2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメ業界あれこれ 16(質問可)

1 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 08:42:23
ここはアニメ業界に関する話題の総合的なスレッドです。
業界に関する雑談や質問は基本的にこちらでドゾー。

但し既存の現行スレッドや過去ログ( >>2-6あたり)で済む場合はそちらでお願いします。

■アニメ業界関連以外の一般的な質問はこちらで■
スレを立てるまでもない質問@アニメサロン 13
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1173358441/

■アニメ業界関連以外の雑談はこちらで■
【雑談】アニオタ初心者あつまれ 2【質問】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1166245367/

★業界関連の過去ログ等はここから辿れます★
   『2chアニメ業界あれこれ補助サイト』
     http://f12.aaacafe.ne.jp/~anindst/

2 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 08:45:06
http://comic.2ch.net/asaloon/kako/1009/10090/1009054326.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1016058903/
http://comic.2ch.net/asaloon/kako/1026/10263/1026371732.html
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1032322293/
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1039564057/
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1047564678/
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1054598294/
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1064442826/
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1068335165/
10 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1074297675/
11 http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1078271193/
12 http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1085351486/
13 http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1096053737/
14 http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1110298013/

上記の過去ログが参照できない場合は
下記のページ内の [mirror] から見ることができます。
■過去ログミラー■ http://f12.aaacafe.ne.jp/~anindst/27.php

3 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 08:45:26
前スレ
アニメ業界あれこれ 14(質問可)(実質15)
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1128114943/

4 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 08:45:43
■業界系スレいろいろ

【進行さん】制作進行相談所22【いらっしゃーい】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1178541112/
【仕送り停止】社会の底辺アニメーター【13ヶ月目】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1131949721/
アニメ撮影を語るtake6
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1161478323/

□■アニメ背景美術・13枚目□■
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1175667020/
アニメ演出・コンテ・監督総合スレ その7
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1171567918/
■業界■ヤバイ会社を報告するスレ★7社目
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1153060619/
21世紀アニメ制作の新しい形を模索するスレ 7
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1090152216/

などなど

5 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 08:46:00
動画マン専用スレ〜第3話〜
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1133927175/
平原画マンが集うスレ その3
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1165406499/
アニメ制作 予算配分の問題
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1127103584/
アニメの予算・制作費を語るスレ part2
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1178394796/
【新しい】原画マンの転職【会社へ。】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1127044981/
【ヘタレ専用】作監・演出・制作からされた悲しい事
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1104063000/

6 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 08:46:20
テンプレ以上。

7 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 08:51:43
>>1
モツカレー

8 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 21:20:27
いきなり質問で申し訳ありませんが、テレビアニメ一話分の制作期間ってだいたいどのくらいなのでしょうか?
例えば今日見たアニメはどのくらい前に取り掛かり、どのくらい前に出来上がって納品されたものなのでしょう?
会社によって違うのかもしれませんが、平均的な期間を教えてください。

9 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 01:25:12
プロット1週間
脚本3週間
絵コンテ2ヶ月
作画3週間
ポスプロ1週間

計4ヶ月 ゴンゾの場合

10 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 18:14:11
若手の年収が安いのは他のスレでわかったけど、5年くらいやって
原画1,2年描いてたらいくらぐらい年収もらえる?
出来高だからピンキリなのはわかるけど、平均な枚数こなしたとして。

11 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 20:18:16
原画だから枚数じゃなくてカット数ね。
月40〜60カットで1カット3200円として128000円〜198000円
年収で160〜240万くらいかな。
とてもいい生活できないのでさっさと大学に行った方がいいよ。


12 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 00:44:32
>>11
月12〜19万ならコンビニバイトと同じくらいか。
原画にさえなればどうにかはなりそうね。
動画1年くらいでなれるっていうから、その間はバイト掛け持ちか・・・

13 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 01:18:58
>>12
バイト掛け持ちするような奴は原画には成れません。
原画に成れる奴はすぐ成れるし、下手な奴は何年も動画。
それに下手な原画はリテークがあるからね。40カットもできません。
また将来は海外原画がメインでふつーの奴には仕事は回ってきません。
ちなみに30〜40才でも同じ稼ぎだからね。

14 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 09:45:37
>ちなみに30〜40才でも同じ稼ぎだからね。
これは真理だな

15 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 23:18:41
>>ちなみに30〜40才でも同じ稼ぎ
!

16 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 02:16:42
>>13糞にはリテイクも戻せません

17 :名無しさん名無しさん:2007/06/02(土) 10:56:08
質問です、よろしくお願いします。

グロス・下請け・外注は、制作のどの工程を担当するのですか?
基本は動画・彩色のみ?
コンテ〜編集までの一話全ての制作を担当することもありますか?

「グロス・下請け・外注」は、呼び方が違うだけで同じ意味ですか?

18 :名無しさん名無しさん:2007/06/02(土) 14:47:06
今原画3200円なんてグロス会社の線の少ないジャリ向け作品の単価じゃん。
原画は今平均4000円くらいだよ。
月に40〜50カットこなして160000〜200000ぐらいが平均じゃね。
知り合いの某ジャリ向け作品、単価3500円をやってる人は、一人原画を月1でこなしてるよ。
月100万マジで稼いでる。
もちろんその作品以外は一切やってないけど。
しかしまー10年もよくやってると思うよ。
その人は家買ってローン払い終わってるし。

まーかなり極端な例だけど、線の少ない作品をやってる会社に自分で電話してやらせてって言えば普通にやらせてもらえるし、金は稼げるよ。
アニメーター自身も自分の生活を考えて作品を選ぶ事を勧めるね。

19 :名無しさん名無しさん:2007/06/02(土) 17:42:49
仕上げっていう役職はいったい何をやってるのでしょうか?

20 :名無しさん名無しさん:2007/06/02(土) 21:19:03
動画をスキャナーでスキャンして、PCで彩色する部署のことを
仕上げというのですよ
昔はトレスマシンっていうのを使って動画の線画をセルに転写させて
彩色してた人たちのことですな

21 :名無しさん名無しさん:2007/06/02(土) 22:15:09
ありがとうございます。


22 :名無しさん名無しさん:2007/06/03(日) 02:01:42
>>18
低学歴の社長がよく自慢するパターンですな。
お前だろ、締め切り直前に描きとばしてリテークが戻ってこれないようにする奴は。

23 :名無しさん名無しさん:2007/06/03(日) 09:23:11
>>18
原画単価3200円って、スタジオ経費他相当分(≒ピンはね)を抜いた後の額面なんじゃね?
フリー原画マンが元請けから直で受けていて3200円なら、相当単価の安い作品だろうけどさ。

24 :名無しさん名無しさん:2007/06/03(日) 16:37:04
某下請け某ジャンプ作品の原画単価が3300円だったのも
今は良き思い出           ・・・でもない。

こっちからの発送が元払いなら単価3500円ですよなんておい。誰がやるかよw


25 :名無しさん名無しさん:2007/06/03(日) 18:26:59
>>月に40〜50カットこなして160000〜200000ぐらい
これが一人前と認定される平均的なアニメータの収入ってのが悲しすぎる。
マックで深夜バイトしてもこれくらい稼げるぞ。しかも入った月から。

26 :名無しさん名無しさん:2007/06/04(月) 04:42:48
この業界に未来はない。

27 :名無しさん名無しさん:2007/06/04(月) 12:21:56
監督の給料ってどうやって払われるの?
企画の段階でいくらか決めるの?それとも売上による?

28 :名無しさん名無しさん:2007/06/04(月) 15:54:01
1話18万〜20万で決まってます。業界相場です。
成功報酬はごく一部を除いてありません。

29 :名無しさん名無しさん:2007/06/04(月) 16:02:36
やすっ!
>>9を参考にすると4ヶ月で20万しか収入がないわけ?

30 :名無しさん名無しさん:2007/06/04(月) 16:11:00
TVの監督は毎週監督料が支払われる。2クール作品なら、監督料×26週。

31 :名無しさん名無しさん:2007/06/04(月) 18:09:09
制作に2年掛けると監督料の半分が年収。
制作を9が月でやっつけると年収が25%UP

32 :名無しさん名無しさん:2007/06/04(月) 18:12:08
だからアニメ会社は早くやっつけたい訳か。

33 :名無しさん名無しさん:2007/06/04(月) 20:31:24
じゃあOVAで時間かけてる監督とかどうなるんだ?
雪風の大倉だっけ? 
あいつ4巻から5巻を発売するまでに1年半かかってたぞ。w
売れたのはオリコンで15000ぐらい。

34 :名無しさん名無しさん:2007/06/04(月) 20:42:17
もう2度とあいつに監督を頼む奴はいない

35 :名無しさん名無しさん:2007/06/05(火) 06:45:00
>>34
できれば詳しく。お願いします。


36 :名無しさん名無しさん:2007/06/15(金) 08:42:26
つーか、監督って何やってんの?
初号見た後に文句言うのぐらいしか思いつかないんだけど

37 :名無しさん名無しさん:2007/06/16(土) 06:33:58
本読みとかコンテチェックにアフレコとかカッティングやダビングにV編、
色々やってますよ。

38 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 23:34:47
マルCに制作会社の名前がはいってないと
作品がヒットしても制作会社にはまったくお金が入って来ないんだっけ?



39 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 23:38:18
版権収入には無関係だな

40 :名無しさん名無しさん:2007/07/07(土) 01:47:42
サンクス

版権収入ってDVDが売れたら製作会社、バンダイビジュアルとか
メディアファクトリーだけじゃなくて、制作会社にも少し入るとカンガエテイイのかな。

41 :名無しさん名無しさん:2007/07/07(土) 22:45:28
実際絵を描くスタジオはたいてい制作といって、
協力というなまえでクレジットされてます。
 そういう会社はビデオ売れたら売れた分とか
グッズ売り上げロイヤリティのお金が全く入ってきません。
絵を描いた作業枚数だけのお金が入ってきます。

 将来、アニメの仕事がしたいのでしたら
制作ではなく製作の会社を狙って下さい。
 厳しいけどね

42 :名無しさん名無しさん:2007/07/08(日) 04:28:04
ガイナックスとか京都アニメーションは
自分のとこで原画集とか出してますね
けっこう高いけど

43 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 00:54:48
質問)

業界にいるアニメーターの方(できれば本物の方)

条件が良いと言われている制作、又は下請け会社はどこですか

金額的にはどこも苦しいとおもいますので、その他の点で参考にさせてくだい

ちなみに動画志望

44 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 01:07:58
条件って言ってもどこもいっしょかな?
君次第かも。

 絵がかける→儲からない→バイトの方が儲かる→
三年くらいは我慢(動画なら月300枚)

上手く描ける→ちょっと稼げる→
普通のサラリマンよりそれなりに厳しい→5〜10年くらいは我慢(原画なら30カット未満)

上手くて早い→年1000万円くらい稼げる→君が凄い才能があればすぐに儲けられる。

 社員制度ってアニメ業界にほとんどないのですよ。
 スタジオにはいって仕事するのは、単に場所をかりてるだけ程度っ酢よ。
初めて聞くと吃驚すかもしれないけど、そのスタジオにいても全然関係ない他の会社
の原画とか描いている時もあるしね。

あ、君は動画志望か。
 動画なら月1000枚から1500枚描けるように頑張ってください。
1枚描いて150円くらいです。稼ぎが。
そうか動画検査。


45 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 20:21:15
ジャンプでもし自分の漫画を連載しててアニメ化するとしたら 作者に一番権利がある訳ですよね? アニメ製作会社とかも自分で希望できますか?
GAINAX辺りにしてもらいたいんですけど集英社系のあれじゃないんで無理でしょうか?

詳しい方マジレスよろしくお願いします

46 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 21:11:40
とりあえず名乗れ。
話はそれからだ。

47 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 21:54:41
<<46 いやもしもの話で御座いますよ? 素人です

48 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 21:58:56
お前にはまだ早い!ワン!

49 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 22:38:18
>>43
知りうる限りで言うなら、ジブリやサテライトは固定+単価だったはず。
サテライトは確かその辺の管理がしっかりしてたと思う。
前に聞いたとき、「えらく待遇いいんだな」と感心した記憶があるから

50 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 01:24:29
アニメーターは枚数で報酬が出るだけだが制作会社には印税入るよ?
それも販売数に応じてだからDVDがリクープしなくても入って来る。まあそれがないと制作会社も潰れるしかないからな

51 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 02:21:49
殆どの制作会社は印税がない。

52 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 02:47:57
版権持って無いと意味無くない?印税て。
ほとんどがマルシー持って無い現状じゃん。

53 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 04:22:34
>>49
ディーンも固定月七万+単価

54 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 05:27:38
>>49>>53
テレコムも固定7万+単価
300いかないと固定から引かれるけど

55 :43:2007/07/16(月) 13:47:53
43です

ありがとうございます

サテライトとディーンについてちょっと調べてみます

56 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 15:07:49
ユーフォー 単価のみ

57 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 16:15:13
仕上げ志望ですが、面接ではどういった事を聞かれますか?

58 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 17:52:15
http://www.youtube.com/watch?v=Q07qNOiwTWk
http://www.youtube.com/watch?v=Jx8zbMhPiSU
http://www.youtube.com/watch?v=AlMGxj6Pl_A
最近のアニメはこれを見習って欲しい。この戦闘シーンのクオリティの高さは異常。
最近はロボットがでかい図体でバンバン撃ちまくってたり、美少女が刀やバズーカみたいなの使って闘ったりするだけ。
刀のシーンも迫力があればいいが、大抵しょぼいです。
一番燃えるのは拳で戦う肉弾戦でしょう?。マトリックスやスターウォーズだって戦闘シーンが迫力あるから人気があるんです。
本当に最近の魔法とかロボとか武器の乱発はうんざり。DBを見習って。
まあDB並みの格闘シーンは難しいからあそこまでやれとはいいませんが。
DBの戦闘シーンはアニメ界屈指。



59 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 20:24:44
また素人が>58
殴ったら、ボーンって吹っ飛ばされるのって、余り動き的にこだわらなくてもいいもの。

60 :名無しさん名無しさん:2007/07/17(火) 05:02:22
いやそれマルチですからマジレスすんなや

61 :名無しさん名無しさん:2007/07/18(水) 11:03:09
>>57
 きわめて常識的な事。
最近はフォトショップのスキルが必要かな?
専用ソフトは入社してからまなべるからね。

 きわめて常識的な事がしっかり理解しているか
遠回しに質問されると思うのでがんば!!

こういった勉強は読書とか日ごろから訓練すべし

62 :名無しさん名無しさん:2007/07/18(水) 12:32:00
>>61
57です。ありがとうございます。
フォトショップは使えますが、レタスプロがわからないので…
面接は来週はなので、がんばります。

63 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 01:44:25
すみません、質問します。

憧れだけで制作進行スタッフになろうかと悩んでいます。
しかし、仕事内容まったく分かっていません。

普通免許を持っていないといけないみたいですが
原稿を取りに行く仕事ですか?
あと、拘束時間が長いようですが残業手当はないのでしょうか?
給料はどんなかんじでしょうか?
分かる方いましたら教えてください。

64 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 01:49:57
憧れだけなら、憧れで終らせたほうがいい。

65 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 02:19:30
>>64

そうなんですか?
どれぐらい大変なのか教えてください。
休みもないですか?

66 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 02:30:03
死ぬほど大変です。
休みはないです。

67 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 02:33:03
制作進行というのは、ちゃんと時間管理ができて、
なおかつ作画監督や原画マンや演出たちのケツをひっぱたける度胸があって、
小刻みに睡眠をとりながら走り回れる、社会常識のある人

が望ましいと俺は思うが、なかなかいない。

68 :名無し名無し:2007/07/19(木) 02:34:56
そうなんですか…
その分、給料には反映されないのですか?

69 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 02:36:39
されないよ。残業なんて代物は言葉すら消滅してる。

70 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 02:39:58
月給14万で67が言うようなことを誰がやるか!!

71 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 03:33:03
>>67
>小刻みに睡眠をとりながら
現役進行だけど、これだけは無理

72 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 05:17:05
2日くらいならなんとか。
3日目くらいで事故る人が多いよね。

>>64
そう?自分、憧れで入ったけどそれなりに続いてるよ。
休みないし給料少ないけど仕事好きだからそんなに苦と思ったことないし。
続くか挫折するか、モノになるかならないかはやってみないとわからないし
なるだけなってみたら>>63さん。

ちなみに>>64さん、
>普通免許を持っていないといけないみたいですが原稿を取りに行く仕事ですか?
それもあるし、その他もろもろあって車の運転は必須。
制作進行は免許持ってないと何もできないようなモノ。
持ってないでやってる人も何人か見た事あるっちゃあるけど肩身狭いよ〜。

>拘束時間が長いようですが残業手当はないのでしょうか?
逆に、ある会社ってあるの?って感じ

>給料はどんなかんじでしょうか?
一般の仕事よりはかなり少ない。
なのに労働時間はハンパないから「仕事は金額じゃない!」って人しか精神もたない。
会社によって給与形態はまちまち。
各会社のHPみたら載ってるよ。
ちなみに進行で一番給料がいいのは世田谷の某会社らしい。(多分)

・・・とまじめに答えてみた。
もし何か違う部分あったらスンマセン。


73 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 05:20:09
あ、
>ちなみに>>64さん
 ↓
 >>63さん
の間違い。失礼しました〜。

74 :名無し名無し:2007/07/19(木) 08:44:48
>>72

詳しくありがとうございます。

他のみなさんも
貴重なお話ありがとうございます。

免許は持っていますが
そーゆーことですか。
睡眠時間も短いようで
いつか事故りそうですね…。

はぁ、
何だか為になりました。
そして、現実は難しいと感じてしまった。
せめて、頑張った分
給料になればいいんですがね、14万か…。

よく、考えます。

受けようとしてる会社は給料がHPに載ってないのです。怖い。


75 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 08:58:34
74君。20年前は月給6マンだったのだよ。

76 :名無し名無し:2007/07/19(木) 09:34:26
>>75さん

ま、マジですか?!
経験者の方でしょうか?


77 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 10:59:35
どっかのブログで『制作進行は一本のアニメの(多分これは一話分という意味だろうが)
最初から最後までの流れを見ることができる貴重な職種だから楽しい』だとか何とか
そういうことかいてる人がいたっけな。

制作進行はきつい仕事だとおもう。アニメ業界のほとんどはきついと思う。
もちろんサボるやつはサボるんだが、きついということを覚悟してそれでもやりたい人間が
残っていくものなのだろう。
知り合いには惰性で残ってるやつもいるがね

78 :名無しさん名無しさん:2007/07/19(木) 15:15:59
>>76
ホントです。

79 :名無し名無し:2007/07/20(金) 01:55:12
逆に
プラス面も聞かせて下さい。
進行の仕事でのやりがいや、楽しみなどはないでしょうか?



80 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 02:27:06
自分が担当した一話がすべての作業が終わって
納品(TV局に納める)できた時はうれしい。
というか「あぁ〜やっと開放された〜寝れる〜」って感じ。
あとそれがTVで放映されたのを見てるとやりがいを感じる。
まぁ後者の方は大抵の人は何話もやっていくにつれ
そんな感情は抱かなくなるみたいだけど
自分はまだ今でもやりがい感じる。
楽しみは〜自分的には、ストーリーを先の先まで知れることかなぁ
今後の展開について2chとかで論議になってるときは
ちょっと優越感に浸れたりする。





81 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 04:42:31
↑どう考えてもプラス面ではないな。
小僧の自己満足のみ。

82 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 04:57:22
なんという煽りレス

83 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 05:13:49
>>80
>楽しみは〜自分的には、ストーリーを先の先まで知れることかなぁ
>今後の展開について2chとかで論議になってるときは
>ちょっと優越感に浸れたりする。
自分が連れてきた作画陣のおかげで、
いつもより作画が良かったとか演技が細かかったと言う評判なら優越感に浸りなさい。
状況が逼迫してるのに並より上手く回しきったならいくらでも。
しかしこれはひどい。ない。

84 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 06:24:23
だから『自分的には』って言ってんじゃん。
自分の意見書いてんだからそりゃ自己満になるでしょ。
人のレス批判するくらいなら
自分のやりがいや楽しみを>>79に言ってあげたら?
まぁ、皆さん的には自分の意見はないらしいので〜
>>79の人、参考にしないで下さいな。


85 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 06:29:23
↑こいつが自分的に満足してることは非常に矮小で浅はかですね。
それを84でまた恥の上塗りしてますよ。
こんなヤツしか進行にいないのか。
は〜、情けない。

86 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 10:36:14
仕事に自分なりに楽しみを見出すことの何がおかしいのやら

87 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 16:53:44
納品の終わった原画をこっそり持ってかえれるんですとか言っても、自分なりの楽しみで
許されるのかな〜?

88 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 18:43:38
許されない

89 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 18:57:55
自分的に満足するのは勝手だがオナニーを公言するなって事だ
たとえ匿名掲示板でもね
後続の人間がオナニー野郎ばかりになったら困るだろ

90 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 21:33:17
89は寂しい人なんだね

91 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 21:49:25
社会常識的に考えて行動してください。
終わったからといって原画を許可もなく持って帰ったり、あろうことかオークションに流すなんて
無神経にもほどがある。
ほかにもいろいろあるけどね、電話先で貴様何様だってくらいすごくえらそうだとか・・・
そんなことだから制作進行は馬鹿だの阿呆だの言われるんだよ。

92 :名無しさん名無しさん:2007/07/21(土) 00:26:18
出来の良い進行はすぐ担当かデスクに昇格する。
よって進行を1年もやってる奴は問題がある。

93 :名無しさん名無しさん:2007/07/21(土) 02:30:30
と言うのはガセ

94 :名無しさん名無しさん:2007/07/21(土) 03:05:30
ホントだからな。

95 :名無しさん名無しさん:2007/07/22(日) 00:29:12
 質問させて頂きます。

 とうとうNHKのアニメにも製作委員会方式を採るものが現れたそうですが、この場合
民放と違って担保となる二次使用権の諸々(劇場版やDVD)がきちっとペイするのか
どうか疑問があります。というのもNHKのコンテンテツは放送法の規制によって営利
目的の転用が大層困難だときいておりますので、出資のためのシンジケートを組んだ
ところで応分の配当を出すことが出来ないのではないかと思われるからです。

 去年まで放送していた「ツバサクロニクル」は、二次使用ビジネスをスムーズに
行うため、諸権利が原作とは違う所に発生するものだとの法的定義を獲得する目的で
わざわざ原作「ツバサ」のタイトルに「クロニクル」を後付けして
「これは別の作品ですというタテマエ」を得たといいます。

 現在NHKで放送しているものは他媒体の原作でなく、全くのオリジナルとして製作され
ているものなのに、なぜわざわざ手続きの煩雑な製作委員会方式を採用したのでしょうか?

96 :名無しさん名無しさん:2007/07/22(日) 03:14:27
NHK、ついに気づいたか!!

97 :名無し名無し:2007/07/23(月) 01:47:03
>>79です。

何だか、質問したばかりにもめてしまってすみません。

>>80さん

ありがとうございます。
全然参考になりましたよ。確に達成感はありますよね。あとは自分なりに楽しみを見付ながら仕事して行くことが大切ですよね。



98 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 13:43:35
自他共に認めるアニオタってぐらいじゃないと続かないかもなぁ
なんとなくアニメ好きぐらいで始めた俺はもうアニメなんて話題作の
劇場版レンタルぐらいしか見ないしリタイヤ寸前

99 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 13:57:07
逆じゃね?
少なくとも俺の周りでは、アニオタほど仕事を辞めてく。

100 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 14:32:21
俺は給料の安さに負けてアニメーターから普通の仕事に戻った  
毎月二十万以上稼げたらまだやってたかもしれん  
それでも年収240万そこそこか…

101 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 16:42:53
アニメを見るのが好きなのと作るのが好きなのは別物

102 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 18:56:07
一般の30代サラリーマンの年収って350万〜500万ぐらい?

103 :名無しさん名無しさん:2007/07/24(火) 03:10:00
ちょいと質問させていただきますが
テレビアニメは打ち切りによってストーリーが無茶苦茶になった作品や、
視聴者の意見で修正していったら後半は原案とは流れが大きく変わるなんてありますが
放送開始時には最終回まで映像も作っておいていざ放映ってできないんですか?

104 :名無しさん名無しさん:2007/07/24(火) 03:32:28
全話作っておく事は可能だろうけどそのメリットはクオリティが保たれるだけでしょ、まるで映画を作ってるような感じ。
なので当然金もかかる。まぁいま多く放映されてる粗悪乱造アニメでも良いってなら金は一緒だけれどそれだとメリットがない。
そしてアニメなんてなにがヒットするか非常に読みづらい物なんだから金出すほうも及び腰になる。
それゆえ負の連鎖へと・・・


105 :名無しさん名無しさん:2007/07/24(火) 03:50:31
京アニは全部作ってから放送してるらしい

106 :名無しさん名無しさん:2007/07/24(火) 11:36:17
>>103
完成したのに日の目を中々見なかった作品もあるのですよ。
巨神ゴーグ、恐竜冒険記ジュラトリッパー、怪傑ゾロ、シンデレラ物語等は
既にフィルムが完成してたにも関わらず放送枠が押さえられずに
ずっと日の目を見なかった。
ゴーグやジュラトリッパーはそこまで掛からなかったが、
ゾロとシンデレラは完成してから放送まで10年近くかかった。
その為、放映当時既に古臭さは否めなかった。
最近だと、キン肉マン2世。完成していたにも関わらず深夜枠しか取れず、
コマ切れで放送。
ラストシリーズに至っては、北米での放送が先で、
全77話が放映されるのに、足掛け6年もかかった。
東映まんがまつりで劇場作品として二度もかかってる作品なのに。

107 :名無しさん名無しさん:2007/07/24(火) 14:10:53
あの、質問なんですが
ちょっと前にくれよんしんちゃんの映画をテレビでやってて
そこでびっくりしたのが
線が太くなったり細くなってたりして
絵がひどく崩れて見れられなかったのですが
映画でもそんなもんなんでしょうか?

あとこれは他のアニメですが原画を韓国などではなく
フランスにおねがいしてるメリットってなんですか?

質問ばっかりでごめんなさい。

108 :名無しさん名無しさん:2007/07/24(火) 23:55:56
映画のしんちゃんはそんな事ないとおもう。

フランスにお願いって合作ではなくて?
まず例をあげてくれないか?
あと107は日本人?別にどこの国の人だろうが答えるけど、文があれなんでちょいと気になった。

109 :名無しさん名無しさん:2007/07/25(水) 00:36:46
↑フランスとの合作だとしたら「ヴァレリアンヌ」のことか?sage

110 :名無しさん名無しさん:2007/07/25(水) 00:45:27
東映のフィリピン現地スタッフをフランス人と勘違いしてるのでは?

111 :名無しさん名無しさん:2007/07/25(水) 01:40:47
>>107
しんちゃんの場合、原画家の線を生かし、ダイナミックな演出にするため
わざとやっていたはず。

112 :名無しさん名無しさん:2007/07/25(水) 07:35:57
最近、昔のアニメを5.1ch化してDVD発売とかありますが
5.1ch化をするお金って結構かかるんですか?
あとリマスター化もお金がかかるんでしか?

113 :名無しさん名無しさん:2007/07/25(水) 12:03:43
wikiの『アニメーション』だかの項目にその辺の事書いてあったぜ
デジタルに変更するのにお金がかかるんからDVDは高くなりがちだそうだ

114 :名無しさん名無しさん:2007/07/26(木) 07:44:31
>>107
あれは演出だよ
あえて鉛筆のタッチを残すことで迫力を出している
ヒマならつべかニコ動あたりで湯浅MADやりょーちもMADを見てみてくれ

115 :sage:2007/07/27(金) 23:40:07
でもたまに動画で台無しになってるが。

116 :名無しさん名無しさん:2007/07/28(土) 01:06:08
ネットでアニメ配信するのっていくらぐらい儲かるの?
例えば、放送のみやってるギャオからはいくらぐらい貰えてるんだろうか?
できれば目安にするために、この作品は大体いくらとか具体例とかあるとうれしい

117 :名無しさん名無しさん:2007/07/28(土) 01:13:14
1回1万5千円くらいだよ。

118 :名無しさん名無しさん:2007/07/28(土) 01:42:34
放映権料に相当する部分が?シリーズなら全話で?1本で?
全話なわけないか

119 :名無しさん名無しさん:2007/07/28(土) 02:04:50
1話だよ。15回リピート放送で1話5万とか、1年契約でいくらとかもある。

120 :名無しさん名無しさん:2007/07/28(土) 02:18:34
やっすいなあ

121 :名無しさん名無しさん:2007/07/28(土) 02:40:53
ちなみにスカパー!関係のチャンネルは放送1回につき1〜2万くらい。

122 :名無しさん名無しさん:2007/07/28(土) 05:02:42
てことは10回放送で10〜20万か

123 :名無しさん名無しさん:2007/07/28(土) 08:48:55
個人のお小遣いで賄える額じゃないか

124 :名無しさん名無しさん:2007/07/28(土) 23:46:53
マーベラスってどんな会社なんですか?

125 :名無しさん名無しさん:2007/07/30(月) 13:44:44
お礼がおそくなりましたが上でくれよんしんちゃんの件
質問した者です。
レスいただきありがとうございます。わざと味をいかした手法なのですね。
フランスうんぬんの件はたぶん当方の勘違いだったみたいです。
韓国の人の名前だったのか・・。

あと私は全然日本人なのですが
書き込むときすごい緊張してwなんだか変な文章になりました。
今回もなんだか変ですが、ごめんなさい、緊張する・・。

お礼スレ汚しすみません。ロムに戻ります。

126 :名無しさん名無しさん:2007/08/01(水) 13:17:26
質問です。

動画原画など絵作りに携わり、
経験を積み監督になるのが一般的だと勝手に思っているのですが、
それ以外の分野から監督になることは出来ますか?
あるのなら、どのような順序で成り、それには、どれくらいの時間が必要なのでしょうか


127 :名無しさん名無しさん:2007/08/01(水) 16:18:19
まず、監督が輩出されてない分野を知りません。
つまりあらゆるパートから監督になることは可能です。 脚本からなった人はちょっと思い浮かばないけど。
また順序、時間は人それぞれであり各人の能力、アピールのうまさ、運などで決まります。

128 :名無しさん名無しさん:2007/08/01(水) 16:39:04
絵が巧ければなれるとか年功序列ではありません。
「映像の勉強」をして下さい。

まずは演出になり、実績を積む事が必要です。
演出の中でも特に秀でた人が監督に選ばれます。
監督の仕事は各パート監督のチェックですので全域に渡りますが、
中でも特にコンテをチェックする事が重要な仕事です。


それにしても才能の世界なのになぜこうもしょっちゅう「何年ぐらいでなれますか?」と
いう質問があるのか不思議だ…。
こういう人には最初からムリだとしか言えない。

129 :名無しさん名無しさん:2007/08/01(水) 20:26:55
回答有難うございます。まずは演出ですか・・・
頑張ります


130 :名無しさん名無しさん:2007/08/02(木) 01:02:51
自分で金出してアニメ作って監督名乗れば明日からでも監督になれるよ

131 :名無しさん名無しさん:2007/08/02(木) 03:08:48
それってどこの近藤光ですか?

132 :名無しさん名無しさん:2007/08/02(木) 15:18:50
勿論実力が評価されて、っていうパターンが理想だけど
それで決まる人は実は殆ど無かったりしてね、
下世話な話、コネで決まる事多いよ
小さな制作会社で頑張って、社長やPと仲良くなる事です
で、監督としてのキャリアを積むと、
制作会社も、「監督経験があるから」という理由で
次々と仕事振ってくるようになる
なんせ人手は足らんのに企画だけは余ってる業界ですから
俺何度か一緒に仕事した中に結構いたよ
大したフィルムも残してないのに肩書きだけで飯食ってる人

133 :名無しさん名無しさん:2007/08/02(木) 19:29:35
何だ結局枕か……

134 :名無しさん名無しさん:2007/08/02(木) 20:46:53
世の中は運とタイミングと人脈で99%決まるんだぜ
当然だ

135 :名無しさん名無しさん:2007/08/03(金) 03:55:30
じゃあ絵書けない(専門ではない)監督ってどんなのがいるん?
谷口、福田は知っている。

136 :名無しさん名無しさん:2007/08/03(金) 04:17:59
脚本家で山口宏とかかな

137 :名無しさん名無しさん:2007/08/06(月) 21:42:17
御禿も絵描き出身ではない。

138 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 20:39:26
>>136
山口宏は脚本家になる前にアニメーター経験あり

139 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 06:10:27
経験のうちには入らないレベルじゃないの

140 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 18:59:22
質問なんですが、
アニメ業界では今でも原画を車や飛行機で運んでますが、
デジタル化のこのご時世、何故わざわざ書類を車などで運んでるのでしょうか?
スキャナーで取り込んでパソコンで送り、印刷すれば済むように素人目には見えるのですが・・・。

141 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 19:37:09
18禁アニメは数あれど、一般作品から続編が18禁になったのってありますか?

142 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 21:39:46
>>140
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:mTZB4-IV8bcJ:www7a.biglobe.ne.jp/~animation/pdf/report20060212dougasaizensen.pdf+%E5%90%8D%E5%92%8C%E8%AA%89%E5%BC%98%E3%80%80&hl=ja&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja&ie=UTF-8
4ページ目

>>141
あるはず
15禁になった作品なら具体名が思いつくんだけどね

143 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 01:49:10
>>140
、原画とか動画はまだまだ現物で作業してるなぁ。
絵描きがタブレットで作画するのにまだまだなれてないし
インフラも整ってない感じ。
 動画以降の作業はネットのサーバとかでデータのやり取りしてる。

>>141
 ちょっと異質なのは
御神楽少女探偵団というプレステの一般ゲームが
アダルトアニメになった例もあるっすよ

144 :140:2007/08/20(月) 08:39:05
>>142
開けません。
>>143
原画って下書きの絵のことですよね?
それをスキャナーで取り込んで相手先に送って、
相手方のほうでプリントしてその上に透ける紙を被せてペン入れとかでは駄目なんでしょうか?

そしてまたそれをスキャナーで取り込んで動画の仕上げ先に送るとか・・・。

145 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 10:09:21
ペン入れ・・・(゚Д゚)

146 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 10:24:21
もう出来上がってる原画や動画を輸送したほうが無駄がなくて早いから

147 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 10:33:31
>>144
142のサイトに書いてあること要約すると、
600dpiくらいの高い解像度でスキャンしないと原画の線のニュアンスが消える上に、
プリントアウトするときに必ずズレるから、
直接紙をやりとりしたほうがいいらしい。

あと、裏まではスキャンしないから、原画の裏に参考が書いてある場合は困るとか。

148 :140:2007/08/20(月) 12:42:25
なるほど、そんなんですか。
たしかにスキャンしたりプリントしたりデータで送ったりする方が
かえって手間が増えるのかもしれませんね。

ありがとうございます。

149 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 22:06:01
いや手間っていうよりもむしろクオリティ面がね…?
どんなにスキャナが高性能でも、オリジナルとコピー品では質が変わっちゃうのよ
アニメってのは商業作品だから、できることなら素材の時点での劣化は防ぎたいのよね
スケジュールやばい時とかは仕方無しにスキャンして大陸に送って仕上げ(彩色のこと)してもらってデータで納品させたりするんだけど

あとアニメーターにペン入れって言葉は禁物デス。
アニメーターはペンを捨て鉛筆に持ち替えた人種だから、消しゴムで消せない絵があるだけで本当に発狂します。シャーペン派は居ますけど。
そういうときは「クリンナップ」と言いましょう。そうすればアニメーターも安心です。

…金田がボールペンで原画を書いた伝説?…あれは伝説だから問題外

150 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 22:34:05
国内のアニメーターは約3500人
中韓のアニメーター総数は何人くらいなの??


151 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 22:43:34
>>150
数えようが無い
先週居た人が今週はクビになってたり(中国だと死刑囚が動画やってるって噂もあるから物理的にクビに…)
担当者リストすら要請しても「わからない」って言われたり
ただやはり数千人規模で居るんだろうね

152 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 22:52:01
>151 レストンクスです^^
数千人ですか
それでも日本より多いってことはないですよね...

153 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 22:56:47
わかんない。数だけなら日本より多いかもしんない。
韓国はまだしも中国はいろいろ日本の常識を超越してるからねぇ…数千枚即日仕上げとか。

154 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 23:19:27
国内のアニメ好きでニートの若者が全員スタジオに就職してくれれば
何十万人というアニメーターが確保できるので外注しなくてもよくなりそうなのに
ボクは漫画家志望なのでアニメーターにはなれなくて残念です^^

155 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 23:26:07
>>154
作監を何人殺す気なんだよ

あと漫画家志望からアニメーターになった人は多いけど、漫画家とアニメーターは全然違うモノだから注意しろよ

156 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 01:45:18
電送するってのは最後の手段だけど、ずれるんだよな・・・アレ

157 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 15:05:31
電送会社は現在何社ほどあるのですか?
できれば伏字でスタジオ名バレお願いします。

158 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 15:28:38
スキャナ持って無いスタジオ無いからやろうと思えばどこでも出来るっしょ
電送がデフォなのはタブ作画のトムスくらいじゃね?GONZOも国内は普通に茶封筒に入れて動画やりとりしてたし

159 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 15:34:58
テレビでみて一般の視聴者にバレるものなんですか>電送
一部HD制作になってきているようですが
普通は低解像のSD制作だと思うのです。

160 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 16:24:06
ぶっちゃけ、現状ではHD制作してもそんなに見栄えかわんないからねぇ

そら一般の視聴者にはわかんないわな、画面に出る線は一緒だから
ただ制作側としては、原画マンが意図した画面に出来る限り近いほうが良いから
電送よりオリジナルのほうが重要視されるわけね

161 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 21:09:08
たとえば動仕が○ヤシのみだったら100%電送
この判断はあってますか?

162 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 21:38:26
まぁ100%とは言えんが・・・

電送にして確かに動画のクオリティは生で送るよりは落ちるかもしれないが
それよりつらいのはガタが生じる事。これは検査、撮影さんで何とかしてもらうので
放送時に視聴者が気付く事はないでしょう。
まぁ一般の視聴者はあまりキャラ表にそってないけれど良質な作画を
作画崩壊と騒ぐぐらいだからそういったことを考えるとどうなんだろうね。

163 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 10:12:01
一般の視聴者としては
ある一定のクォリティでやってるところに
突然別の作風が混じってきたらヤダけどね。
そりゃ作る人によって色々ビミョウに違うけど
許容範囲てものが。

作ってる方は自分の回だけ見てればいいかもしんないけど
毎週毎週続けて見てる方は
この回が物凄いんです!!とか言われても

知るか見づらいから元に戻してくれ
という意味で作画崩壊(ガッカリ)とか言いたくなる気持ちはわかる


164 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 10:22:59
キャラ表にそってなければ
なおさらガッカリ…
それを良質とか言われても…
下手なら下手でいいよ。
それでも好きな人はいるんだし。
という一般視聴者。


165 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 10:38:27
>>163
SAMURAI7で7話だったか、別物になってたよ。
回想転用する時どうしたんだろうwww

166 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 12:02:32
>>157
ぶっちゃけ電送にするしないの判断は動仕会社に無いな。
電送の時のズレは電送会社でも結構違う。
5mm前後が大半で、1.2mmの会社は優秀。
海外動仕会社のほとんどは電送やってて、
電送で送って早く納品してくれって言ったときだけ電送。
そんな感じ。

167 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 12:59:03
>>166
海外使うってことはスピードが要求されることが多いからね、向こうもそのあたりは心得てるよね

>>164
なんでガッカリするのかわからん。
いろんな視点から一人のキャラを見れるなんて最高じゃないか。
さらに言えばキャラ表完全無視タイプの作監はその自信の裏にはたしかな実力があるのが大抵だから
キャラデザの絵なんかよりよーっぽど可愛かったりかっこよかったりするしね。グレン4話はやりすぎだと思ったけどw
キャラ表を判子にしてペタペタ押しただけのアニメが見たいならHPのキャラ紹介眺めながら音声だけ聞いとけ

>>165
あれはちょっとした伝説になってる。森さんがまとめてあんだけ持ったのは最初で最後って言われてるし。
体のデフォルメは好み分かれるだろうけど、表情のキメ方やゆったり余裕を持った芝居とか良い感じだった

168 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 17:22:06
アニメーターと演出家の労働条件を改善し育成する為に
JAnicA(ジャニカ)というNPO法人が
アニメ制作関係者により設立されました

JAnicA
http://www.janica.jp/

アニメーターと演出家の生活を豊かにするために
JAnicA(ジャニカ)世話人 芦田豊雄インタビュー

http://www.style.fm/as/02_topics/top_070816a.shtml


アニメーターとアニメーションの総合サイト
http://www7a.biglobe.ne.jp/~animation/index.html


169 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 17:28:57
>>167
伝説になっているのかw
あそこまで別物になっている作品は始めて見たよ。
ちょっと絵柄は嫌悪感あるけど、あれはあれで凄いと思う。

170 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 00:11:42
1-1=

171 :名無しさん名無しさん:2007/09/09(日) 00:07:21
そういえばアニメって
背景と絡むシーンてどうやって描くんですか?
動く背景?は別物かもしれませんが
人物描いてる時に同時に背景描きませんよね?
階段降りる時の歩幅とか。
俯瞰やら煽りの角度とか背景と合わなかったらどうなるんですか?
撮影とかでどうにかするの?
というかアニメタさんてそんなことはありえないレベルが普通スキルなんですか?

と原稿描くのに飽きて(背景とうまくあわねーよーと悩んで)たまたまのぞいてた
マンガ描きが通りました。

172 :名無しさん名無しさん:2007/09/09(日) 01:52:34
人物と同時に背景を描きます。
というか動かすための舞台として背景を描くので、動かせない自点でアウトです。
とんでもないパースでとんでもない動きつけることもありますが、それは特殊な例ということで。
アニメーターにとっては当たり前(じゃないといけない)のスキルです

173 :名無しさん名無しさん:2007/09/09(日) 01:59:46
>>171
美術の者です
まず原画がレイアウトを描く、それを背景、動画それぞれに持って行って作業する
ので、階段降りるときの歩幅も階段の幅も基本的には原画が描きます

といっても、俯瞰や煽りの角度が合わなかったり、設定と違う背景が描かれることもあるので
美術の独断で人物に合うように直したりすることもしばしば。


174 :名無しさん名無しさん:2007/09/09(日) 10:30:49
171です。
なるほど…
絵コンテだけで合ったらすごいなと思ってたのですが
やっぱり原画さんが描くんですね〜
なんか公開されてる?原画て人物のみとか
背景も全体の画とかだったので…

すごい原画さんの絵とか背景画とかにはいつもやる気を貰ってます。
さてもうひとふんばり。


175 :名無しさん名無しさん:2007/09/09(日) 12:08:51
>>174
今敏のサイトの“PERFECT BLUE”WARSに実際のレイアウト付きで説明あるよ。

176 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 15:16:23
>>171
階段の歩幅や、人物が背景に手をかける場合なんかは“組み線”を使ってセルと背景で共通基準を持ちます。


177 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 15:44:49
しかしクミ線にルーズな人が居たりすると結局ズレて撮影で合わせたりします><

178 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 17:10:02
実は組線を描いた作画用紙をなくす進行がいます。

179 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 00:00:13
組み線かいてるのに、ずれた原画をあげてくる原画マンもいます。

180 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 01:44:10
スキャンのときにクミ線がずれたりもします

181 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 02:06:03
あー、海外に原画を電送したりすると「アレ、なんか知らんがずれてね?」とか思うときあるよね

182 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 04:22:50
組みを(と、言うかL/Oを)思いっきり無視する背景さんもいます。

183 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 13:19:36
「プロデューサー」の定義って何でしょうか?
自分は「金出してる」という認識だったのですが

出資側ではないのに「プロデューサー」という肩書きに
固執している人がいるので、もしかして
自分は勘違いしているのかなと…

184 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 13:34:05
最近の原画さんは組線いれてくれてません。

185 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 15:15:37
>>183
日本語にすると分かりやすい。

「制作統括」「制作総指揮」

制作の責任者。スポーツで言えばGM
大昔の山師的な映画プロデューサーはともかく、現在は金云々はあまり関係ない
だって、Pって言っても会社員だもん

186 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 16:53:38
>>185
有り難う御座います。
そうなのか…じゃ、彼が主張するのは間違いではないのか。

勿論Pは社員というのは分かっていますが、
つまりは出資社の代表として参加している人をPと思っていたのです

187 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 17:18:18
そういう色のPも居るけどね

188 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 23:04:33
制作Pと製作Pがいて偉いのは製作側

189 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 23:11:29
テレビ局やおもちゃ会社などなど、いろんなところからいろんな役目を帯びたプロデューサーが居るんだぜ

190 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 03:12:35
亀ですが171です
ズレたり合わせたり
なくしたり(!?)色々あるんですね



191 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 17:14:52
その昔、組線は背景さんからくるものでした。
こうしましたよと、セルに線が引かれてました。
合わせるのは動画の仕事でした。


192 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 17:32:28
つか、実際そっちのほうが良いような気もするよね

193 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 17:36:45
それじゃ今は間に合わない。

194 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 00:39:48
まぁ、撮影時にきるから組線より多く描いてくれ、って言うほうがすごくありがたいんだよなあ
作画で気にしなくて言い訳で。
組み線の下がどうなってるかもわかりやすいわけで。
セルばれすることもないわけで……今セルばれ、って言っても「はぁ?」って言われる今日この頃

……使うよね?セルばれって使うよね!!? おいらだけじゃないよね!!?

195 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 02:25:27
セルばれは今でもあるじゃん
PANするのにスタンダードで上がってきてたりとか

196 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 02:24:23
まあ、デジタルになった今でもセルって言うしね。

197 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 11:51:21
スタジオカラーっていったい…?
ガイナ+ボンズ他?


198 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 17:53:15
んなわけねーw
ガイナでエヴァやろうとした庵野を「グレンラガンの邪魔すんな」ってガイナが追い出して、
エヴァやるためだけに仮に事務所借りたのがカラー。”エヴァスタ”とか一時言われたよね
あそこは制作能力の無いただの事務所だぜ。ガイナやBONESとはまったく無関係。
言い方を変えれば、劇エヴァは全カット下請けが作業したことになるね。

199 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 23:57:46
そんなのでアニメ作れるのですか?

200 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 00:05:27
作れるから劇場に行けばエヴァ見れるんだろーが

例えば色彩設計とか仕上げをやってるwishってスタジオは下請けメインの会社だろ?
要は元請の優秀なトコを押さえられなくて仕方なくああいうところを使ってるわけだ
参加アニメーターにしたって、スタジオ一つ押さえられずあとは人脈に任せてなんとか割り振ったために
あっちこっちからフリーランスが大量に参加してるだろ
スタジオとしてガイナは関係無いが、そら長年居たんだもの庵野(と愉快な仲間たち)はガイナに人脈あるから
ガイナ系メーターも割と参加してたよね

201 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 00:39:52
いや、素人さんの妄想は楽しいねぇw
社内作画だけの劇場作品って?ジブリだってフリーの人間使ってるんだよ。
元請け=優秀って理論がグー

ちなみに、優秀な「元請け」の仕上げスタジオを教えてくれ

202 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 00:44:42
>>201
誰が「社内作画だけの劇場作品」があるって言ったよw
それにジブリは社内率はむしろ高いだろ、説得力無さ杉
さらに言えば”元請け=優秀”とは勘違いもはなはだしい、
「優秀な元請」を押さえられないと言っただけで「元請は優秀」とは言って無いぜ?
反論は歓迎だがせめて相手先のレスくらい読んでくれ

ついでに「優秀な元請」ってのは要は高星さん押さえられなかったって意味で使った。あとは察せ。

203 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 01:21:41
ふーん
エンドロール見ながら
別の人達が作ってんのかと
思ったら結構前の人いるんだなー
まあどこまでが名前だけで
どこまでが実際に作ってんのかわかんないけどpgr
て思った。

204 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 01:25:59
>あっちこっちからフリーランスが大量に参加してるだろ
むしろ、これが普通の劇場作品の姿だと思うが?
これを否定しているようなので、じゃあ他所から人を呼ばない作品は?と聞いたんだが。

>それにジブリは社内率はむしろ高いだろ
あそこの社内の作業スピード知らないだろ

>ついでに「優秀な元請」ってのは要は高星さん押さえられなかったって意味で使った。あとは察せ。
「察せ」も何も、その論理が分からん。
お前さんの言う「元請」って認識が、そもそもずれてるような気がする

205 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 01:46:32
>>204
妙に食いついてくるなぁお前、何か嫌なことでもあったか?
あのな、普通劇場作品といえばまずは社内からアニメーター出すのが基本だろうよ
毎年劇場やってるところと言ったらOLMとかぴえろとかサンライズとか、あるいはジブリとかあるけど
主要パートは社内(机が社内にある契約社員も含むぜ、まさかそんなところを揚げ足とってきたりしないと思うが)で作るのが普通だろ?
今回のエヴァはカラーの事務所の中に机がある人は極一部だから、普通の劇場アニメよりもカットがあちこちにバラ撒かれてる傾向が強いだろ
要はそれが言いたかったんだが、まあ多少誇張表現があったことは認める。

仕上げについてはwish使ってる時点でピンとくるだろw

206 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 03:16:05
wishはサンライズ、ボンズ、TMS作品でよくみかけますね。
仕上げだけじゃなくて作画部門も参加してました。

207 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 09:24:36
エヴァ見てないんで分からんけどwishは仕上げでは大手だし別に問題ないと思うけど

208 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 10:12:22
ボンズ作画室
てなってたところに
ボンズのしょーがねーからつきあってやる、ちょこっとな臭を
感じてみたんだがwww

209 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 10:30:40
>205
通りすがりですが、あなたの話がわかりにくいのと
余計な一言が多いだけでは?
自分のレスも余計な一言ですね、失礼しました

210 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 10:48:13
>>209
ハゲド
絡まれてるつか勝手に
ケンカごしになってるようにしか見えんがwww

短気だな
モチツケwww

211 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 11:32:49
白熱してるところに絡んでもしょうがないので書き込まなかったが
205が言ってるのは普通じゃない。
劇場作品だけをメインにやってるスタジオ(それこそジブリとか)ならともかく
TVシリーズ抱えてるスタジオが劇場に常駐スタッフを出すことはない
TVのローテーションが崩れるから。
勿論手伝うことはあるし、クレジットにTVと同じ名前が出てるからそう思ったのかも知れないが
基本的に劇場の企画ではスタッフを一から集めるのが普通

212 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 12:19:40
だよなあ、フリー多いからダメとか聞いてられん
205は作画スレの馬鹿じゃね?

213 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 16:42:07
ガイナはカラーの存在にかなりの危機感を抱えてる。
カラーに噛み付く必要があるのは今のところガイナだけ。
グレンはマンセー書き込みが異常に多い作品。

もうわかるよね。

214 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 17:01:12
>>212
ダメとは言って無いだろ…頼むから話を聞いてくれよ
俺はスタジオカラーに制作能力が無い故ほとんど全員フリーだと言ったんだぜ?
フリーを使う体制を批判したつもりは無いし、wishも実力のあるスタジオだと思う。

>>211
とりあえずケロロ劇場に参加してからレポよろしく。

>>213
中の人同士は(大半は)結構仲よさそうだけどね?

215 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 17:03:31
>>208
それはボンズさんの慣例じゃないかなぁ
あそこは撮影部まで完備してるから作画グロスだけのときは作画室ってクレジットさせるんだと思うけど
小さな会社だと劇場みたいに重いのやりたくないってスタジオあるけど
あそこはそんなに劇場に抵抗無いし、「しょーがない」感は実際現場では無いんじゃないかなぁ。まあこれは想像なんだけどね

216 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 17:54:32
グレンの動画にスタジオカラーが入ってて動画まで置いてるスタジオなのかと驚いたくらいなんだが
つか喧嘩?

217 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 19:00:24
>>205のいう制作能力というのはアニメーターがいることでOK?

218 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:21:15
>>214
>フリーを使う体制を批判したつもりは無いし
君の書いた文章がそうとしか取れないから叩かれていることに気付いた方が良いんじゃないか?

>wishってスタジオは〜中略〜仕方なくああいうところを使ってるわけだ
>仕上げについてはwish使ってる時点でピンとくるだろw
>wishも実力のあるスタジオだと思う。
・・・もはや、常軌を逸しているとしか思えない

これが「作画を語るスレ」とかなら同類の妄想族と話が弾んだかも知れないが
君のミスは業界板に書き込んだ事だ。
素人が知ったかぶりで嘘八百並べ立てたら、からかわれても文句は言えまい?

ちなみに、レポをする気はないがやってるよ。
シリーズはやってない。安いから

219 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:40:18
>>218
お前もお前で少し落ち着いたほうがいい
言葉尻で揚げ足を取るのに必死になってるようなイメージ強すぎるぜ。
つかぶっちゃけwishとかヤバいときの動画グロスとしか思ってなかった俺は>>214の言い分も十分に納得できたんだが
おまいさんwishの中の人?

220 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:47:42
wishの中の人が自由に仕事を選べるとは思えないが

221 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:48:35
218じゃないが219の言ってることが意味不明
落ち着いたら?

222 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:50:12
>>219
揚げ足を取ってるんじゃない?本人がからかってるって言ってるし

223 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:53:51
>つかぶっちゃけwishとかヤバいときの動画グロスとしか思ってなかった俺は>>214の言い分も十分に納得できたんだが
これ>>214と別人物だぜって言ってるわけじゃないよな?

224 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:58:47
言われてみりゃそれもそうだw

225 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:00:32
>>214は確かに痛いが、カラーに作画能力が無いのは確かだと思うけど。
グレンに来てたのもどうせ劇エヴァの合間で暇になった作監とかがヘルプしただけじゃねーかな

226 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:02:07
>>221-224
お前も痛いから自演やめろ

227 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:04:22
>>221->>224
お前ら気持ち悪い速さでレスすんな
作スレのテンプレ厨の仲間かよ

228 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:07:00
wishの中の人とガイナの中の人が醜い争いを繰り広げてるようにしか見えん

229 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:09:49
>>227
アンタもその気持ち悪い仲間に入っちゃてるけどw
つか、まとめて叩かれると必ず自演やめろとか言い出すよな


230 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:12:10
で結局何が不満なんだよお前らは
”wishは優秀な下請け、カラーは制作能力は低い、劇場アニメにはフリーメーターも数多く参加する”でまとめられて終了で良いと思うんだが

231 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:12:35
主張がころころ変わり過ぎてて疲れる

232 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:21:33
>>230
作スレ上がりの餓鬼が2人居て醜態晒しあってるんだよ、触れずにそっとしとけ

233 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:21:55
>>221>>223は俺
>>227
作スレの馬鹿かw

234 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:29:26
>>233
うわっ痛い子が出てきたw
まさか自演認定に反論してくるとは予想外w

235 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:31:29
>>233
自分から作スレの馬鹿ですと宣言してるようなもんだぜ

236 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 00:06:12
イパーイつれた\(^o^)/

237 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 12:16:09
なんだか寂しくなったのぉ(ウソ)

238 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 00:07:22
石田敦子の「アニメがお仕事」って最近読んだんだけど、
あれってどの程度生々しくて、どの程度ファンタジーなの?
業界人からはどんな風に見られてるんだろ?
なんかあんまり話題になってるのは見ないような気もするけど。

239 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 03:17:30
羽原さんのキャラ設定はリアル
元ダンナのキャラ設定はファンタジー

巨乳なので机に乳を乗せる件は本人エピソード

240 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 06:51:39
羽原さんて ほんとあそこまで最低な悪人なのかな

実在の人間を あそこまで悪意持って描く石田さんもどうかと思うけど

241 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 10:40:09
羽原さんと元ダンナって、漫画内の誰のこと?
あと、できればその根拠もあれば。

242 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 11:11:13
知らないなら、そのままでいた方が楽しく読める

243 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 15:21:25
根拠あるのならともかく、そうでないなら単なる名誉毀損じゃない?

244 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 20:44:55
>>243
おもしろいね、君。
教えて貰えないと今度は脅しかい?w
では、名誉毀損に当たる(君以外の人間がが納得できる)根拠を教えてくれ

245 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 22:45:20
>>244
脅し?
ああ、脅えてたのかw
ごめん、訂正するよ。根拠があろうとなかろうと名誉毀損は成立するんだった。

名誉毀損に当たる根拠って言われても、実際に名誉を毀損してるのは事実だしなー。
あと、俺は質問者とは別の人間なんで。
件の漫画は前にちょっと読んだだけなんで、もし俺が知らないうちに「羽原さん」ってキャラが
登場してたんだったら全面的に謝罪しますよ。

246 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 00:46:09
>>245
法律無知が法律を語ると恥ずかしいぞw

247 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 00:52:44
ちょっとスレ違いっぽいけど質問。0から複雑なロボットを描けるようになるには、
何を勉強してどんな練習を積めば良いんだろう?
取りあえず遠近法を学べばおk?

248 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 02:43:33
練習はとにかく描くこと位かなぁ

基本的には、人間もドラえもんもガンダムも描き方は変わらない。
パーツ単位で描くのではなく、まずプロポーションを描いてからディテールを足していけば良いんじゃないだろうか。

上の書き込みに登場する元ダンナwさんは
動画用紙にアタリも取らずに定規で一発描きして動かしてたけどね

249 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 12:24:10
>>248どうも。

250 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 01:01:18
撮影に限らず、商業アニメ業界の大部分がクりエイターなんかじゃなくてただの作業員だぜ。もちろん監督だってな。
要求された仕事を淡々とこなし続けるだけ。
仕事の要求の枠がちょっと緩いからってクリエイティブな仕事だと勘違いしたら困るぜ

251 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 01:12:07
撮影スレから転載すんなw

252 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 02:10:43
>>247
遠近法は概念を把握していればOKかと
出来れば塑像や彫刻など軽くやって、立体がわかってくるとうまくなるかも

オリジナルでデザインする場合、航空機や戦車、火器などの構造とか用途など知っていると便利
いろいろ応用が利くので(邪魔になる場合もありますが)

253 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 11:11:49
まとめると、フィギュアモデラー最強!

254 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 15:02:30
フィギュアモデル上手い人って絵も上手い人多いよね?

255 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 00:01:42
だが逆はあまり存在しないな。
やっぱり絵が上手いのと手の器用さは違うということらしい。

256 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 02:56:09
日本人アニメーターを物価の安い国に移住させる

テレビ放送をやめ、DVDのレンタル、販売のみにする

宣伝は2ちゃんねらが勝手にしてくれます

257 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 11:24:28
メタフィジックピクチャーズという制作スタジオをご存知の方、
どんなスタジオなのかわかりますか。

古い友人の名前でなんとなくググったらそこが引っかかったもので、
「本人かな。本人だったら嬉しいな。元気にやってるんだなー」
とかなんとか思いつつ気になりまくり。公式サイトもないし。

258 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 15:53:58
質問です。

クリエーターではなく、海外交渉・広報・事務・営業などの仕事で
アニメ業界での就職を希望しています。第二新卒の女です。
海外に日本のアニメを売りたいという気持ちから始まり
良いアニメを作ってもらう為の資金調達や影で支える仕事で何かしら携わっていける仕事がしたいです。
海外交渉が夢ではありますが英語は日常会話程度です。
まずは英語を学ぶべきか、それともアニメ製作会社が無理でもまずは会社に就職すべきなのか
はたまた知的財産の知識か、海賊版対策のための中国語か・・

私にはどのようなスキルが必要でしょうか?

どなたか参考意見をお聞かせ下さい。

アドバイスよろしくお願いします。

259 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 21:49:47
>>258
必要なのは外国語より、日本語をまとめる能力かな
君のやりたいことは制作会社じゃ出来ない。
広告代理店に行く方が良いかと

260 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 00:22:02
電通に入ってあの酷い中間搾取をなんとかしてくれ

261 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 01:46:12
製作に名前が出てるクラスの大手ならそういう仕事もあるよ。
というか現状のスキルで海外担当に振ってくれるなんて、アニメ会社しかないな。
人事担当に直接電話して、そういう部門募集してないか聞いてみるのが吉。
何社かかければ良い返事が貰える会社もあると思う。

広告代理店なんか入ったらアニメ担当になれるかどうかなんて運任せだしな。

262 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 10:14:20
アニメ会社にもそういう部署はあるが
258の望む仕事ができるかどうか、と言えば無理だろう。ただの窓口だから

263 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 11:19:23
日本のアニメーション産業、実は在日産業

1 :名無しさん名無しさん :2007/07/20(金) 22:26:32
日本のアニメーション産業は在日産業です。

少年ジャンプ掲載の漫画のアニメ化を多く行っている東映アニメーション
名作アニメを生み出して来た日本アニメーション
ガンダムシリーズでお馴染みのサンライズ
AIC、スタジオディーン、京都アニメーション
efc・・・・・
実は創価学会の輩だらけの街にこの産業が集まっているのです。
その共通点は下記の通りです。

・必ず近所に聖教新聞の配達場所が在る(大抵は裏道が多い)
・アニメーション制作会社周辺は、どういう事か公明党ポスターが沢山貼られている
・その産業会社の近くは集団ストーカー被害報告が多い、また公明党支持者の選挙違反者が多い

国内全部のアニメーション制作会社は、創価学会企業です。行けば判ります。
アニメーション制作会社の監督や経営者は、在日で日本名を名乗っています。
因みに、人事権は全て創価学会企業の財務で決まっています。
(これらの事を疑うならばどうぞお好きに。論より証拠、自身で行ってご覧下さい)


このスレ主の言っている事は本当ですか?

264 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 13:15:55
IGには広報あったよ。

265 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 13:44:06
>>263
創価に貢げるほどアニメ業界裕福じゃないんだけどなぁ
創価に貢いだ結果貧しくなるんじゃなくて、そもそも電通やら広告代理店が噛んだ時点ですずめの涙になるんだよなぁ
ぶっちゃけそれ計算すれば創価みたいな集金団体がわざわざ信者増やす意味も無い…
つか「制作会社の監督や〜」とか言ってる時点で信憑性薄いし。

266 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 15:34:18
創価が充分なな金を払ってくれるんなら別に構わないけどね
出版社や原作者の訳の分からない注文を相手にするのと大して変わらないだろうし

つか、どんな企業だって創価の人は居るだろうw

267 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 16:18:52
つかそんなマジレスしなくても

268 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 19:19:45
>>264がスルーしようとしとるというのに。

269 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 21:15:26
258です。

>>259
仰る通りです。分かりにくい文でごめんなさい。
広告代理店か〜考えにもなかったです。
製作会社のコンテンツプロデューサーはそのような仕事をするのかと思いまして。
また違った分野なのでしょうか。
>>260
入れるレベルではありませんが、どうも電通の方は苦手でした。
テレビ局関係のお仕事の方も。。しかし彼らが一番利益を得てるなんて腑に落ちないですね。
>>261
皆さんにご意見を伺う前にまずは会社に電話すべきでした。
少し怖いですけが行動しないと何も分かりませんね!
もちろんまずは下積みから 働きたい。
出来れば現場の方たちと近くで働けたら幸いです。

>>262
少しですがなんとなく分かりました。ほとんどの製作会社が窓口みたいなもので
主な販売交渉は広告代理店がしてるのですね。
>>264
情報ありがとうございます。

レスを下さった方々本当にありがとうございます。
勉強不足もいいところで、とても参考になりました。






270 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 23:26:34
まんだらけに入社して海外通販部門で働くとか?

271 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 01:54:11
しょうもない疑問なんですが、アニメ会社の近くにオリジン弁当がかなり高い確率で存在するのは気のせいですか?
気のせいですよね。


272 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 01:57:00
うちの会社の近くにもあるな

273 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 02:02:23
それより99ショップのカップラーメンや他の商品の大部分が中国製なのが恐ろしい 
毒入ってるかも

274 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 02:28:44
松屋も高い確立であるような気がする

275 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 03:30:18
いや・・・単にアニメ会社の存在する地区とオリジン弁当が展開してる地区が似てるってだけだろ・・・
因果関係があるほうがおかしい

276 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 03:34:38
「似ている」ではなく「重なっている」なら書き込みの意味が通じますね

277 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 03:37:56
ああ、その通りだ
言葉がおかしくてすまんかった

278 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 05:37:20
アホくさ。

279 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 13:10:44
NHKの総合ビジョンはNHKの関連団体のようですが、
あそこは独自に求人している会社なんですか?
公式もシンプルすぎるし、もしかして消滅寸前の会社なのかな…

280 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 22:25:04
>>279
天下り

281 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 22:34:37
>>280
ありがとうございます・・・その発想はなかったです(´д`)
住所書いてあったんで一応自分でアプロチしてみます

282 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 00:07:35
>>271
オリジンはコンビニの近くに出店してるから
別にアニメ会社を狙ってるわけじゃない

283 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 16:05:32
>>282
それは初期の出店方針だね。今は拘ってない
普通に人が住んでる地域で、コンビニが近所に無い物件を探す方が難しいからね。

284 :名無しさん名無しさん:2007/10/14(日) 03:37:13
ネットでアニメを放送したいんだけどコネがないからどこに連絡すりゃいいかわからん
@基本的に時間指定で一回のみ単品放送で権利料はいくら掛かるかが>>117であってるか?
Aどこに連絡いれりゃいいか
を教えてくれ
俺の考えてる方式なら著作権保護を少なくとも日本でネット放送されている方式の数倍固くして、
さらに>>117よりも数倍の金を業界に落とせるんだが。

285 :名無しさん名無しさん:2007/10/14(日) 04:02:23
>>284
まず法人化する。話はそれからだ

286 :名無しさん名無しさん:2007/10/14(日) 07:54:04
>>284
ググれ

287 :名無しさん名無しさん:2007/10/16(火) 09:20:35
宮崎駿「子供に勧善懲悪モノのような
カタルシスを感じさせるようなモノは見せちゃいかん」というような
発言をTVインタビューで2〜3年前に言った・・・
というのは本当ですか?ほとんどの少年バトル漫画が宮崎監督にとって
アウトなのでしょうか?


288 :名無しさん名無しさん:2007/10/16(火) 13:37:35
あの人は自分以外全部アウト
特に資本主義経済の物は

289 :名無しさん名無しさん:2007/10/17(水) 10:45:56
それ以前に今の少年漫画って勧善懲悪は流行ってないでしょ。

単に思考や思想、産まれた陣営の違いでの摩擦や衝突という設定が多い。
外国人から見たら善悪がハッキリしないのが日本の
漫画やアニメなんだから。

主人公が敵に感情移入したり、ライバルの立場の方も肯定的に
描いたり。極限状態に追い込まれて生きるために闘ったり。

290 :名無しさん名無しさん:2007/10/17(水) 11:54:41
まとめると、宮崎先生は富野ファン

291 :名無しさん名無しさん:2007/10/17(水) 12:56:44
富野なんて眼中にないだろ
押犬と庵野には目をかけてるみたいだけど

292 :名無しさん名無しさん:2007/10/17(水) 13:04:05
頭よさそ

293 :名無しさん名無しさん:2007/10/17(水) 20:34:05
その昔、コナンで富野コンテに宮崎が激怒したのは秘密だw

294 :名無しさん名無しさん:2007/10/17(水) 22:17:42
吉祥寺や阿佐ヶ谷あたりでアニメーターさんと雑談できそうな
バーや飲み屋はないでしょうか。

お忙しくてそんな暇はなさそうですが。

295 :名無しさん名無しさん:2007/10/17(水) 22:33:08
?知り合いのアニメーターさんと雑談する店を捜してるんですか? 

それともアニメーターが溜り場にしてそうな店を捜している?  
アニメーターは基本、貧乏ひまなしなんで値段の高い所には行きません

296 :名無しさん名無しさん:2007/10/17(水) 22:54:12
アニアンさんが定期オフ会してなかったでしたっけ?
場所が違うか

297 :294:2007/10/18(木) 04:07:46
>>295
すいません、自分は昔アニメーターに憧れていた者で
知り合いにアニメーターはおりません。

アニメーターさんが溜り場にしている所が
ありましたら教えてください。


298 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 04:08:09
コミケとか

299 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 04:39:35
アニメ会社って駅の近くにあることが多いから、駅周辺にある飲み屋とかに行けば遭遇する可能性は高いと思うよ。
あと、会社近くのファミレスとかも狙い目かもね。

300 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 04:58:00
アニメスタジオの近所のコンビニや本屋のほうがいると思う  
アニメーターてあんま酒飲みのイメージがない

301 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 05:12:05
いや、しょっちゅう飲んでるよ

302 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 07:42:12
ところで
顔がわかんないと一般人と区別つかないんじゃないの?

303 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 08:12:27
うむ
話してる内容で判断するしかないな

304 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 08:27:28
質問です

監督になると年収いくら位になるんですか?勿論個人差はあるのだろうけど
だいたい上がこれ位で、下がこんな感じと教えて下さい

演出になると生活できなくなると良く聞きますが、いくら貰えているのですか
その間どうやって生きているんですか?


お願いします

305 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 08:59:35
監督クラスなら、500万くらいは貰ってる人が多いかな。
単価で計算しても400〜500くらいになると思う。
中小で監督なりたてとかだと拘束300万とかあるね。
大手で拘束されてると、500以上1000前後ってところが多いはず。
コンスタントに監督の仕事が回るクラスだとこんなもん。
それ以上となると、コンテ本やら脚本の印税、役員報酬とか、別方面で儲ける必要があるかも。

監督でやばいのはフリー契約で1年とか作業して企画がこけた時とかだな。
なんでやってる時期は拘束されたほうが楽だ。

演出は技術があってマジメに仕事する人ならフリーで月30〜40万くらいが
コンスタントなとこじゃないか。
コンテがうまくて専業の人はその倍以上稼ぐね。

306 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 10:14:44
有り難うございました。
それに厚生年金が付けば民間企業と変わらない感じですね
ただ時給に換算した時が気になりますけど…
良く制作進行などの苦労話は聞きますが、
監督になられても睡眠時間を削ったりしなければならないくらい忙しいのでしょうか?

307 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 10:37:07
忙しい時期は死ぬほど忙しい。
監督の場合、放映時期は毎週アフレコ、ダビング、カッティング、V編なんかがある。
ここに脚本打ち合わせとか入ると週の半分近くがルーティンで埋まる。
実作業はこれに加えてコンテチェックにコンテ、演出打ち、美術仕上げ撮影打ちとかもう
死ぬほどある。スケジュール悪いとマジ地獄。
各話演出に振れる部分もあるけどね。

まあ監督って一番親玉なんで、忙しさはある程度自分で決められる。
手を抜こうと思えば楽にはなるよ。

308 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 13:27:10
最近はシリーズでも各話演出の後に監督がL/O、原画チェックをする場合もあるので、さらに忙しい。
正直、監督がそこまでするのはどうかとは思うけど。

俺が見た中で一番手抜きしてた監督は
アフレコに行って声優さんと雑談する事と、局プロや代理店の人と飲みに行く
この二つ以外は殆ど人任せにしてたなw

309 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 16:12:57
声優にサインもらう事にイキイキしていた監督、ってのも居たそうな。

310 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 18:22:20
演出に限ったことではないが、個人次第だな。
てきとうに流す演出は、月に何本も掛け持ちしてるので、当然収入も増える。その分仕事は雑。
ちゃんと仕事する演出ならば、掛け持ちとかはなかなかできない。しかも色々な理由で制作期間が延びる場合がある。
そうなると、当然収入が減る。
例えば、30分アニメの演出料を1本25万とする。半年かかって作ったとしても、貰えるのは25万のみ。

311 :名無しさん名無しさん:2007/10/18(木) 20:37:02
シリーズ1本に半年も掛ける演出は、ザル演出以下の役立たず

312 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 01:48:54
1年前から作り始めて作り貯めしといて放映の筈が1話目を作るのに
1年掛かってしまったと言う話を聞いた事がありますが。


313 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 03:32:36
↑エヴァの事?

314 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 09:53:20
>>312
ストックを作るためにスケジュールを取ったのに
余裕があるからと、こだわり(もしくは、のんびり)まくって作ったら本末転倒

夏休みの宿題と同じ

315 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 17:26:02
魂狩だな

316 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 18:18:22
鴉もそうだよね。

317 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 18:36:33
回答有り難うございました。

一旦監督になったとして、次から次と仕事って来るもんなのか?
何か聞いていると、演出も真面目にやれば、そこそこ食えて
監督としてある程度認知されれば安泰っていう印象を受ける、
大変と聞くが実はキツイのはアニメーターだけって業界なの?

あと、一旦監督にまでなったが、干されたり、諸事情により消えた人っていますか?


318 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 20:00:19
仕事が早く大量にこなせないと貧乏ってことです

319 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 21:03:56
みなさんの職場での人間関係は良好ですか?

320 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 21:21:28
>>317
ちょっと勘違いしてるっぽいのは
監督は演出が出世した役職ではないって事

力量を認められた演出が、ある企画の監督を任されるのであって、
他の作品では演出のローテーションに入るのも当たり前。
監督になれば、もう監督の仕事しかしないと言う訳ではない
もちろん監督が専業の人も多くいるけど。

最後の一行は余計だね。どんな業界だって消える人は居る


321 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 11:01:41
>>320
なるほど回答有り難うございます、非常に参考になりました。
演出希望なんですが、始めは大抵制作進行、稀に撮影から始め演出になる方が多いと聞きます
一応再来年こっちの世界に入ろうかと思っているのですが
新人教育に熱心な所、演出になるのに適した所
放置プレイ、使い捨てで終わりでない制作?製作?会社って何処になりますか

自分としては放置プレイが一番キツイです。
演出チャンスの多さは制作本数の多い所になるのでしょうか

待遇としては東映が良いと聞きます。

なんか質問ばかりですいません


322 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 12:58:04
ヲレ、いちお業界人だけど

撮影上がりなんて極一部
誰も彼も「とりあえず演出志望」な今
まず制作or作画からと思ったほうがいい
他部署から演出行くのはもう厳しいんじゃないかな

どこがいいかは
新人の質問に答えられる上司がいるところ
「育成」でなく「教育」を期待してるなら入ってこられるのは正直迷惑だ
#私的ニュアンスだが通じるかな?

大手は丁稚奉公、歩は使い捨てで耐えたものだけの年功序列社会
待遇に固執するなら大手しかない
国が五月蝿いから保険など改善してきてはいるけど弱小には行き届いてない


323 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 13:48:18
>>321
待遇云々には、期待しない方がいい。
制作はどこも使い捨て。

324 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 14:05:18
長い事この仕事をしてるが
東映の待遇が良いなんて聞いた事がない。

どういう意味での待遇を言ってるのかは知らないが

325 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 14:07:24
>>322
>「育成」でなく「教育」を期待してるなら入ってこられるのは正直迷惑だ

自分の面倒は自分で見ろって事?

326 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 14:39:39
>>325
まぁ、そういう事。
基本は、見て盗め。

327 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 22:31:53
どこで聞いてよいのかわからず、もしかしたらここでは見当違いかも
しれませんが、質問させてください。

作監さんでとても絵柄が好きな人がいるのですが、所属などがググっても
まったくわかりません。
もしわかればファンレターをだしたいと思っているのですが
普通所属などはあまり公開されないものなのでしょうか。
また、手紙などはあまり歓迎されないものですか?
もしよろしければ教えていただきたいのですが・・。

328 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 22:51:47
休日はどう過ごしてるんですか?

329 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 23:00:40
アニメーターの方々は仕事上の関係で声優さんを目の前で
お目にかかるということはあるんですか?

330 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 23:07:16
手紙は人によると思うが、まあ普通は悪い気はしないと思う。
返事を強要されたりするとウザがられるとは思うけど

ただ、送り先はものすっご悩むところだと思う。そもそもその人がフリーランスなら
机があるスタジオ探し当てるのも一苦労。
普通自宅の住所なんて制作進行でも無い限り知らないから自宅に送るのはマズ無理、
相手が主にどこのスタジオで仕事してるのが判って、かつ
そこのホームページ等で住所わかればそこに送っておけばスタジオの人が届けてくれるとは思う
ただ大きいスタジオの場合は要注意、建物いくつも分かれてたりする。

その人本人のホームページがあったりする場合はそこにメールでって手段もある。

331 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 23:30:39
>>330
送り先ひとつについてもなかなか難しいのですね。
高乗陽子さんという方なんですが
調べ方がまずいのかフリーランスかどうかもわかりません。
手紙を送るというのはあまり現実的ではないのかなぁ・・・。

でもご親切にありがとうございました。

332 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 23:44:21
>>327

自分の体験談から。

その作監さんが、ある特定の番組のローテーションに入ってますか?
EDを見てその作監さん担当の回に制作協力会社のクレジットがあるなら、その会社を調べます。
今は大抵HPを持っていると思うからそこに連絡を入れる。

制作協力会社がクレジットされてなければ元請け会社に連絡する。

まだネットが普及してない時代は電話帳で調べて電話したことあります。
そのとき制作進行が電話口に出たので、○○作監さんのファンなのですが、手紙を出したら渡してもらえるか聞きましたよ。
気軽に引き受けてくれました。

もちろん返事は来ませんでしたが、喜んでもらえたと後日その進行さんから聞きました。
制作現場に直接ファンレターが来ることは滅多に無いらしいので励みになるらしいです。


333 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 23:57:09
>>332
製作協力会社!
たぶん載っていたと思います。
そこに問い合わせる手もあるんですね。
調べてみます。ありがとうございました。

334 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 00:11:37
知ってる人だったら教えようと思ったんだがあいにく知らない人だった
地球へでも見てファンになったのかね?どうも高乗さん作監回はどれもグロス回じゃないみたいだけど
もう少し調べれば机がどこにあるか予想できるかも。

えーと、ちょっとアバウトな方法になるんだけど
地球へでは南町奉行所(ttp://www.bugyousyo.com/comp/comp.html)ってスタジオの班で作監やってたから
南町奉行所の進行の秋葉さんつー人なら連絡先を間違いなく知ってるハズ
この線で調べるのはどうだろう

335 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 00:43:59
古株の作監さんに聞いた話だと、昔はTV局に作品のファンレターが来て
局Pが制作会社に渡して、それをスタッフは読んで励みにしてたらしい。

その辺が児童向け作品を好んでやる理由だったらしいが、
最近、TV局はファンレターを持ってきたりしないから残念がってた。

まあ個人情報保護法とかのせいかもしれないが

336 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 00:45:08
>328、329
休日は人それぞれ。別に一般人と変わらない。
声優とは、アフレコの時、打ち上げの時 などに会える。
監督、演出は当然として、作画マンでもアフレコに連れ行ってもらえる場合がある。しかしこの場合は、監督、演出と仲が良かったり、スケージュールなどによる現場の雰囲気も重要になってくる。実際行ってみると、大変勉強になる。


337 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 00:48:16
口パクの合わせやすいラフ原の描き方とかはアフレコ見たこと多い人のほうが良かったりするよね

338 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 00:49:25
>>324
制作は待遇いいだろ。
作業場が都内中央線沿いなのに便ないから郵送してくださいとかそんな会社他に聞いた事ない。
給料は知らん。

339 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 00:57:07
給料いいから撮影部が天狗になっていろいろ取り残されてんだろ
演出や作画は入れ替わりがあってそこまで酷くないけど

340 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 07:29:27
12 :メロン名無しさん :2007/10/21(日) 23:09:26 ID:???0
おれは宇宙戦艦ヤマトのアンチ

当時の反応
零士→「戦争を見せ物にしている」(銀河鉄道999より)
富野→ムサッシ踏み付け(武蔵は大和型戦艦2番艦。伝説巨神イデオンより)
宮崎→「軍国主義の復活」(第2回アニメグランプリのさいに)
藤川→「N氏の趣味を押し付けられた」(「アニメ・特撮ヒーロー誕生のとき」より)
手塚→「N氏と仕事をした人とは関わりたくない」(上と同じ)
芦田→「くだらん武器を蘇らせて操る愚か者め」(戦艦を海底から蘇らせた人に向かって、
 北斗の拳のオリジナル回より)

↑これらが本当だとするとヤマトや松本零次氏は
アニメ業界に嫌われているんでしょうか?
ヤマト作ったスタジオは没落したというし...
(ゼロ戦や大和をモチーフに作品作ると今でも
動画手伝ってくれないとか、村八分にされたりしますか?)

341 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 07:45:23
松本零士さんについては アニメ業界と世間一般の評価は特に変わらんでしょう。
N氏についてあまり関わりたくないひとがいるのはホントでしょうね。

342 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 10:00:19
>>334
寝てしまい、お礼が遅くなってすみません。
秋葉さんですね。帰ったら夜に早速メールで問い合わせてみます。
すごく詳しくありがとうございました。聞いて良かった。

343 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 17:48:48
>>340
特にそういうことは無いが・・・もう昔の話だし
ジパングとか割と素直に制作できたらしいしね
ヤマト作るためのスタジオが倒産したのは本当だがたまたまだし

344 :名無しさん名無しさん:2007/10/23(火) 00:47:29
演出って基本フリーなんですか?


345 :名無しさん名無しさん:2007/10/23(火) 01:18:17
やあ(´・ω・`)
来てしまったんだね
このスレは罠なんだ
君にはあと2週間以内に家族の誰かが死ぬ呪術をかけた
永遠に苦しむことになる
でも君は運がいい
特別に開放される方法を教えてあげよう
↓のスレに

http://z7.unimoe.com/orz.cgi/-/game13.2ch.net/ff/1190345167/

荒らし乙w

と書き込むんだ。
そして、このレスを他のスレに一回だけコピペするんだ。健闘を祈る(`・ω・´)

346 :名無しさん名無しさん:2007/10/23(火) 01:25:25
>>344
社員もいるよ。あまり一般的なケースではないけど

347 :名無しさん名無しさん:2007/10/23(火) 02:19:24
映画制作に「成功報酬」導入 現場に利益還元
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/92341/

「国内の優秀な脚本家やアニメーターが、経済的に恵まれていない現状を何とか打破したかった」

これどう思いますか?

348 :名無しさん名無しさん:2007/10/23(火) 10:15:49
>>340零士→「戦争を見せ物にしている」(銀河鉄道999より)

????(°д゜)いやオマエが作者だろ



349 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 12:46:45
トイレはあるんですか?

350 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 17:11:36
そんなもの大手しかない。小さな会社は外で済ましてる。

351 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 18:42:25
大手て

352 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 20:06:52
ウチは大手だけど、机から離れないように
毎朝、紙オムツが支給される

353 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 20:26:25
オマル完備の会社があると聞いた。

354 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 22:52:06
それは車内に?

355 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 22:58:32
質問です。長文ですみません。

今年ゲーム系の専門学校に入学し、アニメ製作会社に就職をしようと
作品作りに勤しんでいます。
手元にある作品はPC上で作画したものがほとんどで(着色済み)、実際手元に現物として
ある絵は日々のクロッキーと鉛筆デッサン3点くらいしかありません。
それに作品をあまり大事に保管していなかったので紙にシワがいっていたり、
劣化が激しかったり、就職用としては使えなさそうな感じになっています。
勿論これは自分の責任ですので、後悔しているだけなのですが・・・。

色々アニメ会社の採用情報等を確認していると、CGデータは
提出物としては認められない(プリントアウト物自体不可)、
というスタンスを取っている所が割と見られ、色々な会社の採用情報を見ていると、
基本的に全体的な傾向としてデータ物自体あまり歓迎しない、
という感じを汲み取りました。
といっても、今の自分には限られた現物しかなく、CGデータもファイリングした
上で、採用情報にCGデータ不可と書いていない所へ送ろうと思っています。
やはりこういうのは心象を悪くするものなのでしょうか?。

356 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 23:40:41
データがどうのこうのではなく、鉛筆で仕事するわけだから手描きの作品の方が判断しやすいんじゃん。PCで描いた作品は、判断が難しい。
それよりも、鉛筆で描いたクロッキーや、動画。クリーンアップした線を見せた方がいいと思うよ。

357 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 23:44:38
作画で入りたいの?デジタルに移行してる作画スタジオなら
ダブとか、いくつかあるけど、どこでどんなアニメを作りたいの?
どこでもいいなら下請けやってるところに引っかかるかもね

色塗りが好きなら仕上げにいけばいいいし
ただアニメが作りたいなら進行ででもいいでしょ?
大事なのは自分が どこで 何を どう 作っていきたいかだと思うよ

CGイラストは描き手の線の勢いやかけた時間がわかりにくいから
敬遠されてるわけだし、見る方は
色つきの綺麗な仕上がりより線がどれだけ引けるか、どれだけ形がとれるか
知りたいのよ
資料が足りないなら今から描けばいい
スケッチブック2冊埋められないなら中堅以上は無理だと思っていいよ

358 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 23:56:19
っつーより今の時期じゃあ大手はほとんど募集締め切った後じゃないか
大きな所目指してるんなら来年の新卒募集まで待って作品作りするのも手だが

なんでゲーム系の専門でアニメの作画にいこうと思ったのか知らんが(w)

359 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 00:09:40
>357
いいこと言うなあ。まさにその通りだと思う。

360 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 00:12:37
>>358
ゲーム系の専門は片手間でアニメ科もってるところもあるけどねー。某ヤシガニ3部作のヴァラノワールも手伝わせた先はゲーム科だったらしいし

まあ、でも実際アニメは鉛筆一本で勝負する業種だから、どうしてもパソコン使いたいと思うならそういう業種にいったらどうかとは思う。
アニメーターは仕上げや色のセンスがゼロでも作監になれるからねぇ、キャラデクラスになると知らんが

361 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 00:33:48
流れ見ててふと疑問に思ったんだけど
カラーイラストとかって立体把握しているかどうか判断材料にならんのん?
のっぺりしたアニメ塗りじゃなくて厚塗りみたいなの
俺アニメタじゃないけどふと見て思った

362 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 00:42:30
生の絵だったら油絵でも立体を把握しているか判断はしやすい
ただCGはいくらでも修正がきくので判断はむずかしい
アニメーターは輪郭を描く仕事で、、色を塗るのは仕上げの仕事と分業されているんだよ
模型は作れても設計図の引けない奴を建築家とは呼ばないだろ
そんな感じ

363 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 00:45:10
なるほどね

364 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 01:08:30
上手いひとの絵は、線画だけでも立体を感じるしな。

365 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 01:09:59
>>357
質問なんだけど、ダブの作画はデジタルで作業してるの?

366 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 01:29:04
ダブはLOからスタイロス使ってるよ
でもまだまだ普及してないから外の作監や演出は
紙に出力して修正入れてるけどw


367 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 01:29:05
ダブは一部、トムスがほとんどって感じかね
ところがどっこい結局社外とのやりとりのために紙をつかったりせざるおえないから
なかなか計算どおりの効率は上がらないみたい

>>361
掘り下げると、アニメ業界の「影」ってのは1枚絵の影とは大幅に違って、
見た目こそ似てても考え方は普通のデッサンとかで習う影とは目的が違うのよ

アニメで影が付く場合は2つで、1つは明確な光源を演出上設定してそれを周知するため。
夕焼けがあったとき強調するために影をつけたりとかね。

もう一つ、これが一般的な影で「立体影」って呼ばれるもの。
立体感を出すための影なんだけど、注意して欲しいのが、この影
立 体 感 を 意 識 し な く て も 付 け ら れ る。
身も蓋もないこといっちゃうと、アニメーターにとってこの種の影は目をつぶってても描ける様になってないと仕事にならない。
個人個人はもちろん、作品ごとにパターンが違うから、それをキャラ表・原作・キャラデの過去の作品などから一瞬で把握して、脳内で3Dに起こすことなく鉛筆が先に滑るようになってる。
(もちろん例外はあるが)
なんでついてるかと言うと立体感のための場合もたまにあるけど(無地のボールとか影ないと円盤なのか球なのかわかんなかったりする)、
大半は画面の密度をあげるためだったりする。絵がヘボくてもなんとなくゴージャスに見えるのよね
まあ異論等あるかと思うが、極論を言えばこういうことだ

そんな世界に「塗りにこだわってみましたー」とか言うのが来ても生き残れない。
アニメーターはわずか1秒間たった1本線を引くだけで影付けを完了させなきゃならないのよ。

368 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 02:43:10
いわゆるアニメ影、という記号化された影のつけ方ですわな。
ある大御所が「アニメーターは影のつけ方を体感的に覚えているので」という様な
ことをおっしゃっていらっしゃった。
線一本で表現する世界ですからなあ

369 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 02:58:19
>>366
ここまでデジタルが入ってきてるとは、正直思わなかったよ。
紙がなくなるのも時間の問題かな。

370 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 03:26:02
某大手制作会社はデジタル作画が効率悪すぎてペンタブとか回収してた

371 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 04:56:53
東映?

372 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 08:05:40
>>369
いや、ちゃうちゃう
紙がなくなるのも時間の問題だと思って液晶タブとか高い金出して導入したのにもかかわらず大失敗してるのが今の現状

373 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 10:51:04
>>369
紙が無くなるどころか
L/O、原画それぞれを作業する度にプリントアウトしてるので
手書き作業よりも紙(と無駄な時間)を使ってる。

元から酷いダブの上がりはデジタル作業になって
完全に子供の落書きになった。冗談ではなく。

374 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 17:47:57
紙の裏に指定とかも出来なくなってわかりにくさ倍増したしね。

375 :名無しさん名無しさん:2007/10/27(土) 12:06:37
すみません、ちょっと質問させて下さい。
以前専門学校の説明会で制作進行からでもアニメ監督や
プロデューサーになれるという話を聞いたのですが、本当でしょうか?


376 :名無しさん名無しさん:2007/10/27(土) 12:43:15
なろうと思えばなれなくもないよ
アニメに関わる人なら誰でも監督になる可能性はあるし、進行出身の監督はそんじょそこらにゴロゴロしてる。

…ただ、つまりは”平社員でも社長になる可能性はある”ってことなわけで
エスカレーター式で時間がたったらなれるってわけじゃないから注意汁

377 :名無しさん名無しさん:2007/10/27(土) 13:38:04
分かりやすく大御所で言えば
高畑、富野、押井等は制作出身

進行→演出→監督

デスク

プロデューサー

が一般的な感じ。
>>376が言うように、能力を認められなければ
いくら本人が希望を言っても叶わない業界なので
サラリーマンと同じ意識では通用しない


378 :名無しさん名無しさん:2007/10/28(日) 04:34:32
ゲーム製作   1億円前後

アニメ製作   1千円前後

ゲームソフト  6千円前後

アニメDVD2話   6千円前後

この差は何?  電通に払うんですか? アホラシ

379 :名無しさん名無しさん:2007/10/28(日) 06:07:40
>アニメ製作   1千円前後

小学生のお小遣いでシリーズが作れるなw

380 :名無しさん名無しさん:2007/10/28(日) 19:34:04
>>376>>377

年功序列ではなく能力がなければダメだというのは自分も感じていましたので
これからは自分を磨いてこの業界に飛び込もうと思います。
業界知らずの素人である自分に質問に答えて頂きありがとうございました。

381 :名無しさん名無しさん:2007/10/28(日) 23:26:47
万、ぬけてんじゃないかね。それ。>>378

382 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 00:12:39
>>367
え?トムスと去年仕事してたけど普通に紙だったよ?

いつの間に…

383 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 00:18:42
えーっ、あそこオールペンタブでしょっ!?
わけがわからん、ちょっと誰かトムス社員来い

384 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 00:30:41
>>383
去年…と今年冒頭
紙にレイアウト描いて、手描きの作監修正乗って返ったきたけど?

新社屋が完成前だけど、
今も自宅作業の私に仕事の依頼くるよ?
スケジュール合わないからやらなかったけど

385 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 01:13:45
考えるに動画以降の話じゃない?

386 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 02:01:21
あー新人研修で全部タブだったって話を聞いたことがあるけど、動画の研修だったってオチか

387 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 07:15:14
上のはトムスとテレコム間違えてる
トムスは紙
テレコムは動画がタブレットらしい

388 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 21:04:18
ワイド用の動画用紙って売ってないけど、業界統一サイズってあります?

389 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 21:30:08
サイズは色々

390 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 21:57:38
なんだかんだでスタンダードの動画用紙で貧乏ビスタってることが多かったりするよね
デジタルになってセルの大きさがカットごとに違っても撮影しやすくなってますます統一する気がなくなってきてる印象もある

391 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 22:13:56
一応、最近のスタンダードがA4サイズのビスタ判っぽいので統一気味じゃないかな

シンセイリテラスって会社のやつを動画で良く見るぜい。

392 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 22:16:35
>>388
直接ナカザワに注文すればいいんじゃないか?
1シメ単位なら売ってくれるかも

>>390
>なんだかんだでスタンダードの動画用紙で貧乏ビスタってることが多かったりするよ

いや、俺が仕事してる作品では最近は全く見ないな。昔で言う「劇場用」のサイズの方が普通。
たまに4:3スタンダードの作品やると、もうL/Oが取れなくなってるw


393 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 22:51:14
日本撒きはそうかもしれんが大陸撒きは貧乏ビスタもまざってることが…
視聴者の諸君、線が汚いのは大陸の動画さんのせいもあるけど紙のせいでもあるのだよ

394 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 22:55:50
9 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2007/10/29(月) 20:59:10 ID:Dtreq/5N0
現在のアニメ制作の悪しき因習を作り出したのは手塚治虫
手塚治虫は自分より上手い絵を描くアニメーターに嫉妬して低賃金でこき使った

↑本当ですかね?

395 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 22:57:48
その頃のメーターは高収入

396 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 23:16:58
>>394
当たらずとも遠からず
手塚氏はそもそもビジネスとして成立しないといわれていたテレビアニメを成功させるために作品を低予算で作らざるおえなかった
しかもその当時アニメーター自体が数が少なく現場は過酷を極めた


…のが習慣化したせいで低予算&過酷がアニメのスタンダードになってしまったのよ
テレビアニメっつーモノを作り出したという意味では貢献者なんだけどね

397 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 23:25:56
>>394
当時も今も、アニメーターの年収額はほとんど変わってない。物価が変わっても。
昔のアニメーターはサラリーマンより遙かに高給取り

398 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 01:03:36
東映側のあほが流した嘘でしょ、
宮崎駿も荷担して死人に口なしで既成事実化しようした

って聞いた


399 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 05:52:41
わざわざ、そんな嘘を後になってから(それも大掛かりに)つかなきゃならない理由がない。

まず、資金が現在とは違う。
東映は映画としてアニメを制作していて、その当時の日本映画がどれくらいの規模の産業だったかは知ってるね?
アニメだから低コストと言う発想は無く、実写と同じ予算が組まれてた(最初に低予算化したのはホルスのはず)
当然スタッフへの給料もそれに見合った額になる。
なんつっても当時の東映は大企業だ


400 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 06:23:47
で?

401 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 06:41:40
昔、業界全体で制作費を向上させる為、安くは作らないようにしようとしていたら葦プロが「ウチだったら
安く作れますよ」と速攻で裏切ったっけ・・・
その所為で業界からハブられたのと内部の人間がジーベックを作って逃げてしまった為に制作能力が
著しく低下して一時落ちぶれた事があったな・・・
しばらく元請出来ずに動画や仕上げの仕事ばかりして細々としてて何時潰れるんだろうって思ってたけど
F-ZERO辺りでまた制作元請をやり始めて最近復活しつつあるみたいだね

402 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 06:53:55
OP・EDに、作画監督・・仕上げとか、クレジットあるけど何しているの?

403 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 07:27:03
パヤオが手塚批判する気持ちは分かるし、その資格もあると思う。
「アニメ映画」に憧れてたのに作らされるのは「テレビアニメ」で、
それでも組合を作ったり、質の向上に努めたり必死に抵抗してきた「当時」の人間だもの。

今、現役でやってる人間が手塚一人に責任を着せるのは安易すぎる。

404 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 08:25:10
駿以外の人の言い分だと少し違う
誰だったか忘れたんだか、当時の東映のアニメーターで、結局歩合で沢山やった方が稼げるからと東映を辞めて虫プロに行った人…は、
当時から会社(東映)に内緒で虫プロのアトムなんかを内職でやってたアニメーターは多かったとか、それがバレたのでいい機会だからと東映を辞めて移ったとかなんとか…
その方が稼げたとか…インタビューで答えてた。(昔のアニメージュの記事だったと思う。)
これは、アニメーターのギャラが虫プロでは決して安くなかったことの証言じゃないか?

ただし、独占を目論んでテレビ局からの制作費を安く設定して、
キャラクターグッズの版権(自身の原作だから丸々制作費に回せた)で補填してたという証言もあったりするので(虫プロ物の本で読んだ)
今日まで続く安い制作費の責任を取り沙汰されてる。

でも制作費に関しては、東京ムービーが参入(テレビアニメ黎明期)した際に
素人だったので相場を知らないでかなりの高値をふっかけたが通った…
なんて話もあるみたい(ムック本かなんかで読んだ)だから、制作費を上げるチャンスは合った筈。
というか、この当時は世間の収入とまだかけ離れてなかったんだよ

安い制作費の真相は
特撮ブームで一旦下火になったアニメ人気の復活のキッカケが
オイルショックで金のかかる特撮より安上がりのアニメ…だったから、らしい。
この時虫プロはもう無いから…安値で受けたのは……

つまり、オイルショックで物価高騰の折にお値段据え置きで置いてきぼりになっちゃったらしい。
何冊かのムック本とかで読んだ話を繋いだだけだから、真実は知らないけどね。

405 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 08:40:01
駿の意見は典型的な労組側の価格拘束思想だから、あんまり現状と即していない。
それに東映劇場アニメがあのまま行ってたら、たぶん欧州東欧あたりのアニメと大差ない状態に
なっていたはずで、今の日本アニメの百花繚乱な文化を創ったのは、手塚が始めたTVアニメだ。

つか、日本の場合、実写映画やらTV含めて映像産業の制作側が全部同じように地獄を見てる。
本質的な問題としては、TV局が一銭も出さず何も創らずに放映するだけで映像著作持てたりする
なんていうことのほうが大きい。要は強大なメディアが、許認可制度下で独占事業化してるということ、
そしてそのメディアの喉元を実質押さえている広告代理店という構造が、下請けを無力化させている。

構造が全く同じなんだから、アニメの現状が手塚のせいなら、TV制作や実写映画の現状も手塚の
せいになるぞ。

406 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 16:27:50
>>402

わからない言葉は、まずは自分で検索するほうが勉強になるけどね。
いちいち説明するの面倒くさいから、
こういう質問には、ここを紹介する事にしている。

テレコムのアニメーション制作の流れのページ、用語辞典もあり。
ttp://www.telecom-anime.com/telecom/oshigoto2/kouteitop.html

あとマッドハウスのHPの「コラム」にも「アニメの作り方」ってところに
インタビュー形式で詳しい話が載ってる。

407 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 20:18:49
ま、分かってて書いてんだろうけどね

408 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 10:55:12
28 :名無しさん名無しさん :2007/10/31(水) 03:11:36
上場してんのは
東映
トムス
I.G
GDH
そんくらいしかないじゃん
間接的には
インデックス傘下のマッド
TYO傘下のハル、動画工房、遊歩堂、ゆめ太
バンダイ傘下のサンライズ
タカラトミー傘下のタツノコ
マーベラス傘下のアートランド
小学館傘下のシナジーSP
ウェッジホールディングス傘下のラディクス
他になにがある
これだけ制作会社が提携を始めてるわけで
一つになれ!とか妄想ぶちまけてるアホはちゃんと業界の情勢を認識してんのか?!
来秋から70%放送数が減るんだぞ。
今更何叫んだって遅いんだよ。
制作会社に砂かけて制作馬鹿呼ばわりしてたろ?
スタジオに囲われてるメーター馬鹿にしてたろ?
自己責任だろ?自己責任
今更しるかよ!ボケ!


来秋から製作本数が今の30%に減るのですか??

409 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 21:57:47
彩色と作画、最終的にはどっちが給料良いの?

410 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 22:08:21
色彩設計とかやりだすと普通に年収1千万いく人も居るからなぁ・・・
職種がどうとかよりも本人次第・・・かな

411 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 22:30:25
まず腕がいいのが最優先条件で
なおかつ稼ぐ気バリバリ(オファー来た所を見境無く受けまくる)なら案外稼げる。

412 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 22:51:28
>>410-411
レスありがとう。
明日からまた仕事、頑張ってみるわ

413 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 22:55:40
>408
減る、とゆーより減らすだな。

雇用環境を改善して人手を集めるでなしに
安易に丸投げして粗悪なものを納品すればよいと考えているのなら
(商品が売れないのでは話にならないから)
アニメはやめましょう、つう上流の判断。

414 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 23:35:24
>>413
妄想乙

415 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 02:39:24
質問です。今高三で受験です。
国立理系に進学するつもりですが、
最近演出家になりたくてしかたがありません。
演出家になるには何を勉強しておくべきでしょうか?
京アニを調べたら原画から演出になれるとありました
どこのアニメ会社でもまず原画に入るのでしょうか?


416 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 02:48:42
>>415
制作進行、作画、撮影、美術など、色々なセクション出身の演出・監督がいるよ。
演出やりたいんだったら業界に入って、演出やりたいってことをアピールしながらチャンスを待つしかないんじゃない?
何を勉強するかだけど、アニメ制作に関する知識は当然として、色々な知識や雑学なんかが役にたつんじゃないかな。


417 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 03:05:11
>>416
ということはどこ出身でも演出の才能と努力があれば
なれるかもしれないんですか?

418 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 03:15:57
>>417ですが
ここ出身は絶対演出になれない
みたいなのは、ないってことですね?
という意味です
わかりづらくてすみません

419 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 03:18:13
>>417
だと思うよ。あとは運かな。まあどの世界にいっても同じことだけどね。


420 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 03:39:14
>>419
わかりました。ありがとうございます。
とりあえず、大学行って、金稼ぎながらいろいろ勉強してみます
あと一つだけお願いします。どこに行くにしても、
絵とか色とか、バランスよく勉強しといたほうが雇ってもらえますか?
それとも、原画なら原画の勉強だけをしたほうが
就職しやすいでしょうか?
もしそうなら大学通いながらどこかに通おうと思うんですが
よろしかったら教えてください

421 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 04:07:16
>>420
まぁパースの取り方(絵の書き方)なんか覚えておいた方がコンテ書く時役に立つわな。

就職しやすいorしにくいの話ではないが
バランス良く勉強しておいた方が潰しがきくと私的に思う。
その方が作画の勉強ばっかしてたのに撮影に興味持ち出した時に撮影に移行しやすいというかさ。

個人的に気になった点が一つあるんだけど
二兎追う者一兎得ずって言葉知ってるな?
理系の大学なんか進んだらダブルスクールする時間なんかねぇぞ。
3年になって研究室入ったら泊まり込みもあるしさ。
ダブルスクールしたとしても大学の授業もアニメの勉強もどっちも中途半端になる気がする。
アニメの勉強も結構大変なのよ、日々観察&日々研鑽なわけで。


422 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 04:07:29
>>419
演出になる為の勉強は必要だが、業界に入るということに関してはピントがずれてると思う。
もし絵が描けるのであれば作画方面から業界に入ればいいし、描けないのであれば制作進行や撮影など、別のセクションから入ればいい。
「演出候補」としてだけで新人を採用することはないと思う。みんな自分の仕事をこなしながら、虎視眈々とチャンスを狙ってるわけで。
個人的な意見として、専門学校は意味ないと思う。
たいしたこと教えないし結局使えない。演出に関しては特にそう思う。作画に関しても同じ。
やる気があるなら自分で勉強しても十分だと思う。今はネットもあるしね。
さっさと業界に入って、もまれながら勉強して仕組みを覚えた方が、金もかからずいいと思う。
あくまで個人的な意見なので、色々な情報を吸収して自分の思う方向へ進んでください。

423 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 04:13:10
>>419
>422だけど、>421さんの言うとおりだと思う。
俺は大学行ってないんで分からないけど、今しかできないことは今やっておくべきだと思う。


424 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 04:23:48
ついでに基本、実写映画、アニメ等の映像をよく見た方がいいと思う。

425 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 04:33:05
「演出とは」って、いつも考えているのが最大の勉強だと思う。
その為に映画系の大学に行くも良し。

だけど「国立理系」と「アニメの演出」ってのの
関連性が良く判らん。


426 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 04:39:05
>>425
ただ映像系の大学って恐ろしく金かかんのよね。
倍率も高いし。

まぁこの時期だし現実逃避の一つだと思うよ。
こういう言い方されたくないだろうけどさ。

427 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 04:49:23
>426
だろうなぁ…
本気だったらこんなとこで聞く様な話じゃないもんなー。



428 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 04:56:38
いろいろなご意見ありがとうございます。
独学でできるならばそのほうがありがたいです。
もう少し、仕事内容等調べて、まずは演出というより
受け持った仕事をこなせる力をつけたいと思います。
今仕事に就こうと思っても無勉強では無理そうなので
とりあえずは大学にいきつつ、アニメを勉強し
必要悪と感じたならば、大学は卒業しなくても良いとは考えています
もともとそこまで大学には固執していなかったので…
ただ、フリーターで勉強となると、外に出れなくなりそうなので
大学に通いつつということになると思います
本当に親切にありがとうございました

429 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 06:42:08
>>428
途中でやめてもいいや、なんて考えで大学に行くのは、
決して少なくない学費を出す親がかわいそうだ。

430 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 07:25:56
>>428
仮眠から起床〜。

おまいにとって大学は「もともと固執していなくて」
だけど「とりあえず」行くものなんだな。
最低限卒業しろよ・・・行く限りは。

お前に取っては裁量の判断であっても
相談に乗ってもらってこんな決断を下すお前はどうにかしてるように私には見えるよ。

431 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 07:51:18
>>428
目指す業界は違うけど、俺は休学しちゃったしなぁ・・・(笑
そのままぬるぬると卒業して就職した方がいいかもね

432 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 08:38:38
4年あるんだから、他にやりたいこととかできるんじゃない。

433 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 16:58:31
てか、その方が幸せになれる

434 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 19:46:53
今二十歳だけど、こういう大学進学の話聞くたびに
つくづく勉強しときゃよかったな、と思うよ。
といっても親がいつの間にか借金まみれで大学行く金もなかったと知った時には…

435 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 21:00:20
自分の力で大学に行く方法は幾らでもある
親の所為にするな

436 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 23:43:04
身近に経済的に悲惨な知り合いがいるけど、

その知り合いは何とか色々な手段使って大学来たけど
毎日の交通費も四苦八苦してるそいつが、周りにいる奴らより
余程絵が描けるんだもの...
嫉妬っていうより何だか暖かい目で見てやりたくなります。

437 :名無しさん名無しさん:2007/11/02(金) 11:42:28
>>434
20歳なら今からでもまだ間に合うぞ!

438 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 04:33:23
トレスマシンが壊れますた

どこかに売ってないかな;;

439 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 04:48:10
ハンドトレスだ!がんばれ

440 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 05:27:47
>>438
お兄ちゃんなら…いいよ?
私のトレス台使っても……

441 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 05:28:25
作画用紙は何時までスタンダードサイズですか?
ハイビジョンにあわせてサイズ改訂すべきではないかと

442 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 05:31:10
うるせぇ
アニメーターの体の事もちったぁ考えろドクサレが

443 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 06:06:08
>>442
日本人使えなくなったら、中国人育てて使う
つーか金金ウゼー日本人アニメーターなど必要ないわ
アニメーターの賃金上げたらせっかくの利益も台無しだわ


444 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 06:06:42
げらげら

445 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 06:09:25
>>444
動画なんざ
中国人だの韓国人を教育して描かせりゃ安くてすむ
日本人なんざ必要ねー

賃金賃金うざいだけ
違いますか?

446 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 06:12:57
げらげら
未だに賃金が安いから韓国・中国に発注なんて考えの奴いるのな
まぁ4000年の中国様にゃ超人海戦術でお世話になるがなぁ

447 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 06:15:05
>>446
彼らさえ教育すりゃ
賃金賃金うるせー、日本人つかわなくてすむからな


448 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 06:16:09
>>443 >>445 >>447
無知蒙昧を無視してしゃべりつづける君に乾杯

じゃ ageとくんであとはよろしく

449 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 07:36:29
金金騒ぐ日本人より
黙って働く中国人のがよっぽどかわいいわ

450 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 12:49:16
中国人や韓国人は日本人よりカネカネうるさいよ?

451 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 13:55:46
最近は大陸の値段もそんなに安くないと聞いたぞ。

452 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 14:17:05
日本国内と韓国の動画は10円しか差がないらしい

453 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 14:31:53
今はもう、金額の問題ではなく
国内では韓国のスピードに勝てない
しかも時間を掛けても国内の方が酷い上がりでガッカリ。な事が多くなってきた

454 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 16:23:37
はぁ?スピードと人海戦術なら中国だろ  
クオリティの必要な映画やOAVは国内動画だし
韓国はテレビのまにあわせ用だよ

455 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 18:22:26
>>454
何年前の知識だよ、素人さんw

456 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 19:24:20
とりあえずOAVがいかなるモノなのか知りたい

OVAが国内動画は確かに昔の話だけど
なんだかんだで国内のほうが上がりは良いと思うよ、俺の現場じゃ
日本は大抵動検通って流れてくるけど海外はどうだか

457 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 20:26:20
>>455
韓国や中国の上がり見たことないシロウトはおまえだろW

458 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 22:29:57
現役アニメーターの方います?

459 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 22:42:41
この、国民生活センターにしてやられた糞学校はどこ?

広告と違い学費等を返金しないアニメの専門学校(消費者からの相談事例)
http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200709.html


460 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 00:07:38
>>456
横レスだが昔はOVAとOAVと2通りの表記があった
当然OVA=OAV

461 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 00:27:16
>>460
いやOAVはない
あったとしたらそれは誤表記

462 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 00:30:36
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%22OAV%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_en%7Clang_ja
ゆとりは黙ってろ

463 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 00:30:59
知らないことを全否定するつもりはないんだけど、OAVは無いと思うけどねぇ
さしずめ、オリジナルアニメビデオってか

464 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 00:52:25
学研のアニメ誌(「アニメディア」「アニメV」)はOAV表記、
その他アニメ誌はOVA表記だった…って、おぼえちゃいねーか。

465 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 00:55:29
>>462
ゆとり乙

466 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 00:56:39
OAVが正しいか正しくないかはおいといて
昔はそういう表記も多かったのは事実

467 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 01:06:24
まぁ姦国のアニメタは日本と比べると比較にならない程の高給なので、
そりゃモチベーションも違うだろうなぁ

勿論広告会社や放送局各社なんてのは姦国人が描こうが日本人が描こうが
儲けられればいいわけで(その辺は見る側のファンも一緒
ああ、アニメプロダクションも一緒かな?
日本のアニメーターという人達はまさに孤独なわけだ

468 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 01:06:25
昔は半々くらいだったよな
AVってのがなんとなくアダルトビデオっぽいってのもあって廃れてったが

469 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 01:08:33
OAV= original animation video
OVA= original video animation

よくどうでもいい事で熱くなれるな
一時そういう呼び方を使ってた所もあったってこった。

470 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 01:37:27
>>457
横からスマンが、
多分、君のスタジオはちゃんとした所に発注してない、
若しくは向こうに舐められてるんだと思う
(実際、韓国の某大手は相手によってクオリティが全然違うし)

今はもう、国内だから良い。海外だから酷い。と言うステレオタイプな状態じゃなくなってる。
国内だって上手い所とダメな所の二極化が激しくなってきただろ?
ちゃんと人を育ててるかどうかの違いで、国籍の問題じゃない

471 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 02:00:50
>>342
遅レスごめん。もう見てないかも知れないけど
奉行所じゃなくて東京キッズ回の作監みたいだから
奉行所で東京キッズの連絡先訊けばいいと思う。


472 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 02:27:06
高乗さんなら大抵のスタジオが知ってるから奉行所でも大丈夫だろ
ま、居所を掴めるかどうかは別の話だけどw

あの書き込みは高乗さんを捕まえたい制作が
ファンの振りして書き込んだんだと思ってたが

473 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 02:48:39
韓国の下請けがクオリティ高いって言える根拠はなんなの?  
韓国産アニメで凄い作画とか見たことないから不思議なんだが説明してくれ

474 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 07:19:36
純正の韓国産アニメはまだまだだが、
作画という点に置いては>>470の言い分で合っているよ。
猿でも10年同じ事やらせりゃ上手くなる、それと同じ。
まだ向こうには0から起こす力がないからね。
純国産のアニメはまだまだだろうね。

まぁ韓国嫌いでファビョってる奴ははいい加減色眼鏡はずせってこった。
ファンだって韓国人が作ろうが日本人が作ろうがアニメ見れればいいんだろ?

475 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 09:22:32
>>473
アニメ見てる暇があったら国語の勉強した方が良いよ
読解力無さ過ぎ

470が言ってるのは
海外「にも」クオリティが高いところはあるって事だろ
分かりやすく言えば「韓国の○○スタジオは上手い」「韓国の××スタジオは駄目」って意味で
韓国とか中国って一括りにした話じゃない

476 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 11:05:32
舐めて低クオリティの動画上げてくる時点で信用できないのが普通の感覚じゃないの?   


477 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 11:08:33
>>475
答えになってないよ日本語が不自由なのか?  


韓国の作画クオリティが高いという根拠は何?

478 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 11:51:12
>>477
いいかい、よぉーーーーーーーっく、読んでごらん


誰も「韓国の作画クオリティが高い」なんて書いてないから。

479 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 12:04:53
それって糞だと認めてんの?

480 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 12:11:51
もう相手にしないほうがいいんじゃないか
>>473>>477>>479はバカ認定って事で

481 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 12:15:02
立証できないから人を馬鹿呼ばわりですか  

最低だな

482 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 12:24:47
韓国は基本クソ。DRとかGKとか中には上手い人も居る。
スピードはあるので国内のクソよりはマシ。
あと気を使わなくて良い分楽かな。
国内のクソは下手な上に打たれ弱い。
すぐ泣き出す。辞める。だから怒れない。
結局腫れ物扱いでクソのまま。

483 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 13:15:30
>まぁ韓国嫌いでファビョってる奴ははいい加減色眼鏡はずせってこった。

正にそういう年寄り演出居たなあ・・・
どう見ても国内原画マンよりもL/Oの上がりが良かったのにどうでも良い難癖付けて殆どリテイクしてた。
その癖駄目駄目国内原画マンのはそのままスルー。
逆に作監が韓国原画マンのL/Oスルーして国内原画マンのL/O殆ど描き直してたっけ


484 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 15:05:37
>>482
腫れ物扱いで続けれる程やってける業界じゃねーと思うがなぁ
ちゃんとしてる所は、ね
芽が出ない奴が居つづけたら周りの能率にも関わるからなぁ
怒鳴り散らして辞めさせるってよりは、
仕事をあげずに辞めさせる方向へもっていきます ワラ

485 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 15:12:56
評価が低いのは偏見のせい差別のせい日本人が悪い

486 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 15:14:41
はいはい韓国の人は本土統一に専念しててください

487 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 15:27:49
>>484
482が言ってるのはダメな所の話
ちゃんとしてる所は教育もしっかりしてる。

ダメになるには理由があるって事だね

488 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 15:27:59
差別主義者の嫌韓厨以外はちゃんと韓国を評価してる

489 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:20:16
まぁ>>488みたいなの見てると、つくづくアイデンティティがないんだね韓国人てのは…
黙っといた方が良いよ。
でないと反感買うから


490 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:37:37
韓国人多すぎワロタ

491 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 18:16:44
在日うぜえwwwww

492 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 18:22:36
>>484
仕事できない奴は喰えなくなって自主的に辞めていくから怒鳴り付ける必要もないよ    
それより、辞めて欲しくないやつまで辞めていくのが悩み

493 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 18:27:58
そんなに大陸嫌いな人達が
なんでPC持ってたり、アニメを見たりしてるんだろう

どっちも韓国や中国の人が作ってるのに

494 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 18:33:26
在日は韓国に帰って日本人のスタッフが一人も入ってない純韓国産アニメ作ればいいよ

495 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 18:34:51
>>493
作ってるんじゃなくて関わってると言いたまえ
大陸の人は何かと、関わっただけであれは我が韓国が作った〜!と言うから

496 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 18:35:12
上手い程食えなくなるんじゃない?割食わされて。
仕事できない奴は食うに困らないだろ
2原は線整えるだけの仕事とか言い出す時代だしな…

497 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 18:58:26
巧くて手の遅い奴は量を稼ぐの大変だけど良い仕事するので、辞めないようにアドバイスしたり楽な仕事も難しい仕事と同時に回すよ   
辞めて欲しい奴はほっとく

498 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 19:40:42
下手なヤツには楽な所しか渡せないので結局どんどん潤う
イヤーンなスパイラル

499 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 20:04:06
いや、ヘタクソなやつは楽な仕事も時間かかるのよ

500 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 23:02:51
>>499
俺が知ってる限りそんなヤツは居ないな
ヘタな奴は何をすべきかも考えずに作業するし、その内容に責任を持たないから
あっという間に上げてくる。

で、リテークを返すと不満を露わにするのが共通の反応

501 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 00:42:16
>>500
そだね。

でも下手な奴で時間掛かる奴は成り立てによく居るなぁ・・・見てると何をどうやって描いて良いのか判らない
みたい。でも周りの先輩とかに訊きに来ない。プライドがそうさせるのか判らないって事が恥ずかしいのか・・・
基本的にウチは皆フリーなので訊かれた事には丁寧に答えてあげるけど進んで教える事は無い。

502 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 11:55:56
現場は学校みたいに黙ってても教えてくれることはないからな

503 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 15:00:18
作画グチスレ?

504 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 22:26:25
「業界あれこれ」なんだから愚痴も含むと言うことで。
それくらい許してくれよw

505 :名無しさん名無しさん:2007/11/07(水) 00:55:01
ちょっと同期と愚痴を言い合ってたら上の人に、『嫌なら辞めろ』とか言われましたよ
嫌じゃないからいるんだっつの

愚痴すらいえないんですかそうですか

506 :名無しさん名無しさん:2007/11/07(水) 01:00:03
元々嫌われてるんじゃね?

507 :名無しさん名無しさん:2007/11/07(水) 01:31:25
上司の前で愚痴はないだろ…常考

508 :名無しさん名無しさん:2007/11/07(水) 02:13:58
そういう言われ方されたんじゃ嫌われてるな。
上に嫌われたら辞めるか追い出すかしなさい。

509 :名無しさん名無しさん:2007/11/07(水) 20:56:19
>>507
「上司」って言われてもな

510 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 01:11:25
あ、うちでもあったな。そういうこと。
「〜って作品はメカが多い成果、数伸びないよねー」
といった会話してたら後日どこで聞きつけたか、上の人に
「いやだったらやめてもいいんですよ、机は限られてるんだから」
っていわれたことがあるよ

つまりあれだ、空いた席には「新人入れるんだから辞めてもいいよ」
っつーことですな

あー使い捨て使い捨て

511 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 01:56:50
絶対に嫌われてる

512 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 18:50:44
370 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/11/08(木) 01:43:28 ID:???0
>>369 最近のアニメ業界だと、韓国の会社の作画か制作と、
日本のアニメ会社の作画か制作が結婚するのが多いらしいよ。
それってさ。政略結婚とかってやつじゃねぇーのって思うわ。

372 :メロン名無しさん :2007/11/08(木) 02:03:30 ID:???0
>370
実はそれ、韓国の国外コンテンツの数量規制をかいくぐるための日本側の戦略。

>>これは本当ですか?製作や作画の方で政略結婚された方っていますか?

513 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 18:57:43
愛人話はちょくちょく聞く

514 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 03:58:17
>>510
うちの上は新人好きなようにどんどん追い出していって結果雰囲気が悪くなって
周り気にしなそうな古株まで出て行って今ガラガラだw
どうすんだろこれから。。。

515 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 12:08:17
ラフコンテ、絵コンテ、ストーリーボードの違いはなんですか?
軽く調べましたがラフコンテ、絵コンテの違いは分からず
ストーリーボードとラフコンテ、絵コンテとの違いはセリフを書かない程度しか分かりませんでした
もう少し詳しく説明お願いします

516 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 15:20:09
>>515
やだね。

517 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 17:33:28
安心しろ515、>>516も判ってないだけだ
ぶっちゃけアニメ業界じゃ仕事としては絵コンテしか扱わんからな
監督や演出がコンテ前にストーリーボードつくって打ち合わせしたりコンテ切る前にラフコンテ作ってこれでいいっすかとかやったりするけど

518 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:41:14
>>517
ありがとうございます
参考にさせてもらいます

519 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 12:41:38
つか、ストーリーボードは日本のアニメでは
本来の意味で使われてないからな
昔のサンライズ(富野作品だけだったか)では絵コンテ=ストーリーボード
と表記してたから、その辺も混乱の一因かも。

ストーリーボードなんて作ってるのは一部の劇場作品くらいじゃないかな
TVだと、グレンで貰った気がする


520 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 15:16:16
ちょっと質問させて下さい。
来年、または再来年にこの業界に制作進行として入ろうと思っているのですが
演出や絵コンテ、最終的には監督を目指す場合、
ある程度の絵を描く能力がなければダメなのでしょうか?

521 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 15:20:19
>>520
ある程度がどの程度かによるけど、
いま無くても後から付ければ平気だよ。
コンテや演出に要求される画力は練習でどうにかなるよ。

522 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 15:33:52
早いお答えありがとうございます。
美大や専門にも通っていない自分に絵に携わる仕事が出来るのか不安があったので…。

それと、もうひとつだけ質問を。
制作進行についてネットや本などでどのような職種であるか、
ぼんやりとイメージ出来るようになったのですが
アニメーターさんや美術設定さんなど、制作進行以外の部門で仕事をされる方から
制作進行に求められるものは何なのでしょうか?

523 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 17:25:33
>>522
円滑に仕事を回すこと。
当初の約束を反故にしない。

524 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 18:37:11
>>522
粘り強く続ける根気。
各部署の板挟みになって苦しむことも多いと思うけど
大勢のスタッフを繋ぐ仕事なんだから当然だと思って、めげないで欲しい。
演出、監督になる目標を見失わないで頑張れ。

絵の能力は521氏の言うとおり。演出に必要な画力は、あとでも身につくと思う。
それよりたくさん映画観て、構図の勉強するのを勧める。

525 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 19:00:22
>>523 >>524
ありがとうございます。
後々にこの業界で自分を活かせるよう、精進します。
素人の質問にわざわざ時間を割いていただき、本当にありがとうございました。

526 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 19:16:02
>>525
がんばってね!

527 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 22:23:18
制作進行は自動車の運転技術も必要です

528 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 00:58:14
制作進行はとにかく図太い性格じゃないと続かないよ。
律儀な人や細かい人には辛いかも。
制作進行のスレに書いてあることは、あながち嘘じゃない。

529 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 10:58:27
仕事は律儀にきめ細やかにね(;'Д`)

530 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 14:21:15
>>527
制作進行は自転車操業の技術も必要です、に見えた。

531 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 16:17:05
借金が出来るほど余裕無いって

532 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 23:54:02
http://animeanime.jp/goods/archives/2007/07/600715.html
 「調査はこれらの企業を大企業と中小企業といった会社の規模別で切り分けるほか、
製作・企画会社、元請制作、下請制作、ポストプロダクションに切り分けて調査を行っている。」

とあるのですが、製作・企画会社と元請制作の区別がよくわかりません。
ここでいう製作・企画会社は、元請制作業務を含むのでしょうか?

製作・企画会社は、自ら企画を出し、元請制作業務も行う、
元請制作会社は、テレビ局などからの企画を元請制作する、ということでしょうか?

ご教示お願いします。

533 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 02:45:41
>>532
リンク先のPDFを読んでみたかい?
「ここでいう」分類は、あくまでもアンケートでの自己申告みたいだよ。
ウチは大体こんな事やってます程度の物なんじゃない?
本文にも、アニメ業務分担の分類には曖昧さが残る旨の記述がある。
文字どおり企画だけの製作・企画会社もあるだろうし
自社企画を持つ元請制作会社もあるだろう。

作品ごとに担当する業務が違ってもおかしくないと思うし、
ここでの分類で業務内容の明確な判断は出来ないのでは?



534 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 14:59:58
「声が大きい客」と「金払いのいい客」の違いも注意なー。前者はニコ厨、後者はロリコンw
書店売り商業エロ雑誌だけど、COMIC LOってメガストアの次くらいに売れているという話を
聞いてびびった。


535 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 01:08:11
>>533
そうですか。やはり、作品によるのですね。もっと精読すべきでした。
ありがとうございました。

536 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 19:37:30
30分アニメの動画枚数って80年代と比べて相当増えてるんですか?
80年代の平均と今の平均とかわかる人いたら詳しく教えてほしいです

537 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:17:04
>>536
今も昔も作品によって枚数は違う、と言う前提の上で

むしろ今の方が枚数は減ってる。
あの頃は一本4000枚程度が普通だったけど
今は3000〜3500位に抑えられる事が多いかな

「その割に昔のアニメ動いてないじゃん」と思うだろうけど
今みたいにデジタル作業ではなくセルなので、動きに対して馬鹿正直に枚数が掛かってた。

例えば、3K中3で手前に3秒歩いてくるだけのカットでも
デジT.Uを使えば8枚で済むけど、
セルだと24枚必要になる・・・そんな積み重ね。


538 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:59:09
>>537
詳しい説明ありがとうございます
では何故今のアニメの方がスタッフの数(原画・動画)が多いのでしょうか?
80年代のアニメのスタッフロールに出てくるスタッフ人数って相当少なく感じるんですが・・・
もしかしてただ単にスタッフロールに全員の名前を余すところ無く出すようになっただけなんですか?

539 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:14:52
余裕が無いからネコの手も借ります

540 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:29:09
1:スケジュールが無い
今でも余裕ある作品は1人原画とかあるよね

2:線が増えた
これが最大の理由。30年前のアニメと今のハイライトバリバリの絵じゃ1枚にかかる労力は雲泥の差でしょ。

541 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:32:27
>>540
なるほど、枚数は減ったものの1枚にかかる時間が圧倒的に増えたわけですね
加えてアニメの本数も増えたのでスケジュールもキツイと
レスありがとうございました

542 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:34:20
>>538
539の言う通り。

1) スケジュール自体が無いので、一人の持ちカットが減った
原画期間 6週〜8週 → 1週(!!)〜4週

2) 作品本数が多くて、一人が掛け持ちする作品数が増えた

昔は3人位で100カット近く持っても余裕だった。10人もいると多いなーって感じ
今は10カットx30人w

543 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 00:38:45
>>540
>2:線が増えた
>これが最大の理由。30年前のアニメと今のハイライトバリバリの絵じゃ1枚にかかる労力は雲泥の差でしょ。

昔もバカみたいな作品はあったよ
サンライズなんて単価安いのに、Hi、1号カゲ、2号カゲ、BLカゲがデフォルトだったしw

544 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 01:57:22
そのへんは作品によるだろうね
あくまで業界全体の傾向として、じゃない?

545 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 17:48:56
>>543
ビーボォの作監回はハイライトとBLをマジックで塗ってたんで
トレスしてると臭かったなぁ

546 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 19:27:56
テロップに関してはもう一つ。
昔は大手の場合、EDに出すテロップ人数を制限してることが多かった。
写植の手間だったり、体裁の問題だったり。
今はテロップはデジタルで制限ないし、人数制限かけるような会社の比率が
減ったから、みな参加した人をバカ正直に載せるようになったというのはある。
(昔は5カットしか原画描いてない人とか、載らないことが多かった)

547 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 20:47:52
質問です。
アニメにおける「演出」とは具体的にどのような事をするのでしょうか?

548 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 01:02:55
Zガンダムの本放送を観て「原画の名前多い!」て、驚いてた俺。

549 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 01:30:58
>>547
各セクションと打ち合わせて指示を出す
上がってきた素材をチェックする(L/O、原画、BG、撮影等)




550 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 01:36:20
アフレコに行く人も居るし作監も兼任する人もいる
逆にほとんど他人任せでチェックもザルな人もいる
その人の努力次第だね

551 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 10:02:16
>アフレコに行く人も居るし

行かない演出はいないだろw 例え、やることが無くても。
局Pやらのエライ人が集まる社交場なんだから

552 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 10:45:19
処理専門の奴でチェックはザルですぐ帰るくせに
アフレコだけ意気揚々と出かける奴知ってる。

十中八九声優オタ

553 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 15:06:57
アフレコで演出が来ても隅に座わらされるだけ。

554 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 01:06:21
俺はアニメが好きでニコニコ動画でよく観ています。
らきすたやハルヒ、エヴァみたいなアニメ作りたいなとか思ってる。
あと声優も好きなのでそういう人たちと知り合いになれるアニメ業界を希望します。
だけどアニメの絵描きって給料安いって聞くし、俺は絵もそんなに書いたことないんで
自分自身で企画か演出がめっちゃ向いてるんじゃないかなって思ってるしそっちで考えてます。
まあ、アニメでいろいろ萌えキャラ設定なんかでアイデアがあるし、
今の日本のアニメってカメラワークみたいなの意識してるの少なくって糞だから、
そういうのを取り入れたりCGガンガン使う新しい職人使ってアニメ作りたいという夢があります。
でも年寄りになってから演出とかやるとロクなもの作れないと思うんで、若いうちに演出とか
監督をやらせてくれるようなところを探していますけどどこがいいですか?
できれば韓国アニメーターとか使ってないところがいいですね。
作画の質が悪いアニメは作りたくないんでw

555 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 01:15:36
それどこのコピペ?
にわかレベルが勇んで食いつきそうな要素をうまくちりばめてあって内容は良いんだけど
いかんせん12行は釣りとしては長いかなぁと思うよ。
もうちょっと要素を減らさず形容詞とか削って濃縮してみてくれるといいかも。

556 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 02:13:04
↑こいつすんげーアホ

557 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 02:38:59
〜ですが。 も上手いこと入れて欲しいのですが。

558 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 03:57:05
とにかくくだらん。

559 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 08:19:22
アフレコに演出がでなくてどうするよ。
カット内容の確認ができないだろ。

560 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 09:53:58
>>554
んな甘い考えで業界来ても困るし実現は無理だろ

561 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 11:14:24
>>559
そんな確認を演出がやってる光景は見たこと無いなぁ
監督と音響監督の間だけで話が進んでいって終わってる

562 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 14:00:36
>>561
フルカラーでアフレコならそういうこともあるかも知れんが
コンテ撮だったら演出がおらんとどうにもならんと思うが・・・
それはちょっと悲しい現場だなあ。

563 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 15:48:35
東映の仕事なんて・・・

564 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 16:11:55
>>562
某大ベテラン音響監督は演出なんて最初からシカトしてるw

565 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 17:00:11
うちの現場は演出さんもちゃんと会話に参加してるよん
参加して来ない演出さんもいるけどね

566 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 20:21:14
>>561
底辺現場切ないなw

567 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 00:29:01
Smoothプラグインを無償配布する某社ってどこですか?

568 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 01:39:47
声優がアフレコをする際に、急用があったり病気になったりして、
後日単独で追加のアフレコをするとします。
その場合、通常のアフレコの何日後程度までに行なうのでしょうか?


569 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 02:21:06
声優さんと録音スタジオのスケジュール次第

570 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 02:25:19
ダビングの台詞釣り込み前までだよ。

571 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 02:43:02
それこそ次の回のアフレコの時に〜ってこともある。スケジュール次第だけどね

572 :568:2007/12/03(月) 12:26:54
なるほど、ありがとうございます。
アフレコを行なってから、アニメ作品が完成してテレビ局に届けるまで、
どの程度日数があるんですか?
話を聞くかぎり一週間は余裕がもてるみたいですが。

573 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 12:42:18
作品にもよるが、最低2〜3週間あるかな。
だいたい一ヶ月以上あるよ。

574 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 15:11:43
無印ゾロリは放送8週前局納品で制作していたな。

575 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 17:21:28
アフレコの丁度7日後に納品っつー神スケジュール作品を知ってるが
それでもMUSASHIよりはマシだったのかね

576 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 21:10:37
>>575
それ、何か過去の記憶でやった気がする…
それのスタッフだったかも…

577 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 21:33:24
>>572
O.A 6時間前納品なら関わった。動仕が上がってきたのが当日早朝w
30分前にお台場に納品した作品ってなんだったっけ?

578 :577:2007/12/03(月) 21:37:03
あ、スマン
アフレコ → 納品の日数だったのね orz  ・・・氏んでくる

579 :名無しさん名無しさん:2007/12/04(火) 02:13:27
声優が変わって以降のドラえもんって何で全体的にあんなに色がツヤツヤ、というかギラギラしてるんですか?
ただ単にギラギラしてる色を使ってるだけですか?

580 :名無しさん名無しさん:2007/12/04(火) 02:36:54
>>577
ヒート・ゲイ乙

581 :名無しさん名無しさん:2007/12/04(火) 03:13:36
>>579
色指定さんがデジタルに慣れてない人なんでしょ
デジタルのほうが色鮮やかに映るから、アナログと同じ感覚で絵の具を指定すると結果ギラギラする
デジタル初期作品はみんなそうだよ

582 :名無しさん名無しさん:2007/12/04(火) 12:31:31
声優とSEXしたいです
どうすればいいですか?

583 :名無しさん名無しさん:2007/12/04(火) 12:40:52
金持ちになれ

584 :568:2007/12/04(火) 12:45:05
ありがとうございます。
なら多少のスケジュール変更は可能なんですね。


149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)