2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山田芳裕 へうげもの 第卅一席

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:46:39 ID:EDBcCPMO0
へうげもの official blog
http://hyouge.exblog.jp/

山田芳裕 へうげもの 第卅席
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1193314438/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:47:59 ID:EDBcCPMO0
[過去スレ]

へうげもの に大いなる期待を寄せるスレ【平蜘蛛】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1124801842/
【茶杓】山田芳裕 へうげもの 第二席【ゲヒヒヒヒ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1129838035/
【糞柿】山田芳裕 へうげもの 第三席【パーシモン】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1135414727/
【安土盛】山田芳裕 へうげもの 第四席【ケンカ蹴】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1138150653/
【本能寺】山田芳裕 へうげもの 第五席【の変】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1140688992/
【つ旦】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1142730812/
【盛信→】山田芳裕 へうげもの 第七席【←長益】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1145709281/
【路傍の】山田芳裕 へうげもの 第八席【蒲公英】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1148031917/
【ハートに】山田芳裕 へうげもの 第九席【信フォニー】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1151194373/
[諦めの夏]山田芳裕 へうげもの 第十席[芋茎の涙]
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1153140665/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:49:00 ID:EDBcCPMO0
【安土】山田芳裕 へうげもの 第十一席【炎上】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1156176818/
【■■】山田芳裕 へうげもの 第十二席【■■】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158217937/
【ひょうげ】山田芳裕 へうげもの 第十三席【殺法】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1160038339/
【織部を】山田芳裕 へうげもの 第十四席【お救い】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161795993/
山田芳裕 へうげもの 第十五席
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1163526443/
【ちょっ】山田芳裕 へうげもの 第十六席【ちゅね】
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/comic/1165499801/
【ギムッ】山田芳裕 へうげもの 第十七席【ポキッ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1168488935/
【丿貫】山田芳裕 へうげもの 第十八席【大成功】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1170831658/
【狐狸鵺】山田芳裕 へうげもの 第十九席【…盗】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1173021395/
【古田】山田芳裕 へうげもの 第二十席【黒織部】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1174440632/


4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:50:03 ID:EDBcCPMO0
【楢柴】山田芳裕 へうげもの 第二十一席【DASHだ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1176272845
山田芳裕 へうげもの 第廿二席【地獄の番犬】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1178395151/
【やっぱ】へうげもの 廿三席【数寄やねん】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1180620117/
●山田芳裕●へうげもの●廿四席 ●
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1182376577/
数奇の頂へ●へうげもの●第廿誤席
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1184519615/
山田芳裕 へうげもの 第廿六席
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1186529552/
山田芳裕 へうげもの 第廿七席
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1188477379/
山田芳裕 へうげもの 第廿八席
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1189682978/
山田芳裕 へうげもの 第廿九席
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1191421513/

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:51:04 ID:EDBcCPMO0
関連スレ(上から日本史板、戦国時代板)
【武功】 へうげもの 【趣味】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1130029289/
【へうげもの】古田織部スレ その3【山田芳裕】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154890550/

その他参考板
美術鑑賞板(茶道具、やきもの関連スレッド多し)
http://academy6.2ch.net/gallery/
趣味一般(茶道関連スレッド多し)
http://hobby9.2ch.net/hobby/

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:52:23 ID:sPjVPSAe0
>>1
乙でござる

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:00:03 ID:4GXUsboN0


つきましては、大徳寺三門に安置せん>>1殿の木像と天井画を御用意したく・・・

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2007/11/22(木) 23:11:06 ID:8QuvtBKA0
>>1

秀忠は「力いっぱい曲げて、折れなかったほうがいいほう」と考えたんじゃなかろか?

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:11:38 ID:12uPcYki0
>笑顔で「ちゃんと殺しとけ」と言う秀吉…
>信長ですら真剣に、もしくは怒りで殺していたろうに。

あの顔は、真剣にめちゃめちゃ怒ってるように見えるが・・・

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:19:24 ID:6HXOuoEG0
>>1
乙!ついでに等伯画伯の筆による宗匠
ttp://www.noto.or.jp/nanao/cci/touhaku/big/17.html

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:20:19 ID:4GXUsboN0
落書きから続く足跡を辿っていくとそこは丿貫宅の焼け跡であったという真夏のちょっといい話

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:21:02 ID:q2vSurlw0
猿の落書きは、ひょっとして山上宗二が描いたのですか?

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:26:43 ID:3R2y7wO00
>>9
怒ってないわけがない、というのは勿論わかるでしょう
怒り方が屈折してる様が怖いって話じゃなかったっけ

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:39:42 ID:12uPcYki0
>>13
「屈折してる。怖い。」 ←そんなことはもちろん承知してますよ。

ならば、「信長でさえ怒りをストレートに示しながら殺していたろうに」とでも
書くべきだったんじゃないですか?

>信長ですら真剣に、もしくは怒りで殺していたろうに。

↑この表現だと「真剣さ」や「怒り」を否定した表現になってるじゃないですか。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:45:19 ID:2fgiBEslO
>>14
三成どうしてっかなあ、と今ふと思った

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:50:13 ID:0PEXKq1GO
三成は論理的じゃん

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:58:45 ID:o8pGwTYC0
信長は育ちがいいせいか怒るときはストレートに怒りを表すことが多いもんな

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 00:06:27 ID:FdvWufo70
ノブは星野仙一タイプ。一見直情的だが2・3歩先が計算されている

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 00:14:16 ID:0MSW3VFpO
>>18
星野はそんなに賢くはない
調子が良いだけの口だけ男


毎週木曜は茶道教室の日
今日は敢えて一番汚い茶杓を使ってみたw

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 00:19:07 ID:KlU8bSDA0
>>19
会ったことあるの?

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 00:23:58 ID:FdvWufo70
漫画に踊らされて茶道教室に通っちゃうようなスイーツ脳だからw

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 00:33:22 ID:zdHzfKdr0
茶の湯レポで、コボタンにキザ男(でも根は真面目)フラグ

モーニング新スレPart124の>>7に笑った

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 00:34:14 ID:9JkvL1Jf0
信長は直情的かなぁ
癇癖と執念深さが、即断即決と絡んで、そう変化(単純化)して捉えられやすいのかなという気もする
むしろ、言動が激しくても、常に冷静な別の自分を失わないイメージがあるな

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 00:43:40 ID:DZ5F+59J0
ガイシュツかもしれんが、秀忠茶杓ヘシ折っちゃってOKなの?
「オイオイ、いらないほう取りに来るって言われたばっかじゃん!」とツッコんだ。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 00:46:36 ID:KlU8bSDA0
>>24
そんな性格だからいちいち真田に構ってて関ヶ原に遅れちゃう

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 00:51:59 ID:qOVT2DFO0
・真っ直ぐなほうを返しちゃう→「親父と違ってなかなか見所がある」→弟子認定
・折れたのをそのまま返しちゃう→「正直でなかなか見所がある」→弟子認定

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 00:53:44 ID:ur6GvLSl0
何というか、豪奢をスルーするんじゃなくて悪し様に敵視するのが
かえって狭量さを感じるよな。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 01:15:27 ID:r8F3Puk30
度胸星の中身どうだった?
既刊のものと何か違ったところある?

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 01:51:49 ID:ulfymSmO0
今回の秀吉の件と信長の「本音なら撤回するな」の違いはなんだろうな
うまく文章で表現できん

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 02:51:30 ID:bRHncfzmO
>>28
違いは次巻予告とサイズが大版になって
ヤンサン版では裁ちきられた部分の絵が見えるだけ
読点が入っているのまでそのまんま

何でこれが2倍以上の値段がするのか分からないから
抗議のハガキを出してきた

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 04:42:11 ID:qcRpI6sQ0
秀忠と真田ってこのあとやりあうんだっけか

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 06:52:39 ID:ur6GvLSl0
>>29
信長:思考-感情-行動がくっついてる
秀吉:思考-感情-行動が分離してる

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 07:13:05 ID:SffuB2zB0
>>31
後の秀忠低評価の最大の要因だもんな。>信州上田
家康が晩年になっても信康のことを口にするのがこれに
輪をかけている。
仮想戦国モノなんかだと現実の最終勝者の家康がラスボスで
対抗馬が真田・伊達という構図が多いから余計にね。

茶杓は折ったのか折れたのか判別し辛いが人となりは
伝わってくるな。
そういや秀忠には、駿府勤めの折りに一人寝では淋しかろ
と家康が気を効かせて美女に菓子を持たせて寝床に遣わしたら、
菓子だけ受け取って女には「父上によろしう」と帰らせたって
いうエピがあったよなあ、と。


34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 07:37:23 ID:WKb20wYeO
8ページ目一番下のコマの熱い眼のもののふが誰か推測しようぜ
蒲生氏郷似でモミアゲがイケてる
北条一族かな?

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 07:39:23 ID:EQbKZ2bI0
破れ袋=包茎のちんちんww

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 09:01:28 ID:XL+T+HC30
秀忠は好き嫌いの激しい性格かも
嫌いなモノに対してはどこまでも無慈悲になれるとか

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 09:37:12 ID:lX8pmiTu0
しかしまだ分からんなあ。ゲヒにとっての「運命の男」は。
茶杓折っちゃう秀忠なのか、やっぱり家康なのか、天海なのか、武骨家臣団なのか・・・

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 10:58:35 ID:isRAfG1I0
いきなり茶勺をへし折っちゃう秀忠は不気味で超こええ
家康や無骨家臣団には数寄を解さなくても
気持ちの通じところがあるけどさ
こいつには言葉がまるで通じてない

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 11:08:37 ID:enPcVoNbO
>>8
あるあるあ……あるあるあるwww

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 11:11:16 ID:b39qAtay0
>>35
インタビューでその部分は絶対カットされると思ったら伏せ字なしで噴いたw
せめてちん○んにしろよと。
御大が若宗匠に向かって「いろんな名器を触っていた時、つい破壊衝動は起きませんかね?」という
質問には腹を抱えて笑ったが、カットされてて残念。


あと俺写真で目立ってるw

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 11:28:28 ID:HITAM5buO
>>40
あー、本能寺で破壊衝動うんぬんの話は
そこからも来てたのか。何だかいきなり
破壊衝動とか書いてあるから変な感じ
してたんだ。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 11:58:02 ID:rnJoaFUd0
笑いながら怒る男、っていえば竹中直人だな。


43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 12:14:58 ID:T5MG3C4y0
でも竹中のは激しい感情をむき出しにして見せてるから、秀吉のそれとは違う気がする。
それぞれテレビ向け・マンガ向けの感情表現だから当然違うんだろうけど。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 12:22:32 ID:CZrwrsRgO
>>40
>俺写真で目立ってる

ああ、お茶会レポ扉の小さい男の子

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 12:34:30 ID:akwP9qbu0
秀忠は暗殺マニアだからなぁ。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 13:28:31 ID:PqyW02P60
もし信長が落書き見つけても
「その絵ぇ! 下手だぞ!」って全力で怒るよなw

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 13:45:41 ID:KvgCc3IO0
もしくはあまりにも出来の良い風刺画(狂歌)ならばニヤっとして

「米百俵くれてやれ!」って言いそう。イメージだけど。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 13:48:15 ID:4YLNKSN4O
なんか関ヶ原も豪快にスルーされて上田城も回想で一コマになりそう。
個人的には家康が天下のためゲヒ殿切腹を苦渋の決断→秀忠「父上は間違ってござる!」みたいになると燃えるな。

>>34
松田とか千葉とか大道寺とかその辺かねえ。

しかし宗二、ちょっと髪が伸びた時はかっこよかったのにまた剃っちゃって…

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2007/11/23(金) 13:53:57 ID:E3/ECsFH0
>>47
例のあひゃひゃ笑いするんじゃない?
で、書いた人間呼びつけて米百俵or本音なら撤回するな

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 14:29:57 ID:Pj5q+X9v0
秀忠、ただのアブない奴としか思えん。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 14:55:36 ID:4YLNKSN4O
ヤバ興様が指南役な時点でアレ。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 15:48:57 ID:YSpTzJiN0
宗二は関白の前で今回と同じような事を口にして…かな。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 16:03:20 ID:c9QLBlV50
秀忠は実直だと家康に評価され二代将軍になったけど
陰険で残酷な面もある。

家臣が「上様は今だに崇源院のババを抱いてるそうだ」と噂してるのを
たまたま立ち聞きして激昂し刀で串刺しにして手打ちにした。

京都のキリシタンの処刑をためらってる京都所司代を叱りつけ
処刑を促した。女、子供、老人区別なく火あぶりにし
すぐに死なないように水に浸した薪に火をつけさせた。

関が原での遅参を終生恨み、真田家を断絶しようと企て
味方になった真田信之に難癖つけて取り潰そうとした。
それができなくなると褒美という名目で信之の国替えを
命じた。




54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 16:12:55 ID:YZm9jeDU0
でも実際に江戸幕府の基礎を築いたのは、家康でも家光でもなく、秀忠

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 16:51:18 ID:CZrwrsRgO
>>49
今の家康だと「この家康まだまだ青いと言うことか(´・ω・`)」
と反省モードになりそう

偉くなってからはわからん

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 17:15:00 ID:YJc02Z1b0
秀忠のアレは、必要ないものは保留もせずに即処分という性格…とか。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 17:42:10 ID:6iEV+XR20
>>53
一番上は陰険で残酷というより激しやすいという気がしなくもないな。
そこらへんは父親譲りか。
まあ愛妻家というか、恐妻家に近いくらいらしかったからな。
でも将軍御台所にして次の将軍生母たる崇源院をババ呼ばわり
したのを聞かれたら首飛ぶだろ普通に、という気もする。

下二つは将軍の権威に直結するだけにむしろそれくらいせんと
いかんかったんじゃないのかねえ。特切支丹には自身が
禁教宣告文出したんだから甘い顔する事は立場上
許されなかっただろうし。
残酷は残酷だけど、当時はまだまだ戦国の延長だしなあ。



58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 17:48:58 ID:VUTYOjLY0
秀忠の立場上、処分は必要以上に苛烈にしなければならなかった面もあるだろう。
先代が偉大すぎる上に、自身は関が原の一件で味噌つけてただでさえ軽く見られがち。
甘さを見せれば「やっぱり頼りない二代目」という評価を補強してしまうからな。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 17:49:49 ID:enPcVoNbO
崇源院に対する「小姫」という呼び方は初めて目にしたな。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 18:04:56 ID:pztdWc1D0
表紙のサルの落書きのページのあおり文が

統べる者、やがて玉座より滑らん。

サル・統べる・統べる、というトリプルミーニング!お見事!お美事〜!

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 18:08:04 ID:jDaPbuE30
ノブの場合、絵を描いた人間にもう一度描かせて気に入ったら助ける。気に入らなきゃ殺すって言うんじゃない?
んで、どっちにしろ助けると思う。
秀忠は、これからどんどん魔道に堕ちて行くところが見ものなのだと。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 19:01:46 ID:ulfymSmO0
SAKONを思い出すな

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 19:06:15 ID:CZrwrsRgO
自分の顔の落書きの周りに掛け軸を描き足す織部

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 19:19:18 ID:mCqIJKpP0
自分の顔の落書きを壁ごと持っていって、「しかみ像」と一緒に保管する家康

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:03:50 ID:pztdWc1D0
自分の顔の落書きの隣に美人の似顔絵を描き足す長益

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:07:32 ID:KlU8bSDA0
落書きに投げつけられるほひょん

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:20:22 ID:qcRpI6sQ0
>>60
へうげはそういうものはリアルの記録をうまく持ってくることが多いが、
この件に関しては「玉座」という言葉に違和感を感じる。
関白の座は玉座っていってたのかな?
統べるは武士の頭領という意味では分からなくもないが、
秀吉は征夷大将軍にはなってないし、知るのほうが自然ではある気がする。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:30:42 ID:pztdWc1D0
王座は変だしなぁ。玉座だとなんかすべすべしてそう。玉だし。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:57:30 ID:xZ1W5frw0
単にこーゆー趣味なんじゃね?>秀康
ttp://www.detterer.de/xue.htm

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2007/11/23(金) 21:42:50 ID:jGnrJjDc0
>>61 こんなんかしら?
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ  て
  /           彡ll',''´  ん
. /             彡lll   か
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ   い
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ   ち
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |  
 |.   ,'           //    う
. ',. ,'           , r'     つ
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |     け
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 21:58:38 ID:aBMPRhViO
歴代将軍で1番好きな秀忠が思った以上にぶっとんでてびっくり
これが生涯嫁御の尻に敷かれ続けるのかとおもうと、なんか笑える

なんか秀忠って、筆降ろしも嫁御のイメージがあるんだが
実際どーなんだかなw

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 23:22:28 ID:bHpHgiFrO
>>67
そんなにいうほど変かな?

実質的な立場を、形式的な単語を借りて表すなんてよくあるじゃない。
しかも落書きなんだしさ。


73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 00:13:31 ID:j6igVsq20
>>59
小姫は崇源院とは別人らしい

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%A7%AB

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 00:20:16 ID:XYgnZAva0
石田みつやんは自分の顔が落書きされたら朱墨で添削しような

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 01:36:59 ID:on8Ln2PD0
「眉が描かれておらぬ」
とか言うんじゃね

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 01:47:16 ID:l6P7GXeL0
一方、大ふへんものはそこらじゅうの壁にかぶいた落書きをしていた。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 01:58:44 ID:EOu3AAQ80
墨の産地と値段を即座に算定するのが三成クオリティ。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 02:34:26 ID:Lzoylm3P0
秀忠は名君だよ。
その治世を見ればわかる。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 03:10:04 ID:hJvkiTMaO
>>76
落書きの犯人、まさか前田家の問題児じゃなかろうな…

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 04:13:35 ID:FJxuu/b/0
>>48
裏切り者の松田があんな熱い目をするわけがない!!!1111

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 05:58:49 ID:gVwMzYmG0
>>59
あの人は元々秀次の嫁だったのが後に秀忠と再婚だったような

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 07:25:06 ID:IwPfta08O
>>80
じゃあ成田氏長とかだったらいいな
娘の甲斐姫も出てきて欲しい

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 12:07:29 ID:su2vmhTNO
>>81
>元々秀次の嫁
よく処刑されなかったな。
最上の姫なんか、側室になって7日(だっけ?)で首をはねられたというのに。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 14:07:33 ID:3fzHjFPw0
伊達ワルと比べると、最上は小悪党扱いされてかわいそう。
ある意味伊達ワルの最大の被害者かも。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 14:31:51 ID:5WtsECwVO
>>38
武骨家臣団も、初花にツバを吐きかけた上に
庭に投げて割ろうとしただろ。
茶屋四郎次郎が止めたものの。

秀忠が茶芍を折ったので、織部が喜んだりして。
茶入れのフタに傷を付けるのと同じ目的に解釈して。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 16:11:41 ID:MR8dfS07O
ホンマ、三河は日本の中南米やで

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 16:53:04 ID:wsE2CRRd0
107万の価値はある・・・か?
http://www.kitcho.com/kyoto/shop/catalog/02_owan_6set.html

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 18:56:13 ID:TkJ6j/120
>>81
秀次ではなく、その弟の秀勝
秀勝の前に佐治一成に嫁いでいるので、秀忠とは再々婚

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 19:51:34 ID:9bsEHNKk0
>88 いま読売夕刊で連載してるね。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 21:13:01 ID:1jDP1CwG0
>>87
吉兆ね〜・・・どっか改竄してない?

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 22:36:48 ID:meaakr5D0
きっちょね

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:20:22 ID:FxecG6mv0
さむくなつたので
けいとのせひたはをあんて
おくつてくださひ

         をりへ

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:36:34 ID:VAjNgMklO
今夜のドラマ『しゃばけ』を観て、やはり閉館後の大徳川展は
さぞや付喪神パラダイスなのであろうのうと思った

いや、皆さんの見に来ている昼間はきっと大人しいですよ
昼間はね

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 00:00:32 ID:xDgrhXPQ0
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071124i304.htm

実にはにゃあとした良い形にござる。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 00:04:18 ID:s851M+LG0




96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 01:38:56 ID:2Z+N77Lh0
>>87
着火剤まで売るというのは過ぎたるは及ばざるが如し
未熟者にござります

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 03:29:46 ID:06osCbBg0
五島美術館の12/8からの「茶道具取り合わせ展」、ひそかに織部祭りだな。
伊賀水指「破袋」(別銘:包茎のちんちん)、ゲヒ殿消息、ゲヒ殿茶杓、黒織部茶碗「わらや」、織部洲浜形向付・・・
がっつりタイアップすればいいのに。

ちなみに現在はオカマ祭り中。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 09:54:05 ID:oBOLDN6a0
サントリー美術館のアレを見てきました。
「画力のむだづかい」という言葉が脳裏を何度もよぎったのは内緒だ。
あと、下品すぎる絵巻が…

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 10:18:58 ID:x9KWNjeo0
朝日新聞の書評欄で、度胸星を好意的に取り上げている!
おかしいぞ。裏がありそうだ。


100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 12:25:49 ID:FBNgnjHJO
度胸星と言えば、いい加減気付くの遅くて
申し訳ないが今回のハシラの
「未完でサーセン」てコメントは希望が
持てると思うんだ。御大が未完だと
認識してるって事は、いつかは完結編書いて
くれるって事じゃねえか?

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 12:29:07 ID:2Z+N77Lh0
そりゃ、あんなんで作者が納得してるとは思えず

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 12:44:08 ID:NlbK3aBG0
>>97
それがし、このオカマとどちらにしようか迷ったのですが、
茶道具取り寄せのほうが面白そうなので
五島は後日としました。本日は出光に乾山見物です。

>>98
イチモツ比べですかね。
形がいろいろあって(ry

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 13:19:59 ID:uN8iZyLl0
>>99
書評書いてるのは南(新保)信長氏でしょ、サイバラ漫画でお馴染みの。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 13:43:24 ID:OIacMtIP0
度胸星はじめて読んだ。
めちゃくちゃ面白いじゃないか。これが本当に打ち切りだったの?
デカスロンも毎月楽しみに文庫を待ってる。
「いよっおみっちゃん」をみた瞬間にファンになったんだけど
リアルタイムで読みたかったな。


105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 14:59:02 ID:FBNgnjHJO
ジャイアントとかも面白いよ。

度胸星は新しくヤンサンの編集長になった人が
打ち切りにしたと聞いた。
その後この人は少年サンデーの編集長になった
際にも「勝手に改蔵」を打ち切ったらしい。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 16:20:42 ID:OIacMtIP0
>>105
ありがとうございます。ジャイアントは連載中にわくわくしながら読むことができました。
いまはへうげをわくわくしながら読んでおります。

度胸星だけじゃなくて改蔵もですか。その編集さんは何がしたかったのかね?

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 16:30:50 ID:O2V1ktb40
>106
1.編集長権限を行使して回りたかった。
2.職務経歴書に書ける目立つ実績を作りたかった。
3.アホなのでSFやブラックジョークを理解できなかった。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 16:51:27 ID:KV9dmXTL0
目立ちたがりの莫迦で確定してます。

今の編集さんはデカスロンからのお付き合い。
爪の垢を(ry

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 17:10:03 ID:n6y6aPU+0
>>106
「漫画誌なんて水着グラビア載せときゃ売れる、小難しいのや危ないのは要らん」
という考えの人らしい。ヤングコミックの編集でもやってろって人だね。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 17:26:28 ID:FBNgnjHJO
今の担当さんは
「利休 RESCUE」「狐狸鵺」とか味わい深い
アオリネームも付けられるし名編集さんだよね。


タダ者じゃないと思ってたら榎本俊二さんの
担当もずーっとやってるそうで。

かなりレベルの高い数奇編集者w

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 17:32:08 ID:0Fu3rW/9O
コミックスには決して残らないアオリやハシラであのいい仕事…

志が違う

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 17:36:36 ID:tuCScJ3LO
そんなに誉めないで下さい

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 18:07:06 ID:eUanmaAE0
>>105
改蔵の打ち切りもビックリしたからなあ。
すぐにマガジンで絶望先生が始まって大ヒットだもんなあ。

講談社へ塩を送っているんんじゃないか?

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 18:14:08 ID:O2V1ktb40
売れっ子マンガ家とニッチだが妙に異分野への感染力があるマンガ家の2人が講談社へ流れたわけか。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 18:33:44 ID:eUanmaAE0
おれの記憶だと、山田って癖が強い作風のせいで長らくニッチ的な作家だった。
で、全盛期のモーニング出身のわりにぱっとしなかった山田をヤンサンがデカスロンで花開かせた。
ところが度胸星のイザコザで講談社に出戻り。へうげもので出身母体に恩返し。

サンデー&ヤンサンのニッチを担っていた久米田は切られたあと、講談社では漫画賞を受賞
するなどメジャー同然の扱いを受けている。久米田は色物に見えて意外と息が長い作家だし
ファンも多いから、講談社は得した感じ。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 18:35:30 ID:tuCScJ3LO
どっちがどっちなんだかマジわからん

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 18:44:37 ID:lyMfvkXR0
熊本県立美術館で、加藤家から細川忠利までの文物を集めた展覧会やってるんだけど、
ちょうど秀忠の前に置かれたように、藤孝作と忠興作の茶杓が並べてあって比較できたんだけど、違いがわからんかった・・・。
(どっちも秀忠が折ったやつみたいな形だった)
俺に侘びはわからないようです。

忠興作の茶杓は「削リソコナヒ」って名前だったかな、藤孝のは漢字一文字で普通に優雅な名前でしたが。



118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 19:26:58 ID:1ZPiKQgX0
>109
なんていう名前の人なのか気になるな。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 19:31:09 ID:2Z+N77Lh0
久米田はいまどき漫画で「風刺」を描いてしかも面白いという、ものすごい人だと思うよ。

しかし、ヤンサンでの山田切りは未だに何考えてたんだかさっぱり判らない。
ファンの贔屓目を差し引いても、PTAから目をつけられる描写があるわけじゃなし
打ち切られるほど人気がなかったわけでもなし…
編集長ほんとに無能だったのだなっつーか、誰か止める奴ぁいなかったのか。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 19:42:25 ID:UNcXLp2G0
度胸星は復刻に合わせて、
へうげものと隔号で再録連載とかしないのかな?

※刊行ペースとか調べずに単なる希望で書いてます。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 19:42:38 ID:duPKdH370
>>109
サンデーの編集長になったと聞いたが、藤田や皆川が駆け足で連載終えて
講談社とかに読み切りや短期連載してるのはその所為なのか?

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 20:00:51 ID:T4L4sOSLO
山田礼司ごときが大御所ぶれるくらいに穴だらけにしたわけだから
無能以外の何者でもないな

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 20:11:25 ID:tX/1taf/0
サンデーの編集長は今後元巨人の土井のごとき扱いを受けるだろう

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 20:14:16 ID:Y3v/yXbG0
仙いっつあんのような扱いじゃないだけ…

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 20:15:07 ID:dOJEXgip0
>>117
「ケツリそこなひ」は永青文庫所蔵。
幽斎の一文字銘茶杓で永青文庫だと「鶴」?


126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 21:04:05 ID:fvULhq9XO
講談社の担当者連中が自分で新人を開発せず、小学館の出口でスカウトするようになって
開発能力が落ちるのではと、それが心配です。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 21:21:23 ID:+aQgUM07O
相賀家とのコネでもあって切れずにいるのかねぇ?>その馬鹿

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 21:27:25 ID:YXm5N84B0
あのころ切られたのは度胸星だけじゃなかったからなあ・・・
ワールドイズマイン打ち切りも同じころだったと思う
とにかくなんでもいいからサブカル色みたいなのを一掃して雑誌のカラーを変えたかったってことだろう

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 21:45:10 ID:tuCScJ3LO
ワールドは嫌いだったからどうでもいいや

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 22:12:18 ID:FBNgnjHJO
>>128
確かに雑誌のカラー統一はテコ入れには
必要かも知れないけど、良作を切りやがるのは
いかがなものかと思う。

まあWIMもエンターブレインで再販して
バカ売れしたし、ざまあwwwwだね。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 22:14:39 ID:YStCRndN0
今度、漫画夜話でやるな>ワールド

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 22:37:25 ID:lyMfvkXR0
>>125
>幽斎の一文字銘茶杓で永青文庫だと「鶴」?
その名前だったかもしれないです。名前ちゃんと記憶して帰らなかったからなあ。


133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 22:51:53 ID:2Z+N77Lh0
>>128
カラー変えるのはいいとして、
現状売り上げに貢献してる作品は他紙へ移籍をはかって社として収益を維持する、
とか考えないものなのかねえ?

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 22:55:11 ID:tX/1taf/0
>>133
往々にして無能な人間はそれをしないゆえに無能なのです
>>133のようなことを考える人間は、わざわざ自分の力を誇示するために
無意味な行動をしないものです

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 23:05:15 ID:vBZMIYRC0
いい加減スレ違いが続きすぎちゃってるが、この手の人間の意識は
「代わりはいくらでもいる」だと思うよ。口にしなくてもどっかにそういう心理がある。
まあいないからヤンサンの発行部数は悲惨なことになってるんだが。

136 :商人:2007/11/25(日) 23:07:17 ID:uPnJT+77O
くっくっく
そりゃ才能があれば
何でもしたいわな


137 :ノブ:2007/11/26(月) 00:40:20 ID:mpysK3fCO
本音なら撤回しちゃダメよ★(・∀・)(ズシェッ)

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 00:41:37 ID:v5/Q803J0
ほぼ日刊イトイ新聞に大徳川展のレポ上がってたよ
ttp://www.1101.com/kangekidan/index.html

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 10:56:17 ID:hFTu00k20
度胸星読んだ。茶々はむかしから茶々だったんだな。


140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 11:46:39 ID:YxnZjeEp0
あの時代遅れながらも心地いい小田原も、
このあと秀吉軍の前にみるみる内部崩壊していくんだよなあ・・・
そう考えるとちょっとした感慨が

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 11:52:00 ID:PPiRxAFM0
>>139
…いや、その茶々や筑前や三河は昔からというか、もっと前からというか

とりあえずテセラックの母船プチッで腰を抜かしましたよ
あれはいつもの無茶パースではなくて、ああいうもんなんだよな
そうだよな?

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 12:11:00 ID:/41y5GYvO
テセさんは元からああいう方ですが
発想の出どころはどう見ても宗匠パースです本当にありが(ry

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 18:27:29 ID:mpysK3fCO
>>140
勝たないかなあ、北条(無理)

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 18:52:09 ID:H0LWeoqq0
へうげで山田氏の作品に初めて触れました。で、度胸星を買いました。
テセラックの「□の中に□」の形を、二年ほど前に読んだ多次元ネタのSFで見たことがあるのですが、
あれは一般的な物っつーか表現なんでしょうか。なんか「テセラック」以外の言い方とかありますか?

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 19:04:03 ID:B9zywZuF0
>>144
ソースはWikipedia でよければ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E7%AB%8B%E6%96%B9%E4%BD%93

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 23:16:05 ID:hFTu00k20
担当編集者、絶対ここ見てるなw

http://hyouge.exblog.jp/7743505/#7743505_1
>上野・東京国立博物館で開催中の〈大徳川展〉とあわせて紹介です
>ネット上で知る限り、へうげ読者の皆様も多数ご来場の様子


147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 23:29:37 ID:newgJsVi0
2ちゃんだろうと巧く活用⇒よい編集者

ネットなんてたわごとと切り捨てる⇒(ry

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:45:45 ID:WEYfZjks0
まあ、あまり2chを利用しすぎると本来の世論を見誤る可能性もあるので、程々にね>編集さん

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:50:16 ID:8YEEwwr80
そのために編集さんは全国の本屋行脚して市場の動向見てるんだろう。
「大宋黒天目」や「唐物百圓茶碗」なんてネタを提供したりもするけどさw

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:59:13 ID:G2XIToYjO
『程々』…
へうげもの登場人物の誰の辞書にも載っていなさそうな…

いつまでもやっている気がしていた大徳川展もついに終わりますか。
大へうげ展だったのは11月始めまででしたが、やはり少々寂しいです。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 04:01:43 ID:H3937d/j0
気が付いたら畠山記念館の「早舟」争奪戦書状も展示終了しておるではないか
(赤楽「早舟」自体はまだ出てるけど)


秋も終わりか・・・

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 15:31:40 ID:rNqrrUyJO
へうげ利休、織部と、原哲夫版前田慶次が数奇で話したらどんな展開になるんだろうか?…と、花の慶次を読みながら思ふ。
こっちの慶次は信長寄りだからなー。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 15:34:36 ID:127zJ+vJ0
基本的にセンスというか反骨っぽいところは合うような気がするけど、
最終的には慶次の鉄拳が飛ぶような気がするw

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 15:52:49 ID:IIowQX9J0
まあ慶次は織部より年上だよな
史実よりの年齢にしてくれるかね

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 16:46:08 ID:0MBpg+lj0
つーか出てもいない人物を語る意味がない

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 17:41:16 ID:bJXYNvKa0
ほどほどを理解してるのは、システマ斎な気がする。
自分の生存のためには、
文化もほどほど、政治もほどほど、
足利将軍を共に担いだ
(そのために明智が先に織田配下になって様子見して、
 足利と織田を取り持ったように思う)
明智とのつきあいも、生存にかかわるとなればほどほど。

ぢくじょう。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 17:52:32 ID:G2XIToYjO
臨終の床の走馬灯で
いつぞやの織部の顔@縄文茶席が脳裏をよぎり
ちょっとむっとする幽斉であった

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 19:28:59 ID:T8K/96AO0
織田秀信出して欲しいね
上杉攻めのとき、配下の軍勢に煌びやかな軍装をさせる準備で手間取って出陣が遅れて
徳川方に入れずに石田方に組み込まれて、徳川先鋒にフルボッコで剃髪高野山入り

武将としては祖父信長の才を全く継げなかったが、ファッションへの偏執だけは生き写し
ルックスも信長の若い頃そっくりだったとか

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 20:36:13 ID:PobT3kijO
>>156
息子に振るった鉄拳の数々も幽斉的には
あれでほどほどに抑えたつもりだったりするのか

それともあれは対暴れん坊息子専用かしら

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 21:21:02 ID:VtMKXgEcO
牛を素手で捻る幽斉だから、多分ほどほどだろう

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 21:53:24 ID:pY2X+sZ80
既に出とるがね、三法師。


162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 22:00:53 ID:f6StNje+0
あんまり濃い人出すと主人公が隠れるからなぁ。
只でさえマイナー武将ばっかなんだしw

最初読み始めたとき、主人公がノブか明智だと思ってた。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 00:52:01 ID:iGJ4pKdyO
そんな古織殿もgooランキングの
『2007年最も検索された戦国武将』で第13位と健闘

ノブは大河の主役達を差し置いて余裕の1位ゲット

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 01:07:10 ID:uXHkglVhO
呂宋の壺もなんらかのお話が欲しいなぁ。
秀吉とはセンスが合わないゲヒがなんと申すか見物であろう。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 01:17:56 ID:uo14qOhP0
『2007年最も検索された戦国武将』で第50(↑5)位というのは、この人の場合妥当なのかな?



166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 01:21:07 ID:uo14qOhP0
>>165
誤爆です_| ̄|○



167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 01:26:32 ID:XrAlA1nd0
>>163
純粋に「お前誰?」って検索する人は多そうだしなw

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 06:34:06 ID:f1GY1DVR0
2007年最も検索された戦国武将名ランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/n07/n2007_generalrank/

へうげものとセンゴクがさりげなくコメントで宣伝されているな


169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 08:48:45 ID:CEdFVN/h0
>>168 何気に有楽斎が入ってないね。やはり大河の名には勝てぬのか・・・・・

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 09:03:54 ID:wgZD6iRYO
>>165
最上乙w

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 10:01:09 ID:iGJ4pKdyO
>>168
ホヒョンヌや高山殿の微妙な順位に
へうげがどれだけ関わっているのか気にかかる

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 10:40:59 ID:uYGu9svS0
かなり関わってるんじゃないのかね。いずれも昨年選外だし。
石田殿が急落した理由は何だろう。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 10:49:28 ID:wgZD6iRYO
>>172
大河じゃねえの?
去年出まくってたじゃん

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 12:49:51 ID:fwfR8Scl0
木から落ちたくらいじゃ順位はあがらんさし
加藤清正は、ちょっちゅねが、貢献したと思う

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 18:09:33 ID:8xBYeqqHO
凄惨な死が続く前の静けさよ

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 18:22:49 ID:R3vdB/4U0
お玉ちゃん出番まだ?
なんかホヒョンが貫禄でてきて年くってきちゃったんだけど。
若いうちに出してくれよう。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 18:43:52 ID:L+GVPtZT0
>>156
遅レスだけど、明示されてると思う。
2巻だったかで、過ぎたるは云々って
すでに言ってるんだよね。
しかもその相手は利休。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 19:34:09 ID:CXkCA1Ys0
>>176
お玉ちゃんは1563年生まれだから、小田原攻め(1590年)の時点でまだ27歳だがね一応。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 19:51:04 ID:sBhZ3cwq0
この時代の27歳ってもう熟女だよな。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 20:56:28 ID:KvXbt/rT0
( ゚Д゚)そろそろ伊藤園あたりが講談社と組んで
    食玩で名物茶器のミニチュアを出しても
    いい頃だと思うんだが・・・

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 20:58:02 ID:Tom6hHDP0
今だって、二十歳過ぎたらオバンって言うじゃん

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 21:52:17 ID:vusm2dM60
>>176
ホヒョン殿が史実通りのヤンデレっぷりを晒してくれれば面白いんだけどな
親父殿にパイルドライバー喰らいそうだが

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 21:58:28 ID:vV8n/Hlm0
>>180
いいなそれ!
どうしようもないモノが目に浮かぶが
卓上のミクロマンで遊ぶには丁度良さそうだ!!

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 22:05:12 ID:1Al6uEwoO
>>176
忠興は舎弟キャラの上田殿とタメなので、まだまだヤングチームにござろう

でもどちらもそれなりにでかい子供とかいるのだろうな

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 08:59:18 ID:xXRL+byT0
今月のニュートンが次元の特集で、テセラックや高次元、ひも理論の話が出てた。
度胸星好きでああいった話が好きな人なら間違いなくお勧め。

俺読んでて頭から煙でそうだったけどな。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 10:08:11 ID:AYl/99I70
坂本城攻めで出てくる武将って誰だろ?
家紋からすると前田利家か筒井順慶なんだが前者はあり得んし、史実では掘久太郎なんだがな。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 15:24:30 ID:zRfe3l9oO
>>182
どの辺でヤバくなるかわからないけど、生涯で30人以上手討ちにした忠興様…
終盤は幽斎様含め家族全員と仲悪くなるし、下手にヤン部分を出すとマズいなあ。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 16:13:37 ID:LV6oW5/MO
へうげのために忠興・高山・有楽の第一印象は
「熱血バカ」「どこか胡散臭い」「明らかに胡散臭い」で刷り込まれてしまった
どうしてくれよう

いいぞもっとやれ

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 16:20:13 ID:jKIwN9qB0
江戸になってからも、「戦国時代まんまかお前は」的なキャラクターがホヒョン。
失敗したら手討ち、特に躊躇いでことを為し遂げられないタイプは手討ち。
息子の嫁も実家があの人じゃなかったらたぶん
「お玉の墓前に供えてくれる」とかいって手討ちにしただろう。
(まあお玉ちゃんクリスチャンだけど)
ただ、下手に文化人としても最高級のテクノクラートだから手に負えない。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 18:32:37 ID:1v91P1Du0
ホヒョンの次男は女と結合したまま武蔵と戦おうとする奴だから…

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 18:56:48 ID:2i+jnBDX0
剣鬼喇嘛仏なんてわかりにくいネタを振るなw

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:20:37 ID:AnxIWH5j0
なんともへうげた剣術(?)でしたのう。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:55:08 ID:zmI3ruUH0
そもそもへうげてるのはそんな発想ができる人の方だ
あっちの山田もこっちの山田もちょっとどうかしてる

だがそれがいい

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 21:13:12 ID:FMFS1rEv0
利休の死に秀吉jrの死が関わってくる予感

捨死亡⇒ノブの呪いに違いない⇒殺させた利休が悪い

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 21:34:00 ID:LV6oW5/MO
>>190-193
相変わらずどんなネタがふられようとも
「とれないボールがあるものか」なスレよのう

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 21:43:39 ID:aRBrLFCX0
このマンガを好む者は、おおむね視野が広いのではないかと思う。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 22:00:08 ID:zhkeYowm0
単におっさんが多いんだろ

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 22:25:07 ID:zmI3ruUH0
>>190からの流れだとこの場合、視野はさほど広いとは言えないな
時代小説&戦国ものジャンルの中でごちゃごちゃやってるだけだから

これでまた小林秀雄辺りでも飛び出て来るのなら話は別だろうけど
それは守備範囲外なので誰かにパスだ

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 22:34:16 ID:ZbuMMTPR0
実年齢はともかく精神的にへうげてないとこの漫画を楽しむのは難しい

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 22:40:29 ID:lgoXls46O
殺伐とした世の中を斜めに見れるか、ひょうきんに流せるか。
…ま、いかに深淵な話であろうと漫画に何かを求めるのは酷だわな。

重ぅなってはいかんのだよ。


201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 22:50:30 ID:zRfe3l9oO
>>189
そう書くと海原雄山みたいなやつに見えるな、ホヒョン殿。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 22:51:41 ID:LV6oW5/MO
逆に、よその作品スレでへうげネタをふって普通に打ち返された時は
「もしや既にジョジョやシグルイと同じポジションに…?」と思う

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:13:35 ID:shOcWpnu0
ホヒョン一族の重鎮の松井康之って出たことないな。
宗匠や津田送球と並ぶ茶人だったって説もあるみたいだけど。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:14:34 ID:lgoXls46O
JoJoやシグルイなど一時的なもの…

ひょうげた漫画は一輪、咲けば良いのです。


俺は何れも好きだがな〜。


205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:44:09 ID:LV6oW5/MO
名作漫画のリメイク作品スレで明らかに年齢層が高いのに
「ダールイレゼベール?なんだそれは」
と言われるところもあるっちゃあるのよ

数寄心と年の功は関係ないな

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:49:38 ID:Vzc/yccl0
年の功より
数寄の業

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:59:37 ID:x6Nt6F6O0
だれがうまいこと言えと

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 00:09:16 ID:iQhJXrnJ0
そうか?

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 09:59:37 ID:Zukm39px0
ごろはいいな

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 10:41:11 ID:BkePx0y2O
俺はこういうの数寄だよ

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 10:43:11 ID:Q3VC+BGXO
>>194
利「黒こそ至高?ああ、あれならもう止めました」
秀「聞いてねー!」

で死亡フラグかと

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 12:28:59 ID:HRhmsCmu0
「自分だけ業から抜け出したのかよ!オレを巻き込んでおきやがって!」かね。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 17:22:06 ID:oiYsiqKH0
今、国立博物館からカキコ。もちろん大徳川展です。
混むと思って午後イチに行ったんですが……。
すでに入場制限で1時間待ち!
図録売り切れ!(後日送付の申込みは可)
庭園公開は雨で中止!
なんだこの混み様は!

4連チャンをくらってます。
土日行く方は、覚悟されたほうがよろしいかと存じます。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 17:57:56 ID:Q3VC+BGXO
午後イチから今までっていったい何時間いるんだよw

だが乙!

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 18:06:41 ID:GrRzs8dd0
長次郎作、写しなのに高え・・・・のか?
http://www.benizen.jp/page027.html

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 21:37:58 ID:ZeEbpliC0
NHKで黒が流行の話

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 22:32:56 ID:LK4Vrwe70
佐々木昭楽の写しは大抵こんな値段だよ。
大抵の茶道具屋に置いてあるから実物見てみれば?


218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 02:11:56 ID:fQNQWWMP0
裏臭いが一番うさんくさい人物だと思っていたが、大徳寺の伊吹和尚が越えた。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 02:21:19 ID:G2Y8KySP0
まあ、あそこは今でも日本原産ヤの字に多大な影響力を誇るお寺だからなあ

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 09:13:47 ID:ypk486GMO
度胸星の続きはまだですか?

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 11:22:57 ID:UAoKenru0
やっぱ朝鮮征伐やるんだな・・・勇敢というか・・・無事を祈るというか・・・



オフィシャル、某紙までリンクしてやがるw

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 12:07:34 ID:Sw887Cib0
>>216
宗匠の時代再び!? なのかな?最近は侘び寂びとは正反対の世の中だけどねぇ。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 12:20:11 ID:eMKzNped0
その昔、カラス族というのがおりましてな・・・

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 18:37:32 ID:UVNhXYJU0
その昔、竹の子族というのもおりましてな・・・

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 20:19:37 ID:FHIlqzfHO
森鴎外がホヒョンJr.の家来の事を書いた小説を阿部一族といいましてな…

今日から12月ですか。皆様メリークリスマス(禁教令中のため小声で)

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:02:48 ID:xUc+utak0
弐茶脳の某には、阿部一族と聞くや衆道一筋槍働きの一族かと想像した次第。

まあ史実のホヒョン殿は衆道嫌いと伝えられるゆえ、
阿部一族がかような一族だったらさっさと全員押込め焼き討ちだったかもね。

227 :マンヴァさん:2007/12/01(土) 21:39:26 ID:B/V0stlD0
 阿部一族の話は、現在 コミック乱 に漫画版が掲載されておりますが…。
 なんかもうなんだかなぁ、というお話ですねぇ。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 23:38:27 ID:SvsCLn4KO
阿部寛はてっきりモーホーだと思ってたんだがな

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 23:58:39 ID:FHIlqzfHO
へうげは秀吉筆頭に「女子のほうがいいじゃん常考!」な人ばかりだと思うので
ホヒ殿も珍しい人扱いはされますまい

混雑しているみたいですね大徳川展、と書こうとしたら
普通に「抱いとく側展」と変換されたそんな自分に腹が立つ

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 03:50:35 ID:50rANDy8O
>>229
予測変換の候補になら出たぞ>抱いとく側
俺もこの前行こうと思ったら70分待ちだった。平日の昼間だったのに…orz
2回目だから、諦めて常設展示見てきたよ。なんだあのプチ徳川展w手紙の現代語訳欲しいなぁ。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 09:10:16 ID:+pRZPFr/0
今だと出光美術館の展示もおもしろそうだ。>>大徳川…の代わり

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 10:26:40 ID:qHXy16ei0
出光の乾山なかなか良かったよ
華と素朴な質感の微妙なバランス

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 10:36:41 ID:P3C14fp5O
俺の携帯ではこうでた
大徳川店

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 11:07:01 ID:xdciTimc0
出光の乾山の焼き物と光琳の意匠
雅を現出させた美の兄弟。
とてもよかった。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 17:53:21 ID:iT3rrufu0
>>232
そして今日のNHKの日曜美術館は乾山特集
あの番組、何故かずっと一日に二回放送なんだよな

職場の近所の根津美術館、なんとか恙無く再起動して欲しいぜ
原寸大燕子花図は無論のこと、天狗草紙絵巻と善光寺縁起絵も超気になる

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 21:04:19 ID:MNiwoJYzO
その昔、樹里穴東京という数奇な場所がありましたな。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 23:45:33 ID:xxv7TlPJ0
まさに秀吉が黄金を撒いてるような時代よな。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 23:46:11 ID:c4X8PtdzO
女子衆が、諸葛亮孔明が如き羽根扇子を手に舞を舞ったと聞いております

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 00:06:10 ID:3hWp4p0J0
今見ると実に野暮な踊り舞台でござるが、この商売で名を成した男はその後悪徳口入れ屋になったのでござる。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 03:14:44 ID:DVhft2tP0
あの時代に宗匠が生きていれば、狂い咲いた華の数々に発狂していたかもしれません。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 06:05:35 ID:ia/9FPAA0
狂い咲いた夜に 眠れぬ魂の旋律

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 10:17:43 ID:Qxgv5hHoO
なぜだろう、そんな宗匠を尻目に
ものっそい馴染んでそうな弟子が数名思い浮かぶのは

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 10:57:07 ID:POHWg9y40
少なくともここ暫くの弟子からは全く連想できんが

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 11:31:19 ID:Qxgv5hHoO
例によって昔の己の青さを恥じつつも
「80年代もあれはあれで面白かったのでござるよ上田殿」みたいな

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 11:45:39 ID:tz5jexlY0
ゲヒなら、自分が踊り狂っているかつての映像を見てボヒヒヒヒと爆笑するのではないかと。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 12:37:09 ID:lc0Y60UyO
酒井忠次がお立ち台で踊るのか?

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 13:12:12 ID:tz5jexlY0
>>246
それはぜひ見たいw
しかし、徳川家臣団は樹里穴を焼き討ちしそうだな…

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 15:16:37 ID:53Gx1CyF0
「くっ、目がおかしくなりそうだ…」
「踊りなど台があって手拍子さえあれば良いものを」

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 15:23:19 ID:U5sgwTu10
「見ろ、殿は耐えていらっしゃる・・・」

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 19:07:16 ID:GDLImiuh0
店内で暴れようとして黒服の弥助に羽交い絞めにされて叩き出されるのか・・・
ゲヒは偽ブランドバックで荒稼ぎしてるんじゃね?www

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 19:14:03 ID:/y2TOcQi0
利休のおっさんは置いといて
ゲヒと愉快な仲間たちはホイチョイ・プロダクションズがぴったり。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 19:30:48 ID:tz5jexlY0
そう考えると昭和元禄とかもそうだったのかもしれんが、
人間って懲りもせずに同じようなバカ騒ぎを繰り返してるとも言えるね。

まあ、その中から高みに到達できる者もごくわずかに存在するわけで…
ゲヒよ、天に届けと思わずにはいられない。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 22:31:16 ID:zjqOPvZU0
「出素庫の天下を取る」
と言って、廃墟風や木の家風、縄文風のディスコを造るかもしれんぞ

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 22:37:45 ID:SpGQPaKS0
この流れワロスw
伊達とかノリノリで踊っていそうだw

「政宗殿、なりませぬぞ、出素庫如きで動かれては…」

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 22:47:34 ID:IAHurr+H0
マハラジャ=信長
ジュリアナ=秀吉


256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 23:24:19 ID:Qxgv5hHoO
政宗公には、夜行バスで京からやってくるスキー客を見て
「わざわざ雪のあるところに来るなんて御苦労な事じゃアねェか」
と言っていただきたい

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 00:20:51 ID:MDeg59/S0
どちらのミラーボルがよろしいかな?というゲヒの置き土産で、
よりエゲツないほうを叩き割る秀忠。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 00:36:45 ID:AHxbssaT0
そういえばサブタイトルの元ネタに、サタデーナイトフィーバーに
出てきた曲がかなり使われていたな。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 00:46:28 ID:wqpnLYXL0
なんというホイチョイプロダクションなのりw

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 06:32:26 ID:cSOXtVAS0
こういう安直なキャラ当てはめの流れになるたびに、
逆に同じような描写を繰り返さないでキャラの個性を出す山田御大はすげえなぁと思う。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 08:50:58 ID:iOgK6o6OO
間違った事を言っていないのにカチンと来る石田三成とかですね

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 10:35:20 ID:SvQJRvmO0
>>260殿は石田殿であったか

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 10:58:29 ID:S0jfrmCT0
どちらかというと、>>261,262みたいのが露骨にカチンと来てるように見えるんだ

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 12:12:39 ID:iOgK6o6OO
でも死に際には反則な程いいところを見せてくれると思うんだ

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 14:22:42 ID:I5bM15oHO
死ぬ間際まで嫌味な感じで柿を断ったりしそうだ。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)