2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

からくりサーカス 第149幕

1 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 11:14:10 ID:???
藤田和日郎、からくりサーカス(全43巻)について話すスレです。
新スレは970を踏んだ人が立てるかん。
荒らしは放置。

本スレ99+だめぽ40+マターリ2+懐慢8で現在149スレになります。

【前スレ】
からくりサーカス 第148幕
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1182212238/
【過去スレ】
からくりスレ用ログ倉庫 (143幕までの過去ログはこちらで)
http://karakuri-circus.hp.infoseek.co.jp/

第147幕 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1178138066/
第146幕 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1174438533/
第145幕 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1172235466/
第144幕 http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1168213445/

【関連スレ】
【月輪】藤田和日郎総合スレ2【黒博物館】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1181835169/

藤田和日郎 うしおととら【其の参拾伍】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1178978733/


2 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 11:15:44 ID:???
ttp://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_search_ez?jan=cl&pat=b2&text=%82%A9%82%E7%82%AD%82%E8%83T%81[%83J%83X&seq=1

藤田先生のコメント
ttp://websunday.net/backstage/fujita.html

からくりサーカス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9

からくりサーカス@Wiki
http://www6.atwiki.jp/karakuri/

スレ用年表サイト(※2003年で更新停止)
http://cirque-de-karakuri.tripod.com/

【最近の仕事】
ビッグコミックス 邪眼は月輪に飛ぶ
ttp://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_detail?isbn=9784091811974

黒博物館 スプリンガルド (内容未定2部準備中)
http://www.e-1day.jp/morning/comics/kurohakubutsukan/kurohakubutsukan_1.html

3 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 11:24:18 ID:???
俺は在日だ!

4 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 12:41:10 ID:???
藤田和日郎 うしおととら【其の参拾六】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1184239079/

【月輪】藤田和日郎総合スレ3【黒博物館】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1186046235/



5 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 13:07:47 ID:???
まだやんの?あんたら

6 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 15:38:37 ID:???
                       厂刀、            , ヘ _ 
            _, -‐…‐- 、___//: : : \____/: : : : >r
         _>'´: : : :_,.- " : :/弌》__: : : : : : : : : : : : : : : : : : , : : }
      , イ ̄`: : : : : : : : : :¨ ‐-、 : :\⌒>、: : : : : : : _: :-: :¨: : /
.     /: : : : : : : : /: :.,': : : : :: : : : : \ ∧     ̄ ̄フ : : : : : :/
    /:/: : : /: : :.ハ : :ト、 \: : : : \ : :Y i|      / : : : : : /
    | l: : :./: : :./ハ: :{ \j\j : : ∧, j: :|.    /: : : : :/           、
    | |: : :| : : ,`匕  `‐z匕  \ : : }K: j.     /: : : : :/          }\
     j,ハ: : |: :∧fて!  イfて)'y  Y: :jF'},ノ   ,': : : : :/              |.: :.\
      \ト、{ ハ ヒリ    ヒ::リ '  j /rソ    イ: : : : :.{              ト、: : ハ
.         j,从 " 、   ""   ム/     ,{|: : : : : ト、_______ イ: :): : :.}
           ゝ、 rっ   , イ,|_⌒    ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
               >-r<_/ iト、  \  \、: : : : : : : : : : : : : : : : : : 彡イ
              x<7イx公、   // \ _〉\_   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          rく  // 〉::::fゝ_イ /     |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .!
          ∧,  // /⌒i|  / /      i| こ、これは>>1乙じゃなくて  |
          { j { { /:::::::::| ,/ /       | ポニーテールなんだから.   j
          | | ∧∨:::::::::::レ' /    ヘ,  | 変な勘違いしないでよね!  |

7 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 16:14:03 ID:???
>>6
すげぇポニーテールww

8 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 17:42:58 ID:???
1乙

9 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 19:35:40 ID:???
>>1
幸せ乙り・・・

10 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 22:40:11 ID:XdA3BWn4
無粋だなぁ。こういう時はエスプリを効かせてこう言うものさ。
>>1乙。

11 :愛蔵版名無しさん:2007/08/26(日) 22:44:02 ID:???
いつだって>>1乙をしようとしている子供のほうが熱いのに!

12 :sage:2007/08/27(月) 00:15:04 ID:j4ACZhnv
>1
いいぜ、>1を乙と呼びな。

13 :愛蔵版名無しさん:2007/08/27(月) 03:18:07 ID:???
手前ぇらの乙は軽すぎるんだよぉ!!

14 :愛蔵版名無しさん:2007/08/27(月) 04:25:08 ID:???
>>1乙だよ〜ん

15 :愛蔵版名無しさん:2007/08/27(月) 20:55:51 ID:???
シェイクスピア曰く、
「次スレを立てた>>1には敬意を評し乙を」と



16 :愛蔵版名無しさん:2007/08/27(月) 22:51:31 ID:???
1乙!

17 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 01:17:33 ID:???
大人になった涼子って超劣化してね?

18 :ひよこ名無しさん:2007/08/29(水) 08:54:33 ID:GOl+19Cy
>>17
ああ・・・お前もな・・・

19 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 10:14:11 ID:???
ニコニコにからくりのMADがうpされてたぞ

20 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 13:12:14 ID:CoTuukqV
個人的にからくりには鬼束ちひろがあう

21 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 15:01:16 ID:???
>>19
あれシーンのチョイスが微妙
てか結構前からあるだろ


22 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 16:08:15 ID:???
まだ全巻読んでないよぉ
でも読み終わるのがこわいよぉ

最後に辿り着くまでに何回泣かされるのだろうかw

23 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 17:33:44 ID:???
>>19
俺もからくりMADつくりたい。からくりって見開きの名シーンが多いから作りやすいと思うんだよな。
まぁどうやってつくるかまったくわからんがな

24 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 17:40:11 ID:???
>>23
脳内では既に再生されているというのに……という

25 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 18:21:17 ID:CoTuukqV
おれが気になること
ゾナハ病棟編やフラ人形偽者発覚 長崎編などの当時の名シーンでの2ちゃんの反応どんなだったの?べろべろばあとか凄い伸びてそうなんだが

26 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 18:34:42 ID:???
あの時はまさに神マンガ扱いだったなぁ

からくり決着〜サーカス解決編の流れは凄まじいものがあった

27 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 18:43:04 ID:???
>>25
過去ログみろ

28 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 18:57:48 ID:???
ゾナハ病棟編ってスレできたのそのころだったような

29 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 19:08:05 ID:???
>>21
そっちじゃない。
一週間ぐらいにあげられてたギィをテーマにしたMAD

30 :愛蔵版名無しさん:2007/08/29(水) 19:51:15 ID:???
からくりスレの3大祭りといえば

・フラ人形のべろべろばあ
・貞義=顔無し発覚
・鳴海日本帰還

31 :愛蔵版名無しさん:2007/08/30(木) 03:56:11 ID:???
サハラ決戦はどうだったっけ?

>・貞義=顔無し発覚
これは盛り上がったなあ
正二の大活躍と合わせて「かっこいいジジイ描かせたら日本一!」
と大騒ぎだったもんだ

32 :愛蔵版名無しさん:2007/08/30(木) 06:57:23 ID:???
・鳴海日本帰還
最後の花火だったな・・・・・

33 :愛蔵版名無しさん:2007/08/30(木) 10:36:57 ID:???
サハラ編の頃の過去ログみたらフェイスレス=勝の父説とかあって面白い
一人だけフェイスレスが黒幕といい当てている椰子がいたな

34 :愛蔵版名無しさん:2007/08/30(木) 11:26:22 ID:???
とりあえずNTRが酷くて泣いた

35 :愛蔵版名無しさん:2007/08/30(木) 15:13:03 ID:OFVrUJsB
41巻でギイがナルミに返した木の箱がありましたが、
最終巻の巻末の方(著者や発行者が書いてある隣のページ)に、
その木の箱と同じと思われる箱の絵があります。
これはなんでしょうか?
最後の最後に書くくらいだから
重要なものだと思ったのですが、思い当たるものがありませんでした。


36 :愛蔵版名無しさん:2007/08/30(木) 18:44:56 ID:???
結構、既出だけど序盤で鳴海が勝救出の際に持ち出した双剣

未使用のものをギィが回収した
鳴海の記憶が戻っていたことのフラグと思われる





37 :愛蔵版名無しさん:2007/08/30(木) 19:26:31 ID:???
木箱を無くしたって言ってるってことは、軽井沢の記憶があるってことだからね。
軽井沢にエレと出発するまでは自分の家にちゃんと保管してあった物なんだから。

38 :愛蔵版名無しさん:2007/08/31(金) 00:46:34 ID:???
今、40巻まで読んだ


ゾナハ病世界中に撒き散らしたのなら
世界が恐怖と憎しみで充満し、白面のものが大暴れだろうに
オートマータとかしろがねとかフェイスレスがいがみ合ってる場合じゃなくなるよ


はい、すいませんでした

39 :愛蔵版名無しさん:2007/08/31(金) 12:13:51 ID:???
まず前スレを埋めようや

40 :35:2007/08/31(金) 14:22:07 ID:???
あの時点で記憶を取り戻しているということを表しているのはわかったんですが、
最後にわざわざその絵を描いたのはなぜでしょうか?


41 :愛蔵版名無しさん:2007/08/31(金) 15:12:11 ID:???
フジタなりに あの箱に関して
「書き残した」感があったんじゃないか?

42 :愛蔵版名無しさん:2007/08/31(金) 20:08:56 ID:???
>>40
元の話としては、人形で戦う人形使い+人形使いを守る格闘家って設定だったんだけど
話を進めてみたら、そう成らなかったんで武器の出番も無かったってところだろうけど。
実際のところは勝救出編では途中からあの存在を忘れてたような気もする。
どちらにしろ、オートマタとの戦いでは武器が使えない設定になってしまったし。
で、最終回を迎えるにあたって伏線ネタの回収をしていくのに1巻から読み直してみたら
アレの存在を思い出してどうにか話に絡めてみたってところじゃないかな?
んで、結局出番が無かったんだけど中身が気になる人もいるだろうと思って
コミックスの最後に乗せといたんじゃない?たいした意味はないと思うけど。
意味を持たせるとしたら、アレを使いこなせなかったことに対する自戒の意味を込めてとか。

43 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 06:35:01 ID:???
今ふと思ったんだけど、中国編でさ
道場の一般?の門下生が木の棒でもって鳴海を攻撃してたじゃん。
あれは鳴海にあんまり効いてないように見えるけど、
実はものすごい強力なんじゃね?


44 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 08:36:03 ID:???
今さら言うのもなんだがハリ―全然役に立たなかったな。

45 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 10:28:04 ID:???
>>42
ガイドブック作る時に思い出させてしまった箱

ガイドブックこそが真の荒れネタだからなあ

46 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 16:22:14 ID:???
>>44
最後ロケットに積んだじゃん
まあ微妙だけど

47 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 21:12:01 ID:CblIJWW3
オートマータには銃は無効なはずなのに、鳴海がオリンピアに乗ったまま、
銃を乱射してたのは何でなの?

48 :愛蔵版名無しさん:2007/09/02(日) 22:48:54 ID:???
藤田がガンカタやりたかったから

49 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 01:10:35 ID:???
人形繰りより、中国憲法や日本刀の方が強いって時点で
設定に失敗してる気がするよ。

50 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 01:38:05 ID:???
しろがね達の厳しい訓練が台無しだもんなぁ〜

まぁ、あれは鳴海や正二が特別と思うしかない

気功の拳を弾丸で再現しようとしてたり拳法が有効なのは分かってても戦闘をできるほど強くはなれる奴なんてそうそういないだろ

51 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 02:18:24 ID:???
やっぱり、鳴海死んだ後、3ヶ月ぐらい休んでプロットを練ってもらいたかったな。

52 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 09:48:54 ID:???
でも、正二クラスの刀の使い手は
出世のために剣術が盛んだった江戸時代には沢山いそう。。。


53 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 13:30:10 ID:???
正二はその生き様があまりにもカッコよすぎる。
他にもミンシアの親父とかルシールとか、からくりの年寄りどもはなぜこう揃いも揃って漢な奴等ばかりなんだ。

54 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 13:39:24 ID:???
うるさいな。
ルシールなんて、ただの干からびたミイラだろ?


55 :ナイア:2007/09/03(月) 13:44:19 ID:???
>>54
なんだと

56 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 14:04:54 ID:???
>>54
おまえなんて生首じゃねーかwwwwww

57 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 16:08:21 ID:???
>>56の慧眼に嫉妬

58 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 16:32:40 ID:???
そういやナイアってOのほうは勝に破壊されたけど本体は一応生きてるんだよな。
何気にモン・サン・ミッシェルから逃げ延びてどこぞの老人ホームで幸せそうに介護されていたら笑える。

59 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 17:38:13 ID:???
すぐ死んだと思ったが……

60 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 18:41:38 ID:E2HZBoUc
そーいや
O達って自分らの本体が目覚めちまって
大混乱してからの後の描写されてないよな
ナイアいわく「自由時間が来たら人形共はみんな始末してやる」とか言ってるけど

…俺の予想では
大混乱の中、ディアマンティーナあたりが指揮する
人形群に皆殺しにされたと解釈


てかO達は弱すぎ
ナイアとシュナージーしか強いのいなかったんじゃないか?

61 :愛蔵版名無しさん:2007/09/03(月) 18:43:44 ID:???
魔城モンサンミッシェルは崩壊しちまったからねえ

世界遺産だったような

62 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 00:12:06 ID:???
馬麗娜を忘れるなんて……ってあれはしろがねOか

つーかシュナージーはともかく、ナイアが強かった描写はなかったりする

63 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 01:21:21 ID:MZC7uV5W
まあ、Oのリーダーだったし設定上は強いんでしょ
藤田補正で無敵のマサル様に一撃だったけどさ

ところで新生真夜中のサーカスの人形には
「武器を持った相手には本来の高速スピードで動ける」設定はないのか?
アメリカ兵やナルミやヴィルマやアシハナ普通に銃器使ってるんだが

64 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 02:17:15 ID:???
きっと顔無しの「そんな設定あったら完勝じゃーん。つまんないよー」
のひとことで全自動人形にリミットかけてたんだと思う

65 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 04:01:10 ID:???
新生の連中の目的は「フラ人形を笑わせる」じゃなくなったからねえ
そう言う「見世物」起源の性質はなくなったんだよ

と思ったけど蜘蛛女はそれで負けたんだよな・・・
すまん忘れてくれ

66 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 16:52:57 ID:???
ナイアって強いか?サハラ戦じゃまっ先に首ちょんぱされてたが。

67 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 20:48:45 ID:???
1.演技
2.ドットーレ強すぎワロタ

好きな方を選べ

68 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 22:48:00 ID:???
じゃあ2。
しかしやられても残機が無尽蔵にあるからってあの弱さはないだろ。スペランカー先生じゃあるまいし。

69 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 22:52:17 ID:MZC7uV5W
3.
ナイア「入るぞ。言っておくが私達はゲームのルールの提案に来た
武器は持っていない」

メロン「只今、最古の方を御呼び立て致しますので
こちらにおかけになってお待ち下さい」

つ【オルセン】

70 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 22:53:22 ID:???
50年間無敗ってのは実際は何回もやられちゃってるけど、その度にスペアのボディを出してたから
騙されてしろがね達は「ずっと生き残ってるナイア強えー」と思ってただけかもな。

71 :愛蔵版名無しさん:2007/09/04(火) 23:53:04 ID:???
お前らジョージの話もしてやれよ

「あの子供達は、ピアノをまた轢いてねって、‥‥‥私に!」
って吼えてたときの表情、あれは何て呼べばいいのか、いまだにわからん。

72 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 00:05:19 ID:???
>>19
http://www.nicovideo.jp/watch/sm900026
これだな

超力作だなコレ すごすぎ まるでアニメ版のエンディング
シーンを見るかのようだ

73 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 02:55:45 ID:???
>>71
変な誤字で台無しにするんじゃないw

74 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 08:25:43 ID:???
最終巻のカーテンコールとかなんなんあれ?
今までの緊張感台無しやん
なんか敵味方問わず仲良く手繋いじゃってるしさ
もうね…グスン

75 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 10:14:02 ID:???
>ピアノをまた轢いてねって

すまん ウケた
ものすごい大音響がしそうだね

>>74
あれもサーカスぽくていいんじゃないか?と俺は肯定的に見た
物語の途中であれやられたら本ぶん投げたと思うけど
全部終わったあとだしさ

ただ(ないと思うけど)これから続編や外伝が出ないことが条件だけど

76 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 13:04:32 ID:???
>>74
サーカスなんだから別にいいんじゃないか
幕が下りた後なんだし

ミュージカルみたいだったけどな

77 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 14:07:31 ID:???
>>74
カーテンコールは、役者から観客への「ありがとう」なんだぜ?
43冊もいい夢見せてもらったじゃねぇか。
どの役者さんも、現実へ帰る俺らを、笑顔で見送ってくれたじゃねぇか。
うれしいじゃん。

78 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 18:12:11 ID:???
コミックス派とか、終わってから読み始めたとか言う奴は
カーテンコールも最終回に入ってると勘違いしてる

79 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 19:40:28 ID:???
カーテンコールは、キャラの生き死に泣こうが感動しようが所詮作り事だと言われてるようで白ける

80 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 20:21:23 ID:???
うしとらとからくりって話の見せ方はほぼ同じだと思う

81 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 20:58:23 ID:???
結界師の新キャラがプリゲッラに見えてしまった

82 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 21:05:34 ID:???
変な風邪使い?

83 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 21:28:28 ID:???
カーテンコール蛇足だったよな

84 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 22:22:00 ID:???
アレは藤田自らの自分へのご褒美だったんだ。
許してやってくれ。

世にはふたり鷹事件というのもある。
だから普通の作者はああいうことはやらない。話しの解る奴だ(ry

85 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 22:33:44 ID:???
>>84
??
何が言いたいのかよくわからん・・・

86 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 22:35:46 ID:???
良いんじゃね?
俺はからくりサーカスっていう道化の劇を演じた役者として
キャラが挨拶してると解釈したし

ほら、手塚さんの漫画だと意図的に同じキャラクターが複数の漫画で違うキャラやってるじゃん
あれは書き分けの問題じゃなく、俳優としてその役にキャラクターを起用してるって感覚だったらしいし
キャラクター=役者でいいと思うよ
からくりの世界観とも会うし

87 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 23:09:35 ID:???
>>85
理解できないことは放っておくといい。他人の意見だしね
ちょい古いコピペ入ってるしw

ちなみにふたり鷹事件>感動のエンディングの後に、楽屋で役者さん(主人公達)が
撮影・演技の苦労を語って
最終回の余韻を台無しにした一件

88 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 23:19:16 ID:???
>>86
スターシステムが定番になってる作風と比べられてもなあ……。
登場人物の死に本気で涙してヒロインが幸せになって良かったと祝福して
それが最後で「キャラの生死も命懸けの恋愛もみ〜んなお芝居だったんだよ〜ん」ってさあ……。

89 :愛蔵版名無しさん:2007/09/05(水) 23:21:53 ID:???
>>88
でもさ、結果的にオートマータもしろがねも道化になってることが
作品の主題にもなってるわけだし
個人的には虚しさを増大させる意味でもありだと思った
ま、捉え方はひとそれぞれなんだろうけど

90 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 00:53:47 ID:???
しかし実際、好きな人を兄貴に取られたらショックだわ・・・

91 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 01:04:37 ID:z9egWrGu
>>79
あるあるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

92 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 03:35:17 ID:???
>>90
「とられた」と思うのって金と思考回路が一緒だよ?
大事なのは彼女の意思だろ?

93 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 04:03:03 ID:???
>>88
それってドラマの殺人犯がバラエティのゲストに出てて複雑な気分になるのと似てないか

94 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 06:45:31 ID:???
漫画であえてやる必要あるのかねぇ

95 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 10:02:56 ID:???
>>72
そう、これだよ。
この作者には是非正二やルシールの作品も作って欲しいな。

96 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 14:28:21 ID:???
>>94は根源的なことをいってるのかどうか

97 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 15:06:44 ID:???
どんな芝居も「夢」だから‥
本を閉じて「現実」にお帰りください、ってことだろ。
カーテンコールに不満なのは、俺らが拍手を返せなかったことぐらいだ。

いつまでも甘ったるい「夢」に縛り付けておくようなマンガも多いし、
それを望む客も多いけどな。

98 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 15:19:05 ID:???
そもそも機械仕掛けの神だからな、都合の良い展開でもなんだろうとOKってことだ

99 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 16:29:45 ID:???
最後で明らかになったゾナハを治す方法も正直微妙だったしなあ。
なんで電波に乗せる必要があるんだろ?普通にエレが歌うだけじゃダメなのか

100 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 16:53:19 ID:???
ゾナハ蟲が電波しか受け付けないんじゃないか?

101 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 18:29:04 ID:???
生歌だと、エレがゾナハ病の子供達に歌ってやったりしてたので
なんでその時に治らないんだって話になるから。
電波ってのはフジタの苦しい言い訳だ。

102 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 20:04:28 ID:???
でもエリ邸はハリーの恩恵でゾナハ蟲いなかったし
あそこの子供達は既にゾナハ病治してもらってたはず。

103 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 20:40:38 ID:???
「もしゾナハ病がなくなるとしたら……僕の最愛の人エレオノールがやさしくなったときだけさあ」

結局フェイスレスのこのセリフも具体的説明がされぬまま謎のままに終わった。

104 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 22:10:28 ID:???
それはあれだ
フランシーヌとの旅で歌ってくれてたじゃん、子守唄かなにか
エレオノールもああやって僕のために(ry

105 :愛蔵版名無しさん:2007/09/06(木) 22:54:06 ID:???
脳内補完も大変だ

106 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 00:16:16 ID:???
いや、普通にエレオノールが優しくなってフェイレスのモノになったら
彼女が求めれば治療法を教えるよ〜〜ん、ってことじゃね?

107 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 01:43:43 ID:???
「やさしいエレオノール」の金なりのイメージが
「子守唄を歌ってくれる」ことだったんだろ?
フランシーヌの優しさを感じたのが「子守唄」だったんだろうから

要するに 本当に子供だったんだよ 金は

108 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 02:57:48 ID:???
>>103
ん?
優しいエレオノール→子守唄を歌ってくれるエレオノール→歌で停止
だろ? ちゃんと歯車が合ってると思うんだが

まあ「電波通さなきゃダメ」ってのが謎だけどな

109 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 07:12:16 ID:pPKbAszN
それはフェイスレスが考えたんじゃね

ゾナハ病の治療法…「全世界に向けて電波に乗せて子守歌を流す」

こんなん普通は思い付かんし

110 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 10:53:24 ID:???
エレをステーションに連れてくつもりだったからじゃないか?
宇宙からじゃ肉声は届かないから「電波に乗せて」設定にしといたんだよ

111 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 11:41:40 ID:???
でもジンがゾナハ蟲を発明したのって180年ほど前の話なんだよなあ……
電波を使用する機械がまだほとんどない江戸時代にそんな設定をすでに蟲に仕込んでたのかってのか。
先見の明があるというべきか天才すぎるのもいい加減に汁というべきなのか。

112 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 11:48:52 ID:???
世界中の人に歌を聴かせてまわるのは大変だから
電波で流したんだと解釈してた。


113 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 12:10:52 ID:???
>>112
目の前で歌っても病気治らなかった んじゃなかったっけ?

>>111
180年の間に少しづつ新型と入れ替えてるんじゃないか?
技術革新はしてるんだよ きっと
ゾナハ蟲の自律的な改良か 金がコツコツ改良してたのかは知らんけど

114 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 17:47:16 ID:???
どんどん矛盾が出てくるのな…
最高傑作だと思ってたのに;;

115 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 18:06:32 ID:???
というか、ゾナハ蟲が病気を起こしているんだろ?
オートマータは空気の振動を感じられてもゾナハ蟲は無理だろうが。
探索用蟲は別にいるらしいからな。
江戸時代に電気対応していて不自然なら(金達に不自然も糞もないが)
電気対応の虫に既存の虫を作り変える虫を作る虫を作る虫を作る虫を作れば
あっという間に電気対応になるんじゃね?
>>114
矛盾がある=傑作じゃない、は正しくないけどな。最高傑作だと思えるほど
楽しめたのならお前にとっては最高傑作なんだろ。
矛盾が腐るほどあったり無理があったりするけどドラゴンボールを最高傑作だと
思う人は無数にいるだろうし俺もあれは傑作だと思う。もちろんこの作品も。

116 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 18:26:57 ID:???
一応フェイスレスにはすべての自動人形を無条件で従わせる「理解」という能力があるんだが……
問題は全世界にちらばったゾナハ蟲にどう「理解」させるかなんだよな。

フウのアイ・インセクトはしろがねだけに的を絞ったとはいえ1人に5千匹はついてるんだろ?
ゾナハ蟲は1人にどのくらい付いてるのかはわからんが、仮に同じくらいついてたとして、
全世界の人間をゾナハ病にすんのに必要な数は…………億とか兆とかもうそんなレベルの話じゃねーぞ!

117 :愛蔵版名無しさん:2007/09/07(金) 19:32:41 ID:???
ゾナハ蟲の中に仲間をせっせと製造する役のゾナハ蟲がいるとか?
ミツバチみたいに役割分担して攻撃専門、繁殖専門なんてさ。

118 :愛蔵版名無しさん:2007/09/08(土) 08:37:26 ID:???
いるとか?って言われてもそんなん作者しかわからんしな

119 :愛蔵版名無しさん:2007/09/08(土) 09:10:46 ID:???
いや、作者が言っても当てにならないぞ

120 :愛蔵版名無しさん:2007/09/09(日) 19:24:29 ID:???
フランスの競馬のレースでサンジョルジュステークスがある

121 :愛蔵版名無しさん:2007/09/09(日) 22:26:39 ID:???
? サンジョルジュを知らないのか?

122 :愛蔵版名無しさん:2007/09/09(日) 23:25:23 ID:EC+A8xU1
勝は死ねばよかったのに

123 :愛蔵版名無しさん:2007/09/09(日) 23:35:16 ID:???
いきなりどうした?

124 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 00:57:28 ID:???
カーテンコールは最初に見たときはナンダコリャ?
こんなの描く暇があったらエレと鳴海の補完を・・・
ぐらいに思ってたけど後からじわじわとくるものがある

125 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 01:42:55 ID:???
「最終巻大幅加筆!」に一縷の望みを抱いてた人(俺だ)は
あれにはがっかりしたな 正直

冷静になって見返すと うん いいと思う

126 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 02:49:38 ID:???
全盛期梁師匠とフェイスレス、最終勝、最終鳴海の四人だと誰が一番強いかね?

127 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 03:18:45 ID:???
梁師父相手だと、超能力でも使わないと勝てないと思う
空気の揺れを読んじゃう人だから、敵が身動き取れそうにない

128 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 03:21:47 ID:???
最弱は勝だな。
勝は強くなりすぎって文句言われるほど強くなってないと思う。
鳴海の戦いは安心して見れるけど、勝はいつも危なっかしい。

129 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 07:51:36 ID:???
梁>>>中国4000年の壁>>フェイトレス>鳴海≒勝
って感じじゃね?フェイトレスの運動能力なら鳴海に分解を仕掛けられるかもしれないけど
勝じゃ無理じゃね?でも分解使えるなら人形相手なら全員壊せるから=くらいかね。
からくりは最初弱い子どもがある人物の影響で変わっていき最終的にその人物と同格までいく
成長物語なわけだから=でいい気がする。まぁ、精神的なことだから
戦闘能力は違うかもしれないけど。

130 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 07:54:45 ID:???
フェイ ス レスです
フェイトだと運命になってしまいます。間違っては無いけどなー

131 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 09:56:32 ID:???
ジャコ、雷迅、工具装備なら相当強いだろうな勝。
まぁ体一つで最古投げ飛ばす師父最強なんだが

132 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 12:51:22 ID:???
最強のくせにゾナハ病なんかにかかるなよ、ば〜か

133 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 13:09:37 ID:???
>>132
涙目のミンシア姉さん乙

134 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 18:26:01 ID:???
>>128
そもそも勝と鳴海とじゃ訓練にかけた時間の密度が違いすぎるんだからしょうがない。

鳴海はひとつの技術を何ヶ月、何年もかけて体に覚えさせ習得する。だからとっさのとき頭より先に体が動く。
反対に勝は計らずもまず頭で戦闘技術を習得してそれから体を鍛える、という形で訓練に入ったから予想外の出来事に体が対応しずらい。
その戦闘技術も元々は正二にフェイスレスのものだし勝が自分で努力して身に付けた技術じゃない。鳴海とは雲泥の差がある。


135 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 19:51:09 ID:???
まあ一番はファティマだけどな

136 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 20:28:51 ID:???
妄想乙

137 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 20:32:45 ID:G6U/RMnl
厨二病真っ盛りの時にからサー読んだら涙が止まらなかった

138 :愛蔵版名無しさん:2007/09/10(月) 22:13:20 ID:???
中三の時からくり読んだときの衝撃は忘れない


139 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 01:21:32 ID:???
ブコフで1巻がふと目に止まったから読んでみたら
一気に20巻まで買ってしまったのは良い思い出

140 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 10:12:34 ID:???
勝って明らかに白金に対するアンチテーゼだな。
もって生まれた才能で自分の我を押し通す金と、欲しいものをひたすら我慢して耐える勝とが非常に対照的。

141 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 12:11:00 ID:???
まあ、一貫したテーマは無いんだけどな

咎のないジョージが死んだのだけは納得いかん

142 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 12:31:05 ID:???
>>141
子供を叱り飛ばした

143 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 12:43:48 ID:???
なぜ20巻で止める>>139
一気に21巻までいけって

144 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 13:27:27 ID:???
>>141
マジレスすると「しろがねO」だったからじゃね?
顔なしの考案したしろがねOは(多分だけど)オーターマータと
同じ技術も転用されてたんだろうから
生き残ると(作劇的に)禍根を残す とフジタは判断したんじゃないかな?

145 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 18:54:11 ID:???
一気読みした
面白かった
・・・結局フランシーヌの焼け死ぬ時の最後の言葉って何だったんだ?
作中に出てきてたかな?

146 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 18:55:56 ID:???
>>145
死に方くらい選ばせろい

147 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 19:44:01 ID:???
マジレスするとエレがシベ超から落ちる前に、鳴海に言ったのと同じニュアンスのセリフだろう

148 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 19:47:03 ID:???
マジレスすると、師父が死ぬときの台詞(「私は自分の人生を生きた」)

149 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 20:24:58 ID:fulx20NR
俺は23巻とか26とかそのへん立ち読みして面白そうだったから集めた 全部あつめたところで なんであんな大事なシーンを立ち読みしたんだと死ぬほど後悔した

150 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 20:34:17 ID:k1XRfVnZ
先達の勇気に感謝する。



オトナ買いすることにした(笑)

151 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 20:52:00 ID:???
うしおととらとどっちがおもしろいですか?

152 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 21:10:33 ID:???
うしとらは終盤が神
からくりは中盤が神

結論…どっちも面白い

153 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 21:16:56 ID:???
>>150
最終巻が入手困難に付き注意
(再販かかってない)

154 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 22:10:56 ID:???
からくり最終幕がおもしろすぎてそっからが霞むなぁ
悪くはないんだけどね…悪くは

155 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 22:17:41 ID:???
サーカス最終幕まではイケる。つか最終幕だけはからくりよりサーカスのが面白い。

156 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 22:21:11 ID:???
>>149
俺もうしとらで記憶喪失&流裏切りのあたり読んで集め始めた。

からくりは最終回がたまらんわ。
「またさらって逃げようかな・・」は泣いた。
あとグリポン。


157 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 22:21:33 ID:???
まあサーカス最終幕は真の黒幕のネタばらしの章だからね。
仲町の連中も冒頭以外は出てこないし面白いのも当然だ。

158 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 23:15:21 ID:???
>>145
信仰よりもなによりもあなたが好きですた、それを裏切ってスマンかったです。
ってニュアンスだよ。

159 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 23:15:59 ID:???
すごくいい漫画だったんだがナルミがジワジワとしろがねを許していく描写がほしかった
いつの間にか記憶が戻っててなんかあっさりとしろがね受け入れるてのが残念だった


160 :愛蔵版名無しさん:2007/09/11(火) 23:39:58 ID:???
うしとらの記憶喪失以降
からくりサーカスのサーカス編ラスト、からくり編ラスト
のまとめ方は正直神がかってた。
それだけにからくりサーカスのラストの締め方をもう少し頑張ってほしかった。

161 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 00:13:04 ID:???
記憶戻ってたのに冷たくしてたのはムカツク!!

162 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 01:42:39 ID:???
>>148
かっこよすぎだろw

163 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 08:23:23 ID:nBZuo1jF
>>151
うしとらは白面い
からくりは白金い

164 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 10:10:33 ID:???
>>148
フランシーヌ えらい男前だな

俺もエレがシベ超から落下するときの言葉だと思ってるよ

165 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 13:08:30 ID:???
とりあえずお前らはもう一回師父が死ぬ回読み直して来い
鳴海が「フランシーヌは先生と同じことを言ったのではないだろうか」って言ってるだろ
だから>>148であってる

166 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 16:36:34 ID:???
恥を忍んで言うと俺は少しの間「死に方くらい〜」だと思ってた

167 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 17:34:14 ID:???
今更ながら思うがドットーレは死んでよかった。
終盤最古のお涙展開に一体だけついていないと思う、ルックス的に

168 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 17:55:02 ID:???
生き残ってたらショタ化してたかもしれないけどな>ドットーレ

169 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 18:03:36 ID:???
それで思ったが
顔なしがコロンビーヌをロリにしたのは
きっとコロンビーヌの興味が「恋愛」だったからだな

つまり「恋愛」圏外の身体にすることで
より「滑稽」にしようとしたんだろう

170 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 18:50:16 ID:???
魔法の言葉「ボクは気まぐれ」

171 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 18:52:54 ID:???
恋に恋してる時点であの年齢が相応だと思った

172 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 19:36:47 ID:???
ジョージとリィナ以外のしろがね-Oって全員覚えてる奴いるか?

173 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 20:22:59 ID:???
>>161
記憶が戻ってたから冷たくしてたんだろ。
男心のわからん無粋な奴め。

174 :145:2007/09/12(水) 21:53:44 ID:???
>>146〜148 158 162 164 165 166
dくす
じゃ、やっぱ明確には作者は記載しなかった、でおk?

175 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 22:15:04 ID:???
>165が唯一の記述

176 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 23:39:27 ID:???
>>172
ナイア

177 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 23:47:01 ID:???
>>169
俺は単に作者の都合で
ナルミの相手から勝の相手になるように変えられたと思ってる。
ご都合主義だが、だからこそ彼女の最後は映えた。


178 :愛蔵版名無しさん:2007/09/12(水) 23:57:48 ID:???
>>153
150である。
安心してくれたまえ。先に43巻を押さえたのだ。

ただ全巻揃う前なので、読ーみーてー衝動を抑制するのに一苦労 w
厳重に封して、この週末に一気読みを敢行する予定。

179 :愛蔵版名無しさん:2007/09/13(木) 00:37:47 ID:???
うわ〜それ生殺しだな。

180 :愛蔵版名無しさん:2007/09/13(木) 02:25:18 ID:???
つーか43巻の表紙で全てがわかっちゃうよな…
先に買うべきではなかったと思うよ

181 :愛蔵版名無しさん:2007/09/13(木) 03:40:45 ID:???
まあ3巻の終わり方とか俺は一瞬勝と同じようなこと考えたからな……
いやそんな嘘だろハハハでもなあ、みたいな

182 :愛蔵版名無しさん:2007/09/13(木) 20:55:57 ID:???
43巻の表紙でwktkした俺。
本編は少しガックリだった。

183 :愛蔵版名無しさん:2007/09/13(木) 22:13:58 ID:???
占い師のばーさんがさんざん伏線張ってたから仲町サーカスはさぞや特別で彼等にしか出来ない、
重要な役割を割り当てられるんだろうなーと思ってたら…… シャトルの護衛をしてオートマータと戦うことだったもんな。
サーカスである必要ってあまりなかった

184 :愛蔵版名無しさん:2007/09/13(木) 22:57:28 ID:???
藤田も後半、仲町サーカスをもてあましてたんだろうな

185 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 02:52:04 ID:cPt9qcOq
ばか、人間のサーカスは勝にかかわるなって意味だって

186 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 11:32:05 ID:???
金って蟲カメラでエレのンコッしてるとことか見てたのかな
もの凄い勢いでオナヌーしてた悪寒

187 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 12:03:15 ID:???
貞義の頃はしてたかもだが、フェイスレスになった時点で体溶けてるからな
ち○こないんじゃね?

188 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 12:29:58 ID:???
全身性感帯

189 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 13:56:20 ID:???
仲町は終盤ほんといらんかったな
無駄にページ数使っただけだ

190 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 15:22:28 ID:???
仲町サーカスの芸人とオートマータの芸人でサーカス芸勝負!とかすりゃ面白かったんだがな。

191 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 15:23:38 ID:???
鬱エンドが好きな自分としては鳴海とかエレオノール、仲町関連は全員死んで欲しかった

192 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 16:02:15 ID:???
人間フラ視点での二百年前の出来事を
エレの口から語ってくれると信じてたのに

193 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 17:20:48 ID:???
43巻を買いに本屋に行ったんだ
何件回っても無くて、どこも1〜42まで全部そろってるのに…って
いやな予感しながら店員に聞いてみた

自分「あの、からくりサ…」
店員「すべて売り切れてしまって、発注はしているのですが小学館さんのほうでも在庫がなくて
再販の予定もないということで」

って全部言いおわる前に答えられた orz
店員の人も悲しそうだった orz


なんで再販ないのー orz

194 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 18:00:10 ID:???
正規のコミックスがそんな感じじゃあ
文庫化や ましてや外伝なんか望むべくもないな

195 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 19:55:02 ID:???
下らないヲタ月刊誌を撲滅すれば、そういう事もなくなると思うのだが。

196 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 20:18:02 ID:???
うちの近くには43巻つまれてるんだが
だからおまいらの話がいまいち信じられん

197 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 21:08:15 ID:???
>>196
買占め→500円でヤフオク→ウマー

198 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 21:26:23 ID:???
フランシーヌの笑顔は漫画史上最高の笑顔だとオモタ

199 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 21:44:17 ID:???
エレが最後に泣きながら笑うのも良かった

200 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 21:52:49 ID:???
>>196
どこ?!
マジでどこ??買いに行きたいよー!!

201 :愛蔵版名無しさん:2007/09/14(金) 22:32:29 ID:???
山積みってことは売れ残って不良在庫ってことジャン
だから増刷されないんだよ

202 :愛蔵版名無しさん:2007/09/15(土) 04:01:31 ID:???
フランシーヌ、フランシーヌ人形、偽フランシーヌ人形、アンジェ、エレ
同じ顔オオス

203 :愛蔵版名無しさん:2007/09/15(土) 05:52:46 ID:???
うんそうだね

204 :愛蔵版名無しさん:2007/09/15(土) 10:07:11 ID:xpgblvau
若ルシールと草案アンジェだけは一族と顔違うけどな
藤田って"いかにも"ってモノに対し、あえてそのワード使わないよな

・白面の者→九尾の狐
・柔らかい石→賢者の石

‥あと何かあったっけ?

205 :愛蔵版名無しさん:2007/09/15(土) 10:13:18 ID:???
からくり世界では
うしとらすらゾナハ病でゼハゼハ言ってるのかと思うと鬱

206 :愛蔵版名無しさん:2007/09/15(土) 11:52:00 ID:???
うしおはそうだろけど、妖怪は大丈夫だろう

207 :愛蔵版名無しさん:2007/09/15(土) 12:17:50 ID:???
まあ世界を共有してたらの話なんだが

208 :愛蔵版名無しさん:2007/09/15(土) 19:42:52 ID:???
>>202
一応微妙に書き分けてる。
まぁ藤田の絵柄が連載中に変わっていっただけかもしれないけど


209 :愛蔵版名無しさん:2007/09/15(土) 20:24:32 ID:???
こんなことをいうのもアレだけど、高貴さで
偽フラ人形>フラ人形>>フラ、アン、エレ
という印象を受けた
親しみやすさがない、と同義な気もしたが

210 :愛蔵版名無しさん:2007/09/15(土) 21:02:35 ID:???
それは高貴というよりやっぱり人間味の無さでは?

211 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 00:46:38 ID:???
偽フラ人形、好きなんだよなあ
悲しくてつらくて、鳴海に首チョンパされる直前の無表情な表情とか

212 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 04:57:12 ID:???
そういやフランシーヌ人形ってどのくらい強かったんだろうな
まさか造物主を越える訳はないだろうが、鳴海と互角に戦えるくらいかね

213 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 09:47:40 ID:???
戦闘用じゃないからそこまで強くはないと思う

技術力の全てをフランシーヌに近付けることに使ってそうだ

214 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 12:50:17 ID:???
正直、勝が主人公になってからぐだぐだだと思うけれど
それまでが良かったから売るに売れない

215 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 14:13:24 ID:???
勝は第1巻、第1話の時点で既に主人公なんだけど……

216 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 17:06:09 ID:???
でも一話は鳴海視点だったじゃん。
あれみれば鳴海が主人公だって思うよ。


217 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 17:16:03 ID:???
屋敷で飛び降りてから主役になったんじゃね

218 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 17:16:10 ID:???
そうかな?第1章の副タイトルが「勝」だし軽井沢あたりから勝視点にシフトしてるから
やはり勝が当初から主人公で間違いないんじゃないかな。

でもまあ、これが普通の漫画ならヒーロー:鳴海、ヒロイン:しろがね、メガネ君:勝の構成になってたんだろうなあ。

219 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 18:53:24 ID:???
こいつ何言ってんだ?
一話の話だろ

220 :214:2007/09/16(日) 19:24:25 ID:???
ああゴメンね
俺的に勝主人公化は30巻以降と思ってるもんで

221 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 19:38:38 ID:???
>>219
一話の時点で主人公は勝。同時に鳴海も主人公だがそれこそ今さら何言ってんの?
ダブル主人公なんてよくある話じゃん。

222 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 19:57:11 ID:???
>>213
フランシーヌを精巧に再現するなら戦闘能力なんていらんわな、そもそも。
つか何でボディが機械丸出しだったんだろ?
人間の女の体を作る技術がないわけじゃなかろうに。

223 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 21:15:02 ID:???
よく阿紫花姉妹の描写は蛇足だと言われるが、改めて読み返してみると

百合っぺ :人形相撲の主題は勝とへーまの友情の構築にあるので、百合ははっきり言っておまけ程度の存在感しかない。
れんげさん:あの話の見所は、ずばりアンラッキーちゃん。それに比べてパンツ丸出しれんげは印象が薄くやはりおまけ。
菊ねーさん:シルベストリと勝の剣撃合戦が見所であって菊の存在など(以下略)

224 :150:2007/09/16(日) 22:56:49 ID:???
からくり、全巻一気読み完了・・・


とうぶん現世に戻れない気分・・・ w 
いやあ泣いた泣いた泣いた。12巻辺りから涙腺弱くなって、そのまんまんちゃんだぜ。


225 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 23:24:21 ID:???
>>221
いや1話の時点でダブル主人公なんてわからないだろ
あきらかにナルミ視点だし

226 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 00:00:01 ID:???
>>225
んーじゃあ鳴海が一話では主人公でしたーと、それでいいんじゃない?
一話目読んでどう思おうがそれは個人の自由だし。

227 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 00:14:40 ID:???
開始した時点では両方主人公だよ。エレも含めて3人主人公とフジタが言っている。
だけど連載が進むにつれ、鳴海と勝の人気の差が決定的になってしまってフジタがあせった。(インタビュー談)
それで勝をモテモテにしようとしたり最強にしようとしたり変な補正かけまくって、
多分それでも足りなくて、あげくの果てに鳴海の心理描写の一切を投げ出しちゃった。
そのせいで、後半はストーリーもいびつになった感が否めない。

228 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 00:20:26 ID:???
まさかのトリプル主人公
もうカーテンコールの最後にでっかく出たやつ全員主人公で良い

229 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 00:20:32 ID:???
作者が一人のキャラを溺愛しすぎて読者を置き去りにするのはたまにあること

230 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 03:31:54 ID:???
島本和彦が食いすぎた挙句腹が破裂して死んだマサルを描いてたな……

231 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 05:37:39 ID:Q1rBtFAx
サハラ突入メンバーのしろがねO

フェイスレス
ゼド・ゲイン
ジーナ・フォーブス
ハルディ・カウフマン
ボブ・ジューメイカー
メリッサ・アンダーソン
マァ・リィナ
コーフ

アラン

後半四人の本名が気になった俺…
髭煙草に至っては名無しでカワイソス…

232 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 09:19:20 ID:???
ナルミの母ちゃんはナルミが死んだと思ったままなんかな

233 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 10:10:17 ID:???
>>227
的確なからくり評だなぁ。

鳴海がダントツ人気なのに強引に切り捨て
勝を持ち上げたから読者との間に溝が生じたワケか。

234 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 10:30:48 ID:???
黒賀村までの勝は大物の片鱗をときたま覗かせるがサーカス芸はからっきしだしイマイチ大きな活躍してないからなあ……
いつもハデなアクション決めてる鳴海と人気が分かれるのはこりゃしょうがないな。

まあ俺はそこそこ勝好きだけど。



235 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 11:40:37 ID:???
勝いらん、鳴海としろがねのラブロマンスでおk

236 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 12:28:35 ID:???
せめて勝にもわかりやすいヒロインがいればねえ

237 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 13:14:22 ID:???
勝の役割はそのラブロマンスを応援しながら見る「観客」だから。

238 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 13:45:25 ID:???
俺はサンデーでからサーを読み出したのが黒賀村編からなんだがその前のからサーって掲載順位どのへんだったんだ?

239 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 14:36:02 ID:???
>>236
あの獣使いじゃダメなのん?(´・ω・`)

240 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 14:46:13 ID:???
ヒロインとして一番結びつきが深いのはロリコロっぽいしなあ

241 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 16:08:47 ID:???
あんな取ってつけたようなのが一番深いだって?

242 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 16:16:41 ID:???
ゆりっぺに告られたのになんもなしとか

243 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 17:31:53 ID:???
セックスはしてると思う。ただ描写は省いてるよ。少年漫画だし。
これはフジタに聞いた話だからガチ。

244 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 19:32:43 ID:???
>>239
せめて勝用ヒロインがリーゼだけなら、ここまでフルボッコにされる事はなかっただろうに。
あと勝の深層心理を刺激するダークヒロインとしてコロン。
三姉妹は勝にとって百害あって一利無し。

245 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 21:32:57 ID:???
だから三姉妹なぞ黒賀村の各エピソードでもおまけ程度の存在感しかないと何度言えば

それに勝の青春は本編が終わってからようやく始まるんだからさ、
少なくとも勝は鳴海の年齢…19歳か?になるまでは彼女なしでいい。小学生が中学生の彼女持ちなんて余計ボコられるぞ。

246 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 22:20:44 ID:???
勝はサーカスでほのぼの成長する話がもっと見たかった。

247 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 22:36:59 ID:???
最古の四人かっこ良過ぎワロタ。特にパンタローネ

248 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 22:47:10 ID:???
>>245
おまけ程度の存在感しかない奴らがメインキャラの描写を侵食してるのが問題なんじゃん。

249 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 23:02:18 ID:???
勝が真の意味で鳴海と再会果たさなかったのはキツイわ

250 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 23:25:29 ID:???
>>249
誰もが待っていたシーンをやらないとはな…

251 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 01:04:22 ID:???
最古の4人はみんないい味出してたねぇ
早々に退場したけどドットーレは特に好きだった。
悪党ぶって、紳士ぶって、ピエロぶって、
最後は感情をむき出しにして壊れていく様は痛快ですらあったな。

252 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 01:16:08 ID:???
ドットーレだけ扱いひどいよなww
他のやつも散々酷いことしたのに…

253 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 02:00:50 ID:???
なぁに、今頃は笑顔でルシール一家に楽しい芸を披露してるだろうよ。

254 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 02:49:33 ID:???
カーテンコールで奴ら手繋いでやがったな
結局演じてたってことか

255 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 02:51:23 ID:???
ドットーレ、扱いひどいか?
俺、あの最期はものすごい好きだけどな
何か「貫き通した」って感じがして

256 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 03:24:58 ID:???
カーテンコールはあとがきだと(ry

257 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 03:59:14 ID:???
どうでもいいことかもしれないが、パンタローネが最後にハーレクインをあざ笑ったシーンは、
相手を挑発するための笑いだったんだろうか?
それとも意図せずに自然と笑いがこみ上げてきたんだろうか?

258 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 10:08:56 ID:???
俺は後者だと思ってる
ってかちゃんと後者の描写がなされてなかったか?

259 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 15:12:09 ID:???
カーテンコールもいいけど放浪の旅から帰ってきた鳴海としろがね、それに勝が仲町サーカスでばったり再会して
一緒にサーカスやるとかそういうのも見たかったな。

260 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 15:25:06 ID:???
ふらりと仲町サーカスに立ち寄ったしろがね・鳴海と、同じタイミングで帰って来た勝で
サーカスすることになる展開はあるんじゃないか?

261 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 15:56:47 ID:???
ああそれは見たいなぁ…

262 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 16:35:02 ID:???
それを描かないからフヂタは素晴らしいのだ

263 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 20:23:01 ID:???
鳴海としろがねが帰って来る頃には次世代になってんじゃないか?仲町サーカス。
勝がヒゲ生やして団長になってたりして。

264 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 20:35:03 ID:???
ナルミ兄ちゃん
今度はボクの番だって、か・・・

>>249
オレも最初は同意だったが。
時間かけて読み直して。
あの攻防戦の最中、背後で再会(勝のみ事情をわかってる)場面で良かったって・・・
今は思うよ。
あそこで顔を合わせなかったから、勝はシャトルに乗れたんだし。
勝と知ったら、記憶が(たぶん)戻ってた鳴海は、何をおいても乗せなかっただろうし。
鳴海がシャトルに乗ってステーションに辿れたところで。
今度は顔無しがゾナハ病を治す方法を教えなかったんじゃないかなーと。

何度も語られたことだろうけどさあ。

個人的には、
ステーション内で、金の顔に復帰した顔無し相手に土下座したあと、
そもそもこいつは母親を泣かしてたんだって気付く勝にグッときたな・・・


265 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 20:49:19 ID:???
>>245
リーゼが勝に懐くのは、観客っつーより猛獣としてる従えたいからかも w

266 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 21:49:12 ID:???
最終回で成長したリーゼって、どことなく1巻の回想にちょびっとだけ出ていた勝の母さんに似ているような気がした。

267 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 22:07:44 ID:???
カーテンコールは楽しくて見入ってしまった。
ただエレオノールはもっとフォーマルなポーズで決めてほしかったなーと。

268 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 02:47:43 ID:???
1巻の鳴海のセリフ

「まだまだだなァ、オレは…
 今ので仕留めなきゃ、
 師匠に毒飲まされてら」

師匠鬼w

269 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 05:01:38 ID:iGjZVK4Q
カーテンコールは
作品内で因縁あるキャラ同士が隣にいたり
笑顔で手を繋いでいたりして
なんか感涙だな

実は芸でした、って感じは別にしなかったがなぁ

あれはあれで別物、ってか
作品は作品、あれはファンサービスなもんだろ…

270 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 06:58:42 ID:+s48SntH
::::::::::::::,,..--''"~~     ,,,..,_____\.     人人人人人人人人人人
:::::::::/"))(()),,..---''''''"""::: : : : : . \    )
::::/(())/"":::::::: : : ;,--'''''''''''-....,,,,,_\.,,, <   >>269その通りだ!! 
::/:.(/"::: ,,--''''''''""彡彡彡//-.._,,:ヾ、/ ノ
\l,,,/:::::/""/////ハ /| | // ..,ヾ.ヽ.ヽ, ⌒)人人人人人人人人人
 ..\:::// / /l / l l ヽlヽ\ヽ-  "-`ヾ;;l,
  .l/l/l く < <\\\`ー-三二二ニ,=,._\、
  l,,_\二ー二二= ̄三=--';";;/( "'-.,ヽ.,,
)).lー==-'''''""てlll \二-''l"/l/-:-.,_ ` "'-..,,,  ヽ.、
(("l;::::::     \巛\\ l || ^''=:,;_l-'^"'''---.,_  "ヽ,,
(())ヽ,::   ,/  \\\\\ '"''..,r`      "'-.,,_ `ヽ,
))(())l=--",/,/  \\\\\-.ヽ.         "'-.,_ "' 、
(())((l_,-''" .,-"--x---> \.\.\"`ヽ,_         ,  "'-.,.)
))((/"-'",.--'((l::::::::::| ^"''--..,,ミミミミ ミミミ>---''';"""
((./'" /"/(())/::::::::::l     ~'-ミミ\,_,...--''"~
::/  " ./))((/:::::::::::/       ~'---'"

271 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 08:31:44 ID:???
>>268
つうかなんで増村程度に苦戦してたんだ鳴海は


272 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 09:18:57 ID:???
>>271
勝のピンチに気をとられて油断したから。
この時点でもう鳴海の拳法は完成していたが精神的にはまだまだ未熟だったんだろ。

273 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 13:34:38 ID:THUtFoBt
ここまで出てないが、俺はアプ・チャーさんが一番好きだ

274 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 18:31:25 ID:???
(ノ∀`)アプチャー

275 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 19:27:27 ID:???
遅スレだが
>>264
俺も母親出した所はグッと来た

276 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 20:55:04 ID:???
デウスエクスマキナに入る前の三回くらいの演出
俺は神だと思ってるよ

277 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 21:00:52 ID:???
>>268
中国住んでたら、どっちみち毒野菜や水を・・・

278 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 21:49:31 ID:???
【海外/研究】一目ぼれに必要なのは0.5秒
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190182449/

正二よ・・・
いくら因縁があるにせよ、切なすぎる人生の幕開は0.5秒か・・・

279 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 21:50:48 ID:???
正二はともかく鳴海が一目惚れって言い出したときには目が点になったな

280 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 22:25:48 ID:???
実は完全に記憶が戻ってなくって、出会いから軽井沢周辺の成り行きがごちゃ混ぜになってるとか

281 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 23:18:35 ID:???
白銀になってた時の感情が移っちゃっただけとか

282 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 23:19:41 ID:???
今週の絶望先生の
>一人の女を巡るトラブル
>しかしその中心にいるはずの女は、他に男がいるので完全に無風状態

真っ先に勝・顔無しのエレを巡る戦いが思い浮かんだ

283 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 23:24:32 ID:???
>>279
それほど好きだっていうかんじで別に本当に一目ぼれしたわけじゃないだろ。
なんていうか、告白でよくある(というかベタな?)誇張表現というか。

284 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 00:07:31 ID:???
一目惚れというよりも初めて会った時から好きでしたぐらいのノリだろう

285 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 01:31:59 ID:???
あんま覚えてないんだけど正二はアンジェリーナが太夫の時おまえみたいなのは好きにならんとか説教しなかった?
だから一目惚れたいとか言ったときすごい違和感あったんだけど…
まぁ一応初めて見たときすごい綺麗だとは思ってたみたいだけど

286 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 02:08:56 ID:???
ツンデレってやつか

287 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 02:19:55 ID:???
>>285
からくりサーカスにおいてはそんな小さな矛盾、矛盾しているうちに入りません。
致命的な矛盾がいくらでもあるっていうのに・・・

288 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 04:25:21 ID:???
>>285
>おまえみたいなのは好きにならんとか説教

この感情の機微くらいわかろうぜ
気になってなきゃわざわざ「好きにならん」なんて強い言葉使ってまで
説教したりしないだろうよ

289 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 06:04:09 ID:???
これってそんな矛盾あるの?
解説サイトみたいなのある?

290 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 09:58:05 ID:???
やっぱアンジェリーナだよねぇ、イベント盛りだくさんな人生といい
漏れ的からくりヒロインですわ

291 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 10:25:32 ID:???
歴史で見りゃ中心にどかっと存在してるキャラだからな、殆どの重要人物に関わってるし

292 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 12:34:43 ID:???
阿紫花英良って最後死んだんだよね?
生身の人間で死んだのは梁 剣峰 阿紫花英良 くらいかな

293 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 12:44:47 ID:???
数え切れない人が死んでるだろ
あの銃使いのねーちゃんも死んだし、黒賀村のやつらもいっぱい

294 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 13:35:59 ID:???
フランシーヌは生身じゃないと?

295 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 15:03:01 ID:???
もしキュベロンで復讐に燃えるジジイの金と少女時代のアンジェリーナが出会って
仲のいい友達とかになれたら歴史は変わっていたかもな。

なにせ幼いエレに恋心を抱くような変態だしな。フランシーぬの面影さえあれば金の守備範囲は無限大に広いと推察。

296 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 15:54:08 ID:???
いや仲の良い友達止まりで失敗したじゃん
自分の物にしないと気がすまないだろ

297 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 19:53:07 ID:???
>>295
キュベロンで復讐に燃えるジジイの金は少女時代のアンジェリーナを
ナイフで刺し殺そうとしましたが何か?

298 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 20:53:11 ID:???
苦しんでたから、かもしれん。ディーンがアンジェリーナと始めて会ったときのようにアンが笑顔であったならフラにそっくりだと気付いたかも……て、

よくよく考えると変だな。クローグ村にゾナハ病をばらまいた時すでに少女だったアンジェリーナが
どうしてインが再び村を訪れる10年後もまだ少女のままなんだ?

299 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 20:59:03 ID:???
>>298
おまえ…“しろがね”の基本設定わかってないだろ

300 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 20:59:12 ID:???
ゾナハ病患者って体の代謝が極限まで落ちるんじゃなかったっけ
だからなにか病気を併発しないと死ねないらしいし

301 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 21:01:15 ID:xLzEAZGT
ゾナハ病の第三段階は新陳代謝もなくなっているから成長も止まるとか?

302 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 21:01:52 ID:???
>>299
アンジェリーナが「しろがね」になったのはゾナハ病になってから10年後だろ。

303 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 21:08:34 ID:???
そこは「ゾナハ病の基本設定分かってないだろ」と言うべきだったな

304 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 21:14:10 ID:???
ゾナハの基本設定に老化が遅くなる、とかあったっけ?
死ねなくなるってのはあるけど。

305 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 21:39:16 ID:???
それは生命の水

306 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 21:57:57 ID:???
飯もなんもくわんから成長とまるのかも。むちゃくちゃな設定だが。
ディーンとアンジェはお似合いに見えたけどな。もし二人が結ばれたなら、ディーンは「理解」をつかって人形を全滅させ、エレは誕生せず、
勝はイジメられっ子のままで、鳴海はゾナハ病で人知れず死んでいくと…
正二も生涯童貞をつらぬき、死んでいくのかな

307 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:04:46 ID:???
ディーンが人形を絶滅させていたら、鳴海はゾナハ病にかかっていなかったのでは?
というか、鳴海がゾナハ病にかかった原因って、結局解明されなかったよな。
ゾナハ病は感染しないから、師父から感染っったてのはないはずだし。


308 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:10:09 ID:WXdH4MGV
喘息を勘違い

309 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:10:10 ID:???
クローグ村にゾナハ病ばらまかれてから白銀が来たのは6年後だよ。
で、アンジェリーナがしろがね化したのは13才だから、ゾナハ病に罹った時は7才。
別におかしくない。

310 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:28:19 ID:???
日本人にゃ・・あんたらの冗談は通じねぇよ・・

311 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:32:20 ID:???
ディーンに足りなかったのは押しかな。
「アンジェリーナァァ!お前が好きだァァッ!お前が、欲しいィィィッ!」って力いっぱい告白したら受け入れてくれたかも。

312 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:34:17 ID:???
金だろうがディーンだろうが貞義だろうがフェイスレスだろうが、どんだけ押しても皆振られてたと思う。
「好みじゃない」これだけだよ。


313 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:36:11 ID:???
>>311
押しが強すぎて拉致ってしまいましたが

314 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:43:32 ID:???
>>312
フラだけは唯一心を傾けたな。倒錯した愛だったようだが…
つかフラの家系はみんな真面目な人が好きなんだよな。あんなベロだしてふざけた軟派野郎じゃ好かれないに決まってるよねー
あれ…なんか苦しいなゼヒ


315 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:46:30 ID:???
金は一応、狂う前はナオンにモテモテだったけどな。

316 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:47:51 ID:???
確か12巻あたりで「ゾナハ病第3段階は新陳代謝がなくなる」って言ってなかった?
新陳代謝がなくなれば、当然成長や老化もしないと思うんだけど・・・

317 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 22:52:24 ID:???
>>314
>フラだけは唯一心を傾けたな。倒錯した愛だったようだが…

それ恋愛感情とは違うだろう。同情とか憐憫とかそういうもんだろ。

318 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 23:03:46 ID:???
ていうかゾナハ病患者ってメシ食わなくても死なないのか?

319 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 23:15:12 ID:???
>>317
フラの性格からするとストーカー男キショイなんて相手を非難せず、自分の方を責めちゃうんだろうなあ。
この人を思い詰めさせた自分が悪いって。

320 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 23:35:47 ID:???
>>316
そうだとしたらすごいよな。
死ぬほど苦しいのを我慢すれば柔らかい石でも成し遂げる事のかなわなかった不老不死が実現したってことだもの。

321 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 23:56:04 ID:???
>>320
第三段階って、肉体が硬化して、なーんもできませんが・・・
ただ人形の如く固まっての不老不死って・・・

あれ。
これって高橋留美子の人魚の森でも似た話あったね。

322 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 00:00:12 ID:???
>>320
こ、コイツ狂ってる・・・
ひでえよ神サマ・・・

323 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 00:53:23 ID:???
ようやく最終巻読めたんだけど
フェイスレスだけに観点をしぼってみれば十分面白いな

324 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 03:32:08 ID:???
フランシーヌって金にレイプされちゃったのかな?
それだけが気がかりってか、あんな長い間一緒にいて肉体関係ないわけないのかな。。
でも金は一緒にいたかっただけなのかもって・・まぁ殴ったりして最悪だったが

325 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 03:38:24 ID:???
まあかなりグレーというか

326 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 04:39:44 ID:???
>>324
藤田漫画にレイプという卑劣な発想はありません





女は殴るけど

327 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 05:47:09 ID:vwEOTruu
されちゃった。
「…私は9年もの間、ジンと一緒に暮らしたの…」
「インさん…その意味がわかりますよね…」
と少年誌だからオブラートで包みつつ肉体関係を示唆。
最初から合意の上で、ってことはないだろうし、下手すれば9年間ずっと…。

328 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 06:31:41 ID:???
9年間監禁というと新潟の監禁事件を思い出す
あれも酷い事件だったね
それに昔は女性の地位とか低いからバンバンだよバンバン

329 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 07:21:38 ID:???
>>322
マジで言ってるか冗談で言ってるかぐらい見分けできるようになろうな。

330 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 10:14:05 ID:???
>>327
まあ少年誌だからと言うより普通の言い方に感じるけどな 俺は

私はジンさんに9年間ヤラれまくったの!
何度も!何度も!何度も!バコバコ!

とは言わんだろ 普通の女性なら

いずれにしろレイプは確定

331 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 11:15:12 ID:???
エレ捕まえてすぐ犯さなかったあいつならひょっとしたら・・!
って爺のほうにはもうアレが無かっただけかな?

332 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 12:43:09 ID:???
それは勝になってエレと愛し合いたかったからでは?

333 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 13:49:39 ID:???
計画成就まで取っときたかったんだろうね
完成体である勝の身体で・・・てのがあったんだろうと

結局出し抜かれてヤケになっちゃったわけだけど

334 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 14:07:22 ID:???
金のとき無茶苦茶やった末に悟ったんだろ。
欲しいのは愛しい人の体じゃなくて心だって。
無理矢理やるだけならいつの時代でも簡単にやれたはずだけどしなかったじゃん。
心が自分に向かなければやっても虚しいだけだとわかってたんだろうな。

335 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 14:20:58 ID:???
好きになってもらおうとあれだけ画策してるからな
自分を省りみないせいで裏目に出てばかりだったが

336 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 17:31:32 ID:???
む?
そこはかとなく背徳の香り・・

337 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 19:59:39 ID:???
>>333
お陰さまで鳴海が美味しくいただきました

338 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 20:06:35 ID:???
ところでフラッシュジミ―ってディーン作の人形だよな
最古の4人に怪しまれなかったのかな?
まあ、おそらく真夜中のサーカスに潜伏したのはカメラが発明された時代と
同じ時期だろうからフランシーヌ人形の写真を4人にプレゼントして
上手く誤魔化したんだろうけど

339 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 20:24:50 ID:???
何が怪しいの?

340 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 20:30:28 ID:???
ジミ―がディーンに命じられて真夜中のサーカスをスパイしてたんじゃないかってこと?
どうだろうなあ……フラッシュジミ―は真夜中のサーカス製の自動人形じゃないか。
「理解」でまっ先にフェイスレスに寝返え、いや表返ったから新団長として重用されたんだと思う。

341 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 20:47:53 ID:???
まあその可能性もあるけど
200体壊しの伝説が(本当はディーン作の人形だったのに)
何時の間にか真夜中のサーカスにも伝わっていたり
偽フランシーヌ人形に鳴海が向かい助けようと飛びだろうとした人形
が多くいたにも関らず、その後アシハナ達を襲った人形達が
別にフランシーヌ人形を気にすることなく笑っていたのを見ると
かなりのスパイが潜伏していたんじゃないかな

342 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 21:33:05 ID:???
ふと思ったがサイガの社長とOの司令官を兼任するのって普通に考えて難しいよなあ。
「ちょっと出張に行ってくる」ってオートマータ倒しにいくわけにいかないだろうし。

もしかしたら恐らく貞義の方が本体でフェイスレスはOの体に人格をダウンロードしたもんじゃないだろうか。
これなら2人で役割を分担できるし、サハラでバキバキにやられたのにすぐに黒賀村に現われたことも説明がつく。
なにより24時間、勝を監視しながら文句言えるしな。

343 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 22:11:02 ID:???
>>342
あと50回読み直せ。

344 :愛蔵版名無しさん:2007/09/21(金) 23:02:13 ID:???
リーゼが作る味噌汁の具が知りたい・・・

345 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 04:29:28 ID:???
19歳勝正直キモイw
ていうか飛ばすなよいろいろと

うしとらといい、いつも最後は駆け足だな

346 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 07:38:47 ID:???
時間飛ぶ漫画なんてよくあるだろ…

打ち切り漫画に

347 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 08:56:26 ID:???
そういやギイって鳴海の師匠に会ったことあんのか?

348 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 15:27:05 ID:???
さっき30巻読んできた。

からくり編からここまで来るのに何度か涙をこらえるのに苦労したが
このからくり相撲編は正直面白かったw
何せ、登場キャラ一人一人が丁寧に出来上がってるからなぁ。
まぁ〜、対戦相手一人一人の振りが長いこと長いことw

正直、選手の中では『ビッグサクセス』が一番上笑えた上に気に入ったw

てか、あんなのを小中高生が作るとか、黒賀の村とかすげぇよなw

349 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 15:58:46 ID:???
珍しいやつもいるもんだ

350 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 17:01:51 ID:IVRyFYNV
               .|  
               .|  
    ∩___∩    |  
    | ノ\   ,_ ヽ  .|  
   /  ●゛  ● |   .J  
   | ∪  ( _●_) ミ >>348
  彡、   |∪|   |     
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /
      ̄ ̄ ̄ ̄


351 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 17:08:47 ID:???
フェイスレスも全てを手に入れてエレにフルーチェ食べさせてもらうというビッグサクセスしたかったんだろうなあ

352 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 18:11:42 ID:???
相撲編は単体で見たらよくできてるし面白いと俺も思うよ

353 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 18:24:54 ID:???
おかしくなったのは勝ハーレム編からだしな

354 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 18:54:17 ID:???
いやあ美女の顔面をボコボコにするのは最高に
気持ち良いですよ
セックスするより快感ですよ

355 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 19:24:49 ID:???
フラの顔面ボコボコって引いている人がいるけどよく分からないな。
金がキレちゃっているのをよく表している良いシーンだと思うのだが。
金が自己中心的で最低の屑野郎ってのをな。

356 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 19:38:31 ID:???
良いシーンだが大嫌いだ
というか大嫌いだから良いシーンといえる

357 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 20:31:00 ID:???
金への同情を吹っ飛ばすシーンだからな

358 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 01:29:45 ID:???
人間なのに白面なみにドス黒かったな
勝では抗すべくもなかった、泣き落としだし

359 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 02:31:14 ID:???
金はフランシーヌさらうときも殴ってるな
エレオノールの時はいずれ倒される悪役を演じてるのかもしれないが

ところで勝って貞義の実子じゃないよな?
生まれる前から名前を決めてたようだが

360 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 07:36:10 ID:???
しろがねじゃないから実子ではないのかな?
親誰なんだろ

361 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 10:03:59 ID:???
今考えると、勝の母親の描写って少ないよな。
本人が描かれたのも一つや二つくらいで
勝本人も父親とか叔父のことは話すけど、母親のことにはさっぱりだし

362 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 10:35:52 ID:???
愛を誓い合うエレと鳴海の後ろで最終決戦に向かう勝って最初から読んできた読者には感動的な構図だよな
あの見開きで黒賀村とか吹っ飛んだよ

363 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 13:32:06 ID:???
40巻以降がない・・・

364 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 14:32:46 ID:???
長すぎたな
うしとらみたく30巻あたりでケリつけるべきだった

365 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 14:38:41 ID:???
>>361
中川直美だっけ?
墓がフルネームってことは、身寄りがなかったんだろうか

366 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 15:04:03 ID:???
>>365
青年団の団長、もとい貞義が言ってたじゃん。
「父親がどこかに逃げた、身寄りのない母子を引き取って世話するのにいくらかかったと思ってる?」

367 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 19:17:17 ID:???
伏線多すぎて自滅してるよなこの漫画・・・


368 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 19:39:29 ID:???
いや伏線多いのはかまわんのだけど、それを消化する間も無く
後から後から不要な後付け設定増やしまくるから……。

369 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 20:41:18 ID:???
おまけ漫画でここまでサービスしてくれる漫画を他に知らない

370 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 21:57:52 ID:???
>>365
身寄りは無かったんだろうなあ。
勝がしろがねに身の上話をしてたときも、
六畳くらいの一間アパート住まいで、勝産んだあとはパートで生計立ててた。

>>366
つーか、その場面読むたび、マジに腹立つ。↑みたいな生活させせて、何言ってるんだってな!

371 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 22:32:05 ID:???
>370
貞義に金で息子を売れと迫られていた中川直美
どんなに札束を積まれても拒みつづけ貧しくともなんとか勝と暮らしていたが
業を煮やした貞義は強引に直美を消し勝を養子に迎えるのだった

という妄想をしていたよ。

勝には母親の話が出てきた時もうちょっと怒ってほしかったなあ。
スルーな時もあったから…

372 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 23:33:16 ID:???
貞義はかなり真剣に次の自分の入れ物を探していたのだろうな。
年齢、顔つき、体つき、才能、運動能力、貞義が要求するすべての条件にぴったりあったのが勝なのだろう。
……しかしこうなると勝と菊が在籍していたというエリートクラスも怪しいな。
あれ貞義が最適の入れ物を審査するために仕組んだ事なんじゃねえか?

373 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 23:42:15 ID:???
>>372
それなんてマルドゥック機関?

374 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 03:52:57 ID:???
貞義の個人資産180億が少なく感じるんだが、個人だとこんなもんか?

375 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 09:34:04 ID:???
普通にもっとあるだろ
ていうか金に執着が無いんじゃない?
その気になればフー並には稼げただろう

376 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 10:00:15 ID:otlkiP1G
なんたって金さんですもんネ!!

377 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 10:41:13 ID:???
180億が少なく感じるだなんて>>374はものすごい大富豪なんだな。
庶民の俺には目まいがするほどのとてつもない大金に感じる。

378 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 15:24:07 ID:???
世の中には発想の中心を自分から離せる人もいるんだ、金

379 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 15:48:39 ID:???
そうは言うけどね銀兄さん。
日本という国は金持ちの遺産相続の課税がバカ高いから180億というのは相続税を全部払った残りだと思うんだ。
それでもこれだけあればたいていの事は出来るし、善治と息子どもを釣り上げる餌としての役割も充分だと思うよ。

それにしても僕がOの体を量産したり人形作ったりする資金はどこから来てるんだろうね?

380 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 16:27:31 ID:???
自動人形が王族や指導者層にまで浸透している国家をいくつか用意してるんだろうか

ところでいつから顔があんな風に伸びる奴になったんだ
そしてその技をもってしても、自分達の幼少時まで擬装するのは無理だと思うんだが

381 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 16:52:40 ID:???
正直アシハナ三姉妹は好きだ

382 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 17:39:10 ID:???
フゥさん=もの凄い技術者で超大金持ち
顔無しさん=フゥさんよりすっごい技術持ってる

自動人形に強盗、売春etcさせれば資金は幾らでも潤うわな

383 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 18:42:54 ID:???
自動人形が売春って、可能なの?
いや、その、肉体的な意味で、そこまで精巧にできてるの?

384 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 19:41:25 ID:???
>>383
人間研究して毛穴まで再現する奴らだし、手術で人間にも造れるんだから生殖器くらい簡単だろう
モデルなんかそこらへんにいる人間連れてきて解剖でもすればいいし

385 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 20:41:12 ID:???
最終的には初代フラ完全版を量産できるようになったんだから、それで我慢しときゃいいのに。

386 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 20:45:20 ID:???
>>383
ギィの初回登場時にいた、あの銃人形は、売春婦だろ?

387 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 22:18:31 ID:???
あれはどんなシチュエーションだったんだろ

388 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 22:19:27 ID:???
>>385
フェ「最高の品を目の前に、模造品如きで我慢しろというのは酷な話さ」

>>386
それで思ったが
アンジェと正二がしろがね史上初の妊娠だったというが・・・

ちょっとアレなんだが
それは質だったのか、頻度だったのか・・・正直、考えてた時期があった。
(両方なのかもしれんがね)
超長寿で生殖機能が年齢によっては不能ではないっていうのなら・・・

それとも、それほど顔無しの言うように、とんでもなく確率が低いのか・・・
まぁ、しろがね達がその部類に深く手を出すとも思えないけど

389 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 22:36:17 ID:???
>>388
エレって顔似てるだけで、フラからもっとも懸け離れた性格してんじゃん

390 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 22:57:46 ID:???
唐突だが、
先週のグレンラガンの兄貴再登場のくだりみて、
鳴海が3巻で死んだままだったら、最後らへんに勝のピンチとかにこんな感じで臨死登場したのかなと想像した

しかし鳴海と勝の共闘再開のとこは、もっとすっきりした展開で見たかったなぁ
煙突そうじで濁されたまま結局最終回になっても鳴海とのやり取りが有耶無耶だったから・・・
肩を並べるまで勝が成長したってのを鳴海が誉めるとかそういうのが見たかった

391 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 23:00:29 ID:???
そうかな?
フラとアンジェは全然性格違うと思ったが、エレとフラは似てると思った。
勿論育ち方が全然違うので表面は全く違うけど、根底の部分が。

392 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 23:30:11 ID:???
クソがつくほど真面目な男しか愛せないところ。

393 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 23:37:36 ID:???
>>347
無いよ。

394 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 23:39:10 ID:???
>>344
納豆汁かもしれない。
加熱すればなんとか・・・というセリフがあった w

395 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 23:47:34 ID:???
>>393
おかしいな……飛行機で人形に襲われたときにギイが鳴海と少年に
「長イスの下をくぐってみせろ」「昔、鳴海の拳法の師匠がやった技だ」と言ってたのだが。
あの堅物師匠のことだからテレビや雑誌に出るとは思えんし、そうなるとギイはどこから梁師父のことを知ったのだろう?

396 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 23:49:38 ID:???
それも未消化のままの伏線の一つだわな

397 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 00:05:31 ID:???
可能性。
しろがねたちは、拳法の気孔が自動人形の破壊に有効であるのを、何かで知った。
 ↓
拳法の達人達は、そんなにいない。限られた彼らに対する情報は、密かに伝えられる。
 ↓
そんな中で梁センセは、超有名人。
しかも鳴海は弟子だった、中国に行く前ルシールやギィ相手に自慢げに喋る。
 ↓
ギィ、期待まんまんってカンジ?

398 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 00:20:51 ID:???
たぶん梁師匠がパンタローネを崖下に落としたのも「長イス」の技だったんじゃないか。
鳴海は人形の股をくぐって背後にまわり背中から掌底を叩き込んだわけだけど
梁師匠の場合、相手の股下をくぐって途中で体を起しパンタローネを跳ね上げたんだろうな。

399 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 04:27:36 ID:???
梁師匠くらいの達人になると、いちいち何の技とか意識せずに
ごくごく普通にその場で最適な形に身体が動いてるんだと思う
そういう意味では鳴海はまだまだ、って感じじゃないかな?

400 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 11:53:33 ID:???
>>391
>フラとアンジェは全然性格違うと思ったが、エレとフラは似てると思った。

だってアンジェは銀との別れ際、「生まれ変わって出逢ったら絶対笑ってあげない」って言ってたし
エレはフラの溶けた命水飲んでるから当然じゃね?


401 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 12:36:57 ID:???
愛する人への想いの強さは三人とも同じですよ
正じ&アンジェの最後「永劫が終わっても〜」のくだりはガチで泣いた
重荷を勝に背負わせることになってしまったが、正二はよくやった

402 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 13:13:06 ID:???
>>400
その遺言はアンジェリーナじゃなくてフランシーヌだ
3人とも生い立ちが違うので性格に違いはあるけど、みんな笑う理由が同じだな

403 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 19:53:35 ID:???
梁師匠は演じる者たち全てに対してひどいこと言ったよね

404 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 19:53:50 ID:NYMcxcyP
20巻ちょいまで読んでウィキ見たけど、
歯車に巻き込まれたオッサンがラスボスなの?
人格は別に合ったとか?

405 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 20:13:54 ID:???
いいから最後まで読め

406 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 20:23:20 ID:???
>>404
あんた、人生損してるよ

407 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 20:32:55 ID:gqcIH2JH
そこまで読んできてウィキ見るとはな…
全巻読破してからにしろよ
とりあえず顔無しのラスボス化は、なんか後付け臭いな

過去話が嘘なのはいいが
彼女の顔まで描いててアレだしな
無理矢理に貞義=顔無しにしました臭がプンプンするぜ

まあ善フェイスレスの過去話を
ディーンの過去話に繋げて見れなくもないけどさ

「僕をうさんくさい奴と思っていたんだろうなァ
彼女の親は彼女が18の誕生日を迎えた日に僕らの仲を引き裂いた」

ルシールはアンジェと親しげに話すディーンを
何かしらうさんくさい(怪しい)と思い
娘を守る為に生命の水を渡して追放
とか

408 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 20:33:53 ID:???
>>403
師匠にとっては、
演じること=自分ではない誰かになること=自分を捨てること
っていう考え方なんじゃないか?

まぁ、考えてみるなら、中国何千年の武術を学びその技を磨く武術家もまた、変わりないと思えるがな

409 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 22:14:25 ID:???
というより自分の手の届かないところにいくのが嫌だったんだろ。
親なら仕方ないかと。あの理由は方便でしかないだろ。

410 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 22:17:10 ID:???
ルシールはディーン=顔無しの胡散臭さに辟易してたはず。
近寄るとしろがね-Oにされてしまうと警告もしてたし。

411 :愛蔵版名無しさん:2007/09/25(火) 23:32:22 ID:???
33巻でトラックの上に正座して前のめりになって
鼻の下を伸ばしてるエレオノールカワユス

412 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 02:19:02 ID:???
>>390
終盤だらけ気味になってしまったが
それでも和日郎なら和日郎ならやってくれる!
と期待してたんだがなあ

面と向かっての会話ゼロじゃんorz

413 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 02:41:17 ID:???
>>407
フェイスレス黒幕設定は後付けではないだろ。犬君で伏線つくってるし。

414 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 03:20:28 ID:???
「夢はきっと叶う」でゾクッとした俺にとっては
後付だろうが後付じゃなかろうがどっちでもいいよ

ってか何でそんな製作過程のことなんか気にする
最終的に出来上がったものがどうか?だけだろ 大事なのは

415 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 03:45:19 ID:???
>>407
妻の顔はともかく、オートマータのシルエットがアンジェリーナの横にいた旦那(当時正体不明)の
シルエットと同じだと誰か指摘してなかったか

416 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 08:10:15 ID:???
顔無しラスボス化が後付けとか馬鹿丸出しなことを言うやつがいるとは・・w

417 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 10:48:59 ID:???
ぶっちゃけ白金出した時点で顔無しラスボスは決めてただろ
連載時にもそれを匂わすコメントしている


>>412
意図はわかるんだけどね
あとは尺か・・・

418 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 12:47:21 ID:???
鳴海は金のことばかり考えてんのかい


http://maker.usoko.jp/nounai_ai/?a=Maker&oo=%B2%C3%C6%A3%CC%C4%B3%A4&oo2=%A5%A8%A5%EC%A5%AA%A5%CE%A1%BC%A5%EB

419 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 17:20:37 ID:???
そういやまだ連載してた頃、フェイスレスの人格が転送された勝が鳴海としろがねを賭けて大決戦!
苦戦するも鳴海の魂の拳で勝を正気に戻してめでたしめでたし……とかいう結末を予想してたっけなあ。ものの見事に外れたけど

420 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 17:31:21 ID:???
わかる わかるよ
あの勝の「イイ笑顔」が来たときには本当に

キタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!

だったもんなあ
そのあとすぐに脳内会議の健全論議で( ´・ω・`)ショボーン

421 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 18:30:17 ID:???
あの笑顔はいいよな。あの勝の笑顔で40巻の表紙は充分いけるって!そう考えてた時期が俺にもありました。

422 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 18:43:15 ID:???
オレにとっての感動の笑顔は、フランシーヌ人形の「べろべろばぁ」なんだが...

423 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 19:41:35 ID:???
俺もべろべろばぁが一番だな

424 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 20:52:44 ID:???
確かに、アレは涙こらえるの苦労した

からくりは、登場人物一人一人が丁寧に描かれているから好きだな。

425 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 21:13:51 ID:???
いま単行本の40〜42巻がないから確認できんので聞きたいのだが………あるるかんってどうなったんだっけ?
黒賀村でフェイスレスがもっていって、モンサンミッシェルでしろがねが投げて勝が使って、
あるるかんで戦った勝がフェイスレスにぶっとばされて…………なんかその後まったく出てないような気がするんだが。
まさか人知れず城と一緒に潰れたなんてことはない、よな?

426 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 21:32:32 ID:???
シベ超編で対ハーレクインに使われて、最終回では何故かトランク無しでエレに背負われてた。

427 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 23:43:25 ID:???
>>419
あの笑顔で終わった週は誰もがそれを夢想したよなぁ

俺の場合陳腐だけど
5対5とかそういうチーム戦でのケリ望んでたりしたぜ


428 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 00:49:44 ID:???
もし今は完璧に顔無しの人格が転送された勝と鳴海の戦いになった場合、しろがねはどっちの味方をするんだろう?
なんかものすごいドロドロした3角関係のもつれになりそうな気が……

429 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 05:05:43 ID:???
>>425
ハーレを拘束して、で列車からエレと一緒に落ちたじゃないか
そしてハーレと結婚式のダンスを踊ってたじゃないか

あのシーン、何気に俺は好きなんだよ

430 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 15:04:22 ID:???
>>428
個人的には勝の逆転はその展開の後でも良かったと思っている
まあベタだけどね……

431 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 15:05:52 ID:???
>>411
こーゆーのは「鼻の下を伸ばしている」とは言わない。
ノリの言うように「舞い上がっている」状態。
マサルに会えるって、ドキドキワクワクしてるんだってば。

432 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 15:34:19 ID:???
何故だか以上にパンタローネが好きだ
あの格好といい髪型といい…何故か、ね

最後のアルレッキーノの手の上で浮かべた笑顔が本当によかった
アホ泣いた

433 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 16:38:40 ID:???
なんていうか最終回で鳴海の左腕が実は冷凍保存されていて元に戻っていましたーってのはちょっとリップサービスしすぎかも、と思った。
俺はてっきり鳴海の左腕は勝としろがねの手によって埋葬されてたと思ってたしな……
善治の屋敷の庭の片隅に埋められてその上にこう、勝直筆で「鳴海にいちゃんのはか」と木の板が差してあったりしてさ。

434 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 16:53:30 ID:???
あれくらいは頑張った者に対する役得だろ
俺なんかフゥさん財閥のバイオ技術かなんかで
四肢復活とか安易に夢想してたぜ

435 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 17:11:05 ID:???
>>432
/Yじリ≧≠´        _,. -=三三≧= ヽヽ 7
iじリX/      _,. -=ニ三二二-―二二二__)Y
//     ,. '´  '´ ̄_,. -===三三ニ-≦ i     聞 あ
Y   ,. -=≦     〃7〃'´ ̄  _//二二|     い あ
| /.//⌒ヽ   / 〃/==三三ニ彡'´ ̄ヽ |     て   ヽ
 1///⌒ヾリ /  ,ニ、´ ̄          」     く
  ! 彡く_,.=彳7  /  /   ヽ‐-、ヽ、__,. -=≦ |     れ
  `ヽ、_,ノ´/  /     ,. -' ―=ニ三三三三|    >>432
   |/ //  /    /         `ヽ ヽTヽ
   ヽ、/  /   /;;,'           ,. 彳リ ! ∧
   //  /  /''''''        ,. '〃´  //| |  )
_///  /. /f´     _,. -‐'′,. '′/ 〃 | !/⌒ヽ __/
三三/  / /\ i!`ヽニ二 -― '′   // /   j // /    / /
  ̄7  // ̄ ̄ヽヽ \    __,. イ/ / //  / // /   //
   ゝ= '    /:ヽヽ  ̄ ̄    /〃,.イ /// /  //  /
 ̄ ̄ ̄ ̄:`ヽ/::: ..:::リハヽ_,.ィ,.イ| ///// // /レ' /   /   /
 ...::::::::::::::::::::/:: .::::::从!〉/|// |//// //// //     /  ./:
:::::::::::::::::::::/::::::::// /// /  /  /// /     /   /:::
ヽ、__∠___////  /  /  / r'‐'´      /    /:::::
::\二二二二二´   /  /  ////|      /     /::::::::



436 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 17:20:39 ID:???
知らない人に、うそのあらすじを教えるスレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1172504821/


47 :マロン名無しさん :2007/03/03(土) 04:08:05 ID:???
からくりサーカス

借金のカタにサーカス団に売られた頭脳明晰だが運動神経の鈍い主人公が、
ありとあらゆるからくりで自分の担当のサーカスを成功させ
運動神経のなさがバレないように四苦八苦する話

こんな話だったら、ジュビロは風呂敷何枚広げた? w


437 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 17:21:47 ID:???
腕の件はかなり初期から復活させる予定だったんじゃないか?
勝がアシハナと別れるとき「例の仕事もやっときましたぜ」みたいなことゆってるし

438 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 18:21:17 ID:???
>>437
おお!忘れてた!

439 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 19:19:22 ID:???
正直、サハラ編でドットーレが消えちまったのが非常に残念だった。
最古の四人の内、アイツだけ自分の手について何にもなかったからなぁ・・・
前座で、「自分は人間の味覚について興味がある」と言っておいて、結局なんにもいじられなかったし。
部下の失態に対して「食うよ?」の一言だけだもの・・・

あぁ、残念すぎる。あの時フェイスレスが回収していれば・・・・
まぁ、回収したとしても、三人と他の自動人形たちから鼻つまみ者扱いされそうだけどな

440 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 19:29:34 ID:???
鳴海がつけてたあるるかんの腕はどうしたんだ?
ギイの形見みたいなもんだろアレ

441 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 19:35:29 ID:???
エレが担いでたあるるかんの腕につけ直したんじゃね?

442 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 20:18:33 ID:???
ギイの形見なら、あるるかんが持ってるオリンピアの腕の方だろう

443 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 20:32:01 ID:???
形見が一つとは決まっていないしね。
エレへのと鳴海のとあってもいいんじゃない?

444 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 20:53:10 ID:???
>>432
確かにあのシーンは泣いたね
当のエレには知られることもなく悲願達成して力尽きる...。(。´Д⊂)。

445 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 22:42:59 ID:???
最終巻いつ増刷されるんだよorz
本屋で見かけたときに素直に買ってりゃよかった

446 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 23:14:46 ID:???
>>439
ドットーレはルシールとの因縁があったからあれでよかったと思う。
他の3体は笑いながら、彼は絶望しながら逝ったわけだし
どちらも人形から人間になりつつ壊れていったのだからある意味本望かも。
カーテンコールでの良いオジサンっぷりがまた最高なんだよな奴は。

447 :愛蔵版名無しさん:2007/09/27(木) 23:49:26 ID:???
ドットーレ、フラ人形に真の忠誠持ってないし
あそこで壊れてくれて問題ない

448 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 00:05:45 ID:???
もし黒賀村の職人に頼んでフェイスレス人形こしらえ「お前達ひかえるんだよーん!」とか言わせたら最後の4人はちゃんと跪くのかねえ……
嬉々として顔無し人形に攻撃を仕掛けるような気が。

449 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 00:17:16 ID:???
あいつらはフラ人形が作った偽にすら跪いたお馬鹿さん共。
問題なく跪きます

450 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 00:49:11 ID:???
>>445
多分もう増刷されない

俺は43巻持っているが、43巻だけ売ることはないし。
全巻そろっているが、5割は中古本。でもさすがに43
巻は新品じゃないと手に入らなかったよ。

451 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 01:55:34 ID:???
なんで43巻だけこんなに品薄なんだ?

452 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 02:34:35 ID:???
普通は1巻から順番に購入していく
→途中脱落者は必ず出る
→出版社はそれを見越してだんだんと部数を減らす

ドラマ化や映画化、アニメ化にでもならないかぎり増刷はないと思う

453 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 03:13:44 ID:???
ジョージが倒したシュナージーが単なる端末なのが悲しくてしょうがない
とどめ刺したのは勝ってことになるのかな

454 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 12:16:37 ID:???
本体はナイアみたくよぼよぼのよれよれだったんだから
この際あれが本体だと思って差し支えないんじゃないか?

455 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 12:46:40 ID:???
>>449
最古じゃないよ最後だよ

456 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 17:49:44 ID:???
一足先に逝ったジョージと法安はあの世で子供達相手にサーカスやってるんだろうか……

457 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 17:59:41 ID:???
まあ、うしとらと一緒で
逝くべきキャラは逝き、そうじゃないのは生き残ったって感じだな

458 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 19:03:20 ID:???
>>456
ダメだ
しろがねOに睡眠など必要ない・・・
私はまだまだ起きていたいんだ・・・

459 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 19:35:41 ID:???
そういや法安はジョージに悔しそうな顔で逝きやがって、っと言ってたが
その前のピアノを弾く真似をしていたジョージの顔を見ると満足して逝ったように思えるんだ。

460 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 20:41:19 ID:???
ふしぎの海のナディアのフェイトさんっぽくジョージが安らかに死ぬと思ったら突然、
「俺はまだ死にたくない!! 自分はまだ生きたい!! 自分にはまだやりたいことがあるんだ―――ッ!」
とか叫んで死んだら、せっかくの感動的なシーンなのに興ざめか?
それとも人間らしい生への執着と未練が死に際のジョージに現われた事で逆に感動する?読者はどう受け止めるんだろ。


461 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 20:57:21 ID:???
>>459
子供達の歓声を想像してニッコリ

それがもう聞けないとわかってガッカリ

く、悔しい…ビクビク

へへ…、コイツこんな悔しそうな顔しながらイッテるぜ…


462 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 21:12:55 ID:???
サハラのドットーレはまさに
「体さえ動けばこんな奴に・・・くやしい・・・!」
だな

463 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 22:48:39 ID:???
ドットーレ「フランシーヌ様など己には関係ないのに・・・感じちゃう(死の恐怖を)・・・」

464 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 01:52:11 ID:???
4巻まで読んだがサンデー作品にしては雑な印象を受けたな。
犬夜叉みたいにサクサク読めるものかと思ってたら、カバー
イラストみただけで異色な存在だと気づいた。
盛り上がるのは、何巻くらい?
最近の少年誌漫画の中では、いい意味で強い熱量を感じた漫画だった。

465 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 02:14:10 ID:???
中盤は・・神です


466 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 02:29:37 ID:???
鳴海が最古の4人の二人と戦う時はガチだな
もう、あの時は熱くなりまくり

467 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 03:42:45 ID:QB5zBwUN
>>466
たった一話で終わるバトルだけど、パンタ・アルレ戦の
高揚感はヤバかった

468 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 09:29:06 ID:???
>>460
藤田作品の主人公側は基本的に「泥なんてなんだい!」だから
「できれば死にたくない」はあっても「後悔」はないだろうな

469 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 20:30:39 ID:???
ビッグ
サクセス。

470 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 21:31:13 ID:???

モンサンミッシェルで勝はフェイスレスの人格を完璧にダウンロードされる。
しろがねに見せる演技も完璧にこなし2人で宇宙へ。

鳴海たち、地上に残った最後の4人と自動人形を壊滅させる。
しろがねへの本当の気持ちに気付いた鳴海は大切なものを取り返す為にシャトルで宇宙に上がる。

ステーションに到着した鳴海を待っていたのは、あるるかんを操るしろがね。
「ごめんなさい……ごめんなさい鳴海。私はぼっちゃまを守らなければならないの……たとえ愛するあなたであっても
 ぼっちゃまの敵となるというのなら………私があ、あなたを…あなたを殺す!」

苦悩を隠しわざと人形のごとく無表情と精密な攻撃で鳴海を攻撃するしろがね。苦戦する鳴海。
しかし鳴海は必死にしろがねを説得する。
「前に言っただろう!お前は人形なんかじゃねえ!勝を守る必要なんかもうどこにもねえんだッお前は……お前は俺の女になるんだよ!」
その言葉に貞義がしろがねにかけた洗脳が完全にとけ、笑顔を取り戻したしろがねは鳴海の胸の中へ。

顔無し勝登場。真あるるかんを武器に鳴海との決戦へ。
「見ろよ兄さん!今やこの体に染み付いた正二の剣術ですら僕の思いのままだ!あの世でさぞ正二も悔しがってるだろうよ!はははッ」



471 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 21:32:15 ID:???

人形と剣術の2段攻撃に追い詰められる鳴海。
とどめを刺そうとした顔無し勝の動きが一瞬止まる。わずかに残った勝の意識が最後の抵抗をしていた。
勝は自分ごとフェイスレスを倒せと懇願。鳴海さんざん迷った末に涙の崩拳を勝の体に叩き込む。

奇跡がおきフェイスレスの意識人格だけが鳴海の攻撃で消滅。勝の本来の人格と体は無事。
気が付いた勝はダウンロードされた記憶からゾナハ病の治し方を鳴海としろがねに教え、
地球のフウの中継で歌を電波に乗せる。

三人が脱出しようとした刹那、ステーションの一部が分離して巨大な影が現われる。
「ぬうう〜まさか本体が敗れるとは!こうなったら予備の人格を転送しておいたこいつで皆殺しにしてやるよーん!
 自動人形、O、操り人形、すべての技術の集大成たるこの究極のからくりボディでなあ〜〜!」
「いくぜ勝!しろがね!俺達三人、一世一代の大サーカスだ!」

しろがねがあるるかんの「火の矢」、勝が真あるるかんの「コラン」で隙を作り、鳴海の渾身の拳で遂に真フェイスレスを倒す。

脱出しようとする三人。しかしトラブルがおき脱出できたかどうかは不明に……

最終回。数年後のエピローグで三人一緒にサーカスやってるシーンが。



勢いでバトル物の少年漫画ふうラストを妄想してみた。後悔はしていない。

472 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 21:35:18 ID:hAmnAXGw
つまらんので、本家をこれから一気読みする。

473 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 21:58:22 ID:???
勝がオナニー覚えたまで読んだ。

474 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 22:02:29 ID:???
そういや鳴海って最終回でエレと一緒に流しのサーカスやってたけど、ちゃんと芸のひとつくらいできるようになったのか?

475 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 22:26:28 ID:???
 ぽ う

476 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 22:37:51 ID:0VvNJi3J
471>お前の妄想素晴らしすぎだろ!!

鳴海にはもっとしろがねへの思いで苦悩してほしかった

477 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 23:13:35 ID:???
エレがいまいち活躍しなかったのが心残り
鳴海と勝のインフレに置いてかれたから仕方ないけどさ

478 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 23:15:52 ID:i1zqVzHE
エレを守るために頑張ってるのに活躍されたらかっこつかんなw

479 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 23:29:39 ID:???
勝は鳴海の背中を安心して任せられるほどに成長したけど、
鳴海と肩を並べて戦えるほどの強者って他にどれだけいるんだろうなあ……あまりいない気がする。

480 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 23:52:22 ID:???
>>478
それじゃあエレが全然成長しないままだろ?

481 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 00:32:05 ID:???
おいおい、エレオノールは成長し過ぎだろ
単純な強さではなく、精神的な意味で
後半のエレオノールは人間の限界を余裕で超えた優しさと精神的な強さを持ってる

482 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 00:51:35 ID:???
>>471
少年漫画的でいいとは思うが、最後金とグリュポンのやりとりから
「銀兄さん 僕がまちがっていたよ」まで
この流れの感動には至らない。やっぱ藤田ってすげーわ。

483 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 02:31:43 ID:???
最近読み終わったけどおもしろいねこれ。キャラの必殺技が少ない分、決まったーって感じがある。
個人的にカピタンが好き。伝統に憧れる所とか、勝との掛け合いも

484 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 03:08:57 ID:???
自動人形の性格って勝手に決まるのかな

485 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 05:44:57 ID:???
人形に劣化ウイタエ注入で意識が発生するみたいだから、造形によって違いが出るんじゃない?
その形に作った目的が在る訳で、それに合う人格形成がされないと製作者の意図する所から外れてしまう
自動人形は製作目的に沿う事が存在原理だから、自然と外観に合わせた人格になると妄想

性差とかコロン幼年化とかを考えると妥当な所かと思ったが、ブリゲッラの劣等感から来る格闘志向と食い違うかな

486 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 05:50:13 ID:???
>>461
最後だけ殺し屋1みたいになっとるw

487 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 17:25:30 ID:???
>>475
ツマンネ。とりあえずエレ同伴でコンビニいって誰か笑わしてこい。

488 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 18:48:54 ID:???
いみわかんね

489 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 18:54:24 ID:???
鳴海の芸……らしきもので1巻で机だかイスだかの上にのっかり変なポーズで「ぽう」ってのがあっただろ。

490 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 19:10:09 ID:???
人形相撲では勝に受け継がれていたね

491 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 20:42:49 ID:???
【ロシア】発見された遺骨、ロマノフ王朝ニコライ2世の皇女マリアと皇子アレクセイか
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191044933/


イワノフへ。

492 :愛蔵版名無しさん:2007/09/30(日) 22:04:49 ID:???
>>489
俺はあれを見て吹いてしまった

493 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 03:19:59 ID:???
そういえば石化時に笑ってないしろがねってジョージだけかな
ミッシェルとか秒殺されたその他大勢はのぞいて

マリーとかタニアあたりは記憶があいまいだ

494 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 08:06:15 ID:???
タニアは女教師(名前調べんのめんどいや)に微笑みかけたまま石化
マリーはしろがねの運命を語りつつ皮肉な笑みを浮かべて石化
鳴海に砕かれた

495 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 13:00:15 ID:1Q3X3WFw
鳴海の腕の中で砕けたんだよ。

496 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 17:02:02 ID:???
鳴海もギリギリ石化なりかけたよな
ていうか石化描写って俺的に結構きついしキモイ

497 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 18:57:52 ID:???
石化のが血まみれ内蔵飛び散りよりましだろ…
ティンババティがリアル描写だったら(((ΘoΘ;)))

498 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 19:12:35 ID:???
ティンバ 「マンバは……ナルミにやってくれ……」

鳴海、股から下がまんま大蛇となって復活。

499 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 21:09:25 ID:???
>>324
その前にヨーロッパの獄吏舐めんな?
あいつ等は囚人が女なら遠慮無く食っちまうぞ
金の無い庶民階級で美人、裁判もロクに受けられないという奴なら特に念入りに、な

500 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 21:11:14 ID:5eNbC9nI
フランシーヌ人形が笑うのって何巻?
今勝が正二の記憶辿っていることだけどもうすぐ?
そして最高に盛り上がるのは何巻くらい?

501 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 21:30:53 ID:???
うるせえ
黙って買え

502 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 21:46:07 ID:???
ん?
何で赤ん坊の時、水に浸かるとアクアウィタエが発生するのに
大人になってからだとわざわざ血を入れなければならないんだぜ?

503 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 21:54:29 ID:???
>>497
石化したアンジェリーナの下半身が上から落ちてきたオートマータに砕かれるのも
考えてみりゃ十分グロいわ

504 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 22:17:57 ID:???
>>502
生命が危機に瀕した時にうんぬんかんぬんって言い訳なかったっけ

505 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 22:56:04 ID:???
>>504
じゃあ死にそうになるまで浸しときゃいいのに

いい出汁が出そうだ

506 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 23:02:47 ID:???
>>503
ファティマの散りざまも痛い、痛々しいよorz

507 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 23:16:47 ID:???
>>505
貴様、最低だな!
ギィとオリンピアに砕かれちまえ。

508 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 23:25:20 ID:???
>>507
もっと合理的に考えろよ、お子様
溺死し掛けたってホメオスタシスによって体の調子は直ぐに戻るだろ
血を出せばいくらしろがねでも無い物を作り出せはしないのだから補充までに時間が掛かる
なら血を入れるよりも本人放り込んで出汁が出るまで待ってた方が予後の為にもよい


509 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 00:12:11 ID:???
>>502-508
いやもっと単純に、エレは自分の身体の中に柔らかい石があることを知らない
ってことじゃないのか?
だから自分の血を分け与えるしか方法がないって思ってる


510 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 00:37:23 ID:???
知ってる
心臓と融合しちゃってるから外科的手術で取り出せないなぁってもんだから血を水に入れてるわけだ

511 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 01:20:27 ID:???
>>500
> フランシーヌ人形が笑うのって何巻?
> 今勝が正二の記憶辿っていることだけどもうすぐ?
回想は丸5巻程度だからどのみちもうすぐだ

> そして最高に盛り上がるのは何巻くらい?
フランシーヌ人形が笑うところに決まってるダロ

512 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 01:49:59 ID:???
フランシーヌ人形が笑うところで完でよかったよね

藤田和日郎先生の次回作にご期待ください

513 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 01:58:39 ID:???
また・・さらって逃げようかな・・

514 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 02:01:32 ID:???
>>512
こういう奴って冗談でいってるんだよな?
マジだとしたらそれこそ頭疑う

515 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 02:52:05 ID:???
フランシーヌのように藤田作品の中で開けっ広げな笑顔をする女キャラがすげー苦手
できればエレももう少し大人しい笑顔で最後の笑いをして欲しかったもんだ

516 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 03:40:00 ID:???
それじゃダメだろw

517 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 03:53:16 ID:???
>>516
いきなり満面の笑みだなんて情緒の欠片もねえだろ
今はこれが精一杯な微笑みで「じゃあこれから笑えばいいさ」って方がドリーミング

518 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 04:34:41 ID:???
エレも最後のほう笑顔過剰に思えたけどなw

519 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 05:06:33 ID:???
白金と白銀の対立軸が白金本人と白金サブ勝の対立軸に変わってしまったところで
ソフトランディングに失敗したというのがからくりサーカスの最大の失敗だと思う
しばらく勝を主役ではなく狂言回しとして使えば砂漠後の鳴海の心情描写と葛藤にスポットが当たり
鳴海の絶望とそこから自分の想いへの回帰、そしてエレオノールとのフィナーレというもう一つの重要なエンディングをもっと感動的に構築できたのではないかなぁ
それが終わってから勝は狂言回しから主役へ復帰して既定の路線に戻ればよかったのだし
単行本30-35くらいに該当する部分の1/2くらいに黒賀村のエピソード全体を刈り込んでその分、鳴海とエレオノールの描写に割いてればなぁ
と言うか俺がその二人を見たいんだが

しろがねや仲町サーカスの面々だけだと「身内以外の皆がゾハナ病に!俺たちがやるしかない」という構図になってしまって切実じゃないからな
黒賀村でのエピソード全体は最終章の「日常と世界の崩壊」というテーマの為にどうしても仲がよくてかつゾナハ病になる人間が必要だったから
勝を一般社会で生活させる必要があったので否定はしない

520 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 07:45:54 ID:???
ファティマには生き残ってエリやミンシアともっと絡んでほしかった


521 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 12:11:58 ID:U+WZTNmG
ファティマが生き残っても、ミンシアと醜い女の争いを繰り広げるか、
共同戦線張ってエレをいじめる位しか役割ないじゃん。そんなの嫌だな。

522 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 13:15:07 ID:???
鳴海はコロンビーヌとくっついて欲しかった

523 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 13:19:03 ID:???
コロンビーヌは再生後は自分が恋愛の主役になろうとはしてないな
ファティマとの対話で振られたの自覚したんだろうか

524 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 13:29:20 ID:???
ロリ化したからじゃないか?

525 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 15:08:52 ID:???
>>519
30以降は勝マンセーのために大概の関連を踏み台にしちゃったからな
それまで三人が主人公だと解釈してたがどうやら誤りだった模様

526 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 15:10:38 ID:???
漠然とした「恋とは何ぞや?→物の本によれば抱きしめられる事」の図式から
ファティマの恋を見て「何で抱きしめられると嬉しいのか」を知り
自分にそんな相手は現れないだろうという諦念だろうさ

527 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 16:19:01 ID:???
白銀の勘違い
「なぜ彼女が、お前から逃げようとしなかったと思う?」

「フランシーヌの心は、確かにおまえにも注がれていたんだ。」
とあるけど、人間は行動を暴力で否定される事を繰り返すと段々と思考がそっちに向かなくなるからだというのは心理学の定説
最初は逃げようとする度にどつかれてたようだし、フランシーヌは白銀は気付かなかったかもしれないけどどう見ても鬱病
突発的に自分で火を放ってる辺り、肉体だけでなく精神的にもかなり病んでる
白銀の前だと何とか持ち直すようだけど多分、社会復帰不能だよ

528 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 16:48:38 ID:???
まあ
確かに「逃げなかった」→「愛情」ってただ言われちゃうと
「えーっ!!!」って感じだよな
最近の拉致監禁犯罪とか見てると特にな

あれは一般論ではなく
「フランシーヌだったらきっとそうなんだろう」って言う
銀の(フラに限定した)憶測なんだと俺は思うけど

529 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 16:58:46 ID:???
例えフランシーヌ限定でも大いなる勘違いだよ
言動や表情見てる限り鬱病患者と同じような上がり下がりしてるしな
医学や機械工学、錬金術に詳しくても人間心理には疎い兄貴というのがよくわかる
事実プラハでもフランシーヌに出会うまでは人間はどうでもよくて理論の勉強をしたがったしな

ちなみに鬱病患者が最も自殺し易いのは「鬱の原因が解決しかけて気力が戻りつつある時」
フランシーヌの自殺もこの類型に当てはまると思うよ
絶望した人間も死ぬけど希望の光明を見つけた人間もその遠さに打ちのめされて死んでいくってこったな

530 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 17:21:20 ID:???
>希望の光明を見つけた人間もその遠さに打ちのめされて

ってよりは
鬱のどん底のときは自殺する気力も湧かないらしいな
で 回復基調にあって行動力が出て来たときに
「またあのどん底状態になるくらいなら」と死を選ぶ
みたいな感じらしいけど

いずれにしろ
フランにはある種の拘禁症状が出てたんだろうな

531 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 19:31:10 ID:???
「ジンに会った?
 あまりあの人を憎まないでね
 この地に来るまでも
 今になっても
 あの人の心が安らぐことは、きっと、なかったから」

「フランシーヌの心は、確かにお前にも注がれていたんだ。
 お前が気づかなかっただけだ」

532 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 20:27:58 ID:???
ラストは全員で貞義笑いじゃないとな

533 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 20:59:11 ID:???
>>528
銀もフランシーヌを神聖化しすぎだよね

534 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 20:59:55 ID:???
愛情とはいってねえべ「心」だ

535 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 21:29:22 ID:???
白金さんの失敗はフランシーヌの遺髪を手放しちゃった事だよなぁ
自分の体も細胞から新しく培養できたなら、フランシーヌだって髪の毛から体作って遺髪を溶かした生命の水飲ませれば良かったんだ
記憶のダウンロードが出来るならちょいちょいっと新しい記憶の捏造くらいは簡単だろうし
白金と白銀の配役を入れ替えた記憶にして二人で仲良くやってりゃよかったのに

536 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 21:32:59 ID:???
天才科学者といえど流石に19世紀初頭にクローン技術の発想はなかっただろう?

537 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 21:52:03 ID:???
>>536
あるけど?
自分の本体の細胞は保存してるじゃんきっちり
白銀がディーンになったのなんてフランシーヌ人形捨ててからほんの数年だぞ

538 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 21:53:10 ID:???
白銀じゃなくて白金な
どっちも「しろがね」で変換できるから変換ミスったわ

539 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 21:57:49 ID:???
>>537
あれは貞義=顔無しから取った細胞だろ?
貞義は白家の子だから元・金と顔が似ててもおかしくない

540 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 22:03:19 ID:???
>>533

自分も貧しいのに血の繋がらない子供たちを複数引取り、働き、育て
世界から病気がなくなりますように

なんて、言えるのは人間じゃありません

541 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 22:11:03 ID:???
>>539
違うね
白金が「人間」だったのは後にも先にも白金時代
後は生命の水飲んで人間じゃない状態だろ

ちゃんと「人間だったころの細胞から培養した」と言ってるし

542 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 22:24:27 ID:???
流石に細胞の一片にまでアクアウイタエの効果は関係ないだろ?

つーか
>「人間だったころの細胞から培養した」
ってセリフあったっけ?

543 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 22:32:15 ID:???
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader487243.jpg

ほい

544 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 22:41:33 ID:???
その次のコマ「前の体は傷みすぎたから、ここに来る前に捨てちゃった」って文脈からすると
元の体は顔無しなんだが?

だいたい金はクローグ村大虐殺の直後で既にアクアウイタエ飲んでるし
その時には新しい体で人生やり直す意志はゼロ
故郷で永眠するつもりだったのを「フランシーヌ復活」思いついて
その後の計画があるんだから、非しろがね時代の細胞を保存してたってのは
いくらなんでも無理がある

545 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 22:52:38 ID:???
いや、もともと読者の意向とかを読んでの見切り発車に路線変更山ほどアリの話だし。
整合性は過去のみんなも諦めてたはず・・・

こんなのもあるかもなって、楽しもうよ・・・

546 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 23:07:51 ID:???
>>544
「前のは、ここに来る時の傷みが酷くてね」ってセリフはあるが
フェイスレスの時の体の傷みが酷かった事と細胞を培養した体のコピー元がどの時点の物だったかは
どんな文脈を読んだかは知らんが全く相関関係にないぞ

「やっぱり生身のカラダもいいもんだな」「僕はクローンの生身の体で終わるのさ」
「だから生身の体になった。あとはフツーに年とって死んでゆくつもりさ。」
と白金は明確に「生身」と「しろがね」「フェイスレス」の三種類を区別して考えているしな
ついでに作中では「人間のサーカスには関わるな」という予言があるように基本的に「人間」と「しろがね」は別カウント

クローグ村でやらかした後、一緒に永劫を生きようと思ったので生命の水飲んだようだが
それ以前の生活空間に髪の毛が落ちないわけがないだろ
人間の髪の毛なんて100年経ったって保存状態さえよければ遺伝子情報取り出せる
人体でも保存が利く部位だよ

547 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 23:33:30 ID:???
中国から数十年ぶりにクローグ村に戻ってみれば、何十人もの人間が
自宅を我が物顔に使ってて踏み荒らされてるのに
それで何処に落ちてるかもしれない自分の髪の毛をよく見つけられたなあw

フツーに考えて、生身=非機械の体だろうに
しろがねの肉体と普通人の肉体に、体感的な差異があるのか?
機械の体から元に戻って「やっぱ生身の体っていいよね〜」って感慨持つなら分かるが

548 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 00:09:32 ID:???
クローグ村〜中国〜クローグ村の移動期間は10年くらい
これは巻頭の年表にある
ついでに言うと白銀がクローグ村に来たのもクローグ村壊滅後10年後
実のところ白金の自宅は殆ど荒されてない状態と見ていいぞ
皮肉な事に金銀の兄弟は時を同じくして生命の水に溶けたのでした、って事だな

しろがねと生身の差は大いにあるだろ
ギイ曰く「起きてみるとやせ細った体に力が満ちていた」との事だ
生身は良くも悪くも常に最高の体調ではいられないがしろがねは常に最高の体調を維持する
例え気分が悪くたって常に体の調子はいいってのは逆に疲れると思うのだよ
全てが有りの侭の生身の良さってのはしろがねじゃ味わえないと思うね
特に終の棲家を衛星に定めて独り老いて死のうと思ってる白金はしろがねとは違う生身の良さが感じられる筈だ

549 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 01:03:47 ID:???
>>548ちょっと訂正
6年目に来たのに何で10年と勘違いしてたんだろう

550 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 01:08:21 ID:???
金は中国で生命の水による転送を経た後、やわらかい石をそのまま自分の体に入れとけばよかったのになんでしなかったんだろ

551 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 01:24:15 ID:???
金はもう頭狂ってたからまともな思考できてないよ
物作る時とフランシーヌ絡みでは考えられるけど他一切の事は頭から吹っ飛んでる

本人なら自分で柔らかい石量産すりゃいいだけなのにな

552 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 02:12:24 ID:???
あの生身の体は17才くらいだろう。

しろがねにとって、17年なんてたいしたこと無い。さらにいえば、
万が一のために、あらかじめ育てて置いてあったといえばどうと
でもなる。


553 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 03:26:27 ID:???
なんか金の体になったのに顔伸ばそうとして中途半端なことになってたな

あと眉毛が太くなくてよかった

554 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 04:36:14 ID:???
梶山に1、2億くらいやってるのな
400万どころのさわぎじゃないな

555 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 06:08:43 ID:???
「あとはフツーに年とって死んでゆくつもりさ」って言ってるんだから
しろがねボディじゃなかろ?
金さんの身体だって残ってないんだから
あれはやっぱ顔なしボディから遺伝子だけ抜き出して
そこらの受精卵に植えつけた感じのクローンなんじゃないか?

>>551
柔らかい石の作り方は金さん銀さん双方の記憶から
す  ぽ  ー  ん
と抜け落ちてます
理由としては

1.極限状態の中で何かがどうかして出来ちゃったんだけど再現不能
  寝不足状態で調味料とか適当にざぱざぱ入れてたら
  すげー上手い料理が出来ちゃったけど作り方覚えてないようなもん
2.柔らかい石の作り方は柔らかい石起源の生命の水では伝えられない
  (自己言及の矛盾みたいなアレで)

ってのが過去スレにあった気がする
藤田が語ってない以上 全ては推測だけど

556 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 07:57:49 ID:???
なんで中国の泉では百年以上も生命の水が湧き出てたんだろ

557 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 13:27:36 ID:???
>>555
だから、白金が「人間」だったのは白金の時だけだったろ?
人間の時の細胞から培養したんだからあれは白金のクローンだよ
でなきゃわざわざ「人間のだった」なんて言わないと思うが


>>556
クローグ村の井戸でさえ柔らかい石は結構大きく残ってた
柔らかい石は化学反応起こしてるんじゃなくて何かの触媒なんだろう
だから石自体はほとんど目減りせずに井戸の底に残ってた

中国の場合、石が地下水溜りに入り込んで全部生命の水にしてしまったんじゃなかろうか
地下水が染み出して泉になった、と

558 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 13:52:52 ID:???
>>557
生命の水がしろがね化するのはどこまでなのかな?
DNA自体は変化しないのであるなら>>555で書いた
「遺伝子だけ取り出して別の受精卵に植えつけて
作ったクローン」は人間になる筈

金の身体は泉で溶けちゃったから金のクローンってのは
考えづらいんだよな どうしても

559 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 14:20:38 ID:???
死んだら石化する時点で人間の体組織とは違う気がする

560 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 19:31:22 ID:???
しろがね同士の間に産まれたエレが非しろがねだったんだからしろがねの細胞からクローニングしても産まれるのは非しろがねなんじゃね?
 
 
しろがねしろがね打ってたら酔ってきたorz

561 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 20:05:35 ID:???
>>560同意
一個の細胞までもアクア・ウイタエ漬けになってるなら、しろがねの卵細胞と精子からなるエレは
当然ながら生まれついてのしろがねになるね。
それにしろがねの力が細胞レベルからのものなら、出血多量で血が足りなくなる事によって
その力が無くなるってのはおかしい。

562 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 20:54:04 ID:???
ところで、鳴海がしてたあの白銀マスク・・・
何時外してたんだ?

563 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 21:13:22 ID:???
>>561
エレが人間として生まれたというのは反証にならんだろ

柔らかい石を体内に入れていたアンジェの場合のみというレアケースの可能性が高い
普通のしろがね同士のカップルはそれまで子供が出来た例がなかったんだぞ

564 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 21:16:24 ID:???
追記

柔らかい石にはカウンター生命の水とも言うような効果があるしな
生命の水では柔らかい石の精製法が伝授されないように
柔らかい石を体内に入れてたからこそ
「本来子供が生まれない筈のしろがね同士のカップルに子供が出来た」
という考え方もできないわけではない


565 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 21:20:17 ID:???
>>563
>柔らかい石を体内に入れていたアンジェの場合のみというレアケース

これと、生命の水が人間をしろがねにする力は、細胞レベルにまで及ぶのか?という疑問に
どういう繋がりがあるのか、よくわかりません……。

566 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 21:27:58 ID:???
>>564
とりあえずこの理論でいけば鳴海とエレのカップルには子供ができるわけだ。
それはそれでめでたい。

567 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 21:35:04 ID:???
>>566
作中1例しかないんだからどうとでも言えるって事だよ
エレを凡例とみなせないってこと

568 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 23:23:59 ID:???
鳴海とエレと子供の3人の話で新連載してほしいな〜。

569 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 23:42:50 ID:???
からくりは伏線というか後付け設定多いよね
その点うしとらは完璧


570 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 23:45:27 ID:???
はいはい、お帰りはこちら
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1190062052/

571 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 23:48:40 ID:???
しろがねとかファティマとか出てくる主役格の女が須らく精神マッチョ
まあ藤田ワールドは基本的に精神マッチョしかいねぇんだけどさ
例外が敵になる

572 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 00:04:42 ID:???
最近全巻読み終えたんだが、サハラ以降の鳴海ってなんかDQNっぽいよな
子供や死んだ仲間を理由にしてフゥやしろがねに八つ当たりしてるようにしか見えん。
仮にフゥがサハラにいて死体が一つ増えてれば納得したとでも言うのだろうか・・・
しろがねにしたってフゥのトコに同行させて記憶を調べるなり尋問するなりすりゃいいのに
破壊するだの吐かせるだの、いかにも「振り上げた拳の下ろし所に困ってる」
て感じでさぁ。

573 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 00:16:16 ID:???
>>572は人の心がわかってない
一昔前まで日本は「金は出すが、血は流さない」と言われ批難されていた
人の心は金より流した血のほうに反応する
鳴海がフゥに切れたのは当たり前


それより、エレオノールは勝に構ってる間、しろがね本部から何の指令もこなかったのかね
ルシールが血を流してい時
ファティマや他のしろがねが家に帰れなくなった時に
アンタは何をしてたんだ?

574 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 00:20:10 ID:???
>>572
鳴海は異常に責任感の強い男だからな。
その責任感の強さ故に、まるですべての原因が自分にあるかのごとく死んでいったしろがね達と
ゾナハ病に苦しむ子供達に対して負い目を感じてるんだろう。

その吹き出してきそうな激しい感情がが、
ゾナハをばらまいた元凶フラ人形の生まれ変わりとされるエレへのへの憎しみ、
高みの見物を決め込んだフウに対する憤りに変わったんだろうよ。

575 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 00:43:17 ID:???
>>573
エレは表向き柔らかい石の捜索という大事な使命があるから召集から除外されたんだろ。
フェイスレスがエレを危険な目にあわせないために手を回した、という可能性もある。
それにしろがねが死ぬってのは決して不幸じゃない、
むしろ忌まわしい運命から解放されて幸せなのかもしれん。

576 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 00:53:02 ID:???
>それにしろがねが死ぬってのは決して不幸じゃない、

そんな事は死んだ本人だけが思ってれば良い事で
他人が思うべき事ではない。
他のしろがねは最後は守るべき者を見つけ、守れて、幸せだったかもしれないが、
鳴海がしろがね達の死を重く受け止めたのは、当然の反応。

だいたい鳴海が「死んで逝ったしろがね達は幸せだったかもしれん。」
なんて言ったら鳴海じゃない。

577 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 01:00:23 ID:???
>>576
意味わからん。なんでいきなり鳴海が発言したことになってるんだ?
>>573の下段の事を言ってるんだが……エレの話じゃないのか?鳴海は関係ないだろ。

578 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 01:05:24 ID:???
>>577
え、エレがサハラ戦に参加して、死んだら意外と幸せなのかもしれないってこと?
それはないだろ、エレの生命の水にはフラとフラ人形の記憶だけで、白銀の記憶はないし。
それと、やっぱりエレが死ぬのは嫌だな。

フゥは死んでもいいけど。

579 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 02:09:45 ID:???
>>572
そのとーり。
だから勝の最後の説教がキクんじゃね?

580 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 02:56:12 ID:???
>>579

利いてるか?勝のほうもなんだかなあ……

最近、グレンラガン見てて思ったんだけど後半の勝は
カミナが死んでないのにシモンが出しゃばって
カミナがなんかやる気なくしたみたいな失敗をしてると思う。

581 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 03:28:34 ID:???
>>573
エレは特別だろ?
しろがね間の子供
ゾナハ病にも罹っていない
白銀の記憶もない
顕在化はしてないけどフラとフラ人形の記憶を持っている
他のしろがねとの接触は、おそらくギイと3ババだけ

おそらくオートマータを倒すという使命感はないはず

582 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 04:27:14 ID:???
ないだろうね
あれは生命の水に溶けた銀の意思だから
銀水を飲んでない者には生じないはず

583 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 09:35:13 ID:???
>>580
他作品を引き合いに出す時点でどうかと思うが……グラサンの兄ちゃんは所詮死ぬのが予定されてた脇役だろ。
勝は鳴海、エレと同格の主人公なんだから出番と見せ場が多く与えられるのはむしろ当然。


584 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 13:41:14 ID:???
なんか上のほうの話、しろがねとエレオノールがごっちゃになってないか


585 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 19:24:55 ID:???
正式な名前がしろがねじゃないのにしろがねと呼んで下さいと言ったしろがねが悪い

586 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 21:12:48 ID:???
洗脳された状態での名前のままで終わるって、結局洗脳解けてないってことだわな。
それでいいんかいジュビロ?

587 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 03:25:05 ID:???
「しろがね」と言う名でナルミと出会い
ナルミとの人生は「しろがね」と言う名と共にあったんだから
ナルミにとっては「しろがね」でいいし
「しろがね」って呼んで欲しいってことなんだろ
他ならぬエレ自身が

呼称なんて記号なんだから本人同士が納得してりゃ何でもいいやな

変な例えだけど女友達が結婚して苗字が変わっても
昔の呼び名を使い続けるようなもんじゃね?

588 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 03:27:22 ID:???
あぁまぁ
エレオノールと名づけたアンジェリーナと正二郎にとっては
ちょっと複雑かも知れんけど
でも子供は親から離れてゆくもんだしな

589 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 08:07:26 ID:???
正二も大昔に自分が恩人に対して考えて差し上げた名が巡りめぐって自分の娘の名になったんだから悪い気はしないんじゃない?


590 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 09:50:14 ID:???
>>583

同格なのはわかるが、あのパワーアップは納得がいかない

591 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 10:03:50 ID:???
>>590
そうか?元々なにももってない非力な少年である勝が憧れた鳴海との出会いと別れ、
仲町サーカスでの日々で精神的に少しづつ成長したわけだろ。
それに加え正二とフェイスレスの記憶の断片をもち、それを生かすため
黒賀村で1年近く行なわれた死ぬほどの猛特訓を考えれば別に驚くほどの強さじゃない。

鳴海より遥かに強いかと聞かれると微妙なディーンに最終決戦でボロ負けしていた勝だぞ。
人形相手なら構造を知り尽くしているフェイスレスの知識があるぶん、有利に戦えたんだろ。

592 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 10:50:04 ID:???
>>589
かもな

それと 考えてみたらエレオノールって名前
主にフェイスレスが多用してたよな
だからむしろ「しろがね」よりも「エレオノール」の方が
フェイスレスにつながる名前のような気がしてきた

>>591
>黒賀村で1年近く行なわれた死ぬほどの猛特訓
読んでて「死ぬほどの猛特訓」には思えなかったんだよなあ・・・
いや 別に終盤の勝大活躍には全く異存ないんだけどさ 俺は

593 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 11:49:09 ID:???
からくり最終幕とサーカス最終幕は面白いのに
そこからたたみ方を間違った印象

594 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 12:05:19 ID:???
>>592はどこを読んでたいした訓練ではないと思ってるんだろ?
ギイとフウの会話を見ればオリンピック強化選手も裸足で逃げ出すほどの
殺人的な練習量を小学生に課しているのがよく分かると思うのだが。

595 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 12:09:13 ID:???
>>592
ゲームに勝ち続けるっつーのも、命がけの訓練では?


596 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 12:44:07 ID:???
ジュビロってなに?

597 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 14:31:59 ID:???
>>595
相手に殺す気はなかったけどな
逆上したシルベストリは別として

598 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 18:27:59 ID:???
最初の奴もかなり殺しにきてたような気もすらがな。トルネードなんちゃら

カットされたけど、たしか勝はOともゲェムしたんだよね。読みたかったな

599 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 21:11:43 ID:???
勝は最後強くなったよね
百戦錬磨のダールやティンババティよりも一年で強くなったんだよね
しろがねってギィ以外大して強くないんじゃ・・・

600 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 21:46:18 ID:???
勝の特訓を考察でもしてみるか。

確かギイは「一日の半分を訓練で支配した」「勝の一日の平均睡眠時間は4時間弱」だとか言ってたような気がする。
と、なると特訓はまだ日が昇らない早朝から朝飯までと晩飯食ってから深夜まで、の2つの時間帯に分けて行なわれたと思われる。

訓練の内容は判明してるので筋トレ、人形基本動作の反復練習。あと正二の剣術を使いこなす為に素振りとかもしていたかもしれん。

内容はともかく問題は練習量。普通は適度に休まないとオーバーワークになりかえって逆効果だがそこは正二の血を飲んだ勝。
血に溶けた「生命の水」が常に体を回復させるため休む必要がなく、ひたすら休みなしで練習を続行される。
そして疲労がピークに達ってしてブッ倒れるが気絶はできない。根性でまた起き上がって練習再開。

同じ理由で怪我や病気になることがないので休むこともできず、ほぼ8ヶ月間休みなしで特訓は毎日繰り返される。
ただしフェイスレスからゲームの告知が来たときだけは訓練をやめ、戦いに赴く。


……これで強くなれなかったら嘘だよなあ。

601 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 21:52:29 ID:???
>>598
本誌掲載時には「死ねよ挑戦者」って、トルネード完全に殺る気で来てたけど
さすがにこれはないわwと藤田が思い直したのか担当が説得したのか知らんけど
コミックスで修正されてたな。

602 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:01:43 ID:???
>>600
いや最初っからその特訓メインの話運びになってれば、勝強化がここまで反発はされなかったはず。
普通に学校行って友達と遊びまくって三姉妹といちゃいちゃして・・・と
散々ゆるい小学生ライフ送っといて、取ってつけた言い訳のように実は上記の特訓してましたときたから
当時から非難されてたんだよ。

ちなみに睡眠時間は一時間な。
遊んでる暇あんなら昼間特訓して夜は寝ろよ・・・と。

603 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:12:16 ID:???
>>602
いやさ、特訓つーたって別に新必殺技とか魔球をあみ出そうってわけじゃないから
基本能力強化のための地味な訓練を延々と描写してもつまらないんじゃないか?

サハラ戦でしろがねの誰かが「しろがねは何日か睡眠とらなくても平気」みたいなこと言ってたしな、
勝もそれくらいの睡眠時間で充分なのかもしれんし。
三姉妹はともかく、なんだかんだいっても勝は小学生なんだから青春くらいエンジョイさせてやれよ……

604 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:18:47 ID:???
人生という店に対して莫大な支払をして自動人形と戦ったしろがねよりも
青春エンジョイしている小学生が強かった日にゃあ……



605 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:22:08 ID:???
エンジョイしてる分、陰で人の10倍も20倍も100倍も努力してるじゃないか。
充分な支払いをしていると思うぞ勝は。

606 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:22:23 ID:???
「モンスター級の天才」ですからw

607 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:23:18 ID:???
二年間と期限切られて負ければ大事な人を奪われるって状況で
青春エンジョイもへったくれもないような。
エレのピンチと自分の友達付き合いと、どっちが重要なんかね?

608 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:32:03 ID:???
勝にとっては友達も仲町の連中もエレもみんな重要なんだろう。

609 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:37:33 ID:???
>>605
勝としろがねの苦労を比べて、勝の方がエンジョイしてもおつりがくるとはどうしても思えん。
ワイングラス片手にしたギイに1年間腕立てさせられてた勝より
三婆に十数年しごかれたエレの方がよっぽど苦労してると思うが。

610 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:39:08 ID:???
人形相撲の頃はまだエレ>>>>平馬(友達)だったのが、
シルベストリの頃は菊>エレになってたのには萎えた

611 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:51:13 ID:???
勝としろがねの苦労を比べるのは何か違う

612 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 22:57:00 ID:???
正二の血を飲んだ勝を他のしろがねと同一視なんかしたらアシハナやミンシア姐さんはどうなるんだ。
彼等も他のしろがね達と同じ苦労をすべきだったのか?

613 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 23:03:46 ID:???
阿紫花やミンシアはそれまでの人生でそれなりに鍛錬を積み重ねてきただろうに。
小学生と同列に扱ってやるなよ。

614 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 23:08:51 ID:???
でも2人とも子供時代は普通に学校に行って、友達つくって、青春をエンジョイしてたわけだろ?
その上で鍛錬をする。勝とどこが違うんだ?

615 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 23:14:05 ID:???
生きてる時間の長さ

616 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 23:43:13 ID:???
じゃ、小学生なのに、
記憶の一部は爺っつー業まで勝手に背負わされて、
しろがねvs自動人形(フェイスレス)との戦いに否応無し巻き込まれて、
母親と早く死に別れたあとは苛められるだけ苛められていた勝は・・・

ぬるいってワケなのね。

人生の中で数少ない幸福な記憶の一つに、黒賀村の夏休みがあるから、
せめてもの救いなのか・・・

617 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 23:47:46 ID:???
人間は機械じゃないんだから学校行って気分をリフレッシュさせたりモチベーション上げることも重要じゃないかな。
しろがねになるとそういうのを楽しみたいという心が頭からなくなるらしいけど、勝はしろがね化していないんだし。
寝ても覚めても特訓、特訓ばかりじゃいくら根性があっても気が滅入って、段々訓練にも身が入らなくなるんじゃあ……

と思う俺は異端なんだろうなきっと。

618 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 23:53:06 ID:???
特訓の内容うんぬんじゃなくて
勝が強くなる必要性や強くなるための一連の流れに
作者が説得力を持たせらんなかったのが問題でしょ。

619 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 23:56:50 ID:???
青春エンジョイしたっていいじゃん派の人は、非常事態だって事わかってる?

てゆーか他のキャラものんびりしすぎなんだけどね。
ギイも鳴海もフウも、あと2年で世界滅亡って状況で。
私は女優の仕事の方が大事〜ってリタイヤした女もいるし。

620 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 00:02:05 ID:???
あと2年で世界滅亡・・・って緊迫の展開を迎えた後で
全キャラがだらだらし過ぎって印象与えたのが黒賀村編の最大の失敗。

621 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 00:07:39 ID:???
サハラ戦のしろがねほぼ全滅の激しい戦いの後だっただけに
ぬるく感じる

622 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 00:08:42 ID:???
>>619
非常事態たって今すぐどうなるってわけじゃないからな。
フェイスレスの居場所が分かりさえすれば、ただちにそこに攻撃かけりゃいいが分からないわけだし。
結局相手の出方まちにならざるをえない。

しろがね達だってすぐにゾナハ病の根源を一刻も早くなんとかしたかったのに、真夜中のサーカスの居場所がわからないのと
有効な攻撃手段がないのとでサハラで壊滅するまで百数十年もかかっちまったじゃないか。
非常事態だからってこっちからじゃ動きようがないんじゃしょうがないだろ。

623 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 00:10:23 ID:???
あと二年で地球滅亡って非常事態への態度も、対処方法も、
並の人間なら、まず自分の理解の範疇から入ろうとするだろうし。
あとからなら何だって言えるわな。
万人が納得するストーリーなんか無いわな。

624 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 00:11:53 ID:???
まールシール婆さんがいなくなってからの話だからかねえ。
いい大人達がだらしないの。

625 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 00:14:22 ID:???
相手の出方待ちだからって、大切な人の運命がかかってる期限付きの戦いの最中に
学生エンジョイしてるのは間違ってるけどな

626 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 00:15:20 ID:???
万人に受ける必要はないでしょ。
ここまでからくりを好きで読んできた人たちが
納得できりゃいいんだからさ。

627 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 00:17:23 ID:???
最終幕までからくりを好きで読んできた人たちが納得できない展開だったから
こう批判も多いわけさ

628 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 00:19:38 ID:???
サハラ戦が神展開過ぎた
あの戦いの後の主役は、勝じゃ務まらなかった

629 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 00:20:48 ID:???
そもそも勝は2年間エレを守ればとりあえず勝の勝ちってだけの認識しかないんだがな。
2年後に世界滅亡なんて勝は知らないし。

630 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 01:10:00 ID:???
勝、鳴海、エレの三人柱主人公で燃える展開
そんな終盤を夢想したこともありました

631 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 09:31:30 ID:???
この非常事態をなんとかしろってんならいっそ、ゲームが終わったとき帰っていくコロンビーヌを尾行して
フェイスレスの居場所を突き止めればいいんじゃね?
といっても戦いが終わった時点で勝ボロボロだし、もし尾行がバレたらエレがどんな目にあうかわからない上、
勝ひとりじゃフェイスレスの人形・0の集団に勝てないけど。

632 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 10:23:59 ID:???
マサルと他のしろがねの苦労や努力を比較してもしゃあない気がする
マサルと比較するなら他の小学生なんじゃないか?
普通の小学生じゃ絶対味わうことのできない体験してるわけだし
それだけであの強さに見合った代償払ってきてる気がするけど

大体があの物語の登場人物のほとんどが自分の責任じゃない理不尽な理由で
戦いに巻き込まれてるわけだし
結局は自分のおかれた状況でどれだけ逆境に逆らうかが問題じゃないの?

633 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 10:38:46 ID:???
まだやんのか。永遠の平行線なのに。

634 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 10:40:32 ID:???
人生そのものを捧げた超人間どもが束になっても
敵わないような強さを手にしてるからこそ
普通の子供でなくそいつらと比べられるんでは

635 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 11:18:58 ID:???
勝は人生を捧げた超人間どもが束になっても敵わない白金からフェイスレスまでの知識は持ってる
知識はあっても体が動かないだけなんで体と知識が合致すればそりゃ強くなるさ
短期的に強くなったのも知識と記憶っていう下地あればこそだろ
勝単品じゃロクに強くなれやしないさ

636 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 11:46:23 ID:???
刀は鍛練なしに使いこなしましたね

637 :桜木:2007/10/06(土) 12:55:51 ID:pr9CsNnl
天才なんだから良いだろ。

天才をねたむな、庶民共が。

638 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 13:16:30 ID:???
人それを作者の寵愛という

639 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 14:47:36 ID:???
勝を叩くのは筋違い。あいつはいつでも自分に出来ることを一生懸命やってるだけだから。
叩くのなら人気取りのために勝というキャラを改変しすぎた藤田だろうに。

640 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 15:56:19 ID:???
>>639
お前もしかして作者と登場キャラを別に考えてるのか?荒木風「運命」を信じる人か?
「人気取りのために勝というキャラが改変されすぎた」んだったら
勝を叩くのに何の問題があるんだ?

641 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 19:43:03 ID:???
考えてみるとしろがね達の強さの源である白銀ってあまり強くないんじゃないか?
銀がケンカするシーンなんかなかったし、せいぜいナイフ片手に金に踊りかかったくらいだろ。
人形を思いどおりに操れる知識はあっても人形使って戦うなんて真似をしたことがあるかどうか不明なわけで、
錬金術師で学者畑の人間である白銀は戦闘に関してはまったくの素人である可能性が高いと思う。

一方、勝は正二にフェイスレスという戦闘にかけては百戦錬磨の男達の記憶を受け継いだわけでしな……
なんか必然的に強さに差が生じるのもしょうがないような気がしてきた。
とは言っても勝の強さって相打ち覚悟でなんとかカピタンに勝ち、
最終決戦でのディーンに対しては手も足も出ずにボロ負けしてるって程度くらいしかないわけだけど。

642 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 20:05:19 ID:???
>>641
その前に黒賀村で最後の3人を手玉に取ったのはー?
象をも倒すプゲラの攻撃を軽くいなしたり。
あれだけやといてモンサンミッシェルでいきなり弱体化って、御都合主義にも程がある。

643 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 20:56:27 ID:???
>>642
黒賀村のときは最古の三人が本気出してなかったんじゃね?
モンサンミッシェルのときは最後が4人がかりで人形押さえつけて
フェイスレスが無防備な勝をボコだろ?弱体化なんてしてないと思うが。

644 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 20:58:46 ID:???
あ、確かハーレクインがエレ押さえてたから3人がかりか。

645 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 21:22:51 ID:???
やっぱ最後の4人がしょぼかったのがきついかな・・・
バキの死刑囚みたいに強さだけあっても意味ないんだよ


646 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 21:26:13 ID:???
ディアマンティーナは良いキャラだったろ
顔無しに分解されたコマはもっと大ゴマでも良かったと思う

647 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 21:57:23 ID:???
尺がもう少しあればもっとじっくりと書けたのだろうな

648 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 22:20:24 ID:???
尺どんだけ与えてもジュビロはCクラスDクラスの顛末描いてただろうな

649 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 22:20:40 ID:???
だからそういう不満な部分をコミックスで補ってほしかったんだよ。
カーテンコールにページ費やすぐらいならさあ。

650 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 22:29:38 ID:???
最後の4人は充分描写されてると思うから別にいらないなあ。
最古の三人は描写の多さと結末に恵まれてるな。おそらく他のどの自動人形よりも

651 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 22:34:52 ID:???
鳴海とエレは描写全然足りてない

652 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 22:57:30 ID:???
さりげない描写の積み重ねだけでも充分なんだけどな。
例えば仲町サーカスでカンスーやってるエレを見て、
第1話で初めてエレと出会ったシーンを鳴海が思い出すとかさ。

653 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 23:50:03 ID:???
>>650
いや、ハーレクインは、かなり端折られたと思うぞ。
最後一の大物だと思わせといて、あのあっさりした片付け方ときたらw

654 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 00:29:54 ID:???
ハーレクインはいいキャラだと思うがな
「パンタローネお前壊れろよ」とかすげえいい。その前のパンタも含め

655 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 00:31:54 ID:???
終盤の仲町サーカス分を削ればなんとか

656 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 00:35:32 ID:???
>>653
ハーレクインはパンタローネ相手にマジになった時点で終わったんじゃないか?
鳴海は最後の一押しをしただけでハーレを倒したのは実質パンタローネだろう。
で、最後は鳴海とエレが結ばれる為の間抜けな引き立て役を見事こなしてから鳴海にやられると。
いかにも道化らしい、いい最後じゃないか。

657 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 02:40:24 ID:???
>>656
オレのバアサンの腰巻に賭けて禿同

658 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 03:55:17 ID:???
ハーレは最期のあの達観したような
「やれやれ」みたいな顔が秀逸
あんな顔して壊れてったのは奴だけだ

659 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 04:48:50 ID:???
自慢ごと叩き斬られたカピタンのことも忘れないでやって下さい

660 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 10:00:08 ID:???
カピタンはいらない子

661 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 11:34:35 ID:???
エレとハーレの戦いは秀逸だな
エレの完敗は人形繰り=しろがねの幕引きを象徴してた

662 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 15:51:41 ID:???
>>651
鳴海とエレの描写は足りてないが、エレの魅力を引き出す描写は十分にされてると思う
最終幕までエレは主人公兼ヒロインの役は荷が重かったような気がするが、
貯水池に自分の血を入れたり、人間に罵られ、あげくに好きな鳴海に
人形だの、壊すなど言われて、

「貴方が私をまた憎んでも構わない
 だから…
 いつか、また、私と出会ってくださいね」

と言って、ハーレクインを道連れに列車から身を投げ出す。

この瞬間、エレの魅力は最大値に達したよ

663 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 15:58:34 ID:???
エレはこの話における「最初のしろがね」なのに
抜きん出て秀でた物は無かったな
まあギイの庇護のもとだから仕方ないけど

664 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 20:33:07 ID:???
本来はもっと魅力あるヒロインだったはずなのに、勝に守られる立場に変えられたせいで
お姫様キャラになっちゃったからなぁ。

665 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 20:57:26 ID:???
忘れてはいけないのがエレは銀の溶けた生命の水を飲んでいない事。故に記憶などの恩恵をまったく受けていない。
フランシーヌはたぶん人形を操るなんて出来ないだろうから人形繰りの知識が最初からまるでないわけで。
しろがねとしてキュベロンで十数年エレは人形繰りの訓練を受けたというが、
ルシール達もこんなに飲み込みの遅いしろがねは初めてだったにちがいない。

それだけに独力であそこまでの人形繰りとサーカス芸を身に付けたエレの努力と才能はすごいんじゃね?

666 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 21:09:07 ID:???
人形繰りはともかくサーカス芸はしろがねみんな独力習得だし

667 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 21:26:56 ID:???
でもその割りにしろがねがサーカス芸を披露したりすることはまずないんだよな。
人形使いはほとんど人形のみで戦うし……Oぐらいなもんだ、ジャグリングや球転がしなどサーカス芸で戦うしろがねは。

668 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 21:34:05 ID:???
サーカス生活してたロッケンフィールドやトーアやティンババディってのも、なんか想像つかんわ

669 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 23:31:21 ID:???
さっき2チャン落ちてた? 全然つながらなかった

670 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 00:40:46 ID:???
ところで金はフラ人形を捨ててからの何十年の放浪の間
どうやって柔らかい石を保存してたんだ。

671 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 00:44:07 ID:???
銀もクローグ村に着くまでどうやって柔らかい石を保存してたのかね
気にしだすとキリがないから、あまり考えない方がよさそう

672 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 04:16:06 ID:???
記憶からすっぽりと柔らかい石関連の情報の一部が抜けてるせいで
銀が最初に柔らかい石入れてた容器のコトも記憶から抜けてるんだろ

673 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 04:23:05 ID:???
多分「子供の体内」と同じ環境を保持する容器だったんだろうね
製造法と共に失われた技術

金の場合はおこちゃまだから自分の体内でオッケーだったりしてw

674 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 04:25:22 ID:???
てか
金はそこら辺の子供を捕まえて
体内に埋め込んだまま連れ歩いてたのかも・・・
とか怖い想像が

675 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 05:03:30 ID:???
屋敷で作ったんじゃね?

676 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 08:52:56 ID:???
「柔らかい石はいい笑顔の者に」
この重要キーワードが実は正二のハッタリでしたと判明したときはさすがにガクーッときたなあ。

677 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 09:46:43 ID:???
金の柔らかい石は泉に投げてそのまま放置?
フェイスレスはエレの体内にやらかい石があるってことは知らないよな?

678 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 09:54:07 ID:???
エレってしろがねの中ではどれくらい強いんだ?

679 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 10:04:59 ID:???
鳴海とフェイスレスを除いたサハラ戦メンバーとどっこいどっこいって所じゃね?

680 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 12:43:58 ID:???
>>677
それがあの命水の滝なんじゃねぇの?

681 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 14:36:02 ID:???
滝とかものすごい勢いで希釈されてて飲んでもただの水になってる気がする

682 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 20:30:48 ID:???
つうかただの水でさえ効能つくてありがたがるんだから実際に効き目があるとくりゃ科学的に説明がつかなくても有名になるんじゃねーの正二

683 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 20:54:42 ID:???
オレ的疑問。
ギィが持ってた生命の水は、黒賀村の井戸でエレを拾ったあとに採取したモノ?
「井戸の底に残っていた最後の一掬い」とは、クローグ村の井戸では無いと思う。

684 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 21:28:56 ID:???
ヒント:コミックスもう一度読み直せ

685 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 21:29:42 ID:???
>>683
ギイがエレの泣き声にひかれて井戸に飛び込んだときにはもう、
生命の水はフラ人形の蹴りであいた穴にみんな流れて一滴も残ってなかったよ。

686 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 21:42:10 ID:???
>>685
コマには僅かに残っているサマが描かれているが。

687 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 21:43:31 ID:???
うん
てかそういう問題じゃない

688 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 21:47:54 ID:???
白銀の記憶か・・・
クローグ村のは記憶が溶けてて、黒賀のは無いと。
だから鳴海には白銀の記憶がないのだと思ってたんだがな。


ま、いいや。


689 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 22:43:46 ID:???
> だから鳴海には白銀の記憶がない
 
人格転移するほどありまくりだが

690 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 22:44:56 ID:???
思いきし残ってるよ>銀の記憶
でもそのクローグ村の最後の水をなぜギイが持っていたのかはわからないけど。

すごく穿った見方をすれば、エレが自分の孫ということに気付いていたルシールが、
エレの伴侶に最後の水を与えようとこっそり画策していたギイにそれを持たせるのを
あえて黙認していたのじゃないかと。

つまりギイがその水を与えた時点で、ルシールは鳴海のことを
エレが愛した男なんだと気付いたんじゃないかなとなんとなく思いたい。

691 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 22:59:53 ID:???
う〜ん、そこまで深く考えてたわけじゃなくて、大事な最後の一人分の水だから
即戦力になりそうなのを探して来いって、暇そうにぶらぶらしてるギイに任せたんじゃない?

692 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 23:00:36 ID:???
>>690
>でもそのクローグ村の最後の水をなぜギイが持っていたのかはわからないけど

しろがねは皆、持ってたと思う
で、ゾナハ病患者見つけては「飲むか Yes/No」を訊ねる
って言ってたろ

693 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 23:43:37 ID:???
うん。そうだが、最後の一滴だったんだろ?
なぜそんな貴重な物をギイが所持していたかを今話しているんだ。
690の解釈はロマンチックでいいなぁ。孫の相手が鳴海なら天国のルシールも嬉しいだろうね。
よく考えたらエレは己の数寄な運命を知っているのかね?最後に二人のフランシーヌが自分の中に存在していると理解したようだが。

694 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 23:57:42 ID:???
藤田氏の初期プロットっておそらく真夜中のサーカス編までだったんだろな
以降リアルタイムで話作ってる感がありありとw

695 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 00:13:13 ID:???
んなわきゃないだろう。せめて黒賀村で判明した過去から現在に至る伏線解明までは考えていたはず。

696 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 00:30:04 ID:???
>>693
各人の持分のうち、若いギイのしろがね歴が少ない分、最後まで残った...
ではだめか?
ってか演出上、鳴海を変わり者の最後のしろがねにしたかったってことだろう
まぁ、マサルをしろがねとみなさなければの話だけど

697 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 02:18:07 ID:???
アニメキャラバトルロワイアル
http://www23.atwiki.jp/animerowa/
人気作品が出てるし、SS好きなら見といて損なし
面白かったら
からくりサーカスも出てる漫画キャラバトルロワイアル
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/otaku/9318/
http://www32.atwiki.jp/comicroyale/
もよろしく

698 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 10:25:31 ID:???
>>694
リアルタイムで話つくってちゃ悪いのか?
週間連載なんてそんなもんだろうし
それであれだけの名作を描ければたいしたもんだろうよ

だいたい
あんな長編 最初から最後まで全部かっきり決めたとおりに
描いてたらその方が気持ち悪いわ
描いてるうちに成長しないんかいって思う

699 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 15:07:23 ID:???
書きたい話は最初から決まってるらしく、ようやくたどり着いたみたいなコメントがコミックスの
折り返しにあるぞ

700 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 16:55:36 ID:???
何でも描いていいよと言われて紙とクレヨン渡されたけど、
三姉妹とか描いてるうちに時間切れで
取り上げられちまったんだな。

701 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 17:10:59 ID:???
今一巻から読み直してるがこの頃から設定崩壊がチラホラあるな。面白いからいいけど。後しろがねがツンツンしてていいわ

702 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 17:45:17 ID:???
>>700
結構言いえて妙かも

俺的にディーンvs貞義がピークだな
三姉妹から劣化がはじまった

703 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 18:53:26 ID:???
勝のバトルで燃えたのはサーカス編最終幕のフェイスレス戦が最後だった

704 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 19:04:18 ID:???
>>703
そりゃ最後に決まってんじゃんw

705 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 19:06:09 ID:???
ディーンvs貞義?

706 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 20:16:52 ID:???
おまいら巻末のおまけで一番すきなの何?

俺はグリモルディのアレ。

707 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 20:37:10 ID:???
鳴海とエレ、お互いの脳内ビジョンによる似顔絵

708 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 21:26:09 ID:???
>>706
グリモルディのチンポが描いてあったのか!?

709 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 21:44:01 ID:???
序盤で鳴海のゾナハ病の感染恐れてエレが勝に強制うがいするやんな?
あの時のエレってやはり演技だよね?
それか藤田のミスリード??

710 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 21:46:01 ID:???
パウルマン先生のやつが好き

711 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 21:59:40 ID:???
>>709
まあ、そういうことだと思っといてやれ

712 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 22:54:57 ID:???
だから矛盾点挙げるなら軽く両手の指でも足らんてw
そんでもやっぱ名作

713 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 23:01:37 ID:???
考えてみりゃグリモルディって当初、単なる雑魚人形のひとつにすぎないと思われていたが。
気が付いてみればあるるかん、オリンピア、ジャコと主人公級のキャラが使う人形ばりに活躍してんだよな。

「へ、へへへ……俺の考えた人形が一番強いの!」

714 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 23:05:41 ID:???
>709
いや、エレはゾナハ病のことは詳しくは知らなかったんだよ。
その時は。
ギィに聞いたことは聞いたが詳しくは教えて貰ってないっていってただろ。

715 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 23:26:10 ID:???
唯一ゾナハに罹っていないしろがねだからね。

716 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 23:28:43 ID:???
正二も罹ってないよ

717 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 23:31:10 ID:???
あっそうか。

718 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 03:21:22 ID:???
あと、白金も

719 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 03:42:21 ID:???
白銀も

720 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 06:26:28 ID:???
白銀はしろがねちゃうやん

721 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 10:51:53 ID:???
あっそうか。

722 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 15:02:59 ID:???

〜 創 価 学 会 〜

723 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 16:17:45 ID:???
今思うとゾナハ病は凄いオーバーテクノロジーだな。

724 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 20:19:55 ID:???
糸がたるんでても操れるマリオネットもね

725 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 20:37:00 ID:???
そういや操り人形って結講ダメージ受けてもバラバラにされない限り動くんだよな。
一部がやられたら全体が動かなくなる、とまではいかなくてもいくらかの可動不良になってもおかしくないものだが。
トルネードにまっぷたつにされそうになったりハーレクインの雷撃受けるなど、よくダメージ受けてたジャコなんか特に。

726 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 21:09:33 ID:???
サハラ決戦以降の鳴海の様子がどうしても変に見えるのは、
本人の義務感と白銀の記憶の憎しみ部分が合体した結果として元々の鳴海の性格とは全然違う感じに見えてるせいなんだろうかね
1巻〜3巻の性格だともう少し話し合いとかしたっていいじゃん?
エレの前に再び現れてから白銀の記憶に苦しまされる描写が2-3ページでもありゃよかったのにな
最終決戦前に電車で「記憶は悲しい」っつったことくらいしかその手の葛藤が伺えるシーンねぇんだもん
やっぱ黒賀村編を削ってページ作るかデウス・エクスマキナの前に鳴海・エレ編をもう少し入れるかしないのに
何でいきなり終幕にしたんだろう
2年のゲームとか複線回収する前にいきなりじゃんか

727 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 21:20:33 ID:???
白銀の記憶が強く出てきたら、逆にエレ=フランシーヌへの愛情が強くなって
そっちの葛藤で迷いそうだと思うんだけどなあ。
むしろサハラ以後は仲間の仇討ちに心を支配されて、白銀の記憶がぶっ飛んだ感じ。

728 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 21:34:49 ID:???
>>727
だから記憶そのものじゃなくて憎しみの部分がと思ったのさ

729 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 21:45:29 ID:???
白銀ってたしか自動人形のリーダーがフランシーヌコピーだとは知らないはずだよね?
例え人形でもフランシーヌと同じ顔の相手を憎むことはできないと思うんだけどなあ。

730 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 22:35:05 ID:???
まぁ、それほどにサハラはナルミにとって
人生観を変えるほどの出来事だったってことだろ

731 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 22:52:38 ID:???
一見豪放磊落みたいだけど本質的にはナイーブだからね。
ゾナハ病棟編でもそうだったけど自分に責任ないことまで背負い込んで自虐に走るタイプ。

732 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 00:04:55 ID:???
元いじめられっ子だしね
同じ藤田作品の主人公でもその辺うしおと違うかも

733 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 00:38:42 ID:???
あなるかぁああん!!

734 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 06:11:39 ID:???
>>729
気づいてたんじゃないか?とも思う
弟が何を考えてたか 何をしでかして 何を作り上げたのか
館に残ってたものや資料で何となく見当はつくだろうし

735 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 09:03:15 ID:???
>>395
今更だけどギイの言う拳法の師匠って梁師父の事じゃなくて中国拳法を伝えてきた先人の事じゃないの?
長イスの下をくぐってみせろってのは中国拳法の諺みたいなもんでギイは本とかで読んだんだろ

俺も全巻揃えてるが最後の鳴海がエレに告白する経緯がどうも引っかかると言うか描写が足りないと言うか・・・
わからんでもないが鳴海の心理的変化に説得力がないんだよね
殺すって言い続けた相手にいきなり好きですって言えないだろうし感情移入もしにくい・・・
一応男女愛がテーマなんだからもっと上手くやってほしかった思い入れが深い作品なだけに残念

736 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 09:23:07 ID:???
ルシールがエレを孫と気づいてる説でてるが
アンジェ→フランシーヌそっくり
エレ→フランシーヌそっくり
エレ→アンジェのとこに行ったギイが連れてきた
以上の点から頭のいい婆さんだから気づいててもおかしくないけど
娘への罪悪感もある為気づかないようにしていたと勝手に解釈してみた

737 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 09:30:24 ID:???
>>709
エレ自体ゾナハ病からしろがねになったんじゃないしゾナハ病についての知識がそこまでなかったと解釈すればいい
顔なしのせいで特別教育されてたみたいだしそういうことにしておけ

738 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 09:47:56 ID:???
>>693
常に水を所持してるんじゃなくて
ゾナハ病患者発見→水持って訪問じゃないの?
だから鳴海を見つけたギイが最後の水を持ち出して鳴海に与えたがしっくりくると思う
あと関係ないがしろがねはゾナハ病患者の居場所がわかるって言う話は
機械人形が活動→ゾナハ病発生
しろがねが機械人形を破壊→患者発見の流れだと思う

739 :738:2007/10/11(木) 09:56:39 ID:???
これじゃ微妙に矛盾してるな・・・
>>738は水がたくさんあった頃は常に所持してて少なくなってからは738でという考え方
かなり穿った見方かもしれんがオレはこれが一番納得できる


740 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 11:43:52 ID:???
>>735
あの師匠はマスコミになど出なくても
巷で伝説化している人物だったんじゃないのかな?

>>738
しろがねそれぞれが世界に散る際に持たされたと考える方が
合理的だと思うが?

741 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 12:04:36 ID:???
>>740
えっと735〜739は全部オレです
735は師匠が本を出したんじゃなくて昔の中国拳法家が出した本ってか文献を読んだんじゃないか?って事
師匠が中国拳法開祖ってわけじゃないし、ギイは先人達を含めて拳法の師匠と言ったんだと思います

水に関しては水がたくさんあるときは全員に持たせて少なくなってからは各自必要な時に取りにくるといった感じだと
最後の水を誰かに持たせるより必要となったしろがねがキュベロンに保管してある水を持っていくといった方が合理てきかと


742 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 14:15:53 ID:???
>>741
銀の溶けた生命の水には気を込めて攻撃することが自動人形に有効である、という記憶はない。
ならばしろがねの誰かが実際に中国拳法使いが自動人形を倒すところを見たんだろう。
その人物こそ若き日の梁師父であり、しろがねの1人がその人物に教えを乞い
中国拳法の研究と習得を目指したが上手くいかなかった。その話をギイはキュベロンで耳にした……
という想像が頭に浮かんで消えた。

最後の水に関してはかなり前からギイがもってたんじゃないか?
なにせ自動人形がフラ人形の心を理解せんがために生命の水を狙ってたんだから。
故に実力的にしろがねトップクラスのギイに最後の水の保管と使用の判断を任せたんじゃないか?

743 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 14:47:05 ID:???
サハラにギィがいたら大分楽になったろうな

744 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 16:03:24 ID:???
螺旋状に広がる弾丸?も中国憲法の技からヒントを得たとか書いてあったな

745 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 20:07:23 ID:???
>>743
熟女コロンを口説き落とすのに貢献

746 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 21:43:53 ID:???
そしてまとめてマンバに熱い抱擁をされる

747 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 22:13:41 ID:???
この漫画のマリオネットで戦うって発想は結構面白いね
出来ればエレオノールの戦いがもっと見たかった

748 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 11:20:05 ID:???
「嬉しいなあ。勝ちんに抱きしめられちゃった♪」
「……マンバ毒牙の塔」
「ぎゃあ放せ放せ!放せ放せ!」

749 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 12:04:02 ID:???
飲むヨーグルト吹いた

750 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 17:07:07 ID:???
あきゃきゃきゃきゃ

751 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 17:35:21 ID:???
ふと思ったがコロンビーヌは旧ボディと新ボディのどっちが強いんだろうか?
旧ボディはエレばりの軟体が可能な身体能力とゴッドフィンガーげな必殺技・純白の手があり、
新ボディは恐らく旧に比べて身体能力が大きく劣るがゾナハ蟲を自在に操る能力があるわけだろ。

旧ボディでもゾナハ蟲を操れるか?と思ったがアンジェリーナ人形に金縛りにあうという非常時に使わなかった所を見るに、
ゾナハ蟲の固体化能力は新ボディだけにしか使えないのかもしれない。

752 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 18:09:38 ID:???
蟲使いって異名を名乗ったのが新ボディになってからだからな
その可能性は大きいね

753 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 18:12:03 ID:???
それで思ったんだが
アルレの音波攻撃はどうなんだろう?
あれも新ボディになってからの機能だっけ?

754 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 18:13:00 ID:???
読み返せ、それはもうカワイコちゃんのマンコにかけて

755 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 18:35:57 ID:???
読み返すよ ババアのズロースにかけて

756 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 18:59:25 ID:???
>>743
サハラに集ったしろがね達からすれば
唾棄すべき裏切り者だろうな。

757 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 20:48:56 ID:???
核ミサイルにしろがね数人乗せて自爆特攻させれば
サハラ落とせた気もする・・・

758 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 22:52:01 ID:???
ドットーレが無駄だって言ってたじゃん

759 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 22:54:53 ID:???
ハッタリだろ

760 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 22:57:14 ID:???
ぬるさとしめりだよ

761 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 23:00:44 ID:???
無理無理。しろがねのゾナハバリアーは自分ひとりを覆う程度の範囲しか効かない。

762 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 23:58:14 ID:???
ミサイルじゃ無理だろ
ゾナハ虫に狂わされる

763 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 00:39:17 ID:???
>>762
だからシロガネ数人乗せてっていってるんだと思うぞ。ネタで。

764 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 01:27:57 ID:???
核弾頭にびっしりと張り付いているしろがね

765 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 02:11:03 ID:???
>>764
いけるかもしれんがそんなの見たくないな

766 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 02:11:56 ID:???
>>763
片仮名で書くならツロガネと書くべき!

767 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 05:47:57 ID:???
でも考えなかったんだろうか
血を混ぜた樹脂や断熱材でコートして大気圏あたりから投下てか

768 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 11:06:19 ID:???
あれか
大型生体核兵器 しろがね-N

769 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 14:47:20 ID:???
自動人形は生命の水を口から取り入れたらリミッター解除で、直接注入されると猛毒になるんだっけ?

チャイナ・ホーは口から飲んだみたいだが、体の損傷部分から直で体内に入らなかったのだろうか?
あんな全身で浴びるような飲み方して

770 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 15:06:41 ID:???
口から命水を取り入れた時点で無敵だから
傷口からの分は無効になるとかw

771 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 16:00:10 ID:???
もしくは濃度が薄かったとか
速くなったのは単なる思い込み……

772 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 20:56:07 ID:???
黄金律はあくまで自動人形の認識にもとづいたものだからな
思い込みってのもアリか

773 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 21:23:01 ID:???
>>735
いやー、後半のエレの献身っぷりや自己犠牲っぷりを見て
心を動かされない人間なんていないだろう
鳴海が心を動かされてしまったのも無理は無い

それより鳴海が一目惚れと言った事のほうが不可解だ

774 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 21:41:13 ID:???
いやね、そういうラスト周辺だけの献身や自己犠牲でいきなり心が動くんじゃなく
8ヶ月もサーカスで生活を共にしてたんだから、その間のエレの頑張りによって
鳴海の心が揺らぎ、気持ちが傾いていくっていう過程を描いてほしかったんだよ。

775 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 22:01:52 ID:???
いうなれば、裏黒賀村編ってカンジかな。

でも八ヶ月分、ソレって・・・
どんな少女マンガ・・・?
ひたすらエレと鳴海のじれったさを追求するんだぜ?

776 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 22:04:26 ID:???
鳴海の心の動きは確かにもっと見たかった

一目ぼれはあれでいいけど

777 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 22:39:15 ID:???
>>775
もともと藤田はからくりを恋愛漫画と定義してたし、少女漫画も描いてみたいと言ってた。
>エレと鳴海のじれったさを追求する
これを描かずして何とする。

778 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 02:08:59 ID:???
サハラ後鳴海はひたすらかたくなで終始したな
で、えんとつそうじの説教で氷解w
なんだかなぁ

779 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 03:23:19 ID:???
一応ギィの説教でも揺れる気持ちは表現してた

780 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 08:06:01 ID:???
してたけど十分とは言えないな。俺は別にあれくらいで良いと思うけど。
エレよりも勝との再会を期待していたからさ。
キスシーンでは馬鹿みたいに感動したけどさ。

781 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 08:41:43 ID:???
>>778
説得というより最後の一押しをしたって感じだったけどな。
鳴海はエレへの気持ちに関してはサーカスに居る間あたりに心の中で結論が出ていたんじゃないかねー。

だが死んでいったしろがね達やゾナハで苦しむ子供達のことを考えると自分の気持ちを正直に……
なんて心境にはとてもなれない。
だからわざと酷いこと言ってエレを自分から突き放したり
危険すぎる戦いにすすんで身を投じたりして苦しんでいたんだろう。

782 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 09:02:34 ID:???
「おまえは俺の女になる。」
  ↓
「私はあなたのしろがねです。」

今更だがこの台詞ってリンクしてたのな
読み返して気付いた

783 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 15:08:38 ID:???
>>777
当時のサンデー読者としては、なんだかなー・・・なのよ。
恋愛部分はスパイスで、基本アクションって感じてたから。

恋愛漫画なら、それらしい出だしから始めろと w

784 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 15:13:49 ID:???
つーか、今更だけど。
とーちゃんに生命の水飲ませなくてよかったぜ ミンシア姐 w
知らずにうっかり飲ませてたら、師匠が白金に、人格乗っ取られるところだったんだぜ〜
師匠の強さと金の知識が一体化してたら、マサルは絶対勝てなかったと思うし w

あの泉は崩壊して大正解だよな。白金製造水だもん。

785 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 15:22:56 ID:???
>>784
あの命水は井戸や泉じゃなく沸き水の滝
つまり流水状の命水だったからそれはないw

786 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 16:07:08 ID:???
>>785
じゃあ金が溶けたあとは、名無しの犬とディーン一人分の記憶だけ維持していたと?
伏流水だか湧き水だかのどっかに存在した柔らかい石は、いつまで留まってたワケ?
ジュビロも作中で、柔らかい石自体も水に溶けると言っている。

常に水がどこからか供給される状態なら、柔らかい石の成分だって薄れて、いつかは無くなるはず。
考えられるのは、ご都合だけど、閉じられた環境での循環。
だったら生命の泉として存在するのもアリかと思うが・・・
金の記憶部分だけ都合良く流れる泉?

つーか、こんなのも、いくつもある矛盾の一つなんだろな。
話は面白いし好きだから、まあいいんだけど。

787 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 16:57:04 ID:???
まあそれなりに名作だと思うよ。
リアルタイムで追ってたときは「あるれぇえ?」と首ひねったりしたけど
この前一気通巻したらわりと熱中。

788 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 23:23:37 ID:???
そうだね

789 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 00:00:39 ID:???
まあ連載中はサハラ編も酷評だったし

790 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 00:46:46 ID:???
連載中はからくりスレ見てなかったが、サハラ編は不評だったのか
単行本を何回読み直しても、サハラ編が一番熱いと思ってる

そう言えば、読者人気がないと泣いてる藤田の4コマがあったな

791 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 03:13:02 ID:???
サンデーは後ろのほうに追いやられてもトドメ刺さないから好きさ
某ジャンプと違って

792 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 07:12:24 ID:???
連載が雑誌の後ろに追いやられる理由は2つあるな。
1つ、単に人気がなくて打ち切り寸前の場合。
2つ、特に派出でアニメ化などをしているわけではないが人気が安定している為、無理に先頭にもっていかなくても大丈夫な場合。

からくりは後者の場合だな。

793 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 07:24:09 ID:???
サンデーの巻末四天王時代が懐かしい

794 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 07:42:27 ID:???
俺はにんにん氏が懐かしいぜ
あの頃ウソバレ氏もたくさん湧いたよな
神父に抱かれてた子が実は顔無しだとかww


795 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 16:35:37 ID:???
>>786
いや、誰の記憶も留めていないただの命水

796 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 18:24:01 ID:???
今読んでるんだが、なんでコロンビーヌのデザインだけ変わっちまったの?
デザイン不評だったのかね、そして世のロリコン主義者たちにこびたのかね?

どうでもいいが、何故か読んでると無性に吼えろペンを思い出すのはなんでだろうか・・・
なんとなく、展開やコマ割が作中漫画に似てるような気がする

797 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 19:03:56 ID:???
>>796
勝専用機にされたから

798 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 19:30:57 ID:???
鳴海→勝

コロンビーヌは淫乱

799 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 20:03:58 ID:???
>>796
最古の四人の衣装は前のほうが好きだったな


800 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 20:57:14 ID:???
>>797
角がつきそうな変わり方だな

801 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 22:38:37 ID:???
>>796
オレはどうしても、サハラ戦の一シーン、
ドミートリィの自動人形の針を頭蓋に受けて流血しているところの顔が、
島本の手によるモノに思えてならねぇ・・・

つか、からくり読んでるとき、つい「からぶりサービス」が頭を過ぎってしまう・・・
助けてくれ・・・泣きたいのに思わず笑ってしまうんだよ w
それともオレはゾナハ病か?発作を防ぐために、
意識せずとも笑おうとしてしまうのか??? w

802 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 03:19:01 ID:SQwQJn2n
43巻がブックマにあったからゲッツ!
いい締めくくりだったな。終わりよけりゃ全てよし(?)かな

803 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 03:46:23 ID:???
コロンビーヌは単に恋に恋する年頃に相応しい外見になってるだけだと思った

あやうくコロンビームとか入力するところだったぜ

804 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 04:17:47 ID:???
読完した・・・
初め、暇なときに少しずつ読んでいくつもりだったのに
最初こそつまらなかったもののどんどん引き込まれていって一気に読んじゃったよ・・・
死んだ鳴海はいつでてくるの?とか思ってたらからくり編燃える!とかなったらし
鳴海いつでるのー?と思ってたサーカス編も最終幕は本気で感動した
鳴海とエレオーネがあってからも2人の展開に最後まで目が離せなくなったし
機械仕掛けの神編は全てが見せ場だったと思う

まぁ、何が言いたいかというとこれは間違いなく名作、藤田はすげぇなぁと思った

805 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 07:33:03 ID:???

○日本国内の中国人・韓国人が「1000万人」に○
福田康夫自民党は「日本国内の中国人・韓国人を100万人へ」を目指し奔走している。

繁殖だけが取り柄で凶悪犯罪がお家芸である中国人・韓国人という害虫が卵を残し
「100万人」から近い将来「1000万人」、そして「一億人」になるのは明らかに目に見えて時間の問題である。

806 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 10:36:07 ID:???
>>796
恋愛に興味があったから だろうね
まともに恋のできない外見にしたんじゃね? 顔なしが わざと
より「滑稽に」見えるようにさ

807 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 17:41:56 ID:???
この漫画一気読みはツラくね?
結構話重いし。

808 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 18:11:38 ID:???
絵も濃いしね。

809 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 21:40:42 ID:???
うしとらの白面が島ぶっ壊すシーンといい
からくりの金のフラボコボコシーンといい悪役の憎まれる描写は
少年誌ではアウトっぽい事をするよな、藤田。

810 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 23:44:57 ID:???
フェイスレスのエレオノールぼこぼこもなかなか

811 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 00:25:09 ID:???
>>807
坊やだからさ。

812 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 02:58:08 ID:???
俺連載終了後から読んだからか
最初は様子見で5巻までだけ買ったけど
耐え切れずに3日で全巻買って読んだよ

813 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 03:52:59 ID:???
ふーん

814 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 12:44:34 ID:???
で、アクアウィタエを飲んだ人は陰毛や腋毛も銀色なの?

815 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 12:45:23 ID:???
うん

816 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 15:27:37 ID:???
って 見たのかよw

817 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 17:00:13 ID:???
ぶっちゃけ鳴海に銀髪銀目って似合ってなかったな。

818 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 18:01:54 ID:???
鼻毛や耳毛も銀色だよ。

819 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 18:53:09 ID:???
にわか?釣り?

820 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 20:47:49 ID:???
>>817
しかし完全銀髪銀目になった鳴海は三割り増しほど美形になってたな

821 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 21:04:43 ID:???
ハーレクイン戦はツノ折れて終了じゃなくて、
目が見えない状態で落雷をかわして

「どんなに素早い攻撃も、空気に触れずには行えない
 動く時に必ず空気は割れ、ふるえるもんだ
 中国の拳法は、それを『聴く』ために、数百年をかけたんだぜ」

とか言って、ぶっ壊して欲しかった

822 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 21:34:34 ID:???
直撃コースの落雷をよけようと思ってよけられればなw

823 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 21:59:43 ID:???
鳴海は左腕しか生身にならなかったのか?
ちゃんと全部治してほしかった
つうかサイボーグになってから魅力が半減してたよ

824 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 22:03:28 ID:???
>>821
そこはだな、落雷を避けて一撃を加えてハーレ瀕死。
やけくそで鳴海を攻撃と同時にお前も一緒に死んでくれよ思考でエレも攻撃、
自分の攻撃をよけただけで精一杯の鳴海がもう駄目だと思った瞬間に
角が折れて結果的にパンタがエレを守った事になるという結末を今チラシの裏に書いた。

825 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 23:08:28 ID:TKv0uGjK
話しぶった切ってすまん。
最終巻でミンハイ&エレ(教会シーン)で「なみだ」について初物のように語っているが、
2巻(P121)でエレがミンハイに抱かれつつ泣いているが・・・・。


826 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 23:20:28 ID:???
実はあれは汁

827 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 00:01:13 ID:???
キャプテン・ネモ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm774543

828 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 09:21:50 ID:???
>>823
本気で言ってるのか?
あれは戦友たちが残して言った遺品なんだぞ?
仲間の形見を捨てるような鳴海の方が俺は嫌だ

829 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 09:46:07 ID:???
>>821
ハーレクインと戦ったこともなければ気象兵器を内臓している事も知らない鳴海が稲妻を避けられるわけないだろ。
さすがの梁師匠だって予想もできぬ武器で予想外の方向から狙撃されたらさすがに避けられないよ。

830 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 18:47:30 ID:???
この漫画って、9年間も連載してたのに驚くほどストーリー展開が綺麗だよな
多少、矛盾するような場所があるとはいえ、最初からほとんど決め手書いてたと思えるほどだ
藤田は連載始めたとき、終わりまでの大まかな展開とか考えて書いてたのかな

831 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 19:42:35 ID:???
>>830
方向性が固まったのは13巻あたりだとインタビューで言ってた

832 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 20:52:33 ID:???
最初の予定では鳴海達三人がおんぼろサーカスに入団して立て直す話。
ところが鳴海が保護者としてついてると勝のキャラが立たず、話が上手く回ってかない為
鳴海一時退場。

833 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 22:43:34 ID:???
>>829
あえていうが、鳴海に出来ないところは想像できても
梁師匠が攻撃食らう姿は想像できない。

834 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 23:04:59 ID:???
さいですか

835 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 23:08:04 ID:???
光の速さの攻撃を避けられるって凄いね。
生命の水を飲んだチャイナ・ホーは…どうかなあ。せいぜい弾丸ぐらいの速さに見えたが。

836 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 23:27:59 ID:???
黄金聖闘士もビックリだな

837 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 23:34:43 ID:???
雷(電気)=光速なの?

838 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 23:42:49 ID:???
ならFF10で雷平原で連続回避256回を達成したオレは
鳴海よりつおい!

839 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 00:12:36 ID:???
>>832
なるほど、4巻7巻からガラッと展開が変わるのはそれなのかな
面白くなってくるのは7巻で鳴海再登場、自動人形の話がでてきてからだしこれって路線変更だったのか
あまりにも勝と鳴海がそれぞれの主人公としてキャラが立ってたから意図して入れた
プロローグ的なものかと思ってたよ・・・一巻の文頭でもそれっぽいこと書いてたし

にしても、一時退場とはあるけど3巻で分かれてエレオノーネと合うまで大体リアルで5年?
勝とは最終巻まで合わないのには恐れ入った
しかも、鳴海は会ったってことを認識してないし、まともな会話は結局最後まで無かったしw

840 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 01:40:27 ID:???
>にしても、一時退場とはあるけど3巻で分かれてエレオノーネと合うまで大体リアルで5年?
勝とは最終巻まで合わないのには恐れ入った
しかも、鳴海は会ったってことを認識してないし、まともな会話は結局最後まで無かったしw

うむ、美味しいネタを自ら投げ捨てちまったな
この辺うしとらの和解エピには遠く及ばない

841 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 02:16:57 ID:???
>>837
違うよ
放電が進む速さ(科学的に正確な言い方じゃないけど)

ちなみに言うと いわゆる「光速」は
「真空中を光が進むときの速さ」だから大気圏ではまた変わってくる

842 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 10:01:51 ID:???
落雷が落ちてくる場所ってその前に空気がプラズマ化したり色々あるから
感覚で色々わかる先生なら避けられるんじゃね?
特に人工的(人形工的?)に落雷を弄るって事は赤外線や紫外線で空気に小細工して通り道作ってやらないといけないしさ
天候操れて雷雲作れても任意の場所に落雷落とすには地面と雷雲の電子色々調整しないとね

843 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 10:05:52 ID:???
みんなすごい考察してる中悪いが、もしそんな場面書くなら藤田先生はそんな細かいこと考えずに勢いで書いちゃうんだろうな

844 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 10:21:31 ID:???
なんか妙に梁師匠の強いイメージだけが一人歩きしている感があるしな。
この分じゃ稲妻どころか機関銃で撃たれても全弾避けられるとか言い出しそうだ。

845 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 10:23:08 ID:???
確かに >>842とか読むと
そこまでキツキツに考えて面白いマンガが描けるとは思えない
ってか
「そんなのは柳田理科雄にまかせとけ」
と言いたくなるな

846 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 14:11:16 ID:???
>>845
柳田はおちょくるほう専門です

847 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 15:10:00 ID:???
>>844
当時最強だったパンタローネ様を子供扱いだったからな
俺はサイボーグ化した鳴海の方が強いと思うけど

848 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 15:54:27 ID:???
パンタローネもチャイナ・ホーも向こうから飛び掛ってくれたからカウンターとれたけど、
パンタローネの圧縮空気弾で距離をとって連続攻撃されてたらどうなってたか分からん。



849 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 16:13:04 ID:???
圧縮した空気だけでコンクリート粉砕とかどんな出力だろう
普通はただの強風になりそうだ

850 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 16:29:23 ID:???
機銃掃射全弾回避は瞬劇の虚空のジーサンがやってなかったっけ

851 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 16:39:00 ID:???
>>845-846
柳田なら計算間違いで確実に落雷にヒットw

852 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 19:18:21 ID:???
>>847
ありえないが、梁師匠が子供に悲鳴を上げさせたら鳴海が勝つだろう
そうでなければ梁先生のが強い

853 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 20:07:14 ID:???
梁師匠最強房か
どっちでもいいけど

854 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 20:45:54 ID:???
まあしろがねになってる分だけ鳴海有利だな
ただの人間であの強さ、梁先生は背広忍者なみの化けもんってことだな

855 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 21:36:35 ID:???
東方不敗みたいなもんだろ梁師父は



856 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 21:43:16 ID:???
シラネーヨ

857 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 22:03:38 ID:???
そんなことより最強厨なら聞いたことがあったが最強房とも言うのかい?

858 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 22:16:57 ID:???
ちょくちょく見るけどどうでもいい

859 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 22:57:38 ID:???
どうでもいいって言い方はなんか煽ってるみたいだぞ

860 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 23:27:07 ID:???
>>849
コンクリートの床は無理だが壁くらいなら可能
パンタローネも砕け散るけど

861 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 01:49:14 ID:???
>>860
泣いた

862 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 23:28:18 ID:???
地面削ってでかい球作れるんだからコンクリもガリガリいけんじゃね?

863 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 00:21:42 ID:???
読み返していて思ったが、さすがの梁師匠もアルレッキーノの超音波攻撃には敵わないか?
手足が届かない所に攻撃を当てられない格闘技の弱点を突いた技だし、プリゲッラのように飛び道具をもっていないし。
超音波相手に徒手空拳じゃあ避ける術なし防御する術なし……か。

864 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 01:31:52 ID:???
そら梁師匠だっていきなり最古フォーと戦えば無傷じゃすまんだろう
その前に王や鳴海がチャイナホーやパンタ老寝にボコられるのを見て
自分が戦う場合のイメージトレーニングは出来てただろう。

865 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 02:21:05 ID:???
音波攻撃は肉弾系の師父と鳴海には圧倒的に相性悪いから普通に戦ってたら勝てなかったと思う

866 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 04:34:09 ID:???
丹田に気を込めて大喝することで逆に相手を粉砕します

瞬撃の虚空で似たようなことやってた爺さんがいたけど

867 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 08:21:59 ID:???
中国拳法を極めることに人生のすべてを捧げた梁師匠が中国拳法以外のことをしたら、それはもはや梁師匠じゃないだろう。
背広忍者やガンダムに乗る爺さんとは明らかに違う人種………師匠はたぶん拳法以外の事をするくらいなら
潔く負けを認めるんじゃないかな?

この頑固なまでの愚直さはもはや美学にまで昇華されてるぜ。そしてその精神は確実に鳴海に受け継がれている。

868 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 10:38:05 ID:???
鳴海は最後、サーカスして世界をまわってるぜい

869 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 11:09:08 ID:???
まあ鳴海は一生かけて中国拳法を極めようとは思ってないし。

870 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 12:33:10 ID:???
鳴海はただ強くなりたいだけだったのがしろがねになって人生観変わっちゃってるしね
今は一人でも笑顔にしたいんじゃない?

871 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 19:31:20 ID:???
>>863-865
生身の人間だって音波攻撃をマスターできる。
「必殺ジャイアン・リサイタル」

872 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 19:40:08 ID:???
後継者に恵まれない師匠カワイソス

873 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 20:23:07 ID:???
つーか、師匠、もともと人形使いの家の人だし。
肝心の白家は滅亡か・・・?

874 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 20:44:54 ID:???
ゾナハ病が流行ったときに村ごと焼き打ちにされています。
いくら迷信がまだ根付いていたとはいえ中国って怖えなあ……

875 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 20:49:04 ID:???
漫画の中と話といえないのが中国クオリティ

876 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 21:53:30 ID:???
作者、中国ネタ好きだよねえ
前作といい

877 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 23:31:07 ID:???
>>870
基本的に「誰かを守る為に強くなりたい」だから、人生観は変わってないはず。
守る対象が死産した弟から愛する女に変わっただけ。

878 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 00:24:06 ID:frcSmkjn
遅ればせながら読んだ。
フランシーヌ、かわいそうやねぇ。
金に略奪されて、殴られながらも最終的には傍にいたのも、
彼女の金に対する愛なのであろうか・・。
まぁ金が外道なのは当然だが、誰も報われん話だ。

879 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 01:24:50 ID:???
サハラの戦いでナルミの体がツギハギ人形状態になった時
最終の戦いではエレオノールが動けなくなったナルミにあやつり糸を
つけてあやつる!

なんて妄想してた。キシュツ?

880 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 04:38:54 ID:???
うん既出
ついでに鳴海のチンコは生身か否か?も数十回は議論されてる話題

881 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 04:55:42 ID:???
からくりの面白さを知り、買い集めだしてようやく昨日42まで集めた・・・

そしたら、43巻が絶版になっていることを知り愕然。
けど、再販されることを祈って古本を買わずに待っていようと思う!

882 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 06:37:03 ID:zlH7Lb6B
小学館にも在庫ないからな、43巻。
密林のユーズドで2000円近い値段がついているのにも驚いた。
超品薄。

883 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 07:11:49 ID:???
そのわりにはブックオフにあっさり置いてあったりするんだけどな。

884 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 08:58:24 ID:???
絶版ていうか在庫なし重版未定ってヤツだから
どこかの書店にないとは限らない

885 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 09:31:04 ID:???
43巻売ってないんだな・・・
なんで最終巻だけ?

886 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 15:29:35 ID:???
最終巻はある程度売れる数が読めているので
部数を絞ってしまうとかなんとか聞いた

887 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 16:36:26 ID:???
やたら厚いのは関係してるんだろうか

888 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 17:02:08 ID:???
>>880
で結局、どっちなん?

889 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 17:49:48 ID:/j6Zz6Pt
2刷目くらいかけても良いと思うけどね。
いまどき販路は本屋だけじゃないし
面倒だけど唯一持ってる43巻を古本屋に売ってくるか

>888
ヒント:「フゥさん、あんたのつけてくれたこの機能、役に立つぜ・・・」
(ブロム戦より)

890 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 18:46:26 ID:???
>>889
ブロムに勝てたのはチンコがあったからなのか?!

891 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 20:04:37 ID:???
武装連金OP風「うしおととら」
http://www.youtube.com/watch?v=B7Rm1A-5NV4&eurl=http://swfblog.blog46.fc2.com/blog-entry-2316.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1291535

892 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 03:01:07 ID:???
からくりネタということなら「愛しの彼が振り向かない〜朝倉編」のほうがw

893 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 11:40:10 ID:???
>>888
だからー あのギイが渡した箱の中だよ

894 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 14:18:49 ID:???
「中国武術で使う(股間につける)剣呑な武器」とはそういう意味だったのか
確かにエレじゃないと死ぬな

895 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 19:51:50 ID:???
教えてエロイ人

アシハナはなぜオートマーターを持っていたのか?

犬はなぜナルミ達をサハラに連れて行ってわざわざ真夜中のサーカスの場所を教えたのか?

ギイはなぜエレオノールに戦わせたのか?ひっそりと暮らすべきだったのではないか?

ナイアはクローグ村の生き残りなのに何で黒人なのか?

クローグ村の生き残りは6人ではなかったのか?ルシールはO達が生き残りと知らなかったのか?

アルレッキーノとパンタローネがエレオノールを呼ぶ時、フランシーヌと言ったりエレオノールと言ったりするのは何故か?

ブロムブロムローとの戦いで、作者の画力が著しく落ちているのはなぜか?


896 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 20:25:19 ID:???
答えたくないときは答えるべきじゃないぜ


897 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 20:58:01 ID:???
>>895

アシハナはなぜ〜:オートマータなんて持ってなかったよ 繰り人形は持ってたけど

犬はなぜ〜:しろがねまとめて殲滅のためだろ? 中味は白金だったから

ギイはなぜ〜:普通の暮らしをさせても、周りとの年齢差で常人でないことがばれ、いずれ戦いに巻き込まれることがわかってたから

ナイアは〜:色黒だった

クローグ村の生き残りは〜:古参の爺さん3人、ルシール、アルメンドラ、ナイアで計6人

アルレッキーノとパンタローネが〜:自分たちだけの時はフラ、他の人間がいるときはエレの立場を気遣ってエレ

ブロムブロムローとの戦いで〜:画風の転換を狙ってたけど失敗? もしくは体調悪くてメインがアシだった


898 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 21:04:43 ID:???
>>897
アシハナのオートマーターは第1話に出てくるやつ。

クローグ村の生き残りは、爺さん3人、ルシール、アルメンドラ、フウの6人でしょ。
ナイア以外のO達もクローグ村の生き残りのようだが…?

899 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 21:24:50 ID:???
>>898
第一話のはフェイスレスのてこ入れと思われ

クローグ村の生き残りは・・・言えてるなw
だったらこう考えたらどうだろう?
「Oになるヤツなんかは仲間じゃねぇ!」

900 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 21:33:13 ID:???
エレの人形使いの先生方は村の生き残りじゃなかったっけ?

901 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 21:43:38 ID:???
>>900
サハラ戦時点でマリーとタニアは死んでる

902 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 00:17:00 ID:???
ギイはなぜ〜を補足すると作中で言ってたと思うが
あの蔵でそのまま育てれば2人のフラの影響で精神を病むことになっただろうし
かといって普通に暮らしても、銀髪銀目で成長速度も違う目立つ子が普通に暮らすにはとても目立ち、いつかしろがね達やオートマタ達にばれるからだろう

903 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 00:34:19 ID:???
フゥさんに改造してもらえばいいじゃん
奴もクローグ村の生き残りだぞ

しかし領主の館が空室ってどんな村だったんだ

904 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 00:54:06 ID:???
ギイは裏切り者ですよ
よく鳴海は殴らなかったもんだ

905 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 01:17:16 ID:???
ギイがなんか裏切るようなことしたっけ?
エレの中の柔らかい石のことを言ってるのなら、どのみち体から取り出せないんだから鳴海が殴る理由にはならんと思うが。

906 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 01:29:26 ID:6c+G0kMw
>>905
本物のフランシーヌ人形が死んだことを他のしろがねに黙ってたことだろ
エレ一人のために。

907 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 01:55:54 ID:???
まぁ、人形フラが死んでることわかってもオートマタたちは信じない=活動停止しないし
信じたとしてもノーフェイスが取って代わるだけ出し、戦い続けることには変わりないだろ

>>903
改造ってエレを鳴海みたいに?
信頼できないだろうし、そんな技術あるのも知らないだろうし、それに計画も立ててたしな

908 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 02:13:48 ID:???
結果論マンセー

909 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 07:42:34 ID:???
結果論もなにもこれくらい少し頭を働かせればギイにだって容易に推察できるだろ。
黒賀村で襲撃されたときフラ人形の命令を聞かない自動人形を見ればなおさら……
キュベロンに洗いざらい報告しても戦況が変わらないのならば、ちょっとだけ私情を優先させても裏切りにはならんな。

910 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 10:48:30 ID:???
シェイクスピアいわく

難癖つけたいだけの輩に答えを与えるくらいなら
野良犬に肉でも放ってやるがよい

911 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 11:12:54 ID:???
ギィの中では

アンジェママンとその忘れ形見のエレオノール>>>>>(越えられない壁)>>>しろがねの任務
だっただけだろ。

912 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 12:21:19 ID:???
エレがルシール似なら何も問題なかったのにな

913 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 13:23:06 ID:???
しろがねとしての責務を優先するなら、エレをキュベロンに連れ帰って柔らかい石を摘出し、
アクア・ウイタエを大量に作ってゾナハ病患者を片っ端から治してしろがねにし、圧倒的
物量で真夜中のサーカスをぶっ潰す…という思考になったんだろうか。

914 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 16:32:43 ID:???
しろがねになると頭弱くなるからーベースが老人なせいか
サハラで10万人全滅してなかったか?

そういう意味では犬君も初代白金老の記憶しか持ってないので
司令と意見が合うわけもなし

915 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 17:00:37 ID:???
10万ではなく確か総勢3万だったはず。でもエレの石で水を精製し、
しろがねを沢山作っても水にインの記憶が溶けてなきゃすぐの役には立たないだろ。
エレだって人形繰りをおぼえるのに十数年かかったわけだし。
大量にしろがね化させてもそいつ等が使い物になるまで教育するのに何年かかるのやら。

916 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 17:32:20 ID:???
精製した水に適当なしろがねをひとり放り込めばいいんじゃないかな

917 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 17:40:11 ID:???
3万人のしろがねの髪の毛を全部刈って放り込めば
貴重な戦力を失わずに済むぞw

918 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 17:50:22 ID:???
>>916
じゃあ嘘をついてた罰としてギイを放り込むか。
その水飲んだしろがねは全員、極度のマザコンになるであろう。

919 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 18:38:58 ID:???
>>917
カールのことも忘れないでください

920 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 20:54:20 ID:???
>>912
エレが父親似(ry

921 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 22:36:01 ID:???
>>916
ならばルシールをこそ放り込むべきだろう。

銀の知識と憎悪にルシールの経験と憎悪と技能と糞度胸が組み合わされば…
しかもそんなのが万単位で活動しだした日にゃ…

922 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 02:34:43 ID:???
>>921
しろがねが人類を滅ぼしそうだなw

923 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 04:31:51 ID:???
>>921 ・・・ソノ発想ハナカッタワ

924 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 06:44:18 ID:???
鳴海ママの鳴海に対する放置っぷりは異常
もはや虐待の域

925 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 09:23:12 ID:???
鳴海ママってそんなキャラいたっけ?

926 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 10:24:18 ID:???
中国で働いてるとかそんなん。親父も中国にいるんじゃなかったか?

927 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 13:31:04 ID:???
親父は死んでる

928 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 14:19:34 ID:???
>>925
鳴海が拳法を始めるきっかけになった回想にセリフ付きで登場していたと思う

929 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 16:07:06 ID:???
現在6巻まで読了。
燃える展開までは、まだまだですか?




930 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 18:12:43 ID:???
次の巻で奴が帰ってくる

931 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 19:08:50 ID:???
きっと鳴海復活まで待てなくて
リアルタイムでからくり切った奴多いんだろなあ

932 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 19:55:30 ID:???
2巻の時点で俺は燃えたけど
勝が塔から飛び降りるシーン

933 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 20:23:23 ID:???
>>931
鳴海復活の展開に燃えて参入した新規読者も相当数いるだるうからトントンじゃね?
切った奴が多いのは一年続いた暗黒の黒賀村編
俺は大好きだけどなビッグサクセス最高

934 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 21:00:00 ID:???
黒賀村編というと、勝が三姉妹と仲良くなるとこかな?
あの姉妹のゾナハ発病字の顔には驚いたな

935 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 21:06:30 ID:???
>>934
あのあたりが藤田のホラーセンスのよさだな
あれでゾナハ病がいかに残酷かが強烈に描写されてる

936 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 21:10:46 ID:???
じっくり時間かけて三姉妹攻略したラストにゾナハ発症であのホラー面だからなあ
救われえ……救われねえ……

937 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 21:22:28 ID:???
あっさり救われたじゃん。
あれだけ黒賀村壊滅するかのような伏線を匂わせといて。

938 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 21:47:46 ID:???
藤田はヒロインすら容赦なくフルボッコにするから困る

だが

それがいい

939 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 21:49:06 ID:???
しっかし、血が薄いからって理由でゾナハにかかった村人達だが
それじゃあ、説明付かない人たちが後にでてくるんだよな
鳴海の助けた先生とか兄貴とか

940 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 21:58:40 ID:???
ゾナハ虫にもムラ(病気にさせる能力の差)があるなら解決。

現実に、体力・性別・年齢・元々の耐性・過去の病歴・果ては立っていた場所の違い
っつーことで、他は罹患した感染症を免れる例はある。
わかりやすいのはレジオネラ症ね。

941 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 23:24:02 ID:???
黒賀→勝目指してオートマータども一杯、ゾナハ蟲も一杯
他→まぁ適当に感染者増やせばいいだろ
兄貴→寝ている間にフーさんがなにかやってくれました

942 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 00:45:55 ID:???
ナルミとナルミのじいさんは何故ゾナハ病にかかったのかねえ。
回りの人間はかかってないのに。

943 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 01:09:41 ID:???
同じクラスでも全員がインフルエンザに罹るわけじゃないだろ?

944 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 03:19:15 ID:???
それ全世界がインフルエンザに罹ることだってあると
いう理屈に直結しないか?


945 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 11:44:35 ID:???
ありえなくはない
20世紀初頭のスペイン風邪の大流行では
全世界人口の半数以上が感染したしな

946 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 14:59:25 ID:???
しかも意図的にばらまいてる奴がいるし

947 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 17:36:18 ID:???
昨日初めてからくり1巻を読んだ。
なんだか微妙だった。
今日からくり2巻を読んだ。
泣いた。


948 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 17:38:25 ID:???
本番は7巻からですよ
俺はそれまでつまらんかったんだがなー

949 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 18:57:32 ID:???
俺は3巻のあとがき見たんで
絶望はしなかったな

950 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 20:49:06 ID:???
>>949
お前勝が嫌いなだけだろ

951 :929:2007/10/26(金) 21:07:29 ID:???
7巻から面白い!
現在12巻まで読み終えた。
奴は強くてカッコイイ!!
こっちが主人公だったのね。

952 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 21:15:36 ID:???
>>951
今のうちにいい夢見とけよ

953 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 23:25:05 ID:???
サハラ後はただのDQNだからな

954 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 23:38:38 ID:???
ただのDQNになるだけならまだしも、スーパーヒーロー勝さまにとっての邪魔者扱いだからな。

955 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 23:39:51 ID:???
DQNってほどでもないだろ、エレに対する感情は人形だと考えてるなら当然だし
団員にたいしてのあの態度も、ただ関心がないといってもいい状態だし

956 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 23:44:56 ID:???
つーか団員と鳴海の絡みが無さ杉だわ。
いくら藤田が黒賀村サイドに入れ込んでたからとはいえ。

957 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 00:43:06 ID:???
ある意味この物語は
かつて鳴海に助けられた勝が、自動人形に対する憎悪に
取り付かれた鳴海を救う話っていう側面もあるんじゃないかな。

それにしてはほとんど合わなかったがwww

958 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 05:04:15 ID:???
”からくり”繋がりで質問なんだけど、からくりの君に出てくる忍者と、
花の慶次の「骨」って同一人物?

959 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 09:53:31 ID:???
鳴海、エレ、勝がトリオ組んでフェイスレス一味に立ち向かう
そんな展開を夢想したこともありました

960 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 11:12:48 ID:???
それは妄想っていうより普通の漫画ならそんな展開になるよなw

961 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 11:35:28 ID:???
妄想って言うよりガイドブックだな

962 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 13:20:44 ID:???
からくりサーカス 第150幕
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1193419480/l50


963 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 18:38:40 ID:???
町を歩けば、ジャコだらけ

964 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 19:26:03 ID:iVS4wkfW
ジャコの季節かよ wwwwwwwwww

965 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 19:50:02 ID:???
>>958 『からくりの君』の忍者モデルは「飛び加藤」加藤段蔵だろ?
「武田の骨」は、『花の慶次』ではどうだったか知らないが、原作
『一夢庵風流記』においては直江兼続が「武田忍び衆の中で、
飛び加藤と並び称される術者」と述べている。

別作家別作品の実在も怪しい存在を取り上げて言うのは何だが、別人。
…って、WikiPedia見たら花の慶次に「飛び加藤」は出てたらしいな。



966 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 20:20:32 ID:???
>>957
鳴海を救うのはエレの役目だからなあ

967 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 20:27:02 ID:???
一巻読破の時点で勝が最終決戦を闘うと誰が予想できるか

968 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 20:38:34 ID:???
作者すら想定していない

969 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 20:48:52 ID:???
普通に考えれば、泣き虫のいじめられっ子が強い男と出会ってたくましく育つ話って予想つくが
あそこまで完璧超人になるとは思わんわな。

970 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 20:52:45 ID:???
勝は完璧じゃないだろ。完璧超人はラスボスに手も足も出ずボコにされたりしない。

971 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 21:06:10 ID:iPIP7cI6
>>970
次スレヨロ

972 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 21:08:33 ID:???
>>971
もうとっくに立っておりますが。

973 :ほらよ:2007/10/27(土) 21:49:03 ID:???
からくりサーカス 第150幕
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1193419480/

1乙は、したけりゃすれば。

974 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 21:51:44 ID:iPIP7cI6
>>973


975 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 22:48:14 ID:???
>>962 よ 本乙。


976 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 23:33:29 ID:???
>>967->>970
おいおいおまいらちょっとでも暇あるなら
からくりのコミックスの横面見てみろや
どの巻見てもその上方に


な?
つまりはそういう事らしいですハイ

977 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 02:31:37 ID:Xwnr3PcP
41巻でギイがナルミに返してた箱ってなんだったの?

2巻を読み直して見たんだけど、箱使ってたときあったっけ?

978 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 03:02:27 ID:???
バスジャックを叩きのめし、熊さんのまま型をみせ、少年にVサインを送る鳴海
その様子を見て、人知れず微笑を浮かべるしろがね
さらにそこでちょっと悔しそうに「なんでぇ、悪い奴じゃないのかよ」と呟くノリ

あのシーンを見たときは、ちゃんと黒賀村と中町サーカスで交互に話を進めて、
勝の成長&ギィとの交流と、中町サーカスの面々との交流で笑顔を取り戻し、
エレがフラでなくエレであることを自然と認めていく鳴海
という展開がじっくりと描かれると思っていました。

思っていましたともorz

979 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 07:40:42 ID:???
>>977
描写はありませんが、
その箱で長足クラウン号をぶち壊しました。

980 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 15:15:18 ID:???
柔らかい石がエレオノールの中にあるのを知っていながら
エリ王女の体を念入りに触診するギイ

981 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 15:56:46 ID:???
しないとルシールにお仕置きされる

982 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 16:08:39 ID:???
>>980
エリ王女 ×

エリ公女 ○

983 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 19:46:35 ID:???
グレンラガンのシモンとカミナの関係が鳴海と勝にダブって泣けた


984 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 20:21:15 ID:???
>>983
シモンはかわいらしいが、勝はムカつくな〜なんでだろ?やっぱ説教臭いからだろうな。
「助けたいから助ける」鳴海と「道理をけっとばす」カミナはたしかに似ているね。

985 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 20:24:13 ID:???
>>978
('A`)人('A`)ナカーマ

986 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 21:23:40 ID:U8smRFOu
最初の頃ゎかなり面白かったなぁ、グリモルディ、阿紫花、あるるかん・・・みんな、かっこよかったのに。それにストーリーも解りやすかった

987 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 00:02:47 ID:???
今日のハヤテの如くでリーゼネタがあったね

988 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 00:24:32 ID:???
もう1回通して読んでみた。
教えてその2

ギイがアンジェリーナをママンと呼ぶことをルシールは知っている。
じゃあギイは黒賀村の出来事を、キュベロンに何て報告したんだろう?
(報告はしなかったことになってる)

ギイは軽井沢でエレノオールを見守りつつ勝の動向を見張っていたようだが、
なぜそれを放棄して瀕死のナルミをフランスに連れていったのか。日本でいいじゃん。

犬は白金なのに、中国でなぜナルミやルシールといったしろがねを助け、自動人形を攻撃したのか。
そしてやっぱり真夜中のサーカスに連れて行った理由がわからない。

フラッシュ地味-が次の行き先(中国)を子供達に教えたのはわざと?

エレオノールの中のフランシーヌ人形が「そうです私もそうでした」って誰のこと?エレオノール?

白金は、エレオノールがアンジェリーナの娘であることは知らないままだったということでOK?

ブロムブロムローの画力ダウンについてはやはり謎のままか?

989 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 00:52:34 ID:???
しかし何度読んでも過去編は素晴らしい。このときの藤田は神がかっているなマジで。
とりあえずギイに泣かされたよ。

990 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 01:03:34 ID:???
>>988
同じような質問を何度もくどい!
お前はこのスレで乾いてゆけ!

991 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 01:09:24 ID:???


















992 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 01:15:32 ID:???
>>978
俺も

これでも勝編がはじまった当初は期待に胸震わせてたんだぜ・・

993 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 01:21:55 ID:???
>>988
二回も読んで理解できないお前の脳味噌の構造が理解できないが、暇つぶしに答えてやろう
>ギイがアンジェリーナをママンと呼ぶことをルシールは知っている。
>じゃあギイは黒賀村の出来事を、キュベロンに何て報告したんだろう?
>(報告はしなかったことになってる)
正二が「柔らかい石は〜」の話をルシールにしているときの会話から、正二もしくは
ギィが虚偽の報告をしておいたことは明らか。恐らく「どういう理由か分からんがアンジェの
体内に石は無く、その上200体ものオトマタが襲ってきてアンジェは死んだ。一応人形は全部
破壊した」程度のことは伝えてあると見るべき。
>ギイは軽井沢でエレノオールを見守りつつ勝の動向を見張っていたようだが、
>なぜそれを放棄して瀕死のナルミをフランスに連れていったのか。日本でいいじゃん。
しろがねは皆しろがねになったときその成り立ちと目的を知るためにキュベロンで3老婆に教わることに
なってただろ。最後の命の水を使ってできたしろがねにルシールたちが興味を示さないはずも無いし。
>犬は白金なのに、中国でなぜナルミやルシールといったしろがねを助け、自動人形を攻撃したのか。
これは作中で言及されてないから俺個人の考えだが、むやみにオトマタに命の水を飲ませると、確立した自我を
得ることで創造主である自分の呪縛から逃れてしまう可能性があるのではなかろうか。そうなれば金にとって決して
美味しい話では無い。
>そしてやっぱり真夜中のサーカスに連れて行った理由がわからない。
邪魔者であるしろがねを一箇所にまとめて皆殺しにするため真夜中のサーカスをエサに使った
(全員を集められるような魅力的なえさとなれば敵本拠地位しかない)。


994 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 01:23:48 ID:???
続き
>フラッシュ地味-が次の行き先(中国)を子供達に教えたのはわざと?
わざとっつーかその場のノリ
>エレオノールの中のフランシーヌ人形が「そうです私もそうでした」って誰のこと?エレオノール?
フランシーヌ人形が私もそうでしたっつってんだからフランシーヌ人形に決まってんだろうが。どのシーンか分からんが。
>白金は、エレオノールがアンジェリーナの娘であることは知らないままだったということでOK?
サーカス編最終章で正二がそう言った時思いっきりその場にいたじゃねーか。本当に読んだのか?
>ブロムブロムローの画力ダウンについてはやはり謎のままか?
ジュピロに聞けカス

995 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 03:05:28 ID:???
>>993
>体内に石は無く、その上200体ものオトマタが襲ってきてアンジェは死んだ。
アンジェリーナは1982年まで生き延びて、ようやく見つかったけど石はなかった、としてたはず。
貞義も「何故か黒賀村の報告がキュベロンになかった」と言っている。

>しろがねは皆しろがねになったときその成り立ちと目的を知るためにキュベロンで3老婆に教わることに
なってただろ。
これがナルミを連れて行った理由だとすると、ギイがその時まで成り立ちを知らなかったことが矛盾する。

>フランシーヌ人形が私もそうでしたっつってんだからフランシーヌ人形に決まってんだろうが。
最終巻でエレが笑うシーンで、「なんて素晴らしいんだろう、大好きな人の前で…」に対して、
フランシーヌが「私もそうだった」→白銀に対してそうだった
フランシーヌ人形が「そうです私もそうでした」→赤ん坊エレに対して???

>邪魔者であるしろがねを一箇所にまとめて皆殺しにするため真夜中のサーカスをエサに使った
白金の記憶を受け継いだだけの犬が、なぜしろがねを敵視するのか。
しろがねの存在すら知らないのではないか。
フェイスレスと逐一会ってた?そしたら何故フェイスレスは泉を破壊しておかなかったのか。
ってゆーか柔らかい石を探さなくてもここに長生きの薬あるじゃん。

>サーカス編最終章で正二がそう言った時思いっきりその場にいたじゃねーか。本当に読んだのか?
そうすると、堂々と登場したフェイスレスは、内心
「エー、エレオノールってアンジェリーナの娘だったのかよ!どうりで似てるとオモタ」
ってな感じだったわけか。

996 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 07:45:12 ID:???
>>995


997 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 07:46:13 ID:???
>>995


998 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 07:47:14 ID:???
>>995


999 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 07:48:29 ID:???
>>995


1000 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 07:49:45 ID:r6RzaSHh
からくりサーカス 第150幕
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1188094450/


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)