うものね」

安彦 「そういうのは同じですよ。虫プロの屋根裏の試写室で見るモノっていったら東映動画のものばっかりだったものね。
[ホルスの大冒険]とか[白蛇伝]とか・・・・。[ジャングル大帝]とか創業時の[鉄腕アトム]とか誰も見てないもの。
いや、その手塚一色じゃないっていうのがショックというか意外でね」

118 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 17:08:21 ID:O5HWfbnr
それでもって、東映動画では勉強のために見る映画は、
旧ソ連のアニメーションだったりするんだけどな。

自分たちが作れたものを観ても反省会にはなっても、
勉強や向上には結びつかないだろうし、

井戸の蛙にならないためにも、常に目を見晴らせてあたらしい
ものを捜すことをせずにいると、堂々めぐりとかオタクっぽい
方向にいってしまって、本歌取りの和歌とか俳句みたいに
なっていってしまうがな。

手塚は虫プロにおいて、W.ディズニーがそうであったのとは違い、
強大な力を持つディレクターでは全然なかった。ジャングル大帝
ですら、手塚の介入をなるべく外して造られた。
比較的影響力を行使できたTVアニメとしては、初期のアトムの頃、
W3、リボンの騎士の最初の頃ぐらいじゃないかな。
スタッフは手塚が介入すると、やり直しとか、納期がずれるなどが
起きて、コストも膨れるし、残業が増えるので、それを排除しよう
と努めてたらしい。劇場用アニメラマ路線も、千夜一夜は
殺人的スケジュールで儲からなかったらしいし、クレオパトラは
商業的には大こけで、そのあたりで責任とって社長を辞任という
ことになった。(手塚の作品じゃないものばかりをテレビアニメ
として造るようになったのにも、手塚が存在する意味が無いと
いうことだったろう。)

119 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 21:01:26 ID:???
学校の図書館で手塚漫画が置いてあったことが影響して
手塚漫画が嫌いになったなー
なんか学校に置いてあるっていうだけで説教臭く感じてしまう

120 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 00:27:08 ID:???
「今でも覚えているけど、ホントに三下で入って苦労していないんだけど、
さぞかし富野監督一色だろうと思ったら、最初に言われたのが『富野は古い』だもんね。
萌えのセールスポイントにしてから・・・・。町場のプロダクションにガンダムの手伝いに行ったら、
あの時は美少年の絵が全盛で、現場から聞こえる台詞って二言目には"富野は古い"。[逆シャア]にしても[ZZ


121 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 13:22:24 ID:???
頑張ってお色気描写すると色っぽくない。
そういうのは下手。線も色気がない。
女の乳とか尻とか描くよりも犬とかの方が色っぽかったり。

雰囲気を描く方が上手いしエロイ。
込み入った変態ぶりが魅力の人。
破綻も徹底してると変な面白さで好きになる。
「アラバスター」で大活躍のロックとか。

122 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 15:22:58 ID:???
「やけっぱちのマリア」って、当時でもどうよ?

123 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 21:10:28 ID:???
手塚治虫戦争漫画集ってのを見たんだが
サヨに媚び媚びだなあ。話の持って行き方も強引だし。
戦災孤児が未来に飛んで兵器の玩具で大もうけした未来の自分を
糾弾する漫画とか本人はホントにアリと思ってたのか疑問に思う。

124 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 00:06:48 ID:???
>>119
同意
別に嫌いではないけど読む気がしない

125 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 19:35:08 ID:???
そういや「アドルフに告ぐ」の頃から置き出したっけな
読んだ筈だけどまるで覚えてねーや

126 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 20:58:42 ID:???
>>125
アドルフは、お子様が読んでも意味がわからんだろうね。

127 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 22:53:13 ID:???
>>123
実際の戦争体験者はサヨでなくてもサヨっぽくなるんだろ。

128 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 09:51:38 ID:???
>>125
アドルフは、ラスト近く、パレスチナ情勢まで移行する何十年もが省略されてて残念だ。
あそこまで登場人物を描写したんだから、もう2巻分くらい書いてほしかた

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)