2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一色登希彦】日本沈没 10 【小松左京】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 02:47:00 ID:IR5Bb8SG0
小学館ビックコミックスピリッツ連載中

一色登希彦/アトリエモーティヴ
ttp://www.toki-drive.jp

前スレ
【一色登希彦】日本沈没 9 【小松左京】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1188664110/

2 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 16:22:05 ID:lFDErBCY0
>>1



3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 17:52:35 ID:ynEilamS0
3ゲット!

4 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 13:16:26 ID:2U9hp5dL0
前スレ >>998

原作とは設定が違うので。
「マントルコーン理論」とかで、
沖縄諸島は日本列島とは別のコーンに
乗っているので、沈まない。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 15:36:58 ID:CMqCgFFJ0
>>4
まぁフィクションだし、仮説だし。
5年後に沖縄もやっぱり沈みます、となっても不思議じゃないから「残る」と断言はできないんじゃ。
作者の都合次第でしょ、それは。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 07:39:10 ID:sL0eZK360
とにかく、何が何でも沖縄込みで”日本”という国をこの世から
消してしまいたいヤシが居るようだが、大陸のお馬鹿さんですか?
それとも半島のカス?

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 10:18:29 ID:zq+T2ENI0
TBSの陰謀

8 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 14:10:41 ID:T6wMRi4h0
>>5

現状では「沖縄も沈む」と断言する材料が無いってことだ。
「フィクション」「仮説」「作者の都合」を言うなら、世界中で大地震になります、
だって有り得るな。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 16:48:50 ID:rtJ81BgM0
>>6
日本沈没のスレで何を言っとるのだ、君は。
ここは日本列島が沈没しないなんて許せない ! という読者ばかりだぞ。

私は今の時代背景では日本沈没という設定やテーマは馴染まないと思ってる人間だが、それ言うと
反発する人の方が多いからな。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 18:28:27 ID:bgiTfgGs0
ようするに、一色世界の日本沈没は沖縄を残して沈没する、
今後その前提で話が進むらしいということ。これは確定。

許す、許さないの問題じゃなくてそういう前提だってことを
一色が書いてるわけだが、一部何が何でも
沖縄も沈める脳内設定を繰り返すヤシがいるからウザイの。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 18:50:50 ID:rtJ81BgM0
>>10
「らしい」を確定というのはおかしいぞw  せいぜい可能性レベルじゃないの ?

それに日本沈没のテーマからすると、沖縄だけ残すってのも中途半端。それなら本州の一部が
残っても変わらんはず。だから最終的には沈むと考える方が自然なのでは。非難計画の中継基地
として活躍するかもしれないが。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 18:54:07 ID:srmvNYDZ0
もうこの際だから「ヤマタ」が復活すれば良いと思うんだ。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 20:19:09 ID:JGILYpeb0
>>11
お前も「らしい」論で論じてるぞ。

作中で語られない限り、どちらを論じても自由だが、
「沖縄本島は沈まないが、A計画で生じる津波で壊滅する恐れがあった」
これが作中で語られているのは事実。

よって、この先、日本列島が沈没する間の数ヶ月では沈まないでおkだろ。

つーか、非難しても意味ないぞ。
避難しなきゃな。

「日本沈没なんていけないと思います!」とか言ったら浮かび上がるほど軽い国じゃないだろ。
そういや、昔、松本零士の漫画で、日本丸ごと浮上させるってのがあったな。


14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 20:24:08 ID:HI5pIJaV0
>11
いや、だからその沈むと考えるのは自然、という根拠はなにさ?
それこそせいぜい可能性レベルじゃないの ? (w

”沖縄沈まない”という方は根拠として作中の中田の発言とか、5巻の
コーン理論の絵とか、A計画で津波が沖縄を襲う(=沈むとは言ってないことに注意)
とか、ともかくも作品の中から根拠出せるけど、
”沖縄も沈む”ってのは現時点では根拠レス。それこそ脳内妄想ジャマイカ?

阿蘇が吹っ飛ぶ、時に”いや、あれは原作から逆算して爆発しない!それがわからん奴は大馬鹿!”
とか根拠無しに大見得切って大恥かいたヤシがいたが、沖縄も沈む派の言い分もそれに近い妄想としか思えん。


15 :11:2007/11/11(日) 21:13:09 ID:rtJ81BgM0
>>13-14
設定考証の話をしているわけではないから、議論がスレ違ってしまっている。
沖縄が残るのと、残らないのでは、テーマが全く違ってしまうんじゃないか ? ということなんだが。

もちろん原作のテーマとは別物になってしまっても構わない、という見方もあるだろうけど。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 21:27:59 ID:T6wMRi4h0
「沖縄王国」が復活すれば、結局「日本」が従来に近い形で消滅するのに違いは無いから
テーマ的に無問題ですよ?

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 21:28:52 ID:JGILYpeb0
>>15
原作のテーマは「ディアスポラ」だろ。
沖縄諸島残ってたって、日本人が「離散」する事態に変化はないよ。
これで、沖縄諸島にメガフロート繋ぎまくって日本再生ってのなら、また話違うけどね。

つーか、「国家の解体」なんてのを目指すWOFが出てる以上、テーマの湾曲は出てくるだろう。
それが原作を越えた終わり方になるかどうかは、語られていない結末を論じても意味ないので論じない。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 21:37:17 ID:JGILYpeb0
湾曲ではおかしいか、歪曲だな。

つーかね、元々の発想が「日本人まるごと国外へ放り出したらどうなるだろうか?」だから、
「日本人まるごと国外へ放り出す」ことさえ押さえて置けば、
国土が残ってもテーマは維持してると言えないだろうか。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 21:37:33 ID:8EtvtkMx0
阿蘇が吹っ飛ぶ、時に”いや、あれは原作から逆算して爆発しない!それがわからん奴は大馬鹿!”
とか根拠無しに大見得切って大恥かいたヤシがいたが

なんかすごいひっぱってんなw

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 21:54:06 ID:N56lwiys0
>>18
いやそれでも沖縄があるないでは展開が違うと思うんだよね。
少なくても沖縄が残れば、政府機関と皇室は沖縄に行くし、少なくても一千万人規模の
日本人は沖縄に退避できる。つまり日本のベースはとりあえず維持されたともいえる。

ちなみに沖縄が残るというのは樋口映画版でも同じ、
樋口版では製作サイドの判断としか説明されていない。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 23:33:45 ID:y8u+KBWi0
>19
あの時の妄想厨の発言の数々はあまりにもイタかったので
忘れたくても忘れられない(w

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 00:48:11 ID:33MutfBJ0
イタかったのは妄想厨だけとは限らない

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 07:10:01 ID:L6rAqcHC0
べつにそういう展開でもかまわんと思うが。
その設定でも3000万人は海外に放り出されるわけだし。
メガフロート並べるほうがよっぽどご都合主義。

なにがなんでも原作とおりという展開じゃなきゃイヤというなら
そういう発想こそおかしい。それこそ原作だけよんでろと。

24 :23:2007/11/12(月) 07:11:25 ID:L6rAqcHC0
23は20へね。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 07:31:11 ID:Q/3Bfw6Z0
読んだけど,マコと小野田は沈下を事前に察知することが出来るのか。

それにしても郷六は空気読めるなあ。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 12:14:16 ID:sY5l3Zsp0
一色さんの巻末コメント同様俺も嬉しかったが、ここを見るとまぁそんなもんだ罠とまた落ち込む

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 12:28:14 ID:TTBNdPDk0
もしも、今週なんかの事情で休載していたら、原作厨と一色厨の間のフォッサマグナが裂けてそのまま「日本沈没スレ」が沈没していたかも知れないな。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 18:54:04 ID:LB8fOyFn0
SFというのは、いかに科学っぽい屁理屈をごねて読者を納得させられるかが全てだから。
(今の人類の科学力ではスペースオペラのような事は無理だというのは子供でも分かる)
今、文句言っているのは、「マントルコーン理論」の屁理屈が通じていない連中であって一概に原作厨ではない。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 19:36:27 ID:P2ovSPL40
ガンダムをみて、「ガンダムみたいなロボットは兵器として成立する訳ないからヘリに『ガンダム』と名づけて主役にすべき」って言ってるようなもんか。

30 :23:2007/11/12(月) 22:05:45 ID:8yEKwdSI0
で、マコが暴徒に殺されて生首祭りになるのマダー(AA省略

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 22:10:28 ID:gFIcg5XU0
>>29
なんでもガンダムで例えるの禁止

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 22:10:35 ID:Hd3COaqW0
>>20
政府機関は移転できたとしても、1千万人移住は無理。
水が無いからね。
不便なところに難民キャンプ作るようなもんだ。
それらを解決して1千万人の生活を維持できる環境を作りだすという屁理屈を出すと、
それだけで作品がひとつ出来上がるわけで。
「大日本技研」建設物語でも作りますか?

さらっと流せよ。
富士山だって、さくっと上部がなくなってるだろ?
沖縄は残った、その後の状況はいまだ語られずで済ましとけよ。

つーか、イスラエルにしかユダヤ人がいないわけじゃないし。
あの国の状況は自分で調べておくれ。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 22:43:21 ID:6X2gbd9z0
横須賀などの分も盛り込んだ新設の在沖米軍基地が建設され、
その維持・後方支援に必要な連中とその家族、
まあ数十万人くらいの日本人が移住を許可されます。
基地の周辺には都市が出来て、そこのみが、取り合えず「日本」になります。


あとは全部沖縄王国。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 23:17:52 ID:imm/IZR8O
>>33
沖縄新政府と国交を結ぶ国があるのか

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 23:28:20 ID:6X2gbd9z0
アメリカ

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 23:39:19 ID:WNxpiRwj0
>>32
それなんて士郎正宗

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 23:49:31 ID:zbNZCRnx0
>>34
アメリカの信託統治でw

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 00:40:12 ID:15aAPZg20
まあアメリカは沖縄を手放したくないだろうな。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 01:22:08 ID:clDlWG+a0
>>37-38
この世界のアメリカは日本やアジアには興味ないでしょ。
京都はともかく、東京壊滅したのに支援もしないってことは普通はありえないでしょ。
横田や厚木や横須賀はいらないのかな。座間には米軍司令部が来てるはずなのに。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 01:29:00 ID:l4TugA4V0
そういうのは作者が書く気ないみたいだからなぁ・・・設定はあっても描かれてないのかどうだか

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 01:31:27 ID:DV97m1H00
支援はしてるだろ。
詳しく描かれていないだけで。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 03:43:10 ID:vJiyINBi0
核爆弾を気前良くくれたというのに、これ以上アメリカに何を要求する気だ

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 11:41:05 ID:MfLp+KxW0
また、「この世界の日本は現実の俺達とは関係ないんだ!」とか言ってる愛国者様が来てますね。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 11:52:59 ID:l4TugA4V0
どういうレスがほしいのさ

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 13:31:46 ID:DV97m1H00
てか、愛国者様は、よりによってなんで「日本沈没」なんか読むの?
読まなきゃいいのに。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 13:43:54 ID:HT+sLO1kO
結城、随分痩せたな

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 19:25:39 ID:nP703khO0
郷の空気読解力は異常。
頭の回転が良すぎるのか、単なる作者のご都合主義か。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 19:36:07 ID:DNcXV/tf0
予知能力があるんだから、テレパシーだってある

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 22:39:55 ID:n2YqEHDh0
まあなんと終末観ただよう展開。
少なくとも本州四国九州北海道は沈没必至なのに、
見たところ救助に当たっている自衛隊も警察も消防も居ないようだな。

郷が出てきてもネットの使えない(と思われる)状態では民間D計画は
死んだも同然。
ということは、山城が予言したように列島の一般人は完全に見捨てられたようで。


50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 23:24:56 ID:FFaciPNl0
通信や鉄道はずたずただろうからその可能性もあるが、
港や空港、幹線道路でバタバタやってる可能性もある

この作者、背景の描写を積み重ねるより
描く気ない部分はすぱっと描かないようだし

51 :マロン名無しさん:2007/11/14(水) 03:40:44 ID:DfEB5wga0
>郷が出てきてもネットの使えない(と思われる)状態では民間D計画は
死んだも同然。

だから「小野田さん」が要るんだろう

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 04:03:31 ID:zuykdZet0
>>50
D 計画進めるなら、本当は諸外国との外交折衝も重要な気がするんだが、どうも関心なさげだよな。
あの財団総裁に丸投げで終わり ?

こうなってしまうと、あの A 計画も何がやりたかったのやら… 無様に失敗して太平洋壊滅させて
しまった方が、まだエピソードとしての意味があったような気がするぞ。

53 :マロン名無しさん:2007/11/14(水) 04:07:23 ID:DfEB5wga0
A計画の核による放射線の汚染が今後問題になりますよ

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 08:28:23 ID:0KqquZvK0
>>50
>>52
日本人の精神性とかをテーマにしてるから、そういうのは範囲外だと思うよ。
実際なら国連決議とかあって救出と難民救済あると思うけどこの作品の中の日本人は腐れ人間で
救う価値もないのでどの国の人も救わない、という流れだし。
アメリカが極悪星人だというのは日本沈没だけでしている描写ではないのがミソだな。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 18:47:30 ID:Ad2agSpO0
>>54
愛国者様、いい加減脳内現実を基準に批判するのはやめたら?

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 19:30:43 ID:lMfKuEAMO
>>54
君の脳内設定が通用するのは君の脳内だけだ

57 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 19:53:18 ID:DfEB5wga0
きっと、或る作品について、その作品内の記述のみに準拠して作品を語るのは、
「聖書原理主義だ」って考えてる種類の人間なんだよ。
そして、自分の脳内設定を材料にするのが「実証的だ」って思ってるんだろう。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 22:39:54 ID:6lib9EEO0
面白い事に

左巻きっぽい書き込みする奴が現われる時は必ず
2つのIDがあまり時間をおかずに出て来るのはなんでだろう・・・

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 23:10:25 ID:lMfKuEAMO
必ずではないな

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 23:14:30 ID:JdLbQYGv0
ま〜だ左巻きとか言ってるのか。

いい加減、お前が批判されるのは批判者が左翼だからじゃなくて、
単にお前が無知丸出しだからだという事に気づけ。オナニーはチラシの裏にでも書いてろ。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 00:05:33 ID:LsuBt86c0
>>58
妄想愛国者乙w

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 07:43:16 ID:yHJ9ErWU0
マジでセットかよwwww

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 13:44:17 ID:BAMLi7RH0
第1話を読んだときには想像もしなかった面白さに俺ワクワクテカテカ

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 20:37:30 ID:QRmsBP5L0
どっちもキモイ
左巻きだの愛国者だの

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 20:40:06 ID:K8vTHG/n0
>>64
愛国者ってのは彼が自分でそう思ってる通りに言ってやってるだけなんだから、
文句は彼に言ってくれないか。俺は右左なんか興味ないんでね。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 20:54:12 ID:04YqmWQF0
愛国者といわずにらりるれろと呼べ。

ソレはともかく、マントルコーン理論が世に知れ渡った訳で、今まで安定しているとされていた他の地域も戦々恐々になったんだろうか。
あの理論だと、地球上どこでも突発的に沈む可能性があるって事だよな?

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 20:57:21 ID:aSrq4QXK0
ラストのオチを言っちゃったよ

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 21:17:08 ID:QRmsBP5L0
>>65
あーまースルーしときますw
すまんかった

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/16(金) 00:15:34 ID:lr6CoMPS0
終わってる
終わってるぅ!

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/16(金) 20:54:05 ID:tLdySE1R0
おまんこぐちょぐちょ

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/16(金) 21:17:22 ID:lr6CoMPS0
終わってる
終わって・・・・

いや、はじまっている

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 01:25:10 ID:87jurb7c0
>>57
SF 作品では仕方ないんじゃないかな。行間を読むと言う行為は、書かれていない内容を一般常識
などで推測して補うことだけど、SF では現実世界の一般常識が通用しないことも多いからなぁ。
この漫画の場合、

  ・日本が米国以上のプルトニウムを量産して核兵器開発
  ・実行されれば太平洋沿岸が壊滅する A 計画が世界の非難も妨害工作も受けない
  ・米政府の 1.5 倍 (300兆円) もの運用資金を持つ財団が存在する
   (ビル・ゲイツやソロスの財団でも 10 兆円に及ばないのだが…)

…という設定だけでもう現実世界との乖離が大き過ぎると思う。SF 的ギミックとしての新兵器・新技術
は歓迎だけど、世界情勢の設定が凄すぎるので、描かれてない部分を推測するのはちょっと無理じゃないか。
だから私は先の予想はせずに D 計画を楽しみにするよ。財団総裁に丸投げだとガッカリしちゃうけど。

73 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 02:07:17 ID:LGHs6hQ+0
>実行されれば太平洋沿岸が壊滅する A 計画が世界の非難も妨害工作も受けない

壊滅云々は地球シミュレータが有ってこそ試算できたんでないかな。
D計画が公表しなければ誰にも判らないのだろう。

>米政府の 1.5 倍 (300兆円) もの運用資金を持つ財団が存在する

核融合が存在している世界な訳だし、その利権を握っている組織とか。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 02:46:07 ID:hGcPXsp00
>米政府の 1.5 倍 (300兆円) もの運用資金を持つ財団が存在する

陰謀組織としてのフリーメイソンが実在してるようななもんじゃないの。
原作でもそういう扱いだったと記憶してるが。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 03:04:11 ID:hGcPXsp00
つうか、SFなんて(話を回す方便として)ウソが混じっている一方で、
同時に、現実を参照したり風刺するエピソードも含まれているなんて当然なのに、
前者をもって「これは現実世界と関係ないんだ!」とか言いたがる奴が理解できん。

お前ら、例えばジョージ・オーウェルの「1984年」が、実際にあんな国家が存在しない
からって、あの本で風刺されていることは全部作り事で現実とは関係ない!なんて
主張する奴を見たことがあるか?

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 03:27:34 ID:IQY0SvmeO
>>75
例えが悪い

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 03:52:32 ID:hGcPXsp00
>>76
どう悪い?

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 06:42:21 ID:mUadyzGQ0
>>73
いやー、流石に地殻を切り取るほどの大規模核爆発を起せば
大規模地震クラスの変動が起きる事は素人でもわかるだろう
そうであれば本物の地震がそうであるように大規模津波も当然
予想されるのが通り。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 09:29:34 ID:+qKS+2aL0
単行本で読んでいる俺にはネタバレは地獄巡りだぜぇー!
ウェーハッハッハ。
ちょっくら漫画喫茶に行ってスピリッツのバックナンバー読み漁ってくるぜ。
ノシ

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 13:16:27 ID:48yJq3Kl0
>78
つか、樋口版で散々素人が言ったことだよな。
あんな大爆発起こして津波も地震もなしかよ、と。
それに対して東大の先生だかがずいぶんと苦しい言い訳を
してたけどな。

81 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 13:19:27 ID:LGHs6hQ+0
>いやー、流石に地殻を切り取るほどの大規模核爆発を起せば
大規模地震クラスの変動が起きる事は素人でもわかるだろう

素人じゃ無い筈のA計画の皆さんが「大丈夫」と言ってたんだし、
同様に素人じゃない他国の学者達も、
作中、何も言っていないなら、「大丈夫」と見ていたんだろう。
各国の学者が揃ってそういう見解なら、
素人は、「そうですか」と言うしかない。

82 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 13:24:57 ID:LGHs6hQ+0
>>72

妄想に妄想を重ねると収拾がつかなくなる。
収拾のついていない妄想など、個人が考えるだけなら自由だが、
他人様に披露できるような物ではない。
「俺はそうは思わない」で終了。
こんな所じゃなくて、チラシの裏にでも書くべきだな。

83 :73:2007/11/17(土) 13:32:12 ID:3JYJpshX0
>>75
ん ? 誤読されたかな ? 風刺的な部分の批判は別にしてないぞ。
作中で描かれていない部分を読者が想像することが難しい、と言ってるだけなんだが。
どちらかと言うと風刺最優先で架空世界の構築や辻褄の方にはあまり興味ないと思うし。

A 計画なんて、周辺被害食い止める D 計画メンバのバックアップがあったからとはいえ、仮にも
沈没進行を数ヶ月遅らせる貢献してるのに「バカばっかりだ、やってらんねー」ではさすがに
気の毒だw こーいうオチにするなら太平洋周辺壊滅させた方がスッキリしたんじゃないかな。

84 :72:2007/11/17(土) 13:33:04 ID:3JYJpshX0
>>83
すまん、名前欄間違えた。83 の投稿は 72 です。

85 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 13:39:28 ID:LGHs6hQ+0
俺は>>73だが、一瞬たまげたぜ

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 14:00:23 ID:hGcPXsp00
まぁ、長期の話だと実際にこういうのがあるけど、計画始動当時に批判とか来てたのかな。
http://www.s-yamaga.jp/kankyo/kankyo-kankyo-4.htm

>>83
いや、お前さんがそう言ってるのは理解してるよ。

87 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 23:21:54 ID:LGHs6hQ+0
でも、核融合が有るなら、無尽蔵のエネルギー源が有るってことで、
それまでほとんど無人だったアラスカやシベリアや南極にでも、
完全防寒のドーム都市でも作ったらいいんじゃねえ?
メガフロートよりはいけそうな気がする。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 23:31:10 ID:ZZWb2u2u0
てst

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 00:05:06 ID:aczmzqGZ0
>>87
で、世界中で「インフルエンザ」が流行ると

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 10:14:33 ID:Eprc5e9M0
どうしてそこで海底都市と言う発想が(ry

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 11:41:20 ID:bjf5/dRp0
どうしてそこで水棲人類と言う発想が(ry

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 11:58:20 ID:BzKUSVU60
世界水没編が

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 12:53:40 ID:OqxWurqh0
>>87
安定して運用できる段階の代物じゃないって作中で言ってなかったけ。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 14:53:07 ID:8a1L/DfL0
最終戦争伝説か…


95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 14:58:08 ID:xcimf72b0
>>87
海は持ち主いないけど土地は持ち主いるからね
借地できるんだろうか?

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 15:11:51 ID:UIsR8kHH0
大災害を引き起こす人為的地殻変動に
時間移動の可能性だもんなあ

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 16:02:12 ID:UIsR8kHH0
>>95

国が領土を売買した史実は有るし、
借りるのも、無人に近い土地なら不可能じゃないだろう。
日本の技術と人手で未開発の資源活用も出来て、
売主兼隣人(或いは家主)にもメリットの有る話だ。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 16:05:18 ID:5Y47V9pVO
ソ連はもったいないこといましたね

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 17:45:28 ID:UtitJVfl0
>>97
200年前ならともかく、現代じゃ無理でしょう… 北方四島すら売ってくれないんだよw
サハリン開発みたいに甘いこと言われて支援させられたあげく、ポイ捨てされるのがオチ。

ましてや既に日本沈没が確定だということが明らかになった、この漫画世界だと円なんて
紙切れでしょ。有望な技術者・研究者を一本釣りした方が安上がりだし…。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 18:50:59 ID:UIsR8kHH0
>北方四島すら売ってくれないんだよ

売ってくれって交渉したこと有るの?

まあ、ロシアやアメリカでなくても、カナダでもいいし、
南極でもいいんだけどな。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 18:52:30 ID:UIsR8kHH0
まあ、原作第2部でも、沈没後の日本人達がどこやらで開拓とかしてるようだし、
そのバリエーションってことで。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 21:25:14 ID:U1ym0LI10
>>100
ソ連崩壊時にゴルビーとやってる。もちろんあからさまな売買じゃなくて、経済支援と引き換えに
北方領土返還するという交渉だけど。当時は島の住民の生活保証が破綻していたから、島民の
ロシア人すら日本領になった方がいいんじゃないか ? という意見が出ていたくらい。結果として
日本はロシア太平洋艦隊の廃船解体費まで出してるけど、ソ連からは全く譲歩はなかったな。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 22:04:17 ID:UIsR8kHH0
北方領土については、ソ連(ロシア)としては、本当は別に要らないらしい。
それを手放さない理由は、戦争のドサクサでソ連がガメている土地が
他にも有って、北方領土を返すとそれら全部も筋として返さざるを得なくなり、
結構な混乱とかデメリットとかが有るから、返したくても返せないとか。

北方領土については、単なる強欲で返してくれない訳ではないのだな。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 22:39:03 ID:U1ym0LI10
>>103
ソ連時代ならともかく、ロシア他に分裂した今では、あまり関係ないんじゃないかな。
どさくさまぎれで取った領土の影響で困るのはベラルーシやウクライナでしょ ? ポーランドの
領土を 1/4 くらい強奪しちゃってるが、今更返さないよなぁ。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 02:32:04 ID:OgZ1ICXG0
あの眼鏡先生はまだ長野にいたのか!

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 09:30:31 ID:Lg//2wuL0
ついにトンデモの領域に入りつつあるな

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 10:04:37 ID:mMw/Bxin0
>>104
だからこそ。
>どさくさまぎれで取った領土の影響で困るのはベラルーシやウクライナ
ロシアが「奪った領土は返します」とやりだすと、ベラルシやウクライナは
「奪ったのは自分じゃないのに自分が全責任を持って自分の領土を減らさなければ
ならない」ということになる。

だから、ロシアにも「そういう態度は取らんでくれ」と言ってる。
あと反面ウクライナはクリミア半島の帰属をめぐってロシア及び地元住民と
揉めてるので(本来歴史的にはウクライナ領じゃないはずなのだがソビエト時代に
ウクライナの一部という扱いにした)、それを考えても
「歴史的に自国領じゃないから返します」等とロシアに言い出されては困る。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 10:48:58 ID:1U98pHHi0
最近読み始めたんですが、
一色登希彦は江川達也のアシかなんかだったんでしょか?
なんか面影を感じる。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 12:32:33 ID:dBV9XLIa0
Drコトーの人にも似てねえ?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 12:55:45 ID:xyWpuYAx0
今週号は相変わらずの話しだな。
しかしマコはいい。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 14:02:38 ID:dBV9XLIa0
あれだ
子供の頃の夏休み終盤を思い出した

「何でもっと真剣に宿題をやれって怒らなかったんだよ」って
母さんを恨んだものだ



しかし、マコを抱くにはお金を出したらいいのか
俺もあの世界に行きたい

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 14:12:01 ID:/BkM/Uha0
お金なんて機能してたんだな

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 14:12:20 ID:YTqnB6CR0
細野不二彦の甥だと聞いた気が

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 14:19:38 ID:lpyGtn0c0
あの球体はなんなの?

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 15:39:58 ID:dBV9XLIa0
あの中から「竜の子」が出てきます

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:36:36 ID:C4rnzcbu0
>>112
あーそれはそうだったな、気付かんかった…
そういや原作だと、宝石1個=インスタントラーメン数袋なんて無茶苦茶な取引する
商店のおっさんがおりましたな。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:40:29 ID:9s9RyMNz0
あの球いっこ欲しい・・・っていうか、あれは南米のどこやらにある、なぞの石球とおなじやつか

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:51:42 ID:8ueBcztsO
サカった変態男どもが死んで良かった良かった
ああいう奴らは救いようがない、見ててマジで不快だ

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 17:12:52 ID:3AKv+XsW0
小野田&マコの基地外コンビ冒険談が当分続くのか?
さすがにこの展開はキツいわ。小野田もマコも地割れに飲み込まれて
とっとと死んでくれ。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 17:16:50 ID:xyWpuYAx0
コンビの話しはここでいったん終了したように思えるが。
次回からはD計画あたりにフォーカスが戻るんじゃ。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 17:41:00 ID:+Idjg4mPO
最後に逝って逝ったのは良かったね
腹上死みたいなもんだもんな

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:08:41 ID:dBV9XLIa0
しかしあの状況だったら、俺なら、異能者2人にべったり縋るがなあ。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:24:04 ID:9s9RyMNz0
ダメ人間しかいないからな

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:25:27 ID:CzBrR6By0
本当に異能者かどうかの保証がない。それっぽくないから。
扱いが揺らいでも普通だろう。
人間は自分に都合よく解釈して物事を運ぼうとするものだから。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:26:12 ID:dBV9XLIa0
>>119
>基地外

「基地害」か「既知外」と書いた方が良いと思うぞ。


126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:34:43 ID:9s9RyMNz0
「本当ならちゃんと力説しろ!」と逆恨みして死んでいったしなw

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:46:38 ID:OgZ1ICXG0
>>122
2人じゃない
眼鏡先生もいる

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:11:47 ID:n4D2x6/F0
これも久しぶりに見たら偉くバイオレンスな漫画になってたんだけど
いったい何があったんだよ?w

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:31:52 ID:LyWHzNWm0
地震で全員死んで地獄に堕ちましたが誰もソレに気付いていません

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:47:05 ID:6H5MMNmC0
マコレイプ寸前で小野寺が窓ぶち破るシーンで
彼岸島をなぜか連想しちまったw
あれで小野寺が持ってたのが丸太だったら完璧だったのに

それにしてもあの2人、人の断末魔が思いっきり聞こえてるのに
さわやかすぎる笑顔浮かべやがってww
まあ、直前の展開からして仕方なかったのかもしれんが

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:49:45 ID:ryQf/VfP0
>>128
東京崩壊(特に西新宿)とその後のデビルマンバリの
展開に比べたら…


132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:55:27 ID:n4D2x6/F0
>>131
はじめの方読んでたけどいまいち面白くなくて脱落してたんだけど
途中そんな事になってるなら単行本で読んでみようかなw

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:58:38 ID:VbJ8gJrk0
いや、どうせまたデビルマンだって。
小説第二部で小野田さん(w)が日本人難民守るために機関銃振り回して
戦ってたじゃん。相手が外国人から日本人暴徒になるだけさ。

で、マコは死んで、最後は玲子とスイスで出会うと。ラストシーンは
未来にタイムスリップした結城が地球を見下ろしながら”君が代!”。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 22:33:16 ID:Dhdq+a200
8巻⇒7巻⇒1〜5巻⇒6巻の順で読んだんだが…
6巻でデビルマンに出会った…orz

てっきり、デビルマンてのはA計画に反対した人がデビルマンにされちゃうのだと思ってたので不意打ちだったZE...


135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:49:22 ID:7RDwiAjb0
マコと小野田って今どういう関係なんかな…?肉体関係済み?

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 03:30:01 ID:hm2nxGID0
しかし作者は龍の卵を随分気に入ってるようだが、ありゃなんだ ?
異世界からのクリーチャー ?

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 03:55:17 ID:WMf2hR6P0
>>136
パターン青!

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 06:42:32 ID:Ve6/QNxp0
植木鉢の底にしく小石みたいな奴じゃないのかw>龍の卵

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 07:59:09 ID:OPJEe4xi0
>>136
コスタリカの石球と同じもんらしいよ。あの独特な地殻変動の過程でできるらしい。
で、それが地震というか渦巻きのときに地表に出てくる
たしかそんな感じ

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 13:33:03 ID:OE9/chvB0
>>134
6巻で居酒屋の気のいいアンちゃんが死んで、俺涙目(´;ω;`)ウッ…

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 14:47:47 ID:HSnv0jEN0
俺の妄想した、まこちゃんの恥ずかしい格好は、裸になってM字開脚でアソコを見せびらかす事に違いない

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 15:15:51 ID:LbIp7Bw50
ナニ言ってんだ
幼稚園のスモック姿になる事に決まってんだろ

143 :豚肉オルタナティブ ◆/FbvbJkw.o :2007/11/20(火) 17:20:52 ID:Dkve2GXjO
これ先日初めて読んだんだけどドラゴンヘッドだな
小野寺とマコちゃん?、って気が狂ってるの?(いや周りもレイパーだらけだからしょうがないけど)

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 17:32:10 ID:4x6ijQwt0
小野田は記憶喪失。
マコちゃん…は天然さんかな?
原作では銀座のクラブ勤めで頭が足りなさそうな娘だったけね

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 18:08:05 ID:WqeR+2Lc0
正直、この辺から読んでも面白くないだろう
前半の調査研究発表が山場だからな

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 18:19:40 ID:6pKU5prG0
あの龍の卵って、何なんだろ?
上に出てくるって事は、軽い物なのか?
そうは見えないから、地下の爆発で押し上げられてきたのか?
過去の火山の爆発で、ああいう現象が観察された事あるのかな

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 18:20:41 ID:6pKU5prG0
思いっきり既出だった・・

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 19:44:32 ID:ZWkAo0uq0
なんだ、「俺、生きてる」でカイジを連想したヤツいないのか。


149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:12:14 ID:dgTgBaSv0
>>130
記憶喪失の結果、守る対象が完全に個人(二人の閉じた関係性)になっていると考えると、
今章のテーマ性が出てくる。もしかしたら、セカイ系の話をしたいのかもしれん。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:14:20 ID:dgTgBaSv0
あと、後天的に「能力」を獲得した人間(竜の卵の先生)が出てきたのも面白いな。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 02:26:10 ID:N6gEiAAH0
>>139
コスタリカのあれは、正体不明のオーパーツだが、一応人工物という解釈でしょ ?
もうゴジラでもモスラでも出していいよw

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 03:24:41 ID:URjqfuT20
どんどんフィクションにしてもらわないと、現実の日本と関係ないって主張できないもんな。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 09:20:03 ID:xxa8tkqm0
既にギャグ漫画にしか見えないのは俺だけか?('A`)

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 09:42:44 ID:e/OYz5HJ0
現実の日本は沈没しないがな

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 12:58:41 ID:2oRsoerB0
高齢化少子化で経済的に沈没しますよ

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 13:59:07 ID:HgfR0C050
マコの設定がいまいち分からんから読む気が失せてきたorz
もっとこう…小野田を必死に介抱したとか、波瀾な生立ちとか描けばいいのに。


157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 14:03:39 ID:Tp9LXRgfO
SFだったはずなのにオカルトになってきたな

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 14:18:04 ID:rHpdxEtS0
そこはほら、地磁気の異常とかが感覚的にわかるとか、ネズミみたいなああいう感じで

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 14:57:47 ID:Vkz/byCSO
本当作者の「こう見せたい」「これはどう?」みたいな
あざとさが欝陶しくなってくる

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 15:13:39 ID:EUyaPOzh0
マコは流行のヤンデレかもな

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 15:42:17 ID:N6gEiAAH0
>>160
小野寺じゃないのかw 今回も人殺しそうだったし

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 15:45:51 ID:hyh3Jimc0
今の小野寺って、記憶喪失に加えて、ふさわしく振舞わなければならない社会的地位が
なくなってるから、仮借ないね。
潜水艇パイロットの時は体面を気にしてできなかったことを、今、嬉々としてやってるとみた。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 16:05:55 ID:2oRsoerB0
>>161

「小野田さん」にボコられた強姦魔はくたばったんじゃないの?
息が有ったって、すぐに地の底だったろうけど。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 16:08:15 ID:4z1EmjvZ0
仮借はあざなえる縄のごとし。

── いや、ちがうな…

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 17:04:27 ID:bPqsWjK50
小野田さん あなたは堕落しました

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 17:12:38 ID:xu0D9nRXO
漏れ的にはマコはこの漫画で
はじめて萌えるキャラだ。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 17:23:29 ID:URjqfuT20
>>165って何だっけ?

168 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 17:36:52 ID:2oRsoerB0
究極超人あ〜る

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:08:16 ID:URjqfuT20
>>168
あ〜る自体もさらに何か参照してた気がするのだが思い出せない。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:19:32 ID:TptK3PiP0
墜落

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:33:41 ID:v23JQIpqO
この字のほうが合ってる気がする

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:42:34 ID:yt7cUjtg0
結局のところ、
この漫画家は日本沈没をどうしたいんだ?

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:50:00 ID:2oRsoerB0
マコたん萌え萌えにしたい

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:51:30 ID:NOcIJjn90
>>172
一色のテーマは日本絶望だろ

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:58:47 ID:e/OYz5HJ0
日本列島が沈没すれば
そりゃ絶望するわ

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 22:18:22 ID:iEk6z7e30
日本に絶望したー!

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 22:24:11 ID:yt7cUjtg0
かわぐちかいじも似たような述懐してたけど
超能力だの奇跡だの神だのでお手軽にストーリー回しちゃうのは
逃げであり本来禁じ手なんだと思う。
やっぱり小松左京程の力量が無いと日本が沈むというホラ話を
徹頭徹尾リアルに描写するのは無理なんだろうな。
松竹のリメイク企画も超能力少年を登場させる予定だったらしいし。

ここの随分前のスレでデイアフタートゥモローがアメリカ版日本沈没だ、という
意見があったので最近DVDで見てみたが、なるほどと思った。
あのテンションと技術とコストで作った日本沈没を見てみたい。
一色版は既に収拾つかなくなってるしな。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 23:17:52 ID:2oRsoerB0
D計画が、あのどうしようも無い連中を
どうまとめあげ救い出すかは興味深い。

でも収拾つかぬままにジェノサイドもよし。
数百万も脱出出来たら、日本復活は可能だろうし。

日本人は多すぎる。
少し間引いた方が良い。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 00:12:38 ID:tpkeUdqQ0
まぁ数は力とも言いますし

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 00:17:14 ID:tpkeUdqQ0
姥捨て山もいいかもな(60以上の社会保障完全打ち切り)

でも
強制的にでも結婚させて社会を支えるベースを増やしたほうが
間引くよりいいんじゃないかな

まぁ数は力とも言いますし

編集中に書き込まれちゃったw

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 00:33:15 ID:+nN4awxd0
>>177
この漫画もセカイ系になっちゃってる気がするんだよなぁ。身近な人間への愛憎ばかり描かれてて。
90年代通過した世代は仕方ないのかな。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 00:41:41 ID:Uz/fCYKz0
そのうち「沈黙の艦隊」みたいな要素もばしばし出てきますよ

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 00:48:08 ID:ZvdBEGuD0
>>177
いまのところ超能力で人々を救う描写はないというか、むしろ失敗しまくってるじゃん。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 00:51:16 ID:ZvdBEGuD0
ていうか、小野「田」とマコの(セカイ系的な)関係性って、
今のところそんなに肯定的には描かれて無いと思うが。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 07:02:59 ID:yr97+CcM0
まあ、刹那的にならざるを得ない状況だしね

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 07:41:35 ID:51Ku4CPcO
>>178
>>180
どういうつもりか知らんが、この漫画では
おまいらみたいな発想する日本人が
否定的に描かれているのはわかってるよな。


187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 09:54:23 ID:3tVCLQbk0
どうせ救われる価値も無い、逃げたって真っ先に死んで行く愚民ですよ

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 09:59:03 ID:yg/CEht80
>>186
それは何千万人も日本人が死ぬことを前提としている日本沈没という作品を否定してないか ?
特に一色板は大藪晴彦的というか自分で生き残れない豚は死ねって印象が強いけどなぁ。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 16:00:06 ID:ZvdBEGuD0
>>188
本当にそうなら小野寺は何で死ぬの確実のA計画解体に自ら志願したんだ?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 16:02:05 ID:Uz/fCYKz0
ブルー入っていたから

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 16:13:59 ID:ituZWgTm0
自分で否定した人たちが死んでいくのを見届ける役

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 20:09:21 ID:WLCUK1+i0
>>189
数少ない友人だと思っていた結城が、無能な科学者と政治家の煽りで敵に回ってやってられなくなったから。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 03:02:07 ID:8OhKr5b30
何を意味不明な事を
あれだけしつこく説明してたのにわからないか…

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 13:10:06 ID:l0Sr8SfT0
>>183
連載1回目で既に助けているんだが。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 14:25:17 ID:/XXAUVzf0
>>186
どうゆうつもりも
ただ間引くに反応して雑談的にレスしただけ
なんかおかしい?

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 14:49:35 ID:Sse2bkNd0
>>189
この漫画、被災ネタ (というレベルではないが) の割には人命救助を描くシーンが少な過ぎると
思うんだよね。もっと官房長官とかレスキュー隊の出番が多いと思ってた人はいるんじゃないか。
だから、あまり弱者を救うことに関心ないような気がするんだよな。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 15:04:14 ID:l4uPBClw0
悲惨な死に方とパニック状態での人の残虐さや狂った様子が
描きたいだけなんじゃないかと思う。

末期の楳図かずおがテーマ性もなにもなくただ気持ち悪い絵
で人をおどかしたいだけになったような状態に似てる。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 15:12:52 ID:EsV38EN10
作画者は絵が下手。前の競馬漫画のときから成長しない。
ただ自分じゃ上手だと思っているわけだ。
「劇画漫画家」として思っているんだろうな。
確かに線を何重にも重ねた陰影の濃い画調ではあるが、
劇画ではない。劇画の名を借りた落書き、紙汚しだ。
まぁそれでも話が面白ければいいのだが、そこが全くダメ。
絵が下手で登場人物の書き分けすらまともにできないうえに、
さらに競馬漫画は意味不明だった。
競馬漫画といえば馬が擬人化されてこその王道であるべきなのに
わけのわからない独りよがりの泥臭い人間模様を書いたものだから目も当てられない。
こいつは本当は人間のどろどろしたところを書きたいだけの精神の汚濁しきったカスなのである。
ただただ下劣な人間を書きなぐり「どうです?こんな悪い人間だっていそうでしょう?いるんですよ!どこかに!」と言いたいだけなのである。
彼はこういう発散ができなければ間違いなく己の妄想した下劣な人間の一人となっていたことだろう。
漫画があってよかったな、一色。塀の向こうに逝かずに済んだわけだからな。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 15:14:18 ID:onlieo4Z0
いたい いたいよお兄ちゃん

まで読んだ

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 16:49:24 ID:81/V+Eip0
ネタじゃないとしたら怖いな。
ネタとしてもどうしようもないけど。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 18:26:17 ID:9NPlEIlP0
>>199
最後の二行に自虐ネタでしたってオチがあった

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 19:44:19 ID:TbnGxTYM0
>>194
俺には「人々」と書いてあるように見える。

>>198
(;^ω^)・・・

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 23:35:41 ID:TnWURNfIO
>>198
思い込み→論点すり替え→話題すり替え

たった1レスで纏まりの無い驚異のトリプルコンボ

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 23:38:20 ID:TnWURNfIO
>>198
思い込み→決めつけ→論点すり替え

セオリー通りのトリプルコンボをうまく決めたな

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 12:02:40 ID:5OxgWL+yO
>>28
レフト!ライト!アップ!ダウン!


チュ-!チュ-!チュ-!

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 13:26:59 ID:21DUEEDO0
よーし!順調にシチョー率が上がっているぞ!

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 13:49:44 ID:0z6xy24d0
891<
だん読でま。ならかだけわだ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 14:14:35 ID:uZ32/q1e0
富士見高原スキー場って
山梨の県境近くにあるな

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 21:11:11 ID:0FDn2o9C0
あの規模の噴火だと甲府市はどうなっているかな?
九州の家族には富士山が噴火したら自分は死んだものと思えって言ってあるけど。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 08:55:18 ID:6oqfthk+0
イタリアのボンペイみたいになるかもよ

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 21:17:47 ID:OVz5/JcQ0
とういか関東は陸地が残っていたとしても火山灰か降るか溶岩が流れてるだろうな
羽田空港はアウトだろうけど成田空港はまだ使えるかな?

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 00:44:55 ID:/wtcVdNi0
早売り読んできた。




















今週はお休みです。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 08:26:48 ID:u01VtVup0
>>212
ネタバレ禁止><。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 16:12:14 ID:nNBDg+Z50
実際下手糞。キャラの見た目が安定してないから。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 10:47:51 ID:nh3XhjW80
まぁ元々一色に絵の上手さは求めてないし。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 11:17:41 ID:fp2J2+fa0
連載当初は糞だと思っていたけど、今ではインパクトがあって好き。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 11:23:17 ID:oEJhVlJV0
何を言ってのかさっぱり分からん

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 02:49:11 ID:bKgusdE/0
これ何巻まで出るんだ?

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 08:03:00 ID:ITIOK2wT0
作者の発言からすると、12〜3巻じゃなかろうか

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 08:55:39 ID:Ymb0DfIC0
>>219
第一部で終わりなのかなぁ?


221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 09:56:11 ID:OxCMQLAfO
既刊まとめ読みしましたが、いい意味で予想外の展開で面白いです。
ただ死者数がなあ。
相模湾地震津波は元旦の特種事情でリアルだったけど、
京都で50万人はありえないでしょう。地震で死ぬのは多くても地域人口の10人に1人くらいでしょう。
15万人くらいにしておけばよかったのに。
第二次関東大震災も500万人はちょっとなあ。
神奈川や千葉も入れてなんだろうけど。
原作通り250万人くらいにしとけばよかったのに。
津波の高さも15〜30は高過ぎ。助からないじゃん。
3階以上に逃げればとりあえず助かる設定にしないと。
スマトラ以降の防災意識の高まりにちと水をさす気がする。
まあ基本的には今後に期待。


222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 18:38:05 ID:6912NukL0
東京湾内で海溝地震は発生しないという官僚の妄想で策定された防災計画を信じるアホがいるスレはここですか?

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 21:37:08 ID:g5+2fmUu0
         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | 
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 500万人だとしてなにが問題なんでしょうね? 数の問題ですか?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 23:54:25 ID:O+MeEn0g0
>>222
とはいえ地震予測ってきりがないからなぁ。
阪神大震災だって、400年ぶりなわけでしょ ? 数百年に一度あるかないか分からな物のために
100% の対応はできないでしょ。…と書くと一色さんには想像力が足りんと言われそうだなw

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 10:04:19 ID:KReajQoI0
マコがさらに幼くなってるな

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 12:34:06 ID:g2FHBn6B0
小野寺がNEET化したのも見物か。
そう考えると、NEETだった郷六郎が更生したのはなんらかの伏線だったのだろうかな。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 12:44:34 ID:klN+FUZW0
なんらかの伏線てw

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 13:43:36 ID:21V/BhQz0
とりあえず、明白にセカイ系人間になってるな。セカイ=マコ。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 14:10:09 ID:PpbU5InP0
セカイ系ってそういう意味かよ?

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 14:22:36 ID:zEsgSZqV0
この沈没はマコの深層心理が生み出したモノ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 17:41:02 ID:DCHhEFUn0
長野地震が起きてて
山梨の県境のスキー場に龍の卵が降ってきたのに
よく諏訪湖付近の避難所が無事だよなw

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 23:20:19 ID:T0Pax/DD0
外国人の指紋云々のあたりで、「ンモー、また余計な事を言うー」って言いたくなった。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 23:27:23 ID:KReajQoI0
でもそれもさ、平時での考え方と、沈没が迫っている時での考え方は違ってるんだよね

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 23:41:48 ID:R+o/kRbyO
今週はアフロ田中かと思った。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 01:42:15 ID:UcqkL7bm0
>>232
もう明らかに釣る気満々だよなw 釣られた方が作者も本望かもしれんw
しかし中田「司令」って何だよ。自衛隊所属にでもなったのか ?

どーでもいいが、武論尊の新連載漫画で姜尚中がサヨク・テロリストとして銃殺された
のに笑ってしまった。さすが武論尊、右も左も一刀両断だなw

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 02:56:36 ID:vCupcnaE0
もちろんエヴァの碇司令に引っ掛けてる

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 03:35:04 ID:QGLTO2ncO
>>235
その前に、麻生太郎警視総監もトイレで射殺されて
ウタダの福田総理は暗殺されそうだしな。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 12:19:44 ID:2wxJpnfD0
>>235
あれが姜尚中だってよく分かったな。
どうでもいいけど、頭潰せば秩序回復とか発想が・・・ってここで言うことじゃないな。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)