2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画家のデメリットを考え,目指すのをもう1度考え直すスレ

1 :烏山明 ◆aZD5M4Xx2s :2007/05/13(日) 18:49:42
子供のときに誰もが一度は夢見たことのある職業「漫画家」
確かに1発当てれば儲けはでかい。有名人にだってなれる。
しかしその反面失うものだって大きいのだ。
そんな漫画家の表と裏のうち、
ここでは裏、つまりデメリットについて議論し、、
それでも尚漫画家を目指すのか、真剣に考えよう。


@
予想以上の肉体労働である。
そして精神的にも辛い職業だ。

腰痛、腱鞘炎、寝不足、ストレスによる脱毛
運動不足による肥満、神経症、うつ病など
様々な災厄が慢画家を襲うだろう。

2 :烏山明 ◆aZD5M4Xx2s :2007/05/13(日) 18:50:47
A
将来の保証は無い。
漫画家は寿命が短い。一生遊ぶだけのお金を稼げる漫画家はそれこそ一握り以下であり
ごく普通の漫画家では常に将来の不安が付きまとう。
人気がいつまで続くのか、いつ打ち切られるのか・・・
人気がなくなると即打ち切り。
サラリーマンと違ってすぐに首になる。
そんなストレスとずっと戦っていかなければならない。

B
人間関係がますますだめになる。
そもそも漫画家には人間関係を構築するのが下手な人が多い。
漫画家を目指し家で漫画ばかりを描いていた人たちだ。
同人アガリで仲間がいるならまだしも友達が少ないケースが多い。
しかも地方の人なら漫画家として上京するとそれらは全てリセットされる。
漫画家としてよく話をするのは編集者やアシスタントなどの一部同業者だけ。
また親や近所からも偏見の目で見られる。
親は自分のことをわかってくれるだろう、と思っていたら大間違いである。
確かにドラゴンボールやドラえもんなどのような国民的人気の漫画なら
親も誇りに思うし鼻も高いし、文句など一切言わないだろう。
だがだれもがそんな漫画を描くわけではない。
そんなのはほんの一握りだし、そういう漫画を描きたいと思う人だけでもない。
そりゃ中にはH系の漫画やギャグ漫画を描きたいという人もいる。
それを親が知った日にはどう思うかは考えるまでも無い。最悪の場合、罵倒すらされる。
大ヒットを飛ばし、親に大金を仕送りしているのならともかく、
自分の生活費を稼ぐのにギリギリのところで漫画家をしているのならなお更だろう。

3 :烏山明 ◆aZD5M4Xx2s :2007/05/13(日) 18:51:55
C
ストレスが凄くたまる。しかもなかなかリフレッシュできない。
漫画家には常に〆切というプレッシャーがある。
また編集が口を出してくるし自分の思うように描けないし、
ネタに詰まるとそれだけで頭がいっぱいになる。
遊びに行く余裕もない。社会に溶け込む能力が欠如していく。
その独自の仕事環境から出会いもなく、親友や恋人などは当然出来にくい。

とにかくものすごくストレスがたまるのにそれを発散する機会がないのである。
挙句の果てに、放火したり、少女を買ったり、薬に手を出したりして
警察のお世話になってしまう漫画家までいる。実際にいた。
そしてこういった一般漫画家の内の現状を知らない世間からは
一方的に叩かれ、非難の的となる。

4 :烏山明 ◆aZD5M4Xx2s :2007/05/13(日) 18:52:43
漫画家が全員こういった苦労をしているわけではない。
また先のデメリットだけではなく、もし成功者側に回れれば
漫画家としてのおいしいメリットがたくさん味わえる魅力ある職業なのも事実だ。

ただ、こういった漫画家のおいしいメリットを味わえるのはごくごく一部の漫画家だけということである。
漫画業界も芸能界と同じである。
たくさんの人間が夢を見て、苦労を重ね、やっとデビューしても
一度も花を咲かせること無く散っていく人がほとんどなのである。
また一度、二度、ヒットを飛ばしても寿命が短いといわれる漫画業界。
その後が続かなければそこで漫画家は終了である。
現に、最初は勢いよくヒットしたものの、その後低迷し、漫画業界から
手を引かなければならなくなった元漫画家など腐るほどいる。
そしてその人たちの、その後は
トラック運転手になった人、フリーターになった人、実家に戻りニートになった人、様々だ。

小学生なら「将来の夢は漫画家です」で安易に発言できるが
現実的に将来を見据えることが出来る年齢になったら
数年後、数十年後、自分が背負う苦労やリスクも踏まえた上で発言しなければならない。
そして実行しなければならない!

5 :名無しさん名無しさん:2007/05/13(日) 18:55:36
サンデーにお帰り下さい

6 :ぽろり ◆6uloapQFtk :2007/05/13(日) 18:56:10
そんな長文書いてまで>>1は志望者へらしたいんだね?

ふぉっふぉっふぉ〜!

7 :名無しさん名無しさん:2007/05/13(日) 19:07:35
まぁ、悩んでるひともとりあえず今夜23:45から手塚治虫先生の特番が
あるみたいだからそれ観てから考えてもいいんじゃないかな
神の作業風景を観られる模様

ttp://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/index.html

8 :名無しさん名無しさん:2007/05/13(日) 22:32:33
 

9 :名無しさん名無しさん:2007/05/14(月) 01:57:46
新説おとぎばなしがなんていうのか怖かった・・・モノクロだし・・・歌も・・・

10 :名無しさん名無しさん:2007/05/14(月) 02:26:36
ようつべにファミのスウィートホーム・・・今も怖い!

11 :名無しさん名無しさん:2007/05/14(月) 19:25:30


12 :名無しさん名無しさん:2007/05/14(月) 20:12:16
>>1
ま、手の届かない葡萄は酸っぱいと思っておけば安全だよな

13 :名無しさん名無しさん:2007/05/14(月) 21:00:18
>>7は▲トキワ▲住人です

14 :名無しさん名無しさん:2007/05/15(火) 23:32:01
自由業は何にせよ大変だ

15 :名無しさん名無しさん:2007/05/15(火) 23:44:25
判子屋は儲かるらしい

16 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 00:40:37




17 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 00:50:44
1>>
そういう問題が結構あるから悩んでた時期もあったけど
なれてもないのに悩むのもバカらしいというか、おこがましいから
なってから悩むわw
そんな事考えながら書くのも嫌だしww

18 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 04:22:39
>>7
見損ねた〜〜〜〜〜〜〜!!!

だ、誰かうpを。。。

19 :名無しさん名無しさん:2007/05/16(水) 22:38:32
 

20 :名無しさん名無しさん:2007/05/17(木) 23:57:17
まぁそうだけど

それでも志望者は雲霞の如く沸いてくるからなぁ

21 :名無しさん名無しさん:2007/05/18(金) 16:42:09
誰も彼もが「手が届かない葡萄はすっぱい」に決まってる、なんて考えず、
普通は手を伸ばし、時にはしごを持って来たり、仲間同士で手を貸しあったりして
手に入れようとするからなあ。

一番の負け犬だよな、遠くからの遠吠えは

22 :名無しさん名無しさん:2007/05/18(金) 16:57:10
あらゆる表現物に関わる職能者がそれに当てはまるじゃねえか。

「こんなデメリットがある、あんなデメリットがあるから、その職を選ばなかった」んじゃなく、
その職につけなかった才能の無い奴が奴が、
「そういうデメリットがあるに決まってるから、ああよかった、漫画家にならなくて」
と、泣き言の賛同者を求めて自分を慰めようってスレだな。

漫画家になってから、「こういうデメリットがあるよ」というんならまだしも、
なってもいない、成ることにも出来なかった人間が、漫画家のマイナス面を夢想して
こうに決まってるから、みんなも辞めろ、ってか。

泣くなら部屋の隅で一人で泣いて、嘆くなら一人で居酒屋で嘆いてくれ。


23 :名無しさん名無しさん:2007/05/21(月) 23:12:25
 

24 :名無しさん名無しさん:2007/05/21(月) 23:36:25
商業漫画家を目指すのを辞めるのは良い考えかも知れない。すでにわかって
いると思うが業界には漫画家残酷物語が数知れず存在する。成功しても権利
の多くを握られ身動きが取れない、多くの利益を持っていかれる散々引き伸
ばされ作品をボロボロにされた挙句人気が落ちたとなれば即クビにする、、等々。

今フラッシュ作家が注目されているが漫画家も自サイトを作りそこで連載して
知名度を上げるという方法が一つ考えられる。自由なペースで自分が信じるもの
を描いて勝負できる。全国の読者に直接聞くことが出来る。いずれ電子ペーパー
等のインフラが追いつき個人で決済システムを利用出来るようになればまさに
『インターネット印税生活』も夢ではない。小説の世界では既に起こっている話。

ネットの世界では思い立ったその日に最も描きたい作品の連載を開始することが
出来る。賞を取る必要もない。担当編集の好みに合わせる必要もない。いきなり
連載組みまで行くことが出来る。あとはアンケを取れるかどうかの所まで一気に
行ける。もちろん実力は必要だがそこまで一瞬にして行けるというのは素晴らしい。

25 :名無しさん名無しさん:2007/05/22(火) 23:11:31
よし

26 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 00:09:36
ネットで連載すれば成功するというわけではないのは誰しもわかっている
だろう。商業誌において一人の成功者の裏には何千人、何万人という屍が
横たわっているようにネットの世界でも成功する確率は同じくらいだろう。
しかし読者に直接聞けないまま消えるというのはあまりに虚しいというもの。
また描きたいものを描いて勝負したいという者も大勢いると思われる。様々
な面でネット連載というのは可能性がある。

フラッシュ作家の多くはフラッシュを使ってフラッシュアニメを使っている
が漫画をフラッシュで見せていくという方法もある。一コマ一コマにバラして
紙芝居形式で見せてゆく。ラ○コ氏がフラッシュアニメ作家として成功したよう
にフラッシュ漫画作家が将来出てくるかも知れない。

27 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 00:25:21
虎になれ。

28 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 04:59:59
で、そのフラッシュ作家で、5年以上一線張って新作を作り続けている作家がどれだけいるか?
商業的に、成功し続けて、作家として禄を食める人間がどれだけいるのか?
殆どいない。

電子ペーパーなどのインフラが追いつき、決算システムを利用、というが
10年前からそんなことを言われているが一向に紙と商業誌媒体にと取って代わる兆しはおろか
全く伸びていない。

インターネット印税生活というが、そんなことが可能になっている漫画家が、
エロ同人漫画やエロ同人ソフト以外でいるのだろうか。
まずいない。

インターネット印税生活は小説の世界では既に起こっている話。というが、一体誰が
ネットでのみ発表の場ととして小説をデビューから商業作家生活を続けているというのか。
日本よりはるかにネットでの発表環境の整っているS・キングレベルの大家作家ですら
ネットでのみの作品発表、ネットでの販売システムは採算が合わず1作品でやめてしまった。
又、その人間が、果たしてどれほどの長さでその「ネット作家」として存在できているのか。
商業漫画家が、「長く続けると人間関係が破綻し、健康を害し、心理状態は悪化し、作家生命が短い」と
断じるのなら、そうでないという「ネット作家」とやらを提示してみてくれ。

そんなものいやしないが。

29 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 05:06:19
>>24>>26
そうして、読者の事を一切頭から外し、自分の好きなように、好きなときに
自称「商業作品」を自分のネットで発表して、
きっとネット環境がもっと進歩すると信じて、
きっとどこかの誰かが理解してくれて、見てくれるに違いないと信じて、
それを賛辞して金を払ってくれる人を待つわけですかwwwwww
それもうあるよ

同人誌っていうんだよそれ。



お前馬鹿だろ?

30 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 05:38:38
漫画家になっちゃダメだよーデメリットだらけだよー、いい事なんかないよー。
ネット作家になりなよー、いい事ばかりだよー、漫画家より凄くいいよー、
というんなら、

せめて漫画家か、ネット作家になってから口開いてくれ。

手の届かないところのブドウはすっぱいに違いない、
ネット作家はそれよりまだ自分にはなれそうだから、高いところにあるものより
きっと甘いに違いないから、みんなも高いところを目指すな、って、
傷を舐めあう泣き言仲間募集と変わらんし、
真面目にネット作家のやつにも失礼だ。死ねよ。

31 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 20:03:06
>>28
>商業的に、成功し続けて、作家として禄を食める人間がどれだけいるのか?

そんなこと言う前に商業誌において一人の成功者の影にどれだけの屍があるのか
知ってて言ってるのか?大量の新人が次々と登場してきては一瞬にして消えて行く
だろ。それから才能ある人間が今のところ商業誌のほうへ流れていることも考慮す
る必要がある。

>電子ペーパーなどのインフラが追いつき、決算システムを利用、というが
10年前からそんなことを言われているが一向に紙と商業誌媒体にと取って代わる兆しはおろか
全く伸びていない。

全く伸びていないというが電子書籍市場の伸びは右肩上がりだぞ?もちろん主要読者が
利用している状況ではないからまだまだと言えるがそれでも無視出来ない規模に年々
なって来ている。市場規模の伸びについてはググッて調べてみ。

>インターネット印税生活は小説の世界では既に起こっている話。

インターネット「印税」生活入門―出版社なんかもういらない! という題名の本が
あるんだがこの作者はマニアックな小説を書いて結構な副収入を得ている。確かに
全てネットだけの収入で生活しているというわけではないが出版社を通さずに収入
を得るという方法が可能になっているということだ。これが将来インフラが整い
才能ある者が流れたらどうなるか自明だろう。

32 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 20:07:06
>>29
>同人誌っていうんだよそれ。

同人誌というのは言葉の響きが悪いだろwそれから同人誌というのは商業誌と
同じ販売ルートではない。これが致命的な欠点。

ネット上になると商業誌であろうと個人の作品であろうと買う人間からしてみたら
どっちも同じということになる。完全な実力の世界になる。決済のシステムに
おいて物流の世界ほどのハンデがないということが非常に重要なポイント。

33 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 20:11:21
>>30
>せめて漫画家か、ネット作家になってから口開いてくれ。

また俺個人の能力にこじつける戦法かw30みたいな奴はゴキブリのように湧いて
いるんだろうか?ちょくちょく出会うんだがww

>真面目にネット作家のやつにも失礼だ。死ねよ。

俺は電子書籍市場の伸びや電子ペーパーというインフラの到来や漫画家の権利回復
の為に提案をしているわけだがそういったことを否定するお前のほうが失礼なんじゃ
ないか?

>傷を舐めあう泣き言仲間募集と変わらんし、

こういう決め付けをするお前のほうが失礼だろw


・・・・工作員か?

34 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 20:28:41
>>28
22:00 世界バリバリ○リュー 年収4倍!!携帯電話の小説家
▽デビルマンの巨匠漫画家&カメラマンが携帯画面で大稼ぎ


35 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 07:14:54
>>31-33

まだいたのお前wwwwwww

なあ、泣くなら一人で部屋の隅で泣けよwwwwwwww

36 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 07:26:04
>>34
こういうバカはサラリーマンの入社試験に落ちても
「リーマンなんてデメリット多すぎ!人間関係でストレスたまるし
すぐにリストラで老後はローン地獄、あきらめてよかった!」
っつって、ヒキニートになっても自分を慰め続けるんだよ
コンビニバイトの面接に落ちても、上の台詞の名詞の箇所変えるだけだ。

ほうっておけ。漫画家になる能力が無いのならまだしも、
漫画家に「なろう」という気構えも意気地すらもないくせに
手っ取り早くどこかの誰かが自分を引き上げてくれて
世には認められたいっていう、典型的中二病患者だから。

37 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 07:27:08
>>35 だな。ずれた。

38 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 16:15:37
>>35
お前wを多用するのはいいがもっと具体的な反論書いてこいよ。

39 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 16:24:28
>漫画家に「なろう」という気構えも意気地すらもないくせに

その意気地があるなしに関係ないだろう。近い将来のおける業界の構造変化に
ついて語っているだけでな。

>手っ取り早くどこかの誰かが自分を引き上げてくれて
世には認められたいっていう、典型的中二病患者だから。

2ちゃんで誰かが引き揚げてくれると俺が期待しているとでもwwwww?
お前凄い精神してるなー。精神が酷く臭う。

40 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 16:32:08
漫画家という職業の何に魅力を感じたのかわからなくなってきたよ・・。
こ・・・これは・・・冨樫病ってやつか!?

41 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 16:45:47
>その意気地があるなしに関係ないだろう。近い将来のおける業界の構造変化に
>ついて語っているだけでな。

だから説得力の欠片も無いって事に気付かない?


42 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 17:01:56
>>41
例えば優秀な野球選手と優秀なコーチは違う場合がある。優秀な野球選手
以外の言葉は説得力がないということもないだろう。結局どこの誰の発言
でも語る内容には全く関係しないということ。

説得力というものは理解力がない者の言葉だ。何が正しいか自分で判断出来
ない、正しいと理解出来ない者が神にすがるように説得力なるものを求める。
テレビに出ている有名人が宣伝している商品だから信じるというようなレベル。
それではいけない。

意気地がある意気地がないに全く関係しない。業界の行く末は行く末で語られる
べきだろう。それはそれ。これはこれ。

43 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 17:03:20
で、結局何が言いたいの?

44 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 17:09:12
業界構造変化について。

45 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 18:30:14
>>34
それ見たよ。
カメラマンのは315円の月額会員が10万人とかいて笑ったw
どんだけ世の中バカが多いんだよと。
携帯小説も1作品600円とかいって、普通に単行本買えるじゃんかよとw

やっぱバカを相手に手軽な商売すると儲かるな、携帯業界は。
マンガでやるなら、携帯エロ漫画だろうな。
18禁ではなく全年齢可の奴で、さかりのついたアホ中高生が
コソコソと見れるような奴を配信したら絶対儲かると思ったよ。

46 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 23:50:47
何事もエーロが引率するというからなー。しかし大手出版社が今乗り出しているのは
儲かるとふんだかららしい。実際電子書籍市場は右肩上がり。今はまだ主要読者は
雑誌を買って読むため紙媒体に比べれば少ないがこれが年々どうなっていくかだな。

携帯でザックザックと言っていたし本当に儲かるのはこれからだとも言っていた。
実際確実にそうだろうな。いよいよ出版社が必要でなくなる。

47 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 00:25:32
あれの携帯小説の作者、
出版コストが掛からないから印税が20%ももらえるんですよ〜
なんて言ってたけど、それ搾取されすぎだろとw
コスト皆無に近いんだから、印税60%くらい貰うか
拒否されたら自分で配信して丸儲けしろよと。

大御所が金銭的に無知で無欲だと、後進に影響が出まくるんだよバカ〜。

48 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 00:35:40
んだんだ。その通り。

49 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 00:40:19
出版の場合紙の出版と電子出版は別ものだというが今出版社は漫画家に
電子出版の権利も渡せと説得するらしい。さすがに抜け目がないw

50 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 04:04:30
携帯向け電子書籍が売れる理由の一因には
決済システムの簡便さがあると思う

PC上だと、決済にクレジットカードが絡んできやすいから
年代などの要素で使える人が限定されたり、
使える人も単純に抵抗を感じたりする
だから有料化が根付かない

売る側にとっては、
単行本以前でも課金できるに越したことはないよね

51 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 07:07:08
漫画家ってマジで凄いよな。

画力、知力、体力、精神力、想像力、構成力。
これら全て揃ってこそ、漫画家として絵を描いて食っていけるんだ。
本当に尊敬する。俺には到底真似出来ない。

52 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 21:52:14
そういう凄い漫画家を使い捨てするのはどうなんだろうな。

53 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 21:59:20
芸人とかと一緒だな。 例え凄くても結果が出なけりゃ使い捨て。
所詮は水商売だし。

54 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 08:27:58
>結果が出なけりゃ使い捨て。
資本社会のあらゆる業種がそうだ。何言ってる

55 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 08:29:51
>>39
お前の体臭から判断したんだが。
あと文章が支離滅裂だお前。

56 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 16:52:35
>>54
リーマンみたいな会社の歯車になりたくない!っていう脳がお花畑な奴が多いから。
漫画家が芸術家だと勘違いしてるんだろうな。

57 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 23:44:24
過去に破滅して行ったガロだけは、少なくとも他の雑誌とは異なる独自の精神(志望者側にとっては魅力的な部分)を持っていた。

58 :名無しさん名無しさん:2007/05/27(日) 14:00:07
使い捨てなら使える時にもっと払うべき。

59 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 02:58:37
払ってると思うが。
売れっ子は億万長者だみんな。

60 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 03:37:05
払っているなら売れた漫画家が文句をいうのはなんでだよw

61 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 03:45:14
権利関係もそうだが拘束も酷いというしハッキリ言って出版社は態度を
入れ替えたほうがいい。いくら出版社が偉い編集が偉いと言っても漫画を
作りだせるのは漫画家だ。力の根源は漫画家がもたらすものだ。出版社は
編集はいつからそんなに偉くなったんだろうか?資本を盾にして強引に
無理を押し通すということがいつまでも通用すると思っているんだろうか?

力の根源はあくまで漫画家だ。その漫画家に嫌われるようなことをしている
のでは確実にそっぽを向かれるだろう。もうしばらくはやりたい放題だろう
がな。

62 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 05:11:46
志望者が次から次に蛆虫の如く大量に湧いてくるからだろ。
いくらでも漫画家も新人も使い捨てられるから。

63 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 12:39:15
まあそうやって効率を求めてきたことによって今日の出版社の地位があると
言えるのかも知れないが明日はまさにそれによって出版社の地位が崩壊すると
言えるだろう。

64 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 20:53:47
皮肉な話だな

65 :名無しさん名無しさん:2007/05/31(木) 00:22:51
ふぁんた

66 :名無しさん名無しさん:2007/05/31(木) 01:35:58
商業雑誌の部数が落ち単行本だけを読むという流れを出版社が加速させてしまうと
そもそも出版社が強者で有り続けた理由が崩壊してしまう。

日本のメーカーは電子ペーパー市場をしっかりと押さえてくれるだろう。それに
漫画が行き交う道を整備する企業も出てくるだろう。そうなった時に出版社は
一体何の価値があるのだろうかと漫画家達が疑問に思うようになる。今はそんな
ことを微塵も考えてない漫画家達もとうとう気がつくことになる。


そういった時代では誰しもが読者であり誰しもが漫画家であるというボーダレスな
状態になる。好きな時に読んで好きな時に発表すればいい。もちろんそれが世界的
ヒットになるかどうかはまた別の話。漫画家として存在したいのであれば死ぬまで
可能になる。そうした時にわざわざ出版社を通す必要があるだろうか?権利を取ら
れ作品は捻じ曲げられたり引き伸ばされたりする。こういったことまでされてわざ
わざ出版社を通そうと思う奴は果たしているのだろうか?

今漫画家は羽をもぎ取られている。その傷は痛々しく醜い。誰がもぎ取ったのか
誰の目にも明白だ。

67 :名無しさん名無しさん:2007/05/31(木) 02:21:04
フ ファンタww

68 :名無しさん名無しさん:2007/05/31(木) 02:24:30
ファンタじゃねーよw

アホかww

69 :名無しさん名無しさん:2007/05/31(木) 02:28:57
いや俺 ファンタって言っただけだけど

70 :名無しさん名無しさん:2007/05/31(木) 04:42:59
ん?一体それに何の意味があるんだよw

71 :名無しさん名無しさん:2007/06/01(金) 02:04:32
出版社ならびに編集はその傲慢体質を改めるべき時代だろうな。その傲慢さが
これからは自らの首を絞める原因になってしまう。なぜならこれからは本物の
時代だからだ。21世紀とは本物の時代だからだ。本物時代は搾取を好まないし
拘束も好まない。横暴な態度などもってのほかだろう。

72 :名無しさん名無しさん:2007/06/11(月) 06:16:25
プロを目指すひとには
アシスタントはデメリットが大きい
やらないもしくはほどほどがいい

73 :名無しさん名無しさん:2007/06/11(月) 06:40:52
漫画家なんかより他の商売で稼いだ方がラクだよ
そのあとで趣味で自費出版したら良いんだ。
嘆くよりは

74 :名無しさん名無しさん:2007/06/13(水) 01:49:10
>>73 具体的にどんな職業がそう?
自分は逆に他の自営業やサラリーマンよりも
自由が利いて、尚且つ稼ぎも良いと思ったのが、目指した理由なんだが。

 コンビニは色々と見てみた限りでは、説明会で詐欺並の文句で集めて
金を出させるか時間を出させるかといった感じ、そして立地がもっともモノを言う感じが否めなかった。
(その上、今やコンビニ自体が飽和状態に思うから食い潰し合いが激化しそうに思えた。)
 外食産業は、コンビニよりかはいい様に思えたが、(体一つでほとんど良かったし)
それでも、勤務時間は長時間で、先があまりない。人が多すぎてポジション争い。
あと、(そこそこ大きいグループだったからか)派閥争いの酷さもどうなん?と思った。
 不動産は中々よさそうには思えたけど、これから次第に人が減っていって
本当の都心や、地方の主要駅近くに力がありそうな所以外では厳しいなと思った。

75 :名無しさん名無しさん:2007/06/15(金) 23:24:22
新人が使い捨てられるってのは、ある意味間違ってるとおもうけどね。
もしも、新人が見込めるものがあるなら、下手な志望者を飾り立ててデビューさせる意味は少ない。
でも、見込みが、下手な志望者のTop層よりも下だな。と思うなら、
次のをデビューさせた方がいいだけだし。

逆にさ、新人を使い捨てにしない。って事はそれだけデビューできる奴が減り、
かつ、試行回数が減る分能力が適正に判断されにくい と思うのだけど。
これって、新人・志望者に限らず、出版社・読者にもメリットがすくないじゃん。

76 :名無しさん名無しさん:2007/06/16(土) 00:21:01
>>1
鳥山さんの名義使っていいのか?

77 :名無しさん名無しさん:2007/06/16(土) 05:32:47
少しでも自分の仕上げた漫画に自信がなかったら止めるべき

78 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 01:35:16
>>42

> 例えば優秀な野球選手と優秀なコーチは違う場合がある。優秀な野球選手
> 以外の言葉は説得力がないということもないだろう。結局どこの誰の発言
> でも語る内容には全く関係しないということ。
>

いろんなところに沸いて出てくるなぁ。選手とコーチに適性の違いはあるが、
「野球について精通している」点では一緒だろうに。お前と同列に扱われたら
野球コーチが可愛そうだw
人生哲学なら誰が語ろうが内容には全く関係しないが、少なくともお前は
「今の漫画業界の現状はこうだ!」という前提をぶち上げて話をしている。
その前提たる出版業界の現状がお前の言うとおりだと信じるに足る根拠
が何もない以上お前の意見も誰も信じることはない。

漫画描いた経験もないニートが業界の裏側を暴露!なんていったところで
誰が信じるよ。つーか実際お前の知識嘘だらけだし

79 :名無しさん名無しさん:2007/07/01(日) 20:55:56


80 :名無しさん名無しさん:2007/07/02(月) 10:23:55
??
挙げときますね

81 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 23:27:11

漫画家って、ラクで楽しそうで儲かりそうじゃん? だから目指してるの。

82 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 23:36:48
漫画を描くの楽しくなくなる

あんまし好きなもんを描けない

週刊連載以外は大して儲からない

81は最初の持ち込みで編集にダメ出しくらって挫折だな

83 :名無しさん名無しさん:2007/07/07(土) 04:03:10
楽しく漫画描いて
大金稼いで人気も出て有名になれる

サイコーでしょ漫画家

最近のドラマはほとんどが漫画原作だしな
アニメ化も多い

漫画サイコー

84 :名無しさん名無しさん:2007/07/07(土) 04:19:24
>楽しく漫画描いて
大金稼いで人気も出て有名になれる

それ漫画家全体からすればないに等しい割合だろうがw実際はボロボロに
なるまで使い捨てられて終わり。いい加減純粋な若者達を騙すような発言
は止めろ。どれだけの人生を狂わせれば気が済むんだよ・・・と言ったら
なんて答える?

85 :名無しさん名無しさん:2007/07/07(土) 05:31:20
楽しく漫画描きたかったら同人誌にしとけ。
皮肉でもイヤミでもなんでもない。
メジャーに行けば行くほど楽しんで描けなくなるぞ

86 :名無しさん名無しさん:2007/07/07(土) 15:01:47
同人って儲かるの?

87 :名無しさん名無しさん:2007/07/07(土) 16:49:19
もうかりはしないが収入はある          なによりまだ、楽しい

88 :名無しさん名無しさん:2007/07/07(土) 18:42:51
商業だったら儲かるということもないわな。商業でも儲かるのは極一部。

89 :名無しさん名無しさん:2007/07/08(日) 00:34:50
それでも毎年長者番付に何人もの漫画家の名前が
あがってるのも事実

商業漫画家

人気同人作家

どちらもとにかく儲かる
ほんの数年で一般人の生涯所得を稼げる

大好きな漫画を描いて儲かる
だからこんなにも漫画家志望者が多い



90 :名無しさん名無しさん:2007/07/08(日) 00:45:52
>>82
別に週間じゃなくても人並み以上には稼げるぞ

91 :名無しさん名無しさん:2007/07/08(日) 09:03:49
逆に週間だからかならず人並み以上に稼げるというわけでもないし・・・な。

92 :名無しさん名無しさん:2007/07/08(日) 16:28:26
稼いでも重税で没収ww

93 :名無しさん名無しさん:2007/07/08(日) 20:14:18
週刊連載がワンクール打ち切りになると、数百万円の赤字が出るって本当?

94 :名無しさん名無しさん:2007/07/08(日) 20:22:58
>>93
それは、嘘。ある種の教訓話として語り継がれてるだけ。

でも、考えなしのお馬鹿チャンがアシをガンガンつかったり、
筆遅いのに週刊を受けると、赤字が出るのは本当に近い。
実際には、出ても100万ぐらいの赤。

漫画家も、一国一城の主なんだから、
税金関係も含めた金の知識と扱いができなきゃ、やってけられない。
ましてや、アシ使ったりで人間関係や編集部に仕事貰いに行ったりと
営業や人事管理も必要。
(身近にそういう事がうまいがいれば別だが)

95 :名無しさん名無しさん:2007/07/10(火) 12:46:53
かわいい女の子がいっぱい出てくる、
ちょっとエッチな学園モノなら確実に人気が取れそう。

エロ漫画とは違って、名誉も保てるし。

96 :名無しさん名無しさん:2007/07/10(火) 23:29:14
そんなちっぽけな名誉にこだわってる奴はプロにゃなれねえよ

97 :名無しさん名無しさん:2007/07/11(水) 00:02:07
具体的に話つくってカワイイ女の子かくのは誰でもできることじゃない。
使い古されたベタなネタならベタなネタなりに、うまい切り口でかけなきゃ
編集から「もうこういうのやりつくされてるから」と軽くあしらわれておしまい。

エロ漫画家だってなるのは簡単でも儲けて生き残るのは大変よ。

98 :名無しさん名無しさん:2007/07/11(水) 20:08:53
それとらぶるの人達に言ってあげてよ

99 :名無しさん名無しさん:2007/07/12(木) 11:14:42
ただそれには画力がいる。

100 :名無しさん名無しさん:2007/07/12(木) 14:39:15
>>98
とらぶるは6月の時点で累計100万部突破してる

このレベルになれるのは10万人のうち一人くらいか?
めちゃ競争率たけぇw

101 :名無しさん名無しさん:2007/07/12(木) 20:03:40
つらくなったらいつでもやめていいぞ

102 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 12:35:54
楽しく漫画を描いて、あとは待っているだけでお金が手に入るなんて漫画家ってスゴい。

103 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 14:12:06
>>102
残酷な言い方すんなよ・・・・。

104 :名無しさん名無しさん:2007/07/16(月) 20:07:44
鳥山明なんかまさにそれだよな

105 :名無しさん名無しさん:2007/07/17(火) 01:20:03
ほんとに残酷だなー・・・。

106 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 00:40:09
http://ameblo.jp/waros/entry-10007019946.html
これマジ?

107 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 03:50:53
>>106
どの部分について聞きたいのかにもよるが、同人でそのくらい儲けてる奴が居るのは確か。
ただ、それって数万居ると言われるサークルの中のほんの一つまみ。
大多数は旅費入れて赤字。正直、宝くじで大金稼ぐのとさしたる差が無いぐらいの確率。
(まぁ、実力さえあれば当り続けられる宝くじだから腕と研究次第だけどさ。)



108 :名無しさん名無しさん:2007/07/20(金) 04:12:21
起・ネットによって、一般の方と漫画家の垣根がボーダーレスになり、『漫画家』というカテゴリーが薄くなる。

承・印刷業界達はその様子を眺めながら、ネットで活きのイイ方を適当に摘み上げて雑誌に載せる、という釣り堀式へ。

転・名誉や名声・一攫千金を求める方は商業を目指し、純発表型はネットによるコミュニティや自費出版系でマイペースに活動。

結・

109 :名無しさん名無しさん:2007/07/22(日) 04:20:39
俺計算してみたんだけど、印税って10%だろ?

それで500円の本が1000万部のヒットを飛ばしても5億にしかならないじゃん
しかもその内半分程度は税金で持って行かれるとして3億くらいしか手元に残らないぞ

1000万部なんて言ったらものすごいヒットだろ?
それでも平均的会社員の年収程度しか稼げなくて、失業保険も厚生年金もなしってきついんじゃないかなあ

どうやったら生きて行けるんだよ…
国民的大ヒット漫画を描いて初めて人並みの生活ができるって最悪だろ

110 :名無しさん名無しさん:2007/07/22(日) 04:59:48
釣りか?それとも天井知らずの馬鹿?

111 :名無しさん名無しさん:2007/07/22(日) 21:11:09
何が馬鹿なんだよw

まじめに計算してんだろ
会社員の生涯賃金が2億から3億なのに、漫画家は大ヒットでも飛ばさない限りそこまで到達しないってどんだけなんだよ

112 :名無しさん名無しさん:2007/07/22(日) 23:49:56
そこから、さらにアシ代を差し引き、
+若い頃に浪費癖がついて借金まみれになる可能性もある

113 :名無しさん名無しさん:2007/07/22(日) 23:56:58
本当に、物知らずな子が多いんだね。
まぁ、そういう子が勝手に偽のデメリットで諦めてくれても、さして問題はないだろうけど。

114 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 12:37:37
>>107
それは嘘だよ
だって大半の奴は儲けようとして同人やってないから

つまりその人たちは除外することになるんだけど
そうすると儲けようと同人やってる人のぼろ儲け率は5割超える

115 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 15:57:04
>>113
では具体的にどうして物知らずなのか説明してやってくれ。

116 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 17:16:45
だって単行本の利益しか考えて無いじゃん

117 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:00:43
ん?だって原稿料なんて全盛期の鳥山明でも1枚3万円代だよ
2万行けば売れっ子だろ 普通は1万チョイ

その原稿料もアシを使えば半分は消える…週刊誌で収入は月40万から50万ってとこか
この収入なら普通に見えるが、一生のうち連載を持てるのなんてよくて4〜5年

しかももちろん失業保険も厚生年金もなし しかもこの40万から所得税を引かれるので、手取りは月収に直して30万ってとこか

原稿料だけなら一生のうちに得られる賃金は1500万程度…生涯賃金2億の一般的会社員とはかけはなれている

1億8500万の収入差を埋め、人並みの暮らしを手に入れるには300万部以上の本を売るしかない…

しかし一部のジャンプ作家を除いて、本が300万売れるなんてありえないんだよw あははw 

50万部売れれば十分勝ち組の出版界 これがどうして物知らずなのかな?かな?w

118 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:05:27
うん。物知らずってか世間知らずだな。
まあこのスレだとそれでいいか。

119 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:10:01
じゃあ何が世間知らずなのか言ってみ。

漫画家一本でどうやって2憶稼ぐ?

120 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:13:03
2億って数字にこだわってるのが世間知らずってのわかんない?

121 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:16:13
ん〜?
日本人の平均が2億なんだけど?

じゃあ1億5000万でもいいよ 年収400万換算で。
漫画でどうやって1億以上稼ぐのか言ってみて。

122 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:17:52
あれ、って言うかもしや年収400万に満たないフリーターさん?w

困るな〜低能低所得者を基準に考えちゃ…

123 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:19:24
リーマンと自営業一緒に考えるな

124 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:23:35
自営業は一般的には会社員より儲かるんだけど?

会社員と言っても下は中卒の大工も含めて会社員なんだよ?
中卒の大工でさえ正社員登用されて保険もボーナスもあり、月手取り30万で年収4〜500万はもらえるのよ。

漫画家はそれ以下。
賃金も社会保障も中卒以下の待遇なんだけどなあ…

125 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:29:31
じゃあ俺が10億稼いでやんよ!10年で10億だ

126 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:31:20
生涯賃金を比較して…なんて了見なら目指すのはやめといたほうがいいんじゃねーの?
こういう銭勘定を、漫画の実力を伴わずにやってるなら客観的には滑稽なことだし。
人生を保証して欲しいなら、公務員なりリーマンなりになるのがクレバーな道に決まっている。

127 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:31:42
もうやりたい様にやれば良いんでFA?

128 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:31:58
漫画家は、全然儲からないよぉーw

まぁ、冗談抜きでも多くの漫画家が儲からないのはその通り。
何だかんだいっても、人気商売だし。

129 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:43:08
格差社会で上の方がまとめてがっぽり、なんてのは芸能界もどこも一緒。
でも誰もが自分だけは上にいけると信じて足を踏み入れる。芸人志望者も
漫画家志望者もだから履いて捨てるほど出てくるわけで

130 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:47:51
出版社は漫画家になったら儲かるぞとそそのかして大勢の
人柱を大量に作り出しているわけだ。残酷だなぁー。

131 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:52:04
漫画賞の大賞賞金とか撒き餌だからな。

132 :名無しさん名無しさん:2007/07/23(月) 22:54:03
>>130
そりゃ、ないな。むしろ、出版社はダメそうなのには「どっか行け、このへぼ絵描き」の態度だし。
そもそも、出版社がこれだけ儲けてるのも、
ごく一部の人間だけで大量に流通できるからで、下手に志望者が増えてもイイことない。
(出版社の給料が高いのは有名でしょ、志望も多すぎると人件費が高く着く)
芸能みたいに、スクールで儲けたりがないし。


ただ、志望者は>>129の言うとおり自分だけは!!ってかんじだけどね。

133 :名無しさん名無しさん:2007/07/24(火) 11:24:28
出版社の社員で給料高いのなんて御三家だけだけどね。中小出版なんてひどいよ。
特に編プロの悲惨さと言ったら


ところで>>132は出版社社員志望者と漫画家志望者を途中から混同してないか?

134 :名無しさん名無しさん:2007/07/26(木) 11:29:06
ワシ程度の漫画家でも原稿料収入だけで年2000は行く。ちゃんと計算した
ことはないが、総収入ならこの30年で15億は越えていると思うがなぁw
アシ料関係は専属料で全てまかなっております。

135 :名無しさん名無しさん:2007/07/26(木) 13:38:58
>>134
計算上納得はいくが(2万/p × 19p × 50週 = 1900万)

・・・お前誰だよ


136 :名無しさん名無しさん:2007/07/26(木) 16:25:53
>>135
マジレスになるが、原稿料2万なら意外といる気がする。
ただ、そういう人ってまぁ中堅以上だろうからなぁ・・・・


137 :名無しさん名無しさん:2007/07/26(木) 16:33:21
アシを専属料だけでまかなえるような作家が稿料2万じゃ変だぞ
少年誌相場は倍以上ある

138 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 10:45:02
 

139 :通りすがり ◆tHwkIlYXTE :2007/08/15(水) 11:35:55
漫画家にとって一番重要なことは?


・二次元を愛する心
・二次元世界の発展を願う心
・キャラにマジ恋いする自分
・ネタ不足防止の為の全漫画雑誌、ゲームを読覇orPLAY
・その者の思想を視る眼
・妥協しない
・金の事より常に二次元優先

140 :名無しさん名無しさん:2007/08/25(土) 21:39:43
あきらめるな?

141 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 10:21:13


142 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 17:05:21
このスレちょっと見たら、ネガティブな気分になってきた。

143 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 17:37:29
>>142
自分も。

144 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 19:28:49
こういう職業は才能の世界だからね。どの業界も人数が多ければ多いほど盛り上がる。
底辺が多ければ多いほどピラミッドの頂点が高くなるんだよ。

145 :51:2007/09/03(月) 22:14:43
こういう仕組みがあれば、くだらないデメリットだのを考えずに「漫画家」になれる。
漫画を描いて人を魅了する能力が本当にあればだが。

ネットで漫画を公開して金を得る新システム
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1188823342/

146 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 10:30:47
>>139
2次元って表現がなんか嫌だけど、
やっぱり飯の種なのだから、お金にこだわるのは仕方ないと思うんだ。
バカボンドの作者みたいな画力があれば、漫画以外でも食っていけそうな気はするけど、
漫画を描くからには、稼げる時に徹底的に稼いでおかないと。
けど拝金を肯定するわけじゃないよ。

147 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 11:02:07
漫画の単行本の発行部数データってどっかで見れない?
ジャンプはすぐ見つかるんだけど、
数万部とかのマイナーなデータが知りたい。

148 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 20:58:44
 

149 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 00:15:58
>>117

やっぱり君は物知らずだ

普通の本を50万部売るには、50万人の読者が必要
全15巻のマンガを300万部売るのは、20万人の読者で十分

150 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 00:26:46
漫画総合売り上げランキング

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1188394962/l50

151 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 21:46:52
149 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 00:15:58
>>117

やっぱり君は物知らずだ

普通の本を50万部売るには、50万人の読者が必要
全15巻のマンガを300万部売るのは、20万人の読者で十分




152 :名無しさん名無しさん:2007/10/15(月) 20:14:41
俺はあきらめない!

あきらめてたまるかあぁぁぁぁーーーー!!!!

153 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:49:44
みんな難しく考えすぎだよ 俺はギャグ漫画で狙うぜ ぼろ儲けして一生遊んで暮らすんだ

154 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 19:52:27
>>153
とりあえず鉄板ギャグどぞー

155 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 20:22:35
新條まゆの本読んだ。崖っぷちとかいうエッセイ。女性マンガ家て悲惨ですね、売れっ子でも。

156 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 20:33:49
いくら好きでも寝れないのは辛いな

157 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 18:46:10
昔はマンガ家のサイン会とかよく行ったりして色紙に書いてくれた親切な人もいたが。閉鎖的な仕事場で書き続けてるマンガ家のオーラがキモク感じて、マンガ家の顔を見るのに抵抗が出てきた。当たれば金持ちだが生き方が違うと感じたからかな?

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)