2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメーターの労働環境を改善するには?3

1 :名無しさん名無しさん:2007/09/10(月) 23:55:53
アニメーターの労働環境を改善するには?

2 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 00:16:11
改善しなくてよい。

3 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 00:54:38
なわけねーだろ ボケ

4 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 01:23:03
現状で満足してます。

5 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 08:20:12
ウソコケ

6 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 09:19:39
絵が描ければそれでいいんです。

7 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 11:27:40
偽善だ

8 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 13:16:14
メーター搾取しまくりスタジオ経営者が降臨するスレはここですか?

9 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 14:12:28
待遇は我慢しますから原画を描かせてください。
お願いします。

10 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 15:27:04
ここは業界を知ったフリをしてる
業界とまったく関係の無い人が

机上の妄想を偉そうに垂れ流すスレです。
自分たちは一切行動しません。
行動しないくせに対岸の火事について、正義感という嘘偽りで口を出してきます

そんなスレです。


以上テンプレ終わり

11 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 17:07:52
そんなことどうでもいいので原画を描かせてください。
自分はアニメが好きなんです。

12 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 18:02:46
>10
人の言うことにケチばかりつけて
自分は何も提案せず、実行せず、
1人御満悦にしてる大バカの典型が
10である。

13 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 19:38:12
>>10
顔真っ赤だよ?
外車乗ってる経営者?

14 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 20:36:03
>>8
アニメが儲かると思ってる奴は消えろよ

15 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 20:37:32
儲かってない振りして儲けてる奴が結構いるぞ。
気をつけろ!!

16 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 18:41:01
外車乗ってる奴だろ?w

17 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 21:47:42
アニメが儲かると思ってる奴は消えろよって
いいすぎじゃないか?

一枚150円は涙でるくらい安い
韓国とほとんどおなじじゃねーか

もうすこし末端の単価あげてやれよ、
せめて国民年金と家賃払える程度によ
単価20円でもあげれば、すこしは楽になるだろうに

18 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 21:52:00
現状で満足してます。
絵が描ければそれでいいんです

って奴は単価50円にして
不満抱いてる奴に差し引いた100円を分配してやれば
いいんじゃないか?

だって何も考えない基地外なんだから単価さげても
気づかないだろw?鶏か何も考えないアホなんだし





・・・ま、実際そんなアホはいなだろうがね
しったかぶって面白がって書いてる屑は何が楽しいんだが。。

19 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 22:10:50
絵が書きたいだけの奴は同人アニメ、自主制作アニメ、またはイラストレーターでもしろって。
新海みたいに半年ちょっとで30分もの作れるだろ。


20 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 22:47:59
商業アニメーター、という気分を味わいたいのと、自主制作だと金もかかるし
人に見せるまでに色々やらなきゃいけない事が多いじゃん。
それが面倒なんじゃないの?
なにより責任取らずに綺麗な色つき、声優の声つきで観られることが大きいんじゃ
ないかなあ

21 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 00:07:38
絵が描ければそれでいいんです
って奴紹介してほしいなぁ

そいつの給料まるごと搾取しても
気づかなそうだ。根本的にアニメーターと漫画家とイラストレーター
は住む世界と価値観が違うし、よほど馬鹿じゃない限り
2,3ヶ月で仕事場やめてく奴がほとんどだろうな・・
11時間労働で週6日で 初任給が1万〜5万とかの世界だからな・・
そりゃぁ・・疑問もたないほうが可笑しい、せめて7,8万は・・


22 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 02:11:11
それでいいのでかかせてください。


23 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 02:53:53
>>22
わろたw

24 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 06:57:06
■■■アニメタが一ケ所に集まること
 
 ★中抜き、搾取が全部なくなる
 ★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
  数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、
  合わない主題歌タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

 ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメタが安心して行動に移しやすい
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
  アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることによりより権利の主張がしやすい



25 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 07:09:45
まだ技術はないが向上心や才能があるアニメタ、
技術はあれど物量に追いまくられ、将来的に身体を壊す心配、
年とったら今と同じ作業量をこなせないと心配してるアニメタ、
物事をつきつめる職人気質を持ってるいるのならば、
いいものを作りたいけれど作れない今の現状に不満を抱いてる者も
多いだろう。
一部の人間を除き、多くの人間が不満や不安を常に抱えているのだから
集まることできるだろう。

技術をつけさえすればそれでいいのだと邁進してきた結果が今の現状。
技術をつけること大事だが、もうそればっかり
明らかに結果がダメな同じこと繰り返しててもしょうがない。

がんばれば個人個人の収入は上がるかもしれないが業界全体としては死に体。
個人の技術力が上がり、賃金が上がったところでそれも限界はあり、
高収入を得てる人はほんの一部。

一部の儲けを目的にした金を持ってる人間により、
過剰な本数が作られ、現場の人間は消費され尽くすのみ。
納得するような作品作りもできない。
とにかく技術をつけさえすれば生き抜けるという風潮は
より搾取しやすい風潮を作るための文言。
技術をつけたところでとびっきりの技術力があって一時的に
大きく稼がなければみんな年とったら続けられん。
作画会社を作って誰かを搾取する方に回るしかない。

結局あまりにも偏った風潮作りにうまいこと洗脳され
みんな騙されたということ。

一つに集まることと、一般人の協力は絶対必要。


26 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 10:04:48
>>21
だからすぐに原画やるようになるんじゃん

27 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 10:06:36
>>25
一般人の協力が必要ならこんなスレで話し合う意味無いですよ?

28 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 20:30:25
>>26
2,3ヶ月で原画にあがれるんだ、へぇ〜
この工作員がw

29 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 20:32:27
すでに権利を確立したアホや
うまいと上から評判えている奴は
賛同したくないだろうな。
だってせっかく作った権利があらされるから

というよりずっと
擁護、批判のくりかえしで
ただの愚痴スレだな、もう

30 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 20:42:48
安くていいのでアニメを作らせてください。
アニメ大好きなんです。

31 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 21:04:49
もう飽きたよ、その芸風w

32 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 21:16:01
タダでもいいので描かせてください。

33 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 21:42:12
>>29
しかし、うまい人でも作品内容、表現規制や過密スケジュールで
不満を抱えてる人は多いと思われる。

また、アニメはどんなにうまい人がいようが、
権利と金を持っていようが、
マンパワーにどうしても頼らざるおえない部分があるから、

技術が不足してる人でもまとまった人数が一ケ所に集まり権利を
主張することでかなり力は持てる。

34 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 21:52:02
>>27
もう話し合う段階は終わっとる。

結論は24が全て。
全ての問題の根本解決ができ、自分達の力で
実現可能な方法はこれ以外にない。

あちこちのスレッドで多くの人に
これを訴える段階に入っております。

35 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 22:13:15
ローゼン麻生を支持すればいいんでね?

36 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 22:44:21
麻生は結局、出版社や放送局、ビデオメーカー、代理店やファンドをバックアップすることになる。
個人にはなんとか大賞とかで賞金を払ってやるくらいしかやってくれない。

37 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 23:11:56
>>20
そんな屑は上に行けない屑で要らない人材だから、尚更同人活動してろって思うわ

38 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 23:21:18
アニメって24分作るのに最低3000枚平均5000枚描くとして、
美術、原画も含めて平均1枚30分で描いたとしても1500〜2500時間・人のマンパワーが要るんだよな。
しかも、アフレコ、音響、ビデオ編集等々の無視できない膨大な作業もある。

実写で24分ものって最短0.5時間・人で作れるのに比べたら圧倒的にマンパワーが要るw

しかも、その作業の対価はあくまで実作業にしか払われず、作った作品の版権を独占できるマンガ、イラストとは大違い。

能無しアニメーターはライン工と同じなんだから、ライン工並の生活はさせてやれ。
能アリアニメーターはフリーになって制作作業での対価や版権での見返りを目指す。
この2つがごっちゃになってるのがアニメ業界の搾取構造の搾取側のレトリックで欺瞞。

39 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 00:00:19
アニメーターの待遇がライン工まで行ってないのが問題       

時給900円のライン工並みの報酬を

40 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 01:17:13
だから日本人メーターが1000人切るような斜陽産業になってんだろw

41 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 01:18:50
一枚30分かかってたら駄目すぎだろ

42 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 01:59:03
1画面に100以上の群衆が右往左往する動画でもそう言えるか?


43 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 04:29:33
絵の密度や難易度があがると時間がかかるのはしょうがない

44 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 04:39:36
こういう共産党的スレ立てるやつの本音は

現在の自分の労働環境だけが問題

ここでなに言おうとなにも変わらないのに、けっきょく自分の実力のなさを環境のせいにしたいだけ
最低賃金がほしければそういう仕事をすればいいし、搾取する側にまわることも可能だろ?

そして>>40は例のサイトの管理人か鵜呑みにしてる池沼ww

45 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 05:47:20
搾取経営者乙w

46 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 06:08:51
こっちの方が待遇がいい。

日雇い派遣に失業手当 厚労省、雇用保険初適用へ
2007年09月14日03時02分

 厚生労働省は13日、日雇い派遣労働者に対し、建設現場などで働く日雇い労働者向けの雇用保険を適用する方針を固めた。
14日、日雇い派遣大手フルキャストの渋谷支店を第1号の保険適用事業所として認める予定。
対象者には最大日額7500円の失業手当(日雇(ひやとい)労働求職者給付金)が支給される。
別の支店や同業他社にも順次拡大する見通しで、不安定な日雇い派遣労働者の安全網として期待される。

 日雇い雇用保険は建設作業員など、日替わりで複数の事業所に直接雇用される労働者の失業対策として始まり、派遣労働者には適用されていなかった。
だが、労働者派遣法の緩和で、日々別の会社に派遣されて単純作業を行う日雇い派遣労働者が増加。
「日雇い派遣にも安全網が必要だ」としてフルキャストの労働者らが保険適用を求め、
同社が今年2月、厚労省に適用事業所としての認可を申請していた。

 同省は日雇い派遣労働者の実態を調査。
日雇い労働者と同様、毎日別の派遣会社から仕事を受けている労働者が確認できたため、
保険適用を認めることにした。

 失業手当をもらうには、保険適用事業所の労働者が職業安定所に勤務実態を申告。
日雇い労働者並みに不安定な働き方だと認められれば、受給に必要な手帳を渡される
保険適用事業所から派遣されて仕事をするたびにもらえる印紙を手帳に張り、
受給月の直前2カ月間で通算26枚以上の印紙を集める。
印紙は、複数の保険適用事業所から集める必要がある。

 仕事がない日に手帳持参で職業安定所に行き、失業と認められると、
印紙の枚数に応じて日額4100〜7500円の失業手当を受け取れる。

 ただし厚労省は「安易な給付は不安定就労を定着させる恐れがある」としており、
失業認定の際には、安定的な職業の紹介にも力を入れる考え。


47 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 07:05:28
アニメ業界人は一つにまとまるべし。

一般人は寄付金だしてそれを支えるべし。

とりあえず、どんどん言ってみる、
とりあえず、やってみる、これすんごく大事。

案外世間の風潮というのは言うことによってガラっと簡単に変わる。
難しいと思っていたことが、口に出して言ってたら、
達成できちゃうこともある。
しつこく粘り強く努力することで突破口を見つけられる。
この程度のことは不可能なことじゃない。
末期ガンを治すとかじゃないんだから。

何にもやらないと100パーセント変化ないまま。

とりあえず実現するかどうか分からなくても、
いろいろ考え過ぎず繰り返し口に出して言ってくこと物凄い大事。


48 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 07:24:44
技術をとにかくつければなんとかなる==間違い。なんとかならない。
 

薄給でもアニメ製作に関わられて、その後野垂死にでも構わない=
今の劣悪な業界構造を結果的に支えてしまう、悪質な考え方。

誰かを搾取する方に回ればいい
==後ろめたいことして生きてる人は、
心からの幸せ、心の平穏、一生得ることできない。

技術をつけることとても重要だが、
自分達業界全体のこと、権利のこと
いつまでもほったらかし続けるのいくない。



49 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 08:18:18
一般人ですが、なんであんたらに寄付なんかしなきゃいけないわけ?
可哀想だと思うけど世界にはにはもっと可哀想なひとがいるのでユニセフとかそっちに寄付します。
アニメ業界なんて寄付までするこっちゃない。どうせ趣味でやってるんでしょ?

50 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 08:50:45
釣りが下手くそ過ぎる。

出す気がない人は出さなければ良い。
それだけの話。






51 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 08:54:03
>>48
協力を募りたいのなら妄想してるだけじゃ駄目だぞ
協力したいと思えるやり方でなくちゃ

もちろん、協力してもらわなくてもいいと思っているのならずっと妄想していればいい

52 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 09:30:53
>>50
釣りとかではなく、ふつーの人はこう思うのだよ。

53 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 09:44:10
多分こいつは、組合を作るのを阻害しようという目的があるんじゃないか?
ひたすら他の意見を封殺してるだけの荒らしだし……

54 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 09:52:26
組合作られたら困る立場の人間か、

または単純に気に食わないから何でも批判するという
中二病患者か。

どっちかしか考えられないな。
まともな思考回路持ってたら、こんな批判は
してこないからなあ。


55 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 10:14:58
組合を作ろうが作るまいがかまわないが、寄付をされるような団体ではないことは確か。
日本脚本家連盟に寄付する奴がいないのと一緒。

56 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 10:18:56
>>53,54
ホント、アニメーターって幼稚。

57 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 10:25:18
>>56
一般人の意見

58 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 12:18:22

>>55,>>56>>57
君らはお金出す必要ないから、もう口だしてこなくていいよ。
お金だしたくない人は無理に出さなくていいって言ってるんだから。
何も問題ない。








59 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 12:20:53
>>58
なんだ、君は改善することが目的じゃなかったのか
誰一人として協力者がいなくても満足なんだろ?

60 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 13:44:03
>58
やっぱり、アニメーターって幼稚。

61 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 13:48:56


うん、そう思ってくれていいよ。
だから子供はあっちいってな。ヨチヨチ。

62 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 14:05:56
>>61
協力者がいない=ずっと批判的なレスが続く、だ
そのくらいわかれよ

63 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 14:06:15
>>61
あはは。やっぱり幼稚。

64 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 14:08:42
>>60
アニメーターなわけねーだろこんな奴が
動画マンがなにやってるのかすら知らないんだぜ

65 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 14:38:55
さっさと集まってストやれって。
オール3文字原画アニメが2年続いても文句は言うしアニメ見なくなるだろうが、スト行為は責めないからよ。

66 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 14:48:07
>>65
それで喜ぶのってスタジオだけじゃん
やっぱりスタジオ経営者が煽ってるんだな

67 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 15:02:27
はいはい。

68 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 15:13:39
1年もしたら、アニメ放送本数が半減、深夜枠壊滅ってことになるかもね。
ま、深夜アニメなんて消えてもらったほうが世のため。

69 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 16:10:51
じゃあ海外に撒いてる原画や動画は国内だけで消化できるな

70 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 16:12:35
動画はやりたいやつが国内にはいないから無理だろ

71 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 18:03:53
仕事にあぶれた原画マンが動画描けばいいよ 
他の仕事はできないだろ?

72 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 18:23:19
1話を2,3人で原画も動画も全描きで回せばいいじゃん。
ストなんか関係無いっていう自称敏腕メーターなら3人で1週間で上げられるだろw

73 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 19:42:25
>>72
3分位のアニメならね
普通は軽くその10倍はかかってる

74 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 20:29:47
そんな手の遅いメーターは口を慎め

75 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 22:21:21
煽るにしてもワンパターンだなあw

76 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 01:00:53
製作が破綻ギリギリの資金回収力で運営されてるから、自然と削るのがまだ簡単な人件費にシワ寄せが行ってるのはよくご存じだと思う
なんだかんだ言っても大手代理店のスポンサー人脈と宣伝力は他とは比べものにならない

上手に彼らを利用するにはこっちで製作やって質の高いもの作って、
ライバル代理店と受注競争させるぐらいじゃないと商売相手にはできない
人件費不足の大部分は糞上司の搾取じゃなく元々のサイフにあるから一介のアニメタがどうこうできることじゃない

77 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 02:12:32
質が高くても受注競争なんてしないよ。


78 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 05:14:20
まぁともかくアニメタの売り手市場だから改善しない限り未来は無い
外人ばかり使って作画崩壊した時は代理店なんかを徹底的に叩こう

79 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 05:30:03
チャプリンに続いて黒沢作品でも敗訴したDVD制作会社社長(56)は
「53年以前の映画には著作権はないと考えてきた業界にとっては、足元をすくわれた感じだ」と話す。
社長は「監督だけでなく、演出や撮影、美術の担当者も著作者と認められる可能性がある。



アニメタも著作権の主張をしてみるのも良いかも

80 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 07:59:59
待遇改善したかったら、アニメ自体から
アニメーターに再配分されるシステムを作らなきゃダメ。
それをせずに一般人に寄付よこせってのは完全に筋違いだよ。
大体アニメーターは仕事でやってるんであって、
ボランティアでも乞食でもないんだろ。
不当に待遇が悪いとすれば、それは行きすぎた搾取が存在してるから。
そこを改善したいなら労働者としての意識を持って
まず成果に対する真っ当な対価を求めるのが基本。
「俺たちは搾取されている可哀想な人間だから、アニメ見てる奴らは金出せ」ってのはおかしい。

とりあえずユニオンでも作れば。

81 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 08:10:58
アニメが儲かるんだったら上手い複数のアニメーターが独立してもっとスタジオ作るはずだよ
だけど儲からないからそれが難しい

82 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 09:44:18
アニメーターは一部のクリエーターもどきと大半の単純手工業従事者の構成だって。
全員がクリエーターみたいな勘違いをしてる時点で、金の算段が狂ってる。

83 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 10:31:32
音声連の成り立ちとその歴史を勉強しよう。
25年くらい前に声優がギャラのアップを求めてデモ行進したことを覚えているか?



84 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 10:47:33
>>83
声優なんてアニメーターより酷いじゃん……

85 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 10:53:50
今はいいんだな。
海外販売されたときの権利やゲームや携帯コンテンツに転用した時など、
その2次使用の分配金を得る権利を認められている。
アニメーターにそんな権利があるか?

86 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 12:04:29
>>85
あーだから再放送が殆どなくなったり
縮小傾向にあるわけか

87 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 12:10:42
>>84
バイトする時間があるだけマシじゃね?

88 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 12:30:54
>>86
再放送は増えている。
チャンネルは地上波だけじゃないしね。

もしかして、お前って馬鹿アニメーター?

>>87
若い奴のギャラは安いけど時間単価に直すとアニメーターの方が酷い。
それにいくら駆け出しだろうが実演家の権利が法律的に認められているのは有利。
バンダイとか大手は圧力をかけて、買い取りや一時金で済まそうとするけどな。
アニメーターみたいに最初から相手にされてないよりいいよ。

89 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 13:30:44
再放送が多くなったのは撮る時に二次使用料込みになったからじゃね?

90 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 17:24:52
アニメの映像を本編以外でテレビに流すっていったら予告CMと前回ダイジェストぐらいか
著作権で金が出るなら原作側抜いて画だけで動画原画色指定背景撮影仕上特効3DCG……etc.と多くいる
出ても2〜3桁程度だろうが

一局ずつそれぞれ一本を同週に複数の枠で流すという手もあるが、表現規制とかローカル番組あるからできても2枠、多くて3枠ぐらいだろうな
再放送視聴者は減り、DVDはよりシビアな購入基準になるし

91 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 18:02:32
貼ってみる

アニメDVDの値段って高すぎじゃないか?
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1184558472/

92 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 18:29:33
■■■アニメタが一ケ所に集まること
 
 ★中抜き、搾取が全部なくなる
 ★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
  数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、
  合わない主題歌タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

 ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメタが安心して行動に移しやすい
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
  アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることによりより権利の主張がしやすい



93 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 18:30:33
>>92
ここでやるなよ邪魔だから

94 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 18:32:53
まだ技術はないが向上心や才能があるアニメタ、
技術はあれど物量に追いまくられ、将来的に身体を壊す心配、
年とったら今と同じ作業量をこなせないと心配してるアニメタ、

  物事をつきつめる職人気質を持ってるいるのならば、
いいものを作りたいけれど作れない今の現状に不満を抱いてる者も
多いだろう。

  一部の人間を除き、多くの人間が不満や不安を常に抱えているのだから
集まることできるだろう。

技術をつけさえすればそれでいいのだと邁進してきた結果が今の現状。
技術をつけること大事だが、もうそればっかりはダメだった。
明らかに結果がダメな同じことを今後も繰り返しててもしょうがない。

がんばれば個人個人の収入は上がるかもしれないが業界全体としては死に  体。個人の技術力が上がり、賃金が上がったところでそれも限界はあり、
高収入を得てる人はほんの一部。

一部の儲けを目的にした金を持ってる人間により、
過剰な本数が作られ、現場の人間は消費され尽くすのみ。
納得するような作品作りもできない。
とにかく技術をつけさえすれば生き抜けるという風潮は
より搾取しやすい風潮を作るための文言。
技術をつけたところでとびっきりの技術力があって一時的に
大きく稼がなければみんな年とったら続けられん。
作画会社を作って誰かを搾取する方に回るしかない。

結局あまりにも偏った風潮作りにうまいこと洗脳され
みんな騙されたということ。

一つに集まることと、一般人の協力は絶対必要。


95 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 18:38:34
■■■技術をとにかくつければなんとかなる?■■■
    ↓↓↓↓ 
★ A 間違い。なんとかならない。
        

■■■薄給でもアニメ製作に関わられて、その後野垂死にでも構わない?■
     ↓↓↓↓
★  A 今の劣悪な業界構造を結果的に支えてしまう、悪質な考え方。

■■■誰かを搾取する方に回ればいい?■■■
      ↓↓↓↓
   後ろめたいことして生きてる人は、
   心からの幸せ、心の平穏、一生得ることできない。
   業界にとって悪。
   作画会社を作った人のみが恩恵を受けるだけ。 

 
 技術をつけることとても重要だが、もうそれだけでは
 全く根本解決にならないどころか、増々悪い方向に
 いくばかりだけということを理解しよう。
    
    

96 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 18:44:13
アニメーターの労働条件改善案 inアニメサロン
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1189849179/

立ててきた、後はよろしく

97 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 18:50:09
■■■技術をつけさえすればそれが本当に解決????■■


健康そうに見えても1人1人、生まれつきの身体の状態違う。
内臓の強弱にそれぞれ差があります。
胃腸が弱い人、肝臓が弱い人、全体が弱い人いろいろ。
それが夜昼関係ない生活、過剰なストレスやハードワーク、
偏った食生活、栄養の足りない食生活、、
こういった事の積み重ねでジワジワと身体を壊していきます。
身体を壊すと、精神的にも壊れていきます。
鬱、神経症、不眠、パニック障害、、
始終イライラが押さえられず、対人関係のトラブル、事故、
瑣末な失敗、記憶力の低下、、増えてきます。
本当の意味で健康でないと、いい仕事はできません。


これに耐えて、技術力をつけチャンスをつかめる人は
ほんの僅かであること、現場の人なら分かるんじゃないですか?
そんな一か八かのほとんど失敗に終わるようなカケに
多くの人が貴重な人生を賭けてる。


身体を大事に使えば長持ちするところを、
ゆがんだ現場に無理矢理合わすがために、身体と精神を壊す。
そういう人は落伍者、去り行く者としてみなしてるかもしれませんが
明日は我が身です。
年取れば、嫌でも加齢によって内臓は衰えてくるんです。
今の気力がそのまま続くと思ったら大間違いです。

98 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 19:00:36
身体を壊すということは、
例えば栄養が取れなければ、他の臓器にも栄養がいかないため、
全体の内臓の働きも衰える。

そうすると、血行が悪くなるとか様々に身体の状態が
悪くなってアニメタの命である
視力が落ちたり、疲れが取れずらい、
回復力も遅くなるんで、腱鞘炎やら腰痛、酷い肩凝り、頭痛
なんやら身体の故障も多くなってきます。

なんか具合が悪いという状態がジリジリ続いて
そのうち、ガンとか、○○病と名のつくような
めんどくさい病気になって、=死

自分の納得できる作品作りができたと思えれば
死ぬ真際に満足した気持ちで死ねるかもしれないが、
今の作品作りに満足できてるなんて人いますか?


達成感のない仕事に、命をかけてる。
お金も少ない。
見る方は文句を言うばかり。


99 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 19:59:19
アニメーターの労働条件改善案 inアニメサロン
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1189849179/

一応、意見来てるんだから無視とかはすんなよ

100 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 21:19:15
間違った方向や偏った方向に
いっっくら努力してがんばっても無駄。
正しい方向にがんばらないと
いつまでも変わらない。

今の現状みんな、死にものぐるいでがんばってるんだろうけど、
結局消費し尽くされて道具として使い捨てられてオシマイ。

なんでいつまでも変わらないのか、
ちゃんと向き合わないといけない。

本当の職人で本当にいいもの作りたいと
突き詰めて思うのなら、
自分が技術をつけることだけでなく、
それ以外のことも考えて手をつけないといけない。

101 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 22:03:10
根本の問題をほったらかしたそのままで、
何を努力してもいい作品なんかできっこない。
何かを常に犠牲にし続けて、
しかもどっか中途半端な作品しかできない。




今のアニメ業界の人が技術をつけさえすればと
やってらっしゃることは、
身体の悪いとこ対症療法でステロイド使ったり、痛み止め飲んだり
ごまかしてるのと似てる。

治療してるようで実は治療になってない。
表面的に良くなってるようにごまかしてるだけ。


もっと根本の胃腸の働きを良くする、血行を良くする
そういうことを『正しい治療方法で』手当てすれば
治るものを。
アニメタが一ケ所に集まる、権利を主張し、環境を整えてく
そういう治療を合わせて行いながら、
技術をつけるということでなければ、技術の持ち腐れですよ。

根本のところ治してないでごまかしを続けてるから
病状は少しずつこじれてってる。



102 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 22:07:54
>>100
危ないな。
その考え方は一番危険。
自分の信じる道が、過半数の人が信じる道が正しいとは限らない。
私の信じる道が正しいとは言えないように、アナタの信じる道もまた正しいとは言えない。
そもそも何をもって正しいと言うのか?
他人から見た個人だろうか?
それとも自分からみた他人だろうか?
キリスト教のように大量虐殺を魔女狩りと
言い換えて正当化したり、
国債価値を保管するためにテロをでっち上げ戦争を起こしたアメリカが正しいと正当化したり。
多くの人々の血が流れても
まだ…………歪んだ社会は自己を正当化し保管している。
君は現状維持を非難したが果たしてそうだろうか?
正しいとは、正当性とは?
ゆっくり時間をかけてみるといい。
我々は常に過ちを犯している。

103 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 22:22:01
あなたのように、
そっちも悪いかもしれない、こっちも間違ってるかもしれない、
自分の言ってることも間違ってるかもしれないなんていうのは
相対主義に陥ってるだけの弱い人間の言うことだよ。

どっちがより正しいか、より実現可能なのはどれか、
勇気を出して判断すべき時ある。

あっちもこっちも間違ってるかもしれないなんて
やってたら一生何も決められないし、何もやれない。
そんな無駄時間につきあう時間は誰の人生にもない。



104 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 22:28:04
どんな場合でも、他人に意見を主張する時は相手を信用させなければならない
相手から見る判断材料として資料やソース、あるいは態度から感じる想いが使われることもあるだろう

しかし、どんな意見にもバックグラウンドがなければ空に浮いた雲と同じ
アメ●カなら軍事力、テレビ局なら宣伝力、ヤ●ザなら攻撃力というバックグラウンドがあるから意見を言える

>>100、君の主張にはバックグラウンドがあまりにもなさすぎる
主張で重視されるのは熱意ではなく説得力
どんなバックグラウンドを後ろにつかせている?

教えてくれ

105 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 22:34:52
あなたの言ってることはバッググラウンドがありますか?

あれも間違ってるかも、これも間違ってるかも、
何が正しいのかわかんないから何もやれない、、、
これこそがなあーんもない、カラッポだよ。

だいたい、今まで散々技術をつけることで良くなると
邁進してきたその結果はもう出てる。
何も現状が良くなっていない、今後も良くなりそうにない
という結果が明らかに出てる。
むしろ全体はジワジワと悪い方向にいってる。
根本の問題をそのまま治療せずにほったらかした結果が出てる。

うまくいってるのならこんなスレ立ってない。


やって駄目とはっきり結果が出てるものを
今後も同じことバカみたいに繰り返すのは学習能力がない。



106 :104:2007/09/15(土) 22:46:31
>>105、君と私はこの件に関して議論ということをしていないし、君が私が説得している状態だ
当然私は君の話からこのスレにとって有益な聞いておくべきことを探っている状態にある

よって私の中には今現在君に反論する意見は存在しないが、君の主張に参考にすべき意見があるか探っているし、その分疑っている状態にもある

もう一度書くが、主張に熱意は不可欠なものではない
説得力がない熱意だけを振りかざして主張をするならそれはムダなものだ
バックグラウンドのない儲け話ほど信用できないものはない

107 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 22:48:11
>>106は「君が私へ説得している状態」の誤字だ
スマン

108 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 23:34:55
二人とも、ちょっと待ってくれ。
一つ勘違いされているのでハッキリさせたい。
確かに自分も他人も正しいとは言えないと言ったが、何もしないとは言っていない。
とどのつまり、正しいと言えない事は間違っているとも言えないと言っているんだ。
よーするに成功例が存在する限り進むべき道は間違ってはいないが
努力が足りなかったり、よく考察しなかったりする行為が判断を鈍らせる要因の一つではないか?
と言ってるんだ。
つまり努力をしても無駄に終わる事はないのではないか?
それは考え方が悲観的で短絡的ではないか?と言ってる。
間違いから学ぶ姿勢が無いのは危険だ。

109 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 23:43:29
更に>>100に聞きたい。
君は現状が良くならないと言っているが、努力したか?よく考察したか?
本当に努力をしたことがあるのか?
むしろ何も努力もせずに逃げてばかりの君こそ弱い人間ではないのか?
もし努力してもダメだと言い訳をいうなら、私が言える事はただ一つ
『君は努力が足りない』

110 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 01:20:57
現状を変えたい奴と変えたくない奴で、
努力云々は関係なくね?
どの方向に努力するかという方法論の問題だべ。

そこら辺を努力するのが正しい、正しくないで話してちゃ何にもならんべ。

111 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 02:10:37
ただ機械的に作画とか色塗りしてる奴って何が楽しくてやってるのww
それも薄給でww創造的な仕事だから満足って理由なら分かるけど
工場労働員みたいな仕事して何考えてるのw

裁量が聞く分だけ漫画家のほうが増し

それとも創造的な仕事が能力的に出来ないからアニメータなの?www

112 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 02:36:24
>>111
残念ながら彼らは低学歴なんです。
普通の会社には入れません。

113 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 02:40:28
アニメタはDON御用達の仕事

114 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 05:30:30
自演乙

115 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 06:47:48
自演だって(笑)

116 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 06:49:33
アニメーターの労働条件改善案 inアニメサロン
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1189849179/16

あれ?確かにそうだな
深夜アニメやU局なんて広告代理店が噛んでいない事が殆ど
すでに中抜きされない構造が完成しているじゃないか

117 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 06:59:09
>>105
お前って意見に対して批判しかしないんだな……

こいつが肯定してるところ一度も見たことない

118 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 08:07:19
>>116
アホか。全部絡んでるわ!

119 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 10:10:23
ループしても不毛だし、まとめwiki欲しいな
考察に使う資料を集積しておく意味もある
アニメタ以外の制作者の意見もあるだろう

とりあえず議題を明確にしたい
「アニメーターの労働環境」だけでは対象範囲が広すぎる

業界構造に打撃を与えるほどの改革を志向してるのか、
単純にスタジオ単位で環境を変えていくことを志向してるのかで意見が分かれる気がする

120 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 01:13:04
あにめおおすぎなんだよ・・・
へらさないと、放送してたことなんてしらないで
封印されたアニメがなんと多いことやら


アニメ放送枠を国家が決めるとか
国家的な文化保護を求めないとね
日本アニメは世界に愛されているというのに


121 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 01:18:01
国に守らせるってことは国に金玉握らせるってことだぜ?
障害者向けに制作されたアダルトチャンネルのニュース番組の補助金は出なかった。
要するに「俺らの好かないものを作ったら支援してやらねーよ」ってこった。
金玉預けて飯食って、気がついたら首輪つけられてましたじゃ笑い話にもならねぇ。

122 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 01:19:59
首輪……ちょっと違うな……。
自分で餌を獲る牙だな、それが失われるんだ。

123 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 01:29:06
日本政府に求める事は
『手厚く保護してくれ』ではなく
『適当にほっといてくれ』だもの

特撮よろしくハンパに保護求めたらろくな事にならない

124 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 04:35:22
うーん
一理あるな

結局はいまごちゃごちゃ動いてる
あそこに加盟するしかねーのかな?
加盟してる人いる?


125 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 21:13:28
>>108 >>109

読む気のまるでしない、読んだところで答える気もでないような
文章いつまでもブツくさ言ってるなよ?
もう議論は先に進んでるんだ。

あなた方への返答は>>110が言ってくれたから何も言う事はない。

私が批判ばかりしてるというが、
批判されてもしょうがないことばかり言ってる人がいる。
逆年金やれとか、IGのようにやれとか、賃金を多くするように
説得しろとか、実現不可能、実現したところで全員が救われるわけでもない。
明らかに実現が難しいことをチャラチャラ言うのは
大してマジメに考えてないから。
こんなのは批判されてとーぜんじゃないか。


126 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 21:33:17
バッググラウンドがなきゃ何もできないっていうんなら
話合う意味もない。
ここの誰も強大な特権を持ってるわけでもなし、金があるわけでもなし。
何もなくても今あるもので、実現できる方法として
アニメタが一ケ所に集まること、
一般人が寄付することを提案している。





127 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 21:37:49
一般人は『必ず』寄付するよ。もうこれは絶対。
確率が低ければ言わないがこれは絶対の自信がある。
ちゃんと伝えさえすれば。


アニメを見て育った人が大人になってる。自分もそうだけど。
基本、若い人はお金持ってない。金持ちの娘息子は別として。
若い人にお金出せって言っても少々厳しいだろうが
お金持ってるのは30代、40代、50代、60代
たっぷりと漫画やアニメを見て育った世代。
この人達がお金出すという根拠のバッググラウンドをあえて
はっきりと言うならば、
厳しい環境で死にものぐるいで精一杯の物作りをしてきた
アニメ業界の人達の命が入った作品群がみんなを
感動させ、楽しませ、喜ばせてきたからですよ。
世界中のあちこちでいろんな人が楽しんでるような、
そういう作品を自ら犠牲になりながらも残してきたから。
これが最大、最強のバッググラウンドです。

アニメ業界の人はもっと訴えてください。
愚痴や諦めじゃなくて、助けてくれとはっきり言っていいと思いますよ?
一般人にもっと訴えかけをしてください。
言えば伝わる人がいます。
風潮が高まればみな雰囲気でそっちの方へ向きます。
全員100パーセントは無理なのはとーぜんとしても、
みなさんの熱意次第、本気次第で反応絶対でます。
それだけの仕事をみなさんやみなさんの先輩はしてきてます。




128 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 00:16:04
>>126
俺が一般人の意見を言う

好きなことを仕事にして飯を食ってるやつが「金がないから助けてくれ」とかふざけるな
サザ●さんやドラ●もんならともかく今のオタ丸出しなキモ画アニメ描いてる連中には金を出す気になれない
そんなに苦しいなら辞めちまえ飽食が

↑のように、おまいは世間のアニメに対する風当たりを軽視してるんだよ
今30〜50代の人が観てた時のアニメと今やってるアニメを同列に語る奴がどこにいる

アニメ制作会社に支援するほど深い思い出を感じてる奴は少数派
出してくれても一話1000万単位の世界に届くかどうか

129 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 00:17:42
そりゃそうだ
自分の食い扶持は自分で稼がんとな

130 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 00:28:14
>>126
あと君の提案からは具体的なプランが見えてこない
何人のどんなアニメタが集まって、何人がどんな支援をしてくれて、

支援をどんな形で使って、アニメタや支援してくれた人にどんな風にフィードバックして、
それをまとめる団体はどんな形態で、どんな人が何人所属してて維持にどれくらいの金銭がどう動いていて、

要はどんな風に活動を続けていくかっていう想定した具体的な企画が感じられない
示してくれれば大いに興味が湧くけれど

131 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 07:05:32
アニメーターの労働条件改善案 inアニメサロン
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1189849179/
有意義な話はこちらで

132 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 21:45:55
>>130
も文句ばっかしかいってないで
頭はたらかせろや

133 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 23:39:31
改善するにも雇用数や賃金増やしたり出来るほどの収益見込めなければ経営的に破綻しちゃうんだし
一番の解決策って言ったら市場規模の拡大くらいしかパッとした解決は無いんだろ

経営体制に問題があるって場合ならそもそもそんな所で働く労働者側が問題
経営側からすりゃ文句も言わず低賃金で働く奴が辞めず減らずならわざわざ改善したいと思わないんだし
サービス残業しながら愚痴って仕事続けてる人と一緒で自分が原因だと分かってないパターン
嫌なら辞めれば良いではなく嫌なら辞めるべき

134 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 01:39:43
>>132
実力付けて名のある待遇がいいグロス請けか元請けに入る
個人レベルでは効率も難易度も最高
ついでに言えばアニメタじゃなくても使える

注意点は名のある会社側からの忠誠に対する疑いのことと、恵まれた成長の機会が不可欠なことと、
 誰 で も 思 い つ く こ と

135 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 18:36:00
結論
未来永劫無理

アニメーターは低賃金で命削りながら
一般人を楽しませてくれればそれでOK

136 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 03:17:06
こうやってアニメは滅ぶんだろうな

137 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 03:29:11
こんなことくらいで滅ぶくらいならもうとっくにアニメなんてなくなってる。
愚痴をいいながら40年間続いてきたんだよ。そして発展してきた。

138 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 04:37:32
>>137
馬鹿もやすみやすみ言えよ・・
昔と今でどれだけ環境かわったとおもうんだよ

既に自滅の道を歩んでるだろうが
まずアニメの本数を減らさないと
新しい下請け会社と乱立とアニメ本数の増加で
アニメ一本に対する質と関心が低下しまくりなのに

ジブリの千と千尋は402億の興行収益に対して
今の量産型アニメのなんと採算のとれないことか・・
とんでも製作期間でこの低予算という日にはそれは虚しくはなるわな


139 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 13:34:39
まあジブリは自己資本で制作、マーケティングしてるからな
その違いだろ
いつまでもピンハネ下請けの立場に甘んじてぶー垂れてるだけなのも
どうかと思うぞ

140 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 14:44:21
>>139
それは経営者への批判であって、労働者への批判としては不適当では。

141 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 17:51:23
原画でも将来が不安でしかたがないもんなぁ・・
動画なんて生きた心地がしねーよ

しかもその中でうまい、下手、早い、遅いに分類されて
差別されているんだから、まさに奴隷階級だわ

142 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 19:42:54
>>141
差別じゃなくて当然のこと。
プロ野球と一緒さ。
戦力外通告されないようにな。

143 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 19:43:10
じゃあ外資でも呼んで来て売国するか

144 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 02:41:26
GDHとかIGの株価みたら、雇ってるヤツの心配なんかしてる場合じゃ
なさそうだけどな。GDHにいたっては株価1/10になった上にまだPERは平均の
5倍以上割高・・・。働いてる人間は雇用者側の状況も考えてモノ言わんとな

145 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 03:30:34
野球選手並みの年俸が欲しいよ
二軍以下の選手でも年俸400万はあるぜ?

146 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 04:04:23
日本の悪い癖
すごい産業もキーパーソン一人で支えてるだけの
ワンマン運営だったなんてよくあること
その世代が終われば劣化の一途をたどるのみ
もっとシステム化しなきゃいけないよ

147 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 04:24:13
その通りだ

148 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 06:27:12
大丈夫アニメーターはもう2回くらい世代交代してる。
今は人材的にはむしろ恵まれてる。優秀な若い世代がいるから。
10年くらい前はもっとやばかった。

149 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 08:03:59
>>145
君たちはリトルリーグ以下の実力しかない。


150 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 13:41:31
スポンサー
 ↓
5000万円 
 ├───→1000万 広告代理店
 ↓ 
4000万円
 ├───→2000万 放送局(キー局)
 ↓ 
2000万円
 ├───→1200万 放送局(地方局)
 ↓ 
800万円
 ├───→数百万 元請けプロダクション ※実際の制作費は1000〜1300万
 ↓ 
下請け
 ├───→数百万 下請けプロダクション
 ├───→1.6万〜 声優(30分アニメ1話) ※新人は8000円
 └───→3万〜  アニメーター(月収)  ※原画なら動画より上

151 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 14:28:49
とりあえず金をもらうなら最低限の技術は身に付けてくれ・・・

152 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 21:05:24
151は最低限の社会常識を身に付けてくれ・・・

153 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 20:20:34
5000万から1000万引くって2割でしょ?言うほど暴利をむさぼってるという
感じじゃないけど。

154 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 20:31:03
??
5000万から4200万引いたら8割4分だけど?
なんで製品以外のところでそんなに使われてるの?

155 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 12:59:11
>>154
手早く言うと枠代
テレビの枠ほど高くつくものは他にない
あとは雑誌ラジオネットその他への広告料

番組のCMをやるならその分テレビ局に支払う金は増えるし
雑誌なら片面→両面→2ページに比例して増えていく

さらに根回しと牽制
言うまでもないが代理店で最も威力がある武器
宣伝先だけでなくスポンサーへのものもある

あとは関連商品の発注か?

156 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 14:15:56
なんか社会保険庁並に用途不明の怪しい金が大量にある予感

157 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 19:01:50
でも仮に2000万制作費があっても面白いアニメになるとは限らないけどな。
そこが難しいところ。割合適正額だったりするんだわ

158 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 19:09:09
アニメーターが乞食同然なのになにが適正額だよ

159 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 19:25:25
制作費が500万増えても、今乞食みたいな生活してる末端のアニメーターの単価は1円も変わらんよ。
そういうものだよ。

160 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 20:10:49
これが今ピンハネしてうまい汁吸ってるやつらの言い分

161 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 20:17:03
>>160
ピンハネっていうかさ、要は今一番叩かれてるのって制作会社なんだよ。
だから制作費が増えたらその分準備金としてキャッシュフローを作ろうとするのがまともな経営者。
だからアニメーターの懐には入らないわけ。
別に誰かが悪意を持って搾取してるわけじゃないんだよね。
業界の構造が歪なだけ。本来は制作会社が枠をとったりスポンサーを探したりできれば一番いい。

162 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 20:24:54
これがギリギリの金しか渡さないで、文句があるなら自分たちでやれとのたまう
八割以上抜いてピンハネしてる奴らの言い分

163 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 22:52:53
http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf
これが本当なら、1話5000万の制作予算で製作費800万→ネット配信で1話1500万で製作費1000万ってことも可能だろう。
DVDの版権収入を1話あたり1000円に設定(3話入りで6〜7000円)すれば、DVD収入だけに依存した場合で1万5000枚が採算ラインになる。
全てのDVDが自社サイト通販にできたらさらにその半数でも回収できる。
楽曲タイアップとかの副収入や、衛星などの放映権やキャラクタ商品の版権や、数年後の廉価BOX化まで視野に入れれば、採算ラインは下がる。
泡沫のような深夜アニメでも夕方〜ゴールデンアニメ並の予算で制作できるようになるだけで、メーターの環境改善になるんじゃない?


164 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 23:05:58
逢坂浩司氏が亡くなったらしい

165 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 23:26:55
まだ44歳じゃないの?

166 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 23:29:06
菜っ葉ばっかり食ってやがったからなあ・・

167 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 02:48:53
本人達は満足してるから過剰に甘やかす理由はない
夢を叶えたがっている人間はコミケで幾らでも拾える
そもそも待遇悪化の心配でもしてろや
お前らが無能な仕事しか出来ないせいで儲からないんだよ

168 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 02:51:36
>>167
夜釣りですか


169 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 02:52:50
>>169
いえ、経営者の気持ちになってレスしてみただけです

170 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 06:34:35
行動に移す素地が今やっとできてきたというところだと思う。
たっくさんの地道に物作り続けてきた人達の
山程の命と人生の時間を費やしてその犠牲があっての今。


★アニメが海外にも通用する文化、産業として一般に認知されたこと
 (命をかけてがんばってきた人達のおかげである)

★子供のころアニメ見てた人が大人になって自由になるお金や
 行動力があること(子供ではキビシイ)

★作品を伝播する手段がネットや携帯など出てきたこと
(今まではテレビ放送しか作品を発表する手段がないと我慢してきた)

★技術をつけさえすれば、、と洗脳されがんばってきたことが
 実はあんまり問題解決にならなかったという結果発表。
(一部の儲けを目的にした人間により作品製作の過剰が起こり
 現場はムチャクチャ)

みんなでよく話し合い、業界全体のためを考え
心を決めて行動に移すべき時だと思う。

171 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 14:49:12
>>162
>文句があるなら自分たちでやれ

至極正論だなw、結局無能の愚痴でしかない

172 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 15:17:14
何故タコ部屋労働が禁止されてたか分かってない馬鹿は黙っててね

173 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 19:08:11
bonesには何も書かれてないけど逢坂さんはホントに死んだの?
ガンってどこのガン?

174 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 21:33:47
http://i.i2ch.net/z/-/0F/GJiqZ/i

175 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 21:59:09
本業が給料少ないなら、
同人誌描いてコミケで稼げばいいんじゃないの
と言ってみるテスト

176 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 22:01:39
で、あと、好きでやってるから
金もらえてないのにがんばるやつが
お互いに首絞めあってるだけじゃない?
足元見られてんだよ

ほしのこえみたいに自分で作って
ネットで販売すればいいよ
とも言ってみるテスト

177 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 22:49:27
>>176
実際その通りなんだが、上手いアニメーター≠優れた監督/脚本だからな。
原画や作監督やれない奴は、自分の能力のPV的な同人作品の1個は作れって思うけど。
元々バカで、思考停止した単純労働奴隷(で重労働で仕事の実感だけ感じて満足)する奴は何を言っても無駄だろう。


178 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 22:59:38
>>175
そんな時間ねぇよと言っ(ry

あと著作権とかいろいろあんの

179 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 03:23:14
ボンズの取締役の死因って何?ガンってどこのガン?
やっぱ長生きできない修羅の仕事なんだな〜

180 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 20:37:12
妙にシラけた世の中だけど、
大人も子供も実は物語をとにかく欲してる。
物語に対する希求というのは絶対になくならない。
どういう物語にのっとって生きるか、そこから離れられない。

優れた物語は人を救う
世界の大人、子供の心を刺激できる。漫画やアニメは。
物語は宗教より強力。
得に今の子供は苦しんでる。
素晴らしい作品をどんどん作ってもらうために
まず自分達自身の環境を整えて欲しい。

見る人を楽しませることができない
中途半端な作品しかできないクリエイターの
存在価値ってなんだろうか。



181 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 21:01:49
一回だけで良い
精魂込めた作品を仕上げて無料で公開しろ

二回目からは
料金をキッチリ取るんだ

なに?
一回目で楽して儲けたい?

・・・よし!

死ね

182 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 21:37:42
わけわかんね。アホか

183 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 22:39:18
映画を後払いにしろって?wwwww

184 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 23:21:16
そのうちIP放送始まるし
なんとかなるでしょ

185 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 00:12:59
分かりやすく説明しよう。
労働環境のマトモな会社には労働組合がある。労組が一定の歯止めになる。(トヨタの正規労働者など)
公務員があんなに楽に生活できるのは自治労があるからだよ。
ブラック企業や搾取業界に労働組合は存在しない。

左翼は嫌いという人は多いが、貧乏人は本当は左翼になるのが利害に合ってる。

186 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 00:28:31
【社会】 “アニメ原画を人件費の安い中国で”構想掲げるも…松下電器出資のアニメ制作ベンチャー「デセル」元社長、特別背任で逮捕
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190809069/

★ベンチャー企業元社長 逮捕

・大手電機メーカー、松下電器産業が出資したアニメ制作のベンチャー企業の元社長ら2人が、
 会社の売上金を自分が経営する別の会社の収入になるように付け替えてベンチャー企業に
 4000万円余りの損害を与えたとして、特別背任の疑いで東京地方検察庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、松下電器が出資した東京のアニメ制作のベンチャー企業で、すでに解散している
 「デセル」の元社長、桑原英民容疑者(53)ら2人です。東京地検の調べによりますと桑原元社長らは
 3年前、デセルが受注したアニメの制作費用などを自分が経営する別の会社の収入になるように
 付け替え、デセルに4100万円の損害を与えた特別背任の疑いがもたれています。桑原元社長らは、
 うその請求書を作って取り引き先に送り、代金の支払い先を変えるよう指示するなど偽装工作をして
 いたということです。

 桑原元社長は、最新の伝送システムを使ってアニメの原画を人件費が安い中国に送って制作する
 構想を掲げ、松下電器のベンチャー企業支援制度でデセルを設立しましたが、赤字経営が続き、
 会社は解散しています。東京地検は、桑原元社長らが会社の解散を見越して売り上げを付け
 替えたとみて調べています。

 http://www3.nhk.or.jp/news/2007/09/26/k20070926000179.html


187 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 00:40:23
巷間の見方や国民の格差意識とは裏腹に、聖域なき構造改革、
規制緩和の推進を掲げた2001年4月以降の小泉政権下では、
むしろ所得格差は縮小に転じている

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4663.html

このように近年の所得格差は、家計調査によれば、国民意識とは逆に、
賃金カーブのフラット化や社会保障による低所得層の所得低下抑制機能によって、縮小している。

統計データは大量観察に特徴がある。

国民意識は、特徴的な事件や出来事をとらえて動く。
勝ち組や負け組、ニート・フリーターの増加、大儲けする六本木ヒルズの入居企業、
生活保護世帯の増加などは、確かにセンセーショナルな社会現象である。

しかし、大量観察の結果は、むしろ、年齢別賃金カーブや社会保障の充実といった
もっと大きな変化を反映している。

188 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 01:18:03
サヨクや共産党はそういう労働運動は得意なようだけど、
絶対彼等を運動に関わらせたらダメね。

全然別な政治活動の方にも加担させられるし、
その目的のために犠牲にするよ。

189 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 01:27:33
いっそのこと併合繰返して、大きな会社になればいんだろうけどね
どこも有限会社レベルじゃ、外部監査の義務もないし、組合もできない。

190 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 01:31:13
>>185
労働組合は別に左翼じゃなくて、普通の社会概念だと思うよ。
左翼が遺した割といいものの1つ。

191 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 01:55:08
ーーっていうか、運動という事自体に
サヨクが気をつけないとからんできやすいの。
あらゆる運動に。
そしていつのまにか運動を乗っ取ってしまうんだな。


組合いとは自分はいってないんだけどな。
団体とは今まで言ってきたけど。
それぞれ個人事業主なんだし。



192 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 01:56:50
組合という言葉自体がいろいろ誤解を生むし、
印象が悪いんで自分は組合いとは言ってない。

193 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 07:32:14
手塚治虫のアニメ作品などを管理する手塚プロダクションは、
9月4日から米国のiTunes Storeで、手塚治虫原作のテレビアニメと
劇場アニメの動画ダウンロード配信サービスを開始した。

配信するのは「Astro Boy」(51話)、「Phoenix」(13話)、「BLACKJACK」(10話)で
1話1.99ドル
1話1.99ドル
1話1.99ドル

米国では現地のライセンスを管理する現地のアニメ企業がアニメ番組の流通・配信事業を行うことが多い。
現地法人を持たず、また現地企業を通さずに日本の企業がアニメ作品を直接展開するのは極めて異例である。


194 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 12:27:46
農協、漁協みたいに、アニ協と呼ぶ?w
ってアニメーターは一次産業かよw

195 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 15:54:02
まさが業界板でウヨサヨ言う頭涌いた奴を見かけるとは思わなかった。

196 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 21:17:17
>>194
農協も
農業共同組合連合会の略ですよw

197 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 03:08:14
>>187
クソみたいな妄想言ってんじゃねーよ。所得格差は縮小してるなら月収10万円以下なんてのも
いるのをどう説明するんだ?お前本人が、御用学者が好都合なデータだけ集めて継ぎ接ぎした
三流資料を信じて自分が奴隷以下になるまで何も気がつかないのは自由だが。

>>194
まじでアニ協でよくないか?労働集約産業なんだから農業と同じだろ。
アニメーターの最低レベルの生活を保障する。
アニ協共済で入院出来るぐらいの医療は維持して、地震が来ても金が出るようにする。
物品は高くなりがちだから、アニ協購買部で一括仕入れして値段を下げる。

198 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 03:26:05
いや、マジでサヨク系が絡んできたら酷いことになるから。
サヨクの言い方が悪いならプロ市民といってもいい。
数と主張で自分達の主張が認められやすくなる代わりに
全く関係ない活動にも参加させられるようになる。

結果、単なる圧力でメシを喰う団体と化す。

199 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 04:36:02
http://www.janica.jp/
コレはどうなるんだろうな

200 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 06:32:02
保護して欲しかったら
もう少し産業規模大きくして出直してこいや

201 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 08:36:06
>>197
団体の名前は
その団体がどういう形態なのかによってくるとは思う。
アニ協でもなんでもいいとは思うけど。

>>198
そう!プロ市民なんだよ。
絶対いれたらアカン。
従軍慰安婦にどうとか、関係ない運動にまで
巻き込まれるに決まットルw
偏った宗教や特定の理念を持ってる人は排さないと。

202 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 08:54:46
ジャニカはNPO団体を目指してる状態なんだね。
とりあえず何か変化に向けて活動を起こすというのは
良いことなんじゃないか?
何にもしないよりした方がマシ。
とりあえず入会してお話聞いてみればいいんじゃなかろうか。

ただ、一つ気にかかるというのは、
それぞれの作画会社の経営者に気を使うと
どうしても今までの現状のままになってしまわないか。

たくさんの零細の下請け会社がある状態が
病気がこじれてる原因の一つだから、
それを思いきって排さないと根本解決は難しいように思う。
良い経営者、一生懸命がんばってる経営者もいると
思うんだけど。

















203 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 09:00:50
   ■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

一般人が直接現場に寄付することで広告代理店やテレビ局に対して
■キッツイお仕置き■♪ ができます。彼等の収入源を直接的に奪えます。

204 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 09:09:18
バイク便:厚労省が「労働者」の見解 労災適用可能に
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20070928k0000m010188000c.html

契約が個人請け負いでも、勤務実態に労働者性がある場合は、
労働者として雇わないといけないように通達が出たそうです

アニメーターでも、実質的に労働者性がある場合が多いから、
組合でも作って騒げば、厚労省から指導がはいるかと

205 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 09:25:10
カスラック、日本のTV局涙目w
米メディアに参入されたw
 日本は早く、《ハード(放送局)とソフト(コンテンツメーカー)の完全分離》をすべき。
【ネットワーク】共有サイト「ニコニコ動画」、「MTV」が番組配信…10月上旬専用ページを開設 [07/09/28] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190931621/


206 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 09:28:08
>>198
ウヨサヨというかガチの運動員とか宗教系とか入れたらどこもそうなるだろ。

207 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 09:41:02
アニメータが一箇所に集まれば解決

アニ豚奴隷「そんなの出来るわけ無いじゃん、変な共産主義持ち出すなよ。
あ、さては左翼だな!中国人乙!資本主義マンセー!格差マンセー!小泉マンセー!」

こんな馬鹿どもが報われるわけ無いだろwwwwww

208 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 09:42:37
こいつは分かりやすいw

209 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 09:46:07
やはり、プロ労働運動家が入らないと、なかなか組合は回らない
プロ労働運動家がクッドウィルとかの日雇い派遣労働者に目をつけ、
組合作って騒いだから国会やマスコミで問題になった
大企業や公務員は、組合そのもの、もしくは上位組織に専従職員がいる

210 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 09:51:21
というか待遇を良くして欲しいなら
もう少し社会人としての常識を身につけたほうが良いよ
労働運動すら賛成できない奴って真性だと思うし


中卒のテレビばかり見てる主婦みたいなこと議論する様な人間は相手にされない

211 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 10:01:12
>>204 にのってるバイク便の労働組合だって、
上部団体がある意味プロ中のプロ?の連合で、
プロ労働組合運動家が先頭に立って運動したから
厚生労働省から通達が出たんだよな

212 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 11:25:49
>>202
団結すべきなのはアニメーターではなくスタジオ経営者なんじゃないの?
スタジオ経営者って大体、元はアニメーターや演出、制作進行といったアニメ業界に関わってきた人だから
アニメーターに対しても信頼があるんだよ

だからそうやすやすと経営者に対して、拒否は出来ない

213 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 11:27:43
>>204
それで別にいいんだが、そうなると動画マンを雇うというのは大手しか出来なくなるね
まあ淘汰が進むのだからそれはいい事なんだけど

214 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 12:09:28
>>212

経営者も元の現場の人間に戻るしかないと思うんだよねえw

両立してる人もいると思うけど。会社を解散して。

あくまでも個人が一つの団体に集まるという感じでないと。

無数の作画会社がある状態では
何をやっても駄目だよ。
もう駄目という結果出てる。
デメリット大杉
根本解決に程遠い。

中抜きをなくせない
意志の疎通ができないから交渉力もない
スタジオ間の競争

今のように儲けを目的とした人間によって
作品数が多すぎても、自分らではコントロールすることできない
とりあえず仕事があれば請けちゃうという。

もう根本が間違ってんだよね。


215 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 12:23:25
全部の会社が併合して、グループ会社になれば良い。
競争原理は働かんが、平凡だぞ

216 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 12:34:14
だから会社が無数にある状態では併合したっってダメだって。

その会社から従業員に対して中抜きが発生するんだから。
そういうムダな段階は一つでもなくさないと。
それに会社によって従業員を育てることに熱心なところ
そうでないところ差が出てくるよ。
また派閥みたいなのも。力を持ったところが権力を持つような。
その場合は全体のことより会社優先になる。どうしても。
会社より業界全体のこと第一に考えてくれるのならばいいけど、
なかなかそうはいかないでしょう。

アニメタはほとんどが個人事業主なんだから
とりあえず経営者のことはいいんだよ。


217 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 12:50:23
>>216
いや、経営者がいるから仕事が発注される
そして、経営者や制作進行に対しての恩や借りがあることが多いから断れない

だからその元を断たなければ駄目なんだよ

218 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 12:55:50
ちなみに恩や借りが無かろうと
知り合いだからという理由で断り難くなるよ

そもそもアニメって、監督、作監、演出、絵コンテや原画マンの伝手で原画マンを集めることが多いから
いってみれば知り合い同士の手伝いのし合い見たいな感じなんだよね

だから原画マンの統制だけじゃ全く拒絶が出来ない

219 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 12:58:18
だから順序が逆なんだよね

まず、待遇のいい環境を整えてからその環境へ、監督、作監、演出、絵コンテや原画マンなどを誘う

こうでなくちゃ誰も動かない
ちなみにこれをやってるのが一部の大手スタジオ

220 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 19:40:29
■《脱東京》をするべき
▼子供の事を考えていない企業には、良い人材は来ない。
大企業は子供の事を考え、親が地元に住み続けて働く地域限定正社員(転居を伴う転勤がない)制度を導入し始めている、託児所は企業が資金を出し合い近くに作っている。
▼アニメ会社はせめて学力の事は考えていくべき。子供の将来の学力を考えて、『公立高校が理系に強い地域』に移るべき。
 鈴木梅太郎の影響が教育界に色濃くあり公立高校の理系が強い、静岡の磐田あたりが良いだろう。教育界に知り合いのいる人なら、言っている事はわかると思う。
▼大学は最低でも、国立は広島大学、私立は関関同立に行かないと。
■義務教育段階から、進路だけでなく『将来の貧困層と支配層の階層選別化 = 社会格差の固定化』が起きている。
 『既に首都圏では中・上流層の間では私立中学校受験(中高一貫教育)が一般的。』
 一方、地方ではまだ公立中高の方がレベルが高く、大学受験は個人意思による努力で(教育費問題を除けば)なんとかならなくもない。
▼私立中学受験の塾代は、小4〜小6の3年間で200万〜250万円
 →結局経済負担に耐えられる層しか《特別な教育=子供を支配層にする教育、子供を貧困層にしない教育》を受けられない
▼このように教育面でも、首都圏と地方との歴然とした格差がある。


221 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 19:55:45
で、待遇のいい環境を整えるには搾取で儲けるしかないとw

222 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 20:21:20
>>221
《ハード(放送局)とソフト(コンテンツメーカー)の完全分離》

223 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 20:47:45
貯金もブランドも創らずに待遇を良くしてくれという奴隷の幻想
経営者ともどもステップアップという概念が無いらしい

頭にあるのは独り善がりな権利主張
親切に提案してくれる人間に対する敵意・叱咤・反発・批判

その様は30代無職ニートどもが職歴・経験無しの癖に
自分を優れた人間と思い込んで一足飛びに正社員にさせろと騒いでる姿に重なる

まずは自分に相応しい第一歩を見極めろと言いたくなるが、
彼らは他人の親切を無にする屑ばかりだから相手にすまいと誓う自分だった。

224 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 20:58:32
書き手の立ち位置が見えてこない。
どういう文脈からこのような発言に至ったか想像するのは面白い。
コピペだが、とりあえずこんな感想を持った。

225 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 01:32:44
現実性に乏しいと思った部分を指摘すりゃ後ろ向きだのなんだの言い、
別の案を出せばそれは理想論だの無理だのと難癖をつけ、
仕舞いには>>34のように話合う段階は終わりだと言う
じゃあとっとと行動に移れと思うんだが、自分がどういう立場の人間かすら明らかにせず
募金を募るだの、アニメーターを集めるだの言い出す
はっきり言って今のとこ天然の釣り師でしかない

226 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 14:29:04
>>224
しかし正論なんだよな実際w

227 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 14:35:06
へ?どこが?
抽象論ばかりで中身ゼロじゃんw

228 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 14:42:29
しかし反論は出来無いのであったw

229 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 16:50:10
中身がないのに反論とか馬鹿ですかw

230 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 17:39:29
本当に反論できない正論ならとっとと実現するために動けよ

231 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 18:04:35
ID内から誰が何喋ってるかわかんね。
だからこの流れわけわかんね

232 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 06:15:12
   ■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

一般人が直接現場に寄付することで広告代理店やテレビ局に対して
■キッツイお仕置き■♪ ができます。彼等の収入源を直接的に奪えます。

233 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 06:25:31
>>217
だから、一つに集まるんだから経営者に発注も何もないでしょうが。
また多くが一つに集まったら、アニメ作る場合はそこに頼るしかない
ないという状況になるんだから経営者うんぬんの話じゃない。

もう今やってることと全く同じことやり続けるとか、
似たようなことやるとかはダメ。
もう駄目という結果が出てること同じような提案は無駄。

234 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 06:31:54
>>218
そういう知り合いだ、コネだ言ってるから今までと変わらない。
もうだいたい本人らも気がついてるはず。

知り合いだ、コネだ、つきあいだ、それ以上に
優先しなければいけない重要なことがある。
業界全体のため、業界の未来のため、
賃金のこと質のこと、多すぎる作品数のことetc
それを業界の人みんなでちゃんと向き合って
根本解決しなけりゃ今までと何も変わらない。


繰り返しになるが今までとおんなじことやってても本当にしょーもない。




235 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 06:36:51
>>219
人が集まるのには

本気で根本解決に向けてみんなで意志を統一するということでも
集れるし、

また待遇を整えるのは国に頼らず、
一般人が自ら行動して作ってやるのが良い。

両方合わせてやらなければ効果ない。

ほんの一部の大手のスタジオにできてることを
他の全ての零細にやれったってできるわけがないし、
一部の必ずでてくる頭のおかしい人間が
できないことを責め立てるのもバカくさい。

零細につとめてる人だけでも
集まれば力になる。
ある程度の量をこなそうとしたら
そこに頼るしかないんだから。


236 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 10:13:05
正直、製作側もライバルの垣根無しに仕事こなしてしまうような
制作会社の体制はどうにかしてほしいと思ってるだろう。
ポケモンの原画やってデジモンの原画やられたりしたら、神経疑うよ
普通の業界なら。

237 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 10:48:40
ちゃんと仕事をつないでくれたら二股かけるような
ことはしないんだけどな

238 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 13:31:29
>>234
変わってるじゃねーか
昔よりうまいやつに対しての待遇は上がっている

239 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 14:18:37
>>235
だからなんでお前はそれを実現するために動かないんだよ


240 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 18:15:27
ポケモンでもデジモンでも正式に雇用すればいいじゃない

こっちは仕事でやってんの文句言うなよ。知的障害の文化人気取りが

241 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 22:00:12
アニメタに限らずどんな場合だって自分の待遇は現実だし、社長だろうと頭取だろうとどこの業界だろうと平々凡々の人なら待遇を良くするのは至難の業
たとえその平々凡々の基準が、金もない権力もない知名度もない宣伝力もないブランド力もない状態でも変わらない

上には上がいるように下には下がいる
どんな立場におかれてもそれはそれで現実
経済的な向上をしたいなら現実を見てできるように努力しろ

腕上げろ、独立しろ、人気集めろ、自分の経営を覚えろ、人遣い覚えろ、
うまいの作れ、天才を味方に引き込め、金集めろ、有名になれ、ヒットさせろ
できないなら辞めろ、サラリーマンじゃないだろ、職人だろ、作家だろ

日本は労基法以前に資本主義国家であることは誰よりも一番よく知ってるはず
アニオタが見てるのはDVDの版権元やグッズの利益率じゃない、作品の内容とコストパフォーマンスの二つだけだ

242 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 23:01:06
>>241
馬鹿一人追加お願いしまーす

243 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 23:24:29
   ■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

一般人が直接現場に寄付することで広告代理店やテレビ局に対して
■キッツイお仕置き■♪ ができます。彼等の収入源を直接的に奪えます。

244 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 00:57:14
>>243
うるさい
何度も


245 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 11:53:04
だからさハッキリ言うけどw
アニメータみたいな芸術家肌(実際は単純労働者なのだがw)の仕事は
一発当ててブランド確立するしかないんだよw

それを一般労働者みたいに待遇の悪さを叫ぶなら
コンビニ店員にでもなれば?と返されるのが当たり前だろうがw
そのくせ経営者側も萎縮して駄作乱発で蛭のように生き延びようとするから
ズルズルと死んで逝ってるんだよwアニメや映画なんて大きく当ててナンボだろうがw
それが分からないならバイトしろってのwwwwwwww

246 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 11:59:38
ゲームは芸術肌ではないと。ほーーお。
阿呆な論理展開だな。

247 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 12:06:03
アニメは拘束性が高い(バイトがなかなかできない)労働なのに、バイト
以下の収入にしかならないのが問題の本質だろ。
新しく入る若い奴は1年で70%は辞めていく。
残り3割はなまじ「適性」があっただけに、現場でそこそこ重宝されて
辞めるに辞められないまま転職困難な年齢になってしまう。
そりゃ「一発当てればなんとかなる」のは役者でも歌手でも、才能を
売る商売にはみんな当てはまる。しかしみんながギャンブラーになったら、
それはもう「産業」とは呼べない。
問題は、実直な職人であることを要求される世界に、ギャンブル性を
要求されて誤魔化される「システム」にあるわけだろ。
これはまともじゃないし、なんとかしなければとみんなが思う理由で
あるわけだ。

248 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 12:10:44
もういっそ業界全体でガラガラポンしちゃえばいいんだが、
なかなかそうならない現場の辛抱強さは異常。
北朝鮮の国民と同じだな。

249 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 13:27:24
公共性の無い、どうでもいい産業だから放置されてるだけなのに
問題のあるシステムとか言われてもなぁ
それこそ真っ当な仕事に付けば終わる話。我侭言って妙な仕事付いてるんだから冷遇は当然
嫌なら辞めれ、普通の社会人はそうして収入を確保してる。プライドを捨ててね
プライドは捨てません、金は下さい?

250 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 13:41:10
>>246
ゲーム業界はバブリーだからな
アニメもバブリーだけどお宅向けばかりだからコノ様
経営者の方針か、アニメそのものに問題があるとしか思えん

251 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 14:03:30
アニメはスタッフワークだというのが最大の問題だな。「作家」と呼べるのは
監督や脚本家など一部だけで、あとは労働者の名を借りた奴隷。
「一発当てれば」と考えていいのは作家と呼べる一握りだけだろ。

252 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 14:08:19
作監くらいは取り分増やしてほしいな
もちろんこの提案は製作管理してるところに向けての要望

253 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 14:14:54
作画監督、撮影監督、CGIディレクタとか
部門のトップにももっと希望があるといいんだけどね。

254 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 15:18:19
一人知ったかぶりしてる馬鹿がスレ汚ししすぎ

255 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 15:22:57
>>254
アンカー!アンカー!

256 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 15:34:03
>>245
>>249

257 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 15:34:18
もともと垢だらけだろこのスレ
アニメータなんかに感情移入して議論できるかよ
執拗に保護を訴える奴らの真意を測りかねる

258 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 15:57:50
>>254
アニメ業界事情通(笑)

259 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 16:20:44
>>256
>>257も追加って事?



260 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 16:43:02
都合の悪い発言全て追加しとけ
どうせ掲示板で喚くしか出来ないんだからね^^

261 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 16:59:29
これは酷い

262 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 20:04:44
ID出てたら面白そうだなw

263 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 20:27:59
ID制にして墓穴掘るのはどっちだろうね^^

264 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 03:02:33
おまいらそんなことより、これを見ろ
非常に重大な事実だ
個人事業主 ‐ Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E4%B8%BB

な ぜ ア ニ メ 制 作 関 係 が な い

265 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 04:21:46
>>247
職人芸で一発当てても億には遠く及ばない収入なんだがな。
メーターは職人であって芸術家と言うには作品からの見返りが少なすぎる。
それこそ、スタジオ立ち上げて経営者になるくらいしても。
同じ貧乏でも、その辺が個人〜少人数の芸術稼業と、多人数長時間のメーター奴隷の違い。

体一つ、楽器一つ、ペン一つでできる他の貧乏芸術文化稼業とは、
作品の権利を得るための金のかかり具合が3桁以上違う。



266 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 07:52:05
■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

一般人が直接現場に寄付することで広告代理店やテレビ局に対して
■キッツイお仕置き■♪ ができます。彼等の収入源を直接的に奪えます。

267 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 07:58:21
1人1人では弱すぎる。
足下見られる。

特別素晴らしい技術を持っていなくても
どんどん発言していい。言う権利、
業会全体のために、つまりアニメという文化のため、
自分達のために行動する義務がある。
オウム真理教の信者なみの洗脳のされ方で
技術をつけないお前が悪いのだ、言うのがおこがましいなどと
思うことない。

零細に勤めてる人達だけでも
団結し集まること
これだけでもかなり状況は違ってくる。







268 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 08:51:39
自分はメーターでないからわからないけど、労働基準局やら
国の専門の係に相談しても駄目なのかい?


269 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 11:48:05
団結するなら、そのまま自分達で作品つくれば良いじゃん
製作費は自腹でなんとかすれば儲けも権利も自分達の物だ

270 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 15:30:01
>>269
それは個々の収入の努力であって、業界の体質云々とは別のもの。

だいたい1クールもので100人×半年、奴隷のような報酬の現状でも1億以上の制作費がかかるのに、
少人数の集まりでどうにかできるって発想が荒唐無稽だわ。




271 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 17:00:49
アニメが金を生んでいないのに
アニメータの待遇を良くしようという意味不明な思考回路が荒唐無稽だわ

272 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 18:02:30
だったら利益生むような経営しろカス
経営努力の不足を労働者にシワ寄せしてんじゃねー

273 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 18:13:11
アニメーターが居なきゃ金産めないだろw
さすが書類を右から左で金を稼ぐ、特権意識の塊の人は言う事が違うな。


274 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 18:37:59
アニ豚の待遇改善と業界の発展を結び付けてみろカス

275 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 18:55:47
アニメ1本の制作費 1000万のうち

どれだけテレビ局や代理店がむさぼってることやら

276 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 19:27:13
あれか、一時期のベトナム市場みたいなもんだな。大した市場も
無いのに自動車会社が一斉に参入。道路整備もまともでないのに
普通車が売れるはずもなく、日米欧入り乱れて参入したので大量に
あぶれる・・・みたいな。
製作も間引きした方がいいと思うね

277 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 22:59:34
教育で格差・貧困講義あげ

278 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 23:03:26
書き込んだ瞬間番組終わった…

279 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 09:24:44
>>270
奴隷のような報酬でも人が集まる限りは、奴隷労働が続くだろう。
関係者の半分が転職しちゃえば人材不足で給料が暴騰する。
時給換算で1000円以下の連中はマジでピザの宅配してたほうがいい。

280 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 10:17:07
>>275
馬鹿丸出しwww

281 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 10:20:46
結論

アニメーターの労働環境を改善するにはリストラしかない

282 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 14:39:32
リストラ=re struction

もっとも経費となる人材を整理して、構造を直すってことなんだけどな
そんなに人件費掛かってるか?リストラしたら中国・東南アジアに全部○投げだぜ?作監も

283 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 15:20:20
>>282
そうじゃなくて人件費抑えた代わりに収益も押さえ気味でも出資者が
「ペイした」って感覚になってるから、デフレスパイラルなってんでは?

284 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 16:57:02
違う。
ヒットした時に還元しない、
おもちゃなどの権利を渡さなくなった、
最初の制作費からの多重中抜き構造

この3連発のせい。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 17:48:27
アニメ会社が自分の資金でアニメを作る。
これしかない。

そうなると、当初の支出がすくないノベルゲームを作って、アニメ製作の資金を確保するしかない。
実際にアニメを作るときはゲームの絵を流用する。

つまり、アニメを手がけるノベルゲーム中心のゲーム会社を作ればいい。

286 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 17:55:33
ゲームプログラマ>>>>>アニメーター

287 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 18:21:57
粗雑品が多々ながらもアニメ製作数自体は最多な昨今・・・
アニメファンとしては板紙芥子

288 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 18:47:59
>>285
かな〜り昔。アニメで赤字に苦しんだ時期のガイナさんが
そう言うの目指して無かったっけ?

EVAの大ヒットでひっくり返った感じだけど

289 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 00:21:16
>>285
エロゲ業界みたいにフリークリエーターの天下になりそうな悪寒
シナリオライターとかキャラデザとか
社会的にはアニメタも「フリークリエーター」だけどなw

あとアニメーションが必ずついてると判断されるがよろしいか?

290 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 00:33:45
アニメタが集まって、フルアニのエロゲ創ればいいのに
売れるし利益出せるだろ?

今のギャルゲ業界見てみれよ。止め絵、デッサン崩れ当たり前
萌え絵であればいいという、ラノベイラストレーターみたいな現状だぞ


お前らがいけば、小学生のサッカーの試合に、大人が暴れるくらい力の差発揮できるぜ
やれよ、はやく、ほら

291 :メディアみっくす☆名無しさん:2007/10/04(木) 05:06:00
>>288
プリンセスメーカーをいまだに続けているから、アニメ一本に絞った訳でもなさそうです。
>>ガイナックス。

292 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 07:26:07
■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

一般人が直接現場に寄付することで広告代理店やテレビ局に対して
■キッツイお仕置き■♪ ができます。彼等の収入源を直接的に奪えます。

293 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 11:00:18
目からウロコが落ちた
http://d.hatena.ne.jp/kaien/20071004/p1

294 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 13:28:55
落ちねーよw、低脳でもなければ気付くだろ
基地外に洗脳されて2ch脳になってんじゃねーよ

295 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 15:16:21
>>293のページにしても>>294にしても
感覚的に言ってるだけで、具体的な事例がないんだよな

抽象化して話されても困るぜ


296 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 06:56:25
■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

一般人が直接現場に寄付することで広告代理店やテレビ局に対して
■キッツイお仕置き■♪ ができます。彼等の収入源を直接的に奪えます。

297 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 00:28:59
アニメ業界の労働環境を正常にしたら萌えアニメは消滅するぜ
ジブリみたいなのが闊歩することになるけど良いの

298 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 00:48:56
正常化なんてしても低予算アニメは無くならんだろ
今まで何十年もそれでやってきたんだから、数百もある弱小スタジオがそれを受け継ぐだけ

299 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 00:51:23
萌えも腐要素も入ってないアニメの売り上げ見てみろよ
悲惨の一言だぞ
そういう下らん拘りをアニオタが捨てない限りアニメタの生活改善なんて無理

300 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 00:54:18
アニオタを相手にコビを売るからいけない。
徹底して一般人が見れるものを作るだけでいい
腐や萌なんか一部じゃん

一般人を相手にした方が全然利益違うよ。
ジブリやドラゴンボールがいくら稼いでると思ってんの。

301 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 01:05:24
一般用のアニメじゃ稼げなくなったから深夜のオタ媚アニメに寄っていったって経緯無視してどうすんの

302 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 12:06:38
某大手経営の携帯用動画待受が1カット完パケ4万。
原画1カット10000円、動画1枚400x25、彩色1枚400x25、編集10000円。
こんな感じか?作業は2日くらい。営業チェックでキャラが似てなかったりすると
指摘が来るが、なれるとこなくなる。もうTVアニメはやれねーなって感じ。
やっぱ安い仕事ばっかりせず、もっとアンテナ張るべきだと思うね。

303 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 13:53:17
>>302
携帯動画で今いるアニメーターをまかなう仕事量があるとでも思ってるのか?
パチンコ用の動画も高いが理不尽なやり直しが多いって知ってるか

304 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 14:42:37
>>301
稼げなくなってないんですケド??

ポケモンやドラえもんはどう説明すんの。
コナンは?くれよんしんちゃんは??
ちびまる子は?


任天堂のように徹底して
一般人が楽しめるものを追求してくのが一番に決まってる。
萌えで乳ゆらしてるようなのが世間一般に受け入れられるわけがねえだろ。


305 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 19:25:23
そろそろ電波も農地改革した方がいいんじゃないの?
ttp://blog.barnumstudio.com/?day=20071006

306 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 22:30:01
一応書いておくけど、上の方で出ている5000万円が制作の現場に落ちてくる頃には
800万円になるってチャートだが,正しくはあくまでスポンサーの広告予算が5000万円ってことで、
制作費が最初は5000万もあって途中で搾取されているってわけじゃないからな。

CMを作るのも枠を取るのもコストがかかるし、電波だってテレビ局からタダで飛んでくれるワケじゃないから。

800万円だと1200万円の実制作費に足りないように見えるけど二次使用料やDVDなど版権ビジネスの収入が予算に
組み込んである。

あのチャートを読み間違えて、代理店や放送局ばかりを恨んでばかりいると、低賃金問題の解決は遠いと思う。



307 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 01:25:10
>>306
あんた正解。

308 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 06:01:31
>>306
俺もいまいちそこがピンとこないんだよね
テレビ局に2千万払って買える枠で放送して、広告代理店に1千万円分の宣伝してもらえるから
スポンサーも5千万出す価値を見出してるんじゃないのかと思うんだがな

309 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 08:52:56
テレビコマーシャルって値引きが当たり前で曖昧模糊とした世界なんだけど、ゴールデンタイムでなくても
1分1500万だとか15秒200万円だとかいわれている。深夜や時間帯を選ばないプランだともっと安いはず
だけど、キー局で1回流すだけでこれくらいだから、全国ネットだと莫大な額だなあ。

代理店は宣伝プランを立てて提案したり、関連会社に依頼してタイアップやキャラクター商品の企画を各方面と
まとめたりするわけで、ブローカー商売しているんじゃないからなあ。

さらにアニメ番組自体の宣伝費用もかかるわで(もしかしたら、これは局の負担かな)、
30分で5000万円ってのはそんなに高額でもない気がする。

310 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 12:22:55
スポンサー付かないから製作委員会方式で金出し合ってるのに一体何言ってるんだ?

311 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 12:26:54
世間には、その過去のやりかたが今も主流だと勘違いしてスポンサーや代理店が
搾取やってる、諸悪の元凶だ、って攻撃している人が多いからでしょ。

312 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 13:58:16
スポンサーがつかないから制作委員会っていうことじゃなくて
それぞれの出資者が自分の分野で営業してって
相乗効果で話題性を作ったり利益を出そうってことでしょ。
マルチに展開されるから。
玩具、音楽、映画、その他。

むしろ今のアニメの本数が過剰な状態を見れば
スポンサーがつかないって理由はおかしい。
スポンサーが本当につかなのならばこんなにアニメ作られてない。

313 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 14:11:11
じゃなんで製作委員会で深夜アニメでDVD頼りなんだよw
スポンサーが付くならそんな苦労しません

314 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 14:29:07
スポンサーが付く付かないはわからんが、深夜の放送枠なら
DVDやゲーム、携帯配信とその後のケーブル放映なんかで
ペイするようになっているんじゃないの?

日曜朝や19時台放映の大きなバジェットで勝負しなくてもかまわない
委員会方式ならマイナーな作品やマニア性の高い話でも制作できるって
メリットもあるから多数作られているんじゃないか。

ネットや携帯に視聴者が獲られちゃって、CMも飛ばし見されるから
スポンサーが敬遠する夜間の放映枠も安く買えるようだしな。

315 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 14:38:18
安くない
ネットに媒体移していかないと先が見えてるな

316 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 14:50:54
え、安くないの!?
テレビってどんどん視聴率が下がってきている上に、視聴者の質も
下がっているからCM料金はダンピングしまくりだっていうけど。

だからワンクールまとめて買い取ってくれる深夜アニメはありがたい存在だ
と思っていた。買い取りなら視聴率を気にしなくて良いから。

317 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 14:55:29
CMは激安だろw
放送枠は安くない

318 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 18:10:08
>>313

だからー!分からないやつだな。

制作委員会方式の利点は出資者が複数だから
1人が出す出資額は少なくていいということ。

それぞれの持ち出しは少なくて済む。
そのアニメによって商売を展開できる媒体
例えばバン○イ、エイベック○、出版社、場合によっては
原作者、いろんな人が出してくる。
その結果、現場に合わない多すぎる作品数が作られるようになって
しまった。


319 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 18:14:58
製作委員会な

320 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 19:00:34
アニメが量産されるようになって、下請けの給料や報酬はどうなったの?
そりゃこき使われる最下層は変わんないだろうし、
コスト圧縮のため外国に発注されてしまっているかもしれんが
有能な人材なら競争原理が働いて報酬がアップしそうだが

321 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 21:14:28
一部のスーパーテクニックを持ってる人以外は
あまり賃金変わってないからこういうスレが立ってるわけで。
コスト圧縮のために海外に出してるんじゃなくて
量が多すぎる&時間が足りないので、海外に出してる。

322 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 21:18:07
しかし仕事が少ない国内の小さな作画会社も多くあるようで
それでも海外に出すのは時間、量以外に
国内のあちこちの作画会社に委託して回収したりする手間よりも
海外にまとめてまいた方がラク?ということもあるらしい

でも意思疎通が完璧にできない問題、作画のレベルの問題
など海外にも問題あるが、それを考えても出した方がマシとか
出さなきゃ仕方がないという状況があるのだと思う。

323 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 00:04:12
>>318
スポンサー付いてないじゃんw

324 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 00:32:08
だからスポンサーいないから委員会方式じゃなくて
スポンサー探ししなくていい、
自分達にも利益になって好都合ということで今のやり方してるんだよ。
とことんわかんねーやつだな。

325 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 00:47:44
製作委員会方式はどこが搾取してるんだ?
まだ労働環境改善してないんだろ

326 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 01:06:33
はやい話が制作会社内で搾取が行われてるってことだろ
役員の給料を動画マンに振り分ければ話は終わりだ

327 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 01:11:38
つーか役員いらなくね?

328 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 01:25:13
>>324
スポンサーいるのといないのとじゃ全然違うw
コケるかどうかの心配しないで済むスポンサーと
スポンサーが付かないから仕方なく自分たちで出資するのとは全く違う

329 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 06:45:16
■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

一般人が直接現場に寄付することで広告代理店やテレビ局に対して
■キッツイお仕置き■♪ ができます。彼等の収入源を直接的に奪えます。

330 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 06:51:46
まずこういうのを駆逐した方がいい
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1178130084/497-


331 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 07:05:50
救いようの無いDQNが居るんだな・・・

332 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 07:10:23
中卒でも入れる業界とはいえ

これはひどい

333 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 08:17:45
万引きより性質が悪いよ

334 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 09:50:19
AICの制作費用が判明
【瀬戸】アニメ製作会社AICがつこうた【バンブーブレード】
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191804145/


335 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 14:12:45
397 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/08(月) 12:44:47
http://aycu14.webshots.com/image/28413/2006254248846267011_rs.jpg
どうよ?


336 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 14:24:52
1000万円かかってないんだな

337 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 14:26:44
バンブーブレード全体見積表
http://aycu14.webshots.com/image/28413/2006254248846267011_rs.jpg
バンブーブレード 各話スタッフ編成
http://aycu04.webshots.com/image/31763/2001129518453208375_rs.jpg
ガンソード 声優選びのための声優評
http://aycu39.webshots.com/image/28238/2004357010237660692_rs.jpg
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  こいつはヤバイ
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


338 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 14:28:13
どこか削れるかと思ったけど、どこも削れ無そうだな
むしろ足りない
CG処理10万って何よ。。。


マジで1000万で作れてるのがおかしいくらいだな

339 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 14:30:04
声優評わろたwwwwwww
なんだよこの適当なのwwwwどいつもブレイクじゃねぇかwwwww


やるきあんのか?

340 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 14:31:27
だから放送局代理店に金かけすぎだっての

341 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 14:33:57
放送局とかの項目ないぞ

342 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 14:35:10
制作費だからだろ
製作費はこれの何倍か

343 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 14:46:40
何倍かってどこがソース?

俺が聞いたのは1500万→1000万だけど
まぁ500万も中抜きする時点でクソだと思うけど。

広告代理店や局を通さないで制作する方法ないのかなー
ネットしかないかね

344 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 15:11:00
500万の中抜きってどういうこと?
制作費として1500万もらってたのを制作会社が500万抜いて実制作費が1000万になっったのか?

345 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 15:17:15
>>343
どこが抜いたっての?
1500万ってのは制作費だろ。代理店や局が抜く段階じゃないじゃん

346 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 15:23:42
148:自民党工作員(コネチカット州) 2007/10/08 14:46:36 burMOovDO [sage]
スクランの小林尽はアニメーターになるつもりだったけど、
マガジンに漫画でひろってもらえたから漫画家になったって言ってた
漫画家になれたやつは幸せだな。凄い差だ
178:VIPからきますた(神奈川県) 2007/10/08 14:48:37 m7RgL4Uq0 [sage]>>148
パヤオも「絵コンテ切れるやつはみんな漫画家になる」って言ってたな
絵の技量があれば原作付きやイラストで最低でも稼げる漫画家と、パートタイマー並の賃金しかもらえないアニメーターとじゃ比較にならないか


347 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 15:35:35
632:学生(愛知県) 2007/10/08 15:31:36 jtCUXb1Q0 BE:399516858-2BP(3335)>>528これね
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader489945.jpg


■■■■使われたクラシックの曲で露呈する、スタッフの教養の差↓■■■■

●新世紀エヴァンゲリオン
・ベートーヴェンの交響曲第9番
 (↑誰でも知ってる月並な選曲。無教養な凡人のバカのひとつ覚え)

●涼宮ハルヒの憂鬱
・マーラーの交響曲8番
・ショスタコーヴィッチの交響曲第7番
・チャイコフスキーの交響曲4番
・ラヴェル 「ダフニスとクロエ」第二組曲


348 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 23:19:09
>>337
普通じゃん。
誰が名器だったとかの方が衝撃的だったのに。

349 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 23:48:09
あたし名器もってます

350 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 08:54:05
>>348
アニメーターの個人情報まで流出


351 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 10:24:27
バンブーブレード全体見積表
ttp://aycu14.webshots.com/image/28413/2006254248846267011_rs.jpg
バンブーブレード 各話スタッフ編成
ttp://aycu04.webshots.com/image/31763/2001129518453208375_rs.jpg
ガンソード 声優選びのための声優評
ttp://aycu39.webshots.com/image/28238/2004357010237660692_rs.jpg

ttp://aycu25.webshots.com/image/29144/2004986557389221975_rs.jpg
ttp://aycu30.webshots.com/image/29629/2002497196031408789_rs.jpg
ttp://aycu34.webshots.com/image/30713/2005882375633081295_rs.jpg
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  こいつはヤバイどうしようもない
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


352 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 10:26:27
今回の騒動まとめ
ttp://www.kajisoku.com/archives/eid1771.html



353 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 11:30:33
バンブーの予算見た。是非言いたい。
『脚本に20万はやりすぎ』

354 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 11:47:38
うっせえよ無職

355 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 12:15:47
劣悪な環境過労低賃金でこき使われて上は情報流出、消費者もP2P
やってられないな

356 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 14:07:34
CG10万ってことはエフェクトは全部撮影にブン投げて
多くても10カット程度にCG使うだけだよなぁ
(1カット1万だとそこまで気合入れて仕事したくない気もするが)

357 :名無しさん名無しさん:2007/10/10(水) 17:25:59
■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

358 :名無しさん名無しさん:2007/10/10(水) 17:28:03
薄給や将来のことや、満足できる作品が作れないこと、
時間がないこと、、、いろんなことで悩んでるアニメ業界のみなさん、

結局業界や、アニメという文化を守れるかどうかは
みなさん次第と思います。
持てるもの全てを発揮できるような環境を望んで欲しい。
今の現状に自分を無理矢理合わすのではなく。
そのためにがんばるのなら、協力しようという一般人もいます。


もっともっと心に響くような作品が、一般の人が楽しめるような
作品が、作られることを日本はもちろん世界の人が望んでます。
あきらめや惰性で、自分達のやってきたこと殺さないでください。


359 :名無しさん名無しさん:2007/10/10(水) 21:59:07
ttp://www.janica.jp/

こいつの言ってることとほぼ同じことしようとしてる組織
当然寄付金なんかにゃ頼ってないがね

360 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 01:36:21
脚本なんか原作マンガ読んでセリフを丸写し。しかも絵コンテ段階でも
変わるんだから、演出がマンガ読んでコンテ切れば相当費用も時間も
浮くはず。それに線撮もいらない。アメリカ式のプレスコで対応し、
そっちにパクを合わせた方が楽だし安い。原画マンはSDカードに入った
声優の声をiPodみたいなので聞きながらセルシート組め。美術設定も自社で
過去に作った作品のを拝借。校舎の形状によほど意味合いがないなら、
美少女学園モノなんかどこも似たような設定だろ。

やっぱ無駄が多い。無駄が多い分を各人の薄給で補ってる。

361 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 01:46:21
あなたダイジョウブですか?

362 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 02:01:19
ま、美術設定うんぬんはギャグ。でも脚本あたりはマジでそう思う。
そっちの方が演出の取り分も増えるし。線撮なんか無駄の極みだね。
でも、取り分を増やしたければ作業人数を減らしてそれぞれのマンパワーを
高める必要はあるってことだね。

363 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 02:06:05
脚本の出来・不出来は作画と同等以上に売り上げを左右すると思う。
GONZOが毎度アホな脚本でどれだけ辛酸を舐めていることか。

364 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 04:24:01
アニメーターって業界全体では足りてるの?

365 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 05:52:35
普通に描ける原画マンの数は決定的に不足している。
ど新人かベテランはいて、中堅クラスの厚みが薄い世界。

366 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 06:13:47
なるほど離職率が高いってことか
お先真っ暗だね

367 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 06:43:03
才能あってなんぼの商売ですからね
離職率が高いのは当然
単にその職について続けていれば生き残れ
るというほどには甘い世界ではありません
つまりある種の人にとってはお先真っ暗な
世界なわけです


368 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 08:53:12
新人かベテランばっかで中堅の厚みが薄い(待遇が悪い)ってのは、
実力型の社会だとどこでも必然的に起きるよ。
プロ野球の球団だとかをみればわかるでしょ。

ギャラと仕事量や質が一番釣り合っている中堅の年代を優遇すれば良いように思うけど、それは机上の空論。名前の通った大物は容易に
退場しないから中堅の段階でたいていが抜け落ちる。ベテラン世代を
斬れば良いかというと、経験値や信頼性が高くてバカに出来ないから
斬ると困ることも多いし、実際に中堅と新人だけで構成した集団は弱い。

アニメ業界の人間じゃないけど、どこもこんなもんだよ。
janicaの言っていることは正論だけど、その業界の成長が持続している
場合で無い限り、理想論の域を出ないし、ストなどして無理に改革をやれば
かえっておかしくなることさえある。

369 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 09:02:05
辞めていくのは実力うんぬんよりまともに生活できるだけの
給料が貰えないからだよ
金銭的な問題を職人の世界がどうのなんて話ですり替えるのは
根本的な問題から目を逸らしてるだけ

370 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 09:34:06
おいおい、誰かがむちゃくちゃな搾取をしているってんじゃないんだから
アニメを日本で製作することはもう無理ってことになるぞ。
給料やギャラはをきちんと払えないってのは
その業界は職人根性に頼るしか成立しない、本来なら崩壊すべき業界ってことだ。

371 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 12:24:55
すぐにその結論に持っていきたがるね

372 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 12:41:55
じゃあ、どんな結論があるの? 中間搾取が主犯だっていう
昔からあるけど、いっこうに裏付けのない仮説以外に。

もう20年以上も、俺たち超低賃金で超重労働だ、しかし職人魂で
持ちこたえているぞ、って言い続けなんだぞ。

版権ビジネスの収益が制作側に入るようになっても、いっこうに改善されない。
それでも崩壊しないってのは、新人をこき使うシステムと職人の意地に
頼る慣習が確立されてしまったからだろ。この体質を肯定できないのならば
崩壊させる以外に解決策はないぞ。

それとも反語で言っているってのがわからないか?


373 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 13:14:58
>>366
そう業界内の会社への転職ではなく、完全なる離職

原画から絵コンテをきる実力がついた段階で、実力ある人ほどゲームメーカーやイラストに行ってしまう


374 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 15:52:28
それなりの給与を支払う製作会社もあるって言うけど、そういう優良スタジオに
腕の良い人は転職したりしないの? 

375 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 16:03:54
待遇でどこがいいのか良く解らない
作画良くないのに単価高い所は何か有るんじゃないか
とか思ってしまう

376 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 01:00:10
アニメーターって最前線の兵隊なのに才能が必要なのは、
素人目にはイメージとしておかしいと思うんだけど?

速く描ける人間しか残れないって事は、
結局は、時間対給金のバランスが狂ってるってことだよね

377 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 02:23:50
>>374
資本レベルでTV局に囲われている


378 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 09:16:48
22 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2007/10/10(水) 11:18:50 ID:hiy5qeJs
>>1
その方が儲かるからだろ
1000万で受注

500万で下請け
これなら契約書の印紙代だけで500万まる儲け
23 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2007/10/10(水) 11:56:38 ID:i/8aC+O9
MADの丸投げ先に直接依頼すれば良いのにと思うのは素人考えなの?
24 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2007/10/10(水) 12:30:31 ID:Oq/SMDgu
>>23
直接発注しても手を抜きまくってボロボロな代物になるだけ
マッドが監視しているからまだそれなりな出来になっている
25 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2007/10/10(水) 12:48:39 ID:WN4T3mrV
そうやって儲った金で今敏みたいな金にならなそうなの作るからいいんじゃねえの?
26 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2007/10/10(水) 13:40:30 ID:qWxFwm6S
安い三文字に丸投げで、金抜いて、恥知らずもいいとこ
27 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2007/10/10(水) 13:41:36 ID:4Lteq0qP
デスノ、アカギ、カイジはほとんど韓国人が作ったアニメです
28 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2007/10/10(水) 17:00:28 ID:h26LUgDm
>>23
そんなことやったら、元請け業務を発注側が自社でやらないといけなくなったりする
製作出資側は、企画とか出資が中心で、元請け業務はマッドなどの大手制作会社にやらせてるんだよ

379 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 09:21:33
↑以上のような手段で搾取する側になったスタジオもある。
他のスタジオをマッドハウスのように空洞化
(トンネルスタジオ化)させないために危機意識持ってくれ

380 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 10:10:07
東京ゴッドファーザーズもパプリカもすげえ良いアニメだったのに・・・

381 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 10:32:03
それ、声優や監督、脚本や、製作実費その他のコストが入っていないってオチじゃなくて
純粋に500万円を抜いているってか?

進行管理だってタダではできないし、元請けが作品に全責任を負うわけだから
2〜3割抜くのは普通だけどな。

382 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 11:05:03
ttp://aycu14.webshots.com/image/28413/2006254248846267011_rs.jpg
もうこうして見積もり表まで世の中に出回ったんだから、異常なダンピング
みたいなのは都市伝説。声優代除いたら深夜アニメは800万そこそこでできる。

383 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 11:22:35
ああ、話題になっているコレって声優への支払いが入ってないのね。

これに元請け本体の実費と収益分を加味すれば、1200万円前後でしょ。
別にバンブーが低コストってワケでもないよね。

他に原作者や出版社への版権料、楽曲の使用料や宣伝費がかかるけど、
これは委員会の中で分担してしはらうことになるのかな。
それでも元請けが一部は負担しなけりゃいけないよな。


384 :383:2007/10/12(金) 11:36:45
悪い、自己れす

音響費に声優分や楽曲関係は入っているようだな。スマン

385 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 12:58:23
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp077403.jpg

これ下にある続き

386 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 13:14:24
おー、ついに一番肝心なところが見れた。

まっとうな見積書じゃないか。

予算も標準的なアニメ制作費の1300万円。

387 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 14:45:35
製作費が一体いくらなのか気になるけど、それはたぶんAICの中の人も知らないんだろうな

388 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 16:45:05
無理。
俺の給料が減る

389 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 16:47:08
>>17
どっかの雑誌でも指摘されていたが、
絵なんてどこの誰が書いても良いんだよ。
中国人でも韓国人でも。
そんな世界で、日本人に高い金払う意味なんてねーだろ?
つーか、制作会社には外人使うように圧力かけてるし。

390 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 17:09:07
金金金と金の亡者のようなこと言ってるやつはアニメーターになるな
そんなもんにこだわってるやつにいい物はつくれない

391 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 17:11:39
なんという精神論ww

392 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 17:46:39
実際新人は月給どれくらいなの?
漫画家アシはいいとこでも月20万くらいだけど。

393 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 17:54:59
新人の場合は固定給が10万くらいで、でも成果給は150円〜200円
技術があがって実績も出来てきたら単価の高いフリーになる

394 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 21:29:41
いい暮らししたいなんて思ってないけど
この給料じゃ一人暮らし苦しいよ・・・

395 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 22:03:51
絵コンテかけない演出家を切って演出料金少し削ればいいだろ。
アニメータは新人だと稼げないのに、演出はなったらすぐにベテランと
同額もらえるなんて贅沢。

396 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 22:31:52
誰が処理するんだよwwww

397 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 22:58:54
利益優先なのはしかたがないが
そのせいで日本アニメの文化定着も成せず
評論家はまだ早いと抜かし
韓国、中国に技術提供しろとせびられ

いいことナッシングだな
もうアジアのアニメでくくれとか言い出すアホも
この先でてくるんだろうな
日本由来の剣道、柔道が国技指定されず相撲だけと同じように
ぱくられて消滅しちゃうんだろうね

http://www.tv-copyright.jp/
ところでいよいよ著作のメスが入りそうだな、ニコニコも危ないぞ
http://violenceclub.dojin.com/conanbooks2.html
この同人うったられた人もかわいそうだ
アニメーターって本当に悲惨だなw

398 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 23:40:03
>もうアジアのアニメでくくれとか言い出すアホ

大塚英志のボケがもう言ってるよ。
日本の全ての漫画とアニメを著作権放棄して特亜に自由に続編作らせろだとw
日本でなく特亜を中心にしてをハリウッドと対決?するんだってさw
こんな奴しか専門家のいない業界...

399 :名無しさん名無しさん:2007/10/12(金) 23:54:25
■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

400 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 03:20:59
【日本アニメ脂肪】 制作現場から悲鳴 「生活保護を受けたり、ホームレスになった人もいる。」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1192212518/

401 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 06:42:40
俺もフリーの映画監督になりたいんですけど
そしたら安定収入が無くなって生活できないんで
誰か日本文化を守るために寄付してくれませんか^^

402 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 10:31:06
【放送】アニメ:制作現場から悲鳴、労働環境改善求め協会設立へ…原画200枚で月数万円・社会保障や退職金もなし [07/10/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1192229950/



403 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 14:35:37
現状で、今の給料で働く馬鹿がいっぱいいんだから、
これ以上払うわけねーじゃんwwww

404 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 23:58:08
499 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/13(土) 23:08:23 ID:???0
561. Posted by    2007年10月13日 18:07
スレの282みたいに中国や韓国に安く投げればいいとか言ってるヤツ、これを見ろ。
85 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2007/10/13(土) 09:40:43 ID:bK++0yM/
>>1
>しかし、制作現場では人件費の安い韓国や中国の下請け会社との競争で賃金が下がっている。
これは嘘だろ?
何年も前から、すでに韓国人アニメーターより日本人アニメーターの賃金の方が安いよ

http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/news.media.daum.net/culture/art/200501/07/YTN/v8103036.html
アニメーション 従事者 65%, 'アニメーション 未来 暗い'

>アニメーション産業従事者たちの月平均報酬は韓国人の月平均報酬に及ぶ事が
>できない164満員である一方, 勤労時間は平均より1.3倍も多く 週当り58時間で
>現われました.
韓国→週当り58時間で月164万ウォン≒21万円
日本→休みなしで原画を200枚描いても月数万円
(続く)
562. Posted by    2007年10月13日 18:07
(続き)
日本側は原画マンだけの数字で、極少数の有名原画マン、監督や演出は賃金高いけど、
一番多い動画を入れるともっと下がるだろ
一方、韓国側はアニメーション産業従事者全体の平均
二年前の数字だからウォンはもっと安かっただろうけど、日本よりよりはるかに高給なのは間違いないw



405 :名無しさん名無しさん:2007/10/16(火) 07:57:05
>>389
他産業では

自給率維持のため国産品保護(農産物など)
伝統工芸・芸能保護(地域の名産・歌舞伎など)
国際競争力をつけさせて外貨獲得(黎明期のコンピューター産業など)

品質の高い日本アニメを維持したい、
文化を維持したい、
輸出して外貨を稼ぎたい、
などの目的なら保護する価値はある。

406 :名無しさん名無しさん:2007/10/16(火) 20:26:08
■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

一般人が直接現場に寄付することで広告代理店やテレビ局に対して
■キッツイお仕置き■♪ ができます。彼等の収入源を直接的に奪えます。

407 :名無しさん名無しさん:2007/10/17(水) 09:02:59

アニメタは一つに集まりつつある。
国がグズグズしてやることができないことを一般人がやろう。
金を直接出してやるだけ。
せっかく納めた税金を訳の分からないことに注ぎ込まれるより
よっぽど有意義である。

あきらめたり、ブツクサ愚痴ったり、
もうダメだとか、現場に直接お金がいかないグッズやらなんやら買うより
  直接寄付して業界のために役に立とう。

 ただ、業界人が一つに集まることが大前提。
 今の状況のまま金だけ出したら制作委員会やら、
   中抜きしてる人間が喜ぶだけだからな。


408 :名無しさん名無しさん:2007/10/17(水) 14:10:17
寄付?寝ぼけた事言ってんなよ

409 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 04:01:57
某大手広告代理H蹴った俺から言わせてもらえば
既に世界一の経済大国ではホワイトカラー層でさえ崩壊しかかってる現状で
アニメーターの賃金なんてこんな程度が妥当なトコだと思うぞ
嫌なら海外に回せばいいし代わりなんて所詮いくらでもきくんよ
どうしても好きだからこの仕事続けたいって人材だけ残ればいいって

410 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 09:56:36
また低脳レス乞食か

411 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 14:42:03
自宅警備が長いとああなるらしいぜ?

412 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 15:34:15
脳内広告代理店か…かわいそうに

413 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 16:21:33
朝の4:00に書き込みかw

414 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 12:25:13
 え?
 願いはいつか叶うですって?
 あなたはそうやって 望みを口にしただけ
 いつかかなうとでも思ってるの?
 そうやって馬鹿みたいに 口をポカーンと開けながら
 いつか来る日を待ってるの?
 いつかっていつ? いつかっていつ?
 だいたいあなた 今いくつ?

 え?
 明日からやろうと思ってた?
 あなたはそうやって 言い訳ばっかりしてて
 そんなに現実見るのいやなわけ?
 いっとくわその言い訳 誰も信じていないから
 別の屁理屈考えたら?
 明日っていつ? 明日っていつ?
 だいたいあなた 今いくつ?

 え"っ!?
 夢をもっているんですって?
 あなたが白日夢 見るのは勝手だけれど
 死ぬまで夢の中いるつもりなの?
 じゃあどんな夢か 具体的にいいなさいよ
 何その抽象的な言い方?
 夢ってなに? 夢ってなに?
 だいたいあなた 今いくつ?

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm169194


415 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 14:07:55
スタジオにつめて個人事業主は法律違反だと思うけど、どう?

416 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 15:35:41
これから会社員が消えて、サラリーマンは個人事業主になるのか。

417 :名無しさん名無しさん:2007/10/20(土) 06:53:32
>>415
アニメ業界の雇用状況なんて、違法状態じゃないほうが珍しいよ。

418 :名無しさん名無しさん:2007/10/20(土) 13:48:35
そんな法律適用したとこで制作会社つぶれるだけで誰も得しないしなあ

419 :名無しさん名無しさん:2007/10/20(土) 14:54:12
>>418


420 :名無しさん名無しさん:2007/10/20(土) 15:21:34
え?スタジオに出入りするフリーを社員にしてやっていける制作会社なんてそんな多くないと思うんだが

421 :名無しさん名無しさん:2007/10/20(土) 16:28:03
制作でさえ正社員なんて一握りだからなー
正社員扱いは役員だけなんて会社もザラ

422 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 18:06:29
そもそもコンテンツ業界は、
プロジェクトがあれば人を集めて
プロジェクトがおわれば解散っていう業態だから、
あまり社員化する意味がない

423 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 02:21:10
サンライズの取り組み
第四期サンライズ専属作画実習スタッフ募集
http://www.sunrise-inc.co.jp/company/jusshu04.html
>1,現役アニメーターが講師
> 主任講師は、魔神英雄伝ワタルシリーズのキャラクターデザインなどで
> 知られるスタジオ・ライブの芦田豊雄氏。
> また、常任講師は現役で活躍中のスタジオ・ライブのアニメーター及び
> 演出家等が務めます。


424 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 02:28:23
寄付ってほんと笑える発想だよなw
なんか宗教とかやってる奴なのかねぇ

425 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 20:59:22
アニメーターとアニオタは宗教です。

426 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 21:09:04
>>423
すげーな
研修生に月10万も払うのか
現役アニメタも応募したいくらいだなw

427 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 21:11:26
そのぶん選抜が厳しいんじゃないかな

428 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 21:24:07
>>426
やっぱメーカーがガンダムのフォルムに厳しい注文出すから
中国人にまかしちゃおられんのか。

429 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 22:14:56
アニメ2話にお飾り程度のおまけ付けたものに六千円払うってこと自体がすでに寄付みたいなもんだろ

430 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 22:49:49
しかし、その寄付がないと潰れるスタジオいくつもあるぞ

431 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 22:55:10
寄付のつもりで買うから潰れるべきところが潰れないんでないのかい

432 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 23:45:31
>>426
その手があったか!

433 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 01:35:05
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1193141990/

こっちスレのが参考になるな、このスレは無知ばかりで話にならん

434 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 02:29:42
>>433
そっちもクソスレじゃんw
制作進行スレでも気長にROMってるほうがタメになるわ

435 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 04:17:13
>>426
現役動画マンて言え
原画で月10マン以下てほぼないだろ

436 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 12:46:33
派遣業者でさえ旨味が無いので手を出さないくらい労働搾取システムが確立されてる業界

437 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 13:14:49
テレビで宣伝・放送なんて、時代遅れじゃないの
2ちゃんで宣伝→ようつべで流す→高画質を見たい→レンタルおr購入
こんな事かいてもやる気ないんだろう 
儲かる産業には暴力団が絡んでいるし
仕事量からして、年収400万以上はもらえて当然なのにな

438 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 07:14:26
>>426
ほいっ!
一般社会ですらこの状況。
トヨタが採用募集していますよ。
もしアニメータを辞めてサラリーマンになりたい人がいるなら、団塊の世代が大量に辞める今年と来年がヤマだろうね。
但し、第2新卒の27歳以下の人ね。27歳以上は再就職は苦しいかも。30歳までがギリギリかな。30歳過ぎると中小企業ですら、前職できちんとしたキャリアがない限り採用はしない。
因みに大学卒業が暗黙の了解だから。結局はどこの大学を出たかなんだよね、世の中は。


439 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 07:20:58
>>438 続き
【労働環境】日本人材派遣協会:「派遣は格差社会の元凶ではない」「格差は容認されるものである」 [07/08/24] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1187967021/

■様変わりする雇用情勢
【雇用】人手が足りない 積極採用、正社員化、団塊世代引き留め…様変わりする雇用情勢[09/18] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190626235/
【労働環境】「転職で収入増」:過去最高の35.3%・4―6月、中堅層にも波及…総務省の労働力調査 [07/09/18] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190068251/
【労働環境】小売りや外食、「正社員並みパート」雇用が半数以上・内5割は待遇を改善…日経調べ [07/09/22] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190470901/
【労働環境】契約社員の正社員化に奨励金支給、1人あたり35万円・来年度から導入方針…厚労省 [07/09/24] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190587900/
【調査】この冬のボーナスは高水準--東証1部上場企業の平均支給額は74万8621円(妥結分) [10/03] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191405288/

◆今トヨタの期間工になって1年耐えれば25%の確率でトヨタの正社員になれるのに応募しない奴はバカ http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191499990/
◆10万円の餌まで付けて募集しまくっている http://pc.tkjb.jp/tokai
≫10月中に入社された方に!!特別手当10万円
(11月30日在籍者に12月給与で支給)
初めての方でも安心して働けます。

 今やバイトでさえ都市部は時給1300円。企業はパートの正社員化(地域限定社員)に必死。人手が足りな過ぎて。


440 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 07:29:11
>>439 続き
■様変わりする労働環境
【労働環境】託児所5カ所を共同運営…トヨタ系メーカー5社 [07/10/01] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191249360/
【企業】男の育休、目指せ「最初の1人」 有給化や習慣作り、各企業、独自の支援策 [10/02] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191317966/

■様変わりする新卒…今や企業側からみて《求人氷河期》
【雇用】2009年採用「就職氷河期」から「採用氷河期」に突入[07/10/11] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1192238551/
【社会】 “就職氷河期、終了” 学生の求人数、バブル期を超える勢い…早くも再来年入社の採用活動★4 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191869094/
【雇用】09年採用前線、新卒確保に先手必勝…早くも3年生に攻勢 [07/10/03] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191417323/


441 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 08:46:13
調子こいてバカ晒してるとアッという間に日本崩壊。
日本経済は輸出頼み。トヨタもご同様。

名前:無党派さん 投稿日:2007/10/25(木) 02:43:46 ID:pNk4IHDM
>>884
いやいや、連帯保証人の位置付けとか違う面もあるが、
本質は日本でバブル期にやられていたことと同じだよ。
アメリカでも担保差しだせばOKではない。基本的に債務は残る。
ただ、どうあがいても返せないような額を貸し込んだだけ。

今回のは、低収入か過剰投資か、もともと返済の目処もない
非優良層(サブプライム)の顧客に湯水の如く貸し浴びせたのが原因。
アメリカの金融機関だって「略奪」と評されるくらいの回収をやってる。
ここまでは、まあ、バブル期の銀行や住専、ノンバンクと同様。
あのおかげで、日本経済は10年以上立ち直れなかった。

とはいえ、今の日本もヤバイよ。
3年固定とかでドバドバ貸してる住宅ローン、サブプライムもどきだよ。

違う点とすれば、サブプライム問題では、その貸し金が証券化されて、
他の金融商品と組み合わされて、世界中に売りさばかれていたってことかね。
だから、世界経済に与える影響力は日本のバブル崩壊よりデカイのよ。

それと、スレタイ読めないようだな?

442 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 08:57:27
インターネットの世界が発展して既存のメディアが
中央集権的な体制を保てなくなると、
ヒトやカネがかかったコンテンツは成立しなくなるよね。

みんなこれからはミクとかMADレベルのコンテンツで満足しようね。

443 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 10:31:53
>>440

>>438->>440 は自己責任でね。
 本当に世間は、パートですらどんどん正社員化して給与UPしている。
 アニメ制作に来てくれる人材は、その人手不足の求人氷河期から漏れた人達になりつつある。
 求人氷河期は数年続く。一般企業にとっては、付加価値総額の8割前後がヒトへの支払いに充てられていて、その高級取りのオジサンらが定年していくから、人材採用しやすい。
 よほど腹をくくらないと、アニメスタジオは冬の時代に入る。「能力ない人は要らないからポイ捨て」はいけない。
 サンライズの技能マップは、世間の一般企業では常識。だから一般企業は、新卒採用を優先する。
 ベテラン技術者(40代)1人が若手1人に付きっきりで指導する体制にし、
技能マップ(技術取得の目標管理シート。従業員が現在どの技術レベルにあるのか、さらにはいつまでに必要となる様々な技術を修得すべきか)を導入すべき。

■コンシューマ市場よりニッチな世界で10%以上のシェアを、各アニメスタジオは目指していくべき。そういうものを4つくらい持ち、4つの柱は市場が違うことでお互い景気の変動を補う。
 こうすれば急激に大きく伸びることはないとしても、Step by Stepで着実に業績を上げていける。



444 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 10:41:34
いや、資金効率が遙かによくなってコンテンツが活性化する

445 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 10:55:20
>>443
 因みに、一般企業がいかに技法継承に力を注ぎ、一度雇用した人材をムダにしてないかの例。
 雇用は企業にとって付加価値への投資なのだから当然。古い体質のアニメ制作会社は目を覚ますべき。


446 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 11:00:54
>>445 続き
■小型精密加工や組み立てを核としたオンリーワンの技術集団「スター精密」での伝統技法の継承
▼1950年社員6人の小さな部品工場としてスタート。比較的若い会社。
 「最小の材料で最大の効果を挙げる事業」を目指し成長。
▼スター精密といえば、直径0.3o世界最小径のミニチュアネジ。
 金型の公差(許し代部分)が1000分の5ミリ単位なため機械の調整の範囲を超えており、芯を合わせる微調整は人間による感覚。
◆「キサゲ」…大きな彫刻刀のような刃具で金属表面を0.5〜3μ(ミクロン)単位で部分的に手作業で加工する伝統技法、感覚の世界
 通常、工作は機械加工によって完成する。しかしいくら精度を上げても、機械加工で生じる僅かな誤差は取り除くことはできない。
なぜなら、『機械で作ったモノは、その機械の性能を超えられない。』
 『機械加工は絶対的な精度を出すためではなく、製品のバラツキを無くすため。』本当の精度を出すには、人間の技が必要。
 その技をこれからどのように蓄積し継承していくのかということが非常に重要。
▼キサゲの目的
 ▽機械加工で生じたミクロン単位の誤差を取り除き平らになる
→▽製品の加工精度を長期間維持
→▽より高精度な製品づくりが可能
 『ベテラン技術者1人が若手1人に付きっきりで指導する』のもそのためだ。
 スター精密では、組み立て技能者全員にこのキサゲ技法を習得させている。
 さらにこうした技法を継承していくため、従業員に対する目標管理を徹底している。
▼「技能マップ」
 …技術習得の目標管理シート。従業員が現在どの技術レベルにあるのか、さらにはいつまでに必要となる様々な技術を修得すべきかが指示されている。
 これこそがスター精密の屋台骨。
◆技能マップ
〔マトリックスの表示〕 必要レベル:左端 保有レベル:中央 教育訓練優先度:右端
〔能力レベル評価基準〕 ×:不要 @:未習得 A:標準作業ができる(作業認定) など6段階
〔教育:訓練の優先度〕 A:上期(8月末)中 B:通期(2月末)中 C:約2年以内 D:当面必要なし


447 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 12:44:09
アニメ製作者が、アニメの違法アップロード&ニワンゴに問題提起
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1193333708/

「youtubeはおもしろい。自分の作った創作物をみんなに見てもらう、そういう場としては良いと思う。
 ただ、俺達が作った物をお前が上げる権利はどこにも無い、っていう(笑)」

「タダで見れる環境に満足してる人たちがいる。」
「人が汗かいて作った物に対して、お金を払わなくなっちゃった。」

「ぶっちゃけ地上波で放送された物に対しては目くじら立てない。削除しきれないってのもあるけど。」
「本当は地上波もダメだけど、削除するかしないかは放送したTV局側に委ねられる。」

「この前ドクロちゃんの映像特典作ったじゃん。あれが平気でニコ動に上がってる。」
「発売日翌日には上がってる。」
「だから上げた奴に言いたいんだけど、お前犯罪者だからな?分かってんのか?」
「もう言ってあげないと分かんないんじゃないかな。」
「捕まえて損害賠償1億払わすとか、それくらいしないとダメなのかなと最近思う。」



アニメの連中はアホ過ぎるw、精神年齢が低いのか頭が固くて時代に付いていってない

448 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 13:23:12
>>447
WOWOWでやってるシグルイとかはガードが完璧で「ぬふぅ第2話」とか
タイトルをごまかしてても速攻で消されるけどね。

449 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 13:26:43
グロいから削除されてるだけだろw

450 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 14:05:49
>>447
電通みたいな中間搾取団体が諸悪の根源

451 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 14:53:14
>>447
時代についていけてないんじゃなくて
モラルハザードが起きてるのが問題だっての気がついてないんだな、お前

赤信号みんなで渡れば怖くないを平気でやってる
青信号で通ろうとしてる自動車の迷惑を顧みない

消費者はそんなヴァカばっか
労働環境なんかよくならねぇよ、一生


452 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 14:53:51
>>450
彼らが電通批判することは学会員が大作批判するようなもんだ
できるわけないだろ

453 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 14:57:22
まぁDVDが売れても
製作が儲かるばかりで、制作には降りにくいしな。


別のビジネスモデルでも考えたら?お前ら

454 :名無しさん名無しさん:2007/10/26(金) 21:31:22
企画の段階で広告代理店に頼ってるようじゃ駄目だろ
>>447みたいな口だけアニメの未来が〜とか言って裏では平気で中抜き、
超低賃金労働推奨してる奴らに利益全部取られ続ける

455 :名無しさん名無しさん:2007/10/27(土) 03:44:57
>>452
普通にやってるんじゃんww

456 :名無しさん名無しさん:2007/10/28(日) 04:59:16
>>447
至極正論。

貧乏乞食が鼠小僧を賞賛してるようなもんで、技術の進歩に対応するってのは、
そういう泥棒に迎合することじゃなくて、適正に利益享受者の歪みが出ないよう
技術的な制約をかけたり、法的に制約をかけたりすること。

問題は、オマエが言うかその口で、というところにある訳で。
朝青龍がマツコ・デラックスは醜く太っていると指摘する、みたいな。

457 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 07:20:38
■■■アニメーターが一ケ所に集まること
 ★中抜き、搾取が全部なくなる★権利や賃金の交渉力が出る
 ★作品の権利を業界全部のものとできる。
 ★製作時間に余裕ができる
 ★無闇に本数をたくさん受けることがなくなるため
  外国に発注しなくても良くなる。
 ★人材をじっくり育てられる。
 ★数が少なくなれば一本の作品に対する注目度が高くなる。
 ★おかしな芸能人を声優に使ったり、合わない主題歌を
 タイアップもしなくても良い。
 ★テレビ放送以外で(携帯、ネットなど)を使えば
  異常な表現規制からも自由。

   ■■■一般人が寄付して団体をサポートすること
 ★後ろ立てがあることでバラバラのアニメーターが
 安心して行動に移しやすい
 ★一つに集まることで仕事を干してやる、中国に全部投げてやる
 などと言われても一般人のサポートがあるのなら問題ない。
 ★国が何かやってくれると期待するのは無駄。
 広告代理店やマスゴミに明らかに不利益になるような法規制や
 権利保護など直接的な働きかけはいつまで待っても
 できないと考えた方が良い。
 ★一般人は過剰な儲けや搾取やおもちゃの宣伝などのためでなく
 アニメタの生活向上、日本アニメ文化保護、質の向上のために出す。
 ★しっかりとした後ろ立てがあることにより、賃金の交渉、
  権利の主張がしやすい
 ★どこからか制作費を出資してもらうと作品の権利をとられ、
  利益を全て持っていかれ、現場の人間にまで来ません。
  寄付による自前の資金ならその心配がないこと。

458 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 19:37:02
>>457
ニコニコとか動画投稿サイトとかもっと利用すれば良いのに

459 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 00:09:54
977 :「出版社広報システム」案 :2007/10/29(月) 23:58:34
出版社合同出資子会社 『国内版VIZ(仮)』
(海外で広報販売してるXIZ(集英社+小学館)みたいな団体)
...が国内アニメの請け負い<広告代理店の代わり>を担当する

<<出版社母体団体ゆえのメリット>>
顧客の目に止まる宣伝ノウハウ(アオリ文句、パッケージング)は持っている。
高学歴で社会的信頼があるゆえアニメタさんらよりTV局、グッズ会社に交渉力がある。
編集という立場で、物(作品)作りに携わる側の人らなので制作現場に理解深い。
母社がアニメ化できる漫画、小説原作を多数持っている。
保有優良コンテンツ数を増加させることが生命線の人々ゆえ品質落とす中間搾取しない。
権利の分散を防ぎ漫画アニメ業界連合内で管理できる。

<出版社母体団体ゆえの不安な点>
紙媒体以外(特にテレビ電波上)における広報能力は経験が少ない?
音楽会社、ミュージシャンを惹きつける力が弱い?
読者アンケートレベルの市場リサーチ能力しかない

460 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 00:29:54
978 名前:名無しさん名無しさん 投稿日:2007/10/29(月) 23:59:26
代理店通さずにとか言ってんのって
さずに釣りだろ(笑)


979 名前:名無しさん名無しさん 投稿日:2007/10/30(火) 00:03:28
代理店がどうしても必要な理由を>>977並に具体的な内容でご指摘下さい。


980 名前:名無しさん名無しさん 投稿日:2007/10/30(火) 00:26:13
TV局の枠を埋める=資金的なバッファーとして代理店が機能します。


981 名前:名無しさん名無しさん 投稿日:2007/10/30(火) 00:28:32
ま、金を稼ぐ大変さを知らないひきこもりくんは、他人が金を持ってきてくれる便利さがわからんだろう。






あ、ひきこもりくんにとっては、お父さんお母さんが突然いなくなるのと同じことだよ。

461 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 01:13:16
なんというわかりやすいたとえ。

しかしお父さんお母さんが突然いなくなったらいなくなったで
自立をするのも子供

462 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 03:25:52
ま、その自立がネットカフェ難民になることも多いだろうけど。

463 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 19:41:30
そもそも自活ができないぐらいに
最初に盛大に資金を引き抜いておいて、お父さんお母さんもないもんだ

464 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 21:05:29
おじいちゃんからのお小遣いが手元に来るときは何故か大幅に減っている法則だなw

465 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 07:19:41
月産200枚なら生活保障の最低ラインだろうな。
月産300枚で、手取り20万を目標ラインにしないとどっちにしろダメ。


466 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 09:31:36
月産600枚ぐらい普通描けるだろ?

467 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 11:45:00
変えようとすれば変える方法はあるがやらないだけでしょ。
労働環境を改善したいならアニメーターが団結しなきゃならないよ。
最終的にはストライキくらいやる覚悟がなきゃね。
たとえ一部裏切りが出たとしても、多くが改善の為に努力する気がなけりゃ何も変わらない。


468 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 13:53:55
アニメータの労働環境がカイゼンすると
コストアップでアニメの質がさらに落ちそうだなもし

その部分をダンマリ決め込んでカイゼン案を募るなんて
善良なアニオタを騙す悪魔だな

469 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 19:13:36
アニメータの団結もそうだけどアニメータ自身自営業なんだから
ビジネス的な観点をもっともたないといけないと思うよ。
TVアニメ以外にアニメータの能力を生かす場はホントに無いんだろうか。
携帯は?ゲームは?ニコニコとかでもビジネスチャンスはホントに無いの?

470 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 19:23:20
原画動画の違いもわからんヤツが訳知り顔で議論してる時点でもう・・・。

471 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 06:17:01
作画に賃金増やして、作画の質が落ちることはないな。
綺麗な絵で枚数が減る傾向はでるだろうが
今はそういう作りのほうが売上伸びてる。

472 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 11:46:33
>>471
お前は馬鹿か!
コストを落としてクオリティを上げるのが経営上での常識だ。


473 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 12:45:34
と、経営どころか働いたこともないニートが申しております

474 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 13:56:10
生きた線が描けるんなら、枚数減らしてもいいよ
枚数増やしても原画がクズではどうしようもない
で、まともな原画を描こうと思ったら、やっぱり枚数書かないと無理
育つ前に辞めちゃうから人材が枯渇するわ

475 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 15:48:38
紙芝居になればなるほど線が重要になるのですが、
今の解像度じゃ線質までは拾いきれないし、
動画もそういう作業姿勢から離れて久しいですから。

476 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 01:52:54
コピペじゃないが、まずは一箇所に集まって団結するのが重要だろな。
それと他の業界にも言えることだが、好きな仕事やってるから(奴隷状態でも)
満足ですなどと絶対に言わないこと。
日本人はえてして労働の対価をもらうことに無頓着すぎる。
権利は権利として主張し、待遇が改善しないなら業界を去ることも必要。
今でも特亜人よりも日本人の作画のほうが断然いいんだし、もっと強気に出ても
いいと思うよ。

477 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 00:20:51
テレビアニメをやる時に必要な七ツ道具をあげる
一、スポンサーを集めテレビ局から枠を買える営業力
二、アニメ制作会社各社を引っ張れるリーダーシップ
三、メディア各社との繋がりなどで作品を広められる宣伝力
四、会社として作品を作り続けるためのスタートダッシュの大ヒット
五、人的資源を割いた他社と張り合える尋常ではない競争力
六、スタートダッシュが終わっても引き続き作品を作り続けられるヒットメーカー、作家たち
七、法律を守れる常識

おまいらガンマレイ

478 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 09:21:54
ってか労働条件改善なんて今のテレビ業界の構造考えたら無理なの分かるじゃん。
アニメ以外のバラエティー番組制作してる会社とかもかなりキツイ条件で働いてるよ。
テレビ番組制作してる限りは今の状況から抜け出すのは不可能じゃないかな、もし改善するとしたら日本のテレビ局の構造自体を変えないと無理じゃない。
もしアニメ作品が視聴率20%取れるなら、スポンサーも金かなり出すと思うけどね。


479 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 09:50:48
メディアとコンテンツソフトの水平分離をしなきゃならないだろう。
特に電波放送の免許を持ちながらの製作は明らかに不公正。
事実上の映像製作新規参入の規制にもなっていて、
コンテンツビジネスの発展をスポイルしてる。

480 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 13:07:09
それはテレビサロンでやるべき話題になってくるわな
アニメだけ反旗翻したって「じゃ、アニメいーらね」となる

481 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 15:18:25
って言うか、アニメ番組って絶対テレビメディアに必要か?
今のテレビ局の上の人間やスポンサーが、今よりコストをかけてアニメを放送しなきゃならなくなった時に、諦めて金出してくれるかと考えたら、切り捨てられるだろうね。
つまり改善なんて不可能じゃね。

482 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 23:34:53
TV局側も別にアニメはいらない
ゴールデンに放送して視聴率が取れるわけでもないし
深夜枠で放送して、ソフト化したさいに莫大な利益が出るわけでもない
市場規模が小さすぎて予算を出せないし

483 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 00:30:40
知ったかぶりの薄っぺらいレスはイラネ

484 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 00:31:45
事実じゃん

485 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 00:39:14
何処がどのように薄いのかしっかり教えてくれよ。
頭の悪い俺にも分かるようにしっかりとな。

486 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 20:00:50
なんか久々に見てみたら答えが出てるよ。
改善は不可能って事だな。

487 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 00:00:24
電通を悪者にしたって解決せんよって切り込み隊長が言ってるよ
http://moneyzine.jp/article/detail/1188?p=4

488 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 01:16:18
切り込みwww

489 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 04:58:51
やばい、心臓の音がめちゃめちゃ弱い
まじで死ぬかもしれない・・
早く寝たいけどまだ終わらないー・・・



490 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 14:48:13
別に電通が悪いわけじゃないよ。
パッケージ売りに特化して、オタク狙いで、数字の取れないアニメしか作れないまま、時代に流され続けた制作会社にも責任はあるよ。
昔に比べてアニメの視聴率が取れないのは明白でしょ、テレビ番組全部が他のメディアに食われていって、その流れがアニメ番組にも直結して、数字が取れなくなって、アニメはゴールデンから追い出される。
制作現場は魂が抜けたみたいに製作サイドから言われたとおりに組成乱造を繰り返し、更にアニメ番組が一般から離れていく。
今はまだ良いが、二十年後にも今の規模の市場があると思えないんだが。
今より良くなる事はまず無いよ、悪くはなるけど。

491 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 16:04:46
昔でいうところの「お茶の間の時間帯」にアニメがある意味は
不特定多数が大体理解できる、つまり親でも子でもメシ時に見ていてジャマにならんアニメだったろう?
そういうのが無くなっていくという事は、大多数のアニメに興味の無い大人の層には
「アニメは小学生か、夜更かししてるオタクが見るもの」になってしまった。

オタクが業界に入り、プロになってオタクに向けて送り出す。
夢ばっかじゃ食っていけないから数年で「やっぱ観てる方が気楽」といって去っていく。
結果、業界内に空洞化が加速する。
とにかくアニメ業界には、普通のバランス感覚を持った大人が育たなくなった。
生き残ったとて歳くってはいるが、ただのテクニックだけを持った濃いオタクでしかない。
そういうのがもう40歳前後だ。
こういう連中に、一般層にアピールするアニメ作れっていっても もう作れなくなってる。
金銭的なことはともかく、あまりいい未来は望めないなあ。


492 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 20:09:37
そのへんは映像マスコミ関係全体の傾向だけどね。

493 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 21:29:29
アニメ業界は特にオタクに傾き過ぎな気がするよ。
改善しろと騒ぐ人間は、今のテレビメディアに対応ができる作品を作らないとね。
もし仮にだ、そんな事は起こらないが、今ドラえもんのゴールデン枠が終わったら、次にその枠はアニメは入らないよ。
ワンピースなんて数字取ってたのに移動した事考えたらみんな分かるだろ。
少子高齢化の影響はアニメ業界にも確実に現れてるよ。
昔程今の子供ってアニメを一生懸命見てるか?今のオタクは子供の時にアニメ好きで大人になっても好きで、だから金落とすが、今の子供が大人になった時にオタクになって金落とす奴の割合は確実に少ないと思うぞ。
つまり年々これからは市場は小さくなっていくって事さ。
その頃にはアニメ本数が激減してて、高くつく国内スタジオより、直で海外スタジオに依頼して、安く作品作るようになってんじゃない。

494 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 21:46:03
国内だけを見るのならな。
世界中にはまだまだ子供はたくさんいるし。
今後も子供向けをメインに良作を作り続ける事が
メリットが大きい。

495 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 22:28:49
日本がダメになって、どうやって市場維持すんのか教えてくれよ。
ぶっちゃけ日本のアニメは海外でも市場はこれ以上大きくならないよ。
今でも十分海外市場に供給しすぎなんだし。
認めたくないかもしれないが、中国や韓国の制作会社が競合相手になっていく可能性は十分あるしね。
実際タートルズのフルCG映画は韓国制作で全米ビルボード一位になったしね、いつまでも市場独占は続かないよ。

496 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:26:29
クオリティが高くておもしろければ需要はあるさ

497 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:44:03
でも日本の今のテレビメディアに対応した作品ってさあ「続きはCMの後で!」かジャニタレ声優
大集合かのどっちかになるだけなんじゃねーの。
現実のTV業界がそのとーりなんだし。

まるで一般人がいいものもとめてるよーなこと夢想してないか?

498 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 02:09:13
業界全体と言っても制作各社を引っくるめて言ってるだけだから、
誰かがいい方法見つけたり成功したりしたら皆飛び付くだろうな

イベント仕事と普段からの仕事を上手く両立させてる事業は洋菓子店など結構ある
アニメがイベント仕事なら企業が別個に普段からの収入源を持つ必要が出てきたのかもしれない

499 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 08:42:37
別にジャニタレ声優使うぐらいで数字取れるようになって制作費が上がるなら安いもんだろ。
少なくとも一般層は今のパッケージ売りメインのオタクアニメは求めてないよ。
別にクォリティ重視なんて言ってないが、テレビアニメ作ってる人間は、テレビメディアと視聴層をもっと勉強するべきだよ。
これ以上一般層との乖離が進むと取り返しがつかなくなるよ。
アニメでもスポンサーが納得する視聴率が出せるなら、制作費が高くなっても納得させられるよ。
現状で労働環境だけ改善しろってのは無理だよ。

500 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 09:50:37
その一般層ってのは最近は娯楽の多様化で当てにならなくなってきてるんだよ
カラオケやパチンコですら売り上げ減少でどんどん店つぶれたりしてんだから
テレビの視聴率だって下がってきてるしな

501 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 10:12:18
だから勉強しろって言ってんの。
アニメ作ってる人間が世間と乖離してるのに結果なんか出せるわけがない。

502 ::2007/11/11(日) 11:17:14
こう言う事言ってる奴って
「働かないで如何に既得権益で儲けるか」ばかり考えてるんだよなw
アニメ作ってる人間や見てる人間が
どう金が流れてるかは知られたく無いらしいww

503 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 11:21:02
君ね、そういうのは「知られたくない」んじゃなくて「知らない」って言うんだよ、そういうの何て言うか知ってる?

「無知」って言うんだよ

504 ::2007/11/11(日) 11:31:05
君は事は世間的には馬鹿って言うんだよなw

「自分が無知で愚鈍で稚拙な理屈」だから低レベルでご都合的な事しか書けない
こう言う利己的で甘えた人間が消えてくれると世の中が綺麗になるんだけどなww

505 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 11:41:50
最近テレビ局も、どうやって萌え以外のアニメを放送していくか考えてるんじゃない?
一時期日本昔ばなしの再放送をやってみたりしてたし
すぐ終わったから視聴率悪かったのかもしれないけど、なんとか流れを変えたいんじゃないかなあ
民放地上波は難しくても、NHKとかCSとかなら使えそうだし
そういう流れになってきてると思うけど
テレビ局だってもう萌えアニメはうんざりなんじゃないかなあ
子どもを持つ親からクレームありそうじゃない?
そんなアニメばっかを増やすなって
自分の周りの子どもを持つ親から、子どもに見せられるアニメが少ないって話をされるしさあ

506 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 11:46:36
>>504だからさ、そんな反論しかできないのが「無知」なんだよ。
分かりやすいように言ってあげるよ、バラエティー番組で15%視聴率とれていて、アニメより金かかってないのに、バラエティーより金かかるアニメで一桁前半の視聴率、しかも30分しか作れないのに、今よりお金なんか出せる?
お金が増えない理由たくさんあっても、増やす理由は少ないと、代理店やテレビ局の上の人間は考えるよ。
世間の事も知らないのに、人の事を馬鹿呼ばわりする前に現実を見たら?
そんなに良い暮らししたいならアニメーターなんかならないで、大学進学して普通に就職したら良かったのにね。
取り返しがつかなくなって騒ぐのは格好悪いよ。

507 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 11:47:01
「自分の周りの子どもを持つ親から、子どもに見せられるアニメが少ないって話をされるしさあ」

一家に一台しかテレビが無い家庭だと深刻な問題だね。テレビ見るとき親がついてて

ところで俺が最近買い換えたケイタイには「ワンセグ」てのが・・・・・・

508 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 11:52:18
>>506
出さなきゃならんだろうねw
世間がそれを許さなくなってるから
君みたいな馬鹿は親が甘やかしてるから
タマタマ生きて行けてるだけなのにいい加減気付くべきwwww


509 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 11:57:18
携帯が使える年齢の子どもじゃなくて、幼稚園や保育園くらいの子どものことだよ

510 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 11:57:19
>>508忠告ありがとう、頑張ってね、アニメーターさん、労働環境改善できればいいね。
少なくともこんな協会作った所で無理だけどね、君達に言わせれば屁理屈かもしれないけど、屁理屈であろうと理屈で反論できない時点で終わりだよ。
頑張ってね。

511 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 12:06:53
相手にされてないのに気付かないなんて・・・・・・

ボクチャンの考えとおりにしない奴はばかでいやな奴だからパパに言いつけてやる
ってか?wwwwww

512 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 12:39:38
頭でっかち同士の醜い言い争いはいいから もう。

周りから見れば「目糞鼻くそ」なんだがなあ・・・

513 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 12:41:02
一番恥ずかしいのは後から来て総括する奴wwwwwwwwwwwwww

514 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 12:50:05
この上げてるのと田植えしてるやつはコンビの荒らしだろ

515 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 13:07:48
「職人バカ」と「銭ゲバ」

世の中にとって本当に必要なのはどちらか馬鹿でも解る

516 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 13:37:28
頭で考えて理論的に無理な事をどうやって実現するのかな?
簡単に言うと製作サイドに泣き落として金出させようとしてる所が甘いんだよ。
僕は貧乏なのは製作が悪い、だから金出せって、オカシクない?
君達は作品作る前に契約してるんだよ、この金額で作品作ってください、良いですか?って聞かれて大丈夫ですって言ってハンコ押してるんだ、嫌ならもっと金出せと言えばいいだろ。
労働環境が悪いとか、法律に違反していて、訴えても改善されないなら、国にでも言えば。
職人の理論で改善できるならやればいいじゃん。

517 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 13:43:13
すまんが中学生にでもいいから
「文章の書き方」を教えてもらってから書きこんでくれ

それでも人並みの文章が書けないなら「精神科」に相談

518 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 14:13:05
>>516
なんでいつも一行だけ改行無しなん?

519 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 14:15:52
君達も、現実が見えないなら幼稚園からやり直せば。

520 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 14:28:51
最近のDVDって平均3000本くらいしか売れないみたいだけど。
2話5800円のDVDで1740万しか回収できないってことですよね。
流通を除くと1千万くらいでしょう。制作費が1話1千万としたら
2千万かけて1千万しか回収できないことになりますよね。
アニメーターの給料は今の半分以下にしないといけないのでは?


521 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 14:36:22
>>520
その通り(笑)

522 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 14:37:53
>>519
そんな中傷みたいな事しか書けない人は二度と書かないで下さい
真面目に書いてる人に対して失礼だとは思いませんか?
どういう神経してるんですか

523 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 16:22:57
>>520
DVDだけで回収してると思ってるww
脳が足りないのか?

524 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 17:22:28
>>520
ではどこから回収しているんでしょうか?
いずれにしろ単体でペイしないものにこれ以上金は出せない
ですよね。給料が高すぎとしか思えませんね。

525 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 17:27:56
マネジメントの話であれば
回収できない場合は借元に版権をうっぱらってる

DVDだけがすべてじゃない
版権収入とかライツでどうにかするしかないのがコンテンツ


526 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 18:08:37
>>520
DVDそのものの製造流通コストを忘れてるぞ。

527 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 18:19:34
>>524
とは言っても人を使って以上は最低賃金を払わないと違法となる
その場合は>>506で書かれてる様に決定権の有る
「代理店やテレビ局の上の人間」が逮捕される事になってるよ

528 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 23:20:25
まず新人がなんとか食ってける収入を得る方法を考えよう
製作側ダメ、自分の努力じゃ変わらず、転職意味なし、募金ファンド論外、この前提で

毎年見込みがある人の廃業を見るのは辛い

529 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 23:49:19
動画は一人につき150枚までと規定で定めたらいいんじゃね
普通なら150枚しかできないやつなんてすぐ使われなくなるが
規定でそれまでと決めておけば評価の基準にならんし
空いた時間はほかのバイトやって食いつなぐ

530 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:07:04
動画の単価を上げればサボるのが出る(共産主義の崩壊と同じ状況
単価を下げれば、労働者は死ぬ(資本主義の負の側面
単価を上げて、労働者を増やせば資本家が死ぬ=アニメの本数が減る

だめーぽ

531 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:27:05
デジタル化でかなりコストダウンしてるのに現場には還元されてないよな

532 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:28:01
コストダウンと、そのための設備投資が+-0になったのかねぇ

533 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:08:52
コストダウンした以上にマーケットが小さくなってるでしょう。
数年前に比べればDVDの売り上げも激減してるし。
少しコストが下がったくらいでは追いつかない。



534 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:16:35
DVD自体は空前の売上
似たような内容でかぶってる作品が売上を食い合ってる
企画してる連中が無能なのかと疑わざる得ない

これからは熟孝した企画で現場にも還元される作品しか作らないようにすべき

535 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:36:07
アニメの市場が、DVDの売上だと思っている>>533は頭がHAPPY
アニメ市場は拡大。だがパイの取り合いという構造。


536 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:42:06
【マスコミ】 「27時間テレビ」で、出演者らが傷つけられる→BPOがフジテレビに質問書★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194714685/l50

こんな番組を作ってる連中よりもちゃんと利益を還元させて待遇をよくしないと日本の文化はいつか滅びる

537 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:45:51
>>529
いっそ同じ単価の人を増やしてそれぞれ働いた分だけ渡し、空いた時間をバイトに回せば?
一定の仕事を同じ賃金同じ時間内にやる時、全部一人でやっても二人で半分ずつやっても経営者が出す額は一緒

でもやっぱり描くのを単純にシェアするだけなら色々無理が出てくるな
新人だからできる荒業か、学べる時間も比例して少なくなるし
スマン

538 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:51:13
研修期間とかでノルマこなせなかったり、技術的に厳しかったら、首切ってやるのも優しさじゃないか?
アニメーターって待遇よくなろうと誰でもできる仕事じゃないんだから、下手に待遇良くなって下手な人間でも居座るようになったら逆に悪くなるぞ。
サボる奴、スケジュール守らない奴、やる気無い奴、仕事を途中で降りる奴は現実いるだろ、そんな奴まで待遇を良くする必要なんて無いよ。
一部でいいから一億円プレーヤーとか一千万プレーヤーを増やして、儲かる奴はとことんまで儲かるようにして、新人に大きな目標作る方が良いと思うけどな。
新人のモチベーションを上げて、努力させるような気持ちにいかにするかがポイントなんじゃないか?

539 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 18:08:02
ジブリのフィギュア作ってたコミニカの社長が脱税で捕まったぞ
ジブリ関係が白々しいコメント出してて吹いたw、パヤオ冷や汗

540 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 15:12:25
耐えて生き残る人はマシで、問題はその数がどんどん先細りなこと。
辞める人耐える人がいいか悪いかじゃなくて、その数をどう確保するのか?
そのハードルはどこにあるのか?を問題とするのが出発点。
正直な話、個人なんて視点はどうでもいい。
社会荒廃が問題なのに働かない人、派遣になる人が悪いというレベルが
低い格差論の議論と一緒。

541 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 15:15:09
>>538
そうだな、元々なり手が少ないのにどんどんクビを切って、日本でアニメなんて産業はなくなっちまうのが一番だ。
魅力的な職にしてなり手を増やすとか技量アップに努力するよりも、その方が楽だな。
日本にアニメ産業なんていらないぜ。


542 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 17:51:49
そうそう、使えない奴の首切って残れる奴だけ残して、残った人間で作れる本数こなせばいいんだよ。
今は作りすぎで、製作も制作も各会社の利益が拡散してるんだから、まず入ってくる利益を薄めないで、仕事をこなせる会社、人間にお金が入るようにしなきゃ。


543 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 18:54:00
残った人間て…残るも何も、まず人数すくねーんだよ
作りすぎとか言われてるけどそれでも1クール5本だった時代と人数がかわんね

むしろ人はもっと増やすべきだと思うんだがね。

544 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 19:19:22
じゃあワンクール五本以下にすれば良いんじゃない。
その方がアニメの価値が上がって待遇改善に繋がるんじゃない?

545 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 19:33:59
どらえもん
サザエさん
まるこちゃん

+2な。

546 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 19:49:11
どらえもん
サザエさん
まるこちゃん
アンパンマン
ポケットモンスター

枠終了。

547 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 23:13:46
>>546
クレヨンしんちゃんも入れてほしいw

548 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 23:51:41
昔は10年やらないと作画監督なれなかったのに、今その半分の歳で
やっとるからね

549 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 19:01:06
10年やった人の半分の歳、
15歳か。

550 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 23:22:04
五本は極端でも、できるだけ本数を抑える方が良いだろ、せめて海外に仕事を出す量は減らしていかないとダメだろ。
上手い原画を海外で動画すればするほど技術が流れている事を自覚しないダメだよ。

551 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 23:58:26
アニメータの生活苦の現状を描いたアニメを見てみたい気がする。

552 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:08:14
動画に涙が染みてたりしてな。

553 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:12:46
http://www6.ocn.ne.jp/~pancake/ani01.htmlこれ見るとマジかわいそうになってくる

554 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:20:12
>>552
泣いたところで何もならないけどな


555 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:53:58
はっきり言ってストライキやデモ活動等の実力行使をするべき。

556 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:02:32
お前らには無理。
出来るんだったらもうやってるだろ?
部屋に閉じこもってばっかりじゃ街に出られないだろ。

557 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:17:44
>>553
また池沼サイトに騙された被害者が紛れ込んできた・・・

558 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:34:14
>>557は現場を知っているみたいな物言いだけど
損得で考えるなら、アニメ製作側こういうコメントはしないだろ。自分たちにとって有益だから。
>>557みたいなのは、どこから沸いてくる工作員なんですか?だれかおしえて><

559 :sage:2007/11/15(木) 01:45:12
蛇足)まあ工作員じゃなかったとしたら>>557は無知なキモオタニートの池沼としか言いようがない。

560 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:47:35
>>558
>>>>557は現場を知っているみたいな物言いだけど

どこが

561 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:59:29
>>553
アニメーターかわいそすぎwwww

562 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 02:39:35
>>553
ず〜っと前に制作進行スレでめちゃ叩かれてたヤツじゃんw

563 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 05:01:46
>>558
>日本の貿易黒字額が5兆円強なので1/5をマンガが稼いでいるわけです
>アニメーターがいなくなれば、あなたの人生から50兆円が消えるわけです
>日本人が今すぐにでもアニメーターの支援しないんなら
>アニメーターが日本を見捨てて海外に逃げるだけです。
>あなた達は海外で必要とされてますか?
>一流企業にいる、ていばっててもそんなもん日本で通じるだけで海外から見たら、ただのゴミですよ
>よそが必要としているのは、外貨をかせぐ能力者だけですからね

こんなこと書くやつを池沼と言わずなんというのか教えてくれないか

564 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 09:06:14
>>542
そうそう、本数減れば製作関連の利益減るから出費減らそうとどんどんコスト落とされて、少なくなれば
なるほど海外出しが増えてヤシガニみたいなアニメ増えるから、それでますますアニメが減ってふりだし
に戻る、みたいな悪循環に陥ってジリ貧化すればいいんだよ。
それで衰退は衰退の泥沼に陥る一本道みたいな常識も無いダメオタの>>542みたいなのが沸くことも
なくなる。

565 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 09:24:32
製作関連社の考える質の高い作品って、多くの人に支持される作品ってことだから、
実験的作品は淘汰されて、マンガ原作物かガンダムSEEDだらけになるってこと。

566 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 09:31:38
>>562君はまず経済学の勉強したほうがいいよ。
まず本数を削る事によって一時は業界再編するのに混乱するが、混乱や破壊はちゃんと再生も産むよ。
混乱してる時には振るいにかけられて、ちゃんと混乱の中でも経営ができる会社がより分けられて、それは人材でも同じ事がいえる。
会社も合併や倒産で優秀な会社ができたり、ダメな会社が潰れていく、製作も制作もある程度はより分けられて良い物が残るよ。
混乱した中を乗り切る事ができた会社は経営力が付くし、結果的に今の多過ぎる制作会社が減って良いんじゃない?
まさか君達は痛みも無く、何かを成し遂げようとしてるのかい?
そして作品本数が国内で捌ける本数になって、作品力が上がると、今までたくさん作られていて分散してた利益が集合されて、結果的に一人頭の利益も増加する。
100の利益を100人で分け合うより50人で分け合う方がいいでしょ、元々DVDの購買層なんて限られてるんだし。
深夜アニメは元々の予算が少ないから、放送による利益は見込めないんだから、パッケージ売りやキャラクター商品の利益を分け合う率を多くする方が改善するなら近道だよ。
まさか君達はゴールデン枠でもない深夜や早朝アニメの放送による利益がたくさん出てると思ってないよね?それにアニメ市場が十年二十年拡大し続けると考えてるなら、まさに滑稽だよ。

567 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 11:51:42
経済学の前に実務と経験を積んだ方がいいと思うよ。


そういう机上の空論で分かった風のキチガイが恥をかいて出てくる機会を失う、というのも
いいことだと思うけどねw

568 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 12:00:07
ま、政治にしろ経済にしろ人間が動かしてるのでパニック状態に陥ると過剰反応で
止まらなくなる、という当たり前のことが分からないんだよね。

机上の空論君の脳内では、常に最高の人材と最高の環境が得られて理屈通りに
最高の作品が出来ると思ってるから、何を言っても無駄だと思うけど。

実社会じゃ学問の経済学なんて起きた事象を理解することにしか使い物にならない、
どう行動すべきかになんて何の役にもたたない、という事実なんて分からないと思う
けどね。

三流大学か夜学で学んだ付け焼き刃な経済学の前に、三流企業の営業でもやって
地面にアタマをすりつけるがごとく下げて、金を稼ぐ苦労、思い通りにならない苦労
というものを先に学ぶのが必要だとおもうな、>>566には。

569 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 12:03:22
このスレを読んだけど・・・
アニメーターとかアニメ関係者ってホント馬鹿だね。

570 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 12:17:14
マーケットの縮小する事態に陥れば、予測可能性の高い>>565に向かうのが明白だと思うけどなあ。
それが成功すれば一層その傾向は強まるし。
しかも労働環境が変わらなければ供給側の製造力に回復の見込みなんて無い訳だし。
利潤の再投資先が国内に無ければ解決策として全部海外に向かうでしょ。
そこが成功すれば一層その傾向も強まる。

経済学って言いたいだけで、ホントはマーケティングの基本なんて何も分かってないでしょ?

571 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 12:28:07
>>569
いや、ここにはニートオタクしか居ないよ。

572 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 16:16:22
アニメーター側に立って戦ってると思ってるニートオタクが馬鹿なだけだな

573 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:07:53
マーケティングなんて言葉使った時点で、何も分かってない人間だって証明したようなもんなんだけどね。
商学と経済学の違いも分からない奴が何言ってるんだかね。
1番解りやすいのはグラフ書いて供給曲線と需要曲線書けば一発で解るよ、アニメ業界は供給が多くて利益の最大化がなされてないよ、僕は新古典派のマクロモデルをアニメ業界に当てはめて発言したつもりだけど、机上の空論なんて言う所で終わってるよ。
机上の空論をアニメ制作現場の人間は想定してこなかったから、製作のやりたい放題やられたんじゃないの?まともな予想も立てられないならまともなプランも立てられないよ。


574 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:15:14
データも出さずに話すのが経済学だの商学だのなんですか?

575 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 19:48:45
>>573
こいつの商学と経済学は供給曲線と需要曲線だけみたいだwwwwwwwwwwww

正直必要なのは経営学だと思うんだけど(笑)

576 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 19:58:43
マーケティングのこと語ってくれるなら、制作スケジュール緩和のために
DVDの製作本数を減らしてくれるようJanicaあたりが調整してくれたら
ゴンゾもIGも胸をなでおろすだろうな

577 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:03:32
本当にアニメーターって無学なんだって理解したよ。

578 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:09:13
経営学の前段階ができてないから経済学なんだよ。
これから何が起きて、何をしなければならないかを理解するには経済学を理解しないといけないだろ、経営以前の問題なんだよ。

579 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:13:03
たまにはマトモな改行いれてくれよ

580 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:19:16
>>578
??????
お前の中では経営学>経済学なの?ヴァカ???

とりあえず、高校の政治経済レベルで全体を話そうとして
自分の無知をひけらかしてるだけだから、やめなさい(^^

581 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:24:38
は?何言ってんの?
いつ経営学が経済より上なんて話ししたの?君こそ文を読む事できないんじゃない。


582 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:30:16
>経営学の前段階ができてないから経済学なんだよ。
お前が>>578でそういってることなんだけど(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




583 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:25:35
奨学金みたいな制度はどうだろう?

闇雲に新人を支援したり、動画の単価を上げるよりかは
現実的ではないかな?

腕が上がって稼げるようになったら、少しずつ返済していけばいいし、
もしもアニメーターを廃業して他の業種にいったのではあれば
短期間での返済を求めるのもありなんではないかと。

584 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:42:08
奨学金は
借りる→返す の仕組みがあるから成り立つ。

大学とかでそれが可能なのは、返せる見込みがあるから。
見込みが無い奴らに、やるのはボランティアに等しい。
まぁ、ボランティアの奨学金はたくさんあるけどね。

あと、そういうことする機構は
「なんでアニメなんかにやらないといけない?」と思ってるのが多い。



585 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 22:56:49
言葉は悪いが奨学金ってのは
「貧乏人が勉強する為の一時的な救済処置」
だと思う。

新人アニメーターが一人前になるまで
低賃金で食えないのは周知の事実なんだから
何かしらの救済処置はあってもいいと思う。


586 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:02:43
>「貧乏人が勉強する為の一時的な救済処置」
そのとおり。俺もそうだったからな

んで、現状貧乏人→将来金持ち は大学だとありえる
現状貧乏人→将来微妙?のアニメタだとやっぱりお金を出すボランティアになるわけ。

あと奨学金自体を回すために、利子着いたり、社会に還元しないとダメだしなぁ
救済措置を行う場合、そのメリットが何かしらないと、重い腰をあげないよ、企業は

587 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:05:25
ごめん、企業と国。

学生支援機構も独立行政法人のいわゆる企業。
企業も奨学金やってるけどね、一応。

588 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:23:44
経済的理由でアニメタ辞めて別の職に就くなら
経済的余裕ができるわけだから奨学金返済はできそうな気が。

>>救済処置のメリット
将来の戦力への先行投資…になるといいんだが、
アニメ業界ってのは自転車操業体質だしなぁ。

589 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:41:17
本当に好きな奴は体壊すまでやってから辞めるらしい

新人だと廃人になるまでなのは少ないけど

590 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 06:16:40
>>588
奨学金の制度作れるほど資金潤沢なら、サンライズみたいな養成システム作るだろ


591 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 07:50:08
>520
もっとシビアだと思う。
経費は色々かかるし。

●製造原価
→DVDを焼いて終わりじゃない。パッケージは?中のブックレットは?
そのデザイン代は?とまあ、こまごま。

●小売り・流通経費
→520の言うとおり、販売店が無料で商品を売っているわけじゃない。
1本売って、その内の何割かを、販売店がもらう。
メーカーから、小売店に商品を移動するのも、当然無料じゃない。経費がかかる。

●宣伝予算
→TVCM15秒流すのだって、枠を確保する代金・映像を制作する代金、
しっかりかかる。店舗用のポスターだって、HPの運営費用だって、ある。

●在庫・返品リスク
→どんな商品でも「完売」というのは、珍しいだろう。
売れなきゃ「金」になりません。

●放映枠の代金
→TVの放映枠を確保するだけで、制作費以外の金が必要。

以上を引いた上で、「利益」が出来るわけで。
そこから「制作費」=人件費をまかなう。

この人件費も、監督・脚本・原画・撮影・声優・進行・広告宣伝などなど
色んな人たちがいるわけだし。

…よくやってるよなあ、業界の人たちは…

592 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 08:48:56
上が儲かってないのに、下にまわす余裕は無いよね。
アニメより世界的に金をかせいでいたゲームだって
シューティングとかドッターとか、どんどんやめてったはずなのに。
アニメーターはつぶしが利かないのかねえ。


593 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 13:38:55
潰しが利かないのは技術が低いから
アニメーターは下手でも原画やれちゃうんで
そういう人たちが潰しのきかないアニメーターになる

594 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 13:41:43
並みでもその辺のイラストレータより上手くないか?

もっと下手な奴でもゲーム業界なら余裕で食べていける。
上目指すにはそれなりの画力や技術が要るけど

595 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 14:02:47
うーんゲーム業界はあんまり絵は描かないから
リーマンと変わらない気がする

596 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 18:21:58
グラフックの無いゲームは無いし(一部有ったか)
アニメーターならそこらのギャルゲーの絵師4〜5人分位働けそうだけど・・・

597 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 21:47:33
「動き」が重視されるアニメと
止め絵の出来・色彩感覚が要求されるゲームでは
求められるものも違うような希ガス。

598 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 22:24:51
>>596
ゲームのグラフィックってドット絵や3Dモデリングのことなんだけど
ギャルゲー絵師の4〜5人分ってどんな作業スピードだよ

599 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 11:12:04
>>あのな一人前の原画ってのはひと月100カットやれて一人前なんだよ。動画なら1000枚だ。

並みの原画の画力で月100カット、1000枚ってかなり凄い!!
よく晒されてる技術も何も無い手癖で描いた下手な絵を描き飛ばしてるだけかと思ってたけど

600 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 11:28:25
平均的なアニメーターはギャルゲー絵師より手も早いし技術もあるけど
一絵師になるには個性と魅力が必要

601 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 11:52:54
普通のアニメーターとして活動するなら、キャラ表をどおりキャラを上手くかけたり、レイアウトのパース感覚がしっかりしてたり、物の動きを上手く再現したりと技術が要求されるけど、イラストやゲームでは絵そのものの魅力が必要なんだから、アニメーター以上に才能が必要。
一枚の絵で勝負するなら芸術力、アニメーターように動く絵を描くなら技術力じゃないかな?キャラデとか、イメージ画とか、上の仕事になると芸術力が必要だけどね。

602 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 14:38:42
>>601
絵そのものの魅力ってのは大抵、絵描きに外注するのだから
ゲーム会社とは別の話し

603 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 15:06:32
アニメーターは努力でそれなりまではいけるが、画家やイラストレーターは才能が必要って事、単純な絵の上手さではなくて、人を引き付けられる絵を描けるかはまさに才能だよ。
技術は努力で補えるけど、才能は補えないよ、だから有象無象のアニメーターじゃアニメーターにはなれても絵描きにはなれないよ。

604 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 15:07:22
それなりのアニメーターでもいいからなりたいです><

そしたら同人でがっぽりもうけられます><

605 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 16:00:50
また改行しないヒトか

606 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 22:35:34
動画でも1日10時間月25日拘束した場合で、生活保護並の生活させてやれよ。


607 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 02:55:03
>>606
禿同 

時間拘束分の手当てと交通費ぐらい出せ

608 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 10:34:09
>>606,607
拘束なんてしてませんよ。
1日5時間で描いてくれればいいわけですよ。
お前らが描くのが遅いわけ。

609 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 15:18:19
人間に出来ることと、出来ないことの区別も、出来ないのか上の連中は

610 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 15:55:35
帰ればいいだけなんだがな。
ガタガタ言われたら机片付けてよそ行けばいい。

611 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 18:30:53
>>610が家を出て仕事に行けるようになったら、その言葉を認めてやろう。

612 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 22:47:25
アニメの世界には二種類の人間がいる

専門学校出て高学歴マスコミ業界人から金を毟り取られる人間
東大、京大、早慶大出て低学歴アニメ業界人から金を毟り取る人間



613 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 22:54:10
いや、本当に頭が良い人は1番始めの大卒後の新卒の仕事としてアニメ業界は選ばない。
まれに1%以下確率でネジが緩んでる優秀な人がアニメ制作現場にくるけど、ほとんどの人はアニメは仕事じゃなくて趣味に留めとくよ。

614 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 23:21:41
電通のこと言ってんじゃないの

615 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 23:55:56
電通に入る人間はアニメの仕事しようとして入る奴なんていないよ、あくまで他のテレビバラエティーとかのテレビ番組製作の一つとしか捉えてないよ。

616 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 00:02:27
別に「アニメ好き」にはとも、「アニメ関係の仕事を希望するやつには」とも書いてないだろ
ただ「アニメの世界には」とだけ書いてあるから、電通じゃないのと書いたわけだが
何か間違ってるか?

617 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 00:45:07
JAniCAのスレじゃ軽くスルーされたんだけど、家内労働法で
原画・動画の最低工賃規定してもらったらスグ解決する話じゃないの?
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/hourei/20000401-59.htm

618 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 00:53:59
それ今適用したら制作会社が追求されんじゃないの?
だから制作費を上げるとこから始めようとしてるんだと思うが

619 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 02:18:38
手っ取り早く製作会社潰して、アニメ制作本数激減させて、ショック療法するのもアリだな。

620 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 02:21:30
>>619は博●堂や電●を倒産させられるのか
SUGEEEEEEEEEEEEE

621 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 02:39:51
業界で長続きしてる人はアニメが好きってゆうより絵が描くのが好きってのが多いかもね

アニメ好きは見る専門=オタクが多い

622 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 03:26:42
だからオタクが専門に進んで勘違いして業界に進んで現実にぶち当たって辞めてくんだろ。

623 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 14:12:03
>>618
結局最低工賃によって、製作元は交渉の余地なく嫌でも値上げせざるを
得なくなるんでは?
ただ、家で作画してる人がいいが、スタジオにつめてる個人事業主扱いは
家内労働法で適応されるかどうかわからない。が、日雇い労働者っていう
ことになると白手帳とか支給しないといけないはず。
実はアニメータの社会的地位が明確で無いのも混乱の原因だと思うがね

624 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 02:45:21
最低工賃の話をしたらとたんにスレが止まるか無視してスルーなんだけど
これどういうこと?なんかのタブーw?

625 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 02:57:28
>>617で最低工賃の話が出た後は普通に話し続いてるけど
>>622で話が止まったように見えるんだが

626 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 03:26:05
ここは2ちゃんだしなw
タブーなんて無いだろ

他スレでもスルーされたって事は
的外れなカキコでレスのしようがないって事じゃないの?

627 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 23:08:53
そしてここでもまた話が止まる・・・JAniCAスレではガン無視
調べてみたら厚生労働省に電子申請・届出システムってあって
最低工賃の申請もできるっぽい(下のURLにアクセスしても
TOPからアクセスしろっていうページ飛ばされるが)
http://hanyous.mhlw.go.jp/shinsei/crn/servlet/CRNTetsuzukiServlet?eventCd=Shousai&tetsuzukiID=14909&id=J3&code=J

628 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 03:19:43
>>627
やってることは単なるお願いだぜそれ

629 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:09:10
他力本願だよな、自分で制作会社作って、オリジナル作品をヒットさせて金儲けしてアニメーターの待遇よくしようとか考える奴いないのか?

630 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:13:29
そう考えて会社作って、あまりの見入りの悪さに泣く泣くアニメーターをこき使うやつのほうが多いから
この制作会社の乱立とアニメーターのさらなる不遇が生まれてるんだとおもう

631 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:29:13
制作会社の合併とかあんまりないからな。
いくつか知ってるけど、仕上げが会社がグロス制作喰ったからな、ありえないよ。

そんだけ儲かってないのが制作会社なんだよな。

デジタルで1番恩恵をうけた仕上げ会社は稼ぎまくってるよな。

WiShとかもそのうち制作始めるんじゃねーか。

632 ::2007/11/23(金) 00:40:30
連合、「勤労感謝の日」に労働に関する無料相談窓口を特設
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8786.html

633 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 08:42:41
相談してもアニメーター辞めて別の仕事しなさいって言われるだけだよ。

634 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 12:05:58
「そんな不安定な職は諦めて安定した職に就きましょう」
「僕、大好きな絵を描いてお金を貰いたいんです。制作会社は僕から搾取してるんです」
「えっ・・・」
「代理店も局も搾取してるんです」
「はぁ・・・」
「マニアやファンが寄付するのもこの業種を守るために必要だと思うんです」
「・・・・・・次の方どうぞ」



635 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 15:45:12
>>634
流石にそんなに酷くなかったけど
「若いんだから」
「まだがんばれるでしょ」
「自分で選んだ仕事だから」

ハローワークの対応の悪さに泣けてきた。

636 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 16:06:32
>>635
ハローワークは今の格差社会を推進してきた政府の運営する行政の出先だからそれで当然。
>>634はそもそも連合って何だか知らない社会人経験の無いヒキコモリくん。

637 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 17:41:51
そうなのか……

今日はもう製麺所に行って直接箱買いした袋ラーメンを食べながら
倒れたように眠るだけだ…疲れた

638 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 19:45:07
「若いんだからなんとかなるでしょ」
「えっ・・・」
「単価は決して安くはないのよ」
「うそっ・・・」
「アニメーターってかなりいいお金をもらえる職業なのよ」
「そんなことは・・・」
「結婚なんかしなければ、まだがんばれるでしょ」
「・・・」
「自分で選んだ仕事だから死ぬまで全うしなさい」
「・・・(死ぬまでやるの!?)」
「次の方どうぞ」

ハローワークの励ましに嬉し泣きした。

639 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:33:19
■奴隷として働いているオマエら、目玉よく見開いて読め
http://anond.hatelabo.jp/20070722231000

2007年7月9日号の日経ビジネスに掲載されていたWall Street Journalの『トヨタ、米工場
新設に急ブレーキ』っていう記事に、 自動車工場で奴隷のように働かれているオマエらに
は信じられない事が書かれているぞ。 オマエら、目ん玉よく見開いて読めよ。
アメリカに次々と工場を建てる現経営陣に、奥田碩前会長と豊田章一郎名誉会長が苦言を
呈してブレーキをかけたんだとさ。 理由はな、「政治的な配慮さえなければ、今は日本で
生産し、米国に輸出したほうがずっと利益が出る」んだってよ。
  (略)
いいかオマエら、ショック死しないように覚悟して読めよ。
「トヨタは北米工場の従業員に全米自動車労組(UAW)の水準に見合う賃金を払ってきた。
ジョージタウン工場では平均給与は時給26ドル。
UAWに加盟するGMやフォード・モーターの従業員より多少安いが、年に2度のボーナスが
差を十二分に補う。」 オマエら、時給26ドルだってよ。日本円に換算すれば時給3250円だ。
時給3250円だぞ。オマエらの時給の何倍だ? 1日8時間働けばアメリカ人は26000円もらってん
だぞ。しかも年に2回のボーナス付きだ。 そんなトヨタもアメリカで人件費削減だってよ。
人件費削減して、時給いくらになると思う?
  (略)
人件費削減して時給20ドルだってよ。時給2500円だ。
これで、オマエらがどんだけ奴隷として働かされているか分かっただろ。
利益1兆円儲けておいて、国際競争力のためとか言って、オマエらを奴隷のように働かしてるんだよ。
奥田と仲良しの小泉と自民党に投票した、もしくは選挙にすら行かなかったオマエら馬鹿の自業自得だよな。
民主党をブーメランとか笑ってるオマエらが一番酷いブーメラン喰らってるんだよ。
それでも自動車工場で働いて自民党に投票するオマエらは氏ね。

640 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:42:17
OOOOOOOOOOOOOH
3日分の日給が俺の一ヶ月の給料だとおおおおおおおおおお!?

641 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:57:41
>>640
それはいくらなんでも
オマエ働かなさすぎwww

642 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:07:25
何を言ってるんだ?
3週間に一日休みで、毎日10時間以上働いてるんだが……
コンスタントに400枚以上仕上げてるけどそれでも3日分の日給以下程度だわ……orz

643 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:51:40
それで400しか上がらないの???
なにそれ趣味?

辞めた方がいいんじゃないの?

644 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:51:54
ミンスの工作員は本当にバカしかいないのか?
投票なんか行ってるヒマあるわけねーだろヴォケ!

645 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:54:27
つか、400枚やったら9万くらいにはなるだろ
400は少ないけどww


646 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 01:15:50
俺、他のバイトしながら月600枚の動画あげてたけど

204 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)