2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秋乃茉莉作品を語ろう

1 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 10:48:35 ID:???0
何かいつの間にか前スレ落ちてたので

2 :花と名無しさん:2007/08/14(火) 04:31:48 ID:???0
>>1
おいおい…スレ立てする時は、過去ログぐらい拾って来ようよw

【Petshop】秋乃茉莉2【営業再開】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1083342574/ (04/05/01〜07/05/21、984でdat落ち)
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1083342574/ (04/05/01〜07/01/22、↑に鯖移転)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1083342574/ (04/05/01〜06/12/28、↑に鯖移転)

霊感商法復刻?!秋乃茉莉
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1003155338/ (01/10/15〜04/05/10)
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/1003/10031/1003155338.html (01/10/15〜01/11/01、↑途中まで同じ)

☆秋乃茉莉☆
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/993/993362710.html (01/06/24〜01/09/25)

3 :花と名無しさん:2007/08/14(火) 05:25:53 ID:???0
≪比較的最近発売のコミクス、テキトーに抜粋w≫

ttp://www.akitashoten.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?key=search&isbn=129765
「幻獣の星座」14巻、2007/8/28発売、秋田書店(ホラーコミックス・SPECIAL)

ttp://www.akitashoten.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?key=search&isbn=185363
「三毛猫ホームズの冒険2」2007/7/27発売、秋田書店(SUSPERIA MYSTERY COMICS)
原作:赤川次郎/作画:大塚あきら、秋乃茉莉 他

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4821184761/
「怪盗アレキサンドライト」2007/8/9発売、ぶんか社

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4821184745/
「賢者の石」6巻、2007/8/9発売、ぶんか社

ttp://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=9784396790110
「夢幻アンソロジー6、幻想組曲」2007/6/7発売、祥伝社
著者名:夢花李/立野真琴/秋乃茉莉/潮見知佳/遠藤淑子

ttp://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=9784834261813
「倚天の翼」1巻、2007/4/25発売、集英社(eyesコミックス)

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/425790576X/
「新Petshop of Horrors」4巻、2007/4月発売、朝日ソノラマ(眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

4 :花と名無しさん:2007/08/15(水) 16:39:29 ID:???0
もうすぐ賢者と幻獣でるんでしょ?楽しみー

5 :花と名無しさん:2007/08/16(木) 02:33:08 ID:???0
「賢者の石」第06巻はえらい速さで単行本化されましたね。
4ヶ月集中連載で翌月にはもう単行本なってるなんてさすが秋乃茉莉ですね。

ほとんどの掲載作がそのまま消えていくのに羨ましい。

6 :花と名無しさん:2007/08/17(金) 00:56:30 ID:???0
いつの間にか新スレが。
やっぱ一月に2冊新刊が出ると違うなw

7 :花と名無しさん:2007/08/17(金) 06:20:55 ID:???O
>>1>>6を見て、このスレの過疎っぷりを実感(ニガワラ
レス番980を超えたら、おおよそ24時間以内に‘レスがつかないと’自動的にdat落ちです。
いつの間にかではなく、必然的に落ちたんだよ。

最近この板では、即死判定が甘くなっているとは言っても、
レスつかないとやばいのでageるよ。
あと雑誌スレにも、スレ立て宣伝しといた方がいいんじゃないかなぁ?

8 :花と名無しさん:2007/08/17(金) 14:32:55 ID:???0
今のところこの人の作品で一番人気あるのってなんだろ?賢者?
ペットは新になってからいまいち盛り上がらないし
幻獣も何でもかんでもやり直し&途中連載ぶった切りだしなあ

9 :花と名無しさん:2007/08/17(金) 17:12:44 ID:???0
>>5
「流石」と言われるような人だったのか。大好きだけど知らなかったよw
それにしても、何気に多作な人だよね。
ふと検索してみると、何時の間にか新刊が出ていたり、アンソロジーに載っていたりする。
その割に、作品の質にあまりムラがなく、平均〜良質。「げー買って損した」という事は一度もない。

なので、もっとメジャーになっても良いのに……と常々思ってたよ。

10 :花と名無しさん:2007/08/17(金) 17:58:06 ID:???0
その辺の漫画よりずっとストーリーもしっかりしてて
絵も綺麗だし漫画自体面白いと思うんだけどなあ
やっぱホラー的な要素があるから駄目なのかなあ…

しかし最近の新ペットを見るとストーリーにも不安がよぎる

11 :sage:2007/08/17(金) 18:27:25 ID:hePbA0cU0
>>10 同感
旧ペットは好きだったんだけど
なんか新ペットは感じが違う……
画は綺麗なんだけど、話の違い?

12 :5:2007/08/17(金) 20:42:25 ID:???0
>>9
『ホラーMの中では』ってことです。
なんせ単行本化される作品が極端に少ない上に作家が偏ってるのに
秋乃茉莉は確実に発売されるので、今回は超スピードだったし。

「賢者の石」はローザの話がちっとも進展しない上に更に謎が増えたりしてるけど
やっぱり単行本でまとめて読むと面白いわ。


13 :花と名無しさん:2007/08/17(金) 21:41:04 ID:???0
今回1巻より前の話だったんだなー髪短い。
祖国の賢者の石は既に見つけてたんだ…
最後のページ読んだとき最終回かと思った

賢者の石を探し続けるのはローザに会いたいからか

14 :花と名無しさん:2007/08/18(土) 10:35:08 ID:???0
>>11
多分新ペットのほうは日本に舞台が移ったせいで
訊ねてくるお客とかの悩みとか生活ぶりがやけに生々しく身近に感じるからかも。
アメリカとか、ドイツ編とかではそこの国の暮らしとか
習慣とかが多かれ少なかれ描かれてたので世界が広がってた気がする。
あとは太子とレオンの差かな、全然違うキャラなのに太子がレオンのポジに
いるから違和感を感じる。

ここからは個人的に感じたんだが新のほうは全体的にオタ臭くなってる。
ゲームとかPCとか電波系の客も多い感じがするし…

15 :花と名無しさん:2007/08/18(土) 16:42:49 ID:???0
あー、確かに。
新宿編は電波系の客多いよね。

16 :花と名無しさん:2007/08/18(土) 21:26:52 ID:???0
倚天の翼てどんな話?
BLじゃないよね?


17 :花と名無しさん:2007/08/19(日) 00:20:16 ID:???0
>>16
中国に似た国を舞台にしたファンタジー。
そこの王宮の一角には、属国出身の王子達が「遊学」の目的で集められ、何不自由ない暮らしをしている
……が、実の所は態の良い「人質」。
主人公はその内の一人で、父王に捨て駒扱いされたと思っている反抗期真っ盛りの剣術バカ。
しかし、本当は父王は彼を後継者として鍛えようと思っているらしく、特別な「従者」を付けている。

この主人公を中心に、彼を兄と慕ったり、或いは陰謀を企んだりする他の王子達、政情不安と騒乱の兆し、
剣術修行で偶然出会った女剣士(主人公より腕は上w)、その他人外のキャラが登場するストーリー。

女剣士キャラが好きな私は続きを楽しみにしてます。主人公は風斗っぽいかな。

18 :花と名無しさん:2007/08/19(日) 00:36:44 ID:???0
>主人公は風斗っぽいかな

この時点で自分は脱落するわ
風斗だけは秋乃作品の中で唯一好きになれん主人公だ

19 :花と名無しさん:2007/08/20(月) 14:52:57 ID:???0
>>18
>>17だが。

ごめんよ、読む気無くさせちゃって。でも、自分の単なる主観だから。
「風斗っぽい」を言い換えるなら、「レオンっぽい」でも良い。要するに、ちょっとおバカで元気で、
でもやるときゃやるという感じかな。意外に結構色々考えていたりもする。そういう意味です。
年齢的にレオンより風斗に近いと思ったので、そういう言い方になりました。

20 :花と名無しさん:2007/08/21(火) 01:16:47 ID:???0
手段のために目的を忘れるタイプという意味では確かにレオンに近い<主人公
風斗よりはイライラしないタイプかも。

21 :花と名無しさん:2007/08/21(火) 08:44:02 ID:???0
風斗は周り(ガルーダ)に対する言葉遣いとか態度悪いくせに
いざとなったら法王の力に頼ってるから嫌なんだ
それに何でもかんでもやり直しとかってそんな簡単なものじゃないだろと…
あとマユに盲目的なのも鬱陶しい、マユ主人公のがよかった

22 :花と名無しさん:2007/08/21(火) 20:22:59 ID:???0
真由は確かに良いキャラだよね。自分も好きだ。
最初の頃の、にこっと笑ってみるエピソードとか、ナーガとバトルとか大好きだよ。
あと、戦隊モノでロボットに徹する所とかw

風斗について、成程そういう見方もあるんだね。
ガルーダは、過去の確執の所為もあって、自分から風斗に虐待?されるのを選択してるとしか
思えないから、そんなに気にならなかったな。
風斗は、法王の魂としては半分欠落している不完全な存在だから、良くも悪くも、性格の特徴が
強調されるんだと思ってるよ。
いざとなったら法王の力に頼るってのは、それはそうだけど、事件が事件だけに仕方が無いっつーかw

「幻獣」って、秋乃さんの他のシリーズ物に比べて、レギュラーキャラが桁違いに多いよね。
群像劇が好きな所為もあって、私は面白く読めてるよ。
多少気に食わないキャラが居ても、他のキャラとの絡みが面白ければOKだからかな。

23 :花と名無しさん:2007/08/21(火) 20:29:23 ID:???0
>>16だが倚天の翼読んだ
内容教えてくれて有難う
『アホ王子のドタバタコメディ』は好きなので面白かった。
ただ『属国の人質王子』設定はロレンツォの境遇と被りすぎの感が…

関係ないけど最近の作品はこなれ過ぎてて苦手(雑とも言う)。

24 :花と名無しさん:2007/08/22(水) 20:22:02 ID:???0
>>23
どう致しまして。
粗筋紹介したのは初めてでおっかなびっくりだったけど、そう言って貰えると嬉しいものだね。

ところで、ロレンツォって「属国の人質」の境遇だったっけ? ちょっと今手元に無くて思い出せないんだが……

25 :花と名無しさん:2007/08/22(水) 21:42:51 ID:???0
5巻に寄れば、
キプロス王家に連なる者はヴェネチア本国へ送還され
共和国政府の庇護下にあるとのこと

『属国』ではなく『共和国』で、『苑客』でなく『賓客』だけど
“母国より強い国に送られ過ごす王子サマ”というのが似てるなぁと感じた…

26 :花と名無しさん:2007/08/23(木) 11:56:39 ID:???0
賢者買ったよー
昔の話だけど面白かった!やっぱ秋乃さんてこういう
異国のファンタジー的な作品があうなって思う
ロレンツォも頭がよくて駆け引き上手だから好き
世間を乗り越えてきてるから強いし。

27 :花と名無しさん:2007/08/23(木) 18:41:34 ID:???0
秋乃さんスレって他にないの?
同人とか801とか

28 :花と名無しさん:2007/08/23(木) 19:33:42 ID:???0
>>27
えっ、秋乃さんって801描いてるの!? 知らんかった・・・・

29 :花と名無しさん:2007/08/23(木) 19:35:38 ID:???0
そういう意味じゃなくて同人板や801板に
秋乃さん作品のスレってないの?って意味。
わかりにくくてごめん、でもないっぽいね

30 :花と名無しさん:2007/08/23(木) 22:58:39 ID:???0
怪盗アレキサンドライトを買ったよ。
19世紀のパリという舞台背景も怪盗が主人公なのも好み。
話も面白かった。

今月は、賢者6巻・怪盗アレキサンドライト・幻獣14巻と
とってもお忙しいのね、秋乃さん。

31 :花と名無しさん:2007/08/24(金) 01:01:30 ID:???0
私は新ペットも好きだけどなぁ。
太子が好き。

でも実生活では中国人嫌い。やたら攻撃的で仕事しづらいから
会社(IT)も仕事インド人に回すことにした。

32 :花と名無しさん:2007/08/24(金) 16:49:57 ID:???0
アレキサンドライトはイマイチだった
ストーリーは定番だし好みのキャラと萌えがなかった

33 :花と名無しさん:2007/08/26(日) 05:39:12 ID:???0
秋乃さんて何で公式サイト作らないんだろうね?

34 :花と名無しさん:2007/08/26(日) 10:15:35 ID:???0
夜の過客読んだ。
秋乃さん美青年描かせると上手いね。
執事のアーネストの描写が分け分からなかった。
骸骨になってたり、マイナス海水温度で死なない強心臓老人だったりで

35 :花と名無しさん:2007/08/27(月) 09:50:10 ID:???0
>>32
アレキサンドライトって主人公女?男?
表紙を見ると女っぽいけど

36 :花と名無しさん:2007/08/27(月) 17:11:50 ID:???0
>>35
女怪盗とそれを追う男警官の話だよ

37 :花と名無しさん:2007/08/27(月) 20:13:27 ID:???O
久しぶりに霊感読みたくなって読み出したら2、3話に1度は目頭が熱くなる…
さすがドラマ化されただけあるね、常盤役カトちゃんだったらしいけど

38 :花と名無しさん:2007/08/27(月) 20:25:13 ID:???0
>>32
お坊ちゃん警官よりは、女怪盗の方が主役ぽい。
毎回盗まれる側の人間ドラマがあるので、そっちがメインかな。

39 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 02:57:54 ID:???0
幻獣今日発売?
でも尼ではまだ予約受付中になってる(´・ω・`)ショボーン

40 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 03:17:03 ID:???O
夜の過客ではナイトエグザイルが好きだな

41 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 18:06:06 ID:???O
幻獣…最悪

42 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 18:21:33 ID:???0
え?どんなの?

43 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 18:25:21 ID:???0
幻獣、買った。
あの終わり方はいったい・・・・・。

掲載誌がなくなったから、こんなことに?
いろんな伏線を回収できないまま終わったんだね。
でも、それなら、あとがきにそういうお詫びを書くべきだと思う。
まったく悪いと思ってないかのようなあとがきだった。

44 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 20:52:19 ID:???0
ジャンプの打ち切り漫画

45 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 21:19:08 ID:???O
あの続きを描き下ろしてくれると思ってたのに…。
雑誌でもへこまされ、コミックスでもへこまされるとは!

46 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 23:29:16 ID:???0
少なくとも熱意は感じられませんでしたね…
楽しみにしてたんですが後味が凄く悪い。

47 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 23:37:05 ID:???0
マデリーンのエピは、要らなかった。
法王のくせに、全く力が発現しなかったとか、どうでもいい。

未完のくせに、完結って書くな。
打ち切りって書け。

48 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 00:22:50 ID:???0
ここまで描いたんだから最後まで責任持ってコミックス1冊ぐらい
描き下ろして完結してくれないとさー。
コミックスの描き下ろしって原稿代出ないらしいけど、がんばって
欲しかったよ。

霊感をうやむやにしたんだから、せめて幻獣は綺麗に完結してくれと
願ってたんだが…。
倚天や賢者もどうなることやら。

49 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 02:55:03 ID:???0
この人何で一つの漫画を終らせてから次を描かないんだろう

50 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 19:58:56 ID:???0
幻獣14巻ページ少なっ。
総キャラクター図鑑なんて前に収録した焼き増しばかりだし
もっと工夫の余地はあっただろうに。

51 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 20:30:22 ID:???O
幻獣終わったんだ、チラ見程度だったから大人買いして一気に読もうかな
内容未完なのは微妙だけど、Petみたいに続き出たり…は期待薄?
完の文字が出ちゃったならもうないか…orz

52 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 20:58:26 ID:???0
実はこっそり期待している。

53 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 21:45:13 ID:???0
>>51
私14巻読んでないんだけど、このスレ読む限り
12巻で完結って思い込んで読むほうがいいのかも。
たしか風斗が進級したのは13巻だよね?そこから章が変わるから。

54 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 22:40:02 ID:???O
この人は何故に有名じゃないのだろうか
掲載してるとこが有名じゃない&話の内容というか設定が大衆受けし辛い、ってことか?
かなり優秀なストーリーテラーだと思う今日この頃
…でも新PETの物語は今の所それ程じゃ無いかな

55 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 22:47:34 ID:???0
個人的に大好きなのは旧ペットと賢者と真夏の夜の夢の演劇の話
確かにホラー系なのもあるが旧ペットは心温まる話も多くて
一般受けしそうだけどなあ

56 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 23:01:12 ID:???O
幻獣買いました。
完結編って書いてあるから期待して読んだら、(米ドラマばりに)クリフハンガーしてるやん!って思った。
せれでも次シーズンに期待するか。と思ってたら、最後のページに「最終話」って書いてるの発見して二度ビックリ!
なんじゃこりゃー!?
一瞬、作者氏んだのかと思った。…氏んでないよね?

57 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 23:07:06 ID:???0
>>50
本当に少ないよね。
一緒に買ったエンジェル・ハートの最新刊なんて、200ページあるのに
こっちの方が安いよ…。

口絵カラーで誤魔化すなんてさ。
漫画が読みたいんだよ!漫画が!!

58 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 23:44:01 ID:???0
本当だったら、霊感・ペットに続く代表作になるはずだったのに…。

59 :花と名無しさん:2007/08/29(水) 23:47:02 ID:???0
>>56
雑誌リニューアルで、打ち切り食らったんだよ。
その雑誌で連載されていた他の漫画も軒並み最終回。

60 :花と名無しさん:2007/08/30(木) 00:17:44 ID:???0
カルラはよそへ移ったけどね。
幻獣だって引き取ってくれてもいいじゃないかよー。

61 :花と名無しさん:2007/08/30(木) 03:45:02 ID:???O
>>53
アドバイスd心して読む

にしても13で章が変わったのに14で完結って…
リニューアルならもう少し猶予をくれればいいのに、勝手なもんだ
個人的には霊商と旧Petの雰囲気が好きだった
最近の話には胸をえぐられるような話が無いね

62 :花と名無しさん:2007/08/30(木) 07:59:08 ID:???O
>>59
そうだったのかー。
あ、だから最後担当にお礼書いてたのね。
ありがとう。

けど、打ち切りになっても作者に熱意があれば、コミックにする時書き足しも出来るはずよね。
担当へのお礼より、読者にお詫びしろよって感じ。

63 :花と名無しさん:2007/08/30(木) 14:21:12 ID:???0
幻獣これで終わりとはひどすぎる。
どこかで続きを描いてくれないかな〜。
ガルーダの完全人型を楽しみにしていたのに・・・。

64 :花と名無しさん:2007/08/30(木) 23:47:40 ID:???0
最終回がこんなだと、今まで読んできたのは
全部無駄になったってことだね。ブクオフ行き決定。

要は、別のところで引き取ってくれる先がなかったってことか。

完結してないのに、しれっと最終巻出して、最低だと思う。

65 :花と名無しさん:2007/08/31(金) 00:21:45 ID:???0
ほんと無駄だったね。。
ある程度エピが収束の方向だったり予想がつきそうなら印象も違ったけど
新展開していきなりだもんね。
法王は実は魔物を閉じ込める囚人だったとかもう付け足すなよーって感じだった。
結局アティーシャとどう統合するつもりだったんだろ。

66 :花と名無しさん:2007/08/31(金) 01:28:24 ID:???0
あんな終わり方したんだ。
結局、あの世界は滅びたんだろうな。

67 :花と名無しさん:2007/08/31(金) 03:13:00 ID:???0
前スレにミスボニで続きが書かれる・・・
とかいう書き込みがあったような気がするんだけど
アレは私の勘違い?それともガセ?

なんだかちょっと前に話題になったローゼンメイデンの打ち切り最終回と
ラストの展開がそっくりで萎える。
どっちも好きだったから、両方うまい具合に再開してくれないかなあ・・・。


68 :花と名無しさん:2007/08/31(金) 16:59:15 ID:???0
「幻獣」、その内どこかでひっそり再開して欲しい。尻切れトンボは哀しいよ。
ミスボニの噂は2ちゃんで目にしただけだったからな……

「アレクサンドライト」、秋乃さん描く所の黒髪の美人が好きなんで、堪能出来た。
アンリ君はレオンのお坊ちゃまバージョン(なんじゃそりゃ?)って感じで良いw

「賢者の石」六巻は過去の話だよね?
これでようやく、ロレンツォの現在の立場と、それに至る過程が判ってスッキリした。
それにしても、騙し騙され〜みたいな宮廷闘争は見ている分には楽しいw

69 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 02:01:26 ID:???0
幻獣・・・ガカーリきたよ。13巻でgdgdになってヤバイなとは感じてたんだけど、
まさかこんな打ち切りendになるとは。

最近の秋乃さんは、仕事量多いみたいだけどクオリティに不安を感じる。
賢者の最新刊も急に過去話やったりしてgdgd展開フラグ立ったような。

70 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 11:01:57 ID:???0
ひょっとして、どういうラストにするか
考えてなかったとか?

いきなり法王は囚人でしたって、おかしくない?
今までのエピソードを全部否定するような展開にして
挙句に最後は打ち切り。

自分の中では、最低の漫画家になったよ。

71 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 11:20:09 ID:???0
幻獣自体最初から好きになれなかった作品だからこれでよかったのかもしれない

72 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 11:27:32 ID:???0
結局、ナーガって何がしたかったのだろう?

73 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 12:21:48 ID:???0
法王の後ろで星獣の権威を復活させた院政ってとこ?


74 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 12:51:18 ID:???0
あの狂っちゃった法王のコントロールを出来るとは思えない。

75 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 13:55:56 ID:???0
読者を馬鹿にした最終巻でした。

76 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 19:31:44 ID:???O
法王は囚人だったというのは、ほのめかしているシーンが過去にあったから、やっと説明キター!! と思った。

しかし、みんな書いているが、あんなところで終わるなんてヒドイ。wktkして買って、読んで、がっくりorz
連載読んでなかったし、いつ発売とかもスレもまったくチェックしてなくて、本屋で見掛けたら買うという
パターンだったからか、余計にがっくりorz

77 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 21:03:19 ID:???0
幻獣15巻に続く・・・になってもおかしくない終わり方だった。
連載終了時のレス読んでたから、ある程度覚悟してたけどひどすぎる。
加筆修正して、もっとすっきりした終わり方にしてもよかったんじゃないかな?
もう1巻分費やして、しっかり伏線回収できるくらいのオチにしてほしかった。

78 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 22:00:34 ID:???0
今幻獣とこのスレ読み終わった…けどやっぱり他の人もあの打ち切り最終回はガッカリしてるみたいだね。
幻獣の星座大好きな漫画だったんだけどな。特にキャラが好きなのはけっこういてしかもガルーダの人間の姿が
見れないまま終了とか残念すぎる。ナーガとの決着も最後まで見たかったよー。

せめておまけページでサービスして欲しいと思ったがそれも無かったし、あっさりした最後だったな。
この漫画で秋乃さんファンになったんだが。まぁこれからはペットショップを読もう。

79 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 16:32:33 ID:???0
幻獣・・・大風呂敷広げすぎて畳みきれなくなったのかもね。
わざわざ過去の法王の話を出してたのも、どういう最終回にしようか決めかねて
話数を稼いでたように思える。
単に雑誌に打ち切られただけで、まだ構想があったというなら、ダイジェストなり何なりで
その後の事を描きそうな気がするんだよねー。例え悲劇的(世界が終わる等)なオチだとしても。

すごく好きな漫画だっただけに残念すぎる終わり方だ。

80 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 19:31:30 ID:???0
もう、世界は滅びましたってオチでいいと思う。

最終巻買って損した。印税がこの漫画家に入ると思うとむかつく。

81 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 19:40:26 ID:???0
最後は何代法王とかフシとかがいっぱい出てきて法王とかのありがたみが少し薄れちゃったかも。
でも羊の爺さんの子供の頃は可愛かったからおk。


82 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 19:46:43 ID:???0
あの流れじゃ、世界は滅ぶしかないよ。
それでも良かったのに。

83 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 19:48:36 ID:???0
ランガが死んだら1300年前から歴史が変わるな。


84 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 23:16:10 ID:???0
この人の漫画でキレイに〆られたのって、ペットショップの1シーズンくらい?
打ち切りっぽいというか、妙に宙ぶらりんな終わり方多いな。
賢者や新ペットもどうなることやら。もう追いかけるのやめようと思ってる。

85 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 23:20:41 ID:???0
ペットショップがまとめられたのは奇跡だと思い始めている。

86 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 23:32:19 ID:???0
夜の過客もまぁキレイにまとまってたと思う。
2巻の最終話40P書き下ろしって情熱は(帯に書いてあった)
執事萌えがあったからなのかな〜

87 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 23:32:53 ID:???0
そういや仮面探偵も終ったのか…?
でも2の大人バージョンは放りっぱなしって感じだな。1で終ればよかったのに

88 :花と名無しさん:2007/09/03(月) 00:01:35 ID:???0
カルラは、移転出来たのに
何故、出来なかったんだろう?

89 :花と名無しさん:2007/09/03(月) 00:48:45 ID:???0
ぶっちゃけ、読者数の差。
カルラはマイナーメジャーだからなー。
追いかけてる人は秋乃作品より多かろう。

90 :花と名無しさん:2007/09/03(月) 00:54:46 ID:???O
やっと店頭で幻獣の14巻見つけて浮かれてたのに
読んだら…もうね…続き書いて下さい。ほんっとお願いします!!って気持ちになった
回収出来ない程の大風呂敷じゃなかったと思うけどな
ただ、どうやっても後2〜3巻程はいる風呂敷だったから書き下ろしするには厳しかったんだろね
ところでこの人なんで公式とか作んないんだろ…作品見つけにくいよ(つω;)

91 :花と名無しさん:2007/09/03(月) 22:15:08 ID:???0
夜の過客って完結してたんだ…
オンライン書籍で買ったから、あとがきとかは読めないんだよな

92 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 01:55:06 ID:???0
アミが出てきた頃から、つまらなくなったね。
あの頃に見限っていたら、こんなラストを見ずに済んだものを。

93 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 01:58:10 ID:???0
お気に召すままは綺麗に終ったよね
幻獣は結果的にやたら長いヨコハマ異邦人のような作品になったような

94 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 02:56:02 ID:???0
アマゾンの幻獣13巻のレビューで問い合わせした人が書いてますね。
出版社の返答部分を要約。

・かつての連載誌のリニューアルに伴い、 連載が一時中断。
・「ミステリーボニータ」にて連載再開の予定、ただし
 同誌の既定のスケジュール等の関係で再開時期は未定。
 また、原稿量が本一冊分に達していないため、
 14巻以降の単行本発売も未定。
雑誌掲載、あるいは単行本発売が決まりました際には
雑誌広告等でお知らせいたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

読者にこの返答をしておいて、この体たらくですよ・・・・。
秋乃さん本人の責任も重いけど、この会社も信用ならない。
このレビューを見た時は少なからず期待したのに!
リニューアルしてあの雑誌売れたのかも疑問。







95 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 03:44:28 ID:???0
>>93
お気に召すままの終わりは珍しく綺麗だったね。
ヨコハマ異邦人は「はあ?」な終わり方だったけど。



96 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 11:24:53 ID:???O
>>94
ミスボニの件詳しくありがとう。
でも現状では14巻で終了扱いだからミスボニ掲載はないと考えて下さい。な訳ね‥
>>93>>95が言うように、長いだけのヨコハマ異邦人状態になっちゃったな

97 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 17:09:58 ID:???0
なんだか作品を完成できなかった無念さとか機会があれば描きたいといった
気持が全然伝わってこない。
この人にとって幻獣って描いてて楽しくなかったのかなあ。
後書き読んでがっかりした。

98 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 20:29:42 ID:???0
まったく悪いと思ってないよ、あのあとがき。
最悪な漫画家。

99 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 21:20:53 ID:???0
霊感商法はもう描かないのかな?
これが一番好き

100 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 21:53:02 ID:???0
旧ペットが一番好きだな
幻獣は星獣達も全員出てきてないし
途中からすでにグダグダ

101 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 22:14:02 ID:???0
アミターバ君達はこんな話になるならいらなかったかな…。
14巻ガルーダの登場少ないー。
ペトショは旧も新も自分は楽しんでいる。

102 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 22:39:23 ID:???0
ペットショップは、変な謎で、引っ張ったりしていない。
一話完結だからマシですね。

霊感商法も、未完だったな。まとめる力がないのか。

103 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 22:55:57 ID:???0
でもD伯爵の血筋のこととか未だにわからない
パパのコピーが伯爵で、爺さんは亡霊?この辺謎

104 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 23:02:45 ID:???O
ペットショップやアレキサンドライトや賢者の石シリーズみたいな
一話完結だけど主人公と周りは持ち越しってパターンが得意なのかもね
この人の書くゴスロリ系の衣装好きだな〜どこかのブランドを資料にでもしてるのかな?

105 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 23:50:06 ID:???0
イラスト集で「たぶんもう
あまり長くない私の漫画家生活」って書いてるから
次の生活の事を考えているのかもね。
まだ40代でしょ。漫画家廃業したら
何やって食べていくのかしら。あ、御結婚かも。

106 :花と名無しさん:2007/09/05(水) 01:28:15 ID:???0
ええーそうなのか!
つか40代ってのにも驚いた。もっと若いかと…

この人もポンポン作品描かずに
一個終らせる目処がたってから次にいけばいいのに

107 :花と名無しさん:2007/09/05(水) 04:14:50 ID:???O
>>103
多分あの血族は人が滅びる日まで常に2人生きる様になってるんだと思う。
2人いるのは血族がいきなり途絶えたりしない為にスペア的な意味合いかな?
だから伯爵とパパは同じ遺伝子持ちだけど、伯爵がパパのコピーってよりかお互いが血族の最後の1人のコピー兼スペアかと・・・
そう考えると爺ちゃんも血族最後の1人のコピーとして生まれた中の1人。
んで、爺ちゃん死んだから生まれ変わりで新しいコピー体として伯爵が誕生したんでしょ。

でも爺ちゃんは精神体でも生き延びたかったから、
伯爵の眼を依代にしてQちゃんとして生き延びてた(本当の肉体は滅びてるから亡霊と称しても可)
こんな流れだと自分の中では推測してる。


・・・すんません。書いてて自分でも解りにくい文章だと思いました。ニュアンスでも伝わってくれたら有り難い。

あと携帯なんで改行おかしかったらスマン

108 :花と名無しさん:2007/09/05(水) 04:17:40 ID:???O
霊商はNIGHTMARE2で一句切だと考えれば良いんじゃないか?
霊商に限っては秋乃が終わらせたくなくて、完を書かないだけだと勝手に納得してた

109 :花と名無しさん:2007/09/05(水) 04:46:21 ID:???0
>>107
それでも良いとは思うけれど、では最初の1人は
どうやって2人に分裂したの?細胞分裂?

で、なんで外見が20歳程度のまま
老いないの?

110 :花と名無しさん:2007/09/05(水) 06:02:15 ID:???O
作品中で説明されてないのに、どう説明しろと?
教えてちゃんもいいかげんにしな。

111 :花と名無しさん:2007/09/05(水) 06:51:08 ID:???O
>>110
答えは知り得無いんだから、別に教えてちゃんじゃないんじゃないか?
ただ他のファンがどう解釈してるのか知りたいだけかもしれないし…謙虚さ皆無の文章が微妙だけど

自分的にその謎は説き明かしたい程の魅力を感じないからスルーしてる

112 :花と名無しさん:2007/09/05(水) 06:55:35 ID:???0
最初の一人ってあの中国の山奥から生き延びた人だよね?

113 :107:2007/09/05(水) 17:53:52 ID:???O
>>112
自分は最後の1人=山奥で生き延びた中国人のつもりで解釈を書いた。
伯爵の血から花が咲いたりしたんだから、2人に別れた過程はなんでもありだと思ってた。
例えば滅びた種族の意思の力を借りたとか、種族の遺伝子の寄せ集めとか。
それや麒麟とか神龍とか妖狐とも話せるんだから力借りる事も出来たんじゃない?
最初は1人で生きてたけど、滅びる可能性を考えて2人になったんじゃないかな。

こんな事考えたりするけど、自分的には>>111と一緒でそこまで解きたい謎じゃないなぁ。
ペットショップは伯爵の謎があるからこそ面白いんだと思うんだよね。

他の人の解釈も聞いてみたい気はするけど。

114 :花と名無しさん:2007/09/05(水) 18:24:20 ID:???0
最初の一人も不老長寿だし純粋にクローン作れる
研究所とかにもぐりこんで作ったんじゃないだろうか?

115 :花と名無しさん:2007/09/06(木) 00:27:08 ID:???0
単純に、意見の相違があったから二人に分裂したんじゃないかと思っている。
何て言うの、伯爵の中にある人間を許す心と憎む心の相克が大きくなって、
一つの身体に抱えて行くのが難しくなった時点で、パキッと二つに割れたんじゃないかとw

116 :花と名無しさん:2007/09/06(木) 06:36:20 ID:???0
うーむ、伯爵って謎だね。

でさ、もう一つ疑問に思うことがあるんだけど
後半ってレオンも普通にポンちゃん達と会話してない?
クリスと伯爵が誘拐された時はポンちゃんと話してたけど
でも最終回で初めてテっちゃんやポンちゃんの人型見た感じだしで謎。

117 :花と名無しさん:2007/09/06(木) 07:26:28 ID:???0
それは野生の勘というやつではないだろうか。
言うこと分かってないと思うよ、なんとなく訴えてるってぐらいで。

118 :花と名無しさん:2007/09/06(木) 15:58:45 ID:???O
自分も>>117の言うイメージだな
長い間飼ってた猫や犬の言いたい事ってなんとなくわかるじゃん
レオンはその感覚が強くなったVer.かと

自分も凄い仲良かった猫が死んだ時に夢で会話したからなぁ
2〜3日自分も猫も家に帰ってなくった、帰った当日の晩に見た夢なんだけど、夢に猫が出てきて…以下会話
自:帰って来たんだ!やっぱ生きてたんじゃん。早くこっちおいでよ
猫:ニャア(いや…帰って来たんじゃないんだ)
自:もしかして…
猫:ニャアン(うん…そうなんだよ)
自:そっか…もしよかったらまた生まれ変わった時に自分の所に来てね…
猫:ニャア(うん、またね)
自:またね、バイバイ
てな会話。猫は猫語しか言ってなかったけどテツの言葉みたいにはっきりわかったなぁ
これは極例だとは思うけどさ

119 :花と名無しさん:2007/09/06(木) 19:41:39 ID:???0
>>118
和んだw
そして>>117に同意


レオンが最後に、伯爵のペット(獣化)になるというオチだと思っていた時期もありました。

120 :花と名無しさん:2007/09/06(木) 20:12:53 ID:???0
漫画家生活長くないのかー…最近は絵が雑だもんな。
新作出さないで旧作を早めに完結して欲しい。

121 :花と名無しさん:2007/09/06(木) 21:15:56 ID:???0
漫画家生活、短いのか?
だからって、幻獣を中途半端にしていい理由にはならないが・・・・・。

122 :花と名無しさん:2007/09/06(木) 21:17:34 ID:???0
体調でも悪いのかな?
でも新しい作品も描いてるよね

123 :花と名無しさん:2007/09/06(木) 23:18:57 ID:???0
遅ればせながら幻獣13巻買った。
なんていうか、次の巻に続く、みたいな感じの終り方だよなw
最初はもっとちゃんとあの先描く予定だったんだろうな
巻末のコメントはあえて打ち切りとかに触れないでいるって感じ
本人もいろいろ言いたいことはあるんだろうけどあの終り方は酷いw

124 :花と名無しさん:2007/09/06(木) 23:50:16 ID:???0
こんな終わり方なら、最終巻出さなければ良かったんだよ。

そこが腹立つ。

125 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 00:14:07 ID:???0
すっかりアンチスレのノリになってるな
あの最終回じゃ無理もないけど
せめてペット2と賢者はキレイに終わらせてくれと願ってる


126 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 02:18:48 ID:???O
いや、既に賢者とアレキサンドライトは危険フラグがたってるとオモ
でも幻獣程は酷くないだろうから生温く見守る
幻獣はラスト以外の所は楽しませて貰ったから、そこまでアンチじゃないや

127 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 04:28:05 ID:???0
アレキサンドライトって続きものなの?
買ってないけど表紙だけ見た感じじゃ一巻だけのものかと思った。

賢者は一話形式だから、ローザの謎とエリキサ発見の回の
展開だけ考えておいたらいつ打ち切りされようが
描きやすいんじゃないかな。

128 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 09:00:45 ID:???0
マデリーンの話は入れなくてもよかった気がする>幻獣最終巻
アミとマハーディは何か可哀想な気がしたから最後まで
描いてほしかったな…。

ところでさ、風斗が42代法王でマハーディが44代だよね?
じゃあその間の43代法王はどこにいったんだろう。

129 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 11:21:26 ID:???O
それは自分も疑問におもった。あと4代前の調停に出てきた法王の名前もアティーシャなのも不思議な感覚だったな。
アレキはなんかまだ続きそうだよ。隔月連載って書いてあるし、家庭教師=娼婦のアレキと警官の坊ちゃまの絡みがあるし。
賢者はローザはすんなり解決しそうだが、半陽体(半陰体)の子の話の続きがないのが気になる。触れずに終わるのかなぁ?

130 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 16:24:46 ID:???0
風斗とアティーシャの二人が42代だから次が44代とか…。
ほら、一位が二人の場合、2位の人を3位って
表示する場合と同じかと。
でもさすがにこれはないかw

アミ編が始まった時には43代のことも考えてたのかもね。
もしかしたら後々出てきたかもしれないが
打ち切りで駄目になったんじゃない

131 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 16:40:28 ID:???0
43代はガルーダが先に見付けて保護か見付からず
40才代で死亡したと脳内補填していた。。

132 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 22:37:56 ID:???0
秋乃作品で細かい設定に突っ込み禁止


これを頭において読んでる自分がいる

133 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 22:52:11 ID:???0
未完なんだから、設定以前の問題

134 :花と名無しさん:2007/09/08(土) 11:38:35 ID:???0
幻獣は一番謎や矛盾が多い作品だった。
本編だけをさくさく進めてくれたらよかったのに、回り道も多かったしね。
前法王の話とか、完結した後に読みきりとかでやればいいのに。



135 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 04:53:59 ID:???0
幻獣ってそもそも何でも風斗の世代中心で考えてるのがおかしいよな
星獣達にしてみればどの世代の法王も同じはずなのに
何か風斗のところの歴史中心で考えてる

136 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 15:38:51 ID:???O
>>134
前法王って女アティーシャの事?女アティーシャなら魂が2つにわかれた説明要素的に必要だったんじゃない。
マデリーン時代のだったら打ち切り決まって迷走して暴走した感じ。
>>135
こじつけるなら法王が同時期に2人と言う異常自体で星獣も大暴走しちゃったんだと。

137 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 16:14:28 ID:???0
幻獣はよんだことないんだが、
このスレの怒りを見ると途中までは面白かったんだろうなと思える

138 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 22:36:39 ID:???0
それはどうかなって感じ<途中までは面白かった
変な番外っぽい話も多かったし、
こんなことになるなら本編進めとけば良かったのに
って言うのが本音だと。
読みきり形式じゃなくて連続ストーリーものだったし。


139 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 23:33:59 ID:???0
寄り道が多すぎたよ>幻獣

140 :花と名無しさん:2007/09/10(月) 21:15:21 ID:???0
寄り道多かったね。それもちゃんと完結していれば気にならなかったけど今となっては。
とりあえずガルーダの事だけでもちゃんとして欲しかった。めっちゃ気になるorz

141 :花と名無しさん:2007/09/10(月) 22:21:01 ID:???0
ナーガって何がしたかったのかわからん
風斗のこと本当は法王の片割れって気付いてたの?
もしそうなら仮に法王に対してあの態度っておかしい。
それに風斗を殺そうと刺客差し向けてるけどそんなことしたら
そのまま二つに分かれたまま転生する法王が続いて力も半減、
余計ややこしくなるってわかってないんだろうか。

142 :花と名無しさん:2007/09/11(火) 02:00:16 ID:???0
法王の正体が分かった今では、ナーガの態度はおかしいとは思わないけど。
彼にとって法王は、魔物を閉じ込めてるただの器で、それを利用すること
しか考えていないからね。
元から敬う存在じゃないんだよ。

自分は、魔物を解き放って地上を滅茶苦茶にした後、何がしたかったのかが
知りたい。

143 :花と名無しさん:2007/09/11(火) 02:21:54 ID:???O
地上全滅直前に法王降臨させて、ダラシャールの法王を絶対神にしたかったんだと思うんだが。
そして法王に付き従う星獣達は神の眷属だから力も復活するし。
他の星獣達の復活目論見もありかな。
風斗を蔑ろにしたのは、アティーシャの方が操りやすかったからじゃない?

144 :花と名無しさん:2007/09/11(火) 08:08:03 ID:???0
ガルーダって何でそこまで前法王にこだわるんだろうね。
その辺の話ちゃんと書いてほしかった。
あと初代カルマの話も。

寄り道が多いって言われてるけど確かに
ダラシャールにいよいよ向かうって時に友達の家が変とか
そっちの方向に話持っていって結局駄目になった時は
さすがにイライラしたなあ。

145 :花と名無しさん:2007/09/11(火) 08:49:10 ID:???O
今さら思い付いたんだけど カルマ=業 って意味合いで付けてたのかな?
だったら結構早くから 法王=罪人=囚えてなきゃいけない人 って方程式は出てたわけだ。
なんかちょっとスッキリしたw

146 :花と名無しさん:2007/09/11(火) 15:09:56 ID:???0
説明のついた法王はいいが付き合いで間を空けず転生していた
巫師が憐れ。

147 :花と名無しさん:2007/09/11(火) 17:23:45 ID:???0
幻獣は最初からあまり好きじゃなかったな。
風斗のキャラが嫌いで。
夜の過客の主人公と同じくらい嫌いだ。
いてんの翼の主人公が風斗みたいにならないことを祈る。

148 :花と名無しさん:2007/09/11(火) 17:44:09 ID:???0
>>147
わかる。風斗って微妙なんだよ。
話のせいかもしれないけどちょっとお気楽すぎる。
世界の危機なんだからお前の代でやり直しばっかするなよと。
それに巫女と法王の関係上仕方ないけど真由に依存しすぎ。
真由真由真由真由と鬱陶しいし、いつも暴走して周りに迷惑かけて真由に止められる。
この繰り返しばっかで学習能力ゼロに見える。


ところでアミがやった自分の存在を消すってことは不可能じゃない?
だってもしそれが可能ならアミ自身生まれてきてないはずなんだから。

149 :花と名無しさん:2007/09/11(火) 22:44:45 ID:???0
パラドックスだね。
だから、やり直しネタはやめておいた方がよかったのに。

やっぱり、オチがつけられなくなったから、
連載放棄したんじゃないの?

150 :花と名無しさん:2007/09/11(火) 22:46:12 ID:???0
妖vol.2の新ペット、3つ目の約束が
何だったのか解らない。

それに沙耶が孕んだ子の正体は何?
つまり幽霊の子なわけだけど、霊には女を妊娠させる力は
絶対に無いと思うのですが。w

151 :花と名無しさん:2007/09/11(火) 23:23:56 ID:???0
幻獣はなー寄り道が多い上に
ネタもペットや賢者と被ってる話もあったから
正直どうなんかなーって思ってたらあの終わり方…

152 :花と名無しさん:2007/09/12(水) 21:41:15 ID:???0
新ペットのDQN女は面白くなくて、疑問に思っても
ふーーーん、これがオチかい、てだけで追求しようとも
思わなくなってしまった・・・

ファンタジーや聖獣の秋乃ワールドは好きなんだけど、
長期過ぎるとまとまりがないね。結末を考えてないような気がする。

153 :花と名無しさん:2007/09/13(木) 19:33:03 ID:???0
>152
秋乃作品、一話完結形式の作品が多いもんね。
大まかな流れとか設定とか考えてはいるんだろうけど
一つの流れに沿って物語を作るのは苦手そうなイメージがある。
だから幻獣とかはやけに回り道が多かったのかな、って思ったり。

154 :花と名無しさん:2007/09/13(木) 21:54:07 ID:???0
10巻で終わるくらいの構成にして
きちんと考えながら連載してれば、こんなことにはならなかった。
思いつきで要らないエピソードを入れるからでしょ。

実力のない漫画家によくあること。

155 :花と名無しさん:2007/09/13(木) 22:19:48 ID:???0
旧ペットの時も思ったが話をまとめる方向に向かったら
どんどん風呂敷が大きくなってる気がする。
幻獣はタイムスリップで収束を見誤って墓穴を掘ったように感じる。

156 :花と名無しさん:2007/09/14(金) 00:06:10 ID:???0
批判ばかりなので、たまにはヨイショ。
秋乃さんの描く黒髪ロン毛男は絶品!
ダイスの仔猫みたいな女の子もホント可愛い。

157 :花と名無しさん:2007/09/14(金) 01:53:36 ID:???0
>156
私は秋乃さんの描くちびっこが好き。
いてんの翼のチェジンとか、チビ白洋公とか。
ペットのレオン弟のうるうる涙(?)顔とかもみょーにつぼだった。


158 :花と名無しさん:2007/09/14(金) 05:44:19 ID:???0
幻獣はこの作家最大の汚点になっちゃったね。楽しみにしてたんだけどな。

法王の正体が悪魔でした・・・ってコレ
付け焼刃で突然設定したものとしか思えない。
1巻目から見ると、矛盾だらけで苦しすぎるよね。

でもこの作家好きだ。だから腹が立つ。
私はこの人の描く妖艶な美女も好き。娼婦アレキに萌え。
後書きの類呼んでると、この人50近いね。ガンバレ。

159 :花と名無しさん:2007/09/14(金) 08:03:20 ID:???0
そんな歳なの!?
30代ぐらいかと思ってた。

絵の雰囲気は旧ペットの頃のが好きだな。
トーンの使い方もそうだけど全体的に暖かみがあった。
最近のはデジタルでやってる部分も多い成果冷たい感じがする

160 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 08:37:07 ID:???0
せめて巫女の事だけは説明してほしかった。
法王が悪魔の結晶体ならば、
巫女はいったい何だったのか
説明ゼロじゃん。これはないぜ、秋乃センセ。

161 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 17:51:12 ID:???O
そうだね。色んな形で表現してはいるが
法王の力を抑止する力に対しての説明くらいは欲しかったかも
あとガルーダ関連の事書いてたら批難も少しは柔らいだだろね


しかし秋乃さんの妖艶美女には萌えるなぁ。自分もあんな素敵なお姉様になりたいですorz

162 :花と名無しさん:2007/09/17(月) 12:29:31 ID:???0
ペットショップ読んでD伯爵の美しさに惚れてしまいましたー(*´ω`)
周りの動物たちも人間になったり動物になったり可愛い・・・

で、結局パパさんのクローンなんですかね。

163 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 04:22:23 ID:???0
幻獣最終話、「最後の法王」というタイトルだから
当然白羊の予知画像どおり世界は破滅したわけだけれど。

ナーガも究極の脳タリンだったな。大勢の人間が生存していなければ
神も霊獣も存在しえないのだから。ま、あくまで地球に限った話だから所詮
極小ストーリーか。

それにしても、「法王は高潔で、その能力は、やれ癒しだ浄魂だ」
という当初の設定は何だったのだろう?

164 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 04:24:21 ID:???0
”畏れ多いダラシャール法王”と同格なのは
仏教神(紀元前5世紀発生)だけらしいよね。第三の刺客より。
ランガ(飛鳥時代)はイスラム天使(610年頃に発生)に向かって
新参者呼ばわりして怒っていた。

で、「イスラム教徒の仏像破壊を阻む盾になる」とランガに約束したヤクシー(ヒンズー神)が
平安時代(990年)に日本で鬼畜に成り果てたのは・・・変じゃないのかな?

とにかくイスラムはダラシャール出身ではないが、
ヒンズー神は ”ダラシャール出身”で法王の部下なわけだ。ヤクシーは
「おまえは自分の主上に刃を向ける気か!」と罵倒され、ダラシャールへ帰れと諭され。

風斗は風斗で、新たに発生した生命体を星座にして輪廻の輪に加え。
そこまで崇高に描いてきた存在を、
「実は邪悪で闇で卑しくで醜くて狡猾な魔物でした」という結論にまとめられても困る。

長文スマソ。吐き出したかった。

165 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 07:48:31 ID:???O
なんとなく最終巻見た時に法王が阿修羅(三面四臂だし)に見えたからググった
結果、阿修羅って元は約5千年前の神様らしいから釈迦より前の神様で
「正義」の力の持ち主だったんだけど、帝釈天(「力」の力の持ち主)に負けて天界追放されたところを
釈迦に会って諭されて仏教に帰依して、結局釈迦の配下になってる
法王=阿修羅に例えてるなら少しつじつまが合ってくる

これでいくと巫女or巫師=釈迦の位置づけかな?

ごめんね。女神転生やってるから宗教ヲタなんだorz
でも最後gdgdなのは変わりない事実だと思うけどね

166 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 08:12:23 ID:???O
阿修羅=法王説でいくと
昔の世界には阿修羅系と帝釈天系の2神族しかなかったから
帝釈天に負けた時点で阿修羅は絶対的な悪とか卑しい神に落とされたっぽい
あと5千年前の時代の頃をインド−イラク時代と書いてあったから
イスラムを後から来た新参者だと言ったのは納得できた

阿修羅でググってみたら自分の中で阿修羅=法王説が深まったよ

167 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 08:31:16 ID:???0
>>165-166
チョット待て。第三の刺客時点で
阿修羅と法王は
全く別人と証明されてるやんけ。

風斗が阿修羅を壊しても、「あとで人間に修繕してもらうから
気にせんでよろし」と阿修羅が笑ってたじゃん。
阿修羅の関西弁が。w

168 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 08:51:52 ID:???0
>>165-166
みんなで笑ってたジャン。
阿修羅って前は荒っぽかったのに
すっかりおとなしくなってねーって。

169 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 09:29:13 ID:???0
何か宗教くさい流れ

170 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 09:49:24 ID:???O
上2つのレスは阿修羅ってより前身のアスラ的要素で書いてたんだ。言葉足らずでごめん
でも京都の最後の時には八部衆像のカルラとナーガの間に挟まれてたし
最終巻の阿修羅っぽさで、このこじつけも有りかと思ってしまったんだよ
あんな終わり方だから脳内補完するしかなくてさ…仏像と生身の神だから神格が違うってのはダメかな?

171 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 10:18:25 ID:???0
気持ちはわかるけど
脳内補完は各自それぞれでするしかないんじゃ

172 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 21:22:55 ID:???0
まあ、途中まで崇高な存在と思ってたら
魔王でしたって言われて、ハァ?と思ったのは、みんな同じだったんだね。

173 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 22:31:06 ID:???0
法王の正体がわかった時は疑問というより悲しかった。ああそんなだったなんて…って感じ( ;∀;)
今だに法王の正体がそんなだったなんてと思っている。あれだけ人のために頑張ってたのになー。

ガルーダの人間ヴァージョンの顔どんなだったんだろう。優しそうな顔かなおっさん顔かな。髪はロングかな。
美形には間違いないんだろうけど。

174 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 23:26:39 ID:???0
風斗が寝惚けて前法王の人格がでていたときにシルエットだけ
出てたよな。
あれを見るとボサ髪の美青年に思える。


175 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 05:43:37 ID:???0
>>174
同意。若そう。
星獣にも外見が歳をとる個体(羊、猿、龍)もいれば、若い姿のまま死ぬ個体(麒麟)
もいるんだね。ガルーダは後者かもね。

まだまだあるぞ、幻獣の変な所。じゃぁキリスト教の悪魔って何だ?と思いませんでしたか。

太古に悪魔全部を法王の中に閉じ込めたのなら、何故魔女狩りが大流行し
何故キリスト教において共通する悪魔観が、この現代でも消失していないのだろう?

(蛇足:イリノイ州など保守的な地域のキリスト教会では
 ロックミュージシャンやプロレスラーのTシャツを着せた子供を立たせ、
 牧師や神父が「おお、これは悪魔の服。こんな物を着てはいけない!」と言って
 その子からTシャツを剥ぎ取る、というアフォ臭いパフォーマンスがある。)

キリスト教の悪魔は紀元前7世紀には既に存在していた。
旧約では「蛇」新約では「竜」が悪魔だった。

ではナーガとラミアーこそ、いにしえの神々が取りこぼして
法王の体に閉じ込め忘れた悪魔だったか?(w
それにしては悪魔はヤギの角と蝙蝠の翼を持つ姿で絵画に描かれているが。

176 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 09:21:53 ID:???0
秋乃さんってキリスト教を憎んでいるよね。賢者を見ても。

ペット見ると
ヒンズーみたいな多神教は愛しているな。

これ50歳代になる
光瀬龍ファン独特の思想?ウンザリ。

177 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 10:26:17 ID:???0
あのアシいなくなった?

178 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 11:18:24 ID:???0
あのアシっていうと前まで脇役の人物とか書いてたあまり上手くない人?

179 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 17:29:34 ID:???O
>>176
そういえばそうかもね。言われる迄気付かなかった。
あれだけ他宗教の神様出たりしてんのに、キリスト教で有名所の四大天使とか出てないよね?
賢者の3人の聖女の回も扱い酷かったわな。

180 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 21:02:07 ID:???0
>>150
擁護するわけじゃないけど、死んだ相手の子を孕む冥婚譚って結構あると思うよ

181 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 21:15:17 ID:???0
>178
そう、その人。
新刊見てても気にならなかったからw

182 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 23:54:09 ID:???0
第1部完で、第2部再開したら、許してやる。

183 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 00:15:29 ID:???0
掲載誌がありません(/_;)

184 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 02:22:20 ID:???0
>>176-179
霊感商法時代から一貫してるよね。
土着信仰の神々や妖怪を愛でる姿勢。狐だの雪男だの竜神だの鬼火だの。

たぶんこの作家さんイスラム教もユダヤ教も凄く嫌いなんじゃないかな。
仏教は日本に深く根付いた宗教だから尊重はしてるけど。

光瀬龍か。初めて「百億の〜」見た時はびっくりしたな。
イエス・キリストが超下品な悪役、弥勒菩薩も極悪。
発表時クレーム来なかったのかなぁ?

185 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 05:38:35 ID:???0
嫌いかどうかまでは判らんけど、つまんないと思ってそうだ>キリスト教その他の一神教
すごく綺麗な絵を描く人だし、基本的に華やかでバラエティに富んだキャラデザを可能にする
多神教の方が好きなんじゃないか。
一神教だと、善玉にしろ悪玉にしろ、イメージ固定されちゃってて、遊びの余地が殆どないから。
そういう意味では、霊商に出て来た死の天使(見る人の文化的背景によって姿が違って見える)は面白かった。

個人的な印象だけど、宗教のドグマそのものがどーのこーのじゃないと思う。
まあ、十字軍とか宗教弾圧とか、そこから派生して来るマイナス面は明確に嫌いだとは思うが。

186 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 07:00:39 ID:???0
>>185
>まあ、十字軍とか宗教弾圧とか、そこから派生して来るマイナス面は明確に嫌いだとは思うが。

この人の創作スタンス(民間信仰上の妖物の運命は人類の心次第。河童すら実在する、と。w)
から見れば、異教の神や精霊の多くを魔・邪悪として排除した
キリスト教やイスラム(の信者)が許せないんでしょう。

幻獣でも、太古からの土着神を「仏教信者達が卑しい存在にした」とか
剣(暴力)を振りかざすイスラムを批判する描写があるし。

私は無神論者だし科学で証明された事しか認めないが、
絵空事を楽しむ事ができるタイプので、秋乃氏が好きなんだよなー。
同じく徹底したリアリストのつれあいは、漫画大嫌い人間。orz

まあ私でも伯爵の、「自分の目に見えない者を否定する阿呆ども」
と他人を見下した態度にはカチンと来る事もありますが。

187 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 08:44:28 ID:???O
>>185
キリスト四大天使、特にガブリエルなんて遊べるし絵になると思うけどなぁ。
告知の天使だし、百合持ってるんだもん。秋乃さん好きそうだけどな。

188 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 08:50:57 ID:???0
おまえら秋乃さん本人じゃないくせに好き嫌いとか決め付けるなよ

189 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 09:07:03 ID:???0
>>188
バカか釣り?誰も何も決め付けていない。

秋乃さんのマンガが
そのままなら
オウムよりもずーーーーーーっと危険だから
国家が防衛に出る。

190 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 09:53:36 ID:???0
この人何言ってるんだろう
たかが漫画なのに

191 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 21:39:51 ID:???0
まあ、あんな終わり方しなければ、こんなスレにはならなかったね。

最悪の作品でした。

192 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 21:59:34 ID:???0
本当だね。一条博士も最後わけわからん事言ってるし。

193 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 23:07:26 ID:???0
いや宗教オタが暴れてるだけでしょ、気持ち悪い

194 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 04:39:18 ID:???O
作品に宗教要素が強いのに気持ち悪いとはこれいかに

195 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 08:52:51 ID:???0
>>193-194
宗教を、この作家が「飯の種」にしているのは事実だから
しょうがない。

ギリシャ神話の神も、北欧神話の神も
ケルト神話の神も、ヒンズーの神も、日本の八百万の神も、
キリスト教と仏教では
全部異端という理由で邪悪視されたのは事実。
(うちはメソジストだからユルイけど。何故日本人がメソジストの家系になったか、とかは省力)

たださぁ、この現代に、
他教の人の首を、生きながら切断して殺す映像を
勝ち誇って嬉嬉としてネットに流すムスリムを
秋乃氏はどう見てるかね?あれ酷いわ。

196 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 09:00:57 ID:???0
変換ミスゴメン、
省力じゃなくて省略。

うちの先祖は古い鎧カブトやら刀やらを蔵に
いっぱい持ってて
戦時中に鉄が必要でぜ〜んぶ政府に没収されたされたそうな。

197 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 09:55:08 ID:???0
>>195
メソジストとか言われても意味わからない
あと漫画と現実を混同させるのいい加減やめれば?キモイよ

198 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 10:44:38 ID:???0
マンガだし、宗教については深読みしなかったなあ。
ただ、秋乃さんてアメリカ嫌いだな、とは思ったけど。
クリスの前で伯爵とレオンが月のこと話すシーンや、
霊感の山の開発で小動物の霊が卵(だっけ?)を常盤に託す話は好き。
妖怪や精霊などが好きなんだろうね。夢があってよいな。

199 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 10:51:41 ID:???0
>>197
アンタが1番キモイと思われているのが。解らない?

院はともかく、博士過程だと
論文を世界に向けて
英語で発表しなきゃならんから大変よねー、秋乃さん。

200 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 10:55:47 ID:???0
宗教ヲタが知識ひけらかし始めてから流れが悪い。
漫画なんだから適当に読んでりゃそれでいいじゃん。

201 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 11:03:46 ID:???0
>>200
勿論!勿論!

だから、秋乃が描いた事にうじゃうじゃ言うな!!!!!


2ちゃんねるでグチャグチャ
叩くのは筋違いだよなあ? でしょ?

202 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 11:12:19 ID:???0
宗教的主義主張を力んで描いていないのは一目瞭然。

203 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 11:20:52 ID:???0
豚切りスマソ。

この漫画家、
2chに毒されてなきゃいいけど。

風斗の言葉遣いを見ると
思いっきり2ch言葉でしょ。あれカッコ悪いよ。

マンガで日本の古代神の大切さを描くよりも、
日本語の美しさを守ってほしい。

204 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 11:53:39 ID:???0
風斗2ch語喋ってたっけ?
他作家で漏れや逝ってよしを見たときはもにょったものだけど
この作品では思い出せないや。

205 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 13:07:41 ID:???0
風斗じゃないけど逝ってよしってペットに出てきた
小説家みたいな女が言ってなかったっけ?
あとペットや幻獣にもやけにPC関連の話が出てくるのも
確かに2CH見てるんだなとは思った。

206 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 16:25:34 ID:???0
漸く読んだけど、こりゃ確かに酷いw 
このスレでの評判をしっかり胸に刻んで読んだけど、その想像すら軽く超えてたわw
個人的には、ここまであからさまな打ち切りエンドだと寧ろ後腐れがなくて良いやと思った
(悔しくない、という意味)。

秋乃さんって、以前にも掲載誌が廃刊になった事ってあるんだっけ?
何かこう、妙に悟ったような、ものわかりの良い打ち切られ方に、慣れてるのかなーと思ったんだが。
「もっと続けたい!」とごねるんじゃなく、「はあ、廃刊ですか、そうですか、そういう事もありますね」って感じで、
淡々と受け容れているような印象だった。
自分の作品にあまりのめり込まないタイプの作家さんなのかも知れないな。

207 :花と名無しさん:2007/09/21(金) 22:25:26 ID:???0
秋乃さんの妙に現代の流行もんとか意識したのは好きじゃないな。
捨てようと思ってその前にもいっかい読むか、て「お気に召すまま」
読んでたら「猿岩石」とか「失楽園」とか出てきたし。
2ch見てるな、てのも他の作中にあったよね。


208 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 01:12:53 ID:???0
打ち切りエンドなら、そもそもコミックス発行するな。

209 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 03:39:13 ID:???0
>>208
それは極論だなおいw

210 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 05:54:39 ID:???0
いかにもな現代若者言葉を風斗に使わせるにしても
「変くねぇ?」などの崩れた日本語は嫌い。

>>206
>自分の作品にあまりのめり込まないタイプの作家さんなのかも知れないな。

かもね。でも時代考証や世界風俗を研究しているし、
欧州だろうが中国だろうが日本だろうが、よく描ける人だと思う。
ゲームヲタで戦隊モノも好きらしいし、興味が拡散しているタイプかも。

この人1度、超常現象系をやめてみたらどうかなと思う事も・・・。
ブラックジャックのオマージュができるのだから、
PLUTO秋乃版が激しく見たい今日この頃。

211 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 08:49:54 ID:???O
横槍を入れるけど、最近厨発言する人が居るね
知識をひけらかすな、って…解らない己が無知だという認識が無い辺りが…
知らない事柄を調べようとすらしない人に読み流されたんじゃ、秋乃氏も相当不本意だろう
秋乃氏のファンにまともな人が多いから厨が目立つだけかな

212 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 09:33:07 ID:???0
えー別に買った漫画をどう読もうがそれは個人の楽しみ方でしょ

213 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 10:40:39 ID:???0
どうでもいい部分で、そこまで掘り下げる必要があるのかな?
この漫画、そんな高尚なもんじゃないでしょ。

214 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 10:51:50 ID:???0
>>211みたいなのを熱狂的信者っていうのか?

215 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 10:58:16 ID:???0
秋乃さんて自分の作る作品は面白いけど、
原作者ありの漫画は激つまんないね。
依頼されて描くのと思い入れが違うんだろうな。

216 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 18:00:53 ID:???0
>>206だが。
>>210
うん、色々な意味で、とても器用な作家さんだと思う。
ただそれが仇になって、作家としての輪郭が絞り切れず、散漫になる嫌いがあるね。
正に器用貧乏。
一つ一つの作品に対するこだわりが薄い印象があるのは、そういう理由があるのかも知れないと思う。
ま、自分の主観ですが。

別の角度から見れば職人芸だとも言えるので、なんとも勿体無いんだよね。

217 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 20:41:49 ID:???0
この人の描く装束が好き。
京劇ぽいのから舞楽装束まできれいに描いている。
パンクなんぞより、平安装束からエキゾチックな民族衣装まで
もっとたくさん描いて欲しいな。

218 :211:2007/09/23(日) 00:56:15 ID:???O
漫画に限らず本や映画を見るにしたって、知識が有るのと無いのじゃその作品に対しての解釈が全然違ってくる
何をどう楽しむかは個人の自由だからどうでもいいけど、自分の理解の及ばないレスに対して一々文句書き込む厨がうざい
このスレは厨も汲める内容のレス推奨?…というか頭弱そうなレスって釣りか…

219 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 02:32:02 ID:???0
211が一番厨な件

220 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 10:02:44 ID:???0
この作家さん、50歳近くて独身なのに
全然汚らしくないところが驚異だよ。私生活を読者に見せない所がすごい。

「59才・売れ残りの女巨匠」の
超ブスのA先生に会った事あるけど、本当に気持ち悪かった。
彼女、男に対して幻想・理想を持ちすぎなのに、
実際に現実の男に1度も愛された事ないのが、哀れだった。

かと思うと、中卒で
「十代で男狂いして、結婚・離婚、中絶した事」が自慢で
それをネタにして生きている女漫画家も、秋乃氏と同期なんだねー。

男女間の私生活の汚れは、作品に絶対出る。
で、大衆はその不潔さ好むのかもよ。
ベルバラの、あのモノ凄〜〜〜く不浄なカンジがウケたのは、
確かに3回も結婚した作者の力だ。

秋乃さんも、もう少し不潔な人生送ったら?w

221 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 10:07:18 ID:???0
いやこの人結構オタ臭いだろ
乙女ゲーとかやってるし。

222 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 10:13:17 ID:???0
>>221
おっと、じゃぁ隠れレズとか?
それならそれで萌えるぜ。w

223 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 10:19:36 ID:???0
え、乙女ゲーってレズゲーじゃないよ
男落とすやつだよ。
ペットや幻獣のオマケ漫画みたいなので
某乙女ゲーのパロネタみたいなのとかあったし絶対やってるよ

224 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 10:26:45 ID:???0
そもそもD伯爵ってセイ○ンのパクリっぽい

225 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 10:28:11 ID:???0
>>223
そうなの?
秋乃さん、なんかの後書きで
「女の子が好きで好きで好きで
たまんない」って言ってたから。

情報あったら、また後で教えて。この作家好きだから。
この板も強制ID表示だといいのにね。

226 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 12:42:05 ID:???0
打ち切りエンドで、何の反省もない
糞漫画家
死ね

227 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 17:58:33 ID:???O
>>224
似てる!!でもどっちが先かわかんねから検証できねーや。したくもねーけどw
ギャルゲー好き=レズはないな。私は男好きだけどギャルゲーも大好き
別腹って感じw

228 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 19:16:21 ID:???0
セ○イランに似てるのは髪形だけ…だと思いたい。つか自分が思ってるキャラとこのスレの人たちが言ってるキャラが
違ったらどうしようwどっちも大好きですが。

229 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 19:55:17 ID:???O
伏せ字になってないwww

私もその人だとおもった

230 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 21:15:09 ID:???0
なんとなく最初にキャラ作るときのモチーフにしたんじゃね?>アン○ェのセ○ラン
中華っぽくて女に間違う美人で毒舌で〜ってあたりが。
まあ話が進むにつれてD伯爵というキャラが出来てきたけどさ。

231 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 21:24:05 ID:???0
というか、その旧ペットの第一話目の女の子の名前がアンジェリーク…
ぐ、偶然?それとも…
何となく外見も金髪の女王の方に似てる気がする

232 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 22:03:37 ID:???0
あのー、petは1995年にすでに単行本出てて、
そのキャラの出てるゲームが出たのは96年末ですよ。
主役の女の子の方はわかりませんが、
伯爵がそのキャラに影響されてってことはないでしょう。

233 :花と名無しさん:2007/09/24(月) 01:36:32 ID:???0
ドナーだった小妹があげるはずだった伯爵の足りない部分ってなんだろう。

234 :花と名無しさん:2007/09/24(月) 03:57:14 ID:???O
>>232
それなら秋乃さんオリジナルでokだね
>>233
眼じゃね?残りはどこか悪くなった時に移植かな
考えてみりゃパパも同じ遺伝子だから移植出来るよね…自分の為もあってなら退くわ

235 :花と名無しさん:2007/09/25(火) 00:38:41 ID:???0
秋乃さんって、他の漫画家にずいぶん盗作されているそうだけど。
こんなのあったし。ttp://plaza.rakuten.co.jp/naganakidori/4001

本人全然気にしてないみたいね。基本性格がクールなんだろうか。
自分のデビュー作も時期も覚えてないそうだし。1980年頃か?

>>233-234
伯爵が飲んでたのってドナー猩猩の血でしょ?
血にまつわる病かも? 彼が菜食主義なのは、己の中の肉食獣の血が騒ぐのを抑止する為だよね。 
肉食獣が目覚めると変身しちゃうとか?

236 :花と名無しさん:2007/09/25(火) 08:05:42 ID:???0
>>235
半信半疑で見たけどトレース?って思うのいくつかあったな…松本洋子さんも好きだったのに( ´Д⊂ヽ

237 :花と名無しさん:2007/09/25(火) 13:48:16 ID:???0
>>235
うへぁ。真っ黒じゃん。てのが・・・

238 :花と名無しさん:2007/09/26(水) 04:34:07 ID:???0
皆様、アレキの誤植に気づいた? 「一晩30ルーブルでいいよ」って、
何でロシアの通貨?って思ったでしょ。リーブルだ、ぶんか社!

19世紀末の通貨がよく解らないが、当時は兌換通貨なので
金銀比価の変動で、価値がカナーリ変わった筈なのね。

アレキの時代の1フランは現代日本の480円? それとも1000円?
1フランは約1リーブルだから・・・ 一晩14400円なら、そりゃ出血大サービスだわ。
あの花魁の値段にしても、一晩50万円か24万円かで印象がかなり違ってくるよね。

当時のドゥミモンディーヌの相場を御存知のかた、御教授いただけたら幸です。

239 :花と名無しさん:2007/09/30(日) 02:13:50 ID:???0
う〜ん、外資エリート向けの六本木クラブが
年会費200万で女の子1時間20万円だけどねぇ・・・・

240 :花と名無しさん:2007/10/01(月) 11:56:23 ID:???0
それなんてバブル

241 :花と名無しさん:2007/10/01(月) 21:59:54 ID:???0
何も予備知識なしに14巻読んで愕然とした。
はぁ? 何これ?? まさかこれでこの作品終わりなんですか?
近未来の話あたりからヤバイなぁとは思ってたけど、こんなことになるとは……
ペットでも思ったけど、この人世界がどーだとか地球がどうだとか
いう話は向いてないんじゃないかなぁ。
スケールを大きくすればするほど展開が陳腐になっていってる気がする。

242 :花と名無しさん:2007/10/02(火) 22:05:17 ID:???0
時間跳躍ネタは、ちゃんと考えてからじゃないと
破綻のもとになる。

連載当時、いきあたりばったりになってるのが、読者にもわかったよね。

243 :花と名無しさん:2007/10/03(水) 00:24:05 ID:???0
フェムトが可愛いな☆
いや私はショタコンではないはずなのにっ。

244 :花と名無しさん:2007/10/06(土) 07:35:42 ID:???0
霊感商法読んでると、Pet shopっぽい話も出てきますね。

245 :花と名無しさん:2007/10/13(土) 01:45:31 ID:???0
アクエリオンのリーナを見て真由を思い出したのは
私だけ?

246 :花と名無しさん:2007/10/13(土) 17:36:19 ID:???0
D伯爵の割烹着姿が魅力的だw

247 :花と名無しさん:2007/10/15(月) 23:10:01 ID:???0
今頃新スレ見つけた
幻獣14出てたのか…何かスレ見るとすごい評価だけど好きになったのこの作品からだし
13巻まで単行本派してて続き気になるから探して買ってくるよ

248 :花と名無しさん:2007/10/16(火) 00:15:35 ID:???0
>>247
無駄なことを・・・・・。

249 :花と名無しさん:2007/10/16(火) 01:10:47 ID:???0
>>247
読まない方がいい

250 :花と名無しさん:2007/10/16(火) 01:33:17 ID:???0
読み始めた頃幻獣は表紙の法則に倣って12巻で完結するものだと思い込んでたな
9巻でそれが崩れた時に嫌な予感がしたが、まさかここまで酷くなるとは…
それにつけても正体判明してたのに唯一表紙になれなかったヤマーンタカカワイソスw

251 :花と名無しさん:2007/10/26(金) 23:43:21 ID:???0
このままだとまた落ちそうだ
新しい話題はないのか

252 :花と名無しさん:2007/10/27(土) 12:12:33 ID:???0
今週のデジコミebookのハーレクイン、秋乃さんの作品がありました。
魔神と女性のラブストーリーでした。

253 :花と名無しさん:2007/10/28(日) 07:11:41 ID:btKWlqbQ0
連載雑誌がねただでさえマイナーで
普通より部数が少ないのにここ最近の出版不景気で
廃刊になったわけだけど
それ以前に何度もテコ入れがあったのでも売れなかった。

秋乃は一応看板作家だったんだけど
コミックスは売れるのに掲載雑誌はまったく売れないんですよ
普通この手の作家は巻頭カラーとかにすれば
その号だけ売上げとかあがるのに、カラーにしてもまったく部数は伸びず
結局雑誌は廃刊。で、雑誌も売れないのでお払い箱にされたと


254 :花と名無しさん:2007/10/28(日) 10:14:21 ID:???O
>>232
伯爵がゲームに影響されたってことはないけど、
どこかで似てると言われたのか
セ○ランのコスプレしたことはあった
コミックス何巻のあとがきだったかな

255 :花と名無しさん:2007/10/28(日) 10:17:41 ID:???O
>>223
まさにこれのことかな

256 :花と名無しさん:2007/10/28(日) 10:38:12 ID:???0
アレキサンドライトてなんとなく保健室のおばさんに雰囲気似てね?

257 :花と名無しさん:2007/10/28(日) 12:46:24 ID:???O
北海道で野良アライグマが害獣として捕獲されたニュース見て
新ペットの流れ者アライグマ思い出したよ。


258 :花と名無しさん:2007/10/28(日) 21:15:15 ID:???0
夢幻館読んだ。
やっぱ秋乃さんて、かなりネット好きだね。

259 :花と名無しさん:2007/10/29(月) 00:23:34 ID:???0
なんかいろいろ「まんま」だったよな。

260 :花と名無しさん:2007/11/01(木) 06:42:17 ID:???O
>>256
言われてみれば似てるかもだね。背景の時代と舞台が違うから全然思わなかった
秋野さんらしい漫画だな。とは思ったけどね
しかしアレキのラストが旧Petshopラストになりそうな予感…

261 :花と名無しさん:2007/11/02(金) 21:06:04 ID:???0
Petshopの文庫版を見つけて一気買いしたけど、
6巻だけ抜けてて、あちこち探し回ったが見つからない。
「出版社からお取り寄せ」で販売してるサイトに注文したが、
直後に文庫版全部に「品切れです」のマーク。
購入予定のサイトからは、一向にキャンセルや発送のメールがこない。

やきもきしてたら、有隣堂のサイトで「Petshop of horrors 新版」の文字を発見。
出版社のサイトで確認したら「2007年11月07日発売」ヽ(*´∀`)ノ ラッキー

262 :花と名無しさん:2007/11/03(土) 11:41:46 ID:XTCpR0oY0
そろそろ新ペットの新刊とか出ないの?

263 :花と名無しさん:2007/11/07(水) 04:51:25 ID:???0
新ペットは何かあんまり期待できないなー
絵柄も新になってからデジタルで描いてるのか
冷たい印象がある。
旧のほうが暖かみがあって好きだったな。

264 :花と名無しさん:2007/11/08(木) 11:32:35 ID:???O
新ペット12/4だったかな。

265 :花と名無しさん:2007/11/11(日) 20:14:51 ID:???0
久しぶりに霊感読んだら面白かった。
最近、初音さんとか将軍さんのような大人の美女が出ないからつまらんなー。
ペットもDQN女もういらないから魅惑的な女の人出して欲しい。
読みきりで初音さん、将軍さん、不知火太夫のお話描いて欲しい。
特別ゲスト龍神、九郎あたりで。

266 :花と名無しさん:2007/11/12(月) 20:15:36 ID:???0
新ペットの表紙、1〜4まで全部似た感じなのが残念

267 :花と名無しさん:2007/11/14(水) 00:38:39 ID:???0
しつこいのはわかっていてもレオンがいないのが寂しい

268 :花と名無しさん:2007/11/14(水) 08:40:46 ID:???0
旧は伯爵(陰)とレオン(陽)のバランスが取れていたけれど、
新は陰と陰で和めない。

269 :花と名無しさん:2007/11/14(水) 08:53:24 ID:???0
こういう続編ならペットは旧で終わっててほしかった

270 :花と名無しさん:2007/11/14(水) 12:10:00 ID:???0
ポンちゃんテっちゃんとの掛け合いも好きだった

271 :花と名無しさん:2007/11/15(木) 01:33:42 ID:???0
>>270
自分も。
新になってからは喋らないから寂しい…。

272 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 19:57:00 ID:???0
ちらっとでも良いからレオンを捜してしまう自分……
新ペット4巻では、伯爵が夜店で買った綿飴の袋に「ヤンキー刑事」と題して出ていた。
わざわざあの袋を指定して買ったんだとしたら、伯爵はツンデレだなw

273 :花と名無しさん:2007/11/18(日) 02:21:09 ID:???O
>>272
それは気付かなかった!
嫌いじゃないけど人間と馴れ合うのを避けたと感じさせる別れ方だったしね。
アメリカのオールバック伯爵の所はレオンみたいに先走る人が居なくて平和そう。

274 :花と名無しさん:2007/11/18(日) 16:21:11 ID:???0
クリスはいい子だしね

275 :花と名無しさん:2007/11/18(日) 16:25:49 ID:???0
ウェスカーとパパ伯爵はパパに手なずけられてるウェスカーって感じ
レオンと伯爵はいつもケンカばっかw
クリスと伯爵の子供はおっとりして平和そうだね

代が変わるにつれてちょっとずつ仲良くなっていってるww

276 :花と名無しさん:2007/11/19(月) 01:12:12 ID:???0
確かにそうだ>代変わりで仲良し度up
旧ペットでは、クリスのお蔭で動物達がよく喋って遊んでたのが楽しかった。
新ペットでも、そういうポジションのキャラが居れば、もっと楽しくなりそうなんだけれども。
(そう言えば、中華繋がり?で思い出したが、竜の三人姫君はどうしてるんだろう。
太子と絡むという可能性は無いのか?)

277 :花と名無しさん:2007/11/24(土) 00:21:37 ID:???0
パニクってポンちゃんと会話してる(つもりの?)レオンがわろたw

278 :花と名無しさん:2007/11/24(土) 07:22:31 ID:???O
チョッパーを見る度に、
「こんなトナカイを伯爵が見つけたらメロメロになるんじゃないか」
と思う。
別の作者の漫画の話ですいません。

279 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 01:54:52 ID:???0
何か話題はないのかあぁ

280 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 14:49:04 ID:???0
ハーレクインコミックスに
て話はしたなぁ。

281 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 17:52:29 ID:???0
幻獣の星座で失望したって話もしたなぁ。

282 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 17:56:40 ID:???0
期待してた新ペットの出来はあれだし
幻獣はあんな終わりだしで最近読者の期待裏切ってばかりいる

283 :花と名無しさん:2007/12/03(月) 11:16:07 ID:???0
レオン主人公でなんか描いてよ

284 :花と名無しさん:2007/12/03(月) 16:55:45 ID:???0
レオンと伯爵がいいー
舞台も日本じゃなく外国がいい
客にDQN女ばかり来させるのやめてくれよ
旧のころはそれこそ多種多様の客だったのに


あっそれとさ旧の時ちょっと疑問に思ってたことがあるんだけど
てっちゃんてさ、一番初め出てきた時は中国人の料理人だったよね
でもそれ以降のてっちゃんとは性格が違いすぎるんだけどあれは何で?

285 :花と名無しさん:2007/12/03(月) 21:32:11 ID:???0
>>284
一皮むけたてっちゃんだから

286 :花と名無しさん:2007/12/04(火) 16:45:19 ID:???0
霊感商法も九朗ちゃんやら龍の若君やら蘇芳やら雪華がいた方が面白い。
フェムトはデフォで必ず一緒に。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)