2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

字書きと絵描きの関係

1 :関係:2007/09/03(月) 23:24:41 ID:LLRUsl160
昔あったけど今は無いようなので立てました。

自分は絵描きですが、字書きの友人が多く相容れない事が多いと感じます。
しかし同じ絵描き同士だとライバル心や嫉妬心が湧き、付き合うのが
辛くなってきたりします。
字書きだとそれがないから楽。
あと字書きの友人が多いと表紙描いて攻撃がすごくて参ります。

お互いの悩みなどを語りましょう。

2 :ヽ(´∀` )ノ:2007/09/03(月) 23:26:31 ID:VqP4zKrb0
2ゲトズサ

3 :ヽ(´∀` )ノ:2007/09/03(月) 23:28:07 ID:VqP4zKrb0
ここじゃ駄目なんかな


[絵描き⇔字書き]ちょっと聞きたいこと
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1167758438/


4 :関係:2007/09/04(火) 01:29:25 ID:elQGmVKX0
>3
別に相手に聞きたいわけじゃなくただ語りたい愚痴りたいって時にはそのスレ使いづらくて
結局OTLスレに書いたということがあったので、これがあるとありがたい

5 :絵かき:2007/09/04(火) 12:35:20 ID:3V4aaljaO
絵かきだけど、神と崇める人は小説書きさんばっかり。
絵は自分が描く分、どうしても点が辛くなる。
それを抜きにしても、ストーリー優先で判断するとどうしても小説贔屓に。
小説は漫画を越えた表現の幅があって、本当に素晴らしいと思うよ。
書けんけど。


6 :絵字関係:2007/09/05(水) 10:40:34 ID:gki97ur40
1乙です。
>3
愚痴りたくなって、質問スレに書き込んだことがあるよ。
フェイク入れて質問っぽく内容を変えたら
自分で考えたら?みたいなアホな質問になってしまったことがある。

さっそく愚痴を書かせて下さい。
自分は絵描きで、ラフな感じの絵柄です。
だけど本当にラフに描いているかというと違うんだよね。
自分でポーズとったり鏡で見たり、ネットで資料を探したり、
画力がないからデッサンも紙を裏から透かして確認してる。
でも字書きさんに原稿依頼をされるときは、
「いつものような感じでパパッと描いてくださいね」と言われたりする。
すごく描くの遅いんだけど、絵柄のせいか描くのが早いと思われる。
説明してもあまりわかってもらえなくて、
締め切りとか枚数とか無理を言われる事もある…
依頼をしてくれるのは嬉しいし、描くのも楽しいんだけど、
遅筆をわかってもらえない時ちょっとしんどいな。

7 :絵字:2007/09/05(水) 19:25:29 ID:3oZGblzo0
1乙

自分はほのぼのサイト(エロなし)やってるんだけど、
今度字サイトさんとコラボして漫画を描くことになりました(字サイト=原案のような形で)

相手の字書きさんはイベントでお隣になったことがきっかけで
それ以来仲良くさせてもらってるんだけど、正直お話の内容は
そんなに好みではありませんでした。
人柄が好きで仲良くさせていただいてて、今回のコラボも相手方のたっての希望で
やることになったのですが、その方の書かれるお話はどちらかというと切ない系エロ有りで、
取り扱いCPが報われないお話が多く、反対に自分はラブラブほのぼのが好きなので
できれば悲しいお話は描きたくない…と思っています

そこでそのことを相手方に言うかどうか今すごく悩んでいるのですが
切ない系しか書かない方にそういうのは描きたくないというのは
失礼にあたってしまうでしょうか…?オフの交流もできれば続けたいので
はっきり言って気分を害されないかすごく心配しています



8 :絵字関係:2007/09/05(水) 22:32:32 ID:WLqsBmie0
>6
すごいよく分かる。
自分も絵描きだけど、どうしても表紙に絵が欲しい友人なんかは
落書き程度でもいいからイラスト頂戴と言ってくるんだけど、
その落書きにも時間も手間も結構かかってるんだよー…と思う。
ぱぱーっと三十分程度で簡単に描けるものだと思われたら困る。
字書きの人にはいまいち絵に掛かる手間というのを分かってもらえないようだ。

>7
相手がどういう内容を書いてくるかはわかってないんだよね?
相談する時に自分の希望くらは言っても差し支えないんじゃないかな。

9 :関係:2007/09/06(木) 10:43:06 ID:cCBBLM6l0
>>8
わかるなあ。
表紙に落書きでいいから欲しいって言われるけど
落書きが表紙になった私の立場はどうなんの?って聞いたら
読者にはわからないわからない大丈夫、とか言われたことある。

10 :字絵:2007/09/06(木) 10:45:01 ID:2+FZ2JLJO
〉7
やっぱり相手に自分の好みを伝えた方がいいと思うよ。
読み手の立場でそういう本にあたったんだけど、
余韻を残す話をいつもはホノボノ話の絵描きさんが書いていて、
この絵描きさんのホノボノした話が好きで買ったのに…とガッカリしたし、
後書きで原作した字書きさんをマンセーするコメントがあったから、
こういう話も好きな描き手さんなのかと警戒するようになった。
読み手からの印象に影響しる事もあるからよく話し合ってほしいな。


11 :関係:2007/09/06(木) 21:55:13 ID:8FpcGntK0
俺文字書きで、俺以外全員絵描きのサークルやってる。

>>9
ごめん、よくいう。
おえびや絵チャ系とかでもいいので描いてというと、よく怒られるw
どうせ載せるならきっちりしたものを描きたい。おえびや絵チャなんて所詮息抜きで人にみせるためじゃない、と。
さすがに4、5人ぐらいから(別方面の知り合いでも)言われると、俺も言わなくなったが。

で、最近思うのがやっぱり字書きと絵描きは相容れないなあ、と。
仲悪いんじゃないんだが、絵同士でコミュニケーションとってるので仲良くなる比率が皆凄くて、
最初メンバーをかき集めた俺自身が孤立してるよ……
さらさらっとメッセとかでも絵描いちゃうんだもんなあ、皆……

12 :関係:2007/09/08(土) 03:41:02 ID:Ij4JShSOO
コラボしなければ萌え話仲間にはなれるよ
自分字書きだけど、絵サイトの絵を見てインスピレーション膨らましてる
コラボとは違うけど、こんな色のイメージ書いてみよう、とかパクりにならない範疇でリスペクトならしてる


13 :かんけい:2007/09/12(水) 10:00:43 ID:jfz4LdvcO
コラボしなければってのはすごくあると思う。

自分は絵描きなんだけど、
すごく気の合う字書きさんと表紙の事でトラブってから
気まずくなって疎遠になった。
あれさえなければって今だに残念でしかたない。
相方として上手く付き合っている人達がうらやましいよ。

14 :関係:2007/09/12(水) 20:51:29 ID:CfcObDb/0
コラボというか合同誌を字書きとやると不満が残る。
同じページ数でも表紙はこっちが描くし、どう考えても
絵描きのほうが負担が大きい。
売るときも字書きのほうが部数が少ないんでこっちが寄生
されてるように感じるわ・・・
開いて字ばっかりだと置かれる可能性高いから大目にページ数
描いて〜と言われたときはさすがにモニョった。

15 :関係:2007/09/12(水) 21:25:16 ID:qLUEeB6F0
字書きです。
昔、周囲には絵描きさんばかり…という状況で活動していた時
字書きは楽でいいね、ととにかくよく言われました。
「30ページ埋めるとしても、絵を描く比ではなく短時間で仕上がるよね。字書きは」
「そこに城があるって書くだけで城がある事になるから字書きは楽でいいよね」
「イベントで、パラパラッと本捲ってみても小説なら上手い下手がすぐには判らないから手にとって貰えていいね」
「小説はページを水増しするの簡単で、すぐ分厚い本作れるよな」
「表紙描かなくていいんだから字書きってほんと羨ましい」
こんなかんじで。

楽してる、得してる、と言われるのがきつくて、
絵描きさん同士の共通の悩み話にも入れず、
徐々に一人活動に。

ここ最近になって久々に大ハマリした虹でサイト&同人活動を始めても
交流が微妙にこわいのと、同人誌の表紙絡みで擦寄りとか思われるのがいやで
サイトにリンクページもないし、イベント会場で他サークルさんとお話する事もない。

孤独だなあと思うけれど、寂しくならなくなった。
絵描きさんから表紙を描かせてと言って貰えたり
アンソロに誘って貰えたりする事も出てきて
最近はそんなに、字書きであるコンプレックスがなくなってきた気がします。

○○して欲しいって字書きの方からお願いすることは、どうも最終的に
絵描きさんの不満を生んでしまう気がしてならないです。
絵描きさんに何も望まないで一人で活動している今の方が
嬉しい事が多くて、辛い事が少ない気がする…

16 :関係:2007/09/12(水) 21:34:05 ID:IvIvLENb0
頼まれたので表紙描いて、その表紙のせいで売れなかった的な事言われて、じゃあ、頼むなよ…と一人でいらいらしてみたり。
それって私のせいなの?!

この間も、ネットゲーム作るから絵描いてって頼まれたんだけど、ものすごい枚数頼まれて、
しかも、それって他の人に頼んでみて、断られたから私の所に持ってきたみたいで、
前の人のラフ画とかがあって、「その通りに描いてね」的な事を言われて。
じゃあ、その人に頼めよ!
「その子、忙しくて描けないから」って、私は代わりの何でも屋さんですか?!絵ならなんでもいいの?!
字書きの人のそういう感覚、よく分かんない。

17 :関係:2007/09/12(水) 21:35:37 ID:mWq+NpvQ0
そういえば思い出した。

当方絵描き。
字書きの子と合同誌を出す事になってはりきっていたんだが、
ページ配分は向こうが長編書きたいという事で私30P漫画、相方70Pという事になった。
で、打ち合わせの時の会話。

相「ワープロのプリントアウトでインク代がけっこうかかるんだよねー」※インクジェット
私「大変だねぇ」
相「プリントしてから誤字脱字に気が付いて打ち直してプリントし直したりするし、
プリントミスしたりですごく大変」
私「なるほどなぁ」
相「というわけでインク代と原稿用紙代、折半にしてくれない?」
私「え!?」

別にいいけどそれなら私の使うスクリーントーン代とかも半額出してくれるのかと
聞いたら、己の愚考に気付いてくれたけど。

ちなみにパソコンなんか夢のまた夢、ワープロすら高価で貧乏人には手の届かない品物、
トーンはクソ高いレトラか粘着強すぎてつかえねーマクセルくらいしかなかった大昔の話です。

18 :関係:2007/09/12(水) 21:37:35 ID:mWq+NpvQ0
インクジェット×
インクリボン○

失礼した

19 :関係:2007/09/12(水) 21:40:59 ID:iqmrXtEh0
>>15
乙。
その状況じゃ疲れちゃうよね。字書きだって大変だよ。
特にラストスパートもずっと頭を回転させて
文字を書き続けるって、ハードだし孤独だ。

本を作るにあたっての考え方は自分も同じで、
絵描きさんと絡まない方が楽だって思うようになった。

要は絵、字、関係なく、自分が表現したいものを、
自分なりの手法で表現出来れば、それがBESTなんだよね


20 :関係:2007/09/12(水) 21:49:40 ID:vCQEoAkEO
>>15>>19を見てるとこれだから字書きは…と言われる理由がわかるわw
絵描きだって孤独なのは一緒だよ

21 :関係:2007/09/12(水) 21:53:45 ID:VWPLDXk+0
>>15
そういう昔の知り合いみたいな無神経な人たちに当たると
そのカテゴリに属する人そのものが苦手になったりするよね。
自分も昔ある人の表紙を頼まれていたんだけど、漫画で個人誌を出して
その人のスペースに委託してもらったら思ったよりも売れたらしく、
その後その人がことあるごとに
「絵はパラ見しただけで買ってもらえるからいいよね」
「字はどんなに内容がよくてもぱっと見じゃわからないから買ってもらえない」
と、内容がつまらないのに漫画は絵だけで売れていいよね、というようなことを
チクチクと言われ続けて字書きという人種が苦手になってしまった時期があった。
話を聞けばその人の方が売れてる部数も多かったのに、ずっと愚痴を言われ続けて疲れた。
今では尊敬する字書きさんに出会えて、あの人個人がちょっと愚痴っぽい人だっただけなんだなと
いうことがわかったので良かったけど、自分は今でも同じジャンルの字書きの人とは接触したり
交流したりという気にはなれない。
違うジャンルの人だったらいい人も多いので問題なくつきあえるんだけど。

22 :関係:2007/09/12(水) 23:36:32 ID:C56v+A/y0
隣の芝は・・・ってやつだろうな、字書きも絵描きも。
自分、字書きだけど、確かに神が降りたら脱稿早いもの。
40Pくらい1日でかける。

でも、絵描きはどんなに神が降りても作業工程は同じだもんな。
トーンやペン入れを神がやってくれるわけでもないし。
その代わり、見栄えがするから手にも取ってもらいやすいし、
買い手の好みかどうか、一発でわかる。
本もはけるの早いよな。

字書きは、読んでもらわないとわからないから、やっぱ動きは
鈍いよ。ペラ見の場合、よく、頭の3行が勝負だって言うけど。

自分、同じ好きジャンルで知り合った絵師が、最近、
別ジャンルにはまっちゃって、話が合わなくなってきた。
合同サクル作ったばっかなのに、ちょっと(´・ω・`)


23 :関係:2007/09/12(水) 23:48:32 ID:52LxI3eZ0
でも絵描きにも鉛筆描きというものがあってな…やろうと思えば楽はできる。
見栄えは確かに落ちるけど、鉛筆描きでもうまい人は綺麗でうまいから関係ない場合もある。

字書きの友人がよく「ネタは思いついたけど漫画向きのネタだった」とぼやいてる。
絵描きは絵で見せる一発ネタとかしょーもない4コマとかもやりやすいけど、字書きはそういうの難しいよね。
そういうの思いついても使えないのは残念だろうなと思うよ。

24 :関係:2007/09/12(水) 23:59:06 ID:Wg6gg0F70
絵描きってサイトの一枚絵のことを言ってるのかな。
とりあえずオフの漫画描きはストーリーも作ってるわけだ。

いつも頭使ってなくてただ絵を描くだけみたいに言われるけど
プロットとネームが上手くまとまるまでは字書きの人と同じ。
ストーリー作りの神が降りてこないと長いことのたうちまわるよ。

25 :関係:2007/09/13(木) 00:04:56 ID:WxmmbVeg0
>>23
そんな鉛筆書きのラクガキ本とちゃんとした小説として完成されてる本を比べられても困る
と絵描きの自分でも思う
鉛筆でも上手くて奇麗な絵が描けるような神レベルの作家しかその方法は使えないよな。
それにいくら神作家でも鉛筆のラフ描き本は敬遠されるし出しても一冊程度かコピー本に
とどめておかないと「ただの手抜き」として罵られるよ。
時間がなとか言い訳するなとかね

あとしょーもない4コマはネタが勝負だから絵が下手な方がむしろ面白いことが多い。
字書きの人でも面白いネタを思い付いたらぜひ描いて読ませてほしいと純粋に思うよ
ギャグ漫画って画力よりもネタ命だから。

26 :関係:2007/09/13(木) 00:07:54 ID:VgzcD9pr0
サイトのちょっとしたネタ※なら絵描きのが楽かもしれないね。

漫画は作画に入ったら作業だから楽ってのは間違ってる。
人体デッサン、構図などで頭使うよ。
小説書きが文章に凝るのと同じだ。

27 :関係:2007/09/13(木) 00:16:21 ID:u6ucjzyF0
小説のほうがたくさんのページ数を書きやすいのは同意。
でも、そのぶん、小説の方が厚めの本を要求される傾向はすごくある。
たとえば、表紙込28Pや36Pって漫画だとよくあるタイプだけど
小説だとペラ本扱いだよー

だから、1冊を出すのにかかる時間はそう差がない気がするなあ…
自分は表紙絵を自分で描いている字書きなのでなおさらそう感じてしまう。
表紙絵がなかったらもっと楽かもしれないが。

28 :関係:2007/09/13(木) 00:33:09 ID:bWXOz03X0
字書きは字書きの大変さ、絵描きには絵描きの大変さがあって、
どっちもその大変さが相手にあることを忘れてしまうから、
変に嫌み言ったりするんだろうね。

私も、悪気は無しにそんなことぽろっと言っちゃったことがあるから、
今度謝ろう。
創作は大変なんだよね。絵も文も。

29 :23:2007/09/13(木) 00:46:23 ID:NXMuhnxY0
>25
あくまで「やろうと思えば」の話だから比べものにならないのはわかってるよ。
オフでなくサイトのちょっとした更新の話として書いてた。
流れよく見たらオフ主体の話だったのに、その辺り言葉足らずでごめん。
あと、ネタを描いてほしいのは激しく同意。毎回頼んでるんだけどお蔵入りにされて残念でならない。

30 :関係:2007/09/13(木) 04:18:41 ID:DPpePYSq0
自分字書きだけど、よくギャグストーリーとか思いつくんだよな
あーこれ絶対漫画でやったら面白いのにちくしょーとか悶絶する
もうもんどりうって悶絶する。
文だとどうしても説明的になっちゃうし、なまじ私の文体固いから
そういう話には合わないし、合わせようとしたらぎこちないし面白さも半減

こういう時に絵描きの相方さんが欲しくなるけど、
なんか絵描きさんに対して劣等感みたいなのがあるというか、
文書きも決して簡単なわけじゃないんだけど、
でも所詮文だし…と自己卑下してしまう。

漫画の虹は漫画でするべきだという固定観念が字書きの自分の中にあるという矛盾
それなりのプライドはあるんだけど、あーもう人間って難しい厭になるわ

31 :関係:2007/09/13(木) 08:38:10 ID:cJzKRpdhO
どっちかって言うと字書きのほうがプライド高い子が多い気がする。
自分の書くものに相当自信があるらしくて
本が売れないのはカプがマイナーだからと言い張ってる。
漫画はペラペラなのが多くてすぐ読み終わるからつまらんだとさwその癖人の本は好みなものがないから買わない。
自分の書くものが一番萌えると言ってるのは字書きに多いよ

32 :関係:2007/09/13(木) 08:59:37 ID:bWXOz03X0
自分も字書きですが、あんま人の特に小説は読まない。

やっぱ文字だけの世界なんで、文章とか言葉尻とか
比喩表現とか、パクるつもりはないのに似ちゃうこと
ある。 プロの人のならまだしも、同人同士だったら
パクッたって叩かれるのやだもん。

漫画は読むよ。
インスピレーション湧くし。

自分の友達の絵師は、すごい上手いと思うけど、
それでも小説で表現した方がいいシナリオが浮かぶと
書けなくて悶えるらしいし、私も漫画で表現した方がいい
シーンが浮かぶと描けなくて悶える。

どっちも無い物ねだりだ。

33 :関係:2007/09/13(木) 09:20:36 ID:u6ucjzyF0
>31
>自分の書くものが一番萌える

これは文に関してはそうかもしれないなあ。
自分がウマーとかそういう意味じゃなくて
自分で書いた文だから違和感がなくすんなり入ってしまうだけ。

同カプの小説だと自分で書いているぶん余計に
微妙な言葉の使い方、キャラの思考の差、文構成の小さな違和感が
気になって気になって仕方なくて純粋に楽しめないんだよ。
むしろ自分とはまったくタイプの違う文を書く人の小説や
他ジャンルの小説のほうが楽しめる。
プライドの問題とは違うんだ……そう見られがちだけど orz

そんなわけで小説はあまり買えないんだが
漫画はどんどこ読むよー!
一番萌えるのは漫画だし、
自分にとっての神も漫画描きさんだよ。

34 :関係:2007/09/13(木) 09:52:09 ID:aVxkFXQx0
うちはシナリオ書いてからそれをプロットに起こして漫画にするほうなんだけど
うーん、なんていって言ったらいいんだろ
シナリオからプロットに起こす時点でかなり内容改変しちゃうよね

でも、いちどシナリオ起こすのは大事だとおもうんだよね。設計図だし

35 :関係:2007/09/13(木) 10:15:43 ID:EE0Nscs70
プライドで思い出した。
絵描きです。
字書きの友達によく「絵描きのプライド」って言葉を使います。

「サイト用にプレゼントした絵を本の表紙に使いたい」とか、
「ラフなおえび絵を本のカットに使いたい」とか、
よく使用許可を求められます。
使いたいって言ってくれるのは嬉しいんだけど、
解像度が低いのでちゃんとソレ用に描き直したいんだよね。
でも友達は「大変でしょ、これでいいから…」と気を使ってくれる。
解像度云々の話をしても「絵のことはよくわからないから〜」って言われる。
どう説明しようか迷ってたんだけど、
「絵描きのプライドがあるから新たに描きたいな」って言ったら、
納得してもらえた事があるので、以後よく使ってます。

その子とは、私が「○○したいんだけど…」と言うと
「ああ、絵描きのプライドね、どうぞやって」って感じ。
逆に友達が「字書きのプライド」を使うことも。
お互いの作業がよくわからない者同士、上手くやってます。

36 :関係:2007/09/13(木) 11:27:29 ID:CfGt8l3tO
自分は字書き個人活動だけど、絵描きさん方の“描いてあげる”が辛い。

こちらが小説本作ると言っただけで“じゃあ私が表紙描いてあげる”“挿絵描いてあげる”…一事が万事“してあげる”。〜しようか、等では決してない。けれど、社交辞令的な軽い感じでもない。
向こうは親切心だろうしそれすごくありがたいけど、字書きは絵描きに絵を頼むのが当然とばかりの完璧上から目線で全ての会話を進めてくる。あのプライドというか自信みたいなのは一体何だろう。
その上から目線が怖くて、未だに一度も絵の依頼を口にした事が無い。

37 :関係:2007/09/13(木) 11:48:09 ID:WGCBukK70
自分の周囲の絵描きさん方の、とか
私が出会った絵描きさん方の、とか、
角の立たない言い回しがあると思うんだけどな。

38 :関係:2007/09/13(木) 12:37:54 ID:FBL3KDas0
>>37

行間を読もうぜ

39 :関係:2007/09/13(木) 12:41:03 ID:CqnmZi4d0
私が描いてあげる系の奴はヘタレばっか
そういう奴を「絵描きさん方」と全部いっしょに括られてもな
36は出会う絵描き全員から絶賛されて「絵を描かせて下さい」と言われるような人じゃなくて
「絵を描いてあげる」と言われるような程度のやつなんじゃないかとか、
携帯厨同士のヘタレピコ同士の類友の知り合いしかいないんじゃないの?
…と意地悪な見方をしたくなってしまうな

40 :関係:2007/09/13(木) 12:57:35 ID:WGCBukK70
>>38
その前に空気を読むべきではないかと思うのですよ。
絵描きと字書きが住むスレでは必要な配慮ではないかな。

41 :関係:2007/09/13(木) 13:39:22 ID:w9YKHRac0
絵がまったくかけないから、絵描きさんは尊敬している。

42 :関係:2007/09/13(木) 14:34:07 ID:iZxZtzF50
>>41
同。
文は、日本育ちだったらある程度誰でも書ける。
だけど絵は、もうこれ自分どうにもならない。
絵描きさんは本当に凄いと思う。

とはいえ…その分相当の個性出さなきゃ売れ難いんだけどね、小説。
暇さえあれば広辞苑と類語辞典の旅をしてる。

43 :関係:2007/09/13(木) 15:05:00 ID:DApPEpe10
当方絵描き
知り合いの字書きさんに表紙を頼まれたのだが
ラフ・下絵の段階でOKをもらってペン入れの段階でもう一度見てもらおうと思ったら
もうそれでいいからと言われたのでそのまま色塗りに進んだ
で、出来上がったのを見せると「やっぱりココとココ直して」と言われた
不安な部分の色調のリテイクは覚悟していたが線からのやり直しだった
まさかこの段階で線のリテイクをくらうとは思ってなかったので不安なレイヤ以外は
統合済みだったのが迂闊だった
しかしせめてペン入れの段階で言って欲しかったと思った
最後の最後まで画像は統合してはいけないと勉強になったよ

44 :関係:2007/09/13(木) 15:09:17 ID:w9YKHRac0
参考になる話だ

45 :関係:2007/09/13(木) 15:15:29 ID:g4FEaSwJ0
>41
よくそういう人多いけど、絵だって鉛筆握れれば誰にでも描けるよ、
レベルを問わなければ。

46 :関係:2007/09/13(木) 15:25:08 ID:sQytWJt80
>43
それで何も言わずに直すのが良心的だと思う
自分なら線直せる段階は過ぎてると文句と理由説明のひとつも言うよ
絵描かない人には手順も分からないから気軽に直せるものだと思っちゃうんだろうね

47 :関係:2007/09/13(木) 15:30:45 ID:w9YKHRac0
>>45
どこから手をつければいいのかわからないんだ。
たしかに線は引ける。円も描けるし、直線もOKだ。
でも絵にならないんだよ。

48 :関係:2007/09/13(木) 15:32:51 ID:q3us6+M20
絵を描かない人は、ワープロソフトのように、
簡単に修復できると思い込んでいることもあるからね。
逆に語彙のバラエティが広すぎる字書きの場合、
筆が止まるという苦悩は理解されにくいかも。

人それぞれ己の到達次元が違うから、行き違いが起こるってこともある。
お互いにこのあたりに気がつくともっと上昇できると思う。上手くいくといいね。

あと、「自分は描けるけど描かないだけ」と、筆を一度もとったことのない人ほど傲慢。
完成品だけを見て批評する事の愚かしさに気がついている人は、実に謙虚だよ。
自分の実力を知り鍛錬を欠かさないし、神と呼ばれてもうぬぼれない。
過程の大変さを知っている神が、ヘタレをベタ褒めする理由がわからない?

着眼点が彼らと違うからだよ。

49 :関係:2007/09/13(木) 16:19:29 ID:2Se4tQb90
当方字書きで相方絵描き。

絵が描けないと、「こうしてほしい」って具体的な要望も出せないんだよね。
なんだろう、料理の作り方が判ってないと塩を足すべきか醤油を足すべきかも
見当がつかないというか。なんか違う気がするんだけど、何が違うのかうまく言えない。
それは相方も同じみたいで、書き上がった原稿を読んで貰うと
「おもしろかったけど何か微妙に変えた方がいい気がする〜」とか言われたりする。

こういうときにメッセとかメールでやりとりすると些細な言葉で行き違うから
必ず会って打ち合わせすることにしてるよ。雑談してると何となく相手の意図が
掴めることもあるし。結果として没になった原稿もあるけど、
大抵は改稿で良くなるから必要なことなんだろうなあって思う。

ちなみに本出すときは表紙や挿絵で相方により負担がかかるので
入稿作業・イベント申し込み・在庫管理・通販などなどの雑用は
私が一手に引き受けてる。手間として釣り合いとれてるかどうかは判らんけど。

50 :関係:2007/09/13(木) 16:37:43 ID:q3us6+M20
うおっ!
>>48ですが、誤)修復→正)修正または調整です。
偉そうな発言垂れ流しておいてこの様…スマソ

昔とある字師と組んで、で泥沼化したことがある。
一枚リテーク→修正ヶ所kwsk→新規でリク、しかも複数シチュ詳細
→一枚のはずでは?→また新シチュを一枚で要求
組むならそのあたりがわかっている人選ぶのが、無難ってことを学んだ…

今の相方神は、説明も修正も誘導が上手いし、私の苦労話を聞きたがる。
「選んだ媒体は違うけど、最高の作品を生み出すために努力を惜しまない点は変わらない。
これは合作なんだから、描けない分その苦労を理解しようとすることで、
完成度をあげて読者を喜ばせたいんだ」と言われた。

毎回、その作品の見所、見せ場を生き生きと語る。より良くするアイデアの提供をねだってくる。
一方通行じゃない。まさに共演競作だ。楽しい。絵字を超えたライバル。
ボケッとしている置いていかれる。神よ…

51 :関係:2007/09/13(木) 18:24:31 ID:BmAIcAC0O
どんどん依頼の枚数が増えていくってことかな?
私(絵描き)も、リテイクなしでだけど追加は味わったことがあるよ。
メールで相談や確認をする時に、
これもいいかな?って感じで追加されるの。
結局、全部は無理で何枚か断ることになったんだけど、
描いた枚数ははじめの依頼の倍になってた。
描いても描いても終わらないんだよね。

52 :関係:2007/09/13(木) 18:31:44 ID:e+oGbU/10
字書きの友人の以来はいつも酷だ。
例えばあるキャラの後ろに背景を入れるとして、その指定がいつも酷。
「暗黒街の雑踏」とか「純和風庭園」とか「昭和レトロな町並み」とか「ロココ時代の礼拝堂」とか、
そんなの言われてもすぐに描けるもんじゃない。せめて資料をくれよん。

53 :関係:2007/09/13(木) 19:11:26 ID:2Se4tQb90
>>52
それ、友人にちゃんと言った方がいいよ。
私も言われるまでその大変さに気がつかなかった。
小説書くときも何となく情景は想像してるんだけど
絵に起こすときは「なんとなく」じゃ無理なんだよね……

54 :関係:2007/09/13(木) 19:13:49 ID:u6ucjzyF0
>「暗黒街の雑踏」とか「純和風庭園」とか「昭和レトロな町並み」とか「ロココ時代の礼拝堂」とか、

そう言われて描いてやろうとする
>52の人のよさに驚いた。
そんな絵師と友達のその字書きは幸せ者だな…

55 :関係:2007/09/14(金) 02:32:26 ID:EAVH4qTz0
原作と作画が別の商業漫画で
漫画家さんの苦労話として載っていたのが
原作シナリオの「想像を絶する一撃」という一文。
実際どのコマになったのかがずっと気になっているw

56 :関係:2007/09/14(金) 04:08:15 ID:UpOGn76g0
>54
でもその字書きは幸せな事に気付いてないと思うw

もうCOした相手だけど字書きで('A`)ウヘァだった人もリテイク多い人だった。
本人は全く絵が描けないのに、知人に大手や中手がいるもんで上手い気に
なってたんだろうと思うが、こちらが描くものにすごい口出ししてくる人だった。

まず表紙の構図を指定する。それが自分の苦手な構図で(フカンやアオリなど
技術が必要なものだったり)頑張って描くと「想像しているのと違う」とリテイク。
こういうのを描いて欲しいという見本をもってくるが、私の描ける絵柄とは程遠い。
例えば私が耽美系だとすればバリバリの線の太い少年漫画のようなタイプを持ってくる。
表紙の他に挿絵を5枚描いてと締め切り五時間前になって言ってくる。
ちなみにこっちも原稿中('A`)
出来上がった表紙を見て「なんでこんなの描いちゃったの?思っていたのと全然ちがう…」
と言って被害者面して自分のスペースに戻って行った。

こんな人とは思わなかったから色々あってCOした。
今は上手い人に寄生して表紙をいっぱい描いてもらってるみたい。
字書きにいい感情抱けないのはこの寄生虫のおかげだと思っている。

もちろんそうじゃない友人もいるのでやっぱり人間性だと思うけどね。

57 :関係:2007/09/14(金) 08:29:28 ID:7HgbaVVL0
なんでお願いする方がそんなにえらそうなのか、って感じだね…超乙
不満なら最初から頼まなきゃいいのに
しかも>>56の話って大手中手の代替品みたいな扱いだし
描いてあげる方もどんだけ人が好いんだろうと思ってしまうよ

58 :関係:2007/09/14(金) 10:07:06 ID:0I7JMcn40
>>57
人の良さを見抜いた上で利用してたりしてな……

59 :関係:2007/09/14(金) 12:14:46 ID:PZtiD3kdO
挿し絵を描いて「ここだけ直して」って言われたけど、
一部直すと結局全体のバランスおかしくなる。
だからもう一枚全然別の絵を描いてった。
その方が楽だから。
でも相手は「そこまでしなくても!」とかびっくりしたように言う。
以来挿し絵頼まれなくなった…描きたいのに

60 :関係:2007/09/14(金) 13:52:21 ID:lK6KrbG00
いいなあ。挿絵書いてくれる人、周りにいないし。

61 :関係:2007/09/14(金) 15:40:07 ID:xA5dtJow0
>>59
わかる
「ここだけ直して」は結局イチから描きなおしと対して変わらないんだよね、気分的にも

2年前の話
ラジコンヘリを小物に描いてと言われたので調べて「コレを描くから」と相手に画像を見せた
了承してもらって描いて色もついた時点で「こんなに本格的じゃなくてもっとオモチャみたいなのがよかった」
もう少し早く言って下さい・・・orz
お互いに納得のいったものにしたかったので結局描き直した
それ以来頼まれても断ってる

62 :関係:2007/09/14(金) 15:43:19 ID:7HgbaVVL0
みんな良心的だな…だから頼まれるんだね
私もいっぺんやってみたいなあと思いつつも
基本そんなに親切じゃないし手も遅いから頼まれたことなし
つくづく頼む方が相手の人柄見てるんだなあと分かりました

63 :関係:2007/09/14(金) 15:59:47 ID:YOSqII9F0
人柄はもちろんだが絵柄もね

64 :関係:2007/09/14(金) 16:12:18 ID:7HgbaVVL0
>>63
自分に限って言えば、商業の挿絵やったこともあるし
無難な絵柄なので結構向いてると思う
腕も目を引く程上手くはないけどそれなり(と思いたい)
でも全然頼まれないので問題は人柄の方だと思います
ここを参考に頑張るよ

65 :関係:2007/09/14(金) 16:30:41 ID:YOSqII9F0
確かにねw
あとある程度親しくないと個人誌の表紙は頼みづらいと思う

66 :関係:2007/09/14(金) 16:39:20 ID:ZT3wBV9i0
>>61
そういう時間と手間をかけたものにリテイク食らうのって
原稿料が発生する仕事ならわかるけど
友人同士の好意でやるにしてはこっちの負担が大きすぎるよな
時間もそれにかける労力も半端ない
人からの依頼って人の意向を出来るだけ汲もうと思って気を使うし

昔はやってたけど今は無償の仕事は自分には無理だわ

67 :関係:2007/09/14(金) 16:39:42 ID:6GapBjCk0
>商業の挿絵やったこともあるし

表紙を頼む時には親しさも前提としてあるだろうけど、商業やっている人に
同人誌の表紙を描いてとは言いにくいとオモ。

68 :関係:2007/09/14(金) 20:59:47 ID:UpOGn76g0
字書きが絵描きに表紙を頼む動機

【神に頼む場合】
・純粋に神の絵が好きだから
 (ピュア派)
・人気絵師の力を借りて部数を伸ばしたいから
 (擦り寄り寄生厨派)

【友人・知人に頼む場合】
・絵があったほうが手にとってもらいやすいから
 (文字に劣等感が有る派)
・友達に頼むのが礼儀だと思っているから
 (KY派)
・口出ししやすいから
 (絵描き見下し派)

【ドピコに頼む場合】
・とにかくその絵師が好きだから
 (盲目派)
・むしろギャグ
 (捨て身派)
・自分で描くよりマシだから
 (失礼派)

自分が思うに絵師のレベルがいいと中身もレベルが高いように思う。
絵師が神で中身がヘタレってのはあんまり無い。
よって絵師のランクで小説のランクはある程度分かる。

69 :関係:2007/09/14(金) 21:24:54 ID:dte+ok6P0
今のジャンルに転んだばかりの頃、一番最初に知り合ったのが字書きさん。
既刊が全部特殊紙か雰囲気写真にタイトルだけという装丁だったから、
そういうセンスの人なんだと思っていたら、「頼める絵描きさんがいない…」と零された。
当方よく絵をマンセーされるしマイナーながらも商業デビュー済み。
それで頼みたくても遠慮してるのかもしれないと思って、
「良かったら私が……」
と申し出たところ、
「あ、ごめん。誘い受けっぽかったかな?気持ちは嬉しいしあなたの絵も大好きなんだけど、
私の脳内イメージとはちょっと違ってて。ごめんね、ありがとう」
と丁重に断られた。
なるほど早合点しちゃった、恥ずかしーーー…と思った時から約二年後。
「最近新刊出してもぜんぜん売れない。やっぱり表紙が地味なのかな。ここは苦渋を呑むべきか」
みたいな事を言うよりうになって、とうとう依頼された。
「イメージと違う」
とかつて言われた身としては、申し訳ないが引き受ける気にはならなかった。

70 :関係:2007/09/14(金) 21:34:50 ID:VcP5E+DE0
絵師が神で中身がヘタレという小説は確かに少ないけど
絵師が神で中身も神という小説はもっと少ないキガス。
なんていうか、イマイチだな〜と思ってしまう小説が多いような……
絵師がウマーなだけに、中身も高レベルを求めすぎちゃうのかね。

71 :絵字:2007/09/14(金) 22:03:07 ID:KAibjWIeO
小説で毎回挿し絵が変わる人がいて、うまければ誰でもいいんだなーと思う。
そういう人に頼まれても嬉しくない。

72 :絵字:2007/09/14(金) 22:27:33 ID:6+USTSbN0
自分はもう20年字書き
でも本当はすごく絵描きに憧れている
絵が描けたら漫画が描きたかった
思い浮かぶ場面はビジュアルで浮かんでくるし、それが
絵で描けたらどんなにいいだろうと思いながら四苦八苦して字で描写している

20年やっていて、小説って正直余り自分の上達具合が見えないんだ…
実際上達すらしていないのかもしれない
自分より遅く同人を始めた友人でも、本を出す度に漫画が上達しているのが
見えるのが本当に羨ましい
漫画を描くことを諦めず、下手なりにも続けていればひょっとして今ごろは
憧れていた絵描きになれていたのかもしれないと時々思ってちょっと凹む
小説書くのも大好きだし、それなりに読んでくれる人もいるんだけどね

73 :関係:2007/09/14(金) 22:52:17 ID:dte+ok6P0
字書きの友達の話なんだけど、
子供の頃から絵が上手くて物語を考えるのも好きだったので、
当然の流れとして漫画家を目指したらしい。
で、結局漫画でプロデビューは出来たんだけど、人気が出なくてすぐポシャった。
それで一時的に絵を描くのが嫌になったものの、
物語を考えるのはやはり好きだったので小説にしてみたら、
そっちでもデビュー出来て、しかも人気が出たので、以後字書きに転向したそうな。
本人が言うには、
「絵が描けても、脳内の物語を絵で表現したり演出したりする才能はなかったらしい」
との事なので、絵が描けるだけじゃ駄目なんだろうなと思う。

ちなみにこの人、別ペンネームでこっそりイラストサイトやってて、
幸の上位10位以内に入ってる。(-_-)

74 :関係:2007/09/14(金) 23:31:54 ID:6ckS1zVy0
字書きの自分は絵描きの修羅場が羨ましい
アシしたりされたりの助け合い、励ましあいがすごく楽しそうに見えて、憧れる

夢見がち?サーセンw

75 :関係:2007/09/14(金) 23:37:13 ID:lMSF1e3L0
学生のころならワイワイ修羅場も楽しいけど
社会人になると正直時間なくて誰かに来てもらうのものすっっっっごく気が引けるよ
睡眠時間数時間で会社に送り出すとかさぁ
相手も描く人だと締め切りかぶったりするし
修羅場という名の余裕原稿ならいいけど
本当に時間ない修羅場経験すると死にたくなる
一人で出来るのが一番いい

76 :関係:2007/09/15(土) 00:17:50 ID:4ZNk7nCp0
同じく字書きだけど絵描きの和気藹々とした絵チャに憧れる
原稿の修羅場も本当に修羅場で大変なんだろうなと思うけど、小説はひたすら孤独作業だからさ
(人に手伝ってもらうのが苦手な絵描きさんもいるだろうけど)

77 :関係:2007/09/15(土) 02:20:59 ID:INqf8D6C0
絵描きも最近はデジタルな人が増えてきたから
孤独な作業が多くなってるんじゃないかな。
確かに学生時代のわいわい集まって原稿してた時が
一番作業がはかどった。
今はハラシマスレの住人だ。

78 :関係:2007/09/15(土) 09:33:53 ID:23kVsXxb0
>>77
絵チャはデジタルだからこそのコミュニケーションだろ。

二次元オタの世界では、絵の描けること>文章が書けることという風潮が
根強いからな。
同人に限らず雑誌投稿でもイラスト常連から商業デビューする人はいても
文章ネタ常連から作家デビューした人の話はてんで聞かないしね。
自分は字書きだが協力してくれる絵師のおかげでピコ手ながらも在庫を抱えずに
済んでいるのだと確信している。

79 :関係:2007/09/15(土) 10:25:43 ID:/UAbFwjj0
自分絵描きなんだけど、ある字書きさんに頻繁に表紙やら挿絵を頼まれる。

1回目 表紙(カラー)をお願いしたい→引き受けた
2回目 ゲストということで本文に何か一枚イラスト描いて→引き受けた
3回目 表紙(カラー)→引き受けた
4回目 表紙と挿絵(5枚)→自分の原稿もあるので断った
5回目 サイトの小説挿絵→以前描いたものでよければとデータをメール
6回目 表紙(カラー)→引き受けた

正直もうそろそろやめにして欲しいorz
別に原稿代やお礼がほしいって訳じゃないけど
(ちなみに一度も貰ったことはない)
毎回あまりにも気軽にホイホイ頼まれるので疲れてきた。

人様の原稿だから手抜きなんてしたら失礼だと思い
かなりの時間をかけて自分の原稿より遥かに丁寧に描いているから
それこそ表紙なら丸3日、モノクロ挿絵でも丸1日はかかる。

時間ないと断っても「えー、じゃあせめて○○くらいは描いてよー」
と言われる。まるで私が描くのが当然だと思ってるみたいだorz
「あなたが描いてくれるから以前の何倍も本が売れるのー!」
と嬉しそうだけど、そのために私がどれだけの時間を割いているのか
分かっているのだろうか?
喜んでもらえるなら…と今まで引き受けていたけど
相手の売り上げUPのためだけに描かされているような気がしてならない。

こちらは字書きさんに一度も原稿依頼をしたことはない。
時間がありあまっているならともかく、それなりに忙しい毎日を送っているのに
毎回無償で膨大な時間をつかって描き続けるのはキツい。
自分でもこんなこと考えるなんて心が狭いとは思うけど
次回からは全て断ろうと思う。

80 :関係:2007/09/15(土) 11:11:01 ID:ggmUgfXu0
自分は表紙絵も自作している字書き。
自分で表紙絵を描いているのは、オフを始めた当時に
描いてくれそうな絵師さんの知り合いが誰もいなかったから。

で、描き始めたはいいんだけど、勿論下手だし、時間はかかるし
最初の表紙絵はそれこそ1ヶ月もかかった。
でも、だんだん早くなって、今は一週間でカラー表紙が描けるようになった。
それでなんとか続けている。

今は中手くらいの立ち位置になって
素敵な絵描きさんの知り合いがたくさんできたんだけど
表紙絵を描いて欲しいとはなかなか言えない。
描いて欲しいと思いつつ、相変わらず自作のヘタレ絵を表紙にしている。
みんな商業と同人を併用している方ばかりでとても忙しそうだし
表紙絵を描く苦労をわかってるだけに、とても頼み辛い。
(もちろん、自分なんかよりもっとずっと早く描ける方々ばかりなんだけど)

一度勇気をふりしぼって頼んだことはあったんだけど
「あなたの作品にはあなたの絵のほうが合っているよ」
と言われてしまった。ヘタレ絵のほうが合ってるって……文もヘタレ? orz

表紙絵を描いて貰っている字書きさん達が羨ましいです。
描いて貰えることが幸せだってこと、もっとわかって欲しいな。

81 :関係:2007/09/15(土) 11:44:25 ID:Kv891zMb0
80の場合、おそらく絵と字の雰囲気が非常にマッチしているんだと思う。
そういう人から頼まれても、自分ではそれ以上に似合う絵はかけないから断る。

82 :関係:2007/09/15(土) 11:55:29 ID:U9FAV8oL0
>>79
いやもうそれ字とか絵とか関係なくおかしいよ
何かしてもらってお礼すら言わない人には何もしてやらなくていいんじゃね?
全然心狭くないよ断っちゃえ断っちゃえ

83 :関係:2007/09/15(土) 12:12:32 ID:Zde6jpcv0
>80
ずっと「自作品に自作絵」でやってきたなら、もうその絵のイメージが見る人に定着しているんじゃないかな。
絵が変わると違和感があって、あなたの本らしくなくなって悪い、という意味なのでは。
あなたの絵や文がどうだとか思っているわけではないと思う。

それと、もしかしたらこっちの方が大きな理由かもしれないんだけど…
描く方としては、「絵の描ける人」に絵を頼まれるのってやりにくい。
自分で描いたほうが良かったと思われたら…と考えたら怖いし、相手は字書きでもあるわけだから、物語を作った本人が
絵を描けるのならそれが一番イメージ通りになるんじゃないかと考えてしまう。

でも、他の絵描きさんに表紙絵を描いてほしいと思う気持ちはすごく分かる。
実はまさにうちが>80とほぼ同じ状況なんだ…。
自分の場合は絵がメインなので少し違うかもしれないけど、他の絵描きさんが素敵な字書きさんと組んで楽しそうに共同
作業しているのを見ると時々羨ましくなる。
「あなたは自分でどっちもできるからいいじゃない」で断られてしまうのって、さびしいな……。

84 :字絵関係:2007/09/15(土) 15:03:56 ID:dEzwZ9kdO
イベントにはマメに参加する。
イベントのたびに新刊を出す。
手にとってもらうために表紙はカラーイラスト。

という主義の字書きに表紙を何度か頼まれた。
その字書きはそんなに書くスピードが早くないしピコ手なので
本は毎回16ページ前後のペラいコピー本が10部ほど。
何度かご飯をおごってくれたし、お礼も言ってくれた。
でも、自分のカラー絵の労力がその本文の枚数の労力なの?みたいな
自分の絵が軽くみられてる気分になったのと、
実際にすごく負担が大きかったのでやめさせてもらった。

ちょっと落ち込んだなあ。

85 :79:2007/09/15(土) 15:07:21 ID:/UAbFwjj0
多分相手の字書きさんは私が
「描かせて頂けるなんて光栄。ありがとう」と思っているんだと思う。
で、自分もそれで売上が上がるからウマーだと…。

初めて表紙を描いた時
「私なんかでよければ喜んで描く。頼んでくれてありがとう」
と言ったんだけど、それをそのまま受け取られたのかもしれない。

確かに、頼んでくれたのは嬉しい。
自分の絵が必要とされたことも嬉しい。
だから毎回一生懸命描いている。
でもこちらから申し出たわけでもないのに
「描かせて頂いている」とまでは思えない。

>>82
うん。もう全て断ることにする。
でも前回一度断った時に
「あなたが描いてくれないと本当に困る。
 今から代わりの人なんて探せない!○○部刷るつもりだったのに
 どうすればいいんだ…」
と何故か逆切れ気味の事を言われたから、何だか先が不安だorz
エスパーするのはよくないが、もしこれでFOかCOになったら
今まで苦労して何枚ものイラストを描き続けてきた意味は
なんだったんだろう…

86 :関係:2007/09/15(土) 15:14:42 ID:T+YsKa4G0
84はその字書きさんの話があまり好きじゃなかったのかな?

表紙を頼まれる絵描きさんと頼む字書きさんで友人じゃない場合も多い?
自分(絵描き)なら好きな友人(字書き)の本だから手間かかる事も出来るけどただの知り合いには無理だな。
あとお礼は特にいらないかな。ちゃんと本にしてくれたらそれだけで充分だ。

87 :関係:2007/09/15(土) 15:31:38 ID:An5eE/ws0
>>85
それはFOCOになっても別にいいんじゃない?

自分もCOになった字書きさんいるんだけど
私がジャンル移動した後に
私の描いた絵を使った本を再版、その後再録本にも使ってた・・・
もちろん連絡なし。元ジャンルの友達に聞いて初めて知った。

88 :関係:2007/09/15(土) 16:28:05 ID:NK/5ruiM0
>>86
友人じゃないけど、自分が大好きでコッソリンク貼ってた字書きサイトの管理人が
オフデブーするってんで表紙頼まれたことならある。

すげー好きな字書きさんだったし自分の絵でよければと二つ返事でOKしたよ
書店でも倍以上掃けたようですごく喜んでくれて嬉しかった
お礼は出来た本とお菓子の詰め合わせで、あと自分のジャンルのカプ小説
(頼まれた当時は既に別ジャンル別カプで活動してた)
自ジャンルでもないのにわざわざ書いてくれてすごく嬉しかったな

89 :字絵関係:2007/09/15(土) 17:31:13 ID:dEzwZ9kdO
84です。
その字書きの話はサイトで読んでいるときは好きでした。

無理してマメに新刊を出して、
時間がないからサイト再録+少しの書き下ろし…とか、
時間がないから前編と後編に分けて発行とか、
それでも1冊は1冊だからと毎回新しいカラー表紙を依頼される。

話の好きさより、しんどい気持ちが上回ってしまった気がします。

90 :関係:2007/09/15(土) 17:37:46 ID:8NmyS86g0
>毎回16ページ前後のペラいコピー本が10部ほど

確かにこういう本に毎回カラー描かされちゃたまらないよな。
自分だったら一冊くらいなら受けるけど二冊目からは断ると思う
84さんがサイト持ちでサイトに展示おkだったら話は少しは違ったかも
自分のためにもなるし

91 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/15(土) 22:33:22 ID:JptVuC2a0
こんなスレ欲しいんだけどなーと、前にチラ裏で呟いたのが立ってるしw
あの時規制で立てれなかったんだ…。ほしかったスレ立ててくれてトン

92 :絵字:2007/09/15(土) 23:31:40 ID:OUhKzKxMO
字書きの友人の表紙を毎回頼まれる
最初は出来たらでいいから描いてほしいお願いって言われて
自分の好きな組み合わせと逆だったけど描いた
だけど2回3回と続くごとに自分が描くのが当たり前だと言うような態度
サークルカットも自分が書き下ろし
サイト始めたらトップ絵にバナーに拍手お礼絵まで自分
オフもオンも自分のほうが活動してるのに忙しいと断れば「適当でいいから」「楽に描いちゃって」

絵描きは都合のいいお絵かきマシンじゃないんだぜ

93 :関係:2007/09/16(日) 00:12:31 ID:W8zIsVkh0
当方絵描き。
ジャンル違いの友人で、いつも絵描きの人のほうから
表紙を描かせてと言われている子がいる。
書く話は、ジャンル違いの自分であっても面白く読める。
サイトやイベントでは
誘い受けとかゴリ押しとか擦り寄りとか一切なくて
いつまでも態度は謙虚で、にこにこしてる。
表立った交流は何もしていなさそうでいて、人が集まっている。
つまりはとにかく性格がいい。
先方からの申し出であっても、
必ず手書きの手紙で、お願いの文書や本のコンセプトを送ったり手渡したりしていて
返信用封筒(切手貼付済)とか住所記入済みの着払い伝票も同封。
お礼はいつも「お!」っていうようなギフトをさりげなく用意して
お礼状も欠かさない。
そういう子が近くにいるせいか、ついつい字書きさんを見る目が辛口になってしまう。
頼まれ方次第では即座に断ってしまうよ。自分は…


94 :絵字:2007/09/16(日) 08:39:48 ID:s8lvyePI0
つまり字書きは大方が迷惑をかける存在、
絵描きは大方がその被害者ってことでFA?

95 :関係:2007/09/16(日) 08:46:50 ID:kruJRGh00
自分は字書き。
それなりのページ数で、平均すると月に1冊以上発行している。
絵描きの友人に頼むこともあれば、自分でタイトルとサークル名程度の文字表紙のこともある。
ギャグ・エロ・シリアスなど本の傾向が毎回違い、ペースも速いことから
お願いする絵描きの友人は複数。
大体、数ヵ月から半年前に打診して、OKをいただいたら改めて依頼のメール。
その時点で決まっているあらすじや設定、時には推敲前の書きかけ原稿を見せて打ち合わせ。
(書きかけ原稿は喜ぶ方と嫌がる方がいるので、相手に合わせて)
その方の絵をイメージしながら、頭の中でキャラを動かせるのが幸せ。
鉛筆のラフを見せてもらい、ほとんどの場合はそのままでお願いする。
「先に読みたい派」の方へは、入稿直後に鯖へ本文をUPしてURLお知らせ。
刷り上がった本+ちょっと豪華な食事、または、その方の好物を御礼にお渡ししている。
「表紙描かせて」と複数の人から声をかけてもらったこともあるし
「オンリーは予定詰まってて無理だが、冬ならOK。また描かせて」
みたいにも言ってもらえて、ありがたい。

今まで下絵のリテイクをお願いしたのは
例 柵にもたれるキャラ→行儀悪い雰囲気希望→脚を組ませてみた→素敵!
例2 スーツのキャラ→休暇中の話だって言ったよね?私服希望→でもスーツのイメージだから
こんな感じ。

96 :関係:2007/09/16(日) 08:56:14 ID:FY10/C1d0
字書き友人とはうまくいってると思うけど

「あまり昔の絵は、ツライからもう使いまわさないでほしい」
というお願いだけはなかなか理解してもらえない。

97 :関係:2007/09/16(日) 10:34:03 ID:lPG17qxB0
もうなんか、本当に絵描きの皆様ごめんなさい・・・と思う字書き。
自覚なしに迷惑をかけてしまいそうで怖いので、
絵師さんにお願いしたことは一度もないです。
ここ読んでると明らかに迷惑かけられてるの絵師さんの方だものね。
読めば読むほど全て自家発電でいこうと心に硬く誓う。
絵師さんは本当に尊敬。
絶対に字より大変だと思う。作業工程が違いすぎる。

98 :関係:2007/09/16(日) 10:52:48 ID:FY10/C1d0
高尚絵描き様の巣窟と思われてる悪寒

99 :関係:2007/09/16(日) 10:55:47 ID:+U3GDugP0
両刀からしたら、
どっちも違う意味合いの大変さがあるから、
どうとも言えない気がする。

100 :関係:2007/09/16(日) 10:57:15 ID:Da2n+c4m0
字書きの友人から
>「適当でいいから」「楽に描いちゃって」
これを言われる事が非常に多いんだがこちらにとっては
表紙になる、何かに使われると思うとやはり力入るし
いい加減には出来ないと思う。
楽に適当になんて無意識でやる落書き以外にはないよ。

友人だけに公開している絵板で、今はやっていない過去ジャンルの絵を
数枚描いたらその度に字書きの友人がサイトに飾ってもいい?と全部
もってってしまう。(友人にとっては現行ジャンル)
まとまったら自サイトにあげようと思っていたからなんだかモニョ…
描く度に狙ったようにメッセが入るのは嫌だからもう描かなくなった。

101 :関係:2007/09/16(日) 11:04:12 ID:+U3GDugP0
嫌なら断ればいいのに、態度には出さずに腹の中に不快感を溜めていくのが理解不能。

102 :関係:2007/09/16(日) 11:05:13 ID:vMeF+5o/0
自己満足だけで描いている間は、自分の可能性との戦い。
人様に頼まれると、どうしても見栄が入る。
最高の作品を差し上げなければと思い込みすぎて自滅する。
日本人らしいな〜ってああぁ、もう馬鹿莫迦バカぁ……!



でも好き。
字書きさんに惚れた弱みさ。

103 :関係:2007/09/16(日) 11:49:20 ID:nShcRAYt0
>>94
そりゃあ頼まれる側と、頼む側なら
頼まれる側に負担がかかるのが当然。

嫌なら断ればって意見もあるけど
友人や知人からのお願いを断るのは楽しいものじゃないし
断ってもファビョられたり、ゴリ押しで描かされたりする時もある。

でもここに上がっているのは
あくまで酷い字書きだった例で
「字書きが大方が迷惑をかける存在」ってわけでは全くない。
中には頼んでもいないのに自分から描かせろという絵描きもいるだろうし
絵描きが「また描かせてほしい」と思う様な素晴らしい字書きもいる。

絵描きが言いたいのは
頼まれる事自体は嬉しい。好きな字書きさんの作品だと本当に幸せ。
でもその分「頑張って描かなきゃ」「喜んでもらえるだろうか?」
と凄く力が入るし、時間も精神力も手間もかかるから
お願いして頂ける場合は、感謝の気持ちとこちらへの配慮を忘れないでほしい。
って事なんじゃないの?

別に高尚絵描きがどうのなんて全く思ってないけど
お願いする側ならある程度、そのへんは考えて貰えると嬉しいかと…。

勿論十分過ぎるほど配慮してくれる字書きさんもたくさんいる。
でもそういう場合は何の問題にもならないから
上手くいっている事をわざわざここで報告する奴がいないだけ。

104 :関係:2007/09/16(日) 11:56:05 ID:+U3GDugP0
>>103
94のメル欄

釣られないように


> 友人や知人からのお願いを断るのは楽しいものじゃないし
> 断ってもファビョられたり、ゴリ押しで描かされたりする時もある。

嫌なら断れば

105 :関係:2007/09/16(日) 12:04:20 ID:nShcRAYt0
>>104
94個人に対するレスっていうよりは

つまり字書きは大方が迷惑をかける存在、
絵描きは大方がその被害者

って勘違いをしている人が多いかな(勝手なエスパーだけど)
と感じたので書き込みしたんだよ。
まあメル欄には気付かなかったけどw

だから「嫌なら断れ」というのはさっきとループするけど
友人からのお願いは出来る限り受けたいよ。
でもあまりにも無茶を言われたらそりゃあ断る。
だから断りたいって訳じゃなくて、本当は断りたくないから
もしお願いしてくれるならもう少し考えてほしいな。と言いたい。

それを歪んで解釈されても困る。

106 :関係:2007/09/16(日) 12:12:05 ID:Da2n+c4m0
>104
迷惑字書き乙

結局のところ負担に思ってる絵書きのほうが多いから絵描きの書き込みが
目立つんだと思うよ。

>つまり字書きは大方が迷惑をかける存在、
>絵描きは大方がその被害者ってことでFA?
正直これでFAだとオモ

107 :関係:2007/09/16(日) 12:23:10 ID:1ec3z2Hk0
自分、字書きですが。

色んな友達に表紙や挿絵を描いてもらっていて、
頼むときはいつもビクビクものでした。

挿絵部分では、「絵師さんが描きたいと思った
シーンを描いてください」って感じだったし、
表紙は、大まかなイメージ(色とか、キャラの
ポーズとか)くらいで、あとは自由にってことで
お願いしてた。

お礼は手紙と本と、メール。その後、絶やさないように
お互いのジャンルが変わっても「お元気ですか?」
メール出したりとかくらい。

スゴイ感謝してるのに、これでちゃんと
気持ちが伝わってるのかと不安になるよ。

108 :関係:2007/09/16(日) 12:26:07 ID:+U3GDugP0
>>105
94には私も突っ込もうと思ったけど、
あからさまに釣りだしメル欄見たらあれだったからさ。

でも「嫌なら断れ」の主張を変える気はないな。
まぁ、もともとは>>101に対してのレスだったんだけどね。

>>106
私は>>99にも書いたように両刀

109 :関係:2007/09/16(日) 12:26:49 ID:s31IQPeE0
でも正直なところ、小説目当ての人は絵はイラネ派が多いと感じる両刀
絵描きは字書きをトーンやベタ等の”作業”がないから体力的に楽でしょと思い、
字書きは絵描きをいつでもすぐにサイトにうpしてるようなのが描けるんでしょと思ってる
表現の仕方が違うからどっちも違う大変さがあるんだけどね

110 :関係:2007/09/16(日) 12:28:31 ID:+U3GDugP0
まぁ、もともとは>>101に対してのレスだったんだけどね。×
まぁ、もともとは>>100に対してのレスだったんだけどね。○


111 :関係:2007/09/16(日) 13:34:02 ID:/hzudl4l0
>>94は死んだらいいと思うよ

釣りとかそういう問題じゃなく、そういうことをわざわざ書いてく嫌らしさに
吐き気を催すわ

高尚絵描きが被害者ぶってるだけで嫌なら断ればいいじゃんっていう考えを
広めたいだけなんだろうな

迷惑をかけるような無神経な人間に文句が出ても当たり前
そうでなくていい関係を保っている字書きと絵描きの話はこういうスレでは
大抵無視されるからな

112 :関係:2007/09/16(日) 14:02:18 ID:8OrEBj3N0
字書きが絵描きにかけられた迷惑が一つも出てないのも原因じゃない?
字書きの方々なんかないかな?
高尚絵描きスレになるのは願い下げ

113 :関係:2007/09/16(日) 14:14:42 ID:q4Wt/qSu0
ありがた迷惑なのに「表紙描いてあげる」と言われて困った、というのはいくつかあったような。
でも大抵はお断りしたという結論だった気がス。

114 :関係:2007/09/16(日) 14:18:44 ID:q7eN5Ds10
迷惑をかけられたってほどじゃないけど
字書きは楽でいいよね、とか
厚い本出しときゃパっと見でヘタには見えないもんね、とか
単価も高くて儲かるよね、とか
口癖のように言われるのがちょっと。

まず小説ってだけで漫画より手にとってもらえないものなんだよ、
漫画と比べて買い手は確実に少ないんだよ、
と何度説明しても理解して貰えなくて……うーん、どうしたらいいのやら。

115 :関係:2007/09/16(日) 14:18:55 ID:6+K4zENx0
逆の構図がないからね。
絵を描いたから、物語をつけて!って依頼が一般にあればいいんだけど。

116 :関係:2007/09/16(日) 14:25:45 ID:yNaomyQF0
絵描きさんに内容や表現の校正をされまくって辛かったことならある。

誤字脱字ならともかく、比喩表現とか話の展開とかで駄目出し。
意見くれるのは確かに嬉しいんだけど、五回も六回もやられるとね……
商業じゃないんだ、好きにやらせてくれよと。

相手が年上だったのでうまく断れず、結局ジャンルから撤退した。

117 :関係:2007/09/16(日) 14:36:30 ID:nShcRAYt0
ありがた迷惑でも手間と時間をかけるのは結局描き手の方だし
書き手はそこまでストレスを感じないんじゃないのかな?
まあその場合は本気で描き手の余計なおせっかいなわけだが。

>>114
描き手の方にも色々ある。
絵描きはラクガキ数点程度でサイト作れていいよね、とか
漫画は絵で誤魔化せるけど小説は細かい描写とか色々大変、とか
絵描きは「絵」ってだけで売れるけど、小説は面白くないと売れないの、とか
明らかに上から目線の字書きもいる。



というかさっきから必死で絵描きに文句言おうとしてる人達って何なの?
本来は絵描きと字書きどっちが悪いとか
どっちの立場が上とかいうのはないけど

上で話題になってたのは
小説の表紙を絵描きが描いた場合でしょ?
そりゃあ絵描きからの不満ばかりに決まってるよ。
だって描くのは絵描きの方だから。

118 :関係:2007/09/16(日) 14:45:45 ID:q7eN5Ds10
>117
スマン。絵描きさんに文句を言ったつもりじゃなかったんだ。
イベントで売り子してもらうたびに言われるので
ちょっとどうしたらいいかわからなくなってて。

スマンかった。

119 :関係:2007/09/16(日) 14:45:58 ID:MrNdcxaP0
字書きは金がかかんなくていいよねって言われたけど、まあ絵描きよりはねぇと納得したな。
資料本も写真とか必要ないでしょ?ってのには反論したが。
大変さの内容が違うだけだからと納得してる。
表紙はゲストに漫画描いて貰う時以外は自分でデザインして作る。
絵に惹かれて本を手にとった人が「なんだ小説か」と本を置いたのを何度か見て以来
見るからに小説本の方がイイ!と思うようになった。

120 :関係:2007/09/16(日) 14:56:36 ID:Da2n+c4m0
知人の字書き達が必ず口をそろえて言うのは

・小説なだけで置いていかれる
・表紙が絵のほうが売上がいい
・漫画のほうが売れる

この部分が圧倒的で決して楽でいいねなんて言われないが、
漫画だから売れると言われるのはいい気はちょっといい気はしない。
実際そうかもしれないが、だったら漫画描けよと思う。

121 :関係:2007/09/16(日) 15:20:36 ID:0pxGRUYe0
なんかここの絵描きってすごくエラそうだね…トゲトゲしい。
前の絵描きと字書きのスレはいい話もあったのに
ここはふいんき悪すぎ。

>120
自分は両刀なんだが
漫画のほうが読み手数の天井がずっと高いのは間違いないと思うよー。
でもだからって「じゃあ、漫画描けばいいだろ」は乱暴すぎると思う。
第一それじゃあ絵描きと字書きにならないしw
>120が売れているとしたらそれは>120の漫画に魅力があるからだろう。
>114の相手が売れてないとしたら、それは漫画だからじゃなくて
ソイツがヘタレだから。>114の相手は自分がヘタレなのを棚に上げて
>114が売れているのを羨んでいるだけ。
同じようなことを言っているとしても>114の相手のほうが嫌な感じがするな。

122 :関係:2007/09/16(日) 15:33:36 ID:Da2n+c4m0
>>121
すまん、漫画描けというのは言いすぎた。
ちょっとカリカリしてたんでこんな所で当たってしまった。

自分は中手くらいの位置だけど字書きの友人はみんなピコなんで
お前が売れてるのは絵だからと言われるようで腹立たしかったんだ。

とりあえず小説本にまみれて逝ってくる。

123 :関係:2007/09/16(日) 15:37:51 ID:EQPkJ/gn0
両刀だけど、漫画は本当に大変だよ…。

たとえば十数人の従者を連れてお城の前に立つ主人公、みたいな場面を
漫画で描こうとすると、絵にしなければいけない情報量が多すぎて軽く死ねる。
しかもこの1コマで話が終わるわけじゃないしね。

これ、小説だと数行で説明すれば済む話。

どっちがいいなんて言うつもりは全くないが、お金も時間も労力もかかるのは漫画だよ。
オフ本でどうしても時間がない時は小説に切り替えるけど、50P漫画描く半分の時間
で100P本とか出せるし。
自分の場合絵はへたれで字の方がマシというのもかなり関係してるのかもしれないけど。

124 :関係:2007/09/16(日) 15:39:53 ID:a3XkHK4S0
まぁ、
小説だから売れにくいってのはあるんだろうが
漫画だから売れにくいってのはよほど特殊なジャンルでない限り
ないだろうな…売れないとしたらそいつがヘタレなんだわ

中手以上は圧倒的に漫画サークルのほうが多いもんな

125 :関係:2007/09/16(日) 15:42:37 ID:MrNdcxaP0
>>123
>どっちがいいなんて言うつもりは全くないが、お金も時間も労力もかかるのは漫画だよ。

言ってるじゃんw

126 :関係:2007/09/16(日) 15:50:31 ID:EQPkJ/gn0
>>125
お金も時間も労力もかかる=いい、という意味じゃないよ。
勘違いさせたのならごめんね。

127 :関係:2007/09/16(日) 15:51:21 ID:s31IQPeE0
絵の大変さは伝わりやすいけど、字の大変さはなかなか伝わりにくいしね
>>123の言うような「十数人の従者を連れてお城の前に立つ主人公」は読み手からしても
描くの大変だっただろうな凄いなって思う
でも小説だとここの描写は数日間悩みに悩んだ末に書けました、なんて言われなきゃまず伝わらない

128 :関係:2007/09/16(日) 15:51:54 ID:nShcRAYt0
まあ、絵描きが
「小説は楽そうでいい」
「漫画の方が時間と労力かかって大変」
とか言うなら小説書けば?と思うし

字書きが
「漫画の方が売れる」
「小説ってだけで置いていかれる」
って言うなら漫画描けば?って思うな。

べつにどちらも誰かから強制されたわけじゃなく
自分で選んでやってるんだから
変なとこで文句言わなくでもいいんじゃないか?

一般的に考えると
漫画の方が時間と労力かかりそう。
小説の方が手にとってもらえる確率低そう。
っていうのが多いかもしれないけど
全てがそうというわけじゃないし
それで優劣がつくわけでもない。

129 :関係:2007/09/16(日) 15:55:53 ID:8OrEBj3N0
>125
できあがったものを同列で比べることはできないって意味じゃ?
経費が漫画の方がかかるのは当然だよ

自分は両刀だけど、制作においての精神的な苦労という意味なら
どっちも畑が違うだけで同じだと思うよ
確かに絵にするのは面倒くさいシーンが字なら数行で済むというのはあるけど
漫画なら表情や勢いで行間を読んでもらいやすかったり絵萌えがあれば手には取ってもらえるのに対して
字は純粋に文章力が問われる部分が大きかったりストーリーに力がないと読んでもらえない
っていうのもある

どっちも一長一短だから、そこの部分で比べても仕方がない
相互不理解からくる確執の話は歓迎だけど、どっちがいいとか悪いとかはなしでお願いしたいなあ

130 :関係:2007/09/16(日) 15:56:09 ID:Uabaxuco0
「十数人の従者を連れてお城の前に立つ主人公」
これ単純に時間的に描くのも大変だけど
そもそもこれ描けるスキル身につけるまでのが大変だと絵描きの自分は思う・・・

よく1コマで状況説明できていい、とか表情説明しなくても絵で分かるからいい、とか聞くけど
それが可能なのはそれだけのスキルもった絵師のみ


131 :関係:2007/09/16(日) 16:03:30 ID:qYoSoH2V0
>123
同じP数に対する労力は漫画のほうがずっとかかる。


だけど、その分、小説のほうが厚い本を求められる風潮がずっと強い。
(字書きスレなんて、長編、長編と繰り返してるしw)
漫画の28Pや36Pってよくあるタイプだが、小説だとペラ本扱いされるよ。
それに、漫画は1流れだけの本もよくあるけど
小説は1流れだけだとペーパーくらいのものにしかならない…

だから、1Pあたりの労力だけで全体を計ったり比べたりするのは変じゃないか?

132 :関係:2007/09/16(日) 16:03:35 ID:6+K4zENx0
一コマで表現できるようになるのは大変だし、
数行で表現できるようになるのも大変だと思うよ。
どっちも簡単なわけがない。

133 :関係:2007/09/16(日) 16:07:04 ID:Uabaxuco0
両刀にあこがれる。
マンガで描けない話を小説で、小説で書きにくいものをマンガで
これって萌え表現には理想だな。
どちらかの技術を極めたいなら片方のがいいと思うけど萌えを表現したいってのが目的ならば。

134 :関係:2007/09/16(日) 16:09:18 ID:6+K4zENx0
絵も文もいければもう、マルチクリエイターだもんね

135 :関係:2007/09/16(日) 16:13:11 ID:q7eN5Ds10
>134
そういう人、たまにいるけど
どっちかだけのファンの人は、もう片方をやめてくれと
思ってたりする。

136 :関係:2007/09/16(日) 16:15:32 ID:lPG17qxB0
アダルト注意。



縛りプレイを文字で書くのは大変だよ…。
特に変な体勢で縛るとき。
もう何をどう表現していいのか途方に暮れる。

でも書くw

137 :関係:2007/09/16(日) 16:15:41 ID:Da2n+c4m0
>131
確かにそうだけどページ数で本の値段て決まるんで、同じ労力ならページ数
稼げる字書きのほうが楽でいいねと言われるのは仕方ないかもしれない。

138 :関係:2007/09/16(日) 16:19:43 ID:jNNqJZEX0
>137
しかし、漫画のほうが買い手がずっと多い罠
(漫画と小説が同じクオリティだと仮定した場合)


139 :関係:2007/09/16(日) 16:20:53 ID:MrNdcxaP0
なあ……この比べる流れがいつまでも続くのってヌゲー不毛に感じるんだが。
以前あったというスレがなくなったのが判る気がするよ。

140 :関係:2007/09/16(日) 16:24:10 ID:q7eN5Ds10
まあ、次スレは立てないほうがいいかもね。
絵←→字
の質問スレは別にあるんだし。



141 :絵字:2007/09/16(日) 16:24:18 ID:5jY/MFJH0
>136
シモに食いついて悪いがちょっとワロタ

かく言う自分は小説を読んでいて、エロシーンで
体位がわからなくなったことがある
頭の中で体勢を想像しながら読んでいたら
途中でおかしくなってあれ?と思った
エロに限らず、人間の体があーなってこうなってとか
絡むシーンって本当に難しい
それは勿論漫画もそうなんだが、それだけ人間の身体が
複雑な構造になってるって事なんだろうなー

142 :関係:2007/09/16(日) 16:32:36 ID:8OrEBj3N0
>134
でも、両刀の人ってどっちかに偏ってる気がする
どっちも同じように高レベルって滅多に見ない
補助的なやり方なんじゃないかと思う自分もそうだし

143 :関係:2007/09/16(日) 16:34:39 ID:EQPkJ/gn0
>>141
絡み難しいね。
小説はどんな体勢で何やってるかを伝えるのに相当神経使いそうだ。
ちゃんと書かないと、読み手はちんぷんかんぷんということになりかねないし。

漫画の場合はデッサン力の有無が如実に出るシーンだよね。
何やってるかは一目でわかるけど、下手だと読み手にpgrされそうで怖いw
あと人体ちゃんと把握してないと、裸の絡み絵ってだまし絵になりやすいんだよな。

144 :関係:2007/09/16(日) 16:57:31 ID:1ec3z2Hk0
確かに、どっちがしんどいとか、比べられないよ。
文字と絵なんて、対極のもんじゃん。
この会話は不毛だとオモ。

お互いが持ってないもの、ケチつけ合ってもしょうがなくね?
物作りは、形にするから楽しいんじゃん。
同人のベースってそこでしょ?

依頼されてイヤだったら、適当に理由つけて断ればいい。
それでファビョられたら、縁斬り上等だろ


145 :関係:2007/09/16(日) 19:30:22 ID:RTNxtJ0wO
多分スレが出来たことで、
ため込んまれてたものが噴出したんだと。

付き合いの浅い相手から依頼を受けた時は、
作業の中で負担になりがちな内容を要求された時に
不満を感じてしまうのは当たり前。
相手に好意や信頼関係もが無いんだからまさしく無償だし。

何にしても受けた以上は責任を果たさなきゃいけないから、
安易に引き受けない方がいいよ。
メッセやチャットで依頼されたらノリに流されるから、
ちゃんと間を置いた方がいい。

と思う両刀。
絵描きからよくこういう愚痴を聞いてた。

146 :関係:2007/09/16(日) 20:51:55 ID:s31IQPeE0
ここで字書きの不満?が少ないのは、
「小説なんて文字打つだけ。誰でも書けるじゃん」的な事を言われ慣れてるからな気がする
それと字書きが絵描きからなにか頼まれるってことも少ないし

147 :関係:2007/09/16(日) 21:08:39 ID:MrNdcxaP0
>>146
ハゲド。
ページの水増しも簡単だよねー、時間かからなくていいよねー、絵に比べるとラクだよねーetc
なんて言われることは茶飯事。

148 :関係:2007/09/16(日) 21:10:33 ID:nShcRAYt0
「小説なんて文字打つだけ。誰でも書けるじゃん」
なんて被害妄想もいいとこだ。

このスレでいくら
「小説と漫画に優劣はない。どっちも凄い。どっちも大変」
って書き込みがあっても、それはスルーなんだな…。

絵描きが頼まれる側の立場の話しをしている時に
字書きの不満が多かったら、時間と労力をつかって
無償で他人の表紙描いてる絵描きの立場ってなんなの?

普段は「小説書きの方が肩身が狭い」と卑屈になるくせに
表紙は絵描きが描いた方が売れるから頼むの?
凄い自分勝手だな。

149 :関係:2007/09/16(日) 21:54:20 ID:6+K4zENx0
表紙に小説書いても売れないよな?
思いついただけだけど。

150 :関係:2007/09/16(日) 21:58:20 ID:Da2n+c4m0
レイアウトの一部として本文を入れてるのは見たことあるw

151 :関係:2007/09/16(日) 22:05:05 ID:qN5EvX3N0
>148
頼まれる側の立場の不満しか書けないのなら
このスレは延々と字書きに対する不満話ばっかりになるね。
1レス2レス程度の字書きの不満にID:nShcRAYt0は
どうしてそんなに噛み付くの?

表紙絵があるとないとで
そう売上かわらないけどなあ……。
強いて言うなら書店での売上が少しいいかな?程度。
まあ、ジャンルに寄るのかな。

152 :関係:2007/09/16(日) 22:26:31 ID:dzp3lurnO
スルーするのはこのスレの住人は「どっちも大変」って事ぐらい解ってるからじゃないの。
当たり前の事にわざわざ同意する必要もない。
だけどそれを解ってない友人にケチつけられたり無茶な依頼されて困った←絵描きって時間も労力も金もかかるのにね←小説も大変だよ←どっちもやった事あるけど漫画が一番大変だったよー
みたいな流れになっただけ
主張…と言うか苦労自慢やら互いの利点を話してただけで何でこうやたら極端に悪く捉える人がいるんだ
別にどっちの立場も否定されてないのに

153 :関係:2007/09/16(日) 22:42:28 ID:nShcRAYt0
>>151
誰も頼まれる側の不満しか書けないだなんて言ってない。
書き手の意見もどんどん書けばいい。
それを「このスレは描き手の不満ばかり。
理由は書き手が理不尽な事を言われなれてるせい。」
なんて書き込みされたら誰だってハァ?ってなると思うけど。
しかも他人の意見を「噛み付く」としか捉えないのは
ちょっとどうかと思う…。

とは言え私も余計なことまで書いてしまったかも。
それは本当にすまないと思う。
書き込みはこれを最後にするので
気を悪くした書き手さん、どうか許してほしい。

154 :関係147:2007/09/16(日) 22:46:52 ID:MrNdcxaP0
>>148
被害妄想で同意したワケじゃないよw
文句でも不満でもなく言われ慣れてるってだけだよ。
わかってくれる絵描きの人もいるし、慣れたから気にならない。

155 :関係147:2007/09/16(日) 22:47:45 ID:MrNdcxaP0
木綿。リロってなかったorz

156 :関係:2007/09/16(日) 22:54:28 ID:ndz0cjZV0
>>153
字書きを認めているような記述をしながら
字書き側の不満が一レス書き込まれた途端に
>>153はキツイ言葉でレスしているよ。
絵描きに文句を言っているレスなんてすごく少ないし
そもそも字書き側の不満はないの〜?みたいな流れで書き込まれた不満に
速攻、脊髄反射してるじゃん。
噛み付いてると思われても仕方ないとオモ。

なんていうかさー
何か言われたら言い返さないと気が済まないタイプなん?

157 :関係:2007/09/16(日) 23:05:07 ID:y5nE/QHHO
私は字書きで友人にたまに表紙を頼むけど、表紙を頼むような友人にはよくゲストを頼まれる。
それでお互い納得していい関係を続けてるよ。
お互い作風が違うから(友人はギャグ、私はシリアス)ゲスト原稿は友人の内容に合わせて作風や文体変えたりとかいい刺激になる。
友人もお願いした表紙は私の作風にあわせて描いてくれるからとてもありがたい。
字書きさんはあんまり字のゲストってしないもの?

158 :関係:2007/09/16(日) 23:10:45 ID:Da2n+c4m0
小説→A5 漫画→B5
な場合が多いから小説ゲストを頼む事はあんまりないな。
サイズが違うとレイアウトとかも違うしやりにくいよね?

159 :関係:2007/09/16(日) 23:14:24 ID:lPG17qxB0
自分字書き。
絵師さんに迷惑をかけるのが嫌なので、表紙は自分でデザイン。
色々なデザイン辞典を買い漁ったり、日常生活の中でもアンテナ張り巡らせつつ頑張ってる。

なのでよく絵師さんに「本のデザインして!」って頼まれる。
表紙のデザインとかロゴとか、装丁の助言したりとか。
お礼に表紙絵描くからというのはお気持ちだけ受け取って丁重にお断りしつつ、
デザインの勉強になるし楽しいからやらせていただいている。

でも装丁とかロゴ考えたりするのって、一番楽しいところじゃないのかな。
いや別にぜんぜんいいんだけど。ちょっと思った。

160 :関係:2007/09/16(日) 23:23:45 ID:jPcoYtIL0
自分が絵描きにされた理不尽なこと。
絵描き3人字書き自分一人で合同誌を出す事になった時に、
企画した主催者に100ページのうちの半分を押し付けられそうになったこと。
いくらなんでもバランスが悪すぎると言ったら、字なんだからそれくらい書けるでしょと。
書けるとかそういう問題じゃないと言ってもわかってくれず、
結局他の絵描きさんがフォローしてくれるまで引いてくれなかった。
その押し付けてきた人はいきなり絵描きの大変さを説教してきたり、どれだけ大変かを熱弁してきたりと
今だったら痛い人だと判断できるけど、その時は畑違いの事だからへーとか素直に聞いちゃってた。くやしいのうwww

161 :関係:2007/09/16(日) 23:31:55 ID:8uF7/hpb0
>>157
自分の場合はゲストは頼まれても出来ない。
>>158みたいなサイズの違いもあるけど
自分の場合はB5で書いても話をかなりはしょって漸く
最小30P前後ぐらいまでしか削れずそれは合同誌だよ…orz
になってしまう。
だからゲストやアンソロとかで書ける字書きさんの短く話を
纏める文章力は凄く尊敬する。
そして、絵描きさんの一枚絵ですら物語想像させる画力も
大尊敬!

162 :関係:2007/09/16(日) 23:38:01 ID:VSEPiqfb0
>>159
だよね。
「だって私絵描けないもん」じゃなくて
自分にできそうな範囲で自分自身の手で本を作ればいいのになあ。
自作表紙の小説本は好印象だ。作家さんのイメージがストレートに伝わってくる。
絵だってみんな最初は全然描けないもんだ。
上手くなりたいって練習してきた。絵つらスレ見てみ。

便利なお絵かきマシーンに依頼して気に入らないとリテイク出すようなら
自分の本の表紙を作れる程度には絵でもデザインでも練習すればいいのにと思う。

163 :関係:2007/09/16(日) 23:57:58 ID:ZCIQHO690
そうだね。
表紙を自分で工夫したり、
他人に頼らず自分で表紙絵を描こうとしている字書きさんはかなり好印象だよ。
ざっと読み流したけど、>80さんの例とかさ。
自分で表紙絵描いていて中手くらいってあるから
努力した結果、絵がけっこう上手くなってるんじゃないか?とちょっと思った。
だから、絵描きから見たら
「あなたの作品にはあなたの絵のほうが合っているよ」 にもうなってしまって
ある意味、本人の希望通りにならない気の毒な感じではあるけど。

ただ、そういう表紙絵もいっぱしに描ける字書きさんは
いろいろ隙がないというか
本全体のデザインや装丁もかなり凝ってたりして・・・
完璧っぽくて、絵描きのほうからはなかなか声をかけづらいな。

164 :関係:2007/09/17(月) 00:42:05 ID:oErAVLZ60
>163
自ジャンルにそういう字書きがいる。
中手↑くらいでたまに壁配置になる人…
表紙絵描いてる絵描きさんのおかげで売れてるんだろ
と思ってたら、表紙絵は自作らしい…

なんか、アテクシは誰にも頼らずに売れてるんですよー
全て自分の実力ですよーな臭がして
ちょっとイラっとする。

165 :関係:2007/09/17(月) 00:50:28 ID:SVaUxpVT0
>>164
実際実力じゃんw

166 :関係:2007/09/17(月) 00:51:40 ID:fMmcS5Gs0
>>164
釣り乙

167 :関係:2007/09/17(月) 00:56:23 ID:RMor5WBb0
>164
('A`)


表紙絵も自作していて壁になってる字書きなら
まさしく全部が全部本人の実力じゃないか。
漫画に置き換えて考えてみ?
表紙も本文も本人が描いている個人誌で売れていたら
本人の実力じゃないって誰が思うんだ?

釣り、つーか、164は表紙絵を描ける字書きを妬んでいる
ヘタレピコ字書き。

168 :関係:2007/09/17(月) 01:00:51 ID:VcnV05pP0
ページ数的に少なくてすんで、ライト層にも
買ってもらえるおかげで部数が出る漫画。
ページ数的に多くないといけない上に
読み手が限られていて部数もあまり出ない小説。

一見漫画のほうがよさそうだけど、
小説のほうが読み手の書き手への愛が
深い気がする。
買ったときのwktk感も、漫画より小説
のほうが何倍もあって買う度興奮してる。

自分絵寄りの両刀だけど、
小説書き始めたときの恐怖ったらなかった。
絵なら1コマで終わる情景や表情も
文にするとその雰囲気を伝えるには
ボキャブラリーと書きかたの技術がいる。
1シーンを書くだけでも果てしなく感じた。
絵を描くにはイメージの情報が必要で
文を書くには言葉の情報が必要なんだなと思った。

字書きなら絵を
絵描きなら字を一度でもやってみたら
お互いの大変さも分かるだろうにね。

169 :関係:2007/09/17(月) 01:48:15 ID:ncgwYAzu0
>>168

字だろうと絵だろうと、作り手が作品に込めてるのは読み手への愛じゃなくて
原作への愛やキャラクタへの愛だと思うよ。

170 :関係:2007/09/17(月) 01:54:39 ID:mo53VEN80
>168
なんかいちいち引っ掛かる書き方する人だね…。
作品を出すとまではいかないが、どっちも挑戦した人のほうが
多いんじゃ?
結果どっちが自分に向いてるかで決めるんじゃないのか。
自分の周りの字書きさんは絵をやっていたけどダメだったから
字書きになった人ばっかり。
逆に字をやりたいけど絵しか描けないからって人は今まで出会ったことが無い。
だいたい最初は絵から入るんじゃない?
みんな出来れば絵を描きたいと思ってるんじゃないかな。

171 :関係:2007/09/17(月) 01:58:59 ID:Wcxl+q5I0
>169

>168は、
漫画のほうが売れるけど
小説の買い手のほうが漫画の買い手よりも
そのサークルに対する儲度が濃い、深い、と言いたいのでは?

172 :関係:2007/09/17(月) 02:01:13 ID:SVaUxpVT0
>>168
絵を描く人に対しても、字を書く人に対しても失礼な奴だな。

>>170
>みんな出来れば絵を描きたいと思ってるんじゃないかな。

絵も描けたらいいなとは思うけど、最初から字だし、絵が描けないから字を書いてるわけじゃないな。

173 :関係:2007/09/17(月) 02:31:49 ID:gnhbOG2x0
私は同人では漫画描き。本職はイラストレーター。
今まで文章とは無縁で絵しか描いたことない。

ところが、ある神小説を読んでから小説への憧れが爆発。

とりあえず書きたい話をSSにしてみようと思ったが
何から書けばいいのか分からない。
漫画の時のネームのつもりで書くと意味不明になるし
かと言って分かりやすく書くと作文の様になる。

こういう情景で…こういう動作で…って考えても
それに見合う言葉が思いつかない。
で、結局ショボい情景描写の後は延々セリフセリフ orz

あまりに酷いので、それ以降書く気にならない。
上達する術も思いつかない。

字書きさんに小説の書き方を尋ねても
「なんとなく書いている」「最初は下手でも書いているうちに…」
と、ぼんやりとした答えが返ってくるだけ。
何故?小説って何も考えずに書いてるうちに上手くなるものなの?
というか何も考えないと文章にすらならないんだが…

例えば私が「どうしたら絵が上手くなる?」と聞かれたら
相手に、ある程度のポイントというか上達の手順を伝える。
もちろん絵だって、なんとなくぼんやり描いてるだけでは上手くならない。
だから小説を書く時の心得とかポイントとかを知りたいんだが
未だに分からない。

本気で字書きさんが羨ましい。
自分に小説が書けたらどんなに幸せだろうと思う。

174 :関係173:2007/09/17(月) 02:41:56 ID:gnhbOG2x0
補足です。
もちろんSSに挑戦したのは1回や2回ではありません。
何度も書いてみたけど駄目でした。
夢見がちな無駄に長いポエムか、延々会話のみの羅列という感じです。

175 :関係:2007/09/17(月) 02:47:55 ID:jxRJvz6W0
小説を読む。いっぱい読む。
ただ読むだけだと上達はしないので、読みながら文章のつながりとか
その文章の意図とかを考える。とにかく考える。
自分ならどう書くか、なんてやってみてもいい。
それだけでもだいぶ違ってくると思う。


ただ、いくら技法を教えても、絵と同じでとっかかりやすい人と
とっかかりにくい人はいるんだよな。

176 :関係:2007/09/17(月) 02:49:24 ID:pa4tmu8i0
両刀だけど小説書きはじめた頃は
好きな商業何冊か小説繰り返し読んでテンポつかんだ。
文体とかじゃなくてテンポ。
マンガもそうだと思うんだ。
いくら文法的にコマ割りだの学んでもストーリーにはできない。
何冊も読んで自分の中でストーリーの流れのテンポつかんでいく。

177 :関係:2007/09/17(月) 02:50:38 ID:fMmcS5Gs0
字書きは小説たくさん読んだ方がいいって言うね
逆に絵描きは漫画たくさん読んだ方がいいのかな?

178 :176:2007/09/17(月) 02:54:48 ID:pa4tmu8i0
ちなみに自分商業絵描きなんだけど
小説pgrされるの怖くて
まったく別PNで別サイトでエロエロやってるw
自分は絵柄変える器用さないので、文字書いて別人になれるのはとても楽しい。

>>177
>>175も書いてるけどただ読むだけじゃだめだよ。

179 :関係173:2007/09/17(月) 03:12:15 ID:gnhbOG2x0
レスdです。

やっぱりたくさん小説を読む。
尚且つ読みながら色々学んでいく…。なんだね。

以前やってはみたんだけど、なかなか上手くいかず
(好きな小説に影響され過ぎて丸パクになったり
 使えもしない小難しい表現を使って意味不明な文章になったり)
結局挫折してしまった。

もちろん、いきなり小説が書けるとは思わないけど
早く上手くなりたい、もっと上手くなりたいと、気ばかり焦る。

友人には「別に絵上手いんだからいいじゃん。
思いついたネタは漫画で表現すれば済むし。」
と言われるんだけど…、なんかちょっと違う気がする。

例えば私は昔からずっと絵が好きで暇さえあれば描いていて
美術系の学校へ行ってイラストレーターになったんだけど
小説書くにも同じくらいの日数がいるものなのかな?
やっぱり小さい頃から文章を書き続けてないと駄目なもの?
文系の大学とか出ていた方がよかったのかな?

絵描き→字書きへの転向の人に聞きたいんだけど
転向するまでにどのくらいかかった?
まわりでは「すぐに」という声が多くて驚愕した。

180 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/17(月) 03:27:38 ID:ve5E1AGJ0
>>108に強く同意。
連載当初から語句寺の空回りぶりが笑えて好きだったけど
本編がシリアスだとただのウザイ男。
しかも今まで野球少年を認めるような描写しといて
いきなり、唐突にあの態度はないよなぁ。


181 :関係:2007/09/17(月) 03:49:11 ID:7FMw4O7R0
>179
一応本職字書きだけど、情景描写は頭に浮かぶイメージを字に変えるときに
音や匂いなどの絵では表現できない部分を加えると小説らしくなると思う
自分は小さい頃から書いてなくてずっと理系だった
絵も字もそうだけど、一番必要なのは自分の作品を客観的に見れる目じゃないかな
自分の文がだめだと言ってる179はすごく巧くなる人な気がする

182 :字書き:2007/09/17(月) 05:45:49 ID:uUiJbGJgO
>>179
作文でもなんでもいいから、とりあえず書いてみそ
で、数週間から数ヵ月ずっと書き続けるの
毎日じゃなくても長文じゃなくても(B5ノートに半分くらい)、とりあえずできるだけ数をこなす
こんなシーンがいい、こんなセリフがいいってのを書きとめるだけでもいい
で、ある程度経ったらはじめの方に書いた文章を読み返す
そしたら、ダメな文章の中に、なんでこんな表現が出来たんだろう、みたいなのが必ず一文は出てくる
そしたら、話全体がいいと思った表現のレベルになるように頑張る
別に最初からウマーじゃなくてもいい
自分の書いた文章を好きになれないと、書くのが苦痛だと思うよ

以上、絵描きから字書きに時間をかけて転向した私の意見です
あと、文系の大学に行っても小説の書き方教えてくれるわけじゃない
むしろ知識の幅が狭くなると思う
絵の専門的な勉強をしたっていうのは、すごい強みだよ

183 :182:2007/09/17(月) 05:50:00 ID:uUiJbGJgO
ちょっと文が抜けてしまった…
絵から字への転向は3年くらいかかりました
自分の小説最高!と思える文章を書けるようになるのに、そのくらいかかったかなぁ

184 :184:2007/09/17(月) 08:24:48 ID:pruvw1lG0
>>179
俺と真逆だね。
俺は文章はかなり書ける(と思ってる)けど絵は描けない。

マンガ描きたかったけど、絵が描けないから文章に逃げた。
文章の方では賞貰ったりしてるけど、でも今更後悔して、最近少しずつ絵を勉強し始めてる。もう23になるけど。

小説書き始めたのは、確か中1か中2くらいのころで当時は当然ド下手だったよ。
その時期はアホみたいに小説読んで、マネして書くの繰り返しだった。お気に入りの作家がいたから、その人のマネね。

でもある時自分の文章を見て気づいた。
本当にその人のマネしかできてないってことに。

それから一切小説を読むのを止めた。何も参考にしたくなかった。自分の持ってるはずのものが死ぬ気がして嫌だったんだ。

その後の経緯はよく覚えてないけど、とにかく自分のスタイルを見つけるまでが苦しかった。
飯も食わずに小説書いてたのに、2〜3ヶ月くらいはずっと苦しいままだったと思う。

自分のスタイルが見つかった時は、卵の殻を破ったような感覚に襲われたよ。
「これだ!」って瞬間的に実感した。

コツを掴むってこうゆうことなのかもしれない。


185 :184:2007/09/17(月) 08:33:05 ID:pruvw1lG0
>>179

だから最初は丸パクリでいいと思う。絵だって最初は模写からじゃない?
ひたすら書き続ければいずれ書けるようになると思うよ。

俺自身も絵の方を描き続ければいつか描けるようになるって思ってるもん。
いつまで掛かるかは分かんないけどさ。

でも俺から見たら絵描けるのは羨ましい限り。
179と身体交換できればいいのにw


186 :関係:2007/09/17(月) 10:54:40 ID:VZFYNZrp0
自分語りはもういいっす

187 :関係:2007/09/17(月) 11:55:56 ID:C3u8sgn4O
>>184
なんか自分に酔ってないか?

188 :関係 ◆EA5xzsiVak :2007/09/17(月) 12:09:27 ID:4naHPO/O0
ちょ、どうやったら書けるの?ってきく人がいるから
書いたんだろうに、
この言われようなんだw

189 :関係:2007/09/17(月) 12:21:17 ID:duHuA6tNO
自分は字書き。
他人に何か頼んだり、向こうから申し出てもらっても何かしてもらったりするのが苦手な性格だから
本の表紙も挿し絵も自分で作る。
今はいろんな柄のトーンが売ってるから何種類か揃えて
ハサミで切って並べて貼るだけでもそれなりの風景画っぽくなって便利。


でも絵が描ける人がうらやましいよ。
本はいいんだ、字だけでも。
でも絵が描ける人ってグッズが作れるじゃん。ラミカとか便箋とか。
そういうのが好きで集めてるから自分で作れる人が羨ましくて仕方ない。
パッと見て「綺麗」「かっこいい」「可愛い」と思って貰える一枚絵も
ストーリーのある漫画もできるっていいよ。

190 :付き合い:2007/09/17(月) 12:25:45 ID:etg1fkuFO
私は絵描きで、文章書きの知り合いに、絵は楽でいいですね、文章は絵みたいに簡単にすぐ書けるものじゃないって偉そうに言われてから
お付き合いを遠慮させて貰ってる。

191 :字絵:2007/09/17(月) 12:32:26 ID:i9r/AFGJO
184の話は普通に興味わいたよ。
とりあえずsageは半角にしような。

192 :関係:2007/09/17(月) 12:44:00 ID:GItPe6v50
>>190
一回背景びっちり多人数の漫画(not顔漫画)を描いてみるといいよ

と言ってやれ
自分で絵描かなくても描きこまれた漫画やイラスト見れば普通に考えてわかると思うんだがな・・・
その程度の想像力すらない字書きの書いたものってなんとなく面白くなさそうだね

193 :関係:2007/09/17(月) 13:19:36 ID:duHuA6tNO
絵描きのサイトの『製作過程』みたいなコンテンツ見たら
「ちゃちゃーっと」「適当です」みたいなこと書いてあるけどそれを鵜呑みにするのかな。
言葉では簡単そうに書いてるけどちゃんと読んだら大変そうだよ。
あれは私にはできない。
過程の半分くらいまでで嫌になりそうだよ。

194 :絵字:2007/09/17(月) 13:37:49 ID:9upqDVnx0
CG塗りやりたいから教えて、と言ってきた絵描きの友達ですら、
「こんなにめんどくさいの?CGならちゃちゃっと簡単に綺麗に塗れると思っていたのに」
とか言っていたから、字書きさんならそう思ってる人もっと多いんだろうな。

195 :関係:2007/09/17(月) 13:47:30 ID:NcqriJYt0
自分は字書き、相方絵描き。
個人サークルもやりながら相方とは5年ほど合同サークルもやってる。
ここを見て自分は恵まれてるんだと気付いた。

役割分担としては表紙をお願いする分、作業はどうしても相方の方が重いと思うから
その代わりと言ってはあれだけど、本の装丁とかは相方の希望優先。
P数は一応これ位って最初に配分するんだけれど、描けるものや描きたいものを優先するので
しょっちゅう2、3P狂う。
小説はP数を動かしやすいから、P数の調整は自分がやって、
不必要な空きPを作ったり相方が描き直さずに済むようにしてる。
何らかの形で繋がってる話を書く事が多いので、話に矛盾が出た時も
自分の分を出来る限り修正する。
ページを揃えるとか入稿できる状態まで仕上げるまでは相方、
以降入稿や書店とのやり取りとかの雑務は自分がやる。

こうして書き出してみてもやっぱり相方の方がしんどいだろうなあと申し訳なく思うが
今の所負担についてケンカはした事がない。
有り難い事だとほんと思う。
最近相方がプロ一歩手前まできてて、そっちで忙しくなるんだろうし
自分もこれから増えるであろう相方目当てで本を手に取る人に申し訳ないからと
解散を申し出たらお前もプロになればいいと笑顔で言われた。
が、頑張ります・・・。


196 :関係:2007/09/17(月) 14:02:21 ID:TXz3x8yq0
オバタの死帳を前に「こんなのちゃっちゃと描けるよね〜」と
言える奴がいたら見てみたいw

でも、>>194の例を読むとあり得そうだね…。
CGなんて場所を取らない、汚れないというだけでアナログ着色とそれほど変わらないんだが。
バケツ塗りオンリーならアナログの倍以上の速さでちゃっちゃと終わるけどw

イラストでさえこんな勘違いされるなら、漫画なんて描いたことない人には未知の世界なんだろうな。
商業コミックや同人漫画はよく読んでても、あれがネーム・コマ割りから始まって
下書き、ペン入れ、ゴムかけ、トーン貼り、修正、台詞入れ、そしてアナログならノンブル入れまでやって
ようやく完成するってことなんか想像しろと言う方が無理なのかも。

でも、過程や大変さを理解して欲しいとは言わないから簡単でいいよね〜はやめて欲しいw

197 :関係:2007/09/17(月) 15:48:31 ID:9gv7JwLi0
描けないからこそ想像の付かない人もいれば、
描けないからこそ「大変なんだろうなぁ」と思ってる人もいるんだろうな。

私はもともと絵描きで字も書くようになったけど、
小説を書くという作業は全ての作業が漫画のネームを切る時の感覚だなと思う。
最初の書き出しからエンドマークをつけるまでに費やした時間が全てそれに該当する。
執筆中、何度も何度も何度も読み返してエピソードや文意の破綻がないか確認するんだけど、
しまいには読み返しすぎて麻痺してくる。
漫画を描いている時も似たような「麻痺」があったな。
だけど、ペン入れやベタ、トーンの作業なんかは、
睡眠不足中で頭はなんにも考えなくても出来るという利点があった。
小説ではその辺りは無理だね。
頭パーになってる時は絶対に作業進まない。

そういえば昔、原稿をやたら緻密に仕上げる漫画家さんのアシに行った時、
睡眠不足の限度が来た先生が、
「こんなに描き込んでも読む時は1秒♪」
と歌い出しのは笑ったが、小説もそういう悲哀があるね。
全ての文節にこだわりとか思い入れとか込めて推敲に推敲を重ねて仕上げるけど、
そういう自分、読んでる小説が佳境に入ってきた場合、
先が早く知りたいあまりにすげー速読になってるから。

198 :関係:2007/09/17(月) 17:35:42 ID:i9r/AFGJO
自分は絵や漫画を描くのが好きな絵描き。
同人誌も漫画本ばかり出してる。
すごい楽しい。
でも漫画のコピー本を作ってる時、
特にエロをコピーしてる時は字書きが羨ましくなる。
いや、恥ずかしいのは一緒なのかもしれないけど
出てくる紙を隠しながらコピーしてたりで
たぶん自分、すごい怪しい人になってる思うから。

199 :関係:2007/09/17(月) 17:39:14 ID:SVaUxpVT0
>>198
そういう大変さもあるんだなw
確かに字書きの自分がコピっていてもパッと見ではエロとわからんだろうし。

200 :関係:2007/09/17(月) 22:05:28 ID:osW0x07a0

漫画や絵を描くことがちゃちゃっとできるものだと思ってる人には、
「自分絵かけないし〜」とか言うならとりあえず、
一度そんなに書き込みが多いと思えない漫画の一ページをトレスしてもらえばいいんだよ。
あまりの線の多さと、その微妙さに驚くだろうね。

そして私は絵描きだけど、以前小説にチャレンジしてあまりのハードルの高さに沈没した。
いや、やっぱまともな小説かけるってことは凄いんだよと実感したね。
字かきの友達を尊敬した。

そしてこれはちょっと自分の感覚がうるさすぎるのかなと思うんだけど、
合同誌とか出してる友達に表紙を描いた。
けどその表紙の絵を私に何も言わずにカットしてバナーにしてるんだよね…。
合同スペースとかとってる程度に近いし、相方みたいなもんだけど、
解像度とか拡大縮小とかおかしくてすこしガタついてるし、デザインも正直イマイチ。
ぶっちゃけ一度あげた絵ではあるけど、あまり勝手に手を入れられて
別用途に無断で使われたとき、ちょっとだけ引いたんだけど…
絵描きの皆さんとしては、これは私が許容量が小さいせいだと思うかな?

201 :字絵:2007/09/17(月) 22:10:08 ID:vjuIILdq0
>>200
字書きだけど、勝手にバナーはそりゃ普通に
オカシイと思う。

202 :関係:2007/09/17(月) 22:11:00 ID:oi0evcqz0
>>200
いやそれって普通に礼儀知らずじゃないかな。
親しき仲にも礼儀ありってやつだと思う。
普通は人の絵を使わせてもらう場合は「使ってもいい?」と一言ことわるよ。
何の断りもなく勝手に自分の絵を加工して無断で使われたらそりゃモニョるわ。
いくら付き合いの長い友達でも、自分なら絶対一言断るよ。
「あの表紙の絵、バナーに使ってもいい?」って。
些細なことでも事後承諾っていうのは人間関係にわだかまりを残すよね。
その友達は単に無神経で細かいことに気が遣えない人なだけなのかも知れないが。

203 :関係:2007/09/17(月) 22:15:21 ID:4al5owIB0
>200
自分も字書きだが
いただいた表紙絵を勝手にWebに載せるようなことは
絶対にしないよ…
載せるときは必ず許可をいただくし、
「この画像をうpするね?」と一度見せて再確認してもらってからだよ。

204 :関係:2007/09/17(月) 22:17:31 ID:mo53VEN80
自分は表紙の絵を勝手にサークルカットに使われててもにょったな…
サイトだけなら表紙絵なんだし別にいいけど、カットやバナーなら一言欲しいね。

205 :関係:2007/09/17(月) 22:31:49 ID:osW0x07a0

早々にレスd。200です。

う、よかった、私が傲慢120%なわけじゃないって考えても良いよね。
彼女に一言言ったら「絵描き様々乙」とか思われるかなと悩んでたんだ。
次はせめてバナーとかにされる前に、「もしバナーとかに使いたいなら
一言言ってねー」とかさらっと言うことにします。
あと古い絵を長々バナーにされるのもつらいんだww

>>204
サークルカットやバナーはある意味そのサークルの顔だからねえ…

206 :関係:2007/09/17(月) 22:34:10 ID:cOVR82Bc0
絵もやっぱり過去作品はつらいのか

207 :関係:2007/09/17(月) 22:38:11 ID:TvBJiVL20
文は読まなければ、「文字の羅列」と脳に言い聞かせることが可能。
絵や漫画は…

208 :関係:2007/09/17(月) 22:48:58 ID:mo53VEN80
見るからに劣化が分かるから一年以上前の絵になると辛い。
字書きの友人用に描いた表紙絵の本を3年も売られてると流石にorz
でも本は友人のものだしいえないんだよなぁ…

209 :関係:2007/09/18(火) 00:04:42 ID:jryzOb5w0
自分、字書きだけど。
オフ用にお願いした挿絵を、勝手にWEBで
「こんな挿絵描きました」的にUPされたことありますが?

結構ショックだったなぁ・・・

210 :関係:2007/09/18(火) 00:18:02 ID:vwxtMuUOO
ふうん

211 :関係:2007/09/18(火) 00:34:39 ID:Y20Y1lLq0
>>209
あなたが書いた小説を勝手にサイトにあげられた訳じゃなし
その絵を描いたの絵描き本人だろ?
この流れに反発して絵描きにけんかを売るために
「勝手にUPされたことありますが、何か?」
という意図で書いたのなら頭が悪いと司会医用がないね。


212 :関係:2007/09/18(火) 00:38:15 ID:DhcOLFRy0
司会医用w
ちょっと和んだよ

213 :関係:2007/09/18(火) 00:40:20 ID:gc2CVI9j0
事情がよくわからんが、新刊が出る前に内容やネタバレを含む挿絵を
アップされてたら確かにショックかもしれないと思った。

つーかこれはルール違反だよな。
発売後なら別に構わないと思うけど。

214 :関係:2007/09/18(火) 00:40:25 ID:ySy4tO1Y0
自分は絵描きさんに表紙と挿絵お願いしたことはあったけど、
うpしていい?という確認はしてくれてたな。
逆にこちらがサイトの新刊案内やペーパーにその絵を使わせて貰う時には
こういう風に使いたいけどいいかという確認はした。

215 :関係:2007/09/18(火) 00:41:12 ID:e6p0BLtw0
>>209
著作権(というのもアレだが)は描いた絵師のほうにあるんじゃないの?
いくら挿絵とは言えさ。

216 :関係:2007/09/18(火) 00:42:20 ID:ySy4tO1Y0
>>215
それは著作権とかの問題でなく、気遣いの範疇だとオモ。

217 :関係:2007/09/18(火) 00:46:49 ID:jZWyyfXy0
>>215
挿絵も含めて一冊の本だから、いくら描いた本人でも勝手にサイトうpはいかんと思うよ
勿論字書きが勝手に挿絵うpもダメだと思う

218 :関係:2007/09/18(火) 00:47:44 ID:gc2CVI9j0
>>214
確認はやっておいた方が無難だよね。
自分ならどちらの立場であったにしろ必ずすると思う。
こういう些細なことがもとで関係悪化とか嫌だし。

219 :関係:2007/09/18(火) 00:50:57 ID:zMqg80Cj0
挿絵って大抵盛り上がる所とかネタバレとかそういう重要な所を
頼む事が多いからね。
著作権的にもお金が絡んでたりしたら問題になるでしょ。
基本は挿絵をする絵師のモラルの問題だろうけど。


220 :関係:2007/09/18(火) 05:57:01 ID:WNBResWT0
挿絵の場合、小説が先発で本体なら
小説の二次になるはずだよ。
素人でそこまで厳密に言うこともないけど
勝手にうpはよくないね。

221 :関係:2007/09/18(火) 06:31:16 ID:XDqMYNgl0
うん。
小説の挿絵という形の場合は
小説が元ネタなわけで、小説がオリジナル、挿絵は二次扱い。
だから、勝手にUPは絵師の権利じゃないよー。ある意味、侵害している。
>215は間違い。

まあ、お互い様なんだから、仲良く話し合おう。

222 :関係:2007/09/18(火) 06:47:43 ID:dvq8jyo20
以前、字書きさんに本の表紙を描いてくれと言われて描いたんだが
原稿を渡した数日後、その人のサイトに表紙絵がUPされていた(許可無)
物凄く気合い入れて描いた表紙絵だったので
自サイトでもUPしたいなと思い、字書きさんに「載せてもいいですか?」
と聞いてみたら
「発行後でないと駄目。「表紙絵描いた」という表記だけならいいです」
と言われたのでそうした。
イベント当日、字書きさんは表紙絵を拡大してスペースに飾っていた(許可無)

本当はサイトUPもスペースに飾るのも一言こちらに断ってほしかったけど
「一度貰った絵はこちらが自由に使っても構わない」
ってことなのかな?と思い
「本の表紙以外の場所に使う時は知らせてくれ」
と言わなかった自分のミスだと諦めて何も言わなかったが
ここ見てから何だかもにょってきたorz

223 :関係:2007/09/18(火) 06:48:56 ID:SbVprGX20
この流れで質問。
もし絵描きと字書きが仲違いしたとすると、
挿絵の著作権は字書きになるから字書きの許可なく
絶対に自分のサイトに再録してはだめってこと?

224 :関係:2007/09/18(火) 06:51:56 ID:SbVprGX20
>>221
挿絵は二次だから作家の著作権を侵害している
ってのでちょっと気になったんだよね。

225 :関係222:2007/09/18(火) 06:53:31 ID:dvq8jyo20
なんか意味不明になってしまった。

「一度貰った絵はこちらが自由に使っても構わない」
ではなく
「一度差し上げた絵は、相手が自由に使って当然」
に修正します。

226 :関係:2007/09/18(火) 07:02:12 ID:yn/p19Go0
>223
二次同人と同じで親告罪だから
字書きがクレームしなければいいんじゃないかな?
字書きがクレームしてきたらダメだと思う。

表紙絵の場合はどうなるんだろう?
小説の元ネタとは無関係扱いかな?

227 :関係:2007/09/18(火) 07:08:07 ID:M+qC2yog0
表紙絵もその作品を頼まれた過程で発生したなら同じでは?

>>221の発言の衝撃で、目にうろこが張り付いた。
つまり…

挿絵=著作権弱者=損する役回り!?

228 :関係:2007/09/18(火) 07:11:00 ID:yn/p19Go0
>222
>「一度貰った絵はこちらが自由に使っても構わない」
これも違うと思う。
版権会社と作家みたいにそういう契約をしていたら別だけど。

たとえ表紙絵が小説の二次扱いだとしても
オリジナル側は二次作品をやめさせる権利はあっても
二次作品を勝手に使用する権利はないと思う。

>227
損得は考えない方がいいよ…
まあ、同人なんだからあまり権利主張するのもどうかと思うし。
でも、お互いに気遣いくらいは欲しいよね。
ただ、上にも書いたけど字書き側が勝手に使用する権利はないはず。

229 :関係:2007/09/18(火) 07:33:16 ID:0WxSDqVr0
そうなんだ…
小説書きに頼まれた同人誌の表紙や挿絵は著作権侵害になるから
絵描きには絵の著作権はないってことなのか…
字書きが勝手に使用するなとクレームつければ
もう永遠に日の目を見ることなくお蔵入りして泣き寝入りするしかないでFA?

230 :関係:2007/09/18(火) 07:43:30 ID:yn/p19Go0
最初からその辺りの扱いを話し合っておいたらどうかな?
本の発行後は自由にUP等させてもらうね、って。

いやだと字書きに言われたら、もう描いてあげなければいいし
そんなことで文句言う字書きは周囲からも嫌われるよ…
描いて貰ってるくせに、ってのがあるんだから。

231 :関係:2007/09/18(火) 07:57:51 ID:Gn2+MVFd0
挿絵は著作権侵害行為で絵の著作権は絵を描いた人間にないってので萎えた
もし最初に話し合っていたとしても後から字書きがごねたらどうしようもないよな。
そんな字書きは嫌われるとかその後描いてあげなければいいって問題じゃないよ。
その絵を描いた本人には絵に対する権利が全くないなんて
知らなかったので驚いたわ

232 :関係:2007/09/18(火) 08:09:23 ID:Qci1dAfl0
権利が全くないわけじゃないんじゃないか?

・使用する権利、使用を許可する権利は絵描きだけにある。
・使用をやめさせる権利は絵描きと字書き双方にある。

233 :関係:2007/09/18(火) 08:15:29 ID:vVLhX/zu0
>231
最初に話し合っていたら、後から字書きがごねるのは難しいんじゃないかな?
口約束でも契約は契約として成立するはずだったと思う…確か。
本当は書面にするのが望ましいんだろうが
メールでの軽いやり取りでもして、証拠残しておけばいいんじゃね?

234 :関係:2007/09/18(火) 08:24:05 ID:kh8KW/Vm0
一次と二次で事情が違ってくると思うんだが

一次だったら絵描きが勝手にイラストを使うのは完全にアウトじゃない?
ttp://www.geocities.jp/candymondai2/

235 :関係:2007/09/18(火) 08:29:05 ID:QSY1VobW0
挿絵や表紙絵そのものが著作権侵害しているわけじゃないよ。
だって、字書きに依頼されて描いたわけだし。

でも、勝手にうpは侵害行為。
つまり、使用にはお互いの同意が必要ってことだよな。

236 :関係:2007/09/18(火) 08:30:40 ID:YvhzH6FS0
小説書き本人からの依頼で書いた絵に対して「著作権侵害云々」なんかは生じないと思う。

そういえば思い出したけど、キャンディキャンディの原作者と絵担当のいがらしゆみこが
キャラクターのイラストの権利を裁判で争って、確かいがらし側が負けたんだよね?
双方が喧嘩してしまったまので、キャンディキャンディは絶版扱いになってしまった点から
考えると、

> ・使用する権利、使用を許可する権利は絵描きだけにある。
> ・使用をやめさせる権利は絵描きと字書き双方にある。

これでだいたい合っているのではないかと思う。


237 :関係:2007/09/18(火) 08:38:44 ID:M+qC2yog0
つまり、字書きが駄目といった時点で、お蔵入り確定?

238 :関係:2007/09/18(火) 08:40:20 ID:yn/p19Go0
>237
キャンディの判決例から考えたら、それでFAなんだろう。

239 :関係:2007/09/18(火) 09:06:49 ID:WNBResWT0
同意して描いたんだから、互いが同意の上の二次創作ということになる
だから絵としての著作権は問題なく発生する
無許可の二次ではない
でも、どこまでも二次だから表紙絵だろうと勝手には使えない

今までの判例を見る限りでは>>237で正しい
元小説が二次の場合でも、小説準拠の絵なら三次扱いになるってことだと思う

だからといって、字書きが待ったを出したり、勝手にうpはどうかなと思うけどね。
準拠の場合は「自分の絵は自分のもの」は通じない
字書きも同じ
イラストや漫画準拠で、小説を書いた場合は二次か三次になる
利用には相手の了承が必要

240 :関係:2007/09/18(火) 09:23:20 ID:E2Im6d1p0
自分は字書きだが、
同人で絵描きさんに描いて貰った挿絵や表紙絵は
絵描きさんの好きなようにして貰っても全然かまわないし気にしない。
描いてくれただけで本当ありがたいし、感謝してます。
特に二次同人なら、自分がそんなことを言うのもおこがましいよ。

ただ、キャンディキャンディみたいに話が大きくなってくると
キャンディの原作者の気持ちもちょっとわかるんだ。
いがらし側はやり手な感じでかなりあくどく?儲けたらしいし。
パチンコとかになったら、やっぱりヤダなぁと思うし。

241 :関係:2007/09/18(火) 09:46:29 ID:mEuDUjSK0
字書きだけど、流石に販売前にサイトに上げられるのは嫌かな
売り出してしまえば表紙や挿絵で描いてもらった絵を
絵師さんがどう扱って貰ってもそれは絵師さんの自由だと思う。
ただ、自分は通販の見本以外でそれらを勝手に使う事は絶対にしない。
著作権云々はよく判らないが、どんなに好きな絵師さんだとしても
自分の作品じゃないし、自分の売りは文章だ。
寧ろ「挿絵で売ってる」と思われたくないから極力販売前は
誰に描いてもらっているのかも言わない。
勝手に絵を使う様な自書きをみると正直言って挿絵に頼らないと
売れない様な文章しか書いてないんじゃないか?と疑うな

242 :関係:2007/09/18(火) 09:49:07 ID:WNBResWT0
「勝手に利用しても構わないよ」というのと
「勝手に利用して当然」というのは違うからね。
後者だとトラブルが起こりやすい。
自分は一次だけどけっこう細かいトラブル多いよ。

「描いて(書いて)あげたんだから私の勝手でしょ」
「私がもらったんだから私の自由でしょ」って態度だと、
普段は温和な人でも気を悪くする。
相手が気持ち良く「いいよ」と言ってくれるような努力が
お互いに必要だと思うんだ。

243 :関係:2007/09/18(火) 13:03:25 ID:DJcWh5Jt0
何言ってるんだ。絵描きが絵を描いたら、それがなんであろうと、著作権は発生するよ。
字書きに頼まれた表紙も、絵の著作権は絵師のもの

244 :関係:2007/09/18(火) 13:14:37 ID:Jw6tUGV20
>243
ちゃんとスレを読んだのか?

小説の表紙絵や挿絵の二次著作権は絵師のものだが、
小説の二次著作物という立場なので
絵師が自由勝手にその絵を使ったらダメ。
字書きが使うなと主張したら使えないってことだよ。

245 :関係:2007/09/18(火) 13:17:58 ID:WNBResWT0
>>243

著作権は問題ないって。
二次創作でも著作権は発生するよ。
当たり前じゃん。

でも著作権があることと、一次創作者を無視することは別物。
一次創作者も、二次創作者に勝手をしていいわけじゃないけどね。
優先権は一次創作者。

別の話だけど、無許可の場合の二次絵はかなり著作権が危ないよ。
特に一枚絵。
模写には著作権は発生しない。
どんなに文体を凝らした小説でも、あらすじには著作権が発生しない。
それと同じこと。
「それがなんであろうと」は勘違い。

246 :関係:2007/09/18(火) 14:50:13 ID:dvq8jyo20
え?
字書きのジャンルが二次創作なら
著作権はその作品の原作者のものじゃないのか?

字書きのオリジナル設定に合わせて絵描きが絵をつけたら話しは別だが
原作に合わせて描いた表紙絵なら「絵」のみの著作権は絵描きのものだろ?
で、字書きの「小説」のみの著作権も字書きのものなんじゃないの?

二次やってる時点で著作権はあまり言えないと思うんだが。
こっちは原作者に無断で色々やってるわけだから。

247 :関係:2007/09/18(火) 15:00:35 ID:kh8KW/Vm0
一次創作(オリジナル小説)に付ける二次創作(挿絵)の話なんじゃないの?

248 :関係:2007/09/18(火) 15:03:55 ID:kh8KW/Vm0
ごめん、訂正する。

× 二次創作(挿絵)
○ 二次的著作物(挿絵)

249 :関係:2007/09/18(火) 15:28:18 ID:WNBResWT0
>>246
一次著作物としての著作権というのがあるよね。
二次にも、二次的著作権というのがあるよ。
原作者が権利を全部奪っていいわけじゃない。
無断でもそこまでの権利はないはずだよ。
「公開するな」とは言えるけど、
無断だからといって他の人の創作を「これも俺の作品だ」って奪っていったら変。

二次→その挿絵(SS)は、
「三次」とみなすのが妥当じゃないかと思うんだけど、
これは人によって考え方が違うかな。

素人はなあなあでいいんだけど、
「同じアマチュアだから対等。自分の作品は全部自分の自由」
と信じちゃうとトラブルの元だよと言いたかった。
互いに納得して気持ちよく公開や発刊した方がいいもんね。

250 :関係:2007/09/18(火) 16:39:09 ID:DhcOLFRy0
著作権がどうこうじゃなくて、ほんの少しの気遣いでどうとでもなるんじゃ…。

251 :関係:2007/09/18(火) 16:59:41 ID:DJcWh5Jt0
そらそうだ

252 :関係:2007/09/18(火) 17:10:52 ID:Xa5kUBW10
著作権のことは商業誌の問題だから。
商業レベルで「原稿料を含めて契約して描いてもらう、描かせる」のと
女性向同人の一般的なケース
「無料(菓子折り程度)で好意で描く、だって友だちだし」とは話が違う。

>>237のような使用権まで主張する形なら商業的に契約&原稿料払わないとね。
きっちりさせたい人は原稿料または買い取り料や印税支払いで正式に契約すればいい。
それなら絵描きが勝手に使用するわけには行かなくなる。

要するに金払えという主張じゃなくてさ
好意と友情と人付き合いでやってる素人なんだから、商業の判例持ち出してまで権利主張しないで
ほかに使う場合はお互いに一言言う心遣いがあればいいんだよ。

253 :関係:2007/09/18(火) 17:16:29 ID:kh8KW/Vm0
でも権利の事を知っているのと全く知らないのでは心構えが違ってくるよ

それに「お互い気遣う」っていう同人の一般的なモラルを
守れない人がいたから、こういう話題になったんじゃないのかな

254 :字絵:2007/09/18(火) 17:23:10 ID:40MY0XGO0
最近は絵もデータだし劣化しないで残るから
一言もなく再録本にされたことあるよ。
確かにその絵はそのお話につけたものだけどさぁ。
昔の絵使うのヤメテヽ(`Д´)ノ

255 :関係:2007/09/18(火) 17:23:10 ID:S4V+BKKJ0
つーか、ただの気遣いの問題なのにさ
著作権うんぬんと言い出して
「絵師が描いたんだから絵師のもの、絵師の勝手!」を
主張する香具師がいるからこういう話になる。

二次同人としての表紙絵はかなり微妙だが
(小説の内容を知らなくても、表紙絵だったら描ける面があるしな)
挿絵は小説の流れやシーンに沿って描くものだから
明らかに三次著作物。

256 :関係:2007/09/18(火) 17:27:36 ID:zMqg80Cj0
訴訟にしろトラブルにせよ、法律を持ち出さなきゃならないのは
気遣いができなかった結果。
気遣いができなければ法律が出てくる、それだけのこと。

257 :関係:2007/09/18(火) 17:43:08 ID:iTpxBDWT0
まあ、絵描きも字書きも
表紙絵や挿絵は自分が勝手に使ってはいけないものだ
相手の許可がいるんだ
とわかっていれば、余計なトラブルにならずに済む。

>252
流れをよもうぜ。
気遣いできずに「自分の物」を主張する人がいるから出てきた話だよ。
それに、キャンディの話は確かに商業だが、
原作者側は絵描き側に対して
買い取り料や印税支払いで使用権を正式に契約してたわけじゃない。
たとえ好意と友情と人付き合いでやってる素人同人でも、
トラブルになったときは判例に沿わざるを得ないよ。

258 :関係:2007/09/18(火) 18:45:23 ID:fBxm5fynO
好意でしかもただで描いてあげたものに対して自由に扱える権利もないとは
今後一切表紙頼まれても描かないわw

259 :関係:2007/09/18(火) 18:51:43 ID:3OO/tfrY0
まあ相手の都合も考えられずに自分が描いたんだからと権利ばかり主張する人は描かない方がいいかもね
貰ったものだからとカットやバナーに勝手に使う人と同じメンタリティなわけだし

260 :関係:2007/09/18(火) 18:55:14 ID:q6Rrl6rh0
まあ、>>258に同意だな。
商業作品だったり、例え同人でも原稿料もらった上での「仕事」なら、
なんやかやと依頼者である字書きさんの方針に従うに吝かではないけど、
無償で引き受けた好意にあれこれ権利を主張されたら
やってらんないよね。

261 :関係:2007/09/18(火) 19:09:24 ID:ySy4tO1Y0
別に無理強いされるわけじゃないんだから、嫌なら引き受けなければいい

お願いする人される人、双方に気遣いが必要でFAってことでもうよくね?
続けてもループするだけだと思う。

262 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/18(火) 20:03:42 ID:9ioWsJTw0
>>121
昼ニュースで見た時は嫁が韓国人て事以外詳しい状況が報道されてなかったから、
火付けDNAを持つ韓国嫁の仕業じゃね?とか同僚と話してたんだが、
夜ニュースではしっかり嫁の犯行だと報道されててああ、やっぱり…とオモタ。
あいつら本当、他人に危害を加えるのと放火が好きだな。

263 :関係:2007/09/18(火) 21:08:10 ID:jQQCjaNC0
>258
>260

まあ、そういう気持ちなら
もう今後一切描かないほうがいいんじゃない?
あとあとトラブルの元になりそうだ。
相手の字書きさんだって可哀想。

この流れ見ていると
権利を主張しているのは絵描きばかりで
字書きはほとんど主張してないように見えるけどな。

264 :関係:2007/09/18(火) 21:12:45 ID:e6p0BLtw0
【依頼されて】【描く】のは絵描きなんだから当たり前だろ

265 :関係:2007/09/18(火) 21:28:53 ID:lligA0hJ0
アテクシが描いてやってるのにアテクシの自由にならないなんてキーー!

アホらし…。


>264
当然だと思うような人間性なら
人の作品には係わらないほうがいいな。
そんなヤツは相手への気遣いなんてできんだろ。

自分は表紙絵や挿絵を描いてあげたからって
勝手にうPするようなことは絶対にしない。
勝手にうPするのも絵描きの自由だと思っているヤツがいることに驚いた。
その上、指摘されてキー!かよ。
頭おかしいんじゃね?

266 :関係:2007/09/18(火) 21:34:07 ID:ermbsqSH0
気遣い気遣いと言ってるわりには
実際の関係では気遣いできてなさそうな風に見えるのは何故かなあ……

267 :関係:2007/09/18(火) 21:35:08 ID:zMqg80Cj0
確かに「自分の小説の挿絵なんだから勝手に使うな」って字書きの主張より
「自分が描いた挿絵なんだから勝手に使わせろ」という絵描きの主張多いね。
絵描きってこんなばっかなのかと思うと少し残念。

何でここでは字書きに頼まれたって描いてやりたくないって絵描きが多いのに
世の中には表紙・挿絵描いてあげますよ!な厨が居るんだろう。
あなた達にあげる絵なんかないわって絵描きばっかならいっそ楽なのに。


268 :関係:2007/09/18(火) 21:46:15 ID:AgbWTpLY0
>>267

絵が上手ければ「頼まれまくる」→色々揉める→「描きたくない」になり、
絵が下手なら「誰にも頼まれない」→「お願い描かせて」になるんじゃないの?

269 :関係:2007/09/18(火) 22:02:21 ID:kBA24clL0
自分は友人に表紙と挿絵描いてるけど、描いた絵は友人のものと思ってる。
友人は私の絵だから好きにしなよ、と言ってくれる。
お互い使う前に一言かける、それで終わり。

>267
ここで何人かが言ってるってだけで「こんなのばっか」と思われてもサンプル少なすぎて悲しい
なんとも思わない人は主張することが無いからレスしないし
そもそもあまり不満が無ければこのスレ覗くことも少ないんじゃないのかな

270 :関係:2007/09/18(火) 22:02:24 ID:EQ7OlgCz0
>>268
絵が下手だと売れないから少しでも名の知れた字書きに
使ってもらうことに因って自分の有名になろうとしてる
感じもするよ。
特に描かせて厨は相手の文章なんてクソも読んでない場合が
多いし。
まあ、絵の上手い人を捕まえて「この人の絵なら売れる!」
みたいな下心で挿絵を頼む字書きの頼みなんて聞いてやる
必要は無い訳で、絵描きの方はきっぱり断ればいいんじゃないか?


相手に対して敬意を払えない人間は字書きであれ絵描きであれ
人間として最低だ

271 :関係:2007/09/18(火) 22:20:36 ID:Vdq0L8zS0
同人とはいえ絵を描く前には口頭でも打ち合わせ必須だな

272 :関係:2007/09/18(火) 22:47:40 ID:KS9AL9Uh0
>>267
>何でここでは字書きに頼まれたって描いてやりたくないって絵描きが多いのに
>世の中には表紙・挿絵描いてあげますよ!な厨が居るんだろう。
>あなた達にあげる絵なんかないわって絵描きばっかならいっそ楽なのに。

世の中には表紙・挿絵描いてあげますよ!な厨が居るんだろう。みたいな
ヘタレのキチガイにあなたの絵を描いてあげます!!と言われてウザいのは
わかるが、絵を描いてあげますって言われるのが辛くて楽になりたいなら
日頃からそう主張してればいいんじゃないか?
「頼まれても自分の素晴らしい作品に他人の糞な絵で挿絵なんか描いてほしくない」ってさ。
そうすりゃいくらヘタレの描いてあげます厨でも寄ってこないだろw
自分も字書きが267みたいな奴ばっかりだったら
残念どころかおぞましくて近寄りたくないw

絵を描いてくれって頼んでくる字書きがいなければいっそ楽だと思ってる
絵描きの方が圧倒的に多いと思うがなあ。
何の見返りもないし友人だから好意で描いている人がほとんどだろう。

273 :関係:2007/09/18(火) 22:51:52 ID:t1+Ncy740
お互い気遣いを忘れないようにしようね、でいいじゃん
ここに書き込んでる一部の絵描き字書きの意見だけ見て
これだから絵描きは字書きはって罵り合ったって無意味

274 :関係:2007/09/18(火) 23:12:45 ID:dvq8jyo20
なんかこのスレ見て字書きを軽蔑した

同人活動自体は絵描きも字書きもどちらも大変。
どっちが上っていうのもないし、それぞれに良さがある。
だからも当然立場も対等。

でも字書きの本の挿絵や表紙を描く場合は
多少絵描きの意見や主張を優先してもいいんじゃないか?
字書きのために好意で描いてるわけだし。
5分や10分で描けるもんじゃないんだよ?
すげー時間と気力つかうんだよ?

お願いしてる側の人間が
>>259>>261>>263>>267みたいな考え方じゃ
「もう頼まれても描きたくない」って思うのは当然だ。
無償で描いてもらってるくせに
なんでそんなに偉そうになれるんだろう…

まあ、絵描きが自分の絵だからと言って
勝手にサイト載せたりするのは普通に非常識だと思うけど。

275 :絡み:2007/09/18(火) 23:21:42 ID:GJhbDcQA0
いっそ
字書きは「挿絵は依頼制です」とサイトやペパに書いて
絵描きは「挿絵は描きません」と宣伝したらいいよ。
そうすりゃ何も問題は起きない。

276 :関係:2007/09/18(火) 23:32:52 ID:0ilyHa5c0
>274
>まあ、絵描きが自分の絵だからと言って
>勝手にサイト載せたりするのは普通に非常識だと思うけど。

もとはたったコレだけの話だよ。
それを非常識と思わない人がいるから起きている議論。

>275
しむらー
名前ー!

277 :関係:2007/09/18(火) 23:37:04 ID:jZWyyfXy0
むしろ他の絵描きがこういう事考えてるのかと驚いたよ
「挿絵」なんだからメインは小説
ここの絵描きは私の絵私の絵と前面に出すぎ主張しすぎ
頼まれたから描いてあげてるよって気持ちが出すぎ
小説より私の絵を見て!って思ってるんだろね
絵描きって我が強い

まあ自分は挿絵依頼されたこともない絵描きだけどw

278 :関係:2007/09/18(火) 23:37:13 ID:GJhbDcQA0
ギャーッ!!!
す、すみません!!!
書き換えてなかった…orz

279 :関係:2007/09/18(火) 23:48:48 ID:k7euikoT0
昔友人の小説の表紙と挿絵を描いてたけど
その子はあらすじと挿絵のラフ(とはいっても丸と棒でかかれた人間と文字での説明))
を持ってきて、表紙とタイトルは「貴女のセンスに任せる!」だった。
ココの字書きさんからしたら信じられないかもしれんが。
その子とは10冊ぐらい本だしたけど、
2冊目の本で「股間に毛を書くのはヤメテ」というリテイクを一回もらっただけだったなぁ…


280 :関係:2007/09/19(水) 00:39:52 ID:SoO7qIqo0
オンオフスレはいかにも釣りってのがわかるが
このスレは本気入ってるから面白いなwwwww

281 :関係:2007/09/19(水) 00:40:42 ID:eV+x8VwW0
とりあえず絵描きは字書きに対して
「自分は〜してあげてるのに」
「所詮そっちは〜のくせに」
と思っているってことは判った。

282 :関係:2007/09/19(水) 00:40:46 ID:ifBrFhUq0
というか自分の本なんだから自分で書けよな。
絵描きに頼るな。甘えるな。
それすら出来ないくせに反論だけは一人前かよ・・・
最低だな。

283 :関係:2007/09/19(水) 00:41:17 ID:SoO7qIqo0
オフの人ってこわーいwwwwww

284 :関係:2007/09/19(水) 01:21:38 ID:RPhzOLkT0
そんなにいやなら描かなきゃいいのに…

285 :関係:2007/09/19(水) 01:29:46 ID:yD+BPQqLO
なんという高尚絵描きの巣

286 :関係:2007/09/19(水) 01:32:17 ID:aOVL56lt0
ざっと読んだけど釣りもあるだろうが絵描きのさん方が喧嘩腰の人が多いイマゲ。
自分もたまに表紙と挿絵お願いして描いて貰うことあるけど、
どの場面に挿絵を入れるか相談する位で、リテイクなんて出したことない。
描いて貰って、ヌゲー萌えるばかり。
揉めてる絵描きさん字書きさんが多いのかね。自分も何かしでかさないように
気をつけるお。

287 :関係:2007/09/19(水) 02:22:20 ID:zVTs1HBUO
だから表向きは上手くやってるように取り繕っても
実は不満を溜め込んでるのが絵描きに多いんじゃないの?
このスレ見てたらそう思うよ。

そういう私も字書きの友人にはモニョっとくるときがある。
絵描きの表紙は所詮客寄せパンダなのさ…

288 :関係:2007/09/19(水) 07:23:50 ID:YS1Fx4Ro0
>>282,287
字描きは自分で絵も描けなけりゃ客寄せも
出来ないから反論スンナでFA?

289 :関係:2007/09/19(水) 07:31:34 ID:Qcn011n70
素でこんな風に思ってる絵描きがいるから
キャンディ裁判みたいなのが起こったんだなと納得した

290 :関係:2007/09/19(水) 07:57:52 ID:h+3O0Rb60
最初にさ。

「表紙絵挿絵を、自分の作品として自由に公開していい?」
「通販で必要だから表紙をサイトに公開してもいい?」
これだけ話を詰めればいいことなんだよ。

「いいよ」
「小説(イラスト)の原作が自分だということがわかればいいよ」
「ある程度期間が過ぎたらいいよ」
「悪いけど遠慮してほしい」
この四種類の返事が予想される。

「いいよ」以外の返事を受け入れられない人は、依頼も請負もしない方がいいよ。
絵でも字でもね。
それがきっかけで問題が起こっちゃう。

291 :関係:2007/09/19(水) 08:33:17 ID:aIb/EtA70
>>288-289

そんな風に絵描きを憎んでるなら表紙絵なんか頼まなければいいのに…
なんで字だけの本じゃ駄目なの?
今ならネットで試し読みもできるから絵なんかなくても実力があれば
十分売れるよ。
むしろ自分は小説は変なイメージで読みたくないから絵がない方がいい。

292 :関係:2007/09/19(水) 08:40:30 ID:aIb/EtA70
>>290
ところでお前昨日のID: yn/p19Go0だよな
レスに特徴あり過ぎてすぐにわかる

このスレが無駄に荒れてるのはお前の書き込みと口調がキモいせいだと思うよ

お前のレスって本当に口調がキモいんだよな
だからみんなが反発したくなるんだと思う

293 :関係:2007/09/19(水) 08:47:20 ID:Qcn011n70
>291
このレスで字書きと決めつけた上、絵描きを憎んでるとか
どんだけ自意識過剰なんだ

294 :関係:2007/09/19(水) 09:01:01 ID:U/tLIaPh0
>>293
ご自分も>>289で決めつけてらっしゃいますが。

295 :関係:2007/09/19(水) 09:08:27 ID:sK48N0h40
●カキの人って〜な人多いんだね
とか
●カキの人は〜って思ってるでFA? ●カキは▲カキに対して〜と思ってるでFA?

っていう決め付けや煽りが多いのが気になる。

296 :関係:2007/09/19(水) 09:11:12 ID:Qcn011n70
>294
口調がキモイから反発したくなるって言い分はリア厨レベルだよ

絵描きも字書きも、権利や判例を持ち出すのは
相手の横暴に対抗する最終手段であって、
そんな深刻なケンカにならないようにお互い気遣い合おうって話だと思う

297 :関係:2007/09/19(水) 09:29:05 ID:sK48N0h40
>294
とりあえずあんたは話ずらしまくりだと思う。
口調キモイはあんたが言われたことじゃないし、反発されてるのは多分>289で書いた決め付け。

>お互い気遣い合おう
まずは自分から。

298 :関係:2007/09/19(水) 09:35:29 ID:i5lvsj8k0
俺はオンライン専門で出版とか同人誌発行とかしたことないけど、
ウェブサイトのトップ絵を絵描きさんに頼んだことある。

正直いって、ちょっと注文付けすぎたのに快く描いてくれた。
出来上がったのがイメージしてたのと全然違うものだったけど、
むしろ想像以上に良い物を送ってもらえた。

絵描きさんは今、その絵をみて「うわ、下手くそすぐるwww」と言うが、
俺は気に入ってたんで、デスクトップの壁紙にして保存している。

お返しに絵描きさんに、絵に付けるSSを頼まれたこともある。
ただ、壁紙にして保存しているって話は聞いたことがない。

299 :関係:2007/09/19(水) 09:46:41 ID:Qcn011n70
>297
289で絵描きと言ったのが気に食わなかったのかな。

イガみたいに自分の権利だけを主張する人間が存在するから
あんな裁判が起こったんだなと納得しただけ。

共同作業で相手を気遣うなんて当たり前だと思うし、
飴裁判は自分の感覚では有り得ない争いだったから。

300 :関係:2007/09/19(水) 10:42:39 ID:U/tLIaPh0
>>296-297
なんなの君たち。

301 :関係:2007/09/19(水) 10:55:55 ID:sK48N0h40
>>300
ごめん。
アンカー間違えてた。絡んだのは>296相手にだったよ。

302 :関係:2007/09/19(水) 12:22:11 ID:DrdsjqMp0
元々、挿絵をアップしていいか→字書きが待ってというなら待たなきゃならないだろうね(ネタバレになることもあるし)
という流れだったのにいつの間にか絵描きにはなんの権利もないのかと言い出すKYが現れてgdgdになってる

絵描きは表紙絵挿絵として依頼を受けたわけだから字書きに許可なく出してはいけない
字書きは表紙絵挿絵として依頼をしたわけだから絵描きに許可なくそれ以外に使ってはいけない
そういった配慮をお互いにできないのなら依頼するのもされるのも止めた方がいい

たったこれだけのことなのになんでこんなにgdgdなってんの?
権利がどーのとかいう話じゃなくね?

303 :関係:2007/09/19(水) 12:29:48 ID:qZZp1wTG0
ギャーギャー言ってる奴にかぎって、
字書きから見向きもされなかったりするんですよ

304 :字絵:2007/09/19(水) 12:42:00 ID:x8K1umtI0
>たったこれだけのことなのになんでこんなにgdgdなってんの?
>権利がどーのとかいう話じゃなくね?

まとめたつもりになってるとこ悪いが、そんなのはとっくに通り越した話で
それでもなお揉めちまったら「究極的にはどうなんよ?」って話してるんだぜ

305 :かんけい辟易:2007/09/19(水) 13:00:09 ID:sDbcuRHm0
>>292
口調キモイとしかID:yn/p19Go0に反論できないんだな〜
なんてリア厨レベルwwwwww

可哀想に

306 :字書きと絵描き:2007/09/19(水) 13:03:40 ID:yP6sjoG30
技量もあるんだろうけど、シリアスとかなんか雰囲気のある「間」とかって
小説の方が情緒的に描きだせる気がして時々字書きがとんでもなくうらやましくなる。(自分は絵描き)
ギャグ描いてるときは、絵の方がテンポ良く見せられる分
(ぱっと見ただけでわかる、説明が要らない)適してるかなと思うんだけど、
シリアスの行間を読ませる感じとか、ほんの僅かな動きとか、
どうやって絵にしたらいいんだ…といつもorzとなる。

あとエロ…これも字書きが羨ましい。
印刷所に入稿する時とかコピーする時とか、自分もう涙目だよww
消しとかいらなくてがっつり詳細書き込めるのも何となく羨ましい。
成人向け規制がきつい今、
修正しても修正しても「これで大丈夫なんだろうか…」と不安になる。

307 :関係:2007/09/19(水) 13:27:48 ID:DrdsjqMp0
>>304
単にギャーギャー喚いてるだけにしか見えないんだけど
喚いてる当人は究極的(笑)な話してたつもりになってたのかwww
その究極的な話とやらにもとっくに結論出てるんじゃないの
思いやりの問題だって結論が

308 :関係:2007/09/19(水) 13:47:19 ID:x8K1umtI0
>307

その思いやりや考慮が足りずに揉めた場合
法的にはキャンディキャンディの判例が

いや、当事者同士の話し合いや
思いやりがあれば問題自体起きない

だからその思いやりや考慮が足りずに揉めた場合
法的にはキャンディキャンディの判例が

そんな判例なんかより、当事者同士の話し合いや
思いやりがあれば問題自体起きない

いやいや…

309 :関係:2007/09/19(水) 14:37:29 ID:YxbpeukcO
>306
確かに、ギャグは漫画の方が説明的に
ならなくて字書きから見ると羨ましい!
しかし、エロは自分で書いてると
全くエロく感じないからどこまで
規制を設けたらいいのか解らず
ミケで引っ掛かったりする事もあるらしい
規制が厳しくなるとどちらも修正とか
制限が増えて頭の痛い話で…(ノ△T)

310 :関係:2007/09/19(水) 15:40:18 ID:aOVL56lt0
>>306
確かに。
あと文章は読み手の想像に丸投げ出来る場合があるからラクなんだろうなと思う(自分は字書き)

絵描きさんが羨ましいのは登場人物の無言でのやりとりだな。表現するのは大変だろうけど、
小さな仕草や表情の変化でいろんな物をこめられるから。
あと、オンオフの切り分け。オンはイラスト、オフは漫画と表現することを分けられるのは羨ましい。
字書きだとオンオフの境目がかなり曖昧なキガス。

311 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/19(水) 19:00:46 ID:4ymojd7M0
ヘリコプターでSATの位置をアシスト!SAT、場所を知られてアボーン。
どんな車輌が来たかも逐一放送!警察大弱り。




・・・・・・おい。

312 :関係:2007/09/19(水) 20:48:58 ID:yppswJgI0
>>303
絵を描かせてくれって言われても絶対に描かせて何かやらないっていう高尚思考が
透けて見えて笑えるwww
ギャーギャー言ってる高尚字書きに限って
絵描きから見向きもされないのと同じだな。
そもそも絵描きって同人小説なんか最初から読まない人間の方が多いよ。
自分の小説にに絵描きがこぞって感動して絵を是非描かせて下さいっていう
妄想してオナニーしてる高尚字書きさんですか?wwwwwwwwwwww

字書きが寄ってくるとスレが荒れるよなw
語りたがりの自分最高高尚様が多いからw

絡みで地獄の釜の蓋っていわれてる意味がよくわかるわw
スレタイを字書きが絵描きを叩くスレにして絵描き出入り禁止にしたらいいんじゃね?w

313 :関係:2007/09/19(水) 20:50:58 ID:eV+x8VwW0
>>312
何様wwwwwww

314 :関係:2007/09/19(水) 21:16:55 ID:yVEMwMuF0
>>312
313に同意wwwwwwwwwww

315 :関係:2007/09/19(水) 21:46:30 ID:ifBrFhUq0
字書きは「描いてもらっている」立場なのを分かってないな。

小説に絵なんか必要ない。
表紙も自分(字書き)でやってる人の方が好感もてる。
絵描きが表紙描いても売り上げ変わらない。

って言ってる奴に限って
絵描きに色々描かせた挙句「著作権は自分にある」なんて言い出すんだよな。
字書きこそ何様なんだか・・・。
文句があるなら頼むな。頼んでおいて文句つけるなら原稿料払え。
マジで字書き→絵描きへの依頼禁止になればいいのに。
絵描きは字書きなんかいなくても全く困らないからな。


316 :関係:2007/09/19(水) 21:52:46 ID:kYmG9oad0
著作権云々の話はさすがに辟易した。
最初は絵描きが字書きに勝手に絵をバナーに使われたって話から始まったのに
いつの間にか絵描きが字書きに描いた表紙絵を勝手にうpした話になってて驚いた。

絵描きに時間も手間も割いてもらい無償で描かせた揚句に字書きの作品の
二次作品だから勝手に使うななんてよく言えたもんだw
おまえらだってほとんど原作の著作権侵害した二次創作だろww

もうアホかバカかと

317 :絵字:2007/09/19(水) 22:02:59 ID:rzgDrOM40
>315
絵描きだけど、自分は書けないけど小説読むの好きだから字書きさんがいなくなったら困る

318 :関係:2007/09/19(水) 22:12:47 ID:slEcPHoy0
自分も絵描きで読むのは小説のが好き
でも挿絵や表紙描きたいと思わない
好きな小説と自分の描く絵のタイプが違うのもあるけど
好きな小説に自分の絵でイメージしたことなど一度もない

319 :絵字:2007/09/19(水) 22:22:19 ID:rzgDrOM40
小説書きさんに、「この話はあなたの描くキャラの絵でイメージして書いた」
と言われたことある絵描きだけど、光栄に思うより
二次なので、原作絵でないのか……とorzした。

320 :絵描き字書き:2007/09/19(水) 22:25:23 ID:UZLJVjSl0
原作絵でガチューンホモカプ考えるのは
怖れおおくてできません……

321 :えかき:2007/09/19(水) 23:09:49 ID:heuNmKoB0
自分は、イラストは描けるけど、時間とか技量の問題でマンガが描けない。
だから字描きの友人に表紙を頼まれるとすごく嬉しいな。
頼んでくれてありがとう!って思うよ。完成した本をもらうのが嬉しい。
そうじゃないと、本の形になっている自分の絵を見られないから。
リテイクされても、極端にダメだしされなければ平気だな。
まるっきり変わっても、それはそれで作品として完成させて自分のサイトにのせてるし。
だから、字書きの人の作品限定、みたいな感じでは描かないように心がけてる。

でも、あくまでも友人に限る。
普段から何でも言い合って、良い関係が築けてる字書きの友人が何人もいるから。

322 :挿絵:2007/09/19(水) 23:31:59 ID:/DcY5E/U0
自分は文字書きですけど、著作権云々に関してはその字書きさんの主張はおかしいと思うかな。
一緒にやっているんだから、字(この場合原作?にあたるの?)の方が偉い。権利があるって言い分は違う。
絵描きさんがわざわざ描いてくれたんだから、そこはちゃんと認めて相手の言い分も聞くべきだと思う。
このスレではやけに文字書きに対しての不満が多く見受けられるので、ものすごく肩身が狭いですが。

絵が描けないコンプレックスから字書きをやっていますが、最近は絵も勉強中です。
まだ人様に見せられるような段階ではないですが、本当に絵を描ける方は尊敬しています。
何も見ないで紙にペンを走らせる友人を見ていると、羨ましくて仕方ないです。
描けないのを言い訳に逃げ続けるのも癪なので、それなりに見せれるレベルになれるように頑張りますけど。

絵も文字も、自分の手で一から作品を生み出すと言う点では同じだと思います。
ただ、得意不得意があるだけで。
どっちが大変だとか、楽そうだとかいうのは少し違う気がする。
個人差もあるし、他人の荷物の方が軽く見えてしまうのは人の心理だと思うから。
それを言い訳に身勝手な欲求を押し付けるのは、良くないですけどね。

323 :関係へきえき:2007/09/19(水) 23:39:30 ID:sDbcuRHm0
>>315
お前、言ってること矛盾してるwwww

>小説に絵なんか必要ない。
>表紙も自分(字書き)でやってる人の方が好感もてる。
>絵描きが表紙描いても売り上げ変わらない。
>って言ってるやつに限って〜

上3行をFAにしとけよwwww
そうすれば絵描きが字書きの表紙絵描かなくても済む
依頼されたら何か理由付けて断れ
理由は↑の上3行でもいいんだぜwwww
友達だから断れないって言う香具師がいるが
断って壊れる関係ならそいつは友達じゃねーっての
315が同人小説読まないなら字書きの作品が好きなんてありえんし
好きでもなく友達でもないのに労力さいて表紙絵描いてやる必要は
最初からないんじゃねーの?

>>316
著作権を最初に持ち出したのは>>215
215が持ち出さなきゃ面倒な飴の話も出なかった

324 :字絵関係:2007/09/19(水) 23:46:20 ID:cUG/UOD50
>>319
似たような感想を持った事が。

自分絵描き。
字書きの友人Aとはジャンル違いだが、同人やる前からの長年の友人関係なので
表紙を頼まれて、何度か描いた事がある。

いつも困るのは、Aは、注文がもの凄く抽象的なところ。
Aは大体締切ギリギリなので、表紙を頼まれる時点でまだ本文が出来ていないせいもある。
酷い時は、本のタイトルすら知らされず「夏っぽくラブラブに」とか。
ジャンル違いの私にはツライ。

これは、エスパーして描いてよね、という事じゃなくて、
Aは妙に絵描きを崇める傾向にあって、描いたものはなんでもありがたがるから。

細かく注文を付けてくれた方が描き易いと言っても、
私の絵はイメージに合うし、大丈夫!とあまり真剣に取り合ってくれない。
さらに「描いてくれた絵でインスピレーションが湧く」と言う。
そう言ってもらえるのは嬉しくもあるんだけど、それって私の絵の三次って事か?

字書きには、例え自分の好きな絵描き相手であっても、
「この自分の力作に絵を付けてみろ!」ぐらいの情熱というか、気概を持って欲しい。
小説書くのも、絵を描くのも、1つの作品を作るという意味では同じ立場なんだからさ。

325 :関係:2007/09/19(水) 23:47:59 ID:3mpeI6kr0
高尚絵描きの煽りが
ことごとくスルーされててワロスw

326 :関係:2007/09/19(水) 23:48:43 ID:OuBKatk90
>>317
絵描きの立場じゃなくて、読者の願望では?

>>323
まあ確かに荒れたけど、いつかたどり着く問題だったかも試練。
おかげで勉強にはなったよ。サンクス。
この流れで「本当に気遣いが出来る人」はひやりとした分、今後は慎重になるだろう。
良くも悪くも。

327 :関係:2007/09/20(木) 00:04:53 ID:Wm8vK32z0
>>319
そう言う感想ってやっぱり絵描きさんは嫌なのか?
自分が知り合いに挿絵をお願いする理由の99%がそれなんだが…

>>324
字書きの立場からすると、挿絵を見てインスピを貰うのはよくある。
表紙絵や挿絵を見てktkr!!!状態になって半ばトランス状態で
小説を書いたり…
三次と言うよりもきっかけだと思ってみては?

328 :関係:2007/09/20(木) 00:05:49 ID:1zAFr0I10
つまりはアレか?

字書きの場合、あくまで小説がメイン。
絵描きに表紙や挿絵頼んだとしても売れるのは自分の実力。
だから「描かせて」なんて言われるのはウゼェ。
ここで字書き批判してる奴は、描かせて貰えないから嫉妬してるだけ。

でもたまに絵描きに表紙や挿絵を頼むこともある。
その場合、絵描きは嫌なら断れ。
引き受けたからには著作権と主導権は自分にある。
だから絵描きに「描いてもらってる」なんて思わない。
かかる時間や労力なんて知るか。好きで描いてんだろ?
でも絵描きに表紙や挿絵頼んだとしても売れるのは自分の実力。

でFA?

329 :関係:2007/09/20(木) 00:08:11 ID:mhFwIXVH0
なにがFAだよ…
流石絵描きは頭使わずに描いてるだけあって
頭悪いレスが多いねw

330 :関係:2007/09/20(木) 00:11:32 ID:vn62z6cc0

描いてもらったんだから相手とうまくやろう
描かせてもらったんだから相手とうまくやろう

×
描いてやったんだから自分が優遇されて当然
相手が描くと約束したんだから無理を押し付けても当然

331 :324@字絵関係:2007/09/20(木) 00:20:59 ID:5Jpb2N6B0
>>327
そうだね。
もし自分の描いた絵がきっかけになって、
字書きの筆がさらに乗ったという事になればとても嬉しい。

ただ友人にはもうちょっと注文を具体的にして欲しいんだぜ。
本を見るまで、自分の描いた表紙と本文が合ってるかgkbrするのは心臓に悪いんだぜ。
チワワのように震えちゃうんだぜ…。

332 :関係:2007/09/20(木) 00:29:49 ID:95BX/kAK0
>>328
なんらかの目的、必要があるから依頼するんであって
実力で売れるって自負があるなら絵の依頼なんかする必要は全くないだろ
法的な面だけで正当性を主張すんじゃなくて
人にものをたのむ以上、「法以前の部分」で
どちらも相手の気持ちを配慮すればいいだけなのに
なんでそんなエラそうな結論に達するわけ?


333 :関係:2007/09/20(木) 00:42:22 ID:ZnGCAfJn0
>なんでそんなエラそうな結論に達するわけ?

釣りだからだと思うよ

334 :釣り:2007/09/20(木) 01:20:24 ID:KSlDmOAG0
>333
残念!
>332までが釣り

だと思うが>333まで釣りの可能性があるからな…

335 :関係:2007/09/20(木) 01:32:43 ID:1zAFr0I10
正直挿絵なんてお願いされたくない。絵描き的には
人の原稿描くくらいなら自分の原稿描きたいんだよ
そんなに暇じゃないんだよ
だから頼まれたら断りたいんだけど
字書きって承諾するのが当然だと思って
依頼してくる図々しい奴が多いから
断ると空気悪くなるんだよ。逆恨みされるんだよ
こっちも「描きたくない」なんて言えないから
色々と他に理由を考えなきゃならない
だからいつも渋々受けてるよ。
もういいかげん分かってくれよ字書きさん

本当は嫌だと言う事を

336 :絵字:2007/09/20(木) 01:35:32 ID:MrOx/A610
>334
335も釣りみたいだね

337 :絵字:2007/09/20(木) 01:40:20 ID:4H/zMrte0
釣りと本音がほぼいっしょなのが、このスレの難しいところだよなw

338 :関係 ◆EA5xzsiVak :2007/09/20(木) 01:48:37 ID:po8m6jnt0
確かにそういう人もいるんだろうなとは思う

339 :関係:2007/09/20(木) 04:51:00 ID:FAmt8Heg0
挿絵ってなんで依頼するんだろう?
表紙絵ならばともかく。
字書きスレや脳板の小説スレ見ても挿絵はイラネな意見が多いし
商業小説でも挿絵は邪魔だなーと思うのに。
素でわからん。

なんで?

340 :関係:2007/09/20(木) 04:57:10 ID:1A2E/jqL0
挿絵が欲しいって思う人の方が多いから。

341 :関係:2007/09/20(木) 05:06:02 ID:FAmt8Heg0
>340
読み手が?
字書きが?

342 :関係:2007/09/20(木) 05:15:21 ID:gwvBjLyx0
小説読みなれてる人は挿絵いらないかもしれないが
漫画やライトノベルで育った読者は挿絵あるほうが好きみたいね。

343 :挿絵:2007/09/20(木) 06:30:19 ID:M0UdfPHr0
個人的に言わせてもらえば、キャラクターは文字の描写だけでは容姿が伝わりにくいです。
だから、見て一発でわかる挿絵があるとイメージしやすい。
私は作品を書くとき、相棒にラフでキャラクターのイラストを描いてもらい、それを元に容姿の描写やキャラクターつくりをしています。
意外に伝わらないんですよ。キャラクター自身の容姿って。

344 :343:2007/09/20(木) 06:32:34 ID:M0UdfPHr0
追記。

イラストに頼りすぎなのはダメとか、書き手の技量が足りないと言われればそれまでですが。
そこは精進します。

345 :関係:2007/09/20(木) 06:37:59 ID:FAmt8Heg0
そうなんか…。


前に某ジャンルで買った小説本
表紙は単色タイトル文字だけなのに、本文には挿絵が3〜4枚入っていた。
商業でもたまに見かけるウマー絵師だったんだが
絵柄に癖があるせいか小説とあまり合ってなくてイマイチだった。

自分は同人小説けっこう読むし、
そういうイマイチな経験がわりと多いんで
挿絵はあまり描きたくないなぁ。自信がない。
挿絵3〜4枚描くよりも、カラー表紙1枚の方が気が楽だ。
表紙なら本文とそれほど合ってなくても読み手は気にしないだろうし。

346 :関係:2007/09/20(木) 06:52:16 ID:Wm8vK32z0
挿絵は主に扉やラストーンにしか入れないけど
自分の場合はそのシーンを印象として残したいから、かな
やっぱり1一枚絵だけで魅せる説得力があるのと無いのだと
違う気がする。
後は自分が二次だからってのはある。
二次はやっぱり原作や元のキャラありき、だから絵として
見たいと思うんじゃないかと。
かと言ってあんまり少ないページ数で挿絵が挟まってる
小説本はイライラするから自分の場合は100ページ書いても
挿絵を描いて貰うのは1枚、ないし2枚ぐらいかな
余程挿絵の挟み方が上手じゃないと読むテンポが崩れて
読み手さんが苛立つだろうし

347 :絵字:2007/09/20(木) 07:42:56 ID:wh0zZEdZ0
>>327
そういう風に言ってもらえたら、自分(絵描き)も嬉しいよ!
絵描きだって、字書きの作品からインスピレーション貰ったりするんだから、
そういう風にお互いに影響し合えるというのは、とても面白いと思う。

自分は表紙依頼されたら、メッセ登録して頻繁に連絡取れるように
最初にお願いした。
お互いの進捗状況も分かるし、細かいラフやテキストのやり取りも
すぐできて便利だよ。
アイデア出し→ラフ→線画→着色、の段階で細々と確認も取って貰えるので
お互いのイメージの齟齬少なくすむ。

〆切前にはプチ合宿状態も味わえて、中々楽しいw

348 :関係:2007/09/20(木) 07:52:54 ID:WlTV/WB9O
挿絵は入れてないけど、話を作るときに、
字だけで考えてる部分と、雰囲気っぽいものを想像して考えてる部分と、
絵や動画のイメージを文章に書き換えてる部分とがあって
そういうのを全部ノートにごちゃごちゃ書いていくんだけど
その自分が描いた棒人間がなんかしてるくらいの絵を眺めながら
こういう感じの挿絵入れられたらいいのになって思うことがあるよ
元のイメージが絵だと、絵で表現されてたほうが伝わりやすいような気がして

349 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/09/20(木) 09:36:37 ID:++onAeQGO
挿絵話トン切って悪いんだけど、字書きさんってオフ会とかイベントのアフターでスケブ回すときどうしてる?
絵描きさんにイラスト描いてもらって何もお返しできないのがいつも心苦しくて。
たまたま自分の回りの字書きさんは両刀いける人が多いので、ささっと描いて回してるけど、自分は犬描いても可愛い猫だねって言われるレベルだからorz
み/つ/をみたいな短詩とサイン書けば?と言われたけど、字も下手だし、どうしたものかといつも悩んでます。

350 :関係:2007/09/20(木) 10:22:19 ID:943v+mSE0
当方絵描き。
だけど今ハマってるジャンルの絵が描きにくくてしょうがない。
例えると、メカを描くのが苦手なのにメカキャラにハマってしまったような感じというか、
細い優男しか描けないのに筋肉マッチョキャラにハマってしまったような感じというか、
長谷川町子が萌え絵に挑戦する感じというか……。
苦手だけど好きなので描こうとするんだけど、すごく時間がかかる。
同ジャンルの字書きさんが
「もう愛情がなくなってしまったのでは…」
と暗に聞いてくるので、毎回毎回「とにかく難しいキャラなので」と色々説明するんだけど、
言い訳にしか聞こえないらしい。
でも、絵描き同士ですらそういうのはあると思うからなんともいえないね。
自分よりよっぽど画力が上の人には、
難しい構図でもすいすいザクザク気楽に描いている気がしてしまうから。

351 :関係:2007/09/20(木) 15:31:25 ID:lpDOv3w6O
>>349
知り合いは携帯のアドレスを聞いて、
絵描きさんが書いてる間に簡単な
SSを書いて送ってた。
自分は両刀なんで、やらないけど
結構好評で悶えたよ。

352 ::2007/09/20(木) 21:29:02 ID:XG1pUBcd0
著作権の話でもめてるけど

それって描いて貰うときに使用法を決めないの?

例えば、買取制で買い取った側に著作権がある場合。(描いた側は著作人格権だけ持つのかな}
または販売促進用に使う場合だけネットアップとか。

別にリアル漫画家さんでも自分の漫画の著作権は会社に帰属していることが
多いんだけど…。いくら本人が描いたって載せられたくないときに乗る場合はあるし。
なんか契約の話がないのにあれこれ議論するから堂々巡りするんだよ。このスレは。

353 :関係:2007/09/20(木) 21:38:14 ID:vn62z6cc0
・金が絡まないのに契約なんかしている人は滅多にいない
・契約(口約束でも)が必要だと思っていた人自体が少ない
(事前に基本を抑えている人のレスは落ち着いている)
・著作権を出されて自分が不利になるのは嫌だという人の声が大きい
・互いに配慮すればいいじゃんという、ごくまっとうな意見も気に入らない人がいる
釣りかもしれないけど

こういう状況だからループしてるわけで、本題は契約の話じゃないよ

354 :関係:2007/09/20(木) 22:00:56 ID:rGLGHh0K0
ちょっと質問。
絵描きが描いた作品から、字書きが文を起こした場合。
「イメージして書きました(送り付けられる」「貴方の絵を元に話を書きたいのですが」等々。

…結構そういう話もらったりするわけだけどさ。
字書きさんは(著作権とか口頭契約とか)、そのあたりどう思っているんだろう?

355 :関係:2007/09/20(木) 22:05:43 ID:rGLGHh0K0
追加。
字書きさんをこんな気分にさせる、絵(絵書き)はどういうタイプ?

356 :関係:2007/09/21(金) 01:03:27 ID:Ojp+6hQb0
>>345-355
今年の、ちょっと前の話になるのですが。

あるイベントで、隣のスペースにいた方とお話させていただいて。
その方が持参していたプチギャラリーのイラストを見せていただいて、SSを書いていいですかと伺ったところ、快諾してもらいました。
イベントが終わって後日、メールにて送付させていただいたのですが、双方了解の上、お互いの作品をHPにアップしました。
私は相手の作品を元にSSを書いたのだから、元になったイラストも、私が書いたSSも、相手の方の意向を重視しています。
ちなみに作品送付も、相手の了解を得た上でです。イベントの時に直接伺ってからでした。相手を不快にさせるようなことはしたくなかったですから。
相手が嫌がった場合、作品をHPから撤去したり、削除したりすることもあります。

書きたいって思う絵描きについてですが、やっぱりイラストが好みであることが第一かな。
あと人によっては、この人のために書きたい。書かせてほしいって人柄に惹かれてということもあります。
私の場合は絵から、前後の顛末が頭に浮かぶんです。
ああ、この絵だったらこういう会話をしているだろうな。とか。このあとこういうことがあったらいいのにな、みたいな。
実はHPに置いている作品のいくつかには、他のイラストサイト様のイラストを見て、とかMIDIを聞いてイメージした作品が多々置いてあります。
あとは商業の作品とか。当然了解を取っていないので、どこの何から影響を受けたかは口にできないですけどね。

357 :関係:2007/09/21(金) 01:18:13 ID:D7v53VKY0
>>354
自分の場合は人様の萌えに便乗した萌えだから
捧げさせて貰った人の好きにしたらいいと考えてる。
たとえ絵描きさんが「私が書きました」と偽ろうと、棄てようと飾ろうと
それは萌えの元になった絵を描いた絵描きさんの自由だと思ってる。
自分の手を離れた時点でそれは自分の作品じゃなくて
絵師さんの物だって感覚かな?
追加の質問は…別に技術の問題じゃなくて、
自分のブームとかフェチとかそう言うモノと一致した絵を見た時。

ただ、以前自分の作品にいつも感想をくれる絵描きさんのサイトで
見た絵に萌えて承諾を得て、その絵を元にSSを書かせて貰った後に
とても人気のあるサイトさんだったので、面識の無い人から
「書かせてください!」メールが殺到したらしくて迷惑かけて
しまったなーと思ったので思いついてもPCの前で悶え転げるだけにしてる。

358 :関係:2007/09/22(土) 00:59:13 ID:qVp+OCYl0
当方、絵も漫画も小説も描く
でも自分の小説に自分で絵は付けない、
自分の絵柄と、小説のイメージが違うんだよそういうこともある


359 :関係:2007/09/22(土) 01:29:47 ID:WPgR6UFa0
人気のある絵師の友人は、ジャンル移動するたびに字書きの相方を見つけてる
何でも、自分の絵の力でどれだけ字書きを売れさせられるか、試しているらしい

360 :絵字:2007/09/22(土) 01:39:09 ID:8DF0ioJZ0
>359
その友人はFSSのヒュートランを目指してるなwww

361 :かんけい:2007/09/22(土) 10:36:47 ID:LtcEAJwS0
当方絵描き。
サイトにも同人誌にも小説のたぐいは一切入れてないにも関わらず
メールや対面で「SS付けさせてください」とか「書いていいですか」とか
聞かれて、その度にちょっと苦しい気持ちになる。
前にこういう事を快諾してとんでもなくモメて、それ以降絶対断るって決めてるから。
断ると大概は「そうですか、すみません」って引いてくれるけど、中には強引な人がいる。
そういうのは決まって見るからにお若い方々っつうか…
嫌だって言ってるのに「えーもう書きました!」とか平気で言う。
数人で徒党を組んできて「この子上手いんすよ!」とか「前からこの子から話聞いててー」とか
シラネーヨって事を口々に興奮して詰めよってくる。
情けないと思いつつ、そういう時は友達が何とかその場を収めてくれるのに甘えてるけど…
たまに虹やってるからこうなるのかな、オリジナルだけに移行しようかな、と思う今日このごろ。

362 :関係:2007/09/23(日) 01:15:54 ID:pjq7iftS0
字書きとか絵描きってよりも。
虹ヲタうぜぇの多いよ。

自分もそれがいやでオリジへ移動した。

当方、絵描き。

363 :絵と字:2007/09/23(日) 10:32:57 ID:kMDDt3V30
パロもオリジも【JASRACと権利者団体協力体制】徴収対象2
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1183338462/

カスラックが著作権に対する活動を開始したら
二次創作物の全ては製作販売が出来なくなる可能性があります
キャンディ×2裁判のように原作者のみに権利が認められ
その二次創作物である全ての同人には著作権は認められません
二時著作物の作者は著作権侵害の犯罪者として全ての作品発表差し止めまたは
作品を発表することすら不可能になりそうです

364 :関係:2007/09/23(日) 12:47:35 ID:tynm+8zd0
>キャンディ×2裁判のように原作者のみに権利が認められ
「原作者のみ」に権利を認めた訳ではない。
「原作者にも」権利を認めただけ

>二時著作物の作者は著作権侵害
現行でも著作権は侵害している
一般の二次創作物は権利者から黙認してもらっているだけ

いい加減な事言うなよ

365 :関係:2007/09/23(日) 16:40:07 ID:nARruI1L0
>>364

著作権侵害と、著作権発生はまったく別物。
マッド・アマノ裁判でも、侵害作品に著作権が発生しないとはされていないはず。
文化庁では「犯罪者の作品でも著作権は発生する」と返答している。

366 :関係:2007/09/23(日) 17:52:29 ID:HDSBfccb0
どんなに頑張っても同人的にも社会的にも地位は

絵描き>>>超えられない壁>>>>字書き

なのに何を頑張っちゃってるのかねw
裁判や著作権まで持ち出して必死としか言いようが無い。

367 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/23(日) 19:59:40 ID:9sjxerrZ0
社会的地位(笑)

368 :関係:2007/09/23(日) 20:23:26 ID:0rv3eyB1O
>366
どう考えたって逆だろwwwww
絵描き乙wwwwww

369 :関係:2007/09/23(日) 20:39:57 ID:C6krgjhPO
同人はそれであってるだろうけど一般的には逆だよな

370 :字絵:2007/09/23(日) 21:01:58 ID:MtCm09ruO
>>369
飛翔漫画家>その他漫画家≧ラノベ作家≧ラノベ絵師>同人漫画サクルウマー≧同人小説サクル>同人漫画サクルへたれ=ポエムサクル


371 :関係:2007/09/23(日) 21:09:47 ID:dsVqgN3Y0
罵り合い
見下し合い

372 :関係:2007/09/23(日) 21:11:45 ID:e8qfk5QzO
同人集客力=エロ描(書)き>漫画描き>絵描き>小説書き

一般的地位=小説書き>絵描き>漫画描き>エロ描(書)き

373 :関係:2007/09/23(日) 22:04:31 ID:Z8VJiRYp0
当方字書きだが興味深いスレだ。

絵描きさんに表紙頼んだこともあるし挿絵頼んだこともある。
どちらもジャンル内でとても人気なサークルさんで
引き受けて頂けたことが光栄のきわみだった。
だけど先に絵を頼んだAさんの後に、別のBさんに挿絵頼んだら
Aさんとなんだか仲がギクシャクしだして疎遠に。
Bさんに頼んだのがまずかったんだろうか…とか
当時色々悩んだなあ。
まぁ疎遠になるときはしょうがない、と諦めたんだけど。

やっぱ絵描きさん的に
字書きは頼む相手を固定したほうがよいのだろうか?と思ったら
上では頼みすぎはイヤだというレスもあるし、
そもそも絵を頼むなってレスもあるしで
そういう絵描きさんの気持ちもあるのね、て
色々思った。


374 :関係:2007/09/23(日) 22:45:51 ID:AlyyzT+30
もし字書きに
「別の絵描きに頼むと嫉妬されちゃうかもしれないから
 今回も同じ人に頼もう」
とか思われてたら最低('A`)

中には「挿絵や表紙是非描かせてくれ!」って絵描きもいるかもしれないけど
ウマー絵描きは大抵自分の活動で忙しい。
嫉妬どころか一回でも頼まれるの嫌だってのw。

でも字書きって自分のレベル以上の絵描きにばかり依頼するんだよな。
「描かせてくれ」って言ってる奴(ほぼヘタレ)に頼めばいいのに
こっちが自分の原稿でいっぱいいっぱいになってる時に
「表紙と挿絵描いてくれませんか?」ってマジKY!('A`)('A`)('A`)

>そういう絵描きさんの気持ちもあるのね
そういう気持ちの方が圧倒的に多いから
マジで依頼やめて。
いちいち断るのにもかなりのHP消費するんだっての。気付けよ。

375 :関係:2007/09/23(日) 23:26:12 ID:cDy7Uqu30
うう…私も絵描きだけど、374に同意。
表紙とか挿し絵とか依頼されんの嫌。断るのに神経使うし、つらい。
高圧的に言われた事はないし、わりとオズオズ頼んでくる人が殆どだけど、嫌だ。
みんなで楽しくジャンル話してんのに
「すごいシンクロー。今度是非表紙とか…駄目ですか?(笑)」とか冗談っぽく言うし。
しかもそういう字書きさん達って、373みたく売れ線の絵描きにしか言わないよね?
それってこっちからしたら全然光栄でもなんでもないし、逆にバカにされてるみたいに思う。
ほんとーに私の絵が好きなの?誰でもいいんじゃね?みたいな。
気が弱い人は引き受けるんだろうけどさ。
友達でもないのに、すぐに挿し絵だの言い出すタイプの字書きさんとは付き合いたくない。
まあ普通の字書きさんはそんなずうずうしいこと言わないけどさ…
でも言う人もいるんだよーマジでやめてください。

376 :絵字:2007/09/23(日) 23:34:02 ID:BQImouj80
絵描きは絵描きと、字書きは字書きと交流するのが一番楽だと思う

本当のところは、読み専と交流するのが一番面倒くさい
手段は違えど、書く・描く苦労と喜びを知ってるからなんだろうな

377 :376:2007/09/23(日) 23:35:56 ID:BQImouj80
ゴメン間違えた

×知ってる
○知らない

378 :関係:2007/09/23(日) 23:36:40 ID:zSY1jL+G0
当方字書き。
表紙にイラスト描いてもらったくらいで、色々とそう大きく変化ないのに、
もう頼むのやめたら互いに気が楽なのでは…と思う
フルカラーイラスト・単色イラスト・フルカラー表紙・単色デザインの
表紙と色々出したけど、変わんないよ。売上とかも全く変わりなし。
最近は書店もちゃんと取ってくれるしね。

下心ありで表紙頼む字書きも考え直せ!と思うし、逆に変に上目線の
絵描きもうわぁと思うな。正直なところ。

海鮮目線で考えても小説本の表紙が絵ありかどうかで判断しないよ。
その絵に惹かれて買うなら、その絵描きさんの漫画本買うしな

379 :関係:2007/09/24(月) 00:17:31 ID:f/z3Si2+0
>ほんとーに私の絵が好きなの?誰でもいいんじゃね?みたいな。

もし”あなたの絵じゃないと駄目なの!”って思ってくれてたとしても
自分的には挿絵も表紙も勘弁してほしいな。
描きたくないってわけじゃないけど、やっぱり私も自分のことがしたい。

サイトの更新や、原稿や、他にも色々やりたい事があって
それも満足に出来てないのに他人(失礼な言い方でスマン)の原稿に
時間割くのははっきり言って辛いです。

上で字書きさんが、だったら断ればいいじゃないかって書き込んでたけど
>>374>>375が言ってる様に断るのって本当に神経つかうよ。

字書きさんと普通に楽しく萌え話ししてる時に
「だったらその設定(↑の萌え話し)で私本出すんで表紙描いて下さいよー。」
とか言われるとマジきつい。
その字書きさんとはこれからも仲良くしていきたい。
だからいい感じ盛り上がってる時に「表紙とか挿絵は無理です」
って断るのは凄く気まずい。かと言って受ける気にもなれないし。
別に上から目線とかじゃなくて、単に自分の原稿は自分で。って思う。
もちろん自分も字書きさんに気軽にゲストの依頼はしない。


>表紙にイラスト描いてもらったくらいで

でも絵描き的には全然”くらい”じゃないけどね。
もし頼まれた表紙がフルカラー&人物二人以上(絡み絵)とかだと
凄く時間かかる。その辺字書きさんは分かってくれてるのかな?

380 :関係:2007/09/24(月) 00:27:16 ID:U0miGtsa0
面倒臭い人が多いなあ。
自分が断れない、自分で問題が解決できない、を
言わないで悟ってくれなんて無理だよ
相手が甘えすぎて負担ならそれも言わなきゃ

もう、
頼みたい人は無言で待つ
描きたい(書きたい)人は自分から打診する

これでいいじゃん

>>379
作業量の比較はできないよ。
字書きだって一ヶ月推敲する人もいるし、
勢い優先で三時間で書く人もいる。
軽んじるなという気持ちはわかるけどね。

381 :関係:2007/09/24(月) 00:37:03 ID:x1sipG7i0
絵描きは「表紙、挿絵描きません」同盟とか
作ればいいんじゃないかと思う
そうすれば断る労力も減るだろうよ

382 :関係:2007/09/24(月) 00:49:36 ID:f/z3Si2+0
>>380
論点がズレてる。

自分が頼む立場なら、相手を気遣うのが当然じゃないの?
言いたい事を言っておいて「嫌なら断れ」では乱暴過ぎる。
頼む側がそれだから、頼まれた方は余計断り辛くなるんだよ。

だから勿論、私も字書きさんに気軽に原稿依頼はしない。
万が一何かお願いする場合は
相手の負担にならない様に最大限気をつかう。

>作業量の比較はできないよ。
>字書きだって一ヶ月推敲する人もいるし、
>勢い優先で三時間で書く人もいる。

作業量の比較なんて全くしてないけど…。
あくまで他人の表紙や挿絵を描く場合での話し。
気軽に描いてー描いてーと頼む字書きがいるけど
絵描きがそこ(小説の表紙)に費やす時間の事は考えてくれてるのかな?と思って。
字書だって苦労して小説書いてるんなら分かってもらえると思うんだけどなー。
自分の原稿に一ヶ月費やすのは仕方ないけど
他人の原稿に一ヶ月は無理だろ。普通。そういう意味。

383 :関係:2007/09/24(月) 00:50:10 ID:gLoTfIEG0
>>379
378だけど。
私は作業にかかる時間や大変さの話をしているんじゃないよ。
イラストって一言で言っても、下書き・構図・色塗り・仕上げとそれぞれの
工程に時間がかかるだろうから、絵描きさんにとってはめちゃくちゃ
手がかかるものだと思うしね
だからこそ、表紙を頼まれたくないって人が多いんでは?

私は小説本にはっきり言ってイラスト表紙はあまり重要なところじゃないと
思ってるから、必死になる字書きには疑問を覚える。
けど、かるーい気持ちで「表紙描いてー」って言ってる人も多いんでは?
と思うんだけどな。
その人に「そうですね。まだ今度〜」ってやんわり断るのって、そんなに
難しいことなのかな?っていう疑問もまたあるけどなぁ。
絵描きさんはその軽い気持ちで言われるのが、絵描きっていうのを軽んじ
られてるようで嫌なのかな。

384 :関係:2007/09/24(月) 00:59:02 ID:jy63QNs+O
わかるわかるすごくわかるよ。
気軽に「表紙描いてくださいよー(笑)」みたいに言う人程
交友関係広い気がする。気安いというか。
昔同様の事で感じ悪いみたいに言われた事あって以来、
表紙の話になりそうになるだけで怖くて動悸する
本当は仲良くしたいけど経験した事ある人にしか分からない感覚だろし
分かってもらおうとしてもまた誤解招きそうでうまくできない
他の絵描きさんうまい断り方あったら教えてほしいです

上の表紙描きません同盟とかオチられまくるよ

385 :関係:2007/09/24(月) 01:03:21 ID:EskynV6b0
そういう気軽に「描いてくださいよー(笑)」って言う字書きはスキあらば
描いてもらおうと思ってる人が多い印象。
そしてそういう人に限って「嫌なら断ればいいじゃん!」とファビョる。

自分の友人にも二人ほどいて正直ウヘァ。過去に二人に描いた表紙を数えたら
10枚にも及んでた('A`)
疲れたからもう描かないことにする。

描いて描いてといわれる人は上手い人が多いんだよな。自分で言うのもなんだが
自分もそうだ。
そういう人はしょっちゅうウヘァな状況に陥って体力削られる。
字書きはもうちょっと気を使ってくれ。

386 :関係:2007/09/24(月) 01:16:46 ID:iKxMffRh0
交流上手ないつも表紙誰かに描いてもらってる字書きさんっているね。
話し好きで萌え話も楽しいんだけど、隙あらば表紙描いてほしいなとか
コラボしようとか入ってくる。
表紙描いてくれる人見つかったらうちのスペース新刊交換の時しか
寄り付きもしなくなったので、あー表紙絵描き探してたんだねと思った。

交流上手といえば、絵描きで新ジャンルいくごとに
必ず字書きをどこからか探してくる人いて
自分だけだと薄い本になるので発行ペースと発行P増やすためと聞いてウヘァと思った。
まぁ持ちつもたれつなんだろうけど。

387 :関係:2007/09/24(月) 01:18:32 ID:BklCvNTA0
よく絵描きさんが「これ描いてよー」って気楽に言われて困るっていう話をきくけど、そんなの
字書きにだってある事例だよ…同じことを絵描きに問い詰めたいことだってあるよ?
字だからって簡単にぽんぽん書けると思ってんの?
そんなに簡単にアイデアもってっていいとおもってんの?
読んでる人は気にも留めないだろうけど、この描写ひねりだすのにどれだけ時間かけたか
わかってるの?って。でもそんなの読者には関係ないことなんだよね。

字書きも絵描きも、分かってる奴は分かってるし分かってないのは幾ら言ってもわからんのよ。
そんなの字書きは絵描きはってくくりで聞いたって無意味。
個人のモラルの問題だし。

>字書きはもうちょっと気を使ってくれ。

こういうこと字書きひとくくりで言っちゃうから高尚絵描きとか言われちゃう。
人間はちゃんと態度や言葉にしなきゃわからないんだよ。よほど気心知れてる相手じゃなきゃさ。
それを自分は黙っていい人のままことを収めようと考えるから、そういう思考になるんだよ。

388 :関係:2007/09/24(月) 01:22:04 ID:4j+B3lCZ0
「嫌なら断ればいいじゃん!」自分も言われた。ものすごく迷惑かけられたイタイ字書きに。
しかも正直に断わってもファビョるんだよな。どうしろと。

これを言っちゃうのは依頼厨の典型なんじゃないかな。
要するに自分の「〜して欲しい」主張だけで相手の都合や立場を考えるだけの頭が足りない人。

そういう厨は字書き絵描きに関係ないんだけど
実際は字書きが依頼するパターンがほとんどだからそうなっちゃうね。

389 :関係:2007/09/24(月) 03:33:41 ID:RKRW+c2S0
絵描きさんにも自分から挿絵を描くと名乗りを上げておいて
いざお願いしたら「自分の原稿が忙しい」や
「指定の場所を想像出来ない、どう描いたらいいのか解らない」
と言いながらgdgdな絵しか描かず、締め切りは平気で破るし
コメントはメールするからサイトにある絵を適当に使って
コメント頁作って、とか言い出す人がいたりする。

絵、字関係なくある程度の知名度がある人間に擦り寄って
あわよくば自分も売れたい!みたいな思考回路の人間が
居るから精神的に磨り減らされる訳であって、別に字書きだから
絵描きだからってのは関係ないと思う。
作品に対する考え方が根本的に違うんだと。
迷惑をかけられたくない人は断固として引き受けなければいいし
そう言う自分の利益しか考えないであろう人間に気を使う意味は無い。
断ってファビョられても相手にしなければいいし、関係が気まずくなっても
別に問題は発生しないと思う。
描(書)きたくない、時間が無いってのは作品に滲み出るし買い手に
してみたらサークル側の事情なんて知った事か、なので気持ちの出てる
gdgdな物に金は払いたくない。

390 :関係:2007/09/24(月) 03:56:59 ID:ExpYkVvo0
自分絵描きだけど、表紙描かせて貰いたい!って字書きにかぎって
謙虚で近寄りがたくて、正直ウヘァってのにかぎって
描いて描いて!って擦り寄ってくる
これは一体なんの法則なんだw
絵師は、描きたい字書きにはそれとなく感想おくったりして
近づこうと努力するよ…字書きはできれば黙って腕を磨いて待っててくれ

391 :関係:2007/09/24(月) 04:13:30 ID:vDskPAkF0
絵描きにしろ字書きにしろ
不平不満を言ってる人ほど上から目線だなーと思った。


392 :関係:2007/09/24(月) 04:15:24 ID:hV94rzSq0
>絵師は、描きたい字書きにはそれとなく感想おくったりして

素直に依頼しなよw

393 :関係:2007/09/24(月) 04:18:05 ID:uYZumSa/0
>>392
それが「気を使ってる」つもりなんだろww

394 :関係:2007/09/24(月) 04:34:10 ID:6WzSnnw8O
>>391
同意。
私は、字書きと絵描きの両刀なんだが、両方凄い時間かかるし、労力もいる。



小説だって簡単にできあがるもんじゃないのはわかって欲しいな。
小説書くのにも、間違った知識で書いてちゃだめだから、資料集めたりするし、いきなり書き始めたりせずに、メモ書きやノートに下書きやらしてるんだよ。

それに、サイトにあげるにしろ、本にするにしろ、できあがるまでに凄い時間かかる。文体おかしくないかとか、この表現は変じゃないかとか、何度も何度も世見直しては修正して、見直しては修正して、やっとできあがりだよ。

絵も字も両方大変だってのは本当にわかって欲しい。字書きは楽してるわけではないよ。

395 :関係:2007/09/24(月) 07:04:44 ID:U04Dr3r50
自分も元両刀・今は専ら字書きしてるけど、どっちも手がかかるし大変だと思う。
絵が手がかかることは言うまでもないと思うけど、文章は文章で
「これでいい、完成」と呼べる状態が無い。形となって出来上がっていたとしても
手を入れようと思えば際限なく手を入れられるから、完璧を目指すと泥沼化するおそれもある。

中身が字ばっかりだから自分の小説本の表紙には(故意に)キャラの絵は入れないし
表紙にキャラの絵が入った小説本を買ったことも殆どなかったから
ここを見て字書きの絵描きに対する表紙依頼が多いらしいことにびっくりした。
絵描きも字書きも皆苦労してるんだね。

文章好きな買い手の立場からすれば、表紙絵や挿絵は無いほうが作品に浸れるんだけど
そういうのは少数派なんだろうか…。

396 :関係:2007/09/24(月) 11:39:24 ID:f/z3Si2+0
「字書きだって大変。分かってほしい」って言ってる奴ってなんなの?
誰も大変自慢してくれなんて言ってないし…。

絵描きは 字 書 き に 依 頼 さ れ た 表紙や挿絵が大変

って言ってるだけだろ?
別に字書きは楽そうとか絵描きの方が大変なんて書いてる人、一人もいないのに。

そりゃあ自分の原稿は大変だろうとなんだろうと頑張ってやるよ。
でも他人の原稿にそこまで時間割くのは誰だってきつい。
そういう意味で絵描きは「こっちの大変さも分かってほしい。」
って言ってるだけなのに。

というか字書きは自分の原稿にそれだけ苦労してて
作品を生み出す事がどれだけ大変か分かってるくせに
絵描きには気軽に表紙や挿絵を頼むんだな。
「字書きだって大変。分かってほしい」って言うくせに
絵描きには「嫌なら断れ。分かってほしいとか言われても無理」
なんだな。

どんだけ自分勝手なんだよ。

こういう人が売り上げ目的で絵描きに表紙や挿絵を依頼するんだろうな。
そのくせ断られるとファビョって
「表紙絵や挿絵なんてない方がいい。絵描きに頼る必要なし。」
って言うのかも。

397 :関係:2007/09/24(月) 12:00:01 ID:XqZAjgff0
なんでここの絵描きのレスって時々こう雰囲気ギスギスしてんの?
原稿大変なのは字書きも絵描きも一緒って
上でもいくつかレスも出てるじゃない。

絵描きで字書きに頼まれるのがいやな人がいるのはよくわかったけどさ、
ここの絵描きのレス見てると、
自分の対人スキルが低いだけなんじゃないの…と
煽りたくなるような人も何人か見えるなぁ。
何かを頼まれたときにそれがイヤだから断るって
普通の対人関係ではよくあることなのに。
断ることによって色々考えられる煩わしさがあるのは否定しないけれど
往々にしてそういう人付き合いがわずらわしいものであるというのは
社会生活上、当たり前のことでは。




398 :関係:2007/09/24(月) 12:04:03 ID:EskynV6b0
>397
まあ字書きの言い分だよね。

最初から描いて描いてといわなければいいだけの話し。
本当に表紙に絵はいらない、売上変わらないと思ってる人ばかりだったら
表紙に絵のない小説しかないはずだろ。
そうじゃないからこんな話が盛り上がってんだよ。
いい加減空気嫁。

399 :関係:2007/09/24(月) 12:05:06 ID:7wxiFC7Y0
396 はほぼ同意なんだけど、
「嫌なら断れ」に何故そんなに腹を立てるのかだけがわからんなぁ。
断ったら字書きは怒るものと決めつけてるのが理解不能。
私は両刀なので、字書きに「絵を描かせて」と言った事もあるし、
字書きの方から「描いて」と言ってきた事もある。
都合や状況で、断られた事もあるし、断った事もある。
特に波風たたずにその後も普通に付き合い続けたもんだけどねぇ。

400 :関係:2007/09/24(月) 12:15:45 ID:7wxiFC7Y0
追記

結局、相手が字書きで自分が絵描きという立場に立ってるつもりでいるから、
わけのわからん論争になるんじゃないかな。
単に頼まれたら断れない優柔不断な絵描きがいるってだけだ。
そういうのは同じ絵描きの友達や知人に「ゲストでイラスト一枚描いて」と言われても
快く引き受けておいて腹の中で文句言ってるんだろうな。
相手が字書きだろうが絵描きだろうが、関係ないよ。

401 :関係:2007/09/24(月) 12:52:13 ID:BklCvNTA0
そんなに他人に絵を描くのが嫌ならサイトにでも本にでも
私は他人に絵は描きません。
字書き本に挿絵するなんて面倒だからまっぴら御免です。
依頼は一切お断りです。
ってでっかく書いとけばいいじゃない。
そしたら断りやすいんじゃない?
それすらしないで字書きは気つかえってバカじゃないの?って思う。

字書きは字書きはって騒いでる奴の態度に、あからさまに侮蔑の色が
出てておぞましいよ。

絵描けるのがそんなにお偉いんですかね。

402 :関係:2007/09/24(月) 13:15:36 ID:EskynV6b0
>401
おまえのほうがバカじゃないの?
>字書き本に挿絵するなんて面倒だからまっぴら御免です。
>依頼は一切お断りです。
こんな事書くやついるかよバカかw
逆に「私は表紙を描きます、描かせてください!」って言ってる絵描きにだけ
表紙を頼めばいいじゃん。

絵を描けるのが偉いとは思ってないけどおまえのような字書きには死んでほしいわ。

403 :関係:2007/09/24(月) 13:24:37 ID:UfPg9ZMB0
頼む方も相手の都合を聞いてから頼むとか
頼まれた方も出来ないなら気を持たせず
スッパリその場で断るとかすればいいだけの話では

そういう気遣いができるような相手じゃないって言うなら
それはそういう人と付き合ってる自分の責任だから
何とかするしかないと思うよ



404 :関係:2007/09/24(月) 13:29:43 ID:cAniYcFr0
そろそろ落ち着いたらどうだ?

絵描きも字書きもお互いに不平不満があるだろうが、
もっとプラスの体験談とか、人に聞けない悩み事を聞きたいよ。
当方字書きで今まで絵描きに表紙や挿絵を頼んだことがないけれど、
次こそお願いしてみたいと思っている。
だけど自分、全く絵の(作業の)ことがわからない。データ入稿とか本の背幅とか、
はあ?って感じなんだ。字書きで絵師に表紙描いてもらっている人は、その辺のこと
しっかりと勉強してから頼んだ?

405 :字絵:2007/09/24(月) 13:45:52 ID:mOcy+tn90
絵の事何もわからない字書きが表紙、挿絵を絵描き様に頼むな
って結論でてるw

406 :関係:2007/09/24(月) 13:49:49 ID:GcGy+Wx/0
>>404
たまに書き込んでる字書きだけど、絵描きの相方に頼むのは線画
レイアウトや構図はまず私が案を出して二人で相談しつつ決める
それから着色やその他は全て自分でやってる
データ入稿や背幅については印刷所のサイトにわかりやすくのってるし、一回入稿すれば慣れるよ
写真とかデザインのみの表紙で入稿してる字書きさんもたくさんいるから
オフ本やってる人なら普通に知ってることなんじゃないかなと思う

というかさーここって「自分の身近なむかつく字書き」をここにいる字書きに投影して叩いてる人いるよね
自分の周囲3mとその他の区別がついてないっていうか
愚痴りたいだけだから>>403みたいなごくごく当たり前な意見が何度出てもいつまでも愚痴ってるしさ
自分のイライラをこのスレにぶつけられてもどうしようもないよ

407 :字絵:2007/09/24(月) 14:04:49 ID:F+LVgxI+0
自分は絵描きだが、絵描きの子とも字書きの子とも組んで
喧嘩別れしてしまった経験がある。

喧嘩になった原因は色々だけど両方に共通してたのが「本の部数」。

作ってる部数も出る部数も殆ど差なんかないのにやたら二人とも気にしてた。
私は漫画にしても小説にしても数字で判断すべきものじゃないと思ってるし、
ましてや自分が楽しんでなんぼの同人で誰かと競うなんていう考えが無かったんだが、
相方達は「本が沢山売れる=上手い」みたいに思っているようで
そのことでぎくしゃくしていった。

字書きの子には「表紙に絵がないと売れない」とか
「表紙描いてくれないなら新刊出さない」とか言われて
お前は何のために同人をやってるんだよ…と思った。

自分は両方と失敗してるので人と組むことが不向きな人間なのかも…と一時期悩んだが、
今は一人の字書きさんと5年近くずっと一緒に活動してる。
今の相方とは萌を語り合うことでお互いの中の話を膨らませていって
会話の中でできたネタはお互いの共有財産なので
先に書いた者勝ちって決めて楽しく活動してる。

絵描きと字書きで組んでた友人達も喧嘩別れしたけど
その二人も二人して「私のお陰で売れてるのに!」って言ってて、
一緒に本を作ってるんだから「どっちの方が上」みたいな考え方しないで
競ったりせずに一緒に萌えて共に楽しめばいいのに…と思ったよ。

408 :関係:2007/09/24(月) 14:05:01 ID:7wxiFC7Y0
>>406
> というかさーここって「自分の身近なむかつく字書き」をここにいる字書きに投影して叩いてる人いるよね
> 自分の周囲3mとその他の区別がついてないっていうか

多分1人か2人なんだろうな。
で、何日も何日も居座って、自説を認めさせようと踏ん張ってる。

409 :字絵:2007/09/24(月) 14:07:13 ID:rNnrT7FEO
402とかな。
描きたくないと言うレスが多いから401もああ書いただけだろうに
401自身が忙しい絵描きに空気読まずに依頼したことに変換されてるし。
んなこと書いてないからわからんだろ。

410 :関係:2007/09/24(月) 14:10:59 ID:DG6GbWBSO
結局、ここって対人関係があんまり上手くない人たちの不平不満の吐き場所にしか見えないね

411 :関係:2007/09/24(月) 14:23:39 ID:XqZAjgff0
>>410

そう、それが言いたい。
それをまさに反映しているいかのような
エスパーレスも多すぎだし。



412 :関係:2007/09/24(月) 14:24:59 ID:XqZAjgff0
悪い、ミスった。
411は
×反映しているいかのような
○反映しているかのような


413 :関係:2007/09/24(月) 14:40:03 ID:Po7hHFmy0
表紙絵を依頼されたことある絵師に質問

小説本の表紙をジャンルでも中堅の絵師に描いてもらったんだけど
その絵師が表紙絵をサイトに飾りたいって言い出した
絵はもう貰っていて既に入稿も済ませてる
打ち合わせの段階で話し合えばよかったと思ったんだけど
自分としてはサイトには飾って欲しくないんだ

相手には報酬も払ってないし、ほとんどボランティアのようなものだとも理解してる
ここの流れ見てそう思うのが絵師にとって嫌悪されることだと分かってるけど
どうしても「個人誌」の表紙を他サイトに飾られるのが(例え描いた人でも)抵抗ある
その絵は確かにその絵師の描いたものだけど、あくまで「私の個人誌」の表紙なんだ

こういうとき、相手にどういえば角が立たないかな…
出来ればこれからもお付き合いは続けたいからなるべくトラブルは起こしたくないんだけど
やっぱり自分が折れるべきなのかなorz


414 :関係:2007/09/24(月) 14:48:51 ID:POUf6zctO
>>413
まずお礼に菓子折りと現金か商品券を贈る
次ぎに完売まで表紙絵はサイトに飾らないでと頼む

サイトに飾るなと要望するのは角が立つから、期限を切ってみては
また金品が贈られてくれば絵描き側に譲歩する気持ちが生まれると思う

415 :字絵:2007/09/24(月) 14:50:19 ID:VyiNrq9q0
2次?

416 :字絵関係:2007/09/24(月) 14:55:53 ID:nxrZauEn0
>>413
自分は表紙を頼まれた事もある絵描きだが、
正直、413が折れた方が良い気がするよ。
もしくは、表紙の完成状態の前段階(本のタイトルが無い)ならアップ可とか、
譲歩は出来ないかな?
413の言い分も分からなくはないが、そのままだと角を立てないような
お願いの仕方がどうしても思い付かない。
同じ経験のある、字書きに聞いてみては。


豚切り。
自分ではなく、MY字書き神と絵描き神の話。
字書き神Aと、絵描き神Bは、普段から合同誌をよく出していた。
ある時、総ページ数400くらいの、壮大なストーリーの合同誌を出された。
この本は、小説と漫画が同じストーリーを交互に書く(描く)という方法だったが、
流れるように違和感無く自然に読めた。
しかしAとBの住まいは新幹線必須の遠距離。
よっぽど綿密に打ち合わせたのかと、メールと電話だけで凄いな、と感心した。

その後、Aと食事をする機会があったので、あの本はどうやって作ったのか聞いてみたら、
打ち合わせはたった一度との事。
大まかなストーリーとキーアイテムだけ決めて、
あとは、絵で描くと大変そうな背景がある部分(群集とか)は字書きのAが、
あまり動きの無い、背景が比較的楽に描けそうなところは絵描きのBが担当、
という事だけ決めて作ったと言う。

感性が似ている2人だったから出来ただろうとは思ったけど、
字書きと漫画描きが上手く補い合ってて、
こういう相手がいるというのはとても貴重だろうなと、ちょっと羨ましく思った。

417 :関係:2007/09/24(月) 15:17:26 ID:Yz8sVQFm0
>>413
描いてもらう前にいうべきだったと思う。

ずっと飾らない、か
期限決めて飾らない、かは交渉しだいだと思うけど
絵描きによってはもう表紙は描いてくれなくなると思う。
だってこれから描いた表紙もアップできないってことだよね。

418 :関係:2007/09/24(月) 15:45:48 ID:QTD0iAq70
>>407
自分が書いたかと思った…。

全く同じことで悩んだ経験あるから物凄くよくわかる。
同人は好きな作品とキャラへの萌えを吐き出すためにやるものだと思ってたし、
売上はジャンルの傾向や年齢層にもよるからあまり気にする必要はないという考えだったんだけど。

同カプで仲良くなった人たちは大手や神と呼ばれることに異常に固執してた。
絵描きと字書きでいがみ合うのも何度か見た。
だからとても疲れた。そして嫌になって付き合うのをやめた。

>>407にはいい友人がいるようで凄く羨ましい。
自分も部数なんか一切気にせず話せる萌え友が欲しいよ。
絵描きも字書きも、作品への情熱やキャラへの萌えという基本に帰れば同じように話せると思うんだがな。

419 :関係:2007/09/24(月) 17:13:47 ID:BklCvNTA0
なんか>>402が吠えてるけど
人に頼むと、いろいろと面倒なことが多いから絵描きに頼んだことは一度も無いよ。
あんたみたいに、徹底的に持ち上げないと気がすまない変なのも、稀にいるし…
表紙絵描いてもらってる字書きは、社交的にまめな人が多いんだろうなと思う。

自分はそういうの苦手だから、たまにいいなあとは思っても思うだけ。
以前買い手だったとき、表紙絵で漫画だと思って買ったら小説だった、という
経験があって、小説本は、小説本らしい装丁にしたいということもあるけど。

だいたいの結果には過程がつきもので、過程にはそれなりの労力、努力がかけられてる。
だからたまに、いつも絵描きに描いてもらってる字書きに嫉妬する奴もいるけど、
それは違うと思う。

でも字書きって、自分が絵描けないから絵描きに遠慮し過ぎるのか、それとも単純に美的
センスないのが多いのか、はたまた絵には全くこだわりがないのか、お前の話にその絵は
明らかにあわないだろうっていう絵師に頼んでることも多い。

あんまりこだわりなさそうな字書き見ると、同じ字書きとしても首を傾げざるを得ない。
字書きに自分の作品に対する具体的なイメージやセンスがなきゃ、こればかりはどうしようも
ないんだけどな。
絵描きは本当にお前の話読んだのか?っていうくらいイメージあってないの見ると
お互い本当に満足してるのかなあとか。

なんにせよ、依頼するほうもされるほうも、作品作り上げる上で納得できるまで話し合い
重ねるべきで、それが出来ない相手なら断るべき。
字書きと絵描きのトラブルは、これを互いにしようとしないのが原因なのがほとんどだよ。

420 :関係:2007/09/24(月) 17:34:50 ID:UfPg9ZMB0
自分の場合は生まれた時から一緒というまさしく竹馬の友相手なんで
あんまり参考にはならないかもしれんが出来ない時は出来ないって言うし
逆に字書きの友にゲストで書いてくれと頼むこともあるよ
もちろんコレも向こうが忙しければ断ってくるけど
互いに仕事や家庭なんかもあるの分かってるから
「じゃまた次の機会に書いてくれよな」で済んでしまう

人に物を頼むのだから相手の事を第一に考えて頼むのが当たり前だし
それは字書きだけじゃなく絵描きにも言える事

絵描きだって「○○さんゲスト原稿描いてくださいよ」と頼むこともあると思うけど
これって字書きが絵描きに原稿頼むのと同じ
絵描きの人が上で色々ファビョっていたけど同じ事が言えるんじゃないか?

421 :関係:2007/09/24(月) 17:46:58 ID:Jj6kzWYG0
>>413
今は抵抗あるみたいだけど、その絵がどんな風に掲載されるか次第だと思うよ。
>>416で挙げてるタイトルなしバージョンは読者からしても嬉しいだろうし。
絵描きのサイトから直接リンクして紹介ページが見れる仕様も考えられるね。

それでもやはり表紙を他の個人が描いてるのに「私の個人誌だから」を通すのは
傍から見ててもちょっと気持ち悪いと思われることは留めておいた方がいい。

422 :関係:2007/09/24(月) 17:53:24 ID:4j+B3lCZ0
>>413
>あくまで「私の個人誌」の表紙
この考えが悪いわけじゃない。
けどそういうこだわりを持つ人ならやっぱり自分で表紙を作った方がいいと思うなあ。

向こうにしてみれば「413の個人誌表紙ではあるけれど確かに自分の描いた絵なんだ」って
同じことが言えるでしょ。相手の立場になって考えることも必要。

ほかの人も言うように描いてもらう前に決めておくべきだったと思う。
完売後ならupしてもいいのかな?>>414案で交渉してみるとか。
今から注文つけるのは印象よくないことは確か。

今後はそういう条件(絵描きがupしたらだめ)を了解してくれるほかの絵描きに頼むか
原稿料を買取形式で支払って完全に権利を413に渡したことにするとすんなりいくと思うよ。

423 :413:2007/09/24(月) 18:13:07 ID:Po7hHFmy0
意見ありがとう

やっぱりどんな形にせよ、サイトにうpするのは許可するしかないみたいだね

こういうやりとりがあったせいか、本当は表紙絵を縮小してオフページにインフォメとして
載せようと思ってたのに、絵師にはだめだといって自分はうpってのも
勝手すぎると思っていまだに手付かずのまんまだ…

正直に言うと完売後も掲載はしてほしくない
けど、それは本当に打ち合わせしなかったのが悪いから諦めて
本の完売後にこちらから連絡する形にしてみる
うちはドピコだから完売するまでに1年はかかるけど…なんとかそれで妥協してもらおう




424 :字絵:2007/09/24(月) 18:16:06 ID:VyiNrq9q0
二次に限って言えば、字書きが表紙絵のうp嫌がるのかわからん
一次はまあ理解できるけど

425 :関係:2007/09/24(月) 18:23:33 ID:EskynV6b0
>423
本が完売するまで返事も許可は出さないのか…?
ドピコだとある割には上から目線だな。

426 :関係:2007/09/24(月) 18:24:28 ID:wUNYLiJ/0
>>413
他の人もたくさん案を出してくれてるけど
他のサイトにうpして欲しくないなら
自分のサイトに大きめのサイズでうpして
そのページを絵描きさんにリンクしてもらうとかは?

どの案を採用するにしても
「うpしていただくのは構わないんですが出来ればこうしてもらいたい」
と低姿勢に申し出て対処してもらえたらラッキー
ぐらいに思っておいたほうがいいと思う。
413のために描いてくれた絵ではあるけど
だからと言ってその絵を思い通りに扱って良い
というわけではないのを忘れないで欲しい。言い方きつくてゴメン

427 :426:2007/09/24(月) 18:25:29 ID:wUNYLiJ/0
リロってなかった…すいません…

428 :関係:2007/09/24(月) 18:46:57 ID:jy63QNs+O
>423
ごめん、なんでそんなに絵描きがサイトに掲載するの嫌なの?
独占欲みたいなもの?

429 :絵字:2007/09/24(月) 18:47:39 ID:OSn2fODp0
>413=423
「許可」とか言ってる時点で絵描きの権利認めてないな。
オマイが言ってるのは「私の書いた物は私の物、絵描きの描いた物も私の物」と同じだよ。
報酬を払ってるならまだしも、ボランティアでやってもらっておいて権利だけは主張って
何様のつもりなんだ。
そんなに絵描きのサイトに飾ってもらいたくないなら、絵を買い取るだけの正当な報酬を
払えばいいじゃん。

430 :関係:2007/09/24(月) 18:53:51 ID:uYZumSa/0
>>429を書くための工作としか思えんw

431 :関係:2007/09/24(月) 19:16:51 ID:XqZAjgff0
二次字書きやってるけど
絵描きが表紙の元絵を絵描きのサイトにアップするのが
そこまでイヤっていう413の言い分て、なんか理解できない…。
そういう人もいるのね、と思うべきなの?

432 :関係:2007/09/24(月) 19:32:33 ID:lmjpuNTi0
自分も二次同人字書きだけど
絵師さんが表紙絵を絵師さんのサイトにupするのは
全然かまわない……ていうか、むしろupしてくれると嬉しいくらいだよ。
こんなステキな絵を表紙に描いてくれて!と小躍りしたくなる感じ。
正直、>413の気持ちが全くわからない。
挿絵だったらまだわかるんだよね。
ネタバレになることもあるし。
表紙絵をupしないことにどんなメリットがあるの?

433 :関係:2007/09/24(月) 20:26:02 ID:f/z3Si2+0
402の何がそんなに駄目なのか分からない。

確かにバカとか死んでほしいとか、言葉は最悪だけど
(でもそれなら401だってお互い様)
最後の2行以外は意見的には同意。

絵描きが「表紙・挿絵お断り」ってサイトや本に書くのは
どう考えても角が立つ。
だから字書きさんの方が「表紙・挿絵描いて下さい」
って募集すればいいんじゃないか?

そしたら描きたい絵描きは名乗り出るだろうし
誰も名乗り出なければそれまで。諦めるしかない。

それを上手い絵描きが良いと選り好みして
描きたいとも思ってない人に無理に頼むから揉めるんだろ?

434 :関係:2007/09/24(月) 20:44:46 ID:4j+B3lCZ0
いや、だめだよ。他人を罵る言葉を使う時点で402の意見はまったく伝わらない。
まー釣りか釣りに便乗した本音吐きなんだろうけどさ。

>「表紙・挿絵描いて下さい」って募集すれば
これいいね。
あまりなヘタレが来ると困るなら「絵を拝見してから検討します」と審査ありを仄めかしておいて
まず相手の絵やサイトを見せてもらってから、それこそ「嫌なら断わればいいじゃん!」だよ。
嫌味じゃなくて本当にいいアイデアだと思うなあ。
ぬっちゃけ魅力ある字書きならそれなりに上手い人も名乗り出るはず。

435 :関係:2007/09/24(月) 20:49:21 ID:EDQzjrC50
とりあえず、ここを見て無駄に絵描きに対して恐怖心が沸いた。
今まで一度も絵描きに表紙や挿絵を依頼したことはないし、これからもないけど。
勿論、極論を言っているような人ばかりではないことは承知の上だけど、
こんなドロドロしてるもんだったのね。
スレタイで何となく覗いてみるんじゃなかった…。

436 :関係:2007/09/24(月) 20:59:59 ID:7wxiFC7Y0
どちらかというと、
引き受けておいて、腹ん中では猛り狂ってる人間が
ごく一部いるんだなって辺りにビクーリだな。

NOと言えない人に言いたい。
NOと言っていいし、NOと言ったら
逆恨みするようなのとは縁を切った方がいいんだよ。
無理に付き合う必要はない。

絵描き字書きの区別は関係ないだろう。
人間性の問題。

437 :関係:2007/09/24(月) 21:01:20 ID:VyiNrq9q0
全部の絵描きに広げちゃダメだろこんな偏った事例を

438 :関係:2007/09/24(月) 21:34:16 ID:YSbES0ap0
>>435
はいはい、その調子でこれから先も絶対絵描きに迷惑かけないでね^^

と言いたくなるレスだな
お前が頼んでなかろうが、トラブルが多いからこそ溜まった鬱憤を吐き出す
絵描きがいるんだろうに…
てかただの煽りか釣り?

439 :関係:2007/09/24(月) 21:39:49 ID:U0miGtsa0
>勿論、極論を言っているような人ばかりではないことは承知の上だけど、

>お前が頼んでなかろうが、

この差

440 :関係:2007/09/24(月) 21:46:21 ID:u4vhcmph0
字書きが「挿絵は俺様の物」的な叩かれそうなことを言う

絵描きが強い調子で反論、字書きもそれに反論して次第に論点ずれてdgdg

高尚絵描き乙w絵描きってコワーイ

字書きが「挿絵は俺様のry

そして無限ループ

441 :関係:2007/09/24(月) 22:05:38 ID:KX2VSwgh0
私もここまで読んで、やっぱり絵描きの人は恐いと思った。
恐いという書き込みがあっても少しも柔らかくならないあたり、
恐い絵描きさんが多いスレなんだと思う。

恐いというか、字書きに思うところがありすぎでストレスいっぱいな
絵描きさんか。


442 :関係:2007/09/24(月) 22:06:32 ID:W2azXuGDO
ふと思ったんだけど、絵描きさんはどうやって
字書きのレベルを判断してるんでしょうかね?
絵は一目瞭然だから解りますが、小説となると
流石にしっかりと相手の作風を知らないと判断
出来ないんじゃないかと思いますが…

443 :関係:2007/09/24(月) 22:54:12 ID:rcJZZDq70
>>442

それは自分も聞いてみたいです。
もしかしたら、レベル云々以前の話かもしれないけど。


このスレを見ていて、絵描きさんに絵を描いて欲しいと頼んでしまったことに後悔しました。
引き受けてくれていた友人やとある方達に心の底から謝ってきます。
断られなかったことをいいことに、無理を頼んですみませんでした。

444 :関係:2007/09/24(月) 23:19:14 ID:7wxiFC7Y0
表紙を頼まれた絵描きは基本的にボランティア。
頼んできた字書きの人柄や作風に好意を感じれば引き受けるでしょうね。

字書きの人柄や作風に好意を感じていないけど、とりあえず
「そこそこ売れてる字書きだから、表紙を描けば自分に益するところがある」
という理由もまぁ有りだと思う。

一番最低なのは「自分はNOと言えない性格。字書きは空気嫁」という絵描きだ。


445 :関係:2007/09/24(月) 23:34:40 ID:qH2obHjW0
絵の上手さは見れば一目瞭然なのと同様に、
小説も一ページでも読めばどのくらい上手いか分かるよ。
指示語の度を越えた多様、言葉の意味の取り違え、用法間違え・・・作風以前の問題が。

しかし、絵も文章も、上手い下手を超えたところにある良さってものもあると思うがねぇ。

446 :関係:2007/09/24(月) 23:36:07 ID:Jj6kzWYG0
>>442
ほとんどの小説も絵と同じようにページを開けば一目瞭然でレベルが分かりますよ。
ただはっきりとそれを指摘したり比較してどうこうと表現しにくいだけです。
でも発想や雰囲気といったその他の部分に魅力がある作品も多いので
このへんは絵も同じように一面だけをとって言い切れる部分じゃないですね。

もっともそれ以前に、報酬等の約束ごともなしに自分の作風を知らない絵描きさんに
依頼をするのはトラブルの元でしかないと思いますが。

447 :関係:2007/09/25(火) 00:07:33 ID:AQxTnz8vO
上手い下手より雰囲気が好きかとか合うかとかかな
文章の書き方とか上手でもなんか集中して読めない小説とかあるなあ

448 :関係:2007/09/25(火) 00:27:19 ID:DiuuBc6F0
ここ見てて、絵描きはこれこれこうだと思った

449 :関係:2007/09/25(火) 10:47:47 ID:FBSObr4v0
何度か表紙を依頼されたことのある絵描きです。

ほとんどの字書きさんは気持ちよくお手伝いさせてくれたよ。
修正点や意見は早めにハッキリ伝えてくれて、
こちらの意見もちゃんと聞いてくれる。
そういう字書きさんとは作業しやすかったし、楽しいし勉強にもなった。
そして愚痴も発生せずに
「どうもありがとう」とお礼を言ってもらって、
「お役に立ててよかったです」と満足して終わる。
満足してるから、このスレに書き込みたいとは思わない。

たった一人でもトラブルがあると、
このスレに書き込んでスッキリしたくなっちゃうんだよ。
例に出して悪いけど>>413みたいに
意見の食い違いが後から発生したときとか。

トラブルなく上手くいった時は目立ってないだけだと思うから、
ここの意見で絵描きをこわがらないでほしい。

450 :関係:2007/09/25(火) 11:11:21 ID:AGMMXLF20
時代の流れが、こういう意識問題や行き違いを加速させた気がする。
アナログ作品は、人手に渡れば還らない事多いし、劣化もする。

カラー原稿をデジタル化 → 絵描きの手元に、完全な原画が残るようになった。
ネットが普及 → わざわざ同人誌やイベント通じなくても、自分のサイトで気軽に発表できる。

やっぱり自分が苦労した作品をUPしたいと思うのは、自然な感情では?
オン→オフに移行した人ほど、その傾向が強いかも?

451 :関係:2007/09/25(火) 11:15:09 ID:d10HhKMb0
まて

アナログ作品でも返してもらうぞ

452 :関係:2007/09/25(火) 11:24:36 ID:AGMMXLF20
そうなの?
「後で返すから待ってて」「ゴメン、今出せない場所にしまってあるんだ」「記念に頂戴」etc
→それっきり。
これが私の周囲は普通だった…あれ?

453 :関係:2007/09/25(火) 12:01:21 ID:McSSF4Y20
似たような相談で申し訳ないが、迷っているので相談させてください。

前提
ジャンルの企画で、絵描きと字書きで一つの作品を作ってオンで公開するということになった。
企画が済んだらそれぞれ自分のサイトに作品を展示してかまわないらしい。

相談
私は字のサイトだが、今まで絵描きさんにイラストを描いていただいたことがない。
背景はフリー素材を使用させていただいている。
今度描いていただいたイラストは自のサイトには勿体無い位とても素晴らしい絵だが、容量がでかすぎる。
(普段使ってる素材が多くて10KBとすると、その絵は300KB近い)
絵で300KBというのは普通なのかな?

企画が終われば自分の作品には軽い素材の背景をつけてサイトにアップしようと思っていたが、
やはりそれよりも、絵描きさんの描いてくださったイラストをそのまま背景としてアップしたほうがいいのかな?
絵描きさんのイラストはそれだけを別のページ(ゲストのコーナーとか)にアップしたら変だろうか?
その場合は絵描きさんにあらかじめ連絡を入れた方がいい?

初めてのことなのでよくわからない。アドバイスをお願いします。

454 :関係:2007/09/25(火) 12:41:07 ID:FEOM3Nog0
ここでアドバイスを求めるよりもお互いにちゃんと話して決めたほうがいいよ。
そういった当たり前のことができないと後々変にこじれる原因にもなるし。

大きさやファイル形式にもよるけど絵で300KBを越すということは
画質にこだわって品質高めで変換したか、加工する前の素材として提出したあたりかと。
今は重い画像でも普通に見れるから気にしてないだけの可能性も高いけど。
そのあたりもちゃんと話し合えば分かってくる。
相手もこだわりをもって描いたんだろうという心遣いは忘れないようにね。

455 :字絵:2007/09/25(火) 12:54:01 ID:w19Er52I0
300kなんて今時、超余裕
気にする必要ないと思うけどな

456 :関係:2007/09/25(火) 13:35:57 ID:DPlRx65y0
エラーが出て、起動しなおしたのでID変わってるけど>>453です。
アドバイスありがとうございます。
そうか、大丈夫なのか。
開く時に重過ぎるのかなと余計な心配してしまった。
ピコサイトなので本当に絵を飾らせていただくのが申し訳ないほどだ。
絵描きさんの方にも失礼のないようによくよく相談してみます。

ありがとうございました。

457 :関係:2007/09/25(火) 18:04:58 ID:tSo0FKe90
ここの字書きって
・これだから高尚絵描きは!お前らに頼まなくても本は売れる!挿絵表紙絵不要!
・絵描きコワーイgkbr ここ見て幻滅。依頼なんてしたことないし今後もしねぇ!
・なんで絵描きなんかに気ぃつかう必要あるの?嫌なら断れ!
のどれかだな。
絵描きさんの書き込みもたしかにギスギスして怖いのあるけど
字書きも「描いてもらってる」って意識ゼロだなと思った。
ボランティアで依頼してるくせに、あくまで対等(かそれより上)の立場。

当方字書きで何度も絵描きさんに表紙や挿絵を描いてもらってるけど
一度も揉めた事なんてない。

このスレでは「小説に絵の有無は関係ない」って意見が多いけど
自分は絵なんて全く描けないし、レイアウトのセンスも無い。
だから自分でやると、雰囲気もなにもないダサ本になる。
いくらオフで刷っても見栄えも悪いし地味。
でも絵描きさんが表紙を描いてくれるだけで本が活き活きしてくるし
本文のレイアウトもやって頂いたことあるけど「誰の本?」ってくらい
センス良い仕上がりになって本当に嬉しかった。
もちろん本を手に取ってもらえる機会も増えたし
何より自分の考えた話しに絵が付くのって最高の気分だ。

だから感謝の気持ちを込めて、いつも必ずお礼はする。
贈り物したり、原稿手伝ったり、売り子や委託したり色々だけど。
あと、空気よめてるかどうかは分からないが
無理なお願いは控える。絵描きさんが忙しい時期がどうかは勿論考えるし
依頼自体が苦痛と思われてないか細心の注意を払う。
当然断られたらすぐ引く。無理なことは言わない。

なんというか「自分がもし絵描きさんの立場なら」と考えるといいんじゃないか?
絵は描いたことないから全く同じ立場にはなれないが
自分が他人の本に無償で小説を書く。って考えると色々大変さが分かってくる。

458 :関係:2007/09/25(火) 18:08:23 ID:OiErpQTy0
>自分は絵なんて全く描けないし、レイアウトのセンスも無い。
>だから自分でやると、雰囲気もなにもないダサ本になる。

まで読んだ。

459 :関係:2007/09/25(火) 18:09:54 ID:OQj3IJDs0
>>457は全盲

460 :関係:2007/09/25(火) 18:29:25 ID:ds9O2kes0
こんなに読解力のない字書き(自称)がいることに驚きだ

461 :関係:2007/09/25(火) 18:47:55 ID:/J3DwaTl0
字書きのフリして、本当はいつもの絵描きなんじゃね?


462 :絵描き:2007/09/25(火) 18:55:31 ID:3dZGvvMnO
>459
それを言うのは人としてどうかと

463 :関係:2007/09/25(火) 18:58:34 ID:OVvRXbFW0
>>457
つーか、ここにほんの少しだけ生息してる頭のおかしな絵描きが
他のまともな絵描きをさしおいて挑発的な発言するんで、字書きも
適当にあわせてお前の書いた二行目から四行目みたいな態度に
出てるだけ。

それよりお前、スレまったく読んでないくせに読んだような顔して、
よくそんな失笑ものの文章偉そうに書けるな。
同じ字書きとして恥ずかしいからすっこんでろ。

464 :関係:2007/09/25(火) 20:05:12 ID:m1bwwgJv0
言いたいことは分かるが
457ってホントに字書きなの?って言いたくなるくらいに
目が滑る文だなw

無償有償の問題じゃないよ。
字書きも絵描きも「物を作っている」っていう点で同等で
それをお互いに尊重しあえるような気遣いが出来ないから
上であがったようなレスしたり、トラブルがあったりするんだよ。

465 :関係:2007/09/25(火) 20:06:00 ID:UVeS0X+B0
高尚字書き様がぞろぞろとご苦労様ですw
いい加減字書きスレにすっこんでろよ

466 :関係:2007/09/25(火) 20:36:06 ID:Syv+Ky+T0
>>465
ここは字書きと絵描きのスレなんだが・・

>>457>>465みたいなのがいるから
絵描きが質問し辛い雰囲気で書き込みできないんだよ
いい加減迷惑だ
愚痴吐きたいならチラ裏にでも行っててくれ

467 :関係:2007/09/25(火) 20:47:25 ID:NqLA7pLp0
絵書きにしろ字書きにしろ
人を口汚く罵ってるような人がかいたものなんか
たかが知れてるよな。
作品にも見下し目線って滲んで出るんだろうし。

468 :関係:2007/09/25(火) 20:52:42 ID:OQj3IJDs0
>>467
うんまさにお前の文章から滲んでる。

字にはでるかもしれないけど、絵にはでないんじゃね?w
ああ痛い日記をヲチされてるかもしれんがな。

469 :関係:2007/09/25(火) 20:55:44 ID:NqLA7pLp0
>>468
お前もなーwww

470 :関係:2007/09/25(火) 21:00:02 ID:2caI5a7V0
絵描きと字書きが忌憚無い意見を書き合える場所ってあまりないよね
だからこのスレ貴重だと思うんだけど、過激な書き方の人が多くて書き込みづらいです
主張はそれぞれあって当然だから多少言葉に気をつけてやりましょうよ

471 :関係:2007/09/25(火) 21:36:23 ID:2ewA5w1rO
>457
またエスパーか。
全部が全部ボランティアじゃあるまいに

472 :関係:2007/09/25(火) 22:01:14 ID:VwDuHsKr0
>>468
467からは滲んでないと思いますけど…
さすが459みたいな発言ができる方は違いますね

473 :関係:2007/09/25(火) 22:07:13 ID:KbU9fwivO
吐き出し
好きな字書きさんから絵を頼まれて快諾して、大変だけど楽しく作業できたし
本も無事発行できた。描いたのは新書のカラー表紙・折り込みポスター・挿絵数点

実は1話完結のシリーズものでしたorz
数冊発行予定だそうで3話まで担当したけれど、私生活の関係で他人の原稿に
時間がさけなくなったので4話以降は担当できないと言ったら盛大にもにょられた

絵の使用方法については事前に話し合ったけれど、継続的に拘束されるとはorz
他の人に『私の専属絵師の○○さん』みたいな紹介されるし
互いに違うサークル名で活動してるし、専属契約なんて結んでないっての

『貴方が描いてくれないとシリーズ後半で絵が変わってしまう』と半泣きに。
自分以外の絵描きに知り合いがいなくて私が断ると表紙が写真加工になって
しまい同シリーズとして認識されないとゴネられた

好きな人で作品も好きだけど、なんか疲れた


474 :関係473:2007/09/25(火) 22:12:24 ID:KbU9fwivO
途中で送信しちゃった

どうにか次回執筆を平穏に断る方法はないまのだろうか?
というか、字書きさんとしては継続的に描いてもらった方が良いのかな

475 :関係:2007/09/25(火) 22:14:04 ID:DXuBphHZO
>>473

シリーズなら最初から伝えろって話だ。

が、ここは吐き出しスレじゃないと思う。

476 :関係:2007/09/25(火) 22:23:52 ID:DXuBphHZO
リロってなかった。
申し訳ない。


本のタイトルと値札に書けば挿絵が無くても
同一だって買い手には伝わると思う。
半泣きされてる時点で穏便に断るのは
無理だと思った方がいい。
確かにシリーズでは同じ絵描きさんに
頼むのはよくある。
その人の絵でイメージが固まってしまってるから。
でも、普通は無理なら諦める。
流石に絵描きさんの都合を字書きに
併せろってのは傲慢すぎる。

477 :関係:2007/09/25(火) 22:35:19 ID:fKk7l/VY0
まあ折れるか、関係切れるのを覚悟ですっぱり断るか
折れた所でいい関係持てなさそうだから無理の一言で押し切るな、自分なら
穏便にすますのは不可能じゃないか

478 :関係:2007/09/25(火) 23:39:08 ID:ds9O2kes0
アマチュアだと、漫画でも小説でも買手の人気や萌えで
シリーズ化が左右されるってよくある話だと思うんで、
「最初から言え」とまでは思わないけどな

でも、負担なら相手に合わせる必要はないよ
それで売れなくなるなら、純粋に中身の問題
人気本の場合は後発の挿絵を担当した人が、
比較されて損をするということはあるけど、そこまで考えてやる義理もない

相手が近視眼になっているなら、穏便に済ませるのは無理だと同意
関係切ってもいいくらいの強気で断らないと難しいんじゃない?
それで離れていっちゃう相手ならそこまでの関係だし

479 :473:2007/09/25(火) 23:56:04 ID:KbU9fwivO
レスありがとう
気まずくならないで断るのは難しそうか

絵描きさんに協力できるのは嬉しかったけれど、構図や挿絵の内容の打ち合わせ
や仕上がり後の修正なんかでかなり時間がかかってしまうのは正直辛い

がんばって話し合ってくるよ


480 :関係:2007/09/26(水) 13:15:53 ID:IqafsbLg0
打ち間違いにしても自分や相手の立ち位置を間違えるかな普通

481 :関係:2007/09/26(水) 13:55:17 ID:Jxv3MnqkO
473はネタ。
もしくは実はシリーズ本を書いている字書き本人ということか。
または相当すっとこどっこいな慌てんぼうなだけか。

読み手の立場からするともし絵描きと字書きが同ジャンルや同カプにいるのに
シリーズ途中から急に絵がなくなったりしたら喧嘩分かれでもしたのかと
邪推はするかも知れない

482 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/26(水) 21:47:40 ID:W15neeaY0
>大体多人数だから正しいことに奴は納得がいかないようだが

最初の頃は「h抜きを嫌がる人はたくさんいます」とか抜かしてたのになあ。
最近、U馬さんが「ぶzzさんと同意見の人がいたら教えてください」
といい始めたらコレかよ。
こりゃ、まともな話し合いは不可能だな。

483 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/26(水) 22:35:57 ID:1sFbXsBO0
着物のほうが韓服より世界的に有名ってところも気に入らないみたい。
着物に対する下劣なデマがパッと広まったのも、根底に着物に対する
劣等感・羨ましさがあったせい。
韓国人は「他者を貶し、自己をマンセー」する生き物だから。

漫画やアニメでも、着物・チャイナドレスは出ても、韓服はでない。
同人サイトでも、キャラに着物着せたりするけど、韓服は見ない。
南米のポンチョ、インドのサリーは見たことあるけど。

理由は「見た目がダサい」から。色・形状ともにイケてないからね。
すべての面で着物>>>>>>>>>>>>韓服。外国人に言わせてもこうだよ。

>>94
だって韓国人はデザインと配色のセンスが異常なほど欠落してる。
なのに当人たちはセンスいいと勘違いしてるから滑稽なんだよね。

484 :字絵:2007/09/28(金) 10:52:11 ID:I8vwD5S9O
age

485 :関係:2007/09/29(土) 02:45:48 ID:hOiy7RiX0
当方字書き。
別ジャンル(絵描き)の子と合同誌を作ることになりました。
ジャンルは絵描きのジャンルで、絵描きから持ってきた企画でした。
で。その初売りイベントのときのこと。
私にとっては初めてのジャンルだしドキドキしてたんだけど、
オンリーなこともあって結構手にとってもらえて嬉しかったのに、
「やっぱり小説あると売れないんだね」
って絵描きに言われました。目の前で。

……それは悪うございましたね!

486 :関係:2007/09/29(土) 16:50:14 ID:epsu2eRF0
>>485
絵>>>>字は事実だから仕方がない
でも絵描きから誘った挙句に本人の前で言う台詞じゃないな

自分の周りにも字書きを見下している椰子はいたな
ページの水増し程度にしか思っていないというか

487 :関係:2007/09/29(土) 19:59:20 ID:XXhMGXat0
>絵>>>>字は事実だから仕方がない
はい?



488 :絵字:2007/09/29(土) 20:20:40 ID:7Cz00CreO
絵が描いてある割には売れなかったね、でok
ってこれじゃ喧嘩やね

489 :関係:2007/09/29(土) 20:20:49 ID:OW6/1PpqO
>>486
価値観は人それぞれだし、思う分には別に良いが、字書きも
居る場でそういう事書くのはどうかと
私はこういうものには優劣はつけられないと思うけど


490 :関係:2007/09/29(土) 20:24:39 ID:B67i4XDH0
字があると売れないというより小説と漫画の合同誌が
漫画だけの本、小説だけの本より敬遠されがちってのは実際あると思う。

491 :関係:2007/09/29(土) 21:11:35 ID:L+6rhJjv0
漫画と小説だと読む時の気構えが違うからね
漫画は即萌え!で、小説はじわじわ萌える

492 :関係:2007/09/29(土) 21:21:10 ID:EuyhkTJl0
私は字書き。幼馴染Aは別ジャンルシャッター前サクルの絵描き。
当然色々な小説サクルからオファーを受けてて、それに辟易してるらしい。
でも、
「小説は、所詮表紙で売上げ全然変わってくるから。必死だよみんな」
「小説は読まなきゃ判んないから、とりあえず表紙で売っとけみたいなところがある」
「小説サクルが自分を取り合って大変」
「でも自分が表紙つけるのに、○○○部くらいしか刷らないんじゃ……ねえ?」
みたいなことを、小説ってひっくるめて字書きの私に言うなよ、と思う。
その子の描いたマイキャラを見てみたいと思ったこともあったけど、
頼んじゃうと今までのリアル幼馴染・対等な関係っていうのが崩れていきそうで
それは絶対にしないと心に決めてる。


493 :関係:2007/09/29(土) 22:34:06 ID:KqlGAaV20
>>490
あるあるあr
漫画と小説、求める読み手層が完全にかぶってるわけじゃないし。

>>492
頼まないほうがいいと思うよ…
幼馴染の492相手だから悪気はないのかもしれないけれど、
そういうことを字書きでもある492に言っちゃう時点でな…
いろんな意味で関係壊れる気がする

494 :関係:2007/09/29(土) 23:01:26 ID:EuyhkTJl0
>493
自分は創作で、相手は二次っていうのもあるのかもしれないけど
流石にちょっと引いたww

あと、ごめん上のほうでちょっと見かけたんだけど、
絵師に線画だけ依頼して、色は自分で塗ってるっていう人。
見当違いのこと言ってたら申し訳ないけれど相手それで納得してる?
前、「鉛筆描きでもいい、モノクロでもいいから頂戴」って言われて
本当にさらっと描いたものをあげたら、それに勝手に色がつけられて
カラー表紙にされたって、イベント会場でぶち切れた人を見たことがある。
自分のカラーはそんなにダメなのか、線画しか欲しくないのか、
なによりも自分が色を塗ってないものを自分のイラストと思われるのが
いやだって、相当荒れたことを思い出したよ。
まだデータが流行る前だった。

495 :関係:2007/09/30(日) 01:44:09 ID:jAHrM6Z/0
>494
す、すごいなあ…。モノクロの線画を他の色に変えた、くらいなら
まだいいけど勝手に色付けるのは勘弁だ…。
塗り絵上手い人だったらまだしもけど、ヘタレなフォトショエアブラシ塗りとかで
塗られた日にはこっちが損するもんな〜。

496 :関係:2007/09/30(日) 08:54:55 ID:uc38Ja5O0
ゲーム関係だと線と色は別なんだけどな
でも相手に一言言っとけば済む話だな

497 :関係:2007/09/30(日) 09:54:46 ID:9NurWpJI0
>496
ゲーム関係って、ゲーム同人は基本的に別ってこと?
ゲームソフトの話だと今回は全く違うと思うんだけど

498 :関係:2007/10/02(火) 15:23:32 ID:CHSq1i+D0
自分は絵描き
都合で当分イベントに出れない時に字描きの友人が
委託を申し出てくれて有難いと思ったが
「じゃ、今度表紙描いてね」と来られて
ああ、そっちが目的だったのか…?と orz

499 :字絵:2007/10/02(火) 16:40:59 ID:+XEBMCQp0
それはギブアンドテイクだから問題ないしょ
嫌なら委託も表紙も断れ

500 :関係:2007/10/02(火) 17:40:56 ID:y47qLhUi0
ギブアンドテイクか?先に言えよって思うけどな
「表紙描きたくないから委託いいよ」は人によっては言いにくいんじゃね?


501 :関係:2007/10/02(火) 20:06:26 ID:eQpENxFe0
はっきりと言えないのは本人が悪い
だって言ったら相手がふじこるからとか
人のせいにする人が多いけど
面と向かっては言えないことを影でぐちぐち言うのはお門違いだろ

502 :字絵:2007/10/02(火) 20:27:34 ID:4WN4TKFI0
そういう問題じゃなくて
好意で委託申し出てくれたのかと思って友情に感謝してたら
実は表紙目当ての打算的行動だった、
って部分にorzしてるんじゃない?

503 :関係:2007/10/02(火) 21:03:49 ID:9nutLrGL0
相手も軽く言ってみただけかもしれないじゃないか。
できないなら普通に「えー、さすがにそれはちょっとしんどいから勘弁してw」とでも返せばいい。
表紙を描かないなら委託を受けないと言ってるわけでもないんだろ。
この程度のやり取りができないでなにが友人なんだ。
もしこれで自分が委託先を欲してることを匂わせてたんなら何orzってんだかと思う。

504 :関係:2007/10/02(火) 22:01:26 ID:9RGicpRq0
断ったら実際にファビョられたという被害者もいると思うけど、
人間関係に素直過ぎて断り方が下手な人も多いと思う。
断るのが苦手な人は、お断りの手管を学んでみたらどうだろう。
例えば>>498の場合だと、

>じゃ、今度表紙描いてね

「ガーン、友情100%で委託してくれたと思ってたのにー」
と冗談半分のポーズで相手にプレッシャーをかけつつ、
「でもお世話になったから、時間が合えばね。あと、描ける絵 な ら ば 引き受けるね」
と、さりげなくこっちから引き受ける条件を出すとかさ。
で、条件合わなかったら断りゃいいわけで。
(条件合ってても嫌なら断ればいいわけで)

505 :関係:2007/10/02(火) 22:37:17 ID:CHSq1i+D0
そういう「気軽に言ったつもり」らしい「表紙描いて」攻撃に
心底、辟易して文字描きの方々とはすっかり距離を置くようになった
「気軽に」頼むなら「自分で」気軽に作ってくれまいか?
そういう気軽にとか適当にとか口にする人に限って
ラフ見せればあーだこーだと不平不満が出る

506 :関係:2007/10/02(火) 22:42:21 ID:BHfIyrHZ0
「気軽に」って人に物頼むときの言葉じゃないよね
そんなのやる方の感覚の問題なのに、かける負担をごまかそうとしてるのが見え見え
他人の気持ちを尊重できない奴がよく言うセリフだよ
「気にしすぎ」とか

507 :関係:2007/10/02(火) 23:11:27 ID:sM1mRhKc0
> 「ガーン、友情100%で委託してくれたと思ってたのにー」
> と冗談半分のポーズで相手にプレッシャーをかけつつ、

うわ…いかにもなオタクリアクションに寒気がした
普通にごめんそれは無理っぽいっていえばいいだけじゃん

508 :関係:2007/10/02(火) 23:18:54 ID:9RGicpRq0
>>507
> うわ…いかにもなオタクリアクションに寒気がした

そりゃそうだよ、相手にいかにもなプレッシャーかける為なんだから。

> 普通にごめんそれは無理っぽいっていえばいいだけじゃん

相手が普通じゃない、図々しくてファビョる人用だよ。

509 :関係:2007/10/02(火) 23:59:10 ID:sM1mRhKc0
図々しくてファビョる人用とかおまえのレスにも相談者のレスにも書いてないんだけど
そういう余計なことすんなって意味だよ気持ち悪い
なんで断る人が自分のイメージ下げてしまうような真似薦めんの?
二次の世界とリアルと区別ついてねーよおまえ

510 :嫌い:2007/10/03(水) 01:59:19 ID:POy1LIqR0
この話になると噛みつく人がいるね


511 :関係:2007/10/03(水) 06:49:51 ID:txGAzV/H0
絵描きさんはどんな気持ちで挿絵とか
頼まれたら表紙を描くんだろうか。
同じく字書きさんの中で描いて貰った
挿絵などはどんな位置づけなんだろうか。

個人的に挿絵師さんと字書きの自分で一つの
作品を作り上げる共同作業、と考えているんだけど
そう言うのって絵描きさんから見たら迷惑なのかも
知れないとここを見てて思った。

512 :関係:2007/10/03(水) 07:23:12 ID:usqlY17F0
両思いの字書きと絵描きならそうかもね
それが理想だ
自分は基本的に親しい友達に頼まれたら描くよ
でも本人は大好きだけど、作品も大好きとは限らないので(これはしょうがない)
ひとつの作品を作り上げる共同作業とは思ってない
一冊の本を作り上げる共同作業て感じかな

513 :関係:2007/10/03(水) 09:45:13 ID:jSpIGysk0
>>509
なにファビョってんの?

514 :関係:2007/10/03(水) 09:53:52 ID:bECXw3IS0
>>509
育ちわるそうな言葉づかいだな

515 :関係:2007/10/03(水) 10:27:36 ID:jSpIGysk0
>>511
>絵描きさんはどんな気持ちで挿絵とか
>頼まれたら表紙を描くんだろうか。

どんな場合でも相手によるだろうね。
純粋な気持ちで引き受ける対象もあれば、打算込みの場合もあるし。
どちらにしろ無償で引き受けるんだから、クレームは一切受け付けたくない。
勿論、文章と絵が齟齬を来すようなものはクレームはあって当然だと思うけど、
文章からは読みとれない辺りの作者の脳内との齟齬は受け付けない。
事前指示もなく「好きに描いていいから」と言っておいて、
納得いかない理由で直しを入れられたら、その時点でお断りする。
義理で引き受けた場合、手抜きはしないけどほぼ間違いなく「マンドクセ」と思いつつ描いてる。
これは表紙絵でもゲスト原稿でも同じ。

>個人的に挿絵師さんと字書きの自分で一つの
>作品を作り上げる共同作業、と考えているんだけど

絵描き側が自分からそういう気持ちになって頑張るのは別にいいと思うけど、
字書き側が「これは共同作業」と言ってあれこれと頑張りを押しつけてきたら引く。

516 :関係:2007/10/03(水) 14:26:25 ID:c1GSt3+90
内に溜め込まないでちゃんと相手に吐き出せばいいと思うんだ。
そこで反省しないでファビョる奴は所詮その程度の字書きだから
そこでCOすればいいだけの話。

というか、どうして断れないのかがわからん。
いくら親しい相手でも無理なものは無理だろうに。

517 :関係:2007/10/03(水) 21:51:03 ID:L46/VQJX0
>個人的に挿絵師さんと字書きの自分で一つの
>作品を作り上げる共同作業、と考えているんだけど

自分(絵描き)の意見も、あくまで個人的なものとして聞いて欲しいんだけど
一つの作品を作り上げる共同作業とは思えない。
ストーリーもキャラ設定も字書きさんが考えたものだし
それが字書きさんの個人誌で、しかも頼まれたものだとしたら余計に。
「字書きさんの作品を頼まれて手伝っている」という感覚。

だからといって手抜きしようとは思わないけど
すごく手間のかかる依頼だったり、何度も描き直せと言われたら正直('A`)だ。
言い方は悪いが人の作品に無償でそこまで出来ない。

518 :関係:2007/10/03(水) 21:54:32 ID:XscCNt4W0
字書き視点の「共同作業」は
それだけ絵描きを軽んじてはいない道具とは思っていない
っていうポジティブな意味でならいいけど
共同作業なんだから手抜くな自分のイメージ通りに頑張ってくれ
って押し付けならうへぁだね

519 :関係:2007/10/03(水) 22:09:13 ID:L46/VQJX0
あれだな。
絵描きから字書きに依頼することはあまりないけど、もし

「自分(絵描き)のイラストに文章付けてくれ。
 ストーリーとかキャラ設定はこっちで考えるから
 それをそのまま小説にしてくれればいい。」

と言われるのと同じ感覚かも。
この場合、小説書くのは字書きだけど
あくまで絵描きの作品。

520 :関係:2007/10/04(木) 14:15:18 ID:QJLg4Tkr0
小説の挿絵を頼んだ。注文は、「情景の補完を」
ようするに見せ場ではないシーンに厚みを付けて欲しい、と。向こうも了承。
後日連絡。「なんかつまんないから、○○のシーンじゃだめ?」
orzダメっす。そこは俺のテリトリーっす。

ってこともちょいちょいあるよね。


521 :字書き:2007/10/04(木) 15:37:29 ID:Y58W8PGK0
字書きです。
何年も前の出来事ですが、夏コミに当選した絵描きの同人誌に参加。
「挿絵を書いてあげる」とか「チケットをあげる」
と言われてがんばって書いてましたが
打ち合わせのたびにページ増量を要求されました。
要求されるままに書き上げて渡すと
しばらくして今度は構図を書いてくれと言われる。
どうも自分の書いた文章では絵の構図が思いつかないとのこと。
いくつか構図を書いて差し上げました。
結局絵は間に合わずに未完。文字だけは同人誌に・・・
それからチケットは最初から絵描の彼女に行くことになっていて
もらえずじまいでした。
この絵描きとの活動はそれっきり。
ただ同人誌の厚みを増すためだけに利用されるだけされた。といった感じ。
この絵描きは、他の絵描きさんにも枚数増量を打ち合わせのたびに
強要していてものすごく嫌われてました。
最後は誰からも相手にされてもらえず孤立して筆を折ったとか。

その後、他の仲間が主催する同人誌に参加してますが、
この一件で挿絵という言葉はお互いタブーになってます。

522 :関係:2007/10/05(金) 01:18:37 ID:bm+zOnAZ0
「共同作業」について
文章と漫画が交互にくるような合同誌で一緒に話を考えて
というタイプなら共同作業とも言えるな。
だけどチャットなんかでちょっと盛り上がったネタ(例えばキャラAがメイドだったら)を土台にそれぞれが
原稿を持ち寄るタイプだと「ひとつの作品を共同作業」とはとても思えない。
ましてや依頼制の表紙や挿絵なんか「ただ頼まれたから」な感じだ。

昔、その持ち寄るタイプの合同誌を作った時
私(絵描き)のラフを見た字書きさんがイメージが違うと言ってきた。
ネタがメイドなのは変わっていない。ネタのいじり方が自分の思っていたのと違うからという。
その時の台詞が「二人の共同作業なのに」だった。
いや、テーマが同じだけで作業はそれぞれじゃないのかと思った。


523 :関係:2007/10/05(金) 13:46:51 ID:o/ghy7Pe0
漫画描きと小説書きで、互いにそっちは楽でいいよねー、それにくらべてこっちはー、
みたいな話になるのはまだ分かる。隣の芝が青いだけだろうから。

でも、絵描きに「絵が描けないから字書き選んだ」と思われるのは本当に心外。
もちろん、それがきっかけで字書きになる人もいるだろうけど。みんながみんなそうじゃないだろう。

そんなことを考えたりしない人が大半だとは分かってるけど、
面と向かって素で言い切る絵描きがいるんだこれが…。
確かに小説が書けないから漫画描きになった、とはあまり聞かないけどさ。

今までオリジの字書きだったから、そんなこと考えたこともない(絵がかけないから字書きとか)から
二次創作の絵描きにそんなこと言われて目が点になった。
愚痴スマソ

524 :関係:2007/10/05(金) 14:09:20 ID:JaHMKVY20
愚痴れば少し気が晴れるさ

525 :関係:2007/10/05(金) 18:42:33 ID:p5ExZR62O
二次絵描きに対する見下し臭がするんだが

526 :関係:2007/10/05(金) 20:12:24 ID:JaHMKVY20
見下しかどうかは知らないけど、

自分の世界を表現したい!って欲求から絵字問わず創作活動に入る人と、
好きなキャラを自分の手で動かしてみたい!とか描いてみたい!って二次創作活動に入る人とは、
根本的に違うと思うよ。
良い悪いじゃなくてね。誰だって、好きなキャラをノートの端っこに落書きする時代はあると思うし、
そういう行動に走らせる力を放つのが、魅力ある作品だともいえるし。

あんまり気にしないでいいんじゃない?

527 :ジカキ:2007/10/06(土) 00:59:08 ID:/mFyxLkXO
難しい

528 :絵字書き:2007/10/06(土) 10:46:59 ID:KvV1zd250
何レスか前に話題になったが、字書きの人の
「ラフでいいから」「落書きでいいから」ってのは、自分の文章を自分で
「私の文章はラフか落書き程度の絵がお似合いのレベルです」って言っているのに
気が付いた方が良いと思う。

絵描きとしても、ラフか落書き程度の絵がお似合いの文章にわざわざ時間を割いて
描きたくないと思ってしまう。

529 :関係:2007/10/06(土) 13:17:50 ID:hheVMLMa0
軽い気持ちでやってくれればいいよ、って気を回してそういうセリフが飛び出しちゃう人はいるよね。

530 :関係:2007/10/06(土) 14:17:11 ID:iw8LGKqB0
同じ気を回すんならページ数少なくしてくれるとか
難しい構図を控えてくれるとかの方が余程ありがたいけどなぁ。
「軽い気持ちで」って言われたって、それを真に受けて
本気で軽く描いた”適当ザツらくがき絵”を渡したら
字書きさんは怒るんだろ?

531 :関係:2007/10/06(土) 14:39:57 ID:hheVMLMa0
それが分かってるときは絵も気を回せばいいだけだから互いに良い仕事はできる。

余計な一言や伝わってないコミュニケーションでややこしくなるんだw

532 :DQN:2007/10/07(日) 20:56:46 ID:re+OSg9B0
>>531-30
ありがとう……
おまいらの優しさには感動したよ…。

っと電車男気取りをしてみる

533 :ジカキ:2007/10/09(火) 02:03:58 ID:5Its4Fe1O
もちつもたれつ

534 :字書き:2007/10/09(火) 10:07:22 ID:UU5hr3C90
>>511です。
共同作業と言う気持ちを押し付ける事はしませんし
相手に言った事もありませんが、やっぱり迷惑なの
かも知れないと皆さんのレスで改めて思いました。
自分は絵描きさんのモチベーションに左右される
傾向にあるのでどうしても一緒に良い物を作りましょう!
と言ってしまいがちなので気をつけます。

535 :関係:2007/10/09(火) 13:52:21 ID:sktoGOSs0
誰かと組んで何かをするときは、適度な気遣いとビジネスライクな距離感が必要
「一緒に良い物を作りましょう!」は最高の関係だよ
それをどっちかが遠慮したり、相手に依存したりするなら、どっちかがへたれ
そういう奴は組めないし、組んでもろくなものはできない
互いに空気読んでるだけでは何も進まないしね

同人活動でもバンド活動でも仕事でも遊びでもそういうもんだ
そういう点では>>534は強気でも大丈夫だとおもうよ。

536 :関係:2007/10/13(土) 02:02:05 ID:hPpSaxY20
話を蒸し返して悪いが、プロの原稿料を見てもやっぱり
ページあたりの労力というのは絵のほうが上だろうな。
絵描きの三倍のページ数出して同等と言えると思う。

537 :関係:2007/10/13(土) 04:03:54 ID:kXLqwnAf0
三倍は言い過ぎ。

実際、ウマーな絵描きと、同程度ウマーな字書きを比べた場合
1Pにかかる労力や時間差は平均二倍くらいだと思う。
絵柄やスタイルにも寄るけど、描き慣れた絵描きで早い人は本当に早い。
逆に、字書きはウマーな人ほど表現が密だし、語彙に拘りがち。
ポエミーなヘタレ字書きは筆が速いし。

538 :関係:2007/10/13(土) 04:06:52 ID:kXLqwnAf0
×ポエミーなヘタレ字書きは筆が速いし。
○ポエミーなヘタレ字書きは改行ばかりで筆が速いけど。

スマン

539 :関係:2007/10/14(日) 00:47:25 ID:BITA4ga/O
物理的な作業量が違うってことじゃないの?

上手下手の話でもない

540 :関係:2007/10/14(日) 01:01:21 ID:5zJmPlRm0
上手い下手というか
「双方がまともなものを描(書)いていれば」
という話だろ。

その場合なら、自分も2倍くらいの差だと思う。

541 :関係:2007/10/14(日) 08:26:57 ID:2QG3MFom0
両刀の人に訊けばいいんじゃないの。
それでも人によってずいぶん違ってくるだろうから、
結論なんか出ない。

542 :関係:2007/10/14(日) 13:19:05 ID:BaI28hTu0
両刀だが書く物によるとしか言えないな

サイトに上げるSSなら1時間くらいでできるし
長めの話だと推敲に時間がかかるので比例して時間がかかる

イラストだと平均して5時間くらい

マンガは下書にやたら時間がかかるので
1ページ辺りの作業時間は良くわからない
平均1ページ2日くらい?

543 :関係:2007/10/14(日) 14:01:05 ID:FTZOrNoX0
つーか、同じ絵描きでも
絵の密度とか仕上げ具合によって
二倍とか三倍とかかかるから無意味だと思うんだが。

自分両刀だけれど
筆が進まないときの小説よりは
ノリノリの時の漫画(ネームから下書きまで)の方が早いな。
脳内では映像で動いてるストーリーを漫画なり小説なりに書き出すんだけど、
絵が既に脳内にあるから、描ける絵の時はスラスラかける。
でも小説は映像から文字に起こさないといけないので、
語彙を選んで書いて、テンポがおかしくないか前後を読み返して、と
同じ場所を何度も再生しているうちに訳が分からなくなってくる。
まあこっちも書ける時はスラスラかけるんだけど。

544 :関係:2007/10/14(日) 14:17:23 ID:6ajdMDu80
自分は絵描きで字書きの子と組んでるけど
小説には小説の良さや苦労があって
漫画には漫画の良さも苦労もある
元々同じ土俵でないものを比べようと思うのは間違い

絵描きの子とも組んだことあるけど
一枚のカラー描くのに30分でできる人もいれば
1週間かかる人もいるから
絵描きの中でも作業量や時間が違うんだから
「どっちがどれくらい手間がかかってる」なんて
比べ方も無意味だよ

字書き絵描き関係なく一緒にやってる相手に対して
「どっちの方が上手い」
なんて感情を抱いちゃってる時点で
一緒にやってくのは無理だと思う

545 :関係:2007/10/14(日) 16:58:52 ID:CSCMBokO0
そんな正論で話が終わるなら苦労はしないよ
同じ話題をループする人たち向けの低レベルな意見をどうぞ。

546 :関係:2007/10/14(日) 19:07:34 ID:951fpTE/O
まあ、どっちが大変でもいいんじゃね?
両刀な自分は漫画で36P描くかって気持ちで
小説100Pぐらい書いたりするし
逆に20Pそこそこの小説気分で漫画を
40P以上描いたりもする訳で。
意味が無いと言うよりも、競べようが無い

547 :関係:2007/10/14(日) 19:10:50 ID:fHtfBJ7P0
どうにも文では説明がくどくなる場面を絵であっさりと表現できることもあれば、
難しい構図を一文で簡単に表現できることもあるしな

548 :関係:2007/10/15(月) 01:33:54 ID:dGh8+hA5O
いや、だからプロの原稿料を見れば明白だろ?
漫画はページあたり五千がスタートだか、小説になると二千程度。
いくら密度をあげても時間をかけても、金を払うほうからしたら
それだけの価値って事なんだよ。

上手下手の話をしてるんじゃない。

549 :関係:2007/10/15(月) 01:56:41 ID:VyEdUIU10
この話になるたびに、みんなが一生懸命どっちも大変!とか言ってるの見て、
どっちが大変だから何だって言うんだろう??って不思議だったんだけど、
要するに絵描きのほうが字書きよりえらいとかすごいとかいう方向に
話を持って行きたい人がいるっていうだけのことなんだね
つまんね。

550 :関係:2007/10/15(月) 02:20:44 ID:ggKDMoB30
>549
アテクシのやってる事が一番凄いと認めさせたいだけだろう

>548
テキスト原稿の価値は印刷後のページ数じゃなくて
企画単位やKBではかるものじゃないの?

551 :関係:2007/10/15(月) 02:35:28 ID:BnJDRbMX0
どっちも大変でどっちにもいいところがあるのはもちろん分かってる。
ただ絵描きは、字書きさんと付き合うときに
「絵ならではの苦労」をはっきり意識させられることが多いんだと思う。

挿絵を描くときに、ヘタレだからその構図は無理ですごめんなさい
…と言わねばならない機会が多いからな orz

552 :関係:2007/10/15(月) 07:44:45 ID:aDa05aFK0
それは「絵描きの苦労」というより「ヘタレの苦労」ではにゃあか

553 :関係:2007/10/15(月) 15:45:06 ID:G7jeZmFQ0
にゃあ

554 :関係:2007/10/15(月) 18:07:35 ID:xZngxYRv0
今まで出てるように字書きと絵描きがかかわる一番大きな話が小説本の挿絵&表紙だとしたら
絵描き側からの不満が多いのは仕方ないと思う
好意で無償の労働をしているのは絵描き側な訳だし

絵描き字書きってことと関係なく、頼む方より頼まれた方がそりゃ負担だもの
文句があれば言えばいいとか断ればいいとかいう問題じゃないんじゃなかろうか

555 :関係 ◆EA5xzsiVak :2007/10/15(月) 18:26:26 ID:ut8QudQN0
挿絵を頼んではいけないタイプ

1:サイト餅でキリリク溜める絵師

556 :関係:2007/10/15(月) 22:49:25 ID:DvOH06/60
>555
挿絵をお願いされても引き受けない方がいいタイプ

1:サイトや本の後書きでくどくど言い訳する字書き
2:二次のメアリスーを元のキャラより愛してます発言な字書き
3:自分の好みじゃない字書き

557 :関係:2007/10/16(火) 00:01:01 ID:FtqC0Ggo0
大好きな字書きAさんはいつも表紙をカッコイイデザインで自作してる
交流もあるし頼まれればいつだって描きますどんな構図でも頑張ります!!という勢いなんだが
いつも依頼されるのは同じ交流の輪にいる字書きBさん…

先日冬合わせの表紙をBさんに依頼されて引き受けた
そのあとAさんに
「本当は表紙描いて欲しいんですよね、お忙しそうでいつも頼めないのですが…」
と控えめに告白されて卒倒しそうになった
私も本当はAさんの表紙描きたいんです!
Bさんの断ってでもAさんの表紙描きたいんです!!

でもBさんにもAさんにも失礼だから言えない
切ない…

558 :関係:2007/10/16(火) 01:02:16 ID:cexz52uT0
今度Aさんと会うなりメールするなりの機会があったら
「表紙描いて欲しいと言われて嬉しかった!あのお話がまだ有効でしたら
 描かせていただけると嬉しいです!」みたいに言ってみたら?
Bさんの断ってでもってのを絶対に口に出さなければ大丈夫だよ
それともAさんBさんどっちもに描くのは気がひけるって事かな?
みんな友達同士ならアリだと思うんだけどなー

559 :関係:2007/10/16(火) 01:58:34 ID:fogwAUC80
自分も表紙絵描きたいが、作風が全く違う。おまけにサイトに貼ってある絵サイトリンクも自分と正反対の画風
腕を考慮外にした場合好きじゃないタイプの絵を描く人間が申し出ても迷惑なだけだよな

560 :絵字:2007/10/18(木) 08:56:28 ID:s1IZyrLtO
自分今まで表紙描いてもらってた字書きなんだが
ここ読んだら相手の「いつでもお手伝いさせて下さい」っていうのを
どこまで信じていいか分からなくなったよ…orz
相手は商業もやってる大手絵描きさんで、サイトのイメイラ頂いたことから
表紙描いて下さい!とお願いするようになったんだけど
最近相手が商業で忙しそうなのに加えて、他のジャンルにも萌えてるようなので
次回から遠慮した方がいいんじゃないかと悩んでる

内心は、不愉快でないならぜひともお願いしたいんだけど
大好きな人だから、実はウザがられてたらと思うと耐えられん
毎回「お忙しければ断って下さい」としつこく確認してるんだが
ここ見る限り嫌でも断れない人が大半のようだし…
その真偽を確かめる方法とか何かないだろうか
あと今まで描いてやってた字書きから「忙しい中本当にありがとう」
の後頼まれなくなったら、どんな気持ちになる?
間違ってもネガティブに受け止めて欲しくないんだが
本当に迷惑かけたくないからってのを手く伝える方法が分かんないよ

561 :関係:2007/10/18(木) 13:17:07 ID:jhLFFkG70
>>560
> ここ見る限り嫌でも断れない人が大半のようだし…

どういう読み方してるんだ

562 :絵字:2007/10/18(木) 17:20:23 ID:D7VNP/gM0
>>560
本当は嫌でも断れないような人は「いつでもお手伝いさせて下さい」なんて言わないと思うけどな

563 :お題:2007/10/20(土) 16:19:10 ID:9zOyLEjK0
>>560
絵描きさんの中には、本気で描きたいから描かせてもらっているという方もいるようですし。
むしろ忙しいでしょうからと断られると、逆に相手を不快にさせたと悩まれる方もありました。
あまりネガティブに考えすぎることもないと思います。

……とはいえ、私も先日表紙をお願いし、謝り倒して逆に気を使わせてしまったのですが。
いろんな方の本音が垣間見えるので、本当に悩むところですよね。
相手が頼まれるのを不快に思っているのか、または心底頼まれるのを嬉しいと思っているのかが。

564 :関係:2007/10/20(土) 19:25:51 ID:J/jMCq+90
頼まれた時は面倒だと例え思ったにしても、出来上がりがいい感じに仕上がって、
依頼者との雰囲気も良く、本になった時の評判も良かったら、またやってみたいなと思うし、
是非やりたいと大喜びで引き受けたものの、うまく描けなかったり、依頼者の態度が悪かったり、
出来上がった本もイマイチだったりしたら、もう二度とゴメンだと思ったりもする。

最初の状況がいまいちでも、いくらでもプラスに覆せるんだから
マニュアルばかり求めていないで、どのくらい本気で相手の絵が欲しいのか、
自分の本音と向き合えばいいんじゃないかな。
冒頭に書いた事と重複するけど、最初嫌だと思っても、真摯に頼まれれば「こちらこそよろしく」という気にもなるし、
適当に頼まれたら、いくら日頃描いてみたいと思っていたとしても「ゴメンだ」と思うもんだよ。

真摯に頼んでくる相手に本音を出さずに社交辞令で引き受けて腹の中でグチグチ言う奴は論外。
真摯に頼んだんだから引き受けるのが筋だと言わんばかりに、断られて逆恨みする奴も論外。

565 :関係:2007/10/20(土) 20:06:56 ID:7z2bFkX30
吐き出し

それなりに活動期間があってイベント参加してて
「知った」顔のサークルが増えてくるあたりが一番微妙に難しくなってくる
同人世界って広そうに見えて狭いし
波風立てずにそれなりに細々と活動続けていきたいと思ってた
でも依頼を断ったりすると会場とかアフタとか他にもつき合いのある人の前で
「断られちゃったけど、息抜きとかでサイトで掲示板に描いてたよね〜w」と
冗談のつもりで笑顔で言われたりする

今後のつき合いにも波風立てないように考え考え断りのメールしてた
自分が阿呆に思えた
息抜きで5分で掲示板に描いた絵と曲がりなりにも金銭のやり取りが発生する本の
表紙との手間と時間の差も想像つかない人とは付き合えない
お断りのメールするのも疲れた

そっちが頼むのは表紙一つかもしれないがこっちが断るのは一つじゃないんだ
真剣にお願いされたら真剣に断るのも筋だと思ってたが
これからは断りテンプレートを作っておくことにする

段々色々噴き出し来て文章がおかしいかもしれん
長文、スマソ


566 :関係:2007/10/20(土) 23:03:02 ID:NM1K+VnE0
>>565
波風立てずに活動って意外と難しいよな
掲示板に描いてたよね〜なんて言う人の依頼は断って正解だったと思うよ
正直そんな奴に描くの勿体無いと思ってしまう

自分も知った顔が増えて微妙な時期に差し掛かっているので
早くもっとマッタリ時期に移らないかと大人しくしている

567 :関係:2007/10/22(月) 14:08:31 ID:RtEbYqUk0
字書きとの関係に疲れた。
最初はジャンル入って誰も知人がいない自分に感想とかくれて
本気で嬉しいと思ってメールのやりとりをしていた。
小説の挿し絵も頼まれてお世話になってるしと描いたりもした。
しかし同カプといえど、キャラ解釈がどうも微妙に違うので
好意だけで描いていても徐々に苦痛になるなと思ったので
相手には申し訳ないけど、あくまで依頼された仕事と思って描くことにした。
実際自分個人の活動もあるしネットだけのやりとりが大半の割に自分がなかなか
ネットにあがれないので、相手にはプロットができたらすぐに連絡くれるよう
頼んでいた。
しかし流石に一週間前はないだろうと。
「筆早いからすぐ描けるよね」じゃないだろう。
それが一度ならいい。次はもう少し余裕欲しいと言ったのに
やっぱりどうもギリギリ。
徐々に疲れてきてその人の文章すら読むのが辛くなった。
解釈が違う好きなキャラをどうして苦しい思いしながら
描かなくちゃいけないのか悩んだ。
そして画像を加工とバナーとに使われたのを事後承諾で、
しかもこちらが了承するの前提での報告で駄目だと思った。
最初に言ってくれたらここまでがっかりしなかった。
字書きに渡す絵には絵描きの著作権などメール一通分もない感覚
なんだろうと思った。
もう二度と描かない。

568 :関係:2007/10/22(月) 16:38:26 ID:ZRscu5sC0
どちらかというと友ウヘスレ向きですね

569 :にう:2007/10/22(月) 17:57:52 ID:PAq4Easq0
>33
うん、チケット3枚に欠席理由添えて返却すればペナルティなんて受けないよ。
私、去年の冬に病欠したけど、今度の夏もスペース取れたもん。

欠席理由に「パクリ発覚のため」とは書けないだろうけど、
適当に書いちゃえばいいのに、よく参加する気になるね…
轢死の日は行かないから、ヲチレポ待ってます。

570 :関係:2007/10/22(月) 22:29:27 ID:9S2DBPcy0
気合いれというか。宣誓のつもりで記念カキコ。

自分は字書きなんだけど感想が上手く言えないんだ。
絵描きさん大好きなんだ。「貴女の絵の雰囲気が好きで〜」なんて
あの方もあの方も雰囲気違うけど素敵で大好きなんだ。
皆に同じ事言っているんじゃなくて、言葉が上手くないから
結局同じ言い方になっちゃうんだー!と身悶えて早幾年。

今度、そんな大好きさん達を全部ゲストに呼ぶ。
呼んで、挿絵を描いてもらう。貴女の絵が持つ雰囲気を
私はどう受け止めてどう好きなのかを詰め込んだ話の挿絵を。
本当は一人一人やっていきたいけれど
誰からなんて決められないんだ。
オンメインでやってきたから、こんなドキバク企画を
不慣れなオフに託すことになるけれど
既に自分の知識技量が足りてない算段がついているけど
愛と根性でカタチにしたいエゴを貫き通してやるんだ。
うはwwwwテラ自己満www
このスレの絵描きさんの本音はすごく参考になります。
愛を言い訳に大好きさんに迷惑かけないように逝ってきます!

571 :関係:2007/10/22(月) 23:20:29 ID:rl3IItBb0
自分は両刀なんだが、字書きの知り合いに怨念吐かれてて本当にうんざりする。

「文字であるだけで売れない」
「絵描きならどんなに詰まんなかろうが売れる」
「最近の同人誌は読み手のレベルが下がった」(小説読まないから)
「絵が描けるだけで有利、絵が書けない自分は相手にされない」
この辺も何回もリピートして聞かされる。
その度に、「同人誌って好きでやることだから、売れるとか売れないとか関係ないのでは?」とか
やんわりと諌めてみたりしたが、
「貴方は絵がかけるからわかんないよね」と、鼻で笑われる始末。

サイトの日記にも上記の恨み言をオブラートに包んで垂れ流していたがどうやら批判コメがきたらしい。
その返事もひどいもんだった。
「拍手の意味を辞書で調べたらどうです?」から始まって、
「字書きは実際売れないんです。みんなそう感じているはずです。被害妄想とはなんだ」と、上からの目線で※返し。

いや、多分あんたが売れないのは、そうやって高尚ぶってぺらいコピー本しか作らないからだよ。
表紙も、文字だけ墨一色でしかも色上質なんて、売れるわけないよ。
中身がどうこう以前の問題だよ。
もう40超えてるんだから、いい加減現実をみなよ…。

572 :あふがにす:2007/10/23(火) 00:55:20 ID:ieXkmgoA0
ここ数年やたらに氾濫するようになった
あの乱雑に描きなぐって原色でベタベタと塗った絵はなんなんだ
かっこいいつもりなのかもしれんけど
見てるほうにしたら汚らしくて見苦しいだけ
細部描けないのをごまかしてるようにも思えるし、とにかく嫌な感じだ

573 :関係:2007/10/23(火) 08:37:02 ID:Ukt74C1e0
字より絵が売れるというのは、レベルが一目で判るし、
見た目ってのがある程度の目安になるからだろうね。
漫画本は内容がお粗末でも絵柄が好みならなんとか我慢出来るし、小説本でも、
これだけの画力の人が表紙を描いてくれてるんならそこそこだろうと判断出来る。
表紙絵がなくてもそれなりの装丁の本なら、
「ここまで金かけられるって事は自信があるんだろう」
と、一応の判断基準にはなる。
昔、まだフルカラー表紙が珍しかった時代、
絵は好みじゃないし内容もスカスカな気がするけど、
表紙をフルカラーに出来るという事はそこそこ売れてる→意外と内容いいのかも……
という判断で買った事がよくあった。

ところで表紙絵と小説のレベルはだいたい同程度という率が高いなといつも思う。
(両刀以外で)
字書きにしろ絵描きにしろ、自分の実力からは良くも悪くも遠く隔たった人には頼まないし
引き受けないというのがあるんだろうな。

574 :関係:2007/10/23(火) 12:46:15 ID:n7h/INWl0
↓↓↓以下、自分のリアル友人がジャンル神で…、開始↓↓↓

575 :関係:2007/10/23(火) 13:09:56 ID:QH1SRx1O0
>>573
>これだけの画力の人が表紙を描いてくれてるんならそこそこだろうと判断出来る。

あー、わかるわかる
自分もそれを目安にして買っているところがあるよ
文章ヘタウマとかじゃなくて、表紙絵のレベルが高い小説は、人に対して萌えをよく
伝えられる小説が多いと思う
だから絵師も、その字書きの萌え力を知ったうえで、表紙の依頼をうけてるんだろうと察してる
もちろん、全部が全部ってわけじゃないんだけどね、率は高いよね

576 :関係:2007/10/23(火) 15:44:49 ID:SD3/5m+o0
自分字書き専業だが、表紙は常に自分で描く。
確かに綺麗な絵を描く絵描きさんに表紙を頼んでいるところは
かなりの確立で手にとってもらえてるみたいだけど
その人の絵でイメージが定着してしまうから
字書きとしてそれが嫌なんだよね。

結局、描くといってもキャラ絵じゃなくて、
ポスターとかの構図みたいな感じの絵だけど、
手に取ってくれる人からは結構好評だよ。
「ぱっと見、同人誌に見えないので助かりますw」とか喜ばれてるしw

だから悩むくらいなら自分で挑戦してみたらいいと思う。
装丁デザインに関する本も出てることだしね。

577 :関係:2007/10/23(火) 22:55:44 ID:Ifxk4KeA0
自分は職業デザイナーだけど字書き。
小説はまったくの趣味だけど、表紙のデザインをやりはじめると、
どうしても本業のプライドが出て(読者は誰も自分の職業は知らないのに)
ついつい妙な気合いの入れ方をしてしまうよ。
字書きの為の表紙デザインHOWTOサイトとかあってもいいのかな。

578 :関係:2007/10/23(火) 23:35:52 ID:8Ep7/NtC0
>577
ぜひ作って欲しい。

自分は字寄りの両刀で
表紙絵を描いている字書きという区分かな。

小説本しか出さないけど
本のデザインに関しては
正直、字書きさんの小説本より
絵描きさんの漫画本のほうが参考になる。
A5とB5の差はあるけどね。
本のいろいろな雰囲気を参考にするというか……。

579 :関係:2007/10/24(水) 16:17:48 ID:nIhlnBlo0
絵描きでもデザインが得意とは限らない・・・

自分は絵寄りの両党だけど、いつも表紙には苦労する。
ロゴの配置ひとつでもセンスでちゃうんだよな。
下手にいじくってもひどいことになるばかりなんで、
本文はいつもそっけないレイアウトで終わり。

だけどデザインの本とか買ったりして
たまには工夫をしてみるんだぜ・・・・・・・

580 :関係:2007/10/24(水) 20:09:00 ID:CpuocP6t0
自分絵描きで、友達に頼まれて時々その人の表紙を描いてるんだけど
大体月1枚ペースで依頼メールが来ます。
自分もオフで活動してるから半分は断ってるけど、これからの関係や
連続してお断りする罪悪感から、もう半分は辛いながら受けている状態。
正直他の字書きさんと交流した事がないのでわからないのですが、
月1枚ペースって普通なんでしょうか?orz

参考に聞きたいんですがここの字書きさん、又は表紙を依頼されている絵描きさんは
どれくらいの頻度で依頼して(されて)いますか?

581 :関係:2007/10/24(水) 20:55:14 ID:+miYc+iO0
>580
月1ペースってほとんど専属絵師扱いだね。

自分は月1冊ペースくらいで本を出しているけど
絵を頼むのは年2回でも申し訳ないと思ってしまう……。

582 :関係:2007/10/24(水) 21:21:07 ID:tdBXMV1t0
>>580
自分も絵描き。
同じくイベントごとに依頼されるから580と同じくらいの頻度。

相手の字書きさんと同じジャンルだから、もちろん出るイベントが被る。
すると必然的に自分の原稿期間と依頼が被る。
無理な時は断る様にはしてるんだけど
やっぱり自分も連続して断るはちょっと…なので、辛いながらも受けている。

依頼自体は嫌じゃないし、時間があれば楽しく描けると思うんだけど
自分の原稿も全く出来てないのに他の人の表紙を描くのはキツい。
表紙は難しい構図や背景をお願いされることが多いし、打ち合わせもするので
だいたい一週間は依頼された表紙にかかりっきりになる。
それでよく自分の原稿が間に合わなくなって諦めてる。

だからと言って全て断ると相手との関係がこじれそう。
字書きさんとの関係がこじれると、その字書きさんを通しての
共通の友人との関係もこじれそう。

「自分の原稿もあって忙しいから」って理由で断っても
たまには遊びに行くこともあるし、絵チャとかに参加したい時もある。
でもそうすると「私の表紙描く暇はなくても(ry」ってなるから出来ない。

でも断れない自分が悪いので自業自得だと思っている。
だから引き受けた時は、精一杯描いている。もちろん手抜きなんてしない。

583 :関係:2007/10/24(水) 22:12:58 ID:Eggk1TQ+0
>>580
どんなに親しくても月いちなんて自分は頼めません…w
頼んでも、同じ絵描きさんになら年1〜2回。
1年に12〜15冊位本を出してたけど
毎回頼むなんて出来ない。
自分で表紙つくったり、
絵師さんに頼むにしても複数の人に依頼したりしてる。

584 :関係:2007/10/24(水) 23:53:16 ID:tIpuafouO
つられて吐き出し御免。

以前半年間毎月頼まれて描いたけど、やっぱりきつかった。
アンソロ原稿もあるし、
自分の本も落ちるから毎月は無理と言った。そしたら

「あんたが好きな過度川のイラストレーターさんは表紙受けながら自分の連載持ってるよ?」

と言われて顎外れた。あなたも私もプロじゃないって。
でも引き受けた分は意地で描いた。
遅れたくせにとか、文句つけられたくなかったし。
そしてやっぱり毎月の依頼は勘弁してくれとメールしたら、
合同本ならどう?って返事。
それぞれ小説と漫画を描くのかと思ったら、向こうが原作の漫画だって。
あれは壮絶にモニョった。

数度断った後にジャンル変えして、関係が切れたよ。
あの半年間は何だったんだろうとちょっと思う。

585 :関係:2007/10/25(木) 09:23:55 ID:6/VS8WAR0
オフラインで活動してる人に月1はないなあ…ちょっとひどいね
オンラインメインの人で描きたい、描いてて楽しいと言ってもらえたり
合同相手ならそのペースで頼むこともよくあるけど別サークルなんだよね?
しばらくは自分のペースを守りたいって断っちゃっていいと思うよ

586 :関係:2007/10/25(木) 17:24:23 ID:fdpxgh/40
なんか絵描きって面倒な人が多いな。
それこそ嫌なら断れって話しだよ。単純な事だろ?なんで出来ないんだ?
描きたくないけど字書きには嫌われたくない?断る勇気もない?
どんだけ自分勝手なんだよ。
こんな所でうだうだごねられても
小心者の愚痴にしか聞こえない。見苦しいだけ。
それとも「絵描きさんは大変だねー。辛かったねー」
とマンセーされたいのか?
どっちにしてもウザい。絵描きってこんな奴らばっかなの?

587 :関係:2007/10/25(木) 17:27:56 ID:t4BwumGc0
>586

20点。

588 :関係:2007/10/25(木) 20:26:01 ID:Nm28Er0wO
>>586
【もうすこしがんばりましょう】

589 :関係:2007/10/25(木) 20:54:15 ID:gVvYnfb90
と、いうよりこのスレ自体が
「断れない絵描きの憩いの場」になってしまっているんだと思う

590 :関係:2007/10/25(木) 21:04:03 ID:N6MadmIY0
またループしてるよ

頼む側と頼まれる側なら頼まれる側に負担がかかるのは当然
断ればいいとは言ってもつきあい上言えない場合も多い、性格の問題じゃない
だからお互い相手を尊重する気持ちと思いやりを持とう

でFAになったんじゃなかったっけ?
「断ればいいだけじゃん」なんて平気で言える人が字書きなら
さぞかし周りの絵描きは迷惑してるだろうな、と個人的には思っちゃうけどね
蛇足ながら

591 :関係:2007/10/25(木) 21:58:43 ID:HbLim+IO0
「断ればいいだけじゃん」と言ってるのは字書きだけじゃないよ。
普通に断れる絵描きも「無理なら断ればいいじゃん」と言ってる。

単にここが、断れないで勝手にもにょってる優柔不断な絵描きと
嫌なら断ればいいのに腹ン中でウダヴタ言いやがってと思ってる字書きが
愚痴ったれる為のスレになってるってだけだね。

592 :関係:2007/10/25(木) 22:04:24 ID:fdpxgh/40
絵描きはそんなに愚痴りたいなら
「絵描きの愚痴&馴れ合いスレ」でも立てれば?
で、吐き出したければそっちでやれ。
ここは絵描きの不幸自慢の場じゃない。見ていて気分が悪い。

593 :関係:2007/10/25(木) 22:14:09 ID:s4A0t/KF0
年に15冊以上の本の表紙を頼まれ続けてた事がある。
ある時、自分の原稿が大変で断ったら
「表紙に絵がないと売れないから描いてくれないなら本出さない」
と、言われモニョった。
それ以外にも色々モニョモニョきていたんだが、
合同誌で彼女が予定枚数をオーバーしちゃって
3P足りなくなった時に
〆切前日で私も自分の原稿の仕上げで
そんな余裕ないって言ったにもかかわらず
「小説と違って絵はすぐに描けるんだから、
足りないページは描いて穴埋めしといてよ」
と、言われ…さすがに頭にきてけんかをした。

その後、一緒に活動しなくなったんだが…
けんか後のイベントで仲良くしていたサークルさん達が
急によそよそしくなって「?」と思っていたら
どうやら彼女が色んなサークルさんに
メールや電話で私の悪口を言っていたらしく
カプ内で孤立したことがある。

片方の話しか聞かず、それを鵜呑みにするような人は
こっちからお断りじゃ!と、自分は気にせず一人で活動したが
人によってはそういう周りとの人間関係の事も
考えちゃうと言うに言えないっていうのもよく判るよ


594 :関係:2007/10/25(木) 22:20:29 ID:5nhG9vp10
迷惑でも断れないって流れを見て、ふと思った。
下記の条件で、オフ活動をあまりしていない絵描きさんに表紙を依頼してるんだけど、迷惑な内容か教えて欲しい。

コピー本なので、イベント前日までに仕上げてくれればいいって前提で。
条件は、リテイクなし、こちらからのロゴやキャラクターなどの要求なし、
構図などの相談には応じる、本文は一日書いた分をメッセの共有フォルダにうpという感じ。
(本人不在や多忙であってもあとで読めるように)
依頼自体は、かなり早い段階で出してるんだけど、肝心の本文の仕上がりはかなりぎりぎりという具合。
大雑把なストーリーの流れは前もって説明をしてある。

基本、両刀なんで、普段は表紙を自主生産してる。
そのせいかどうか判らないけど、条件を提示する前に、大抵の絵描きさんに表紙絵は断られてきたんで、
これでいいのかどうかいまいちよく判らないんで、迷惑を強いているかもしれないと不安になってきた。

595 :関係:2007/10/25(木) 22:25:11 ID:O+1j0Pa00
相手が両刀で、絵も自分よりうまいとなると迷惑とは思わないがたしかに断っちゃうなw

596 :関係:2007/10/25(木) 22:33:59 ID:+Xm7a8FY0
自分字書きなんだけど、絵を描いてもらってる人と別れようかと思ってる。

小説を読んで「すごく好きだ」と言ってくれたので、その本で描いてもらって、
お礼なにがいい、ときくと、本もらえればいい!と言われた。
その本がイベントで意外な数動いて(ドピコだが)、
本人がそれを見て、雰囲気つか態度変わって…。

売り上げが出たから、表紙のおかげだからごはんおごるよ!っていって、
本人も、うん!って言ってイベ後にごはんを食べにいった。
でもずっとテンション低かったから、変だなとは思ってた。
そしたらそのあと、コインロッカーとか、ごはん以外の飲食代とか、
なんとなく自分が相手の分も払っちゃってて、
相手はそれに対して「ありがとう」も何も無し。
むしろすごいつまらなそうな態度丸出しで引いた。
目の前で売れて売り上げを一人だけがもらってたらそりゃあ微妙だよな。
と思って、あえて考えないようにして払ってたけど。

いちばん酷かったのは飲みで自分が席をはずしたとき、初対面の相手に対して
「喧嘩ばっかなんだよね」とか言ってて、自分が戻ったらその場が凍ってた。
あとでその場に居た大手に、あの子はちょっと…って忠告された。
後日その人に会って、色々支払いをした件を話すと「それは無い」ってドン引きしてた。
その人は無償で表紙イラ描いてるらしく、
相手にお金渡さない自分が非常識なのかと悩んでたから少し安心した。

絵はまじで大好きなんだけど。
でも、気をつかってまで「描いて」とか言うのも違うし。
やっぱり絵描きは文字書きのことを大した存在じゃないと思ってるのかなと思った。

超長文まじでスマソ…。
嫌いになれないだけに、悩みすぎてハゲそうだ

597 :関係:2007/10/25(木) 22:36:43 ID:z1m6GrmQ0
>>594
個人的な意見でいいんだよね?

私はちょっとやりにくい。
迷惑ではないけど、本文やストーリーより、どんな絵がほしいのか知りたい。
むしろ、このキャラをこんな滑降させてこんなポーズで大きさはこんな〜とか、
細かく指定してくれたほうが描きやすいな。
私は描き始めたら速いんだけど、イメージをふくらませるのに時間がかかるタイプなので、
かなりギリギリの本文を読んでから構図を考えると、絶対間に合わなそう。

相手の絵描きさんから本文を要求されてたら参考にならないけどごめんね。

早めに依頼されてて、そうやって気を遣ってもらって、
こっちの手が空いていれば、別に迷惑ではないと思う。
両刀の人に頼まれたら、自分でいいのかとは思うだろうな、たしかに。

598 :関係:2007/10/25(木) 23:28:33 ID:6wbU8Mjs0
人の本の絵描くときはレイアウトとか構図配色もイメージ出して相手に決めてもらう
完全に絵描きマシーンって感じにして変に独自色を出さない
依頼が重なると考えるの面倒くさいからな。自分の本に力使いたいってのもあるし

ところで、無償で受けてる人が多いのかな。本を貰う以外の形で謝礼貰ってる人いる?

599 :絵描き:2007/10/25(木) 23:31:24 ID:HCkCJt0u0
表紙を描いた本以外の謝礼は貰ってない

というか、正直貰いたくない
自分は個人的に「その人が好きだから」描くんだし、依頼も受ける
それ以外の依頼は一切受けない
その人の役に立てたらいい、と思ってる



600 :関係:2007/10/26(金) 00:51:47 ID:rakls51k0
お礼の話に便乗で字書きから質問です。

表紙を依頼して描いてもらったあと、お礼をどうしようか毎度考える。
お礼何がいいかって聞いたらひく?困る?>絵描きの人
正直、本だけじゃ申し訳ない気持ちが…。
かといってお礼をどうしたらいいかわからないときは
聞きたいなと思う気持ちもあって。

前お礼について表紙依頼した人達に聞いたことあるんだけど
>>599みたいに何もいりませんって人が大半だった…。
一人だけ、一緒にイベント後打ち上げしましょうみたいな感じに言われて
それってホントにお礼と言えるか分からなくて申し訳なくなったりしたことも。

けっきょくいらないって人には
本以外には菓子折り(3,4千円くらい)送ってるんだけど
適正だろうか。
当方女性向の小手くらいのサークル規模です。



601 :関係:2007/10/26(金) 08:38:15 ID:NXYg24RL0
>>600
私は何も要らない。「あなたの絵で表紙が欲しい」と思ってくれただけで嬉しいから。
(※嬉しくても無理な場合は依頼を断るけど)

ふと思い出した。
締め切り間近になっていきなり表紙絵を頼まれて「無茶ゆーな」と断ったら、
「お礼に懐石奢るから〜〜」と泣きつかれて「そんなにも困ってるのか…キュンときて引き受け、
二日間貫徹で表紙絵を描いたんだが、その後例の懐石の話はナシだった。
なんだかなと思ってある日その事を話題にしたところ、
「……うわー、あんな高いものマジで奢らせる気だったの?」
と言われて引いた。
メシに釣られて表紙絵を描いた


602 :関係:2007/10/26(金) 08:42:04 ID:NXYg24RL0
途中送信スマソ

メシに釣られて表紙絵を描いたわけではないのに。
その後、「表紙絵を描いてやったんだから懐石奢れと言われた」と
自分の友達に愚痴っていた事が発覚。

603 :594:2007/10/26(金) 09:26:14 ID:FPsIAsve0
>595 >597
レスありがとう!個人的な意見助かる

絵描きさんの自由度が高い方がやりやすいかなあと思ったけど
逆にタイトにイメージは固定した方がスムーズに作業に入れるのか。

お礼の件もどうしようと思ってたから、今の流れがすごく参考になる。
何もかも自分でやってきて、お礼とかそういうの考えたこともなかったし。
1000円くらいのちょっと豪華なお菓子か、一食おごるかくらいの消えものが妥当なのかなと思ってる。
やっぱり、本以外はお礼はいらないって言われてるんだけど、重くならない程度のお礼はしたい。

604 :関係:2007/10/26(金) 09:33:10 ID:1TwBkLSH0
>>601
>>602
いいとこで切れてるなw
メシに釣られて描いたのかと思って面白くなってしまったぞ

605 :関係:2007/10/26(金) 11:01:22 ID:Sld7R9h00
>596 の絵描きさんについて何か進展があったら知りたいけど
周りの反応からその人自身がちょっとアレみたいだね。

606 :絵字:2007/10/26(金) 11:45:43 ID:taZ0S4930
懐石料理に釣られて表紙描いた事ある人間が通りますよ。

基本的には本一冊と、その人の喜んでくれる気持ちがあれば
十分だと思う。
描き手も色んな印刷所の刷り上ったサンプルが見れるし、
自分のお客さん以外にも、絵を見てもらえる機会が増えるし。

ただ、先方がどうしても、という場合は字書きさんの地元の銘菓とか頂いてる。
自分が僻地に住んでるのもあって、色んなお菓子が食べれて( ゚Д゚)ウマー
高いのじゃなくても地域限定のポッキーとか、そんなお土産品でも嬉しいな

607 :絵字:2007/10/26(金) 11:51:25 ID:aFkdfeOw0
食べ物につられるのがなぜダメなのかがわからんw
これ仕上げたら焼肉キャッホイ!でもいいじゃん

608 :絵字:2007/10/26(金) 12:21:10 ID:xOi8OvpU0
「嬉しかったありがとー」という気持ちと「嬉しかったおいしかったー」という気持ちが吊り合ってればいいことだよね

609 :絵字:2007/10/26(金) 12:27:36 ID:2gy8lLrv0
基本本のみでいいと思うけど、それ以外に感謝の気持ちとして色々されると(むちゃくちゃ喜ばれたり奢ったり頼みを聞いたり気を使ったり)人間関係上手くいくよな
絵描きの方としては謝礼要らないけど感謝を表現されるととても嬉しいというか有頂天になって次もノリノリで引き受ける
逆に謝礼貰っても態度で冷たくされたら二度とやるかと思う

610 :絵字:2007/10/26(金) 16:10:39 ID:FACO4d1V0
自分、字寄りの両刀だけど表紙はずっと同じ絵描きさんに描いてもらってる
相手は本だけでいいよ、って言ってくれてるけど
毎回自分の原稿と同時期に私の原稿やってくれてるんだからそれでは
私としても引っ込みがつかない。

ので、毎回あの手この手と品を変えてお礼ですーと贈り物をしてる
食べ物の好き嫌いが激しい人なので毎回色々悩むんだけど
むしろそれも最近楽しくなってきた。私が喜んだ分をすこしでも伝えられたらな、と
勿論、絵と物では感動が違うけど、受け取ったら喜んでくれるかな、と思うのが楽しい

毎回送料込みで5k程度の物で、地元ならではのお酒だのお店のものなどを贈ってる
職業がデザイン関係なので、むこうの本の装丁をたまに頼まれてやったりもする
向こうも、「当然」みたいな態度じゃなくてありがとうって本当に言ってくれるから
こっちも嬉しいな、と思う


611 :関係:2007/10/26(金) 21:00:27 ID:4U1GqqIl0
お礼はその相手との関係によるなあ。

友だちなどの親しい人や信頼できる人だったら完成本とお菓子程度でいい。
そのかわり普段も楽しく付き合ってくれれば。

挨拶程度しか付き合いのない人、一切面識のない人の依頼は無償で描きたいとは思わない。
そういう場合はいっそビジネスと割り切って原稿料が出ないと困るが
女性向でそういうわけにもいかないので結局は断わることになる。
挨拶程度の付き合いでも向こうからは身内認定されてたりするとこじれるw

612 :関係:2007/10/27(土) 00:05:36 ID:qwzRIBdZ0
茶で数回一緒になった程度の字書きに依頼された

その時はオフの予定が落ち着いてたので少しならと引き受けた
だけど締め切り1週間前だということがその後判明、
漫画数Pと表紙裏表紙フルカラー中表紙のデザインまで頼まれた
全部で1週間は無理だと言ったら日記で盛大に誘い受
さらにまだ承諾もしてないのに
「表紙は○○さんです!漫画も描いてくださりますv」と告知しやがった

結局なんとか完成させたけどお礼の本もくれない謝礼なんて勿論無い
その後も何度か茶で会ってるし、本だけでも欲しいと頼むと
「今忙しくて;;時間できたら送りますv」
そういい続けてもうすぐ2ヶ月
他に頼める人が居なくて…と誘ってきたあの言葉、今なら理解できるわ

613 :関係:2007/10/27(土) 12:29:09 ID:lRNWY/Ge0
>>596
それはその絵描きの子が問題有るんだろうけど
ドン引きした大手さんの反応が絶対正しいってわけでもないと思う。

女性向けでも原稿料払ったりする間柄も有るし。
自分は字書き何だけど絵を描いてくれたら原稿料出す相手も居るし
それとは別にお金を受け取ってくれない相手の場合は飲み代その他を出すことにしている。

ぶっちゃけ絵が好きだけど・・・、って感じで金銭絡みで悩むのなら
いっそ自分の方からはっきり言いたいことを言って
その上で原稿料って感じで解決案を提示してみたら?
何時までも曖昧なまま悩むよりはその方が断然すっきりすると思うよ。
それで破綻したらそれまでだと思うけど。

614 :596:2007/10/27(土) 23:20:14 ID:o9dWfDPy0
>>605
>>613
レスd  596です。

>いっそ自分の方からはっきり言いたいことを言って
その上で原稿料って感じで解決案を提示してみたら?

これ、実はもうやってみたんだ。表紙+挿絵なら合同誌(元手も売り上げも全て割り勘)、
表紙のみなら原稿料8千円で提示した。
相手の反応は、うんでもいいえでもなかった。
でも、自分がそのときメルに書いた、
「利用しているつもりもないし、利用するつもりもないし、
 無理して描いてもらうつもりも全く無い。
 描きたくないときはそう言ってくれていいよ」
とかそういう内容に対しては、
「利用されているとも思ってないし、利用しているとも思ってない」って返事だった。

自分も、大手さんの反応が全てとは思ってない。
ただ、今まで二人でいたから、周囲からみてその子がどうか…っていうのが分からなかったんだ。

自分はまだ相手の事を嫌いではない、っていうかむしろやっぱり気が合う部分もあるし。
とりあえずもうちょっと二人でやってみるよ。

原稿料を支払うことについては、大手ではないので金銭的にツライので
正直あんまりやりたくない。
お金を払わないと描いてくれない関係になりたいわけでもないし。
でも、鬱々とするくらいなら金で解決っていうのもひとつの手だと思った。


なんか色々ありがd。
このスレ見てたら絵描きさんもいろいろな考えあるんだなって思ったし、
すっきりしたよ。

615 :関係:2007/10/28(日) 08:58:48 ID:hSbhLbMi0
>>614
516はもう絵を頼まないほうがいいと思うよ
その絵描きさんとは、気が合う部分を大切にして
本は自分だけで作ったほうがいいと思う


616 :関係:2007/10/28(日) 11:56:02 ID:vnz2XZdi0
合同誌って…挿絵を描くとかは合同誌じゃないような…
その条件だと相手は売れなかったら赤字になるよね?
なんで頼まれたほうが金銭負担する羽目になるのかよくわからない

金銭的に辛いならなんでお金払うって提示したのかな?
だったら○部売れたらいくら払うとか、そういう方式とってみたらどうだろう
わたしは絵描きさんに最低○円、期間決めて○部売れたら○円支払いますとかでお願いしてる
無料配布のときはお茶やご飯や欲しがっていたものなどを送ったり、資料とかね

それより、喧嘩ばっかなんだよねって言葉が気になるんだけど
締め切りがきついとか、描いてもらって当たり前って態度に出したとか
本文やプロット、具体的なイメージがないまま頼んでいるとか…
喧嘩ばっかって言われるような思い当たる節はない?


617 :596:2007/10/28(日) 13:15:40 ID:ejJIyAmV0
>>615 >>616  さらにレスd。

>喧嘩ばっかって言われるような思い当たる節はない?
今まで言葉のすれ違いなんかは多かった。 でも、そのたびに話し合って解決してきたつもり。
だから、「喧嘩が多い」というのはこっちが思ってることでもある。
ただ、自分の場合は、一件落着したらそれでその話はオシマイ。
相手にとっては心の底では解決してないのかもしれないが、それはもう人間性の問題だから、自分の手にはおえない。

ただ、繰り返しになるが、初対面の人間相手にそこまでのことを言わせるほど、
ひどいことをしているつもりは無い。
描いてもらって当たり前なんて思ったこともない。
感謝の気持ちは本人にももちろんしつこいくらいに伝えてある。

描いてもらうときも本文は全て完成していて、向こうがそれを全部読んで描きたいと言ってくれた。
でもウチの本だから指定は色々するよといって、 それもいいよと言ってくれて、
構図も指定して(向こうもアイデアだしてくれた) 描いてもらった。
作品づくりに関して話し合いがたりないということは無いつもり。
締め切りについては表紙と裏表紙のカラーで一ヶ月だった。
ただ、話がうまく伝わってないなと感じることは多かった。
もしかしたら相手には相手でわだかまりがあるのかもしれない。

>合同誌って…挿絵を描くとかは合同誌じゃないような…
書き方が足りなかったな、スマソ。 相手としては合同サークルをやりたいらしく、冬は一緒にやるんだ。
合同誌にすれば売り上げも折半にできるから。相手もその方がいいらしい。
完売する数を読み込んで発行するから、自分が原稿料支払うよりそっちのほうが実入り(というのもアレだが)はいい。

>金銭的に辛いならなんでお金払うって提示したのかな?
金銭的に辛いという書き方はしたけど、気持ち的にツライというのもある。
自分は同人は楽しむことが重要だから、金のことの折り合いがまだついていない部分がある。

真剣なレスに感謝する。いろんなひとの意見きけて参考になるよ。

618 :関係:2007/10/29(月) 00:57:18 ID:7wV5puNW0
>596
まぁ…儲かり始めて惜しくなったっていうのが本音のように思えるけど
実際に労力割いてるんだから、そう思っても別におかしいことでもないと思うな。
でもいくら596が原稿料渡そうかって言ったとしても、
友達相手に「売れたんだから原稿料欲しい」とか言っちゃうと
欲深っぽいかな…って思って、見栄張っちゃうんじゃないかなぁ
ご飯とかロッカー代とかも、彼女にしてみれば小金を手にした友人から
上からしてもらってる感があって、わだかまりなくは受け取れないのかもだし。

他の場面で上下は無くても挿絵とか表紙を描いてもらうという場面においては
絵描きさんはしてあげる立場で、字書きはしてもらう立場なんだから
基本的に決して対等ではないし、見下すとか何とかというより、
原稿とそれに費やす労力を貰う対価として、
ある程度はこちらも気を使って何かするのは、いくら親しくても当たり前。
ありがとうの一言で済む時もあるし、原稿料が必要な時もあるけど、
実際描いた絵描きさんから見て、対価が釣り合ってないと思えば文句が出るわけで。

それが金額狙いなのか、原稿料貰うって形が友達として嫌ってことなのかは
わからないけど、本人が合同誌扱いの方がいいって言ってるなら、
596の取り分は減っても、そうしてあげればいいんじゃないかな。
それが嫌なら、友人関係はともかくとして絵はもう描いて貰わない方向がいいよ。
長文スマソ

619 :596:2007/10/29(月) 06:33:14 ID:mYzS75w20
>>618 もうここ見ないようにしようと思ってたんだが来てしまった。
流れぶったぎって自分の話ばかりで申し訳ない…

>上からしてもらってる感があって、わだかまりなくは受け取れないのかもだし。
この考え方は自分には無かった。確かにそうかもしれない。

絵を描くのが大変なことは分かってる。
ただ、今回のことについては本の形になる前に話は全てついていたのは真実だから、
(重ねて言うが自分は感謝しているし気持ちも表しているが、)
所詮その程度のことで変わってしまう関係だったんだなってこと。
友達に相談してみたが、その人的にはありえないんだそうだ。
人に答えを求めるわけではないが、「同人抜きでは付き合えない友達」なのではと指摘された。

自分が逆の立場(絵描き)で、本当に好きな字書きの表紙を描いて売れたら…と想像してみたら、
自分の場合は金銭も要求しないだろうし、態度も悪くしないだろうし、むしろ売れてよかったv
くらいの気持ちになりそーだが、そこはもう人間性の問題だから仕方ない。
相手は本当には自分のことを好きじゃないんだろうと思う。

相手が金目当てでもなんでもいい。もうどうでもいい…。
友達からきいたのは、「私の場合は表紙を描いてもらってもそんなことはなかった」ってこと。
自分は人間関係としてはそれがまっとうだと思っているし、
ただ、金を支払いたくないというわけではなく、感謝としてお菓子や稿料を渡すのは全く良いとしても、

今回、明らかに金がきっかけになって友達と思っていた人の態度が変わって、まぁショックだった……ていう話なんだ。

相手と今度出す合同誌の、自分が書き上げる締め切りが明後日なんだが全然書いて無い。
色々考えが渦巻いて、書くことが楽しくない。
まぁその相手とは今まで身内絵チャでもかなりモニョなことを何度もやらかされたので、
もしかしたら元々あまり話しの通じない相手なのかもしれない。

いろいろな事を踏まえた上で楽しくなくても一応最後の本は出す。来年のイベからは一人でやろうと思ってる。
長文スマソ。そして長いレスありがd。。。

620 :関係:2007/10/29(月) 07:31:06 ID:/OBKl5j+0
>>619
モニョモニョすることそんなにいっぱいあるんならさぁ。
これはもう字書きと絵描きの問題っていうより、>>596と相手の相性の問題じゃん。
表紙挿絵のみで合同誌扱いするとか、稿料払うとかで気持ちよく解決して
これからも仲良くやれるって問題でもないでしょ。
もにょスレか相方スレの話じゃね?



621 :関係:2007/10/29(月) 10:21:49 ID:K65RmNdR0
>>596の文章見てると相手にお疲れ様って言いたくなるんだけど……
私も、文章が好きだから描きたいと絵師さんに言ってもらえてる
描いてもらったらありがとうという言葉は自然と出てくるし
お礼はどういうものなら断られずにすむだろうといつも必死で考える
押し付けがましく感謝の気持ちはあらわしてるといくら言っても
相手がそうと受け取っているとは限らないでしょう

売上みたということは売り子もしてもらってた?
そりゃあ友達同士、仲間同士っていうのはあるけれど
絵を描いたり売り子したりする時間は拘束時間と置き換える事ができる
わたしのためにたくさんの時間を割いてくれてると思えば
自然と頭が下がる……人間関係ってそういうものじゃないかな?

あなたが本当に感謝しているとは文面みてると考えられないよ
締め切り明後日なのに書いていないとか……やっつけ仕事する気満々だし
相手はあなたの作品が好きで合同誌の話をだしたんだろうに、かわいそう

622 :関係:2007/10/29(月) 10:32:27 ID:gkhuRLbV0
自分が同じ立場ならそんなことしないけどそれは相手の人間性の問題だから仕方がない
って何度もくりかえしてるけど…
それって、結局相手を見下して哀れんで許してあげてるんだよね
文章全面からそういう空気が伝わってくるから素直に賛同できないんじゃないのかな、みんな
どう見ても相手が最低私は悪くない、って言いたい気満々なのにいい子ちゃんになろうって
保身しか伝わってこないからね

623 :字絵:2007/10/29(月) 11:37:28 ID:LpT2dYZV0
字絵でコンビ組んで本出してたけどジャンル変えしたとたん売れ出した
そしたら字書きの態度が段々変わり、疎遠になった
コンビは自然消滅。字書きはウマー絵師と組んで本を出すようになった

以上実体験

624 :596:2007/10/29(月) 12:28:48 ID:mYzS75w20
596です。

うーんいい子ちゃんか…そうとられても仕方ないかもな。言葉はちょっと難しい…
ちょっとへこんだがみんなの言いたいことは分かる。
というか多分そういう気持ちはあるんだと思う。

これ以上書くとスレチになりそうなので一応最後にしておくが、あとはもう自分がどうするかなんだと思う。
この相手のことではかなり悩んでいるので…ここに投下するネタじゃなかったかもしれん。
自分の書き方で不快感おぼえた人いたらほんとごめん。

感謝の気持ちを伝えているのは事実なんだが…
というかほんとうに心から褒めてるし感謝してるんだが…。
それが伝わってない=相手が微妙な感情を持つ、というのは分かるが、足りてないと言われても
>>621の言うように自然と頭がさがるっていう感じだし…。まぁそれはここで書いてもしょうがない…。

相手が最低とは思ってない。忙しいなか描いてもらったわけだから。
でも上から目線で付き合ってる部分はあるかもしれない。自分の周りでは相手は「あの子はあの子だから」という見られ方をしている…。
要するにどういうふうにどこまで歩み寄って付き合っていくかを考えさせられてる時間なんだと思う、今は。

今まで相談した同人つながりの友達の反応は、「金で解決してすっきりしたら?」か、「そんな人見た事がないからちょっと…」のどっちかだった。
一応書いておくが、自分としては本当にショックでどうしていいのかわからなかったから数名に相談したんだ。
でもここのみんなの反応はどちらとも違ったし、ストレートなので勉強になった。

自分にも悪いところは沢山あるんだと思う。
相手とは近々色々話そうと思う(自分の態度で悪いところは無いかとか、モニョったことがあったら言ってくれとか)。

スレチな方向にいってしまったのでもう書き込まないことにするよ。
でもほんとに色々気づかされた。ありがとう。

625 :関係:2007/10/29(月) 12:55:10 ID:K65RmNdR0
絡みに書くか悩んだけど見てはいるだろうから一応こっちに

私は絵師さんに対して感謝してもしたりないと考えてるから
これだけ感謝したのに足りないっていうの?と言いたげなあなたの態度はどうかと思う
上から目線で人へ原稿依頼をするだなんて常識で考えておかしいでしょう
自分の原稿できてないから相手のせいにして正当化しようとしているのかと邪推してしまった

626 :596:2007/10/29(月) 13:19:54 ID:mYzS75w20
ごめん、戻って来てしまった。
今、ここのみんなに言ってもらったことと、自分の態度とかを考えながら風呂に入って来た

なんか、なにを言われているのか、すんごいよく分かった。
相手の態度が変=自分の態度が悪いんじゃないか、っていうことを忘れていた。
ほんとの意味での思いやりのきもちをもってなかったかもしれない。
色々と事務的すぎたかもしれない。きもちのあらわしかたも、付き合い方も。

相手とは今夜会えることになった。
いまさらだけど、大好きだってこととかいろいろ伝えてくる。

>>625
絡みは見ないのでこっちに書いてもらってよかった。
>自分の原稿できてないから正当化
は、ありえない……。せっかく相手に描いてもらえるんだから必死で書いてる。

ちょっといろいろ開眼した感じがする。
たぶん自分から変われると思う。
(思えば小金手にして変わったのは自分のほうだったかもとも思ったりする)

ほんとにこれを最後の書き込みにする。
スレチになってしまってほんとにスマソ、でも、ありがd

627 :関係:2007/10/29(月) 13:32:16 ID:K65RmNdR0
うん、邪推だってわかってる
嫌な言い方して悪かった、ごめん

せっかく自分が大好きな絵を描いてくれる絵師さんに
自分の作品好きだって言ってもらえて絵を描いてもらえる
それってすごいことだし嬉しいことだし楽しいことだと思うんだ
これからも仲良く一緒に頑張っていけるといいね

628 :596:2007/10/29(月) 13:38:32 ID:mYzS75w20
うう……ごめん、最後最後と言っておきながらしつこく見てしまう自分がいる…

>>627
いや、そういう言い方をされてもしょうがなかったと思う。ぜんぜん気にしてない。
あたたかい言葉をありがとう。ちょっと今泣きそうになっている。。。

ここ数日間ですんげーいろいろぐるぐる考えた。
けど、結論として、自分はやっぱり、相手が好きだ。すんげー好きだ。
絵も好きだし、絵を抜きにしても好きだ。。。改めて気づいた。

今のきもちを忘れずに相手を尊重してがんばろうと思う。
ほんっとうになんどもごめん!!!!!
でもありがとう。
今まで2ちゃんは怖かったが、思いきって書いてみてよかった。
感謝してる。

もう二度と現れないので、もとの良い感じの流れに戻ってくれ…
みんなマジレスほんとにありがとう。

629 :関係:2007/10/29(月) 21:31:38 ID:tHUFNbI50
596はもうよそのスレでやれよ
何度も何度もレスしまくってないで空気嫁よ('A`)

630 :関係:2007/10/30(火) 01:07:24 ID:h9S/NTWm0
これだけ空気読めないなら絵描きの方がムカつくのも分かるな

↓ 596 反論どうぞ

631 :関係 ◆EA5xzsiVak :2007/10/30(火) 02:20:52 ID:K3jeL5r7O
>630の期待に添えなくて悪いけど、ちょっと愚痴らせて。

自分は字書き。
友人にオリジ小説の表紙と挿絵を書いて貰う為に、服装やら髪型やらのイメージを伝えるのに
自分で絵を描いて渡した(骨折したさくらももこ風。これが私の限界)。
友人はイメージ通りのイラストを描いてくれて、それは満足。
その後その絵をお互い許可を取り合ってそれぞれのサイトに載せた。

しばらくして友人が私のキャラを使って新しいイラストを描き、便箋を作った。
その時には私に了承はとらなかった。便箋が完成してから知らされた。
その事が何だかモニョったので
「便箋作るのは構わないけど事前に知らせて欲しかった」と言ったら、
「二次やるのにいちいち事前に原作者に知らせたりしないでしょ」
と言われ、その時は何となくそりゃそうかと思ってしまった。

しかしよくよく考えると何か違わないか?彼女のやってるのは二次じゃなくね?
彼女も原作者の側になるんじゃないか?共同制作者じゃね?違うかな。
共同制作者なら何だって言われたら困るけど。


私も事前に知らせてくれたら「いいよいいよ好きにしてー」って言ったと思うんだけどな。

632 :関係:2007/10/30(火) 02:44:38 ID:+VE3hCT00
>>631
最後の一行は同じ字書きとして同意したい。
言ってくれれば別にいいんだよ、事前に言ってくれれば。
しかし事後承諾になるからモニョるんだな。
ただ、相手との関係を壊したくない!でもモニョる場合は
考え方を変えて絵描きが自分のキャラを気に入って広めてくれてる!
と思ったら幸せになれるかも試練。



633 :関係:2007/10/30(火) 03:23:24 ID:yCSgysYJ0
>>631 私は絵描きだけど、その絵描きのご友人には('A`)だよ。
もにょるなソレ。

そもそも「二次やるのにいちいち事前に原作者に知らせたりしないでしょ」
って考え方が既に('A`)
その場合はしない、ていうかできない、っていうか、いや、やってる事は
同じなんだけどさ。うまく言えないんだけど。
なんか、そのご友人は二次は大っぴらにやっていいと思ってる感じがする。

634 :関係:2007/10/31(水) 14:29:56 ID:eNG/T4a9O
キャソディ・キャソディ問題みたいだな
あちらは漫画描きで、今回は挿絵描きだけど

635 :関係:2007/11/01(木) 23:09:32 ID:JZjX/SWGO
>>634
それはもうやったからいいよ。
無限ループな話題だから。

636 :関係:2007/11/04(日) 12:20:11 ID:FVpXj8WHO
801板の作家スレも字と絵で分かれたんだね
ここもだけどお互い正直な気持ちを語る場ができるのは賛成
でも字書きさんは今後ますますかわいそうな立場になっていきそう
同人では表紙は自前が一番!とかいわれたらそれまでなんだけど

637 :関係:2007/11/04(日) 12:29:45 ID:t8EcgD+l0
このスレ好きだ
読んでて色々と興味深い

>字書きさんは今後ますますかわいそうな立場
801板行かないんだけど、どういう意味?

638 :関係:2007/11/04(日) 12:54:21 ID:FVpXj8WHO
うーんなんていうかここでも字書きさんて言われたい放題な気がするんだ
商業の小説は大抵挿絵表紙ついてるし、絵は買う側として重要だと思う
同人でも表紙によって手に取る割合がちがうっていうのはあるみたいだし
絵に頼ってる面があるよね
だから仲違いがおおっぴらになると字書きさんは同人界とかでもっと肩身狭くなるんでは…とか

ごめんうまく表現できない

639 :関係:2007/11/04(日) 13:16:37 ID:AdC4ilR+0
仲違いがおおっぴらとか肩身がせまくなるとか、思い込んでるのが既に偏見
スレ鵜呑みにするのはどうかと思うな

絵描きとうまくつきあってる字描きもたくさんいるよ
問題あるケースがここにあがってるだけで

640 :関係:2007/11/04(日) 20:58:29 ID:FTvskoHf0
最初に目にするのが表紙(絵)だからもちろんその役割は大きいと思うが
どっちが上とか下とかはないよ

うちの場合は、表紙・挿絵を描いてくれる絵師がかなり寡作で
自分ではオフ本作る気力が続かないらしく
小説の、表紙や挿絵をやらせてもらうっていう形が一番性に合うと言っている
でも、一枚入魂!というか、かなり気合の入った絵を毎回もらうよ
こちらも負けないよう、いい本に仕上げないとなと身が引き締まる
やっぱりお互いの作品を尊敬できる関係じゃないと、長続きは難しいと思うな

641 :関係:2007/11/04(日) 21:34:56 ID:VhGlB6cF0
>640
字書きさんにとってはそういう形が理想的なんだろうな…<自分では本を出さない絵描き

漫画描きやってて、自分の本もイベント毎に発行していて
その上で字書きさんの表紙絵を描くのはなかなか難しい…

642 :関係:2007/11/04(日) 21:58:54 ID:FVpXj8WHO
>639そうか…自分の身近な字書きはよく「同人の字書きは肩身が狭い」
みたいな事言うからそうかと(あくまでオフ)
大抵いいものを書く字書きさんは凄く低姿勢だったり
過剰に気を遣う人が多いみたいな事も言ってたような
だからちょっとかわいそうかなって。けど自分は色々あって表紙受けない事にしてる
仲違いとかおおっぴらとか言葉はあってなかったかも、ごめん。
自分は今まで愚痴は憚られて口に出来なかったので。
仲いい人はいいなって思うし、自分みたいな人は少ないといいなとも思う

643 :関係:2007/11/04(日) 22:57:28 ID:FTvskoHf0
>641
漫画家というよりイラストレーター寄りな絵師さんと組んでるから
なんとかなってるとこはあると思う。自分も相手も主作業だから集中できる
自分の本も出して、+表紙・挿絵となるとかなり厳しいだろうなぁ

ラノベも、漫画家が表紙や挿絵を担当するってのはあんまないような気がする
刊行ペースがゆったりならなんとかなるんだろうけどね

644 :関係:2007/11/06(火) 14:01:30 ID:bTVax3sxO
同ジャンル同カプの漫画描きさんに依頼するのは読み手に比較的容易にアピール
できるけれど、イメージの不一致というデメリットもあるよね

受けをバリバリ元気で多少下品な発言もする子、として描く漫画描きさんが
同カプの字書きさんの表紙と挿絵を担当したことがあるんだけど、
小説版で受けは思い悩んだり儚かったり、漫画のイメージが強く違和感を
覚えて集中して読むことができなかった

同カプ内では受けを儚げに描く漫画描きさんもいたので、そういうタイプの
人に依頼するか、いっそ表紙挿絵なしでも良いんじゃないかと思った

絵描きさんのイメージが強すぎるとあまり良くないかも

645 :関係:2007/11/06(火) 20:43:00 ID:hoTnGtK80
いきなりですが、字書きさんにちょっと質問を。
最近、とある作品の二次の女性向小説にハマった絵描きなんですが、
小説の挿し絵を描いてみたいと思っています。
好きな字書きさんがいるのですが、知らない人間からいきなり
挿し絵描かせて下さいって言われたら、ドン引きされそうな気がして
いつもウェブ拍手等で匿名の拍手を送ってるだけです。

サイト持ちでない絵描きから、いきなり挿し絵描かせて下さい、
もしくは、小説を読んで感動して絵を描いてしまいました、のような
メールがきたら、ウゼェ…とか思いますか?

知り合いや、友人の間で挿し絵描かせて下さい、はあるかもしれないけれど、
面識のない人間から、挿し絵描かせて下さい、と言われたら
字書きさんはどう思うんだろう…と気になって質問してみました。

646 :645:2007/11/06(火) 20:51:55 ID:hoTnGtK80
ちょっと聞きたいスレがあったことに今気付きました。
スレ違いすみません。スルーして下さい

647 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/11/06(火) 20:54:00 ID:56wMSJs20
>>645
当方絵描きで同人友人なし。
なので、少しずれてたらすまん、だけど。

私だったらいきなり知らない人からきたら少しびっくりする・嬉しいけど、やっぱ引く)
なのでまずはWEBの友人になってからのほうがいいと思う。

または、メールで「感動して絵を描いてしまいました」
といってもその絵を添付しないのであるならあり…?
私はありだけど、人によっては引く人もいるかも、わかんないや。

ただ、いきなり送りつけるなよ。それだけはだめだ。萎えるw

648 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/11/06(火) 20:56:00 ID:56wMSJs20
>>646
っと、事故完結してたww
ので、これもスルーヨロ

649 :645:2007/11/06(火) 21:19:38 ID:hoTnGtK80
>647
レスありがとうございます。
質問スレのログも読んでみたんですが、やはりドン引きされるようでした。
やはり感想オンリーにしておくことにします

650 :関係:2007/11/07(水) 00:14:36 ID:+GZa3ybi0
>>649
引かれたくなかったらまずは記名コメントでも送って友達になれ。
話はそれからだたぶん。

651 :関係:2007/11/08(木) 13:23:19 ID:M7mkq2PO0
文章から何か感じてくれたっていうのはとても嬉しい
イメージ膨らませて絵までつけてもらえるなんて飛び上がって喜ぶ
そういう字書きもいますよ、もちろん感想だけでもとても嬉しい
ただ、挿絵については、お断りするとき気まずいからやめてほしい
どんなにうまくてもその人の絵が自分のイメージに合うとは限らないです
熱烈な感想とイラストをくれてそれがイメージぴったりだったら
きっと字書きのほうから挿絵をお願いすることもあるとおもうよ

652 :関係:2007/11/08(木) 13:39:50 ID:qmdRXzEc0
イメージで絵を描いてもらうのと挿絵してもらうのは全く別の感覚だからなあ。
前者は二次創作(元が二次の場合は三次?)、後者は共同製作って感じ。

字書きと絵描きに限らず
共同製作はお互い尊敬し合ってる間柄じゃないと難しいよ。

653 :関係:2007/11/08(木) 14:46:20 ID:yrIv7XxW0
なんか変じゃないか?この流れ

言ってることはもっともだと思うし同意なんだが
以前絵描きが
「親しくもない人に挿絵頼まれた」とか「断り辛いから頼まないでほしい」
って書いたら「嫌なら断れ。断れないのは優柔不断」って意見が出たのに
立場が逆になると、字書きへの気遣いが必要になるのか?
それこそ嫌なら断れば?

654 :関係:2007/11/08(木) 15:37:33 ID:btBbI66t0
自分も嫌なら忙しい等の理由をつけて断ればいいと思う。
字書きにしろ、
絵描きにしろ。

それで気まずい雰囲気になるのなら
最初からそいつとは合わなかったでFA

655 :関係:2007/11/08(木) 22:01:44 ID:N1XCU0bR0
ですよねー煽りでもなんでもなくホントそう思うわ>>654

656 ::2007/11/08(木) 22:54:12 ID:Dv+2Z2Yr0
>>97に同意って一文が抜けてた。
97ごめん。

657 :関係:2007/11/08(木) 23:33:29 ID:pFolCuWHO
単に住人が違うんじゃない?

658 :関係:2007/11/09(金) 07:48:28 ID:nKcx7LZ50
>>653
このスレには複数の絵描き、字書きがいて、
それぞれの立ち位置からの総意をレスし合っているのではなく、
あくまで個人個人がレスし合っているという認識を持ちましょう。

659 :関係:2007/11/09(金) 16:59:17 ID:zQj5OS0s0
>>658
なんか658は変に高尚ぶってるけど
653は絵描き→字書きに頼む場合も「嫌なら断れ」でいいんじゃねーの?
って言ってるだけだろ?
認識もクソもないと思うんだが

660 :関係:2007/11/09(金) 19:06:02 ID:uC+cxUy30
>658
個人個人じゃなくて>651の言ってることは本人のレス内ですでに矛盾しているんだよ。
いかにもいい人っぽい文体装ってるけどオイオイってツッコミたくなった。

>お断りするとき気まずいからやめてほしい
この考え自体はわからなくもないし主張はかまわない。しかし

>字書きのほうから挿絵をお願いすることもある
自分からは依頼するかもだとさ。
相手も「気まずいからやめて欲しい」と考えていると思ったことはないの?

相手には依頼してくれるなと気遣いを要求してるくせに
自分は平然と依頼するつもりでいるのが、どうもね…。

661 :関係:2007/11/10(土) 00:34:53 ID:pEd6wzgq0
自分は>651ではないけど、なんでこんなにフルボッコにされてるのか理解できない。
まず>645の「小説の挿絵を描いてみたい」けど、いきなり面識も無いのにそんなこと言って
「引かれたくない」という希望ありきの話。
一応知り合いだけど表紙絵クレクレでぶっちゃけウゼェっていう字書きからの依頼は
きっぱり断れという話とは、立場関係含め、全く話が違うと思うんだが。
この場合「むしろ依頼して欲しい」のも「ウゼェと思われたくない」のも645で、
651はその要望に沿った回答しただけだろう。


662 :関係:2007/11/10(土) 08:26:45 ID:CqCLPrgX0
レスの前後脈絡を読まずに部分だけを見て脊髄反射するのは若者の性なんだよ

663 :関係:2007/11/10(土) 11:35:01 ID:8Gq0VWgc0
651です、荒らしてしまって申し訳ありません

わざわざ感想をくれるほどの人なら自分の作品が好きなはずと思い込んでました
アプローチしてくれる人に表紙をお願いすることが迷惑かもという考えはなかったです
感想もらえてその人の絵がイメージぴったりだったら頼んでしまってたので…

自分自身を見直す良いきっかけになりました
そういうことがきっかけでお付き合いさせていただいてる絵師さんが複数いるので
それぞれの絵師さんの負担になっていないかさりげなく聞いてみようと思います
ご意見ありがとうございました

664 :関係:2007/11/12(月) 14:29:24 ID:/BiKl6/70
「漫画描きと小説書きの間の見えない壁」

tp://blog.livedoor.jp/umi0202/archives/51796130.html

↑このblogの内容+大量に付いた※を見て、
字書き絵描きスレを思い出した。
同人系ネタblogでも2chでもこの話題はタブーというか荒れる元なんだね

665 :関係:2007/11/12(月) 15:09:52 ID:1gR00fhZ0
神字書きさんがいる
文章は読みやすくさらりと簡潔なんだけど
一読して情景が浮かびやすい
たった1文でもものすごくイメージを書きたてられる
思わず絵を描いてよければ見てください、と
URLつきでメールしたらとっても喜んでくれた
「まさにこういうシーンです、ありがとう」と言ってもらえた

「今度こんな本作りたい」って話を聞いて
あんまりツボだったんで、是非表紙を描かせてくれとお願いしたら
「表紙絵お願いしたくて話したんです」と言ってくれた
とっても幸せな関係だと思う

666 :関係:2007/11/12(月) 15:14:46 ID:k4trktWJ0
同じ字書き同士でも一人称派と三人称派でまた色々揉めるし、
同じ絵描き同士でも絵柄の系統が違えばまた色々。
両刀同士でも意見なんか一致しないからね。絵と字、どっち寄りかでまた違うし。

論語に「歩む道が違うならけして口出しをするな」というのがあったような気がする。

667 :関係:2007/11/12(月) 15:18:14 ID:oDpe+cU/0
>664
何かすごくくだらない人だね、その管理人。
すごーく字書きを見下したくてしょうがないんだね。
その挑発に乗っちゃう字書きも同じくらいイタタだけど

668 :関係:2007/11/12(月) 15:49:32 ID:k4trktWJ0
そこの記事にムカッときちゃった人は、無自覚なだけでそれこそコンプレックスがあるんだろうなと思うな。
コンプレックスのない立場から読むと、同意にしろ同意じゃないにしろ、「ふーん」としか思いようがない。

669 :関係:2007/11/12(月) 15:54:14 ID:usMqchRe0
自分もふーんとしか思わなかった。
カチンとくる人はコンプレックスあるんだと思う。

自分絵描きだけど自分とタイプの違う絵描きにはコンプレックスある。
とても丁寧に仕上げてなおかつ速い人とか
自分はその人の絵や話に萌えるわけじゃないし、その人の絵になりたいわけでもないけど
コンプレックスまるだしになる。
字書きが書くの早くてもすごいね尊敬するとしか思わん。

670 :関係:2007/11/12(月) 18:06:53 ID:+MigZvnB0
コンプ持ってなくても、自分が心血をそそいでいる事をけなされたらカチンときてもおかしくないと思うよ

671 :関係:2007/11/12(月) 18:15:55 ID:k4trktWJ0
どの辺が「けなしている」と感じたの?

672 :関係:2007/11/12(月) 18:43:11 ID:+MigZvnB0
>>671
読み返してみたら、直接けなされてはなかったな。スマソ。
>>669と同じような理由で、絵描きには劣等感を持っていないと思うのにカチンときたからさ。

どこに腹が立ったか自己分析。
このblogを書いている人が、字書きからの攻撃におびえているポーズを取っているところにムカッときた。
これは被害妄想ではなく、筆者も意図して「おびえているポーズを取っているように見える文」を書いていると思う。
「あー、こわいこわい(笑)」 というように見える文ね。
小馬鹿にされたらカチンとくるのは当然でしょ。
元々、慇懃無礼な人が大嫌いなので、そのせいもあるかな。
ところどころに挟まるこのポーズがなければ、内容的には自分はカチンとこないかもしれない。

でもこの文の一番嫌なところは、反論したらヒステリックな字書き認定されそうで反論しにくいところだなw
心の狭い字書きの自己分析でした。

673 :関係:2007/11/12(月) 20:02:15 ID:c0KNqvh60
でも、あのブログ主がああなるのも分かる気がする。
絵描き崩れの字書きで、まだ絵に未練がある人って、
普段は平身低頭なくせして、突如、ピコ絵描きに厳しいから。
というか、そういう現場見た。


674 :関係:2007/11/12(月) 20:03:28 ID:c0KNqvh60
すまない。
ピコ絵描きに厳しいから
→厳しくなるときがあるから

675 :関係:2007/11/12(月) 20:11:46 ID:T8np0U+V0
>672
自分も字書き。同じ様な感想を持った。

けど自分的には言ってる内容も、相談者に対して
「そんなこと言ったらヒス持ち字書きのやつら猛反発してくるから、
面倒だし黙っときな。あいつらコンプレックス持ってるから絡んでくるよ」
ってことだと思うんで、十分けなしてると思うが。


676 :関係:2007/11/12(月) 20:20:12 ID:/uorj2s70
個人ブログをここに貼ること自体微妙、と言ってはいけませんか

677 :関係:2007/11/12(月) 20:26:59 ID:ij4c/+GE0
絵に未練がある元絵描きな字書きは、自分の中でまだ字書きとは呼べないな。
それは、まだどっちつかずで、自分の中ではその人は、まだ絵描きだなぁ。
レベルを問わない小説なら絵描きでも出来るし、
レベルを問わない絵ならば、字書きでも描ける。

正直、ある一定レベルで文章書けるようになったら、絵描き羨ましいなんて
思わないと思うな、文字書きさんは。(それが元絵描きだったとしても)
絵描き羨ましい、というより、絵も描けたらよかった!じゃないかなぁ。

よく絵描き羨ましいって字書きさんいるけど、じゃあ、絵の才能を上げるから
文章の才能捨てれますか?と質問したら、みんな悩むんじゃないかな。
ちなみに、自分は絵描き。小説書きさんにめちゃくちゃ憧れてる。
文章の才能と引き替えに今まで培った絵の技術捨てろと言われたらめちゃくちゃ悩むw
正直、両方の才能欲しいと思う欲張りw

ついで言うと元絵描きの字書きがピコ絵描きに厳しいというよりは、
絵描きは絵描きに厳しい、だと思う。
なんだかんだいって、ツッコミやすい分、仲良くしててもメラメラライバル意識
出てくるんじゃない?
自分は、仲良くしてる絵描きでも上達してる様を目の当たりにすると、
その上達ぶりに心の中で嫉妬したりするよ。
あと、年下の上手い絵師を見ると、なんか凄いもうあぁあああ、って気分になるw
って、長文スマソ

678 :関係:2007/11/12(月) 20:38:46 ID:kyKSOwoP0
つか「○○が羨ましい」って言うのは「相手」を立てる社交辞令でもあるからね。
字書きだって本気で絵描きが羨ましかったら下手でも絵を描いてるはずだよ。

正直あの流れは字書きと絵描きの種別は関係なく
ただ「自分」を立てて欲しい人が相手を貶めて満足してるように見える。

679 :関係:2007/11/12(月) 20:45:52 ID:upDuw0mN0
まぁなんだ、卑怯っつーかうっとおしい話の振り方だなぁとは思うけど
逆に字書きでこれに反応しちゃうんだったら真に字を愛してないんではとも思ってしまう

680 :関係:2007/11/12(月) 20:59:28 ID:+VOfGF/80
字書きです。

うーん……コンプレックス云々よりも
「早い字書きなら単行本1冊を1日で書ける」と思われていることのほうに
かなりショックを受けた。


自分は100ページ前後の新刊をイベントごとに2冊以上出しているんだけど
中手漫画描きの友人に、小説は3〜4日で100Pくらい書けちゃうものなんでしょ?
と似たような言葉を言われてビックリしたことがある。
100Pの本なら3週間は最低でも欲しい、と言ったら相手に驚かれてしまった。

その友人は漫画描きの中でも相当にペンが早いほうらしく
(集中していれば一日で下書き40P描けるくらいの早さ・本人談)
友人がそんな超速描きタイプだから、
小説100Pを3〜4日で書けものだと思いこんでいるのかな?と
そのときは思ったんだけど。
絵描きさん一般にそういうふうに思われているのはショックだ。

681 :関係:2007/11/12(月) 21:09:18 ID:yxlJNSTi0
>>680
もうちょっと読解力をつけよう

682 :kankei:2007/11/12(月) 21:14:32 ID:eHWPHXfY0
 >>678に同意。
私は字書きだけど、絵の方もちょっとずつ練習してる。
まだ鉛筆で顔が辛うじてそれらしく見える程度だけど、頑張ろうという気があれば意外にできてくるものだと思う。
でも、自分の理想にとどかないもどかしさがあるから本気で絵描きに憧れてる。
ただ社交辞令というだけではなく、私みたいに本当に憧れているから言っている人もいると思うよ。

絵でも文でもそうだけど、何かを作り出すのは根気と苦労がいる。
誰だって得意不得意があるし、やり方もそれぞれ違うんだから、字書きが、絵描きが、とかああだこうだいうのはちょっと違うんじゃない? と思った。

683 :関係:2007/11/12(月) 21:15:23 ID:vQivfkv30
>681
藻舞こそ読解力つけたら?

単行本1冊を1日で書ける
なんてどういう勘違いかね、あのブログ主。
知りもしないでどうしてそういうウソ情報を平気で書けるのかな。
あんなこと書いたら、本気にする人だっているだろ。

684 :関係:2007/11/12(月) 21:37:50 ID:9Dlx+3CD0
何も考えずにただワープロ打ちするだけでも
単行本1冊分を一日で書くなんてムリだよね…

あれは極端すぎるが
しかし、ほとんどの絵描きさんは
小説のほうが数倍早いはずだと思い込んでいるだろうね。
そりゃ、早いときは早いのかもしれないが
3時間必死にねばっても3行しか書けないときだって山のようにあるのにさ。

実情も知らないのに
どうしてあんな風にさぞ「一般的なこと」みたいな書き方でBLOGに書けるんだか。
予防線はってたって、普通はそんなものなんだ〜、と知らない人は思うよ。

685 :関係:2007/11/12(月) 21:42:05 ID:yxlJNSTi0
>>683
コメント欄を読んできてご覧
プロの小説家のコメントもあるよ

686 :関係:2007/11/12(月) 22:04:23 ID:ij4c/+GE0
>684
ごめん、小説書きさんの苦労してる気持ちはわかるけど、
あの話は、絵描きと小説書きの話ではなく、漫画と小説の話だよ。
まぁ、確かにあのブログ主は文字書きさんにかなり失礼だけど。

漫画と一枚の絵は、全然別物。
一枚絵と小説の労力は、比べることは出来ないけど、
漫画と小説の作業量では、漫画の方が作業量が多いと認識されるのは仕方ないと思う。
セリフや文章の言い回し等で悩むのは、漫画描く人も同じだしね。
漫画描きさんが直接紙に話を書いてるかといえばそうでもないし、
基本的には、文字でブロット考えてからネーム→下書き→ペン、ベタ、トーンって人もいるしね。
作業量が漫画の方が多い、は仕方のないことだと思う。

例えだけど、モンスターの大群に囲まれた、という一文をを絵で表現するには、
凄まじい労力がかかるし、場面転換するたびに背景を描かねばならないから、
そういう意味で労力がかかる、と一般的に言われてるんだと思う。

ただ、労力=漫画の方が大変で凄いってことにはならないよ。
同じページ数を書くなら、どっちの作業が大変?という話が途中でね
漫画のが大変、小説のが大変だに変わっちゃったんじゃないかな。

687 :関係:2007/11/12(月) 22:18:13 ID:+VOfGF/80
コメント欄まで読んでいなかったよ。
自分に読解力がなかったのならスマソ。
でも、一番もにょったというか、一番気になったことだから。


プロの小説家のコメントというのは具印の話題のことを言っているのかな?
温帯が1日で具印単行本を書いたという話は知らないけど
温帯は長い間手書き原稿で具印を書いていた。
ワープロを使うようになっても具印だけは手書きを続けていたらしい(今は知らない)。
手書きで一日で……ってちょっと想像できないが
まあ、あのお方が特別に早い超人なのは確か。
漫画界で言えば鷹端流身子みたいなものかもしれない。
特に具印は温帯の頭の中で既に物語が完成していて
ほとんど校正もなく書ける状態じゃないかな。
なおさら早いのかもね。

688 :関係:2007/11/12(月) 22:31:06 ID:usMqchRe0
グインはもう目も当てられないよ
4日で一冊書いちゃった〜テヘ☆な後書きあった
書き飛ばした同人誌みたいだよ
設定もめちゃくちゃだし一人の台詞だけで何ページも費やす

689 :関係:2007/11/12(月) 22:33:22 ID:isfn7G8i0
漫画は何人ものアシスタントがいないとやっていけないくらい大変〜
みたいなこと書いてあるけど

逆に言えば
製作途中にアシスタントが使えるのは漫画だけだよね。
小説はせいぜい校正時くらいしか手伝いはできないよな……
物語の最後の一文を書き終えるまでは誰も助けてくれない。
書き手一人の力でやらねばならない。

690 :関係:2007/11/12(月) 22:36:54 ID:usMqchRe0
一人でやれるなら一人のがいいよ。
常に手が空いてて他人の原稿手伝うの好きな友達がいるならいいけど
同人やるならみんな修羅場は同じ時期だし
プロならアシは金出さないといけないよ。

691 :関係:2007/11/12(月) 22:38:57 ID:v/YJmEs40
愚印はまともな校正も見直しすらもしてないから早いんじゃない?

出版社もさ、愚印ならタイトルだけでもう一定量が売れるから
そのまま通しちゃってる感じ。
あれを早い字書きの例にされても……って思うんだが。

692 :関係:2007/11/12(月) 22:41:04 ID:c0KNqvh60
>677
納得。
絵描きのままの気持ちなんだね。
そりゃ、厳しくなるや。

どっちみち、絵描きは、字書きはって言ってても、
決着着かないんし、気分悪くなるだけ意味ないんじゃない?
あのコメント欄見てたらそう思った。




693 :関係:2007/11/12(月) 22:43:16 ID:aHrU9G+70
今北。釣られてみる。

字書きの方が噛みついてくることが多いのは当たり前な気も。
ケンカでも口達者な子は黙ってないのと同じで
字書きは考えを文字にするのが得意なのだから
異なる考えに対して自分の考えを述べるのも
躊躇いはないだろうし。
無論、人それぞれなのは前提だけどね。
あとはこのブログ主自体が「漫画のが大変だし。
それがコンプレックスから認められないから字書きはヒス持ちなのよね☆ミャハ」
という偏見で凝り固まってように見えるから、内容そっちのけで
このブログ主の描く漫画独りよがりっぽいんだろうなぁとしか思えん。

694 :関係:2007/11/12(月) 22:47:30 ID:Ioh+FsHT0
> 小説はせいぜい校正時くらいしか手伝いはできないよな……
> 物語の最後の一文を書き終えるまでは誰も助けてくれない。
> 書き手一人の力でやらねばならない。

最近、一部のライノベではそうでもなくなってるみたいだね
資料集めと整理担当、メインキャラの行動指定担当(複数存在)、ストーリー構成担当、
漫画で言うなら、下書きまで入ってる状態になったのをペン入れするだけ、
みたいな作品もあるそうだよ

D系の売れセンから聞いた話w


695 :美容:2007/11/12(月) 22:48:17 ID:4SePm8hQ0
あの記事は、ブログ主自身が字書きにコンプレックス、或いは私怨持ってるだけじゃないのか?

もし本気でタブーだと思ってるなら、ネタ振りした人に直接忠告する方がいい事くらいわかるはず。
敢えて記事にする必要はない。

どっちがたいへんとか、正直どうでもいい。
嫉妬やコンプレックスは、優れた作品を生み出す人に対して持つものだよ。
作業のたいへんさは関係ない。

696 :関係:2007/11/12(月) 22:57:01 ID:+VOfGF/80
>694
そりゃすごい。

資料集めと整理くらいは他人にまかせても、とは思うけど
メインキャラの行動やストーリー構成まで他人まかせとなると
もうほとんどその人が書いていない状態だね。

697 :関係:2007/11/12(月) 23:19:30 ID:WUOQBEci0
>>694
それは幾らなんでも凄すぎる…創作する楽しみよりも
安定して売れる商品作りって感じだ。
何か、パクラーの思考回路みたいで嫌だなぁ

698 :関係:2007/11/12(月) 23:58:19 ID:AHsYCwZA0
>>686
漫画はただ作画するだけだって思ってる人ってほんと多いよね。
ただのイラスト一枚とは別だろーに。
構図やセリフの言い回しひとつに一晩かかって悩むこともあるし
ページ数が収まらなくて丸ごと書き直したりするのにな。
プロットやネームまで完成状態から開始だったら作業量半分近くに減るよ。

699 :関係:2007/11/13(火) 00:08:05 ID:O5TXCd+y0
小説はただ字を書くだけだと思ってる人も多いからお互いさまなんじゃないの。

700 :関係:2007/11/13(火) 00:10:34 ID:x2qJt3Yw0
正直、漫画の締め切りは小説のそれより気持ち長めの猶予がほしいと思う。

701 :字絵:2007/11/13(火) 00:22:53 ID:epmSYZhC0
>>700
同じページ数ならね

702 :関係:2007/11/13(火) 00:31:12 ID:x2qJt3Yw0
なんだか妙につっかかられるなぁ

703 :関係:2007/11/13(火) 00:44:54 ID:O5TXCd+y0
そりゃ突っかかられて当然な事を描くからじゃない?

704 :関係:2007/11/13(火) 00:55:49 ID:x2qJt3Yw0
どのあたりが突っかかられて当然だと思ったの?

705 :ヲチ:2007/11/13(火) 01:11:06 ID:Kuv6AGsi0
1ページと簡単に言ったって、絵は面積換算、
文章は文字数換算なんだから比較するのは変だと思うの

706 :関係:2007/11/13(火) 07:55:15 ID:L45TJrmX0
絵と字を比較していいのは両刀だけで、
しかもその両刀だって、あくまで自分自身のケースを比較出来るだけ。
それを思えば、絵描きが字書きを、
字書きが絵描きをあれこれ言えるわけがない。

707 :関係:2007/11/13(火) 08:46:25 ID:z0cX4OU70
>706
同意。最初から比べる方がどうかしてるんだ。
フィールドが違うんだから。
そもそも一日に書く量なんざどの手法でも個人差ありまくりだしな。
もうこれ以上やるのは不毛だろ。

708 :関係:2007/11/13(火) 12:26:40 ID:x1mmwWnJ0
絵も字もそれぞれ好きでその手法でやってるんじゃないのかと。
趣味として好きでやってるはずの物で、他と比べて労力がとか言って、
妙に出し惜しみするみたいな感覚なのも変な話だよな。

自分の頭の中で映像→文章(つまり文字という記号化したもの)が、
読んでくれた人の頭の中で、再映像化されるように上手く書くっていうのが
難しくもあり、楽しくもありで、自分は字書きをやってるわけで、
決してペン入れするより、キーボード叩く方が楽だからでもないし、
絵を描く才能が自分に無くて仕方なくでもない。
単に文章書くのが好きなんだと思う。
けど、かなりの遅筆なので、字だからパパッと書けるだろうと思われると、
正直ちょっと辛い。こういう頑張っても早く書けない人や、
逆にサラサラッと書けちゃう人は、どっち側にもいると思う。


709 :関係:2007/11/13(火) 12:59:26 ID:y+I/LHpn0
労力で互いを比較したがる絵描きたまが多くて愕然としたよ…
ここ見てると、言葉の使い方選び方で字書きとのトラブル招いてる絵描きさんが多そうだなと感じる。


710 :関係:2007/11/13(火) 13:12:35 ID:YL+tX/yH0
作品の質ではなく労力で比べることがそもそもなにかおかしい気がする
そうか、質については言われたくも言いたくもないのだな、と考えると
ふしぎと腹が立たなくなるのだった

711 :関係:2007/11/13(火) 13:19:32 ID:y+I/LHpn0
顔だけとか背景なしとか、すかすかの漫画も多いものね

712 :関係:2007/11/13(火) 13:22:39 ID:5Eanc9mo0
釣りなら27点ってとこだな

713 :関係:2007/11/13(火) 13:28:04 ID:y+I/LHpn0
労力かかってないって言われてかちんときた?
上の方じゃ字書きは労力少ない、絵描きの方が大変ってさんざん言われてたんだけど
自分たちが言われるのは許せないわけね

714 :関係:2007/11/13(火) 13:32:01 ID:oH3ve1fw0
うわぁ…
真性?

715 :関係:2007/11/13(火) 13:44:59 ID:se6rfyEH0
個人差があることを一般的に当てはめようとするから異論が噴出するんだろ
あのブログ主はわざとあんな書き方して釣ってるように見える
労力云々って言われたら自分は楽じゃないぜ派が噛み付いてくるのわかりきってるだろうし

716 :関係:2007/11/13(火) 14:37:52 ID:r+VK357SO
つーかさ

ここって個人ブログのヲチはありなの?

717 :関係:2007/11/13(火) 14:47:16 ID:IQKuf8TI0
漫画を描く方が手数が多いし時間もかかる
そんなことはいちいち指摘しなくても分かると思ってたよ

でもその一方で、いわゆる「落書き」が許されるというのもある
いわゆるP-BBSとか絵チャログとかで1コンテンツとか
本気絵や漫画を仕上げるのには時間がかかるだろうから
ずっとダウングレードしたものでも許容できる

テキストサイトで、小説を書くのは時間かかるからと
単発ネタを会話分だけで書いてたり、ポエム風だったりすると
字書きを名乗るなと言われたりするようだ

718 :関係:2007/11/13(火) 19:21:21 ID:qzrIBwYkO
昨日初めてこのスレに来て最初から全部読んだ

自分は絵描きで上手い字書きさんには憧れと尊敬しか抱いてないから
これほど両者の間に軋轢があるなんて夢にも思わなかった
字書きを見下す他の絵描きにも
絵描きへのコンプレックスを口にする字書きにも会ったことがない

字書きの友人いるけど基本は個人活動でたまに合同誌出したり依頼し合ったり
二人とも遅筆だから互いに無理は言わない
向こうが他の人に絵を依頼することもある
特にトラブルもなく10年以上やってる

立場の違いじゃなくて個人の問題もあるんじゃ?
読み手としては漫画と小説のどちらが上とかじゃなく
面白い作品>つまらない作品 だ

719 :関係:2007/11/13(火) 19:21:32 ID:/VpA1shc0
絵描きは絵茶が楽しそうでいいなあああああああって妬むことはあるw

720 :関係:2007/11/13(火) 22:07:29 ID:5RZ5IMp/0
うちのジャンルだと
字書きがネタを出して絵描きがそれに絵をつけたり
描いた絵にストーリーをつけて萌を深めたりで
絵茶も字書きが活躍してるよ。
ネタ+各コマの5人合作の4コマとか新鮮だった。

字書きも絵茶を避けなくてもいいと思う

721 :関係:2007/11/14(水) 07:17:37 ID:ADMHVM6v0
字書きも歓迎!って管理人さんが言ってくれたから
勇気だしていってみたら、他の参加者の人たちが妙に沈黙しちゃったんで
そそくさと退室したことがあったけど
そんなに気にしなくてよかったのかな…。

あれ以来怖くて絵チャにはいけなくなっちゃった。

722 :関係:2007/11/14(水) 14:09:07 ID:rFEBLhRD0
自分の所でも絵茶するけど、上のキャンバスが真っ白状態でチャット白熱したり、
自分(絵描き)以外全員字書きだったりする絵茶もよくあること。
ジャンルの雰囲気にもよると思うが、あまり気にしなくてもいいと思う。

絵描きだって、ずっと絵を描き続けるのもしんどいし、
下のチャット欄がにぎわうのも楽しいもんだよw

723 :関係:2007/11/14(水) 15:24:54 ID:IoH4IXlOO
寧ろ、チャット欄のネタが気になって
絵に集中出来ない罠もある。

絵描きばかりの所に飛び込むのに抵抗が
出来てしまったなら、両刀さんが主催する
絵茶に参加してみたらどうだろうか?
自ジャンルだけかも知れないが
両刀だと比較的両刀な人も絵描きも
字書きも程よくいて、絵描きが黙った時
何をしたらいいのかノリを掴みやすいかも試練。

724 :関係:2007/11/15(木) 07:19:34 ID:zktevr/L0
>>721だけど
そっか、両刀さんの絵チャに参加という手もあったんだね。
ありがとう。周りは字書き(両刀含めて)が少ない様子なので
どうかわからないけど、
もしそういう機会があったら、もう一回勇気出してみます!

725 :関係:2007/11/15(木) 13:52:57 ID:kylvXg4Y0
字書きさんも歓迎!というエチャは
字書きさんの絵を期待しているのではなく、
文字の方に混じって楽しく会話したい、という意図を含めてるんだよな

それなのにお世辞にも上手とはいえないへたr絵をガンガン描いていく人がいる
そういう「本当は絵が描きたい字書き」っていうのが一番めんどくさい


726 :字絵:2007/11/15(木) 14:06:54 ID:g76L0Kxi0
絵描きだけどタブ使いじゃないからほぼ字チャだけを
楽しんでる自分もいるよノシ
字書きさんも歓迎と銘打ってるならどんどん参加しちゃえ
ホストがどっちも回してくれるのが一番理想だけどね

727 :関係:2007/11/15(木) 14:09:29 ID:J3tbCSd50
私は上手い下手は関係ないけどなぁ
へtrが空気読まずに占領とかは困るけど
上手い人の独壇場&賛美会になるのだってごめんだ
結局上手さの問題じゃなくて協調性があるかどうか

728 :関係:2007/11/16(金) 09:30:59 ID:nU7LAIV70
>727
同意
私も上手い下手は関係なく描いて欲しい
空気読まなかったり協調性ないのが一番困る

729 :関係:2007/11/16(金) 16:27:12 ID:X0fZwX0B0
絵茶で萌え語りしてる時にキャンパスの絵を見て盛り上がって
即興小説垂れ流すのは勘弁なのです



730 :関係:2007/11/16(金) 16:40:44 ID:8gQvCMkZ0
>>729
そういうときは「字書き入室禁止」または
「即興小説禁止」って書いておくといいと思う

731 :関係:2007/11/16(金) 18:00:59 ID:b2jKDyFp0
そうか?自分はわりと好きだけどな・・・
根っから絵描きで文字で即興とか出来ないから
読むと妄想の幅も広がって楽しいし

自分はヒトの絵に鼻血とか突然上書きしてくる空気読めない絵描きの方が苦手

732 :関係:2007/11/16(金) 18:42:04 ID:DQr3hK5/0
それもう空気読めないってレベルじゃ……

733 :関係:2007/11/16(金) 20:46:57 ID:y/QXf/710
自分はされたことないけど
一緒になった神の絵に神と仲の良い管理人が
ヒゲを描いたり鼻血を描き始めた時はさっきを覚えたな…

734 :関係:2007/11/23(金) 12:28:54 ID:jpWfzXauO
それ周りはどんな反応したの?

735 :関係:2007/11/23(金) 12:37:20 ID:lE4INex80
殺意だろ

736 :でもそんなの関係ねぇ:2007/12/02(日) 20:13:24 ID:NSTBzb8p0
一般職の人に、あなたは趣味が仕事なんだから楽でいいわよねー 
って言われるようなもんだな。 ムカつかないやつぁいないっしょ

306 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)