2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【浦沢直樹】20世紀少年 Part92【21世紀少年】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 02:25:14 ID:QH6sI0+70
●前スレ:【浦沢直樹】20世紀少年 Part91【21世紀少年】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1188358842/
●映画板:■20世紀少年-20th Century Boys- Vol.5■
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1187702059/
------------------------------------------------------

●映画公式サイト
 ttp://www.20thboys.com/
●アンオフィシャルファンサイト「21世紀少年」
 ttp://21stboy.fc2web.com/
●年表・人物紹介等:ウィキペディア
 http://ja.wikipedia.org/wiki/20%E4%B8%96%E7%B4%80%E5%B0%91%E5%B9%B4
●過去ログ(アド分割注意)
 ttp://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=20%90%A2%8BI%8F%AD%
 94N&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

●よくある質問
   
 ・実写映画化について詳しく
   2008年夏第1部公開予定。3部作。(堤幸彦監督)日テレ製作。キャスト・スタッフは不明。

『21世紀少年』上は、『20世紀少年』第22集の続きから始まる、この作品の最終章。上下巻で完結。
『21世紀少年』下は、秋頃(9月30日)発売予定!


2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 02:27:59 ID:QH6sI0+70
○ともだちって誰だったの?

ケンヂは最終話でともだちに対して「よお、おまえさ…カツマタ君だろ。」と言っているので
おそらくカツマタ君なんだと思われるが、ともだちは特に肯定もしていないので断言はできない。

○ケンヂはどうやって「ともだち=カツマタ君」という結論に達したの?

その過程が全く描かれていないので不明です。唐突にケンヂの口から出てきてびっくり。読者完全に置いてきぼり。
ちなみにケンヂがいる場面でカツマタ君の名前が出てきたのは1巻P107が最初で最後です。

○カツマタ君は少年時代になんでサダキヨと同じ格好していたの?またどういうきっかけでフクベエ達の仲間になったの?

これも不明。とにかく説明が無さ過ぎる。
最後に覆面を剥いだ時に、フクベエそっくりだったのも整形なのか、元々似ていたのかさえわからない。

○チョーさんの捜査メモにともだちの正体が書いてあるらしいけど、見つかったの?

結局、最後まで現物は出てきませんでした。蝶野はカンナと一緒にアフリカ旅行にしけこんでます。

○高須が言ってたともだちが手に入れた永遠の命って何?腹の子供と関係ある?

完全に放置されて終了しました。

○反陽子ばくだんって本物だったの?

不明。特に偽物だったとか、はったりだったという説明もないので本物だったのでは?


3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 02:30:09 ID:QH6sI0+70
○カツマタ君って誰?いつ出てきた?

1巻P107 ドンキー通夜の席でモンちゃんたちの会話の中に理科室に出るお化けの噂として登場。
「理科の実験大好きのカツマタ君。フナの解剖前日に突然死んじゃった。夜な夜な理科室にバケて出て解剖している。」

11巻P220 ヤマネの元同僚・大福堂製薬の戸倉がヤマネから聞いた話として登場。(ただしカツマタ君という名前自体は出てこない)
「小学生の時、仲の良かったコが死んだ。そのコは理科が大好きな子で、解剖実験を楽しみにしていたのに、その前日に死んじゃった。
でも寂しくなかった、夜ごと学校に忍びこんでは、その仲の良かったコの幽霊と、実験を繰り返していた。」

12巻P107 ヨシツネとユキジの会話の中で登場。1巻とほぼ同じ理科室の幽霊カツマタ君のお話として登場。

14巻P97 (VA内)ドンキーの家の前でモンちゃんたちが、ドンキーを理科室に誘う場面でケロヨンの口から、やはり理科室に出るお化けとして登場。

14巻P112 (VA内)学校に向かう道中、ケロヨンの口から4組の西尾の友達が理科室で見たお化けの話として登場。

16巻P45 (VA?フクベエ回想編)サダキヨに借りたナショナルキッドのお面を被ったフクベエが、
鏡の前でお面を外し自分の顔を確認し自分が誰かを自問する場面で登場。

「顔…あるよな…、君は…誰?、サダキヨ…?、くく…違うよ、くく…、君は…カツマタ君?、くくく、違うよ。、じゃあ君は、誰?君は誰だ?」

そして21世紀少年最終話 (VA内)屋上から出て行こうとする中学生時代のともだちを呼び止め、ケンヂが一言。
「よお、おまえさ…カツマタ君だろ。」


4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 02:31:32 ID:QH6sI0+70
もうマロンに行ってもいいかと思いましたけど先日最終巻が出たばかりなので
ここに立てました。多分、漫画板に立てるのはこれが最後になるかと思う

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 02:42:22 ID:mAv4XDRM0
VAで罪を償わせたって意味ねーだろうに訳のわからん行動をするケンジ
リアルの方で看取ってやれよ…

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 03:03:43 ID:ec/cLHd80
早くこの漫画終わった方がいいよ!!
展開遅すぎだし、意味分からないし〜

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 03:04:24 ID:QH6sI0+70
>>5
この現実世界でさえもVAだと思ってたっぽいから
どっちで看取ってやってもいいと思ったんじゃね?

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 03:16:21 ID:8698EnRL0
最初からプロットきちんと作ってから漫画かけよ。
たためない風呂敷は広げるな!
毎回尻つぼみじゃないか!

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 03:36:14 ID:oipfUc2i0
毎回次の話が気になる終わり方してりゃ売れる様になるのかなぁ〜
モンスターよりもひどかったな〜

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 04:12:46 ID:dnSwWN4zO
浦沢先生の投げっぱなしオナニー漫画の最終巻を今日買いました。
批判はたくさんありますが、8年間お疲れ様でした

>>1・・・20世紀乙年

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 04:31:45 ID:YDxWqVk/0
有終の美を飾れなかった浦沢直樹のスレはここですか?

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 04:50:40 ID:0023RPxQ0
本人の中では優秀の美です

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 04:53:19 ID:216VRBoI0
単行本派です
今日下を買ってきて読みました
きちんと完結するしてくれると思い、読み進めていたのに
壮大に釣られた気分です。

6巻位までは面白かった。


14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 05:06:30 ID:Uut3wb/+0
しまった上巻と下巻だけ読んで中巻読み忘れたんで
いきなりカツマタ君でエンディングになってしまった・・・

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 05:13:01 ID:/t9Kk72d0
前スレの>>871ってことを言いたかったんだろうけど
「言いたかったこと」を、物語として表していき
最後につじつまが合うようにするのがプロであって
「こんな物語を書きました。私の言いたいことはこういうものです。それを最後に適当に付け加えました。」
じゃどうしようもないよな。
言いたいことがあるならつじつまあわせろ!

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 05:20:59 ID:HHoLTXeZO
高須が妊娠した子供はどうなったんた??

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 05:40:30 ID:zql4gltP0
ドンキーがみたものはなんだったんだ?

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 05:42:29 ID:0023RPxQ0
21世紀少年下巻じゃね

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 05:44:35 ID:Z/LWdYdC0
ミステリーじゃなくて、JIGOROみたいに短編集にすればよかったんじゃないか?
同窓会での昔話という設定にして、万博とかロックとか凶悪双子の話を一話完結方式で
描いていくわけ。
最終話で万引きの話をし終わった後カツマタ君がでてくる、
ケンジ「うわ、なんだお前生きてたのかよ!」
カツマタ君「勝手に殺すなよ〜、万引き人のせいにしやがって解剖するぞコノヤロー」
一同「わっはっは」
みたいな感じ。
全3巻ぐらいがちょうどいいかな。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 05:46:29 ID:NaW4azGwO
mixiの褒めてる感想がさすがに建て前であることを願う

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 07:04:53 ID:a+OCK+oB0
最終巻読んでカツマタ君がだれか分からずにココにきました。
カツマタ君が実験のやけどで顔がひどいことにっていう説は面白いなと思った
てか8年も続いてたことに驚きだよ
そして最後まで説明がたりないよ

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 07:57:37 ID:VYFZzIw10
血の大晦日までは面白かったのにな
最後はカンナの超能力頼みとかもうgdgd

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 08:56:06 ID:ffFPc1bk0
最近は伏線放置プレイが漫画家内で流行ってんのかな。
某スポーツ漫画のライバル校の戦術やら・・・

フクベエ=ともだちの流れまでが好きだったな。
読み直すと完全に考えて伏線はってるなあと思う。
今後は漫画家が伏線張り出したら、編集者は
オチを聞いてから、GOサインだせよ。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 09:16:21 ID:1kZ/bwvL0
>>6

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 09:17:14 ID:6KrZL63G0
ミステリー小説に限らず、読者に真相を最初から明かさず
謎を提示するプロットやストーリー展開を作る場合
プロは、最終的に読者に明かす真相、ファクトを考えて(もちろん煮詰めて
ここが詰まらないと読後感が悪い)から小説の表面の流れ=フローの
構成を考える。
登場人物のキャラ付けや登場するタイミングもその展開に合わせて
設定する。
使用する伏線も最終の種明かしを前提に複雑さの程度・回数を決めて張っていく
こうやってミステリープロットが作られる
こんなのプロなら小説、映画、脚本、舞台問わず商業作家では、常識であたりまえのイロハのイ
漫画だって同じ、
40年前に出た小学生向けの手塚治虫の「漫画の描き方」(秋田書店)にさえも
このくだりがある 手塚さんが如何に物語作りの基本をマスターしていたかがわかる
で、浦沢はなんなんだ、こんな商業作家の基本も知らないで、人気作家面して
金稼いでるのか?絵柄だけで変に売れたのが悲劇だな
物語作りの訓練をしっかり20代の時期にやってない勉強不足、努力不足が
大御所と言われてから表面化した こりゃ、まあ悲劇、喜劇だな 自業自得
天下に「馬鹿をさらした」わけだ
だいたい連載を長期化して予定を変えても
最終の真相さえ決めてれば、構成を変えるだけで基本の話は狂わないし
ぐだぐだにもならない 軸はぶれっこない、結論は一つだからね
如何に最初に結論をしっかり練りこむかかが作品作りに重要か
浦沢はこれができてない、まったく 
だから読者に馬鹿にされてる
読者の方が数段上なんだよ、だってほかのまともなプロの作家の作品を
たくさん読んだり見たりしてるから、基本形を経験的に知ってるんだよ
読者をなめちゃだめだよ、一番怖いのは読者=お客様ですよ
浦沢君、編集君、長崎さん

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 09:31:50 ID:4vdnOECE0
ユキジが同じ中学になってるとか設定変更しすぎだしな。
映画化を意識してかユキジとのメロドラマ要素を濃くしすぎw
ほんとは山口さんに告白して失敗する話だったんだろうな。
その方がリアルで良かった。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 09:33:53 ID:9qSPjUal0
最後のケンジのセリフ誰だったらベストだったか
候補1
「よぉお前さ…ドンキーだろ。」
ドンキーは実は生きてたかも伏線はられてたからありえるとおもったんだけど
候補2
「よぉお前さ…グッチィだろ。」
意外とクラス会では目立ってたし
候補3
「よぉお前さ…オッチョだろ。」
これなら謎が謎をよんで話題でてたかも
候補4
「よぉお前さ…カンナだろ。」
カンナが実は時をかけていた!?
候補5
「よぉお前さ…ケンヂだろ。」
びっくり
候補6
「よぉお前さ…テンマ君だろ。」
作品を超えて

ここあたりだったら最後としては面白かったと思うんだけど。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 09:44:11 ID:NUcfBXUp0
理科室の5人目のナゾがうやむやな時点で、カツマタ君のオチも後付けとしか思えないね。
サダキヨ転校後のナショナルキッドは必然的にカツマタ君だけという事になるわけだから
カツマタ君はあのとき既に理科室にいたわけでドンキーの後をつけることはできない。

まあ予定変更して辻妻が合わなくなったから、描かない方向に「逃げた」のだろうけどな。

チョーさんのメモも触れずに放置とか作家としていい加減なのを証明しちゃってるし。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 09:44:12 ID:Hb6xQpfH0
>>27
つまんね

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 09:46:56 ID:LaNVKwHlO
フクベエ=ハットリくん
ケンヂ=ケン一氏

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 09:47:23 ID:1kZ/bwvL0
みんなの8年間は帰ってこない

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 09:51:54 ID:wc5nrID30
首つり坂でケンヂとオッチョが見たモノの説明も無しとかもう作家として終わってる。
だいたいあの場面、フクベエが自分の顔をのっぺらぼうとして見てしまうだけならわかるが
アベックやサダキヨまでのっぺらぼう見たと言って逃げてるし…。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 09:51:54 ID:ffFPc1bk0
>>31
返せよ

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:01:40 ID:/U8tX+Mb0
浦沢様、長崎様

とりあえず最初にVAが出てきた時のボーナスステージで
小泉以外が手首を噛み千切って出血死した仕組みを教えてください。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:06:50 ID:ToXYD1o80
浦沢信者たちは、カツマタ君って誰?とリアルで体感したら浦沢の勝ちみたいなありがちな評論ばっかりで噴いたw
最後のボーリング場のシーンが浦沢の謝罪だって気づけよw
ボーリングブームは来なかった→予定通りいかなかった→失敗しました
だから浦沢はまだ死ねないってことだよ。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:27:08 ID:1kZ/bwvL0
とゆうことは続編がでるんですか!!
もうつらいんです!!期待するのが!!

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:30:10 ID:RgLIt6gq0
>>34じゃないけど最後までVA頼みのストーリー展開のわりに
VA自体の説明がほとんど無いのが頂けない。
VAの中に現れた万丈目の思念が現実世界のカンナと交信したり
現実世界のカンナがVA内のゲームキャラに過ぎないケンヂと交信したり
陳腐すぎだし、めちゃめちゃなんだよね。
漫画なんだから現実通りである必要は全くないけど、最低限のSF設定、ルール説明は必須だと思うわけよ。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:30:20 ID:rPhXH/uj0
シックスセンス風の落ちなのか?

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:38:12 ID:XKf6M5YA0
この漫画って小説で言う所の「地の文」で嘘がある、間違いがあるから完全な欠陥品。
読者の予想を過剰に意識し、裏をかく事に必死になりすぎた結果
いじってはいけない軸の部分に手を入れてしまい自爆したという所だろう。

典型的な叙述トリックの失敗例。
できないのにやるからこうなる。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:41:07 ID:XRZaoDHo0
作りものでも人間の読み物である以上
「論理性」は必要
これがめちゃくちゃじゃ読んでも意味がわからないし
面白いとも思わないし、フラストレーションがたまるだけ
荒唐無稽、非現実的であっても論理理性は必要
本編は、絵柄上一見、現実的、リアル、まとも(論理的)にみえて
話の展開、起承転結、顛末、原因結果の因果律
すべて破綻 =非論理的
だから騙された感が否めない
浦沢は猛省すべき 愚作

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:42:23 ID:9qSPjUal0
最後に最初にあった放送室乗っ取ってロックを掛けた理由が解かるのは
面白かったんだけど。

ユキジって同じ中学なんだっけ?山口さんとかどうしちゃったの?

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:43:42 ID:4lSieE5u0
モンスターの場合、前半のデキに後半が付いていけなかった
つまり期待はずれだっただけ

この作品は期待はずれ以前に完全に破綻してる
それが駄目

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:46:44 ID:4lSieE5u0
>>41
途中から設定変えたとおもわれ

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:48:25 ID:mAv4XDRM0
途中から設定変えるとか…。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 10:51:50 ID:lc2BUwmL0
おまいら、あれだけ貶してたんだから
当選確率が低くなるから、ブリキ缶プレゼントに応募するなよ

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 11:04:50 ID:aandbXUR0
浦沢の狙いと”ともだち”の本質について(前スレ>>871
http://manganokokoro.blog73.fc2.com/blog-entry-411.html

一応張っとくぜ

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 11:12:24 ID:9qSPjUal0
>>43
具体的にユキジって別の中学だっていう事は言われてたんだっけ?
最後のはVAだから特別にユキジも同じ中学になってたと解釈できそうだけど。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 11:27:42 ID:tKeYI6Pz0
>>46
ブログ主宣伝うざい

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 11:32:09 ID:t2823zhfO
おまえら8年を一番無駄にしたのは浦沢なんだぞ

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 11:34:41 ID:fI5zLp/G0
ともだちの正体なんて浦沢的にはどうでもよくて
正体不明の存在に右往左往させられる人間が
書きたかっただけじゃないかな
(なんかデスノで原作者はヨツバのキラは
誰か決めてなかったって話と共通してるw)

双子がいっぺんイケメンになって結局戻るのは
一人だけが戻って、もう一人はナイスミドルだったら面白かったのにw

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 11:35:48 ID:Hb6xQpfH0
>>35
そんな事はどうでもよくて、結果的に面白くなかったんだよ、オチが!!

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 11:48:41 ID:Vq3JjnKJO
>>49
一般人には8年ではとうてい稼ぎだせない額の金を手に入れて
時間を無駄にしたというのはひどいんじゃないですか?

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:05:31 ID:ptOSwX5PO
覆面=カツマタ君だと仮定して、
再開される前まで神=クローンとかと鼻息荒くしてレスしてた自分がはずかしい……

12巻以降の話から1番覆面の正体に近いのがカツマタ君だったから
最後の最後で覆面=カツマタにしたんだろうけど、その説明も何の根拠もない
著しく論理性を欠いたものだし、カツマタ君派じゃなかった人を馬鹿にしてるし
何より少ない手掛かりから真剣に覆面=カツマタ君だと信じて読んできたカツマタ君派を馬鹿にし、失望させてる。
こんな糞みたいなラストにするなら、覆面=カツマタ君になんかしてほしくなかった。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:09:55 ID:eKRWVFwbO
今読んできたわけだが

あれだ、この尻すぼみっぷりは仮面ライダーカブトを思い出した

いや、これじゃあそれ以下、幼児番組以下だがw

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:10:09 ID:8IJ0nlfJ0
カツマタ君とともだちを結びつけられるモノが何もないしな。
ケンヂがどうやって結びつけたか意味不明。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:20:32 ID:gzy1UaS80
>>54
あれも酷かったなw

つーかともだちの正体がワームみたいな
人間に擬態する宇宙人だった方がマシだった。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:31:16 ID:kM10qcb60
国連軍のリーダーを人質にとって、拳銃つきつけてる蝶野刑事のシーン

はっきりと違和感感じるなーw

あの体格差からみて、どうせ隙をみつけて拳銃取り上げることぐらい出来るだろうし、
どうせ蝶野が殺しなんて出来ないだろうし


58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:39:10 ID:pHMoY7/o0
14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:34:46
このひとの漫画を読むと
漫画と言うのはつくづく「話の面白さ」と「キャラが立つ」ことが大事で
絵のうまい下手はどうでもいいんだと言うのがよくわかる
話は、「話の見せ方がうまい」だけでは駄目で、
話の@「着眼点・内容自体が面白い」、A「筋立てが面白」、B「構成力、展開も面白い」こと
このすべてが揃って、
かつ話の本筋=「言いたい結論、テーマ」がはっきり明解で
あることが大事だとわかる 
つまり論理性と整合性と説得力、感動喚起力が重要なんだと、
絵はこれさえできていたらどうでもいい
もちろんうまい方が良いが、
話作りが全く駄目で、絵だけ良い作家より
話がうまくて絵が下手な方がはるかにマシだ、面白いんだと思わせてくれる
三田さんが下手な絵なのに救われてるのは、
キャラが立つこと キャラに存在感というインパクトが出せる、
絵では書き分けができないが
役作りと性格付けでは、キャラの性格の書き分けができること
見かけの良いキャラだけではなく、
嫌なキャラ、怖いキャラ、くせ者のキャラ
など悪人、悪性を書き分けられるのがこの人の特技
だから絵が変でも、下手でも、読ませちゃうし納得させちゃう

最近評価急落の浦沢直樹とは、正反対の立ち位置の作家だね
頭いいんだろうね、三田さんて


59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:40:45 ID:4lSieE5u0
三田って誰だっけ?

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:41:23 ID:27sKD+JnO
うろ覚えだけど21世紀少年になってから浦沢がインタビューで

「読者みんなの関心はともだちの正体だ。そういう風に書くつもりは無かった。本当に注目してほしいのはそこじゃ無い。」
「色々あっても終わってみれば傑作だったじゃないかと言わせたい。」

みたいなこと言ってた。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:44:00 ID:pHMoY7/o0
三田さん⇒ドラゴン桜、マネーの拳、クロカン他

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:45:55 ID:4lSieE5u0
>>61
dくすこ

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 12:50:08 ID:teYTqvjFO
やっぱ糞漫画だったか。でもまた浦沢に騙される人たくさんいるんだろうな。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:07:00 ID:WC/hBo3pO
浦沢は推理もんのつもりで描いたんじゃない。
って言ってたが、じゃあ何のつもりで描いたんだろ?

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:07:32 ID:USE5ScNd0
うまいこといったら凄いことになると言ってたけど
うまいこといかなかったですね^^;

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:10:39 ID:+KQiGUHk0
カツマタ=浦沢

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:12:25 ID:Azmo/YM90
浦沢以上のハッタリ漫画家はいねーな

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:15:56 ID:kererpvD0
>>27
前スレで傑作があったんだよ
「よぉお前さ…誰だよ?」

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:16:38 ID:+KQiGUHk0
カツマタ=浦沢が少年時代の暗い過去を漫画で暴露
実在するケンヂ達を漫画の中で追い詰め
最終話でケンヂに謝罪させ
自らの復讐劇の終了とする


これで決まりだろw

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:18:21 ID:sqSG7i1n0
キッド2(カツマタ君)がフナの解剖楽しみにしてる描写やら
理科が大好きで仕方ない様子でもありゃ
まだ少しは納得できたんだけどなあ。

サダキヨの方はキリコの本に興味示したりしていたが…。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:22:16 ID:LaNVKwHlO
>>56
カンナ「ワームみたいな人間に擬態する宇宙人の娘なんて気味が悪いでしょ?」

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:24:10 ID:OcOMwQ/l0
>>71
ひよりは可愛かったよ?

つーか宇宙人とのハーフにでもしなかったら説明できない超能力じゃね?

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:33:03 ID:kVt//1Wa0
>>68
ちょwwヒドスww

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:42:06 ID:mJG7YEiY0
カンナが最後まで最悪な性格だった件。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:46:27 ID:+KQiGUHk0
【世界のTOYOTA 富士スピードウェイ】
カレーパン 500円
フランクフルト 500円
http://image.blog.livedoor.jp/f1_2007/imgs/e/6/e6bb2bb2.jpg
天ぷらうどん 1,000円
カツサンド 1,000円
ホットドッグ 500円
http://image.blog.livedoor.jp/f1_2007/imgs/6/f/6fd2b322.jpg
とんかつ弁当1,500円
F1弁当 10,000円
http://image.blog.livedoor.jp/f1_2007/imgs/c/2/c2d3edfe.jpg
クッキー10枚入 1,000円(1枚100円)
http://image.blog.livedoor.jp/f1_2007/imgs/4/b/4b8c5a7d.jpg


76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:49:07 ID:+pEmXEQF0
氷の女王w

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:54:09 ID:eZ3aXeMaO
普通に小泉がヒロインのほうがいい

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:56:55 ID:vtBP29hJ0
モンちゃんが消えた件って、その後フォローあったっけ!?

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 14:15:19 ID:sJXLdGUV0
頭悪いんだろうね 浦沢さんて

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 14:15:44 ID:8yK4TXSE0
掘る!ケンヂさんなら掘る!

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 14:22:36 ID:j6zXy5220
前スレ>>911ってカツマタ君じゃね?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 14:25:14 ID:KXSnc/St0
伝説の刑事チョ−さんの設定は生かされてる。
上巻で
(ケンヂたち)の間で(死ん)だとされている・・・・
てノートに書かれてる
つまりカツマタ君のこと

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 14:27:59 ID:aVA1BGe/O
本屋で見かけて、続きが上下巻になっててビビったが、今度こそ完結?

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 14:29:22 ID:NNUjiL6y0
来年実写映画化だっけか・・・
是非ともだち歴あたりからは変えてほしい。あるいはそのあたりで終わらせとくか。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 14:31:50 ID:t/fxW7jQ0
>>82
ハ?チョーさんメモの現物が出てこない時点で糞なんだよ。
あれはあくまでヤマさんの回想であってケンヂが読んだわけじゃねーし
読むタイミングも無かったしケンヂがカツマタ君の名前を出した説明にはならないんだよ。

つーか22巻、上巻と丸々2話もチョーさんメモに費やして現物が出てこないなんてのは論外。
蝶野が上の許可待ってる時点でおかしいしな。
今までの蝶野なら強行突破してメモを手に入れる。
それこそケンヂさんなら掘る!の精神。

キャラクターの性格に一貫性なさすぎ。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 14:38:23 ID:hYKcu+Fi0
浦沢先生は漫画界の新境地を開拓しました

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 14:40:27 ID:TzDcbgZ40
>>82
設定は生きてないだろ…
あのページをちらっとでも見れるのは読者だけ
ヤマさんすら読んでいないページなんだからさ…
物語の展開になんら影響を与えていない。
蝶野はあの後ケンヂとは合流してないんだからヤマさんの話すらケンヂには伝わっていない。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 14:50:52 ID:fhASiKDxO
この漫画は浦沢の究極の自己表現なんだよ。
ハッタリで構成されたハリボテってこと。
ともだちの正体は浦沢

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 15:04:06 ID:vKqdH6M/0
>>85
>蝶野が上の許可待ってる時点でおかしいしな。
>今までの蝶野なら強行突破してメモを手に入れる。
>それこそケンヂさんなら掘る!の精神。
>キャラクターの性格に一貫性なさすぎ。

激しく同意!
あそこで上層部の許可待ってる時点でおかしいわ
だいたい国連軍が介入する前に太陽の塔に入れたはずだし…。

90 :新説:2007/09/30(日) 15:14:03 ID:z3/tqrmh0
サダキヨ=カツマタ君の新説

カツマタ君の成り立ち:万引きで捕まった⇒捕まった⇒ツカマタ⇒カツマタ⇒カツマタ君

ケンヂ達の仲間に入りたかったサダキヨ・・・ひみつきちでフクベエと出会い、ケンヂ達の仲間になることを一旦諦める。
サダキヨ転校後に理科室に現れたナショナルキッドはやはり諦め切れなかった本物のサダキヨ。
しかし、思いがけない万引き事件に巻き込まれたことにより、カツマタ君とあだ名を付けられ、酷い扱いを受けるようになる。
⇒自殺を決意するも間接的にケンヂによって阻まれ、自殺するのを止める。ケンヂ達の仲間に入ろうとするもケンヂに拒否される。
⇒後に万引き事件の真犯人はケンヂであることを知り、絶望ケンヂに現時点での精一杯の抵抗『ズルは駄目だよ』

その後、フクベエに代わってフクベエ派の中で頂点に立つことはできず、理科室の儀式を以って正式に“カツマタ君”として死んだことにされる。
十数年後、フクベエが“ともだち”となり、全世界の頂点に立ち、サダキヨは“ともだち博物館館長”になる。
この頃、フクベエ、ヤマネ以外にVAによって洗脳した従順なしもべを一人用意する(サダキヨの超能力orVAによる洗脳)。
サダキヨはこの従順なしもべを利用し、事故(=ともだち側の策略)によって死んだように見せかける。(ともだち側が殺した、ということもケンヂ達に匂わせておく)

フクベエ死亡――、サダキヨは洗脳された、既に自我を持っていない従順なしもべを“世界大統領”に仕立て上げる(再洗脳、整形etc.)。
自分はお面大王となり、死んだことにされた時からの服装になり、“いいもの”よろしく孤児を育てる。ケンヂ達の仲間に入るべく、計画を続行する。
“世界大統領”こと、ともだち、UFOに巻き込まれて死亡。
この計画通りの事態に乗じて、ケンヂ達の仲間に入ることに成功する。死に際もケンヂ一派に看取られ、惜しまれ、死ぬまで“いいもの”として認識される⇒目的達成

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 15:22:13 ID:z3/tqrmh0
俺の説と似たような説明があったのでこれも貼っとく。


【1971年の嘘とは】
カツマタ君を死んだことにすること。(お前は今日で死にました以降の話)
「1971年の再現だよ」とは、カツマタ君を死んだ事にするのと同じように、フクベエを殺すこと。
「でも今回はあの時とは違う。あの時みたいな嘘やごまかしは無しだ。」=フクベエ(ともだち)を本当に殺す。
「ともだちはここで生まれた、いや死んだと言うべきか」=『生まれた』=ともだち誕生の儀式と、研究所脱走後、
『死んだ』=サダキヨ側に寝返ったヤマネが自分にとっての“ともだち”、サダキヨが少年時代儀式によって死んだことを指して言ったこと。
12巻7話「あれを隠しておきたいからドンキーを絶交した」=あれとはカツマタ君死亡の儀式。

あぁ、あと、>>90の説のフクベエ死亡後に仕立て上げるのはおかしいな。
ロンゲの関東軍の長の話によると昔から二人で“ともだち”として活動してたみたいだし。
この代役“ともだち”もフクベエはサダキヨ本人だと信じきっていた。
あと、16巻の覆面記憶読み取りもサダキヨの命令で、洗脳を確かめていた?また、データをロードすることで完璧な“ともだち”として仕立てようとした?

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 15:26:16 ID:5gFBIbgW0
サダキヨ=カツマタくんならおかしくないか?
ケンヂと同じ学校に通ってないじゃんかよお

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 15:48:21 ID:j9lrK0qh0
ひっぱりすぎたよな
主人公の娘の青年時代から終わってた
友達が生き返ったとかありえないだろう
何全員信じてんの?読者は付いてこなかったもんなーwwwwww

94 :ヨミ:2007/09/30(日) 15:58:22 ID:7QvFW4gh0

カツマタくんの存在が希薄なのは、子供のうわさが根も葉もないものだと
いうことを表現している。サダキヨも死んだようなうわさが流れたが、
そんな入り乱れるうわさの中で、影の薄い少年が、クラス替えで他のクラスに
移動したのが、いつのまにか死んだことにされている。それが実験だい好きな
カツマタくんだ。こうしてカツマタというキャラクターに、存在しないようで
存在する地位を与えることに成功した作者は、その存在をほのめかすような
演出を繰り返す。うしろから誰かがついてきているような気配がする、と言う箇所は
カツマタくんがうしろにいる、という描写だが、そのときカツマタくんは理科室にいた
はずだ、おかしい>>28というのは最もだ。だが作者は、あくまで『子供の世界』を
更にいえば『作者が子供だったときの世界』を描いている。その中では、根も葉もない
うわさの中で、影の薄い人間が死んだことにされ、忘れ去られることがある。そのように
作者は感じており、『子供の世界』を表現する重要なファクターとして捉えているのだと
思われる。あの時理科室にいたはずだ、とか、クラス替えなんて妄想だ、といわれても
何の返答も出来ないが。個人的には、カツマタくんは、楽しみにしていた理科実験の前日に
病気か、家族の都合で長期、学校を休むことになり、学年が変わるか、クラス替えのあとに
復学した生徒ではないかと思っている。>>2反陽子爆弾は本物か?について、カツマタくんが
理科実験だい好きなので、もしかして…と思ってみたが、「マネのマネが…」といっている
のを見ても、そんなものを開発する能力はなさそう。だがその他の危険な兵器が入っていたと
考えている。作者としては、ただ、当時の自分たちの、想像の中で一番すごい兵器が反陽子爆弾
だというだけで、ケンヂたちの中で反陽子爆弾であればそれで充分、なんだろう。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 16:05:25 ID:8/GwrPjC0
金儲けの為だけに、回収する気も無い大風呂敷広げて増巻を続けていた
悪質な作品だったと思う。  

浦沢(と小学館)はこの汚名をずっと背負い続けて行く事になるな。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 16:12:23 ID:h3DLuP/d0
面白かったからいいや

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 16:24:22 ID:0WZ3KJQb0
俺はドンキー説だった
で、高須はドンキーの奥さんが放射能を浴びて
巨大化してたとかでw

冗談はさておき、高須は魅力的なキャラだったと思うし
小学校教諭だったとか「何か」の伏線を張られているように
思えたんだけどねえ・・・

下巻丸々ケンヂと高須の対峙をベースにして真相告白で

 高 須「あなたとは1度会っているのよ。あの人の葬儀の夜に・・・」
 ケンヂ「おまえ、・・・だれだ?」

みたいな感じで



98 :ヨミ ◆Fygcn87XL. :2007/09/30(日) 16:26:04 ID:7QvFW4gh0
>>90>>91
支持します。同一人物でしょうね?

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 16:33:21 ID:Qop6KjOy0
嘘とハッタリと巧みな演出で世間からの注目を浴び天才と称される
熱心な信者を作り上げ莫大な富を築き上げるが
嘘で固めた世界はやがて破綻し最後には全てを投げ出しブチ壊す
ともだち=カツマタ=浦沢
これはまさに浦沢の自伝的作品なんだよ

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 16:59:37 ID:5k9g5RozO
まぁ浦沢さんの意味ぷ〜終わりはモンスターの時から分かってたことじゃん。
読者の妄想にまかせるといったところだろ

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:07:19 ID:Azmo/YM90
三部けいの足元にも及ばんな

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:10:01 ID:9qSPjUal0
モンスターの終わりもあっけない感じだったもんな。
パイナップルアーミー キートンは最終回成功してたけど


103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:11:37 ID:wLmEH0Pf0
てか普通に考えて一人で宇宙人と交信とかしてたあぶない奴なんて誰よりも存在感あると思うんだが
そんな奴が二人いて同じ仮面付けて遊んでたら近所中の名物だろ、そんなネタ人間大人になっても絶対覚えてるって

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:12:19 ID:7WbL/gXnO
ここまでくると擁護のしようがないわなw
まぁいろいろと大人の事情があるんだろうけどさ

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:20:07 ID:u8J88prF0
今、読み終わった。
カツマタ君って誰だよ?
医者じゃないよな。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:25:52 ID:WadT6F7l0
カツマタ君は(あの世界の)人間じゃないんだよ。
もっと高い次元の世界からともだちを求めてやってきたんだよ。
いわば神のごとき存在。
退屈な神の遊びだったのよ。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:30:18 ID:u8J88prF0
普通にドンキーが黒幕でも良かったのになー。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:31:17 ID:1IfWWWJI0
子供のときはサダキヨそっくりでサダキヨと同じポジション。
大人になればフクベエに瓜二つで声もクリソツ。

こんな恥ずかしい真犯人を設定できる浦沢直樹は勇者だなw
タブーを侵しまくりw

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:33:28 ID:u8J88prF0
>>106
異次元の住人設定は少し納得できる。それも高次元とは。
たしかにこの世の人物であるとは「おばけ、幽霊」とされていて、説明見る限りは書いてないよな。
ケンジたちが住む世界が存在に値するか、試しにきたんじゃないかと思う。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:41:24 ID:XdaY0OMS0
カンナの異常な超能力は明らかに浮いてるからなあ。
ともだちが与えた能力であるのが間違いない以上
ともだちはただの人間ではない可能性が高いだろうとは思う。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:43:04 ID:J4Trt+BJ0
>>3
ワラタ

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:43:52 ID:hTDXsBZjO
村上春樹の小説と似てない?

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 17:49:50 ID:y0ng2UVj0
オールドボーイのパクリ

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:03:45 ID:AdfY5t9g0
春樹かじったヤツって何でも春樹って言うよな

いろいろ不満はあるが、金返せ時間返せとまでは行かないレベルの最終巻だった。
期待して読まなければそう悪くもない。カツマタ君オチも別にいい。
でもこう……伏線とかが張られまくった作品なのに、最終巻まで読んで、
さあもっかい1巻から確認してみようかなって気に全然ならなかったのがすごい

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:09:40 ID:u77OT/9K0
みんなカツマタ君オチが悪いと言ってるわけじゃないよ。
ケンヂがカツマタ君という答えを出した事にきちんとした説明さえあれば良かっただけの話。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:10:21 ID:gn6u+hSu0
なんつうかさ、風呂敷はきちんと畳んでくれよw
カツマタとかやっつけにもほどがあるぜ
モンスターもそうだったが、この作者は巻数が一桁のうちに締めさせないとダメだな

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:14:40 ID:aVA1BGe/O
とりあえず完結したのか?

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:28:58 ID:kererpvD0
>>117
完結したのかしてないのか、どっちでもいいような
ちなみに私は途中で読むの辞めて、今後も気にしません

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:31:40 ID:fhASiKDxO
なんだかんだ言っても面白かったよ!!!

まんじょーめの死に様が

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:38:07 ID:5yWPim3A0
みんな本当に満足できてないんだなあ。俺としてはどっかにあったブログのように面白かったよ。
しかしそんな風に漫画読んでて面白いの??まあいいけどさ。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:39:49 ID:tu74ebxrO
>>118
まあ気にしてるからこのスレにいるんだけどねW

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:44:10 ID:kererpvD0
何時の頃だったかもう忘れたが、21冊まとめてヤフオク出品して売り切った
買ってくれた人に対して、こんな後ろめたい気持ちを持ったのは初めてだ。
この場をお借りして 
「本当に申し訳御座いませんでした。作品の出来は不可抗力ではあれ、非常に不愉快な
思いをされている事と存じます。作者と出版社に代わり心からお詫び申し上げます。」

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:46:23 ID:dDhf05gw0
後半はギャグ漫画だからな。
そういう意味では面白いけどw

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:51:23 ID:WSZTfOcs0
前半と後半の落差が酷すぎる…

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:54:08 ID:2O796Y3I0
「よお、おまえさ…カツマタ君だろ。」

これは漫画史に残る名台詞だな。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:56:58 ID:8yDlh0Xp0
巨大ロボットが足を引っかけると切れずになんとそのロボットを転倒させる最強の強度を持つ電線w
機械内部のソースコードでしかない人物達と何の受信・発信器もなしに交信するカンナw
自分たちでケンヂに真相解明を頼んでおきながら、ケンヂの仲間だから信用できないとカンナや蝶野と敵対行動する国連w
スプーン曲げながらVA内で昇天する万丈目w
専門書読んだ程度の独学で巨大ロボットを制御するリモコンとかロボット工学の粋を駆使する敷島娘w
○号棟ってだけで自分の住んでた団地と断言するオッチョw

こんな高クオリティのギャグマンガは久々に読んだよwww

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 18:58:05 ID:8/GwrPjC0
浦沢はもう、作家活動を商売と割り切っているだろうから、
そういう意味では、本が売れさえするように話だけ盛り上げれば
後は投げっ放しでも別に良い訳で・・・・・
最初からそう割り切ってると思えば、腹は立たない。

たださあ・・・ ローマ法王まで利用してこんな作品を描く浦沢は
一体、何をそこまで悪に魂売っちゃったのかと怖くなる、、w


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:02:28 ID:Hq3GzXoa0
キリコってカツマタ君に中田氏されたの?

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:08:18 ID:lWwsFRzaO
最終巻
買ったその日に
古本屋

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:09:25 ID:49o9WI2r0
結局デメキング

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:17:01 ID:gn6u+hSu0
>>129
ナカーマwww

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:18:05 ID:LaNVKwHlO
>>128
ハットリくんが妊法を使った。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:18:46 ID:Q2SToI1y0
この最後のヒドさは、交渉人・真下正義だな

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:32:18 ID:9qSPjUal0
カンナ編って必要だったのかな?カンナがでしゃばる時あんま
面白くなかったんだけど。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:35:47 ID:lWwsFRzaO
>>134
「24」のキム並みにウザくていらない子だったね。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:42:18 ID:jT9HHnSl0
質問いいかな?
読み直してるのだが、2巻の第7話の最終のほうで
「同じ計画がうんちゃら」ってあるけど
キリコとともだちの同じ計画って何?

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:50:19 ID:uKwimQq70
>>136
ケンヂを英雄にする計画。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:56:52 ID:CPb6qDFM0
>>137
つまり、これはー
ケンヂ=浦沢を、知らないうちにお姉ちゃんやお友達が
英雄にしてくれちゃってえ〜
というドリームアイドルストーリーなのかな〜?

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:59:29 ID:vYxS3Mng0
ヤマネがともだちだろ




カツマタじゃなくて

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 19:59:53 ID:kD+i1F8vO
>>137
娘の育児放棄の計画

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:19:40 ID:9qSPjUal0
浦沢直樹ってたぶん短編が向いてる作家だと思うんだよね。
松本大洋みたいなスタイルになってほしい。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:25:11 ID:jT9HHnSl0
やっぱり無計画か。
結構好きな漫画家だったのに・・・
失望したな。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:27:05 ID:fhASiKDxO
拍子抜けだと感じたモンスターのラストが素晴らしく思える件について

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:29:50 ID:yOg/OPrI0
>>143
モンスターは何が拍子抜けしたの?

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:30:18 ID:Hq3GzXoa0
ノープランでフィニッシュです

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:33:57 ID:abnH5co60
ツカマッタ

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:39:43 ID:F2pThZJWO
散々期待させといて最後丸投げかよ

チョーさんが死んだとき
このマンガおもれ〜と思ったのに
ともだち歴になってからは(ry

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:40:30 ID:fhASiKDxO
>>144
ヨハンというキャラ。
箱を開けて見ればこんなもんか・・・と。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:43:11 ID:OQN2npAy0
>>143
自分もあのラスト好き。
てか、そのへんの漫画と比べるとやっぱ格段に面白いわけで…
浦沢直樹ってだけで下手な期待されて大変だなぁ。
一気に読んでないから尻すぼみ感は否めないけど、
ちゃんとコレクションに残したい作品ではある。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:43:19 ID:9qSPjUal0
モンスターはな。あんか最後に謎がズバット溶けてくれるのかと思ってたんだけど
なんかこじんまり終っちゃって残念だったんだよな。
本当の恐怖が親に捨てられる事ってのもな。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:50:07 ID:fhASiKDxO
まぁモンスターは序盤が面白すぎたってだけで全体的に好きだよ
スレ違いだからやめるわ。すまん

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 20:53:01 ID:02gF9Sn90
モンスターはオチまでパクリだったからなあ

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:05:40 ID:jT9HHnSl0
浦澤・・・
一見謎を解き明かしてる様に見せてるが
もはや私には何も解き明かしてない様にしか
思えなくなっている・・・
いや実際解き明かしてない・・・
それどころかこうして映画監督に会い伏線放置で
読者を・・・私達を生殺しにする算段を
しているとしか・・・恐ろしい


154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:13:57 ID:gn6u+hSu0
HAPPYは面白かった。ということは、制約を与えて書かせると面白いものが作れるんじゃなかろうか。
自由に書かせると尻すぼみで終わる。
プルートもどんどんダレてきてるし。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:16:07 ID:9qSPjUal0
けどさ。こういう風に謎をひっぱりひっぱりで最後まで来て
完璧に読者を驚かして納得させた作品なんてあるの?

このスレの初期でさもうともだち=服部君=フクベエ
ってのが当てられてたけど普通に伏線はってたら読者見破っちゃうじゃん
だから浦沢としても途方もない奴だすしかなかったと思うが。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:17:11 ID:Hq3GzXoa0
この人って上手いやりかたしてるよね。
いつも後からダレてくるんだけど最初がめちゃくちゃ面白いから
惰性で最後まで買ってしまう。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:18:30 ID:hYKcu+Fi0
>>150
十分本当の恐怖だと思うが

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:20:01 ID:CPb6qDFM0
>>155
「最後に驚かせる」必要はないと思うんだよね。
伏線とそれに対応する結果、謎の理由を出していけば
ストーローは読者の中で自然とつながって世界は広がっていく。
クイズごっこをやっているわけではないんだからね。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:25:06 ID:CPb6qDFM0
ストーローではなく、ストーリーですた

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:26:08 ID:yOg/OPrI0
上下巻は全然恐怖感を味わえなかったなー。
生命力ありすぎなんだよ、まわりはウィルスで死にまくってるのに、
ケンジ一派は結局全員無傷だし。
もっとバッタバッタ死んで欲しかった。


161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:30:59 ID:z6gMX+WD0
オッチョが死んだら緊迫感でたかも

162 :ヨミ ◆Fygcn87XL. :2007/09/30(日) 21:49:27 ID:7QvFW4gh0
謎をさらに深まらせ、読めば読むほどミステリアスになってゆく
真実はどんどん奥ゆかしくなり、犯人のカリスマは高まってゆく
それがモンスターから始まった、浦沢氏の作風。
登場人物は率先して暗示にかかってゆく。読者もいつの間にか
そんな宗教の信者。煙にまかれ、謎が謎を呼び、やっと差し出される。
最終回に、真相が。だが、それはあまりにも熟しすぎた果実。
もう真相の味がしない。まあ、そんなもの…。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:53:07 ID:+CpplH9r0
これでコミック派からも信頼を失ってしまった
映画は上手くいくのだろうか
この先どうなる事やら

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:53:14 ID:5TAqD0tMO
155
確かに。そうだわな。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:55:11 ID:gn6u+hSu0
途方もない奴を出したというより、広げすぎた風呂敷の畳みようがなくなったから丸めただけのような

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:08:49 ID:Qop6KjOy0
普通の作者なら最後に綺麗に風呂敷を畳むことを想定する
だが浦沢はそんな常識には捕らわれない
最初から風呂敷を畳む気がなければ無限に広げることができる
逆転の発想だな

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:09:15 ID:RlUsyWz+0
フクベイだってわかる瞬間まではおもしろかった。
フクベイ以外にも友達がいるって話なって、
スーパーサイヤ人4とか思い出した。あーやっちゃったって思った。

俺は単行本で一気に読んだので、8年待ったとかないから、
怒りも何もない。ただ途中まではおもしろかったから、好き。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:11:11 ID:3c5ISU6H0
しかし、ラストシーンがボーリングかよorz
もっと心に残るいいラストシーンは浮かばなかったのか?
ワンダースリーのラストのような…
自分の作品なのに愛情がまったく感じられないラストシーン。
1〜2巻を読んでこれは名作になる!
と思っていただけに本当にもったいない…

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:19:22 ID:IVjm+Dgy0
ケンヂとユキジが長い時を経てようやく上手くいきそうなとこだけ好感。
ほっこりしたよ。
他は色々と矛盾が多すぎる。
10巻くらいまで本当最強に面白かったのにな〜後半のだらだらが悔やまれる。
フクベェの内面もっと知りたかったよ。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:21:21 ID:x3mEIGDP0
掲げた風呂敷や複線を畳んだ作家っているのかって
お前らどんだけ、本読んでないんだよ
古今東西、出版された作品で話題を呼んだもので
伏線をたためなかった作家の方が稀有、あり得ないよそんな商業作家
これだけ大ぴらに喧伝して、ケツを拭かずに終わって平気って浦沢かいないよ
ちょー恥ずかしい フランスで翻訳されてるってのも本当に恥
普通の作家は、話の筋道や結論を決めてから、それを隠す謎を作るのが
手順なの、だから、ケツは最初から決まって描き始めるからちゃんと拭ける訳
決論を決めずに、伏線の導入部から作り始めて結果を後で考えるって
浦沢、素人じゃねーんだから 馬鹿だとしか言えん
呆れてものが言えんよ

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:26:35 ID:mAv4XDRM0
ほっこり(笑)

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:27:58 ID:LaNVKwHlO
>>169
中年のセクロス想像してもっこりなるの?

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:29:55 ID:3c5ISU6H0
>>170
おおむね同意。
お話を考えた時、描きたかったラストシーンは頭にあったはずだが、
ネットでフクベエ=ともだちが読者に浸透しちゃったもんで
話の筋を変えちゃったんだろうな…
気にせず描ききったらよかったのに

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:30:39 ID:TUXVAF1t0
キリコの回想場面で、夫の顔が一度も描かれてなかったから
フクベエじゃないのでは?って意見があったけど、
結局普通にフクベエで良かったんだよね?

しかしフクベエ、サダキヨ、カツマタ?の三人の家族とか
どうなってるのか、全然想像できない。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:35:53 ID:3c5ISU6H0
それと、ケンヂのサングラスは失敗だったと思う。
表情が解らないので全く感情移入ができない。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:39:30 ID:nuSIlfXtO
くそっ5巻まで読んでしまった
このスレ見て手を出すんじゃなかったとオモタ

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:43:59 ID:mAv4XDRM0
>>176
Welcome to underground.

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:50:52 ID:+HS6XPNa0
正直、こんな結末なら、全部、ケンジかカンナの夢オチの方がましだったと思う。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:53:14 ID:AdfY5t9g0
>>178
さすがにそれはない

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:57:16 ID:3c5ISU6H0
>>178
読者にとっては悪夢だが

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:05:53 ID:t2823zhfO
浦沢さん、あんた「嘘つき」だね

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:17:34 ID:VptSRn1E0
理科室のナゾさえ解いてくれてれば俺は満足だったよ・・・

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:20:25 ID:P8+8fBtk0
>>150
モンスターも、問題は親に捨てられるとかじゃなくってさ
似たような境遇の子供はいっぱいいるけど、みんながヨハンのようになったわけでもない。
何故ヨハンだけがああなったのか?という点には全く答えがないんだよ。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:20:56 ID:tFhTBXVJ0
  ∩∩  読者を怒らせる才能なら負けません!!     V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、萩原 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i 浦沢  /
    | 三浦 | | 冨樫 / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:22:15 ID:Hq3GzXoa0
50過ぎてケンジとユキジはセックスしたのかな?

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:23:42 ID:+29Jt1Bg0
ジジイが主人公の漫画は成功しない

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:29:49 ID:NRp1kYW/O
>>186
それ以前に引っ張りまくった漫画は成功しずらい

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:32:08 ID:8/GwrPjC0
ユキジが、テーマパークの中であまりにも子供の頃の町とそっくりに
作られてる事が気持ち悪くて吐きそうになっていたけど、

これって、今の昭和レトロブームとかも吐き気がする・・・って意味
なのかな。 ま、それだけは理解できるけど。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:35:34 ID:P8+8fBtk0
>>188
この作品自体が、昭和レトロブームでしかないと
幕吏しているようなものだけど。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:38:30 ID:NRp1kYW/O
読んだ。普通につまんね。
お前らよく8年もつきあったな。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:40:51 ID:5TAqD0tMO
結局、はじめからバーチャル世界で最後までそこから出れなかったっていう話しでしょ。トータルリコールのような。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:43:41 ID:Ho6Aln4v0
基地外マンガ

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:44:37 ID:+29Jt1Bg0
ケンヂ「よお、おまえさ・・・カツマタ君だろ。」
カツマタ君「・・・気持ち悪い」


終劇

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:45:16 ID:kNM6tBwvO
かつまた?誰だよそれ〜 はぁ?みたいな感じになったのオレだけじゃなかったんだ良かった
さっき買ってきてwktkして読んだら何か騙された気分
壮大な釣りだなこれ

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:51:39 ID:K1ejD4im0
>>186
つ島耕作

おまえら浦沢先生の手のひらの上で踊らされてるw
ここの反応も全部計算のうちだよ
先生はプロなんだから風呂敷畳むのだって出来たけど、あえてしなかったに過ぎない
エヴァンゲリオンだって謎は謎のまま終わったから賛否両論あって伝説のアニメになり続編も作られただろ

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:59:17 ID:kererpvD0
>>195
これは伝説にはなれんぞw

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 23:59:24 ID:t7/rsdu+O
最終巻、本屋で嫌な予感がして買わなかった俺に誰か簡単に粗筋だけ教えて

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:02:20 ID:o5WaJQMC0
>>197

おっぱい
出足払い
ボーリング

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:08:32 ID:ZNuSMnU4O
コンビニで立ち読みすれば?
一応あらすじ書くけど
・またロボット動きだして反陽子爆弾のスイッチ踏みにくる
・ケンジがロボットに乗り越んでロボットを転倒させる
・これで事件は終わり。最後にケンジがともだちの正体を呟いて終了。

エヴァは人を引きつける魅力があったから伝説になった。これはたぶん来年には記憶から消えてるような漫画だ。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:13:31 ID:by5sNkRjO
浦沢さんの漫画は最初のほうは神なんだけどだんだんグダグダしてくるんだよね。
書いてるうちにドンドン構想の視野が広がっちゃうのかな。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:15:49 ID:o5WaJQMC0
結末反対派が多すぎて議論にもならずに愚痴り会場になってるな

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:18:24 ID:9eFoDzn1O
つまりカツマタは生きてたわけ?それとも幽霊?どっちでもいいけど、浦沢は結局何が書きたかったのかわからん。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:21:30 ID:ZNuSMnU4O
>>200
それだったらまだ救いはあるんだけどこれ1巻の冒頭で22巻のシーンがあるからはじめからこの構想だったみたい。
10巻ぐらいでうまく完璧にまとめてれば伝説になれたかも。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:22:26 ID:6Vw9KYLV0
確かに伏線も多数残ったまんまだし
途中の展開も無理ありすぎだったが
前スレ>>871
ttp://manganokokoro.blog73.fc2.com/blog-entry-411.html
正直ラストがカツマタ君だと
最大限の良い解釈はコレぐらいなもんだろう
まぁ何にしても強引で説明不足だったが

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:25:05 ID:Ijxmz0L50
721 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日: 2006/07/20(木) 21:19:13 ID:CvpZqdSh0
ともだちはカツマタ君

728 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日: 2006/07/21(金) 11:34:27 ID:KcP/EnQ70
俺も最初はカツマタ怪しいと思った。
ただ死んだだけなのにやたら名前出てくるし
一人だけ君付け。そしてカタカナ表記。漢字にしないのはあだ名だからか?

910 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 2006/07/28(金) 02:40:02 ID:d7dq/Lkp0
最終章で全てが繋がるみたいな感じだったらすごいよね
でも全ては無理かな
僕的にはカツマタ君がでると思うんだよね
ともだちの正体がわかればいいな

912 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日: 2006/07/28(金) 10:02:41 ID:knlUo/uc0
フクベーの双子=カツマタだよ
これしかつじつま合う説明はない


おまいらみんなGJ
どこまでもふざけ半分に言ったことが現実化する漫画だな

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:28:43 ID:QE3+0W4c0
この8年間に及ぶ大長編のトリを務めるのが中途半端なキャラの神様(笑)

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:29:30 ID:gyD469Tx0
>>184
その4人のコミック全部集めてるんだが・・・
ついでにいうと漫画版エヴァ、シャーマンキングも集めてたわ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:34:57 ID:TyJa5bdOO
10巻ぐらいまで止めて続きを色々想像して楽しむのが正しい浦沢漫画の読み方

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:42:07 ID:9wEOtrrQ0
そして続きを読んでガッカリするのが真の浦沢通の読み方

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 00:43:48 ID:Oi5FymCN0
モンちゃんが消えた件って、その後フォローあったっけ!?

211 :かつまた:2007/10/01(月) 01:17:29 ID:LzG7C4AV0
このすれ初めてのぞいたけど、もまいらほんとに子供だなあ。
あのなあ、教えてやるよ。
みんな商売なの。表現だけで会社はやっていないの。

エヴァの時、監督なんて言ってたか知ってるか?
わざと混乱させるように話を持っていくと、みんなが勝手に想像して話題を広げて、
勝手に盛り上げてくれる。そうやっていまだに映画で釣ってる訳じゃない。
この話も映画化の話が出た時点で、曖昧な最後にして、映画で釣っていこうという大人の方針なのです。
エヴァの時と一緒。まんまとみんな踊らされてるじゃねえか。
もまいら、きっと映画でもまた踊らされるんだろうな。
ヴァッカポ〜ン。



212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 01:22:28 ID:Xr7TfOZ9O
浦沢はパイナップルアーミーとかマスターキートンが最高

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 01:38:37 ID:JqI9A89T0
あれは作画だけじゃなかった?

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 01:47:58 ID:QE3+0W4c0
>>211
母ちゃんにオナニー見られた(><)

まで読んだ

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 02:07:53 ID:SPpa/l9bO
伏線はすべてあなた達のご想像におまかせします
まだ彼等の物語は続くけど私が書くのは残念ながらここまで!
いつかまたどこかで会えるその日まで・・・
byebye!

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 02:15:27 ID:+dSpahTG0
970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 09:39:04 ID:jNYMTLde0
モンスター読む → 〆がイマイチだな

20世紀少年読む → (´・ω・`)

21世紀少年読む → ( ゚д゚ )

もう一回モンスター読む →(・∀・)イイ!

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 02:35:42 ID:ThaGuZvK0
ともだち謎で終わればネ申マンガ

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 02:57:34 ID:JrT1MfTq0
エヴァとか20世紀とかに投資するのは駄目な男が美女に貢ぐ構図
でその女がタダの娼婦だったと分かっても文句言っちゃいかんよ
そこまで金出したあんたが悪いってwww

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 04:11:08 ID:0w6PSvUK0
しかしひでー内容だな


220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 05:08:15 ID:G6khKod80
娼婦の上に病気餅じゃあさすがに怒りたくもなるわな

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 05:20:45 ID:1sXVo9/+O
第1話から欠かさず読んできましたが特に感想は無いです。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 05:22:38 ID:+DwHqheX0
傑作とはいえないわな

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 05:53:25 ID:FV6OzRrEO
賛否両論あるけど、モンスターは普通に面白かった。
最後にこじんまりしちゃったけど、話自体はしっかりまとまってたし。
ただ、今回のは話自体がめちゃくちゃでありえない。ずっとはぁ!?が続く感じ。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 06:08:53 ID:Yz8m2y4B0
カンナの超能力をどう説明するのか楽しみだったのに。
まぁ、冷静に読み直せば糞漫画だったことに気づかせてくれたいい最終巻だったわ。
もう15巻で世界滅んで終了でよかった。

缶応募で当てて燃やしてぇ。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 06:34:27 ID:3cQhIiUm0
カンナの超能力ってテレキネシスだったのに
いつの間にかテレパシーまで使えることになっててワロタ

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 07:26:17 ID:9eFoDzn1O
いろんな雑誌やテレビの宣伝にのせられてた気がする。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 07:31:42 ID:2UCiqMIt0
浦沢ってなんかガンダムとかEVAとかみたいのが書きたいんじゃないかって
思えてきたな。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 07:47:23 ID:ee4htwpZ0
いつかのNHKだかでやってた番組では、作品にすげえ労力を注ぎ込んでたんだがなあ
それでここまで尻すぼみになるという事は、そこまでの作家だったってことか
もしくは構図にばかり力を入れすぎてるということか

もうデスノートの人みたいに原作つきの絵師になれよ

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 07:58:57 ID:CmbySjsG0
>>211
まあ一億万歩譲って、最初の構想と変わって謎や伏線をほぼ全て放置したまま終わったのが
お前の言うとおり、映画化の話が出たので、エヴァと同じ現象を狙ったものだとしよう。
だとしてもエヴァとは違ってブームになどなる可能性はほぼゼロ、このままでは100%映画は大失敗で赤っ恥かくぞ。

まず最もエヴァと違うのが、連載中盤からすでに各伏線や謎同士の整合性が合わずに矛盾が多数出てきたために
この作品を考察しようと伏線を分析すると、謎を推理する以前にその矛盾にぶつかってしまい、まともな考察自体が不可能。
エヴァはそこまで大きな内部矛盾がなかったからこそ、終わってからも研究・考察本が多数出て、雑誌でも特集が組まれ、
ファンによる議論も白熱したが、この作品は連載が終わりに近づくに従って、その熱はどんどん冷めていき、
最終回以降はもう誰も考察する気力すらなくなってしまってる。

次にキャラ設定だが、エヴァは最初から趣味にはいくらでも金を注ぎ込むアニオタをがっちり掴んでいた。
自分そっくりのダメ人間シンジ、ほぼ全てのオタを網羅できる3パターンのオタ心をくすぐる萌え女(アスカ、レイ、ミサト)、
オタ女にもカオルという萌えキャラ、さらにはまともな層にも受ける加持などの渋いキャラすら用意され、
いたるところで深く踏み込んだ心理描写がなされ、いずれかのキャラに思いっきり感情移入が可能な作りになってるが
20世紀にはそういう要素はゼロで、浦沢的にはオタ心を掴みたかったであろうカンナは
基地外じみたほどヒステリックで言動も滅茶苦茶なためほとんどファンが付かかったどころか、むしろ大量のアンチを産み、
唯一好評だった小泉は終盤は大した活躍もせずほとんど出てないし、
その他の主要キャラは深い心理描写もほとんどなく、さらに場面場面での言動に全然統一性がないため
ほぼ全キャラに感情移入などできず、読者は終始一貫、傍観者を強いられた。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 08:00:18 ID:CmbySjsG0
これらストーリー、構成、キャラに圧倒的な差がある上に、もう散々エヴァ商法、二番煎じとここでも指摘されてるように
読者に見透かされてるため、釣られる人間などごくわずか、エヴァのような現象にはもちろんなる訳もないし
20世紀はもともと普段はあまりマンガに熱中してない世代が合致する社会人が大量に支持してたが、
上述のように内容が伴ってないためすでに分別のある3〜40代の読者は大半が見限ってるし、
当然SF的には破綻しまくってるんでSFファンにも見限られてるし、
金を使ってくれるアニオタは最初から見向きもしてないから、映画化されたところで見に行く層自体が存在しない。

断言するが、映画はシャレにならないくらい大コケするぞw

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 08:36:07 ID:MrgJFErGO
映画の為にわざと謎残したんじゃないか

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 08:54:15 ID:lH8Ob9yb0
万丈目の幽霊を出した意図がわからんw
カンナと交信とかマジでアホすぎw

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 09:10:29 ID:kDi4FcF30
万丈目とか敷島娘とか思いつきだけで何も考えずに出したとしか思えんな。
ともだち側のキャラクター描写が手抜きすぎ…。

13番がともだちの正体知ってるかのような台詞をほのめかして何も言わせず殺したり
万丈目をお化けにまでして復活させたのに知ってるはずの重要情報(理科室の真相、カンナの超能力計画など)は一切語らず…。
高須も同じ…(ともだちの永遠の命、ともだちの赤ん坊の計画の真相など一切語らず)。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 09:51:37 ID:M+vquptG0
前スレ>>871を読んで一応納得した。一応な。
でもなんつーか、浦沢に負けたのが納得できん。
全部とは言わないがもう少し伏線回収してくれ。
せめてそのヒントだけでも提示してくれよ…。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 10:40:31 ID:TyJa5bdOO
>>234
あそこに書いてあるような考えに至らせたいなら、伏線全部投げっ放しにしたら駄目でしょ
そんな状態で突然カツマタ君とか言われても「なんだそりゃ」と思われて当然
それって勝ち負けで言うなら浦沢の負けじゃないかと思うんだけどなぁ

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 10:54:19 ID:P8gCeLaB0
ゲンヂやヨシツネやオチョなどが過去を思い出しても
最終的に違ったことから
最初からカツマタ君は生きていて
全員の記憶違い


237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 11:08:15 ID:rlpezLvr0
>>198-199
Thanx!
ケンヂの罪って結局バッチをがめたことだったの?
で、それがどう繋がってくるの。
そこら辺の回収もなしですか?
ヴァーチャルリアリティーに関しても放置?

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 11:15:32 ID:wBL5pMQY0
カツマタ君ってだれだっけ?

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 11:24:34 ID:P+dU1+Q+0
しつこく前スレ871とか言ってるのは100%あのブログの主

別段凄いこと言ってる訳でもないのにそんなに何度も
流れた後で引用するような文章でもなんでもないのに・・・

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 11:31:11 ID:7s1qx5Qx0
小6の時(?)に死んだはずのカツマタ君が、
生きていたのは何故?
最後の最後で中学生のケンジが、
カツマタ君と屋上で話するけど、
ケンジは相手がケツマタ君だって知っていて話をしているのか??
それとも、サダキヨだと思って話掛けてるのか?
教えてエライ人。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 11:38:39 ID:wBL5pMQY0
ありがとう>^_^<
カツマタ君が死んだのは何巻ですか?


242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 11:52:10 ID:ZeaDf4fE0
面白そうにみせるのは一級だけど、きちんと話まとめる技術が皆無

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 11:52:51 ID:1/fbjPPb0
伏線を回収するという表現がよく分からん。
昔流行った死亡フラグのガイドラインを本気にしてた友人を思い出す。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 12:17:44 ID:iX65odX+0
伏線回収しないでいいなら、
誰でもワクワク、ドキドキする漫画かけるぞ


245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 12:51:32 ID:KkMUpvN/O
とゆーかいつまでもこの板にいんなよな

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 12:59:40 ID:hBaNNZtI0
だからさあカツマタ君なのが問題なんじゃなくて
ケンヂがカツマタ君という答えを導き出した理由が全く描かれていないのが問題なのよ。

ただ唐突にカツマタ君と言ったって意味不明なんだよ。
ケンヂが劇中でカツマタ君の名前を耳にしたのは
1巻のドンキー通夜の席でのたった1回だけなんだぞ。

チョーさんの捜査メモすら放置した時点でわかるだろ…
浦沢はカツマタ君の設定を説明できないんだよ…
浦沢は逃げたんだよ

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 13:48:05 ID:pfc37rr50
>>243
よい伏線。
火の鳥の鳳凰編で少年時代の我王が村人に終われている時にテントウムシを助けるシーンが有る→後の速魚である。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 13:51:54 ID:iX65odX+0
つーか、20世紀少年の場合、ひっそりと伏線をはるんじゃなくて、
はっきりと描画で伏線はるからな
それで回収出来ないとか有り得ないw

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 13:57:19 ID:pfc37rr50
>>248
だね。しかし回収できてない以上それは伏線とは言えないのではないかな。
モズの生け贄という言葉があるが伏線を張ったことすら忘れてしまっているのでは。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:04:27 ID:1cUWnYni0
それでも回収されないならそれは伏線じゃない。
伏線って意味わかって使ってんのかね?

小学館は頭良いんだよ。
今の30台40台ってのは人数も多いし、漫画世代。
で、金もそこそこある。
そいつらに食いつく餌撒いとけば儲かるわけさ。
ここで文句言ってる連中なんて少数派で、大半はサラリーマンで
暇つぶしにコミック買って電車でポイ捨てだからね。

ちなみに小学館の社員の生涯賃金しってるか?
お前らの数倍だぞ。電通や三井物産なんか目じゃない。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:04:31 ID:mdK7LDP40
理科室の事件
ケンヂとオッチョが首つり坂で見た幽霊
チョーさんメモ
高須の赤ん坊
ともだちの手に入れた永遠の命

この散々ページを費やした謎の答えを用意してないって作家失格だわな
今後は原作は別な人で作画に徹したほうがいいよ

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:10:34 ID:DMTVq0S+0
意味は通じるんだから伏線でいいじゃないw
今時その指摘は2ちゃんで意図的になされた誤字を指摘するのと同じくらい痛いですよw

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:11:36 ID:iX65odX+0
>>249-250
そうだな、回収されないなら伏線じゃねーなw
伏線と見せかけた壮大な釣り描画だった
名作だったはずなのに、なんとも情けない漫画だなあ
モンスター以下だなコレ


254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:13:00 ID:1cUWnYni0
>>252
痛いっていったってあんたほどじゃない。
そもそも大半が意図的になされたもんじゃねーし、使い方知らないだけだろ。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:15:47 ID:EsftYjyA0
なんか話題変えようと必死な人がいるよねw

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:17:55 ID:pfc37rr50
>>253
1cUWnYni0と一緒にして欲しくはないが…
>>250
できの悪い漫画家の話をしているのに年収になんの意味がある?

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:18:09 ID:PZ1GcOQM0
>>254
使い方ねえ…
あんたもガチガチのオールドタイプだね

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:18:34 ID:DCiPEnF70
それはエゴだよ!

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:20:11 ID:YDAUOhPT0
>>250
どこを立て読みですか?
昼間から2ちゃんやってる勝ち組さんw

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:20:47 ID:pfc37rr50
>>254
言葉の定義なんぞ些細なことだ。
大多数の読者が糞漫画と認識している。それが現実だ。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:25:20 ID:AYRXPWJ00
あまりに評判が悪いから火消しに必死なんだろ。
涙目の関係者の姿が目に浮かぶわ。
来年の映画は3部作で巨大な金が動くわけだし…。

262 :ヨミ:2007/10/01(月) 14:25:35 ID:SDAQYGMc0
>>246
逃げたと言うのはそのとおりだ。だが逃げなくてはならなかった。
カツマタ君には死んでいるようでいて生きている、そんな立場を
与えたかったので、その存在を、登場人物の誰もが認識しては
ならなかった。フクベエも、サダキヨもその存在は知っていただろうが
それを作者は書くことが出来ない。そしてケンヂも知っている。
でもそれも書けない。読者に気づかれるから。
だから、精一杯、暗喩として表現したのだ。
お化け屋敷のシーンも、夜の理科室のシーンにしても、違和感があるだろう。
存在していないものが存在している。そのような表現をしている。
それこそ、『存在しないものが存在している』という暗喩なのだ。
このことについて、非難されているが、個人的には、悪くないと思う。
浦沢作品が煮え切らないのは、今に始まったことじゃないだろう。
ずっと隠され続けた真相が、完熟しすぎていて、いざ食べてみたら
真相っぽい味がしなかった…。まあ、そんなもの。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:38:11 ID:uw5PU9Ze0
なにこの糞コテ…
信者?

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:43:48 ID:QCm6uWVZ0
>>249
百舌の早贄(はやにえ)だろww

どんだけ悪魔的な百舌だよw

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:48:23 ID:KflU2bPO0
金儲けが上手い作家だね。
薄っぺらな謎だけで読者をひっぱり続けて、読者が推理するのが流行ると「狙いはそこじゃないのに」
とか言ってたのには呆れた。
あれだけの謎を延々と引っ張り続けて人気を取るのは凄い才能だよ。

>>100
モンスターはまだ納得がいった

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 14:55:20 ID:iX65odX+0
あぁ・・・プルートも嫌な予感がする
あまり期待しない事にした

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 15:23:23 ID:TQSl4A1gO
年収の話が出てるが、人間プライドを売れば金なんかいくらでも
入ってくる。浦沢や本作の編集者はそれを売ってるだけの話。
プライドを守りつつ金を得ている人間は尊敬すべきだが、
こいつらは別段たいした器じゃない。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 15:40:43 ID:7ThRbZfI0
浦沢はプライド捨てたつもりないんじゃね?
どっちかつーとスーダララが浦沢のプライドw

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 16:03:33 ID:al7N+lQ7O
よくわからんかったけど一応感動して泣いた

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 16:07:06 ID:ZM1VBRs20
下巻買った人に質問。
スピ連載時と比べて加筆修正してる部分ある?

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 16:14:15 ID:mc5StZ3YO
とりあえずやっと終わったか…て感じ
「ともだち」をサダキヨあたりで設定した方がスッキリ終われたと思われる
フクベェの抑圧から開放されたサダキヨが暴走してくみたいな感じで

つかラストが神様って


272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 16:19:34 ID:YDAUOhPT0
>>270
全く無いよ


273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 16:24:59 ID:3cQhIiUm0
死んだはずだよおトミさん

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 17:04:48 ID:n68HzkITO
浦沢直樹って伏線の張り方やサブストーリーは抜群に良いのに、いつもメインの柱が先細りなんだよな

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 17:23:30 ID:Ekasp1JJO
ラストシーンは
ケンジ「仮面とれよ」
ともだち仮面をとる
ともだちのアップ顔で終。
ならまだよかった。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 17:25:20 ID:h/gRV2m5O
今日は都民の日だよー(^o^)ノ

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:11:34 ID:hIQsACuDO
面白かったよ
浦沢先生やっぱ凄いわ

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:37:10 ID:FdPij3A20
エヴァみたいなカスアニメよりは100倍マシだな20世紀は

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:40:49 ID:M+vquptG0
エヴァ>>>>>>>>>>>>>>他>らきすた

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:41:51 ID:nZ28rghW0
>>278
目糞鼻糞ですよ。謎で釣ってるだけの20世紀
キャラで萌えオタ引きこんでるエヴァ


281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:43:12 ID:AWbbhaq+0
最初から、回収する気なくて伏線張って盛り上げてるだけだからな・・・・
卑怯なやり方だとは思うけど。
特撮だと、井上敏樹がこういう手法をよく使うな。

こういうのを特撮では”ライブ感”というw

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:53:44 ID:6gGFVW200
よくも悪くも最後まで盛り上がったよ
後半は叩きで

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:57:02 ID:48fa7+dW0
言っとくけど浦沢先生は教科書的な表現手法を使わなかっただけだぞ
物語には常に起承転結があって当たり前か?
あらゆる描写に劇的でドラマチックな結末に繋がる意味を持たせる必要あんのか?
伏線はバカでもわかるように手取り足取り完全に回収しなきゃならないのか?
あのな
浦沢漫画はハリウッド映画じゃねんだよw

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:57:40 ID:2UCiqMIt0
浦沢なんかやる事なくて金稼げなくなったら
EVAのリメイクとかしそう。加持あたりを主人公にして
謎が謎を呼び解決されないミステリー作品として。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:58:17 ID:aW/zTm7j0
伏線を考える時にどうその伏線を消化していくかを考えとけばいいだけなのに

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:59:04 ID:7zjiTK5I0
エヴァはあれでなかなか上手くまとまってる。
ビデオ化の際に追加シーンを入れてわかりやすくする努力をしてるし
劇場版で謎の答えは全て出してるよ。

浦沢は単行本で追加ページを入れる努力もしなければ
謎の答えを出すつもりもない最低の漫画家。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 18:59:57 ID:6gGFVW200
努力というか、もうどうしようもなくなっちゃったんだけどな

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 19:01:02 ID:ee4htwpZ0
今日帰りの電車で下巻を読んで、いま即行で全巻を売ってきたよ
さよなら浦沢

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 19:03:21 ID:siYpd2Fe0
伊集院光くらいかな?
公に感想を述べた有名人は

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 19:16:36 ID:SYbvRQZ40
>>283
ストーリーの主線に関わる伏線は回収せんといかんでしょ。
と言うか、伏線がどうこうなんてもんじゃなくストーリー自体が破綻してるじゃないか。
それが前衛的手法だとか言う気なら、何も言うことはないがね。



291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 19:24:39 ID:OmNwo3uY0
ニュータイプ・カンナのテレパシーだけで話が展開する糞漫画のスレはここですか?

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 19:49:27 ID:Eav1nOLo0
ブックオフで全巻売るといくらくらいになるだろ

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 19:49:42 ID:9eFoDzn1O
283
そんならなんでもありってことか。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 19:50:25 ID:64gWC9Z10
山田五郎とか三谷幸喜とか名前忘れたけど女の歌手とか
この漫画をおもしろいと公言してた奴はこの結末をどう思っているのだろう

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 19:51:02 ID:ZM1VBRs20
>>272
d
立ち読みする価値すらなしか・・・

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 19:56:17 ID:oLp+/9Im0
>>294
ここにボロ糞に書き込んでるかもな
今こそ堂々と実名で感想を聞きたいな

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 20:15:14 ID:ee4htwpZ0
>>292
俺の地元のブックオフでは一冊一律100円だった

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 20:23:35 ID:BFB5gj2aO
てか前作者がテレビでともだちの正体は誰でもいいみたいな事言ってたけど
作者がこの漫画で何を伝えたいかが大蛇なんじゃね?


299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 20:35:11 ID:zBQbWmh60
>>298
そうだねw
大蛇だねw

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 20:42:08 ID:5KxHcFgW0
作者がこの漫画で伝えたかったこと=ボーリングブームは来ない

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 21:19:30 ID:oLp+/9Im0
>>298
何を伝えたいのか判らないから怒ってるんだよ?

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 21:41:42 ID:P+dU1+Q+0
擁護してるレスが片っ端からバカ丸出しだな。
まあどう考えても擁護しようがない出来なのに
無理矢理擁護すればそうなる必然ではあるけどねw


303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 21:42:27 ID:r+fqVgTfO
本編は完結しましたが、別物として中巻を出すつもりです。
ただし、話を繋げるだけの内容ですので、期待はしないで下さい。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 21:47:51 ID:fi1790OVO
最終巻を読み終えての感想はコレってミステリー漫画ではなくギャグ漫画だったんだ・・
デメキンは誌ね

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 21:51:33 ID:VcAs/T1M0
伏線を否定したら、この漫画のおもしろさがない。
単純に作者がわけわからなくなって逃亡しただけ。
もう次回作は読まないな。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 21:54:27 ID:zeXfv9XE0
ここまであからさまに謎を放置するとは思わなかった。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 22:03:03 ID:de/xvHQa0
ケンヂが超人すぎて萎える
ロボットが動く時に凄まじい震動があるはずなのに
平然と至近距離に入り布の切れはしを腕力でよじのぼり
ほぼ球状のロボットの外装から内部に入るなんて…ありえない

ロボットを転倒させてもピンピンだし…

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 22:12:17 ID:iX65odX+0
>>283
うん、その通り
作家の自由だよねー
ただ、世間ではそういうのをクソ映画、クソ漫画と呼ぶだけの話

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 22:24:17 ID:P+dU1+Q+0
>>307
それもそうだし最も萎えるのが
もの凄い自重があるはずのロボットが足引っかけたら
この世に存在するどんな電線でも一瞬で切れるはずなのに
切れずに逆にロボットを転倒させてるからねw

浦沢の理科音痴には本当にビックリするわ。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 22:32:19 ID:6XcONxHd0
下巻の後半がわからない・・・
最後のVAのシーンって、VAの少年ケンヂがお面少年に謝った後の世界だよね?
大人ケンヂが秘密基地から1年後のボーリング場へ飛んだときは、
少年ケンヂが大人ケンヂの事を憶えていたから、
VA内の人物に介入すると今後のVA内の歴史が変わっていくって設定のはずなのに、
なんで中学校シーンのお面少年は絶望して自殺しようとしてんの?
ケンヂの態度も何事もなかったかのごとく偉そう。



311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 22:39:11 ID:ee4htwpZ0
小学生時代のお面君と中学生時代のお面君は別物
前者は引っ越していく描写があったじゃないか

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 22:39:55 ID:BFB5gj2aO
>>310
引っ越したのはサダキヨで、中学のはカツマタ

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 22:42:41 ID:o84gQR/P0
>>310
カツマタ君が自殺しようと思ってたのは別にケンヂだけが原因じゃないんじゃね?

314 :310:2007/10/01(月) 22:44:51 ID:6XcONxHd0
え?謝った相手ってサダキヨなの?
サダキヨ引っ越してトラック見送った後の事だったし、
カツマタに謝ったとばかり思ってた。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 22:59:23 ID:BFB5gj2aO
辻褄は合わなくても20centuryboysを話の最後に持っていきたかったんじゃね?
それか、ケンジはレコード流しても何も変わらないと思ってたけど、カツマタ君が命拾いして後の惨劇に繋がってくから
「人間万事塞翁が馬」ってのを言ってるのかも。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:02:07 ID:hMjJLR0B0
なんか最終兵器彼女にそっくりだな、やり方が。
中身スカスカなのにハッタリで凄そうに見せかけてるとことか

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:03:26 ID:9eFoDzn1O
カツマタ君が泥棒と間違われたからケンヂが謝ったのはカツマタ君にでしょ

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:10:20 ID:rEWQaA28O
亀でスマンが>184の三浦って誰?
富樫と萩原はJ系だよね?

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:16:04 ID:81w3XHAC0
とにかく問題なのは かなり大詰めにきてから
仮面のガキをもう一人増やしちゃったことだよ

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:18:14 ID:BFB5gj2aO
>>318
ヤングアニマルのベルセルクの人


321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:21:17 ID:pfc37rr50
>>315
それが現実の世界ならまだましだがバーチャルの中の話だからオッペケペーだよ

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:21:53 ID:PwrBOx6qO
>>314
いや、サダキヨ=カツマタじゃないならカツマタだろ。
しかも、その後にケンヂが「この先いろいろあるけど……しっかりな」と更に意味不明な発言をしてる。

>>318
お前は少年誌しか読まないのか?
まぁ、あん中じゃ一番まともだと思う。人間的にも漫画的にも。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:25:39 ID:Q33U0eAQ0
今読んだ
酷すぎワロタ

これ本誌で連載終了した時のログってどんな感じだった?

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:25:58 ID:rEWQaA28O
>318ありがとう。
ベルセルクちょっとしか見たことないけど、ダメダメなん?

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:26:58 ID:qV8I4F5H0
この先いろいろ〜はきっと22世紀少年を描くための伏線なんだよ!

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:32:28 ID:DA9kjaNT0
>>324
決してダメダメじゃないし依然クオリティ高いけど、
おそらく、今の展開は、序盤つきあってきた読者が望んできた展開じゃないので・・・

327 :318:2007/10/01(月) 23:34:23 ID:rEWQaA28O
ありがとうは>320へだったorz

>322
確に少年誌は読むの多いけど。
前から言われてるヘボ長編たらそれしか思い付かんかった。
違うなら教えてください。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:39:04 ID:dc7PgdPr0
>>322
「この先いろいろあるけど・・・」の下りは少年ケンジへ向けた言葉じゃないの?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:40:28 ID:n0dc38a+O
映画で全部伏線を消化ってできないよね…マジで買うんじゃなかった。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:40:41 ID:55O9zSonO
浦沢=オッペケペー

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:42:25 ID:Wy3twfE80
一巻から読み返すとウケルなww
森・元首相とかww

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:43:27 ID:JqyDXRqh0
感動した!

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:44:43 ID:9eFoDzn1O
最後の流れがあまりにも手をぬきすぎてて、せっかく八年間連載してきたのを台無しにしてる気がする。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:44:59 ID:5YAKgL2F0
今さら言ってもあれだけど
無理して詰め込まず上中下ぐらいで考えればよかったのに

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:46:47 ID:9eFoDzn1O
ゲト戦記よりはマシ

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:50:38 ID:PwrBOx6qO
>>327


>>328
そりゃ分かるけど、VA内じゃカツマタはケンヂに対してのわだかまりはもう無いはずだろ?
にも関わらずそんな発言をするのはおかしいじゃない。
それとも子供時代の自分へという意味か?

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:50:57 ID:hMjJLR0B0
伏線とか散りばめてるように見せかけて後付けだらけのスカスカ漫画

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:53:31 ID:JqyDXRqh0
後半は感情移入できるキャラがいなかったな
初期のケンヂと小泉くらいしか読者目線のキャラがいない
後半のケンヂは何考えてるのかわからないオッサンになっちゃったし、小泉は出番減っちゃったし

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/01(月) 23:59:53 ID:SFkgiW4h0
オッチョといっしょに脱出した漫画家の
つかまった原因のストーリーくらいシンプルなやつに
ちょこっと肉付けしたやつを10巻以内でまとめて欲しい。

要素としては
・「ともだち」っていう概念の奇妙さ
・善だと思われてる奴が自作自演
のみでどうよ。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 00:00:35 ID:pfc37rr50
登場人物が多すぎたんだな。群衆劇になってしまった。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 00:01:55 ID:CrTPhHbG0
最後の酷さに目を奪われるが、その過程も酷いな。

・マンジョウメの幽霊w
・突如テレパシーに目覚めたカンナw
・動いているロボットに登っていくケンジw
・電線で躓く巨大ロボットw
・自動操縦なのにレバーで動くロボットw
・転倒したロボットから無傷で帰還するケンジw

とんだクソ漫画だぜこりゃ。浦沢は謝罪しろよ。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 00:05:35 ID:cKzu15LMO
小泉の最後のセリフが「(投票したのに)来ないね、福田フィーバー」
に差し替えられてたら一生浦沢に付いてったのに。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 00:39:36 ID:afmDlnbS0
今読み終わった
ともだち=カツマタ君になったくだりが欲しかった
すっきりしないなぁ・・

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 00:43:05 ID:F0b1fwg90
オッパイ出たじゃん?
わくわくしたじゃん?
でもおっぱいの正体は、ババァだったじゃん?
ともだちの正体よりも衝撃受けたじゃん?

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 00:48:35 ID:afmDlnbS0
今全巻売るといくらになるんだろ?

てか何でカツマタ君がともだちよ?
よくさ、読者の想像に任せます的な設定がマンガにも映画にもあるけどさ
こりゃその範疇超えてるべ

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 00:50:38 ID:nBNXp3t50
>>336
オレもそう思った。
これじゃ少年ケンヂに謝らせた意味がない。
VA内の歴史を変える事が目的じゃなく、
やっと過ちを謝る事が出来たって事を表現するためのシーンなら、
VAキャラに謝らせないで、大人ケンヂ本人が謝る描写にするべき。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 00:52:10 ID:vgkwVEXF0
>>344
ああ、そうだな。
なんだ、お前?

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 01:13:25 ID:F0b1fwg90
>>347
おっぱいにガッカリして何が悪い
カンナのおっぱいだったら、間違いなく名作だったんだ

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 01:32:41 ID:/rMS01mm0
なんでわざわざババァのおっぱい出したんだろうな
そんなに描きたかったのか

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 01:35:00 ID:OMlBkZqt0
敷島娘のナース服は昔風俗嬢だったとき使ってたやつかな

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 01:41:58 ID:VvJyPhqJ0
敷島娘ってイケメンにぞっこんだっただけで
別にともだち信者でもなんでもなかった感じなのに
なんで急に狂信的な信者になってるんだ?

その上、たくさんのロボットの専門書読んだだけで
なんか反陽子爆弾のスイッチやらロボットのリモコンやらの
改造してたようだし・・・

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 01:44:35 ID:hc15SMN30
何も考えずに盛り上げる事だけを考えて複線を散りばめ
思うままに進めたストーリーに都合良い複線のみ回収していく
使えなかった複線とかどうでもいい

そうやって漫画描いてるとしか思えないなこれは……

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 01:48:46 ID:STOKgB+o0
カツマタくんが仮面かぶってた理由は何。
それさえ理由付けしてくれたら、あとのご都合主義は目をつぶってもいい。
理科の実験で顔に火傷したとか?

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 01:58:07 ID:/pRnTMA0O
カツマタ君の被ってるお面のキャラは何?

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 02:53:07 ID:vh5fmdT1O
>>354
昭和30年代の特撮ヒーロー
ナショナルキッド

キッド=木戸だから黒幕はドンキーとか言うバカが山ほどいたよなぁw

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 04:34:25 ID:Jvoy8CBB0
西尾がともだちって言ってた基地外はどこに行った???
奇天烈な妄想を書き連ねていたブログおばちゃんは??
グッチィ厨、ドンキー厨、色んな説が生まれ煽られてたな
これもうオチは色んな可能性があったパラレルオチとかしかなかったんじゃね?

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 04:42:25 ID:ec/720ZX0
謝らなかったからカツマタは人類滅ぼし&ケンジへ復讐をした。
VA内では謝ったからカツマタは……

個人的には、伝えるべきことはきちんと伝えた良い作品だと思うよ。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 04:55:10 ID:SsOHgLiI0
357 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[] 投稿日:2007/10/02(火) 04:42:25 ID:ec/720ZX0
謝らなかったからカツマタは人類滅ぼし&ケンジへ復讐をした。
VA内では謝ったからカツマタは……

個人的には、伝えるべきことはきちんと伝えた良い作品だと思うよ。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 07:17:14 ID:YSp1S4UBO
あんなババァのおぱいなんて、見たくねぇんだよ!
カンナのおぱいをだせや!
カンナのおぱい出してたら3倍は売れてたぞ!


360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 07:30:05 ID:VvJyPhqJ0
>>357
信者はとことんバカだね・・・
万引きぬれぎぬきせられたくらいで人類滅亡と40年以上もかけて
一人の人間への復讐果たすほどになるならこれまで人類は何百万回と滅んでる。

そこまでに至った極限の心理なんて何一つ描写されてないし
肝心のケンヂがそれに気づいた過程すら何も描かれてない。

何一つ浦沢は伝えれてないよ( ´,_ゝ`)

( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ?信者



361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 07:40:01 ID:gqveIC0D0
いやつっこみどころはそこじゃないかと

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 07:47:09 ID:jQjE8j0R0
下巻の内容はケンヂをおちょくっているというより
読者をおちょくってるというかナメてる
自己崩壊で完結ですか?

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 09:03:35 ID:PGKaoER00
>>357
違うだろ…
ともだちの目的は最初からケンヂへの復讐なんかじゃなかったというオチなんだよ
ケンヂも忘れていた中学屋上でのともだちとの会話、あれを見てようやくそれに気付いた
だから「この先いろいろあるがしっかりな」とVAのケンヂに向かって呟いた

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 09:37:14 ID:RrQu11Ks0
ともだちが万引き犯人にされたのは、実はケンヂの万引きのせいじゃないんだよな。
一番悪いのはともだちの当たり券を盗んだマルオであり、勘違いしたもうろくババア。
復讐が目的ならターゲットはマルオだった。
ともだちの目的は散々ともだち自身が言ってた通り、ケンヂと遊ぶこと。
ただそれだけ。
だから万引きを謝罪しても未来は変わらない。
ともだちは別な理由でいじめられ、結局中学屋上自殺コースだった。

要するにともだちはケンヂのストーカー。
浦沢が言いたいのはストーカーには気を付けろ。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 09:54:17 ID:wVBsJeTG0
風呂敷広げまくって収集つかなくなるといういつものパターンでした

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 10:09:38 ID:HU6gu1Vg0
>>364
つまり、ケンヂがやらせてやればよかったのか。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 10:33:25 ID:pN67gqFn0
>>366
ま、そういうことだろうな。
ともだちのケンヂへの想いは恋愛感情みたいなもんだし。

夢に破れてしがないコンビニ店長になるしかなかったケンヂを
世界を救う英雄にすることも目的のひとつだったくさいな。
そう考えるとケンヂを溺愛するキリコもグルだった可能性がある。
あのキリコの机の引き出しにあったともだちからの手紙が意味を持ってくるのかもしれない。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 10:36:42 ID:wVBsJeTG0
ねーよwww

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 10:40:25 ID:eGaP+ci10
映画の最後はケンヂとともだちの結婚式
で決まりだな!

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 11:03:50 ID:aweh3+050
ケンヂって実はラッキーだったんじゃね?
血の大晦日以降は逃げてたしさ

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 11:39:08 ID:kxhqxjqFO
個人的にこいつの漫画の不買運動に入ります。
プルートゥーも気になるけど売ります

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 12:25:17 ID:Az2jBgDc0
実写版でケンヂがダイナマイト30本で木っ端微塵になるシーンが楽しみでしょうがねぇ
どうやって蘇生するのやら

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 12:33:10 ID:VvJyPhqJ0
今、このスレの唯一の楽しみは時々沸いてくる信者もどきの関係者の擁護レスを
徹底的に叩きのめすことしかなくなったなw

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 15:40:29 ID:Z0aaY0FS0
最初ハリウッド映画として読んでたんだよみんな。俺もそういうもんだと思って読み始めたし。
普通のおっさん達が頑張って頑張って、最後には世界を救ってくれるんだろうって。
この大筋は揺らがなかったけど、後半からこれ抽象画みたいになってくんだよな。
今まで作者はそこで起こった事実を的確に描写して、そのシーンを積み上げて謎と解を
きちんと用意してきた。だからそこに読者の想像が入り込む余地はなかったんだけど、
この作品はそうして読むもんじゃなかったんじゃないかな。
ハリウッド的というか最近のファイナルファンタジーみたいに、「そこで見てりゃ良いよ」
ってスタンスで描かれたもんじゃない。最近でいうとジブリのさ、もののけ姫から千と千尋への変化というか…。
松本大洋や黒田硫黄なんかも好んで読む自分としては、決して理解できない作品ではないんだけどな。
友達の正体も「居たような気もするけど誰だっけ?」で落とすのが正しいと思う。




...でもやっぱがっかりだわ。すごいもったいない。最後までハリウッドやって欲しかった。




375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 16:09:38 ID:9h0fVkfRO
じゃあお前らこれより面白いラスト思いつくのかよ






……思いつくな

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 16:21:47 ID:rkUmonxf0
いっそ、VAがタイムマシンなら納得がいくのだが、
ともだちの記憶を頼りに作ったに過ぎないプログラムのはずなのに
ケンヂしか知らないシーンが出てくるのは異常

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 16:52:11 ID:xXa/BRK90
タイムマシンならともかく、VAの中で謝ったって仕方ない。
「みんなの前で白状する」っていってたのに
結局ライブ会場では何も伝わらず
せめて仲間全員の前で白状して誤れ
みんなサダキヨが犯人だと誤解してたじゃないか

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 17:29:00 ID:Az2jBgDc0
失敗の要因をwikiなりブログなりで解析してくれよ
@ケンヂ大爆発から一気に10数年も後に舞台を移した。飛びすぎ
AVAという玉虫色のアイテムを産み出した。結局黒か灰色にしか輝かなかった
B木っ端微塵のケンヂ、理由も無く 復活。死んだままで展開すべきだった


379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 17:32:12 ID:ptt/Kpax0
ローマ帝王暗殺のときなんで蝶野とルチアーノもめてたん?

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 17:32:20 ID:Az2jBgDc0
C覆面を登場させた。当初のシナリオに無いキャラであろう。泥沼に突入

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 17:51:31 ID:Az2jBgDc0
D何故そこまで内容を混乱させてでも引き伸ばしを図ったのか?
 理由は単に、タイトルに合った20巻で切りの良い幕を見せて格好つけたかっただけ

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 17:54:11 ID:ey0CQDOg0
というか20世紀中に完結させてくれれば特に文句のない作品で終わったと思うんだけどねえ。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 18:01:03 ID:Az2jBgDc0
E一般読者を含め部外者にも大きな責任はある。 
 最後が予測出来もしないのに、大きな賞と賞賛を与えすぎた。
 お調子者を躍らせてはいけない
 冷静なインテリ風味をバレルまで続けた役者は賞賛に値するが 

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 18:06:06 ID:Az2jBgDc0
E漫画家は、音楽家を気取るべきではない。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 18:14:57 ID:tFzCaqv70
一番の原因は@だと思う
さっき一巻を読み返したけど子供の頃のカンカラを掘り返し
「俺たちは子供の頃に思い描いたような大人になっただろうか」
というモノローグ。
これが一番のテーマだったんだから、最初に出てきた年齢で
すべてを解決すべきだった。
物語の最初に出てきた大人になったケンジたちに問いかけてるテーマだろうに。
血の大晦日まででよかったし、血の大晦日まで地下活動してた頃が
そもそも飛びすぎだろ

オッチョもどんどん超人になってくし、困った時はカンナの超能力だし。
そもそもカンナに力があるのはともだちの子だからだったんじゃ?
ともだち(フクベエ)はなんの力もないただの人だろ?
それと、あのともだちが作らせたらしい偽の聖書はなんにもなしか

高須が話してたクローン技術の研究はなんだったんだ
高須が妊娠した子はともだちのクローンで、
ともだちの意識かなんかを移植して「これが本当の永遠の命」
とか言い出すのかと思ったのにな

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 18:20:35 ID:gqveIC0D0
>「俺たちは子供の頃に思い描いたような大人になっただろうか」
そういや最初の頃はこれがメインテーマっぽかったな
いつの間にかあんな複線マンガになっていった

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 18:43:58 ID:qVUu1eRR0
ところでお前らは誰が”ともだち”だったら納得できたんだ?
ぶっちゃけ、どうやっても読者を納得させるなんて不可能なところまで行ってしまったと思うんだが。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 18:50:38 ID:gqveIC0D0
もっと早く終わらせていれば良かっただけのこと
引っ張りすぎたんだよ

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 18:53:44 ID:39zEXaWX0
ブツマタ君ってのがそもそも都合がよすぎるんだよなあ
出尽くしてる犯人候補の中で描写が少ないし

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 18:57:15 ID:tFzCaqv70
ともだち二世がカツマタ君だとは思ってた。
ただ、そこに至るまでのストーリーや散りばめられていた伏線
「理科室の実験」「お化け屋敷」
「万博の年のフクベエ(カツマタ)ののっぺらぼうの謎」
「サダキヨと同じお面のわけ」「チョーさんメモ」
などをすっきり見せてくれると思っていた。
サダキヨが転校してから戻ってきた(と思われてた)お面の子はカツマタだよな?

結局フクベエの方が面白かったよ。ケンジに対するジェラシーや憧れが分かりやすく
誰もが少しは持っている感情だったし、こういう奴いそうだよな、って感じでリアルだったのに。
万博の年のフクベエは面白かったよ。
カツマタまでいくと分かり辛い。
反陽子爆弾は結局作れず、ただのまがい物だった、って方が
最後までともだちらしくて面白かったのに。



391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:14:36 ID:8Eo01ZDh0
浦沢ってのは漫画を描く力は一流だけど
自分でストーリーを考えて組み上げる力はないのよ
高い評価はされていても実は上っ面だけの中身の無い人間
その殻を破ろうとして失敗したわけだ
顔ない第二の友達ってのは浦沢自身を象徴しているのだろう

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:20:26 ID:vkkirdux0
最後まで読んでから読み直すと、
ただの思わせぶりなだけの言動と描写が目につく。

ふりだけで中身は無い。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:24:15 ID:wcLWXCPC0
>ぶりだけで中身は無い

ホント、最近そーゆう漫画やアニメばっかだよなあ。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:28:12 ID:qVUu1eRR0
アニメなんて原作を30分宣伝してるだけだろ

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:28:50 ID:+T0MzSgWO
モンスターと同じような落ちだな。
浦沢に話完結させる力がないことが良くわかったよ

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:32:30 ID:cyI0xOz00
カツマタ君がサダキヨのコスプレしてる意図が不明だし
(サダキヨに間違われてカツアゲされる可能性大)
フクベエたちのグループにどうやって入ったのかも不明。

特に実験大好きな様子も理科が好きな描写もないし
フナの解剖を楽しみにしてる風でもない…。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:41:37 ID:VvJyPhqJ0
なによりカツマタがフクベエがともだちとして君臨して死ぬまでの
数十年もの間はどう過ごしてたのか、教団内でのフクベエとの関係、
他の幹部で誰がカツマタの存在を知ってたのか、
誰が協力してたのか(誰かカツマタの部下がいなければ反陽子爆弾など仕込みようもない)、
山根がフクベエを射殺したことは偶然の事件だったのかカツマタの計画だったのか、
なんでケンヂがカツマタと気づいたのか、

これらの謎が明かされない時点で作品としての呈をなしてない。
これでOKなら誰でも大仰なこけおどし作品を作れるよ、作画を浦沢に頼めばなw

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:48:34 ID:gO/X058pO
>>379
蝶野が暗殺を止めるためにマー君を撃とうとしたけど
神父の立場としてはそれを許すことはできないわな

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:48:41 ID:tFzCaqv70
作者はともだちのように、すべてを手に入れたので飽きて
「全部片付けちゃおう」と思ったんだね。

それも玩具を増やしすぎて、もう玩具箱に入りきらず
無理やり詰め込んで入りきらなかった玩具が部屋に散乱してしまった。
まさにカツマタくんは作者だよ。

ただ、一巻のドンキーの葬式で早々と「カツマタくんの幽霊」の話を
していることから、最初からカツマタくんのことは重要だったんだろう。

一巻の始まりの表彰される未来のシーンは最後のヨシツネたちだったんだな。
慌てて辻褄合わせるように、最後に同じシーン入れてズボンの柄まで
同じにしてご苦労様でした。
あのシーンはケンジたちと思わせといて、ともだち幹部だったってので良かったのに。
同じく始まりのカンナのシーンも最後に慌てて押し込んだ感じだな。
最後の2〜3話は急ぎすぎてて、ケンジが助かったとこも
余韻もなにもなくて拍子抜けしただけだった。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:49:31 ID:OCdIA6o40
「20世紀少年は連載当初の頃に(浦沢が)思い描いたような漫画になっただろうか」


401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:51:13 ID:k6l1b8xt0
万丈目すらカツマタに気付いてなかったってのがもうね…


402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:54:51 ID:tFzCaqv70
読者「おまえが…こんな描き方をするとは思わなかったよ」
浦沢「ごめんな…」

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:59:03 ID:jGmUsEOn0
「ジェバンニが一晩でやってくれました」と
「よお、お前さ・・・カツマタ君だろ」は
漫画史に残る名台詞

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 20:03:50 ID:nBS8qDOJ0
浦沢も伏線を回収できないものの一人・・・・
長編は得てしてこういうことになりやすいんだよねえ

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 20:04:16 ID:qg7jCJwp0
ヤマさんや万丈目たちは、ともだちは2015年フクベエ暗殺後に入れ替わったと思ってるんだよな。
でも、実際はロンゲの回想にもあるように教団のかなり初期(おそらく最初から)ともだちはフクベエとカツマタの二人だった。
覆面のシーンはカツマタ、ハットリ君のシーンはフクベエと区別されているなら
ともだちの主体は最初からカツマタにあったように思えるんだけどそれでいいのかな?

だとすればヤマさんを教団に勧誘したともだちは覆面、カツマタってことだよな?

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 20:14:40 ID:Az2jBgDc0
>>405
それはないな。カツマタも覆面も手詰まりになってからデッチ上げたキャラだ

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 20:49:17 ID:BcdnmQ+W0
あの矛盾だらけの内容と結末じゃもはや議論するのも空しい。
最後の幽霊現象、突然のテレパシー合戦、ケンジ他不死身体。
たとえVAがタイムマシンであっても特に違和感はない。
ともだちがカンナをはるかに超える能力者だったでたいていは何とかなる。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 20:51:54 ID:SUvGMJph0
で、新作はキートンやパイナップルアーミーみたいな短編集に戻ってくれるんだろうな?

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 21:06:00 ID:p0JwjOPb0
みんなは、どこまでならそのままでいい?
どこらへんから、どんな風に変えたらよかった?

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 21:12:40 ID:gqveIC0D0
>>408
それは暗に、ただの絵師に戻れということかw

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 21:16:07 ID:/+hkRf4XO
テレビが壊れて修理に出しに行くあたりから期待感が薄れていった

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 21:29:12 ID:Jk4Zr3MD0
最低限の伏線回収もできなかったクソマンガに終わったか

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 21:50:30 ID:WReVFsql0
どうしてケンヂはカツマタくんとわかったのだるうか
フナの解剖実験の前日になんだかわからないけど死んじゃった事になっていた
ジジババの現場ではお面を被っていてもサダキヨとは見分けがついていた
フクベエらも4組のやつとわかっていた


414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 21:52:27 ID:t1mh/+RS0
ちょっと聞いて良い?

フクベエが万博行けなくなったのって何で?
何か事情があったか最初から行く予定なんか無かったの?

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 21:56:43 ID:Az2jBgDc0
>>409
ここからオカシクなった、と感じるポイントは千差万別読み手次第だな
きっと関係者の誰かは何度も軌道修正も試みたのであろう
しかしどんどん描き手が泥沼に嵌っていく様子が最高にスリリングだったな

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 22:45:25 ID:hx5b7awKO
今日ブックオフに全巻売ってきました。1240円で買い取ってもらいました。あまりの高額査定に驚きました!これは釣りです。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 22:46:20 ID:jiP0gyXm0
>>416
ブックオフがそのうち、たー!たー!たー!
と言うでしょう。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 22:47:56 ID:gqveIC0D0
露骨な釣りだな
俺は1冊100円だったぞ

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 22:51:04 ID:cKzu15LMO
>>414
服部→ハットリ→ハッタリ

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 22:54:12 ID:mGz2TEkc0
ケンジの母ちゃんが一番好きだったな。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 23:04:57 ID:tdO5q9Ix0
フクベエとカツマタ君の関係もよくわからん
大人になってからも二人は通じていて、最初からカツマタ君がともだちの黒幕だったのか
それともフクベエが死んだところでカツマタ君が勝手にともだちになりすましたのか

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 23:13:36 ID:VvJyPhqJ0
>>403
全然次元が違うよ。
ジェバンニのやつは現実的にそんな作業無理あるだろって突っ込みは入るものの
ちゃんと謎解きはしてる。
対してケンヂの最後の発言はその発言が出るに至った過程も描かれてないし
謎解きもされてない。
多少矛盾や無理あっても説明してるだけデスノートの方が遙かに完成してるし
評価もこの作品よりはずっと上。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 23:15:39 ID:vW0jMJDp0
>>409
俺ならフクベエがヤマネに殺されたというのは無しにする。
理科室で首吊って、血の大晦日でビルから墜落して、ケンジと大爆発の爆心地にいても死ななかった男だ。
拳銃の弾ぐらいで死ぬまい。
カツマタはフクベエのもう一つの人格とする。
理科室で首吊った時、生まれた人格だ。
フクベエ自身も気づいていない、鏡を見た時だけ現れる。
ラストで死ぬのはフクベエ=カツマタ。
以上は俺の勝手な改変点。
>>415
人によって全く違うこだわりがあるだろうな。
エヴァのようにそれを許容する話にしてほしかったが。


424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 00:43:56 ID:2xsyYFx60
エヴァもデスノートも比較的早く終わったのが良かったのかもな。
どっちもあざといから俺は評価したくないが

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 00:53:32 ID:qJKTXIvr0
デスノートのどこがあざとい?w

別に露骨に延々と連載引き伸ばした訳でも
謎や伏線放置した訳でもないだろ。

無理矢理でもまとめただけ作者の誠意と作品への愛が十分感じられるよ。
浦沢には微塵も感じられなかったがねw

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 01:16:46 ID:Z/tFa4Oi0
いや、デスノは危うい綱渡りをやって
かろうじて転落死しなかったにすぎない。
本当ならライトvsエルの勝負に話の的を絞るべきだった

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 01:25:28 ID:YaWz4a2j0
(いずれ加筆修正された完全版が出るだろ...)

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 01:26:21 ID:roRu1OXt0
自分も夏休みのエピソードが出てきた巻で、カツマタ=フクベエだと思った。
万博に行けなかったことで、かなり錯乱してたし異常な作文書いてたし
サダキヨにお面を借りて、別人として周りを偽ろうとしたことで
だんだん別人格が現れた。
ヤマネに撃たれても子供の頃に使ったトリックのように、死んだと見せかけて
実は生きていた、という方が作者がまいた伏線に沿ってると思うんだが。
カンナの父親なんだし、簡単に死ぬよりはこの方が面白いと思う。
もしかして読者に見抜かれすぎて、方向転換でもしたのか?

一番面白いのは血の大晦日までだが、100歩譲ってともだちがローマ法王救って
神になったとこまではいい。
だがその後、すぐに数年後に飛んで軍隊やら宇宙防衛隊やら、いきなりSFのような
ともだちの塔みたいなのができてたり、街を壁で区切ったり
急に北斗の拳みたいな世界になってしまったのがもうダメ。
今までの設定を自分で潰してたよな。
偽の聖書の小道具も使えばよかったのに。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 01:29:46 ID:YaWz4a2j0
>>428
意味不明な世界になったのは、
ガキが考えた未来予想だからだろ...

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 01:30:54 ID:IrhebKm50
これもデスノも目糞鼻糞だろ。
どっちがマシとか言うだけ空しい

ただデスノの場合、この前総集編でやってたみたいに第2部をなかったことにして
Lの死で終わりにすれば名作になるんだよな。
20世紀の場合はどこで終わらせれば〜というのはないな。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 01:45:30 ID:roRu1OXt0
意味不明だからダメなんじゃなくて、しょせんコピーのコピーが
そこまで簡単に出来てしまうのがつまらない。
50年100年先の世界ならともかくほんの数年程度で。
いくら神的存在だったからって、短い間にあそこまで世界が変わるのは
やりすぎだろ。そんな簡単に世界が統一されるか。
ガキの考えなら、もっと穴や落ち度があってデタラメ丸出しで
なかなか夢のようにはならないって方がおもしろい。

そしてともだちの「全部ウソでした」のひと言を信じ、また一気に世界が
ともだちは「悪」になるってどこまで単純なんだ。
それと、あそこまで狂信的だった高須が下巻で「ともだちの呪縛から逃れた」って…
そんな描写いつあったよ。


432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 01:58:14 ID:QgIY5WCZ0
誰かすべての謎や解釈を浦沢になったつもりで説明してくで。
もうこのさいコジツケでいいからさぁ

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 02:01:37 ID:roRu1OXt0
解釈だけなら、無理やりすることはできるけど
せっかくの面白い伏線や謎を
なんでそんなつまらない解釈にしてしまったんだー
という脱力感をなんとかして…

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 04:26:42 ID:sxDNOKX40
理科室の5人目は誰なんだよ!


435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 07:02:28 ID:aUhe3eJs0
俺だよ俺

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 07:14:30 ID:sTHjDpcz0
俺はともだちは絶対カツマタ君だと思ってたがな。
お前等解んなかったの?

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 07:16:47 ID:sTHjDpcz0
むしろともだちがカツマタ君じゃなかったら俺は切れてたわ

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 08:46:42 ID:w+bhi7nP0
やっと全て読み終わった。
久しぶりに良い終わり方の漫画を読んだ気がする。

また一つ本棚にスルメ漫画が増えた喜びに。皆乙カレ〜

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 08:57:43 ID:0geiTEx30
さっき最終巻読んだんだけど、着流しのおっさんってどうなったんだっけ?
着流しのおっさん=モンちゃんであってる?

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 09:17:55 ID:0c+MI9+70
バカばっかw

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 09:31:27 ID:VkmEJCfy0
別にともだちがカツマタ君なのは問題じゃない
ケンヂがともだちがカツマタ君だとわかった理由がわからないことや
カツマタ君がサダキヨそっくりの格好をしてることに何の説明もないことが問題なのよ

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 09:44:30 ID:ockm6b+W0
これと輝夜姫とどっちがマシだろう

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 09:48:10 ID:2lBLuhIjO
モンちゃんて生きてんの?

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 09:53:03 ID:0geiTEx30
>>443
カンナがラビットナボコフとか言うトランプのギャンブルをするカジノで出会った着流しのおっさんが病気でガリガリになったモンちゃんだと思ってたが、その後どうなったのか忘れた。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 09:59:44 ID:8D6zIIWi0
>>444
結局その当りのエピソードはまったく必要なかったな。
関係のないところばかりだらだら描いて、肝心の所はごまかして…
ホント、迷惑だからもう漫画を描かないで欲しい

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 10:00:44 ID:RDTiQLjL0

問題に継ぐ問題の連続で
また、その問題が間違えてて、
しかも、答が無いのが問題なんだよ。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 10:04:22 ID:RDTiQLjL0
使い捨てキャラの着流し
最後のほうでちらっと出てきたよな・・


448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 10:48:27 ID:Ll/ni0oT0
ケンヂたちがサダキヨにちやほやしすぎ。
モンちゃん撲殺した上に、カツマタ君の事隠していたやつだぞ。
しかも車から焼死体が出てるのに生きていたということは
誰か身代わりの死体を用意したという事だ。
つーか全編に流れるみんな被害者、罪をにくんで人をにくまず的な空気
キャラ全員が性善説全開すぎてマジで萎えるわ。
みんな史上最悪の虐殺者の正体にはまるで無関心だしw
ウィルスで殺された半数以上の人類が報われないわ。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 11:35:25 ID:8D6zIIWi0
こんな漫画が国際漫画賞受賞ってか?
フランス人の感想を聞いてみたいモノだ

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 11:56:55 ID:Fs47o4YDO
6巻ぐらいで七龍のラーメンをテイクアウトして
慰霊碑?の前で食べてたのは誰だったの?

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 12:00:19 ID:Hfbr8y2u0
>>450
神様…と見せかけて別人ってオチだったっけ?
手元にないし、もう思い出せん

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 12:00:47 ID:y3VqGVAl0
求めたものの違いが駄作をつくった
読者→ともだちの正体
浦沢→人間ドラマ

まあみてろ→ともだちの正体にこだわる馬鹿共みてろ
まだ死ねないんだよ→そのうち全伏線回収してやるよ(映画、加筆)

万引き事件の罪を被った=カツマタ君とケンヂは知る→バーチャルアトラクションの目的
↑いじめの原因→死んだとされる

高須が脳移植のキーワードを発している→ともだちの子に脳移植=永遠の命

各超能力はすべて迫力で帳消し予定→失敗

チョーさんメモは中に入れないからしょうがない→失敗

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 12:15:06 ID:wijNYQrC0
終わったマンガにいつまで粘着してんだ?アホどもが

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 12:43:23 ID:Cemw67I8O
だいたい文句言うならこれ以降、浦沢漫画買うなw

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 12:49:54 ID:eViDd2WrO
>>450
ケンヂだろ
常考…

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 12:55:22 ID:8D6zIIWi0
浦沢よ、良心が残っているのなら全ての漫画賞を返還しろ

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 13:23:25 ID:SZtmuJMe0
「カツマタ君=サダキヨ」だって。
サダキヨが小泉に見せたともだちの写真はケンヂの写真。
だから小泉は卒業アルバムのケンヂばかりを指した。
サダキヨにとってケンヂはともだち。
これが答えだよ。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 13:25:26 ID:oYOicu1eO
モンちゃんとかドンキーにこだわる人が多いなぁ。
それこそ二人が生きてたり、ともだちの正体だったりしたら浦沢が作ったもの以上の駄作だぞ。

ドンキーがともだちだなんて陳腐以外のなにものでもないだろ。
ともだち=ドンキーだと思ったといってる人は、理由など考えずただ意外な人物をあげただけだろ。
モンちゃんも死んだんだよ。

読解力の低下した読者が増えたから、こんな内容の連載がまかり通ってしまうんだ。
モンスターなんかを褒めたたえる奴らがほとんどなんだから嫌になる。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 13:45:33 ID:Td5J1mxo0
>>458
ん?ドンキーやモンちゃんにこだわってる奴なんて全然いないじゃん。

カツマタ君がともだちだった事に文句つけてる奴は意外に少ない。
ケンヂがカツマタ君の名前を出せた理由がわからないから納得いかん
最低限しなければならない説明がないから駄目だという意見が大半だぞ。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 13:48:44 ID:9lcQ6GkD0
>>458
>理由など考えずただ意外な人物の名前をあげただけ

まさに最終回のケンヂの台詞じゃないかww

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 13:50:24 ID:KI/YlRV/0
読解力の低下した読者の一例>>458

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 14:01:35 ID:oYOicu1eO
スレをちゃんと最初から読めよ

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 14:06:29 ID:TsFCXp330
この漫画って死人が何の説明もなく復活するから
ドンキーやモンちゃんが生きていても不思議はなかっただろw
最後には万丈目が幽霊で復活する始末だぜw
つまりはともだちが肉体を持っているとは限らないという展開もありだったんだぜ?

結局は何でもありの馬鹿漫画なんだよこれは。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 14:08:46 ID:g+N7v8yZ0


おい! ドラフト会議始まったぞ!




465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 14:14:24 ID:10Zsr8TE0
直前のレスも読めない461

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 14:18:05 ID:oYOicu1eO
2chだと自分も同意見は多いが、それでもたまに馬鹿な質問や意見があるだろ。
トータルで読むと目につく。ドンキーやモンちゃんが生きてた思ってる奴。

それ以上にmixiやブログなんかを見ると、ともだち予想にその二人をあげてる奴らが多かったので脱力した。
と言いたかった。
自分もともだちはカツマタだと思ってたし、不満点は459と同じだ。
フクベエに比べてカツマタ描写が少な過ぎる。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 14:22:05 ID:vLdMI8NB0
馬鹿な漫画なんだから読者から馬鹿な意見が出るのは当たり前。
後半のテレパシーやロボット転倒の馬鹿展開に比べれば
ドンキー厨やグッチィ厨、西尾厨の意見の方がよほどまとも。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 14:35:10 ID:5SmDoklz0
カツマタ君なんて名前だけ、しかもほとんどが幽霊の噂として出てきただけなのに
俺はカツマタ君だと思っていた、予想が当たったとか言ってる奴を見ると
なんだか可哀想になってくるよ

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 14:41:25 ID:aUhe3eJs0
重要なのはカツマタくんをカツマタくんと認めること
カツマタくんに正体を求めてる時点で話にならん
カツマタくんがどんな人物だったのかを知るのことが真相に迫ることになる

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 14:49:44 ID:o/r8y07eO
まあ俺は名簿のシーンがが木戸の前で止まってるわずかな描写も見逃さなかったぜ?
ドンキー確定だろ

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 14:55:28 ID:10Zsr8TE0
誰がともだちなら良かったか、って話じゃない。
作者のフリが前々からカツマタ=ともだちを示していたから
カツマタだと思っていただけだ。作者がそう仕向けてるんだから
そう予想するしかないだろうが。
明らかになった時、カツマタをどう説明(今までの幽霊話などの謎)、描写
してくれるか、そこが納得できるものを描いてくれれば
今までの破綻も目をつぶれたのにな。

>後半のテレパシーやロボット転倒の馬鹿展開

ここはどう譲っても許せんが。
それといきなりの敷島娘登場、高須ほったらかしも。



472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 15:05:23 ID:wAFR+hnH0
円盤墜落で死んだフクベエそっくりのともだちはフクベエ本人(2015年には死んでいなかった)。
16巻冒頭で過去を回想してる覆面もフクベエ本人。

ともだちの先の人物はサダキヨ(カツマタ君はフクベエがつけたあだ名)。
たまにフクベエと入れ替わりともだちをやっていた。

これでFAだよ。
キリコはアメリカから帰国してともだち(サダキヨ)と会った際に、カンナが病院で見せられたのと同じように
サダキヨの超能力によってサダキヨの頭の中の映像を見せられただけ。
二人目のお面の少年は、サダキヨが作り出した虚像。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 15:10:28 ID:wAFR+hnH0
カンナの父親はサダキヨ。
フクベエの名前を借りてキリコと結婚した。
キリコと喫茶店で話している時や、新婚時代のフクベエの顔を隠していたのはそのため。
少年時代のサダキヨはキリコに恋していた。
カンナがサダキヨを看病しているのは一応親子の触れ合い演出。


474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 15:15:02 ID:wAFR+hnH0
チョーさんメモが下巻で出てこなかったのは
上巻に出てきた部分こそが核心だったからだね。

ともだちとはサダキヨのともだちという意味であり
ともだちの先の人物(黒幕)はサダキヨであるという事。

サダキヨが英語教師なのは20センチュリーボーイの歌詞の意味を知るために英語を勉強したから。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 15:17:14 ID:Z/tFa4Oi0
超能力者が実在するという設定にしてしまったことは
浦沢の敗北としか言いようがない。

そもそもオウムのようなカルト集団の荒唐無稽さを描いておきながら
最後は超能力の助けを借りて物語をまとめるしかなかったのだから。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 15:30:41 ID:Pw36qE3c0
”謎”の答えは、ここにある !!




モンスター副読本の帯に書いてあった文句を置いておきますね。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 15:34:45 ID:YwGNUCDeO
つーか、死んでるフクベエの顔がサダキヨに見えて仕方ない。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 15:39:25 ID:tLmipWWd0
>>475
同意。超能力なんて出しちゃうから、>>472みたいな電波ゆんゆんお花畑君が
わいてきてしまうんだよ

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 15:44:48 ID:DeJcrcRV0
上巻はちょっと異質というか、話を構成する要素をちょっとずらして描写してるよな。
ミュージシャンを駄目人間みたいに言ったり、統制の後の混乱が更なる権力で統制される、
バーチャルリアリティもかなり暗い美化を排除した印象を受ける。
作画は乱れ気味だったが「少しずれた」書き方はともだちのルーツへの暗喩になってたと思う。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 16:12:25 ID:RriGKPaC0
なってねーよバカw

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 16:35:56 ID:v1HtOKGWO
<<472 キリコの見た二人の仮面が 植え付けられた記憶のわけないだろ。その根拠は? カツマタとサダキヨは 別人物

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 16:57:29 ID:O2liJlAo0
今、最初から読み返してる途中だが、二巻冒頭に
万丈目が弁護士ふたりに喫茶店で問い詰められるシーン
万丈目が立ち去った後、弁護士二人と万丈目が使ってたスプーンが
ぐにゃぐにゃに。
いくら手品やトリックっつったって、ありえない。
いつかは数々のスプーン曲げ事件も解明(トリックばらし)を
するのかと思ってたら…
もうこんな初期の頃のネタまでほったらかしか。
伏線ではなく、ただのハッタリでしかなかったシーンが多すぎる。

カンナの超能力は父親から受け継いだってネタはどうなったんだよ。
カンナは赤ん坊の頃の方がミステリアスでよかったよ。
ユキジもマルオもヨシツネも、もちろんケンジも登場時の年の頃が
一番魅力あったのにな。
ついでにケンジのコンビでバイトしてたエリカちゃんもよかったのにな。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 17:00:50 ID:UwSGbliCO
>>482
エリカちゃんの裸見たかった

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 17:21:45 ID:w+bhi7nP0
深読みスレ

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 17:46:51 ID:hQ7otfb00
モンスター終了後、解説本みたいなの出たじゃん。


20世紀少年でも出してくれよ。


ショーグン登場辺りから置いてけぼりなんよオレ。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 17:52:29 ID:T5sUNMvC0
>>485
それ初期中の初期じゃんwww
お前読解力ないから20世紀読むのやめたほうがいい

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 18:08:22 ID:1hmkWyOR0
まー、後出しで超能力とか全開にしたら、ミステリーとしては成り立たなくなるわな。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 18:44:55 ID:O2liJlAo0
引き伸ばしたあげく超能力や不思議世界で片付けて
破綻したドラマ「ツインピークス」や「V」を思い出した…
どっちも序盤はよかったのに

協力/長崎って何者?
数人でストーリー練ってもこの程度って…

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 19:16:44 ID:IrhebKm50
>>452
ええ?浦沢って人間ドラマが描きたかったの?
これどこが人間ドラマ?

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 19:20:27 ID:O2liJlAo0
長崎、なんなのかわかった。
結局ただの漫画担当出身かよ。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 19:24:14 ID:b2pg/Ymo0
いずれパチンコで復活するんだよ。
20世紀ショーネンとか、ちょっと名前変えて

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 19:31:51 ID:9HXIm1TZO
こないかなあチェリーボーイブーム

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 19:34:18 ID:/PP8JqES0
まだまだ謎があるからエヴァみたいに浦沢は当分飯食えるな、、、
アニメ化もあったりする?

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 19:43:24 ID:RriGKPaC0
>>493
無理に決まってるだろw
エヴァは放置された謎はあってもこの作品みたいに時系列や描写の間違いや矛盾を
大量には抱えてなかったからね。
色々な推理が成り立ったからこそ、終わってからなお、ファンの議論が盛り上がったのが
ブームになった最大の要因。
この作品は終わった時点で大多数は完全に呆れ、推理を止めてしまってるから
アニメになろうが、謎本が出ようが、映画になろうが、ほとんど誰も飛びつかないよ( ´,_ゝ`)

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 19:57:34 ID:vMgwYTpB0
浦沢直樹はストーリー考えるのが本当に苦手なんだな

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 20:35:29 ID:0geiTEx30
YAWARAの感動はなんだったんだって言いたくなるな。
田村亮子は浦澤直樹に著作権料を払うべきだなんて思ってた時期もあったけど、これを読んだあとじゃーなー。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 20:40:17 ID:QTno1pAr0
この人、このままだと
代表作が「YAWARA!」「Happy!」になっちゃうんだよな

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 20:43:42 ID:0geiTEx30
まー、一生に一度もヒット作を出せずに終わる漫画家がほとんどのなかで、YAWARAやマスターキートンを描けたのは凄いと思うけどな。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 20:54:47 ID:YwGNUCDeO
>>496
むしろ、今は浦沢がタワラに宣伝費を払うべきだよな。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:01:34 ID:aS69TzUM0
>>496-497
YAWARAって乳出したっけ?

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:11:12 ID:r1WtaRmL0
カツマタくんがみんな死んだって認識してたって話、どこかで似たような話を読んだ気がしたら
オカルト板の不可解な体験スレだった。
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=59
こういうことって本当にあるんだろうか。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:15:17 ID:E3N+lopH0
>>499
それは言えとる。
他人の名前を利用してしか、自分を売り込めない
オリジナリティーなど全くない同人作家に成り果てたからな。

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:16:33 ID:U4azOVM/0
空虚だ・・

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:22:13 ID:G/Cj2zZ+0
まあ今にして思えばYAWARAなんかもほとんど自分でストーリー考えてないんだろうな

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:28:29 ID:zeWeylxj0
yawaraはミステリー風味の謎解きなんてなかったし、
謎解き盛り込まなきゃまたおもしろいの書いてくれるんじゃないかなー

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:39:23 ID:pMKPOH4w0
21世紀少年もさカツマタ君関連を除けば結構いい最終回だよ。
最初に流した歌の意味ヨシツネがあだ名とか秘密基地を守るとか

ただ秘密基地を守るのはみんなで守ってほしかったな。


507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:42:11 ID:x9ECCsnc0
>>505
もう作者が、読者を振り回すスリルだけにはまってしまってる感じだからな。
もしくは、キャラクターの扱いだけでひっぱるとか。
スカスカでもいいから謎や伏線、思わせぶり、焦らしを連発しないと
漫画が作れないんだろ。


508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:46:29 ID:+K+B6b0CO
いやカツマタ君のけてもこれで終わり!?って感じの肩すかしなラストだった

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:48:46 ID:aclwCkPc0
じらしすぎて、自分で振ったネタ忘れてる感じだったからな。
時々自分で単行本読み返したりしてないのか?
読み返したらいろいろ忘れてることに気付くはずだが。

血の大晦日に何があったか、を飛ばしていきなり高校生になったカンナの話に
飛んで、数巻読者をじらしにかかった、ケンジたちはどうなったのかジリジリして
知りたいがために待ってはいたが、あのやり方にムカついたのも事実。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:55:03 ID:pMKPOH4w0
>>508
そうかなオレはモンスターよりは好きなラストだけど。ちゃんとテーマ的にはきっちり完結してたし。

でラストのロボットの倒し方なんだけど足払いはあとから出てきた感が強いから
罠で倒すみたいにしてほしかったな。具体的にはトラック二台持ってきてロープ張って
転ばすとか。


ところでこの作品さ最後あたりで方向転換したよね。ケンヂがロボットに乗るって
展開だったのにオッチョが乗ったし。本来の予定ではどんなラストだったのかな。
たぶんバッヂ盗んだとかも急遽作った話なんだろうな。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 21:59:55 ID:oBRz23xi0

スパイダーさん=万丈目

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 22:00:56 ID:U4azOVM/0
ここでは批判が大多数だけど、そーゆー人は作品に対する楽しみ方のバラエティが少ないだけでは。
伏線は回収しなきゃだめとか論理性に欠けるとか
たぶん多くの人が今までさまざまな名作をお読みになってきたんでしょうが、名作のパターンとか型にはまった読み方をしてしまったんじゃないですか。
この漫画は推理モノだから推理モノの読み方をしなきゃ、みたいな。
そこじゃないんじゃないか、みたいな着眼点の批判が多い。
でも物語終盤のグダグダ感は確かに感じました。
最後まで読み終えたんですから、おもしろかったんでしょ皆さん。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 22:09:30 ID:aS69TzUM0
>>512
バカだろお前w

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 22:11:33 ID:8D6zIIWi0
で、結局クラス全員のスプーンをどうやって曲げたのかだれか教えてください。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 22:31:46 ID:qV2A/6J90
>>514
フクベエだろ。典型的なかまってちゃんだし。
子供時代のケンヂは特に空々しいとこあったが。フクベエだけはリアルだったな
クラスの暗い奴だけ集めてお山の大将気取ってる奴。ああいう奴いたって感じで

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 22:34:11 ID:U4azOVM/0
>>512
返答になってないです。

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 22:53:29 ID:CFcNa3rE0
>>512
おれはうら沢の破綻していく過程だけが楽しみで読み続けた
最高傑作だったぜ

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 22:54:47 ID:8D6zIIWi0
>>515
いや…どうやって曲げたんだろうと…みんないるのに…

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 22:58:22 ID:boJwjrIa0
円天市場の方がまだ破綻の少ないストーリーであった

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 23:03:22 ID:4DUjaizX0
>>512
お前、頭いいな。
その発想はなかったわ。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 23:05:39 ID:KnEZ+1VE0
512みたいな読者が漫画家をダメにする

回収しない伏線は伏線とはいわない
ただのハッタリっていうんだよ
自分でも回答を知らないのにクイズを出すようなもんだ

なにもあの作品のすべてがダメだといってるわけじゃない。
楽しみにしてたからこそ、いい加減に終わられたことに腹が立つんだろ。
人間ドラマの部分もちゃんと見てた。でも、そっちだってグダグダになっただろ?



522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 23:09:11 ID:K45HqHAm0
>最後まで読み終えたんですから、おもしろかったんでしょ皆さん。
>最後まで読み終えたんですから、おもしろかったんでしょ皆さん。
>最後まで読み終えたんですから、おもしろかったんでしょ皆さん。
>最後まで読み終えたんですから、おもしろかったんでしょ皆さん。

でたぁ。未だいる盲信者。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 23:15:51 ID:aUhe3eJs0
「謎を残す」ことに賛同できない馬鹿が多すぎるな
この作品ではそれがかなり極端に出てしまったが、謎を残したまま終わること自体は全く悪ではない
謎が残るからこそ、いつまでも「未完」でいられる

漫画に限らず数々の「名作」には少なからず謎があるものだ(これが名作かどうかは知らん)
確かに伏線を全て回収してスッキリ終わるのも素晴らしいだろう
でも謎を残すこともまた一つの表現の形であると理解するべきだ

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 23:18:24 ID:RriGKPaC0
>>512
バーカw
それ以前に作中に看過できない矛盾やら
整合性に欠ける描写、一貫性のないキャラ描写&ストーリー構成・・・etc.
突っ込みどころありすぎて作品として成立してね〜よハゲw

大体推理する部分を抜いたら1〜2巻で済むような話を薄めて薄めて
引っ張ってるだけじゃんw
ほとんどの読者は、惰性&結末だけは見届けたいって思いだけで読み進めてた人の方が多いよ。
早い人で8巻あたり、遅い人でも20巻あたりで大体見切りつけてる。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 23:32:00 ID:sdsW+1eH0
最初はともだち=カツマタ君って
決めてなかったんじゃないの??
けど読者にフクベエとかドンキとか
予想されちゃったから
急遽印象の薄いカツマタ君を使おう!って
感じのラストに思えた・・・・。
これで浦沢側が「勝った」とか
思ってたらどうしよう。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 23:32:34 ID:CFcNa3rE0
浦沢と編集サイドの作戦だろうが、早い段階で映画化決定したのは
この作品への批判をそらす、和らげる、時期を遅らせる目的だろ
成功したとは思うが

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 23:37:37 ID:4DUjaizX0
>>523
お前、頭いいな。
頭良すぎて、周りがバカに見えるだろ?

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 23:56:37 ID:8D6zIIWi0
だいたいともだちに覆面かぶせておいて
「ともだちの正体が誰かなんてそんなことを描きたかったんじゃないのに」って
ふざけているにも程がある。気でも狂ったのか。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 00:04:07 ID:t9FKIZf/0
>>525
読者とケンカしたいだけの漫画家なんて
金払う意味ないよ。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 00:23:18 ID:Nijm3Es60
浦沢は1話完結が向いてるよ
最初のモチベーションが続くような漫画家でもないし
自分の書いた漫画の内容をすぐ忘れちゃうから

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 00:28:42 ID:TaSStlHK0
ブックオフに売っても2千円ほどにしかならないんだったら
いっそ、浦沢ん家に送り返したらどうかな。
で、その本に「ここがおかしい」とか「この続きはどうなってるんだ」
とか付箋紙はっつけてさ。で、最後に「金返せ」って。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 00:30:04 ID:btcghiL20
週刊連載の長編を8年もかけて休みなしに描き続ける事はとても大変な事だろう
初期は構想段階の貯金があるからいいが、次第にアイデアが枯渇していくのは無理もない
そうなるのならもっと早い時期に完結させるべきだった
大人の事情によって、利益と引き換えに作品の面白さが低下してしまった
後期はどうでもいいエピソードを描いて引き延ばしがミエミエだったから

ケンヂとともだち組織との決着の付け方は作者の理想と願望を描いている
二人の覆面の動機もいちおう描かれている
けど、そんなのありえないし理解できないし違うんじゃないかと 
少しでも共感できていたら評価は違っていた

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 00:37:05 ID:3QkS6TXv0
作品全体としてはもちろん、
それぞれのエピソードも成立してないから、
読み返す気にもならない。

その点、モンスターは完結後も読める。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 00:42:37 ID:/lDDL82n0
20世紀のあまりのアレさにモンスターの株が上昇。
つまり、PLUTOが完結すると、20世紀の方がまだよく見えるようになり
評価が上がる、ということか!

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 00:44:17 ID:GvSgljY40
>>534
古い作品になればなるほど名作になるの図

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 00:50:25 ID:DkYZpjnf0
明快な気持ち良さを良しとする価値観
もやもやの気持ち悪さを良しとする価値観

その秤にかけるまでの水準にも満たないってことですかね。んなことはないと思いますが。

>>回収しない伏線は伏線とはいわない
ただのハッタリっていうんだよ
自分でも回答を知らないのにクイズを出すようなもんだ

そのとーり。そのボケにツっこめた時点でもう楽しめているんだ。
ツっこんだ時点でハッタリはボケに変わる。



読者の意見で駄目になる漫画家は元から駄目。

でもやっぱ後半グダグダ。

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 01:00:43 ID:GvSgljY40
敷島娘がひどいババァになってたのに涙
若い頃はもっと美人だったのになんてカオス

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 01:13:39 ID:FnVZOzmK0
>>512
何をどう言おうとエンターテイメントとして失敗作です。
漫画は文学ではありません娯楽作品です読者を楽しませるものです。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 01:24:22 ID:4atimBi80
いや、雰囲気を味わう文学や芸術作品のようなものとしても成立してないから

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 02:21:24 ID:prnjgj840
同業者や作家たちはこれ読んで呆れてるだろうな…
これはあり得ない…

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 02:30:21 ID:rGd6VoNx0
それより手塚プロダクション?はどう思ったのかな
あれじゃ彼に名作を預けていいのか考え直しちゃうよね

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 02:30:56 ID:FnVZOzmK0
まるで打ち切られた漫画のような終わり方だもんな。

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 03:41:24 ID:dS+CpGcz0
つーか下巻の1話1話全ての話が打ち切り漫画みたいな内容。
まさにソードマスターヤマト状態。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 04:01:05 ID:FnVZOzmK0
実は21世紀少年になってから更に10巻以上続けるつもりだったのかもな、それを担当編集がさすがにそれは・・・せめて2巻にまとめてください見たいな事言ってああなったとか・・・

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 04:03:18 ID:lmPTmKYrO
で、2代目ともだちは誰なの?

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 04:18:46 ID:yHiz/Wg50
ヨハン

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 04:43:02 ID:JxTX2P700
20(21)世紀少年を読むと、新吼えろペン8巻の流れ星の台詞を
どうしても思い出してきて笑えるw

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 04:46:45 ID:+vs3jQZwO
カツマタ君は、
同窓会の時マルオとヨシツネの間で飲んでた男。
男に被るケンヂの言葉なんか
「そいつが誰だかわかってんのか?」
正に忘れ去られた友達、
覆面じゃん。
間違いない。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 04:53:56 ID:sLEHpRK40
俺も同窓会にいた奴怪しいと思う

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 05:04:50 ID:R+42328f0
そんな初期から浦沢が考えて描いてたわけないじゃんw

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 05:09:27 ID:DkYZpjnf0
>>528

これはふざけてない。気も狂っていない。
モノづくりする人の気持ち。解釈が浅い。



552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 08:02:48 ID:Xt4wJHC60
浦沢って商業漫画家だから効率と目先の面白さを優先してるんだろうな。
今週面白ければいいってのをずっとやってるんだと思う。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 08:19:47 ID:6he4tBwiO
ともだち=カツマタ君でフクベェはミスリードが最初からの既定路線で説得力のある伏線が張られていたなら
物凄い名作になったかもしれないけどね。
そういう意味では映画版は期待できる・・・か?

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 08:41:48 ID:sc+lPG3B0
>>551
そこまで偉そうに言うなら、深い解釈を言ってみろよ

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 09:05:19 ID:sLEHpRK40
>>553
>ともだち=カツマタ君でフクベェはミスリードが最初からの既定路線で説得力のある伏線が張られていたなら
>物凄い名作になったかもしれないけどね。

全部既定路線だと思うけど?


556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 09:12:09 ID:ieHb7bgc0
>>555
ほうほうそれでそれで(AA略

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 09:32:29 ID:fo4mY0Mf0
全ての伏線を回収する必要はない。ある程度謎を残した方が面白い場合もあるし。
でも浦沢がこんなに叩かれてるのは、その謎の残し方が中途半端過ぎるからなんだよな。
残した方が良い謎と、残しちゃ駄目な謎とがあるだろうに、その辺の区別がしっかり出来てないんだよ浦沢は。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 09:33:24 ID:ZXFCh0ld0
全部規定路線なら最初のチョーさんとヤマさんの会話に
第2のともだちの伏線をはってなきゃおかしいだろw
それなら後付けで恥ずかしいチョーさんメモなぞやらずに済んだw

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 09:43:08 ID:+QKE9bne0
>>548
浦沢がなんでカツマタ君の顔をフクベエそっくりにしたか(しなければならなかったか)考えてみろ。
同窓会でフクベエの部屋にT-REXのアルバムを置いてケンヂにアピールしたり、
フクベエがよく20センチュリーボーイをテープで聞いていたという伏線を張ってしまったからなんだよw
あの屋上のケンヂとともだちの会話は二人だけの秘密。
知ってるのはともだちだけ。
つまりフクベエこそが唯一のともだちだった証拠なんだよ…。
これがあるから後付けのともだち2号をフクベエの顔にするしかなかった。

浦沢は同窓会や血の大晦日にケンヂと一緒にいたフクベエこそカツマタ君という事にしたつもりなんだよ…。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 09:48:50 ID:+QKE9bne0
>>558
その通り。
あの喫茶店での会話は全てフクベエに繋がるもの。
後付けのチョーさんメモによればあの時既にチョーさんは
ともだちの先の人物まで辿りついていた事になり
大事な引き継ぎの場面でその事に触れないのは不可解。

もちろんカツマタ君の噂がともだちに関係する事自体は決めていただろうが
カツマタ君自体がともだちというのはどう考えても苦肉の策でありこじつけ。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 09:59:44 ID:qqxndTAz0
カツマタ君が真のともだち
これが規定路線ならサダキヨと同じお面にする必要なかったよねw
カツマタ君の方は仮面ライダーなり違うお面にすれば説得力もあった。

何でサダキヨと同じお面にしたか?の真相なんてみんな気付いてるだろ。
サダキヨのポジションしか後付けの新キャラを入れる隙間がなかったからだよ。
物語上カツマタ君があの時点でサダキヨになりすます必要なんて皆無だしね。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:06:11 ID:qqxndTAz0
ガキの頃はサダキヨになりすまし
大人になればフクベエになりすます
最低のこじつけキャラクターカツマタ君w

覆面登場後に必死で、「ともだちは最初から二人でした」的な伏線を張りまくってるのが悲しすぎるんだぜ。

つーかマジでカツマタ君は教団設立の1980年から2015年までどこに住んでいたのよ?w
万丈目たちにも気付かれずにちょこちょこ入れ替わってたなんて無理ありすぎだぜ。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:19:40 ID:IfA22Xe40
どうしようもなくなったから22巻で一回終らせたんだろ。

連載じゃ「完」の文字と「ご愛読ありがとうございました」の文字があったからな。
半年の休載でなんとかつじつま合わせようとして
なんとかなると思って21世紀少年始めたけど
上巻分描いた所でやはり駄目ぽとなり3ヶ月休載した。
プレッシャーからノイローゼになりヤケクソで下巻分を描き終えたが
自分でも糞だと思ったんだろう神様の台詞で失敗だったと告白した。

こんなとこだろ。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:24:27 ID:sD4exe9e0
下巻の第7話のサブタイトル「ごめんなさい」
これは読者へのごめんなさいだろ
浦沢もわかってるんだよ

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:35:10 ID:9xVgVGK90
>>564
ケンヂ「もしもあの時、俺もああしてあやまっていたら…」
これが浦沢の本音かw
あやまって22巻で止めておけば恥ずかしい最終章を描かなくて済んだとww

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:35:16 ID:c88A0o5z0
灰羽連盟みたいに何も明らかにはされなくても、読者各々が解釈を楽しんだり
雰囲気を味わったりする作品は確かに存在するし、俺もそういうのは好きな方だ

だが、これは考える気にもならんなwww
序盤は面白かったのになぁ・・・

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:39:10 ID:7XZHq0w80
最初ともだちが出てきたときマスクしてなかったけど
あれはフクベエ?
というか最初はマスクさせる演出じゃなかったのかな?

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:41:04 ID:5Oeulp9a0
失敗の原因は読者に過剰反応しすぎたことだな。
公共の電波で読者の読み方を批判するなんてちょっと異常だ。
逆ギレみっともない。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:44:08 ID:5Oeulp9a0
>>567
最初のはマスクじゃなくて素顔だっただろw
オールバックの普通のおっさんだったw
鼻や口まで見えてたしw
ともだちが泣いている〜とか信者が言って本当に泣いていたしw

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:45:31 ID:5Oeulp9a0
ハットリが出てきたら急に顔隠してんのなw

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:52:03 ID:DcR+dJDP0
3巻あたりからともだちの正体探しで引っ張る展開に変えたんだろうな…。
だって顔を隠してる設定ならピエール一文字が
ともだちの正体がフクベエだとわかるはずないでしょ。

ほんとは素顔出してるけど、誰だっけこいつ?的な話で割りと短く終らせる予定だったんじゃないか?

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 10:57:16 ID:VWHwzqkU0
継ぎ接ぎだらけの糞漫画になっちまったよな。
ドラえもんのフニャコフニャオのライオン仮面そのもの。
ライオン仮面(フクベエ)→オシシ仮面(カツマタ君)。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 11:06:48 ID:i87YBXFU0
山根が出てきてから急におかしくなった…。
いや、今にして思うと小泉が出てきた辺りからおかくなったのかもしれない。
1970年の嘘やら1971年の嘘やら思わせ振りなキーワードを出しまくり
万丈目や高須がその真相を知っているという事実を
ともだちに知られる事を恐れびくついていたり…
カンナの超能力がともだちの計画に不可欠であるかのような演出を入れたり…。
モンちゃんメモがヨシツネたちに渡ったら1970年の嘘がばれるとか…。
(メモの存在知ってたならサダキヨに持たせておいたのがおかしいだろ…)

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 11:07:13 ID:UcS4USUL0
>>560 重箱の隅

そんな事で鬼の首を取ったような事いってるが、
その程度の矛盾点ならありすぎて・・・・・

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 11:21:03 ID:r7a/SZSX0
それは矛盾点をついてるわけじゃないだろ…
二人目のともだちは後付けだという根拠を挙げてるだけだろ

どう考えてもカツマタ君が黒幕ってのは後付けだしな

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 11:28:01 ID:UcS4USUL0
カツマタ君が黒幕は後付けって言ってるヤツは何?
全編に渡って黒幕として怪しい名前だったよな?
問題はカツマタが何物かって事だったろ?

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 11:30:21 ID:rVAt1gnt0
浦沢は逃げたんだよ。
全てをうやむやにして逃げたんだ。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 11:37:08 ID:CPHuaZba0
カツマタ君が黒幕なんて後付けに決まってるじゃん。
ハットリの単独犯の物語を無理矢理引き延ばし
本来は実在の人物ではなかったカツマタ君を引っ張りだしただけだよ。
だから浦沢にもカツマタ君の詳細は説明できない。
カツマタ君のキャラ設定はご都合主義の固まりで破綻してるからな。
チョーさんメモは出さなかったんじゃなくて、出せなかった。
出せば説明しなきゃいけないからな。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 11:42:41 ID:6ezKl8110
必死こいていい物描こうとしてんのに
こんなに愚だ愚だ言われたんじゃ
肩透かしもしたくなるわな

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 11:49:38 ID:IfA22Xe40
必死こいていい物なんて描こうとしてないだろw
万丈目のテレパシーやら成仏やらやる気のある漫画家の描く内容じゃねーよw

つーか何で浦沢視点で語ってるのよw

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 11:53:42 ID:Pv3eUNER0
ハリウッド映画は作品の部分ごとに担当する脚本家が違うそうだが、
浦沢には「中盤担当」と「締めくくり担当」の脚本家をつけるべき。

浦沢が伏線を張るたびに彼ら2人がプロットをチェックし、オチを決め、
「こういう方向に持って行くことにしましたから、そう描いてください」
と釘を刺して、浦沢が暴走しないよう手綱を握る。

編集者よ、こうしないと次の作品で挽回できないぞ。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 11:58:37 ID:gLogr7nz0
適当に検索してみつけた歌手のブログに感想あったけど
腫れ物に触るようなそっけない感想で笑った

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 12:28:44 ID:NmUq8cJH0
>>569
あれだけたくさんの人に目撃されてるのに
素顔が謎として話が進んだのがよくわからん。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 12:46:20 ID:sc+lPG3B0
バーチャルの人物にテレパシーで会話できるムチャクチャが通るんだったら
最後はケンヂがウルトラマンに変身してロボットをやっつけて
光の国に帰ればみんな納得したんだよ。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 12:58:25 ID:HMpFV+QjO
長々待たされた
ミステリとして種明かしを期待した

ところが浦沢にはその気は無かった
単に「覚えてなかったあの日の友達」を描きたいだけだった

根っこにあるのはこの辺のズレかな
長すぎ引っ張りすぎちょこちょこ日にち違いすぎ矛盾多すぎあたりは作品の出来不出来さ加減として


586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 13:27:45 ID:sc+lPG3B0
ほれ
ttp://vista.undo.jp/img/vi9147193976.jpg

587 :_:2007/10/04(木) 14:21:30 ID:2jcVleRdO
いま読み終わった
面白かった訳でもなく、スッキリ感もない
超能力やVAのとんでも設定のおかげか
謎の真相はどうなのかという興味すら抱けない

なんでもいから早く終わらせたい
そんな作者の声が感じられた最終巻でした

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 14:57:44 ID:vYbVxcWLO
カツマタ抜きにしてもグダグダでこじんまりとしたラストだな。
ラストが誰もが面白いと思える大事件だったら評価変わってたよ。

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 15:01:11 ID:S1T7umOa0
お前ら文学作品とか読んだことないのか?
すべての謎を解明してきっちり終わらなきゃならないなんて誰が決めたんだよ。
謎が謎のままで終わることで読者の想像力をかきたてることだってあるんだよ。
現にこのスレで解釈について議論が巻き起こっただろ。
エヴァンゲリオンだってあえて種明かしをしないことで社会現象を巻き起こした。
何でもかんでも説明して欲しいならコナンでも読んでいなさいってこった。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 15:05:45 ID:GsTaiyfW0
>>589
お前ID変えながら何度も同じこと繰り返してんじゃね〜よ。

誰も謎を残したことだけをもってこの作品叩いてんじゃねーよ。
謎を放置するなら最低限、読者が各自で考察・解釈できるよう、
作品内の材料は整合性がなければいけない。
内部の各エピソードが互いに矛盾してたり、無理があるケースがあまりに
多すぎるから各自が好きな解釈をすることすら無理な状況なんだよ。

いい加減無理な擁護する止めろバカ。
かえって反感買うだけだよ、関係者くんw

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 15:07:36 ID:sc+lPG3B0
>>589
バ〜カ

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 15:11:59 ID:xQXZI3jj0
最初のともだちがサダキヨで黒幕がフクベエにすれば
分かりやすくちゃんとまとまったんだよ。
フクベエのトラウマや人間性はよく出来ていたんだし。
カツマタは万博の年に人格ができたフクベエの二重人格のひとり、でいいじゃないか。
万博と首吊り坂で人格崩壊してくような描写もあったんだし。
思い出せない友達っていや、サダキヨやフクベエだってなかなか思い出されない
クラスメイトだったんだし、これ以上カツマタとかいらんだろ

今読むと血の大晦日で仲間のふりをしていたフクベエにも違和感があるなぁ。
演技とはいえ普通の人すぎる。
初めてケンジの仲間にいれてもらえて遊べたんだから
もっと異常に嬉しそうにしてるような描写があってもいいのにな。
でないと子供の頃のトラウマをここまで引きずってきたことに説得力がない


593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 15:17:49 ID:OySxy4StO
もーうるせーな

サエコ=mihimaruGT=矢口=サダキヨ=ともだち
でいいだろ

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 16:09:59 ID:OvQnNpZG0
読解力がない馬鹿読者が多いね
難解な作品を理解出来なくて駄作に決まってるって文句つけてるようなもんだ
この作品は、小学館漫画賞、講談社漫画賞、文化庁メディア芸術祭優秀賞、アングレーム国際漫画祭最優秀長編賞を受賞してんだよ
お前らがいくら悪口を書き込もうと浦沢先生はビクともしない

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 16:10:14 ID:2uro/v1s0
おもしろかった。大団円だよ。ほっとした。
なんで、浦沢さんの描く子供キャラって、こんなに
可愛いんだろう・・。セリフも行動も笑わせてくれる。
当時の子供ってキラキラしてたんだね〜。今の子供と大違い。
謎は残んなかったし、自分的にはよい作品だと思いました。
次はどんな作品読ましてもらえるのかな?
浦沢さんには頑張って欲しい。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 16:26:50 ID:LnC1RcY20
>594
賞をもらったから名作とか言う奴が他人の読解力をうんぬんいうなよw
お前がすでに物の良し悪しを賞だの肩書きで判断してるじゃないか

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 16:27:40 ID:GvSgljY40
そうだな、看護婦さんのおっぱいも出たし何も言う事はないね


598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 16:36:26 ID:sc+lPG3B0
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  ・・・・・・あいつか
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
∧ ∧
(´⊇`)  ・・・ウラサワセンセ
(   )
|||
(_)_)
OvQnNpZG0

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 16:38:27 ID:eQChEjf00
いつのまにかおわってたんだな
思い出して読もうと思ったけど、テンプレ見て止めることにした

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 16:42:13 ID:kFaBCE2JO
最終巻は友達が誰かっていうテーマに焦点は絞られてたから
まだスムーズに読めたけどな。後付けだとしても22巻のあの迷走っぷりのまま
終わるよりはだいぶマシでしょ。まあでも謎のまま終わらせるなら
16巻からの最後の章は完全にいらなかったな。あそこから面白いと
思った事一回も無かった。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 16:57:37 ID:IRko35MK0
>最終巻は友達が誰かっていうテーマに焦点は絞られてたから
>まだスムーズに読めたけどな。

んなこたーない

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 17:33:45 ID:LnC1RcY20
「しんよげんの書」の中でともだちが計画したことが現実になるのは分かるが
カンナが「新宿の教会で集会を開く」を操作するのは無理があるだろ
あれが出た時はのちに理由が分かるんだろうと思って突っ込まずに読んだが
結局それもほったらかし
聖母が降臨も予測は出来ても必ず実現するとは限らないから無理あるけどな

しんよげんの書なんて、後で責任の取れないアイテムを
その時のインパクトだけで出したのも間違い

どうせカンナの超能力で片付けるなら、カツマタかフクベエも
能力者で本物の予言者だった、くらい描いて恥をかいて責任とれ。


603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 17:37:04 ID:cuS9SEQm0
推測だけどまぁ聞いとくれ
バッヂ盗難の濡れ衣で、カツマタ君不登校になったんじゃね?
子供って残酷だから「不登校=死んだ」って噂も流れて。
お面かぶってたから、とばっちりでサダキヨも死んだ扱い。

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 17:38:27 ID:prnjgj840
モンちゃんメモ、チョーさんメモ
どっちもほとんど意味のないアイテムでしたw

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 17:46:02 ID:LnC1RcY20
>603

名無シネマ@上映中:2007/10/03(水) 17:33:42
カツマタくんが死んだといわれたのは、ケンジに万引きの濡れ衣を
着せられてフクベエとヤマネに「犯罪者は死刑だな」「お前は今日で死にました」
と言われたから。
万引き事件以降はサダキヨと同じお面を被って区別がつかなかったのをいいことに
転校したサダキヨが時々戻ってきてるふりをしてフクベエの仲間になっていた。


カツマタの友達であるフクベエたちが面白がって「カツマタは死んだ死んだ」と
吹聴したから、カツマタをよく知らないケンジや他の生徒たちの間で
本当に死んだと噂されたんだろう
それくらい影の薄い、馴染みの無い生徒だったと。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 18:34:56 ID:KUlVEbRm0
>>605
サダキヨの転校前からサダキヨと同じお面被って歩きまわっているわけだが

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 18:45:15 ID:DkYZpjnf0
やっとまともな批判が出てきたな。
しかし批判の流れに逆らう意見が出てきたらすぐ「信者」とか「関係者」
といいたがるアフォ。「バカ」としか言えないアフォ。「ID変えて同じやつ」
と思ってるアフォ。

>>551
友達の正体が誰なのかを探ることが物語の一番のテーマじゃないのに、そこに固執されちゃあ困る。
ってことじゃないの?でもそれは作者の責任でもあるけどね。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 18:49:38 ID:DkYZpjnf0

>>554

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 18:53:33 ID:2bzSqN5h0
カツマタが主要人物じゃなくていい。
どこの誰だかわからなくてもいい。
描き方が悪い。

結局、処理したのって初期に出てきた、
コラージュ部分だけだな。

俺なら、21世紀少年は全編カツマタ視点で描くな。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 19:22:21 ID:FKk3fUAc0
>>609
だな
カツマタ君視点なら誰もが納得できただろう


611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 19:22:45 ID:sc+lPG3B0
>>607
バ〜カ。
だから人の意見を浅い解釈と言うんなら
深い解釈を言ってみろって言ってんだよ。

>そこに固執されちゃあ困る
っていうのが深い解釈なのか?ええ、おい?
バカじゃねえのw

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 19:27:37 ID:55fokxfi0
まさに詭弁www

信者は浦沢並のバカばかり

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 19:48:21 ID:2bpwTGN5O
みんなが高望みしすぎたんだろうな。
たたみきれないならそれでいいのに
かっこつけて「わかる人にはわかるでしょう?」みたいな
描写で終わらせるのが浦沢の卑怯なところだ。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 19:55:23 ID:4yPnfFRN0
そこに固執させる描き方をしたのは浦沢だ
なのに、その言い訳が「固執したやつは読解力がない」とは…

最初から読み返したら、全編にわたって連載に必要な引きのほとんどが
「まさかあいつが…?」つづく(それが誰なのか翌週では描かず単行本何冊分も引き伸ばす)
「そうか!あいつが…」つづく(それが誰なのか翌週では描かず単行本何冊分も引き伸ばす)
「そ…そうだったのか!」つづく(それが何なのか翌週では描かず単行本何冊分も引き伸ばす)
という引きばかり。

これで読者に謎を追求する読み方をするなといっても無理な話だ。
そういう引きだと当然読者の興味をそそってアンケートもよくなるからな。



615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 20:07:51 ID:fnQ/ynjE0
そもそも血の大晦日の最後のシーンさえちゃんと見せていないのが不味い。
あの場面でのケンヂとフクベエの会話をきちんと見せて
爆発からどのように逃げ延びたのかを説明しろよと。
そこで「フクベエ=ともだち」という答えを見てから逃亡生活に入ったケンヂが
なんで18年も経ってから(ケンヂはともだちの入れ替わりを知らないはずなのに)
「ともだち=万引き事件の被害少年」だと気付いたのかを説明しろと言いたい。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 20:20:50 ID:0dSDsK+z0
「思い出せない”友達”」ってのが浦沢の言いたい事だとするのは100歩譲っても、
俺にはカツマタ君が実は死んでいなかったってのは絶対に認められない。

だってよ在学中の同級生が「死んだ」って噂自体絶対にあり得ない。
いじめの一環としてあったとしてもそれは実際は存命だって事を認識した上での
話でしょ。

どんなに縁のない奴でも自分の同級生が在学中に死んだかどうかなんて絶対に分かる。
だから作中死んだと書かれているカツマタ君は、俺の中で本当に死んだと認識した。
これが例えば同級生ではなく学年が1年以上違う同じ小学校の生徒っていう設定
なら良いんだけど、同級生では絶対に認められない。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 20:26:26 ID:MToyzBBkO
まあ吉宗でガセ高確率にドキドキしながら天井までもってかれて
1980ゲームで「んっ!」だったかんじ

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 20:26:31 ID:1xfwGFoeO
敷島教授の娘がなぜあんなにも大食いなのかってフラグも回収せずに終わんなボケ。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 20:52:36 ID:WvdnTwV20
漫画夜話まだ?

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 21:41:28 ID:ZhQQRH0N0
>>618
おそらく美乳維持のためハイカロリーなのさ。
あの米の量は中学生の俺なみの食欲だな。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 21:42:48 ID:Mk4lU8Fi0
>>618
マスターキートンで我慢しとけ。
20世紀なんて作品になってないんだから絵しか語るところがない。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 21:44:35 ID:8biElDhi0
なんとなくだけど、最初は国連の表彰式のともだちとされたミイラみたいな男の映像。
あれ、音声だけ変えたケンジというのが最初の予定だったような気がする。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 21:49:01 ID:gWOvL8cSO
>>1-1000もう彼をいじめないで(><)

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 21:52:26 ID:Nijm3Es60
>>618
ごはんをちゃんと食べましょうというともだちの教え

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 21:54:17 ID:W45UEM/50
犯人はカツ

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 22:17:47 ID:Ghc0xIx80
>>594
4、5月でホームラン30本打って、その後0本だが
今年のホームラン王になっちゃったって感じか。


627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 22:22:33 ID:6hLONHOg0
国連の表彰式、一巻の冒頭で出て以降、二度登場したが
万丈目たちの時と最後のヨシツネたちのと
紹介するオッサンの台詞もほぼ同じ、数年たってるのに服もまったく同じ
表彰される人間たちのズボンの柄もともだち側とヨシツネ側が同じって
あざとすぎる…

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 23:15:59 ID:Xt4wJHC60
カンナって結局なんだったんだろうね。
フクベエがさ、なんの盛り上がりもないまま退場したからその娘の
カンナも立ち位置微妙になっちゃったよね。

ラスボスがフクベエならカンナは目立てたのに。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 23:21:59 ID:0PSq8O5Z0
コンビニに置いてあったから下を読んだがホントにあれで終わりなのか?って
感じだった。まあ敷島教授の娘が出て来たときは少し驚いたが。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 23:27:20 ID:Z9w3X55Z0
ぬっぷしぬるぬる

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/04(木) 23:48:23 ID:P43Xfets0
しっこりしこしこ

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 00:08:02 ID:6mv+/zew0
ともだち=カツマタ君
は開始当初から決まっていたはず。

2巻P59
チョーさんが卒業アルバムをめくるシーンで、
「遠藤健児、落合長治・・・」の次にともだち発見
→50音順から考えると次はカツマタ

既出だったらスマソ

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 00:19:58 ID:nvLXjjOc0
>>632
だからそれが違うっての・・・
表向き、ともだちはあくまでもフクベエ。
チョーさんもともだちはあくまでもフクベエと認識してたはずで
チョーさんメモでもカツマタはともだちではなくともだちの先の存在という記述だった。

そもそもそのアルバムの場面はドンキー厨も同じ論旨で木戸であるドンキーが落合の次辺りだから
ともだちの証拠とか言ってたが、あの場面よくみたら分かるが単にアルバムの最初から名前を追っていくという
演出を見せてるだけで、当然それを延々やってたらページがいくらあっても足りないから
落合の後は「・・・・」としてその間、ともだち(服部)までは空いてることをちゃんと表してるだろ。


634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 00:21:23 ID:nvLXjjOc0
大体、カツマタはケンヂのクラスではなかったはずだし。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 00:29:48 ID:hbD4xrqj0
バーチャルアトラクションがもうちょっとルールがハッキリしてて欲しかった。
明文化する必要はないし、なんていうの?うらさわルールだっていいんだよ。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 00:35:21 ID:lJEpPP/10
(うらさわルール)
何事も意味ありげに。
困ったらとりあえずうやむやに。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 00:55:23 ID:QLWJLrJ/0
>>625
吹いたw
今度もし二日連続カツ出たら「カツマタ君だよ〜」と愚痴るわw(妻も読者

つかあのご飯と同じことすると見た目以上にすごいボリュームだわ。
さらにキャベツがあるから俺には無理でした。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 01:02:36 ID:8/cikE8MO
八年も連載続けてるとさすがにストーリーを考える気力も失せるのかな?

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 01:08:17 ID:60KK6tOB0
>>637
かわいそうに
本当にうまいカツを食ったことがないんだな。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 01:33:12 ID:jw5c49ZW0
サダキヨの「お母さんうるさいなーグリーンピース食ってるだろー」とかいうのは何だったんだ?

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 02:00:26 ID:9i/emaEp0
フクベエの片親、もしくはおばあちゃんが
厳しかったってことじゃないのか??

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 03:56:33 ID:Edv033GK0
って言うかカツマタ君って誰だよ!!
そのぐらい存在感のないやつが犯人でしたってオチって事?
わけわからん

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 04:09:25 ID:qICgBD7jO
サダキヨが単にガキの頃ああやってよく叱られてたってだけだろ
時折幼児退行するだろサダキヨは

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 04:35:29 ID:GZlPOxK0O
>>642
カツマタはお笑いのたまにテレビに出てるあれ

勝俣

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 06:20:10 ID:duZtl520O
カンナのまんこ舐めたい

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 07:49:33 ID:H52m77xdO
さすが浦沢。
カツマタって誰だっけ→最初から読み直す
これが狙いだな。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 08:01:16 ID:2p8ITLdk0
アニメ化とかしたら謎解けるとかそんな感じになりそうだな。
モンスターアニメ化したし出来そうだけど
歌とかあるから難しいのかな。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 08:17:40 ID:6jNAAeQJ0
ユキジ萌え

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 08:36:12 ID:vkCRiEeT0
>>633
アルバムはともかく、はともだちではなくともだちの先が誰だかはわかってたと思ったが。
警視庁長官(?)がメモをそれ以上見なかっただけで。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 09:53:23 ID:OVs2B7Ei0
映画関係者読んでるかわからないがあまりにもひどい原作の修正案。
漫画は作品として成立していない。

フクベエ達からも疎んじられていた「カツマタ君」。友達はほしい。
ヤンマーとの喧嘩の時、偶然、いい働きをする。
大人を呼んでくるとか、何か大切なものをヤンマーから守っていたとか何でもいいが。
フクベエグループとの間でなんかエピソード膨らませられればなおいい。
けんぢは自分がそもそもの原因だということを忘れている。←ここ重要。
で解散式にも呼んでもらい居場所ができる。
しかし、再び居場所がなくなり誰にも覚えられない存在になっていく。

そして中学の時、屋上で20世紀少年を聴く。

なぜ、カツマタ君があのグループの固執したのか。
それを補完しない限りアウト。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 10:16:34 ID:DZwsbbcf0
>>650
日本語でおk^^

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 10:27:02 ID:OVs2B7Ei0
>651
ん?難しいこと別に言ってねえだろう?

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 10:35:59 ID:OVs2B7Ei0
ヤンマーとの決闘とか秘密基地の解散式とかおいしいエピソードを、使えばいいんだ。
ただ万引き犯と間違われたぐらいじゃ一生ひきずる問題では絶対ない。
忘れられた存在なら存在なりに、それでもあの時はよかったとかこだわる理由が必要だよ。



654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 10:50:39 ID:hh04EcpJ0
そうだろうか?
俺はそこまで描かれるとつまらなくなると思う。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 10:56:53 ID:NNJa6NTa0
昨日やっと下巻を読んだ。
最初からずっとトンデモストーリーを展開してるけどどんな風にオチ付けるのかと思ったら
そういう事か・・・。
自分の解釈としては正義のヒーローになって地球を救うと言うのが夢だった少年が本当に
救ったのは身近な少年の命だったと言う事かな。
特別大きな事しなくてもほんのささやかな事で人は人を救ってるんだなって事を言いたかった
のかも。
終わりとしてはこれで良かったと思う。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 11:00:28 ID:OVs2B7Ei0
作品的に1巻の冒頭、ケンヂが学校でレコードかけたことがすべての始まりって設定だろう。
わざわざ冒頭にもってきたのだから。
それなら、上みたいに描く必要はある。
つまらない押し付け払いのけろ。ロックだ、仲間を作ろうというメッセージ。
受け継いだのが真の「ともだち」という逆説。
本気にしたのが「ともだち」だけだったという悲劇。
どっちにしろ、今は作品として成立していない。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 11:15:48 ID:hh04EcpJ0
ともだちってなろうとしてなれるもんじゃない

ってけんぢ言ったか?手元にないからすまん。
考え方の違いや、ふとしたすれ違いから
色々な人間模様は現れるものだ。

俺は漫画としては御の字だな

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 11:16:40 ID:FI/JOQTx0
ID:hh04EcpJ0は金払ってないからそんなことがいえるんだよ。

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 11:17:49 ID:hh04EcpJ0
は?

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 11:29:02 ID:hh04EcpJ0
わるいな、もう出て行くよ

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 11:31:48 ID:OVs2B7Ei0
>657
人類滅亡一歩手前とか、そういうでかい話でなければな。
あるいはあれは実はああだったんじゃないかで数巻引っ張ってわかればしょぼい。
無意味な引き伸ばしの連続でなければな。
せめて10巻完結ならこのオチでも良かったよ。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 12:34:23 ID:OiXPfw6G0
>>655
バカか。
ケンヂがあそこでカツマタ少年を救ったために、
後に世界中で何万人という人が死ぬことになったのに
何がささやかな人救いだよw

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 12:46:10 ID:nmYpwcww0
何であの曲で自殺を思いとどまったのかわからんw

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 12:54:52 ID:RLz4Z6wt0
>>649
だから2巻の段階ではともだちはフクベエだけで
チョーさんもフクベエがともだちだと知っただけだったんだよw
カツマタ君が先の人物で、チョーさんがそこまで調べあげていたなんてのは完全な後付けなんだよw

しかしチョーさんの捜査レポートは、後付けしたはいいけど尻切れとんぼの糞アイテムだけどなw

まあ要するに出してしまうとチョーさんの捜査過程を見せなきゃならんから
こじつけキャラのカツマタ君の説明がどうにもできないので出せなかったんだろうよ。


665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 13:08:58 ID:blsbIykgO
実在してるわけでもないVAのカツマタに謝りに行って自己満足してるケンジ。
ここまでデカイ話になってなきゃ、面白いエピソードだと思えたが世界中巻き込んでしまったあげくがこれとは。
元々、嘘ばかりなまがい物の「ともだち」は世界征服どころか、ある程度はでかくなるが
ボロ出しまくって失敗ばかりしてケンジたちに追い込まれて自滅…な道を辿っていればあの結末でもよかったけどな。
ケンジが謝るのも何となく同情してやるのも分かるし。
これだけの死者を出した後ではカツマタを自殺から救ったケンジが余計なことをしたみたいに感じる。
それにカツマタが死ぬ時の「まさかお前がこんな死に方〜」も違和感がある。なんで、まさかお前が〜なんだよ。カツマタが誰かも分かってないのに。
明らかにネタふってしまってたので無理矢理入れた感が。
それにカツマタは本当に予知能力があったってのか?
ともだちがフクベエ、で済ませてりゃ納得できたのに。

大人サダキヨが出て来た時もすぐに苛々して独り言いったり、オタクなことをブツブツ言ったりは後に出てきた子供の頃のフクベエの人格ぽいし
上手い表現が出来たからこっちのキャラに使おう、で使い回ししたみたいに見える。
読み直すと登場時のサダキヨに違和感ありまくり。後にいい人にし過ぎ。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 13:12:03 ID:XVlUpshH0
つーかカツマタ君はサダキヨだろ。
最終回の中学のシーンでそれがわかるようになってるだけだよ。
フクベエをともだちにできたけど、本当にともだちにしたかったのはケンヂ。
屋上でお面を被って自殺しようとしたのもサダキヨならではの行動。

ともだちの先の人物の条件として、フクベエとの関係、ケンヂへの憧れを作中でしっかり描写してる必要があるからね。
ケンヂに憧れ秘密基地に入りフクベエとともだちになった人物。
サダキヨこそが真犯人。

マルオたちはサダキヨにすっかり同情し当たり前の真実が見えなくなっていたが
第三者である国連軍はサダキヨはともだちの影武者だった可能性があるという冷静な推理を働かせたという皮肉。
チョーさんがともだちの先の人物という紙をサダキヨのページに貼った理由。
これらはサダキヨが真犯人だと物語っている。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 13:16:16 ID:NNJa6NTa0
>>663
自殺の名所に ちょっと待て と言う看板をおいただけで自殺者が減ったと言う話が日本のどっかであったと思うけど。
どうでもいい事で我に返るって事では?

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 13:21:56 ID:w1ma19pjO
ともだち=カツマタ君て100%なの?ケンジが勝手な推測で

「おまえさ…カツマタくんだろ」

って言ってるだけだし。それも作られたVAの中での出来事だし。俺的にはヨシツネが怪しいと思う。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 13:48:58 ID:znCr+Jhm0
おまえら、バカだな〜。

映画で、すべての謎(辻褄)が明らかになるんだよ。

そうすれば、また浦沢先生の懐にガッポガッポと金が.....

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 13:49:19 ID:Kw0TloLY0
ヨシツネのわけないだろw
ケンヂとずっと友達だったヨシツネは有り得ない
ともだちはケンヂの仲間に入りたかったけど入れなかった少年なんだよ

だいたいケンヂがレコード持って放送室に向かう場面で
ヨシツネはユキジと一緒にケンヂを止めようとしていただろw

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 13:51:11 ID:znCr+Jhm0
>>670
しかし、派手に釣られましたね。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 13:59:12 ID:blsbIykgO
666には誰も釣られないのにw

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 14:00:24 ID:Q3hFhA9o0
プロ漫画評論家の評論まだ?

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 14:03:11 ID:orsm4AhQ0
>>672
お前が釣られてるわけだが

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 14:13:57 ID:S5L4UDez0
でも意外に>>666が的を射ているような気はするんだよな。
同じお面の少年が二人いて、二人ともフクベエの仲間に入っていて
そのグループ内では馬鹿にされる手下キャラで
実はケンヂとともだちになりたがっているなんて
いくらなんでもキャラ被りすぎ。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 14:29:23 ID:qr3d+ow10
わかったような顔をして
頭を硬くしている

顔が見えないから

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 14:33:52 ID:IoC9knn80
サダキヨがカツマタ君とはタメ口だってのが気になるな。
10〜11巻あたりのサダキヨの回想にはカツマタ君の存在を感じさせるものがない。
サダキヨのともだちはフクベエだけといった様子だった。

サダキヨがカツマタ君に反陽子爆弾のメモを貰うシーンがあるけど
その秘密基地にかくされた反陽子爆弾のメモや
カンカラにかくされたメモや木のリモコンの話は現実の話じゃないよね。
現実のカンカラの中にあんなものは入っていなかった。
あくまでバーチャルアトラクションの中だけの話で実際にあった出来事じゃない。

それなのにカンナの覗いたサダキヨの頭の中では
サダキヨがカツマタ君からメモを貰ったと言って走り出す。
なぜかケンヂの入っているVAとサダキヨの頭の中がリンクしている。
これには「VA=ともだちの頭の中=サダキヨの頭の中」、つまり「ともだち=サダキヨ」という可能性を少なからず感じる。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 14:44:01 ID:qr3d+ow10
ともだち=カツマタ=サダキヨ説はアリですか?
バカじゃない賢い皆様

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 14:44:04 ID:blsbIykgO
じゃあサダキヨと一緒に死んだフクベエの顔をした奴は誰なんだよ
フクベエの死はオッチョも万丈目も確認してる。

あの時死んだフクベエがともだちの影武者にされたカツマタくんならよかったのに。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 14:54:23 ID:iWqoc4Pl0
>>679
2015年に死んだフクベエは偽者って可能性もあるじゃない。
そもそも血の大晦日にビルから落ちたフクベエと偽ともだち。
あいつらの死体だってビルの下に用意してあったんだから。
ケンヂは死体の顔を確認死なかったけど、もしもに備えてフクベエの顔に整形していたと考えるのが自然。
ローマ法王暗殺の偽スナイパーのように、ともだちのために死ぬ信者だっているんだから
フクベエの顔に整形して殺される役をやる信者だっているんじゃないかな。

オッチョが死体を確認したというけどフクベエを見るのは15年ぶりだからね。
整形で作った偽者だとしても区別はつかないでしょ。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 14:54:27 ID:8/cikE8MO
サダキヨに乗り移ったカツマタ君の霊魂がもっともしっくりくる考えだと思うが。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 15:08:45 ID:SvSxH+ef0
たしかにカツマタ君とサダキヨのキャラ被りは異常だな。
同じキャラがふたりいるようなもの。

つーかカツマタ君にしろサダキヨにしろ死んだという噂が流れたわけだけど
本当に存在感がないやつはそんな噂にすらならないよな。
噂になって話題になる時点で存在感があるわけだし。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 15:15:03 ID:11XfmmhN0
>>682
存在感皆無人間乙!!

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 15:22:52 ID:Ef1/vfIkO
たしかにサダキヨなら話もしっくり来るな、
すげーよ浦沢。
カツマタはサダキヨの多重人格か?

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 15:24:28 ID:hMhgjXvG0
カツマタ君が万引き事件起こして、犯罪者は死刑だから死んだ噂が流れたのか?
でもマルオたちには万引き事件の犯人はサダキヨだったと思われてるよな?
なんかおかしくね?

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 15:28:05 ID:hMhgjXvG0
だいたいカツマタ君はフナの解剖楽しみにしていた様子もないし…
理科好きってよりただの漫画好きっぽいし…

だからどっからあんな噂になったのか意味不明で
ケンヂが噂の幽霊カツマタ君とともだちを符合させた理由がさっぱりわからん。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 15:36:19 ID:blsbIykgO
フクベエとカツマタだって被ってる。
そもそもフクベエだってクラスでかすんだ存在で誰にも相手にされないような奴だ。
サダキヨは「いじめられっこ」という印象があっただけまだ記憶に残りやすかったが。
たった一学期しかいなかった奴があれだけ覚えられてりゃ十分だろ。

万博の夏のフクベエの描写はもう一人の人格、存在としてカツマタ君を生み出したようにしか見えない。
あの時はそのつもりで描いてたんじゃないのか?
カツマタが実在したなら、あの夏を描いた16巻にカツマタがまったく出てないのはおかしい。
いつもは伏線はりまくりの浦沢が…てことはあの時はカツマタを実在させる気はなかった。

今となっては嘘の蘇り事件の理科室にいたお面少年はカツマタってことかもしれんが、あの時点ではそんなフラグは立っていないし。


688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 15:42:23 ID:mBUbiYk30
犯人はカツマタで、深読みする必要ないんじゃね

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 15:50:54 ID:9E6p02Yh0
>>687
フクベエは自分が思ってるほど存在感ないわけじゃないでしょ。
ケンヂたちはフクベエの家に漫画読みに来たりしたし
首吊り坂の肝だめしにも誘ってもらっていた。
少なくともケンヂはフクベエのこと親友とはいかなくても、友達くらいには思ってたんじゃないか?

実際、ケンヂはクラス会で会ってすぐにフクベエと言い当てた。(ヨシツネは後にケンヂに言われるまでフクベエとわからなかったと言っている)
これはフクベエにとっては意外だったのかもしれない。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 15:52:57 ID:OFi3eShcO
万丈目成仏のくだりはとんぼ返り並に呆れたな
かつての敵役があんな程度のことで許せるわけねーだろ
最終回の螺旋王の「受け取れい!シモン!!」位のことはやらんと許す気にはなれん

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 16:04:24 ID:0+OCf2iA0
>>690
許す許せないは別として万丈目はまあ死ぬ前から
ともだちに不信感を抱いていたから改心するの自体はあり。
もちろんスプーン曲げ成仏は最悪だがww

しかし22巻でともだちからケンヂの万引き話などを聞き
尚且ともだちが正義だとほざいた高須があっさり改心するのは有り得ないww

男に釣られて入信しどちらかというと地位と名誉の為に
ともだちという勝ち馬に乗っていた敷島の娘が狂信者化とかもうねww

ほんとキャラクターに一貫性ナッシングで呆れるばかりww

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 16:08:26 ID:2Mk/JNb60
昔、井上雄彦が暗に浦沢はキャラクターが描けてないと言っていたけどその通りだった。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 16:11:16 ID:NxETwz750
666の解釈にはちょっと惹かれるものがあるが、
やっぱり浦沢はそこまで考えてないと思う(直感だけど)。

それに、トモダチ=カツマタ=サダキヨ説を採用してつじつまを合わせても、
カンナの超能力を本物にしてしまったのは、やはり浦沢の敗北だ。
トランプ賭博の時みたいに「ただの偶然」という設定にとどめるべきだった。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 16:15:47 ID:dX8I0imz0
とりあえず、ケンジ達の記憶力悪すぎるのは異常。
1巻とか2巻とかの初期の頃、
「ともだちって誰だ?」ったなった時に、
サダキヨでは?ってならなかったのは、普通に考えたらありえない。
お面なんか被ってるようなヤツまず一番に疑うだろう。
フクベエに言われるまで忘れてたって、どんだけ〜。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 16:18:11 ID:zwkcYfBr0
カンナの超能力はもうめちゃめちゃで何でもありだもんな〜。
ダースベイダーみたいに首を絞めたり、相手の心を読んだり、未来を予知したり…。

最後までネガティブふてくされキャラだったし最悪だ。
女には冷たいが男に媚売りまくり。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 16:26:57 ID:zdglEEvl0
この漫画の最大のつっこみ所はフクベエ暗殺後に
ともだち組織があっさりともだち死亡を発表したこと。
どうせマスク被ってりゃ正体なんぞわからんのだし、
とりあえず影武者を仕立てるのが普通だわな。

組織が仕立てた影武者が暴走していき、実は俺もケンヂに私怨がありました〜。
みたいな展開の方が説得力があっただろう。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 16:43:07 ID:t2MuIZyx0
人それぞれ、偏った批判があるもんだ。
自分は正しいと思いこんでるんだな。
ほんと・・・ 
まあ、おまえらがんばれよ。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 16:46:57 ID:blsbIykgO
数日前から一巻から読み返してるんだが、やっぱり一番の違和感はともだち歴からだ。
それ以前はツッコミ所は山ほどあるにしても、なんとか纏めることができそう望みはあった。
けど万博夏休みの回想が終わって、ともだち歴3年〜と銘打って始まった回から、もう違う漫画を読んでるようだ。
また血の大晦日から15年と飛んだ時のように最初から始めんのかよ、とうんざりした。
3年も時間を空けず二度目の万博の年に一気にクライマックスに持っていった方が盛り上がったのに。
時間経過が入って話が飛ぶたびに読んでる方は肩透かしくらって
また作者の脇道に付き合わされるのか、とうんざりする。

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 16:57:19 ID:UKiSKSoy0
ともだちとケンヂの最終対決が18年も後になった事に説明がほしかったな。
いつ来るかわからないケンヂを延々待ってるなんて…。

まさかこれも予知能力だというのか…。
ともだちに予知能力があるなら16巻の「お前がこんな風に〜」の予知に戸惑いすぎじゃないか?

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 17:04:23 ID:9xX5IIF60
血のおおみそかに太陽の塔に立っていたのはフクベエ本人なのか?カツマタ君なのか?
それすら読者にはわからないんだよなあ〜

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 17:18:36 ID:KL5I6ZrR0
もんちゃんを殺しちゃったサダキヨへの
接し方もスルーされてるけど納得いかんべ

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 17:20:38 ID:Q3+KYoIU0
>>700
あれがフクベエかカツマタかはわからないが
少なくとも「フクベエの顔」だったわけだよ。
ケンヂはあの後から逃げ続けるわけだから、ずっとともだちはフクベエだと思っていたはず。
2015年にフクベエが死んで別人が入れ替わったと知っている(後から気付いた)のは
万丈目や万丈目から話を聞いたオッチョやカンナたち東京のメンバーだけ。
それなのに何でケンヂは、ともだちがフクベエとは別人に変わっていて
その正体が万引き事件で罪をなすりつけた少年だと気付いたんだ?
普通ならあの少年はフクベエだったのか!にならね?
北海道で合流した蝶野だってヤマさんから聞くまではともだちの入れ替わりを知らなかったんだぜ?

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 17:28:29 ID:FdTRCl7D0
>>702
確かにその通りだな。明らかにおかしい。
でも、言われるまでこの矛盾点に気が付かなかった
俺はおバカさんかも。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 17:28:34 ID:xt4uNE7o0
>>701
チヤホヤしすぎだよな。
サダキヨがモンちゃん殺害自白した時、カンナがモンちゃんはどうせ長くなかった的な擁護発言したのには萎えた記憶がある。

>>702
多分浦沢はどのキャラがどこまで情報を知ってるかちゃんとまとめてないんだろうな。
年の表記をミスしまくってるあたり年表や資料は作らないタイプだと思われる。
とにかく大雑把。いい加減な作家だわ。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 17:38:30 ID:C+PzY66F0
>>702
なんか勢いで誤魔化されてたけど、確かに変だな…。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 17:44:51 ID:nvLXjjOc0
>>697
はあ?相変わらず意味不明な捨てぜりふの信者乙。
批判してるたくさんの人の批判の内容はそれぞれだが
みんなそれぞれ納得できる批判だがな。
別に1つの点を批判して、他の批判者の批判内容を否定してる訳でもないし。
逆に数少ない擁護レスはどれもこれも説得力ゼロ、擁護のための擁護にしかなってないがなw

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 18:05:57 ID:P6Ju0yxo0
最低限の説明がないんだよな。

ともだち暦に入った後でオッチョだけは空白の3年を
つまらないワクチン争奪事件を描いて埋めていたけど
そんな余裕あるならそのページはケンヂの空白の18年に使えって話。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 18:16:55 ID:LiQtkSlF0
オッチョだけ酷い目に合いすぎだよな。
オッチョ一人だけが監獄に14年も閉じ込められてさ。

ともだちはケンヂよりもむしろオッチョに恨みがあるんじゃないかと思ってた。
2014年以降ってオッチョが主役状態だったのに
ケンヂが復活してからは空気みたいに脇キャラになってしまった。
ケンヂとオッチョが二人で真相にたどり着くようにして欲しかった。
首吊り坂の幽霊の目撃と絡めてさ…。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 18:28:39 ID:GPLqblj20
田村マサオ(13番)は第二のともだちの正体を知っていたようだけど
カツマタ君の事を知っていたのか?

あと自分に宇宙を見せたともだち(フクベエ)は2015年に死んだと言ってるのに
ヘリで死ぬ時のともだちへの捨て台詞が「宇宙と一体化するとはこういうことだー」ってのも変じゃね?
これはマサオの信じていたともだち(フクベエ)の方に吐くべき台詞だろ?

もしやマサオは下にいたともだちはフクベエだと言いたいのか?

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 18:33:13 ID:msuMnES50
>>709
だとしたら今度はその上に落下したのおかしくなる。
13番は現覆面ともだちに反旗を翻しただけで
本当のともだち=フクベエにはまだ帰依してたようだし。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 18:58:29 ID:ks8eJSWR0
13番は最初の頃の「わかってない、実際あんたらは何にもわかってない」
「さーてと、癒しの音楽きこ〜、あ〜癒されるな〜」あたりの
バカっぽい信者の頃が一番味のあるキャラだった。
ああいう奴の方が何するかわからなくて不気味だったのに。
13番になったら急に完璧な強敵になっちゃってつまらん。

最初、悪者扱いの奴がどんどんいい奴になってってつまらん。
ロンゲの男だって、今さら最初の殺人のトラウマ引きずってたってなんだよ。
今時の現実の殺人犯の方がよっぽどふてぶてしい。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 19:19:40 ID:yidEZ3PP0
>>709
>>710
多分最後は前代のともだちに対する信仰はなくなっていたんじゃないかな。
というか覆面の自作自演の発表でともだちの真相に気付いたんだとおもうよ。
ともだちだと思っていたフクベエは所詮は操り人形にすぎず
最初からともだちは二人いてシナリオを描いていたのはカツマタ君の方だったんだという真相にね。

それに元々マサオに宇宙を見せたというともだちは
フクベエではなくカツマタ君の方だったというオチなんだと思うよ。

ヤマさんの話も結局そういうネタだからね。
実は自分が信じた男なのに洗脳が解ければ偽者よばわりするというね。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 19:28:38 ID:ewX7AYd30
この漫画ってほんと矛盾だらけだよな。
例えば今の設定だとキリコはともだちという存在すら知らずに
細菌の研究をしていた事になってしまっているが
ヤマネを説得しにいくエピソードでは泣きながら「ともだちの人類救済なんて嘘だったのよ」と
明らかにともだちを信じて研究していたような言動をしているw

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 19:50:16 ID:Fcm2M7Z80
ほんとは血の大晦日のラストでロボット同士で戦うはずだったとかインタビューで言ってたな。
ただ丁度それを描く時(8巻あたり)に911テロが起きてしまい
周りのビルが崩壊する関係でさすがにまずいと没になってしまったとか…。
つまり当初は太陽の塔が変形でもしてロボットになる予定だったのだろうな。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 19:56:29 ID:msuMnES50
それはそれで興ざめだなw
ロボットが新宿辺りで2体で対決したって世界征服なんて無理だしw

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 19:57:24 ID:Y9bZvFYC0
9.11を理由にここまで引き伸ばしたのか。
理由というより口実か。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 19:58:27 ID:/d/ceuyB0
残念なことにあの団体の圧力や911のせいで
色々と設定を変えないといけなかったんだよな。
もしかしたら理科室など核心に迫る事件も現実の事件の影響で
やむをえず変更するしかなかったのかもしれない。
そういう意味じゃこうなってしまったのも仕方なかったのかもしれんね。
ある意味浦沢も被害者。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:07:11 ID:UHYVd1YD0
>>714
そういやなんかの雑誌でそんなような話してたな。
8巻の第3話だな。
仕方なくケンヂがヘタな歌を歌いつづけるシーンにさし変えたとか。
確かに今見るとケンヂが歌ってるシーンに異様にページ使ってる。


でもそれと物語が破綻したのとは別な話。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:09:20 ID:IJ4WbDL50
911テロさえ無ければ、おまえらでも納得するラストになってたのになw
恨むんなら浦沢先生よりアルカイダを恨めよ

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:10:20 ID:3KK0FPZg0
なにがなんだかさっぱりわからなかった・・・
モンスターよりひでぇ。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:15:36 ID:3KK0FPZg0
>>719
モンスターのラストは誰を恨めばいいんですか><
結局作者の風呂敷畳む能力が絶無なだけじゃん・・・

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:19:01 ID:cTjhbSpv0
>>721
長崎。全部長崎が悪い、なんちゃって。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:28:21 ID:NKMhayr60
長崎って新人編集時代に手塚治虫を怒鳴りつけた伝説が残ってるらしいな。
ゴルゴ13の原作もやったことがあるとかないとか
浦沢を新人時代から育てて成功させて、自身もスピリッツ編集長まで登りつめたが
浦沢がらみの印税の横領だかで追い出されたとか…
でそれ以降から完全に浦沢に取り付いて協力という表記までさせるようになったとか…

まあ全部ネットで仕入れた情報なんで真偽のほどはわからんけどな…

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:29:42 ID:NKMhayr60
何にしろ浦沢をフクベエとしたら長崎は万丈目みたいなもんなんだろうな。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:32:10 ID:9AAQTiX8O


何で日本人は(在日)中国人や韓国人に殺されてばかりで、何一つやり返そうとしないの?

存在価値が皆無で害悪の中国人や韓国人でも殺したら罪になるから?

いくら安い労働力であるゴミクズ奴隷として迎え入れても、

日本国内でこれだけ殺人や強盗、強姦されてるんだから日本にとってマイナスじゃない?

あんな日本や日本人にたかって来るゴキブリ共でもやはり殺せば殺人罪ってことになるから?

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:46:09 ID:NNJa6NTa0
>>702
>その正体が万引き事件で罪をなすりつけた少年だと気付いたんだ?
自分の子供時代で明らかに人を傷つけた記憶(ケンヂも忘れた事はなかったと言ってるし)が
その万引き事件だけだったからではと自分は解釈したけど。

どうでもいいけどカツマタ君ってケンヂ達と同じ小学校だったの?

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:49:51 ID:GsKubHyX0
中学屋上でのエピソード自体はオチとしてはよくできてるのに
それ意外の部分がもう最悪で目も当てられない出来なのが惜しい。
万丈目や敷島娘、反陽子爆弾のエピソードや、最後のケンヂの唐突な台詞、
ボーリング場のラストを消して上下巻を再構築すればもうちょいマシになるのに。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:53:45 ID:zqk0qeYG0
解釈不可能なストーリーを無理に解釈しようとしてみんな頑張ってるなあ。
カツマタ=サダキヨ説だって、「僕はいい者だ。」と言っていたサダキヨのエピソードを無にしてしまうから、それは作家としてやってはならん事でしょ。
どの説にも無理があるし、作家本人がカツマタ君をそのまんまで出した以上、推理する中身なんてないんだよ。


729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:58:34 ID:KzUBOaWP0
いいものになって死んだはずのサダキヨが説明なしに生きてた時点で
作家としてやってはいけないタブーを侵している気がする

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:03:32 ID:+mX13DVO0
ガキの時はサダキヨそっくり
大人になればフクベエそっくり
こんなご都合主義の馬鹿設定はまともな作家ならできませんよ。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:04:12 ID:blsbIykgO
ロン毛の男にキリコの彼氏を殺す命令をしたのはカツマタだったんだな。
読み返すまで忘れてた。
フクベエがキリコと生活してた時、よく電話してたという相手も。
とにかく回想シーンで覆面の方はカツマタか。
けどホントに急ごしらえのキャラだな。いつ考えたんだろう。
もっと前ならフクベエの万博の回想に出てこないのはおかしいし。
のっぺらぼうとカツマタとは関係ありそうだけど
結局なにも謎解きされなかったからさっぱりわからん。
後付けでも何でもいいから描き損なった謎解き(言い訳)を作者自身に全部してもらいたい。
解説本(言い訳本)でも出して欲しい。
クイズを出したからには責任持って正解を答えてもらわないと。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:09:26 ID:ul1vMIbk0
フクベエの別人格というならまだわかるんだけどな。

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:13:03 ID:2vFCwZOD0
キリコとフクベエは普通に恋愛して結婚したの?
ケンヂの姉という因縁があるのに

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:16:11 ID:35kpocyQ0
終盤になってから、覆面が最初からいました。
しかも覆面のがフクベエよりカリスマ性ありました。
という回想をアホみたいに追加しまくってるんだよな。
後付けですと言ってるようなもんで墓穴掘ってるだけっていうのがw

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:19:52 ID:2kqYUYDl0
>>733
因縁があるからこそキリコを選んだんじゃないか。
義理の兄弟になるなんて復讐としては最高じゃない。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:21:15 ID:rdy1TVvc0
>>733
まさしくそこだよな。
キリコのような聡明な女性が陰気くさいインチキ男となぜ妊娠する行為に及んだのか。
そういう肝心なところを全部省略しているからリアリティがないんだよ。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:22:29 ID:Va3icNNv0
だいたい、テメエの結婚相手が弟の同級生ということも知らないのはお菓子胃。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:24:49 ID:qsE3PwBZ0
ユキジってずっと処女なの?

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:31:16 ID:vR0hfu0i0
>>738
空港時代の上司と不倫してたんだぜ

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:33:58 ID:rdy1TVvc0
>>739
あのキツネ目の男?うっそ〜〜〜?
そんなセリフあったっけ?

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:35:58 ID:yyzBxHOW0
ユキジはヨシツネとできてる。
あの2014年からのアジト生活でできちゃったのよ。

だからケンヂのプロポーズを断った。

ちょうどガンダムでフラウがアムロじゃなくハヤトを選んだようにね。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:41:54 ID:rdy1TVvc0
>>741
断ったっけ????

そういやキリコはなんでカンナを実家にあずけたんだろう?
あんな弟思いの優しい性格なんだから、我が子を手放すなんてよっぽどのことじゃん?
カンナをそばに置いても研究はできたはずだし。

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:43:08 ID:dca0SvPs0
妄想ばっかりだなww

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 21:53:04 ID:ym8BNlls0
前半は面白かったのになあ

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:01:43 ID:NDKs3zJl0
キリコはブラコンだからこそ
ケンヂのクラスメートに欲情してしまったんだろ

ほんと読解力ないなー

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:06:29 ID:DL9pjTFC0
浦沢にはドラッグで捕まってみることをお勧めする

批判派には「全ては薬のせいか」と納得してもらえるし
信者さんにはより一層のカリスマ性を感じて貰えるw

今の恥ずかしい状況よりは、このほうが身内も喜ぶんじゃなかろうか


747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:09:21 ID:+IGP0SeT0
ユキジって空港勤務時代で36歳なんだぜ
処女のわけないだろ

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:15:16 ID:BN68agCb0
キリコがフクベエに口説かれたのが36歳。
フクベエの子供を産んだのが38歳。
これが中学生時代のキリコがフクベエに手を出したならエロ漫画だが
実際は中年同士の恋愛でなんの萌え要素もないんだぜ。
むしろリアルなんだぜ。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:16:14 ID:rdy1TVvc0
>>747
昔風の女だからな。ケンヂに操をたてていたかもしれん。
というか、そう思いたいが。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:17:53 ID:BN68agCb0
ケンヂとユキジはともだち暦3年で58歳。
ユキジが58歳で処女だったらやばすぎなんだぜ。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:20:34 ID:BN68agCb0
ライブハウスの出まちでケンヂが女連れてたのにショック受けて
適当な男で処女捨てたと見るのが無難だぜ。
ユキジが処女なんてあんまりだぜ。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:26:34 ID:y9kiQT1i0
さすがに2000年の地下生活時代にケンヂと1回くらい寝たんじゃないのか?

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:28:38 ID:/bTIhszA0
21世紀少年読み終わって「なんのこっちゃ」と思いこのスレ覗いてみたらw
やっぱ真剣に考察する気になんかなれないかこんな漫画w

今まで人の噂にしか出てこなかったカツマタが黒幕って、そりゃないよなぁ。
理科室での回想シーンなんか3回もやっといて結局何が起こったのかわからず終いかよw

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:30:10 ID:rdy1TVvc0
>>750
58歳でケンヂに操をたてての処女なら、それはそれでケンヂも感動して二人は燃えるだろうさ。
黄昏流星群にはよくあるシチュエーション。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:36:20 ID:yXl9lvxo0
なんでサダキヨと同じ格好なのか?とか
どうやってフクベエのグループに入ったのか?とか
ケンヂがどうしてカツマタ君という解答を出したのか?とか
最低限の疑問に答えていれば納得もできるんだけどね。

突然カツマタ君なんて名前をケンヂの口から出されても意味不明。
テンプレにあるようにケンヂがカツマタ君の名前を耳にしたのは1巻のたった1回のみだしねー。
カツマタ君の名前自体も16巻を最後にリアルに何年も出てきていないし。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:37:25 ID:/bTIhszA0
つか最後までVA頼みってのがなぁ・・・

「21世紀になっても空飛ぶ車は走ってない」とか「二足歩行の巨大ロボットなんて理論上不可能」とか言っといて
あのマトリックスばりの精巧なヴァーチャルマシーンを登場させたのってありなのかよw
しかもトリップするのに注射とアイマスクだけだぜ、ありえねぇww

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:40:11 ID:qy8IZ6/60
10〜11巻のサダキヨの回想に嘘がある時点で糞。
フクベエよりも親しいともだちがいたなんて反則なんてレベルじゃねーよ。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:42:57 ID:JHJcMfk90
カツマタ君が人間に擬態できる宇宙人なら全て解決。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:43:37 ID:duZtl520O
カンナの乳首 描いて欲しかったですぅ(><)

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:43:58 ID:cScPf07n0
>>639
そこまで言うなら食わせてもらおうか。
本当のカツとやらを。



761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:46:41 ID:rdy1TVvc0
人気がある限り連載を続けさせるという出版社の姿勢にも問題があるのだろう。
10巻くらいでフクベエがともだちでキレイに終われば名作になったかもしれんが、迷作になってしまった。
もったいない作品ではある。だからこそここまで皆が批判するのだろう。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:47:30 ID:FkW/K+MU0
>>760
つ 和光

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:50:07 ID:9HVJekdG0
むしろ20歳のカンナが処女なのかどうかが気になる。
アフリカで蝶野に捧げるんだろうか?
それとも氷の女王時代に部下の性処理をしていたんだろうか?

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:50:22 ID:rdy1TVvc0
>>760
つ神戸KYK

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:54:24 ID:5CLTg9dt0
>>763
スコップで水脈を掘るシーンがあっただろ
露骨だけどあれが蝶野とやったという暗喩だからな
「掘る!ケンヂさんなら掘る!」
蝶野に抱かれてカンナは女になったんだよ

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:55:52 ID:/bTIhszA0
じゃぁ小泉はダミアンとヤったのかねw

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:58:13 ID:PUKXs+J+0
チョーさんが蝶野のために買ったピカブーに
マイクロフィルムかなんかでともだちの秘密が隠されていると信じていた俺ww

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:58:43 ID:duZtl520O
小泉は神様と

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 22:58:48 ID:8/cikE8MO
プロフェッショナルみたときには頑張ってるなって思ったけど、あのオチでは誰も納得できないのでは。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:00:40 ID:jygnL4nn0
確かに小泉はジジ専かもしれんな…

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:03:11 ID:DoVic0L+0
録画したプロフェッショナルでも見て笑わせて貰うかなw

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:04:01 ID:rdy1TVvc0
>>765
カンナは沢尻エリカとダブルのでどうでもいい。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:06:11 ID:CWDH0rAc0
NHKにはとりあえずプロフェッショナルの再放送と
マンガ夜話で20世紀少年をとりあげることに期待。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:06:32 ID:/bTIhszA0
8年かけてやっと終わったっていうのに
「あいつは処女だったのか」とか「誰とヤっのたか」とか、そんな話題しか出てこないサスペンス漫画って・・・w

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:10:22 ID:8/cikE8MO
内容が無いようだから、そんな話題がでるのも仕方ないんじゃね

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:10:48 ID:0Z/W+zvr0
非処女が確定してるのは高須とキリコだけだからなあ。

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:14:31 ID:8/cikE8MO
☆質問☆
ゲド戦記と二十世紀少年どっちが好き?

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:16:52 ID:BYXjvOCM0
途中から読むのやめたけどやめて良かった

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:32:05 ID:blsbIykgO
>776
敷島娘がいるじゃん
女としてはこいつが一番のツワモノ

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:43:05 ID:8eCVJGet0
ドンキーって誰に殺されたの?

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:52:36 ID:rdy1TVvc0
>>779
ロン毛の兄ちゃんとできていたろ。風俗店にも勤務。
なんとか大臣と結婚していたはず。
>>780
1巻か2巻の終わりに出てくるETみたいな顔の若者に突き落とされたじゃん。

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:56:38 ID:Ef1/vfIkO
あのね、全部人口受精だから

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 00:14:40 ID:VNI4Hy4x0
残った伏線と矛盾点誰かまとめて下さい

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 00:19:51 ID:gRbQRkuB0
王道漫画家=手塚
邪道漫画家=浦沢

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 00:23:31 ID:rhHMIVgDO
浦沢漫画好きだった人で、他に面白い漫画って何がある?

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 00:29:12 ID:RZ/OJOTuO
>781
だから非処女として一番のツワモノって言ってるじゃん
よく読めよ〜

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 00:29:21 ID:v0cFYbnX0
>>784
悲しいがその通りだね。
質と量で誰も手塚を超えられない…
藤子がNo2か。
石森は結局ろくな作品残してないし。
佐武と市、リュウの道くらいか

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 00:32:20 ID:KJ9qYYnW0
2巻でフクべエのマンションにいた子供たちって誰?

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 00:45:01 ID:zjr7FZte0
どっかの雑誌でのインタビュー記事
浦沢「お金じゃないんですよ、僕は火の鳥やボブ・ディランの音楽に近づきたくて漫画を描いてるんです」

プッ

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 00:57:27 ID:e7fz2pu6O
>>788
ゆっくり読もう

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 01:06:22 ID:KJ9qYYnW0
>>790
3巻の間違いだった。


792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 01:08:07 ID:VGUVQonW0
まだこの漫画には続きがある気がするんだ。。。

1〜22巻の次に上・下巻

来年ごろに甲乙でもやるんじゃないかと

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 01:14:21 ID:2EN6uWdXO
今日、コンビニで最終巻を見つけて、どう蹴りを付けるのか
興味あったのだが・・・


一緒に買ったエロ本でオナニーして寝るわ・・・
もう平成の漫画は「弁護士のくず」と「ディアスポリス」だけでいいや・・・

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 01:14:29 ID:v1an+jIY0
>>792
作品の質から言ったら甲巻・乙巻じゃなく丙巻・丁巻だな

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 01:33:04 ID:AkqJY4JVO
サダキヨ=カツマタだろ
カツマタつーのはサダキヨの別人格なわけで

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 05:25:32 ID:z/iLhnG00
>>789
おいおいあんまり笑わせるなよw

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 06:57:44 ID:pytOx2OxO
少女時代のユキジに金玉蹴り上げられたい…(*´Д`*)ハァハァ

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 08:11:16 ID:cnc7+5m60
気になって来てみたらやっぱりガッカリしてる人が多いのか
モンスターもそうだけど浦沢はいつも尻つぼみだな

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 08:34:21 ID:vO2/m5I+0
×尻蕾
◎尻すぼみ

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 08:37:43 ID:oRCP2fzi0
>>792
若しくは間の中巻か20.5世紀上・下巻でも出して欲しいね( ´ω`)

ガッツリ読み込んでるわけじゃないし、最後が矢継ぎ早にあっさり進むから
頭の中でさっぱり纏まらなくてスレ来たけど、皆のレス読んでて大体理解した。
読み返してもあんま意味なさそうだね・・・
てか皆漫画読むとき分析しながら読んでるの?
俺なんぞそこそこ主要な人物ですら忘れてる事あるのに、すげぇ〜なw

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 08:48:46 ID:2Cg2ZWky0
ほんと途中まではものすごい面白いな途中までは、オチは最悪

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 09:45:03 ID:7Ou9/eDM0
これはガッカリなんてレベルじゃない。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 09:47:41 ID:znTSS4eN0
ユキジはオッパイプルプルさせているヤンマーを張り手すればよかったのにな

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 12:10:40 ID:NpU2RT3W0
10数巻ぐらいからやたらめったら伏線をはって伸ばし伸ばしにするのにうんざりして、
その時点から期待はなくなってたけど惰性で最後まで読んだ
いやーひどいね
巨大ああそうAAがこんなにしっくりくる漫画はないかもしれない
最近gdgdとはいえベルセルクはすごいなーと改めて思った

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 12:12:36 ID:vrJ7uvoE0
矛盾点とほったらかしの思わせぶりな伏線(?)とほったらかしの最低限説明すべき部分をまとめて
くださいよ。誰か。。。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 12:41:00 ID:w1XCOd6HO
だんだんめんどくさくなったんじゃね。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 12:47:06 ID:h192BU/wO
カツマタがトモダチだと決まったわけではないだろ

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 12:49:15 ID:IMQxjQuC0
>>807
誰でもいいよ、誰もそんなこと気にもしないよ

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 12:53:10 ID:Q+ZNBdPq0
高須って、どうやってともだち(フクベエ?)の精子を手に入れたんだ?

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 12:56:09 ID:h192BU/wO
>>808誰も?このスレしっかり見てみろよ

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 13:04:44 ID:0MXt3GJEO
>>803
その頃はツルペタだろ。
ともだち暦以降は重力に負けてると思うけど。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 13:22:40 ID:xAzSAVhA0
>>805
1970年首吊り坂でケンヂとオッチョが見て本物だと断言した幽霊の正体

1971年理科室に行くドンキーの後をつけていた何か(あるいは一緒に行った5人目)の正体
(カツマタ君は既に理科室にいるので有り得ない)

ともだちが手に入れた永遠の命(高須が知ってるはずだが…)

高須の赤ん坊(ともだちの子供)の意味

カンナの超能力のルーツ

チョーさんの捜査レポート

などなどまだまだある

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 13:32:43 ID:v+yjurMC0
カツマタ君って本当は小学生の時に死んでる設定だったんじゃないか?
カツマタ君の幽霊がフクベエかサダキヨにとりついて操っていたとか
そういう話にするつもりだったような気がするんだが…

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 13:33:26 ID:vrJ7uvoE0
ほうほう。続編or完全版でもまだあるかのような勢いですね。
まとめサイトとかできたらいいのにな。

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 14:04:24 ID:VYnSIH8k0
この漫画、立ち読みしたけどよく分からん
結局どういう話に展開するの?
秘密基地がどうだとかいう昔話を延々とするだけ?

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 14:06:27 ID:vrJ7uvoE0
ただただ親切でわかりやすいものを求めてるだけの人もいますね。

本質的な欠陥をするどく見抜いてる人もいる。

たぶん。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 14:29:49 ID:nAxeA1f40
漫画読んでてワクワクするのってさ、
どうなっちゃうかわからないからだよね。
作者だけは謎を知ってる。でもその謎が読者には分からない。
でも結末にはその答えを教えてもらえるから
いろいろあーかなこーかなと考えるわけだ。

でも、そもそも答えなんて存在しないんだったら、
どうにだって「そのときだけ」ワクワクする不思議を描けるじゃないか。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 14:37:08 ID:znTSS4eN0
まあややこしい謎の解明はともかく、ストーリーだけはわかったからいいか


819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 14:48:59 ID:HpBWFN2A0
これから漫画賞を与える時は完結した作品から選ぶべきだな。
こんな糞漫画が漫画賞受賞しまくりなんて日本の恥だ。

820 :浦沢:2007/10/06(土) 14:51:26 ID:wNcHXdre0
皆さん20世紀少年は無事完結したので次はPLUTOの応援よろしくお願いします。
大人気漫画、鉄腕アトムをベースにした大人向けの重厚なSFサスペンスですよ。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 14:57:48 ID:FexbSmw8O
みんな叩きまくってるし俺も20CBについては今世紀最高の駄作だと思ってるけど
次回作でHAPPY!みたいなベタなスポーツものを描いてくれたら
また買ってしまいそうなんだよな
なんだかんだで技術的なものは浦沢はトップクラスだし
俺の好みを考慮すると一番良いし

何を言いたいかというと20CBは今世紀最高の駄作

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 15:01:39 ID:F/RtciHA0
>>722
>>723

以前、読売新聞で長崎が「俺の立場は漫画家と同等。もっと評価されるべき!」的な発言
をしていた記事を読んだ記憶がある。誰か読んだ人いない?

俺ってスゴイだろ!?と言わんばかりの感じだったが、この結果からして連帯責任は免れないだろ。
作者を擁護する気はさらさら無いが浦沢先生だけを責めるなw
NHKのプロフェッショナルで長崎を特集したら面白いかもナ。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 15:09:56 ID:B3CAoW1x0
まあ漫画家「浦沢直樹」ってのは浦沢&長崎のユニットみたいなもんなんでしょ。
雑誌の対談かなんかで、ともだちという宗教家を敵に設定したのも俺だって長崎は言ってたしね。
浦沢は宇宙から怪獣が攻めて来るのを知っている主人公が孤軍奮闘する漫画を描きたかったらしい。
そのプロットが変化して怪獣がロボットになったんでしょうな。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 15:12:44 ID:B3CAoW1x0
浦沢●漫画でも小説でもね、イケてるのを見ると、なんでこれを思いつかなかったかなと。
先にやられちゃったのもありますしね。

―たとえば?

浦沢●最近でいえば新井英樹さんの『ザ・ワールド・イズ・マイン』(「週刊ヤングサンデー」に連載中)とか。
同じネタを考えていたんです。

http://www.bigcomics.shogakukan.co.jp/salon/room_27.html


怪獣ってのは多分『ザ・ワールド・イズ・マイン』と被るってのもあって変更したんだろうけど…

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 15:18:04 ID:Abr4NnB30
漫画の実名あげて僕も同じネタ考えてましたって言うのも凄いなww
この先同じネタ描いても僕も考えていたんでパクリじゃないですと言うためとしか思えないwww

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 15:31:34 ID:HpBWFN2A0
>>824
こんなのあったんだ。ツッコミどころ満載ですな。

―全体の分量としては、どれくらいを考えられていたんでしょうか。

浦沢●最初は誰もついてこなかったら、とっととやめようと。でも何か当たりがいいぞとなれば、じゃ、あれもこれも……と入れていくわけですよ。今度はそれから派生していろいろなことが出てくるので、自然と長くとなるんですが、無駄な引き延ばしは1個もないです。

↑同じ質問を20世紀でして欲しいw

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 15:35:18 ID:HpBWFN2A0
浦沢●若い人でいますものね、最初のところでおもしろいなと思うようなのが、
体力ないから途中からグジャグジャになって、
もうひと越えふた越えしなくちゃいけないところが、
グダグダになって終わっちゃうみたいな。

だって。ぷゲラw

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 15:36:23 ID:YpabXMde0
ふと冷静になって考えてみると凄いオチだよな・・・


おい

お前カツマタだろ

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 15:44:23 ID:MgEggiah0
謎が謎を呼ぶ展開で8年間も続いてきたのに
ラストで「おまえカツマタだろ」って突っ込みいれられて終わりだもんな

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 15:49:45 ID:B3CAoW1x0
ちなみにこっちが「20世紀少年」連載開始のインタビュー

――なるほど、まさに今、連載開始直前の感覚ですね。
さて、ご自身でこの作品に賭ける期待度というのはどのくらいでしょうか?

浦沢●うまいこといくと、凄いことになるんですけどね。

――それに期待したいですね。

浦沢●コケると大変ですからね。

http://www.bigcomics.shogakukan.co.jp/salon/room_28.html


831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 16:01:01 ID:B3CAoW1x0
プロフェッショナルとは…

「締め切りがあること。そして、その締め切りまでに最善の努力をする人のことじゃないかしら。」

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070118/index.html

連載漫画2本、月に5回の締め切りという過密スケジュールをこなす浦沢。
その仕事は、デビュー当時から編集者としてともに作品を作ってきた長崎尚志との打ち合わせから始まる。
浦沢漫画のユニークなストーリーは、二人があらすじを独自に考え、それをぶつけ合う中から生み出される。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 16:13:54 ID:rgh5PRgt0
>>824-831

ハゲ藁www

なるほど、連載開始時からこの間のインタビューやら生き様全てをひっくるめて
壮大なギャグ作品だったんでつねwww

今世紀最大のコントだw


833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 16:20:37 ID:DBMrXLAI0
裏沢は、この終わり方で満足してるのだろうか・・・???

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 16:21:19 ID:w1XCOd6HO
コントでもいいけど、ボケたんなら突っ込みいれてくれないとつまらないだろ

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 16:48:58 ID:cZtRJCGY0
浦沢って何かって言うと「火の鳥」をリスペクトしてます発言してるな。
でも「火の鳥」愛読しててこんなもんしか描けないって…。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 16:49:59 ID:5y6QHb2f0
マンガ夜話でヒゲに叩かせてぇ〜〜w

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 17:10:16 ID:77ek/oWe0
20世紀少年が完結したから1巻から読みかえしてみた
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1191637951/


838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 17:25:34 ID:Q+ZNBdPq0
19巻の殺し屋にキリコの彼を絶交しろといったのは
フクベエなの?それともカツマタ?

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 17:40:44 ID:znTSS4eN0
なんでケンジはあのウィルスシューシューロボットに立ち向かって生きてたの?

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 17:57:20 ID:M7hAjWYo0
偶然

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 17:58:52 ID:1TkHbLTn0
村上春樹の小説を読んだ後の感覚に似てる。
俺だけ?

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 18:37:08 ID:xAxH1Di70
>>815
おい
立ち読みで理解出来るようなモンじゃねーだろw

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 18:49:57 ID:MGdNsv3K0
えーと ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どういう話だったっけ

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 18:58:15 ID:hj57WIMXO
Gペン、へし折ってやりて〜
漫画書くの辞めろやアホがぁ

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 19:13:25 ID:dB6WKAoG0
>>842
立ち読みじゃなくても理解不能な漫画です。
再読の価値は無い。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 19:23:06 ID:6JPOtu0W0
>>815
20世紀少年・1巻の冒頭20ページと21世紀少年・下巻のラスト20ページを読めばほぼ完結。
後は浦沢同年代の元少年がノスタルジーに浸れる。
そんなお話だと思う。

自分は浦沢同年代だけど元少女なので性別の違いでこの作品の感想が違う気がする。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 19:23:31 ID:LHDqrDuj0
俺スピリッツで読んでたから、終わったことすら気が付かなかった。
最近友人から完結したって聞いたから、最後の方見逃したと思ったら、
ちゃんと読んでた。

これから浦沢の作品は完結してから読むわ。
ひどすぎる。
一気にくそ作品

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 19:51:22 ID:kvzVfegP0
>>846
更年期障害のおばちゃま乙ですおww

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 19:57:33 ID:HpBWFN2A0
>>848
酷いこと言うなよ。ドアホ。叩くなら浦沢たたけ。

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 20:00:10 ID:eN9rO/tI0
>>844
奴は丸ペン使いだw

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 20:06:35 ID:kvzVfegP0
>>849
ID変えてまで自分擁護のレスするんですねwww

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 20:07:42 ID:HpBWFN2A0
>>851
オマエ最低だな。浦沢以下。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 20:24:20 ID:hj57WIMXO
>>850
おーそうか
まあ映画のコケっぷりで笑わしてもらうか

つーかスシ王子とこの三部作のコンボで
堤監督サバイブできんのかね?
他人事ながら心配

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 20:26:02 ID:kvzVfegP0
>>852
おまえがここまで怒るとは思わなかったよ
ごめんなw

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 20:42:01 ID:4x2bf0huO
一人だけ空気読めないカスが草生やして馬鹿してるな。
リアルでもこんな奴なんだろうな、あー痛い痛い

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 20:56:14 ID:j6grgqAb0
>>855
ほっときゃいいのにレスするお前も
空気読めないよね?w

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 20:59:43 ID:+Eq0wr0uO
話切って悪いけどカツマタ君って今までで顔出てきた?

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 20:59:44 ID:YQEfAIzv0
「よお、おまえさカツマタ君だろ。」

は漫画史に残る名台詞だよね

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 21:08:09 ID:R2DEcYtdO
迷台詞だろ
俺的には「よぉお前…誰だよ」なら名台詞だと思った

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 21:10:07 ID:S92STTqG0
お前浦沢直樹だろ

なら神だったのにな

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 21:47:40 ID:M7hAjWYo0
浦沢の昔のあだ名がカツマタだったと推測

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 21:50:07 ID:w1XCOd6HO
860
確かに。おまえウラサワ君だろ、の方が面白い終わり方だな。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 22:09:02 ID:+Eq0wr0uO
じゃあ結局カツマタ君って出てきてないの?

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 22:14:44 ID:JPuRGDHo0
浦沢直樹はペンネームでカツマタ君が本名ってことはないの?

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 22:23:51 ID:w1XCOd6HO
864
なるほど。そういうオチだったのか。。。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 22:29:12 ID:6W/m5f/v0
今日、上下巻買ったんだけどさ
結局、一番俺が気になってた内藤先輩はどうなったの?

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 22:29:31 ID:g4WaRqAQ0
映画スレ落ちてる?

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 22:56:03 ID:xAxH1Di70
フクベエがガキの頃、鏡みてあなたは誰?って
ゲシュタルトの崩壊だろ?
カツマタ君はやっぱりフクベエの多重説がよかったな

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 22:56:46 ID:w1XCOd6HO
内藤先輩は政治犯で刑務所にいれられたはずだよ。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 23:39:18 ID:HpBWFN2A0
さるまんでさ、男だと思っていた吉四六が女だとばれるんだ。
でもね前の回でチンポコ描いちゃってるんだよね。
で、それをごまかすためあれこれ考えるんだけど
結局いいアイデアが浮かばなくて断念するんだよ。
20世紀少年ってそれを地でいく漫画なのです。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 23:40:22 ID:Q+4eDCJ/0
1最初からカツマタ君は死んでなかった
2本当に小学生の頃死んでたけど、それ以降は化けて実体化している

このどっちかだと思ってたけど、折れ的には2かなと思ってる。
だから面を取ろうにも取れない(絵の通りのっぺらぼうだから)し、
見える人間にしか見えない。


872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:03:56 ID:acS/cgxn0
ともだち=忘れられた存在
思い出して欲しくて、ウイルスとかまいたんだよ。

みんなカツマタ君忘れてただろ?これぞ浦沢マジック。
この説が一番合ってると思う。(どっかのサイトより

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:08:07 ID:+IXntsjNO
>>871
1でも2でも苦しいよな

カルト宗教を題材にしつつ
これだけ糞な結末で読者を裏切るって………

麻原とあんま変わら

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:13:48 ID:j0axEuFk0
ずっと読んできて一番思い出に残ってんのは
12巻あたりで秘密集会の紙がパサッと落ちた瞬間だったな
妙に怖くて驚いてしまった
最後は納得いかないけどなんだかんだでおもしろい漫画だったわ

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:14:30 ID:c2gCdarR0
>>874
いや、ムカつくだけの漫画だったわ

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:22:13 ID:j0axEuFk0
>>875
俺も下巻読み終わったあとはむかついたわ
かってから一週間我慢してから読んだから余計に
最後の一巻で納得いく終わりになるとは思わなかったけど
けど最初の頃の引き込まれ方は尋常じゃなかったしまた読み返すと思う

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:23:13 ID:dIHU2dE10
どうして最初の頃の面白さを持続出来ないんだろう?

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:23:37 ID:Evm3KaMKO
思わせぶりなだけで八年間ひっぱって最後はこれ?すごいブルーな気分だ。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:25:56 ID:Evm3KaMKO
どうしてこういうオチにしたのか説明してほしい。マジで。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:42:32 ID:1bdCZmw/O
>>872カツマタ君って出てなくない?

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:47:18 ID:Uj3KpaGD0
19巻で殺し屋がともだちに「あなた、こないだの人と同じ人?」って聞いてる。
それもキリコとフクベエが付き合う前の話。
と、いうことはこんなに前からカツマタ君は、ともだちとして存在してたって事なのか?
わけワカンネ

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:49:25 ID:1bdCZmw/O
カツマタが最後に「僕とともだちになってくれる?」のセリフでケンヂが別にいいけどって言っちゃったからケンヂ達の予言の書を使って世界滅ぼそうとしたのかな?

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 00:51:30 ID:1bdCZmw/O
>>882だけどわかりずらいから捕捉。
このカツマタが言ったともだちってのは
友人とかの友達でなく宗教のともだちの方ね

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 01:01:05 ID:3cF/eEIW0
漫画を描いたことある人なら分かるはず。
浦沢の構成の技術の凄みが!
ある意味、ひとつの到達点であると言えるだろう。
映画化も期待できると思う。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 01:52:16 ID:LVnBDU/JO
ほんとうに表面上の技法だけで、飯を食っていた人だったんだなと、いまさらながら痛感。
いくら人を引き付ける演出が出来ても、最後まで付き合った読者を、うならせたり、感動させたり、納得させたり、いい意味で期待を裏切ったり、できないのであれば、プロの漫画家とは言い難い。
映画も、プロットや脚本を完全にプロフェッショナルに委ねて、再構築するのであれば、ものすごく期待できるが、
原作者達がでしゃばるなら、グダグダになるとしか想像できない。
漫画ですら、上手くまとめられなかったのに、映画がそれ以上になることは、全く期待できない。残念です。
好きな漫画家だと思っていたんですけど。本当に、悔しい。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 01:57:20 ID:cG2q33V+0
ズンドコベロンチョ

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 02:17:35 ID:gBKdkasI0
>>881
こんなに前からも何も教団を作る段階から
フクベエの後ろにはカツマタ君がいたって事みたいよ。
全ての計画の首謀者=カツマタ君なんでしょう。
だからこそ自作自演を全世界に告白する時に
「全て僕がやったことだ」と言ったんだと思う。
フクベエは電話でこまめに指示を仰いでいたようだしね。

さらに言えば、クラス会以降ケンヂの仲間になったフクベエは
(フクベエになりすました)カツマタ君だと思われる。


888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 02:30:44 ID:ZRFTcrcw0
つーかこんな何もかも滅茶苦茶な構成の漫画を頑張って
理解しようとしている人に尊敬の念を禁じえない

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 02:49:57 ID:gBKdkasI0
>>887はあくまで後付の設定を好意的に解釈しただけなw

結局、(整形か双子か他人の空似かは知らんが)カツマタ君が
フクベエの顔だという設定にしなければならなかった事が
当初はフクベエがともだちというオチで終わるはずだった事を雄弁に物語ってるんだよね。

物語の核心である20世紀少年という曲を
フクベエが好んで聞いていたのは明らかにケンヂへのアピールだから
血の大晦日を共に戦ったフクベエこそがともだちでなければならない。
だから後付でカツマタ君をともだちにする際に、フクベエの顔にしなければならなかった。

無理矢理フクベエの顔にしたから、カツマタ君についてはまともに説明もできないという酷い状態に…。

本来は中学屋上でケンヂと会話を交わす少年はフクベエで綺麗に終わるはずだったのだろうね。

つくづく残念な作品だよ。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 03:01:11 ID:v90qJ0Rs0
>>889
なるほど。
確かにともだち2号はずっと覆面を被っていたんだから
普通ならフクベエの顔である必要ないもんな。
読者を無駄に混乱させるだけだし。
それでもフクベエの顔にしなきゃならなかったのは
その序盤の決定的な伏線があるためとしか思えないよな。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 03:46:10 ID:S3fpDfYE0
カツマタって自分を死んだことにしたフクベエを恨んでたみたいなのに
そんな憎らしいフクベエの顔に整形するってのはちょっと変だよなあ。
むしろケンヂの顔に整形してた方が面白かったんじゃね?


892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 03:54:29 ID:WP1LdHqy0
友達がカツマタになってから機械かなにかで自分の過去と未来を見るエピソードがあったけど、過去の自分がフクベエの視点で語られてるんだよな。
この辺もカツマタを後付けで作った粗さ(作者の混乱?)が出てるとしか思えない。


893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 04:03:06 ID:0FCHCN9c0
なんとか物語に整合性をつけようと精査すればするほど
逆にどんどん粗が見えてくるという・・・

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 04:05:46 ID:uc3aH3qZ0
浦沢は、いつ「トモダチをカツマタにしよう」って決めたのかな。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 04:24:28 ID:+NEx5Lm70
名前が出てるキャラで「思い出せない」のってカツマタくんしかいないだろ?
カツマタくんが”ともだち”な理由はそれだけで十分だろ。
中にはともだちの正体を見破ってた奴もいたかもしれないが、
浦沢はそんなやつのためには漫画描いてなかったってことだよ。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 06:43:57 ID:tORgiNJ40
>>894
相当あとになって考えた(思いついた)としか思えない
最初から考えてたんだったらこんな展開はありえない

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 07:02:34 ID:3cF/eEIW0
単行本を読み返してみて、やっと気づくようなキャラを
正体にすること自体が浦沢の読者に対する答えそのもの
だよ。最終回の落とし方も(健康上の理由もあるが)ともだち
探しに、マッタをかけたい気持ちが見えてくる。
大好きなフナ解剖を前に幽霊のように消えたカツマタ君を
通して、淡白なものを望みすぎる読者に対し、半分揶揄ってる
気がする。




898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 07:08:19 ID:6FJD/ize0
終盤が詰め込みでガッカリしたけど、おまいらの色んな推測見てると面白いな
浦沢とおまいらがセットだったらベストだな('・ω・`)

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 07:16:12 ID:3cF/eEIW0
それ 良い意見!
どーまとまるんだか?

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 07:18:09 ID:/+AkZTz70
他人の創作物にケチつけるだけの糞カスなんて何の役にも立たないよ。
無駄に説明的でハッピーエンドにならないと気が済まないし百害あって一利なし。

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 07:28:31 ID:3cF/eEIW0
しかし 愛されてるよなぁ この作品・・


902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 07:46:33 ID:3XycHWpkO
>>761

これが真実

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 08:00:47 ID:RyvNvlnB0
批判ばっかりあるにしろこの作品が愛されてたのは分かるな。
出来の良かった娘が東京行って妙な擦れ方した
両親の心境みたいなもんかねえ

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 08:28:30 ID:vmaXmYm/0
大友克洋のアキラみたいに映画のために結末を隠してる
のなら良いのだけれど。
ありえなよなぁ。
連載休止とかじゃないもんなぁ。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 08:37:19 ID:dIHU2dE10
カンナ役を募集するなら、脚本も募集しる!

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 08:42:06 ID:c6apGZ680
>浦沢●うまいこといくと、凄いことになるんですけどね。


うまいこといかすのがアナタの仕事だろ?プロなんだから。
うまいこといくのが当たり前なんだよ。何を勘違いしとんねん?

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 08:51:39 ID:OWKJ5oRd0
いきあたりばったりやって、いつのまにかうまく行ってるのがかっこいい
とか思ってるんじゃないか?
うまくいかなかったら、いつまでもニートやってるのかも。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 09:10:30 ID:UpbEAY2V0
>>907
批判ばかりで後世に何も残さないニートよりかはマシだけどなw

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 09:29:40 ID:OWKJ5oRd0
>>908
自己紹介乙

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 09:30:07 ID:GPYct78b0
総批判の流れを変えようと必死な人がいるよね…

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 09:41:06 ID:sMzpdHvzO
今、最終巻を読み終えた。
半分読んだところで苦痛になり
読み終えたときはあまりのしょぼさに愕然とした。。。


912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 09:41:17 ID:u007MaCz0
カツマタ君の名前が16巻を最後に出てきていないってのがダメだね。
リアルタイムで3年以上前なんだぜ。

ケンヂにカツマタ君と言わせるなら最低でもケンヂが小学生当時に
理科室のカツマタ君の幽霊の話を耳にしているシーンを入れて
最終回でケンヂの中でその話とお面の少年をぴたりと結びつける過程をちゃんと見せなきゃいかんでしょ。
それが最低のルールでしょ。
下巻の頭でともだちがケンヂに対して「ルールがわかっていない」と罵るけど
それはまさに浦沢さんあなたのことですよ。

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 09:47:57 ID:NKBYLE3v0
ついに擁護のしようがなくなって
「だったらお前が描いてみろ」
「創作も出来ないくせに文句いうな」
という究極の厨発言が出始めましたねw

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 09:53:14 ID:LWcZO/Hd0
新スレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1191718283/

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 09:56:39 ID:taefRbKM0
16巻のフクベエ少年編読んでもカツマタ君が実在する人間だとは思えないんだよなあ。
10〜11巻のサダキヨの回想や告白にもカツマタ君の存在は感じられないしね。

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 09:57:01 ID:zHwZLo0x0
「お前カツマタくんだろ」

この作品最後であり、最重要セリフだというのにこの言葉に対する伏線が
20世紀少年22巻にも及んでいて一切どこにも貼られてないという事実は
この結末が後付けだという何よりの証拠。

それこそ無駄に伏線っぽく思わせぶりに描かれた
理科室へ向かうモンちゃん達の人影が5人であったこととか、理科室でドンキーが見たものとか、
キリコの机にあった「同じ計画」のメモとか、70年のウソを万丈目らが気づいてるとともだちに知られるととんでもないことになるとか
チョーさんレポートとか、その他何十にも及ぶ思わせぶりな挿話を描いておいて全部放置という最悪さ。

こんなストーリーテラーとして最低のことしておいて読者の読み方に逆ギレしてんだから笑わせる。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 10:01:47 ID:UpbEAY2V0
浦沢 : ボクはあれなんですよ。作品の中に首吊り坂の屋敷の話が出てきますよね。
あれと同じ体験をしてます。おばけをみたんですよ。
古いお堂でおばけを見て、みんなに言っても信じてもらえないなと思ってたことを
こういうかたちで作品に取り込みました。
今では毎年肝試し番組で使われてますよ、その現場が。
でもたぶん言い出しっぺは僕なんですよ(笑)。18〜19歳くらいのときかな。

これ踏まえると劇中の首吊り坂の事件に実際に幽霊がいたとは言いがたいな
しかし浦沢が本当にフクベエっぽくてワロタww


918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 10:03:58 ID:SoYYhtiC0
小学生のときに死んだカツマタが実は生きてたんだぞ
サダキヨみたいに転校してから流れる死亡説じゃなく
同級生なのに死亡扱い。多分葬式とかしただろ。生徒が死んだんだから
朝会とか学級会で報告あったはず。死を偽装できるなんてスーパー小学生にも程がある。
しかも中学に進んでるんだぞ。おそらく偽名で入学したんだろうが
3年間お面取らない事が可能なんてスーパー中学生にも程がある。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 10:29:41 ID:tapfL8LL0
カツマタ君がサダキヨの格好している説明がまず欲しいし
サダキヨ並に目立たないカツマタ君がフクベエとどうやってともだちになったのか?
サダキヨがフクベエよりもカツマタ君と親しかったのはなぜか?

マルオたちの会話からも万引きしたのはサダキヨって噂になっているのに
なんでカツマタ君が死んだという噂、しかもフナの解剖の前日に死んだなんて噂が流れるのか意味不明で全く繋がらない。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 10:46:18 ID:Pjp3udfb0
>>919
ほんと全く繋がらないんだよ。
何もかもが。

万引きが原因で、犯罪者は死刑だから死んだことになったのなら
そういう内容の噂になるはずだからな。
そういう噂ならケンヂがカツマタ君という答えを出したのも納得できた。

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 10:58:38 ID:o4Q4eyiX0
浦沢「ともだちの正体はどうすればいいんだろ。」

長崎「カツマタ君を引っ張りだすしかないだろうな。」

浦沢「えっでもカツマタ君は理科室に人を近付かせないためにフクベエが創作したキャラですよ?」

長崎「他に使えるキャラがいないんだから仕方ない。カツマタ君でいくしかない。」

浦沢「でもどうやって?フクベエの周りにカツマタ君なんて入れる隙間ないっすよ。」

長崎「カツマタ君はサダキヨの格好をしていた事にすれば問題ない。」

って感じだろうな真相は。

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 11:11:11 ID:O/Bihtk20
カツマタ死亡でケンヂ3代目ともだち
第二ともだち暦スタートで新連載おながいします

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 11:18:35 ID:+Qt0I+pN0
>>922
高須の赤ん坊が成人してともだち化します。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 11:25:54 ID:Evm3KaMKO
09
いやあれはケンジがただ過去のトラウマを癒やしたいだけだろ。VAと超能力がでてきた時点でなんでもありっぽくなってきた。最後は収拾がつかなくなったってのが実際のところだろ。だけど終わり方的には阿部晋三の退陣のときのような後味の悪さを感じるな。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 11:29:22 ID:3eedUKrJ0
血のおおみそかに死んだと思われたが生きていた→ケンヂ・フクベエ

中学時代に死んだと思われたが生きていた→サダキヨ

2014年焼死したと思われたが生きていた→サダキヨ

小学生時代に死んだと思われたが生きていた→カツマタ君

もう完全に死んだと思われたが生きていた漫画です。
本当にありがとうございました。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 11:33:33 ID:Evm3KaMKO
結局すべてVAの中のできごとだったんじゃね

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 11:52:17 ID:BakVsBU20
>>925
全部まともな説明がないのが凄いよなw
説明不足なんてレベルじゃねーよ

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 12:21:06 ID:gHmJsCO50
この批判の嵐は期待の裏返しだったんだろうな
本当につまらない作品なら興味すら起こらない
作者はプレッシャーに潰れんだろうか
読者の好き勝手な意見を耳にして話を歪める葛藤はあったのだろう

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 13:16:45 ID:UrkMWmlV0
元信者だったアンチは怨念がこもってるからな。俺とかw

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 13:24:45 ID:5HbThCvtO
>>913
>「だったらお前が描いてみろ」
>「創作も出来ないくせに文句いうな」

ぶっちゃけ、絵が汚くてもいいならこの展開より上手く終わらせる自信はあるけどなw
ここの住人(浦沢批判してるやつ)ならみんなそう思ってるだろw
この上下巻より酷いストーリーなんてそうそう作れるもんじゃない。

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 13:29:41 ID:llndyKim0
浦沢は悪人を書けないからね。
伏線を張っても、その過程で、情が移って悪人・敵に仕上げられなくなる。

当初は、オッチョとか、モンチャンあたりが友達だってことにしたかったんだろうけど、
浦沢マンガでは、そういうの期待できないw

味方だとおもっていたら敵だったとか、善人だと思っていたら悪人だったという
サスペンスの必須を性格的に書けないんだから

   仕方がない

と思ってみなさん納得してください。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 13:41:42 ID:o5PZMuzA0
>>927
説明というとこれがあれば納得するか?

        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     フT
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、  
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 13:47:50 ID:Co5s8A9y0
>>931
ほんとそうなんだよな。
最終的にみんな被害者で本当の悪人が全くいない。
チャイポンもサダキヨも万丈目も高須もカツマタ君すらそう。
しかも味方はみんなそいつらをあっさりゆるすし、罪を追求したりもしない。

モンスターといいいつまでこんなぬるま湯描き続けるんだよ…。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 13:59:14 ID:Uj3KpaGD0
初期のころから友達が二人だったのなら、万丈目が気づかないのもおかしい。
それにキリコとフクベエは入籍してないのか?
子供が生まれても、身内に内緒にしてたのも、納得いかん。


935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 14:04:33 ID:4FjBxQAS0
このスレには損した奴が多いんだな。
俺は最初から「この漫画は男塾と同じようにみんな真面目な顔してギャグやってる漫画だ」と思って読んでたし
そもそも一冊も買わずに全部立ち読みで済ませてたから、最終話読んでも「ああそうなの」ぐらいにしか思わなかったよ。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 14:16:00 ID:rHOYstx80
つーかさケンヂが最後までともだちの犠牲者、ドンキーの死に触れないのが腹立つ。
何でドンキーを殺したんだ!何で関係ない人々を虐殺したんだ!ぐらい言うべきだろ。
なに謝るだけで終わってるの?それとこれとは話が別でしょうが。
遊びは終わりなんて一言で片付く話じゃないだろうに。

なんか全体的に命の扱いが軽すぎる。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 14:53:31 ID:kiamZS6R0
えろいよユンえろいよ

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 15:01:43 ID:Evm3KaMKO
映画3部作でやったとして採算とれるの?ちょうどジブリとだぶるし、みんなジブリの新作見に行くと思うんだが。

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 15:22:56 ID:U7s0FOqV0
お前らもう一回全巻読んでみ、ちゃんと納得いくように描いてあるからさ

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 15:48:59 ID:zHwZLo0x0
>>939
3度4度と繰り返し読むたびに新たな矛盾やキャラの一貫性のなさが鼻について
どんどん作品を嫌いになりますたw

今思えば1回目が一番この作品のファンだったしw

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 15:56:09 ID:uc3aH3qZ0
いやポニョだってヤバイさ
ゲドでのジブリ離れで

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 16:44:41 ID:gBKdkasI0
2000年の殺人ウィルス
2015年の殺人ウィルス
ともだち暦3年の殺人ウィルス
ともだち死後(西暦復活?)の反陽子爆弾

4度も世界滅亡の危機をやる意味がわからん。
2015年の段階でともだちは十分世界のカリスマになってるし。

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 16:45:25 ID:8z6vLRls0
おかしい点が沢山あるのは、もうわかってるだろ
浦沢は書き始めから、何も結論も謎の正体も決めずに
連載に走ったんだから、とにかく読者の目をくらまして
時間を稼いで、その間に結論・結末をまとめようと踏んだわけだ
最初から、本筋を煮詰めてないんだから
矛盾点、おかしな点が続出するのは当然でしょ
何も決めないで、謎だけ興味を持たせるために煽ってただけ
如何に面白おかしく、読者をあおるかしか考えてない
それも思いつきで連発、苦し紛れで連発、謎と謎の設定のつじつまが
合わないのは当然、真相があたかあるように見せかけた、もんちゃんメモ
みたいなのもあの先を煮詰めちゃいないで登場してる
いくら推理しても、結論が無いんだから、あたりもはずれもない
もともとこんな馬鹿げた作品に、振り回されて金を払った
お前たちが頭が悪いし大馬鹿ということ
しかし結末きめないで、描き始めるって、漫画ってレベル低いなw
読んでる奴も、書いてる奴も、編集してる奴も馬鹿ばかり
ということになるよ

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 17:21:16 ID:VWZ9eTMI0
アリアハンの周りをぐるぐる回ってるだけで終わっちゃったね。
作者に世界や人間の闇の部分に降りていく度胸がないからこうなる。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 18:12:39 ID:WZRqjCIn0
作者に世界や人間の闇の部分に降りていく脳力がないからこうなる。


946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 18:25:39 ID:Evm3KaMKO
お茶の間漫画と自分で言ってるから、そういう危ない漫画はあえてさけてるんじゃね。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 19:03:09 ID:TywY6CHG0
心の闇とか行ってるわりには、そういうのを怖がって気を使っているだけ
みたいな表現ばっかりで甘い感じだね。
突っ張っているけど優等生でいたいっていうか。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 19:09:23 ID:6IQt6eDJ0
>>936
すっかり忘れてたが、そうだな。

これなら・・・・・まだ実はドンキーが生きていて友達に・・・・
の方がマシだったかもな。

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 19:39:04 ID:1ldtUL06O
作者がドンキーを忘れてるんじゃマイカ?

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 20:05:33 ID:4ruoQS2F0
昔は、ドンキー厨やらモンちゃん厨をうざいほど見かけたもんだが
今このスレに書き込んでる中にもいるんだろうか?
一番笑ったのは西尾厨だな。あれには笑わせてもらったww

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 20:13:56 ID:6IZouIhE0
>>935
>俺は最初から「この漫画は男塾と同じようにみんな真面目な顔してギャグやってる漫画だ」と思って読んでたし
あー自分もそれに近い。
自分の場合はコミクスも15巻過ぎてからまとめ読みしてたせいかも知れないがその時点で
これはいろんな意味でのおちょくりマンガとして読むもんなんだろうなと言う感じで
読んでた。
ラストもMONSTERと同じ様に得体の知れない何かがやってくると思わせつつ実は正体見たり
枯れ尾花ってオチになるんだろうと。
そういう意味で期待を裏切られなかったから満足。
自分的にはMONSTERが上の中なら20世紀少年は中の上って感じ(売れっ子作家さんに対しては
それも失礼か?w)。

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 20:44:21 ID:vNRnKBPg0
何でサダキヨが死んだときに泣いてあげてるの?
もともと関係ない奴だし、モンちゃん殺害犯なんだぜ?
もうね、アホちゃうか。

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 20:47:41 ID:8tVJyXA3O
批判しているマンガ

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 20:55:46 ID:r3S+MxAJ0
コミック読んだけど、連載と全く変わらんな
連載打ち切りでコミックでは書き直し・書き足しがあると思ってた
なにこれ('A`)

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 21:02:29 ID:vC57/Qdm0
フクベエ、ヤマネがサダキヨをボコボコにした後の台詞。
「お前は死にました。」

カツマタ君はいじめられっ子で、ケンヂ達が羨ましかった。
ケンヂの仲間じゃなかった為、作られた嘘が大きくなり、存在を否定されたカツマタ君。



956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 21:04:41 ID:VAHJrOJ/0
>>955
日本語でOK

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 21:34:19 ID:4x81Mkc90
お前らは読み込みすぎなんだよ。
普通の読者は、なんの疑問も抱かずカツマタ君だったんだ!で終わりだよ。

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 21:37:22 ID:ZoBlhGT10
今日のアッコにおかませにカツマタ君が出てたよ。

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 21:48:23 ID:/3cFeySd0
>>950
西尾っての誰?初めて聞いたんだが
そんなキャラ出てきたっけ??

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 21:50:16 ID:BsUn04Qo0
浦沢●最近でいえば新井英樹さんの『ザ・ワールド・イズ・マイン』(「週刊ヤングサンデー」に連載中)とか。
同じネタを考えていたんです。

たしかに怪獣サスペンスネタは浦沢が好みそうなテーマでもあるな。
しかし最後まで読者の想像を超えた展開で引っぱれない浦沢が描いたところで、20世紀少年と同じだよ。
極悪人や残酷シーン、人間の業の深さを描写出来ない浦沢には、ワールドイズマインクラスの作品を創造するのは絶対無理。
本当におこがましい野郎だ。
やれるもんなら息子が殺人鬼になってしまって自殺する母親の話でも描いてみろ。

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 00:05:19 ID:2l6QsInv0
そこまでエグイ描写がないからここまでの人気が出たとも言えるがな
ワールドは傑作だとは思うが如何せんエグすぎてもう一度見る気が起こらないし
ラストも20世紀と同じくgdgdだったし消化不良だったしなあ
浦沢は短編、中編向きなのは明らかだね

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 00:07:12 ID:UipDhu6X0
手塚漫画なんて、エグい描写だらけだけどな。火の鳥とかもね。
それでも人気ないわけじゃないし。
必要なこととして描けなきゃドラマにならないこともあるんだよな。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 00:16:05 ID:6gjyc9pkO
新井信者ウザイなー。
新井の作品からは狂気が感じられない。

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 00:18:36 ID:P1shuAo2O
浦沢先生は画力もすごいし構成力、演出もプロとして水準以上のハイレベルな漫画家だと思う。
ただ何がいけないって、新たなものに挑戦する精神は大事だが、あまりにも自分には手に負えない
自分の器を遥かに超えた題材を選んでしまうこと。
青春ラブコメくらいがちょうどいい。
(ラブコメを馬鹿にしてるわけじゃない。でも作者はウジコウジオの台詞を見るとラブコメを馬鹿にしてるようだが)

モンスターの時もそう。
モンスターなんて本当にサイコ物やスリラー、サスペンス好きから見たらちゃんちゃら可笑しい、サスペンス初心者向け程度のレベル。
あの漫画の単行本の帯にサスペンスとして「新しい」「今までにない凄さ」みたいな、まるで今までに出た洋画や小説を上回る凄いサスペンス
みたいなアオリが書いてあって恥ずかしくなった。
あんな既製の映画の寄せ集めで始まって、なんの驚きも捻りもない結末のサスペンスを…
あれで凄いと言ってる読者は普段映画や小説見ない人間くらいだ。
そういう読者向けならとっつき易いしそれはそれでいいが、自分でもの凄い謎を隠してるみたいな演出をしすぎるからいけない。
作者自身、その手の作品はいろいろ見ただろうが、その作品の結末以上のものを想像したり深読みしたりできないタイプじゃないか?
結末見て普通に「へ〜そうなのか」で納得して終わってそうだ。
それか些細などんでん返しで驚いてるとか。

ユキジがウジコウジオに批判してた言葉をそのまま伝えたい。
あとオッチョに話してた「打ち切りになってなんだこの結末〜みたいな漫画よくあるんですよね」みたいな台詞も
読み返したら可笑しくて仕方なかった。
まさかこの作品がそうなるとはこの時は思いもしなかったろうな。

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 00:47:58 ID:WTWFzkYv0
コンチって後出ししすぎだろw
別にいらないし

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 01:14:22 ID:jLwbaRuI0
お前ら道端のウンコを手に取って指でほぐしてみて
においはどうだ成分はどうだと精力的に分析していますね。

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 01:24:17 ID:hO7g0F+0O
ザワールドイズマインを原作新井で浦沢が漫画かけば最高!

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 01:28:15 ID:UwQESlEv0
次回作は小泉が主人公のボーリング漫画でどうかひとつ

969 :sage:2007/10/08(月) 01:41:38 ID:Xw0J1p1y0
モンスターのラスト読んだ時、メチャクチャ怖くてぞわっとした自分は
サスペンスもミステリーも齧ってない甘ちゃんだけど、素直に楽しめたから良かった。
でも20世紀少年は初めの頃メッチャ楽しい!!て思ってたぶん残念な気持ちはある。



970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 02:16:52 ID:A95gG/TF0
俺もサスペンスもミステリーも齧ってないけど、モンスターはつまらんかったw
浦沢信者の面白いは信用できんw

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 02:24:14 ID:Bey3LEn00
>>966
金出して買ったウンコだから

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 02:25:51 ID:Ei0uvUSB0
浦沢作品の「面白い」はこのまま、まっとうに話が展開していけば面白くなるはず。
という「期待」を意味しているわけでそれを鵜呑みにする奴が悪いのさw

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 02:58:08 ID:5L6tRz9p0
伊集院光も言っていたが、思わせ振りな謎をうやむやにして終了するのが浦沢直樹のスタイルとして定着し
近い将来、まあ浦沢直樹だから仕方ないなという風になっていくんだろうな。

そして浦沢直樹という言葉自体が投げっぱなしジャーマンという意味を持っていき
これってまるで浦沢直樹だね〜とか使われるようになるだろう。

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 05:04:10 ID:7PV865DlO


さよなら浦沢
キートンだけだよ




975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 09:05:19 ID:1ipj4vZv0
ちゃんと結末を練りこまずに開始して、なんとか伏線テクだけで
その場をしのぐ形で、人気が出て、
結局、この安易な騙し作風からのがれられなくて破綻したね〜
8年もかけて、失敗作を大々的に作り、能力の限界をさらして
読者の多くに見切りをつけられた・・哀れだねー、売れなきゃ駄目が逆効果
新作以降は、誰も期待しないし、単行本は買わなくなる 
作家として限界だ
浦沢の最大の問題点は、中身・人物描写が薄いことにある
話の結末をちゃんと練りこんでからプロット展開や
伏線を張らないから、話の筋自体が破綻、これはそのとおりだが
話の結末と本筋をちゃんと練りこまず、人物設定をするから
どの人物も役回りや性格付けと行動の関連が希薄で
何故、その行動を、どう考えて行ったかが見えてこない
本当の意味でのキャラ、人格が浮き出てこない
だから浦沢は、情熱的な情念の恋愛シーンや愛憎の復讐劇みたいなものが
迫力をもって描けない 
深くないのだ、すべてにお茶漬け的で浅い味しか出せない 底が浅い
それもこれも、話の中身をじっくり煮詰めないからだ
悪いことに、思索的で深そうな表情の絵を描けるだけに
読者は騙されてしまう、しかし読めばいかに考えなしに描いてるかは
誰にも明白になる 最低の作家




976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 09:21:41 ID:aeBG9lw+0
浦沢先生がザ・ワールド・イズ・マインを描いてれば超名作になったはず
新井が浦沢先生のアイディアをぱくったから20世紀少年が駄目になってしまった

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 09:29:55 ID:OSDFKYNo0
最初から書き下ろしでやってけばよかったのにな
無理して行き当たりばったりで話を進めるからこんな事になる
それとも漫画で書き下ろしって無理なんかな

村上春樹も物語としてかろうじてまとまってるのは書き下ろしとして出版してるからで
雑誌連載として掲載するとこの漫画と同じような結末を辿る様な気がするし

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 10:01:08 ID:1ipj4vZv0
手塚治虫の「漫画の描き方」にすでにプロットと構成(クライマックスのおき方)、
全体の主題、描く目的、そしてキャラ付けについてちゃんと決めて書こうと言及されてる
もう40年前のおこちゃま向けノウハウ本に・・
浦沢も商業作家やる前にこれをちゃんと読んで入ればよかったんだぉw
週刊連載は雑誌社の都合で、伸ばされたり、時間が無かったりするんだろうが
よしんば、最後まで詰めずに描き始めても、書きながら当初の大目的を
崩さずまとめられるかどうかは、まさに作家の資質&能力
浦沢はそれに破綻した作家だと


979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 11:21:02 ID:Ua3AXaKA0
絵は上手いけどバカ。
山下清みたいなもんか。

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 12:27:15 ID:1ipj4vZv0
はだかの大将、おやまの大将、お馬鹿の大将、明星大卒

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 12:33:01 ID:UjnqhQRi0
傑作はマスターキートンだけだな

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 12:33:54 ID:CNUd/wgM0
散々万博、万博言っておいて万博はフクベエのこだわりで
僕のこだわりじゃないとか言ってしまうからなあ。
なんでもありだよなあ。
後付けって。

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 12:44:14 ID:6qLp06tQ0
>>975
キャラ描写が薄いってのは本当に思うね。どのキャラも個性を描けないというか
PLUTO見てても、どのキャラにも似たような泣かせシーンや奇麗ごとシーンをあてるばかりだから
みんな似たような性格のキャラになってしまう。
結果、原作にあったはずの個性あるキャラがちっとも生きてこない。
原作の方が出番は少なくてもそれぞれ違った方向性のキャラだった
と思うよ。
作者は結局、優等生になりたいんだろうか。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 12:53:28 ID:bxG6IiRf0
>>981
原作者が違うからね。
実質はどうだこうだの論争があったけど
モンスター、20世紀少年、イリヤッドとくれば、元からの発想が違うのがわかる。
ハンサムウーマンとかね。

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 13:01:10 ID:0zfWGPYb0
マスターキートンは良作ってレスが同じ人なのか度々あるけど
そんなに良いの?
モンスターと20世紀少年の序盤読んで面白かったから、だいぶ前に試しに借りたけど
確か1,2巻程度読んで今一だったからやめた覚えある。
他の作品のイメージ忘れて読んだら楽しめるのかな・・・

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 13:17:13 ID:4HNueLGg0
もしかして

反陽子ばくだんって本物だったんですか?(笑)

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 13:32:47 ID:OeakE91AO
名もなき脇役もステレオタイプばかりでひどい。
地球防衛軍とかデモしてたやつとか。
浦沢さん、もっと生身の人間と触れ合って研究してください

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 13:42:52 ID:P1shuAo2O
嘘ばっかりで実は底が浅いともだち、で始まったんだから当然反陽子爆弾は作れず騙してただけでないとおかしいが
どうも本物だった、で終わったな。(笑)
血の大晦日で人類を騙したまではよかったが
2015年に人類の半分を死滅させたのはやりすぎ。
ここまでやっちゃったら、ともだちはまがい物ではなく歴史上一番の本物の悪者になってしまう。
表面は本物のように凄いが裏はハリボテ、がともだちの面白いとこなのに。
子供の考えだから言ってることは壮大だが、浅はかで失敗するはずなのに
悪者として大成功しちゃってるじゃんw

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 13:50:16 ID:pqCO61x90
なんかもう浦澤おわた

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 13:53:41 ID:vopvsA3w0
浦沢の最大の問題点は、中身・人物描写が薄いことにある
話の結末をちゃんと練りこんでからプロット展開や
伏線を張らないから、話の筋自体が破綻、これはそのとおりだが
話の結末と本筋をちゃんと練りこまず、人物設定をするから
どの人物も役回りや性格付けと行動の関連が希薄で
何故、その行動を、どう考えて行ったかが見えてこない
本当の意味でのキャラ、人格が浮き出てこない
だから浦沢は、情熱的な情念の恋愛シーンや愛憎の復讐劇みたいなものが
迫力をもって描けない 
深くないのだ、すべてにお茶漬け的で浅い味しか出せない 底が浅い
それもこれも、話の中身をじっくり煮詰めないからだ
悪いことに、思索的で深そうな表情の絵を描けるだけに
読者は騙されてしまう、しかし読めばいかに考えなしに描いてるかは
誰にも明白になる 

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 14:00:27 ID:uAFWmWpZ0
少なくとも20世紀少年に関しては
そうだね

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 14:11:45 ID:OPNKdjfQ0
>>988
ほんとそうなんだよな。
結局はともだちの一人勝ち。
ケンヂが勝ったわけじゃなく、ともだちが負けてくれただけ。
ケンヂがあんまり馬鹿だから最後にVAでともだち自らネタばらし。
ともだち凄すぎww

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 14:16:37 ID:RI35LgEQ0
万丈目に約40年もの期間その存在を気付かれないなんて人間業じゃないよなw
基本フクベエがともだちやってたようだけどカツマタ君はどこに住んでたんだよw

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 14:20:51 ID:3HcrfoQH0
次回作を、この3分の1の量でまとめる事ができたなら買うかもしれない。
実際無駄に長すぎなのが、浦沢作品の最大の欠点だと思う。

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 14:29:17 ID:8Mn08hZk0
カツマタ君って実はループする世界に閉じ込められた少年なんだぜ。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 14:34:54 ID:cCMFHVkE0
カツマタ「生と死は等価値なんだ。僕にとってはね。自らの死それが唯一の絶対的自由。」

ケンヂ「カツマタ君。何を言ってるのかわからないよ。カツマタ君…。」

カツマタ「遺言さ。」

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 15:20:21 ID:82sKzmUb0
まあ、転校したら死んだことになっていたというのはカツマタ君のことでもあったのだな。
きれいに終われなかったのは残念だが、叙述トリックをマンガでやろうとしたことは評価したい。
お面の少年は二人いた、ともだちも二人いた、死んだことになったいじめられっこも二人ってところではないだろうか。
いつもお面かぶっている子供なんて奇妙な存在で、そんな子供が二人もいるはずがない、というのが周囲の錯誤か。
もうちょっとコンパクトにまとまっていればもっと良かったのだろう。
カツマタ君が第二のともだちだったのは予定通りという感じはする。

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 15:36:47 ID:HlNUcqSM0
じゃあもう、ケンヂもオッチョも二人いた、って事にしておいてよ。

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 15:55:51 ID:GWWss6gjO


1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 15:57:00 ID:GWWss6gjO
1000ならカンナはおれの嫁

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)