2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part18

478 :天使禁猟区:2007/04/22(日) 18:44:54 ID:???
友達のアナエルの身を心配する風でいて実はいつもザフィケルを見ている、
それに気付くべきで目を背けてはいけないと言う男。
神に背く感情であろうと天使達の気持ちは止められない。自分も、君への気持ちが止められないと。
だがライラにとって大事なのはサンダルフォンだけだ。
双子のメタトロンには体があっても力はなく、時折サンダルフォンの脳波を受け取るだけ。
片やサンダルフォンには力があっても体がない。
きっとこの肉と眼球の塊から完璧な肉体と力を持った御子を作り出してみせる…。
その努力が報われ新参者だがライラはサンダルフォンの研究チームのチーフに任命された。
滞っていた研究も、ライラが来て飛躍的に躍進した。怠慢な研究員は人員削減のため切り捨てていく。
しかしお前のせいだと、切り捨てられた研究員達がライラに襲いかかった。
抵抗するライラの首を締め上げる彼ら。
「何とか言ってみろ、サンダルフォンに子守唄を歌ってやるその声で…!」
そしてようやく助けに来たのはライラに好意を持つ男…星幽界で廃竜となっても彼女を思い続けた彼だった。
「お前達がクビになったのはエリート所員ということを笠に着てやりたい放題をし、いい加減な仕事をしたツケだ。
自分達の無能を彼女のせいにするな!さあ わかったら早くその汚い手を離すんだ!このブタ野郎!」
うつろな意識でそれを聞いていたライラ。汚いブタ野郎…その通りだ。
ではその薄汚いブタの手に堕ちた自分は何か…
例え合意がなくとも禁を犯した女は「魔王の妻(リリス)」の烙印を押され下層に落とされる運命――
ライラの喉が潰された事を悟った彼は、こんな事なら避けられていても側を離れるのではなかったと後悔する。
人知れぬ地にこのまま2人で逃げよう、これ以上君を悲惨な目に遭わせるわけにはいかないと訴える。

だが本当に自分を汚したのは、乱したのは、土足でズカズカと入り込んだのは、この男――


432 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)