2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バジリスク〜甲賀忍法帖〜  第三十殺

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 11:58:22 ID:FugCemuv
原作:山田風太郎(1958年)  漫画:せがわまさき(2003年)

■公式サイト
ttp://www.basilisk.jp/
ttp://www.showtime.jp/animation/basilisk/

せがわまさき電脳絵巻
ttp://homepage1.nifty.com/segawa-page/

■前スレ
バジリスク〜甲賀忍法帖〜  第二十九殺
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1189808736/l50



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 12:00:24 ID:FugCemuv
■バジリスク〜甲賀忍法帖〜板(テンプレ&AA保管)
ttp://jbbs.livedoor.jp/anime/2870/

■過去スレ
第一殺 ttp://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1103376785/-497
第二殺 ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1112749934/
第三殺 ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1113672860/
第四殺 ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1114350994/
第五殺 ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1114875502/
第六殺 ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1115307914/
第七殺 ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1115846036/
第八殺 ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1116424369/
第九殺 ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1116955188/
第十殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1117563843/
第十一殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1118165839/
第十二殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1118595147/
第十三殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1119439839/
第十四殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1120038528/
第十五殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1120674605/
第十六殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1121417063/
第十七殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1122469796/
第十八殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1123951155/
第十九殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1125414220/
第二十殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1126630966/
第二十一殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1127245491/
第二十二殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1128200210/
第二十三殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1133955363/
第二十四殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1141352986/
第二十五殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1150989596/
第二十六殺 ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1156337559/
第二十七殺 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1166939408/
第二十八殺
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1180495470/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 12:03:37 ID:FugCemuv
バジリスク〜甲賀忍法帖〜第三殺
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1148472592/
バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 ハァハァスレッド1
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1115087436/
【伊賀】バジリスクのコス【甲賀】第二殺
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1118235515/
バジリスクの薬師寺天膳はドジかわいい
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1115943604/【過去ログ】
バジリスクの蛍火に萌える
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1118822958/【過去ログ】
こんなバジリスクは嫌だ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1114405331/【過去ログ】
【ジオン】バジリスク【忍法帖】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1122795542/【過去ログ】
バジリスクの小四朗は萌えるスレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1131084815/l100【過去ログ】
甲賀忍法帖 VS Fate / stay night
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1125809727/l100【過去ログ】

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 12:04:55 ID:FugCemuv
STAFF

原作                    山田風太郎
漫画                    せがわまさき(ヤングマガジンアッパーズ/講談社)
監督                    木ア文智
助監督                  西本由紀夫
シリーズ構成・脚本        むとうやすゆき
脚本                    岡田麿里、山田靖智
キャラクターデザイン       千葉道徳
プロップデザイン          石野聡
美術監督                池田繁美
色彩設計                飯島孝枝
撮影監督                藤田賢治
編集                    三嶋章紀
音響監督                塩屋翼
音楽                    中川孝
OPテーマ                陰陽座
EDテーマ              水樹奈々
アニメーション制作      GONZO

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 12:06:36 ID:FugCemuv
CAST

甲賀卍谷衆

甲賀弾正  (小林清志)  陽炎      (早水リサ)
甲賀弦之介(鳥海浩輔)  如月左衛門(上田陽司)
風待将監  (千々和竜策) 室賀豹馬  (宮林康)
鵜殿丈助  (平勝伊)    霞刑部    (北川勝博)
地虫十兵衛(伊丸岡篤)  お胡夷   (木村はるか)

伊賀鍔隠れ衆

伊賀のお幻(京田尚子)  薬師寺天膳(速水奨)
朧        (水樹奈々)  筑摩小四郎(羽多野渉)
夜叉丸    (矢薙直樹)  蛍火      (沢城みゆき)
雨夜陣五郎(魚建)      小豆蝋斉  (青野武)
蓑念鬼    (内海賢二)  朱絹      (渡辺美佐)

その他

徳川家康  (大平透)    南光坊天海(麦人)
柳生宗矩  (若本規夫)  服部半蔵  (立木文彦)
服部響八郎(杉田智和)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 12:07:53 ID:FugCemuv
服部半蔵との約定両門争闘の禁制は解かれ了んぬ
右甲賀十人衆伊賀十人衆たがいにあい闘いて殺すべし
のこれるものこの秘巻をたずさえ五月晦日駿府城へまかり
出ずべきことその數多きを勝ちとなし勝たば一族千年の
栄禄あらん

  慶長十九年四月
                           徳川家康




Q.天膳の過去とか人面痣(中の人)のことがよくわかんないんだけど

A.第二十一和 936氏より
(天膳は)200年前に甲賀の男と伊賀の女の間に出来た子。
しかし、女が身ごもったことを知った甲賀の男は伊賀の女を仲間たち(?)と
ともに女を八つ裂きにした。その時腹の中の子も引きずり出された。しかし
腹の中の子に母の執念が宿り人面痣となり、不死身の再生力を持った天膳
となった。天膳は母の甲賀への怨念で生かされている存在。その怨念でもって
200年も甲賀と伊賀の和睦を許さず、双方が憎しみあうよう仕向けていた。
お幻と弾正の件も天膳が裏工作して引き裂いた上に、伊賀と甲賀の対立を
煽り続けてきた。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 15:56:59 ID:+Fo3DCoq
スレ立てするものよ、乙侯え。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 18:21:11 ID:Gac/a3KQ
>>1様がまたスレ立てされておるぞ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 19:14:07 ID:R4RSC7hQ
乙です…>>1様。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 19:50:57 ID:v/slfnBk
>>1に乙をさしました
何度も…何度も…

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 21:16:37 ID:LJKf0ko4
>>1殿の星が乙と出たからよ!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 22:34:28 ID:3AfhFZy/
別に陰陽座オタってわけじゃないけど
アニメ版バジのOPは神曲だな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 22:56:13 ID:bMgOy4XX
バジリスクのOPに惚れ込んで今やすっかり陰陽座ファンです。
陰陽座は山風ファンなんだってね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:19:46 ID:uGXDcd6Z
>>12
一番最後の「宿命られた二人を葵闇が裂いても
貴方と揺蕩う隠り世まで」って歌詞、
めっちゃ感動したよ。
まさに朧と弦之介の最期を表してるよね。まさに神曲。
アニバジはスタッフやらキャストやら、すごく幸運な巡り合わせをしてると思う。

15 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 23:33:04 ID:FAcmOLZv
アニメ版の織田信長、、、、









某元タレント田代まさしにしか見えない

16 :刑部:2007/11/13(火) 23:39:43 ID:eMr9qYG2
>>1乙゛ぅ゛乙゛ぅ゛

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 00:48:40 ID:UF/KVabJ
くノ一忍法帖読んでるところなんだけど、どうしてもバジリスクキャラでイメージしてしまうw

お眉…蛍火
お由比…陽炎
丸橋…がたいのいい阿福
堤隼人…大人にした夜叉丸
七兵衛…定助
風伯…弾正+蝋斎
薄墨友康…頭身高くした陣五郎
頼宣…少年時代弦之介

18 :道民恵庭クレイモア☆ネタ明かす:2007/11/14(水) 01:22:20 ID:Ja6T6sX2
いまだにバジリスクかよ
どうせ最近パチンコで知った新参だろ

蛍火は可愛いよ

伊賀、甲賀、不戦の約定は今とかれた

薬師寺天膳って名前カックイイ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:40:06 ID:gWU+A7Rc
>>17
そう書かれると読みたくなるな、くノ一。
しかし「頭身高くした陣五郎」ってwww

>>18
どうしちゃったのこの人。
まあよくわからんけどいらっしゃい。
薬師寺とか室賀とかカッコイイ苗字だよね。

20 :道民恵庭クレイモア☆ネタ明かす:2007/11/14(水) 01:48:19 ID:Ja6T6sX2
バジリスクなんかとっくに飽きました
あなた方は最近パチンコで知ったから今頃、はなしてんですよね?
バジリスクつまんないしょ
クレイモアの方が面白いよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:59:13 ID:gWU+A7Rc
うむ、そうであったか。
よく見るツンデレ?書き込みかと思ったが違ったようだ。

ちなみにパチはやらないよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 06:40:41 ID:4JBoOsV1
>>1
前スレの誘導に噴いたw
きっと>>1は天膳タイプのうっかりさんだなw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 07:34:58 ID:NKzjlfEz
アニメで小四郎や夜叉丸の幼少時代って出てこないの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 07:39:47 ID:Nke5m0bP
クレイモアもバジも画面の暗さだけはガチ

25 :1:2007/11/14(水) 08:12:11 ID:+VlNxNiS
>>22
俺はあれ見たとき始め意味が分からなかったよww
ここの>>8を見て意味が分かったけどww

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 08:44:31 ID:O3+N31Kn
刑部って下半身の毛はどう処理してんだろう?

火で燃やしたのかえ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:02:50 ID:rjHFkWlb
アニメ・漫画は原作が
良い感じにアレンジ&再現されてて完璧だったのに
映画の「忍」だけはガチで駄作だったな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:06:45 ID:NKzjlfEz
小四郎が甲賀の忍者で弦之介とは親友って設定どんだけー

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:07:23 ID:UF/KVabJ
バジリスク知る前に観た時はけっこう面白いじゃんと思ってたけどな…

とりあえずヒスな弦之介は嫌だ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:15:54 ID:EGU0wd5V
夜叉丸と蛍火が恋人関係じゃないってどんだけー。ついでに映画版夜叉丸もどんだけー。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 16:21:37 ID:vknCM70P
>>28
しかも設定だけで描写がないんだよな…妖奇士に通じるものがある

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 16:25:15 ID:RqBnK66d
当時、蛍火→沢尻って、全然あってねーなとか思ってたな
人数減ったのは仕方ないにせよ、瞳術の設定と小四郎の設定、
あげく小四郎が朧に殺されるとかってどっかで読んでもう駄目だと思った。

アニメ盤バジを前後編とかで映画化してくれたら良かったのに


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 16:26:45 ID:gWU+A7Rc
>>31
小四郎が弦之介にタメ口じゃなかったっけ?
いくら親友でも頭領にタメ口は…って思った記憶が。

>>32
朧が瀕死の小四郎にとどめをさすシーン、
刀をグリッってやるのにフイタw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 17:11:49 ID:vknCM70P
>>33
タメ口だったけど、タメ口=親友ってわけじゃないでしょ
単に無礼な奴って感じだったし
見る人に「信頼してんだな」とか思わせる描写は無かったと思うんだよね

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 17:25:35 ID:rjHFkWlb
劇場版の弦之介自体が
リーダーとしての統率能力が低かったから
恐らく他の仲間からもほとんど信用されてなかったんだろ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 20:17:32 ID:UF/KVabJ
映画はむしろ朧のが本来の弦之介の立ち位置に近いな。
周りから立てられ、ある意味諦めに近い達観ぶり、必要とあれば敵を倒すところも。
劇場版弦之介は原作朧のうざいところのみ踏襲しちゃった感じ。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 20:23:20 ID:VFL16xDm
sinobiはオダギリが監督と一緒になって脚本をズタズタにしたのを武勇伝にしている糞映画
元々がもっと糞脚本だったのかもしれないけど

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:03:05 ID:27T3cR1b
話豚切りスマソ

陰陽座の「甲賀忍法帖」の最後、「宿命られた二人を 葵闇が裂いても」の葵闇って徳川のことだよな?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:09:53 ID:+VlNxNiS
>>38
まあ多分それでいいかと

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:21:03 ID:27T3cR1b
>>39 d

それにしてもこのスレ、少し前から人多くなったなぁ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 11:39:47 ID:sVnhabHS
>>40
パチスロの影響かな?
漫画板の方は相変わらず過疎ってるんだけどね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 11:58:59 ID:eWqyaGpN
>>23
出てこないよ。
幼少時代が出るのは弦と朧とカスミン。若い頃ならジジババと豹馬、服部親子。
こんなもんかな?

>>41
パチの影響は結構大きいっぽいね。
バジは知名度が低いから、どんなきっかけでも見る人が増えるのはいい事だ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 13:14:17 ID:HgDkvaAj
このスレ見つけて何となく1話見たら
最後らへんのじじばばの死闘で糞ワロタ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 15:07:01 ID:pvnMBdOh
お幻の変わりように泣いた

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 16:25:02 ID:dX5XPx9c
スピンオフで夜叉丸と蛍火を主役&ヒロインにしたアニメを見てみたいwwww
タイトルは「夜叉丸」な


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 17:50:07 ID:HVeVVfLS
小四郎と朧で四六時中姫様を影から見守ってるストーカーアニメが見たい。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:02:12 ID:riFgLFpi
朱絹を主人公にして働きマンとかANEGOみたいな働く独身女性をだな…

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:10:39 ID:2DBO1XVk
陽炎の妄想日記

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:17:49 ID:J8NqlQ/T
刑部の無修正版

50 :道民恵庭クレイモア☆ネタ明かす:2007/11/15(木) 19:00:08 ID:F6tAPVoz
おぼろ様と、げんのすけ様の結婚後みてー
絶対に薬師寺テンゼン様が邪魔に入るぜ

てかバジリスクおもしろくないしょ
どうせ最近パチンコで君たちバジリスクを知ったんでしょ?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:36:44 ID:dX5XPx9c
朱絹が働きマンやアネゴって何か合ってるなでもどちらかと言うとアネゴかなVv
そのアネゴを好きになる年下が小四郎がいいぞ


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:06:48 ID:pvnMBdOh
アネゴかぁ
小四郎は赤西の役…

あねごーって
モンゴルでさ迷うのかぁ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:27:26 ID:ekkM5o4u
>>50
ここの住人はバジリスクが好きでこのスレ見にきてるのに
面白くないとか不愉快な書き込みするなよ糞コテが

パチがきっかけで来た人もいるが古参も結構いるぞ




板汚しすまん。我慢して今までスルーしてたがさすがに頭にきた
しばらく消えるわ


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:32:43 ID:eWqyaGpN
>>52
さ迷うっていうのは小四郎っぽいw
まああれは「どこへ行かれるか天膳さまぁ…」だったけど。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:53:48 ID:pvnMBdOh
>>53
行っておしまいになされたっ行っておしまいなされた…うぅ(⊃ω;)

帰ってきて!


>>54
さ迷うのはホント反則だと思うW

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:09:55 ID:3Mn3vJKz
>>53おまいの男気に惚れた


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:23:05 ID:sVnhabHS
アニメ作品のスピンオフなら無論賛成だけど
正直、「Shinobi」の時みたいに原作のイメージが壊れそうだから
個人的に実写関連(映画・ドラマ)の作品だと勘弁だな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:54:08 ID:W7MHejut
>>53
気にせず帰ってきなね!
バジリスクへの愛を感じた。誰が何と言おうが、このアニメが大好きでござる。それでいいじゃない。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:41:57 ID:0gtGGShg
>>55
あのさ迷うシーンの小四郎、漫画で読んだ時はしょんぼりしてる感じかと思ったけど
アニメだと雄叫びっぽかったね。
小四郎の気持ちを考えるとそれぞれ興味深い。

>>57
勝手な好みで言うとドラマCDが一番いいかな。
上で出てた夜叉丸と蛍火の話とか、朧を見守る小四郎とか面白そう。
本で言うと連作短編集みたいな作りで。

60 :道民恵庭クレイモア☆ネタ明かす:2007/11/16(金) 02:10:49 ID:uXGjp+OK
何で
もう終わったアニメじゃん
俺から言わしたら
バジリスクは最初おもしろいが、最終話に近づくにつれてカス化してくる
バジリスクは、すぐあきたこまち

でもクレイモアはあきないこまち

でもアンパンマンよりは面白いから安心しろ

61 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/16(金) 02:35:35 ID:GtuHHm5I
天膳の小四巾着めが!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 03:30:20 ID:vUzpshCV
クレイモアってなに?
パチンコであるの^^

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 08:28:29 ID:U8xCnmxS
バジリスクとクレイモア、共存は出来る。とわしは思う

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 09:11:30 ID:KXycgZ1h
しかしここはバジリスクスレ。他の漫画の話題をわざわざ持ち込む必要はないと思います。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 09:23:17 ID:/YHETnc1
スルーを申し上げる

66 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/16(金) 10:07:18 ID:CzzbBrms
>>65
同意

以後、
道民恵庭クレイモア☆ネタ明かす
とかいうコテハンにはスルー推奨で

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 11:28:07 ID:xw9Xfj/F
荒らしが来るぐらい知名度もあがったってことで

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 12:47:57 ID:0gtGGShg
>>61
小四巾着!何このぴったり過ぎる当て字ww

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 13:07:59 ID:lGKMP3D2
皆「おしとね天膳」て漫画知ってる?
その名の通りエロエロなんだがw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 15:09:05 ID:xYM/zacT
何だかんだで朧って伊賀の老人達に可愛いがられてるよな


後夜叉丸だけが「伊賀の皆は無事か!」とか言って唯一仲間の身を案じているように思えた〃´⊇`)
夜叉丸ええヤツww


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 17:24:03 ID:yEZQAXwY
クレイモアって地雷のことだろ?
昔、秋田スレにも来たなあ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 17:25:15 ID:Z8nIVbTc
ほかの作品の話題はやめようぜ荒れる原因になる
俺も言いたいことあるがあえて言わないから皆もこれ以上いわないでおくれ
ところでお胡夷の同人だれかくれ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 17:52:34 ID:xYM/zacT
争うのはやめておくれ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 18:03:09 ID:0gtGGShg
>>69
名前だけ知ってる。そうか、エロいのか…
天膳って名前は時代物ではありふれた名前なのかな?
別に「おしとね」の作者と「甲賀忍法帖」って関係ないよね?

>>70
あのシーンは蛍火が気がかりで
思わず名前を出した事を隠そうとして「伊賀の者は〜」になったと思ってたよ。
あんなに表立って付き合ってるのに
咄嗟に蛍火の名前が出たのが恥ずかしいのか、愛いやつめ!w
…夜叉丸はいいやつには同意。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 18:44:11 ID:KXycgZ1h
バジリスクに悪い奴なんて…
徳川と天海と阿福くらいしかいないよ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 19:00:11 ID:/YHETnc1
小四郎か刑部オンリーの同人誌誰が書いてくれよ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 19:02:35 ID:JWlCQPoP
漫画の1巻しか見てないけど朧さまかわいい

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 21:05:56 ID:1/xRN2Do
>>75
みんな理由があって行動してるから、徳川方も悪いわけじゃないよ!
悪役だけど悪い人たちじゃないんだよ。と擁護してみる。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 21:41:37 ID:TcKI5z7m
ttp://wiredvision.jp/blog/dangerroom/200711/20071108134727.html

リアルで豹馬みたいな人居るんだなぁ…

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 22:03:00 ID:jw7vHPW7
最近このスレも賑やかになってきたな

>>74
おしとねの作者は
山口譲司っていう人だから
山風(せがわ)作品とは関係ないよ。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 22:12:08 ID:xYM/zacT
夜叉丸も意外と初そうだよな。蛍火の名前を出すのが、そんなにハズかったのかwww
じゃあ伊賀の皆の無事=蛍火の無事だったんだな
しかし弦さまと姫さまよりも夜叉丸と蛍火の方がアクションアニメの主役やヒロインに向いてるような…
弦さまと姫さまは前半ぽけぽけしまくりだなvv

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 23:12:13 ID:0gtGGShg
>>80
そっか、ありがとう。
小四郎とか左衛門とかは時代物ならありふれてるように感じる名前だけど
天膳ってほかでは聞かないから特殊な名前なのかな、と。
もしそうならその山口さんは天膳が好きでオマージュなのか?とか
いろいろ考えてしまったw

まあよくある名前だとしても
これから先ほかの作品で天膳って名前を見る度にうっかりって言葉が浮かぶと思うw

83 :道民恵庭クレイモア☆ネタ明かす:2007/11/17(土) 00:21:02 ID:i15QJ/3S
しょうじきバジリスク面白いけど

最後つまんないから
全員死ぬとかありえんし
せめて服部親子の横にいたババア殺してからシネ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 00:39:27 ID:Jc3gk1V6
>>83
史実上無理だし、何より当時にたかが忍者が
次期将軍の乳母を私情で殺せるわけがないだろ

身分の差から生まれるやるせなさや理不尽さを受け入れられないなら
時代物を楽しむのは到底無理だぞ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 00:44:45 ID:DG4HQf4y
一分で分かるおしとね天善


家康「セックスしてえ」
天海「一応徳川の嫁にはいい女を用意せな。天善頼むわ」
天善「分かりもうした」

街に繰り出す天善

天善「ウホッ、いい女!もしもし、ちょっといいですか」
朱絹「なんですか?」
天善「おしとねごめん!」
朱絹「きゃあああああああ」
天善「良いではないか〜、良いではないか〜」


概ねこんな漫画

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 01:51:38 ID:6xDbPLhq
>>84 時代物は身分差によるもどかしい人間関係が付き物だし、それが醍醐味だしな

87 :道民恵庭クレイモア☆ネタ明かす:2007/11/17(土) 08:41:18 ID:i15QJ/3S
だからツマンネンだよ
バジリスクみるなら、オダギリジョーの映画sinobiみたらバジリスクのパクリだから結果みえてんじゃん
バジリスクはクソつまらんよ
しょせん漫画なんだから服部親子の横にいたババア殺しても問題ないし
物語の行方は作者が編集者とつくりあげんだよ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 09:23:05 ID:uH0D+KMM
はぁぁ…〃´⊇`)

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 09:25:41 ID:uH0D+KMM
まともに話が出来ないな
アンチなら違うとこいけ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 09:28:00 ID:IuuRqj4u
夜叉丸は髪が長い方が大人っぽくみえていいな

91 :道民恵庭クレイモア☆ネタ明かす:2007/11/17(土) 09:41:11 ID:i15QJ/3S
安心しなぁ
痛いのは、一瞬だからよぉ

あんっアアン

いくおー

ドピュッ

処女うばっちゃった

エロマンガじゃん

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 09:54:39 ID:SzNOAGZN
もう構うなって。
>65->66にあるように、するぅして下さりませ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 11:01:32 ID:6Qg7wp4V
何度見ても8話の兄妹のやりとりが泣ける

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 11:31:33 ID:Qbff2SuZ
左衛門は地味にかっこいいよな

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 11:50:24 ID:ZOB4NMBl
>>94
兄様よりいい男なんてこの世にいないって

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 11:55:48 ID:cWhrjvgX
たまに開く目がいいなw
声優さんもうまいと思ったよ。そんなに有名な人じゃないのかな?
兄様に限らずバジは声がいい。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 12:10:03 ID:Jc3gk1V6
>>96
CSIじゃよく名前出てたよ…役名なしで

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 12:19:56 ID:cWhrjvgX
>>97
そうか…役名なし…
wiki見たら現在の所属は不明ってなんだw
知らない作品も多いからよくわからないけど、
出演リスト見ると兄様が代表作って感じなのかな。
いい声なのにもったいない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 12:47:17 ID:IuuRqj4u
大好きです兄様

100 :道民恵庭クレイモア☆ネタ明かす:2007/11/17(土) 13:30:52 ID:i15QJ/3S
甲賀だんじょうの若い時は格好いい

おげん婆さんの若いときと老後の違いにワロタ

老後なんかバケモノじゃん
夜叉丸が、タン男と戦ってるときに
ぶへっ(゚Д゚)
って笑ってたし

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 14:41:54 ID:uH0D+KMM
夜叉丸は髪が短いとめっちゃおぼこく見えるし何か声もヤンチャな少年みたいな感じだ。髪が長い時の方が主人公ぽいな


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 14:53:14 ID:bLsCxMWc
蛍火の指パクでヌイた事もありもうした
まっこと情けのうこざる

103 :道民恵庭クレイモア☆ネタ明かす:2007/11/17(土) 15:20:51 ID:i15QJ/3S
バジリスクおもしろいよ
げんのすけ様が、最後に我が生涯に一片の悔いなし
って言ってエンドロールが流れたときは正直泣いた

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 17:50:35 ID:uH0D+KMM
DVD2巻に入ってるシノビの予告は好きだな


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 21:57:09 ID:ZOB4NMBl
>>103
お前ひねくれてるけど結局はバジ好きなんだなぁ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 01:16:09 ID:C3AfaTtf
>>101
おぼこくって何かと思ったら関西の言葉か。
自分は短い方が好きかな。まさに101の言うヤンチャな少年っぽい感じがいいw

髪を自ら切る(って言うのか)シーンかっこいいな。
あの辺りは本当に引き込まれる作画だよね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 08:11:27 ID:ve4Pls8s
夜叉丸は床屋を開くべき

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 08:56:11 ID:oktMaADT
ああスマン、つい地方弁を使ってしまったι髪が長い時の声は色気のある感じだったけど髪が短くなってからのヤンチャ少年な感じの声の使い分けは上手いと思ったな
後カスミンに首を絞められて苦しそうな声を出すところもリアルで本当に苦しそうだった

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 09:11:29 ID:OSYF1Hsg
ι…
携帯か?改行しろよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 12:12:26 ID:ap1ACLqo
夜叉丸の黒縄
あれは蛍火の髪なのかなぁ…

誰の毛なんだ
気になるよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 14:30:19 ID:oktMaADT
死んだ女の髪を適当にとか?


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 15:16:14 ID:d7LInJHB
あんなに自在に動くんだ。念鬼のも入ってるはず。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 17:51:15 ID:5A2o16OL
念鬼は夜になるとママに変身できるしな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 19:38:32 ID:3PO17yLe
87はSINOBI観てないのか?

名前出すならちゃんと観ろよ?

あれはラスト全然違うぞ。

(と言っても一人で生き延びるだけだが)

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 20:45:20 ID:JLaqKYxA
小四郎といえばアニメじゃあんなに朧さまに一直線。
朧さまの手をとって逃げようとかまで妄想してたのに
朱絹になりすました陽炎に一緒に逃げようと抱きしめられて
あっさり朱絹に心が揺れてしまっているのを見てからというもの
小四郎がらんま2/1の良牙とダブッて仕方なかった。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 21:03:44 ID:C3AfaTtf
>>115
あの場面では仕方ないかなと思ってる自分は小四郎贔屓w
漫画の設定通りなら小四郎は童貞だからなぁ…
自分を慕ってくれる朱絹に惹かれるのも無理はない。
あと陽炎のフェロモン?
それと個人的には朧への気持ちは恋慕の情ではないように感じられたな。


らんまはよく知らないけど良牙に興味が沸いてきたww

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 22:03:45 ID:4ZJKwUL6
>>116
確かにあの場面の小四郎は
陽炎のフェロモンに魅了されて
しまってた可能性の方が高いかもな

皆さん、少しは蝋斉のことも語ってあげて下さいね

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 22:03:53 ID:d7LInJHB
あそこの小四郎の惑乱ぶりは原作小説がすごく好きだ。
侵しがたいお姫様の朧を天膳襲うし、朱絹の好意にも薄々気づいた。どうしちゃったのよみんな。
おまけに朧様死んだ?どうしようもないじゃんよ―ヽ(`Д´)ノ
という自棄っぷりがw

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 22:06:24 ID:n/TcbuYc
あかね一筋だったのにあかりという少女に告白されたらその子も好きになっちゃったあの良牙か。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 22:59:07 ID:5A2o16OL
小説版では小四郎は全てを捨てて朱絹と二人逃げようと思うんだよね
アニメだと朧に対する想いが「大事な姫様」というより片思いみたいに
描かれてる部分があるし、その辺はちょっと好きになれなかった


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 23:12:06 ID:QDei45Fq
良牙というとPちゃんか

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 23:13:30 ID:ap1ACLqo
小四郎は童貞なんだ
だから大目に見てあげて

女を知ってれば少しは
違ってたのかな小四郎タン…

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 23:37:19 ID:C3AfaTtf
聖なる姫君と慕ってた朧さまを天膳が犯そうとしてる様子を
あんなに間近で聞かされたしなぁ…
そりゃ迷走もするよと思った。
あれ以降の小四郎はもう頭の中がグルグルなってただろうね。
自暴自棄にもなるってもんだ。



えーと蝋斉の死に方はなかなか羨ましいようなそうでもないような。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 00:27:52 ID:2tpmlaTp
アレめちゃくちゃ痛いって言ってなかったか?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 00:34:50 ID:RAOwlCAp
>>112
その発想はなかった

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 01:22:14 ID:AYQ3h7+K
>>124
身体中に蛭が千匹吸い付いてるような痛みらしいからな。
いくらお胡夷がゴージャスボディといってもw

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 01:32:55 ID:4UJDgLdA
>>120
俺はまったく逆だわ。
朧に対する忠誠心が片想いよりに描かれているところがスタッフGJだった。
その方が人間らしい感情で好ましいし、小四郎のキャラに味が出てるなと思った。
手の届かない人への憧れ・崇拝が恋心に変わって悩みまくる小四郎とか、
アニメキャラだと容易に想像できて嬉しいw

128 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 04:19:03 ID:u3l3xmEV
伊賀の精をお注ぎ申す!
ドビュッ!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 05:31:24 ID:cx5ZnqJs
天膳様がまた死んでおられるぞ!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 08:33:57 ID:Xn/5bd3v
後半の天膳のかっこよさは異常。
放映時はさんざんうっかり野郎呼ばわりしてたってのに何あれ。しびれるんだけど。

気になったのが陽炎のオリジナル話がなかったことかな。
天膳、蛍火、豹馬、朱絹となかなかスポットのあたらなそうなキャラに力入れられてたのは
感動したんだけどね。だからこそせっかくだから陽炎も、と思ったよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 13:11:47 ID:2tpmlaTp
いや、天善は後半になればなるほどうっかり感が出るだろ
最後なんかひどい

ただ最初の地虫への「巻物は〜」とかやばい

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 14:41:53 ID:FARH7qU6
自分も天膳は初期の方がまだかっこよかったと思う
兄様を集団で囲みつつも一太刀入れられるし、
陽炎に欲情した結果見事に自爆、
その後陽炎を拷問しながら欲情して朧を襲い、
最終戦では盲目の弦のすけ相手に首落とされて負けたし。

どうでもいいが落ちた首を自分でキャッチしたところでちょっと笑った

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:34:31 ID:1K4rRVwA
たしかに天膳は後半うっかりしてるよなぁ…
>>131の言う復活して地虫と対峙するシーンとかカッコよかった。
でも後半も小説や漫画よりアニメはカッコよかったよ。
ずいぶん補正されてたじゃないかw

弦との鍔迫り合いのシーンでの天膳の
「甲賀者がぁ!!!!」って台詞、
天膳の生い立ちを考えるとちょっと考えさせられる一言だと思ったな。


>>127
小四郎・朱絹・左衛門・豹馬あたりは
アニメでより生身の人間らしく描かれてると感じた。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 21:39:38 ID:/Z6N0kzH
小説では何度殺しても生き返ってくる妖怪みたいな薄気味悪いやつというイメージだったが
漫画では人間味あふれるエロいうっかり屋さんになって
アニメでは漫画のように性格が捻くれた背景があってキャラに深みがでてた

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 00:27:49 ID:0jqvLZOz
でもって、ピョロリだし。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 02:16:41 ID:Nx/y/dVl
尺の都合だろうけど、後半はやっぱり引き延ばしすぎかな。
お胡夷と左衛門の死別のシーンとか、
弦之介が朧に無言で訣別を告げるシーンあたりとかが、
凄まじい描写の狭間に一番よいタイミングで入ってたと思う。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 02:51:30 ID:e8XYTd4h
アバンタイトル
憎しみ合う者たちがいた 躯は野に朽ち 御霊は血に染み 絆は刃に分かたれた 闇に潰えし真心が哭く 愛する者よ 死に候え

一話予告
甲賀と伊賀 その天地に安寧の風通う朝 信じて番うは麗らかなる二つの心 慎ましき逢瀬の夜空に 血風の狼煙たる秘巻が舞う
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 胎動弐場

二話予告
不戦の約定は解かれた 蒼い闇の底に魔神の群れが放たれる 土煙る獣道 蜘蛛の巣の罠 咲き誇る胡蝶の大輪か 模糊と蠢く異形の者
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 凶蟲無惨

三話予告
渦巻く憎悪 突き刺さる敵愾 直向きな若さは全てを許し 理想を謳う 曇らぬ決意をよそに 宵闇を繁吹く深紅の霧 衰残の身で嗤う老獪なる刺客 鍔隠れ春の夜の宴
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 妖郭夜行

四話予告
朝霧に沈む甲賀の里 北方より迫り来る狂気 率いるは非業の邪念 泰然たる老木に何を思う 奇襲 それは忍者の常道 卍谷北の辻が 今血の泥濘と化す
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 忍者六儀

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 02:54:55 ID:e8XYTd4h
五話予告
暗澹たる空が風雲急を告げる 降りしきる雨 切なる祈り 焦がれる胸を掻き抱き 待ち濡れる女 永き宿怨の呪縛 その狭間に また一つ潰えて消える譲れぬ未来
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 降涙恋慕

六話予告
囚われの身に迫る蹂躙と汚辱 戦慄の秘術が今遂に明かされる 野生美に満ち満ちた豊麗なる乙女の蠱惑 凄惨なる蔵の檻にむくつけき者が転がり 這う そして忍び寄る 春の夜の夢 破られし時
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 人肌地獄

七話予告
淫虐なる獣の法悦 壮絶極まる断末魔 そこは血の池針地獄 黄泉の淵に聞く懐かしき声 消えゆく燈火の最後の揺らめきが 穢れなき者の頬に死微笑を刻む
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 血煙無情

八話予告
銀の雨に煙る憂愁の花 深沈たる姿が孕む憤怒と無念 愛しき者の声に心を置いて振り向かぬ小国の王 断絶の淵に今 全てを血塗る金色の閃光が煌めく
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 哀絶霖雨

九話予告
鬩ぎ合う魔物たち それは妖威漲る錚々の戦士 冷ややかに座す天下人の欲するは 出ずる賽の目のみ 目眩く地獄絵図の走馬燈 徳川三百年の礎を成すは 無辜の民の血と涙
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 神祖御諚

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 02:57:07 ID:e8XYTd4h
十話予告
希望と共に塞がれた清麗なる瞳 情愛と疑念の狭間にのたうつ清廉なる魂 闇の深淵に 死の光閃く時 断末魔の咆哮が彷徨う胸を責め苛む 甲賀の五人 伊賀の七人 東海道忍法駛走の旅
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 石礫無告

十一話予告
柔肌を染め滴る紅き血の雫 滾る怨念はやがて永劫の呪詛となり 可憐な花を夜叉へと変える 謂われなき理不尽への哀訴の如く なお降り止まぬ雨 光を奪われし者が懊悩の底に見出す一縷の救い
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 追想幻燈

十二話予告
一刻を争う悽愴 行き悩む背に忍び寄るは 変幻自在の仇敵 涙雨に濡れそぼる幽寂の底へと 幻を抱き落ち行く うら若き恋情 巡る巡る悲劇 定めと呼ぶには余りにも無慈悲な それは修羅の道行き
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 胡蝶乱舞

十三話予告
不倶戴天と成り果てた縁 かくしてなお 憂愁の追憶に身を委ね 想いを寄せる少女の憐れ 主従の規律を越え 迫る凌辱の魔手 潮騒を裂く悲痛なる叫び 葛藤の鼓膜に焼け付くその声が 偲ぶ者を追い詰める
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 散花海峡

十四話予告
蒼茫たる海原を行く死闘の祭壇 瞠目の妙術と隠形滅形の秘術が内なる怨讐の火花を散らす 過ぎし日の誓いを嘲笑う狂人 夕霞に待ち受ける無情の末路 西の果てより 赫き残光が今際を照らす
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 波涛獄門

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 02:58:30 ID:e8XYTd4h
十五話予告
穢れを知らぬ心根曇りなき志 同胞と違わぬ隣国を知り 時を経て相寄る純心 再びその目に互いを映し 共に歩み始めし風の音よ 童心爛漫たる瞳の記憶 淡く儚い早春の芽吹き
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 懐抱淡画

十六話予告
東海道池鯉鮒の原野に唸る血刃 叢雲を散らす積怨の殺風 相容れぬことを許す背に 添う心眼が映すは 苦悶 無明の淵に立つ者たちの魂が噎び 祈りは やがて震える刃となる
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 昏冥流亡

十七話予告
月明届かぬ闇の決闘 相対せし兵は将領と雑兵 守るべき者のため 愛しき命のため 二羽の猛き禽が今 己の全てを賭ける 凄絶の最期に過ぎる真実の眼 惨 ここに極まれり
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 無明払暁

十八話予告
面影を抱き頽れる屍 縋りしは初めて堰を切る女の呻き 妖気立ち上る月下 死の澱みより 三度喘鳴と搏動響く頃 風絶えし野に現るる葵の女傑 今ここに 甲賀伊賀争忍の真意が明かされる
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 猛女姦謀

十九話予告
薄暮の夕暮橋 閑寂なる女の待ち姿 弔いの霧を掻き裂いて 専の一意が 玲瓏の胸を抉る 一掬の因に込めた慈悲 仇の中に見えし人 水面に棚引くは朱い絹
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 仁慈流々

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 03:01:45 ID:e8XYTd4h
二十話予告
静寂に開く壮麗なる鮮血の扇 窮地に艶めく緋牡丹 うねる絖の肌としとどの蜜が 死なずの情欲を聳やかす 嫋やかに影を抱いた法悦の息吹 誘うは寂滅の涅槃
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 魅殺陽炎

二十一話予告
藤枝の宿 無住の荒寺 責め苦に戦慄く瀕死の白蛇 闇を奔る銀線が 凄艶無比の雪肌に影を刻む 悲痛なる抜刀 襲う断滅の刃 生ける亡者が艶やかに悽愴の牙を剥く
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 鬼哭啾々

二十二話予告
溢るる涙を透かし輝く 燦たる命の光 断頭の邪眼に刻まれた 生と死の狭間に懸かる血の縁 闇に散る火花 瑠璃色の煌めく 切なる慈救と憐憫が 遂に妄執の不死鳥を射る
次回 バジリスク 甲賀忍法帖 夢幻泡影

二十三話予告
粛静なる春の終わり なお楚々として寂として 穢れなき二つの魂が葵の闇へと落ちる 玉響に消えゆく泡の如く 青き月明の隠り世へと 絆を抱き揺蕩う悲恋 幾世を越えてまた相寄らん 幾世を行きて添い遂げん
バジリスク 甲賀忍法帖 最終回 来世邂逅

>>137
訂正:魔神→魔人

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 09:52:34 ID:e8XYTd4h
>>141
訂正:瑠璃色の→瑠璃色に

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 19:22:11 ID:ubHa6ZO5
亀梨みると
なぜか天膳を思い出す

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 19:55:48 ID:mk4mOTRr
>>137->>142
こうして見ると凄く力の入った予告文だなって改めて思うよ。

>水面に棚引くは朱い絹
>静寂に開く壮麗なる鮮血の扇
。・゚・(ノД`)・゚・。


>>143
何故wwまったく関連性が見えないwww

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 00:43:43 ID:6HBlNI9t
予告分本当に乙。しかし
黄泉の淵に聞く懐かしき声 消えゆく燈火の最後の揺らめきが 穢れなき者の頬に死微笑を刻む

これは泣ける

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 01:21:49 ID:1VW688zb
お胡夷と兄様の別れのシーンは、小説では淡々と描いて
後の方のくだりで匂わす程度だったのが、
漫画→アニメで本当に感動大増幅だったな。

美女が毛針で全身串刺しにされる凄まじいシチュエーションの後だから、
一層切なさが際立って嗚咽モンだった。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 03:26:37 ID:QyAo7S/b
>>76
真ん中を取って刑部×小四郎じゃダメ?


声優さんみんなうまいけど、唯一、おこいの「もっと肌を合わせねば…!」は、三流エロアニメにありがちそうで噴いた

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 09:10:03 ID:d8Uy+qI9
>>146
小説では兄様は生あくびをしながらおこいの手をもてあそんでいた、みたいな
描写くらいしかなくて、実はそれで会話をしていたっていうのは後から説明されてたよね
漫画とアニメでその「会話」部分を丁寧に挿入してくれたのは良かった。おかげで泣いた。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 12:16:52 ID:DXvOurxw
同僚にバジリスク薦めた

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 13:52:34 ID:BLkONgXb
>>140
×専の一意 ○殲の一意 でないかな

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 15:03:57 ID:c9RHTksk
>>140
訂正:専の一意→殲の一意

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 22:05:07 ID:Ys4ll62x
GONZO作品は
当たり外れが激しいが
バジリスクは間違いなく名作だな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 17:05:03 ID:hcHyyIKj
カマイタチでズタズタにしてやんよ!(`・ω・´)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 18:53:12 ID:jW2KngMf
弦之介様が見てるぞ(`・ω・´)

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 20:48:49 ID:WhcBKhhI
>>147
どういう間だそれはw


お胡夷の人は当時は新人さんだったんだよね?
最初聞いたときは漫画のイメージより若くて高いなぁって思ったけど
アニメでの兄様とのエピソードを見ると、いいキャスティングだったかも。
ドラマCDの時にはかなりうまくなってると感じたしね。

お胡夷と兄様のシーンはどれもいいアレンジされてるね。
食事のシーンやお胡夷を見送る兄様のところとか。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 22:30:32 ID:9KR5fgLr
小四郎の失明って一過性?それとも完全に駄目になったの?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 22:36:20 ID:yX76B+DW
>>156
もしかすると一過性だったかもね。まあ関係なかったけど・・・

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 00:15:09 ID:fNsulE2q
顔が石榴みたいにグチャグチャになったわけだから多分駄目になったんじゃないかな…
口元が無事だから眉間辺りに直撃してそうな気がするし

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 01:02:15 ID:gVgDwcG0
よくあれで助かったもんだ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 01:37:05 ID:/yuveN1r
お胡夷は個人的に、漫画以上にアニメの方がエロさが際立ってた気がする。
海外展開の為?に乳首規制がかかってたのがプラスしてか、
見えそで見えない感が絶妙だった。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 02:50:51 ID:035HDpTM
一話のラストや、お胡夷と兄様、ラストでは泣けるが、蛍火のところでは泣けない
こんな俺は少数派なのかな?蛍火も好きなキャラなんだけど・・・

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 07:33:24 ID:VQw7FoWL
すべての死のシーンで泣かせようとは思ってないんじゃね?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 08:22:26 ID:035HDpTM
>>162
まあそりゃそうだけどさ、色んなところ見てると、
蛍火のシーンで泣いたってよく見るからどうなのかなって思って

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 09:00:05 ID:O8iKiSyu
そんなの人それぞれじゃん

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 13:56:00 ID:gVgDwcG0
>>163
・まだ14・15歳くらいの蛍火が幼いながらも愛した人の仇を討つ為に
争いに身を投じた。
・争いが始まるまでは歳相応の可愛いカップルだった
・既にない両手を愛する人に向かって必死に伸ばして名前を呼ぶ。
・そのない手を取った夜叉丸も既にこの世の人ではない。
・蛍火と夜叉丸を連想させる寄り沿いあう蝶

これが自分が感じた泣ける部分。
特にない腕を伸ばす描写。
まあ蛍火はちょっとエキセントリックな女の子ってキャラだから
163は好きでもあまり感情移入出来なかったんじゃないか。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 14:11:26 ID:lomBgW3N
ずっと父親と一緒に見ていたからか全編泣けなかった私が通りますよ。
お胡夷や陽炎のシーンは気まずいしw
さすがに最終回はほろりときたけど。
今また観たらぼろ泣きしてしまうかもね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 15:22:33 ID:zRmUwnZE
蛍火はメンヘラなのがなぁ…
全ては夜叉丸への想いから来てるってのは分かるけど
自分殺した相手に夜叉丸投影してるのはなんだかなぁ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 15:26:08 ID:zRmUwnZE
>>162
そういや、鼻毛の死に様はなんか笑いがこみ上げたw
豹馬の能力が意外だったし、豹馬Tueeeeee!!!とかも同時に思ったけど

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 18:48:00 ID:3p3bvd2r
蛍火の最期はなんだか
女にしか共感出来ない気がする

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 19:07:23 ID:t7hsStkT
>>167
投影っつーか、朦朧としているわけだから、
そこに立っていたら誰でも夜叉丸変換されていたと思う。
たとえ陣五郎でも。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 19:11:00 ID:035HDpTM
>>165
分かってるんだけどね・・・まあ多分
>まあ蛍火はちょっとエキセントリックな女の子ってキャラだから
163は好きでもあまり感情移入出来なかったんじゃないか。
が言う通りだと思う。>>167の意見もね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 19:12:41 ID:gVgDwcG0
>>167
個人的には自分を殺した相手に夜叉丸の幻を重ねてるっていうのも
悲しいと思えるんだけどね。
そんな姿を見つめる左衛門の気持ちを想像するとこれもまた切ない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 19:59:40 ID:iGrs+2S6
蛍火の最期は悲しくて泣けると言うより切なくて胸がつまる感じかな

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 21:00:52 ID:PuVM4kp6
蛍火の死に際しては、そろそろ個々人の死というより
双方の殺し合いそのもののむごさが強調され始める時期とも感じる
アニメスタッフはそのあたりから兄様と目線共有しながら、後の夕暮れ橋の
シーンの巧みなアレンジ(朱絹の死→兄様と陽炎の会話)にいきついた気がする

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 22:20:26 ID:6p1nusZL
>>174
夕暮橋は「ゆうぐればし」ではなく「いむればし」と読みます。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 22:28:49 ID:zRmUwnZE
兄様には感情移入して見てたな
妹を失った悲しみや仇の屍に一撃入れたくなる衝動を体験した上で
蛍火の悲しみや仇である自分への憎しみを感じ取ってやるせない
心情なんではないかと思いながら

鼻毛姿でおちょくったので冷めたが

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 01:14:44 ID:wkAcl3hO
恋絵巻ゲット
ラブラブな弦之介と朧がこっぱずかしくも可愛いなw

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 04:46:29 ID:NXOne8VI
うちの53の父親がDVD全巻持ってるw

これがあのGONZO製というのが信じられない
青の6号や雪風は力作だったが後はひたすら手抜きのイメージしかないのに


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 10:18:18 ID:OV8mnkUi
本気になればGONZOは凄いんだよ


個人的には蛍火の悲しさは、まだ平和だった頃の夜叉丸の、「お前とこうしてられるなら不戦の約定も悪くない」に集約されると思う
蛍火は伊賀で数少ない甲賀への恨みを口にしてないしな

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 10:48:57 ID:O3cHItfJ
GONZOが凄いんじゃなくて、むとうやすゆきとへらすたが凄いんだと思う。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 19:45:33 ID:H/Jkn8Iz
若い二人には
確執とかどうでもよかったのかもね

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:43:05 ID:aUvYSdNu
お胡夷もドラマCDだと、知識として伊賀憎しだけど実感はないみたいだったし
伊賀はまだ天正の乱が身近な歴史だったけど、その世代じゃなきゃ拘りは少ないんだろうね

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:44:12 ID:aUvYSdNu
お胡夷もドラマCDだと、知識として伊賀憎しだけど実感はないみたいだったし
伊賀はまだ天正の乱が身近な歴史だったけど、蛍火達はその世代じゃないから拘りは少ないんだろうね

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 22:01:24 ID:aUvYSdNu
お、二十カキコしてた!すみませんorz

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 08:24:57 ID:XiSajJ+8
ノルマはまだ18残ってるぞ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 19:31:49 ID:wG2E1PZN
OPの曲名なんだっけ?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 19:55:12 ID:0HM3HP9Q
>>186
甲賀忍法帖


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 20:13:08 ID:wG2E1PZN
>>187
dクス!すっきりした

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 20:48:16 ID:gXEBUJoD
タイトルは甲賀忍法帖だけど、
歌詞は朧視点で描かれてるところが面白い

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 22:18:19 ID:ucif4L3Z
やっぱりOPは朧視点だったのか
ちょっと気になってたんだよな

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 22:25:08 ID:U94IhKgV
二番は天ちゃんの事?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 10:27:54 ID:sCaiXxDD
夜叉丸って名字がないし「丸」って付いてるから元服前位の年頃って考えていいの?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 16:34:39 ID:FBWqbdYo
夜叉丸15歳
蛍火15歳
弦之介18歳
朧16歳
陽炎17歳
小四郎18歳
お胡夷17歳
左衛門22歳
朱絹26歳
天膳30歳(200歳)

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 21:11:16 ID:for4LKpj
>>180
アフロ侍とかじゃなくて、国内向けになんかやってくんないかな


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 21:42:42 ID:ewFLvVVF
みんなやたらとOP曲を評価してるが
俺はEDの2曲のほうが好きじゃの〜
グッとくるものがあるぜ。熱うなってきた

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 21:43:38 ID:pg70XBu9
>>180
毎回こういう話が出るたびに、
いちいちその部分に噛み付くのはGONZOアンチか何かか

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 22:38:51 ID:FjB93G98
>>196
まぁまぁ、スルーでいいじゃない。
自分は製作会社とか疎いからゴンゾがどうとかわからんけど
バジが好きだからゴンゾに感謝してるよ。

>>195
EDもいいね。水樹さんが朧の事をここまで考えて
心情を理解して書いたのか、って思うと歌詞にますます感動してしまう。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 22:56:55 ID:hnr3bGgt
水樹氏を初めて知ったのは映画ジョジョのパンフで、「何この腐女子」って印象だったけど
よく読むと自分の演じるキャラを深く掘り下げてちゃんと考えてるんだよね。
プロ意識も高いしキャラへの愛も深くていい人だ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 00:35:14 ID:yo6zDAVr
兄さまが鼻毛に化けて蛍火と接触するシーンで
指の包帯は蛍火に気付かせるためにわざと巻いてたのかな?
漫画だとキズが消えてるっぽくて気になった

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 09:31:19 ID:DsN8FEy+
>>196
両方あってのもんじゃね?
環境を用意する制作会社とクリエイトするスタッフ。
彼らがGONZO所属のスタッフってわけじゃないなら>>180の言うことも頷けるし、
かといってスタッフだけいても作品は作れない。
こんなに面白い作品が観られたことを両方に感謝したいな。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 10:14:06 ID:6sfTCVSJ
しかし何度も何度も見返してしますマンガとアニメだ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 16:26:41 ID:D/NzH2iU
>>199
あれはもちろんわざとだと思う。
兄様の心情については見方のわかれる所。
>>176はおちょくってると感じたようだけど自分はそうは思わなかった。

>>201
本当に何度も見てしまう。
漫画はともかくアニメは何度も見返さないタイプなんだけど
バジは別格だなぁ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 19:11:19 ID:XfJoPAXa
全くの無知からパチンコで勝ったんで漫画買って読んだ。
パチンコではただのバトル物の漫画かと思ったけど…やりきれないなぁ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 19:52:10 ID:yo6zDAVr
>>202
やっぱそうだよね
愛する人を殺された痛みが分かるからこそ
あえて気付かせて仇討ちをさせてあげたかったのかな

それにしても兄さまは恨まれ役を買って出るというか
蛍火も小四郎も兄さまを憎みながら死んだと思うと…

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 20:23:30 ID:/HqbIwmp
それはさすがに好意的に解釈しすぎてはw
蛍火に関しては念鬼の姿で不意打ちするより夜叉丸との話を持ち出して自分の正体を明かし、
逆上させた方が殺しやすいと考えていただけだと思う。
アニメでは朱絹殺しでは心揺れてたけど、原作では陽炎ともども大喜びだったよね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 21:32:32 ID:yo6zDAVr
なるほど!兄さま好きなんですごく贔屓目に見てしまったw
でもアニメ版だとすごく含みを持たせて描いてあるから色々深読みしちゃうんだよなぁ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 21:36:33 ID:gG6cgUks
ttp://www.sansei-rd.com/products04/basilisk/information.html#serif


パチ嫌いな人もいると思うけど
めったに聞けない!絶対聞けない!CRバジリスク台詞集

なんてのがうpされてたから、よかったら聞いてみてくだされ、天膳殿

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 21:46:40 ID:D/NzH2iU
>>206
自分もアニメの兄様はいろいろ思う所があるように見えた。
夜叉丸の幻を見る蛍火が名前を呼んだ時に微かに頷いたりしてたしね。
表情もそうだし、朱絹を討った後に陽炎に何かを言いかけたり
アニメの兄様はこの争いに苦悩しているように感じられた。

自分も兄様好きだから贔屓目に見てるww

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 21:58:20 ID:DXxYjZYR
あにさまは役に入り込みすぎちゃうのがたまに傷

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 23:21:30 ID:dst+XnrZ
>>209www

ファンブックとかDVD−BOXのスタッフインタビュー読むと、
アニメ版兄様のアレンジについてかなりも突っ込んで語られてるよ
それだけ原作に魅力があるんだろうけど、やっぱりこのスタッフは
読めば読むほど奇跡的に集まった感じがする

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 23:25:40 ID:6sfTCVSJ
兄様は夜叉丸殺したあたりでは何の感情もなさそうだけど
蛍火の恋心とか、朱絹の仲間を思う心とか知って伊賀も甲賀同じ人って思ったと思う
でも甲賀として仕方なく朧の目が見えないことを告げるみたいな感じがした。アニメの話ね
漫画の兄様は蛍火が死んだときのセリフが全てだと思う

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:20:04 ID:iqoIjqEB
>>209
兄様の声優もかなり役に思い入れあるっぽいしね

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:28:36 ID:RmP8ZDy/
自分の好きなキャラが殺されるとすごく悲しいんだけど
殺したキャラを嫌いにはなれないんだよな…
みんな好きすぎるからか

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:31:19 ID:a/T5hOJS
ファンブックのキャストコメントみても皆思い入れありそうだった。
あの鳥海でさえ真面目なコメントしてるくらいだからな。

ベテランでは青野武あたりは数ある役のひとつっぽい印象だったけど、
内海賢二とかはすごく真摯に答えていたように思えた。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:36:25 ID:iqoIjqEB
>>214
「あの鳥海」って事は真面目なコメントあんまりしない人?
声優ってよく知らないんだよね。
ファンブックは良かったけどサイトでのインタビューを初めて見た時
ちょっと感じ悪いと思った。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:41:21 ID:a/T5hOJS
>>214
あっちが通常。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:43:25 ID:a/T5hOJS
アンカーミスすんまそ>>215
九ノ一座談会での渡辺美佐のコメントなんかも気持ち入ってた。
「これは反戦アニメです」とか。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:53:08 ID:4SNM1S1P
>>208
原作遵守を貫いてきた中で、唯一原作から
決定的にキャラ描写変えたのが夕暮橋での左衛門だったと思うけど、
それまでの左衛門のキャラ考えると、充分妥当性のある改変だったから納得。

アニメだと自分もお胡夷を殺された恨みを背負ってるから、
一層戦いへの苦悩が浮き彫りになってる感じがして切なかった。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 01:41:45 ID:iqoIjqEB
>>216
あっちって事はサイトの方って事かな。
レスdです。。
サイトのコメントは小四郎の人の☆マークにもたまげたw

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 03:30:18 ID:XW4VP4CT
スレチだけど、気になったので。
鳥海は普通に良い人だよ。後輩大事にしてるし。
意外に真面目だし、役のこともちゃんと考えていると思う。
ただ下ネタ多いけどw

バジリスクで演じた声優で感じの悪い人は一人もいなかったなぁ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 09:07:03 ID:xVPJD1l2
こないだ皆がひどいひどいと罵る映画のSHINOBIを借りてきたんだよ
とりあえず見とかなきゃと思って。





俺の左衛門が埴輪になってることを確認して終了、返却。 死ね


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 09:31:19 ID:RmP8ZDy/
映画は夜叉丸の袖しかアニメと同じじゃないからな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 09:32:21 ID:6sA0Y0YE
ハニ衛門はせっかく変装してるのに
敵があつまってるときにわざわざ斬りかかっていって
一人も倒せないまま返り討ちという存在価値0の可愛いキャラだぜ?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 12:27:07 ID:gtuGUwiW
映画の小四郎はもはや小四郎じゃない全く別人

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 12:42:43 ID:Ee3GcVsP
ハニ衛門は中の人が素顔で出れば左衛門ぽかったのになぁ
天膳はいくら原作で唇が紫色って書かれてたからって…本当に紫色で吹いたよ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 15:02:23 ID:iqoIjqEB
ハニ衛門ww
SHINOBIは山風が生きてたらキレたんじゃないかっていう出来。
豹馬が木彫りやって裏にメッセージ残してるのにフイタw

>>220
鳥海さんファンかな。サイトだけだったら正直かなり印象悪かったけど
ファンブック読んでだいぶイメージ良くなった。
バジはスタッフだけでなくキャストにも恵まれてる作品だね。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 03:11:51 ID:6xwiHYBz
パチンコでバジリスク知って、その時はヒメムラサキってあんま好きじゃないな、と思った。
それから、YOUTUBEで漫画読んで好きだったエピソードとか抜粋して観てたんだけど、
今日第一殺初めてフルで見たんだ

泣いた。ラストのヒメムラサキで泣いた。
左衛門とお胡夷の最期のシーンやラストシーンでも涙出そうになったけど
今回は本当に涙流れた。
今も明日朝早いってのに
興奮して寝れない。
……ボーナス出たら、DVD買い揃えよう

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 07:18:58 ID:+wEHgsXo
最終話。夕日をバックに鷹が飛ぶラストで、ヒメムラサキのイントロが被るのは良かった

OPもEDも凄くいいよな

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 13:04:52 ID:kEhKAOr7
>>227
1話の膨らませ方は神だよなあ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 17:42:24 ID:3NoYVrzS
バジリスクのハッピーエンドバージョンはないの?
世相が暗いからキモイわ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 17:46:11 ID:jlA0pr5u
お互いのわだかまりがとけて刃を交えることなく
重なるように死んでいけたんだから
あれってハッピーエンドじゃないの?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 17:56:31 ID:1Gvu8w0d
生まれ変わっても
交わらない運命を辿りそう

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 18:01:19 ID:n6AVGlT6
表層しか捉えられないならこの作品向いてない。

>>227>>229
一話いいねぇ。EDで月をバックに飛ぶ鷹の辺りからの演出が特に好きだ。
巻物の朧と弦之介の名前が浮き上がるシーン、
漫画の最終話の最初(?その前の回との間かも)のページを思い出して
あれ見ただけで涙が出そうになる。
サブタイトルの「相思相殺」っていうのも凄い。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 18:56:45 ID:8s5r+bOU
原作(山風)で
「今頃二人は天国で幸せになったのだろうか。
いや、今も地獄で血で血を洗う抗争を続けているであろう(意訳)」
ってな一文があったからなあ。
まあ、こりゃ祖父母の話だから弦と朧は幸せと考えていいんでなかろか。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 20:18:13 ID:cDx+xwj1
弾正がお幻を想っているって描写が無いからな〜>ジジババ相殺
弦之助は伊賀との宿怨を知らされて育ったようだし
結婚しなかったって事実だけだよな実際

不意打ち仕掛けたってのもあるしヤラれた時の形相が二人とも尋常じゃなかったから
悲壮感なんてもの感じてるヒマなかったw
寄り添って流れてく時のお幻の幸せそうな顔は良かったけど

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 20:22:12 ID:3NoYVrzS
アニメでは天海がボケたこと言ってるけど、だいたい殺し合いで世継を決めるなんて

あっそうかだから家光は弟を殺したのか

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 22:12:35 ID:yeWJFpKF
みんな来世ではきっと仲良くしてるさ
しかしアニメ見て来世では幸せになって欲しいと心から願ったのはこれだけだわ
しょせん造り物なのにここまで感情入るとは…


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 22:24:16 ID:3NoYVrzS
来世でも殺し合うのが宿業

朱絹の娘だったのか朧は

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 22:58:40 ID:5QO2rjsM
来世があのバジリスク学園だったら幸せだよなぁw


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 23:47:38 ID:n6AVGlT6
>>239
弦之介が大変な事になってるけどなw

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 00:26:43 ID:fpNossHY
来世でも天膳殿が死んでおるぞ!

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 01:10:36 ID:+kbypeQ2
よくみたら24話も必要ないな
1話でじゅうぶんだろ

結末は同じなんだし

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 01:35:52 ID:+kbypeQ2
しかもその1話で矛盾みたいのだらけ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 08:45:47 ID:R9gj2v6W
>>238
朱絹の娘じゃないよ
16話見て言ってるんだろうけど、あれは朱絹とは別人

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 09:19:56 ID:+kbypeQ2
なるほど
DVDで一気に見たから混乱している
それにしても朧のまなこって凄いね、天善は生き返れなくなっちゃうし
陽炎も自分の毒で即死?
陽炎って死んでるよね?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 09:32:09 ID:KqskY5P9
陽炎の毒は天膳に針プープーやられたからじゃね

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 09:41:49 ID:HpSF3JZR
伊賀攻めとな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 09:47:01 ID:+kbypeQ2
陽炎の毒は天善にプープーやられたから?
毒が無効になるのに?それとも自分で解毒できなくなる?ってことかな?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 10:05:08 ID:R9gj2v6W
朧の目は生まれ持ったものにしか効かないよ
陽炎も自分の毒は効かないけど、伊賀攻めの毒は効くってことでしょ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 13:31:40 ID:JxjEQoaR
冬休みにはちと早い気もするが・・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 13:44:54 ID:+kbypeQ2
天善は毒バリだったのか

どーも陽炎だけ死んだ気がしなくてさ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 13:51:07 ID:jrzI+V5Q
ID:+kbypeQ2は前にいた変に絡んでくる人と同じ人かと思ってた。

伊賀責めの針の毒については説明あったよ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 14:30:25 ID:HpSF3JZR
【原作】
ただの針でさえ、文字どおり針地獄なのに、
そのうえまたこの針には特別の毒でもぬってあるのか、
たとえ片腕斬りおとされようと悲鳴をあげぬ甲賀の忍者陽炎が、
瀕死の美しい獣のようなうめきをしぼる。





陽炎カワイソス(;´Д`)

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 14:58:28 ID:d/MLk9F7
可哀想だけどなんかエロイな
さすが風太郎

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 16:07:59 ID:+kbypeQ2
なんだ原作読まなきゃ駄目なのかい?
どーもアニメだけだとよくわからん

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 16:33:35 ID:jrzI+V5Q
>>255
アニメでも毒針の説明なかったっけ?
それともほかの部分についての事?
天膳の出生の秘密辺りはアニメだけだと多少わかりづらい気もするけど
ほかはアニメ単独でもわかると思う。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 16:40:11 ID:+kbypeQ2
天善の場合は不死自体がむちゃくちゃな感じするからあまり感じなかったが
陽炎はよくわからなかった
要するに術で解毒してたんだね

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 17:10:29 ID:HpSF3JZR
俺の解釈↓
陽炎はお福の近衛兵から受けた傷がかなり深かった
さらにうっかりによる伊賀攻めで致命傷
最期の力を振り絞って弦之介を道連れに
朧に毒を消されて気力尽きてあぼーん

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 19:38:18 ID:+kbypeQ2
なるほど

たしかにそれでよいとも思うけどなんかすっきりはしないね

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 19:46:24 ID:+kbypeQ2
原作ではどうだかわからないのだがアニメ天海って百歳以上生きた僧正とは思えないんだよね
ラッパスッパ忍者の命なんて…思ってるところが…
サクラ大戦では思いっきりラスボスやってますがね(笑)
伊賀者=服部と思ってる俺は約定もそうだけど服部が立会人つとめてるのは、
とても不可思議なんだよね
伊賀お幻一族って藤林でも百地でもないんだね

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 20:33:05 ID:jrzI+V5Q
>>258
>朧に毒を消されて気力尽きてあぼーん

あのシーンの陽炎の複雑な心境は切なかった。
ほかのキャラと違って陽炎は不戦の約定が解かれなくても
幸せだったって訳じゃないんだよね。
気力が尽きて…ってまさにあれはそんな感じだった。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 21:00:26 ID:RmaypY7J
陽炎はむしろ約定が解かれなければ弦之助と死ねないわけだから、あの場所が陽炎にとっては唯一幸せになれる場所かも知れん
皮肉な話だが


余談だが陰陽座の歌に陽炎忍法帳ってのがある

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 21:48:42 ID:XjRhZSTw
まんま陽炎のイメージソングだよな。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 01:33:04 ID:195DsQXn
陽炎って人物は同じ?

この際だから真面目で優秀な天才忍者と天然ドジッ子夫妻の楽しく愉快な甲伊忍法帖
なんてのもあってもよいかと思う。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 12:05:22 ID:8drgMd6H
最近アニメをようやっと観た。
とても面白かったのでDVDを買おうと決めたんですが
初回限定版を買うかBOXで買うかすごく迷ってます。
BOXの特典て捨てがたいものなのでしょうか?


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 12:07:38 ID:N4gXy2qf
値段的にもBOXのほうがお得

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 12:10:26 ID:h5Tg9CNq
天膳って伊賀の乱の時の甲賀の濡れ衣についてだけど何がしたかったのかな?
甲賀と伊賀を争わせたかったのは分かるけど、伊賀は織田に奇襲されて甲賀にも襲われたら全滅寸前になるって分かるよね
実際この後不戦の約定結ばれなかったら危なかったって陣五郎も言ってるし
全滅寸前でも和睦よりマシと思ったのか、それともいずれ約定を壊す気でいたんだろうか
素朴な疑問だな

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 12:28:21 ID:pY1kxCRX
>>267
当時は約定はまだないものの、お互いに敵対してたんでしょ?
でもお幻と弾正の仲によってその関係が良くなろうとしてて
それが天膳にとって一番許し難い事態だったんだと思う。
出生のエピソードがあるからね。
全滅寸前になったとしても憎しみあわせる方が重要だったんじゃない?
約定は予想外の展開。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 12:58:56 ID:h5Tg9CNq
>>268
弾正とお幻の仲にほだされておったかもしれん・・・
己が痛い目にあったことのない者が多くなったから
って左衛門に言ってたからそれは分かるんだけどね。ひょっとしたら約定成立読んでて
全滅寸前→約定→勢力回復→約定破棄で戦争とかは考え過ぎかなww

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 13:19:41 ID:pY1kxCRX
>>269
うーんどうだろう、個人的には約定は誰にとっても
予想外の代物だったんじゃないかと思ってたけど。
ただ約定によって憎しみつつも何も出来ない状態が長く続いた訳だから
約定が解かれて一気に溜まってた分が噴出、っていうのは
天膳にとっては願ってもない事なのかも。

もしかして>>269は天ちゃんファンですかw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 14:44:49 ID:AW17tPid
お福はともかく家康や天海が悪人すぎる



272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 14:48:48 ID:195DsQXn
天下人の気紛れで、婚礼寸前の相手を殺さなければならないなんて
酷すぎる

昔恋仲だったお幻と弾正は何も考えないのか?
家康にちゃんと説明しておけよ!

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 15:16:23 ID:m0glJZk8
ヒント
格差社会

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 15:36:28 ID:uQuq3M4N
全部見終わったんだけど質問させてくれ。
あの妊婦の赤ん坊が天膳の中の人?
なんでそれが不死になるん?


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 16:49:49 ID:wgmjCGzI
アニメで双子のエピソード無かったっけ?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 17:50:55 ID:pY1kxCRX
>>274
伊賀と甲賀の男女の間に出来た双子
男の裏切りで女惨殺
双子の片割れはこの世に生れ落ちる前に死んでしまった
その片割れの怨念と生への強い執着心によって天膳は不死になった
(この事から伊賀と甲賀の和睦を許せず暗躍)

こういう事だと思ってる。何故これで不死に!?っていう理屈は知らないw
アニメでも双子の説明あったっけ?漫画では読んだ気がするけど。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 17:55:52 ID:yZFNfPBN
天膳の母親である伊賀忍者の胎内から赤ん坊の天膳を甲賀忍者たちが引き摺り出し伊賀忍者の母親はその恨みから忍法で天膳を不死にした。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 18:22:57 ID:K0nsBAv4
呪いと同義だな…

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 20:12:05 ID:nrQMn0/5
不死だったら火山の噴火で宇宙に飛ばすしかないな

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 20:24:10 ID:5YkPZbLK
パッと見でいかにも忍者っぽいのって夜叉丸と小四郎だけだよね?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 20:31:27 ID:wgmjCGzI
あとおこいも忍者っぽい?
女性陣はめちゃくちゃ動きにくい格好してるよなあ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 21:09:23 ID:uQuq3M4N
>>276-277
説明ありがとう。理解でけたわ

お福の家来「天膳殿がまた死んでます!」 にワロタ



283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 23:31:41 ID:pY1kxCRX
>>280
忍者っぽい服っていう点ではその二人くらいだよね。
天膳は侍みたいな格好だしw
念鬼と蛍火は途中で着替えたけど。
おこいは忍者っぽいというか村の元気な娘さんみたいな印象。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 00:41:05 ID:kpdc+6jj
地虫は一匹狼の素浪人、丈助は職人?っぽいイメージ?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 00:45:18 ID:c/U+5V+y
アニメでは母親の怨念だよな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 01:02:17 ID:HkuioqJm
行動、能力から見ると最も忍者らしいのは左衛門だが。
忍者だからって白昼から黒装束はおかしいしな。

忍者にも止められる能力が諜報、暗殺だとすると、
諜報:甲賀
暗殺:伊賀
な感じなのかね。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 01:11:39 ID:/RpQmbRk
実際の忍者が「らしい」格好をすることはあまりないので
刑部か左衛門あたりの格好が普段着なのかな

京都に旅行に行ってきたら名所にて「家光公の作った・寄進した〜」
という説明が結構多くてびっくり
案内役の人、説明の間不機嫌そうにしててごめんよ…

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 01:30:46 ID:NLOoNh3X
まぁ悪いのは家光じゃなく家康とかな気がするけど
家光さえいなけりゃ…とは思うよねorz

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 03:07:32 ID:c/U+5V+y
悪いのは天海

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 03:08:26 ID:c/U+5V+y
だいたい朧に人は殺せない

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 03:44:21 ID:KIkazcsS
陣五郎の最期がテラカワイソス
(´・ω・`)

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 08:51:30 ID:c/U+5V+y
なんかみんな惨めだよね・・・・
それぞれ優秀な忍者なのに

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 09:29:33 ID:mzkXo9v2
「忍者らしい」鎖帷子に黒装束ってスタイルは
横山光輝の漫画が元だから
甲賀が描かれた時代にはなかった

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 14:44:44 ID:4w1moHRG
なんでお幻は朧を10人に選んだの?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 14:57:43 ID:h3nfBgHG
破幻の瞳の力と次期頭領である事かな。
闘いを拒否するのはさすがに想定外だったか。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 15:01:36 ID:mzkXo9v2
旗印たる頭領の子が十人衆に選ばれないとなると
ともすれば負けて殺されるのではないかと
臆病風に吹かれていると相手方にとられない

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 15:02:04 ID:4uw/PsEe
>>294
後継ぎ&瞳
だがぶっちゃけ強さは関係ない。どんな無能でも後継ぎなら選ばれるって時代

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 15:04:47 ID:7dgbQarN
最近淡白になってきたので天膳様の性欲を見習わなければ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 15:08:22 ID:4w1moHRG
あーそうか、昔の時代は実力以上に出自で選ばれるのか
でも、破幻の瞳を持ってても体は常人だからただの体術とか手裏剣とかで
すぐ殺されそうだし

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 17:25:00 ID:KIkazcsS
弦之介と朧が手を組めば・・・

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 18:29:08 ID:8L/1fhtL
それを言うなら弦之介が伊賀を出るときに無理矢理一緒にくっついて行けばよかったと思う。
あのとき朧が無理矢理ついていくか、弦之介が朧に一緒に来いと言えばよい。
具体的に
朧「私弦之介様についていきます連れていってください」
天善「裏切るのですか朧様」 
朧「どうせ私がいても破幻の瞳で迷惑をかけるだけ、裏切りととるならとればよいでしょう
どちらにしても私には弦之介様を殺せませんので甲賀に行きます」
宝賀「伊賀の頭領が甲賀に寝返るのですか?」
朧「はい、私には弦之介様は殺せませんからそういうことになってもしかたがありません」
弦之介「…朧どのついていきますきてくだされるか」
朧「はい、弦之介様、みなの中でも私と共に甲賀に行くつもりがある者は一緒に参りましょう」
伊賀一同「そんな…」
天善「朧様は甲賀への怨みをお忘れになったのですか!」
朧「私は聞いてませんから存じ上げておりません」
朱絹「お幻様も甲賀弾正に殺されたようなんですよ」
朧「相討ちでしょう、心中と同じことと思っています」

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 18:30:08 ID:4w1moHRG
ゲンノスケが朧に刀を振って「伊賀の朧は死んだ、今からお前は甲賀の朧だ」とか言えばいいのに

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 18:37:22 ID:8L/1fhtL
伊賀を出て行こうとする弦之介
弦之介「朧どのまさかとは思うが一緒に来ますか?」
伊賀甲賀一同「!」
朧「はい、もちろんです!」

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 18:44:02 ID:8L/1fhtL
結論
弦之介を殺せない朧に選択の余地はまったくない
疑問
お幻はこのことは容易に察しできるのになんで駿府で異議をとなえなかったのか?

この流れだとたぶん弾正と相討ちぐらいはわかるだろうし、だから備えていたんだろ
弦之介はともかく破幻の瞳だけで他はただの小娘のうえに甲賀への怨みをあまり持たない朧が勝てるわけがないのは馬鹿でもわかる

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 18:54:25 ID:8BFN6Kaf
伊賀の跡継ぎとしての立場と弦之介への恋心の狭間で悩んでいたからこその朧であって
ホイホイついていくんだったら物語として台無しだろ・・・


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 19:53:41 ID:8L/1fhtL
その通り台無し
そこに矛盾があるから実写だとあんなもんになっちゃうわけだ

朧が頭領としてこの闘いに勝てるわけがないだろう
お幻がそんなことも気がつかないわけがない
ここの矛盾が消化できないから映画はあんなんになっちゃったのでは?
アニメは朧が考える時をあたえられてないようにはなってはいるけど、それでもお幻が馬鹿と思うしかない

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 20:03:12 ID:8L/1fhtL
それと弦之介がもっとテンパってるようにみせたほうがよかったかも
弦之介が冷静であったなら声をかければ朧がホイホイついてきて甲賀の勝利確定したのにね
そこまで冷徹になれなかったのと葛藤もしてたのだろうね

だからこそお幻のあまりの馬鹿さ加減に矛盾を感じるのだ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 20:17:12 ID:fbwtKtdX
そもそも最後の一人になるまで殺しあうってルールじゃないんだから
朧が弦を殺せなくても関係なくない?
>>296の方が重要だろ、どう考えても。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 20:25:57 ID:h3nfBgHG
ていうか何で朧があっさり伊賀裏切り甲賀につくはずって前提で話進めるんだ?
戦いたくないけど戦わざるをえないの矛盾を抱えていたのは朧と弦之介だけで
絶対封建主義の当時、上が殺しあえと言えばそうしなければならない悲哀が物語の根底だろうに
馬鹿とか矛盾とか言ってる奴らの精神構造がわからん
内容が気に入らないならそういう設定の同人誌でも書いてたら?といいたくなる

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 20:30:45 ID:8L/1fhtL
>>308
次期頭領が敵の次期頭領を殺せるわけがないなんて勝負にならないと考えるのが必然なんだが…
ましてはお幻は弾正と差し違えるのを読み切っていたようにみえる。
まず殺し合いになればこの後弾正とやり合うことになる→たぶん相討ち
そうなったら次期頭領は朧
不死の天善がいるにしても、甲賀への憎しみをあまり伝えていない朧が頭領では不利すぎる。
駿府で諸手をあげて賛成した弾正はわかるがお幻は頭が悪いとしか思えない
朧みたいに半人前以下の術も使えぬ頭領では相手を全滅させる闘いには勝てるはずがない

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 20:44:54 ID:fbwtKtdX
お幻さまが嫌いなのかねw

ともかく相手を全滅させる闘いじゃない。
そりゃそんな気持ちの人間もいたかもしれんけどさ。
次期頭領は名目上は朧でも実質的には天膳になるって考えるけど、自分なら。
だったら朧はほぼ前線には出てこないって見通しだったんじゃない?

朧が次期頭領っていうのはこんな状況になる前から決まってたんだから
>>296の理由から朧を選ばざるをえないと思うし。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 20:52:38 ID:8L/1fhtL
>>309
お幻は朧に甲賀への怨みをまともに教えていないんだろ
その状況でいきなり殺し合えと言ったってお幻が朧に直接言えるならともかく
駿府でのあの状況なら直接話せるとは思えないだろ、少なくとも少し猶予をもらうように働きかけるのが頭領として当然だと思うのだが?
まして朧の破幻の瞳は味方を滅ぼしかねないということをお幻は知っているのだから、
殺し合いの話が出たときに自軍が有利になるよう、状況を説明して少しでも有利になるように働きかけるべきじゃないのか?
この時代なら尚のことだ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 20:57:55 ID:8L/1fhtL
>>311
俺が甲賀弾正なら同様に
お幻なら少しでも有利になるように自軍の不利を言ってハンデをもらうようにするね。
弦之介なら伊賀を出るとき朧を誘うし
朧なら弦之介に連れていってくれと言う

あれ?相手を全滅させる闘いじゃなかったのか?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 21:02:14 ID:8L/1fhtL
アニメではうまくできているがハンデとして伊賀に先に約定が解けたことを伝えてることにすればいいかと思った。
弾正だって朧のことは知っているだろうし受け入れたと思う。
実際伊賀が先に知ったのだからこれなら矛盾はしないでしょ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 21:07:25 ID:kpdc+6jj
伊賀のそんな事情なんて駿府に何の関係もないし、
そんな中途半端な事言い始めたら、伊賀の名がその時点で地に堕ちるだけだし、
頭領が次期頭領を戦いに選ばなかったりしたら、
それこそ下の者に示しがつかなくなって、朧が立場失くすだけだろ。
自分の娘なんだからあの場合尚更だ。

っていうかそんな話でそこまで手を変え品を変え長文連発してるお前の方が
よっぽど不可解でテラキモスw

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 21:10:06 ID:8L/1fhtL
約定が解かれ世継問題のために殺し合うことを朧と天善に知らせる→朧には特に覚悟を決めるように言い置く→それから弦之介に伝える→スタート

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 21:12:03 ID:fbwtKtdX
>>313
そう勘違いしてる人たまにいるけど
決められた日に生き残った人間が巻物を持って駿府城に行く、
その時に残りに数が多い方が勝ちってルール。

>>313は現代人の考え、現代の価値観や規範だけでは語れないと思う。
少なくとも山風は封建主義であるとか忍びとしての縛りを考慮してるはず。

>>314はどういう意味か理解できない。ハンデって何ですか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 21:12:32 ID:8L/1fhtL
>>315
あの状況で伊賀に勝機がどの程度あるのか頭領が普通のあたまならわかるはずだが?
先に甲賀に知られたら勝ち目なんかまったくないぞ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 21:14:27 ID:8L/1fhtL
>>317
アニメでもそうなのか?巻物を持っていくって…

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 21:15:47 ID:4w1moHRG
よその世継ぎ争いに巻き込まれたげんのすけと朧さまはいい迷惑
二人の新婚生活とかみてみたいな

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 21:17:34 ID:8L/1fhtL
ま、折れは第一話を見て最終回と勘違いしたぐらいだからな
ちなみに最終回も大差はないな!ジジババが若者になっただけだし

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 21:40:25 ID:h3nfBgHG
朧の存在自体がハンデというなら弦之介との心中願望がある陽炎だって存在自体がハンデとも言えるw
そもそも正正堂堂の試合ならともかく、巻き物スリ盗りだまし討ちから始まった忍法争いにハンデも何もないし
組み合わせいかんで勝敗が変わってくるというのも話の醍醐味。
自分の考えに固執しすぎて話のベース見失ってない?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 22:30:18 ID:8L/1fhtL
自分の考えもなにも普通に朧だけ伊賀甲賀の確執がないだろ
こんなんが仮にも頭領じゃ変だって!
天善を朧の父にしとけばよかったんだよ(笑)

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 22:34:20 ID:8L/1fhtL
天善が父なら鬼畜すぎてなかなかよいと思うが(笑)

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 22:38:09 ID:fbwtKtdX
>>322
多分前にいたやけに絡んでくるんだけどスルーされてた奴じゃないか。
本気で矛盾点?に悩んでる人かと思って損した。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 22:50:45 ID:h3nfBgHG
朧が後継ぎになったのは能力が一番なんだろうけど
確執を教えなかったのは(…ってこれアニメオリジナルなんじゃない?)
これから平和な世になるからじゃないかね
普通ならお幻が教えなくても雰囲気で解りそうなもんだが
ちょっと天然入ってる朧だからKYなんだろう。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 23:19:39 ID:8L/1fhtL
原作を知らない俺が言うのもなんだが原作とアニメを合わせるといいのかも知れない

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 23:25:25 ID:8BFN6Kaf
アニメは素晴らしいんだけど
膨らませたエピソードが却って矛盾点作ってるのが
無きにしも非ずってところなんだよなあ…

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 23:42:04 ID:iYzbQg1/
>>319 そうだよー。
アニメオリジナルで入った服部の語る後日談は甘いとも思ったが、
やれと言われた以上に忠実にやらかしたのを、
(あるいは服部の口ぞえでもあって)汲んでくれたりしたのかなと思った。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 23:55:24 ID:8L/1fhtL
原作だと川に二死体が流れておしまいなの?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 01:05:45 ID:5/+mCVpP
漫画でもあの若い二人が寄り添い流れていくだけの一こまだけだったと思う。
原作小説は最後に思いを蘇らせる描写はなかったと思う。
お幻は「してやったり」って感じだし。
唯一弾正が「一応昔惚れた女だからせめて葬ってやろう」と
 足 蹴 で 川に流そうとしていた。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 01:33:47 ID:qOwi+t5P
兄様が夜叉丸と天膳の姿なる時に、泥で顔拓作ってやってたけど
弦之助ん時は何で作ったんだろう?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 01:57:08 ID:M1qjJbBE
しかし何のために弦之介は最後に朧が書いたとか書いたのだろうか?
もはや意味ないじゃん

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 02:13:24 ID:Tn4t9M+f
甲賀の連中に自分の意思を示すためじゃね?
状況的には弦ノ介が最後まで残ったわけだし

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 03:31:44 ID:uUuhd5PP
>>332
もちろん泥で顔拓だと思う。
「弦之介様、失礼仕る」とか言って。
まあ弦之介は死体と違って自分で泥に顔ガバリとやればいいだけだけど
その状況を想像するとちょっと面白い。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 06:20:59 ID:M1qjJbBE
朧が天才忍者で生き残りになったら、どっかのあずみみたいに人気になってシリーズ化したかもね。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 07:28:54 ID:fyqVxJtC
蛍火はおっぱい小さそうだな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 07:42:33 ID:5Ncl/Tvm
それはまだ成長期だから仕方ないw
同世代で比べるとお胡夷>>>>>>>>>陽炎>>>>朧か

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 08:28:06 ID:M1qjJbBE
蛍火あっさり殺されすぎ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 08:58:53 ID:PkViuaaT
>>331
足蹴で川に流そうという少しの情をみせたせいで道連れにされるんだよな
>>333
この争忍の中にあって唯一朧だけが
最後には自害してまで一貫して闘うことを拒み(動機が個人的なのは置いといても)
それをみた弦之介はその気持ちにうたれて
今までの闘いの結果をひっくり返し争忍のルールを台無しにすることで応えようとしたんじゃね
死んだ18人は浮かばれないけどな

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 09:08:41 ID:M1qjJbBE
その死んだ18人も個人の事情があるやつも多いな
甲賀の最初の数人は争忍自体知らずに死んで哀れだし、陽炎とかは弦之介と心中しようとするし
俺が感じたのはさえ門が天善に化けて朧に会ったとき弦之介の笛?
を抱き締めるところで情を感じたのは原作ではあったのかな?

なんかせつないな

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 10:41:28 ID:uUuhd5PP
>>341
和睦の舞、弦之介の笛、朧の扇はアニメオリジナルエピソード。
この辺は本当にうまいアレンジ。
特に笛は全編通じて重要なキーになってるのに違和感なく組み込んであるし。

朱絹が夕暮橋に行く前、天膳(左衛門)との会話のシーンが好きだなぁ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 11:00:27 ID:dJmgYbcn
お幻と弾正の心情は「所詮生まれる星が違うたか」に集約されてる気がする
次期頭領の朧を十人にいれないわけにはいかないし、破幻の瞳は最強クラスの能力だし(あくまでサポートとしてだが)。

>>341
左エ門は天善に化けてから朧にはあってないはず
物陰に隠れてた時をカウントするなら会ってるが

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 12:47:06 ID:g6OgMCUc
真面目に検討中KYでごめん

左衛門て奥二重だったのか…

パチンコで兄様衝撃の告白に軽くフイタ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 12:59:57 ID:M1qjJbBE
>>343
そう、まさにそのとき朧は弦の笛をいくつしむようにいだいていたでしょ
俺はさえ門がそこで何か感じたのではないかと

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 14:33:14 ID:mrct5nzb
地虫の初登場を見て帝都物語2を思い出して多少気分悪くなった
のは俺だけか?

まあ地虫良い奴っぽいけどな

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 15:03:41 ID:M1qjJbBE
地虫って天善瞬殺したヤツでしょ、生き返った天善見たときの目がよかったな。
ほんとこのアニメってこういう微妙な部分が出来ているよね。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 15:17:21 ID:spw90q/Z
>>345
それ、朧じゃなくて朱絹だと思うが

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 15:35:14 ID:M1qjJbBE
あと素朴な質問なんだけどなんで伊賀の半蔵に甲賀衆が従っているの?
なにか設定があるわけ?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 15:40:38 ID:tceDT/Xr
朱絹の死ぬ間際の表情の変化が印象的だった。
あの時朱絹は騙されたことに気づいた上で夕暮橋に行く直前の
天膳(さえもん)との会話を思い出したりしたんだろうか?
最期ふと微笑んだようにも見えたけど。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 15:55:05 ID:Dl3jKhVG
>>349
そこらへんは謎って言えば謎だよね
でも半蔵は忍者じゃなくて武将だよ。徳川二十四将にも名前がある。ただ伊賀衆を指揮する立場にあった
あと一口に伊賀甲賀って言ってもいろんな家があるからね
ていうか甲賀は家康に従ってる訳で半蔵には従ってないと思う

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 16:41:15 ID:M1qjJbBE
二代目半蔵って関ケ原で行方不明になって家は無くなったのでは?
もともとは伊賀の御三家の一つでしよ、初代は武田信玄を殺したか重症にしたかの説があるという。

服部家は天正伊賀の乱の頃は単なる伊賀者でやっぱ甲賀とは宿怨があったはずだよね。

俺なんかは実は甲賀のことまったく知らなくて、甲賀が甲って甲州の甲って思ってたぐらいだから(笑)

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 17:38:17 ID:uUuhd5PP
>>348
多分「帰ってきておくれ、朱絹」って言いながら
朧が泣いてるシーンの事じゃないか?
あってるとは言えないと思うけどほかに該当するシーンないし。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 17:50:04 ID:Dl3jKhVG
>>352
wikiで「服部半蔵」を見てくればいいと思う

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 18:50:49 ID:uUuhd5PP
>>344
パチンコしないんだけどそんな台詞があった?kwsk
兄様好きだから気になるw
そうか、奥二重なのか…幅が狭いか全被りなんだろうな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 19:09:26 ID:M1qjJbBE
>>354
諸説あるよね。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 19:11:38 ID:M1qjJbBE
見届け人としての服部さんは弦之介の思いをくんだのだろうが失格かと…


358 :344:2007/12/03(月) 22:18:04 ID:g6OgMCUc
>>355
「実は奥二重なんじゃが…」とキャラ声付きではなくランダムに画面に出てくる台詞なんだけど。
因みにリーチがかかるとちょっとだるそうに「リーチのようだの」と声付きに。

これ以上は板違いになっちゃうし、自分はバジでパチデビューだからよくわからないけど
冊子に載ってない左衛門が絡むレアな演出もあるみたいですよ。


359 :355:2007/12/03(月) 22:43:47 ID:uUuhd5PP
>>358
d。
兄様パチンコでも活躍してるのかなw
奥二重設定のアニメキャラ初めて知ったwwおもろい

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 01:05:58 ID:9jYsTfr6
夜叉丸が殺される所は何回見ても(´・ω・`)セツナイナ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 01:33:18 ID:LKiIu+98
パチのおかげでバジデビューです(笑)山田風太郎も初めて知りました。
アニメはよく見るのですがこれはまたひどくむなしくせつないアニメですな。

ちなみに蛍火リーチハズレ時の蛍火のドアップの顔もかなりせつないです。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 13:58:00 ID:9zISFX4+
あにさま好きだよ
あにさま

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 15:52:37 ID:VEKt8+fB
>>361
いらっしゃい。蛍火好きさんですか?
自分は朱絹が好きです。まあ二十忍みんな好きだけど。
パチでも蛍火と夜叉丸はいちゃこらしてる?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 15:54:52 ID:LKiIu+98
パチでも蛍火は独り身です

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 16:27:40 ID:EzCUp3OX
時々入るカットインでイチャイチャしてるじゃないか

>>363
二十忍wなんか可愛いな


97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)