2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■池田理代子が山岸凉子「日出処の天子」を非難■

1 :アップ人:2007/11/09(金) 03:41:43
「ベルサイユのばら」で知られる漫画家・池田理代子が、朝日新聞で山岸凉子の日出処の天子を非難した。
07年5月14日朝日新聞「進取のスター聖徳太子」。内容は、

「私は今まで飛鳥という地が身近すぎて、聖徳太子も描く気にははれなかった。
しかし、ある漫画家が、聖徳太子と毛人の霊的恋愛を描いたことに『違和感を覚えました。』
それで私は彼女とは違って、史実に忠実に、『聖徳太子』という漫画を描いた」
という英雄気取りのコメント。

その漫画「聖徳太子」は、赤い唇に細面、女性的で日本画のような太子の容貌といい、
女性のように長くたらした美豆良に花をつけた髪形といいパクリである。 http://haishin.ebookjapan.jp/contents/special/image/051021/shoutoku.gif

「歴史に忠実に私は描いた」というのであれば、なぜ太子の髪に女性のように薔薇の花をつけさせたり、髪を長く垂らしたのか?
http://www5.airnet.ne.jp/hobby-zk/shop/ikeda/shotoku4.jpg
薔薇の花はこの時代にはありません(薔薇についての説明は>>10参照)

山岸凉子は創作漫画として日出処の天子を描き、太子に薔薇の花をつけた。
http://a.pic.to/kw25l(ぱふ1982年1月号)
この太子の容貌は、髪型だけでなく絵柄としても池田理代子はパクっている(>>2参照)

また太子の容貌以外の、
史実にないエピソードやシーンのパクリ、
史実にない登場人物の容貌や設定等の盗作は>>3以下にあげる。

このスレでは池田版「聖徳太子」の「日出処の天子」からの盗作性を検証するとともに、
池田理代子や山岸凉子という漫画家が、一体どのような漫画家なのか、ということを議論したい。



2 :アップ人:2007/11/09(金) 03:53:28
申し訳ない、このスレは間違いですので削除依頼出してまいります。
新しいスレを立てるのが遅くなってしまい申し訳ありません。
もうしばらくお待ちください。
画像整理中です・・・・

3 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 03:55:59
待ってますノシ
うp神さんスレ立て乙です。

4 :アップ人:2007/11/09(金) 04:17:00
とりあえず、雑談や次スレに載せたい画像はこのスレに載せてください。
明日には画像を整理して絶対たてますんで・・・本当に申しわけないです。


5 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 04:29:11
ん?Part2がないってこと?<間違え
削除してもらえなそうだし、別にいいんじゃない、このままこのスレで進行すれば。

それと個人的になんだけど、「検証サイト」とするなら
コラ風の画像は避けた方がいいんでないかなあ。
作品を知っている人から見れば笑えるけど、
そうじゃない人には色々誤解をあたえそうだし。

6 :アップ人:2007/11/09(金) 04:50:54
いや、そうじゃなくてスレタイにパート3入れてないのと、
1に入れるべき検証画像を入れ忘れたので、
前と同じ同じ質問を何度も聞かれる可能性があるので…。


7 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 04:53:49
パソコンの調子が悪くて作成中にクリックしたことになってしまったんですよ…
あーてゆーかもう寝ないと仕事がやばいので、明日また…
みなさんとりあえずこのスレで話してて下さい…
ほんとすみません


8 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 06:11:26
まあ、スレ番は入れた方がいいですね。
前スレもPart2って入ってなかったし。
でも無理のない範囲で、マターリ進行して下さいね>うp人さん

9 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 06:29:30
検証の目的についてだけど。

これって、発端は池田先生の発言なんだよね。
「既存作品から影響を受けるな」とは誰も言ってない。
それまで度を超えたネタ盗用があっても流されてきたのは
作者の意図が不明瞭だったからで、
なるべく善意に受け止めて無視してきた人が大半だったからだと思う。

で、山岸先生サイドは完全に静観だろうし
ファンにしたって過激な展開を望んでるわけじゃないと思うのね。
要は、一般紙面上での「事実とは矛盾する発言」によって
自作を偽り他作を貶め、剽窃行為を正当化しようとした件について。
個人的に、その事について一言欲しいかな。

これを仮に新人がやってたらもっと穴だらけにされてたと思うし
「問題視された時に、どのような対応があったか」という結末事項は
今後の同業界のためにも残した方がいいのでは、と思うので。

10 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 07:07:52
>>1乙です
このスレは使うってことでいいよね

11 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 07:12:07
いいよ
>>1
まとめサイトに画像少なくない?もっとあった筈

12 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 08:05:38
アップ人さん、検証サイト管理人さん
いつも乙です
もうpart3なんですね
早いなあ

13 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 09:28:13
検証画像の整理などお手伝いしたいんですが、できることはないでしょうか?

14 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 11:39:41
>>13
前にミラーサイト欲しいって言ってたから、そのラインでどうかな。
もちろんアップ人さんの意思しだいだけど。

15 :アップ人:2007/11/09(金) 12:47:12
まだ仕事中で…スミマセン、たぶんパート3を立てられるのは本日の夜になりそうです。
このスレは画像を整理するのにも使わせて下さい。

とりあえず前スレに載せた画像の全部をひろって、
「厩戸の髪型や容姿」、「厩戸の史実にない超能力や設定」、
「他キャラの容姿、設定、心象表現」、
「史実にないエピソードやシーン」
など、分類するのをどなたか手伝って下さると助かります


16 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 12:54:16
や、立て直す必要ないんじゃないか。

17 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 13:28:34
立て直すと嵐認定で削除されるよ
スレタイの不備は仕方ないしどうせ来月には新スレだから、ここでオケ

18 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 14:20:15
>>1乙!
前スレが予想よりも早く消化されたなーと言うのが個人的感想ですが出来るだけ長〜くじっくり
検証するためのスレになればいいなと思ってるのでマターリ行きましょうよ。

19 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 14:37:43
アップ人さん、あまりカーッといれこまないで
少しマッタリいった方がよいと思うぞ、ガソガレ。

20 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 15:24:04
>>1アップ人さん乙です
冷静な立証ができますようゆっくりマッタリに同意です
流れも落ち着いてるんだから、このスレの中で色々テンプレ整理していってもいいよね

検証サイトの案としては
・画像表示位置をもう少し上部に上げた方が見やすいのでは
・問題の箇所はカラーでマークすると、説明文を読む前でも一目で理解できるのでは

他の検証サイトを見てた時、類似点の羅列だけでも本当に説得力あったんで
勿論そんなに急がなくても十分充実しててすごいです

21 :アップ人:2007/11/09(金) 15:27:38
やっぱりもう一回たてたら削除されちゃいますかねぇ〜

22 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 15:29:03
このままでいいんじゃないかな
ゆっくりやろうよ
パート4までにじっくりまとめてうpすればいいさ

23 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 15:31:36
22だけど、
アップ人さんが整理できた時点でアップすればいいと思うってことなので
焦らなくても大丈夫という意味です

24 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 16:22:27
長年放置されてきた問題なんだし、焦ることないですよ。

25 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 16:41:31
自分もやっぱりあの発言がなければ無視してたと思う
「有名作家が逆切れすればパクリも通る」っていうのだけでも何とかすべきという感覚

26 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 17:08:19
まとめサイト貼っておきます

ttp://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi/pages/1.html


27 :んじゃマターリ貼っていきます:2007/11/09(金) 19:20:43
■厩戸の髪型や容姿に関して■
池田理代子の聖徳太子像。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g53784462

池田版はこの聖徳太子像をモチーフにしているが、容貌は山岸凉子の厩戸にそっくりで、赤い唇に長い髪に花をつけている。
http://www.daianji.or.jp/03/0301.html
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h53749609
今まで聖徳太子といえば、↓この中央の太子のイメージが一般的であった。
http://www.abaxjp.com/syotk-taisi/taisi01.jpg
山岸凉子は、この聖徳太子の横にいる童子の髪型を元にして、
童子でも女性でもないのに、この美豆良の中央から長く髪を垂らし、毎日違う花をつけさせた。

これはまったくの山岸の創作であり、太子がそのような髪型や容貌をしていたという絵や文献は存在しない。

この山岸版の、女性のような太子の花の演出は調子麻呂が、毎日苦労して摘んでいたらしい。
http://e.pic.to/gy1jw
調子麻呂の苦労は易々とパクられてしまったようだ。http://k.pic.to/i4v7h

おまけ・厩戸が変装する設定も…
http://s.pic.to/jkgcq



28 :アップ人:2007/11/09(金) 19:27:32
■他のキャラの容貌のパクリ■

豊日大王と間人媛.jpg
http://n.pic.to/famo5
馬子と刀自古.jpg
http://m.pic.to/ftq3s

額田部と布都姫.
http://u.pic.to/jba4h
額田部女王も似てません?.jpg
http://o.pic.to/gi7dk
額田部女王の悲哀.jpg
http://k.pic.to/i50mi

毛人+調子麻呂=?
http://r.pic.to/j206g



29 :アップ人:2007/11/09(金) 19:31:15
王子の超能力のパクリ
■未来、夢関連■
何度も不吉な場面を夢に見てうなされる.jpg
http://m.pic.to/jlgq7
何度も不吉な残虐シーン(未来)を見る.jpg
http://o.pic.to/jdkpp
http://m.pic.to/ljm6a

自分の子供の未来を知りながらセクースする王子.jpg
http://k.pic.to/iv59d
空を飛んで誰かに会いに行く王子.jpg
http://q.pic.to/jbyyi
■この世ならぬモノが見える関連■

死者を連れていくものが見える.jpg
http://o.pic.to/jose5
(参考・父の死という現実を見た時の厩戸の表情http://k.pic.to/i4v7h?r=1
魑魅魍魎が見える.jpg
http://r.pic.to/jdm86
何度も仏が見える
http://l.pic.to/nd3bv
http://s.pic.to/j8plf

物部一族が現れるが王子によって去る.山岸版.
http://c.pic.to/iqnx9
http://c.pic.to/hxrqh
物部一族が現れるが王子によって去る.池田版
http://o.pic.to/lj8ac
http://p.pic.to/jag2r




30 :アップ人:2007/11/09(金) 19:34:08
■その他■
矢を粉砕する王子
http://j.pic.to/pke9l
http://r.pic.to/iz5fx
王子が動かない!.jpg
http://q.pic.to/j8pov
わたしには見える.
http://i.pic.to/ih0no
王子のいろいろな能力.jpg
http://f.pic.to/jjk2d
毛人には力が効かない!
http://l.pic.to/jwbv6


31 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 19:44:27
最終的にどこだかに提出する予定があるのであれば
サイトではネタ化せずに真面目かつ冷静にまとめた方がいいと思うよ

32 :アップ人:2007/11/09(金) 19:45:58
そのほかセリフ、設定、シーンのパクリ。
「女とは…よいものか?」
http://k.pic.to/kspq7
http://n.pic.to/m71gi
わたしには見える.
http://i.pic.to/ih0no
プライドの高い大姫も赤くなる王子の一言.
http://p.pic.to/j0qiu

新羅に伝わる伝説の人が厩戸? &花郎(ファラン)&弥勒ネタの行方…
山岸版
http://l.pic.to/gnrw7

池田版http://m.pic.to/m6ldt
http://o.pic.to/mrpab

「白膠木を見かけたら切って切ってきてきれ」
&仏像を作る厩戸を馬鹿にする泊瀬部王子
http://j.pic.to/jjh0j
http://n.pic.to/fzfcp

馬に乗った厩戸だけが注目されるシーン.
http://c.pic.to/iyaj8
http://q.pic.to/izkvg




33 :アップ人:2007/11/09(金) 20:12:46
■善信尼と厩戸の舎人・側近のプラトニックラブのパクり■
http://l.pic.to/mqixd

これは「調子麻呂が善信尼のところへ行きたいよ〜」って時に
厩戸がその気持ちを察してて、でも「この書物を秦河勝のところへ届けてくれ!」とジャマするシーンを
厩戸がその気持ちを察してて、自ら「この書物を善信尼のところへ届けてくれ」に変えただけ。
その後、山岸版と同じく肉体的な関係は一切持たずに、プラトニックな関係を保っていくという設定になっている。

史実では 日本書紀巻二十に「司馬達人の女(むすめ)嶋を出家させて善信尼といった」、
「疫病が流行したのを守屋たちが仏教のせいだと天皇に言ったため、
尼らを馬屋館につなぎ尻や肩を鞭うつ刑にした」という記述がある。
また巻二十一に「この月、百済のみつぎ使いが来朝し、大臣が尼達を連れていって欲しいと言った」、
「この年、百済が使いに来て(中略)、蘇我馬子宿禰は百済の僧たちに受戒の法を請いて、
善信尼らを(中略)発たせた」、とあるだけ。
出発の直前に彼女を好きな男が駆け付けたなんて話は一切ない。

34 :アップ人:2007/11/09(金) 20:45:28
朝日新聞の池田氏発言を受け、池田氏公式サイトに投稿された読者のレス。
しかし何も答えずにこれらはすべて削除された。

●削除された投稿 その1
2007/05/14(Mon) 20:28 タオ 朝日新聞を読んで
初めてこちらにお邪魔します。
先ほど朝日新聞の記事を読んで思うことがあったので。
記事と一緒にイラストも掲載されていて、最初見た時は山岸氏のイラストと間違えました。
違うと分かった後もパロディかと思うほど特徴が類似してました。それだけでも不愉快なのに、
あからかに山岸氏を指して「違和感を覚えた」とのコメント。
正直、私自身双方とも好感を抱いていた漫画家さんだけにとても残念です。
同じテーマを描くのに、相手を否定するようなことを公式の場で発言のはどうかと思います。
それに今更どうして昔の作品を引合いに出すのか、そっちの方に違和感を覚えるのですが。




35 :アップ人:2007/11/09(金) 20:50:19
●削除された投稿 その2
2007/05/14(Mon) 20:48 サト 聖徳太子について
5月14日の夕刊に池田さんの『聖徳太子』についての記事がありましたので、読ませていただきました。
その中で「太子の顔に特定のモデルはありません」とありましたよね?
でも私は山岸涼子さん作の『日出る処の天子』の聖徳太子と酷似していると思っていましたので、
いまいち納得がいきません。お返事をお願いします<(_ _)>



36 :アップ人:2007/11/09(金) 20:51:58
●削除された投稿 その3
2007/05/18(Fri) 06:05 アディーナ 聖徳太子の髪型について
池田先生の文庫版の第四巻の表紙の聖徳太子の髪型ですが、わっかに二つに結んで、その中央から髪をたらして、
その結び目に髪にバラの花がついてますよね。
同じく聖徳太子を描いている、山岸氏は、編集に「えっ!女が出てこない少女マンガなんて」と言われ、
華やかさが出るようにと、髪型にお花をつけたり、「少しは美しく描くよう努力」したそうです。
編集さんに納得させるのって大変なんですね。
山岸氏の絵で、有名な、片ひじをついている皇子に、左ななめ上から毛人がお花をつけてあげているシーンの
カラーがあります。 (日出処の天子 文庫第二巻 裏表紙)
それを飯田耕一郎氏が吹き出しで 「ヴァカモン、この時代に薔薇の花があるか。」(皇子)、
「まあまあ花を召しませランララン」(毛人)とセリフを入れて、
パロディにして「ぱふ」1981年1月号 山岸涼子特集 によせています。
山岸氏は、創作漫画として描いたそうで、男性の髪にお花をつけたり、まして薔薇のような華やかな花(当時ないもの)
をつけるというのは、まったくの創作だそうです。
私が調べた限りでは、聖徳太子三尊の両側の童子も、奈良以降に作られた聖徳太子像でも、
全部、「聖徳太子」といわれているものの髪型は、もう少しおだんごっぽいもの、
あるいはわっか状にしていても、中央から髪をたらしたり、
ましてやお花をつけているものなどは資料として見当たりませんでした。
いわゆる創作漫画とは違うものとして、先生が描かれた聖徳太子は、登場人物の髪型の資料としては何をご覧になったの
でしょうか。
私は歴史に興味があり、調べたいので教えてください。


37 :アップ人:2007/11/09(金) 20:53:01
●「山岸凉子の作品に似ている」等の質問を受け、その池田理代子の返答●
2007/05/18(Fri) 02:34 池田理代子 Re: 聖徳太子
私の「聖徳太子」の場合は、大阪の四天王寺創建1400年を記念する行事の一環として、四天王寺さんから
「聖徳太子の正史を」と注文を受けて書いたもので、特にもとネタというものはありません。
四天王寺さんも叡福寺さんも法隆寺さんも・・・ゆかりのあるお寺がもてる限りの資料をご提供くださり、
詳しいお話しをしてくださり、また、仏教学の大御所・中村元先生が監修をしてくださり、
「これは学者の監修を経た正史である」旨のお言葉をくださいました。
いわゆる創作漫画とは性格を異にするものです。そういうものとしてお読みくだされば嬉しいです。



38 :アップ人:2007/11/09(金) 21:26:11
■参考:他作品でのキャラの容貌■

●蘇我馬子
http://r.pic.to/jhe28 (学習漫画 日本の歴史より)
http://m.pic.to/ftq3s (山岸版と池田版より)

馬子の容貌に関しては、『日本書紀』巻二十一に、
「五年冬十月十日、猪をたてまつるものがあった。天皇は猪をさしておっしゃった。
『いつの日か、この猪の頸(くび)を斬るように、自分がにくいと思うところの人を切りたいものだ』と」
とあるだけで、馬子の容貌は何も書かれていない。

ただ、ここから「馬子は猪に似ていたのではないか」というイメージにはなったのかもしれないが、
山岸→池田のような「丸顔・ヒゲ・ビール腹にダンゴ鼻でデブで豚のような馬子」の容貌とは
他の作品は大きく違うことが分かる。


●聖徳太子
http://a.pic.to/lwrzu (学習漫画 日本の歴史)
http://t.pic.to/jp9zc (学研漫画 日本の歴史)
http://n.pic.to/fvdip (黒岩重吾聖徳太子の表紙 )

同じく厩戸の風貌も、髪型も顔も、
いかに池田作品が山岸作品のまんまであるかが分かるだろう。
http://k.pic.to/i4v7h



39 :アップ人:2007/11/09(金) 21:31:52
こんなもんですかねえ....
他にも前スレから消したくない何かがあれば載せてください。

40 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 22:10:20
アップ人さん、毎度ですが本当に乙です!

この目で確かめるべく、今週ついに古本の池田太子をゲトした
大好きな調子麻呂があの顔で登場するのに堪えられるかどうか
自分の限界を試す!
「おお、やはり!」ムカッ!



41 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 22:53:31
アップ人さんいつも乙です
日本書紀も良く知っているみたいで感服しています
どこまでが史実で、どこまでが創作なのか、注釈入れてもらってすごくわかりやすいです
コメントが正確かつ的確で感心します

漫画といえど創作者が心血注いだものなので糾弾ところは糾弾すべきと思いますので
これからも頑張ってください

42 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 22:59:13
池田版持ってる方、これも調べてみてください


628 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 16:41:29
池田聖徳も読みは「うまやどのおうじ」なの?
処天初見の時に、厩戸王子「うまやどのおうじ」が
「厩戸皇子」でも「うまやどのみこ」でもないことが
新鮮に思えたのを思い出した。
豊聡耳も「とよとみみ」だったり「とよさとみみ」だったり
読みが一定してないし、
人名の漢字と読みの関係もパクリ検証したら面白そうだ。

43 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 23:36:40
>>38
●聖徳太子の2番目の漫画が可愛いらしいのだが、
『トイレット博士』を描いた漫画家さんかな?

44 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 00:21:44
まとめ乙です。
次スレはパート4になるけど、それまでにパクリ問題解明のための対比材料、歴史的事実とソースを収集し、更なる向上をめざそう!
まとめサイトさんやアップ人さんたちの物凄い努力を無にせぬように
うちらもできる限り資料整理、歴史考証等お手伝いしていきましょうね。

45 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 01:00:23
>>42
一巻の家計図を見ると
池田版は「厩戸皇子」と表記、「うまやどのおうじ」と読ませています。
穴穂部や泊背部も同じくで、どうやらこれで統一している様です。
なお豊聡耳皇子は「とよとみみのおうじ」でした。
他には女性の場合「皇女」で「ひめみこ」です。
細かい点で気になったのは、厩戸が生まれる場面の人々のやりとり。。
「お子さまは皇子(ひこみこ)さまか皇女(ひめみこ)さまか!?」
と言う風に全て「ひこみこ」になっている事。
赤ちゃんの時だけはこう呼ぶと史実にあるのだろうか?と思いました。

皇子と王子も違いがある様ですが、
王子にしたのはギシさんのこだわり?

46 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 01:16:23
皇子というのは、別読みで「ひつぎのみこ」とも読むし、
次の大王になる人という意味ではないのかなあ。
今でいう皇太子。
大王の息子でも、次の王になると決まっていないうちは、
王子だと思ってたけど・・・。
王子ってのは山ほどいるしね。
同様に、皇女(ひめみこ)って、大王の娘ってことで
ただの媛(ひめ)は皇族のお姫様くらいの意味かと思ってます。
間違ってる?詳しいかた。

47 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 01:17:56
皇子というのは、別読みで「ひつぎのみこ」とも読むし、
次の大王になる人という意味ではないのかなあ。
今でいう皇太子。
大王の息子でも、次の王になると決まっていないうちは、
王子だと思ってたけど・・・。
王子ってのは山ほどいるしね。
同様に、皇女(ひめみこ)って、大王の娘ってことで
ただの媛(ひめ)は皇族のお姫様くらいの意味かと思ってます。
間違ってる?詳しいかた。

48 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 01:44:38
>>46
あ…昔それ授業でやったのに忘れてしまったorz
日本史板だと詳しいかもね

49 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 01:46:41
>絵をそのまま盗用するのと違い、微妙に似せて描いてあるものは、抗議や裁判が難しいですね。
>真似して盗用しているかどうかは、人の主観だといわれればそれまでですし。
>早く駆逐されるといいなと、いつも見るたびに思っています。

処天絡みの発言じゃないんだけど
どの口が言うんだかなあ

50 :アップ人:2007/11/10(土) 01:54:08
同じような質問している方がいるのでどうぞ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413155594
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q129312957



51 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 01:56:24
欲しいものはまるごとパックリといってしまう、理代子の口ですよ。
ろくに咀嚼しないから消化不良を起こすんだ。
常識があれば、普通は食べないものなんだがなあ。
パクリパクリ、平気な顔でよくやるよな。

52 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 02:11:09
>>49
上二行を逆手にとってパクリヨコしたんだね。

53 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 02:34:04
「きょうの朝参はたいへんな人ですこと!」
と言い出しそうな、無意味に美少年な厩戸はすごいよ。
性格にも話にも全く関係ないもんな。

54 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 03:23:22
山岸厩戸のビジュアル(主に髪型)は資料をもとにした本人の創作がソースだけど
池田厩戸のビジュアル(主に髪型)のソースが完全に山岸厩戸にしか見つけられないのは
やっぱ痛いよね

55 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 08:09:47
私は大阪に住んでるんで、
聖霊会(王子の命日大祭)のために何度も四天王寺に行ってるんだけど
池田さんが、まるで葵の御紋のように「四天王寺、四天王寺」と言うのがウザい。
非常に不愉快。
四天王寺の御紋さえあればパクリが許されるとでも思っているの?

>また、仏教学の大御所・中村元先生が監修をしてくださり、
>「これは学者の監修を経た正史である」旨のお言葉をくださいました。
>いわゆる創作漫画とは性格を異にするものです。
>そういうものとしてお読みくだされば嬉しいです。

山岸版の創作エピ(調子麻呂&嶋さんとか、毛人には力がきかない!とか)を
思い切りよくパクってるのは正史wとしてどうなの?
なんか言い訳すら矛盾してる。

56 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 09:12:03
>>53
「米が食せぬのなら麦を食せば良いのではないのか?」とかも言い出しそうw

一同「おおーっ!さすがは王子!!」

57 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 09:13:34
もんくがあるなら斑鳩までいらっしゃい。

58 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 11:17:05
ギシさんの処天に出てくるお食事、
基本創作でも当時の食卓を可能な限り調べつくしたかんじよね
当時ならではの名前の品の数々、
創作エピでも刀自古ちゃんの好きなお餅なんか
実際食べてみたくなったもんです
こういう興味はリヨさん版ではわかなかったな

59 :アップ人:2007/11/10(土) 14:22:22
みなさんは、実際の記事は見たのでしょうか?
今まで池田氏の「聖徳太子」自体がさほど知られてなかったのですが、
新聞に載っていた絵で、このパクりが一般的に知られたんです。
それで>>34>>35>>36のような投稿をするかたが出たんですね。

新聞の絵はここに載せたモノほど、「そのまま」ではないのですが、
それでもはじめて見た人がソックリだ!と思うような聖徳太子像だったみたいですね。
1に載せたのは、投稿量の都合上、内容を簡単にして略して載せたのですが、
現物を見てない方が多いなら現物載せます。



60 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 14:25:35
現物載せてください!

61 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 14:26:52
新聞は見たのですが、捨ててしまった
もう一度見たいのでぜひ

62 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 14:35:23
私も池田先生の発言に工エエェェェエエ工しながらも捨ててしまった

63 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 14:36:28
>>55さんへ

聖霊会で四天王寺へ行った時に池田聖徳太子を出して
「四天王寺お墨付きの漫画のようですが、
日本で初めて出家した尼僧の善信尼が恋をしてたのは本当なんですか?」
と質問してみては?

64 :アップ人:2007/11/10(土) 14:50:24
●池田理代子・記事07年5月14日、朝日新聞●
http://g.pic.to/jbwje

おまけ●山岸凉子記事07年5月10日朝日新聞●
http://b.pic.to/iesgc

見えるか解らないので池田版だけ文章をそのままアップしました。

65 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 15:10:50
>>64
萩尾さん自分もバレエ漫画描いてるのにもう絶賛だね>テレプシ

66 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 15:13:24
>>64
池田さんは何をもって聖徳太子を「若々しさと進取の気に富んだプリンス」と思ったんだろう?
自分の勝手な理想像じゃなくて?史実とは無関係なw

67 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 15:16:47
>>64
乙です!
うへぇ〜原文はこんなに酷かったのかあ・・・。
てっきり違和感発言だけかと思ってたのに
 これがあの、超ヒット作『ベルばら』の作者の手にかかれば、こう変わる。
辺りの件はイタ過ぎる・・・今からでも朝日新聞に抗議したくなってきた。

68 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 15:19:33
>>58
池田作品はまずちゃんと調べてないし、キャラの気持ちとエピソードが連動してない。
毛人が刀自古のところへ「ほらおまえの好きな餅だよ」って持っていくのも、
物部の奴にヤラれたことを本当に可哀相だと思って、
毛人が刀自古を本当に妹として可愛がってて、
何かしたいと思ってただ優しくしてあげてるのがわかるエピだから。
他人には素直になれなくなってしまっている刀自古が、
「嬉しい」と毛人には素直に子供のように喜ぶ刀自古も可愛い。
毛人だけしか好になれない刀自古になっていったのも、
読者には唐突な事件ではなくて、こういうエピがいくつもあったから理解が出来る。

そういう細かいキャラの心との連動があってこそのエピソードだから。
読者は、だからこそ「いいなぁー美味しそう」とか、
漫画に引き込まれて感情移入が出来るんだよね。



69 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 15:26:58
それまでの聖徳太子。
「一重まぶたに細い目にのっぺりとした顔」

そのイメージを池田氏が一新させた。

でも歴史は徹底的に調べる信条。

ある漫画家は聖徳太子と毛人の霊的恋愛を描いた。

自分は仏教学者にも助言を受けてちゃんと調べてるんだぞ。

70 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 15:32:00
池田先生恥ずかしいな…朝日も…。

71 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 15:37:35
リヨタン自身は山岸作品の悪口(ここが歴史と違う!とか)をもっと言ってたのかもしれないけど
4日前に記事にしたばかりの人だから
朝日なりに「ある漫画家」「違和感」とボカシたのかもしれないよ。

72 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 15:42:57
まあ、憶測の域のことはどうでもいいけど
事実である記事のみでもインパクトでかいですわ。

73 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 16:06:15
>>67
だから「特定のモデルいないと言ってるけど山岸版にそっくりじゃないですか?」
「絵そっくりだけど何の資料見たんですか」なんて質問が公式で相次いだんだけど…
最初は>>37と答えたんだけど、その後で答えきれずに全部を削除。

74 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 16:16:45
ベルばらもツワイク「マリー・アントワネット」の漫画化

75 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 16:50:13
この記事は読む度に腹たつな…
下ぶくれ聖徳太子を美形に描いたことが池田のすごいところ、と書いてるし。
歴史を徹底的に調べて描く、というのも違うし。
それでイスに机にバラかい。
山岸凉子がまるで悪いことをやったかのように書いてるし。

76 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 19:24:58
>>64
乙です。…はあ…池田さんも朝日も…
「史実とまじめに向かい合った」?
「歴史を徹底的に掘り起こして作品にすることを信条とする」?
じゃあ、少なくともちゃんと史料を原本で、自分で読んだんでしょうね、池田さん
歴史を徹底的に掘り起こすなんて、歴史学者が専門に研究して、やっと出来ることなのに…軽々しいなあ
「文献を読んだ」っていっても、山岸さんはじめ聖徳太子について書かれた本を数冊、読んだだけじゃないの?と疑いたくなる…

77 :サイトまとめ人:2007/11/10(土) 20:55:10
>>5
>コラ風の画像は避けた方がいいんでないかなあ。
出来るだけアップ人さんの作成された画像は修正しない様にと思ってたのですがこのレスを受けて
パロディ風の箇所は割愛させて頂きました。すいません>アップ人さん。

ああ、しかし慣れない事やったら肩凝っちゃったよ・・・あんまりたくさん検証箇所作らないでくれリヨタン
(↑人のせいにする)。

78 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 21:21:01
>>76
>少なくともちゃんと史料を原本で、自分で読んだんでしょうね
今メロディで連載されてる「パタリロ!」が源氏物語版なんだけど作者の魔夜峰央さんが作中で
原文を読めるほどの力は自分には無くて・・・みたいな台詞を言ってたのを読んで謙虚だなあと
思ったのをふと思い出した。

79 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 21:32:50
>>78
魔夜さんの源氏は賛否両論?っぽいレスをどっかで見たけど(私は未読
そういう態度を誠実っていうんだよね。普通に応援したくなる

80 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 22:24:11
山岸凉子も他の人の作品に聞かれた時は、いつも読んでないと答えてるよね。
アラベスクの時は、よく「SWANが最近連載されてますがどう思いますか」、
と質問されてたけど、いつも「すみません読んでないんです」と答えてた。

81 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 22:27:51
>>64
はじめて読んだけどヒドイな
リヨタンの発言「学者になりたかった」もハァ?って感じ
漫画家のくせに大学名やら哲学科で学んだやら声楽家やらの肩書もハァ?って感じ


82 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 22:34:04
>>80
山岸涼子はSWANに「違和感を覚えました」と言い放ったり
そのくせパクリまくって検証されたりしたの?

83 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 22:37:34
>>82
SWANがパクったんすよ。

84 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 22:37:36
昨日このスレを見つけました。
なんで今さら池田版『聖徳太子』の話題?と思ったのですが、新聞記事があったのですね。

実は私、リアルタイムで読んでいました。
もちろん山岸版が好きで(今もコミックス持ってます)読み込んでいて、池田版が出たので
とりあえず読んでみた・・・という感じですが。
(ハードカバー書き下ろしを7巻分買って付き合ってしまった)
最初に読んだ時から「これ、なんでこんなに山岸さんのにそっくりなの?」と思っていて、
2巻以降は面白半分、怖いもの見たさででした。
もうとっくにうっぱらっちゃいましたが、とっておけばよかったかしら。
当時も何よりキャラクターのビジュアルがあまりにそっくりなのにのけぞりました。
池田さん、ベルばらやオル窓まででやめときゃよかったのに。

85 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 22:39:21
SWANはアラベスクとエースをねらえ!を足して2で割ったようなパクリ昨品だもんね
それなりにヒットしたけど

86 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 22:43:44
エースのコーチとヒロインの関係性はアラベスクのパクリなのに失敗してると
赤木かん子が書いてたな。エースいつも途中挫折するからよー分からんが。

87 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 22:47:09
>>84
私も処天流れの興味で1巻だけ見て
何やらとても不愉快だったからそのまま読まなくなった。

88 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:03:32
聖徳太子とは関係ないがこんな漫画読んだらリヨタンきっと違和感ありまくりなんだろうな。
長谷川哲也「ナポレオン−獅子の時代−」
ttp://ecodoku.boo.jp/archives/000844.html

89 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:14:04
エースのヒロインとコーチは、漫画家本人と父親だと思っていた。親離れできない娘なんだよね。

で、私も山岸版・池田版の両方リアルタイム組。感想は>>84さんとほとんど同じ。
ただ小野妹子を出しただけじゃん。と当時思っていた。
あと、蘇我善徳とか、法提郎女が出てきたのはへーと思ったけど。
(もっとも、善徳=入鹿説もあるようですが、池田版では馬子の長男扱いでしたね)

90 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:14:26
パクりかどうか以前に、絵がきたなくて読むのが辛い漫画だった。
もっときれいな線描いてた人だと思ったけど
ピークがすぎて劣化したのかな。
オル窓でやめておきゃよかったという↑の方の意見に賛成。
オル窓は、本当は第5部まで構想はあったのに、
結局描く気力や体力が続かなくて、アイディアだけで終わっちゃった。
第4部は本当に切なくてやりきれない終わり方だったから、
第5部は、読者の心を救うためにも描いて欲しかったけど、
今のあんな絵なら、やっぱり描かないでいてくれるほうがいい。

91 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:25:20
正史正史っていうけど、「過去は変わる」が前提の考古学だよね?
様々な学説の飛び交う中で、しかも資料も少ない中で、
「これぞ正史」なんて言い張れるほど確かなものなんてこの世にあるのかしら。
いや素朴な疑問なんだけど。
しかも少ない資料の中で最も役に立ったのが山岸版って一体。

92 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:37:18
四天王寺と中村元氏にとって正史であればいいんだろきっと。
って中村元さんって故人なんだね・・・今意見求めても感想聞けないな。

93 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:42:42
聖徳太子物では明らかにレベルの差は歴然だから
物凄ーくハイレベルなフランス革命物の漫画が世に出てきたら
どのような態度をおとりになるのか知りたい
誰か描かないかな

94 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:43:35
>>82
逆だよ逆。
アラベスクがバレエ漫画としてヒットした直後に、SWANの連載が始まり、
内容もアラベスクに似てるから、アラベスクの第二部の頃
「SWANどう思います?」と質問されてたんだよ。でも山岸凉子は
「読んでないんですよ〜。私は他の人の面白そうなものは読まないんで。」
と無難にコメントを避けていた。

95 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:45:43
疑ったらキリが無いんだけど中村元氏が監修したってリヨタンの発言以外にどこかソースある?
自分が持ってるハードカバー版には監修者名とか載ってないんだけど。

96 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:52:51
「他の人の面白そうなものは読まない」
これが大人の答え方だよね。勿論すごい読み込んでファン発言でもいいけど
クリエイターとしての心情はどちらも理解できるな。

97 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:09:21
リヨタン手塚治虫文化賞の選考委員にはなれそうにないな。
まあやる気もないだろうけど。

98 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:15:24
ギシ先生はSWAN以外にも、「好きな漫画は?」とか聞かれても
「影響されてしまうのが怖いので読まないんです」「私は作る側ですから…」とよく言ってるよね。

本当にそうなんだろうけど、
似たような作品について質問された時に
「面白そうなものは読まないんです」という答え方は、
相手をたてつつ、明言を避ける方法としてウマイなーと思う

「違和感を覚えました」とか言ってたらどーなってたんだろww
アラベスク読者によるSWANバッシングが始まり、SWAN読者による反撃も始まり、敵対してたかもねwww

99 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:17:09
>>97
リヨタンはそういうステイタス系はやりたくて仕方がないと思う。
肩書に弱いし。
しかしなれないだろーな。

100 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:18:18
>>95
リヨタンの発言以外にソースはないなー

101 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:20:03
言葉は慎重に選ばないと、曲解を招く事もあるしね。
山岸せんせーも連載終わって時がたてば読むこともあるだろうなと思うけど
煽られやすい立場にたった時は
相手に礼をつくしつつ(←ここポイント)余計な発言はしないのが最良だと思うよ。

102 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:20:59
>>95
監修して貰ったみたいに風潮してるけど、単にいくつかの事柄について質問して答えて貰っただけのことじゃないの?
作品自体を見て貰ったわけじゃないと思うよ。
「悪霊退散させたい時のお経は何ですか」とかさぁ。

103 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:26:42
>>84
むしろこの記事を読んだ人達はリヨタンに対して
「何で今さら聖徳太子?何で今さら山岸凉子引き合いに出してんの?」
と思ったよ

数カ月経った今でも理解できん

104 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:28:39
自分もさっぱりわからなかった。謎すぎて放置した。

105 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:35:46
>>96
モトさんはギシ作品に対して後者の姿勢だよね。
読みこんで山岸作品のファンになってる。
いい作品の時には、クリエイターとして「やられた!」とも言うし、
「刀自古ちゃん可哀相だよ〜」とかファンみたいに読み込んで感情移入してるし。
でも本人はしっかり自分の世界を創れる人だから。
もし同じテーマを描いても、萩尾望都の世界がちゃんと創れるんだよね。

106 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:46:40
萩尾さんはテレプシ第一部ラストへのコメントが実に臨場感あったね
ああいうのは同じ読者としてとてもよく分かるし
あれだけリアルな喪失感を同業者に抱かせる山岸さんSUGEEEってなるわ

107 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:47:35
>>104
>謎すぎて放置した。
がワロス。
私はあなたみたいに放置出来んかった。
山岸凉子は大ファンだから…。

本当の本当に尊敬してる。最初に処天読んだ時には、感動とか簡単な言葉では説明できないショックを受けた。
こんな漫画は見たことがなかった。
それをこういう風に言われたのがすごく腹がたったよ。

正しくない漫画に違和感を覚えたから、正しい漫画を描いたかのように、
自分を英雄のようにしているのが非常に腹が経った。
まずは漫画が何なのかが池田氏は解ってないし、
大人、社会人として当たり前の、ルールも解ってない。
社会に暮らす人の中でも、池田理代子も山岸凉子も有名人なのだから、
相手+ファンの気持ちを考えて、
先がどうなるかも考えて行動するのが当たり前のこと。

私は腹がたつとともに軽蔑した。

108 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:53:07
>>106
そのコメント知らない。気になるわ。
もしかしてダビチンのテレプシ特集とかで?

109 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 00:56:55
>>106
山岸先生も凄いが萩尾恐るべしと思った。作風やアプローチが違うから読めるし影響の心配もないんだろうけど。
あの人はことごとく上手い気がする、対人関係とか。友人多そうだし、
アシさんも、腕のいい人といい関係築いてそう。画面すごいもん。

110 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:04:00
誰だったかもどこでだったかもド忘れしたけど
そのテレプシ1部のラストの感想で
萩尾氏コメントを引用しながら記事書いてた人(男性)いたよ。
私はその記事で萩尾コメントを断片読みしたクチなんだけど。

111 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:06:48
モトたんは他作家のギシ先生に対してどんなコメントしてるんだろ?
だいたいの内容知りたい。スレチでごめん

112 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:10:56
>>90
オル窓は、その後、意味不明な番外編描いたけど、クソつまんなかった。
オル窓は最後もダメだったが(テキトーに終わらせ、はい、チャンチャン。)
後で描かれたものも終わってた。
きっとオル窓の途中で才能枯れたんだね。

113 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:10:58
>>111
本当に大体の内容でごめん

テレプシの千花ちゃんの最期について。読後呆然となり、何度も何度も読み返して、
少し眠ってこようと中座して、目覚めて再び読んで、
ああ千花ちゃんは本当に亡くなってしまったんだ、もういないんだ、と。

114 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:15:17
>>113
うわー…… わかる…
すごい読者の気持ち代弁してるな……

それにしても、漫画家のモトさんが、そんな風に、漫画上のことを現実のことのように捉えるんだねぇ…
読者はまさしくそんな気持ちになるものだけど、
漫画家であるモトさんもそう思うというのが意外で新鮮。

115 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:24:03
処天ラストの厩戸くん二十歳も異様に切なくて
よい意味で後味悪かったw

116 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:39:20
処天ラストは後味が悪いってゆーか
とにかく余韻が残るラストだったな。
えー本当に終わり?ねぇ終わり?こんなのって………。本当に…終わりなの?みたいな。


117 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:42:32
主人公の静かな絶望っていうのは言葉にできない部分で沁み続ける

118 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:52:22
処天は登場人物にも読者にも、救いの手をさしのべないラストで驚いた。
最後の最後まで期待していた(その期待が何なのかはわからない)のに…
切なすぎ。

でも文句をつけようがない程完璧なストーリーで、
だからこそやるせなくて辛かった。

オル窓ラストは同じようにユリウスが死んでしまうというラストだけど、
主人公も読者も救わなくて、余韻が残る漫画、というわけではなかったな。

それより最後の「はい、チャンチャン」にポカーン。
あのラストは、読者の気持ちが入るどころのレベルじゃなかった。


119 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 02:00:44
オル窓は、主人公は救われないけど(死んだし)
読者は感情移入なんか出来るようなラストじゃなかったよ。

急いで終わらせたようなラストだったし、
ユリウスが死んだことが他の登場人物に何も影響与えてなかったから
ユリウスとイザーク達の関係って一体何だったわけ?
つかユリウスって主人公じゃなかったんか?
こんなアッサリ死んで、それもスルー?なんで殺したん?みたいな。
数おおくの疑問が浮かんだ。


120 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 02:55:43
処天、私は笑顔で初登場した刀自古が、泣きながら最終シーンを迎えたのが
なんだかとっても切なかったな
たかが漫画なんだけどw、プロにはそれが真剣なお仕事だし
読んでる時は読者達も何年もそのキャラを見守ってるからね

だから萩尾氏の「あの千花ちゃんがそんな」と
何度読んでも変わらないラストに一旦眠ってみようこれって夢かも…っていうその気持ち
架空の人物を確かに存在させてしまうのが優れた創作の恐るべき力だなあと思ってしまった

121 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 04:45:03
>>113の全文(萩尾望都)

バレエ学校の金子先生が震えながら、
千花ちゃんが飛び降りた(え?!?)と、六花ちゃんを
呼びに来た回を読んだあと、眠れなくて、
読み違いではないかと、起きて1階に降りて再読しました。
まさかまさかまさかと、もう、あんなに待つのが長かった
次の回はありませんでした。ああ、千花ちゃん!

他にも荒俣宏、夢枕獏。よしもとばなな、よしながふみ、清水玲子、
魔夜峰央、諸星大二郎etc…と、それぞれアツいコメントが続々。

自分はこれ読んで、
「過去の名作じゃなく、現在進行形の作品で
同業者をこれだけ入れ込ませるなんて、山岸さんはすごいなあ」と思いました。

「自分の正統性」などという下らないモノのために(しかも正統性なんて無い)
山岸さんの過去の名作を引き合いに出して、それを貶める池田さんには
こんな素直なコメントは出せないよね。
現在進行形の作品では、もう同業者を感動させられないんだね。

122 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 10:05:07
>>102
ここ見る限りではハードカバー版の帯に「古代史の入門書として楽しく学べる傑作だ。」
とコメントがあったみたいだね。
ttp://www2.ncc.u-tokai.ac.jp/moon/public_html/taishi.html
取り敢えず読んだ事は読んだみたいだが・・・監修って感じじゃないな。

>「悪霊退散させたい時のお経は何ですか」とか
「悪霊退散した時のお経は何ですか」なら史実について聞いたって事だろうけどその質問の仕方だったら
創作したいんですがどうすればいいんでしょうって感じだね。
会話のメモか録音テープでも公開してくれないと信憑性のないリヨタンw

123 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 10:53:21
>>122
ハード・カバーの製本がまた立派である

笑える。
美内すずえの王女アレキサンドラの美術館のシーン、
「額縁がりっぱです」を思い出した。

124 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 11:28:17
>>93
只今天才勉強中とか読ませたら違和感が…とか言うんだろうか

125 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 11:40:45
>>123
うん、確かに製本は立派だw
1〜6巻までのカバーはパールシルク調の色合いでちょっとざらざらした感じの紙質で高級感有り。
でもリヨタンのイラストが付いてる7巻だけ白いツルピカの紙で安っぽくなってるのは何故だw

126 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 12:38:12
>>122
「古代史の入門書として楽しく学べる傑作だ。」
プwこれって監修した人が言うセリフかー?
「入門書」・「楽しく学べる」なんて、
リヨタンが思ってるより、子供向け漫画みたいに捉えてる感じがするんだけど。



127 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 12:47:33
>>37
>仏教学の大御所・中村元先生が監修をしてくださり、
> 「これは学者の監修を経た正史である」旨のお言葉をくださいました。
> いわゆる創作漫画とは性格を異にするものです。そういうものとしてお読みくだされば嬉しいです。

このリヨタン発言だけど中村元先生の「これは正史である」発言は、ソースあるのかな?
こんな間違いだらけで、本当に「正史である」なんて言ったのかな?
学者にとっても正史なんて解らないのに?

128 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 12:52:48
結局は史実うんぬんより同じ24年組で今も現役、しかも人気もあり評価の高い作品を描いてるギシサマへの嫉妬なんだろうけど。

そろそろ本気で謝罪してもらいたい

129 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 13:06:57
>>128
うん。嫉妬とプライドがすごい。
公式での発言>>37も、「山岸作品に似てますね」、といわれて、
「私の作品は〜いわゆる創作漫画とは違います」と、
「処天=いわゆる創作漫画」、「私のは正史だから山岸作品なんかとは違います」
なんてプライド丸出し。

それで>>36の質問のレスがついたんだよ。
「じゃ、いわゆる創作漫画とは違う先生の作品は、何の資料を見てあの髪型にしたんですか?」と
イヤミ含めた質問をされ、答えきれず>>36>>37を含めた全てが削除。

今回の朝日の発言だけでなく、公式サイトでも朝日発言前も、発言後もかなり失礼な発言してるからね。

130 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 13:12:29
>>126
>「古代史の入門書として楽しく学べる傑作だ。」
「古代史の入門書として楽しく学べるプゲラな傑作だ。」が正しかったりしてw

131 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 13:15:46
中村先生監修はリヨタンが勝手に言ってるだけじゃないの。
監修してたら普通は名前を入れでしょ。

監修の意味がわかってないんだか、誇大解釈してんだか知らないが…。
アドバイスや感想求めたりしただけのことを、誇大解釈して、
「私の作品は監修して貰ったんだ!だから山岸作品なんかとは違うんだ!」と
ステイタスのように、名前を利用してるだけっしょ。

同じく「四天王寺が(山岸作品に困ってるから)、正史を漫画にして!と依頼」ってのも
四天王寺創建記念の単なるタイアップを、誇大解釈して風潮してんだろ。


132 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 13:24:20
学者が監修してたら、
当たり前に、イスにテーブルに、フリルに
バラ柄のお洋服(そんな柄を付ける技術もバラもねーだろw)が出てくる漫画に
なるわけない、ないwww


133 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 14:45:57
そもそも歴史学者が安易に「これが正史」なんて言うわけない。

134 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 15:09:18
そもそも
史実に忠実=漫画として優れている
と思い込んでいる時点でイタス

135 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 15:15:44
しかし面白い漫画が描けないから
漫画としての面白さ以外の部分で抜きん出たいばかりにトンでもな行動に…

136 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 15:43:20
リヨたんって自分で一から話を作れない人なの?
けど原作付きで描く漫画家って大勢いるし珍しくないよね?
それが今は勘違いしまくって虎の威を借りる狐になっちゃって本末転倒
悲しいよリヨたん…

137 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 15:59:20
恥ずかしいので、あの程度の歌で
「声楽家」とかましてや「オペラ歌手」などと名のらないでください。
「池田理代子」でなければ、誰も聞きにきてくれないレベルです。

138 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 17:15:19
鶴太郎の肩書きにボクサーとか画家ってのがくっついてるのと同レベルだな・・

139 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 17:53:48
ttp://www.wendy-net.com/nw/person/178.html

>最近は、劇画家というより、声楽家としての私を知っているという方の方が多いんじゃないかしら。
>最近は、劇画家というより、声楽家としての私を知っているという方の方が多いんじゃないかしら。
>最近は、劇画家というより、声楽家としての私を知っているという方の方が多いんじゃないかしら。

…知りません。

140 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 18:32:46
少女漫画家である事すら否定したいのか?
劇画家ってなんだ。
業界ごと嫌いなら少女漫画の至宝からパクるな。

141 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 18:53:33
漫画家と言われるのも嫌みたいだよ。
その結果劇画家にも音楽家にもなれないリヨタン…。

142 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 18:58:06
劇画っていうと「愛と誠」とか「ゴルゴ13」とかのイメージ
なんだけど、、、リヨタン的には違うのかな?

143 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 19:01:51
>>139
自分で言ってるのか。イタタタタ…

144 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 19:29:48
この人、インタビューを変な自慢とか鬱屈をぶちまける
機会としてしか使えないみたいだな。
インタビュー受けるの止めた方がいいと思うんだけど、
本人としてはそうもいかないんだろうな。

145 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 19:38:33
>>144
プライド高いからね

146 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 20:12:45
有能なマネージャーでも横に付いてりゃいいんだろうけど多分自分より有能な人は
近くに置きたくないんだろうな。

147 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 21:27:02
>139
>東京音大は私大では最難関

いつから東京音大が最難関になったの?

148 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 21:57:47
>>121
もうすこし長いインタをどこかで読んだ気がする。気のせいだったらごめんなさい。
新聞紙上?だったかも。

149 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 22:10:23
●自分がマネされたことに対しての池田理代子の意見●

【アンドレのお相手が違う!?】 投稿者:由布子 投稿日:2007/10/30(Tue) 01:43 No.14833
こちらに書き込みをして良い内容かどうか迷ったのですが、とても気になるので皆さんのご意見をうかがってみたくて書いてみます。
最近あるメーカーのガムのCMで、ガムを噛んだ俳優さんがアンドレ(に見えます)に変身したかと思うとその直後そのお相手をしていた女優さんがマリーアントワネット様(に見えます)に変身する、と言う様なのが在ります。
なぜあの組み合わせなのか?という疑問が頭の中から消えません。
理代子先生はご存知なのかしら?
嗚呼、寝ても覚めてもこのことばかり頭を巡っておりまして、どうにかなりそうです。

【池田理代子による返信】
池田理代子 - 2007/11/01(Thu) 10:35 No.14838

絵をそのまま盗用するのと違い、微妙に似せて描いてあるものは、抗議や裁判が難しいですね。真似して盗用しているかどうかは、人の主観だといわれればそれまでですし。
早く駆逐されるといいなと、いつも見るたびに思っています。お店によって、きちんと扱ってくれるお店と、そういうことに無頓着なお店とがあり、差が大きいなと思います。
しかし、あのガムの宣伝には、私も一瞬のけぞりました。






150 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 22:14:00
>>149
池田先生のお答えには、私も一瞬のけぞりました

151 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 22:17:59
そんなにこのガムのCMは似てるの?
何のガムのことを言ってるのか誰か教えて。

美肌一族も公式サイトではボロクソに言ってるけど
当時のキラキラお目目漫画(エースをねらえ!とか)のデフォルメって感じで
そこまでベルばらの盗作とは思えないんだけど・・・。
http://gj-online.jp/bihada/


152 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 22:18:17
>>149
なんかこう、この人のあれこれは公で糾弾されてほしい…

153 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 22:30:54
http://www.wendy-net.com/nw/person/178.html
>>東京音大は私大では最難関
>>96点も取って、学校始まって以来
ほんとこれ自慢タラタラだね〜・・・

>>中学生のころ、真剣に音大に行こうと思ったこともあったんですよ。
>>それがどう間違ったのか(笑)、劇画の道に迷い込んでしまって。
>>でも、劇画家としてのキャリアを捨てるのも惜しいし…

「間違った」「迷いこんだ」「劇画家としての名前を捨てるのは惜しい」
こんな考えで、ファンになった人がかわいそうだ。

>>目標は「紅白」出場かな(笑)。
>>最近は、劇画家というより、声楽家としての私を知っているという方の方が多いんじゃないかしら。
爆笑


154 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 22:36:45
冗談の域ともとれる軽口は別にかまわないけどね
でも漫画家としての態度とか、この人の人間性を知ってびっくり

155 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 22:42:14
げき‐が〔‐グワ〕【劇画】

1 漫画の一形式。ストーリーをもった漫画のうち、描線が動的で、画面の遠近のとり方や背景の描き方などが写実的なもの。
筋立てのおもしろさ・現実性を主眼とする。
2 紙芝居

つまり、漫画の中でもとりわけ絵に動きがあり写実的で、
しかも話も面白くリアリティーがあるとの自己評価のもとに劇画家と名乗っているんですなpgr

156 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 22:56:48
>>142
劇画って画家の素養ありきの画風なイメージ

157 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 23:08:47
wikiによると、
昔、貸本に乗ってるような大人向けの画風が劇画で、
雑誌に載ってるような子供向けの画風が漫画と呼ばれていたんだよね?
そこから劇画って言葉使ってるのかも…
でもそもそもベルばらって雑誌連載だったのにねw

158 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 23:11:16
ベルばらみたいなディフォル目は漫画でしょうに。
自分は劇画っていうと白土三平とかそのあたりを連想します。

159 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 23:14:05
漫画家と呼ばれて何が不満なんだろ?
描いてることは漫画以外の何者でもないし、パクリ元も少女漫画だし、
どうせ劇画家にもなり切れないのに。

そうか!だから今
彼女は「マンファ家」になろうとしているんだよ!!

160 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 23:46:06
>>151
CMはここ「ロッテ キシリトールガム プライムミント編」
ttp://www.lotte.co.jp/entertainment/tvcm/0710xylitol2/index.html

美肌一族は昔の少女漫画風って感じだけで全然セーフだとオモ。
つか最近出てるベルばらの入浴剤やマスカラこそ他社製品のパクリでないの?
特にアントワネットのマスカラ
ttp://www5.airnet.ne.jp/hobby-zk/shop/maskara/mmasukara.jpg
なんてパッケージデザインも本体デザインもキスミー製品のパクリしか見えないんですが。
ttp://www.kissme.co.jp/product/heroine/img/bp-vol.jpg

161 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 23:48:42
池田さんにやっかまれてる漫画家は多そうね

162 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 23:51:56
「の○め」の作者もやっかまれてるかもね。
クラシックをこんな風に扱うなんて違和感を感じました とか。

163 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:12:44
処天王子風コスメとか出たら面白いかも。
もちろん跡を追って池田版パクリ製品が出てくるw

164 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:15:41
>>160
トン。でもリヨタン本人はじめ、公式の親衛隊たちはキスミー?のほうがパクりだと言って、
「ちゃんとした店ではベルばらマスカラは上において、
キスミーは下に置いてる。でもちゃんとしてない店では一緒にしてる」、とか、ホザいてるよね。

製品的にはベルばらマスカラのほうがパクりやろ。


165 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:16:11
ある意味リヨタン正しいこと言ってるかも。
世間の認識は「べるばら」の作者としてのリヨタン。
劇画家としてのリヨタンなど誰も認知してない。
『現役漫画家』として認知してる奴も少なかろうに。
まあ別・・・声楽家として認知もされてないけどさw

166 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:22:37
>>160>>164
池田氏の考えは今回の件と同じなんだね。
ああいう漫画のついたマスカラを出されて、
「私の絵が正しい」と違和感、
後で便乗品の「正しいマスカラ」を販売。


167 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:23:13
二兎を追う者は…の典型例みたいな人だよね。
山岸さんの方が、その道一筋の美しさを感じるよ。
自分は二人とも作品は好きだけど、池田理代子の方がファン歴長いので、最近の彼女は見ててマジでいらつく。
いっそ、半端に漫画に手を出さずに、過去の作品にもノーコメント、ノータッチにしてほしい。

168 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:30:46
>>167
ベルばらで食いつないでるんだもん、無理でしょ。
漫画一筋でやっていけるほどの才能がないんだから。
それにしても他人の描いた傑作を隣に置いて模写って惨めにならなかったのかな……。

169 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:36:15
国立大哲学科出身でイメージするのも川原泉の方だわ

170 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:40:21
心情的には謝罪汁と思うけど、それで山岸さんが二重に恨まれたら嫌だなあ。
山岸さんがノータッチノーコメントを貫いているからこそ。
朝日新聞の記事の、事実と違う文章てのは朝日の落ち度でいいの?

171 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:45:02
朝日の地の文の
「万冊の聖徳太子のイメージを池田さんの漫画が一変させた」は捏造だね

172 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:46:03
>171訂正。万冊→万札

173 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:49:45
>最近は、劇画家というより、声楽家としての私を知っているという方の方が多いんじゃないかしら。

なんつう厚顔無恥の発言だろう。
YouTubeNIにupされていたのを聴いたことがあるけど・・・ひどいもんだったよ、あれは・・・。

174 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:12:39
>>171
本当に捏造もいいとこ。

大体において池田聖徳の存在そのものさえ
最近まで知られてなかったのに、
なんで朝日はわざわざこんな昔の引っ張り出したんだろ。
なんだか聖徳太子特集みたいな感じの記事だったけど

175 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 02:07:09
理代子タンは昔から「プロの声楽家になりたいから音大に入った」と言っているが、クラシック界をなめすぎだと思う。
音大卒業という経歴を、入場料とって公演できる「資格」か何かと考えているかのような違和感wをおぼえる。
歌でも楽器でも、音大出たってよほどの才能がなければソリストになんてなれないよ。音楽教師が関の山という世界。
でかいコンクールで入賞したわけでもない理代子タンが集客できるのは、漫画家として知名度があったからに他ならないのに…はずかしい〜

176 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 02:15:17
世間での認知なんて「ベルばらの」以外にないのにな。
あーあとは「不倫騒動の」か。

177 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 05:03:23
リヨコさんは漫画批評や漫画紹介の本に
自作の抜粋(カット一枚すら)を許さないんだよなー。
漫画家やめて声楽家に!がニュースで取り上げられた時も
「ベルばら」も漫画本じゃなくアニメ版フィルムを漫画のコマにした本が
紹介されてたっていう徹底振り。
随分頑なだが一つの見識かな、と思ってた。
でもパチンコにしたり「ベル」「オル窓」のムック、ぬりえ…の流れを見て
あー自分で商売にしたいだけのことかと認識改めた。

178 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 05:05:54
「地味な存在の童謡も池田理代子≠ェ歌ったら、興味を持って聞いてくれる人がいると思う」
というようなことを以前は語っていて、有名漫画家という色物の付加価値を、自らが認めている発言をしていたけど、
本心では、才能溢れる声楽家と自認しているんだろうな。

179 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 05:35:09
「愛される理由」を書いた友里恵さんみたいだね。あれも郷ひろみ夫人だから
売れたのになんか勘違いしてたみたい。

180 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 05:49:04
朝日の記者にとって別に池田理代子のインタビューなんてどーでもいいもんだろうからね。
漫画に興味のない記者が、仕事で提灯記事書いてるだけなんだろーな。間違いなく処天
も池田聖徳太子も読まずに書いてるだろうし。

 しかし・・・あまりに痛すぎるなこの人。所詮信者にしか相手にされてない半端な存在
だからこの痛さが世間に認知されてないのが口惜しいな

181 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 06:09:57
いやしかし、山岸さんは誰かさんと違って大人の態度でスルーしてるし
今でもバリバリ第一線で描いてくれてる人だから、
騒ぎがでかくなって(というか私たちがでかくしてるのかなwやっぱり)
いらぬストレスを溜めてほしくない…という気持ちはありますよ。
ファンとしては…

だけどこれが、「2007年に池田版聖徳太子、連載スタート!」→パクリ丸出し
→「ある作家の霊的な恋愛に違和感(ry」なんていう流れだったら、
もう間違いなく現在進行形の騒ぎになっただろうなあ。

182 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 06:41:06
>>175>>177
そう。商売根性が見え隠れするんだよね
いい年して音大受験というのも、声楽を勉強したいとか、音楽を愛しているからという動機ではなくて
それまで趣味でやってた歌に堂々と値札をつけて商品にしたい、そのためには音大へ…という発想なんだよね
十年ほど前に彼女の著書を読んで、あとNHKのトーク番組を見てつくづく感じたよ

183 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 08:05:07
しかし朝日も駄目だなあ。
今更この人を持ち上げても何もないのに他作家を落とす発言載せちゃって。

184 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 09:26:52
池田さんはオリジナルは面白くないよ。
原作があるものならある程度は読めるけど
中身が薄い。
ベルバラでさえツワイクと水野ひでこの絵のパクリだったし。
オルフェウスの窓は当時流行ってた寄宿物で
キャラはベルバラから男装の麗人とか
学園の寄宿舎の連中は萩尾さんの影響だし
オリジナルをかけない人なんだよ。

185 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 09:35:25
>>183
そうだよね。ちょっとでも山岸処天と池田聖徳を
読んでたり客観的な評判知ってたら
プロの記者としてこんな記事書けないはず。
「新しい聖徳太子像を作り上げた」って一体どこの宣伝文句を
吹き込まれたんだろう。

まさかリヨタンが記者にそう言って
それを鵜呑みにして調べもせずに記事にしたとか・・?

186 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 10:48:13
>>184
それ思ったー
ロザリーは水野英子の描いてた登場人物と髪型やドレスがそっくりだったし。
オル窓は制服とか(あのリボンとかさ)が萩尾・竹宮の男色のまんまだよね。

流行とか「いいな」と思うと、すぐ人真似しちゃう人なんだね。

187 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 10:56:37
>>185
リヨタンの自慢だらけの>>153みたいな記事見てると
リヨタンが自分で言ったっぽくない?


188 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 12:52:46
>>167
自分はベルばらだけは今でも好きなのでベルばらだけ独立して会社作ってくれないかなーと思ってる。
どうせ漫画関係の版権は会社が持ってるんだし池田理代子の名前なんかなくても売れるでそ。
いや勿論リヨタンが漫画関係から手を引いて音楽家リヨタンとして独立してくれれば一番いいんだけどさ。

189 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 13:13:06
声楽家として認めてもらいたいなら別の名前を使って歌うべき
そしたら客なんか来ない

190 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 13:17:18
うん自分もそう思う。
音楽だけで認めてもらいたいなら池田理代子の名前は捨てるべきだと思う。
取り敢えず今の本名の賀来理代子にすればいいのにね。
ユーミンですら名字変えたんだから。

191 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 13:21:13
「ベルばら・理代子」と名乗ればいいじゃん。

ま、自分もベルばらは好きだけど、リヨタンが作者でなければもっと好き
だったかも・・・と思う今日この頃。
反対に日出処の天子は山岸さんでよかったよ。

水野さんの話が出てたけど、何年か前に水野さんのサイン会があったとき
山岸さんは一般列に並んでサインもらっていたそうだ。
編集にでも言えばいくらでも会わせてくれるだろうに・・・・なんか
自分のスタンスをきっちり持ってる人なんだなあ、と感心した覚えがある。

人って品性が現れるんだよね、行動に。

192 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 13:23:31
「春の雪」絡みのエピソード
ttp://nishihashi.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_839d.html
>先日は完成したばかりの「春の雪」の映画も見た。
>「映像とダブってはいけませんから」と重複しかねないところもチェックした。

「聖徳太子」は何故こんなに重複してるんでしょう?
手抜き?

193 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 14:20:31
>>190
>>153にある通り、「劇画家としてのキャリアを利用したい」だけでしょ。

なんか大人になっても「白いトロイカ」のロタ(ロザリンダ)に
あこがれてる人なんだなぁ。
ロザリー見ててもああいうストーリー好きなのは分かるんだけど
現実にあの世界を夢見てるんだね。

歌下手なのに、
ロタみたいに先生・観客、みんなに「おお!すばらしい」と言われて
ドレス着て、歌劇場で優雅に歌っている自分に酔ってるんだね。


194 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 14:22:22
ぬっち@素敵だなと同じだな

195 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 15:20:40
このスレってネットで検索しても出てこない。
どんなにここで議論したって、一般的に知られてないのがムカつくなぁ。

196 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 15:36:04
池田スレや山岸スレでも見て見ぬふりっぽいよな
昔のマンガだからかなあ
はみだしっ子をパクったミステリー小説の本は発売禁止にまでなったのに

197 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 16:07:07
>>195
「池田理代子 盗作」でググると出てこない?
検証サイトは2番目に出てくるw

>>196
パクった方が出た直後に祭りにしないとなかなか話題にならないよね・・・。

198 :アップ人:2007/11/12(月) 16:08:02
>>77
ありがとうございます。
私もネタで比較したものが多いもんで微妙に恥ずかしかったんですw
サイトでは真面目路線でいきましょう。
ほんとお手数おかけします、感謝してます。

199 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 16:13:49
>>196
三原さんが故人だというのもあるし……。

でもMETAでサイトのキーワードに「ベルばら」を入れるとか、池田さんの紹介として
代表作は「ベルサイユのばら」と書くだけでもヒット率あがるよね。

200 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 16:24:35
>>197
出てこない

201 :アップ人:2007/11/12(月) 16:27:49
このスレの「キーワード」ってどうやって入れるんでしょう?
ベルばら、ベルサイユのばら、盗作、歴史、漫画、パクリ、とかの単語も
キーワードに入れたいですね。
次回からスレタイも変えましょうか?もっとヒットしやすい単語を入れるとか。

202 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 16:34:02
>>196
知らなかったからググってみたけど、「盗作じゃないもん!」て人の
馬鹿な擁護に胸糞わるくなった。

203 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 16:36:10
>>202
何それ、どこ?
何でググれば出てくるかな?
うち池田理代子 盗作でググっても全然出てこないんだけど。
むしろリヨタンが盗作された同人誌とかばかり出てくる


204 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:02:19
>>201
検証サイトならMETAタグで検索キーワード入れられますが、
スレッドはスレタイで頑張るしかありませんね。

【朝日】ベルばら作者、パクリで開き直り【日出処】

とかわかりやすいかな……。

205 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:16:24
>>203
はみだしっ子がパクラレた件なら 飛鳥部勝則 で出てくる。
確かに妙な擁護も上の方にある。

206 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:19:26
やっぱ池田理代子と山岸涼(にすいのほうの字で)子という単語は
入れないとあかんでしょ。
【ベルばら作者】池田理代子「聖徳太子」で、山岸涼子「日出処」を盗作とか?
長すぎでだめかな。

もはや山岸さんを非難どころじゃないよね。
盗作スレとしてたててもいいかも。
【ベルばら作者】池田理代子の盗作総合スレ【山岸涼子作品中心】とか?
ベルばらやオルフェの盗作検証画像も載せてもおもろい。


207 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:25:37
「聖徳太子」入れると歴史に興味がある人も来そうだから、入れたほうがいいね。

池田理代子 盗作で検索してたらこんなサイト見つけた。
http://plaza.rakuten.co.jp/naganakidori/2000
松本洋子も昔よく読んでたなー・・・ギシ漫画にハマる前の小学生の頃。
盗作だったとはショックだわぁ〜。

208 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:26:45
ベルサイユのばら池田理世子盗作・日出処の天子


ギリギリ入るかな。
山岸さんの名前は避けたいな、スレッド読めば分かることだし。
ご本人は放置しときたい問題だろうし。
今になって何故とかは1に朝日のをコピペで。

209 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:30:23
でも山岸ファンが知らないのも・・・
最近になってこのスレ知った人けっこういるし
あくまでギシ先生は被害者だからそこまで迷惑ではないのでは?
たかが2ちゃんねるの1スレだしさ。

210 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:33:14
>>205
面白いな。
この妙な擁護してる人に池田版聖徳太子も検証して欲しいな。
きっとどこが盗作なんだとボロクソに言われるだろうけどw

211 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:44:54
処天にしてもはみだしっ子にしても
いやパ全てのクラレ元の場面やセリフは前後の流れや
それ迄のストーリーの積み重ねがあって必然的に生まれ出たもの。
パクラーはそこだけを切り取って真似るからお粗末な出来になるし
唐突感もまぬがれない。
変な擁護してる人は創作の基本のそこが分かってないと思った。

212 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:47:52
>>206
さすがにベルばらやオルフェのことまで言うのは可哀想な気がスw
確実に盗作!って部分があるなら別だけど…曖昧な部分だと言いがかりみたいに思われそうだし。

213 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:51:32
ベルばらはロザリーの髪型とドレスが水野英子作品からの盗作っぽいのがあるよ。
あと黒い騎士もその名前とルックスがやはり水野作品の影響と思われるのがある。
池田作品まとめて検証ってのも有りかもよ。

214 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:57:22
>>209
表示されない専ブラ使いでなければ大体のギシファンは
おすすめ2ちゃんねるで知ってるしなあ。

215 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:57:55
>>212
黒い騎士は黒い鷹(白いトロイカ)のパクリだし
ロザリーの設定やらドレスに髪型あたりも白いトロイカからだし
あとアントワネットの薔薇をつけた髪形?とかもどっかで見たことあるんだよね。
セリフはツヴァイクとかからモロパクのがありそうだし・・
首飾り事件とかジャンヌは何からの引用だっけ?
池田作品って、まるパクじゃないけど、いろんな作品からコラージュしてるのがあると思うんだけど。



216 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 18:10:13
一番「黒い鷹とそっくりやん!」と思ったのは
ガラスわって黒い騎士が入ってくるとこ。
天窓かどっかからガシャーンと足でガラスわって、
「黒い騎士だ!」みたいな。
シャンデリアみたいなのにつかまっちゃってスーパーマンみたいなんだよな。
ありえへん。あれが黒い鷹とそっくり。

んでロタもロザリーも、今好きな人(オスカルとレオ)が黒い鷹(騎士)を
王様に命令されてつかまえなくちゃいけないから心配する。
最後に革命が起こり、どっちも元・好きな人(オスカルとレオ)は死ぬんだけど、
ロタもロザリーも結局、元・黒い鷹(騎士)とくっつくんだよね。

217 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 18:25:14
>>215
首飾り事件もツヴァイクだよ。
事件の真相は実際は謎のままなんだけど
解釈がツヴァイクの本と同じだったと思う。
水野さんのパクリのロザリーと
実在の首飾りのジャンヌを足して作ったかんじ。



218 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 20:16:36
首飾り事件って創作じゃないの?
ほんとにあった事件?

219 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 20:17:14
【朝日で】ベルばらの池田理代子が処天をパクリ【元批判】

スレタイ考えてみた
ベルばら 池田理代子 処天 パクリが入ってる
山岸の名は外した
  

それから、ここはあくまでも池田の聖徳太子と処天の検証のみにするべきだと思う
白いトロイカからもパクってる、ツヴァイクからもパクってる
あそこからパクってる、ここからもパクってるとパクパクばかり言ってると
信憑性がなくなるし、言いがかりになって却って逆効果
もしどうしても訴えたいと思うなら
スレは別にして「ベルばら」「白いトロイカ」でパクリ検証サイトを作るべき


220 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 20:20:50
>>214
スレタイに名前入れないと、Yahooとかで検索した時に出てこないんだよ

221 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 20:26:18
>>218
あった。未だに謎。ラ・モットを名乗る女が関わってたのも本当。

222 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 21:42:58
>>219
賛成、あくまで聖徳太子のパクリに絞るべきだと思う。

スレタイは処天だと、ファンの間の略称だし、検索にかからないから、
できれば略さずに入れたいかなあ。長いか?

223 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 21:47:40
ベルばら池田理世子、日出処の天子盗作を正史発言

長いか?

224 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 22:25:24
【朝日で】ベルばらの池田理代子が日出処天子をパクリ【元批判】

こうか
入ればこれでいいと思うけど
処天でも「パクリ」のインパクトが強いから、処天ってなに?で読んでもらえなかな



225 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 22:50:48
>>224
どこを重要視するかによるよね。
パクリ作品にこだわらず、行為そのものに限定するなら、

【朝日で】ベルばら池田理世子、パクリ元を逆批判【厚顔】

とかでもいいのか。

226 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 23:40:35
理世子じゃなくて理代子な。
それと、タイトルに「パクり」と入れるか「パクリ」とするかで変わってくるけど、「盗作」と入れるほうが良いのでは。
おなじく「ベルばら」とするか「ベルサイユのばら」とするかも悩みどころだが、これはいらなくないか?それともいる?

・日出処の天子
・池田理代子
・聖徳太子
・盗作

最低限これはスレタイにもまとめサイトにも必ず入れて欲しいキーワード。
漫画のタイトル二つ、盗作作家名、これは略したらいかんと思う。
その上で、スレタイと同じ名前のまとめサイトになれば一番いい。
「池田理代子」の前に「ベルばらの」をつけられるならつけたほうがいいとは思うが、そもそも、何文字入るんだっけ?

227 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 23:47:45
池田理代子より「ベルサイユのばらの作者」のほうが通りがいいと思う。
あえて略したくないな。

パクリかパクりかは パク で検索したりするから、どっちでもいいかも。

228 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 00:10:07
ベルばらで世間の認知は充分だから


229 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 00:31:36
パク

盗作
どっち入れる?

230 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 00:31:59
>>214
>表示されない専ブラ使い

まさに私のことです。今日たまたま専ブラなしでギシスレ見て、
ここをはじめて知りました。ウチの新聞は読売なんで、
こんな記事があった事も今まで知らなかった。

す〜っとレス読んできたのですが、記事の内容に気分が悪くなりました。
当時からあの池田皇子キャラデザインに、模倣と軽蔑感を持っていたから。
どの口が言うか!な気分です。ああ、寝る時間なのにムカムカして眠れない…。

231 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 01:00:46
そういうときは、金子先生直伝の「ねむくなるおまじない」をどうぞw


232 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 01:09:18
>>229
パクのが食いつきは良さそう。やった事は盗作レベルだけど。
パク画像の見比べが趣味みたいな人もいるし、パクのほうがキャッチーかな。

233 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 01:26:10
凄い戦いw

234 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 02:00:00
パクと盗作両方入れられないかな?
ニュースとして取り上げられたとして、その中では「盗作疑惑」と言われるわけでしょう。
このスレを知らない人は盗作というキーワードで検索するだろうと思う。

235 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 02:04:35
2ちゃん的には「盗作」より「パクリ」かな

236 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 02:09:15
盗作だと狭義になるから(違う部分もあると盗作にはなりにくい)
パクリの方が部分的に重なっていたりアイディアを頂いているとか
広義の意味に使えるからいいと思う

237 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 08:58:21
日出処の天子をベルばら池田理代子が聖徳太子でパクリその4

これだけで28文字。
オーバーしてしまう。

238 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 09:10:02
パクリだけじゃなくて、批難ってとこ、入れて欲しいなあ
あまりにも露骨なパクリと、「盗人猛々しい」という両方が罪

239 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 09:39:06
入れられるのは何文字まで?

【日出処天子をベルばらの池田理代子がパクリ】

これなら20文字だけど


240 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 11:06:18
>>239 に1票。
パクリしたこと自体は一部ではもう有名な話とも言えるから、何を今更?とか思いながらやっとパクリのスレが出来たのかと見にくるかもしれないので、
図々しく非難したとかも、テンプレの最初に分かりやすく入れるのがいいと思う。


241 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 12:14:17
>>139シンプルでいいね。
【ベルばら作者】池田理代子が日出処の天子を盗作【4】

でも盗作のがネットで検索した時にかなりインパクトあるよ。
みんな見ると思う
実際そこまでのことしてるし


242 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 14:43:27
【 】って入れなきゃいけないの?

243 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 14:49:46
入れた方がメリハリあって良い気が。

244 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 14:51:20
採用されなくてもいいんだがニュース系風にしてみた

ベルばら池田理代子、トコロテンをパクっといて逆切れ非難


245 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 15:02:53
【ベルばら作者】池田理代子が日出処の天子を【盗作】4

【】入れるならこうじゃないか?
盗作は言葉が強すぎると思う
強硬に言ってしまって、「このくらいで盗作?」と思われたら失敗
大事なのは、自分達がどう思っているかじゃなくて、見た人がどう思うかだから
ここはパクリくらいにしといて、「えーこれって盗作じゃない?」と思ってもらったほうが良い
それでもっと大きな声が集められたら

盗作 引かれる可能性あり
パクリ 賛同してもらえそう
と思うが

【ベルばら作者】池田理代子が日出処天子を【パクリ】4

日出の【の】を取ればこれで20文字

246 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 15:51:36
【ベルばら作者】池田理代子、日出処天子を盗作【パクリ】

文字オーバーだから要調整だけど
盗作とパクリが両方入ってるのはどうかな

247 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 15:58:27
両方入ってるのいいな。
【ベルばら池田理代子】日出処天子を盗作【パクリ】
ってのはダメかな。

248 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 16:03:35
自分は両方入れて、キツめ表現を逆に相殺できないかなと思ったけど
どっちがいいんだろうね

249 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 22:05:21
>>246>>247
これいいね

250 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 01:08:15
247がいい感じ。スレNO.が上手く入るかな?

251 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 01:17:26
同意しつつも>>236の意見も気になるんだな


252 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 03:51:58
じゃ、やっぱり両方入れるのがいいんじゃない?
そっちの方がヒットしそう。

253 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 11:10:35
日出処天子は正確に「の」を入れて欲しい。

【パクリ】ベルばら池田理代子日出処の天子を盗作

ではだめかなあ

254 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 12:45:06
>>253
あ、それがいい。シンプルだし。

255 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 15:41:17
>>253
それいいね。

この話がちょっとずつでも世間に広まればいいなあ。
少女漫画仲間(ブログ等持っていると尚良し)に教えてあげたり、
みんなで地道に活動していきましょう!

256 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 15:43:21
>>247に「の」を入れればいいと思う。
>>253はちょっと見づらくない?人名と作品名の区切りがなくて。

【ベルばら池田理代子】日出処の天子を盗作【パクリ】

257 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 15:58:22
>>256
カッコ内が長すぎるかな、個人的に。

【ベルばら】池田理代子日出処の天子を盗作【パクリ】

くらいのほうが見易い。
これだとぱっと見、ベルばらの内容が処天のパクリみたいだが。
253でも構わないんじゃない。

258 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 16:39:33
検証サイトの朝日新聞の記事読んだけど、池田は処天に衝撃を受けたが、王子の
同性愛だけは許せないので、毛人との絡みだけは変更し他の要素は処天のままで
池田の絵柄にして自分だけが満足する同人漫画を描いたとしか思えない。

259 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 16:43:08
そういう自己満足で、自分の描いたものを一人ニヤニヤ眺めているだけなら
害はなかったし、ギシ版をこよなく愛するファン達もスルーするのに、
どういうわけか「アテクシのは正史!史実!!」と
新聞を使って吠え出したのが許せない。
スレタイは、247がいいと思うが、「の」は入っていてほしい。

260 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 17:30:13
今のスレタイ改変はどう?

■池田理代子が山岸凉子「日出処の天子」を盗作■

個人的には、ベルばらは一応この問題には関係ないので
入れなくてもいいような気がする。混乱しそうだし、変なのも沸きそうだし。

261 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 17:36:11
それ賛成

262 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 17:50:25
いや〜ベルばら入れた方がヒット率は上がるから入れた方がいいと思うけど・・・。

263 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 17:53:03
260で次のスレタイかよ、バカどもがw

264 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 18:03:19
それだけみんなこの問題を知って貰いたいんだよ。

265 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 18:11:41
ベルばらは入れるべき。
はっきり言って池田理代子じゃ誰だか分からん。

266 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 18:15:13
>>247悪くないんだけど、
日出処天子がスレタイのメインになってて、
処天を知らない人の興味を引きにくいような。
225系の方が良いんじゃないかなあ。

ベルばら池田理代子が、パクリの挙句に原作を非難 とか

267 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 18:28:15
全然どうでもいいが書店に立ち寄ったので集英社の「学習漫画 日本の歴史」を立ち読みしてきた。
当たり前だが王子は長髪でも花飾りしてる訳でも女顔でもなかった。
読者層を大人にシフトした「漫画版 日本の歴史」文庫なんてのもあるんだね。
ttp://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=9784087461763
何かこういうのばかりチェックする癖が付きそうだ・・・w

268 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 18:31:15
いや、山岸ファンとしては、絶対山岸凉子か日出処の天子のどちらかは入れて欲しい。
これがいーなー。
【ベルばら作者】池田理代子が日出処の天子を盗作【パクリ】



269 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 18:32:41
>>267
わかるー、私も買っちゃったよ

270 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 19:26:52
検証画像を見たあとだと異様に心がなごむね。

271 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 21:11:59
「「アサヒる」「初音ミク」「ローゼン麻生」、現代用語の基礎知識に」
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/14/news075.html
聖徳太子ネタもアサヒった結果と言えるか・・・。

ついでに
 リヨコる:パクった上にパクられ元を叩く
と言う言葉も流行らせてくれれば良かったのに。
・・・来年を狙うか?w

272 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 21:16:10
>>271
リヨコるいいね。
でもリヨタン以外にリヨコる人なんていないから、流行しないだろうけど。
リヨコる=パクった上にパクり元を叩く=頭が変=キエー

273 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:14:36
天人唐草ですかっ!<キエー

274 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:18:33
池田パクリヨコ

275 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:32:21
その天下の朝日新聞で、「はじめの一歩」の作者のインタビューがあったけど
ボクシング漫画の至宝あしたのジョーに対して
「『ジョー』は超えられないと思い、ボクシング漫画はできなかった。でも、
最後は好きなものをやろうと、禁断のジャンルに踏み切った」って語ってたよ。
萩尾さんもかつて、アラベスク筆頭に神作品が既にある中で
今更バレエものを描くって事に悩んで、色々考えて自分に可能なスタンスを見つけ出したと
インタで語ってた。
これがプロのやり方で、先達への敬意じゃないのかな。
更にその作品が認められた漫画家さん達は、こっちの方が正史、自分の方が上、なんて、
一言も言ってないと思う。

276 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:45:18
>>275
要するに池田はたまたまヒット作が出ちゃった
プロフェッショナルな仕事が出来ない漫画家って事だな。

少年漫画は分からないが、萩尾さんのバレエものは
確かに萩尾さんしか描けないものになってた。
青い鳥に出たナイチンゲールとか舞台化してほしいくらいだよ。

277 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:08:05
吉田秋生のヒット作・吉祥天女は山岸オマージュ
池野恋のヒット作・ときめきトゥナイトは萩尾オマージュ
どちらも作者本人がそう言ってたと思うから読者に攻撃もされてない
好きな作品に影響受けるのが悪いわけじゃない

278 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 02:41:16
うおっ、ときめきトゥナイトは萩尾オマージュなの?
まさかバンパネラつながり?今まで考えたこともなかった!
ちゃんと池野恋の漫画になってるよね。
それにオマージュ公言してるんなら、設定が似ていて当然だと思える。
クロマティ高校のように。(クロ高は公言してないんだっけ)

279 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 03:23:32
うぉー「ときめき」が萩尾オマージュとはビックリ。
全然違うやん。
新たな創作にちゃんとなってるね。

パクリヨコが漫画家として終わってんのは、
創作漫画で「私の方が正しい」なんて言ってると
こだね。

そんでもって漫画として新たな発展がない…。
漫画としてフッツーにツマンネーんだもん。
新たな試みも創作も何もねぇし。先行文献なぞってるだけ。
自分はたいして調べないで、先に調べた人達の努力の美味しいトコだけ頂いて、
自分は美味しいトコ頂いたくせに、その先行作品に敬意払わないのは、おかしい。

たーくさん無銭飲食しておきながら
「これマズイ。私のはもっと美味しい。」と言ってるようなもの。

280 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 03:41:36
池野氏は萩尾儲なのを公言してたかな
でもときめき〜はパクリのかほりなんてしないし、インスパイアでもすごいっすね

池田氏も、自分は処天儲ですからものすごく影響されてしまいますね、的な態度なら
こんなスレも立たなかったと思うの

281 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 09:27:23
もう還暦も過ぎたパクリ代子に創作なんてできるわけない
山岸や萩尾が偉大すぎるのさ
枯れたなら枯れたらしく下手な歌だけ歌ってればいいのに


282 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 10:04:57
こら!ほんとのこと言うんじゃない!

283 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 10:46:35
昔のことすぎてぼんやりとしか覚えてないいんだけど
「エロイカより愛をこめて」が絶好調の頃
リヨタンが「あんなのが人気があるなんて〜」みたいなこと
新聞で言ってたような・・・
青池ともエロイカとも書いてないんだけど
少佐を指してるんだろうなと思って憤りを感じた記憶がある。
誰か覚えてる人いる?
私の思い違いだったらスマソ。

284 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 12:38:55
……
池田理代子は青池ファンまで敵に回したいのか? ビキビキ

ムカつきながらも冷静になって考えてみる。
山岸さんも萩尾さんも青池さんも
「オリジナリティーがあるから」今も現役でいられるのだと。

作品で勝負せず、イマジネーション溢れる作家をただ妬んでいるだけの
池田氏はしょせん「創作する者」としては完全な負け犬だ。
取り巻きに囲まれた安全な場所からキャンキャン泣き喚いてんじゃねえ!

285 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 13:40:13
パク李世が、青池エロイカにまで嫉妬の炎を向けていた!?
私の「永遠の漫画宝箱」には、処天全巻、青池エロイカ全巻にアルカサル全巻。
それにオル窓全巻も収容してある。
作家が晩節を汚し、毒を撒き散らすなんて、オル窓も気の毒な作品だ。
パク李世にも、エロイカという作品があるらしいが、
まさか「エロイカといえば、こちらが本筋ですから」とか言ってないだろうな。



286 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 14:52:33
>>283
えええええ
あんなの発言が本当だとしたら
「私のは高尚で真面目で学究的な」「劇画なのよ」って感じで
青池さんのようなおふざけジャンルを見下してるんだろうな
サイテー。
時代考証とか現地に行っての取材とか
ギャグ系といえども、歴史モノと大して変わらないくらいの
努力が裏にあると思うんだけど
他人の努力や研鑽は目に入らないんだろうか
同じ漫画家として学ぶべきことがたくさんあるだろうに
そんな姿勢だから劣悪コピーしか作れないんだよ

287 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 14:53:16
>>285
「エロイカ」はエロ本と間違われたりするので「栄光のナポレオン−エロイカ」と
タイトル変えたとか昔硬式で言ってたけど実は青池さんのエロイカと間違われるので
変えたのではないかと憶測したりする。

288 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 15:03:28
>287
その憶測に私もイッピョ。
青池エロイカは、武器・兵器等の考証が非常にレベル高いとどこかで読んだ。
コミカルな作風でも、取材するところはきっちりして描いてるって事。
正史だ史実だと吠えてる割に、実際はかなりテキトーな池田聖徳とはえらい違いだ。

それにしてもリヨタソ、他にも叩けばいろいろ埃が出てきそうな勢いw
おとなしくオペラ歌手ごっこしてれば、過去の香ばしい発言が
再び蒸し返されることもなかったろうに。

289 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 15:09:50
リヨタンの痛い発言集まとめサイトとか作ろうかな・・・。
じゃんじゃん情報が集まったらどうしようw

290 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 16:34:51
>289
ぜひ作ってくれ
手始めに「主人に禁ちゃんって呼ばれてるの(はぁと)」かな
禁ちゃんは禁治産者の禁だそうだ
あまりに何もできないからなんだと
そんなこと言うダンナもダンナだが
言われて喜ぶリヨタソもなあ

291 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 16:52:48
>>290
うわ…最悪
禁治産者の意味をきちんと理解していってるのかソレは

292 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 16:56:51
う、うそでしょ?
今の言葉で言うと無能力者だっけ?
ある意味うらやましいくらいバカですな

293 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 17:02:13
現行法上は、成年被後見人です。略しにくいですね。
それはさておき、こんなヴァカなことでも、おうちの中でキャッキャ言ってるだけなら
害はないし、お好きになさっていいと個人的には思います。
問題は、新聞紙上で、ほぼ名指しで処天を不当に貶める発言をしたこと。

294 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 17:19:40
うち、本棚には名作しか置かない方針。
ところてんもあるしマスターキートンもエロイカより〜もパタリロもターちゃんもある。ただの私セレクションなんだけどね。
古本で検証用に買った「聖徳太子」は、本棚に置きたくもないので私はトイレに隠してた。
隠していたつもりなんだが、11歳の息子がとっくに見つけていたらしく、こう言われてしまった。
いわく「トイレの聖徳太子さ、面白くないね。うまやどのぱくりだよね。
顔とか見た目も、話も同じようにしてる。
でも全然つまんなかった。
うまやどのほうが面白いから、まねする人がいるんだね。これ誰が書いたの?」
私はキョドりながら「ベルサイユのばらを書いた人だよ」
「ふーん?」(よくわからないみたい)
こう言って、今さっき塾に行きましたw
小学生にもわかるパクリなんですな。明々白々。
正直、子供には名作しか読ませたくなかったんだけど、済んだことはしょうがないか。
でも、面白いかどうかは、子供でもわかるんだね。ちょっと息子を見直したw

295 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 17:31:24
11歳でエロイカかあ

296 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 17:50:01
いいじゃないの^^。

297 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 17:56:52
エロイカはともかく11歳男児に処天はキツくないか?
もーほーの場面とか自慰シーンとか、理解できるんだろうか
何より女嫌いになってしまわないだろうか…
(ギシ先生の描く女性は濃いからなー)
294さんの漫画セレクトは私も好きだがw

298 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:02:23
>>283
工エエェェェエエ工
青池作品にまで唾してたなら、もう漫画家業界じゃ
そういう人認識でさらっとスルーされてるのかもね…

299 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:05:31
追記
ところてんも最初は押し入れに隠していた(※教育的配慮)のを、息子が全部読んでいたの。
だから諦めて、名作は本棚に収納することにした。
私も小学生のころパタリロ読んでたし、わかる範囲で理解するだろうから別にいいかな〜って。
ところてんをちゃんと理解してるかどうかはわからんが、自分の成長とともに感じ方も変わってくるだろうね。

自分語りしてすまんかった。
ちょっくら唐揚げ揚げてきます。

300 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:07:28
>>297
最近の漫画は露骨なエチーシーンもあるから処天ぐらいでは何ともない気もするけど。
(何年か前に読んだ少年漫画雑誌では女の股間に顔埋めてる男とかこれは後背位中の女にしか
見えんなと言う全裸の女の子とかが意味も無く大ゴマで出てくる)
パタリロも男同士のエチーシーンあるしなあ・・・。
大丈夫だろ。


301 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:11:22
リヨたんは処天の同性愛要素が許せなかったというなら
それはそれで一つの意見だから構わない。
ただ一言言わせていただけるなら、処天は同性愛展開抜きでもじゅうぶん面白い作品。

ホモっ気のない序盤の吸引力を見よ。厩戸の不気味さだけでもぐいぐい読ませます。

302 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:18:51
創作漫画に許すも許せないも無いだろ・・・。
そんな事言ったら18世紀フランスに男装した女の軍人が近衛隊にいたのも許せないって言われちゃうよ。

303 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:25:10
パクリヨ今後のお仕事

源氏物語絵巻漫画化。あさ○ゆめみしに違和感発言
古代エジプトもの発表。王○の紋章に違和感発言
天才女優物語発表。ガラ○の仮面に違和感発言


304 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:38:07
誰か新進気鋭の漫画家がフランス革命ものを描いて大ヒットしてしまえばいいのに

305 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:51:28
>>302
そういえばそうだw
本家本元のフランスあたりから抗議でも来たら
「これはれっきとした創作作品です!歴史と創作の違いもわからないんデスカ!」とか
言いそう

306 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:56:23
>>302
>そんな事言ったら18世紀フランスに男装した女の軍人が近衛隊にいたのも許せない

カトリック教国フランスでは、女性が男性の服を着る=魔女・悪魔だからね。
J・ダルクが火刑になった罪状の一つに
「男性の服を着た」
「軍の指揮をとって男たちを惑わした」ってのがあるくらい。
ベルばらは、オスカルの設定に相当無理があるけど
日本の・少女・漫画 ってことでその辺りは見逃されてきたけど
ファンの黒歴史の実写映画はフランス人人が監督だったけど
「こんな仕事ツマンネ」って感じの脱力した演出だった。

307 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 19:05:26
宝塚でさえ相当奇異な印象があるらしいからね
よくフランスロケして映画が作れたと思ってたけど
やっぱりそういう感じだったのかw

308 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 19:14:05
リヨたん自身がどこかのインタビューで
オスカルが男性として育てられた経緯について
フランス人通訳の人に「ありえない」と指摘されたって言ってし。


309 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 19:23:07
男装の麗人が近衛隊にいようが、
厩戸が超能力者で毛人ラブで性格が悪くて拒食症だろうが、
漫画の中の創作なのだから、好き嫌いは別として大手を振って描けばいい
人の創作をパクったあげくに公然とケチをつけるその根性が、
漫画家として許されるのかと問いたいよ

310 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 19:26:21
>>308
日本だとお世継ぎをめぐっての「とりかえばや」みたいな
昔話とかあるからそれのフランス版みたいに
わりとすんなり受け入れられたのかもね。
っていうか、リヨタン自身そういう「ありえない」指摘を受けて
「これは創作だし」みたいな自負は絶対あったはず。

それなのに自分がそういう俗な意見を
他の創作作品に持って、そのアンチテーゼみたいな御用漫画まで
描く事に何の抵抗も感じなかったんだろうか。
そこまで才能ある同業者への嫉妬心が強かったのか

311 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 19:58:30
>>310
「ありえない」のが創作の醍醐味、だよね。
それを十分知ってるはずなのに
自分の「ありえない」は肯定して
他の作家の作品は「ありえない」は批判する。
狭量さが年と共に出てきてるっぽい。
松本零士がマッキーの歌の一説を「作品をパクった」と文句つけて
マッキーにじゃああなたの「銀河鉄道999は児童文学のパクリでしょう」
と言い返されて黙ってしまったように、理代子センセもいつかグウの音も出ないくらい
誰かに言い返されないと、他の作家の批判はやめないかも。

312 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:15:11
いやリヨタンの場合何を言われても自分が正当だと言って終わる気がする。
んで記者会見をやって”ごめんねと言って欲しかった”とインタビューに答えるw

313 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:32:06
>>308
実写版のアンドレ役の役者さんは確かイギリス人だったけどオスカルを男として育てた父親は
頭がおかしかったんじゃないかとインタビューに答えてたよw

314 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:34:59
>>313
ワロスwwww

315 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:37:48
ハチクロを読んで
「こんなのありえね〜!!!」って感じで
リアル美大生だった西原がバチクロ描いたのも
ハチクロ作者へのアンチテーゼなんだろうけど
なんだろう、空っと明るい感じするんだよね。

316 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:40:08
私はずっと疑問も抱かず男だと思い込んでたオスカルがありえないと思ったわ。
二次成長が始まったら男との力の差は歴然としてくるわ生理くるわで大変だろうに。

317 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:46:41
>>315
リヨタンの場合はマリーアントワネットばりに
クリエイターとしてのプライドを賭けて
自分の見解や解釈で勝負しようっていうんじゃなくて
作品正当性を証明するために「○○寺からの資料を参考に〜」とか
「学者の○○さんの監修で〜」とか
バックをちらつかせるイヤらしさが前面に出てるからだと思う

318 :連載終了当時の噂1/2:2007/11/15(木) 20:51:52
>狭量さが年と共に
年と共にじゃなく昔から他人の作品に対してはそうだったかもしれません。


処天は連載当時からの読者です。
毎号、毎号、続きを楽しみにして読んでました。だんだん悲惨な展開になっても、まだまだ若いころの話なんだからこのままでは終わらないだろう。きっと毛人との関係にももう一捻りぐらいはと思っていただけにあの唐突とも感じられたラストにはしばし愕然としました。

そんなころ、連載が終わる前後ごろでしたが、一つの噂を聞きました。
同性愛者で影で陰謀を働き、自らの手で人も殺めているという処天での王子の描かれ方に皇室関係や寺あたりからクレームが着き、途中で打ち切りにせざるを得なくなったらしいという噂です。
あのラストにおいてきぼりの感覚を覚えていた私たちは、ああやはりとその噂も信憑性の高い物として受け止めていました。

その後、正確な表現は忘れましたが、
「歪められた聖徳太子の人物像を正すために」
池田理代子が正しい聖徳太子の歴史漫画を書くと言ったという話も聞きました。
この発音自体は噂だったのかもしれませんが、処天の連載が終了してまだ間もないころすぐに聞いたことを覚えています。


319 :連載終了当時の噂2/2:2007/11/15(木) 20:57:00
そして噂通り池田理代子の聖徳太子が世に出たのですから、それには当初からいい子ちゃんぶりっ子の鼻持ちならない漫画だと反発と嫌悪感しか持っていませんでした。

長文すみません。
つまり、何が言いたいかというと池田理代子の違和感発音は別に今更出てきたようなものではなく、
漫画を描き始める前から、それに似たような発言をしていたらしいということです。
その噂が本当なら、池田は最初から山岸作品に対してよく思ってはおらず、自分こそが正しい聖徳太子を描いてやるんだとなみなみならない自負を持っていたのだと思われます。
また、そうしてあの聖徳太子を描き、批判もされなかった以上、
自分の作品こそが正統な物であり、間違った人物像を描いた山岸作品はいくらけなされても貶められても当たり前だとずっと考えていた可能性も高いと思われます。
だとすれば、今回の違和感発音も池田自身にとっては始めからそう思っていた当たり前の感想をたまたま新聞のインタビューで述べたことに過ぎず、それが元で叩かれるなどとは思ってもいなかったかもしれませんね。
こちらからすれば、それほど違和感を持っていた作品からあらゆる箇所をパクルなど、それこそ理解に苦しむことであり

320 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:02:11
すみません。最後が切れてました。

理解に苦しむことであり、許せないことなんですが。

です。

321 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:05:04
>>303
わろた
是非そのように喧嘩を売り続けてもらいたいものです

322 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:12:59
『太王四神記』を誰か別の漫画家が漫画化してくれれば面白いのにな。
リヨタン硬式で池田風に味付けしたみたいな事言ってたからきっとそっちが出ても
自分のが一番と言い続けるに違いない。
いや山岸さんがやってくれれば一番面白いんだけどw


323 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:18:36
>>318
>同性愛者で影で陰謀を働き、自らの手で人も殺めているという処天での王子の描かれ方に皇室関係や寺あたりからクレームが着き、
途中で打ち切りにせざるを得なくなったらしいという噂です。

ただの噂でしょうね。
万葉集・古事記・源氏物語・とはずがたり・とりかへばや・古今和歌修
近親相姦・同性愛・ロリレイプ・アオカン・3P
なんでもありですから。

324 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:23:51
処天リアルタイムで読んでたけどそんなに唐突な終わり方には思えなかったなあ・・・。
それほどファンではなかったせいかも知れないけど・・・。
このスレのお陰で最近読み返してたけどラストもあれで良い気が。
もし打ち切りだったとすると雑誌の方向性と噛み合なくなったってとこでは。

325 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:24:54
>>315
そんなのやってたのか西原ww
あの人はバック持ち出したり、パクって開き直ったりはしないから……。
って後者はある意味やってたかw 昔トレースして食わせて貰いました!って。

何にせよ、上から目線でものを言わないからね。

326 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:31:00
タイトルがすでに「パチクロ」だしまったくハチクロと関係ない漫画だったw>西原

327 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:33:06
確かに処天の連載中だか終了直後ぐらいに
法隆寺(多分)か、他の太子ゆかりの寺が
漫画にクレーム出したっていう記事はあったね。

ちょうど読売と朝日両方とってた時期なんで
どちらの紙面だったかは覚えてないけど

328 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:37:44
何年か前にあった「宝島30」という雑誌に
少女漫画家アシスタントの匿名座談会が載っていたんですが
そこで

「池田理代子も最近は『日出処の天子』の丸パクリみたいな絵柄で
「聖徳太子」描いてるし」
「これを描き終わったら私は尼になる、とか言ってたけど
終わったのに一向におなりにならないわねぇ。待ってるのに(笑)」

とか言われていました。
(実際の文中では、「池田理代子」は「I.R」、作品名も一文字おきに○で伏せられていました)
あと、池田氏のところにアシスタントに行った人が出されたカップ麺の汁を残したら
「あら、ツユお残しになるの?うちは全部食べないと次を出さないの」と言われ
カップ麺の容器にラップをかけて冷蔵庫にしまわれ、
そのアシスタントは夜中にこっそり汁を捨てた・・・
という話も紹介されていました。
検証と関係のない話ですみません。

329 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:38:25
池田理代子ってギシ漫画に出てくる兄妹の兄の方みたい(過去にもてはやされた栄光を忘れられなくいとか音楽で食いつなぐとか人の作ったものを自分の作ったもんだって思いこむとことか)


子供の頃は、リヨ好きだったけど現在は理性のない発言を平気で吐く作家を好きだった幼い自分を恥ずかしく思うわ。


330 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:39:56
>>327
それが有名な毎日新聞のアサヒった事件では?
ttp://home.intercity.or.jp/users/ytera/r/ryoko/press.html

331 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:41:02
小学生のとき風と木の詩読んでたけど。。。

332 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:47:15
>>328
>少女漫画家アシスタントの匿名座談会
それ面白そう〜っっ。
ってかマジでアシさんにもパクりって思われてたんだなw

333 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:48:19
西原はちびまる子の作家への嫉妬がスゴイ。
エッセイ漫画だけでなく
インタビューでも言ってるから相当なモノ。
ただし、西原は「自分が」ってスタンスをはっきりしてるけど。

334 :327:2007/11/15(木) 21:48:39
>>330
あ、ホントだ。それっぽい >毎日誤報
記事には処天のイラストもあって
ヒソかに読んでてつもりの自分は「同性愛疑惑」みたいな文に
グッサーと胸にキタw

実家では毎日とってた事は一度もないから
確かに読売か朝日のどちらかのハズ。
毎日記事からのの引用だったのかな。

335 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:55:04
>>333
全ての売れっ子を妬んでこそ西原。そういう芸風というのもあるけど。

嫉妬なんかしないフリをしつつまる見えなほうが見苦しい。

336 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 22:03:57
西原さんってよく知らなかったんだけど「PLUTO」豪華本のあとがきで作品に華が無いだの
浦沢氏はロボットが下手だのボロクソに言ってたけど結構笑って読んでしまったよw
リヨタンの場合絶対そういうあとがきとか頼む人いなさそうだな。
・・・ってかマジで漫画作品にメッセージ寄せた事ってあったっけ?

337 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 22:09:34
>>304
漫画じゃないけど藤本ひとみの小説で、池田歴史漫画の人物像を覆してもらった。
特にスタール夫人なんて才女って事でリヨタンの自己投影入ってるのか、優雅な美女に描かれてあったから
藤本小説で実物知ったらもう・・・w

338 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:04:53
>>328
ワロタ
理代子貧乏臭すぎ

339 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:14:45
「違和感」と吠えつつパクリまくりな事実こそが違和感

340 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:18:47
>>333
最近は知らないけど、西原の作風ってもともとが痛烈な毒で
しかも自分徹底悪者な毒だから、ガチンコしてても無視できる

341 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:23:13
>>337
リヨタンは、ブルボン朝の女性数名の絵画や調度品特集グラフに
自分の解説つけてバリバリ売り出してたけど、アントワネットのところなんて
ベルばらストーリーそのまま(“フェルゼンとの運命の恋!”が全文の9割)を
「史実」モード全開で語ってたよ。
んなスウェーデン人ただのしょぼい愛人の一人だっつーの。

342 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:39:04
ただの漫画家の意見付けて売り出す絵画やリトグラフって・・・w
売る方も買う方も(ry

343 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:40:41
リヨタン監修の図解本というか。フランス革命の女達?とかいうタイトル。

344 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:45:51
聖徳太子パクリ、止めてくれる人いなかったんだろうと思うと悲しいね。
やってる事は腹たつけど。
本当にリヨタンの事考えてくれる人いないんだろうな。

345 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:47:47
なまあたたかーく無視されちゃった感じだね

346 :342:2007/11/15(木) 23:48:17
>>343
あ、ごめん本か。
ttp://www.shinchosha.co.jp/book/601923/
てっきりボッタクリ商品販売に荷担してたんだと思った(←偏見)。

347 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:53:54
フランス史やフランス文学者たちも無視なのね。鹿島茂とか
ベルばら脳に噛み付いても仕方ないと


348 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 01:40:03
>>323
それはまったくの噂ですね。
毎日新聞誤報(捏造)事件も、法隆寺はじめ関係各寺が否定した為、捏造記事だと発覚した。
池田理代子の発言(「四天王寺側から正史を書いてくれと依頼してきた」「私のは学者が監修した」)も突っ込めばリヨタンの妄想っぽい。


349 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 01:50:18
一言一句ははっきり覚えていないけど、昔リヨタンがベルばらで、
まだ兵隊だったナポレオンとオスカルがすれ違うシーンについて、
「年表からみて当時ナポレオンはパリにはいなかったが、
時代の変わり目を表現したかったから史実と違うけれど、
どうしてもこのシーンを書きたかった。」
みたいなことを発言してたんだよね。

当時は、創作だからそういうのもアリなんだろうな、って思ってたけど、
今これ思い出して、ずいぶんと自分にだけユルい人だったんだなぁと思った。


350 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 01:56:22
ベルばらは結婚観自体が時代と照会すると随分とおかしいし
創作と割り切って見逃されてなきゃそれこそ難しい漫画

351 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 01:58:34
自分に優しく他人に厳しいよな。
「人の嫌がることを進んでやりましょう」と言われて育ったのか?
それにしてもイヤすぎるんですが。

352 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 02:07:35
一部で、
「聖徳太子のイメージを壊した日出処の天子に法隆寺や四天王寺は困っていて、
だから池田氏に正史をと依頼した」
という噂がある。

これは毎日新聞の捏造記事(「法隆寺が日出処の天子に激怒!」と捏造した記事)と、
リヨタンの公式での発言、「私のは正史を描いてくれと寺側から依頼された」が
合わさって生まれた噂だよ。

でも毎日新聞誤報事件での各寺のコメントでは、
法隆寺、四天王寺は一切処天なんて気にしてないんだよね。

法隆寺や四天王寺関係各寺は
「日出処の天子?なんですかソレ?」「たかが漫画でしょう」くらいに言ってる。

しかしリヨタンが毎日新聞誤報(捏造)事件から生じた噂に、無意識にか荷担してるんだよね。
本人も本気で「私は四天王寺にとって正義の味方」と勘違いしてそうなとこもあるしなァ。
今回の発言だけでなく昔から。

353 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 02:15:05
読者に審判されて困るのってぶっちゃけパクリヨ子さんだけなのに

354 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 02:19:02
>>349
>ずいぶんと自分にだけユルい人
子供を大事にしろと言いつつ自分は5人も私生児作って孤児院に捨てたジャン・ジャック・ルソー
ttp://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2007/01/1764_e48f.html
を見習ってるのか知れないリヨタン。


355 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 03:19:13
は〜い
来週のサザエさんは
「ルソーの自然にかえれ」
「むすんでひらいて」
「パクってひらきなおって」
の、三本で〜す!んがぐぐ

356 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 05:33:55
手塚治も相当嫉妬深い人だったらしいね。でもあの人はパクッたうえにパクリ元
を罵るような事はしなかったろうけど。

357 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 06:11:55
手塚はディズニー好きで公開されたバンビには何十回も通いつめ、パクリとはいかなくても絵を真似していたんだっけ。
死後、ディズニーにパクられるまでになりました。
ジャングル大帝のパクリがライオンキングだよね。
ナディアのパクリがトレジャープラネット。
検証サイトが物凄い圧力で片っ端から消されたという伝説も。

358 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 06:12:44
手塚治虫はパクったけどパクリ元は罵らなかったよ
嫉妬のあまり酷評した相手には詫び入れたようだが

359 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 06:14:48
手塚サンのディーズニーリスペクトはそれこそオマージュ
ただし同世代以下の国内漫画家をパックリってとこか

360 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 06:28:17
池田との違いは、オリジナルのクリエーターの価値を知っていることと
嫉妬を自覚できていたこと
それに、侮辱は絶対しなかったことね

361 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 06:59:21
他の漫画家を侮辱した人って、理代子しかいないのでは?

362 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 07:34:58
そもそも、処天読んで聖徳太子のイメージ下がったか?
あの王子が実在の姿ではないのはわかった上で
でもやっぱり厩戸っていう存在にはすごく惹かれるようになったよ

信仰なんて、昔からいくらでも邪魔は入るんだから
勝手に言わせておけばいいと達観するべきなのが寺
それをベルばらの大作家に(宝塚があるから関西では相当ネームバリュ有)
もっといいのを描かせたらいい!なんて短絡的な発想をする寺だったら
浅はかにもほどがある
娯楽作品で汚される程度の信仰なんてあり得ないよ
ダヴィンチ・コードやその類の著作はどーなるっちゅうの


363 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 08:38:38
毎日新聞捏造記事ってこれか
一応コピペしとく

1984年1月24日付毎日新聞 [NEWSPAPAER]
毎日新聞誤報事件
1月24日付の毎日新聞全国版社会面に、「え、これが聖徳太子!?」「法隆寺カンカン」という見出しで、「日出処の天子」が法隆寺をはじめとする各宗教関係者の間で問題視されているという記事が掲載された。
山岸氏や担当編集長の談話なども載っているが、すべて奈良支局記者の捏造記事であることが判明。
11日後に「事実にありませんでした」という謝罪文が掲載された。
この誤報事件は「週刊現代」でもとりあげられた。

ttp://home.intercity.or.jp/users/ytera/r/ryoko/press.html



364 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 08:39:35
手塚氏自体がどうしてもネタがつくれないという後輩作家に対して
「どうして?本3冊取り出して頭の中で混ぜればもう新しい作品が出来てしまうじゃない」
という風なこと言ってた。もちろんそれは丸パクという意味ではないけど、すべからく作品
というのはなかなか0から作家がオリジナルで創作できるもんじゃないってことだとおもう。

いずれにしろ読者にとっては作家が誰をリスペクトして誰を参考にしようがどうでもいいこと。
面白い作品さえ生み出してくれれば。過去の遺産のみで荒稼ぎ、他作家へは誹謗中傷しか
できない、所詮一発屋のリヨタンと晩年まで野心作を書き続けた手塚御大を比較することすら
恐れ多いよ。

365 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 09:29:08
七井翔子って作家がリヨタンのこと怒ってるぞ。
ttp://ameblo.jp/shoko-nanai/entry-10055567934.html
文章がちょっと感情的だけど、気持ちわかるよな。



366 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 09:33:05
>>357
>ジャングル大帝のパクリがライオンキングだよね。

ライオンキングの声をやった俳優のM・ブロドリックは実は子供の頃
手塚のジャングル大帝を見ていて、ライオンキングは手塚作品のリメイクだと思っていた。
訴訟大国アメリカの弁護士は、ヤル気満々で手塚プロに訴訟を勧めたけど
手塚プロの回答
「ディズニーが手塚の作品をパクったことを
 故・手塚が聞いたら大喜びする。彼はディズニーの大ファンだったから」
アメリカ弁護士はボー然。

367 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 09:50:55
>>365
ここをROMってますか?って感じだねw

368 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 10:53:40
>>365
よくわかる。
個人的には、ネーム暗記してるってとこも、共感w


369 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 10:56:03
手塚氏はバンビの上映してる映画館に紙とペンを持って
何十回も模写して動物の絵を研究して自らのアニメ作品の
もとにしたことを公言してる。
全てがリヨコタソとは違うね。

370 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 11:03:19
私、以前のレスでブクオフで1巻を発見できず
途中ちらっと読んで投げ出した者ですが…
池田さんの王子が、あそこまで美形で花つけてクチビルが紅いなんていう必然性は
ちゃんと物語中のエピソードとして紹介されていたんでしょうか?
(日出処で、毛人が女童と見間違ったぐらい美しかった、みたいな)

そうでなければ、普通に「気持ち悪い」と思われても仕方ないと思う…
うまやどがあの造形になる必然性が、池田版にはまったくなかったように見えた。

371 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 11:22:26
創作や表現の産みの苦しみを知っているからこそ、嫉妬もするんだろうね。
きっと他の作家だって、自分の中の嫉妬と日々闘ってると思う。
それでどう行動するかは、人間の器量の問題。人格の問題。

声楽だって、才能の差は残酷なほど歴然とした世界。
年取ってから始めました、著名で知性派の劇画家ですが、さらに歌も・・・という
別問題の看板を掲げて、それにしては素晴らしいと持ち上げられる分にはいいでしょう。
自分の中の嫉妬や虚栄心を制御できない人は、
真っ当な実力勝負の世界で歌っている人達には近づかないこと。
それが賢明だと思います。


372 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 11:41:19
禁治産者にはそんな判断もできないのです。
まっとうな人はDQNに近づかないが
DQNはまっとうな人にバリバリ関わってくるのと似てる。

373 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 12:44:54
前スレで誰かが言ってたけど、「発言は理代子にとって
墓穴となりましょう」だよな〜。

最近じゃベルばらすらどうでもいい作品に思えてきた。

374 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 12:55:35
ギシ版オージが柳眉をさかだてて
「おのれリヨコ!うぬが命つきたぞ!!」と言ったりね。
本当に、過去の名作を、自分で汚すような真似をして、愚かなりリヨタソ。

375 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 13:35:54
>>363
なんかその捏造記事が出るよりずっと前だかに
ギシさんNHKでもろに聖徳太子関係の番組にゲストしてるよね?ほとんど公式扱いじゃないのw
毎日捏造も痛いけど、パクリヨタンの痛い説を掲げちゃった朝日は更に痛い気がする

376 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 14:19:49
朝日にしても、NHKにしても所詮マスコミ
ある程度世間に名前が売れていれば、それに乗っかるクセがあるね
特に朝日の方は、バッタもん取り上げてしまったって
それほどダメージだとは思ってないんじゃない?
NHKにしても、スタジオゲストに呼ぶくらいなら、大して調べないんだろうね
まともに受信料つかって調査したら、
李世の聖徳太子の話題はマズいな・・・くらいの判断はつくはず
さわらぬ李世に祟りなし

377 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 15:31:26
>>□アートエンターテインメント 迷宮美術館
>>「ロイヤルな画家たち」(再)
>>[BShi]11/18(日) 前11:00−後0:00
>>[BS2]11/18(日) 後11:00−翌0:00
>>かつて華やかな宮廷を舞台に活躍した画家たちを
>>特集する。ルーベンス、ヴァン・ダイク、リゴー
>>そしてスペイン王室のゴヤは陰謀渦巻く現実を見て
>>人間の真実を見つめ始める。
>>【出演】池田理代子,沢村一樹,金子貴俊,千代間咲恵,中村有志

動く理代子タンが見られそうですね。

378 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 15:41:52
BS2でも日曜の深夜かい・・・普通の人は観ないな。

379 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 15:45:56
>>349
>時代の変わり目を表現したかったから史実と違うけれど
実はこれも後から指摘されて考えたリヨタンの言い訳だったりして・・・。
後で言った事は何も信用出来ないな。

380 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 16:09:46
>>378
再放送で地上波に回る

381 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 16:27:58
BShiで本放送、BS2で再放送って流れのは地デジ対応の頃にならないと地上波に回らない気が。
そういやリヨタンヨン様漫画描いてるけど確か12月からBShiでドラマ開始だっけ?
ドラマに乗じてリヨタンがNHKに露出する回数増えたりして。

382 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 17:31:20
そしたらNHKにメール送りまくるから大丈夫

383 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 18:27:12
NHKで、ロイヤルな画家達ですか
喜んで出演しちゃってくださいね

でも、処天は以後一切ノータッチでお願いしますよ、御大

384 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 18:32:42
いっそ発言しちゃった方がよろしいんではないかしら

385 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 18:35:03
>>349>時代の変わり目を表現したかったから史実と違う

パク李世先生の肩をもつわけじゃないけど、
あのすれ違いのシーンは、確かに相当おいしい「時代の変わり目」表現だと思った。
あれは、描いた方がよかったというか、
漫画家(劇画家でしたっけ?失礼!)としては
その程度の史実くらい曲げても、きっと描きたいだろうと思う。
子供心に(私だって昔は乙女よ)ナポレオンの不気味さが印象的で、
フランス革命に散るであろう主人公と、
その後台頭するために大きくなろうとするコイツっていう対比が
なかなかよかったよ。
個人的には、すごく好きな場面だった。

ま、そういうのも含めて、創作ではいろいろあるのだということを
御大もご自分で認めていらっしゃるっていう事だよね。


386 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 18:39:19
>>384
うん発言すればするほど墓穴を掘ってくれるからどんどん発言してくれw

387 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 18:42:51
>>385
わかる、有名人物同士の接触ほど歴史物ウマーな瞬間はないしね。
でも力量を問われる箇所でもある。

ベルばらは片方が架空の人物だから他作品と比較されなくてよかったね。

388 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 19:03:12
でもリヨタンはあのページをわざわざ描き直して白くまエアコンの広告に使用させてた。
「なんだと、室外機温を43ホンに抑えたと言うのか。」
と言う台詞付きで。

389 :388:2007/11/16(金) 19:15:55
× 室外機温
○ 室外機音

390 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 20:42:12
>>388
知らなかった。見てみたい。

391 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 20:48:44
べるばらリアルテイム読者の方の文章で
べるばらは連載当時はさほどパッとしてなくて(絵柄もよくあるタイプだった)、
宝塚歌劇の上演で一気に有名になった、ってあったけど。
お兄さまへ・・・もアニメ版がよかったと思う。
今回の聖徳太子も、公紙でギシさん批判してはじめて話題になったんじゃ?

392 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 21:01:56
ベルばらリアルタイム読者だけど連載時も人気はあったと思うよ。
表紙も巻頭も飾ってたしポスター付いたり特集記事組んだり・・・。
連載直後に番外編も掲載されたしね。
まあ世間一般に知られたのはヅカの影響だとは思うけど。
「おにいさまへ…」はアニメは観てないけど原作より評価高そうだね。
聖徳太子は今回の事がなかったら殆どの人は存在にすら気付かないで終わったかも。

393 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 21:17:28
ベルばら、私もリアルタイム読者だけどものすごく人気あったよ。懸賞の商品とかにも
力入れていたし。「エースをねらえ」もほぼ同時期だったけど、ベルばらのほうが
熱狂的だったような。とにかくオスカルの人気がすごかった。

宝塚の上演(その前に奈美悦子と錦野旦や森田日記の上演あり…ヒットしなかったけど)が
何年か続いたときは、さらにマスコミも注目して(ベルばらと何のい関係もないような
オッサン雑誌も特集を組んだり、今時の女の子の心理を理解するみたいな記事が
週刊プレイボーイに載ったりとか)すごいことになった。
リヨタン自身への取材も多く、勘違いはこの辺から始まった気がする。

394 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 21:44:37
オスカルの何がそんなに受けたんだろう……。
今読んでも分かる人には分かるのかな。

395 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 21:54:27
リアルタイム読者だが自分もオスカルに何故あんなに人気が出たのか疑問。
ただ当時はウーマンリブ運動とかが騒がれてた時代だからその辺も反映した気が。

396 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 22:02:02
自分はアニメの骨太な出崎演出の歴史描写でベルばらにはまった口なんで
ぶっちゃけオスカルにはそれほど思い入れ無い。

397 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 22:05:31
>>394
好みの問題だからそれは言ってはいけないと思い続けてきた
自分はアンドレはじめ池田先生の男性キャラがアウト

398 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 22:10:10
リアル読者なんだけど、オスカルがアンドレにコクったりアンドレがビリビリ
したりなどドキドキする展開の時はなぜか雑誌の表紙が郷ひろみだったことを
鮮明に覚えている。

399 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 22:16:43
>>398
ヒロミ・ンゴーw
しかしベルばら最大の謎はあの二人の恋愛が受けていたらしいこと

400 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 22:21:36
それは王子と毛人の恋愛にドキドキする人の気持ちが分からんのと多分同じ感性w

401 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 22:34:16
セクース全開DQN漫画がいいというわけじゃないが
ベルばらの2人は年齢に対する冷静なつっこみとかなかったのかな
まあ余談だね

402 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 22:53:02
ふつうにマンガのファンだった人は、宝塚に腹をたててたよ。
特にいちばん最初のはひどかったから。
少女マンガとして熱狂的なファンがつくのと、
世間一般に知られるのは一緒じゃないから。

リヨタンは、連載当時から、ちょっとカッコつけすぎ、美化しすぎのとこがあった。
自画像も、必ず美人だったし。

403 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 23:02:27
ギシさん自画像より、ホンモノの方がずっときれいね

404 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 23:04:27
とりあえず作品にどんな感想を持とうが自由だけど、べるばら批判はスレ違いよ。
作家個人の痛さと作品は別物だし、ひろく名作と親しまれてる作品まで非難の
槍玉にあげはじめてしまうと、ただのアンチスレになってしまう。

このスレの趣旨はあくまでパクリ検証とパクリヨタンその人への糾弾でしょ。

405 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 23:16:12
なぜ、オスカルがそんなに人気?
私は正直オスカルに熱中した一人です。
九州出身で、とにかく周りは男尊女卑、我が家はたまたま女の子しか生まれなかったので
両親は「女といっても男に遠慮することはない!!まけるな!!」と言って育てたという
こともあったのでそのせいでしょう。(今でも田舎ほど相変わらず男尊女卑)

406 :サイトまとめ人:2007/11/16(金) 23:43:45
通りすがりのサイトまとめ人ですw
ちょっと勝手に画像追加してみました。
ttp://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi/pages/25.html
3枚目は多分史実には無いだろうと思ったのですが違う様でしたらご指摘お願いします。
ttp://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi?cmd=upload&act=open&pageid=25&file=11-02.jpg

407 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 23:45:14
男装の麗人というキャラ設定が新鮮だったのでは?

408 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 23:59:35
>>406
厩戸の実父と義父が似てる、という史実はあったのかな?

409 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 01:10:03
>>406
そっくりだな>義父
丸写しじゃん
間人も似てるし

410 :アップ人:2007/11/17(土) 01:44:38
>>406
乙です!!!
そうなんですよ、田目皇子もそっくりなんですよね!
他にもいっぱいまんまのキャラがいるんですよね〜・・・・
近いうちにアップしたいんですけど時間なくって。
ありがとうございます


411 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 01:51:25
間人の額の※みたいな模様、池田版にもあるね。
史実に間人の額には刺青でもあったとあるのだろうか。
大体間人の肖像画なんて多分残ってないよね?
当時の人の女性の額が描かれている画像があればみたい。

412 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 02:17:52
高松塚古墳の壁画はどうだったろうと思ってググッてみたけど、
かなり、不鮮明です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Takamatsuzuka_mural_2006-03-31.jpg

413 :327:2007/11/17(土) 02:31:38
>>406
本当に天才王子が実は子供のように母親の愛に飢えていて
再婚した母親に複雑な感情を持つ、なんて
史実には絶対出てこないような人間臭くて
繊細で切ないエピソードまでパクるなんて・・・・・・

414 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 02:34:51
>>413 う、レス番ついたままだった、別に深い意味アリマセン

415 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 02:36:51
>>412
わかりづらいよね。聖徳太子みたいに残ってないのかな。
リヨたんが、四天王寺から貰った資料にはあったのかな。

416 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 02:59:12
容貌もそっくりだけど
義父に抱く感情が、おんなじなのが嫌な感じ
弟達の先頭に立って母と義父を祝福してあげる厩戸にもできるのに
どうしてこうも処天と同じにする?


417 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 03:10:24
>>415
額に紅をというのは、ああいう壁画には残っています。
それより池田聖徳の額田部、額の文様がなくないか?
紅が高価で貴重な時代であるからには彼女がもっとも、あの粧いに相応しいと思うが。

418 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 03:12:15
池田版は見ると無性に恥ずかしい

419 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 03:18:02
>>417
ってことは、一応リヨタンがぱくったわけじゃないんだね
額田部の検証画像では文様あったよ
http://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi?cmd=upload&act=open&pageid=29&file=15-00.jpg

420 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 03:26:39
>>419
あったのか。今携帯からなので見づらくて。
あれらのメイクは額に菱餅を描くだけでなく口元にも両えくぼのように点を描くようなんだ。
史実な池田版はそこまで描いてた?

421 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 03:27:27
わざと比較できるように似たようなキャラデザインにしたのかも。
「ほ〜ら比べてみればワタクシのほうが中身が正しくて高尚でしょ?」ってな思惑で。

422 :アップ人:2007/11/17(土) 03:59:29
心象表現やセリフが同じなのが多過ぎでアップしきれない。
穴穂部を心配する間人媛.http://d.pic.to/jz1x2


423 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 04:15:04
>>421
わざとだろうが何だろうが、
他人の著作物にある表現、独自性・独創性のあるアイディア等を、
自分が考え出したものとして発表する行為は盗作ですよ。


424 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 04:23:54
>>419
自分はむしろ、額の文様(の形)までくりそつというのがまさしくパクリだと思ったんだけど

425 :424:2007/11/17(土) 04:28:12
額のマークくらいはイメージ知識みたいなものがあると思うのね
その上で、同じ菱餅にしても紅の落とし方まで同じになるものか?と疑問
検証画像も装飾品の形から身体へのかかり方から、なにゆえにここまで同じなのか
>>422なんて盗みすぎ

426 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 07:15:30
朝日新聞か。けっ。
どうせ推古「女帝」を注目させたかったんだろ。

427 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 07:50:44
>>422
池田版の間人媛の服、フリルがすごいねw

428 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 08:01:50
位で言うと

池田>山岸

429 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 08:39:25
気位かな?

430 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 08:47:19
いやいや気位の高いかたはパクリなんかなさらないだろう。
古手漫画家としての位置付け?

431 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 09:25:17
少女漫画板、
0が作品(家)を1〜4が誉め5〜9が叩くスレ

池田理代子の「聖徳太子」が新しいお題に上がってた。

4まではどうしても誉めなきゃいけないんだけど、早速着いたレスが

851 花と名無しさん sage 2007/11/17(土) 03:57:14 ID:???0
作者の度胸は素晴らしい

で笑った。
>851にならって
854まで誉め殺し、
叩くための
855からはパクリ批判は勿論
こちらへの誘導とかも出来たらいいね。


432 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 10:42:19
4まで埋まった。
あと、よろ!

433 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 12:32:18
そのスレどこ?

434 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 12:39:35
>>422
模写??

435 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 12:46:36
ふくしま政美「劇画聖徳太子」読めよ。

「日出処の天子」こんな些細なつっこみ入れる気力すらどっかにすっとぶわ。

いや、あるいは・・・

「私は今まで飛鳥という地が身近すぎて、聖徳太子も描く気にははれなかった。
しかし、ある漫画家が、聖徳太子と地獄の閻魔大王との超常的な最終戦争を描いたことに『違和感を覚えました。』
それで私は彼とは違って、史実に忠実に、『聖徳太子』という漫画を描いた」
という英雄気取りのコメント。

436 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 13:39:32
<ギャグ漫画日よr

437 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 14:25:40
>>422
すごいですね
まるで写し取ったみたい
いつも乙です
こんな心象表現やセリフが同じシーンもっと見たいです
時間のあるときにぼちぼと頼みます

438 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 15:35:31
>>422
こういう風に細かいところはまんまパクって、
あとは自分風にアレンジしてるだけってズルいね。


439 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 15:38:15
>>422
以前見た松本洋子やユニコーンの恋人の盗作と同じレベルだね、
絵まで同じってのは。
デッサンができないよーな新人のパクりと同レベルかよ。

440 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 15:53:03
池田理代子って聖徳太子の前は何描いてたの?


441 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 19:33:06
女帝エカテリーナか何かが終わったとこじゃないかなあ・・・。
丁度聖徳太子を始める前のインタビューを載せたサイトがどっかにあったんだが分かんなくなっちゃった・・・。

442 :441:2007/11/17(土) 19:52:19
あったこれだった。
ttp://www1.tcn-catv.ne.jp/acc/hito/hito/49ikedariyoko.html
「エロイカ」と平行中だったのかな。

443 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 20:23:13
>>442
ありがとう。
エロイカの前が聖徳太子、聖徳太子の前はエカテリーナかな?


444 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 20:29:45
>>442
しっかし…このインタビューもDQN丸出しだな

445 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 20:38:01
>>442
記者の人、おつかれさんと言いたくなりますな。

>「聖徳太子」の方は「正史に近いものを描いてみたい」と話しています。

処天に近いものになったわけだが

446 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 20:42:51
「路上に寝てる人がいて、わきには着るものが置いてある。人間はどうやっても生きていくことが出来るんだなと感じたり、ああならないように頑張ろうと思ったり。あの方たちは弱者だと言われていますが、でも女性はもっと弱者だと強く思ったり。勉強になりました」

何この差別意識。
こういう発言する人大嫌い。
「ああならないように頑張ろう」だの、弱者だの

447 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 20:48:19
>>446
毎回学歴ひけらかして、劇画家や声楽家だと肩書きを強いるくらい
プライドが高い人みたいだからね。聞かれてもない学歴を
自分から語ることが下品だとわからないんだろうね・・・

448 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 20:57:09
黒岩重吾の小説「聖徳太子」でも、厩戸 と間人はうまくいってない。
実母の再婚によって、厩戸 が非常に傷つき、軽蔑と怒りを覚えた事が書いてあります。
その前に用明天皇(実父)が厩戸 をとても大事にしてくれたというエピソードも多く、
実母が、自分の大事な父を裏切って田目にルンルンしてるのが許せなかったと。
で、田目は処天みたいにいい人じゃなくて
すぐにまた若い女のところへ行ってしまい、間人は再び惨めな立場に。
厩戸 はいい気味だ、いや可哀相だと揺れつつも
なかなか冷静な大人の対応ができない自分に、自己嫌悪気味。
・・・そんな厩戸 くんでした。
やっぱり厩戸と間人の間は、どの作家が書いてもうまくいかないのでしょうかね。

449 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 20:59:27
>>443
正確には
「女帝エカテリーナ」 婦人公論 1984年8月号で連載終了
「エロイカ」 婦人公論  1986年5月号〜1995年1月号連載
「聖徳太子」 1991年11月〜1994年11月出版
だからやっぱエロイカと平行してたみたい。

450 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 21:03:12
短編なんかでも、わりと傲慢な登場人物が中心だったりで、共感できないことが多いな。

451 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 21:30:13
>>448
その小説は連載で読んでたんだけど、部分的に処天を意識して(変えて)るのかなと
思える向きもあった。でも前後関係はしっかりしてて、とにかく蘇我氏が悪役、
やたら学識を讃えられ本人もその気だけど
いかなる時も女体への煩悩を止められず悩んでしまいもする、生身の青年な厩戸くんだった。
わりといつも自己嫌悪→誰かに慰められ→を繰り返すキャラだった気がするw

452 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 21:58:35
黒岩厩戸も山岸厩戸も人物像に一貫性がある
だけど池田聖徳太子にそれは感じられない


453 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 22:09:58
>>451
処天の厩戸 が好きだから、
健全な青少年の厩戸 を受け入れられるか心配だったけど
異常な頭の良さや人を見る目の確かさとは反対に、
自己嫌悪うじうじや、反省の潔さ、素直さが 結構可愛かった
黒岩聖徳の厩戸 は、処天とは別物として、今でも好き
女体への煩悩(笑)では、刀自古との初体験が可愛すぎて笑った
処天と、池田聖徳との関係も意識しながら読んだんだけど、
どちらかというと、厩戸 の人格が高潔なあたりや、
河勝との関係などから、池田聖徳が この路線かなと思った



454 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 22:57:50
厩戸 の実父と、田目が似ているだけですんでよかった
厩戸 まで似てなくて

455 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 23:08:39
いや実父や田目に似させた方が処天に似させるより自然だと思うが。
もし実父と田目が似てるのが史実ならそっちの方が説得力ある。

456 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 23:18:25
当時の親子関係の詳細なんて残ってないでしょう
まして王族の感覚が庶民と同じかどうかも分からないし
推古女帝は帝だからこそ風采の記録もあっただけで、
それ以外のあれこれは山岸版の創作だよね
創作がなぜか自称史実の池田版に模倣されたけど

457 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 23:18:52
この人は高校時代音大を目指してたこともあったと、よく語っているけど(実際進学
したのは哲学科)どの程度音大受験のための勉強をしたんだろう。
のちに本当に音大を受験したときの話を読むたび、高校時代のは単なる憧れ程度では
無かったかと思うのだが。とにかく私は色んな方向に進む可能性があったのですよ的な
自己主張が強すぎ。

458 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 23:38:03
どうせなら黒岩聖徳をパクっておけば良かったのに
そうすればここまで気持ち悪い厩戸にならなかったと思う

459 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 00:39:28
黒岩聖徳でも厩戸の実父と田目がソクーリなの?

460 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 00:56:57
>>457
エースをねらえの作者も同じタイプだよ〜
と言いたいとこだけど、パクリ検証と糾弾に話を戻そうではありませぬか

461 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 01:03:48
激似画像と類似エピソードを並べて問いただされたら
パクリヨたんはどうお答えになる気だろう。朝日もどうすんだろう。

462 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 01:07:03
>>442
ホームレスのようにはなりたくないと思っていても普通口には出さないよなあ
しかもインタビューで公言するとは、凄く下品な感じ

463 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 01:19:16
>>461
リヨタン 絵をそのまま盗用するのと違い、微妙に似せて描いてあるものは、抗議や裁判が難しいですね。
   真似して盗用しているかどうかは、人の主観だといわれればそれまでですし。
アカヒ 記者がアカヒったんです。

464 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 01:23:46
>>461
黙って削除削除削除削除削除削除削除削除削除削除削除削除削除
ってやると思う

465 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 01:29:25
>>462
同感。ついでに女性はもっと弱者っていうのが脈絡なさすぎてワカラン
やっすいジェンダー論か?ホームレスとどういう関係があるんだ?
インタビュアー、本当に苦労しただろうな…

466 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 01:42:11
>>457
音楽と言えば「何度も仏が見える」(ttp://s.pic.to/j8plf )の右側のシーンの前ページで何かの曲らしき
音符が並べてあるコマがあるんだけどこれちゃんとした曲?
当時もあった曲なのかな?

467 :アップ人:2007/11/18(日) 01:44:20
>>449
うーんナルホロ。
じゃあエカテリーナの絵柄も調べないといけないのね。
今、絵柄の盗作を調べてて…エカテリーナまで調べられるかなぁ。
リヨタンの罠にまんまとハマってるわw。
徐々にリヨタンの著作物が増えております…。


468 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 02:00:29
お…♪…?

469 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 04:07:10
>>467
乙です
ブコフで揃えれば
せめてリヨタンの懐を潤す事にはならないかと

470 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 10:07:56
ブクオフの店頭ではマイナーなのはあまり見つからないんじゃ?
うちにある池田版『聖徳太子』はヤフオクです
送料払う事になっても、
誰のところにお金がおちるかと思えばたいしたことない
しかも、ヤフオクではほぼ常時出品されてるし、
大して競わないから値も上がってません
アラートかけてたけど、
ハードカバー全7巻で、2000円台つけちゃうと
入札ゼロで売れ残る事もしばしばみたい
1600円くらいから落札できると思うよ
買った人も、愛蔵書にはする気にならなくてすぐ売り飛ばしてるんだね
そういう自分も、
パクリ検証という目的がなければ、すぐ転売したいとこだわ


471 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 10:10:45
青池さんの、雑誌付録の別冊が、
コミックや文庫、ハードカバーみたいな立派なのじゃないのに
ヤフオクで1冊1500円超えてた
ビクーリ
ものの価値は、需要と供給の関係で決まるのだな

472 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 10:31:53
>>467
「女帝エカテリーナ」は殆ど市場価値ないから運がよければオクで1円で落札出来るよ。
あんまり長い話でないからちょっと大きめの古書店行けばあるかも。

473 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 12:20:47
1円ってw
売る方もなんか得あるの?面倒なだけじゃん。

474 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 12:37:03
もじゃもじゃペーター?だっけ。
話は面白いの?エカテリーナ。

475 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 13:20:41
絵は聖徳太子と同じ位アシさんが描いてるからあんまり変わらない感じだけど
話は原作が良いのかそこそこ読めた。
男キャラで魅力があるのがいなかったのが残念だったかな。

476 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 14:48:59
あぁ、原作つきなんだ。
それなら読めそう。


477 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 14:57:00
アシ度が高くなってからの絵は汚いね。
日出処の天子の洗練されてる絵とは大違い。

478 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 18:19:23
りよこさんていろんな才能はあるんだろうが、どうも天然ちゃんで人並みの品位はないんだよね、この人…orz
昔からファンだけど、描いてるモノまでイメージ崩す奇行の数々…もうファンやめようと思った人も多いはず。

479 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 19:30:07
エカテリーナは原作書いてる人に本を贈ったらしいけど
「まだ読んでません」と対談で言われてたね。
あのエカテリーナの巨大な髪の毛じゃ読む気せんだろうと思った。
いくらゴウジャスに描きたいからと言っても
あの髪の毛はないよ。妖怪だよありゃ。
あれで劇画作家とはこれいかに。

480 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 19:55:43
>>478
その上、自分からテレビや雑誌に出まくって品位落としてるからね。
でしゃばり。


481 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 20:22:53
>>479
え?自分が持ってる愛蔵版「女帝エカテリーナ」に収録されてるインタビューでは
田舎に本はおいてあるけど一応読んだって答えてるけど・・・。
まあ自分が原作の本だから台詞を読まなくても内容は分かるし絵をパラ読みした
だけかも知れないけど。
エカテリーナの髪型は「妖子」(原作付き)
ttp://img.7andy.jp/bks/images/i4/31593784.JPG
の発展型で聖徳太子は処天の発展型なのかもw

(でも自分はそれほどエカテリーナの髪型にはアレルギー感じないんだけど。)

482 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 23:21:16
色んな才能・・・といっても
どれも特に突出してるわけじゃない。それが問題なんだね・・・
自意識と現実のバランスって難しいな
実力の届かない部分を他人攻撃と自分アピールで補ってきてるなら
同業者は完全に遠巻きなんじゃないかね

483 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 01:01:06
リヨコ主演の「ハワイの休日」が見たい。(村西監督の非AV)
なーんとなく想像つく内容だけど。

484 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 04:11:52
誰か動画アップしてー。

485 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 09:06:01
ベルばらのファンサイトの中には、超絶技巧イラスト描きの人もいて
これって、アシさんより絶対上手いし、
今の劣化したパク李世よりも遥かに上手いよ
壮大な構成とか、長期連載の体力なんかは年とともに衰えても仕方ないが
絵の劣化は、全盛期を知っている者には哀しすぎ


486 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 11:05:38
画の劣化は仕方ないんじゃないの。
腱鞘炎との闘いもあるし。

ギシさんも一条ゆかりも劣化してるし。

487 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 12:49:06
もうお年だから画の劣化は仕方ないけどね…

一条は読んだことないから知らないけど、
ギシさんは素晴らしいストーリーがあるから
画の劣化くらい気にならないんだが

488 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 13:23:12
青池保子さんはさほど劣化はしていないけど
年一冊しかコミックスを出せなくなったよ・・・。
昔は才能のあるクリエーターは
生涯傑作を出し続けると思っていたけど
現実は寂しいね。


489 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 13:39:13
ギシ先生は処天の神がかり的な絵からは劣化したけど、
もともとストーリーに魅力がある人だから、それでもかなり読めるな。
丁寧に描いたバレエのシーンや、扉絵は今でも美しいし。

何よりファンとして嬉しいのは、ずっと作品を生み続けてくれること。
一条さんもね。

ミウッチーや里中さんも好きだけど、気が向いた時しか出してくれないから、
大ファンになっちゃうと禁断症状になりそう。
それか同人誌とかにハマりそう。

ミウッチーや里中さんは、本屋でふと新刊が目に入って、「あら、出たんか。嬉しい」くらいにしてる。



490 :489:2007/11/19(月) 13:50:13
いつからかなぁリヨタンの新作が出ても
「あら、出たんか。嬉しいな」にもならなくなっちゃったのは。

やっぱり聖徳太子ぐらいからかな。
当時、処天も知らなかったけど、オリジナルとして、
続きが気になるストーリーでも、続きが想像できないストーリーでもなかったから、惰性で全巻「目を通した」。

ほんと目を通しただけ。
別に何の感情も感想もなかったよ。

リヨタンはプライドも高い上に、歴史漫画で認められて、天狗になったせいで、道を踏み外したね。

ベルばらが売れてなければ、こんな駄作を世に生み出した上に、
人として恥ずかしい行動はしなかったかなー…。



491 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 13:57:05
>>483
何それ
映画?

492 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 14:02:21
絵が変化(人によっては劣化)するのは、正直しかたないと思ってる。

青池さんもアルカサル完結でコメントしていたけど
「生物としての老朽化は逃れようがありません」
=老眼とか腱鞘炎の問題があるし、
体力そのものだって全盛期とは比較にならないでしょう。
ただ、それを補える力があれば十分現役でいられるはずなんだよ。
山岸さん、萩尾さん、青池さんも創作能力は衰えていない。
一条さんも最前線にいる訳だし、やっぱ最後は「創作力」に尽きるんじゃないかね。

リヨさんは、その点ではまったく擁護できない。

493 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 14:09:26
創作力、これも年とともに気力が衰えるっていう事はあるだろうね
作家だって大変だろうけど、
ペンもって書けなきゃ、他の方法もある
漫画家は、絵だけは機械の力を借りられないしなあ


494 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 14:22:57
気力・体力の衰えを理由にするのはリヨタンの場合出来ないよ。
何たって40歳過ぎてから音大入って一応プロとして音楽家やってるんだから。
その上テレビやら講演やらいろいろと忙しいスケジュールをこなしてる。
その中で一番出来の悪いのが漫画なわけだがw

495 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 14:45:01
別に個人個人の衰えはその漫画家の歴史なんだから、それは構わない。
でも発想力が衰えたからといって丸パクはいかがなものか。そういうスレかと。

496 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 15:40:20
ベルばら外伝ですでに衰えてたような…
オスカルがやせ細ったオッサンにしか見えないあれ。絵柄変わりすぎ。
…と思ったら聖徳太子ではリヨリヨ絵全開の不思議。
「女帝エカテリーナ」は形骸化した絵だった。今現在はこの画力かな?
この人の絵の変遷が謎。お判りになる方、いらっしゃいます?

497 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 16:03:26
絵柄はオル窓第3部の頃にはもうヘタれてたよ。
デッサンは狂いまくり線も雑。
実際主要キャラは誰が描いてたかは分からないがあの辺りからアシ度が高くなってる気がする。
まあそれでも聖徳太子よりはマシだったが。

498 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 18:42:02
オル窓3部チェックしてくる

499 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 20:28:13
行ってらっしゃーい

500 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 20:39:16
てかオル窓は聖徳太子の10年ほど前の作品だからこのスレとは直接関係はないと思うが。

どうでもいいけど池田版の尼さんはスキンヘッドだったけどこの時代ってそうなの?
江戸時代では女性の場合髪を肩の辺りで揃える程度だったと思うけど。

501 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 21:42:18
ええっ!調子麻呂の可愛い嶋たんが、スキンヘッド!?


502 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 23:36:10
ど、どうなんだろ…
シマちゃんそういえばスキンヘッドだったねェ…

503 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 23:46:38
嶋ちゃんてマルガリータだった?
髪型が出る場面てなかった記憶があるけど。
その関係で覚えているのはあさき夢みしかな。
仏門に入る女の人って言ってもみんながボブスタイル位の長さだった。

504 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 23:49:17
どの時代あたりの尼僧が剃髪だったのかな
リヨタンが調べたら奈良時代の尼も剃髪だったと

505 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 23:58:39
てかさ、どうせ聖徳太子の漫画を描くなら
日出処の天子でクローズアップしなかった話を描いてほしかった。

私は聖徳太子が好きで、いろんな文献を持っているけど、
フツ姫とか調子麻呂、毛人でさクローズアップされることが少ない。
ああいうところに目を付けたのも処天ならでは。

正史がどーのこーの言うなら、
何故、聖徳太子が「三経義ショ(字が出ない、さんぎょうぎしょ)」を著したのか、
それも、何故、数あるお経の中で「法華経」「勝鬘経」「維摩経」をチョイスしたのか、
とかを描いて欲しかったよ。

例えば、勝鬘経は、「女性の額田部女王に対して当時、『いる意味あるの?』的な風潮があり、
女性である勝鬘と重ねさせて、女性天皇をあがめさせるために著した」とかさぁー。

こういう太子がやったことって、
以外と「何故やったのか」の解釈がちゃんとされてなかったり、
今までの解釈とは別方向から解釈したら面白そうなことって沢山ある。

学者目指してたんなら、なんて三経義ショがスルーなのかワカンネ。
フツー太子の考え方知るならコレだろ。


506 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 00:05:39
嶋ちゃんの恋愛話なんてアリエネー。
ああいうアリエネー話描いちゃったのが日出処の天子なわけで、
それを相手だけ変えたって、パクりはパクりだよ。


507 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 00:11:04
>>505-506
そうそうそう。教科書にも載ってる史実部分を硬派にドラマ化すればよかった。
処天オリジナルの魅力的なエピソードばかりパクったってのが理解不能。
処天は予想外のネタを史実の裏で交差させて
巧みに辻褄を合わせる神業ぶりがすばらしいのであって、本来の作品テーマは
史実云々ではなかったんだから。

508 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 00:14:01
>>504
私の持ってる漫画では嶋ちゃんはボーズ頭が多いかな。
嶋ちゃんがどんな髪型だったかとか、見た目の資料はないからねぇ。

他の脇役達だって、顔や髪型、絵の資料なんてほとんどないのよ。

絵資料が少ないあの時代のことで、
ここまで主要キャラが処天と同じなのは、
あの時代を研究してる人間から見たら異常だよ。
同じ人間が描いてるわけでもないのに。



509 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 00:34:40
山岸凉子は、ケミシに目をつけたのがスゴイと言われてたんだよね。
ケムシなんて、馬とイルカにはさまれた歴史上の穴場なんだよ。
普通誰もスポットライト当てないってw

そしたら池田版でも「なぜ毛人には力が効かないんだ?」でしょ。
笑っちゃったよ。
なんでイルカじゃなくて毛人?W

歴史解釈でも王子の子孫を滅ぼしたのはイルカ。
毛人が出てくるのは
「大化の改新でイルカは殺され、それを知ったイルカの父の毛人は自殺した。」
ってくらい。

ほんとに学者目指してたんですかー?オバサン。


510 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 00:44:36
処天の毛人は、歴史の穴場たり得るキャラ設定もちゃんとできてるんだよね
(出世欲希薄で人の良いお坊ちゃんな性格)

511 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 00:50:27
>>505
そういえば、そうだね。


512 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 01:11:18
頭悪いから、そういうところはスルーなんだよ。
先人がやってないことは出来ないんでしょ

513 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 01:54:31
>>503
丸坊主だよ

514 :アップ人:2007/11/20(火) 02:36:44
ところで以前、
「田目皇子と用明天皇が似ていたので間人媛は田目を好きになり、息子の厩戸大ショック」という処天エピのパクリの話をしていたけど、
「田目王子と用明天皇が似ていた」という「正史」はありません。

上宮聖徳法王帝説(平安時代頃成立・聖徳太子に関する説をまとめたもの)には、
穴穂部間人媛が田目皇子のところへ嫁いだことが記述されていますが、

「聖王の庶兄多米王(ためのおうじ)、其の父の池邊天皇(いけのべのすめらみこと/用明天皇)の崩りし後に、
聖王(聖徳太子)の母の穴太部間人王(間人媛)を娶して生みませる児は佐富女王(さほのひめみこ)也。」
とあるのみ。

もともと田目王子(多米王・豊浦皇子)は、本人自体が正直よくわかってません。
皇極天皇の父ではないかとかも言われてますし・・・



515 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 02:45:42
>>514
だったら、似ていた説は山岸版が初出でいいのかね。
そんな際どいところに何故パクつくのか池田さんは。

516 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 02:45:45
>>514
あ、ごめんなさい「嫁いだ」と表現してしまいましたが、それさえも記紀や上宮聖徳法王帝説や七代記、天寿國繍帳なんかを見てもわかりません。
「嫁ぐ」

517 :アップ人:2007/11/20(火) 02:52:35
>>514
あ、ごめんなさい「嫁いだ」と表現してしまいましたが、
それさえも記紀や上宮聖徳法王帝説や七代記、天寿國繍帳なんかを見てもわかりません。

つまり「后となす」とかのダイレクトな表現ではなくて、
娘の佐富皇女についての記述のところで、
かろうじて田目皇子と間人媛との間に子供がいることが描いてあるだけなんですね。

それくらい田目と間人の関係はよくわかってません。


518 :アップ人:2007/11/20(火) 02:56:55
>>515
そうですね、そういう説は私は聞いたことないです。
容姿についてはほとんど記述がありませんから。


519 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 13:59:24
>あと、池田氏のところにアシスタントに行った人が出されたカップ麺の汁を残したら
>「あら、ツユお残しになるの?うちは全部食べないと次を出さないの」と言われ
>カップ麺の容器にラップをかけて冷蔵庫にしまわれ、 そのアシスタントは夜中にこっそり汁を捨てた・・・

亀レスだけど、心根が貧しすぎだリヨタン・・・。
こんなひとだから、パクリをしても居直れちゃうのだろうな。

520 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 15:06:23
この辺に関しては節約家なのかなと好意的に見たりして・・・。
もっとも家庭で全然ゴージャスな食事してるのならまた見解は変わるが。

521 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 15:16:01
池田さんの世代は、物を大切にしてたからだろうね。
飽食の時代の今とは違って、出された物は全部食べるのが礼儀だったろう。

でも、おつゆくらいはいいんじゃないの?なんて思ってしまうんだが……
それに、妙に丁寧な言葉遣いがアンバランスで笑ってしもた。

522 :サイトまとめ人:2007/11/20(火) 15:33:18
>>514
乙です。
早速まとめサイトの方にもこの文章を追加しました。
ttp://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi/pages/25.html
ついでに「検証画像31 善信尼と厩戸の舎人・側近のプラトニックラブ」
ttp://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi/pages/45.html
の方もちょっと画像追加しました。
善信尼と河勝(調子麻呂)が見つめ合うシーンの背景点描まで似てるのが笑えましたw

523 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 15:39:35
おつゆを全部飲むと体に悪いから
残すのがデフォだと思っていたのに…

524 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 15:40:38
>522
乙です!
見つめあう二人のバックの点描、本当に同じでワロタ。笑いごとではないが。
好みもあろうが、池田版の登場人物が顔を赤らめる表情は、ことごとくキモイ。
豊日大王が仏像の美しさを語るところは、エロ親父がハァハァしてる顔に見える。

525 :523:2007/11/20(火) 15:41:59
ぐは、リロッてなかった
まとめ人さん、いつも乙です!

526 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 16:16:22
>>523
今同じこと書こうとした。
というか大事にする対象を選べと。嫌がらせとしか思えない…

527 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 16:24:23
カップ麺の容器にラップして冷蔵庫にしまわれるなんて・・・

嫌味まんまんだわさw

528 :アップ人:2007/11/20(火) 16:40:56
■物部守屋
http://d.pic.to/h6bal
http://b.pic.to/ita24
これからはサブキャラのパクりも徐々にアップしていきます。


529 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 16:50:06
>>519
理代子自身がカップ麺のつゆを飲んでるかどうか関係なく、
他人を常に見下している傲慢な人間性のあらわれなのだと思う。

530 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 17:28:47
愛人とのやりとりを録音して、世間に公表してしまうようなお方だから・・・



531 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 20:02:55
池田版は安価でハイレベルな処天同人誌と思うと
購買意欲がそそられてしまう

532 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 20:11:09
土人誌なんてお金出して読む気しない・・・。

533 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 20:14:27
>>531
王子とエミシのハッピーエンドでないと売れないよ。
あと淡水と調子麻呂の過去バナ収録、これなら売れる!

534 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 20:17:38
間違ってもハイレベルじゃないよ
三円ぽっきりとか言われても買わないとおも

535 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 22:43:34
カップ麺の汁より、ファンを大事にしろよ…ぞんざいすぎるんだよ…orz 

536 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 23:07:11
カップ麺の汁>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ファン

かなり情けないなw

537 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 23:11:45
ピコーン!ひらめいた!
カップ麺の汁が大好きなリヨタンが飲めばいいのでは!

538 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 23:13:55
そのおつゆネタはネタとしか思えない暴露話だけど
リヨタンの言動の数々を知った後で聞くと生々しすぐる。

539 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 23:22:00
誰か硬式で麺汁は残すのが常識か非常識か聞いてくれw

540 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 00:02:59
>>538
リヨタン、その昔お金がなくて漫画家になったというくらいだから
ありえそうでコワスw

541 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 00:09:14
他人の旦那や他人の作品を盗んで、のみならず相手を悪く言う感覚。
こればかりは理解できないから業界中で遠巻きにしてるんでは。

542 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 00:46:20
男も作品も食べちゃうぞー パクっ

543 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 01:11:31
こら、おめーら話がズレておりまするセ
カップ麺の汁を残させなかったなど関係ないこと
作品を作り上げる力のない理代たんがパクりにパクった上で山岸を非難したことが悪いのです

544 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 01:23:33
池田的に逆切れした者勝ちなんだろうなあ。

545 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 01:50:40
>>528
これも模写レベルだね。
同人誌?
プロの作品とは思えない…

546 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 03:50:24
池田パク理代子が、酷い盗作を発表しておきながら公に本家の山岸凉子を非難した事実について
我々はどう受け止めるべきかというと、

あれは完全な逆ギレといおうか
いんねんをつけているというべきか、
お門違いであるのは明確であるし
軒先を貸して母屋を取られるといったほうがよいのか
はたまた盗人猛々しいというべきなのか
恩を仇で返すようなものであるからして
恥も外聞もないというにふさわしいわけで、
どうにも話がズレておりまする状態と思われるから
池田自身、ごまめの歯軋りに過ぎないのにもかかわらずのあの言葉なのであるから
さてもおこがましいといおうか
身の程を知らぬ痴れ者、つまり
夜郎自大と言わざるを得ないものであるからして
燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや

……まあ、全部だな
一言で言うと「パクリ乙」

547 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 05:34:35
> 軒先を貸して母屋を取られるといったほうがよいのか

これは明らかに違うなw母屋の素晴らしさが引き立つ結果になっとる

548 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 09:50:55
>>546
えんじゃく いずくんぞ こうこくの こころざしを しらんや

ツバメや雀や劣化李世タンのような小さな鳥に、
どうしてオオトリやハクチョウや 処天のような大きな鳥の心がわかろうか
小物に大物の志がわかるものではない



549 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 10:47:32
夕べ久しぶりに日入処一気読みしてなんか思ったんだけども、
リヨタンって単にホモでストーカーでエゴイストの聖徳太子が嫌だったんじゃなかろうか。
「違和感を感じた」ではなく、実際は「腹をたてた」

「私が正しく書き直さなければ!」
歴史的うんぬんでなく、リヨタン基準の正しさ。

そこで誤っている厩戸と毛人のところを正しく(リヨタン基準)書き直して、
それ以外の正しい(リヨry)エピソードはそのまま「使ってあげる」
てな感覚なんじゃなかろうか。
だからパクリの罪悪感なんてないし、原作(と言いたくなる)へのリスペクトも全くない。

550 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 10:52:42
そんな事より、スレチ気味な話だけど、聞いてくれます?
今日、スーパー行ったんです。スーパー。
そしたらなんか日本ハムの「石窯工房」シリーズ(チルド)のピザがあって、
いつも1個298円なんだけど今日は2個500円だったんです。
で、よく見たらなんかいつもは無いイラストがあって、
「ベルサイユのばらの池田理代子 描きおろし」とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
リヨたん、ピザ如きにマルゲリータ王妃とか、ボケが。
しかも抽選で600名様に皿時計かワイン+シャンパングラスのプレゼント。
なんか皿一面にマルゲリータ王妃とやらがいる。おめでてーな。
寒流マンガでは食っていけないわと叫んでいるようだ。もう見てらんない。
リヨたんね、イラスト仕事じゃなく原作つきでもなく、創作しろと。
マンガってのはね、もっとオリジナリティを発揮するべきなんだよ。
(中略)
まあ、創作できなくなった自称声楽家は、パクっておいて本家を罵倒するなってこった。


これ書くために、吉野家のガイドラインスレへ行った私も大バカです。
このスレを知らなきゃフーン( ´_ゝ`)で終わっただろうに…
しかし結局、「ベルサイユのばら」という枕詞がなきゃ認識されないんだね。

551 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 10:57:04
>>549
なるほど!

552 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 11:10:09
アサヒでのベルばらキッズ
正直同人以下の画力。
もう晩節を汚さないでほしい。

553 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 11:10:54
あれま! リヨたんピザのイラストも描いてたのか。


パチンコになってるのも不思議なんだよね。
リヨたんなら、「わたくしの作品をパチンコに使うなんて許せませんわ!」
とか言いそうなんだけど。商品化できれば何でもいいんだろうか???

ベルばらファンでも池田理代子ファンでもなくて良かった。
自分の好きなマンガが、次々と商品化されたら苦々しい思いをしただろうから。

554 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 11:15:58
>549
鋭い分析ですね。確かに、リヨタソ基準では、リヨタソは常に正しいんでしょうね。
それならそれで、「正しい聖徳太子」を世に出せた(黙殺されたけど)ことに
おとなしく満足してればいいものを、今になってアカヒに特集記事を組ませ、
「四天王寺から依頼を受けた」だの、「えらい先生のお墨付きをいただいた」だの、
マンガ描きの力量とは関係ないところで
権威付けとか自己正当化をしてるのが醜い。情けない。

>550
マルゲリータ王妃、私も見ました。なんかエカテリーナの親戚みたいだった。
いっそのことアントワネットそっくりにすれば、もっと受けたのでは。
「ベルばらの」の枕詞が不可欠なんですから。

555 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 11:58:32
>>530
亀だがそんな事してたのかーパクリ代
人様の亭主奪っておいて、盗人猛々しいな

556 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 14:00:21
盗人もうもうしいよな!
お里が知れるよ

557 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 14:05:10
>>552
あの漫画はまあ仕方ないと目をそらせるけども
池田先生の解説文にもにょりまくり。いつベルばらが史実になったんですかと

558 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 14:38:11
>>553
ピザ絵の懸賞は去年もやってた。
絵も去年の使い回し(それで描き下ろしって・・・>ニッポンハム)。

パチンコはリヨタン自身がお得意なのでむしろ大歓迎だった様だ。

処天も頑張ってパチンコにして貰うか・・・?
いや自分は反対だけど。

559 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 14:38:59
もーもしい!w


560 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 15:12:48
パチンコなんてするんだ…
インテリお嬢様を気取っている人が…

561 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 15:19:42
喫煙もするらしいよ。
音大時代でも休憩時間にタバコ吸ってたとか。
今はどうか知らんが。

562 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 15:19:59
ピザ絵の懸賞は、そうすると売れるからだよ
池田ファンの中にはパク理代子のグッズ集めが趣味のおばさんがいて
パク理のイラストがついてると何でも買うらしいよ


563 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 15:20:18
>処天も頑張ってパチンコにして貰うか・・・?
どうしてそんな発想になるのかがわからない。

564 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 15:57:19
冗談も通じないのかね。

565 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 16:01:26
なんだかんだ言いつつパチンコになるのって有名作品が多いからね。
パチンコでベルばらを知って原作も読んでファンになった人もいるし。
版権料も入るし販路拡大になるから原作者には嬉しいものかも。

パチンコも「市場に出すタイミング」があるそうだが今ならパクリの話題性で処天もヒットする
ttp://www.pachinkomuseum.com/contents/p_tsukurou/map03_05.html

・・・事はないかw

566 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 16:40:57
よくしらないけど、ベルばらはアニメ化の一環で
食玩展開なんかもあったのでは?ベルばらガムとか・・・その感覚のままなのかも
ただアニメじゃなく原作絵でってのは珍しいかもね。堂々と聖徳太子ではやらないのね。

567 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 17:52:46
個人的にパチンコは大嫌いなので、好きだったマンガがパチンコで使用されると
何だかケチがついたようで悲しくなる。某こずえちゃんとか、某ケンシロウとか。
ベルばらもショックだった。でも、作者がいいと言うなら仕方ない。

話をリヨタソのパクリに戻すと、亀ですが>528、いつも乙です。
これも、横に処天置いて見ながら描いたかのようですね。
池田聖徳、全部読んで自分でもパクリ探ししたくなるw

568 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 17:55:04
>>558
去年と同じって…余り?

569 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 18:24:56
こんな人の商法に乗って皿を集めているおばさんが
可哀想だ。

570 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 19:32:54
>>569
好きで集めてるんだからしょうがないよ
アールビバンが劣悪なベルばらグッズを色々出してたけど
おばさんたち大人買いしてたみたいだしね。

571 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 22:56:09
今から20年以上昔、鈴木光明先生の少女漫画家教室というのがあっての。
毎週一人ずつ一流の少女漫画家の先生がゲストとして招かれて、
少女漫画家志望の生徒たちが創作について質問できるという、漫画家志望者ならずとも
漫画ファンなら夢のような教室だったのぢゃ。

萩尾望都、竹宮恵子、三原順、美内すずえ、和田慎二、魔夜峰央…・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆(敬称略)
ワタシが行った回の時は、ギシ先生はいらっしゃらなかったのだけども
(他の回の時いらしたかどうかもわからない)。
どなたも創作に対して真摯な、そしてあれだけすばらしい作品を描かれているにもかかわらず、
魔夜先生を除いてどなたも普通っぽい印象の方々でした
(あの頃はコドモだったので、すごい作品描いた人が普通っぽいてのがとても意外だった)。

リヨタソゲストの日、残念ながら私は風邪をひいて休んでしまったのだけど、
リヨタソの印象について次の週友人たちに尋ねたら、思いがけない答えが返ってきた。

「すごいやな女! 周りを見下してるのがはっきりわかるのよ」
いやー、評判悪かった。他の方の週を考えるとありえないくらい反感買ってた…。

ちなみに最も評判が良かったのは里中満知子先生でした。
スレチすまそ。

572 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 23:08:38
子どもの頃「ベルばら」は面白いと思ったけど、
「おにいさまへ」とか「オル窓」とか全然面白いと思えなかった。
数ヶ月前姑から「オル窓嫁!」とコミクス全巻渡されて読んだら
やっぱりつまらんかった。
検索したら「オル窓」好きしかひっかかからなくて・・・
タビチン発売日に久しぶりにギシスレきてここを知った。
スレチだね。すまそ。
リヨタンのアンチスレあるの?

573 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 23:29:27
>>571
>ちなみに最も評判が良かったのは里中満知子先生でした。

 これは納得できるです。

574 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 23:42:22
おにいさまへはNHKエンタープライズ制作のアニメが
ごっつおもしろいですよ。原作は大分変えてありましたが

しかし一見しただけの一般人にも露骨にもにょられる位だから
同業者さん方は全力でリヨ様スルーしてる気がする
聖徳〜もなあ・・・発行順に並べて読んでみれば、何もかもが理解できるよね

575 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 23:45:49
>>572 今やアンチスレしかないw

ま、もっとも昔から理代子ファン=ベルばらファンじゃないし。
むしろ、「神様が理代子に描かせた」とみんな思いたかったようだ。
そう思わないと悲しすぎる。

576 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 23:50:17
>「神様が理代子に描かせた」
リアルタイムベルばらファンだけどそんな事思った事ないよ。
ネットをやる様になってからそんな風に思ってる人がいると知って吹いた。
でも聖徳太子を描いた時は何かが取り憑いてたかも知れないねw

577 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 00:04:30
>>571
へー参加したかったな。
なんて貴重な体験!
里中先生の性格ってよく知らないんだけど、どんな人なの?

578 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 00:12:46
TVでお見かけした事しかないけど
同業者へのリスペクトを忘れず、終始感じのよい語り口の
年齢相応の落ち着きを持った人、という感じ

579 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 00:18:02
作品を見ても、誠実で真摯な印象を受けるね。
オフィシャルサイトのブログを読むと…誰かさんと比べられるのでは?
http://www.satonaka-machiko.com

580 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 00:18:28
テレビでしか見た事ないけどリヨタンも何も知らなきゃお上品な人に見えるんだけどなあ・・・。
あ、もしかして痛い発言したとこはカットされてるのか?

581 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 01:25:23
順不同ですが、YouTube「おにいさまへ・・・」
つ http://jp.youtube.com/results?search_query=oniisama&search=検索

中盤の数話は録音状態が悪く、見ることが出来ませんでした。

582 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 01:53:44
>>571
くわしく聞きたいw
魔夜先生はどんなんだったんだ

583 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 02:00:57
>>550
> リヨたんね、イラスト仕事じゃなく原作つきでもなく、創作しろと。
> マンガってのはね、もっとオリジナリティを発揮するべきなんだよ。

こういうのを読むと、リヨタソまだ期待されてるんだな、と思う。
陰○師の某女史なんか、もうストーリーマンガは(原作付きであっても)
やめて、イラストだけ描いててくれとか言われてるし。

584 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 03:19:25
>>581
主題歌とか音楽が良くて見入ってしまった…
ナレーションとかもこの時代の方が好きだな

585 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 03:50:50
>>584
アニメのおにいさまへ…は面白いですよ〜。全話見て下さいw
正直かなりトンデモで引きつりそうな起伏のないストーリーを、
NHKの濃ゆい演出がこれでもかと盛り上げまくって
友人たちと毎週バカ受けしつつも楽しみにしてた○年前…

586 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 04:25:15
ホモは駄目で男装麗人とレズと革命がお好きなのね。

587 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 04:46:31
>>564
面白いとも思えなかったので。

588 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 05:39:40
里中満智子さんは自分が若い頃はいい子ぶってるようで嫌だと思ってたけど
今だと誠実さがにじみ出てるなーと好感。作品も発言も。

589 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 05:45:36
里中さんで思い出した。

実は私の住んでいる某地方の市は、市制○年記念で里中さんにその地方の
歴史的人物の漫画かいてもらったんだよね。
リストにも載ってるけどさ。

道鏡のときの女帝に仕えた采女の話。
いま商業的に売ってるのか知らないけど、当時タダで市民に配られた
ハードカバーの立派な本だった。

で、請負仕事だろうに、その仕事がすごく丁寧でびっくりした。
絵もストーリィも上手くて、史実は「この地方からでた采女は天皇の
信頼を得て出世した」くらいしか分からないだろうに、空想の部分や
彼女の家族、宮廷での生活、地方の生活、しっかり描かれていて「さすがプロだな」
と感心した覚えがある。

請負仕事でもしっかりやる人はやるし、自慢も、他の作家と比較もしない
人がほとんどだと思う。

なんでまあ、リヨタンはこんな事したんだろう・・・そんなに注目されなかった
ことが悔しかったのかなあ

590 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 08:37:01
通販生活の椅子の特集で、漫画家さんが何人か出てて
その中で、里中さんだけ異様に美人だった
と同時に、漫画描きさんの腰痛は大変なんだな〜〜と思いましたです
腰と肩が楽になるのだったらベンツなみの値段の椅子でも買いそう

591 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 08:52:00
実写映画「マリーアントワネット」にも「違和感が」とか言ってそう

592 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 08:56:02
>>589
>当時タダで市民に配られたハードカバーの立派な本だった。

 うらやまし杉!!!

593 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 09:44:41
>>591
マジレスすると言っている

594 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 10:01:59
>>580 カットされてるかもねw
ナマで対談見る機会があったけど、相手やお客が失笑するような事言っても本人は全く気づいてないし。
ジョークで言ったとも思えない自意識過剰の内容が多い。

‘わたくしはフランスのじょ〜お〜なのですから〜’ってのを地で行ってる。

595 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 11:09:48
>>593
うん硬式で言ってたね。
でも何故かあの映画のパンフか何かにベルばらのイラストを提供してたらしい。
相変わらず言動不一致。

596 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 11:40:27
まんまとは言わないけど、パラノイアっぽいよね。

偏執病(へんしつびょう、パラノイア; 英:paranoia)

被害妄想 - 挫折・侮辱・拒絶などへの過剰反応、他人への根強い猜疑心(さいぎしん)。
誇大妄想 - 数を誇大に示したり、大げさな表現を好むなど。
激しい攻撃性 - 誹謗中傷、大勝利の連呼など。
自己中心的性格。
異常な独占欲。

597 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 11:41:21
>582
オールバックにサングラス、スタイリッシュなスーツ姿、常に決めポーズw
いい意味でご本人自体が笑いを取れる方でした。

作画についてのお話も当時の(今もか)常識からはかなりぶっとんでいて、
・ホワイトは使わない。白抜きのラインが必要な場合は線を二本平行に描いて、両側を塗りつぶす。
・人物は輪郭線を一筆描きでかいて、中はその後埋める、等。

598 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 11:45:58
>>596
そういや「パラノイア」って漫画も描いてたなリヨタン。
自分はどっちかっつーと自己愛性人格障害に見える。

599 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 11:46:10
パラノイアの症状って、池田理代子漫画の世界観そのままだよね。
オル窓なんか、大小様々なパラノイア保持者達が織りなす、パラノイア大河ドラマだし。

600 :名無しさん:2007/11/22(木) 12:01:49
>>568
ピザ絵の懸賞、去年は8万件以上の応募があったそうです。
メーカーのホムペに載ってました。

601 :名無しさん:2007/11/22(木) 12:02:56
>>568
ピザ絵の懸賞、去年は8万件以上の応募があったそうです。
メーカーのホムペに載ってました。

602 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 12:24:47
2ちゃん、初カキコで、ダブってしまいました。すみません。

603 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 12:46:08
どんまい。

>>595
「無知蒙昧な輩」に正史なのはこっち!とアピるためかもしれない。

604 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 13:44:03
>>600 でも常識的に考えて、そういうのって嘘の数を言うのが当たり前だと思うが…
証拠ないしね。普通に考えても8万って…ありえないw

605 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 15:18:38
食品の販売数は本とは桁違いに大きいから
一概に誇大広告な数字とは言い切れないが
ただパクリヨタソの絵がついてるからの数字というより
元々この手の懸賞はこれ位の応募はあるのかも
みっふぃーやみっきーならこの数倍数十倍はいきそう
ありがたがって応募が増えるほどの知名度でも絵柄でもないもんな

606 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 16:02:51
懸賞は応募券を奥で売ったりしてるからそういうのを入手して一人で何通も応募してる人多そう・・・。
ピザ皿は奥で売ったりしてる人もいるから特にリヨタンファンでない懸賞ヲタの人が応募してるのも含まれるのかな。

607 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 17:37:51
売れようが売れまいがいいんだけど、
ピザにベルばら書いちゃう時点で
過去の栄光を切り売り、ああ堕ちたものね・・・という感想は持ってしまうな
創作人物とはいえ、
フランス革命に命を賭けて、ピザの懸賞で皿になって
作家の小遣い稼ぎにされるのか
オスカルも気の毒に


608 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 17:39:34
いやピザ絵はベルばらじゃないから・・・。

609 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 17:46:42
おにいさまへアニメ、面白いじゃないか!!
今日一日仕事にならなかった!どうしてくれる!謝罪と賠償(ry
原作は、読みたいとは思わないがw
でも男装とか女性同士のお話を描いてらっしゃるのに、なんで
オージと毛人の「霊的恋愛」に「違和感」なのかしら。単に好みの問題?
それにしても「霊的恋愛」も変な言葉だよな。それこそ違和感をおぼえますわ。

里中先生で思い出すのは、NHK教育の趣味講座「少女マンガを描こう!(タイトルウロ)」
毎回楽しみに見てますた。真面目で上品なお人柄が伝わってくる講師ぶりで良かったです。

610 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 17:50:21
>オージと毛人の「霊的恋愛」に「違和感」なのかしら。
リヨタンの苦手なエロシーンを上手く描いた事に嫉妬・・・とかw

611 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:00:07
>>609
全文禿同です。おにいさまへのアニメはオンタイムで見てたクチなんですが
面白いんですよこれ。濃ゆすぐる〜ヒィィ!!となりつつも終盤泣ける泣ける
高額LDでしかソフト化されなかった時代のものだけど、DVD出てたら欲しいくらいw

アニメではまってから原作も一応読んでみたんですが
大分エピソードを膨らませて、キャラも魅力的にして、オチも変えてありました
でもって、マリ見てもビックリな百合物語を描く人というイメージだったので
処天の同性愛表現を毛嫌いする池田先生の感覚が今ひとつ分からず今に到ります

里中さんは少女漫画講座で他作家さんの作品にもコメントされてたと思うんだけど、
プロならではの視点からの絶賛が楽しくて、色んな作家さんに興味持てました

612 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:06:57
要するに、リヨタソは、単にホモがきらい!!という事でしょうかね。
まあ個人的嗜好は誰にもとやかく言われる筋合いはないけど
それを公の場で非難して、パクリまくりの自作ageをするのは
やはり創作者として以前に、人としてどうかと思います。

>DVD出てたら欲しいくらいw
今日一日仕事もしないで調査したところ、DVD出てますよw
私も買っちまおうかという誘惑と戦っているところです。

613 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:09:36
百合物っつーと「クローディーヌ・・・!」なんかも描いてるのにねリヨタン。
ホモは嫌いなのか描けないのかどっちにしても苦手なのでそれを描ける人に嫉妬なのか?

614 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:31:32
ベルばらもアニメが受けてたよーな。まあ他作品は関係ないとはいえ
別メディアによる人気も勘違いなさってるところはあるのかもしれないね

615 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:36:00
女性漫画家でぶっ壊れると
神がかって、自身も教祖になってしまった人もいた。
リヨタンもいつかそうなるんだろうか。

616 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:54:42
リヨタンはある意味すでに教祖になってるとオモう
勘違い教教祖
マンセーマンセーな公式掲示板見てると
後戻りできない感ありあり

617 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:59:41
山本センセみたく隔絶世界で活動されてる分には世間には問題ないけど
天下のアカヒ新聞紙面で喧嘩売り散らすのは迷惑よね・・・

618 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 20:02:40
>>609
おにいさまへアニメは、youtubeのほうだと中盤の話が録音状態不良のために見られなくなっちゃっているんですよね。
ニコ動では全話アップされていました。

619 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 20:10:17
リヨコたんはこういう非現実的なくらい愛憎ドロドロみたいなのを書けば
今でもそこそこのものを書ける気がするんだけどな

山岸の王子は作者が冷徹な観察眼を持ってるから描けたわけで
池田王子はそれに引きずられてチグハグになったんじゃないかと思う。
上辺だけ似せても作者の精神構造が違うからちゃんと動かせてないって感じだ。

620 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 20:16:44
BS再放送汁。中盤以降のマリ子たんと三咲たんの関係が涙もんだったのに…。
アニメ業界はよく知らないのだが監督がかなり有名な人だよね。>おにーさまへ

>>619
結局この人の描きたい&浸っていたい世界観というのは、
体制に逆らい時代の荒波に揉まれながら命がけで貫き通す愛!愛!愛!の
トランス状態なんだと思うの。
山岸作品で沈黙の中に表現される、凍りつくような虚無感や底なしの絶望とは対極。
自分も見えてないが、相手(パクリ相手)も見えていない。

621 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 20:30:53
他人の作品じゃないけど自分の作品からの台詞使い回しも多い気がする>池田版太子。
自分のものになってくれるのか(ベルばらより)とか生まれたての赤ん坊がよく泣くのは
不幸を知ってるからだとか(オル窓外伝より)・・・。

622 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 20:31:05
監督はアニベル後半の人と同じじゃなかった?


623 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 20:35:16
監督は出崎&杉野
ベルばら・エース・あしたのジョーとか

624 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 20:43:20
作画担当は、出崎統さんだよね。
おにいさまへ他、あしたのジョー2、コブラ、ベルばら、エースをねらえに関わっていた。

625 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 20:46:05
>>623
ケコーンした・・・スマソorz

626 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 20:51:36
そうです。アニばらの「出崎統」さんです。
「…ジョー」や「エース…」も彼です。
「おにいさまへ…」は、ホント、一度見たら、ハマるアニメらしいですね。

627 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 21:55:00
フランス革命ものも「エロイカ」だとどうも
歴史学習漫画のような薄っぺら感がぬぐえないんだよな。
長谷川哲也のナポレオン漫画のような笑ってしまうほどのキャラ立ちや臨場感
倉多江美のドライで小憎らしいやりとりに比べるとどうも物足りない。

628 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 22:30:37
>>624
作画担当は杉野さんだよ。
出崎さんは演出担当。これ位は常識ですな。

629 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 22:36:31
常識てw
でも作画も演出もすごいですね。何か降りてきてる

630 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 22:56:39
黄金コンビですからね>出崎&杉野

631 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 23:14:11
>>627
エジプト帰還後のジョセフィーヌとの離婚騒動のあたりまでは
人物の心理もしっかり描かれてて面白かったけど
途中からもう声楽の方に関心が行っちゃってて休載しまくり
内容もただ年表を追うだけみたいな、明らかにやる気のなさが見え見えで・・・。

632 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 23:30:26
>>589里中さん、そんなのも描いていたんだ〜
是非読みたいっ!あの方って資料を集めるだけ集めて登場人物の「心」を表現したいみたいな事を後書きに書いてらしたけど池田も似たような事を後書きに書いてたんだよね。
なのに池田のは毎度、薄っぺらな感が否めないけど里中さんの作品は「歴史が嘘だったのかも」と思う程、人間描写に厚みを感じる。
スレチ&長文ごめんなさい

633 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 00:06:53
>609
>NHK教育の趣味講座「少女マンガを描こう!(タイトルウロ)」
この番組の本を持ってます。
NHK趣味百科「少女コミックを描く」1991年放送、リヨタンへのインタビューあり。
『今でも、ストーリー創作をしているときや、歴史作品を描くので資料を
下調べしているときがいちばん楽しいかな』
『よく「どうすれば漫画家になれるか」って聞く人がいるけど、
なれる人はだまっていてもなれるというのがわたしの持論、ですね』

子供の頃、手塚治虫の「紙の砦」や藤子不二雄の「まんが道」を読んで
漫画家になるには大変な苦労と努力がいるんだと思ってたので
この最後の文章に驚いたのを覚えてます。


634 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 00:16:16
>なれる人はだまっていてもなれるというのがわたしの持論、ですね

ギャァ

635 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 00:42:57
>>633
その言葉、自分は10年位前に見た覚えがある。雑誌プータオだったのかな。
あちこちで大風呂敷広げてるんだなリヨタンw

636 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 02:04:25
>>633
ビデオに撮ってある。
でもデッキが壊れとる〜
それをしゃべってるさまを見たい!

637 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 02:46:19
>>621
もともと新たなものを作るのが苦手で、
その上、忘れっぽくて、以前使ったことも忘れてるのでは。
どこかで聞いたセリフを、
自ら、今生み出したセリフだと勘違いしてるのかもよ。

オバサンが同じ話を何回もしたり、
他人が話してた話を、さも自分が今考えたみたいに話すのと同じで。

638 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 03:57:50
でも盗作意欲はあるのな

639 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 05:33:40
>>633さりげに自分に才能があったみたいに喋るなんて本当に嫌な女だな。上品ぶってても上から目線なとこや謙虚さが微塵もないとことか最悪。

声楽家気取りたいなら
この先、漫画界に顔出さないで欲しいものだ

640 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 05:45:50
>なれる人はだまっていてもなれる

ああ、なんか解った。
そうやって「なれた」位置にあぐらをかいて何の努力もしなかったから
年いってから創作力がガタ落ちになったんだろう。
才能だけで突っ走ってる間にたまったま大作をモノにしたもんだから
アテクシ天才!って勘違いしたんだな。
でなきゃこんな、自分の職業も読者も世間も舐めきった厨二病みたいな事は書けない。

641 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 07:28:22
>>640
エースをねらえの先生もその手の事言ってたなあ。
元々何やってもできてしまうから〜みたいな。

642 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 08:00:26
山本鈴美香も、そんなうぬぼれ屋さんだったのか。

643 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 09:06:46
山本鈴美香もかなりそうだったような…
当時、何様?と思ったことが多々あって、
エースをねらえは面白かったけど
作者はきらいだった。

ベルばらにぞっこんだったので、ベルばらが掲載された何週か後に
エースの中に同じ構図と思えるページ等を見つけて
パクリじゃないの〜と友人達と話したものでした。

644 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 09:35:46
山本鈴美香のエースをねらえ!のあとがき(略した部分以外はそのままですが、カッコの中に※をつけて注を入れました)

略〜「少女漫画の金字塔!」「青春の聖書!」「漫画の域を遥かに越えた驚異の作!」と、最高の賛辞を綺羅星のごとくに連ねて評された「エースをねらえ!」は〜略
(※綺羅、星の如くというのは才能ある者が続けて世に出るさま。誤用と思われる)
「連載を始めたときはデビュー直後の新人、連載が終わったら超大家」「あれよあれよという間にスターダムにのしあがった」とは、いまだにいわれる〜略
ありがたいことに、私には下積みの時期というものがまったくなかった。略〜当然誰もが舐めるといわれる辛酸を、私は一切経験していない。が、神は公平であられる。才子は才ゆえに滅び、でる釘は打たれ、好事に魔は多い。天は二物を〜略
(※出る杭は打たれるの誤用と思われる)
とんとん拍子のデビューの直後、私は少女漫画界の幻滅すべき側面に接して呆れ果て、いったいこの幼児性と汚濁に満ちた非常識な世界で「より高みをめざす創作活動」などが継続可能であろうかと真剣に悩んだ。

645 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 09:51:35
でもそのエースをねらえ!はアラベスクが無ければ
生まれなかった、とよく言われてますよね。

646 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 09:55:17
幸運なデビューと漫画家生命を断つほどの嫌悪とは抱き合わせにやってきた。略〜読者投票でいきなり人気第一位に選ばれ、「衝撃のデビュー!」と世を騒然とさせたとき、私は〜略
〜嘔吐すべき地獄絵は無限に続き、ときおり、ほんの一瞬の閃光のように崇高な奇跡が閃く。
(※重複表現も原文ママです。)
私を引き止めたのは、熱狂的な、多くの読者からの、怒涛の愛ともいうべきものであった。〜略
私には「この子は必ず文壇で名を成す」と教師から折紙をつけられた些かの文才があり、
「貴女には絵が描ける」と美大教授から画家になることを勧められた些かの画才があり、
「ぜひモデルに」と求められたしなやかな体があり、商業デザイン科を出てデザインする喜びも知っていた。
漫画という手法に拘らなくとも、他にいくつも創造の喜びを味わう道を持っていた。略
運命的(!)な理由で、気がつけばもう四年原稿を描いていない、が、同じ運命的な理由で私はまた、遠からず、〜略〜「七つの黄金郷」の再開、〜後略



手が疲れたからやめるわ。中央公論社の愛憎版エースをねらえ!四巻巻末より、略した部分を除いて正確に書きました。

自分の作品を自分で誉めてどーすんのよね。表現者なら作品で語れよ。
他人を貶めて自分を上におかないと気が済まない点は、池田といい勝負だよね。
エースは、構成がムチャクチャだけど勢いはあったから読者に読まれていたけど
口だけで、結局その後はエルド描いてもいないし。こりゃ一発屋でしょ。

647 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 09:57:01
>>645
思いっきり言われてますが、本人はスターダムにのし上がったらしいので意に介さずです。

648 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 10:11:31
山本鈴美香って新興宗教の教祖になったんだよね確か
リヨタソもある意味そんな感じだけど

649 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 10:11:56
ここでイタいといわれる人は


某・温帯と酷似していることに気が付いた…

650 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 10:15:06
サーガの温帯?
いいかげんスレチぎみだから誘導してくれ。

651 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 11:04:14
「消えた漫画家」に山本鈴美香の生い立ちが載ってた
父親が凄い強烈な人で教祖になったのも父親の影響らしい

勘違いした挙句に戻れないとこに逝っちゃったのは
鈴美香もリヨタソも同じなんだがな
別のステージ逝ったならそこでおとなしくしててくれ
中途半端に未練残して晩節汚すなよ
終わった漫画家担ぎだして増長させてるアカヒもいい加減に汁

652 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 13:10:13
おにいさま...  涙が止まりません...  (´;ω;`)ウッ…

原作では泣かなかったのに...

653 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 13:53:02
おにーさま声優陣の熱演に心奪われまくり。
見方によってはネ申スタッフ様方からリヨタンへの挑戦状ともとれる
原作と真逆展開wなラストが感動的すぐる。

若くして最初からトップクラスって16歳デビューの里中さんがそうだったと
何かで読んだことありますよ。スポイルされるされないの差とは何なのでしょうね。
温帯まだいたんだ。

654 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 14:48:45
うん、アニメおにいさまへ・・のラストはすばらしい!
・・・あの陳腐な原作のラストを完全否定したのはすごいよね。
だって漫画のラストは全然意味無いもん。
良くやった!アニメスタッフ!感動した!

若くしてトップクラスになった後、どれだけおごらず努力できたか?
って事じゃない?
「永遠に前に進もうと努力できることが真の天才」って良く言われるけど
そのとおりだと思う。


655 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 15:23:32
おにいたまの原作はリヨタン的に吉屋信子ぽいのを狙ったのかな
ラスト思いっきり違っててワロタけど(左右、白黒くらい違うってすごっ)、
アニメ版で最も秀逸と思えたナナコの〆なんてもろオリジナルだね。この脚本家すごいな
で、何を痛感したかというと

リヨタンは他のクリエイターさま達と同じ題材で勝負するべからず
のみならず他否定発言だけはやめるべし

656 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 15:28:12
自分は特に「おにいさまへ…」のファンではないけど原作のラストはあれはあれで良いと思うな。
でもアニメのラストの評価が高かったせいかリヨタンどっかで今ならラストで薫は殺さないとか
言ってた様なw

苦労しないでヒットを出した人ってその時関わった人たちへの感謝の念が薄いなと思う。
リヨタンもベルばら最終巻のあとがきでは編集や読者や当時の旦那様への感謝の言葉があったのに
最近はまるで全部自分の力だったかの様に言ってるのが何だかなあと思う。


657 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 16:29:07
今ヒットを出してる人と一発屋の違い+品性の差だろうな。
リヨタンが昔の話ばかり自慢げに、エラそうに話すのは…。
山岸凉子はそこまで過去の話しないよ。

だから大学時代の話を知りたくても知れないのが、ファンとしては淋し…。

作品から感じとれるのは
兄弟姉妹コンプレックスとか、親子コンプレックス、
不倫コンプレックスがあると思うんだけど、
そういうのは一切語らないからなぁ〜、ギシ先生は。

生い立ち知りたくても作品内で「恐怖の甘い物一家」とか、
ギャグでしか知れないし。

658 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 16:54:38
ギシさんはとにかく作品で勝負する人だよね
自分アピールもろくにしないけど、どんな人なんだろうとの興味でひきつけられると
美人さんで職人肌
かっこいい


659 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 17:07:33
>>657
「恐怖の甘い物一家」は面白かったw
納豆に砂糖、生卵に砂糖、梅干しに砂糖と、みんな試してみた。
甘酸っぱいデザートのようで美味しかったのは、梅干しに砂糖。
納豆と生卵は・・・orz

660 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 18:24:08
たまたま通りがかりでこのスレ見つけて、ざっとレスを読んだ。
ベルばらの作者がこんなに痛々しい婆になっているとは…。
まさに老害だね。
ていうかまだ漫画描いてたのかとビックリ。
私は「日出処の天子」が好きすぎて、
他の聖徳太子モノ(漫画、ドラマ、映画、小説etc)を受けつけないので、
池田氏の作品は幸運にも出会わなかったけど、
検証してある画像見たら、イライラしてきちゃった。
クリエイターとしての創作意欲なんかまるでない人なんだね。
それでいてチンケで安っぽいプライドだけはある感じ。
描きたいものもなさそうだし、漫画家引退すればいいのに。
過去の栄光にすがって醜い。
実家のベルばらは今度ヤフオクに叩き売ってやる。

661 :あゆぼん1世:2007/11/23(金) 18:41:48
>>108

太陽といえば… http://tseb.net/?iiO5
スイスといえば他にも… http://tseb.net/?eQmvhttp://tseb.net/?C7uS
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/cinema/tv11_cinema_1179680519/364
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/temp/love6_aasaloon_1164881209/148
ダ・ヴィンチといえば… http://tseb.net/?ywpz
世界的金融との関係… http://tseb.net/?1PlRhttp://www.aki7.com/cgi/up/file/21.htm
ある意味「富樫ネタ」(笑)
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/news21/news21_mnewsplus_1195463209/506

662 :あゆぼん1世:2007/11/23(金) 18:44:07
>>661 つづき
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
│l ______            /
│|':.:.:.:.:.:.゙゙゙ョ、      /
│l:彡:ソ'''゙‐ヽlL
│l"‐ゝ、   ‖
│l ¬‐、`_--,'′ スイス?太陽?ダ・ヴィンチ?六?
│l  ̄ _ll ゙ソ′
│l -., '~/           /
│L_` ゙/          /
│l 7"           /
│l. illi,、        /
│レlllll":.゙'ゝ、   /     /
│lllll": : : ilIi',  /     /
│|!'´: : : :jllll//    /
│|: : : : :jllll/    / 
│|: : : ;jll/    /             /
│|: ::_l/il  /             /
│l:il/illl /             /

"陰謀好き"の富樫先生が『テレプシコーラ』に興味を持った様です。

663 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 19:11:04
諸先生らへの暴言と盗作にあきれる

664 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 01:56:38
>>660
ぜひこのスレに、居ついて下さいな。
意外と、ギシファンよりパクリヨファン(元&微妙ファン含む)が
多かったりするんだ、このスレは。

つーか両方好きな人も多そうだな。私もそうだし。
エースも天上の虹も好きだ。
だからこのスレの人の情報はおもろい。


665 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 02:01:58
オル窓をリアルタイムで連載で読んでました。
当時から男装の麗人がヒロイン・革命が舞台、ってことで
ベルばらの2番煎じ、セルフパロという声はファンにもありました。
そして、読んだ人なら皆経験した連載を重ねるごとに雑になる絵
投げやりなラスト。そして今の惨状。もう言葉もないです。

666 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 02:05:51
それでも自分がパクっといてパク元に暴言を吐くまでは
痛い先生だなぁハハハ、でまだ愛せたのにな…

667 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 06:43:22
いっそ女優にでもなったほうがよかったかも。どことなく田島令子に似てる。

668 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 09:43:33
自分はデヴィ夫人思い出して仕方が無い

669 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 10:20:46
自分はリヨタン鈴木その子に似てると思ってた。
張り付いたような笑顔wと白塗りが。

隣の市の図書館に置いてある池田聖徳、明日ようやく読みに行けそう
貸し出し中でないといいな

670 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 12:09:50
>>668
最近の顔すごいよね
つーかHPとかの写真っていつの?胸出してるやつ


671 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 12:12:19
>>665
自分でも似たよーなものしか描けない、自称「劇画家」だよね。
ユリウスが、なぜあそこまで顔も設定もオスカルと同じなのかよくわからん。


672 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 12:13:23
>>669
貸し出し中だったらこのスレの誰かが借りてるな。

673 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 12:18:51
劇画家に謝ってほしい訳だが。
一発屋の特徴てあるんだな…山本先生と池田先生はなんか似てるな。
ナルな所とかパクな物を我が才能(努力しなくても才野で出来てしまうの!)としてしまう所とか。

674 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 12:29:51
今日初めてここ見付けた。
マンガ読まなくなって久しいし、ここもまだ冒頭しか読めてないんだけど
池田理代子って親戚が同じマンションに住んでいたが評判悪かったって
いつも人の悪口なんか言わない人が言ってたから相当な女では。
昔々自分はある展覧会で本人にあった事ある。

ともかく山岸先生の作品また読んでみよう。頑張ってほしい。
朝日新聞はなぜ池田理代子なんか使ってるんだろう。

675 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 13:00:13
山本センセは「7つの黄金卿」を完結もしてくれなかった。
池田センセは「オル窓」を完結にはしてくれたが
少女マンガにはありえないような悲惨なラスト。
そして、何10年たってからいきなり
ヒロインが死産した赤ちゃんは生きている発言・・・
まだ山本センセの方が、マシかと思えてきた。

676 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 13:23:11
>>674
パクり画像は見た?すげぇよ。

677 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 13:28:11
>>675
それで「ユリウスの子供は生きてるんですかぁ、嬉しい!キャー」なんて言えるのは
硬式のキモ信者のみだよな。
フツーに「ポカーン(゚∀゚)。頭大丈夫?」と思ったファンが大半。
ついにここまでイッたか。

678 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 13:38:44
>>671
私は、編集部の注文もあったんじゃないかと思ってる。
ベルばらが大当たりしたから、「先生、今度も男装の麗人を主人公にして
ひとつよろしく!」とか言われたんじゃないかな?

679 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 14:21:31
>親戚が同じマンションに住んでいたが評判悪かった

どんな悪評たってたのか知りたいぞ

680 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 14:27:11
>>678
私もそう思う。
おにいさまへ がいまひとつ人気出なかったんで
編集に言われたんでないかな?
>>675
完結させたほうがマシと思う、
その後の設定発言はリップサービスかな・・くらいにしか。

なんせそういう事より処天を「違和感」
処天そっくり聖徳描いて「これが史実」と言ったのが問題なんでしょ?



681 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 14:58:23
>完結させたほうがマシと思う
オル窓はあんなグダグダ展開でラストポカーンな終了より第一部で完結した方が良かったと思うよ。
第一部だけならその後キャラがどうなったか読者はいろいろ想像して夢見られたから。
何だか分からんラストにして実はまだ描き残したところがあったんですがあれがライフワークだった
なんて誰が信じるんだと・・・。

682 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 15:07:32
第一部は面白かったね。オル窓
アネロッテねえさま、半端じゃない悪女ぶりで楽しませてもらったw

683 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 15:48:21
一部はガクブルだけどワクテカな感じで、ほんと面白かった。
ラストあたりでユリウスの年齢を計算して、がっかりした。

オル窓よりはおにいさまへの方が独自路線でよかったけどなー。
あんまり風呂敷広げないほうがいいよねこの人は。

684 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 16:08:50
聖ゼバスチアンでは萩尾作品からドイツの男子校(制服も)をパクリ、
イザークではユリスモールをパクリ、
レオニードではティリアンをパクった。
音楽家設定は変奏曲からかな。
オル窓ではそれが通用してたんだよなあ。で、聖徳太子に至る、と。


685 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 16:16:41
>>684
それは言いすぎじゃないか?
確かに聖徳はどうかと思うが。

686 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 16:58:50
既婚女性板から来たけど鬼女板の方にスレないのが残念。
池田って林マリコより凄そう。でも林より一般社会の注目度低いか。
池田vs林だと知名度・富・露出度・子供で林に負けちゃった感じ。
マンガ家にコンプレックスあって作家って呼ばれたかった人なのにね。
ぱくった挙句に山岸先生にあんな盗人猛々しい口きくなんて
林への敗北感で一層おかしくなったんじゃないでしょうか。

687 :686:2007/11/24(土) 17:01:15
良くは知らないがオペラや日舞で林と池田って知り合いだったよね?

688 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 17:02:29
>>681
第1部は絵もきれいだったし、
ヒロインが将来有望な男の求愛を断って
激動のロシアへ自ら行くという漢なラストもよかった。
2部ではヒロインのことは放置プレイして気をもたせ
やっとヒロインが再登場した3部早々の記憶喪失設定で
あ〜、リヨタンもうヤル気ないんだと確信した。

689 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 17:07:03
>>684
ドイツの男子校に制服は無かったってのは本当?
だとしたらパクリだね。

>>687
ベルばら文庫本の解説で林さんがリヨタンの友人になれたと書いてる。
今はどうか知らないが。

690 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 17:30:41
>>684
ティリアンは全然違うし
イザークもユリスモールとまで思わなかったが
ユリウスの性格はアランとかフロル萩尾作品にはありそう。
どっちが先かわからんが。

>>688
でもオル窓のファンっているんだよね。
わからん。

691 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 17:47:46
レオニード萌えの人はオル窓第3部とか好きなんじゃないかな。
そういやリヨタンオル窓大事典でレオニードはホモだとか言ってた。
自分には後付け設定にしか思えませんでしたが。
ホモ嫌いなのじゃないのか?w

692 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 18:09:41
ベルも窓も最初から人物設定考えて構成して描いてないと思う。
よく言えば、作中人物が勝手に動いて、なんだろうけど。

693 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 18:36:06
良かったな。聖徳太子はモデル作品があって。

694 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 20:53:57
池田聖徳は女装はなさったんだっけ?
何故か変装はしてましたな。山岸厩戸そっくりのコスチウムで。

695 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 20:59:52
>>691
モデルになった実在のユスーポフ公はガチホモ

696 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 21:00:24
女装はしてない。

697 :696:2007/11/24(土) 21:03:22
あ、>>696>>694のレスですw

>>695
ユスーポフ公は女装の趣味もあったんだっけ?

698 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 21:04:44
>>696
dです。男女の男装はしまくるのに、女男の女装は却下なんだな。

699 :サイトまとめ人:2007/11/24(土) 22:01:02
検証画像31
ttp://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi/pages/45.html

ttp://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi?cmd=upload&act=open&pageid=45&file=31-05.jpg
を追加してみました。
こんなの史実に無いと思いますがご指摘ありましたらよろしくです。

700 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 22:23:31
>>676
画像見てスレやっと全部読んでもう頭に来た。裁判沙汰になってもおかしくない。
池田はベルばら以降は殆ど読んでないが雑誌のエッセーとか読んで
子供心にすごいナルシストだとは思ったが、ここまで来ると人格障害じゃない?
新たに699見て頭が痛くなった。

>>679
池田がこんなパクリしてるなんて全く知らなかったし興味なくて具体的な事は
聞かなかった。会う機会があったら聞いてみる。
ただ池田本人と出入りする人(家族?)両方評判悪いという事だった。

701 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 22:32:29
>>699
池田版、全員毛深いなあ
山岸版でストーリーの傍らにつつましく咲いていた嶋タンの淡い愛情物語が
池田版では「ご立派に男らしくなられて」(ここまで半分セリフパクって・・・)って
超メイン一面ぶち抜きで発情しまくり。これも史実?


702 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 23:58:29
河勝自体が生没年不詳の人物なのにそんな詳しい資料があるとは思えんけど・・・。
どうでもいいが池田版で河勝が嶋に見とれてた時って嶋はまだ11歳ぐらいだよね?
河勝ってロリコンだと言う解釈なのか?

703 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 00:38:28
パクリがどうとかはどうでもいいけど
絵の完成度としては空間の把握や艶っぽさとか圧倒的に池田さんが上だね
山岸版は背景とか全然描いてもいないし
人物も丸チョンで表情乏しいし学習漫画の方がマシ?とか思うw

704 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 00:45:53
池田版は艶っぽいと言うより気持ち悪いよw
山岸さんはもともとごってり描き込む方じゃないしなあ・・・。
ただ印象的なシーンは山岸さんの方が圧倒的に多いな自分は。
リヨタンは劇画家になってからの絵はごちゃごちゃ描き込み過ぎて読みづらい。

705 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 00:49:46
>>703
Σ(゚Д゚ υ) まじで?  苦笑

706 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 00:54:10
レイアウトのセンスが古くてイライラします>池田版

707 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 00:58:44
古代日本の話なのにやたらとバタ臭い目鼻だちに
「違和感を覚えました」>池田版

708 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 01:04:22
>パクリがどうとかはどうでもいいけど

いやいやパクリこそがどうでもよくないねえ

709 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 01:08:24
池田さんの漫画は見てて恥ずかしい。絵がpgrで内容が失笑というかんじ。

710 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 01:10:36
池田さんの漫画はパクリだと分かって読むと恥ずかしい。どこを読んでも失笑というかんじ。

711 :サイトまとめ人:2007/11/25(日) 01:15:16
どうでもいいんですがまとめサイトの方にこちらのスレからのまとめだと書いた方が良いでしょうか・・・。
あとパクリではなくて一応史実として重複してる箇所も文章であげた方が良いでしょうか・・・。

いえ思いついた時にしかやれないですけど・・・。

712 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 01:22:56
>>711
お疲れ様です。史実としての重複は、表現方法が被ってた場合は
ひとことあるとよろしいかもしれないです。

713 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 05:12:54
そういえば当時山岸先生の漫画に
法隆寺がカンカン!
みたいな捏造記事書いたのもアカヒだよね

捏造新聞死ねよ
何でもかんでもアカヒるな

714 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 05:21:53
捏造記事は毎日じゃなかったっけか。紙面で嘘八百って犯罪レベルだろうにね

715 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 08:00:21
今回の件も捏造だったらむしろ問題なかったのにね・・・残念ながら御大のコメントは真実の様で。

716 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 08:27:47
単行本表紙の絵で見ると構図から色づかいから人物描写から
圧倒的に山岸が上。
池田のは昭和20年代の貸本マンガのセンス止まり。
服のセンスも悪いよね。なんかいつも京唄子やミヤコ蝶々みたいな服着てる。
林マリコはその点お金の力でそれなりのセンスの服着てるけど。

717 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 08:42:24
テレ朝系で「新説!日本の歴史“聖徳太子の超改革”遣隋使1400年目の真実」って番組やるんだね。
ttp://www.tv-asahi.co.jp/panasonicsp/
うちの地方では映らない・・・orz

718 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 09:20:56
心理描写とか構図は山岸のほうが比べ物にならないくらい上だろう
それにしてもパクリヨ公式サイトの掲示板はマンセーばかりで笑えるね



719 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 09:26:47
まあ硬式だからマンセー意見が多いのは普通だと思うけど作品だけでなくリヨタン自身を
マンセーしてるとこがちょっと違うかなw

720 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 11:07:04
公式見た事ないが理代子が自演でマンセーしてても驚かない。

721 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 11:19:10
完全な自演はないみたいだけど儲に頼んでマンセー意見書き込む様に工作してる可能性はあるなw

722 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 11:27:10
>>703「絵の完成度としては空間の把握や艶っぽさとか圧倒的に池田さんが上だね」
その時代に存在しかったといわれる物を描いてるのに完成度とかw
艶を通りこしてキャラがオカマになってるんですけど?
「山岸版は背景とか全然描いてもいないし」
描けばいいってもんじゃないのよ。漫画は
「人物も丸チョンで表情乏しいし学習漫画の方がマシ?とか思うw」
アナタ、本当はギシさんの漫画読んだことないんじゃないの?池田理代子を庇いたいなら、もっと納得できるようなこと発言してね。

マンセーは公式に帰れ

723 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 11:31:01
両者の作品を読んだことのない人が検証の1ページだけを見たら、
ギシさん、書き込みが少ない
リヨ、いっぱい書いていて、とりあえず美形
という感想をもっても仕方がないかも。
ただしマンガはイラストじゃないんだから、全体を見て評価するものである。

724 :サイトまとめ人:2007/11/25(日) 12:10:32
>>712
レスどうもです。
それでは時間がある時に追加して行きます。

関係ないですが
ttp://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi?cmd=upload&act=open&pageid=42&file=28-02.jpg
なんてどうしましょう?
コミカルではあるけどギャグシーンとまで行かないシーンでその時代にないはずのおもちゃが描かれています。
いやもちろんジョークだとは思うのですが正史と言うからにはこれもどうするかなと思いましてw

725 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 13:07:20
この嫉妬劇を山岸先生に描写してもらったら
また一つ作品になってしまいそうだw

726 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 13:39:20
>>724
映画「マリー・アントワネット」にそういうシーンあるよね
着道楽ぶりを楽しく見せる画面で、60年代くらいの靴が紛れてる映像
あれと同じ感覚の演出だとは思う。けど、後ろの衝立絵が本気かもしれないので
微笑もうにも固まる感じ

727 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 13:43:27
>>609
おにいさまへの タケヒコとお父さんは
萩尾さんの短編にあった父と子の話を思い出すね。
お父さんに会いに行って父親の新しい家族を見てしまう少年の話。


728 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 13:58:36
>>703
釣れますか?

729 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 14:01:03
>>727
でもそれは冒頭だけだよね?それより、ソロリティのお姉様がたの中に
「バンパネラお姉様」がいたわw もちろんこれもリヨタンジョークの範疇として
「ボルジア様」「メデゥーサの君」となんでもありなのは理解した。もっとすごい名前もあったわ

730 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 15:01:07
大島弓子が逆さ食パンの君だったのは覚えている

731 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 15:11:33
ボルジアは姓よね

732 :サイトまとめ人:2007/11/25(日) 15:16:30
>>726
>映画「マリー・アントワネット」にそういうシーンあるよね
自分もそれ連想しました。

でんでん太鼓も当時あったかどうか疑問なのですがこれも本気?

733 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 15:39:23
ミニカー(小さくないけどw)もあるよ!

734 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 15:45:05
おにいさまへのアニメ面白すぎ
これもしかして凄い名作じゃね?
理代子タン見直したよ。
原作もこのくらい面白いの?

735 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 16:11:07
つーかあまりにも最近スレチすぎじゃね?
次スレからちゃんと検証のスレと雑談のスレと、分けない?
肝心の、アップ人さんやまとめ人さんが載せてくれる画像が
スルーされてるよ

736 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 16:18:50
リヨタン作品全般を語るならこっちのスレだね。
「池田理代子総合スレッド part12」
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1190186351/

737 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 16:19:52
それ以前にこのスレ自体が板違いなわけだが

738 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 16:32:21
>>737
え?何で?
確か最初は違う板にあったのをわざわざこの板へ移動させてきたと思ったけど。

739 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 16:39:53
それはウザイから追い出されたんだろ
ここは基本的に業界側の人間が語る板だ

740 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 16:47:53
少女漫画板に似たスレがあったけど、今は無くなってるね
じゃあ次は難民か鬼女にでも建てる?

741 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 16:53:03
何で難民か鬼女・・・w
懐かし漫画板とかでいいんでない?

742 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 17:06:21
池田のキャラはとても鬼女向き。鬼女がイイ

743 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 17:08:59
自分鬼女じゃないから出入りしにくいなあ・・・。

744 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 17:21:46
鬼女板向きな点は、
神をも恐れぬパクリの数々、パクっといてパクリ元避難、池田先生の言動の数々

745 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 17:22:38
って言うか真面目に検証してくれそうな人がいるのはどの板なの?

746 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 17:30:43
盗作関係を扱う板みたいのはないんだっけ?該当板内で検証してる?
既にだいぶ色んな話も挙がったしね・・・

747 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 17:34:43
今夜テレビ朝日でやる聖徳太子観て、新規さん来るかもよ

748 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 17:54:06
>>746
少女漫画板で「少女漫画パクリ盗作・検証・議論4」スレってのはあるけどね。
自分は「天上の虹」との比較もマターリ待ってるんだが。

749 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 18:00:02
>>748
そこでリンクと内容紹介させてもらうとか
どうも池田さんいろんな作品にパクついてるでしょ

750 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 18:17:50
>>744 に加えて
さんざん家柄自慢でも公立育ち、自称美人、自称声楽家、自称作家、不倫、
パクリしておきながら大新聞で逆ギレ、やっぱり鬼女向き。

751 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 19:06:08
今日はageてる人が多いけど意図的なの?

752 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 19:48:04
>>743
鬼女のふりをして書きこめばいいのじゃよ。

753 :サイトまとめ人:2007/11/25(日) 19:49:47
割り込みますが「史実に基づく重複箇所(検証対象外)」ってページ
ttp://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi/pages/48.html
を作成して穴穂部王子の強姦未遂事件を追加したけど日本書紀に
”三輪君逆が兵衛を呼んで宮門をさしかためて、防いで入れなかった”とあるなら
処天や池田版聖徳太子みたいに直接押し倒したってのは史実に無いのかな・・・。
だとすれば検証箇所としてよく似た構図があるのであげるべき?

754 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 19:53:00
この人何回結婚してるの?

755 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 19:56:07
皆テレビ観てるの?
太子の髪形が…

756 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 20:01:11
実況おもしれーw


757 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 21:19:27
>>753
史実にはそんな細かいとこまではないよ

758 :サイトまとめ人:2007/11/25(日) 22:52:08
>>757
ありあと。
早速画像追加しましたがまだ他にもあるのでそちらはまた後日にします。

間違えて別のページ消してしまったがバックアップ取ってなかったので痛かった(´Д`;)
ところどころ変なとこがあってすいません。

759 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 23:03:40
>>758
ご苦労様です。描写にヒントの無いシーンは処天をヒントにしてるのがなあ

760 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 23:42:27
>>755
たらし髪になってたね。
ゴールドのハートのイアリングしてたw

761 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 00:53:10
>756
実況みてえー!

今からでもアド教えてしていただけませんか?!
スレ落ちしてるけど、アドさえわかれば少し前なら見れるてな他スレ実況の経験。

762 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 01:33:23
散々話題に上った髪型の件ですが、処天の連載当時に関連書籍を読み漁っていて
確か「原色日本の美術」という本に、山岸王子と同じ髪型の太子像が
一体だけ収録されていたと思います。
山岸王子と同じ髪型の太子像が全然無くて、(殆どが毛人型のお団子ヘアー)
その太子像一体だけだったのは間違いないです。当然、お花は付いていません。
所蔵している寺、製作年代は忘れてしまいましたが、比較的新目の物だったと
記憶しています。(確か鎌倉時代以降だったと)

田舎の小学生が手に入れられる範囲で調べた結果ですが、図書館等で見られる
図鑑?より、上記の本の方が仏像関係は充実していたので多分「原色日本の美術」で
合ってると思います。
一応、髪型についてのモデルという事で参考までに。




763 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 01:38:23
補足。
一般的に知られている太子像は、ほぼ毛人ヘアーである事。
その太子像はかなり後世に作られた物である事。
※おぼろげな記憶ですが、太子像が多く作られた時期よりも後だったと思います。
※所蔵している寺も四天王寺では無かったと思う。
正史に基づいた聖徳太子を描こうと思ったら、その太子像をモデルにしようとは
思わないような位置付けになるのではないかと。


764 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 01:45:37
>>762
それ、私も調べたので見たことがある。
山岸オージの髪に似てるが、花はつけてない。
他に、花飾りつけてる絵や像では、オダンゴなど、垂らしてない髪型。
絵でも生の花ってよりは、簡単な花モチーフの飾り。
葉っぱとかついてないし。




765 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 01:56:07
>>764
小学生の頃の記憶だから、おぼろげだけど合ってて良かったw
髪飾りというか髪を束ねる為の紙紐?を付けてる像のが
多かったような記憶もあります。


766 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 02:01:31
>>689
本当。
ギムナジウムで制服着てる時点でもうね。

767 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 02:05:23
ギシたんは特に王族というわけではない
髪飾りつけた稚児?の少年をモデルにしたんだっけ。どこかで答えてましたよね

768 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 10:38:51
昨日の特番を見てふと懐かしくなって
山岸先生のスレを探し歩いていたら、ここへたどり着きました。
池田先生、なんてことを…。

769 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 12:22:19
見れば見るほど、パクリ代の漫画の厩戸は睫毛バサバサでカマ臭い
更にカラーイラストの厩戸は山岸絵と区別つかない
最初見た時、山岸タンのイラストかと思った

770 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 13:20:38
>>689
えっ、ギムナジウムって制服無いの?
ドイツの学校には部活が無いって話は聞いた事あるけど
じゃエーベルバッハ少佐が少年時代に制服着てたのは、萩尾さんの影響なのか

771 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 13:22:24
検証サイト拝見しました。
これは…あまりにもひどすぎるのでは。
しかも新聞紙上で山岸先生を批判した上でとは。
池田先生、もしやご乱心?

772 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 13:27:10
オル窓に出てきた音楽学校は、全寮制じゃないよね。
通学だと思うけど。

773 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 13:33:22
クラウスとかは宿舎に入ってたから通学と半々なのかな。

774 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 14:00:52
>>771
>池田先生、もしやご乱心?
いや、いつものこと。

775 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 14:21:36
池田版聖徳太子ざっと立ち読みしてみた。正直つまらなかった…。
大ゴマ、大げさな台詞や描写ばかりで何も伝わってこない。
派手で極端に激しいキャラばかりで疲れるし。次のページを読む気が起きない…。
続いて山岸版読んだら、ぐいぐい引っ張られて止まらなくなったw

776 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 14:30:53
同じ作品からのインスパイアでも吉祥天女は独自世界を作り上げたのに
っていうか、それが敬意だよね。創作のヒントと原動力を頂いた作品に対する、せめてもの

777 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 14:42:08
わかる。吉祥天女は秀作だよね。

778 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 14:49:16
クリエイターとしてそれはどうかってのもあるけど、他のものにあてられてハマリまくって
影響されちゃってるってかんじもしないんだよね池田版。アイデアが浮かばず苦し紛れのパクリみたいな

779 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 15:07:53
同じモチーフ(聖徳太子)にあのキャラ、あのストーリー、
きわめつけがあの絵でしょ。
池田理代子ってあんなカラーとか描かなかったし。
絵の手法までマネしてさ。しかもヘタクソ。
醜悪同人誌。

780 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 15:44:10
そうだね、同人ぽいんだよね。
元になる作品がある上で勢いで描いてる感じがあるような。
勢いだけでパロ元にどっぷり引きずられてるだけだから、存在が希薄なんだよね。
吉祥天女は凄かった。
相手に敬意を払える作家の作る作品は違うみたいだ。

781 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 21:35:36
私は吉祥も最初パクりやろーと思った。
パクりっつーか影響されてるな、と。
鼻下だけのアップとか口の描き方、髪の描き方とか。

でも池田作品みたいな見ていて恥ずかしい感じはしなかったな。
まだストーリーが違ったし、ストーリーそのものも面白かったし。
池田作品のは、影響だとかインスパイアではなくて、完全なる盗作。


782 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 21:40:12
ちょうど薄暗いねっとりしたものが描きたい盛りだった吉田秋生的には
とてもじゃないがスルーできない作品だったんだろうね>処天

783 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 21:47:25
吉田秋生はその時その時に影響されるマンガ家が分かりやすいね
バナナフィッシュの時なんかもろに大友絵だったし
でも本人がカムアウトしてるなら無問題だ

784 :サイトまとめ人:2007/11/26(月) 21:50:45
検証画像34に3枚目の画像追加しました。
ttp://www12.atwiki.jp/syoutoku_taishi/pages/49.html
ちょっとポーズが似てるかなと思いまして・・・。

785 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 22:23:59
>>784
いつも乙です。

しかし盗作しすぎだろ池田。
大嫌い。早く消えろって感じ。
謝罪するまで絶対許さない。生きてる限りずっと軽蔑しつづけてやる。


786 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 22:31:47
>>784
乙です。しかし画像が表示されないのは私だけかなあ

787 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 22:33:23
表示されるよ。

788 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 22:42:54
画像かなり下の方だから最初表示されないのかと勘違いした
それかな?

789 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 22:49:02
携帯だとちゃんと見れるけど…?

790 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 22:59:39
吉祥のヒロインの顔と家庭環境は
ギシさん版厩戸。
で、ヒロインとその恋人のラストのやりとり
「俺はあんたが好きだった」
「知ってたわ」
はSWの帝国の逆襲のハンとレイア姫。
でも吉田は、SWの大ファンだと公言してるから
パクってても不快感はなかった。

791 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:06:40
リヨタンがこのスレ見たら憤死モンだろなー
シモジモの声を伝えてくれるような側近は周りにいないのだろーか。

792 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:14:46
>>790
ゲーあのシーンそうなのかぁ
あれけっこうよかったのになぁ

793 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:17:50
>>791
このスレ見ても
 こちらは本名を名乗っているのに匿名で人を叩くなんて最低ですよね、
 皆さんこんな卑怯な人たちとは徹底的に戦いましょうね!エイエイオー!!
とか硬式で発言しそうな気がするのは自分だけ?

794 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:29:28
ラストシーンといえば、池田版聖徳太子のラストは、山岸版の馬屋古のラストのパクリだね。

五重の塔の絵に
「蘇我氏は自らの手で聖徳太子一族を滅ぼすことにより、また自らも滅びてしまうのだ」
みたいなモノローグ。
聖徳太子の偉業などを褒め讃える明るいラストではなく、
結局、皆が滅びてゆく…という無常観漂うラスト。

最初読んだ時、「自らの手で」というのが、
「何で蘇我が聖徳太子の子孫を滅ぼすというのが、『自らの手』になるのか?」と、
文章として変だなと疑問に思ったんだよね。
別に池田版は蘇我とは仲良しでもないし。

後でピーンときた。
あれ「兄上が築きあげたものを、兄上の手で滅ぼす」という馬屋古ラストシーンのパクリ。
絵も五重塔だし。



795 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:31:12
>>793
自分もそう思うw
残念ながら硬式にはリヨタンマンセーなお取り巻きしかいないからな

796 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:34:53
リヨタン馬屋古まで読んでるのかw
そして馬屋古までパクってるのかw


797 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:37:03
>>794
なぜ意味も理解せずにフレーズだけパッチワークしてるんだろう
なにもかもが意味不明。こんなもんマンセーしちゃったアカヒ記者超恥
本当は池田聖徳読んでませんとは言えないし

798 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:05:38
山岸版の厩戸はさ、
偉業をなしたとされる明るい聖徳太子のイメージではなく、
「世間虚仮、唯仏是信」と言ったとされる(詳細不明、伝承)、
聖徳太子の影の方に目を向けていて、
虚仮、つまり虚無とか無常とかそういうニヒリズムが根底にあるんだよね。

「何やっても結局自分は誰からも愛されない、
結局自分が何かやってもみんな滅びる、
でも私は生きて、やる。」という諦めと悟りの境地。
毛人という、愛した人に愛して貰えなかったことで、この境地に至ってるんだよね。

馬屋古ラストは、厩戸の死んだ後で、
厩戸の生前に見えていたものや、考え方が理解できるラストなんだけどな。
池田版は表面を盗作してるだけ。

遣隋使をやる前に「私には見える」だし、
子供作る時には「でも私の子供は…(滅びる)」なんて言ってるし、
そんなラスト迎えてたら、そのまんますぎやろ。



799 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:12:16
馬屋古のラストは
処天で成就しなかった厩戸→毛人の愛を
馬屋古(厩戸の子)⇔山背(毛人の子)という形で昇華させてて
それがそのまま滅びの象徴になってた
過不足のないエピソードの積み重ねだから成り立つ描き方

800 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:22:51
池田版「終始盗作、唯是恥也」って感じ。


801 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:23:50
>>799
あ〜そうかなるほどね!
私は馬屋古を読んだ時が幼かったせいか、
結局厩戸の血を引いたのって馬屋古以外は誰??って
頭がこんぐらがった記憶しか残ってなかったw
そんなに深いものがあったわけね…久々読み返したくなったよ。

802 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:35:58
>>799
そうそう。
その上、皮肉なのは、
表舞台では素晴らしい知能と能力を持ちながらも、
影では誰からも愛されずに悩み抜いた厩戸とは反対に、
馬屋古は、一切、知能も能力もなく表舞台には出れないが、
沢山の人から愛欲の対象にされる。
…それが結局滅びへと繋がるということ。

毛人の子である山背が、厩戸の子の馬屋古を愛しても結局は滅びる。
これは、毛人が、もしあの時に厩戸の方を選んでいたとしたら…のifを、
山岸先生が後で語ってくれた作品なんだなと思ったよ。

あのラストで、
「それは、我々は、決してこの世では一つになってはならないということなのです」
の毛人のセリフが深みを増すよ。


803 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 01:07:14
>>794
リヨタンって頭悪いよね。日本語としておかしいでしょ。
蘇我が厩戸一家を滅ぼすのは「自ら」でも何でもない。

他にも日本語が不自由だなというシーンや、ちゃんと調べてないなと思えるシーンは沢山あるな。

わたしゃ、「これにちなんで元号は推古となさいますように!」のシーンでポカーン。
元号がいつからつけられるようになったのか、
元号にはどういう意味があるかなんて、
日本史ちょっとカジれば誰でも知ってるでしょー。
いやカジらんでも知っとるか…。



804 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 01:20:56
リヨタンの歴史捏造自画自賛我田引水夜郎自大っぷりは知ってたから今更驚くことなど何も……
な……
…………元号が推古ぉ?
推古っておくり名でしょ?
現代は別として、〇〇天皇の〇〇の部分は、死後つけられたものだよね。
じゃ大化という元号になったらそのときの天皇は慌てて大化天皇と名乗るのかw
なんだそのトンデモシステムはw

805 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 01:41:40
どっかの権威か教授にでも凸して採点頂いて、アカヒに凸

806 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 02:21:40
古文は専門だけど、歴史って最新の研究知らないとpgrになるからな。わかんないや。
自分が無知ということだけは知ってる。
誰かいない?
このスレに岩明均のお父さんとかいませんかー?

807 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 02:31:49
少しだけなら上代齧ったけど、全然無知
一応原典は読みました程度

808 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 02:45:49
なんの原典?

809 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 02:47:27
古事記日本書紀風土記その他です

810 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 09:22:54
>>806
最近の研究でなくとも、元号を即位した時につけるものではなかったことぐらいは
名前で解るでしょー。
推古なんて名前、当時に付けるわけない…バカでも想像出来るよ。

それに80年代には既に解ってたはず。
だって自分、小学校で習ったし。
聖徳太子の時代なんて、中国との国交がきちんと成立してなくて、
中国との国交が成立してから、中国になめられない為に、
歴史書の編纂や、漢名おくり名をつけるようになっていったわけだから…。
聖徳太子の偉業を描きたいのなら、何でここで
「元号は推古となさいますように!」なのか、ポカーンでした。

811 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 13:26:59
確認したいんだけど


           「本当に監修されてるんだろうか?」

812 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 13:59:16
>>811
本当に疑問だ。「学者が監修した」はパクリヨが勝手に言ってるだけで、
パクリヨ発言以外のソースは何もない。
いちいち指摘はしたくないが、「何故」の部分を何も考えずに描いているから、
カッコつけで意味不明なセリフ使ってたりちぐはぐなんだよね。

その点里中の「天上の虹」では、
何故歴史書を編纂する必要があるのかを真剣に考えていて、
正史は全てではない、正史は作っていったものだとして描いている。
正史と違うからといって他人を非難する池田とは、全く違う。

歴史書を作る時に、中国の記述と日本の実情とのつじつまを合わせる為に、
「じゃあヒミコを朝廷の先祖ってことにすればいいのでは…」と言ってるのは新鮮だったな。

813 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 15:09:54
表現技法がパクってるのって他にも沢山あるよね。日羅が泣きながら馬子達に、「私は百済人だ!」とか言って
興奮してるところへ、厩戸が、「お待ち下さい!」っつって割り込んで、
心に染み入る話をして、「あなたは誰より日本人だ、そうではありませぬか?」と極めつけのセリフを言い、
「ううう〜」と日羅が厩戸の元で泣き崩れる。
その厩戸の言葉に群集がシーンとして、「さすが厩戸皇子」、みたいな空気になるやつ。

あれは山岸版の、竹田が死んだシーンの表現技法パクってるよ。
泣きながら額田部が「わたしの竹田を返してくりゃれ!」と馬子に訴えて、
「お待ち下さい!」みたいに厩戸が割り込み、心に染み入る話をして、群集はシーン、
「竹田皇子は仏になられるのです」という極めつけのセリフを言い、
額田部が「ううう〜」と厩戸の元で泣き崩れる。
それで、「さすが厩戸だ」なみたいな空気になる。



814 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 15:14:02
その裏で

    人は仏になどなれぬ


と本心が出てくるのが処天世界の奥行き

815 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 15:26:37
このスレを見るようになってから、処天を少しずつ再読している。
初めて処天に出会ったのが小学生の時。もの凄い衝撃を受けた。
それから十年以上が経過したけど、処天は何度読んでもイイ!
年くってから読み取れたこともたくさんある。
処天は、ギシせんせの心血を注いだ、まさに大傑作だと思う。
それをツギハギにパクっておいて、作品のできばえは失笑モノである上
パクリ元にケンカ売っちゃうリヨタソは、やっぱり(ry

816 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 17:25:45
普通に「山岸さんの描かれた厩戸が美しかったので、参考にしました」と言えば
何も問題無かったのになあ
ギシファンだって、怒るどころか歓迎したかも知れんのに

817 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 17:40:00
>>816
だよねえ。歓迎云々も温度差はあると思うけど、元ネタを明記して、
「心酔のあまり及ばずながら影響されてしまってます」というケースなら
どちらのファンであれ線引きしやすいと思うんだな。
最初から自分を格下においてるわけだし、後は読者の好みだけの問題だから。

818 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 18:04:22
ゴルゴ13のさいとう・たかをが言ってるダメな漫画家そのものだな、池田パクリヨコ。

「作品が騒がれて人気が出ると、それを自分の人気だと勘違いして、作品と一緒にどこかへ行ってしまう作家がいる。」
「作家と作品は花火と花火職人みたいなもの。
打ち上げた花火をワアっと見てもらって、どんな反応をしているのを観察し、
次の花火の仕込みをしなくてはならない。
花火と一緒に打ちあがってはダメなんです。」

「コミック作家は教育者ではない。
作品の中に作者の考えや人生観が出てくるのは当然だが、
それは大上段に振りかぶるものではなく、かくし味みたいなもの」
(「こち亀」の解説より。文庫こち亀ミニ3収録) 

リヨタンって、まさにコレだな。
ベルばらで騒がれ自分の人気と勘違い。
次の花火の仕込みよりも自分が花火と一緒になって打ちあがっちゃう。
教育者と勘違いしちゃってエラそうに読者にむかって作品やエッセイで大上段に振りかぶる。

819 :アップ人:2007/11/27(火) 18:32:05
竹田にアドバイスする額田部.jpg
http://e.pic.to/nr3bt
まだまだありますパクりシーン。

820 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 18:42:56
>>819
鼓舞言いたかっただけちゃうんかと

821 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 18:47:36
>>818
すごい説得力
>>819
それ前にもupされてなかった?

822 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 18:52:00
>>818
少し前にテレビで初めて見たけどとてもダンディーで謙虚で面白い方だった。

823 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 18:57:48
>821
私は初めて見た。諭す額田部女王と竹田王子の構図がまんま同一。
諭す内容もほぼ同じ。違うのは二人のの体型のみw

824 :アップ人:2007/11/27(火) 19:59:58
大王の代わりに仏教信仰の詔.jpg
http://s.pic.to/km1s4
http://a.pic.to/j3kff
大王よりも言いたいことを言う厩戸.jpg
http://a.pic.to/j3tl9
http://d.pic.to/npi88



825 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 20:00:04
>>813 >>814
すごい分かるなあ。
池田盤は読んでないんだけど(wカキコ見ると単純にいい話になってそう…
山岸版王子は他人をそういう話で楽にしても自分は救われないんだよね。

826 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 20:30:06
>>819
こうしてみると、山岸版の竹田王子って人形みたいで可愛いなw

827 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 20:33:03
山岸版の竹田は、平安時代だったら厩戸よりも美少年と呼ばれたであろう

828 :アップ人:2007/11/27(火) 20:35:46
>>819
自己レスだけど、池田版はキャラクター性に一貫性がない。
このシーンは思いっきり竹田のキャラをパクってるんだが、
(「本当に大丈夫ですね?」とビクビク。政治的なこともよく分からないおぼっちゃん。)、
その後のキャラは別人になっている。

実際の合戦シーンでは、全然ビクビクではなくって
ひじついて寝ながら、厩戸のことを馬鹿にしたりもする。

最初の戦争ビクビクおぼっちゃんはどこへ・・・???
シーンのつぎはぎパクリをしていると、こういう矛盾が生まれる。

829 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 20:39:39
>>827
だね〜。
『陰陽師』でも、源博雅よりも、ふっくらしたおじさんの方が美形だと女官達が言ってたし。

830 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 20:50:00
ていうかねー山岸版のはステレオタイプなキャラもいるんだけど
そのキャラの中で矛盾はないんだよね。例えば来目王子とか。

831 :アップ人:2007/11/27(火) 21:09:25
竹田君こそが今までの聖徳太子のイメージに近いと思います。
参考までに他の漫画の「聖徳太子」
http://g.pic.to/k1o21
http://g.pic.to/kzqxa

以前に載せたけど。。。
池田理代子の聖徳太子像。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g53784462

池田版は↓同じくこの聖徳太子像をモチーフにしているが、
容貌は山岸凉子の厩戸にそっくりで、赤い唇に長い髪に花をつけている。
http://www.daianji.or.jp/03/0301.html
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h53749609



832 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 22:19:42
>>831
このヤフオクに出てる「1993年・四天王寺創建1400年祭」のポスターってのは
間違いなく寺はこのイベント主催側からの依頼だろうから
「ポスター画依頼」がリヨタン的には
「正史劇画も依頼された」って脳内変換されてるんじゃなかろーか?

833 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 22:20:32
>>832訂正

X 寺はこのイベント主催側からの

○ 寺、「または」このイベント主催側からの

834 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 23:00:40
秦河勝って太子のブレーンだったらしいけど何かそれらしい活躍を池田版ではしていない気が・・・。
尼との恋愛話や太子のひとめ惚れシーンで名前を語られるとか何か史実にない様な事ばっかりで活躍してる様な・・・。

835 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 23:04:46
>>834
太子の一目惚れシーンて、太子はどなたかに一目惚れなさいますのか

836 :アップ人:2007/11/28(水) 01:09:46
このシーンも構図まるパクリ。
http://i.pic.to/kc5fr
http://m.pic.to/kfbmz



837 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 01:18:21
池田版は毛人や調子麻呂に代わる人間が欲しくて
名前を河勝に変えただけ。

調子麻呂の百済人としての役割や尼さんとの恋愛話のエピ、
毛人のような容姿と性格。うまいとこいただいてますなぁ。


838 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 01:18:51
「お手本」があって、
お手本の改悪劣化版しか出せないってのが凄いね。
836のやつ、リヨコはんのは
”自分に注意向けない輩”にイラついてるだけな皇子だ。

839 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 01:22:14
>「嶋はさすがに教養深く知恵者の司馬達等の娘」 

教養深く知恵者の、って言いたいなら、「さすがに」だとすべらかに繋がらないし
せめて「さすが」にしたところで、言いたい事は分かるけどくどくね?
馬から落ちて落馬したみたい

>「聡明でよく父上や母上に可愛がられているようだ」

よく可愛がるのよくって頻繁にって意味?頻繁に可愛がるって
おかしくはないけど何かつっかえるなあ。「父上も母上も可愛がっている」じゃ駄目なのか

ほか、パクリ過ぎ。

840 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 01:37:01
教養深く知恵者の司馬達等

語彙力の限界っていうか・・・「教養深い」「知恵者」「聡明」
畳み掛け方もすごいけどやたら説明的なのね。

841 :アップ人:2007/11/28(水) 01:42:16
>>836説明も追加しました。

842 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 01:48:35
けみしがヒドイ形で失恋した直後で、傷ついてて…って時の放心状態と
それを静かに密かに憐れむ諸悪の根源の厩戸、という
水面下を知る読者だけが楽しめるシーンなのに。
ロリ親父の色目と一緒にするなよと。

843 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 02:05:02
山岸先生は登場人物の感情を
セリフで語らせずに、絵で語らせるのが本当に上手いので
その技法をパクってるとすぐピーンとくるね。

厩戸の、鼻から下だけを描いて
厩戸の「悲しい」「チクショー」を表現したり。
馬戸の口元だけを描いて色気を出したり。
淡水の「・・・」だけで、厩戸への恋愛感情や毛人への嫉妬を表現したり。

この技法は吉祥天女でもかなり多用されてたが
池田版ほどあからさまな「まんまパクリ」(同じ構図・同じシーン)ではなかったな。

844 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 02:32:56
>>841
画像どこ

845 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 02:35:00
>>844
画像は「話の途中でボー」のところをクリック


846 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 02:58:33
>>835
ホキキミに一目惚れします。道端でホキキミを見つけて刀自古に似ていてハッとする。
厩戸はとっさに河勝の名前を名乗る。

刀自古&ホキキミの顔 (まとめサイトにあったかも知れないけど…。)
http://q.pic.to/kd114
ホキキミを道で見つけて、誰かに似ていてハッとするというのも処天と同じですね。
まー妻も三人目となるとネタ切れなのかも知れないけどさ…。
セックスレス大姫や、ジャジャ馬娘の刀自古、誰かに似てるホキキミ…
ちょっと設定かぶりすぎじゃないですか、池田さん。



847 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 03:54:27
画像見られなかった(´・ω・`)

848 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 07:20:04
>>847
左横にある「厩戸と話している最中に外を見てポ」を
クリックすれば見られるぽ。
    _,,..,,,,_
   ./ ・ω・ヽ
   l      l
   `'ー---‐´

849 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 12:07:16
>>846
山岸版の、ホキキミがハシヒトヒメに似ている!ってのにけみしが気付くシーンは
「それでもやはり母親を求めていた」っていう厩戸の本心が、
あまりに哀しい形であわられる決定的なクライマックスでしたな

愛妻に似てて一目ぼれしてもそれはかまわないけど、そういうものなんでしょうかね…
刀自古的にそれっていいのか悪いのかわからないですねw
藤壷と若紫くらいの決定的な“引き”が本編で展開されていたんでしょうか

画像の一番下も刀自古ですか?

850 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 12:12:37
>>842
まったくもってドーイ。表面パクってても全然深みがない。
あと河勝って顔は毛人に似てるけどキモイ。アシ画かしら。

851 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 12:16:06
>>829
>>846の下は池田版ホキキミ。左は戸自古。
髪型も、山岸版を二つに分けただけだね。
お目目パッチリくっきり顔なのも似てるし。

852 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 12:17:12
スマソ。>>851>>849宛て。

853 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 14:24:35
>>849
>愛妻に似てて一目ぼれしてもそれはかまわないけど、そういうものなんでしょうかね…
史実は多分女好きな聖徳太子が若い女に一目惚れしただけって事なんだろうけど聖人君子に
するために愛妻に似てたって事にしただけだろうね。
何か嘘臭くて読んでても白ける。

>>850
アシ画だと思う>河勝。
って言うか太子以外殆どアシ画な気がw

854 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 16:25:34
聖人君子や優等生ってのも描き様によっては魅力的だろうに
無理な言い訳が多いなあというかんじ

855 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 17:25:15
若い女で愛妻に似てれば誰でもいいような恋愛なんだね
聖徳太子って薄っぺらい人間なんだなあ

856 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 18:27:02
愛妻に似てる、もいいけど、愛妻は故人じゃないのよね?
はっきり好みのタイプって表現じゃいけなかったのかね。

857 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 18:31:03
いや愛妻=刀自古が死んだ後に出会ったって設定になってる。

858 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 18:32:33
あえてまた、ここで貼ってみるふくしま聖徳太子。
へたくそな描き写しを見た後だと、この独自性は実にすがすがしく感じる。

ttp://btg.blog46.fc2.com/blog-entry-204.html

859 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 18:35:57
じゃ自分も「ギャグマンガ日和2 聖徳太子の楽しい木造建築」など貼ってみる。
ttp://www.youtube.com/watch?v=n4NrBCbo_u8&feature=related
これの存在最近知ったのでウケタ。
リヨタンもこれぐらいのジョークにすれば良かったのに。

860 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 18:42:51
>>846
池田版が頭に載せているのは

  た  ど  ん  ですか?


861 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 18:44:23
2000.3.3の「「平和の日」福井のつどい」とやらに参加して太子の妻役とかやったんだねリヨタン。
ttp://hranmu.spaces.live.com/blog/cns!F6D2A9D447E0DCE9!441.entry
リヨタンが参加した2年前に里中満智子さんが参加してるので対抗意識で参加したんだろうかなどと邪推してしまう。
ttp://www.japanpen.or.jp/committee/heiwa/index.html

862 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 18:49:35
858,859
どっちもワラタw特にふくしま先生テラスゴスwwほんとすがすがしいw
リヨタソも、聖徳太子をオスカルとかユリウスみたいに
実は女でしたーーとか、突き抜けた設定にすることもできただろうに。
できたのは単なる劣化コピー。

863 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 18:52:22
>>857
そうなんだ。イミテーションラブなのねw

864 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 18:59:34
>>859
感動した。

865 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 19:00:04
>>859
ジャージ着てるんだよねw

866 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 20:22:51
>>858
ここまで突き抜けてると、ほんとすがすがしいwwww
潔いというべきか。まさに「超劇画」!

読んでる方も、「こりゃフィクション」って一目で判るしな。

867 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 21:49:55
>>858
大声で笑ってしまった
すごすぎるwww

868 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 22:13:47
リヨタン、こういうのにも「違和感がありました」とか言うのかねぇ〜
言ったら笑える。こういうのにこそマジで言って欲しい。
そしたら逆に、そこまでイッちゃってるなら…と尊敬するんだが。

869 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 22:19:52
3スレ目も埋まるの早かったね。次スレは、
【ベルばら作者】池田理代子、日出処の天子を盗作【聖徳太子】

【アンチ】池田理代子、雑談スレ【盗作「聖徳太子」】
って感じに二つに分けよう。


870 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 22:24:35
>>860
たどんって何?

871 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 22:51:37
ずいぶんお若い人なんですね。
豆炭みたいなもんじゃない?昔は火鉢に入れたりしたんだと思う。


872 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 23:08:06
>>870
『サザエさん』読むと解るよ。

873 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 23:13:48
>>871
若くなくても知らない人もいるよ>たどん
加齢臭漂わせて上から目線はリヨたんだけにしようよ

874 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 23:15:14
ってか>>870はまずググれ。

875 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 00:09:50
>>870
これはお香に使うものだけど、
http://store.yahoo.co.jp/mai-home/c3e3c6bbb6171.html
燃料用のものはもっと大きいみたい。





876 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 00:44:35
>>861よりコピペ

池田理代子:プロの声楽家らしく、声がよく通っていた。母親が士族の出身で讃岐だったかな、
その松平家と関係があるそうだ。越前の松平春嶽の話をしていた。でも、最初に雅子様の件
から話があり、「現在でも皇室の女性は男子を生む道具である」と述べた時には、いささか驚いた。
本当は女帝論について話したかったそうだ。聖徳太子は古いと思われるかもしれないが、
彼のやったことは、その当時には全く新しいことを始めたのであって、大変なことをやったのだ
と強調した。新しいことを生み出す創造力、実行力、決断、責任などが強調されていた。


877 :サイトまとめ人:2007/11/29(木) 00:50:27
>>841
すみません、はたと気付いたのですがアップ人さんの説明文にある日本書紀などの現代語訳の著作権は
問題ないのでしょうか。

ちょっとよく分からなくなったので検証サイトの方は殆どのページは現在閲覧不可にしてます。

878 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 01:00:46
出典明記すれば大丈夫だよ

879 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 03:47:40
>>877
日本書紀は著作権切れてるでしょ、50年じゃなかった?
現代語訳もそこまで「この人ならでは」の訳じゃないし。

880 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 04:43:57
>>836
違う、違いすぎるよ
丸パクなのにシーンの重みが全然違う

881 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 05:20:18
あんな深みのあるシーンを、ロリオヤジのイヤラシい目線シーンに使った池田の神経がワロスwww

882 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 08:26:43
>>872
私もそれで知ったよ。
なんか黒くて丸いんだよね。

883 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 08:55:36
>>876
池田って家柄自慢も知人の彼女と同年齢くらいの誇大妄想狂の虚言癖にそっくり。
知人と同じ様に誰も聞いてないのに家柄学歴自分からペラペラ喋りまくるんだろう。
この人自分の父が自転車工場勤務だった事は殆ど言わないよね。
昔々、自分は「日本初の女性総理大臣になると思ってた」とも書いてた。
稀に高校教師になるつもりで大学受験したみたいなまともな事も言ってたが
今は「自分は学者になるつもりだったの」とま〜た話が大きくなってる。

山岸センセなら池田をモデルにして面白い作品が書けそうだな。

884 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 12:40:56
士族の出なんて全然珍しくないと思うけど・・・本家以外はほとんど平民になってるし
結婚のバランス考えても、リヨタンの母君の家系は卒族ってやつではないの?
(華族出だったらもっと歯切れ良く自慢してそうだけどw、名家出同士なら先にピンとくるから
逆に恥かいてたと思う)

>>881
相手を貶め(ようとす)る手段としては斬新で捨て身かも・・・。

885 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 13:58:10
>>861
>梅原猛:大阪で聖徳太子の役を喜んで引き受けたが、内妻役は池田理代子。
>梅原さんは池田さんに何度も聖徳太子の妻役を希望したのかと聞いていた。

ここの文章がよくわからない。
「梅原先生は、何度もリヨタンに聞いていた。『自分でコレ、希望したの?』と。」
って意味?それとも、
「梅原先生はリヨタンに聞いていた。『妻役やりたいって何度も自分で言ったの?』と。」

って意味?
それとも違う意味?

886 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 16:57:08
>>836
嶋タン、河勝より年下だったのか。前アップされたパクシーンの
「なんとまあ立派な男に云々」なババ臭い台詞の嶋タンを見て、
彼女の方がもの凄い年上だと思ってたw

887 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 17:08:45
>>883
>「日本初の女性総理大臣になると思ってた」

リヨたんの支持する政党は何だろう
発言内容からして、自民党じゃなさそうだな

888 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 17:47:31
そうだな未だに社会主義マンセーしてる人だからな。

889 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 19:18:35
>>日本初の女性総理大臣

それ、NHKかなんかの池田理代子特集で
フィリップに書いたやりたいことリストにあったよw
総理大臣とか子供とか音楽家とか…
で、実現不能のものを消していって残ったのが音楽家だったとか。
総理大臣の文字を見たときは正直驚いた。

890 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 21:15:08
>日本初の女性総理大臣
は週マ時代に子供の時になりたかったものってので答えてたと思うからこれは
”昔から音楽家になりたかった”って言うのより信憑性あるかもw
NHKの番組は自分も観たけど流石に政治家の仕事は自分には向かないと思って
候補から外したとか言ってたよね。
その点だけは賢明だとオモタ。

891 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 21:16:25
>>885
梅原もリヨタンをバカにしてるってことじゃないの

892 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 21:18:56
リヨタンの場合、ジョークじゃなくてマジだからな。
誇大妄想に自分自慢と他人批判ばかり。周りはそりゃ嫌な気持ちになるだろう。

893 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 21:29:40
>>890
リヨタンの場合「自分には無理」の言い方も、
政治家を卑下するような言い回しで「自分には無理」と周りに言ってそうだ…。
「私にはあんな汚い世界は無理だわー」とか
「ウソつけないから政治家には向いてないと思うわ」とか。
基本、他人を下げることによって自分を上げようとする人間だからな。
ホームレスへの卑下の仕方もすごかった。


894 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 23:23:56
ベルバラ当時か直後は共産党支持で選挙の応援で
スーツ着て共産党選挙カーに乗って下々にお手振りしてる姿が
NHKニュースとかで流れた。
その後この人自民党の関係者と不倫かなんかで週刊誌載ってたような記憶。

>>893 卑下じゃなく蔑視では

895 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 02:51:55
>>894
mjd?凄いねー
今でいえば、のだめの作者が堂々と共産党応援してるようなもんか
流石真っ赤な団塊世代だわ

896 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 03:03:39
ああ・・・そっか。団塊世代だ。リヨタンの痛さって団塊そのものだ。
共産に傾倒とか思想はまあ自由だと思うけど、自民党の某と不倫の方がメインてのがw
今回の件にしても、漫画そのものよりメディア通した自分の喧伝の方がメインだしな。

897 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 12:23:17
不倫がこじれて失踪して週刊誌に載ったのをおぼえてる。
発見された時、クリーニング店に住み込みで働いてたんだよね。
あれにはちょっとびっくりした。

898 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 12:47:59
そのクリーニング店の人も、内心迷惑だったんじゃあるまいか
だってあんまりサービス業に向いてなさそうだし
いわく有り気な人を同情で置いてあげたとか

899 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 14:07:41
優しいというか人情味のある人だったんだろうね。>クリーニング店の店主

900 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 14:15:31
なるべくプラベは外して考えてるけど
要するに自作自演してまで波乱万丈に生きたい、血がありあまってる人って印象だなぁ
そりゃ自分から積極的に喧嘩売る罠。同業者にはもう誰にも相手にされてないだろう

901 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 14:42:15
ちょっと俗物っぽいものを感じる。
人間の欲望の生々しさというか…
それは作品にも出ていると思うし、
どこか人の世を超越した人物像なんて描けるわけないわな…

902 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 14:52:34
>人の世を超越した人物像
でも「聖徳太子」の太子は読んでてつまらんキャラだ・・・。

903 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 15:02:09
不倫〜失踪〜クリーニング屋住み込みって女として凄いヘヴォン展開
数年後、盗作〜盗作元叩きと漫画家として凄いヘヴォン展開

904 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 15:04:13
残念ながら不倫失踪事件に比べると今回の盗作元叩き事件はマスコミには全然スルーされてるけどw

905 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 15:16:17
リヨタンの人生はリヨタン目線で表現しても電波なだけだが
神の視点で映像化したら傑作になると思う
ここはお約束ながら漫画で是非

906 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 00:16:38
じゃあやはりギシたんに是非www

テレプシ終わったら落書きでいいから描いてくれ。
いやむしろ落書きで是非。

907 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 03:58:39
次スレのスレタイどうする?

908 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 04:15:44
変更案あるなら出して〜
早く埋まるかもしれないから決めておかないと
本スレにアナウンスも必要だね

909 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 04:38:10
200辺りで議論されてて纏まってたじゃない?>スレタイ

910 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 05:23:53
>>268かな?

911 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 10:27:35
それで異義なし。アホモだから、絶対に建てられない、ゴメン。
どなたかお願いしまする。

912 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 10:28:42
この板にはたてるなよ

913 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 10:42:59
少女漫画板か、懐漫板で良いよ
鬼女でも良いけど、若い人は来にくいだろうし

914 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 13:18:45
若い人なんているの?まあ十代には見せたくないけど
山岸の作品読んでる様な子は鬼女でも大丈夫じゃない?
鬼女だったらマンガ読まない人でも興味引きそうパクリヨさんのキャラ。

915 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 14:07:43
少女漫画板か、懐漫板ではどう?

これは漫画史にも残る犯罪行為だと思うので、
漫画と関係のある板の方がいいと思うんだよね。
派生スレとしてなら鬼女板にあっても面白そうだけど。

916 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 16:08:49
漫画のスレなんだから漫画関連の板じゃないとスレチになるよ

917 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 16:54:16
鬼女板にもマンガ関連のスレ、いくつかあるよ。
ミウッチーや山岸凉子のスレもある。

918 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 16:57:37
>>917
私は数週間前にそのスレでのリンクからここに来ました。
でもそこでは「なんで今更こんな古い話題?」っていう感じだったので
古いファンの間ではもう過去の話なのかな?
自分も古いファンではあるけど10年ぐらいブランクがあるんで
このスレ情報にビクーリしましたけどね

919 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 17:05:36
ていうか、板違いということでこの板に強制移動されたスレだよ?
他の板に立てられるわけないじゃん。常考

920 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 17:23:59
強制移動じゃないだろ
最初からこの板に立ってる

921 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 17:36:56
リヨタン問題であるなら少女漫画板?

922 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 17:53:16
うん

923 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 17:56:27
メインの池田版太子は少女漫画じゃないから懐漫板の方が良い気も。
あ、漫画板や漫画サロン板でも良いのかな?

924 :サイトまとめ人:2007/12/01(土) 18:05:14
>>915
派生スレはどちらにあってもいいですがまとめ人の立場としては本スレは漫画関係の板を希望します(;´ー`)

925 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 20:18:38
>>923
漫画サロン板がいいかも。

926 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:08:48
>>920
お前このスレの1の最初からはいなかったでしょ?

927 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:12:39
ってかこの板、結構漫画家単独のスレ立ってるみたいだけど全部板違いなのか?
でも何で漫画家板とかって無いんだろ。不思議。

928 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:17:18
もう直球で漫画板でいいんじゃないかな。
スレタイもキャッチーだし、検証画像やまとめサイトを
1で説明すれば、消されないと思う。

929 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:23:50
>>927
むしろこの板全体の比率からして大して漫画家個人スレなんて立ってないのに気づけよ

930 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:26:45
>>926
情報収集力のないババアだな
このスレ最初からデフォルトの名無しがこの板のものだろが

931 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:29:56
この板がもともと「いがらし板」だったことを考えると、この手の話題ならこの板で全く問題ないと思うんだが。
なんか他のスレに迷惑だったりするのかな。
他の板に行けば、(どこであっても)微妙にスレ違いだといわれそうな気がする。

932 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:46:31
漫画板の方が注目度合いや通りすがり人の数が違うんじゃないか、くらい。
自分はアニメ漫画業界板って普段来ないからなあ。

933 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:47:57
ああ。いがらし板っていつ消えたのかと思ったら、
この板に変わってたのか。

ならまったく問題ないんじゃない? この板で次スレでも。

934 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:48:25
>>929
渡辺多恵子スレなんて弐拾弐まで続いてるけど何で移動されないの?
それともあれは最近ここに誘導されたの?

935 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:55:41
>>934
個人スレなんてせいぜいそれくらいしかないじゃん
言っても聞かないようなスレ住人だから放置されてるだけだろ

936 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 23:08:22
【いがらしゆみこ】キャンディキャンディ裁判再び
ジョージィ
新・いがらしゆみこ掲示板
いがらしが抹殺しようとした原作者たち

なんてスレもあるみたいだけどw

>言っても聞かないようなスレ住人だから放置されてるだけだろ
それは憶測?
それとも>>935が誘導したけど言う事聞かなかったの?

937 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 23:16:26
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1160873348/
1 名無しさん名無しさん 2006/10/15(日) 09:49:08
●子(マルコ)こと、少女漫画家 渡辺多恵子を
生温か〜くヲチするスレその弐拾弐です。
作品批判・作者批判・その他吐きだしたいことを書き込んでください。
ヒーロー喀血マダー? 毒吐き本発売するの?
ヲチ板から移っても、まだまだ●チャソヲチはまったり続きます。


これって明らかに痛い連中の隔離スレだな
なんか少女漫画板に同一人物のちゃんとしたスレが別にあるみたいだし

938 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 23:17:28
内輪もめして、どうする。つーかリヨタン本人?
叩くべき対象は池田ただ一人。

939 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 23:20:09
なにを揉めてるのかよくわからないけど、ここは僻地という印象が・・・。
もう少しメジャーな板で検証した方がいいんでは?

940 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 23:21:08
もう喪女でやれば?

941 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 01:20:45
>>938
リヨタンがこんな荒らし方覚えてたら笑えるw

「板違いに違和感を覚えました」

942 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 02:06:28
>>941
「とにかく漫画関係の板ででスレ立ては違和感を覚えました」

943 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 02:25:44
>>930は頭悪いババアだなあ
ここが何スレ目なのか、百回音読して来いよ

944 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 02:31:46
喧嘩は冬の路上でやって鯉。
てゆーかね

このスレ最初からデフォルトの名無しがこの板のもの

↑この意味がわからんとです。

945 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 10:21:00
ひょっとして世間的にはこの板が痛い連中の隔離板ってことになってるのか
人がいないのをいいことに

946 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 11:30:17
今上がった候補の中で一番住人が多い板は少女漫画板?
出来れば人の多い所が良いな

947 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 11:44:58
少女漫画板にして欲しい

948 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 12:38:46
次スレはパート4になるのかな?

949 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 12:40:02
私も少女漫画板に一票。
このスレがあると知った時、まず少女漫画板を探して、
次に懐かし漫画板→漫画板と探しても見当たらなくて、
ググってやっと見つけたくらいだから(この板の存在は知らなかった)。

950 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 13:29:20
>>946
スレの数だけで判断するなら喪女w

>>945
この板もスレの数だけなら結構多いな。

951 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 13:39:31
リヨタン的にはスレは知名度低い板に立っててもらいたいよな

952 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 13:41:26
少女漫画板だと追い出されそうだ。
懐かし漫画版なら古い漫画でもOKだから
■池田理代子が山岸凉子「日出処の天子」を盗作(検証スレ)4■
って感じで今のスレタイほとんど変えずに立てるのはどうかな。
これだと文字数オーバー?文字数制限っていくつまで?





953 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 13:46:10
パクりよ版の聖徳太子ってそんなに古い作品なの?


954 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 13:54:21
少女漫画板でも昔の漫画家のスレあるから平気じゃない?
>>953
池田理代子そのものが一般人にとったら古い人だよ。

955 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 13:56:20
連載中の漫画スレを新規さんも見に来る板がいいと思うから少女漫画板推し

956 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 14:01:18
賛成

957 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 15:01:21
>>954
その理由はマズイと思う。
なんで漫画系の板が細分化されているのか考えれ。
特に「懐かし漫画」と現行の「少女・少年漫画」はきっちり分けなければ意味がない。
作家自体が現役でなければ、作品が古い『聖徳太子』は、懐かし漫画に行くべきだろう。

私自身はこの板での続行に賛成だが。

958 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 15:05:55
私も順当にこの板で立てるほかないと思う。
よそで立てたらまた移動を食らうのは明らかだし、下手したらスレストが来るよ。
他の板を主張している荒らしは一人か二人いるのだと思う。
あとは事情を知らない人が付和雷同してるのかな。
>>960、どうか騙されないでスレ立てお願いします。

959 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 15:09:21
なぜこの板か懐かし板?リヨタンはともかくギシたんは現行連載中だし、
少女漫画板で問題ないと思うんだが。PCか携帯かの表示が出るとマズイとか?

960 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 15:12:09
>>957>>958
この板じゃスレ知ってる人しか見に来ないよ。内輪もめで終わらせたいならそれでいいけど。

961 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 15:21:30
>>959
このスレの主役は池田パクリヨであって、ギシ先生は何も絡んでいない。
パクリ元が現役作家でも、その作品(トコロテン)はやっぱり懐慢扱い。

他の人に見てもらいたいのなら、他所の板巡回して告知するべきであって、
知ってもらいたいから他所の板にスレ立てるのはルール違反。
パクリを糾弾したいなら、その場所はきちんとしないとね。

962 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 15:40:04
立てました。
スレタイ文字制限きつかった。
268も、その改変もダメだったし、952もダメだったので、簡略化しました。

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1196577335/l50

963 :962:2007/12/02(日) 15:56:49
これでテンプレ張り終了。
何かもれているものがあったら教えてください。



964 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 16:44:12
乙。

965 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 19:23:08
乙です。
他は
●物部守屋
http://d.pic.to/h6bal
http://b.pic.to/ita24
●刀自古&ホキキミの顔
http://q.pic.to/kd114
(ホキキミを道で見つけて、誰かに似ていてハッとするというのも処天と同じ。
妻達は、プライド高いが万年処女の大姫(太子とはセックスレス)、
ジャジャ馬の刀自古、誰かに似ているホキキミという
設定が全員同じ。)

●竹田にアドバイスする額田部.
http://e.pic.to/nr3bt
●大王の代わりに仏教信仰の詔.jpg
http://s.pic.to/km1s4
http://a.pic.to/j3kff
●大王よりも言いたいことを言う厩戸.jpg
http://a.pic.to/j3tl9
http://d.pic.to/npi88



966 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 19:25:47
勝手に新しいスレに載せるよー

967 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 19:28:34
少女漫画板じゃなくて同じ板じゃん・・・・


968 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 19:45:47
なんで勝手にこの板?

969 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 20:11:15
いがらし関係があるからこの板でもいいと思うけど。
いがらしがどこかへ移住したらまたその後に付いて行くとかw

970 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 20:30:54
ルール違反をしてる人間を見た時の対応

・一般人「あんなことしちゃいけないな 気をつけよう」

・ババ「他にやってる人おるからえーやん!」

971 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 21:11:25
いがらし関連スレ(キャンディキャンディ問題のスレ)が乱立した挙句に、荒れまくったことから
「隔離板」としていがらし板が出来た。後にこの板になった。
キャンディの原作者水木杏子(名木田恵子)は小説家として現在も活躍中であるから、彼女のスレッドは
児童書板とか一般書籍板とかにある(詳しくは住人ではないので知らん)。
キャンディの作品としてのスレは懐かし漫画板にある。
けれどいがらしゆみこの問題を扱うスレは、この板以外に立てたらスレ違い。

同じく少女漫画家でネットで問題を起こした山田南平のスレは、難民板で続いている(さっき確認した)。
事情は違うが、のだめのネタバレスレは同じく難民板にある。のだめ関連のスレッドはあちこちにあるが、
ネタバレ話をするスレが、少女漫画板ではなく難民板にあるのには理由がある。

スレッドがどの板にあるかというのは、希望で簡単に決められるものじゃない。
池田理代子の本スレというのがあるのかどうか知らんが、ベルばらを扱うのなら懐かし漫画板、現役漫画家と
して作品を語るなら(べるばらキッズだろうから)漫画板あたりが妥当か。
パクリ問題を検証糾弾するなら、間違いなくこの板になるだろう。

山岸先生のスレだって、少女漫画板にあるのは現在連載中のテレプシコーラに関する話題がメイン。
日出処の天子の話をメインでするのなら、懐かし漫画板へ行けと言われるだろう。

2ちゃんねるのルールをあまりに軽視している人が多くて、驚く。
そんな私はかつてのいがらし板住人。長文スマソ


972 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 21:13:01
懐かし漫画板でいいのに、なんでこの板?まだマロンの方がマシじゃね?

973 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 21:15:04
>>980に運命を任せた。

974 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 21:21:44
この板じゃヤダって言ってる人は、一体何?
巧妙な刺客荒らし?

他の板に立てたら出てけって言われるの間違いないのに。
それを狙ってるの?

975 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 21:23:55
このスレが消滅する事を狙ったリヨタン本人かも。

976 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 22:25:14
逆説的に言うと 他の板に立てて出てけと言われるほど注目されてるなら
他の板にスレたて希望者は出てないんじゃないのか

977 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 22:39:25
思ったより長続きしてるけどそれ程注目者はいないのではと言うのが個人的感想。
来年辺り聖徳太子ブームでも起きてこのスレ注目されないかな。

978 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 23:28:10
>>974
多分、荒らしが活躍中
気にせずこの板に立てるしかないっしょ

979 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 23:42:10
んじゃ次スレは少女漫画板でいいじゃん。
一、二ヶ月で埋まるよ、次スレも。

980 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 23:56:11
>>976-977
同意。地下でgdgdしてたいだけなら正直スレにも用はない
どこに立ってても別に


981 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 00:01:56
て言うかもう立ってるんだねこの板に

982 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 00:21:25
スレ立ての件は譲歩するにしても
普通に提案してることを荒らしだの本人だの言われてものすごく不愉快

983 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 00:37:57
>>982
それもそうだね。
それに立てる前に皆で相談してたんだから
「どこどこに立てるよ」とか「自分が立てるよ」とか一言言って
欲しかったかも。重複しちゃうしね。
でもまぁ、けっこうスレ立てって前スレからの引用が大変だし、
お疲れ様です、新スレの1さん。
すぐ埋まるから、もし移動するなら次スレでいいんじゃない?
ゆっくり相談しつつ、情報集めましょ。



984 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 08:08:23
あとちょっと気になったんだが、●スレは痛い連中の隔離スレじゃないよ別に…
●がネットでどれほどの問題を起こしたかはあのスレのテンプレ読めば出てくるだろうに。
狂犬って仇なは伊達じゃないんだよ。
脚本家の三谷氏にケンカ売ったり都合の悪いレスは削除しまくったり
まっとうな読者の耳の痛い意見を叩いて晒して、勘違いしてるのは自分なのに口汚い長文でpgrとか、
読者への上から目線はリヨタンと変わらないよ。
そういう事を話してるスレなのに1読んだ印象だけで簡単に隔離とか言い切らないで欲しい。

985 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 10:16:37
●って何やねん

986 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 10:28:07
雑談2

987 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 10:33:18
>>984
マルコ。(『風光る』の作者)
最初は○だったそうだが、性格や態度の悪さから●になったと聞いた。

988 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 10:33:48
↑ゴメ、>>985宛てだった。

989 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 13:01:32
渡辺多恵子って、ファミリーしか読んだことない
●とか狂犬とか言われても分からないし、そもそも新スレの議論に関係あるの?

990 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 13:13:45
このスレ全部読み直せ。

991 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 13:26:05
漫画関係に立てる人は予告したあと、お願いします。
この板のは削除依頼出していいし。

992 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 13:42:17
>>962
乙。

993 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 16:23:45
>>990
私もわからない。突然何の話してるの?
誰かの話に対しての意見ならレスアンカーつけて。

285 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)