2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【らき☆すた】こなた×かがみPart6【こなかが】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:24:51 ID:gQ+DXbau
          /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ---、
     /::了弋___: : : :/: : : : : : : : : : :.〉: : : : : `ヽ.__ヽ___,
  /::::/ 7::::::::{: :`>': : : : : : : /: : : : :/ト、: : : : : : ヽ---rイ´
  {:::::::: | /::::::::::::∨ /: : : : : : /: : : : :/:.:| !: : : : : : : : \:::ヽl
  ヽ::::: |.!:::::::::::: /: :{: : : : : //: : : : ,イ: :/ |:ト、 : : : i: : : : ヽ::::〉
    \|l::::::::::::/: :,イ: : : : ィ7ー-、 / |: / |:.! ,X: : :}: : : : : :.V
     /l、::::: / / |: : : :/ イ: : /  !/  l:.|´ ∨ |: : :i、.: : !
.    l: :l ̄ |/r‐、l: : :.//|/      |/__ ,ィ.: :|: : :|ヽ: : :!
    l : :!: : :.:.{ ヽ.|:.:.:/ヤ乍牙气     斤ァ/ハ:|: : :l  \|
.   | : :!: : :.! ト、_.l/  {:辷.ソ       辷/{: :∧!: :/
.    | : :l: : :.l≦ミヽ ヽ ,,¨ ̄     ,.    }/:.:!:.∨|
   l : : ! : /    \\\ .____(^ーァ____,. イヽ:.!: :.:.:|
    | : : l:.:,'     ,.ヘ_と}_}_}_]≧、  `ヽー┴‐-、:|
    | : : l:.|    '"´       ヽヽヽヽ- 、      }!
    | : : l:.{                {:.:{:.:{:.{  〉      {--―ァ
    |: : :.l:.|ヽ、             }:.:}.:.}.:}ィノ____〉<´
    |: : :.:/ /\_______,. -‐一'¨´i ̄¨´:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    |: : / /:.:.:./:.:.:./:.∧:.:./:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.丶:.:\.:.:.:.:.:.:.\
    |: :.{  {:.:.:/:.:.:./:.:(__):!:.:.::./ |:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽー----ゝ
    |: :.l/ !:.:.!:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.、l:.:.:/ .!:.:.:.:. /  ヽ/:.: i:.:.:.:ヽ
    |:.:/  .|:.:.!:.:.:.l:.:.:.:.:.:../「:メ、__,|:.:.:.:/ 、_/ ヽ:.:.:.|:.:.:.:.:.i
    l:/   |:.:.! :.:.!:.:.:.:.:/ |/_ |:.:./  ____ ∨:|:.:.:.:.:.|
    |{   |:.:.!:.:/!:.:.:./|≡≡≡ .!./   ≡≡=.ト、ト、:.:.:.:|
    |: >、___|:.:从_|:.:./: |            ’|:.:.|:∧:. |
    |/  /|:/:.:.:!|:/:.:.:.! xxx    __    xx ノ:.:.l/ ∨

こなたとかがみの百合っぽさに全力で萌えるスレです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:26:31 ID:gQ+DXbau
過去スレなど

【らき☆すた】こなた×かがみ【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1184759923/
【らき☆すた】こなた×かがみPart2【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1189132797/
【らき☆すた】こなた×かがみPart3【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1190590116/
【らき☆すた】こなた×かがみPart4【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1191854895/
【らき☆すた】こなた×かがみPart5【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1193126126/l50

SS保管庫
ttp://www39.atwiki.jp/konaxkagamatome/


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:31:15 ID:y8HrIDBs
>>1
乙っちゃったね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:31:50 ID:0oA7HrKJ
               /} ))
             /   !____
     | ̄`ヽ、_/  〈: : : : : : `: . 、 ))  。
   ((  |   - Y     }ニニ=、: : : : : \  ・ o っ o    _____
    , オ    r'`t---': : : :.ヽヽ: :   ヽ/〃/ , "       ==- ____
   //{   /:∧:ヽ: :ヽ: : : : : : ! : :.:.l. . :;ゞ______________,.へ   ____
 / /:/: :レ': : /| ヽ:.{\:.\: : : :|: : :.:|. . l:ミ::::::::::::::::::::::::::| |////////|    ヽ ==−
.  /:/: : : : {: :l ヽ  \ `ニ弌ヾ| : :.:.|::./::《〜〜〜〜〜| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ア  /     ──
  /:,イ: : : : :.l: :|/          l: : : |/ :.:ミ` ────┘____   / /
  |/ {: : : : : |X|          / |: : :.|⌒i : ` 、ヾ・、  ==-   /  /      
   | : :l : : |.          ≠─┼: : |_ノ :.\ っ  o       /  /      |\
   | : :l : : |ヽ -─‐ァ        |: : :.|x: :∧  。 ゚           |  {         j  ヽ
((.. |: /l : : |::.ヽ /       xx|: : :.l^}/                ',  `ー――‐"  ノ
   |/ !: :ト:.::八 xxx   o .ィ'´|: :./ ̄歹                ` ----------‐´ ____
.     c ヽ|:.:.:∧`:.ーr:t.7T 「/ ノ/   <__}{.|               ==─
.         |:.:/ V:.:∧l./ | / /         | , -‐┐
.   ((.  ∨  ∨ /  /  l        |'´ : : :.:}    これは刺さってるんじゃなくて
               /) V   !  / , '´  ! : : : : :|    >>1 乙なんだからねっ!
           〈¨ /    |  //     |: : : : : }
           / ヽ|──┴.ァ      |: : : : ./
            /   !: : : : : /         ! : : :.〈
             /   l: : : : ./         |ヽ、: :.',
         /     !: : : /       _  \_ノ
          lヽ     |─/      く } { ノ    ヽ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:32:31 ID:rVsELw8B
>>1
乙!
そのAA好きだ。身長差萌えを改めて実感出来るw

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:34:48 ID:Ji2Rzqno
>>1
乙っす!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:38:37 ID:yHV1jnTd
>>1
乙!
気づいたらもう6スレ目か。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:39:37 ID:G6UlNL7P
>>1
乙です。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:41:56 ID:TocoGeIg
>>1おつ
相変わらずのペースだな。

そしてまた前スレ>>1000
こなたがどんな意地悪をするのかも
楽しみの一つだ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:45:40 ID:4rbLsIgO

レス”プレイはぁはぁ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:50:14 ID:+Y92Fkku
>>1
いいよいいよ〜w

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:51:43 ID:A9stEK23
>>1乙です

13 :4-870:2007/11/05(月) 00:59:48 ID:A9stEK23
>>1のAAのシーン(何話だか忘れた)見て描いたこなかが。
友達の誕生日にあげました。

http://pict.or.tp/img/28865.jpg

光の加減で色がおかしかったりますがorz
なんだか思うように描けない…やはりここの絵師さん達を尊敬してしまいます><

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 01:38:08 ID:ONtaLn5Q
ニコニコ動画のこなた×かがみリスト
ttp://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%9F%C3%97%E3%81%8B%E3%81%8C%E3%81%BF?sort=f

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 01:43:03 ID:QMxdb6I9
>>1乙ッス&>>13GJッス!!
自分も絵心が欲しいッス。
でも、絵心がないのでSSでも投下してみるッス。

16 :"dislike":2007/11/05(月) 01:46:15 ID:QMxdb6I9
私はこなたの事がキライだ・・・。
・・・いや。正確いうと、時々もの凄くキライになっちゃう時がある・・・。
例えばこんな時・・・。

『べ、別に、こなたくんの為なんかじゃないんだからね!!勘違いしないでよ!!』
『・・・ありがとう。俺、すごく嬉しいよ。柊からこんなプレゼントもらえるなんて・・・』
『な、何、言ってんのよ、バカ・・・』

「むっふっふっ。素直にデレれば良いのにのぅ・・・」
「・・・・・・・」

折角、私が遊びに来ているのに、こなたは私の事をほったらかして一人でゲームに熱中している。
プレイしているのは勿論、ギャルゲー。
しかも、主人公に自分の名前をつけて、私と同じ苗字のキャラクターを攻略している。
まったく。悪趣味ったらありゃしない・・・。
こういう事を平気でするこなたが、私はキライだ。
ついでに言うと、ゲームのキャラに嫉妬している自分自身も・・・。

「はぁ・・・アンタねぇ。そんなゲームの何処が面白いのよ・・・」
「ん? そりゃあ・・・・・・まぁ、かがみんには理解できないだろうねぇ・・・」

こんな風に私を除け者にするこなたもキライ。
私だってこなたと色んな事を話したいから、教えてくれれば少しくらいは勉強するのに。

「はなっから決め付けかよ。まぁ、私も理解したくないし・・・」

こうやって本心を隠して強がりを言ってしまうのもキライだ。
私はもっとこなたの事、理解したいと思ってるのに・・・。

「うーん・・・でも、わざわざ自分の名前で、かがみんと同じ苗字で、同じツンデレキャラを攻略しようとしている意図は解って欲しいかな?」
「・・・それってどういう意味よ・・・」
「かがみんの事が大好きって事だよ。あっ、勿論、"Like"じゃなくて"Love"の方ね。これ、恋愛シミュレーションだから」
「な、何、言ってんのよ、バカ・・・」

こうやって人の気持ちを見透かしたみたいに、恥かしい事を平気で言ってくるこなたがキライだ。
そんな風に言われたら、もっとこなたが好きになっちゃうじゃない・・・。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 02:13:11 ID:wvWUXUlZ
>>16
このスレは俺を糖尿病にするつもりですか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 02:13:16 ID:YKf7+q/l
                          刀、           , ヘ
                  /´ ̄`ヽ /: : : \_____/: : : : ヽ、
              ,. -‐┴─‐- <^ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
               /: : : : : : : : : : : : : :`.ヽl____: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     ,. -──「`: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :\ `ヽ ̄ ̄ ̄ フ: : : : :/
    /: :.,.-ァ: : : |: : : : : : : : :    :\: : : : :: : : :ヽ  \   /: : : :/
    ̄ ̄/: : : : ヽ: : : . . . . . . . . . . .、 \=--: : : :.i  / /: : : : :/
     /: :     ∧: \: : : : : : : : : : ヽ: :\: : : 〃}/  /: : : : :/         、
.    /: : /  . : : :! ヽ: : l\_\/: : : : :\: ヽ彡: : |  /: : : : :/            |\
   /: : ィ: : : : :.i: : |   \!___/ ヽ:: : : : : : :\|:.:.:.:/:!  ,': : : : /              |: : \
   / / !: : : : :.ト‐|-    ヽ    \: : : : : l::::__:' :/  i: : : : :{              |: : : :.ヽ
   l/   |: : :!: : .l: :|            \: : : l´r. Y   {: : : : :丶_______.ノ: : : : : :}
      l: : :l: : :ト、|         、___,ィ ヽ: :| ゝ ノ    '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
      |: : :ト、: |: :ヽ ___,彡     ´ ̄´   ヽl-‐'     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
        !: :从ヽ!ヽ.ハ=≠' , ///// ///u /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V  ヽ|    }///  r‐'⌒ヽ  イ〉、
              ヽ、______ー‐‐' ィ´ /:/:7rt‐---、       こ、これは>>1乙じゃなくて
                  ィ幵ノ ./:/:./:.! !: : : : :!`ヽ     ポニーテールなんだから
              r‐'T¨「 |: | !:.∨:/:./: :| |: : : : .l: : : :\   変な勘違いしないでよね!
               /: : .|: :| !:.!ィ¨¨ヾ、:.:/ !: : : : l: : : : : :.\

     _,-,ニ二ニヽ、
        //
       //
      //__ゞ`、
     ヾ`ニ´ : : : : ゝ:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V   これは乙とかじゃなくて、
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/       アホ毛だからね‥‥
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 02:31:35 ID:1ZrNhcFs
早口言葉考えた!
かがみはいささかごきげんななめ!

20 :2-716:2007/11/05(月) 02:33:41 ID:Cbfpa5rQ
どうも、このスレにも神が増えてきて嬉しい2-716です。
久しぶりに投下してみようと思いますよ。

21 :『こなた庇護計画発動』:2007/11/05(月) 02:35:28 ID:Cbfpa5rQ
 ヴェルレーヌも詩ったように
 秋というものは、人をセンチメンタルな気持ちにさせる。
 揺れて舞い散る落ち葉の、悲しげな舞踊のせいか。
 纏うものを無くした木々の、哀愁漂う立ち振る舞いのせいか。
 はたまた、食欲の秋を布石として生まれる、余分な脂肪からか。
 個々によって原因は違うにしろ、その気持ちを紛らわすために、人々は温もりを求める。
 そしてそれは、異性同士にばかり言えたもの、というわけでもない。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『こなた庇護計画発動』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




「はぁ……」
 意味もなく大きな溜息をつくのは、薄紫色の髪を頭の両端で結ったツリ目の女の子。柊かがみだ。
 首を回して窓の外を見ては、視線を前方に戻して溜息をついていた。
 すれ違う生徒達はいずれも笑顔で、並んで歩く友人と他愛もない話をしている。
 かく言うかがみもそれは変わらず、隣には少し不釣合いな身長の少女が付き添って、楽しそうに話していた。
「ねぇかがみぃ、少し歩くの早いって」
「え? あ、ご、ごめん」
「何かあったの? 溜息までついて」
「……いや、別に。なんでもないわよ」
 そう言いながらも目は泳ぎ、隣の少女はどうにかしてその視線を捕らえようと、体を傾けて追いかける。
 こっち向いてよ、という青髪の少女、泉こなたの言葉に、1度は目線を交えたものの、すぐにまた反らしてしまう。
「悩み事なら私が聞いたげるよ?」
「……言えたら苦労しないっての。まったく、誰のせいだと……ブツブツ」
「?」
 普段ちょっとした相手の変化には鋭いこなただが、自分のこととなるとこれでもかと言うほどに鈍感になる。
 かがみの悩みの原因が自分だとは、気づきもしないようだ。

 2人して前を向かずに階段を下りる。危険だと言ってくれる人は近くにいない。
 そして案の定……
「むぅ、教えてよぉ……気にな、ひゃぁあ!?」
「こなた!?」
 残り7段ほどのところでこなたが足を踏み外し、転げ落ちてしまった。
 かがみが真っ青な顔をして駆け寄る。
 うつ伏せになってプルプルと震えているこなた。
 スカートが捲れて、可愛らしいショーツが丸見えだ。
「ぱ、パンツ……じゃなくて!! だ、大丈夫!? こなた!!」
「いったぁ〜……大丈夫大丈夫。いやはや、私としたことが」
 やっちゃったよぉ、と軽く言うのはかがみに心配させないように、という気配りからなんだろうが
 痛々しく膝から滲む血と、既に青あざになりかけている脛が、かがみを追い込んだ。

22 :『こなた庇護計画発動』:2007/11/05(月) 02:37:11 ID:Cbfpa5rQ
「ひぃ!? こなた……こなたぁ!!」
 目尻に涙を溜めながら、こなたに抱きつくかがみ。
 突然のかがみの豹変に、こなたはあたふたして背中をさすってあげている。
「お、落ち着いて? 大丈夫だから、ね?」
「ぐすっ……あ、ごめん」
「もぉ、いきなりどうしたのさ」
「いや、その……すごく、びっくりしちゃって」
 こなたはポケットからハンカチを取り出して涙を拭いてあげる。
 かがみは赤くなりながら、されるがままだ。
「なんかこれは逆じゃないのかな?」
「そ、そうかもね……」
 怪我をしたこなたが泣いて、それをかがみ受け止めてあげる、というのが普通だろう。
 かがみを慰めるこなたは、そこに密かに萌えていたりした。

「まぁいいや、取り敢えず保健室行ってくるね」
「え!? わ、私もついてくわよ!!」
 当然の反応だ。友人が目の前で怪我をしているのに『わかった、いってらっしゃい』なんていう人はいないだろう。
 しかも心配性のかがみのことだ。ついていくだけじゃなくて、そのあとも付き添ってずっと面倒を見るとか言い出すだろう。
 それを分かっているからか。
「かがみは教室戻りなよ。もうすぐで授業始まるよ?」
 こなたはかがみに、教室へと戻るように言った。
「で、でも……心配で」
「大丈夫大丈夫♪ 膝擦り剥いただけで大した痛みもないし、1人でいけるよ」
「でも……」
 やたらに助詞を連発するかがみを制しながら、ゆっくりと立ち上がるこなた。
 大丈夫大丈夫とかがみに言い聞かせながら、一歩踏み出した。
 ところが……
「……っ!!」
「こなた!?」
 足首を押さえながら蹲ったこなたの肩に手を置いて、しゃがみこむかがみ。
 しかしこなたは、何事もなかったような笑顔をかがみに向けている。
「な、なんでもないよ」
「……こなた」
 かがみはさっきと打って変わって、怒ったような顔をしていた。
 コロコロと表情の変わるかがみに、こなたはついていけず戸惑っている。
「な、何?」
「右足見せなさい」
 疑問でも願望でもなく、命令。相手の返事を必要としない、確認としてのその言葉を言い放ったかがみは
 こなたの右足を、脹脛を掴んで自分の方に近づけると、ソックスを優しく下ろした。
「やっぱり……」
「えっと……かがみ?」
 外気に晒されたこなたの足首は、真っ赤に腫れ上がり、ピクピクと痙攣している。捻挫しているのかもしれない。
 かがみは意を決したように、こなたの背中と太ももに手を回して持ち上げた。
「ちょ!! か、かがみ!? だから大丈夫だって!! 私一人でも」
「何言われても、連れてくからね!!」
「う゛……は、はい……」
 かがみのあまりの剣幕に、こなたはもう何も言わずにお姫様抱っこされている。
 あまりこなたに負担をかけないように、かがみは保健室へと向かった。



「こなた、痛くない? 揺れとかで」
「ん、大丈夫」
 体勢上、2人の顔はかなりの至近距離にある。
 自然と顔が上気してしまう。
 すると、珍しくこなたの方から目を反らした。

23 :『こなた庇護計画発動』:2007/11/05(月) 02:39:36 ID:Cbfpa5rQ
「どうかした?」
「え? いや、その……」
 言い淀むこなた。いつもズバズバ言葉を発して、かがみを赤面させるこなたにしては珍しいことだった。
 そのためか、かがみも少し強気になっている。
「何よ、気になるじゃない。……言いなさいよ」
「……え? いや、その……かがみ、なんかかっこいいなって……思って」
「っ!?」
 不意打ちの嬉しい言葉に、かがみの顔はみるみるうちに真っ赤になる。
 まるで熟れたトマトのようだ。
 何か言いたいけど言葉が見つからない。そんな状況に、口をパクパクさせている。
「やっぱりかがみ、私より体……おっきいんだね……なんか安心する」
 そう言葉を紡ぎながら弱弱しく体を授けてくるこなたに、ついにかがみは理性が崩壊してしまった。
「……」



 保健室のドアを荒々しく足で開ける。
 どうやらふゆき先生はいないようだ。
 『一番奥のベッド』へとこなたを下ろしてから、足首と足を弾性包帯で固定し、氷嚢を作って患部に当てた。
「冷た!!」
「当たり前でしょ。……はい、ここに足乗せて」
「はーい……でも、こんなにしなくても大丈夫だよかがみ」
「だーめ、もしも捻挫だったらどうするのよ。捻挫は骨折よりも怖いんだからね?」
 右足を台の上に乗せて、心臓よりも高い位置にする。
 これが一般的に知られる家庭医療だろう……と思う。
「さて、これ以上のことは先生に任せるとして」
「うん、ありがとかがみ。もう戻っていいよ」
「何言ってるのよ。他に怪我した場所を確認するに決まってるでしょ」
「えぇ!?」
「取り敢えず膝と脛のところは確認できたわね……他にも怪我してるかもしれないわ。というわけで脱いで」
「なにおぉ!?」
 然も当たり前のように力強く言うかがみ。
 流石のこなたも、この言葉には首を全力で横に振った。
「あ、ごめん、カーテン開いてたら恥ずかしいわよね。今閉めるから」
「ちょ!! 違!!」
 こなたが言い終わる前にカーテンを閉め、洗濯バサミでしっかりと止めた。
「あぁ……逃げ道が……」
「脱がすわよ」
「かがみ、積極的すぎ……うわ!!」
 あっという間に下着姿にされたこなたは、恥ずかしさでもじもじと身動きをした。
 かがみはその様子を凝視している。
「……」

「あの、かがみ?」
「あ、あぁ、それじゃあ怪我見るわね」
 そう言いながら、こなたの肌に手を沿わせるかがみ。
 ここは? じゃあここは? と痛いところを探っているみたいだが
 明らかに触るところがおかしい。胸やお尻の周辺ばかりだ。
「かがみ、同じところ触ってるんだけど」
「あら、そうだった?」

24 :『こなた庇護計画発動』:2007/11/05(月) 02:40:49 ID:Cbfpa5rQ
 やっと理性が戻ってきたのか、触る掌が妙にプルプル震えている。
 まるで豆腐か何かを、崩れないように触っているようだ。
 とてもじゃないが、痛いところを見つけようとしているとは思えない。恋人のそれを触るような手つきだ。
「か、かがみ、他のところは大丈夫だよ。痛むところもないし」
「そ、そうね。じゃじゃじゃじゃじゃじゃあ、服着て」
「動揺しすぎだよ」
 完全に理性が戻り、自分の行為の恥ずかしさを実感しているかがみを尻目に、こなたは制服を着始めた。
 すぐにふゆき先生が戻ってきたが、なんとか服を着終わることができたようだ。



「捻挫ね」
 ふゆき先生がこなたの足首を診て、すぐにそう言った。
「あぁー、やっぱり」
「えぇ、今日はもう帰って、病院に行ったほうがいいわ。捻挫は怖いからね」
「あ、それかがみも言ってました」
 氷嚢を足首に当てながらこなたが言う。
 さっきよりも赤く腫れて、中心の部分が紫がかっている。
 とても痛そうだ。
「でも軽い捻挫だから入院はしないと思うの。それで、普通に学校これると思うんだけど
学校で面倒見てあげる人が必要なのね? だから」
「はい!!」
 いままで生きてきて一番元気なんじゃないか、とすら思えるほどに元気よくはっきりとした返事をするかがみ。
 その目はらんらんと輝いている。それとは正反対に、少し不安そうな目をしているこなたがいた。
「あら、引き受けてくれるのね。じゃあお願いするわ」
 そういい残すと、泉家に電話してくるといって、ふゆき先生は保健室を後にした。
 残されたのはこなたとかがみ。
「大丈夫なのかな……かがみで」
「な、なんでよ」
「だって……不必要に面倒見そう。おしっこしてる時までトイレの個室の中で待ってたりとか」
 具体的でピンポイントな指摘に、かがみは顔を真っ赤にした。
 その反応にはいったい、どのような意味が込められているのだろうか。
「そ、そんなことしない!! ……と思う」
「……やっぱり不安だよ」
「……こなたは……私に世話されるの……いや?」
 少し涙目になりながら悲しげに言うかがみにこなたは、突き放す言葉を言えるわけもなく……
「……そんなわけない。うれしいに……決まってるじゃん」
「こなた……」
「治るまでお願いね……かがみ……んっ」
 そう言って、かがみの頬にキスをした。
 当のかがみは、頬を紅潮させながらも満面の笑みを浮かべて……
「任せなさい!!」
 かがみは何か悟ったのか、こなたまで元気にさせてくれるような笑顔でそう言った。
「そういえばかがみ、悩み事は?」
「ん? あぁ、あれね……なんかもう吹き飛んじゃったわよ……だって、ね」
「え?」
「ふふ、なんでもない♪」
 意味深に微笑んだかがみは、ぎゅっと愛しい人を抱きしめて、その唇に自分の唇を重ねたのだった。



 ちなみに、うまく身動きを取れないこなたが、かがみにいいようにされてしまうのは

 ――また、別のお話


【 fin 】

25 :2-716:2007/11/05(月) 02:44:17 ID:Cbfpa5rQ
以上です。
それからおまけで、『Kiss』ってな感じの絵を1枚

つ【http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4b/8e/7e71bfe0d19644b7bb2088d92d5e102c.jpg

ちょっと手抜きですんませんね。
スキャンしてRGB変えただけなんですよ……塗るの苦手で

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 02:45:54 ID:gQ+DXbau
(# ゚Д゚) フォオオオオオオオオ
GJ!


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 02:49:56 ID:KQxqkRBd
ぐあああああああああああああ

糖分過剰摂取で逝きそうです
グジョーブ!!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 04:00:44 ID:tx9pEYLH
グブフっっ!!!こ、こいつぁ・・・なんつー桃色キッス!!!!
GJすぎますサー!!!

29 :2-907:2007/11/05(月) 04:13:59 ID:5F3gb77r
新スレに早くも神が降臨されていい仕事をされておられる。
これは良いこなかがスレ。早くも悶え死にそうだ。



どうも。名前出しての書き込みは、お久しぶりです。(名無しではひそかに書き込んでるけど)
ようやく新作が書き上がったので投下したいと思いまふ。

・前作の後日談です
・ちょっと会話文多目で誰の発言かわかりにくいかも
・今回は"ががみ"とは書いてませんよ? orz

では、10レスほどお付き合い下さいまし。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 04:15:48 ID:zn74RlQo
こんな時間にリアルタイム遭遇

31 :『変わるものと変わらないもの』:2007/11/05(月) 04:15:57 ID:5F3gb77r
お昼休み。いつものように4人でお弁当を広げていた。
うん、お弁当。今日はチョココロネじゃないのですヨ。

「もぐもぐ・・・」
「どう、こなた。おいしい?」
「おっ、また腕を上げたね。とってもおいしいよ、かがみ」
「よかった〜、味付け不安だったけど、大丈夫だったみたいね」
「よかったね、お姉ちゃん」

わたしの心からの即答に、神妙な面持ちだったかがみの表情が明るくなった。

そう、今日のお昼はかがみお手製のお弁当。
わたしとかがみがお互いの気持ちを伝え合った────恋人になったあの日から
しばらくして、時々作ってきてくれるようになった。
当初はチョココロネばかりじゃ栄養が偏ってよくない、とまぁかがみらしい言い訳をしてたけど、
最近はそんなこと言ったのを忘れてるくらい入れ込んでるみたい。

もちろん、わたしにとっては嬉しいことだったし、拒む理由は微塵もない。
味のほうはまだまだ普通なんだろうけど、腕が上がってきてるのは確かだし、
かがみん補正でどんなもんでも美味しく感じちゃう。わたしも染まってるなぁ〜。

32 :『変わるものと変わらないもの』:2007/11/05(月) 04:17:09 ID:5F3gb77r
「お姉ちゃん、最近がんばってるもんね。
突然、料理のこと教えて、って言われたときはびっくりしたけど」
「まぁね。このままずっと下手のままでもいいかって思ってたくらい、料理に興味なかったし」
「だよね〜。あのかがみがね」
「何か言ったか?」
「イエイエ、気のせいですヨ?」
「よっぽど泉さんのこと想っていらっしゃるんですね。ほら、想いは人を動かすといいますし」
「うんうん、特に料理は心込めて作るのが一番だよ」
「ちょ、ちょっと。みゆき、つかさぁ・・・」
「こなちゃんも嬉しそうだね〜」
「愛情いっぱいの手作り弁当、そして照れるかがみん、なんて萌えるシチュエーション」

とうっ! 箸をおいてかがみんへダイブ。

「こら、抱きつくな! 場所わきまえろって……。ほらほら、
馬鹿なことやってないでさっさと食べなさいって。なんなら私が代わりに食べてやろうか?」
「あぁん、そんな殺生な〜」

言われなくともっ、と席に戻りほおばる。って、なにじーっと見てるんですかかがみさん。
つかさにみゆきさんがなんとも生暖かい目で見てるよ。

「微笑ましいですね〜」
「そうだね〜」

教室は今日も騒がしい。以前とちょっと変わったわたしたちの掛け合いも
周りからは相変わらずの風景と思われてるようで、とりたてて気にかける人もいない。

33 :『変わるものと変わらないもの』:2007/11/05(月) 04:18:17 ID:5F3gb77r
相変わらずといえば、つかさとみゆきさん。
二人とも、わたしたちの関係を知っても同じように接してくれる。
今みたいに、ちょっとひやかされたりもするけどね。


────それは、少し前の放課後。


めずらしくみゆきさんに、「どこかでみんなでお茶しませんか?」と誘われたので、
4人で学校近くの喫茶店へ。
注文を一通り頼むと、みゆきさんが口を開いた。

「実は……その、ですね。泉さんとかがみさんにお尋ねしたいことがありまして。
個人的なことですし、もしかしたら勘違いでとんでもなく失礼かもしれないのですが……」
「ん〜、なになに? どんと聞きたまへ」
「みゆき、どうしたの?」
「えっと、ですね……」

目をそわそわさせて、なにか躊躇ってたみゆきさんだったけど、
意を決してわたしたちのほうをみて続けた。

「その、お二人は……お付き合いをなされてるのでしょうか」
「えっ? ええええええっ!!」

一番びっくりしたのが図星を突かれたわたしたちではなく、
突拍子な話をいきなり聞かされたつかさだったのは、まぁなんというか。
とりあえず落ちついてください、とみゆきさんに宥められてる。

苦笑しながらかがみと顔を見合わせる。

「あはは、流石みゆきさんだね」
「ふふ、そうね。やっぱり気づいちゃってたかー」

本当はしばらく隠すつもりだったけど、やっぱ後ろめたい気持ちもあり、
どうしようかとかがみと悩んでた矢先だっただけに、
みゆきさんが先手を買ってでてくれた形になった。

34 :『変わるものと変わらないもの』:2007/11/05(月) 04:19:22 ID:5F3gb77r
「あまり詮索するのはよろしくないと思ったですが、何かよそよそしいというか、
私とつかささんに遠慮されている感じがしまして……」
「そっかぁ。普通を装ってたんだけど、それがかえって変だったかな」
「まぁこなたが普通って、ある意味変だし」
「……容赦ないね、かがみん」
「結構前から薄々はそんな気はしてましたよ。お二人が一緒のときはとても嬉しそうでしたから。
でも、最近の異変に気づいたのはつかささんなんですよ」
「へっ、つかさが?」

ちょっとびっくり、という感じでつかさを見た。うん、とうなづきながら、

「最近のお姉ちゃん、お家で難しい顔してることがあったし、
こなちゃんも学校でぼーっとしてること多くなかった?」
「そういわれると、そうねぇ。どうしようか考えてたりしてたから」
「わたしの場合はただの寝不足な気もー」
「あんたは……」
「寝不足だったら、こなちゃん我慢しないで眠りしちゃうでしょ。
それとは別に、おきてるんだけど授業中とか外眺めてたりとか」
「へぇ〜。あんたでもそんなセンチメンタルな気分になるのね」
「ひっどぉ〜わたしを何だと思いかっ」
「ごめんごめん、こなたのそんな姿ってなかなか想像つかなくてっさぁ」

ぷぅー、とふくれてるわたしをかがみがよしよしと撫でてくれる。きもちいいなー
つかさがニコニコしてこっちみてる。

「ほんとうに仲いいよね〜。よかったぁ。
まさかとはおもったけど、ケンカとかしちゃったのかなって。
それでね、ちょっと心配でゆきちゃんに相談乗ってもらったの」
「それはいくらなんでもないっしょ。意外なことは気づくのになー」
「まぁ、つかさなりに心配だったんだろうけど。私とこなた、いつも一緒にいたでしょうに。
ケンカしてる相手と四六時中いるほどお人よしじゃないわよ?」
「あはは、そうだね〜。でもお姉ちゃんとこなちゃんが付き合ってるなんて、
ゆきちゃんも言ってなかったし、びっくりだよぉ〜」

やっぱつかさはつかさだなぁ。鋭いのかやっぱり鈍いのかよくわからないヨ。

35 :『変わるものと変わらないもの』:2007/11/05(月) 04:20:26 ID:5F3gb77r
でー、とかがみが改めてみゆきさんのほうを見て、

「つかさに相談されて確信した、と」
「えぇ。確信はあったのですが、やはり万が一ということもありますし。
お二人から話してくださるまで私の心の中に留めて置くつもりでした。
でも、つかささんではないのですが、改めてお二人の様子を見ると私も心配なってきてしまいまして。
すみません、答え難いことをお聞きしてしまって……」

みゆきさんがとても申し訳なさそうにしてるので、あわてて答え返した。

「いやいや、謝らなくていいよ。いずれは話すつもりだったし、
むしろ切っ掛けを作ってくれて感謝、って感じかな。ね、かがみ」
「そうね。どう切り出したらいいものかずっと悩んでたし。気にしなくていいわよ、みゆき」
「そうですか……ありがとうございます」
「心配かけちゃってごめんネ、二人とも」
「いえ、予感はいい方向で当たってたましたから。お二人とも幸せそうで何よりです」
「うんうん。おめでとう、お姉ちゃん、こなちゃん」

…………って、あれ?

「いやいやいやまてまて。その前に疑問はないのか?」

かがみもおかしいことに気づいたらしい。

「え、なんでしょう?」
「いや、だからその、わたしたち女の子同士で付き合ってる訳なんだけど」
「うん、そうだね〜」
「それが、どうかしましたか?」
「あー……うん。つかさがそんな反応しそうなのはわかるんだけど」

36 :『変わるものと変わらないもの』:2007/11/05(月) 04:21:32 ID:5F3gb77r
こなちゃん、さりげなぐひどいこといってる、とつかさが抗議してるがとりあえずおいといて。

「みゆき、本当に変だと思ってないの?」
「ええ」

一呼吸置いてからみゆきさんがつづけた。

「お二人の恋愛がこの国で必ずしも祝福されるものとは言えないのは承知しています。
それでも頑張ってる方はいますし、世界に目を向ければ決して稀なことでもありません。
もちろん、茨の道ですし、厳しい事が多々待ち受けてると思います」

うん。決して手放しで喜べる関係じゃない。
お互いがどうしてもあと一歩踏み出せなかったのも、これが理由の1つなのは違いなかったし。
もちろん、それだけじゃなかったけど。

「でも、お二人でお決めになさった事ですし」

それでも、勇気を出して告白しあったんだよ。

「泉さんもかがみさんも、心からお互い好き合っているのですよね?」

想い、通じ合えたよ。

わたしの思ってるが読み取れたのか、いつものほんわりとした表情で
みゆきさんが応えてくれた。

「それなら、私は親友として、お二人を影ながら応援させて頂くまでですよ。
つかささんもそうですよね」
「うん! 難しい話はあまりよく分からないけど、お姉ちゃんとこなちゃんに
幸せになって欲しいな。」

つかさも持ち前の笑顔で言ってくれた。

37 :『変わるものと変わらないもの』:2007/11/05(月) 04:22:39 ID:5F3gb77r
「つかさ……みゆきさん……」
「ありがとう、二人とも」

様子を察して心配してくれて、うまれたての、でも女同士という奇特な恋、
それでも祝福してくれるふたりに胸の奥がほっこりする。
はは、ちょっと視界が曇っちゃたヨ。ここは一つごまかすために……

「あー、かがみん涙目〜」
「な、何いってんのよっ。あんたこそ普段ありえないくらいうるうるさせてるじゃない」
「気のせいだヨー」

しばらく見合ってたけど、あまりにベタ過ぎて、おもわず笑い出してしまった。
つられてかがみも、様子を見てたつかさとみゆきさんも笑い出した。

「そうだ、ふたりとも」
「はい?」
「な〜に、こなちゃん」
「これからも、今までどおり接してもらえるかな?」
「周りにあまり感づかれないようにですか?」
「んーん。変に気使われるのも恥ずかしいしさ。それに、この4人での空気は大事にしたいなぁ、って。
かがみは一番大事だけど、それに負けないくらいつかさやみゆきさんも大切な友達だからね」
「そーゆーこと。改めて言うのも変だけど、これからもよろしくね」

わたしたちからのお願いに、二人は顔をちょっと見合わせてたけど、すぐに答えてくれた。

「言われずとも、もちろんですよ。これからもよろしくお願いしますね」
「うん、当然だよ。嫌だっていっても一緒だからね?」
「あ、もちろんご用事の際は遠慮なく言ってくださいね」
「そうそう、お邪魔しちゃ悪いからね〜」

快い回答とともに表情はちょっとニヤニヤしてる。や、やるなー……
まぁ、これぐらいは親友の特権ということで。

またどこからとなくわたしたちの間に笑いがおこる。和やかな空気。
この空気を壊さずにすんでよかった。

ありがとう、つかさ、みゆきさん。

38 :『変わるものと変わらないもの』:2007/11/05(月) 04:23:42 ID:5F3gb77r
────かがみの"手料理"をたべながら、ふとこないだのことを思い出していた。

「そういえば、あんた今度の休み、暇?」
「んー?」

呼ばれて、我に戻って返事をする。

「もしよければ買い物に付き合って欲しいんだけど。あ、嫌ならいいのよ」
「ほうほう、デートですか〜」
「で、デートってそんなんじゃぁ・・・」
「えぇっ、ちがうのー? これってデートのお誘いだよね、つかさ、みゆきさん」
「そうですね。泉さんとかがみさんは恋人同士なんですし、デートだと思いますよ」
「そうだよー、お姉ちゃん。素直になろうよ〜」
「ほらほら、二人もこう申しておりますヨ」

集中砲火でかがみがゆでだこよろしく真っ赤。
ツンデレっぷりもさえてるし。ほんとかわいいなぁ。

「うっさい!・・・んでどうなのよ、いけるの?」
「かがみとならどこでもばっちこーい。あ、でも今度の休みは確か先約があった気が……」
「あらまぁ」
「残念〜」

いやいや、かがみが残念がるなら分かるけど、なぜそこの二人もそんなに暗くなってるの。

「あんたが用事とは珍しいわね。また何かのイベントか?」
「ん〜・・・あ、思い出した。ネトゲ仲間との約束だった」
「ちょ、ネトゲかよっ!」
「いやね。ここんとこかがみとの時間を大事にしてたから、休みとかもあんま繋いでなくてね。
わたしはそれでも全然かまわなかったんだけど。
こないだ久々に入ってたらさ、たまにはどーよ、と。まだ特に用事もなかったし」
「まぁ先約じゃ仕方ないわね」
「でもいいや、あっちはキャンセルするよ。わたしもかがみといるほうが楽しいしさ」
「いいわよ無理しなくっても。それにいくらゲームといっても相手に悪いじゃないの」

39 :『変わるものと変わらないもの』:2007/11/05(月) 04:24:50 ID:5F3gb77r
と口ではいってるけど、がっかりしてる感がみえみえデスヨ、かがみさん。
そこまでツンデレなくていいって。

「ううん、かがみ様が最優先事項だヨ? リアルが最優先、みんなそうだしね。
ついこないだまで逆だったわたしが言うのもなんだけど。それに……」

耳元で、かがみにだけ聞こえる小さい声で────

────なにいってんのよ、馬鹿……

「お姉ちゃん、顔真っ赤だよ〜。こなちゃん、なに言ったの?」
「それは、秘密です」

どっかの誰かのような口真似でごまかしたけど、わたしの顔も多分真っ赤だ。
こんな台詞、かがみ以外には聞かせられないヨ。

「そゆことで、かがみんにお付き合いするよ〜」
「ほんとにいいの?」
「もちっ」
「ふふっ。ありがと、こなた」

かがみとっても嬉しそう。わたしもしあわせな気分になる。
すると、目で合図してきたので、もちろんとうなずく。

「で、つかさとみゆきも一緒に行かない?」
「えっ、お姉ちゃん達デートじゃないの?」
「そうですよ、お二人のお邪魔したら悪いですし」
「いいのいいの。私達は一緒にいられればそれで十分だし」

うん。心が通じ合ってるから、それだけで幸せになれるんだよ。

「どうしても二人っきりでどっか行きたい時はわざわざ人前で言ったりしないわよ。
それこそただの惚気じゃない」
「さっきまでのも十分のろけだと思うよー」
「そ、それは……その……」

つかさがどんだけー、といいだけだ。図星つかれてかがみんたじたじ。

40 :『変わるものと変わらないもの』:2007/11/05(月) 04:26:01 ID:5F3gb77r
「かがみははっきりデレるようになったからねー。
わたしは以前とあまり変わってない気がするんだけどネ」
「泉さんも変わられましたよー。以前は結構茶化してごまかすこととか多かったですし。
最近はきちんとかがみさんの気持ちに応えてあげてますしね」
「うんうん、こなちゃんのほうが変わった感じするよ。ほんと、お姉ちゃんのことが好きなんだね〜」

うぉっ、地雷踏んだか。みゆきさん、表情はニコニコなのに発言えぐいデス。
つかさも追加攻撃してくるし。
じゃれあうのは慣れてるけど、こういうのはとても恥ずかしいヨ。

「ヒヒヒ、たまにはこっ恥ずかしい思いしなー。んで、二人ともどうする?」
「それじゃ、せっかく誘っていただいてますし。ご一緒させてもらいます」
「うん、私も行くよ〜」
「よし、んじゃ今度の休みは4人でパッーと遊ぶかっ」
「らじゃぁー」
「それに、お姉ちゃん達見てると楽しいし。ね、ゆきちゃん」
「そうですね〜」
「今度はどんな惚気を見せてくれるのかなー」
「私達はオチ対象かっ! こなたも何か言ってやんなさいよ」
「えー、わたしは別にかまわないし〜。かがみんは照れ屋さんだもんネ」
「さっきまで真っ赤にしてたヤツの台詞か!!!」


今日もいつもと同じように時が流れてく。
いや、やっぱちょっと変わったかな。

わたしとかがみの関係がちょっと変わったように、
お昼ごはんがチョココロネからお弁当に変わったように、
わたしたち4人の関係もすこし変わったかな。ずっと同じままなんてありえないしね。

でも、親友であることは変わらないし、これからもずっと変わらないと思う。
みんながそう望んでれば、きっと大丈夫だよね。

そして、かがみの恋人であることも、ずっと。
あ……でも、こっちは変わってほしいかな。もっとより進んだ関係に、ネ。

41 :2-907:2007/11/05(月) 04:31:29 ID:5F3gb77r
以上です。

書き始めて3週間かかった・・・相変わらずの遅筆っぷり。
文章書くのはやはり難しいね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 05:00:00 ID:zn74RlQo
     , -‐-、
 /^Y lイ、ハムヽ
  ̄|,ヘ(リ゚,,ヮ゚ル']) <
   ,くl_Hl_M_
  爪 U、ゞ・`'`┐
 / | \〃) ~| ̄
<^^^Y^ヾi H |
   ̄、_ノUUU

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 05:04:14 ID:HKwKTQJc
>>40
ジャストオメ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 06:14:27 ID:ye8JrRXp
>>1
乙なのですよー

>>25
ぐ…たった今仕事から帰ってきたばかりなのに、
前スレの残りを見て吐血し、さらにそのイラストで吐血しちゃったじゃないかorz
甘すぎて溶けそうだょ・・・

前スレ>>955
「かがみ、昨日のこと覚えてる?」
「昨日?」
「…やっぱり覚えてないんだね。酔い潰れて、私が家に連れて帰ってきてから凄かったんだよ」
「凄かった?」
「すっごく甘えてきてね〜♪普段のかがみからは想像できないようなこと言ってきたり」
「…」
「こなた…のませて…?とか、すきだからして…とか」
「…っ!」
「あいしてるよぉ…とかも言ってくれたよね。そういうのはシラフの時に言ってくれたほうが私も嬉しいんだけどな」
「思い出したからそれ以上言うなあああああああ!!!!!!」

…とかですか。
…正直まともに書いたことないから糖分がまるで足りてないorz
精進します…

45 :465:2007/11/05(月) 06:31:32 ID:2l1jOJiS
>>1乙!
そして2ゲットだぜ!

小ネタ『かがみのラブソング』

こなた「ここが私達の新しい愛の巣かあ……」
かがみ「あんまりソワソワしないの!」

こなた「見て見て〜、ベッドがキングサイズだよ!
それ、突撃〜♪」
かがみ「あんたはいつでもキョロキョロしてるんだから……」

こなた「お風呂も広いね〜。
これならかがみと一緒に……むっふふ〜♪」
かがみ「余所見をするのは止めてよ……」

こなた「かがみ?」
かがみ「わ、私が誰より一番なんでしょ!?」

こなた「ごめん、好きだよ」
かがみ「…………好きよ」

こなた・かがみ『好き……』

こなた・かがみ『うっ……ぁふぅん!』

以上、投下終了。

さあ、始まるザマスよ?

46 :465:2007/11/05(月) 06:36:01 ID:2l1jOJiS
……あるぇ!?

最初1しか表示されてなかったから2ゲトーとか書いたのにぃ!

……そんな都合のいい事は無いか……orz

こ、これが、孔明の罠なのか!?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 06:54:59 ID:FW3BnpTq
>>25
イラスト見た時思いっきり叫んじまったじゃねーかw
お前は俺を殺す気かwww
>>41
GJ!
>>44
ラブソングってそーゆーことなのか?w

48 :465:2007/11/05(月) 07:21:59 ID:2l1jOJiS
>>47
そういう事です(笑)

通勤の間ヒマなんで、突発的に浮かんだネタ投下。

つかさ視点↓

「お姉ちゃ……」
「…………」

カリカリカリカリ

(凄い、お姉ちゃん。
周りの声が聞こえないくらい勉強に集中してる……。
うわ、六法全書!?
法律の勉強してるんだ、お姉ちゃん……)

カリカリカリカリ

かがみ視点↓

(こなたの似顔絵にキツネの耳を付けて……子ギツネこなたん♪
きっと鳴き声は『コンコン』じゃなくて『かがみん♪』なんだ……。
それで、普段は小さいんだけど夜になると大きな体になって、私はこなたんを抱き枕代わりに抱き締めて眠るんだ……)

カリカリカリカリ

つかさ視点↓

かがみ「うふ、うふふふふふ……」

つかさ(凄い! 法律の勉強しながら笑ってる!?
きっとお姉ちゃんは法律を覚えるのなんて余裕なんだね!
私も頑張って勉強しないと……!)

(結論:単なるかがみの現実逃避でした)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 09:54:44 ID:CPvi6yo9
>>48

暗記のコツは、関連づけて覚えることにある。
その点柊かがみは、ラノベで鍛えた妄想力によって、条文を読むだけで頭の中にイメージが浮かぶのだ!

かがみ
(ドロドロの修羅場ばっかり思い浮かぶのはなんでだろう……)

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 10:38:06 ID:Ji2Rzqno
>>44
あれ?私いつの間に続きを…?
十分甘いですGJ!
ちょっと後日談考えてたけど満足してしまいましたw

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 13:34:37 ID:cRaYCtd+
なあ、俺おかしいんだ。
この前かがみのキャラソン聞いた後に、修学旅行の回見てみたんだよ。

それ以来、かがみが

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 13:44:49 ID:Cbfpa5rQ
ここで>>51の日記は途切れている

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 13:50:27 ID:2y/yRadJ
体があつい おもいだすだえで
おれ どうな て

こなた
かが

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 14:41:43 ID:eK7ABSHC
>>25
SSと絵・・・・・・ずるいよね、両方できるのってなんかずるいよね(鼻血吹きつつ

いままでに俺が見た中で最高のキス絵をありがとう。


あれ?
この絵柄もしかして・・・

こ な フ ェ チ の 人 か !?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 15:50:31 ID:S2LLVdyn
>>25
ぐはぁっ!(*´Д`)・∵.
あ、貴方は俺を萌え殺す気だなっ?!糞ッ、そうに違いない!

それにしても絵とSS両方ともこのクラスとは・・・
ししょーって呼んでもいいスかね?(ぁ

>>41
GJっス!
いい話ですね・・・こなたとかがみ、この二人の関係はもちろん大切なんだけど、
それと同じ位にこの四人の絆も大切なんだよな・・・
ってか皆本当にいい子達だなぁ

後みゆきさん、貴 女 は 聖 人 君 子 か

>465氏
また貴方は・・・
一体何回俺を萌え殺せば気が済むんですか?w

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 15:50:37 ID:0xi0sjx6
>>53
落ち着け。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 16:21:18 ID:/L0uFbha
>>1乙 帰宅したら新スレ立っていてワラタw つか、しょっぱなから凄い勢いだなオイ !!

>>25
GJ ! 絵まで描けるとは恐れ入った !

>>41
GJ ! どんどん職人さんがこのスレに集ってくれて、本当に嬉しい !

>>44
すまん、元ネタわからん。ググってみるわ。orz

新スレ早々書き込みが既に60近くか・・・。こなかがは、かなり市民権を得てきたようだな !

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 19:48:05 ID:fFxlD2iT
こなかがは友情でも恋愛でもいいなぁ
このスレって男の人だけでなく女の人もいる気がする

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 20:08:49 ID:hSfYkVdw
気がするっていうか比率は5:5でもおかしくはないよ
こなかが求めてブログ漁りしてると女のこなかが派も頻繁に見かける
ここで話題に上る同人誌も女性作家の書いたものが多いしな

こなかがは百合萌えというよりもカプ萌えに近いのかもしれない

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:00:07 ID:FW3BnpTq
>>59
だな。ssだって書いてる人の性別まで見える訳じゃないし
自分も百合カプで好きになったのはこなかがくらいだ、
カプ萌えっていうんだな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:35:54 ID:ttzPNkA0
カプ萌えか・・・
すんげー納得
レズは大嫌いだけどこなた×かがみはガチな俺って一体・・・と思っていたが、その一言で全て片付いた

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:42:22 ID:Dt0TFxfb
レズとかエロとか性行為とか関係なく、純粋にこの二人は本当に仲が良いという事を実感できると幸せな気分になってくる。
俺はただそれだけだ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:46:16 ID:3lwXI4Zl
自分は百合スキーで、こなかがみたいなちょっと不器用なCPが好きだから
お邪魔させていただいている。

あと、ここは職人さんが凄いのと住人の人が礼儀正しいとこも好きだ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:46:44 ID:dvclv3id
百合とかレズとか大好きだが、ここまではまったカプは久しぶりだな


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:52:49 ID:ANPcP6dd
レズ大嫌いでこなかが好きってのもなんか矛盾してる気がするが
なんて思う百合好きの俺

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 22:18:43 ID:/L0uFbha
俺は、百合好きなわけじゃないけれど、こなたとかがみは純粋にお似合いカップルだと思う。
多分カップル萌えしたのは、こなたかがみペアが初めて。
なんていうか・・・見守ってあげたい、後押ししてあげたい、お節介焼いてあげたい (笑) みた
いな感じ。ええ、保護者入ってます (笑)
赤の他人なのに、世話を焼いてあげたくなる魔力が、このカップルには存在するように思うw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 22:24:29 ID:Ji2Rzqno
私も百合とかレズはちょっと苦手だったんだけど、こなかがはすんなり受け入れられた。
…なんで?
今でもやっぱり、百合自体にははまってないけどこなかが病は確実に進行してる…。

これがカプ萌えか!!

68 :1-472:2007/11/05(月) 22:27:53 ID:yHV1jnTd
お久しぶりです。
一週間くらいスランプに陥ってた1スレ目の472です。
もはやこれまでかと思ってたんですが、コンプエースのあのアンソロジーのおかげでなんとか立ち直れました。

早速ですが、SS投下しますね。
今回も自重できずに長くなりました。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 22:29:47 ID:TocoGeIg
スレ始まったばかりなのに良作でまくりだね。

>>25
絵も文も激しくGJ
やはり恋人同士のちゅーは良いなあ(*´д`)
今後もまた糖分多目の作品を投下してください。

>>41
こちらもGJ
愛妻弁当はやはり貴重なイベントだよな。
そしてみゆきさんはやはりというか
みんなのお姉さん的な役が似合うぜ。


70 :1-472:2007/11/05(月) 22:29:52 ID:yHV1jnTd
『磁石の両端』

顔を上げる。
目の前は机で、その上には問題集とノート。
三日後からは中間テストがあり、今はそのための勉強をしている。

でも……。
はぁ、と溜息を一つ。
ノートの上にシャーペンを転がして、大きく伸びをする。

時計を見ると八時半で、勉強を始めてからまだ一時間くらいしか経っていなかった。
最近遅くまで勉強してるから眠いし、今日はあまりやる気が出てこない。
集中しないといけないのは分かってるんだけど、どうしても別のことが頭に浮かんでくる。

今日の放課後のこと。
何度でも、蘇ってくる。

はっきりと、正確に。

――「かがみ〜、勉強教えて〜」
放課後になった途端、教室にこなたが入ってきた。
こなたは半ば泣きそうな顔で、私のところにふらふらと寄ってくる。
表情を見るからに、本当に絶望の淵に立たされているようだ。

でも、クラスも違うのに、なんで私なんだろ。
「別に私じゃなくても、みゆきに教えてもらえばいいじゃない。
 クラスも一緒なんだし、みゆきの方が頭いいんだし」

するとこなたは肩を落としてから、首を左右に振って、
「いや〜、みゆきさんはテスト勉強で忙しいからね。頼みづらいというか、迷惑な気がして……。
 その点かがみなら私も気が楽なんだよね」

ふーん。
それはつまり、
「私が勉強してないって言いたいわけ?」
腰に手を当てて、威圧するように。

「いや、その、なんというか……イメージ?」
……どういう意味だそれは。
確かにみゆきは一生懸命勉強してるようなイメージがあるけど。

私だって、私だって……。
「私だって、ちゃんとテスト勉強してるのよ。あんたに勉強教えてあげるほど暇じゃないわ。
 他の人に頼みなさいよ」
「え?」


71 :1-472:2007/11/05(月) 22:31:16 ID:yHV1jnTd
こなたの表情が一気に曇る。
ふんと鼻を鳴らして、顔を逸らす。心外だった。努力をけなされたような感じだ。
視界の隅に映るこなたは、しばらくこっちを見てから、今にも泣きそうな顔で、

「あ〜ん、ごめんなさい、かがみ様〜。私を見捨てないでー」
私にしがみついてきた。

え? え? どういうこと?
予期せぬことに、頭が混乱してくる。
こなたが、私に……。

ようやく現状が分かってくる。
少しずつ、柔らかさが伝わってくる。
それから、こちらへと注がれる周囲の視線に気付いた。

「ちょ、ちょっとやめてよ。皆見てるじゃない」
こなたを引き剥がそうとするけど、こなたは上目遣いで、
「教えてくれないの?」
……うわ。

なんでそんな表情で、そんなことを言うのよ。
哀しそうな目で、怯えた小動物のような姿勢で、心に訴えかけてくるような声で。
もう、こんなの見たら、断れるわけないじゃない。

「……わ、分かったわよ。教えてあげるから」
「本当? ありがとうかがみ〜。やっぱり持つべきものは親友だね」

親友……か。
なんでだろう。その言葉が何故か頭に引っかかる。私とこなたは親友で、
だから何もおかしくはないんだけど……。

そしてこなたは今にも跳びはねんばかりの笑顔で、目を輝かせて、
「じゃ、ここでやるのもあれだから、図書室に行こうよ」



隣同士の椅子に並んで座る。
私が右側で、こなたが左側。私は左利きだしね。
「それで、何を教えてもらいたいの?」

思い返すと、元々忙しくて教える暇はないなんて言ってたのに、結局教えることになってしまっている。
本当に、私もテスト勉強しておきたいんだけど、
こなたの為だもの。仕方ないよね。
親友の頼みを断って、自分だけ勉強して、それで成績が良くても嬉しくないし。


72 :1-472:2007/11/05(月) 22:32:35 ID:yHV1jnTd
「数学だよー。最近授業中眠くて、気がついたら全然知らないところをやってたんだよね」
そう言って、頭を掻きながら照れ笑いを浮かべる。
ほんとに分かんないのかと思ってたら、聞いてないだけだったのか……。
私は大げさに溜め息をついて、
「それはアンタの自滅でしょ。やっぱり自分で何とかしたら?」
「えー!?」

微笑の表情が一気に愕然としたものになる。
「お願いだから教えてよー。今度からはちゃんと授業聞くからー。テスト切り抜けたらケーキとか奢ってあげるしさー」
しきりに私の腕を掴んで揺さぶってくる。

それは親におねだりをする幼子のようで、
断ることに罪悪感みたいなものを覚える。
元々断るつもりなんてないんだけど。

ただ、こうやってこなたの反応を見てるのが楽しいというか、
子供みたいで、動作の一つ一つが、本当に可愛い。

でも、これ以上するのはさすがに可哀想かな。

「あー、分かった分かった。でも、今回だけだからね」
自然と顔は笑みになる。

「おー、さすがかがみん。心の、友よ〜」
今度は嬉しさに満ち溢れた表情で、私に抱きついてくる。
こんなところで、恥ずかしいわよ。
再び刺さってくる、周りからの視線が痛い。

でも、何なんだろうこれ。
全身がきーんと震える感じがする。
ちょっとだけ、気持ちがいいような、変な気分。

……こなたは抱きついたらどんな感じなんだろ。やっぱり、柔らかくて温かいのかな。
でも、背も体つきも私の方が大きいから、不釣り合いかもね。
私には、似合わないかな。

それに、心の友……か。
やっと私にも言ってくれたね。
あの時はネタだっていうのは分かってたけど、結構哀しかったのよ。

でも、今の私は、その言葉を求めていたのかな。
ほんの一瞬、お腹がギュッと痛んだ。
……とにかく、このままでいるわけにはいかないから、
「ほらほら、時間もないんだし、早く始めるわよ」
そっと、こなたを椅子の上に戻す。


73 :1-472:2007/11/05(月) 22:33:38 ID:yHV1jnTd
こなたは不満そうな顔だけど、渋々とカバンから教科書とノートを取り出した。
ページを開いて、私の前に置く。
「こっからなんだよー。ほら、この問題とか意味分かんないし、この公式も何がなんだか分かんないし……」
「ああ、これね」

シャーペンを出して、左手に握る。
こなたがノートを開いて教科書の横に置く。
ここは授業を聞いていても難しいと思ったところだ。それなのに寝ていたんじゃ、いくらこなたでも分からないだろう。
……教えてあげないとな。

「これはね、例えば……」
ノートに自分なりの解説を書いていく。
こなたは口をへの字に曲げて、いつになく真剣な眼差しで、ノートを、私が綴っていく数式を見つめている。

書いて、口で説明する度に、こなたはふーんとか、へ〜とか、なるほど〜とか、色んな感想を、色んな表情で呟く。
驚いたような顔。納得したような顔。理解できて嬉しそうな顔。
その全てが、とてつもなく……。

私が、分かった? とか、分かる? って聞くと、うん、と元気な、そして嬉しそうな声で頷く。
私の目を見て、大きな動作で。
そんなに大げさに返答されると、私もなんだか嬉しくて、くすぐったい。
こなたに勉強を教えているだけなのに、それだけで不思議と楽しくなってくる。

とりあえず解き方の説明は一通り終わらせたし、こなたも分かってくれた感じだ。
「じゃ、ちょっとこの問題解いてみて」
「うん」

教科書に載っている練習問題。これが自分の力で解ければ、この範囲は理解できたことになるだろう。
教科書とノートとシャーペンを渡す。
こなたはシャーペンを握って、問題に取り掛かる。

顔をものすごくノートに近づけて。
……それじゃ、目が悪くなるわよ。
あー、でも集中してるみたいだし、声かけるべきじゃないかな。

こなたは数式を書いてはシャーペンを止め、むーっとうなってから、また書き始める。
どんどん座る位置が椅子の奥の方になり、机に顎が当たるくらいに体が傾いていく。


74 :1-472:2007/11/05(月) 22:34:56 ID:yHV1jnTd
机の端にちょこんとかけた右手。制服の上からでも分かるほどほっそりとした体。
もっと自己主張してもいいのにと思うほど控えめな胸。
スカートから伸びる、すらっとしていて、弾力のありそうな脚。
緩やかな背中をさらさらと流れる、青色の煌くような髪。
ぽこんと飛び出したアホ毛と、綺麗な曲線を描いてノートへと垂れる、織糸のような前髪。
しだる青の合間から見える頬は、焼きたてのパンのようにふっくらしていて、搗き立てのおもちのように柔らかそうな肌色で、
そのすぐ横には、猫の口のようにくるりんと丸まって、ぷにっとしていそうな、唇。

――こなたの唇って、どんな味がする
「わぁぁぁぁ!」
慌てて机を叩いて立ち上がる。
机は机でも、私の部屋のものだ。

ようやく我に返って、現実世界に戻って、
……なんで私はこなたのことばかり見てたんだろ。
なんで私はこなたのことばかり考えてるんだろ。

時計を見ると、どういうわけか九時を過ぎていた。今日の時計は絶好調らしい。
落ち着いてきたから、また椅子に座りなおす。

なんでかな。こなたのことが頭から離れない。
勉強しようとしても、頭に浮かぶのはこなたの姿。

あの目と鼻と頬と耳と髪と首と胸と腕と手と指と腰と脚と、それから、唇。
それははっきりと私の瞼の裏に焼きついたイメージ。
もちろん動くし、喋る。

そしてそのこなたは言葉を紡ぐ。
私が求めている台詞を。
赤らめた顔で無理矢理作ったぎこちない笑顔で、私を見つめて。
「かがみ……、あのね。私、かがみのことが……だいs
「うわぁぁぁぁ!」

頭を抱えて、机に肘を突き、手で髪を掻きむしる。
わ、わ、私、何考えてるの?
落ち着け落ち着け落ち着け落ち着け。
……とりあえず、そうだ、勉強。勉強しないと。

ノートに転がしたシャーペンを拾って、
数学の問題集のページをめくる。
問題を解いていく。

……そういえば、こなたもこのシャーペンを使ったのよね。

そっと、両手で握り締めてみる。
こなた……。


75 :1-472:2007/11/05(月) 22:36:49 ID:yHV1jnTd
私にとって、こなたは何なんだろう。
友達、いや、親友……なのかな。
でも、私はあの時、こなたの言葉を、どう感じたんだろう。
親友、心の友。それは結局、友人という枠を超えてない。
だけど、私たちは女同士だし、友人じゃなかったら、何だっていうのよ。

あー。
何やってんだろ、私。
ちょっと頭を冷やそう。

椅子から立ち上がって、ベッドにうつ伏せに倒れこむ。

――こなたは教科書の問題も無事に解き終えた。
やっぱり理解力は高いのよね。一夜漬けだけである程度点は取れてるし。

そして図書室を出る間際、振り返って、私を少し見上げるようにして、
「ありがと、かがみ。やっぱりかがみは優しいね〜」

面と向かって言われて、恥ずかしかったけど、でも、嬉しかったな。
それから、二人で並んで帰った。
途中色んな話をしたけど、あんまり覚えてない。
あの時は、一緒に帰れるってだけで、幸せだったから……。

――こなたは今何してるんだろ。
ゲーム……はないか。いくらこなたでも、さすがに今日は勉強してるわよね。

……ちょっと電話してみようかな。
また分からなくて困ってるところがあるかもしれないし、
それなら私が教えてあげないといけないから。
これは、こなたの為なんだから。

携帯で、電話をかける。
コール音が耳に鳴り響く。一回、二回、三回、
「もしもし、かがみー?」
ノイズがして、それからこなたの声が聞こえた。

「あ、こ、こなた?」
「どうしたの、そんなに慌てて。何か急用でもあるの」
「え、えと、さっきまで何してた?」
あれ? なんでこんなに緊張してるんだろ。何を焦ってるんだ私は。
吐息の音が漏れないように、携帯から離れたところで深呼吸をする。
……少しは落ち着いてきたかな。


76 :1-472:2007/11/05(月) 22:38:05 ID:yHV1jnTd
でも、こなたはあくまでゆったりとした声で、
「勉強してたんだよ。そろそろやっておかないと、大変なことになるからね」
やっぱりなー。
「どう? 今日教えてあげたところはちゃんと分かった?」
電話口から元気な返事が聞こえる。
「うん。ばっちりだよ! これもかがみのおかげだね〜」
言うなら今だ。それで、
「え〜……それで、他にも分かんないところとかあったりする?」

もしあるって言ったら、明日こなたの家にでも行ってみっちり教えてあげないとな。
私も勉強しないといけないけど、それもこなたの家で、こなたと一緒にやればいいか。
それなら、いつでもこなたに分からないところを教えてあげられるしね。

そう。これはこなたの為なんだから。
こなたが勉強の内容を理解できるように、私が教えてあげないといけないから。

「う〜ん、別にないよー。分かんないのあれだけだったし。後は自分で出来るよ」
こなたの、機械を通して少し変わった声が耳に届く。
え……。

「そ、そう、なんだ」
それは、良かった……のかな。珍しく、頑張ってるみたいだし。
でも。こなたが自力でやれるって言ったんだから、嬉しいはずなのに、
どうして私の心は、こんなにも暗くて寒くなってるんだろ。
ぽっかりと開いた穴から、色んなものが零れ落ちていくような感覚。

それに、自分で出来るってことは、
……一緒に勉強する必要もないってこと。
お腹の奥から、零れ落ちたものが混じった息を吐く。全身から力も緊張も期待も、全てが抜けていく。

だけどこなたは私のことを気にする素振りもなく、
「うん。今日もかがみに時間を割いて勉強教えてもらったし、もうこれ以上迷惑かけるわけにはいかないからね。
 明日からは私のことなんて気にしないで、勉強頑張ってね」
そうじゃなくて……。どうして、分かってくれないの?

「ねぇ、こなた」
「ん、何?」
一息。これを聞いてどうなるってわけじゃないけど、
「勉強には、集中できてるの?」
こなたは声のトーンを上げて、
「もちろんだよ。今までで一番の集中力かもね」
「そう、なんだ……」

やっぱり私みたいにはなってないよね。
当たり前、か。


77 :1-472:2007/11/05(月) 22:39:08 ID:yHV1jnTd
「それで、用事って何?」
「え?」
どういう意味だろ。考えて、
……あ、そうか。

こなたは、これを用事の前の雑談くらいにしか思ってないんだ。
「……な、なんでも、ないわよ」
「そう?」
沈黙。
数秒か、或いは数十秒か。無言の時間が続く。
そして、

「ほんとに?」
「ほんとだって! ちょっとこなたの声が聞きたかっただけよ」
あ。
「へ〜、私の声が聞きたかったの〜?」
「え、いや、違うわよ!」
こなたのニヤニヤした小悪魔のような顔が頭に浮かぶ。
思わず本心が漏れ……本心?

「かがみんは可愛いなあ。わざわざその為に電話してくれたの?」
「だ、だからそんなんじゃないって……」
恥ずかしくて、別に見られてるわけじゃないのに、布団に顔をうずめる。
「じゃあ、用事は何?」
「それは……」
言葉に詰まった。でも、さっきのことが本心じゃないって言うのは言い切れる。本当は……。

「や、やっぱりなんでもない!」
「ふーん」
こなたは急に声のトーンを落とした。
また、少しの沈黙。
そして見えないけど、多分真顔で。
「用事がないなら、もう切るよ? 今まで勉強してたし、今日は色々と忙しいからね」
「え……」
突き放すような台詞。
そうか。私は、私は……。
「うん……。ごめんね、勉強の邪魔して。じゃぁ、またね」

通話を切って、携帯を放り出す。
布団の中に上半身をねじ込む。

私は、こなたの邪魔をしてたんだ……。勉強を教えてあげるなんて大義名分を掲げて、結局は、こなたに迷惑をかけてただけ。
自分のことしか考えてなくて、こなたの都合なんて無視してたんだ。

ごめんね、こなた。


78 :1-472:2007/11/05(月) 22:41:14 ID:yHV1jnTd
変だってことは自分でも分かってる。
だけど、どうしても抑えきれない何か。

何でだろう。なんで私、こんなにこなたに会いたいんだろう。
それは――

横になっていると、徐々に睡魔が襲ってくる。
もう何も考えたくなくて、眠気に身を委ねた。
意識は、すぐになくなる。



どれくらい経っただろう。
何処かに飛ばしていた意識が戻ってきた。
何時だろうとか、勉強しなきゃとか、そんな思いが駆け巡る中、
目を開ける。

「え?」
いた。
こなたが。
目の前に。

まだ、夢を見てるの?

「おはよう、かがみ」
こなたはベッドのふちに両手をかけ、私のほうをじっと見つめていた。
「こなた……? なんでここにいるのよ」
これは現実のはず。なのに、どうして、どうして、
会いたかった人が、目の前にいるの?

「いや〜、かがみが私に会いたくて、恋しそうにしてたからね。
 ちょっと会いに来たんだよ」
何で分かったんだろう。私の、小さな願望が。
こなたは寝た姿勢のままの私と同じ目線で、
「かがみは嘘が下手だからね。話してるだけで、大体分かるんだよ」
それからニヤニヤと小悪魔のような表情を浮かべた。
「それにしても、携帯放り出して、上半身だけ布団に入れて寝ちゃってるなんて、私の態度が相当ショックだったんだね〜」

こなたは膝立ちになって、うつ伏せの私よりも背を高くして、
「私の言葉一つで落ち込んじゃうなんて、かがみんは可愛いなあ」
見下ろされながら、思いっきり頭を撫でられた。


79 :1-472:2007/11/05(月) 22:45:59 ID:yHV1jnTd
「な、や、やめてってば」
布団に隠れようとして、その布団がないことに気づいた。
「ふっふっふっ、かがみが潜り込んでた布団なら、こっちにあるよ〜」
こなたが自分の足元を指差す。
「布団が邪魔でかがみの寝顔が見えなかったから、ひん剥いちゃったんだよね」
……ということは。
「もちろんかがみの寝顔はばっちり観察させてもらったよ。やっぱり何度見ても可愛いねー」

今度は両手で髪を弄られたり、頬をつねられたり、色々と弄ばれる。
「や、恥ずかしいから、やめてよ……」
恥ずかしいし、やめて欲しいけど、何故だか立ち上がる気にはなれなかった。
じっとベッドに伏せたまま、こなたの成すがままにされる。
「う〜ん、愛い奴め、愛い奴め」

こうやって撫でられていると、なんだか気持ちがいいって言うか、幸せな気分になってくる。
やっぱりこなたに気にかけてもらいたいし……触れ合っていたい。だけど。
ツインテールを左右に広げられながら、ベッドを見つめながら、呟くように疑問を尋ねてみる。
「どうして、来てくれたの。こんな遅くに……」

こなたは一度私から離れて、少し静まった口調になった。
「それはね……、今日のお礼だよ。かがみも勉強しなくちゃいけなかったはずなのに、わざわざ私に教えてくれたから。
まあ、教わってる間ずっと、凄い視線を感じてたんだけどね〜」
「し、知ってたの?」
「当たり前じゃない。私のことをじーっと見つめてるんだもん。誰だって気づくよ」
「う……」
まさか、あれがこなたにばれてるなんて。言い訳のしようもないじゃない。

「私のことがそんなに気になるのー?」
頬を指で何度もつつかれる。
もうどうにでもしてくれ。
こなたの手の動きに全てを委ねた。

だけど、こなたはすぐに手をベッドのふちに戻して。
「でも、私が恋しくて勉強にも集中できなくなるなんて、かがみも一途だね〜」
「そ、それは……」
「違うの?」
答えられない。多分、こなたの言う通りだから。
こなたは私の無言を返事と受け取ったのか、言葉を続けた。
「かがみは、待てが出来ないんだね」
待て?
「……え、どういうこと」
いきなり変なことを言われて、思わず聞き返した。
こなたの言いたいことが分からない。待てが出来ないって私は犬か。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 22:50:04 ID:EIenkQ0A
あー、どっかでこなかがオンリーイベントとかやらないかな?
できれば都内がいい。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:01:50 ID:OOcFkq9+
なんという寸留め(泣)

連投防止カキコです。
一応規制(バイバイさるさん)がかかったら1時間くらいで解除されるみたいですよ。
あれは本当に不安になりますよね(汗)
自分も経験者なので今のお気持ちものすごく分かります(´・ω・`)

連投規制などに負けずにカムバックしてくるのをwktk全裸待機してますね!

82 :1-472:2007/11/05(月) 23:02:26 ID:yHV1jnTd
「だから、かがみはテストが終わるまでお預けされるのが耐え切れないんだよね」
「……ちょっとこなた、何のこと言ってるのよ」
テスト後に何かあったっけ? 思い出してみるけど、何も浮かんでこない。
確かにテストが終わるまで極力娯楽は我慢してるけど、そんなことじゃないだろうし。
「え? も、もしかして、覚えてくれてないの? かがみなのに」
こなたは目を丸くして、信じられないと言いたげな顔になった。

「覚えてないって、何が?」
「い、いや、覚えてないなら、いいよ……」
こなたは急に顔を赤く染めて、俯いてしまった。どうしたんだろう。
「何よそれ。気になるじゃない。ちゃんと言ってよ」
「な、なんでもないって。気にしないでよ」
顔を上げて、大げさに手と首を振る動作がますます怪しい。
問い詰めてやろうと、そう思ってベッドの上で膝立ちになる。

こなたの目の前まで行って、
「あんた何隠してるのよ。ちゃんと白状しなさい」
「そ、そんな大したことじゃないから……」
こなたは指で頬を触りながら顔を反らして、私と目を合わそうとしない。
それを見てると、何故だか顔が綻んでくる。
「こなた。白状しないと、もう絶対に勉強教えてあげないわよ」
「え、そんな……」
こなたは数時間前と同じような、今にも泣きそうな、愕然とした顔になった。
あ〜、可愛すぎる。

「あ〜あ、誰かさんに勉強教えてて自分の勉強が出来なかったから、今度の中間は成績が落ちちゃうかもね〜」
「う……。わ、分かったよ、言うってば」
やった。
不思議な優越感に浸って、こなたを見下ろす。

こなたは紅潮させた顔をほとんど真下に向けて、囁くようなか細い声で、
「えっとね、ホントに覚えてないの? テストが終わったらケーキ奢ってあげるって言ったの……」
あ、そういえば……。
口実だと思って適当に聞き流してたけど、確かにそんなことを言ってた。

頭部しか見えないこなたが、一段と小さく見える。
アホ毛も心なしかしおれているような気がする。
「そ、それで、かがみのことだから覚えてくれてると思ってて……。
 だから、私は勉強やっててちゃんと切り替えが出来てるのに、かがみは、
 その、えと、多分待ちきれないんだろうなって……」


83 :1-472:2007/11/05(月) 23:04:56 ID:yHV1jnTd
髪の毛しか見えないから、しゃがんで下から覗き込む。
こなたは上気して真っ赤になった顔で、目をしばたたかせていた。
でも、私と目が合うと、一度潤んだ目を大きく見開いて、わ、と言って斜め上の方に顔を向ける。
何故だか楽しくて、そして嬉しい。
「ふ〜ん。つまりこなたは、テストが終わったら私とケーキを食べに行くって、約束したと思ってたんだ〜」
「う、うぅぅ……。そ、そうだよぉ」
「へ〜。……あんたも結構可愛いとこあるじゃない」

さっきのお返しとばかりに、こなたの方を意地悪くつっついてみる。
ぷにぷにとした触感。
「や、やめてよかがみ〜」
こなたが悲痛な叫びをあげるけど無視。
今度は頬を引っ張ってみる。
おもちみたいにむにゅーっと伸びた。
「本当は、恋しがってたのはこなたの方じゃないの?」
こんな時間に私の家に来てくれるなんて。
……もちろん嬉しかったけどね。

「う〜、かがみ様〜」
「えっ、ちょ」
こなたがいきなりベッドに乗り上がって、四つん這いになっていた私に飛びついてきた。
そのままに後ろに倒され、ベッドに仰向けになる。
「い、いきなり何するのよ」
密着するほど近くに、こなたがいる。しかも、ベッドの上で。
胸が本当にドキドキと脈打っている。体の芯が痺れてくるような感じ。

「うにゅぅぅ、かがみはあったかいなぁ〜」
私の腕に頬を摺り寄せてじゃれ付いてくる。
身長差もあるし、こうやって見てるとほんとに小動物みたいだ。
体が熱を持ち始めるのが分かる。
頭がぼーっとして、しばらく仔猫のように私にくっついてくるこなたを見つめていた。
「でもね、かがみ」
ふと、顔を上げてこちらを見たこなたと、目が合った。
「恋しがってるのは、かがみもでしょ?」

「それは……」
やっぱり、こなたの言ってた通り、そうなんだろうか。
無意識のうちに、こなたを求めるようになってたんだろうか。
いつの間にか、勉強してる時もこなたのことが頭から離れなくなっていた。
気がついたら、こなたのことをぼんやり眺めていることもある。
親友って言葉が心に引っかかったり、こなたの傍にいると変な気分になったり。
多分、私は……。


84 :1-472:2007/11/05(月) 23:07:03 ID:yHV1jnTd
こなたはどうなんだろう。
親友って言ってたけど、本当に、私たちは親友だって思ってるんだろうか。
今、私の腕の中でもぞもぞ動いているこなた。
「ねえ、こなた。私たちって、何なのかしらね」
そっと、こなたに聞いてみる。
「え?」
こなたは目を瞑ってしばらく悩んでから、少し笑って、
「何なんだろうね」
「親友?」
「う〜ん、そんなんじゃないと思うな」
「じゃあ、何?」
「そんなこと急に言われても、分かんないよー」
お手上げという風に両手を広げる。

だから、体を横に曲げて、こなたと向き合うような姿勢になって、逆の腕で抱きとめた。
「ほんとは分かってるんじゃないの」
「う……」
こなたははっとした顔でこっちを向いた。
その頬は、僅かに朱になっている気がする。
「そ、それはかがみも同じでしょ」
「え?」
思いもよらない振りに、思わず声を上げてしまう。

同じってことは、私の気持ちイコールこなたの気持ちってこと?
だったら、この感情を、こなたも持ってるのよね。
私と、一緒の思いを……。
私がこなたに対して抱いてる気持ちと、同じものを。

「ねぇ、かがみ。覚えてなかったんなら、もう一回言うよ」
こなたは熱を持った小さな身体を精一杯丸めて、私の両腕の中に全身を入れるようにして、
「テストが終わったら、一緒にケーキ食べたり、遊びに行ったりしよう」

上気した顔で、はにかんだ笑みで。
だから私も、それに応える。
「いいわよ。……それなら、テスト勉強頑張らないとね」
「うん。……でもね」
私の胸に顔をうずめてくる。
くすぐったいけど、じゃれつくこなたが可愛いし、気持ちがいい。
そしてくぐもった声で、
「まだ、今日は、終わってないから」


85 :1-472:2007/11/05(月) 23:09:01 ID:yHV1jnTd
今日? どういうことだろうと考えて、
あ……。
電話でのこなたの台詞が蘇ってきた。
それからこなたは、振り向いて、時計を見つめる。私もその視線を追う。
いつの間にか、もう十一時になっていた。
「ほら、後一時間くらいしかないけど、それまでは一緒にいられるよ」
「そう、ね……」

明日になったら、さすがに勉強しないといけないな。
その先には、こなたとの約束もあるし。気合入れて頑張らないと。
だけど、まだ今日は続いてるから……。

もやもやした気持ちで勉強したって集中できないし、
一方通行じゃないはずだし、
声にしてみよう。
「こ
「かがみ……、あのね。私……」
私が口を開くより早く、不意に両腕が首に回された。
それからこなたは私の顔の方に身体全体で近づいて、
囁き声で、私の耳元で、

頭の中で何度も何度も再生していたのと、同じ台詞を。

だから、

私も、

何度も何度も頭の中で紡いだ言葉を。

大好きな人へ。




86 :1-472:2007/11/05(月) 23:13:42 ID:yHV1jnTd
以上です。
投下した後で読み返したら、なんだかぼかしすぎてるような気がしてきた……。
アイデアだけは山ほどあるので、また新しいの作りますよ。

>>81
またもや連投規制にかかるとは、やはり自重して短くするべきだったかな。
待ってる間が本当に恥ずかしい……。
どうやら00分になるごとに解除されるみたいですね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:17:01 ID:6DwNKf7Q
GJ
こいつは甘いぜ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:21:59 ID:18vVQCcP
あぁ、ほんとに糖尿病になりそうだ…。
そしてこなかが病は着々と進行中


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:34:36 ID:gFMTIn3P
>>86
GJ!!
最初でニヤニヤして、途中のシリアスで真顔になり、最後の方でまたニヤニヤさせていただきました。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:35:04 ID:ZhcvjpVK
萌え死にました
どう責任とってくれるんですか







つまり…GJ!!!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:37:40 ID:Z++nKuVv
こいつぁーいいや!

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:38:51 ID:Z++nKuVv
こいつぁーいいや!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:39:53 ID:Z++nKuVv
はずかしい2重カキコとか死にそう

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:51:01 ID:ANPcP6dd
これはいいニヤニヤ
GJ
ついでに>>93のドジっ子萌え

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:52:59 ID:rFtl741o
>>86
GJ!!!!11 ハマって見たよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:58:32 ID:+Y92Fkku
>>86
ノドの奥から、異常に甘いなにかがこみ上げてきましたw

完全に侵されてるわ、こなかが病。要するにGJ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:10:23 ID:COTZC30m
>>96の『〜甘いなにかがこみ上げて〜』の部分が
『甘いかがこな』に見えてしまった俺はもう手遅れなんでしょうか

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:12:05 ID:r9j9yOxJ
>>86
GJ!

スレ立って1日でもう100目前か。
こなかがの勢いは止まりそうにないな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:15:37 ID:+T4HyQeC
>>86
GJ!
てか、恥じらうこなたって強力すぎだと思うんだ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:16:36 ID:xGFuBXMV
>>86
GJ
浪人生の俺も勉強せねばならんのに萌え死んだ。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:42:22 ID:GheStMDd
>>86GJ!
今までのSSの中で一番好きかもしれない
甘かったです

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:56:22 ID:OD29phEA
こなかがスレの勢い
 
part1  7/18 〜 9/7 (52日)

part2  9/7  〜 9/24 (18日)

part3  9/24 〜 10/9 (16日)

part4 10/8  〜 10/23 (16日)

part5  10/23 〜 11/5 (14日)

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 01:04:26 ID:CSgTSeo7
>102
これは・・・!

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 01:56:10 ID:zG83jqTi
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1097089

こなかが好きなら必見

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 01:57:35 ID:KgONfaPU
>>102
凄い勢いだなw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 02:08:06 ID:sVrIU2Re
>>86
すごい大作ですね。GJ!

>>102
アニメ終了後から一気にkskしてますね

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 02:15:05 ID:WJyCcMl5
>>86
スクロールするのが勿体無くて1時間かけて読んだ
自分もこなかが病末期だと思うんだ・・・
とにかくGJ!ほこほこ暖かくなる超良作でした!!!

>>102
ひと季節しか経ってないのに6スレとはどんだけー

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 02:52:11 ID:w/Vj844S
>>86
ほんのりと甘めなこなかがGJ
自分もじっくりと時間をかけて読んでしまった。
個人的には次はもっと甘目がいいな。

>>102
2スレからいきなり加速しているんだ。
やっぱ放送終了と共に妄想が爆発しだしたか。
初代スレってどんな感じだったんだろ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 02:59:36 ID:JXKR4rXk
>>50
こんな拙い文章で甘いと言ってもらえてめっさ嬉しいです。ありがとう。
構想のまま手がつけられてないSSもがんばってみようと思います。
こういうのがSS書きさんの励みになるのかな、と感じた今日この頃。

>>47
>>57
えっと…>>46の465氏と間違えていませんか…?
俺が>44で書いたやつは即興で書いたやつなので元ネタも何もないですし。
こんだけ亀で言うのもどうかとは思ったんだけど…。

>>86
悶え死ぬ直前まで逝ってしまった。どうしよう。どうしようもないね。
長さが全く気にならないくらい読み入ってしまった。
やっぱり上手い人の作品は凄い…。
かがみの気持ちはこなた一色ですなー。
読んでると自然と暖かい笑みが浮かんでくるよ
いずれこんな甘甘なの書ける様になりたい

>>102
Part1とPart2以降の速度差が凄いな…ひとえに愛の力かね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 03:49:03 ID:eJr7k/Bd
>>86
神いわゆるゴッドジョブ!
いいですね、このなんともピュアラブ過ぎるのがたまりませんなぁ
>>109の言うとおり、かがみの気持ちはこなた一色だけど、きっとこなたの気持ちもかがみ一色でしょうなー

・・・あぁッ!なんか読んでるだけでやたらニヤニヤしちまうぜw

>>102
まさしく「愛だよ愛」ですなぁ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 12:11:34 ID:uvkhwcKS
はこ×すた
ttp://www.lcv.ne.jp/~onakkey/index.html#yorozu
ttp://www.lcv.ne.jp/~onakkey/page039.html

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 12:29:50 ID:vHQ25bdc
これは良いこなかが

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 13:39:59 ID:6Mcz/Mdd
>>111
Nice konakaga.

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 13:40:36 ID:YnkTm4q6
・・・あまい

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 16:56:14 ID:EHo75cim
>>86
GJ ! 中盤の自分の気持ちを言い訳しているかがみの状態は、キャラソン二曲目の状態に近いと思う。願わくば、
本編は無理でもアンソロでのこなかがカップル定着が成りますように・・・。

>>100
勉強しろw

>>111
この人知ってるw 元々シスプリメインだった頃から。
らき☆すたにいつの間にハマったんだろう。しかも、こなかが派w めっちゃ嬉しいw
この人は、かなりぶっ飛んだ内容を好むから、これからのこなかがっぷりにも期待できそう !


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 18:15:24 ID:tjOhszdW
>>115
俺はしんこんメイデンから入ったw
この人の描くマンガは色々と壊れてる

だがそこがいい。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 19:00:30 ID:dbwmlCY4
甜菜
52 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2007/11/06(火) 12:47:36 ID:psxLZc3H
ttp://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow59217.jpg

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 19:01:47 ID:dbwmlCY4
甜菜2
58 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2007/11/06(火) 15:44:53 ID:psxLZc3H
ttp://www.vipper.org/vip660386.jpg
ttp://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd27523.jpg
ttp://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow59234.jpg

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 20:05:21 ID:R52k3srW
>>117 >>118
その漫画持ってるw 原作と性格違うけど、全員イイ感じにブッ壊れていて大好きだw
かがみは常識人装ってるけど、その実かなりのこなたラヴw

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 21:07:51 ID:EXzJUfvq
どうでもいいことだが、冬の東ガルはなのはスペースらしい
ちなみにLUCKY POINTが頒布されたのはハルヒスペースで、〜SUMMERは型月スペースだった
〜AUTUMNはらきすたスペースだったが

…まあ、そういうこっちゃ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 21:26:26 ID:QWdsojuw
同人イベントが25日に川崎と浅草で同時開催するが、お前らは勿論浅草の方だよな?


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 21:28:27 ID:EXzJUfvq
>>121
うむ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 21:44:15 ID:+2v5kyGn
川崎の主催者評判最悪だし

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 21:45:45 ID:LVKY8rAV
こんばんは、4-234です。
『追われて、追って』の続き、最終話を投下します。

・かがみ編
・3レス失礼します

125 :チェックメイト:2007/11/06(火) 21:47:08 ID:LVKY8rAV
今日は午前中に宿題をやって午後は委員会に行って…。
頭の中で今日の予定を立てる。自分の中で一つの決心がついたからか、
昨日より幾分か心が軽くなっていた。
(そして明日…こなたの家に行こう)
私の気持ちを伝えるために。
メールでも電話でもなく、直接会って言いたかった。アポなしで行くことに
少々の不安はあるけれど、インドア派のあいつのことだから多分平気だろう。
…冬コミもまだだしね。


携帯を開いて時間を確認するとまだ八時前だった。
(つかさを起こしに行ってやらないと。友達の所に行くって言ってたし)


「ほら、つかさ。遊びに行くんでしょ?遅れるわよ?」
「んぅーーーー…あとごふん…」
「いいから起きなさいっ!!」
最終手段、掛け布団を剥ぐと冷たい外気に晒されたつかさが、体を丸めて
恨めしそうな顔で私を見る。
「むーー午後からだからまだ大丈夫なのにー」
「じゃあそれまで勉強しなさい。最後になって泣き付いて来ても知らないわよ?」
「……わかったよぅ……」
渋々といった感じで起き上がったつかさを見てから、居間に勉強道具を持っていった。
ふとテレビに目を向けると“今から行ける!クリスマスイベントスポット大特集!!”
とかいう情報番組がやっていてほんの少し切ない気持ちになった。
こなたは今日はみゆきと一緒に過ごすのかな。
でも、なんであの時私を誘ったんだろう…?
つらつらとそんなことを考えていると、着替えて朝ごはんを食べ終えた
つかさがテキストやら筆記用具やらを持って入って来て、お昼まで二人で勉強した。
…つかさは最後の方にはひいひい言っていたけれど。

「じゃ、私はそろそろ行ってくるわね」
「うん、いってらっしゃいお姉ちゃん。私はもう少ししたら行くね」


太陽が出ていないせいか今日はまた一段と寒い。
コートの合わせ目を押さえながら、あと一枚ぐらい何か中に着て来ればよかったかな、と思う。
まあ、でも家に戻ってる時間はないし仕方ないか。


学校に着いて、いつも委員会をしている教室に向かう。
冬休み、さらにクリスマスとはいえ部活をしてるクラブはあるし
当直の先生もいるはずなんだけれど、誰にも会わずに教室の前まで来た。
ガラリと扉を開けると暖房の暖かさを感じる。
そして窓際に、いるはずのない人物の姿を見た。

126 :チェックメイト:2007/11/06(火) 21:49:24 ID:LVKY8rAV


膝の辺りまで届くスカイブルーの髪。エメラルドグリーンの瞳。
間違えようもない。その人物は紛れも無く、私の想い人である――泉こなただった。


「かがみ」
あまりにも訳が解らな過ぎて、どこかへ飛んでいっていた意識が
名前を呼ばれたことで戻って来る。
一歩、こなたが私の方に近づいて来たのを見て私の足は勝手に回れ右をしていた。
「かがみっ!!」
さっきよりも強い調子で呼ばれたけど、振り返らずに走った。


言いたいことがあった。
私、こなた、そしてみゆきの関係が壊れてしまったとしても、それでも伝えたい気持ちが。
でも、それは明日だったのに。まだ本当の心の準備なんて出来ていない。
廊下にバタバタバタと二人分の足音が響く。
口から吐いた息が、白い筋となって後ろに流れていった。
こなたは足が速いから下駄箱に着く前に追い付かれてしまうだろう。
空き教室にでも入ってしまおうか。そう考えて走りながら最初に目についた
扉へと手を掛けた瞬間。
私の横からこなたの手が伸びてきて、バン!と派手な音を立てながら扉を押さえた。
奇しくも、そこはこなたがみゆきに告白していた場所だった。
「……や……!!」
「聞いて!!」
こなたが声を荒げるのを聞くなんて初めてかもしれない。
驚いた私の体が意図せず跳ね、動けなくなってしまった。
「そのままでいいからっ…聞いて…!」
私は扉を前にしているから、こなたの表情は見えない。
だけどその語気の強さからこなたがとても真剣だということが解った。
「かがみは…誤解、してるんだよ…」
「な、にがよ…」
ドアについていた左手がぎゅうと握られ、激しい呼吸を繰り返していた
こなたがはあ、と大きく息を吐いた。


「あの日、私はみゆきさんに相談してたんだよ…。
…好きな人がいるんだけどどうしたらいいか、って。それとかがみは日曜日
みゆきさんと私が一緒に買い物をしてるのを見たんだよね?
あれはクリスマスプレゼントを買いに行ってたんだよ。……デートなんかじゃなくて」
え……?じゃあ、みゆきと付き合ってるっていうのは私の勘違い?
でも、こなたに好きな人がいるのには変わりはないのか…。
ほっとしていいのか落ち込めばいいのか複雑な気分でいると、
こなたの手が引っ込んで、代わりにがさがさと何かの包みを開けるような音が聞こえ始めた。

127 :チェックメイト:2007/11/06(火) 21:51:02 ID:LVKY8rAV
何なのか訝しんでいるとふわり、と首に何かをかけられた。


それは、ピンク色のマフラーだった。
「………?」
「そして、私が好きなのはかがみ、あなただよ。
…プレゼントをあげたいのも、全部。
……私が言いたかったのはそれだけだよ」
びゅうう、と強い風が吹いて窓を揺らし私とこなたとの間にしばしの沈黙が訪れた。
…な、に?こなたも、私を…?
脳内での処理が追い付かなくて、待ち望んでいた言葉のはずなのに頭の中に染み込んでいかない。
「…じゃあ、返事は後ででいいから…」
そう言ってこなたが離れて行くのが気配で解る。
何やってるんだ私。こなたにばっかり言わせて、結局自分じゃ何もしてないままじゃないか。
「……っ!こな、た!!」
「わ……!?」
振り向いて、離れ始めていた手を掴んで思いっきり引き寄せた。
シャンプーの香りが鼻孔をくすぐって、こなたの小さな体が腕の中にすっぽり後ろ向きに納まった。
「私も…っこなたのこと、好き……大好き…!!
今まで逃げててごめん…!!この前だって私こなたに酷いこと…!」
「うん……うん……っ。私も好き!…それに、いいんだよ。
かがみも私のこと好きって言ってくれたから……それで……っ」
そこまで言ったこなたがもぞもぞと180度向きを変え向かい合う形で抱き着いて来る。
人の体温がこんなにも心地良いなんて知らなかった。嬉しさが今になって込み上げてくる。

少しして離れたこなたの顔は、十二月だというのに湯気でも出そうなくらい上気していて。
……人のことは言えないんだろうけどね。
からかうときのような笑いじゃなくて、目尻を下げた初めてみる笑顔でこなたが言葉を紡ぐ。
「ん。すっごい似合うよ」
「あ…でも私何も用意してないし…」
「ちっちっち、違うよかがみん。私が欲しいのはそんな言葉じゃないよ」
え?あ、そっか。こんな時は…。
「ありがとう、こなた。…これからもずっと一緒に居てね?」
「うん!!」
そうは言ったものの、本当悪いなあ…。
何かこなたにしてあげられることはないかな。
あ、一つだけ、あるじゃないか。
今の私にあげることが出来る唯一のプレゼント。


すうっと息を吸ってこなたの耳に唇を近づける。
廊下には私たちしか居ないけれど、こなたにだけ聞こえるように囁く。
「――――――――」
言い終えてこなたの顔を見ると、いいの?という表情をしていて。
私は了承の意味をこめて目の前の体をもう一度抱きしめた。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 21:53:52 ID:LVKY8rAV
以上です。
読んで下さった皆様、ありがとうございます!

こなた編はまだ未完成なのと明日用事が出来てしまったので、明後日以降になります。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 22:04:35 ID:iAgAMtVY
>>128
二人の気持ちが通じ合って良かった。
すれ違いの後に生まれる絆ってどうしてこうも美しいのか。
GJ!!です

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 22:12:28 ID:vHQ25bdc
ハッピーエンド∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 22:17:33 ID:Ajkm/k5L
頭が沸騰して湯気が出ましたwおつかれさま〜

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 22:30:13 ID:w/Vj844S
>>121
同じ日にらきすたイベントが重なっているのか。
まあ、お目当てのサークルは陵桜祭に参加しているから
当然そっちになるな。
川崎の方はどのサークルが参加しているのかわからんし。

>>128
まずはかがみ編完結おつ。
すれ違いが長かったがやっと思いが通じてよかった。
こなた編の完結も楽しみにしてます。
そしてめいっぱい甘ったるい後日談も希望。


133 :1-472:2007/11/06(火) 22:36:50 ID:87DenABp
>>128
GJです。
―それは、ピンク色のマフラーだった。
のところでもう俺の涙腺は破壊されてしまった。
長い誤解が解けて、一つになれて、本当によかったなあ。


そして、感想をくれた皆さん、ありがとうございます。
調子に乗ってきたのでまたどんどん投下するつもりですよ。

>>99
恥じらうこなたは自分で考えてニヤニヤが止まらなくなった、まさに妄想の具現化です。

>>108
甘目……ですか。
これ以上甘くするには、如何せん俺の文章力がなさ過ぎるけど、
出来るだけ頑張ってみます。

>>109
長さ大丈夫ですか?
それなら自重するのやめようかな。
そして暖かくなってもらえたなら満足です。

>>110
二人ともお互いのことで一色ですねー。
最初はこなたの方は恋愛感情持ってないって設定だったんですが、気づいたらこんな展開に……。
なんかもうハッピーエンドしか書けませんね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 22:44:58 ID:pdfAc3ym
>>117-118
絵師の詳細希望!

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:05:34 ID:EdOoH9Tc
>>128
超GJ。
こなたとかがみ、そして俺たちにとってもハッピーなエンドだった。 


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:07:57 ID:G4Ukww/g
>>128
GJ!こなた編も楽しみにしてるぜ

137 :465:2007/11/06(火) 23:08:56 ID:vlPHUgy6
>>128
GJ!
二人の間の誤解が解けて良かったっス!
こなた編もwktkで全裸待機ですな!

……ところで、本格的にスランプらしく、文が全然浮かびません(泣)
私生活も忙しくなってきたんで暫くは投下できないかも……。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:23:23 ID:MYcwk9TS
>>128
超GJ!こなた編めっちゃ楽しみにしてます!
誰かこの話を漫画にしてはもらえないだろうか
上手ければ描きたいんだけどなぁ…
他力本願な俺を許してくれorz

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:29:17 ID:COTZC30m
>>138
漫画って……
描くなら結構なページ数になるんじゃね?
やってくれるような根気&暇のある人いるのだろうか……

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:32:34 ID:EHo75cim
>>128
GJ ! ニヤニヤが止まらないw 逃げるかがみにこなたが追いすがるシーンが切なくていいね !

>>134
うろ覚えだが、タイトルは「LUCKY☆STRIKE」だったような・・・
もう書店委託売り切れてるかも・・・

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:37:04 ID:fakyRuWK
できても短縮四コマとかじゃん
それでも時間かかりそうだけど

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:39:19 ID:T7QMirP2
>>128
よかった…本当によかった。超GJそして長編乙でした。
完結後も投下を期待してしまう。

143 :4-248:2007/11/07(水) 00:05:32 ID:rtatUrkN
投稿規制解除キター!!
…ひどいめにあったよまったく(´;ω;`)
自分がした悪いことといえば前スレの4コマの
糖分偽造表記ぐらいじゃないっすか…ww

とまあ冗談はこのへんにして
雨のち晴れの続きできたんですけど
投下してもおkですか??
…あ、この存在自体忘れられてるのかな?orz

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:07:03 ID:Wn8Xj4m+
>>93萌え

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:08:24 ID:pOG2oRVM
>>143
待ってましたwww

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:19:45 ID:XT+odXQ0
>>143
一万年と二千年前から続きを待ってましたよ!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:20:48 ID:gblXrvAU
こなた視点。
二人は付き合ってます。
多分1レスでおさまるかと。

148 :4-248:2007/11/07(水) 00:26:12 ID:rtatUrkN
それでは投稿規制の間に描きためた漫画を
どどんと一気に4ページうpします!

描いたのはいいんですけど
だんだんと自分の絵に失望してきました(´;ω;`)ウッ
自分の描く絵はかあいくないorz
自分はもうちょっとぷに系の絵が描きたいんですよホントは
それで自分の絵柄にはたして需要があるのかって考え出したら
頭くらくらし始めちゃいましてorz
ヘタレ&ネガティブでサーセン(´・ω・`)
もし…もしですね、励ましの言葉とかかけてもらえたら
自分単純なんで気合い入れ直して頑張ることができそうなんです!
ってことで漫画の続きを見てがんがれ!と思った方は
一言頂けたら嬉しいです(`・ω・´)フンガー
それでは長くなりましたがドゾー
あ、言い忘れてましたがこれ以降こなたが情緒不安定な感じになっていくんで
苦手っぽい方はスルーしてください(´・ω・`)
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02639.png
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02640.png
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02641.png
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02642.png

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:28:26 ID:gblXrvAU
「環状線を走ってた」

触れ合っていた唇同士が離れる。
互いに回していた腕が少し緩み、視界がちょうど相手の顔で満たされるくらいの距離を置く。
なんだか胸の真ん中辺りがほわっと暖かいような、穏やかで幸せな気持ちになる。
このまま、かがみのほっぺや胸にすりついてみたくなってくる。
心も体も、なにか優しいもので満たされていくような心地よさを感じて、自然と目尻が下がる。
この緩やかな幸せの中に、ずっと浸っていたいと感じる。
でも。
あたしの目の前のかがみは、切なそうに熱を押し込んだような瞳を潤ませて、じっとあたしを見つめている。
息も少し乱れてるけど、それを隠そうとしてるのが分かる。あたしの背に回している腕だって、少し強張って、震えている。
かがみは、我慢してる。
それは、あたしのせい。
かがみは、もっと多くのことを望んでる。
あたしは、今、この状態に満足していて、先に進みたいって気持ちがまだない。
かがみの中では、恋愛感情と欲求とがより近しいところにあるんだと思う。
そして、あたしはと言うと、どうもこの二つはあまり近くにはないみたいで。
かがみは、あたしのそんなところを察しているんだと思う。
一度だって、強引なことをされたことはなかったし。
もっと強く抱き寄せたりしようとすれば出来るのに、かがみはしない。
それは、あたしに歩調を合わせようとしてくれているから。本当は、物足りないんだろうに。
あたしばっかり満たされて、いつもかがみは満たされない。
不公平だと思うし、申し訳ないとも思っている。
でも、その気のないあたしが行為としてかがみの望んでいることを受け入れたとしても、それではだめだ。
そんなかりそめの行為では、かがみは満たされないし、そもそもそんなのかがみに対する裏切りだと思う。
かがみがあたしを好きで、あたしがかがみを好きで、お互いの信頼、安らぎ、幸せを育てたい、分かち合いたい。
あたしたちが望んでいるのは、こういうことなんだから。
確かに、今は、あたしに先に進もうって気持ちはない。
でも、付き合い始めた頃に思っていたほど、次の一歩を踏み出すのは遠い先のことでもないような気がしてきた。
かがみが、こんなにも誠実で、あたしを大事にしてくれるもんだから。
逆に、欲求が焦らされて、少しずつ表に上ってきているのかもしれない。
にまっと猫口をたたえ、あたしは切ないかがみの瞳の間、眉間を軽く人差し指で弾く。
それまでの感情が吹き飛んだように、かがみは気の抜けたような顔で文句を言いたそうにしていた。
そんなかがみの様子に、あたしの顔はますますほころんで、かがみは呆れ顔を作っていく。
近いうちに、自然とあたしもかがみと同じようなことを望むようになるからさ、それまでのおあずけだね、かがみん。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:36:05 ID:pOG2oRVM
>>148
GJ!
続きが気になります><
ゆっくりでもいいので頑張って下さい!
いつでも応援してます!

>>149
こちらもGJ!
どんなに好き合っていても気持ちの差っていうのはあるものなのなのかなぁと
考えてちょっと切なくなりました。
心理描写上手で羨ましいです><

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:37:46 ID:saH/n/1Q
>>148
GJ!
失望だなんてそんなこと言わないで!
俺はこういう頭身高くてリアルな絵柄が大好きなんだぜ。
アニメとはまた違った雰囲気で、シリアスで切ない話にはむしろぴったりだと思う。
今時というか、本当にいそうな青春真っ只中の女子高生っていう感じが最高なんだ。

そして最後のページのコマ割りが秀抜です。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:38:34 ID:JVs7H45K
>>148
いや俺はこの絵柄大好きだよ。原作の雰囲気もちゃんと出てるし
もうこなたが可愛くて切なくてやばい

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:38:57 ID:6+OoBZb/
>>148
2枚目最初のこなたとか可愛いですよw
それ以降の深刻な表情とのギャップもいいw
ガンガレ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:39:17 ID:xrybnS3X
>>148
うめぇwwwwwwww
同人誌とか描いてる方ですか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:45:08 ID:saH/n/1Q
>>149
GJ!
温度差があるんだけど、
やっぱりお互いのことを気遣ってる二人がなんだか切ない……。

それにしても、6スレ目は冒頭からすごい職人ラッシュだな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:46:38 ID:YMR9Rdf/
>>148
すげいよ。三枚目以降のこなたの真剣な表情に引き込まれてしまう

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:47:54 ID:rVrj17e0
>>148
相変わらずの神っぷり
乙です

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:47:59 ID:XT+odXQ0
>>148
こいつぁなんたる少女漫画・・・こなたの切ない表情がたまらねぇですよGJ!

>>149
良いですね・・・なんていうかこう希望に満ち溢れてますな
この二人にはゆっくりと、お互い手を取り合って愛を育んでいって貰いたいですね

ま・・・いきなり襲っちゃう話もそれはそれで面白いんですがw

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:52:54 ID:HgRIUhBK
>>148
素晴らしいとこなかが漫画だと思われます(`・ω・´)フンガー
一絵描きから言わせてもらえば、自分の絵柄には自信を持った方がいいです。
無理に路線変更とかすると、描きたいものが描けなくなってスランプに陥ることも多々あり(経験済み
あなたが描くものはそのリアル寄りの絵柄が魅力なのですから、無理矢理プニに走る必要はないと思いますよ。
描くなという意味ではないのですけどね。息抜き程度にさらっと描いてみるくらいがいいかもです。
ってかマジ気をつけたほうがいいです。本気で何も描けなくなるんで……ごちゃ混ぜになって。

まぁ何を言いたいのかというと、スレンダーな絵描けるの羨ましいってことです。
俺なんか、スレンダーなのかプニなのかよく分からない系だし(´・ω・`)

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 01:00:32 ID:k8SYPcTT
>>148
絵も内容も良すぎる。表情があっていいね。

興奮のあまりその場でブリッジしてヘルニアが痛んで動けなくなってしまった。
誰か腹にかかと落とししてくれ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 01:05:50 ID:F/DmERo4
>>148
あなたの漫画で心臓ドキドキして頭くらくらしちゃいましたよ〜。つづきがき・に・な・る!
1枚目の真ん中下のこなた。あほ毛が直立しててかわええw
ハイティーン向け少女漫画なふいんきで、スッキリしていて上手いなあと思いました
無理せずてけと〜に頑張ってください!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 01:28:44 ID:DZwvKFuI
>>148
GJ! 絵が描けない自分としては、これだけ絵が描けるという
だけでもすごく羨ましい!! 続き楽しみにしてます。

>>149
お互いにもどかしいところがいいですな。抑えきれなくなって
暴走したかがみんも見てみたいw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 01:38:26 ID:RNKjlU5D
>>160
とりあえずもちつけ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 01:56:04 ID:0f4uq6mi
>>148
>>149
ああああ興奮しすぎてどう感想綴ったらいいんだかわかりません!!!
朝になってから改めて拝ませていただきま酢ーーーー

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 01:57:34 ID:pOG2oRVM
ネタ思いついてSS書こうと思って
でもその前に風呂に入ろうと風呂に入って
風呂から上がったら書こうと思っていたネタを忘れてしまった

なんというひよりんorz

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 02:04:32 ID:CaSWzZGI
>>148
すごいです!上手すぎて吹きましたwww
やっぱりこういう王道のこな×かがが最高です!
もう何ていうかこの二人以外のカップリングは常識的に考えて無いですよね!


あ、あとこれ支援絵です
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02646.jpg


やっぱり二人のラブラブガチ百合が最高ですね!
>>148さんみたいな奴が描けるようになりたいです(><

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 02:07:02 ID:PINiqVlV
>>166
ああああああああああ
こなたうしろうしろーーーーーー

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 02:20:07 ID:M81FnJTk
>>165
なんという俺ww

>>166
男子の制服を着た女の子だと自分に言い聞かせたんだぜ…。
続きあるよね?ありますよね!?(゚Д゚ ≡ ゚д゚)←涙目

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 02:30:50 ID:J+rL5W3I
こなかがで片方が暴走するネタをよく見る気がするが
両方暴走して萌え狂い合うネタは見ないな・・・さすがにおかしいネタかもしれんが
こんな風に↓

かがみ「こなた可愛いよこなた可愛いよこなた可愛いよこなた可愛いよ
    こなたこなたこなたこなたこなたあああああああああああ」
こなた「かがみんもかわいいよおぉぉおっおぉおぉおっおおぉぉ
    萌えええええええええええええええええええぇぇぇぇぇぇ」
(万力より強い力で抱き合いながら)

やっぱりさすがに無いな・・・
にしても俺にもっと画力があれば

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 02:37:37 ID:rVrj17e0
>>166
続きが気になって仕方ないです

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 02:50:46 ID:JVs7H45K
>>169
なんかみさくら語みたいww

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 03:18:22 ID:L1AHdnc7
いままで見てるだけだったのですが
我慢できなくなって描いてしまいました
お目汚し失礼します
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date57496.jpg
こなかが支援

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 03:26:26 ID:YMR9Rdf/
>>172
これはかわええ絵柄w

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 03:35:10 ID:Ug4FRGbg
こなたとかがみはほんといいな。
かがみがこなたを本当に大切にしてる感じが良い。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 04:50:53 ID:+lKglGon
>>128
よかった…誤解が解けて、気持ちが通じ合って本当によかった…
序盤からギリギリまですれ違いっぱなしでどうなることかと…。
そしてかがみ編の完結お疲れ様。こなた編も期待してますぞー

>>148
続ききたー!相変わらずの神っぷりですね
これも続きが待ち遠しくて仕方ないですわぁ…
3枚目の真面目なこなたの顔が凄く綺麗だと思い、
4枚目でのショックを受けたこなたの顔を見て泣きそうな自分orz
そんなことはないと思いつつも、このままこなたが壊れてしまうんじゃないかと凄い心配になります…
だけど続きが見たくて仕方ない!がんばってくださいな!

>>149
かがみはもっと先に行きたい、だけどこなたは今それを望んではいない。
こなたのことが大切だから、無理強いはしない。
思いやりに溢れまくってますね。
こなたが受け入れてくれるまでもう少しがまんしようかがみw
つまりはGJ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 05:08:47 ID:4k+7f6Ek
>>172
やヴぇぇ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 05:43:44 ID:AL5YVpQr
いろんな告白バージョンを考えてみた。

(かがみ→こなた編)
純正「あ、あのね…私…こなたのこと…す、好きよ」
「そ…そんなハッキリ伝えられると照れるね…///」
情熱的「好き!大好きよ!こなた!!今まで我慢してたけど…ずっと好きだったの!!こなたぁっっ!!」
「あ…ありがと…そこまで私のこと想ってくれてるなんて…」
デレ系「えへへ!私こなたのこと好きなの〜!大好きなの!こなたぁ♪」
「ちょっ…かがみサン、デレデレじゃないですか!ツンは一体どこにアッー!」
ツンデレ「べっ、別にこなたのことが好きってわけじゃないんだからねっ!」
「むふふ…かがみんは素直じゃないんだから…かわいいねぇ、よしよし♪」

(こなた→かがみ編)
純正「あのね…私…かがみのこと…す、好きだよっ…」
「えっ…!バ、バカ…そんな急に言われても…/// う、嬉しいけどさ…」
情熱的「好きっ!大好きだよ!かがみ!!今まで我慢してたけど…ずっと好きだったの!!かがみぃっっ!!」
「…こなたぁっ!私も…私もずっと前からこなたのことっ…!!!」
デレ系「えへへ〜!私かがみのこと好きなの〜!大好きなの〜!かがみん♪」
「ちょ、おま…!そ、そんなくっつくな!恥ずかしいじゃない…/// 」
ツンデレ「べっ、別にかがみのことが好きってわけじゃないんだからねっ!」
「なっ…べ、別に私だってこなたのことが好きってわけじゃないんだからねっ!」



かがみ負けてばっかじゃん


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 06:30:05 ID:h2QBJkOd
>>177
ツンデレ×ツンデレに吹いた
そりゃ進展しないわけだw
そんな2人だからこそ応援したくなるっ!

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 07:14:33 ID:Vbgn6Tlz
絵師がどんどん増えてますますスレが加速する予感。

>>148
待ちに待った続編きたー。
自分は4-248氏の絵はかなり好きだな。
デフォルメした時のアニメ絵に似た雰囲気も
シリアス時の大人っぽい絵柄も両方いいと思う。
両思いなのがわかっていてもハラハラさせられる。
今後のちょい切ないだろう展開にも期待。

>>166
支援絵GJ
こなたはかがみとの仲をからかわれて
赤くなっているんだと妄想。
こなかが的にそうでないと泣ける。

>>172
これまた可愛らしいこなかがGJ
こなたの甘えた表情とかがみのデレがいい感じ。



180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 08:54:53 ID:pX2tuj8H
>>148
続き待ってました ! 興奮して一人ヒンズースクワットを始めそうな勢いですwww

>>149
GJ ! 甘くて萌え尽きそうw

>>166
あわわ・・・(汗)。ええっと、この続きは「今まで友達として接していたこなたを想い人として意識し始めるきっかけ
イベント発生」という解釈でよろしいのでしょうか? そうでないと・・・鬱です。orz

>>172
このスレ神ばっかり ! 萌えた

>>177
ワロスw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 09:48:02 ID:wCcqqoyO
なぜこのスレには神々が訪れるのだ・・・。

幸せすぎる

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 10:46:49 ID:ocFYYeZL
神SS職人がいっぱいいるスレは結構見かけるけど
神絵描きがいっぱいいるスレは前代未聞だぞwwww

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 12:26:44 ID:zcrj6xoQ
>>148
イカン、顔の緩みが止まらないぃぃー!あなたは神か?!
続きを激しくキボンヌ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 13:03:33 ID:Oj+IL45z
かがみが働いて、こなたが家事をするというのはどうだろうか

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 13:13:41 ID:cW17G7YW
デフォです

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 13:28:19 ID:fMpGIqX2
あれ?それって公式設定じゃなかったっけ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 13:32:57 ID:l3hjfF0l
こなたが専業主婦で、
こなたが家事をこなして、
こなたが子供を生んで、

かがみが外で働く。

あ た り ま え じ ゃ ん 。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 13:43:14 ID:SNLrUhqE
こなた「かがみんおかえり〜。ご飯にする?お風呂にする?それともあ・た・し?」

こんな感じの新婚生活を想像してしまった・・・。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 14:02:13 ID:ydcvyx+F
               _ _
        ,  -―|`' ´     `>、 _
    -=′'′  |         X´::〉::_> 、
     /     ヘ         ヽ\ ',::::/
    /  .:./   |  |:  ! \  ヽ   ',:::|. |/
.   / ,/:.:.:|  :| |  ヽ. ト、 _゙_、 ',  !::|. |
   ///.:.:.:.l \|_|   斗 '\  ヘ. |、 N. |
     | /!:.:|  |ヘ!`   ヾ  \ |: |弌 | |:.:|
     |/ |:.:.',  | ===    == `!/" ル' |:.:|   ・・・おなか減ったからご飯でいいわよ
      ヽ.:.:.:Vl /// 、  /// ノ` ´/ 斗-
        ヽ!|个    -‐ _ ィ_/  /  |:.:|  
         | | | _!`テフ /:::/  /  /|:.:|
         | |/:::::/ ̄ y’:/  /  / |.::.:| 
   

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 14:05:26 ID:7cS5qZkU
かがみのことだ
そんなこと聞かれる前にこなたに襲い掛かるに違いない

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 14:06:47 ID:Jzs4YgS+
    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : :
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |.   、'|   ヽ;!、: : : :
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ,' / : l : :!
         ヽ:| | |: :!               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__          ` '´ /:/ : : : ,!: |   もっと自分に素直に
              | |: : : : |ヽ、 ___  `ー'        ・ /:/: : : : :/!/   なってみれば、かがみん?
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / /´.,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 14:27:05 ID:l3hjfF0l
>>189
「え〜〜〜!同棲してて、帰ってきたときは、まずイチャつくのがデフォでしょかがみぃ〜
 その後お風呂に一緒に入ってさ、その後は私がご飯食べさせてあげるよかがみん♪」
「な…///は、恥ずかしいわよそんなの…!!」
「私は楽しくてたまらないよ〜毎晩かがみと一緒に居られてさ!」
「…だから…そうゆうのは恥ずかしいから言わないでってば…」
「昨日の夜は二人で散々燃えたくせにぃ〜」
「バ…バカッ…///」



「もう、あ、あんたは…もうちょっと大人としての自覚を持ちなさい…」





「もうすぐ高校卒業するんだから…」

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 14:43:08 ID:ydcvyx+F
         、____,、__
       ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
      /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
    /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、
    //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉
.   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/
     l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」
      |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/Y: |
      |:.:.:トハ xx.  ,    xx ,ハノ:.:|:.:|  ・・・はぁ
      |:.:.:|: :|>-、._ 。   , </: : /: :|
      |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|   なんでこなたと前だとこうなのかな
      |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|
       l:./ /   i Y__/ィ'/: :./   .| |
       爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 14:53:59 ID:C4KFUuq6
つまり、あの二人はラブラブなんだな。
おあついことだぜ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 14:57:04 ID:C4KFUuq6
ついでに投下。


明日の予定を確認しながら歩いていると、あっという間にマンションの前に着いていた。
「ふぅ〜。今日も疲れたな・・・」
手帳を鞄にしまって、仕事モードからお気楽モードに切り替える。
疲れた顔は厳禁。『いつも笑顔』でというのが私達の家訓だ。
エントランスへの階段を登りながら、4階の左端にある我が家に目を向けると、書斎の明かりが煌々と灯っていた。
「・・・アイツ、またPCいじってやがるな」
共有のPCとはいえ、仕事上重要なデータも入ってるんだからあまり弄くんないで欲しいものだ。
変なウィルスとか持ち込まれでもしたら困るし。
まぁ、アイツにそんな事言っても、馬の耳に念仏だろうけど。
「まぁいいや。お腹減ったし。今日のメニューは何かしらね?」
ポストに入っていた郵便ポストを整理しながら、私はエレベーターのボタンを押した。

「ただいま〜」
「あっ、おかえり〜」
「・・・・・」
玄関に入っても人影はない。
おかえりと言うだけにはアイツは奥の部屋から出てくる気はないらしい。
まったく・・・汗水流して働いてきたというのにウチの嫁は・・・。
正直、少しイラッとしちゃう。
「ちょっと〜。出迎えくらいしなさいよ〜」
「はいは〜い」
靴をきれいに揃え終わった時にやっとアイツが書斎から顔を出す。
朝、家を出たときと同じTシャツに短パン姿。
さては、今日は家に引き篭もってたか。
「おかえりなさいませ。ご主人様♪」
「気持ち悪いからやめてよ。というか、一日中家にいたの?」
「いやぁ、FFXI が面白くてねぇ。気がついたら、外に出るチャンスを」
・・・やれやれ。この趣味と性格は高校の時から変わらないんだから。
「はいはい。言い訳はいいから。それより、お腹減ったな。ご飯食べさせてよ」
「らじゃ〜。今、温めるよ〜・・・あっ、そうそう」
前を歩くこなたがいきなり立ち止まる。
「・・・? んんっ!?」
目の前に広がる愛しい顔。
さらさらの長い髪。
柔らかくて暖かい感触。
「ん……はあっ!・・・な、何すんのよ!!」
「何って、おかえりのキスだよ。かがみん♪ しかし、真っ赤になるかがみんには萌えるねぇ〜」
唖然する私をを笑いながら、ふっふっふっ、とアイツは台所へと消えていった。
くやしい・・・おかげでお腹一杯になっちゃったじゃない・・・。
ご馳走が食べれなかったらどうするのよ?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 15:12:44 ID:s7rfp3l4
>>195
ラブラブすぎてニヤニヤがとまらない


つーか、こなたやっぱFFXIやってるのねw
かなり奇遇なんだけど、FFXI(ネトゲ実況)板にあるこなたスレの住人なものでなんか嬉しくなっちゃいました

197 :4-248:2007/11/07(水) 15:56:27 ID:rtatUrkN
>>150
ありがとうございます!応援を力に頑張ります(`・ω・´)
>>151
丁寧な感想ありがとうございます!
最後のコマ割りは自分なりに考えて描いたんで注視してもらえて嬉しいです
>>152
自分の絵は原作から逸脱してるのでは…?と悩んでいたんで
そう言ってもらえて安心しました
ちなみにこの漫画での一番の力のいれどころはいかにこなたを可愛く描くか、です(笑)
>>153
自分が思っていた以上に最初がギャグにはしってしまったんで
後半との折り合いがつかないかなと心配だったんですが大丈夫だったでしょうか?
がんばります(`・ω・´)
>>154
いえいえ自分は名もなき絵描きですよー(´・ω・`)
同人誌とかまだまだそんな段階じゃないのですよ><
>>156
ここからこなたのターン!…じゃないか(ネームを確認
真剣な表情のこなたを描くとこなたに見えないのが悩みです
>>157
神は見てくれるここの住民の方のほうですよ
感想をもらえて光栄なかぎりです…!
>>158
自分は基本的に切ない表情を描くのも見るのも好きなんですよw
あと言われてこの漫画が少女漫画だと気づきました…!
>>159
ありがとうございます(`・ω・´)フンガー
自分も物心ついたときからずっと絵を描いてきたんで
絵柄を無理に変えることの怖さっていうのはわかっているつもりです…苦笑
なのでもしどうしても変えたくなったら
描いてる本人にしかわからないぐらいの微調整をします
互いに自分の理想により近い絵を描けるようになるべく頑張りましょう!

長くなるんで返信を2レスに分けます!

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 16:05:14 ID:pX2tuj8H
>>195
なんだか、俺の脳内でのこなかが新婚妄想まんまなんですけど。 さては、俺の脳内を覗いたな? w
確かにこの二人は、きっちり役割分担ができるんだよね。
相性もばっちりだし、もうかがみはこなた以外とくっつくことが想像できない体になりましたw

199 :4-248:2007/11/07(水) 16:06:47 ID:rtatUrkN
>>160
表情に一番の注意をはらったのでそこを褒めてもらえてうれしいです
でも…わーっ誰かー至急応援を頼む!!
>>161
あなたのコメントに自分の頭もくらくらしてきましたw(嬉しい的な意味で
のんびりまったり頑張らせていただきます
>>162
続きを楽しみにしてくれている方がいるだけで
自分は頑張れるっす!(`・ω・´)オス!
>>164
気持ちは伝わってきました!ありがとうございま酢ーーーー!
>>166
ま、まさしくあなたのような絵を描きたいんですよ自分は…!
支援、ありがたくいただきました!(`・ω・´)シャキーン
しっかし…あなたの漫画の続きが見たいのは自分だけじゃないはず…!
というわけで描いてみませんか??(´・ω・`)大変なぶん楽しいですよー
>>172
またしても絵描きさん登場とか幸せすぎる…!!
絵描きとして、またここの住民として他の方のこなかが絵を見れるというのは
この上なく幸せなことです…!
このこなかがも可愛いなぁちくしょう!
>>175
こなたの表情はいつも以上に力を入れて丁寧に描きました
なるべく早く続きを投下するべく頑張ります!
応援ありがとうございます!
>>179
もうちょっとこなたの切ない感じのシーンが続きます…><
続きはたぶん容易に想像できるようなものなんですけど
ありったけの心をこめて描きたいと思っています!
絵を好きと言われてモチベーションがぐぐっとあがりました(`・ω・´)
>>180
ちょw落ち着いてくださいwww
続きも気合い入れて描きますのでお楽しみに!
>>181
自分は神ではありません…!どちらかといえばこなかがを描きつけるための紙ですw
まだニヤニヤは後半までとっておいて!
ニヤニヤさせれるような続きを頑張って描きますね

ふー…結構な量になったなー…
今回投下した漫画を改めて見直したら
かがみんがえすに見えてきたお(´・ω・`)
続きは鋭意制作中ですのでもうちょいお待ちくださいませ!
つなぎとしてこなたの落書きを投下
最近自分の描くこなたが妙に乙女ちっくになります
どうしてでしょうか先生!(´・ω・`)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up38972.png

200 :1/4:2007/11/07(水) 16:11:22 ID:/CXBrozE
「おかえり、かがみ♪」
 玄関を開けた瞬間に私を迎えてくれる、笑顔と夕食の匂い。
「もしかして、まだ食べてないの?」
「うん、溜まってたDVD消化するのが忙しかったし……それに二人の方がおいしいじゃん」
「ったく、素直じゃないわね」

 思わず顔をほころばせる私に、いやいや御本家様ほどでは、なんて反撃してくるこなた。
 けど、口元はからかいモードでも、そんなに真っ赤になってたら、説得力ないぞ。

「ところで、ケーキ買ってきたんだけど、夜食に食べる?」
「おぉ〜サンキュー!でもなんで?」
「だってほら、今日って例の『なんとか』ってアニメが始まるんでしょ?」

 そう言いながら、いつの間にかすっかりコイツに毒されている自分に気付く。
 初めは高濃度汚染区域みたいに感じていた世界なのに、そういう『情報』を自分から調べる
 ようになったのは、いつからだろう。

 コイツの笑顔を見たい、コイツの隣を歩きたいって思っているうちに、今やすっかり同じ穴の
 ナントカだよ。……なんて、こっちは感慨に浸っているのに、コイツときたら。

「エロゲ原作の深夜アニメだと思うとついつい恥ずかしくて名前を伏せてしまうかがみ萌え」
「どやかましいっ!!そんなこと言うなら、やっぱりこれ一人で食べちゃおうかな〜」
「太るよ」
「あんたねぇ…………ふふっ」

 マイペースで、欲望に忠実で、人のことを振り回してばかりで。
 時々、どうしてこんなヤツのこと好きになったんだろうって、頭痛くなることもあるけど……。

201 :2/4:2007/11/07(水) 16:14:58 ID:/CXBrozE
「…………ごめんね、かがみ」
「どうしたのよいきなり」
「だって、かがみは毎日朝早くからこんな遅くまで頑張って、それなのに深夜アニメとかゲーム
 とか付き合ってくれるじゃん。今日だって、わざわざケーキまで……」

 さっきまでとは一変して、感謝と不安が混ざった、弱い笑顔。

「そんなの全然いいって。それにそんなこと言ったら、私だって、家事とかこなたがしてくれて、
 凄い助かってるんだし」
「けど、かがみ最近忙しいんでしょ?頭使う仕事だから、睡眠もいっぱい取らなくちゃいけない
 のに、私ばっかりいい思いしていいのかな、って」

 こなたが気にするのも、分かるといえば分かる。
 食費も今住んでるマンションの家賃も、殆どが私持ち。一方こなたの原稿料はというと、
 趣味(というか、むしろ資料)につぎ込む分で、手元にはあまり残らない。
 今までは『愛情』で済んでいたけど、最近突然忙しくなって、泊り込むことも多くなってきて、
 色々不安になって……。

 知ってるわよ、こなた。
 さっきのやり取りだって、こなたなりに私に気を使おうとしてくれてるんだって。
 でも、不安な気持ちを隠し通せるほど、強くもないんだって。
 だけど。

「こなた」
 いつもより小さく見える体を、胸の中に引き寄せて。
「私のこと心配してくれるのは本当に嬉しい。けど、なんであんたは『私が一緒にアニメ見る
 のを楽しみにしてる』って考えないのよ」
「いやでも、本番でかがみが失敗したらと思うと……」
「もう、あんただって、アニメとかゲームで色々デフラグしてるじゃない。睡眠も大事だけど、
 あんたとそうやって過ごす時間の方が……って、何言わせるのよ……」

 本当に、困ったヤツ。
 照れ隠しにこなたをぎゅっと抱いて、長い髪を撫でるけど、一度変に傾いてしまった空気は
 なかなか変わらない。
 こなたが真面目モードなのも手伝って、どんどん変な台詞が出てきてしまう。
 でも、少しでも気持ちが伝わるなら、恥ずかしい言葉だっていい。

202 :3/4:2007/11/07(水) 16:17:23 ID:/CXBrozE
「と、とにかく、こなたは私にご飯作ってくれる、自分の部屋以外はちゃんと片付けてくれる、
 仕事の愚痴も聞いてくれるし、辛い時にぎゅうって抱きしめてくれる、それだけで十分なの。
 それに……」
 零れそうな涙で、空色の髪を濡らさないように、窓の方に顔を向けて。
「職場でも家族の前でも『しっかり者』の私が、こんなに自然になれる……こんなにツンデレに
 なれるのって、こなたの前だけなんだから……」

 口下手じゃなかったら、こいつにもっと言ってやりたい。
 締め切り間際なのにちゃんと夕食を作ってくれるのが、どんなに嬉しいかって。
 素の自分になれる場所があることが、どんなに私を癒してくれてるかって。

「あと、ついでだから言っとくけど、あんたよく『自分の給料は全部怪しいグッズとか取材で
 使っちゃう』って言ってるけど、その『グッズ』とやらを楽しみにしてるのって、あんただけじゃ
 ないの。私の代わりに、あんたに買って貰ってるようなもんなの」

 もしこなたが、そのテの店が閉まる時間にしか帰れない生活だったら、きっと私がいくらでも
 頼まれてる。そうやって、アニメと一緒に『こなたとの時間』を買ってくる。
 で、いつものようにギャルゲーに萌えるこなたにイライラしたり、アニメにツッコミ入れ合って
 仲良く笑う。ほんとうに、これなんてアキバ系。

 ……でも、うん、これでオッケー。
 泣きそうになる話題を逸らして、ネタと勢いで誤魔化して……大丈夫、もういつもの顔。
 後は笑顔で一言、「冷めないうちにご飯食べよう」。

203 :4/4:2007/11/07(水) 16:21:15 ID:/CXBrozE
「だから、こなたはそんなこと気にしないで、ほら、冷めないうちに、」
「かがみ」

 不意にこなたの手が、逸らしていた顔を捕まえる。
 そのまま精一杯背伸びして、優しい、優しいキス。

「ありがと。でも、ご飯の前に、涙拭かないとおいしくないよ?」
 近くのティッシュを引き寄せながら、穏やかに笑う。
「っ、そんな……」
「かがみはいつも、私が一番嬉しいこと言ってくれる。でも私だって、かがみが何考えてるか
 くらい、分かってるつもりだよ」

 自分だって瞳潤ませてるくせに、自信満々に笑うこなたを見て、改めて『勝てないな』と思う。
 マイペースで、欲望に忠実で、人のことを振り回してばかりで。
 でも、本当はこんなに……。

「ありがと、こなた、本当に、あり……」
「おぉーっとそこから先のお礼は禁止!」
 咄嗟に私の口を塞ぎながら、びしぃっと時計を指差す。

「あれを見よかがみん!アニメまでに残された時間はもう1時間しかないのだよ!急いでご飯
 食べて一緒にお風呂入ってDVDセットして全裸待機しないと我が生涯に永遠に悔いが
 残るじゃまいか!
 ……だから、『冷めないうちにご飯食べよ』、かがみ」
「ったく、珍しく感動させてくれたと思ったら……ま、もう馴れたからいいけどね」

 アニメに追いかけられる夜。
 嬉しい涙を拭ってから、私達は笑い合ってテーブルについた。
 声に出さない『ありがとう』と、それ以上にたくさんの『愛してる』を込めて。










「って、最後の『一緒にお風呂』とか『全裸待機』って何だよ!」
「あるぇ?こういうの好みじゃなかったっけ?昨日だって体温が伝わるとか、こなたに体触ら」
「いい加減にせんかいっ!!!」

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 16:44:30 ID:/CXBrozE
>>184を見たと思ったらいつの間にか白昼夢を見てしまったようだ。
というか序章で止まりっぱなしのゆたみなSSをさっさと作る使命はどうしたんだ自分。
けど、こうしてみると、エロパロスレとかこのスレとかのSS作家ってのがどんだけ神かって
ことだわな。ここ半年でダントツに調子が良かったのに、これが俺の限界か……。


>>149
本番以上に切なくてえろくて暖かい……
>近いうちに、自然とあたしもかがみと同じようなことを望むようになるからさ〜
この台詞が滅茶苦茶好み。
我慢して捧げるでもなく、拒否るでもなく。貴方は本当にかがみんを愛してるんだな!!

>>166
違うよかがみん告白されて照れてるというか慣れない空気に当てられてるだけでこなたが
好きなのはかがみんなんだよまちがいないまだ無意識なんで気付いてないけどだから
この後修学旅行イベントみたいにこなたがかがみんのことを意識し出して
……はっ、私は今何を……ともあれ、かあいいうまいせつないイラストさんくす!

>>169
最中の時なんか二人でひたすらお互いの名前を呼び合っていそう。
当然クライマックスでも「イク」の代わりに「こなたっ、私、(以下検閲削除)
とか妄想したのは自分だけでいいはずだ。

>>172
飛び込むこなたより飛び込まれるかがみんの方が嬉しそうに見えるのは仕様ですよね(笑)
ひとえにぐじょーぶ!

>>189
食わせてもらうのかっ!昨晩萌えたのかっ!
なんか想像したら現世に血の池地獄が降臨しそうなんだが……

>>195
きさま私を糖尿病にする気か(笑)
けどこなたに振り回されるかがみんはなんでこんなに可愛さ異常なんだ。
というか、やっぱりこなたは不意打ちがうまい♪

205 :195:2007/11/07(水) 16:52:14 ID:C4KFUuq6
>>ポストに入っていた郵便ポスト
誤字スマン・・・。感想書いてくれた人や読んでくれた人に申し訳ない。

そして、職人さん方に私はGJと言わずにはいられない。ゴッドジョブ!!

>>196
申し訳ない。FFは6までしかやってないッス・・・。
でも、こなたならやってるはず。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 17:11:35 ID:s7rfp3l4
>>205
FFXIやってないのに、なんという勘の鋭さ

それがFFXI(ネトゲ実況)板のこなたスレでは、らき☆すたには、FFXIに向けたネタとしか思えないものが全話を通してみられるところから
こなたがやってるのはFFXIではないのかとしばしば議論を呼んでいるところでした

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 17:12:08 ID:/CXBrozE
>>199(ID:rtatUrkN)

遅れましたが、マンガ、毎回楽しみに読ませていただいちょります。
私はどうもヒネクレてるのか間違ってるのか、百合の魅力の一つって、切なさじゃないか
とか思ってるっぽいです。
普通の恋でも十分切ないですが、百合の場合、世間体とか常識とかが絡むから余計に
想いとか口にするのが恐くて、誰にも相談できなくて、辛くて、苦しくて。
だから余計、そういう色んなのを飛び越えて、
それまでの切なさの分まで幸せになって欲しいと願ってしまうというか……。

ハッピーエンドを全力全開で祈りながら、続きをwktkします。本当に本当にGJですた!!

>最近自分の描くこなたが妙に乙女ちっくになります
>どうしてでしょうか先生!(´・ω・`)

恋を知ったからですっ!唇が切なさにかがみだけを呼ぶんですっ!
うぇいてぃんふぉゆ〜

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 18:20:41 ID:T2vp6R+9
こなかがスレ初めて来たけど活気ついてるなぁ
まさに神職人のすくつ(ry

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 18:58:49 ID:+lKglGon
>>205
溶けた、俺が溶けきった!
元に戻れそうもないんだがどうしよう
GJすぎるうう!!

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 19:22:06 ID:Y/L6oHeS
今月もいい感じやで。

ttp://www2.ranobe.com/test/src/up18207.jpg

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 19:36:25 ID:pX2tuj8H
>>199
>最近乙女チック
きっと、それは恋だねw かがみの前では飄々としてるけど、プライベートでは結構こなたもデレデレなのかも。

>>203
GJ ! こなかが新婚SS続いて、甘くて溶けそうですw

>>208
初めての方? ようこそ ! ここはこなかがカップルに全力で萌えて、あわよくば公式化まで目指そうという業の
深いスレですw

>>210
雑誌名はなんでしょうか? 気になります。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 19:39:30 ID:VAjvETiF
>>210
NT早売りの別冊かな?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 20:11:42 ID:PINiqVlV
>>206
「プリッシュは俺の嫁」
「おい。お前はツンデレならなんでもいいのか?」
「違うよ!髪の色とか、かがみに似てるじゃん?」
「そういう問題か…?」
「なになに?ひょっとしてヤキモチなのかな?かがみーん」
「べ、別に焼いてなんかないわよ!あんたが私に首ったけなのはよーく知ってるしね(にこっ)」
「(恥ずかしいセリフ禁止ーーー)」

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 20:48:16 ID:XT+odXQ0
>>205
甘うぃっ!甘すぎるぞ!このSS職人様があああぁぁぁッ!
なんだかんだ言っても結局はこなたに振り回されるかがみが可愛いぜ!
かがみの気持ちはこなた一色ですなぁw

・・・しかしまあこなたはちっと位働きなさいwww

>>203
・・・(*´Д`)・∵.
うぅ・・・俺を萌死させる気ですな・・・ゴフッ!(*´Д`)・∵.

なんていうか二人の未来図としてはリアル過ぎますよwww
色々問題にぶつかるかもしれないけど、この二人なら絶対にこんな幸せな家庭を作れるでしょうなぁ

っていうか貴方も十分神ですぜ!素晴らしいSSをありがとう!

>4-248氏
アナタを神と言わずしてなんというのか!
いつも素晴らしいこなかがをありがとうございます!
アナタの漫画の続きを読むまでは死ねないですぜ・・・


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 20:48:25 ID:s7rfp3l4
>>213
かがみんがプリッシュというキャラを知り
ツンデレと知るに至るほど洗脳されている事に萌え


さすがにこなたは格が違った

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:02:48 ID:DfK4bC6t
http://ec2.images-amazon.com/images/I/5170IXTLLfL._SS400_.jpg

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:04:36 ID:Oj+IL45z
>>216
コーヒー吹いたwwwwww

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:08:09 ID:OfUQMmWG
>>216
うはww

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:09:04 ID:Jzs4YgS+
え?ちょ、これ何?マジでDXはこれなの?
マジで?
あwlrぐいjbvdふぃbsdふぃjぼskんでfgvんじぇd;お!!!!!!!!!!!!

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:09:17 ID:4Jsve8Cd
>>216
ニヤニヤが止まらんwwww
ついにこのスレの願望が成就か?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:09:38 ID:XT+odXQ0
>>216
ペディグリィチャーミー吹いたwww

これはあれか!こなかがルートの追加って事ですか美水先生!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:10:12 ID:/A6TE0SP
>>216
みwwなwぎwwっwてwwwきwたwwwwww

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:10:12 ID:ydcvyx+F
>>216
フイタwwww

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:12:09 ID:PINiqVlV
>>216
オイィ!?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:14:20 ID:+jkxwl93
>>216
これ買うわw

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:15:46 ID:q7PgDx1q
>>216
良くできたコラだなwwwww





マジネタだった( ゚д゚ )

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:16:39 ID:DfK4bC6t
食いつき早ぇーーよお前ら

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:18:12 ID:ItGYZkTj
>>216


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:18:35 ID:eZrrXugB
>>216
もしこれが実現するならば…
こなかが病の患者人口は確実に増えること間違いなし!!



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:21:26 ID:Oj+IL45z
>>221
チェリー乙

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:21:31 ID:wCcqqoyO
>>216
か、買いマスタ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:22:26 ID:s7rfp3l4
>>216
さすがにこなた×かがみの相思相愛度は格が違った

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:25:05 ID:93ZYshfb
これは「表紙は百合でも中身は・・・」というよくあるパターンじゃないか?

もし違うなら、二万出すよw

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:25:10 ID:M81FnJTk
>>216
コラだと思ったのにww
関係者絶対ここ見てるなw

235 :4-248:2007/11/07(水) 21:27:08 ID:rtatUrkN
>>216
うはwこれはwww
テンションが上がってきましたwww

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:27:39 ID:PINiqVlV
>>233
俗に言う「百合百合詐欺」だな

でも百合オタを釣りにくる姿勢が見えるだけでちょっと嬉しいぜ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:29:38 ID:ydcvyx+F
これは内容と関係なくても嬉しいねw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:32:40 ID:F/DmERo4
急いで予約しなきゃw

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:34:50 ID:/A6TE0SP
内容とは別にもうこの絵自体が嬉しい件

テンションおかしくなってきたからちょっと
おもちうにょーんしてくるわ
おもちうにょーん

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:02:28 ID:0v5cxmtT
ギャルゲのパケ絵までw
影響力が強いのはわかってたがこれほどとは・・・

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:03:59 ID:HgRIUhBK
>>216
!?!?!?!?

  旦~          み、みんななななな、皆
  ∩∧_∧∧_∧旦~
 ∧ヽ∩旦_∧ω・∩  おち、おちちちち、おちちお、落ち着くんだ。
(・ω・ヽ∩ω・) ノ
旦⊂二ミヽ ⊃旦~   落ち着いておお、おおおお、おお茶でも
  / (⌒) ノ∧_∧ミ旦  _    ガシャーン
 (_)~し"⌒つω・)つ (__()、;.o:。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:05:47 ID:y5/Yc/wO
特典のポスターもこの絵だったりしないかな?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:11:48 ID:iGyT0/kh
流れ早すぎだろ
もう何にGJしたらいいかすらわからないww


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:11:52 ID:LYHB+kIF
>>216
予約した

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:12:03 ID:saH/n/1Q
>>216
コラ……じゃないよね!
萌えドリルのことがあるから中身までは期待できないけど、これだけで充分満足だ。
全国の嫁派の人たちに勝った気がするぜ。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:21:47 ID:PzZeSgUd
>>216
これならPS2から買うことになるな。いくらくらいだろ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:24:47 ID:LrYb/BLj
>>216
こ、これは………!!!!!
こなた買いも惜しくないパケ絵じゃないか条項
もうね、夜なのに悶えて転がり回って奇声あげたい気分だwwww

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:27:54 ID:y5/Yc/wO
>>216
今、予約購入してきちゃったZE
20日午前中着で指定したけど、ほんとに来るかな?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:29:02 ID:DfK4bC6t
>>243
とりあえず今の流れは角川GJ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:32:01 ID:YjQwIIMD
盛り上がってる流れを読まずに投下。


251 :1:2007/11/07(水) 22:33:02 ID:YjQwIIMD
ーーー「放課後のぬくもり」ーーー
「すっかり遅くなっちゃったね!さあ〜早いとこ帰らなくちゃ!」
「あんたが宿題やるのが遅いからでしょーが!!」

図書室から出て、少し急ぎめに階段を下りるこなたとかがみ。
こなたは軽やかなステップで階段をぽんと跳び下りる。

「まさか宿題がこんなに時間かかるとはねぇ〜」
「めずらしく今日は学校でしていくなんて言ったのに…結局最後は見せることになったし…!」
「まぁまぁ、とにかく急ご!外暗くなってるし!…えいっ!!」
そう言ってこなたは10段目の階段からジャンプした。

すたっ
「着地成功!」
ポーズを決めるこなた。
「…何やってんの。危ないわよ」
呆れるように言うかがみ。

「うん。  …あ、いたっ!!」

「…え;」

「かがみ…」

「…何よ」


「…   いたい…」

「ばっ、バカかあんたは!自分でやったんでしょ!!」
「うぅぅ〜…」
「もぉ…。大丈夫なの?」

「痛くて歩けない〜。かがみ〜、おんぶしてぇ〜」


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:34:06 ID:pX2tuj8H
>>216
スレが短期間で異常に伸びてると思ったら、何ですか !?
・・・これ、マジですか? コラじゃないよね?? 本当なら・・・・
いやっほおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ !!!!!!!!!!!!!!!!!
ついに・・・ついにこのスレの仲間達の熱い思いが現実に・・・ ! 長かった・・・ここまで来るのは・・・ !!

今まで様子見して、買うのをためらっていたけど、パッケージ買いすることにします !!!
早速予約・・・って、お店の特典どこか良いところあるのかね?

253 :2:2007/11/07(水) 22:34:17 ID:YjQwIIMD
「な、なんで私が…」
「だって私歩けないんダヨ?」こなたが指を加えてかがみを見つめる。
「い、いやぁよ!恥ずかしいわ高校生にもなって!」
「私をこんなとこに置き去りにするわけ〜?よよよ…かがみんがそんな白状だったなんて…」
こなたは泣くように言う。
「ああもぅ!!仕方ないわね〜!!全くこいつは…ぶつぶつ」

かがみがこなたの前に来て腰を下げる。
「ほら、のりなさいよ」
「かがみぃ〜♪」
こなたは喜んでかがみの背中にのっかる。

「…」
「たくましい背中w」
「…降ろすわよ」

びくっ!(顔は見えてないのにすごい怒ってるって分かるヨ…;)


そして、こなたを背負ったかがみは保健室に来た…のだが、扉が開かない。
この時間になると、先生も生徒も残っていないらしい。
その後少々の議論の末、仕方がないので結局かがみが背負って帰ることになってしまった。

暗い廊下の中を歩く。こなたはわくわくしていたが、それとは逆にかがみは不機嫌だった。
「あぁ…放課後の学校にかがみと二人っきり…フラグ全開だねこりゃ」
「うるさいな…」
「あ〜ん、かがみぃ〜私、夜のがっこー怖〜い」
「黙りなさいってば…」
「何があっても…かがみは私のことを守ってね!」


「だ ま れ」

びくっ!!(だいぶ頭にきてるね…無理もないか、はは…)



254 :3:2007/11/07(水) 22:35:27 ID:YjQwIIMD

かがみは、人通りは少ないとはいえ、人目を気にしながら、こなたをおんぶして歩き続ける。
こなたはというと、先のかがみの反応に怯えているのか、黙っておとなしくしていた。



もうすぐこなたの家に着く。その時…
「さ、もうすぐよ。やっとこなたの家に着くわね…」
ようやく優しい言葉をかけるかがみ。

「う…うん。…ごめんねかがみ。こんな遠くまで。…大変だったでしょ?」
「気にしなくていいわよ。それに、あんたちっこいから軽かったし」
「む…小さいとか言うな…」
「うふふっ、ごめんごめん」

急に優しくなり始めたかがみの態度に、こなたの胸が疼いてくるのを感じた。
その時、やっとかがみの背中のぬくもりが伝わってきたように感じた。そして、ちょっぴり恥ずかしい気持ちにもなる。
「かがみのせなか…温かいよ…」
「…バ、バカッ!照れくさいこと言うなっ!」

ようやく、落ち着くことができたのか、こなたは眠気を感じるようになる。
「か〜がみ…」
「寝ちゃだめよ、もうすぐ着くんだから」
「かがみぃ…」
「何よ…」
「かがみ…」
「だ、だから…何なのよ…」
かがみの顔が赤くなっていく。

「か が み」
「な、何度も呼ぶな…恥ずかしいわよ!」
「…」
「…え?何?なんか言った?いま…」
横目でこなたを見る。


こなたは、目をつぶってすーすーと寝てしまっている。
「もう……」
一息ついて、かがみは困ったように、それでも嬉しそうに笑う。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:35:59 ID:pX2tuj8H
>>241
落ち着いてくれw
いや、俺もかなりテンションおかしい事になってるんだがw

256 :4:2007/11/07(水) 22:36:38 ID:YjQwIIMD

泉家に着いた。
「ほぉら、起きなさいこなた」
「んむぅ…」
「起きた…?」
「もっとかがみと一緒に居たい…」
「ばかっ!何言ってんだあんたは…早く起きろっ!」
こなたがようやく目を覚ます。見慣れた扉があり、その奥にそうじろうとゆたかがいる。

丁寧なお礼と一緒に、百合というのもなかなか悪くないなあ…と言うそうじろうの言葉を華麗にスルーして、かがみが言った。
「じゃあね、こなた。」
「うん。ありがと…。じゃあ、明日もよろしくね!かがみん!」
「明日もかよっ!!!」



257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:38:32 ID:YjQwIIMD
以上です。

我ながら「放課後のぬくもり」とかいうタイトルを付けた自分が大変キモいと思いました。



>>216
俺 死 ん だ わ 。 
これで予約殺到しないだろうな…とりあえず盛り上がれ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:38:33 ID:jF0W3cG4
>>246
ttp://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071106/ps2.htm
22日ごろ新型がでるらしいよ。
価格は16000円だって。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:39:25 ID:93ZYshfb
>>216
「かがみん、愛してるよ♪」
「わっ、ばっ、ばか!!ま、周りが見てるし、恥ずかしいでしょ!!」
「もぅ〜、真っ赤になってるかがみんもカワイイゾ♪」

こんな会話が脳裏を過ぎった、私は末期症状です。
本当にすいません・・・。
>>250氏のいい仕事過ぎる作品を胸に棺に入ります。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:39:48 ID:y5/Yc/wO
>>252
店舗特典テレカだと、こなかがテレカなら3択だね

☆アニメイト:描き下ろしテレカ/こなた&かがみ(犬耳浴衣)
 ttp://www.animate.co.jp/newrelease/newitem/game/game1129_2/game1129_2t.jpg
☆ソフマップ:描き下ろしテレカ/かがみ(体操着)&こなた
 ttp://dps.dengekionline.com/entryimg/070925_lucky_s.jpg
☆メッセサンオー:描き下ろしテレカ/こなた&かがみ(ウェイトレス)
 ttp://www.messe.gr.jp/tvgame/gazou00/p_image/22052p1.gif


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:41:07 ID:Jzs4YgS+
75000を中古で13000円出して買った俺涙目

>>257
GJ!!!
タイトルはむしろこれぐらいがいいくらいだぜい!

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:42:50 ID:/A6TE0SP
>>250
ぐっじょぶ
日常イイヨー


そういや、今更だが>>216の後のかがみは危険な状態になると思う
かがこな的に意味で

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:45:59 ID:CHvCScBv
もしかして、パッケージをこれにするために1ヶ月延期したのか!?
としたらマジ空気読めてるな、製作会社w

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:46:08 ID:pX2tuj8H
つか、このスレこんなに人数いたのなw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:47:43 ID:A6jBZOYJ
わらわら・・・

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:48:22 ID:LrYb/BLj
>>260
まとめ乙
個人的にはウェイトレスがツボったのでメッセサンオーにした
いや、>>216事件の前から予約はしてたんだけど
(内容も何も出てない内からこなかが目当てでw)

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:49:25 ID:saH/n/1Q
>>257
GJ
おんぶって最高じゃないですか!

>>260
特典の画像が公開される前にキャラアニで予約した俺は負け組。
悔しかったからアニメイトとメッセサンオーでも予約したけどな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:52:59 ID:DfK4bC6t
>>267
ゆーちゃんもかわいいんだから負け組なんて可哀想

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:54:11 ID:XT+odXQ0
>>257
ちょ・・・やめてよね、こなたにそんなに密着されたらかがみの理性がもたないじゃないか!w

>>267
ちょwこなた買いですかwwwあんた漢ですなぁ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:54:58 ID:DfK4bC6t
って、すでに>>216事件呼ばわりかよ!!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:56:03 ID:0v5cxmtT
ゲームの顔であるパケ絵をこなかがにしてくるなら
企画がもっと遅ければ百合ゲーになってた可能性もあるな

272 :4-248:2007/11/07(水) 22:56:35 ID:rtatUrkN
ぬああ…通常版もこのパッケージだったらいいのに…!
た、高いっすよ…でも欲しいorz
自分の場合PS2から買わなきゃいけないんで…orz

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:57:29 ID:q7PgDx1q
これDXパックのパッケだしあまり過剰な期待はしない方がいいと思う俺はあまり空気を読めてない
通常版はコレ
ttp://ec2.images-amazon.com/images/I/51ZzOeaVSdL._SS500_.jpg

ちなみに
真萌えドリルの通常版がコレで
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/5138ZHP1HFL._SS400_.jpg
DXパックがコレ
ttp://ec2.images-amazon.com/images/I/41I0CYxc2UL._SS500_.jpg

その萌えドリルの内容については…あえて語らないけど

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:57:58 ID:XNzIOECD
らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック(限定版:豪華5大特典同梱) 特典 「バルサミコ・酢トラップ」&「蔵出しボイス並盛CD-ROM」付き
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B000T8USIC/

タイトル長すぎて吹いたw
しかし、このスレ的にいいパッケージですね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:59:57 ID:CHvCScBv
>>273
中身はもう最初から期待してないからな。
パッケージに作者絵のこなかが絵だけでご馳走様デスヨ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:05:13 ID:F/DmERo4
>>273
しまった!通常版はかなたさんか。両方買わねば……

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:05:59 ID:saH/n/1Q
>>268
でもやっぱり俺はこなかが好きだし、どうせならそういうイラストが良かったんだよ。
画像確認できてからなら間違いなく他のところで予約したのにと思うと悔しくて悔しくて。

>>269
もう財布に大打撃だよ。三万くらい使うことに……。
さすがに四つは買えなかったからソフマップは諦めた。
あの三つの中じゃ二人の距離も離れてるし、一番こなかが分が少なそうだったからな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:07:29 ID:+lKglGon
>>216
うあ…マジか?!マジなのか?!
…マジだー!!
これは全力で予約するしかー!


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:08:49 ID:YjQwIIMD
>>216,273
つまり…DX版はいずれもこのスレの住人を殺すためにあるのだなw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:10:20 ID:SNLrUhqE
>>216
素晴らしい情報をありがとう!!
もう、これは美水先生もここの住人だと思わざるを得ない

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:12:41 ID:JYD+H6jA
>>276
DXパックの中に通常版パッケージが入ってるから安心なさい

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:23:44 ID:KYeR23ap
DXパック尼に見にいってきたけど、さすがにセーラー服はいらないなぁ。


などと思った俺にはこなかがへの愛が足りないのでしょうか?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:29:18 ID:PQlc5665
まさかこういう事態になることを予測してこの絵にしたんじゃないだろうな。
そうだとしたら、大成功なわけだが。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:31:33 ID:O5JVYDac
パッケージだけほすぃ…

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:32:45 ID:0P9yfvSo
肝心のゲーム内容にこなかがはあるんだろうか?
そこが問題だ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:35:39 ID:PzZeSgUd
>>258
どうもです。当初は買う気はなかった。
買う気は無かったのだが。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:57:37 ID:pOG2oRVM
随分前に絵柄についての話が出ていて、改めて自分の絵柄について考りました。
すると、どう考えても自分は所謂「萌えキャラ」的な絵やプニ絵よりも、
みなみけのようなリアルな画風の方が合ってる事を改めて思い知りました。
しかし、みなみけのような画風でらき☆すたキャラを描くのは色んな意味で難しい気がして、
これはもうどうしたらいいのかと悩んでおります…。

http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/79856
既出ですが…

我が家はPS2もなければTVゲームできるようなTVもないorz
金銭的な余裕がないので買う事もできないorz
ぐふっ(吐血

288 :149:2007/11/08(木) 00:07:50 ID:lVYlPlTe
>>150
ありがとうござます。
かがみは、武士みたいで男前な女の子なのです。
テーマは、かがみは食わねど高楊枝です。(こなかが的な意味で)

>>155
本編を見ていて、二人とも本音と建前の使い分けが上手いなあと思ってました。
(勿論こなかが的な意味で)

>>158
まったりまったりまったりな 急がずあせらず
愛を育んでいく、と。
いきなりなのも、はい、大好物です。

>>162
堪えきれなくなる寸前の如何ともしがたい緊張感とか堪りませんですな。
もどかしいくらいが、ある意味心地いいです。

>>164
どもありがとござます。恐縮で酢ー!!!

>>175
かがみへ
もう少しがんばりましょう
ってことでFAですか?

>>180
あなたは滅びぬ。何度でも甦ります。
こなかがへの愛ある限り。

>>204
>近いうちに
この台詞はしっくりいかなくて何度か直してたんです。ありがとうございます。
かがみですか、愛してます。
もっと言いますと、こなたを愛し、こなたに愛される、そんなかがみを愛しています。

みなさんレスありがとうございました。
短い文章でしたが、多くの方に読んでいただけてすごく光栄ですみなぎってます。
では、ごきげんよう。



289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:08:33 ID:AxksI16e
公式でこなかがやってますますスレ加速?
このスレ一週間持たなかったりしてな。

>>PS2版パッケ
そういや原作絵でこういうのは初めて見るかも。
しかも普通にらぶらぶっぽいんですが。
ここまでやったんだから恋愛要素はともかく
こなかが友情エンドくらいは入れて欲しいな。
とりあえずメッセで予約してみるか。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:19:22 ID:pHvBzaTM
く・・・これを買わずしてこなかがファンとは言えないというのかッ・・・!
パッケ・・・パッケのためだけにッ・・・・!・・・・・!!

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:21:21 ID:QL05BGtg
>>290
萌えドリルのときは、オークションにバラ売り出品してるのがあって、
外箱だけってのもあったよw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:44:08 ID:jVVsO1tO
>>289
萌えドリルの時は劇か何かの練習という解釈も出来たんだけど、
これは完璧に……。
ハートまであるし、ガチ百合といわざるを得ない。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:49:05 ID:YFL90HTG
>>216
まさにDXなわけですね

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:50:25 ID:QL05BGtg
念のため、こなかがにこだわらないで店を選ぶ人は、ここを参考にしよう。
http://www.kadokawa.co.jp/game/game/rakisuta02/index.html
そんな人はここには居ないと思うけど。

295 :4-248:2007/11/08(木) 00:52:20 ID:ANnqOzoT
>>292
今回の絵はハートの存在と位置が…ね!
かがみの表情も心なしかこれまでとは違った意味の照れ方に見える
…そんな自分はこなかが病末期患者(´・ω・`)

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:03:34 ID:zuEd1wOh
>>216
あの位置にハートがあるってことはキスした後ってことか

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:06:09 ID:iU84nJS4
今回の事件によってこなかが病が悪化した患者さんは何人いるのやら・・・






もちろん、自分もですヨ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:10:23 ID:QL05BGtg
>>216 よりちょっとだけ画像が鮮明かも
http://www.animate.co.jp/newrelease/newitem/game/game1129_2/game1129_2-p2.jpg

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:11:38 ID:60Op2aRw
ゲームには一切興味がないし、PS2も弟にくれてやったので今更どうこうすることもない
ただ、あの画だけは…孔明の罠だと自分に言い聞かせて画像だけ保存してやったぜ

テレカの方はコレクターの意地にかけて兄・メッセ・祖父を死守する
他は…メディアランドはスク水好きだな…あみあみのかがみがいい表情してるなあ…
ゲマズのうさだはなあ…wikiさんには悪いがどうみても人選ミスだろ、常考…

むう、wktkが止まらねえ


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:17:13 ID:mUp1Kn6d
おまいらの病気っぷりにワロタwwwww

俺もだ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:20:30 ID:pgIw/XfU
こなかがの乱(2007/11/7〜)

>>297
俺もとてつもなく悪化しましたw
っつーか萌えドリルに続きPS2のゲームの方でも限定版のパッケをこなかがのイチャイチャ丸出しの絵にするとはッ・・・
これはもう狙ってるとしか思えないですなぁw

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:23:00 ID:GSdplQ9O
え、何これネタじゃないの?

これが角川のやり方か!

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:31:04 ID:UuMgOrDP
かがみ、顔真っ赤ッかじゃん・・・

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 02:00:44 ID:v2+lDwXk
>>294
プレイヤーとかマジ邪魔なゴミでしかないから
らき すたは百合☆オンリーなんだよ!(^Д・)b

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 02:47:14 ID:G+3AookU
プレイヤー云々は置いといて
そのAAがキモすぎる

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 06:16:54 ID:ebvpiZJG
>>304
こなちゃん乙

>>305
お姉ちゃん乙

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 07:47:55 ID:jVVsO1tO
>>304
俺達にとっては不必要だけど、元々こっちはマイノリティだからな。
大衆の意思には逆らえないんだ。
でも馬鹿どもにはちょうどいい目くらましだぜ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 08:09:49 ID:Akk2GnYh
>>306
つかささん乙です。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 08:23:28 ID:De8dPn6C
PS2を購入した
別に>>216を見てしまったからではない

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 08:54:30 ID:EtjWtVXA
>>307
ムスカ大佐乙です。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 09:42:03 ID:ZC3MXgbG
>>309
ツンデレ乙

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 09:49:16 ID:Ii4UkkJV
>>308
みゆきさん乙


っつーかスレ住人の多さももちろんだが、住人の正体も濃いなww

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:12:45 ID:1sDUBLPh
なあ…らき☆すた陵桜学園は、名前を何にする?
自分の名前入れると俺嫁派みたいだし、白石にするとなんかいやなんだけど

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:17:40 ID:lWqgztAj
蜂屋せいいち


…いや、嘘

らき☆すた世界にいそうなキャラクターの名前を考えて
自分で軽く設定してみればいいんじゃない?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:19:28 ID:bKEEPvFV
>>298を見て
こなたがかがみの胸を揉んでるように見えた俺はもうダメだ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:25:02 ID:EtjWtVXA
>>313
平野繋がりで、キョンとか?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:35:47 ID:euRdwq+5
>>314
小中賀すすむ
(こなかが すすむ)

……ネーミングセンス0だ、俺。
吊ってくるorz

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:35:50 ID:WrKC/F0c
>>313
男キャラのCGが画面上に出なければ、
『名前:泉こなたん(こなたから分裂して増えたという設定)』にしてかがみんにちょっかい出すんだが

せやけどそれはただの夢や

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 12:10:31 ID:8BaOXqPN
ふと思ったんだが、逆に最も嫌な名前って何だろう。
最もこいつとらき☆すたキャラがくっつくのが嫌ってのは

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 12:20:23 ID:xMvPfMVy
伊藤誠とか?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 12:21:26 ID:iU84nJS4
⊃伊藤まこと

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 12:35:25 ID:SZL/l5Al
ししおまこと

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 12:48:05 ID:xMvPfMVy
話の流れ上普通に考えれば、こなたとかがみのキスシーン、又はキス寸前までのシーンは入っている筈だから。
これで入って無ければ意図的にこなかが描写を避けてるとしか思えない。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 13:08:07 ID:c4jn/oDy
白石みのるもやだ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 13:57:49 ID:S1Ene6Gs
伝説の当て馬
大神ソウマの名を…

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 14:02:28 ID:1c1RNr5s
「泉こなた」でかがみルート攻略
「柊かがみ」でこなたルート攻略

これでしょ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 14:15:52 ID:V9iS8WsZ
すべてのプラグを華麗にスルーすると、こなかがルートに突入とか。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 15:06:28 ID:sWeazhDP
盛り上がっているところすまないんですが
まとめの作品ページにコメントフォームを作ってみようかななんて考えてるんですけど
どうでしょうか?
あとからこのスレにたどり着いた人も、過去の神作品達にGJを贈りたいんじゃないかな〜っと思いまして。

もし作ってもおkだというのなら作ります。
もちろん俺がw
ちなみに俺はまとめの中の人ではありません

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 15:17:38 ID:xMvPfMVy
>>328
できるならば自分は賛成。

あと、長編SSは嫌いじゃない(むしろ歓迎)けど、普通のレスとSS投稿がスレッド中でバッティングしてしまうのは何とかならないだろうか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 15:27:50 ID:c4jn/oDy
連投規制対策にもなるしいいのかなと思ってた俺

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 15:36:47 ID:XmXVliBa
>>326
登場人物と同じ名前は選べないってオチだったりするんじゃない?
ドラクエで魔王と同じ名前にできないみたいに

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 15:45:26 ID:lSO8yjE4
じゃあ俺はケイって名前をいれようかな
>>325
舞台でかがみとこなたがキスしてる裏で
「今俺に出来ることは、せいぜい文化祭を成功させることぐらいだけど」
……ちょっとかっこいいな



333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 15:49:32 ID:/KtlvEKB
じゃあ俺はダバって名前でプレイするわ
つかそろそろ投下のルールというかテンプレみたいの作ったほうがいいのかね?
>>325
思うんだ、どっちが千歌音でどっちが姫子なんだろうかと

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:04:02 ID:VsyhICl6
>>323
演劇の舞台でガチキスしろって流れだっけ?
予想だけどこなたルートだとかがみの代役で主人公とこなたが舞台でキスとか
かがみルートだとその逆とかじゃないかな?
パッケージは予定通りこなたとかがみで行われた時の示唆とか

つまり…

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:09:40 ID:VT2TiTZ0
なんという、アグレッシブな発想なんだ・・・。
百合ゲーじゃないというだけで切っている自分には真似できないぜ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:17:19 ID:F4h+kmhy
一晩でやたら伸びてると思ったら、ビッグニュースが飛び込んで来ていたみたいだな。
遅れ馳せながら、俺にも叫ばせてくれ。
>>216
ちょwww なんという直球勝負パケ絵 ! 男がウザくて買うつもりなかったんだが、気持ちがグラグラしてきたぜw
まさか原作者さんに、こなかが百合イラストを描いてもらえるとは思わなかった。
段々こなかが好きの人数も増えてきたみたいだし、このまま皆で盛り上げていけば、公式化も夢じゃないかもな !
問題はゲーム内容だが・・・こなかががくっつくルートはあるのかねぇ?

プレイヤーの名前は、俺ならば、こなた攻略時は「鏡」。かがみ攻略時は「此方」でいくつもり。
・・・って、もう購入決定してんのかよ俺っ !?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:21:19 ID:IThe+ooW
>>331
じゃあ、先の意見でも出てた「こなたん」とか「かがみん」で脳内保管するかな。

「かがみんいっしょに帰ろ〜☆」

「べっ、別にこなたんと同じクラスになりたいってわけじゃないんだからねっ!///」

ok.いける。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:23:28 ID:xMvPfMVy
さりげに年齢指定が15禁になってるなw

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:34:01 ID:IThe+ooW
百合表現があるから。ではないかな?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:37:16 ID:/et3eRu+
>>327
逆にどんなルートに行っても最後はこなかがだったら怖いな

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:54:11 ID:HaoGhr+a
原作者がこなかがを認めたというのはまだ早い

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:59:50 ID:pJMXl6wI
>>328
ぜひぜひ!
忙しくてGJ送れなかったり、GJレスの流れに乗り遅れて感想を書けなかったことがたまにあるので自分としては嬉しいです。

あとアクセスカウンターも付けられるなら、こなかが人気を示すパラメーターになるのでぜひとも欲しいなぁ…
エロパロの方はなんとアクセス410,000オーバーですが、こなかがスレの勢いも負けてないと思うので。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 17:02:18 ID:cY7yIZtd
それで二人はいつ結婚するんですか?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 17:41:36 ID:F4h+kmhy
>>339
なるほど、可能性はあるな。過剰な期待は禁物だが、あればラッキーくらいに思っておくか。
ところで「B指定」って、15禁のことなのか?
18禁が露骨な性描写のことだから、15禁となると、それに次ぐレベル・・・。
こなたとかがみで軽くキスくらいまでならいけそうだな。お互い告白とかあったら軽く萌え死ねるw

>>327
プレイヤーがこなた、もしくはかがみを攻略しなかった場合くっつくとかじゃね?
はっきり描写せず「ああ〜、こいつらデキてるな〜」と傍から見てわかる程度のレベルで。
で、真ルートを辿った場合、ガチでこなかががくっつく (もちろんキスもする) とか。



345 :4-248:2007/11/08(木) 17:48:26 ID:ANnqOzoT
ここらで流れ&空気を読めない子が登場(´・ω・`)フンガー
漫画の続きが2ページほどできたんで投下してもおkですか?

これとは関係ないですが15禁にふきましたw

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 17:54:09 ID:iU84nJS4
「B指定」は12才以上対象のことなので15禁ではないです。
また、あくまで「対象」なので12才未満でも買えます(そんな奴いないと思うが・・・)

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 17:55:23 ID:AxksI16e
>>345
どんとこーい。

しかし、この場合の15禁って
いったいどういう意味なのかな。
こなたとかがみのキスシーンとかあったら
嬉しくて死んでしまうかも知れん。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 17:57:53 ID:hkncLyFj
>>345
さあ来い!
鼻血用のティッシュは用意した!

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:05:43 ID:6KD4gsen
普通に考えると水着や下着シーンかな>12歳以上推奨

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:07:32 ID:a/ZGDEUT
こなたって下着つけてんのか?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:09:27 ID:V9iS8WsZ
巫女祭壇でもAだからなあ。
キスはあるんだろうな。
下着まではあるかな?

ほかにBだったゲームってどんなのがある?

352 :4-248:2007/11/08(木) 18:11:58 ID:ANnqOzoT
それではゲームの話をぶった切って
申し訳ないのですが投下しますね(`・ω・´)シャキーン
こなたの顔が1コマ異様に怖くなっていますがスルーの方向でお願いしますw
この次の投下でようやく折り返しになるので気合い入れて頑張ります!
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02678.png
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02679.png

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:23:22 ID:Fe0+WnnY
>>351
⊃ttp://ja.wikipedia.org/wiki/CERO%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B012%E6%89%8D%E4%BB%A5%E4%B8%8A%E5%AF%BE%E8%B1%A1%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
(Wikipedia)

>>352
激しくGJ!!!
まだまだついていきますよぉぉぉぉぉ!!!

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:23:51 ID:pJMXl6wI
>>352
GOODを通り越してGOD JOB!!

名前を呼ばれて我に返るこなたと照れ臭そうに笑うかがみにほっぺが落ちそうです。

うしっ!もう少し頑張って、家に帰ったらSS書くか!!
やる気をありがとう!!
続き楽しみにしています!!

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:42:30 ID:AxksI16e
>>352
いつもながらのGJ
なんでこんなにも好きあっているのに
想いがすれ違うんだろうな。
こなたが健気過ぎて泣ける。

続きも楽しみだがここで少し甘味分を
補充して欲しい気持ちもある。
らぶらぶなこなかが見たい〜。・゚・(ノД`)ノ・゚・。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:53:17 ID:hkncLyFj
どうも、4-234です。
いい加減亀レスですが返信をば。
そして>>352あなたが神か!続きが気になるうう!

>>129
私は基本的にハッピーエンドが好きなので、最終的には想いを通じ合わせるのが目標でした。
あとはこなた編のみ…頑張らねば…打つのを…

>>132
後日談ではないですが、おまけ的なものは実は用意してあったり
……全然甘くないですが

>>133
GJありがとうございます!!困難があっただけ想いもより深くなったと思いますw

>>135
むしろ幸せな話しか書けないんだっぜ!
後はこなた編だけですがそれまでお付き合い頂ければ、と思います。

>>136
できれば今日中に投下したいと思っています。
…後は打ち込むだけなんですが、この作業だけは嫌だ…

>>137
寒いですからせめて半裸に…!(違
ラスト一話、もう少しだけお待ち頂けると嬉しいです。

>>138
私が描ければ良いんですが(元々絵専門なので)携帯しかないからうpできない……
誰か同人作家の方はおられないですかね?全然使ってくれて構わないんですがっ!
私も他力本願ですみません…

>>140
この前の感想で追い縋るこなたが見たいというのを見て、ちょっと展開を変えたのはひみつです。
本当はもうちょっとすんなりくっつく予定だったんですがw

>>142
後日談とかですか?今の所予定はないですがちょっと考えてみますw
っていうかホンネ?の方の続きが先に出来てしまったんですが、どうしよう


投下は多分十時頃になると思います。
さて、今からぺちぺち打って来ます。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:55:44 ID:jVVsO1tO
>>352
GJ!!
無理して作り笑いをしてるこなたを見てると思わず涙が出てくる……。
いいところで終わったので続きも楽しみにしてます。
がんばってくださいね。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 19:03:04 ID:fKMZvtK1
全ルートクリアするとこなかがルートがプレイ出来るなら買うがな。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 19:19:24 ID:EtjWtVXA
>>329 >>342
返答ありがとうございます
ではいまからちょっくら行ってきます。

アクセスカウンターは、管理人じゃないと出来ないと思うので
俺はコメントフォームのみやってきます。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 19:23:51 ID:jVVsO1tO
>>313
俺はそうじろうにしようと思ってる。
子供の姿になったそうじろうが、
皆に手を出しながらも二人の愛を応援するという脳内設定が完成してるぜ。

>>328
賛成です。
そしてやっぱりアクセスカウンターも設置して欲しいな。

361 :4-248:2007/11/08(木) 19:26:40 ID:ANnqOzoT
>>353>>354>>355>>356>>357
投下してあまり時間がたっていないのに早速のレスありがとうございます!
自分が伝えたかったことがだいたいは伝わったようでよかった…!

355さんに糖分不足警報が発令していたので落書きですが急遽こなかが絵投下
…もうちょっとしたら漫画のほうでここの住民さんに優しい展開に
なるんですが、自分も久々に甘々なのが描きたくなったので(´・ω・`)w
…でも…あ、あれ?思ったより甘くならなったなorz
しばらく描いてなかったから描けなくなったみたいですorz
それでもよければドゾー

http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02680.png

「かがみんは私の嫁!!」
「はいはい、寝言は寝て言いなー」
「私はいつだって本気だヨ!」
「…っ!ば、ばか…!
 …ま、まあその身長じゃあ“私の夫”としては頼りがいがないけどねー(ニヤニヤ)」
「なっ…!それとこれとは別問題じゃんかーっ!!(プンスカ)」
「(あぁもう、可愛いなぁこなたは…っ)」

照れこなたもとい赤面こなたブーム、いまだに継続中

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 19:41:31 ID:SxksHclk
何このテキストとピクチャの絨毯爆撃

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 19:58:06 ID:jqjAKowa
>>361
改めて身長差に萌えた!!

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 20:01:39 ID:qRLi4nw8
>>361
ああああんたって人はっ、俺を砂糖漬けにして糖尿病にするつもりかっw
漫画もGJです ! 王道青春ストーリーでいい感じです。

何だか皆、216事件以来テンションが加速している気がw

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 20:14:50 ID:EtjWtVXA
まとめwikiの全作品にコメントフォームをつけてきました。
ぜひとも利用してください。
好きな作品にコメントして、作者のテンションを上げれば
きっともっとすばらしいこなかがが生まれることでしょう。
書き手にとってGJとは増強薬なのです。

366 :465:2007/11/08(木) 20:28:10 ID:euRdwq+5
>まとめサイトの中の人
折角保管庫に入れていただいて申し訳ないのですが「あの頃の私達に〜」は削除していただけないでしょうか?
自分の中ではちょっとした問題作なので……。

それと相変わらずスランプなので、当分投稿自重します。
復帰の予定は今のところありませんので、あしからずー。

>4-248さん
相変わらずの神っぷりに感涙です……。
これからも頑張って下さい!

それでは……。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:09:06 ID:pgIw/XfU
>>332
カッコイイなw
なんつーかあれだな、こなたとかかがみを落とすよりこの二人がくっ付くように動けたらいいな
素直になれない二人のためにちょっとしたスパイスになってやり、無事二人がくっ付いたら大人しく背を向けて去る・・・
んでもってその後はゲームの新キャラに慰めてもらう・・・
あれ?完璧じゃね?

>4-248氏
今日も今日とて神がかってますよGOD JOB!
こなたがショックを受けてる顔が切ない・・・けど何故か萌えてしまう・・・
こなたがすごくかがみの事を好きなんだな、って分かってさ・・・

甘い絵&文の方も最高でっせ!身長差があるのはたまりませんなぁ

>まとめサイトの中の人
お疲れ様です。
このスレに投下された素晴らしい絵と文を余すことなく好きなだけ見れるのは貴方方のお陰です!

>465氏
スランプなんかに負けないで!
ここの住人はいつでも貴方を待っておりますZE☆

368 :365:2007/11/08(木) 21:14:47 ID:EtjWtVXA
少し勘違いされているようですが
俺はまとめサイトの中の人ではありませんのであしからず

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:34:17 ID:AxksI16e
>>361
355だけどさっそくの甘味料補充に感謝。
こうしてからかわれて赤面するこなたも新鮮でいいね。
やはりこの二人は最高のカップルだ。

いつもより糖分控えめとのことだけど
ほろ苦いのが続いたあとなのでちょうど良かった。
目一杯甘いのは漫画の続きで期待してます。
ひさびさのちゅーを楽しみにしてるのさ。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:44:43 ID:jqjAKowa
>>367
>あれ?完璧じゃね?
あれ?それって真ルートの展開確定じゃね?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:54:08 ID:hkncLyFj
こんばんは、4-234です。
こなた編今日中には無理そうです。すみません…!
それほど量は多くないはずなのに…

申し訳ないので昨日勢いで書いたものを投下します。満足したとか言っといて結局書いてしまった…

・前スレ『ホンネ?』の後日談
・糖度はそんなに…
・3レス失礼します

372 :へべれけかがみん あふたー:2007/11/08(木) 21:55:59 ID:hkncLyFj


……あったかい……。
ふにふにでぽよぽよでマシュマロみたいな感触。低反発まくらってこんな感じなのかな。
でも、うちにそんなのあったっけ…?
……ま、いいか。きもちいいし。
覚醒しきっていない頭でそう結論付け、私はまくらをさっきよりも強い力で抱きしめた。
「んーーーーー」
と、瞬間まくらが苦しげな声をだした。
…私の知ってるまくらは喋らないはずだ。
薄目を開けて確認すると目の前いっぱいに青が広がっていた。
…ああ、こなたか。どうやら昨日抱きまくらにして眠ってしまったらしい。
お互いの部屋に泊まった時はたまにあることだから、それほど驚きもせず
未だ焦点が合わないまま視線を下ろす。


「ほああぁああぁあああっ!!??」
叫んだ途端、脳内で鐘をつかれたような衝撃が襲って来て私は頭を押さえた。
うう、痛い。なんでこんなに頭が痛むんだろう?
「むーーかがみうるさぁい…」
私の叫び声で目を覚ましたらしいこなたが、不機嫌そうな表情で起き上がる。


………………ぜんらで。


待て待て待て待て!!!落ち着け私ッ!!
手の平に三回『人』の文字を書いて飲み込む。
正面に居たこなたが、それって緊張を取るやつじゃなかったっけ?
とか言ったけど、ええい知るか!!!
あらためて周りを見ると下着やらスカートやらが散乱していて。
もちろん私も一糸纏わぬ姿だった。
こなたとはもうずいぶん前に恋人同士になって、……その、することも
してるわけだから驚く必要はない、と言われるかも知れないけど
過程を全く覚えてないとなれば話は別だ。


深呼吸をして昨日のことを回想する。
ええと…確か成人式に出席して…みゆきとは久しぶりに会った。
で、大人になったんだと実感したくてここの近くにある居酒屋に入って……入って……?
無い。ゼロ。皆無。二杯目を飲んで、から揚げを頼んだところで記憶は途切れている。
こめかみを押さえて五分程粘ってみたけれど無駄だった。

373 :へべれけかがみん あふたー:2007/11/08(木) 21:57:46 ID:hkncLyFj

「………こなた………私、昨日、何した…?」
「なんでそんなカタコトなのさ。…でもやっぱり覚えてないんだ」
今まで楽しそうに私の様子を見ていたこなたがニヤリと笑う。
目がキランと効果音付きで怪しく光った気がした。
ごくり、と唾液を飲み込む。記憶がないのがこんなに恐ろしいことだとは思わなかった。


「いやあ、昨日かがみってば激しかったねー。
自分からおねだりとかしちゃってさー」
さああああああああ
音を立てて血が下がって、冷や汗が頬を伝ったのが解った。
おね………!?
何をヤッ……もとい、やったんだ私。
「お酒が入るとあんなに積極的になるなんて思わなかったよ。キスだって………」
朝から放送禁止用語を連発するこなたを尻目に、私は布団に突っ伏していた。
もちろん心の中ではこなたに教育的指導をしてやりたい気持ちでいっぱいだ。
だけど、言葉に物理的な力があるなら私はK.O寸前。ラン〇エダ戦の某ボクサー。……これは古いか。
つまり、止めて!私のHPはもうとっくにゼロよ!!状態。
……いっそ殺してくれ。


はしたない自分を想像して打ちひしがれていると、
一つの光景が脳裏に浮かんで来た。

「……こなた……」
「んー?」
「あんたの言ったこと全然してないじゃないっ!」
ああ、また頭痛がする。ようやく解った、これが二日酔いってやつか。
「あれ?かがみ思い出したの?」
「思い出したわよっ全部!!」
徐々に、ではあったけれど確実に失われていた記憶が戻って来た。
黒歴史になりそうなのもあるんだけどね…!
「で、なんで服脱いでるわけ?……あんたまさか寝てる間に……」
「心外ですな。さすがにそこまではしないって」
あくびを一つしたこなたが、さっきとは打って変わって不満げな顔になる。
「思い出したんなら解るでしょ?
自分から誘うようなこと言っといて、あんな中途半端なとこで寝ちゃってさ。 おかげで寝付けないし、当の本人は気持ちよさそーに寝てるし」
だからちょっとした意趣返し。そう言ってにやっと笑う。
「驚いたでしょ」
「当たり前だ!!…もう!二度とこんなことしないでよ!」
顔に熱が集中するのをごまかすように強い調子で言う。
「むぅ、昨日のデレデレかがみんは今いずこ…。
好きだからして、とK…」
「わーーーーーー!!」
頭痛?そんなの関係ねえ!!あらん限りの声で叫ぶ。

374 :へべれけかがみん あふたー:2007/11/08(木) 21:59:55 ID:hkncLyFj

「まあ…でも私としては、しらふの時に聞きたかったんだよネ」
するりと、猫みたいに体を滑らせ私の前まで来たと思ったら
両手首を上に持ち上げられ、そのまま重心が傾いていく。
今まで目線の先にはソファーやらテレビがあったはずなのに、天井が見えるようになった。
………あれ?
「とりあえず、今からかがみが言いたくなるようなことをしてみようかと」
「な、に言って…!」
「んー?愛してるとか」
ああああ!死にたくなるほど恥ずかしい。
昨日の私を抹殺したい。机の引き出しを開けたら、青いタヌキとかいないかしら。
ってそうじゃなくて!!したくなるようなことってなんだ!!
「学校、あるし…!」
「一日ぐらい大丈夫だって。それにこんな格好で私が諦めるまで逃げ切れると思う?」
………忘れてた。
最初から今までの私たちの格好。というかそうしたのはお前じゃないか、というツッコミは
唇に塞がれ、声にならずに消えた。
触れるだけの軽いキスをしたこなたが猫口で笑う。
「…さあ、覚悟決めてね?かがみん♪」

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:02:59 ID:hkncLyFj
以上です。
読んで下さった皆様ありがとうございます!

こなた編は明日必ず投下しますので…!!

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:08:57 ID:+ua85S5/
>>375
GJ!!これで糖分控えめだとぉ!!?病院で味覚検査してきなさいw
こなた編もwktkしながら待ってるよー

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:14:33 ID:diOuTqSg
>>4-248さん
いつも楽しみにしてまっす。
絵のタッチでお悩みとのことですが、私はとても好きです。

>>375
口から砂糖が出てきそうです。いえ、既に出てました。GJ!

神無月ネタが出てたので、即興ギャグSSを投下します
3レスくらい失礼します

378 :伊藤静:2007/11/08(木) 22:16:34 ID:diOuTqSg
こなたの部屋にかがみが遊びに来ました。

「おーっすこなた。何見てるの?」
「ロボットアニメだよん」
「へぇー。あんたロボット物好きなの?」
「まあねー。かがみんも一緒に見よう見よう」
「まあ、ちょっと興味あるかも」

「なんだこの狙ったようなドジっ子っぷりは…」
「アニメに真面目に突っ込んだら負けだよ、かがみん。にしても、いきなりパンモロはだめだよね〜」
「なんで?嬉しいもんなんじゃないの?」
「甘いよかがみん!チラリズムというものを理解してない!」
「いや、理解できなくていいわ…」

「…こなた。これってロボットアニメよね?」
「うん、そだよー」
「なんだかマリみてみたいな雰囲気なんだけど…」
「キャッチフレーズが伝記!百合!メカアクション!だからね〜」
「ごった煮すぎないかそれは…」
「そこはほら、介錯だから!」
「それは…深く考えるなってことなのか…?」

379 :神無月はもう過ぎた:2007/11/08(木) 22:17:44 ID:diOuTqSg
伊藤静はミスですので気にしないでくださいorz

「そういえば百合物で年齢が同じって珍しいよねー」
「あんたそんなに百合物に詳しいのか…?まぁ、百合といえば、お姉さまー!って感じよねー」
「あ、でもお嬢様が平凡な女の子を気に入るってう点では似ているか」

「うわ、なんかくさいことを」
「ロボアニメの男は熱くないと」
「そうまが主人公?」
「普通のロボアニメなら、そだねー」
「?」

「ひめこはちかねが大好きなのね」
「普通のロボアニメなら、ひめこもちかねも、そうまが好きって設定になってるね」
「…これは普通のロホアニメじゃないのか…?」

「ちょ…いきなり別アニメかと思ったわ」
「OPが無かったから、テレビでたまたま見た人はびっくりしただろうね〜」
「ロボktkr」
「これはかっこいいのか…?」
「…」
「…」

「ちかね…なぜ馬なんだ」
「そこはほら、介錯だから」
「ああそうかい…」

「ひめことちかねは巫女なのね」
「伝記の部分の設定だね。ちょっと自分と重ねたりしてる?かがみん」
「べ、別に…」

380 :4-248:2007/11/08(木) 22:18:27 ID:ANnqOzoT
>>375
GJ!!376さんと同じくこれは糖分控え目ではないと思いますw
ニヤニヤがとれなくなりましたよどうしてくれr(ry
こなかがの醍醐味の一つであるこなたによるかがみいじり、堪能させていただきました!
こなた編も楽しみに待っています!^^

>>366もとい465さん
スランプのときは思い切って何も考えずにぼーっと過ごすのが一番です
そしたらまたSSの案が突如うかんできますよあなたなら!w
そのときまで自分がこのスレのつなぎとして頑張ります(`・ω・´)
自分はずっとあなたが帰ってくる日を待っていますよ!

381 :神無月はもう過ぎた:2007/11/08(木) 22:19:14 ID:diOuTqSg
「Nice catch.」
「体張ってるわね、ちかね…って顔赤くなってる!」
「つまりはガチだね!ガチ!」
「ふぅん、こんなのがテレビで流れる時代なのね」

「キスキスキス!」
「うわ、マジかよ!私がそうまだったら納得行かねぇ!!」
「これがこのアニメの醍醐味だよ、かがみん。まぁ、やっぱり1話は超展開だなー」
「ギャグアニメだろ…これ。…結局、そうまとひめこがくっつくんでしょ?」
「気になる?気になる?」
「え、ま、まぁ。ちょっとだけだけどね」
「もう、素直じゃないんだからー。DVD貸したげるよー」
「そう言うなら…借りていくわ」

数日後。またこなたの部屋にかがみが遊びに来ました。
「やあかがみん。DVDどうだった?」
「こなた…」
「かがみ…?あの…その、手に持ってるのは巫女装束…?」
「こなたが好きなの。こなたの瞳が好き。春の銀河のように煌く瞳が。春の陽射しのようなやさしい眼差しが好き。こなたの髪が好き。そ

よ風に閃くシルクのようなさらさらの髪が好き。元気なアホ毛も好き。こなたの唇(ry」
「えっ、ちょ…」
「こんなままごとは、もううんざり!」
「アッー!」


「かがみ様…私、どうしたらいいのかな」

382 :4-248:2007/11/08(木) 22:28:01 ID:ANnqOzoT
>>377
割り込み大変失礼しました…orz
そして元ネタわからない自分涙目ですw
でも最後のかがみの暴走っぷりはたまらないw
あと絵柄についてのコメントありがとうございました!

…さて吊ってこようorz

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:28:37 ID:F4h+kmhy
>>375
GJ ! 記憶のとんだかがみをいじり倒す、こなかがのバカップルぷりに萌えたw

>>366
スランプのときは、思いっきりダラダラするな、俺なら。するとしばらくすると、何かがみなぎってくるw

>>381
あああ・・・かがみ洗脳・・・もとい、感化されて素直にw

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:37:08 ID:De8dPn6C
ありがとうございます
それしか言えない
ありがとうございます

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:45:17 ID:UcUom8bf
>>375
最近、糖分偽装する職人が多すぎるw乙
こなた辺もwktk

>>381
突然の馬に吹いたw
かがみは最初否定的ながらも
最後には号泣しちゃうタイプだな

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:49:24 ID:jVVsO1tO
>>366
俺ならスランプの時は、無理にネタを搾り出さないように、しばらく別のことをするな。
アイデアはあっても文章に出来ないとかなら、
周りに邪念を生むものがなにもに環境を作って、そこでひたすら書き続けてる。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:51:21 ID:jpykCmkx
DXパックに予約特典追加:ごめんね格闘ゲーム「らき☆ばと!」(PCゲーム)

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:01:20 ID:QL05BGtg
>>353
なるほど。そういうことか。
恋愛要素あるとダメなのかな?

恋愛: 異性愛、同性愛、近親愛、デート、抱擁、キスなど。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:11:07 ID:GSdplQ9O
あぁ、もう昨日の216事件から何にも手につかないよ。
とりあえずあのパッケージの絵をかなたさんの御前に添えてきた。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:12:58 ID:ACz/SWeZ
しかし、全年齢対象のギャルゲーもあったような…

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:18:26 ID:pJMXl6wI
>>386
邪念と申したか…

つまりエロパロではなくこなかがスレを見てニヤニヤしろと…そういうことですよね?><

聖なるかなこなかが、
聖なるかなかがこな…
エィメン。

392 :465:2007/11/08(木) 23:30:43 ID:euRdwq+5
>>367>>380>>383>>386
すまないっす、正確に言うとスランプというか周りの人のSSに比べて自分のSSの質が低い気がして悩んでたんですけどね……。
気に止めて貰えてなかったらこの板に書き込むの止めよっかな……とか真剣に考えてたりしてましたけど、おかげ様で何とか書き込む気力が湧いてきましたよ(`・ω・´)シャキーン

というわけで小ネタ行きます。

「本当にこなたってばそそっかしいわよね〜」

「む! 私の事をバカにしたね!
親父にも馬鹿にされたことないのに!」
「また何のネタよ、それ……」

「修正してやる〜!」

すっ……
(↑こなたの頭に手を添えて)

「このやろこのやろ!」

ぶんぶんぶんぶん!

「このやろこのやろ!」

ぶんぶんぶんぶん!

「はぁ、はぁ、はぁ……。

今日はこのぐらいで勘弁してやるっ!」

(池○めだか……)

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:30:46 ID:V9iS8WsZ
>>388
このゲームって、これ全部入りだったりするのかな?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:36:43 ID:4yuGpYxS
>>352
遅れましてGJです。
このハラハラ感はこなた以上に心が痛くなりそうですw
残り半分も頑張って下さい!
>>375
ここちよいぞぉ、ここちよいぞぉ!



395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:37:56 ID:Fe0+WnnY
>>392
面白いです、なんかじわじわと笑えてくる・・・

身長差があるからこそのプレイ(?)ですな


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:51:38 ID:PUjw3NfZ
昨日の>>216からもう400目前か・・・。
美水先生直々のこなかが画の威力を見せつけられたぜ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:52:33 ID:NO3CBcNA
ところで、まとめの5スレ目683以後の小なた(15)って
まだ上がってないよね? まとめの方お暇なときにでも
お願いします。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:10:00 ID:3mG0y/JM
>>352
( ^ω^)おもすろいよ。続きが楽しみ
このスレはみんなクオリティ高いお

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:13:57 ID:3mG0y/JM
>>397
【らき☆すた】こなた×かがみPart5【こなかが】
ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=anime2.2ch.net&bbs=anichara2&key=1193126126&ls=all

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:22:59 ID:2zLFML+h
>>392
流石にそろそろ突っ込ませてもらうけど
あなたはちょっとしたことで一喜一憂しすぎだと思うよ。
こういう感じのやりとりもう3回目くらいだよね?
あなたの作品の魅力は、その投下頻度と萌えっぷりなんだし
他の人は時間かけて書いてるから、質が違うと感じるのは仕方ないと思う。
俺はあなたの作品結構好きだしさ。

まぁ何が言いたいのかと言うと
他の人の作品は気にしないで書き込んでってこと

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:25:41 ID:vTqK7Cnc
個別にレス付けてるとうざくなりそうなんで、まとめてですまんが、
みんなもう毎日GJ過ぎるんだぜ!萌死寸前なんだぜ!!

しかし>>216の何が萌え転がりそうかって、かがみの超赤面ももちろんだが
「同性趣味は無い」とまで断言していたこなたから
ほっぺたとは言えちゅーを仕掛けてるのがまた……たまらん!!
これは既に「スキンシップ」の域を超えてるとしか思えない。
……個人的に。(同志募集中w)

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:35:02 ID:aUShqfNU
>>401
安心しろ!!既に「このスレの住人」=「同志」だ!!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:45:02 ID:E6MGuaic
例のパッケージ絵を見てから、こなかが厨って言われても、
「こなかがチュー」と思えるようになってきたw

404 :465:2007/11/09(金) 00:47:53 ID:bxqnW1OR
>>400
すまない、確かに他の人に比べて一喜一憂しすぎかもしれないっす……。

他の人と比較する前に自分なりのこなかが道を貫くとするよ。

ところで、今更ながら>>216はスゴいな。
同性に興味ないと言ったはずのこなたが積極的にキスを求めて、かがみも嫌そうな顔一つしないでむしろ真っ赤になっている。
これが他の人だったらこんな事しないんだろうな、とか考えると萌えるよね。

お互いこれがファーストキスだったりしたら、余計に萌える。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:51:58 ID:ER7yF9cq
萌えドリルの時もそうだったが、かがみは真赤になって照れてるのにこなたは余裕綽々なのなwwww
だが、それがいい(=ω=.)

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:52:11 ID:DXcPOIit
>>403
・・・・・・・・・・・・っぎゃああああああああああああああああ

すまん、今から保管庫のSS見ておちついてくる

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:52:26 ID:rGzPde3z
まとめサイトのコメントフォーム、アクセスカウンター設置等乙です。
もう100人近く来訪してる…。結構ROMいるんだな〜。

>>403
こんな時間に笑わせないでくれww

408 :4-248:2007/11/09(金) 01:02:29 ID:j8OMbjAy
>>403
やばい、ツボだwww

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:07:51 ID:aUShqfNU
>>403
ポジティブ過ぎるだろwww腹いてぇwww

410 :2-716:2007/11/09(金) 01:20:21 ID:LVylJLnT
ちょっと話題のちゅー絵を見てたら降りてきたネタを、SSと絵にしてみました。

 お昼休み。お弁当も食べ終わって、一息ついた頃。
 こなたの方を向くと、少し沈んだ表情をしていた。
「ねぇかがみ」
「ん? なによこなた」
「かがみってもしかして、あんまり私のこと好きじゃない?」
「……はぁ!? 何言ってんのよあんた!! そんなわけないでしょ!?」
「うわっ!! ちょ、ごめんって」
 予想だにしないショックな台詞に、一瞬我を忘れてこなたに掴みかかってしまった。
「あ、ご、ごめん、なんか頭に血上っちゃって……でもなんでそう思ったのよ」
「だってさ、キスするときっていつも私からでしょ? だから……さ」
 なんだ、そんなことか……
 つまり、自分が求められていないと勘違いしてるわけか。
 そんなわけないのに。というかむしろ、私のほうがこなたのこと求めてると思うわよ?
「こなた……」
「……ふぇ?」
 未だに表情の暗いこなたの頭を抱きしめ、目いっぱいの愛を込めて優しく頭を撫でた。
 私が一番安心する匂いが、鼻を掠める。
「私からこなたにキスしないのは、しちゃうと止まれなくなっちゃうからよ。本当なら私から手繋ぎたいし、抱きしめたいし
キスだってしたい。私は、こなたが思ってるよりこなたのこと大好きだから……ね? だからそんな顔しないで」
「かがみ……うん、ありがと」
 私はそれから少しの間、愛しいその子を抱きしめたまま、髪に鼻を埋めて匂いをかいでいた。
 すると、いきなりこなたが妙なことを言い出した。
「でもやっぱり行動で示してほしいな」
「……え?」

「ここでキスしてよ」

「……あぁ、うん。……うぇえぇええぇぇえぇぇぇえええ!!」
 そういうや否や、目を瞑って少し背伸びをし、顔をこっちに傾けてきた。
「ん〜」
「うぇ!? あの、いや、その」
 どどど、どうしよう。キスなんてしたら止まれなくなっちゃうよ。
 それにしても、柔らかそうな唇……世界で一番気持ち良さそうな唇……
「はやくぅ〜」

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/51/02/54b103118c97a28c34268386a2d1e510.jpg

「わ、わかってるわよ!!」
 言ってしまったわ……
 うぅ〜……えぇーいママよ!!

 っちゅ〜

「「……」」
 やばい、やっぱり気持ちい……意識飛びそう……
「っぷあ〜……されるのってなんかどきどきするね」
「……!?」
 私の腕の中で、もじもじとしながら頬を染めるこなた。
「こなたぁ」
「わ、ちょ、ちょっとかがみ!! あん♪ もう、がっついちゃだめだってばぁ♪」
 あまりの不意打ちに、私の理性は粉々に砕け散ってしまっていた。

 
「ゆきちゃん……2人とも、ここが教室だって忘れてるのかなぁ」
「そのよう……ですね」

以上です。萌えていただければ幸いです。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:33:54 ID:MR6Paw7R
>>410
GJすぎるww
今日はいい夢見れそうだぜ・・・。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:39:19 ID:egse+yBf
http://www9.uploader.jp/user/seri/images/seri_uljp00002.jpg
http://www9.uploader.jp/user/seri/images/seri_uljp00003.jpg
http://www9.uploader.jp/user/seri/images/seri_uljp00004.jpg

かがみ×こなた派のこの俺が負けたんだぜ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:45:33 ID:hUYPGkQh
かがみ…( ´;ω;)ウッウッ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:46:06 ID:MsDODiem
永井圭吾って誰だよwww
殺すぞwwwwww

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:48:16 ID:qyqKilgg
何という切なさ炸裂

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:51:12 ID:aEpTwmGq
せ、切ない…。かがみ同様に胸が痛い……。
とりあえず永井圭吾は抹殺だな。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:51:30 ID:0ERqNn5O
なんかこのままかがみが刃物持ってNice boat.な方向に行きそうで怖いな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:51:53 ID:HE5zStZO
中途半端に名前があるへんが余計ウザいなw

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:55:01 ID:zGl3YXEo
昨晩のぬくもりに続いて再び投下。
「25話? 未定後」


420 :1:2007/11/09(金) 01:57:09 ID:zGl3YXEo
桜藤祭で私たちが踊ったチアリーディング。本番でも無事に終えることができて良かった。
桜藤祭終了後の体育館の片付けもあらかた終わって、黒井先生がおごってくれたジュースを飲みながら談笑していた。

私達10人は祭りが終わった後もあーだこーだと話していた。
つかさ「桜藤祭、終わっちゃったね…」
ゆたか「このまま帰っちゃうのはなんか寂しいなぁ…」
みなみ「…(コク)」
パティ「それじゃあ、この後はみんなで打ち上げ会をやりまショウ☆」
こなた「おお〜!いいねぇ〜」
みさお「うん!うん!やっぱそうこなくちゃな〜!」
みゆき「楽しそうですね。ぜひやりましょう」
あやの「じゃあ、どこでやる?」
ひより「おっと、まずはそれを決めないといけないっスね!」
かがみ「…」

打ち上げ会をどこでやろうとかいう話で盛り上がっているようだ。
「はあ…」
しかし、私は桜藤祭が終わってしまった寂しさと、これから先の将来の不安で、少し深い気持ちで沈んでいた。

「おや〜、かがみさっきからずっと黙ってばかりだねぇ?」
「そ…そう?」
物思いにふけっていた私の意識から、現実に戻される。


「…う〜ん…」
こなたは私の前で少し考えるようにして言った。
「かがみ」
「何よ?」

こなたが他のみんなの方を向く。
この後の打ち上げ会場を決めようとしているようだ。しかし、話が脱線してばかりでなかなか決まらなさそうだ。
「かがみ、ちょっといい?」
そう言ったこなたが、突然私の腕を引っ張って、外に連れ出した。

熱気に包まれている体育館の外はとても涼しかった。もう星がいくつか瞬いている。
「おぉ〜これはきれいだねぇ!」
こなたは両手を広げて喜んでいる。
「そうね…」
私の気持ちは晴れないままだった。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:58:10 ID:CL6A6Yg5
こなたって突然こういうこと言いそうなキャラではあるんだよなぁ
っていうか続きはないのか、続きは!?
このままではかがみと俺が死ぬ

422 :2:2007/11/09(金) 01:58:44 ID:zGl3YXEo

「かがみはさ、桜藤祭終わっちゃったから寂しいんだよね」
「…そんなことないわよ」

「…ふ〜ん、分かった…じゃね」
と言ってこなたはくるりと後ろを向いて歩き出す。
「ちょっ!ちょっと待ってよ!」
「なに?」
「急に話やめてどっか行っちゃわないでよ…」

「何何?かがみは私にかまってほしいの?さびしんぼウサちゃんなの?」
こなたはイタズラをしている子供の顔で私に近寄ってきた。

「…ち、違うわよ!…だいたいあんた、何か話があるって私を呼んだんでしょ?」
「う、うん。まあね」

こなたはその辺をぶらぶら歩きながら話始めた。
「桜藤祭終わっちゃったらさ、あとはもう…受験とか勉強ばっかりで…あとは卒業しちゃうだけなんだよね」
「そうね…私もそう思ったわ。」
「…」
「何?あんたも寂しがってんの?」
「ち、違うヨ、かがみ落ち込んでるみたいだから元気付けてあげようかなって」
「えっ…」
そ…そっか、こいつはずっと私のこと気にかけてくれてたんだ…

「私さ、かがみのこと、ずっと前から気になってたんだよ」
「…」
「いっつもかがみのことからかって怒られるけど…でも、かがみは、その日の帰りでもゲマズとかつき合ってくれるし、
宿題だって、写すのはだめって言うけど…どうしても分からない時は教えてくれるし…」

こなたはお腹の前で手を摺り合わせながら言う。
「かがみって優しいよね」
急にこなたらしくないことを言われて私は照れくさくなった。
「な…なあに、突然?…そんなこと言って…」



423 :3:2007/11/09(金) 02:00:42 ID:zGl3YXEo
「私…いっつもかがみのことからかってばかりだけどさ…ほんとはね…」



こなたは私の方を向いてまま、少し切なさをこめたような目で言った。
「私…かがみのことが好きだよ!」


え…こなたが…私のこと…?

「それは、友達としてとかじゃなくてね…」
そんなこと分かってる。どうみてもいつものこなたの態度じゃないから。

「…女の子同士だけどさ…でも、私、かがみのこと好き。」
「…」
私は黙ったままだ。


「ずっと…それ言いたかったんだよ?」



「…い、嫌ならいいんだよ?でも、その後もずっと友達でいてほしいなって…今までみたいに」




「や…やっぱりだめかなあ…?」



「ううん」

「へ…」
こなたの表情が変わった。

「私は…嬉しいわよ。こなたがそう言ってくれて…ずっとそう思っててくれてて…」



424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 02:00:44 ID:6dJsACk6
もはや2次元の世界を越えてその「彼」に死亡フラグが立ち始めているのは明らか
どう見ても回避できません

本当にありがとうございました

425 :4:2007/11/09(金) 02:02:03 ID:zGl3YXEo
「あんたとはいっつも一緒にいるし…すぐ私を頼ってくるし…すぐ私にくっついてくるし…気になっちゃうのよね、どうしても…」
私の顔が赤くなってきた。でも私は笑っている。

「それに…ホラ、私ってすぐツンツンしちゃうでしょ?でも、こなたは…それでも私のこと気にせず受け入れてくれる…」

「好きだよ、私も。女の子同士だっていいわよ。私は…こなたのこと、好きでしょうがないんだから…」

「かがみ…」
こなたが優しく笑った。

「…来て」
「…かがみっ!」
こなたが抱きついてきた。
私はしっかり受け止めて、優しく青い髪を撫でる。

私達は抱き合ってお互いの名前を呼び合う。
「かがみ」
「こなた…」

「かがみ!」
「こなたぁ!」

「えへへ…かがみぃっ!!」
「こなたぁ!!…うふふっ」

ずっと抱き合ったまま、ただ幸せな時が流れる。

ふと私は思ったことを聞いてみる。
「そういえば…なんで急に言おうと思ったのよ」
「私、どうしても今日、言いたかったから。」
「?」
「学校のイベントっていえばもう今日の学園際しか残ってないもんね!告白するシチュとしては良いでしょ!ギャルゲーみたいに卒業式じゃ遅すぎてやだしさ」
「…そういうことか。あんたらしいわね」

抱き合ってお互いを見つめながら笑い合う。
私はまた恥ずかしくなって言った。
「そ、そろそろ戻ろっか」
「…待って」
こなたが私の手を握った。


426 :5:2007/11/09(金) 02:03:34 ID:zGl3YXEo

「今日はずっと思い出に残る日にしたいんだヨ、かがみ」
握った手をぶらぶらさせながらこなたが言う。
「…へ?」

こなたは、私の肩に両手を置き、背伸びをして私の顔に近づく。
そして、少し躊躇したようにしてから、口元に微笑を残したまま、私の頬にキスをした。
「あ…」
顔が熱くなってくる。でも、私からも何かしてあげなきゃという気持ちが強くなってきて…


「…ほっぺただけじゃいやよ。ちゃんとキスして…」
「かがみ…」
こなたは目を潤ませながら私を見上げている。

私は、左手をこなたの肩におき、右手でこなたの頬に優しく触れる。
そして、腰を少し落としてこなたの背に合わせてから顔を近づけ…唇が触れる。

辺りがとても静かに感じた。

「…戻ろっか」
「うん!」

それから私たちは体育館に戻った。
この後もまだ楽しみが残っていることに胸を弾ませながら。







427 :6:2007/11/09(金) 02:05:05 ID:zGl3YXEo

私たちは体育館に戻った。
…しかし、誰もいない。道具やら飲みかけのジュースがそのままになっている。
「…あれ?」

「どこ行ったんだろうね」
こなたが疑問を投げかける。


「ハ〜〜〜イ!!コングラチュエイショ〜ン!!!」
パティがそう叫びながら、みんなが体育館の倉庫から出てきた。
「…びっくりしたぁ…そんなとこにいたの〜?」

…ん。コングラちゅ?皆さんやけに表情よくないっすか?

「うふふ…灼けるわね、柊ちゃん」
「熱いぜぇ〜、二人とも〜!」

「「ぬ、ぬぁにぃ!!?」」声がハモった。モスラでも呼ぶか。

…皆に見られていたようだ。
そういや倉庫の窓があった気がするけど、ちっとも気にしてなかった…

「やっぱり先輩たちはできてたんスね!!思った通りっス!!!結局、両者ともツンデレなとこが萌えるッス!!!」
ひより落ち着け。
「照れナガラ話すこなたも可愛いネ♪カガミィ〜っ!て」
「ぅあ===!!」
こなたが頭を抱える。声まで筒抜けだったのか…!

「カガミも、最初は突き離す態度だったのに、コナタが本音を出したとこで優しくなっちゃうのがすごく良かったヨ!
 キスシーンもすご〜〜〜く熱かったネ!私もう萌え萌えデースヨ!」
「この欧米人、自重しろ」

と、私は心の中で6回叫んだ。



428 :7:2007/11/09(金) 02:06:33 ID:zGl3YXEo
「お…おねえちゃんにもあーゆうとこあるんだね…」
「うぐぅ…ゆ、ゆーちゃんにまであんなとこを…」
「えへへ…びっくりしちゃったよね、みなみちゃん」
「(…コク)」
少し顔を赤くしてうなづく。
こなたもかなり動揺しているようだ。

私はあまりの恥ずかしさに、顔から熱を吹き出している。
「み、みゆきぃ…!」
「ええ、仲がよろしいようで羨ましいですね。うふふ」
「はうっ!!」
みゆき…そうゆうつもりで話し掛けたんじゃない…。私達は今、あまりに恥ずかしいが故に消えてしまいそうだぞ。

その時つかさが私のところに近づいてきて言った。
「お姉ちゃん、こなちゃんと仲良くね!打ち上げ会は私ん家だから、後でお姉ちゃんの部屋はのぞかないようにするから安心してね。
あと二人で一緒に寝る時は、こなちゃんに私の枕貸してあげるから心配しなくていいよ」
「ぇえいっ!!!ただでさえ恥ずかしがってるのが分かるのにこれ以上とどめを刺すな!!!」
「あ、それに2階のお姉ちゃんの部屋なら、いくら声出しても聞こえないから大丈夫だよ」
「つかさぁ!!!!///」

「あ〜、ひいらぎぃ〜顔まっかっかだぞ〜」
「…だまれ!」
「かがみん萌え(=ω=.)」
「あんたも早々に立ち直るな!!!!」


…こうしてその後の打ち上げ会は私にとって、大層恥ずかしい思いをしながらのものとなってしまった。




…ぃや…、嬉しかったけどさ。




429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 02:08:20 ID:zGl3YXEo
完。
やっぱり、他の個性的なキャラクターも登場させたいと思ってこうなりました。
ネタさえ思いつけば2、3時間で作れてしまう俺は致命傷の重症患者。
シチュエーションはあんまうまくないが、許してくれ。


…しまった。結構レスが重なってしまった。もうちょい落ち着いてから投下すべきだったorz

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 02:29:23 ID:aEpTwmGq
>>429
シチュが上手くないなんてことはない。
それにしても糖分多めだね、血糖値が跳ね上がりそうだ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 02:32:39 ID:tpRICpym
>>429
GJ!萌えす!!
つかさの気遣いに吹いたwww

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 02:40:36 ID:SuwpETQN
>>429
GJです。
ラブラブな場面が皆に見られていたっていうネタは、そういえば見たことなかったんで新鮮でした。
糖分もなかなかのものですし。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 03:01:28 ID:Cw8eoK2v
>>429
前半と後半の空気の入れ替えがお見事!
各キャラの個性もちゃんと出てると思うよ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 03:02:38 ID:2zLFML+h
>>429
GJ!
これは恥ずかしいな……wwマジ甘いんだぜ!!

>>410
永井圭吾やら429氏やらに隠れて最初気づかなかったが……
あ な た が ネ申 か
毎度ながらどうしてSSと絵の両方を、軽く投下できるんだ
どっちでもいいから才野分けてくd(ry

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 03:45:36 ID:HHK+fY/9
>>352
素晴らしい!GJ!
でも、なんでこんなに作り笑いって悲しいんだろう…
軽い放心状態になってしまうほど好きなのに…いや、好きだからこそか…
2枚目を見たあとこんな妄想が生まれました
「あんただから」
「…え?」
「…あんただから…私の好きな人は」
なんて展開になるのはまだ先とわかっていても止められなかったorz
しかし>>361で糖分補給できたのでまだまだ戦える!そして続きを待っている!

>>375
コレで糖分控えめなわけが!
そして直々の後日談GJです。
小ネタ程度な続き書いた身としては嬉しい限りですよ

>>381
うあ・・・神無月見てなくてわからん部分がorz
しかし最後の最後でかがみの勢いに感動w
GJ〜

>>392
俺もあなたのネタを楽しみにしてますので、
思いついたらどんどん投下してくれると嬉しいですよ
今回分でこなたがかがみに頭抑えられて腕をぶんぶんしてる様を想像すると微笑ましすぎるw

>>410
歯止めがきかなくなるとどこだろうと構わないのか…愛ゆえ?
絵のほうも凄い。ただちょっと落ち着けかがみw

>>412
とりあえず…この永井圭吾をこのスレの仲間たち全員の全てを持って、
この世から抹消するしかないんじゃないか?

>>429
凄いな…これだけ甘くて結構な長さのものを、
2〜3時間で書けるのは素直に凄い
俺なんて考え始めて数週間経つのに全く書き始められてないのにorz

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 06:50:06 ID:VJbybw5t
>>375
うおっ・・・あ、甘過ぎて鼻血がッ・・・GJ!
なんていうかもう、ラブラブ過ぎるぜこんチクショウw
こなた編の方も楽しみにまっておりますw

>>381
かがみの豹変ぶりにワロタw
俺も神無月見てなかったから分からない部分がありますが、それでも十分ニヤニヤ出来るんでOK!
素晴らしいですよGJ!

>>404
貴方は貴方のこなかが道を突っ走ればいいさ
ただ覚えていて欲しいのは、ここには貴方の作品を楽しみにしている奴が居る、ってことですわ

>>410
絵を見た瞬間「ふおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉっ!?!?!?」とか叫んじまったじゃないですか!
これはまさしくGOD JOB!神の一言に尽きる・・・
文の方も甘々でいい感じですよー
何人も人がいる教室の中でお互いの事しか見えてねぇ・・・ってどんだけ〜w

>>412
なんか嫌な予感がして見ていないが・・・
兎に角、こなかがの恋路を邪魔する奴は俺が一人残らずBASARAしてやんよ?

>>429
二人の想いが伝わって良かったぜ!(つд`)・゚・
>>432のいうとおり、つかさやみゆきさんが絡んでくるSSはあったけど、皆に見られたってシチュは意外に今まで出てなかったんだよな
皆にからかわれる二人がとっても幸せそうで素晴らしいですw

>>435
ああ・・・すごいですよね、これだけのものを2〜3時間で書き上げるとは・・・
俺もネタは大量に浮かんでくるのだが、それを文章にするだけの力がッ・・・orz

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 07:06:21 ID:wYSa8ss8
朝っぱらから糖分多すぎるスレだな。
もちろん嬉しいんだけどさ。

>>710
今回も絵とSSGJ
とろけるほど甘ったるい展開も良かったが
つかさ&みゆきを背景コンビその2に
してしまっているオチに吹いた。
これからもどんどんとろけるちゅうを描いてください(*´ー`)

>>429
こちらもGJ
24話の直後に告白とは最高のタイミングだな。
みんなにからかわれて照れまくる二人もいい。
つかさの妙な気のきかせっぷりが良すぎた。
恋人同士になってからの展開も見たいな。
何にせよ次回作にも期待。


438 :429:2007/11/09(金) 08:31:37 ID:aQDKhZoW
>>420-428の外伝思い付いたので投下。

「25話? 未定後(番外編)」
こなかがではないんだけど、これはこれで面白そうだと思って作ってしまった。
まあ、我々のような第3者の立場から見たこなかがだと思って許してちょw

439 :1:2007/11/09(金) 08:33:25 ID:aQDKhZoW
桜藤祭終了後、私たちは体育館で打ち上げ会について会議していた。

「それじゃ、打ち上げ会はどこにする?」
「家が広いからゆきちゃん家かみなみちゃん家がいいんじゃないかな…?」
「なるほどぉ!」
「高良の家って広いんだってなー!鹿の頭とかトラの毛皮とかあんのかな〜?」
「鹿の頭って確か薬になるんだよね?」
「それは鹿の角ね…」
「あの…私の家に来て頂くのは構わないのですが…私の家もみなみさんの家も少し遠い所にあるので…帰る時の心配があるのですが…」
「…(コク)。…それに…ゆたかが疲れてないか心配…」
「みなみちゃん…。私は大丈夫だよ!」
「そこはみんなで泊まってしまえばいいのではナイデスカ〜?」
「でも、一応そのことも考えた方がいいかなあ?じゃあ、家にしようよ!
 今日はお父さんとお母さんは旅行に行ってるし。お姉ちゃんたちもたぶん許してくれるよ」
「おぉ〜。それなら大丈夫っすね!柊先輩の家からなら泉先輩の家は近いから!」
「それじゃ決まりネ☆」

「て…あれ…?おねえちゃんは?」
ひよりが動物的な本能で、ある電波を察した。
「…はっ!かがみ先輩もいない!?パティ、まさかこれは…」
「う〜ん、なんだかロマンスの香りがするネ♪」


440 :2:2007/11/09(金) 08:34:42 ID:aQDKhZoW
   In体育館倉庫
8人は音をたてないように、ゆっくりと声のする窓の方へ向かう。
「明かりを付けたらダメデ〜スよ?」 パティが既に聞き耳を立てて、みんなを手招きしている。
「暗いよぅ…」
「ね、ねえ…だ、だめだよぉ、覗き見なんて…」
「…(コク)」
「いやいや!あの二人の先輩は前々から何かあると私は睨んでたっす!私はそれを見届けなければならないっす!」
「だめだぁ…ひよりちゃんが止まらないよぉ…」
「どこ?どこだ?暗くてよくわかんねーんだってヴぁ」
「みさちゃん、そんなに押さないで…」
「あ…いましたよ。すぐ右のところに」

一同は、窓の奥を見ながら耳をすます。
『かがみって優しいよね』 はにかむようなこなたの声が聞こえる。

『な…なあに、突然?…そんなこと言って…』  少し恥ずかしがっているようなかがみの声。
『私…いっつもかがみのことからかってばかりだけどさ…』
 「ちょ、ちょっと…これはマジでイイ感じじゃないっすか!?」
 「なんだかこなちゃん、いつもと違う感じ…」
 「うふふ、そうみたいですね…」


『私…かがみのことが好きだよ!』
 「!!!!!!!」仰天する一同
 「ワ〜オ、やっぱり愛の告白ネ♪」
 「お、おねえちゃん!!?」
 「キ、キタぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」

『…女の子同士だけどさ…でも、私、かがみのこと好き』
 「うおぉぉ〜〜〜!!!!泉先輩完全百合発言っす!!!やばいっす。鼻血出そうっす」
 「…ひより落ちついて…」
 「なんだぁ?ちびっこの声しか聞こえねーぞ?ひいらぎはどしたぁ?」

『や…やっぱりだめかなあ…?』 こなたの心配そうな声。
『ううん。私は…嬉しいわよ。こなたがそう言ってくれて…ずっとそう思っててくれてて…』 かがみが言った。
 (ドキドキ…)


441 :3:2007/11/09(金) 08:36:37 ID:aQDKhZoW

『好きだよ、私も。女の子同士だっていいわよ。私は…こなたのこと、好きでしょうがないんだから…』
 「「「「おお〜〜〜〜〜〜〜!!!」」」」
 「お姉ちゃんも…」
 「あらあら、柊ちゃんたら…」
 「こ…これがツンデレの影の部分か…」

『…来て』 『…かがみっ!』 窓の外では二人が抱きあっているのが見える。
 「う〜ん、なんてグッドシチュエイショ〜ン♪」
 「こなちゃんとお姉ちゃんが…」
 「お、お熱いですね…」

すると、こなたとかがみがお互いを何度も呼ぶ声が聞こえる。 『こなたぁ!』 『かがみぃっ!』
 「わぁ…二人ともすごい嬉しそう…」
 「(…コク)」
 「あらあら、柊ちゃんたら…」
 「ぐはああっ…やばいっすやばいっすやばいっすやばいっすやばいっすやばいっすやば
 ひよりは悶絶している。
 「…落ち着いて…」

『…今日はずっと思い出に残る日にしたいんだヨ、かがみ』
ちゅっ

『…ほっぺただけじゃいやよ。ちゃんとキスして…』
 つかさやゆたかは恥ずかしくなって隠れてしまった。
 「わーっ!わーっ!お姉ちゃんがすごい甘えてるよ〜!  …どんだけ〜」
 「す…すごい…おねえちゃんがやってるゲームみたい…」
 ゆたかは顔を赤くして両手でほっぺたを当てながら言った。
 「あらあら、柊ちゃんたら…」
 「きゃあ〜!☆暗闇の中でkissなんて、もう萌え萌えで〜ス!」
 「……!……!!!………!!………!…!!!……!!??!!………!!…?!……」
 「おまえ、顔すごいことになってんぞ〜」
 「…ひより…」
 「あ…あの…皆さん。戻ろうという声が聞こえるのですが…」
 「んじゃ戻ろっか」
 「そ〜ですネ♪」

442 :4:2007/11/09(金) 08:38:28 ID:aQDKhZoW
そして倉庫から出て、こなたとかがみの二人を向かえてパティが言った。
「ハ〜〜〜イ!!コングラチュエイショ〜ン!!!」
いきなり人が出てきたため、最初二人は驚いていたが、すぐにほっとしたような顔になった。
しかし、皆の顔がニヤついているため、うすうす状況を察してきた二人にとどめを刺す。
「うふふ…灼けるわね、柊ちゃん」
「熱いぜぇ〜、二人とも〜!」

二人は顔を真っ赤にして「「ぬ、ぬぁにぃ!!?」」と叫んだ。


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 08:41:27 ID:aQDKhZoW
完。
台詞だけでどのキャラが喋ってるのか、読み手に分からせるように工夫するのがちょっと難しかったけど、
それが可能だったので、らきすたってキャラ設定よくできてるな…とも思った。
いろんなキャラを活かすのは楽しかったヨ。

それと、あやののキャラがもうひとつ分からなかった…orz

まとめwikiに番外編とでも銘打って置いてくれると嬉しいっす。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 10:42:47 ID:SuwpETQN
>>443
これはすごい。番外編の方がニヤニヤしてしまった。
こういうのもアリだと思うな、こなかが的に。

あと、ひより自重www

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 12:13:07 ID:ehtiSaOV
はじめまして。しばらくこのスレを覗いていたのですが、
いろいろと妄想が湧き出てきたので、ついSSを書いてしまいました。
らきすたのSSは初めてなので、お見苦しい点もあるかと
思いますが、おつきあいいただければ幸いです。

次から2つほど、お借りします。


446 :445:2007/11/09(金) 12:14:31 ID:ehtiSaOV
「ただいまー」
 買い物から帰ってきたつかさが玄関を開けると、そこには、家族の物ではない見慣れない──けれども、どこかで見た覚えのあるような──靴が一足あった。
「誰か来ているのかな?」
 自分の部屋に戻ろうとすると、居間にいた上の姉から声がかかる。
「おかえり、つかさ。こなたちゃん、来てるよ」
「あ、こなちゃんかー」
 どうりで、見た覚えがあるはずだ。
「たぶんかがみの部屋にいるからー」
「うん、ありがとー」
 階段を上って、二人のところに行こう、としたところで、つかさはちょっとしたイタズラを思いついた。
(そおっと部屋に近づいて、いきなりドアを開けたら、二人ともビックリするかなぁ)
 二人の驚いた顔を想像すると、それはとても楽しそうに思えた。普通に歩くと、ギシギシと鳴る古い階段を、音をさせないように静かに進んでいく。抜き足、差し足、忍
び足。抜き足、差し足、忍び足。
 いつもの倍以上の時間をかけて、階段を上りきると、つかさはかがみの部屋の入り口に近づいた。そっと、ドアノブに手を伸ばす。
 そのとき、部屋の中から、声が聞こえた。
『あっ』
 こなたの声だった。
 ただ驚いたような声とは違う様子だった。少し鼻にかかった、切なげで、そして、甘さを含んだ──吐息。
『ご、ごめん、痛かった?』
 続いて聞こえてくる、双子の姉──かがみの声。
『うん、ちょっと……』
『悪い。わたし、こういうの初めてだから……』
『いいよ、続けて……』
 部屋の中からの声がとぎれる。つかさが耳をそばだてると、『あぁ……』という、こなたの、抑えきれずにに漏れだした声がかすかに聞こえた。
『どう? こなた?』
『うん、きもちイイよ、かがみん。もっと……奥まで入れて』
(ど、どんだけ〜)
 さすがにこの空気の中に入っていくことはできず、つかさは、来たときと同じように、足音を殺して自分の部屋に戻った。



447 :445:2007/11/09(金) 12:16:16 ID:ehtiSaOV
「まったく……」
 かがみは、こなたを見下ろしてため息を吐いた。
 こなたは、正座したかがみの太ももの上に頭を乗せて、横になっていた。いわゆる、膝枕、という奴だ。
「高校生にもなって、自分で耳かきできないってのは、どうよ?」
「いや〜、だって、自分で見えないのに、入れるのって怖くない? もし、勢いあまって、大事な膜を破っちゃったらどうしよう、って」
「いちいち変な言い方するな。鼓膜と言え、鼓膜と。だいたい、今まではどうしてたのよ?」
「ん? おとうさんにやってもらってるけど?」
 かがみは、こなたの父親がこなたに膝枕をして、耳かきをしているシーンを想像してみた。……仲睦まじいはずのシーンなのだが、妙にムカツクのは何故だろう。
「あんたね……高校生にもなって、それは無いんじゃない?」
 再び、盛大なため息とともにかがみが呟く。
「でもね、膝枕って安心できるんだよ、ほんと。あったかくて、柔らかくって。それが、好きな人のならなおさら」
「えっ、ちょっと……」
 かがみの顔がみるみるうちに赤く染まっていく。
「ほ、ほら、もう耳掃除終わったんだから。どきなさいよ」
 こなたは、そんなかがみの言葉には耳を貸さず、かがみの膝の上で体をひねって、真上を向いた。真下から見上げるかがみの顔が、こなたには新鮮に感じられた。
「ん〜、もうちょっと、このまま〜」
 かがみは、三たびため息を吐くと、
「ったく、しょうがないわね……」
そう言いながら、こなたの髪に指を差し入れて、ゆっくりと梳き始めた。
 指の間を、こなたの長い髪がすり抜けていく感触が心地よい。こなたの髪の毛は、太くて硬くて、お世辞にもサラサラヘアーとは言いがたいのだけど、それがかえって心地よさと
なってかがみの指と手のひらを刺激していた。
 こなたも、満足げな様子で目を閉じて微笑んでいる。
「つかさが、うらやましいな」
 小さな声で、こなたが呟いた。
「なんで?」
「だって、かがみんにいっつもこうしてもらってるんでしょ?」
「ば、ばかっ。そんなことしてないわよ。そりゃ、小さい頃はお互いに髪を梳かしてたりしてたけど……」
「だからさ、そういうのが……でも、ま、いっか。今はかがみんがこうしてくれてるんだし」
 こなたが口を閉じると、再び、部屋に静寂が戻る。聞こえてくるのは、指の間を髪の毛が通り抜けるかすかな音と、お互いの呼吸だけ。ほんの小さな出来事で壊れてしまい
そうな時間。こんな時間がずっと続けばいいのに──。
 しばらくして、こなたが再び口を開いた。
「なんか、眠くなってきちゃったな……」
「ま〜た、どうせ夜中じゅう、ネトゲでもしてたんでしょ。……いいわよ、寝ちゃっても」
「ん〜、でも、このまま寝ちゃうと、かがみんに変なことされそうだしな〜」
「変なことって、何よ?」
 自分が信用されていないことにちょっと傷つきながらも、かがみは続きを促した。
「キスとか」
「するかっ!」
 かがみは、こなたの肩の下に両手を入れると、そのままこなたの上体を起こした。
「はい、もう終わり。そろそろ外も暗くなってきたし。帰らなくちゃヤバイんじゃないの?」
「そか、もうそんな時間か……そうだね」
 こなたは立ち上がると、持ってきたカバンを手にとって、かがみの部屋のドアを開けた。
「駅まで送っていこうか?」
 かがみの提案を、こなたは首を横に振って辞退した。そして、一言だけ呟くと、ドアを閉めて、静かに階段を下りていった。
「かがみの、ヘタレ」

- fin -


448 :445:2007/11/09(金) 12:20:21 ID:ehtiSaOV
以上です。
短い話で失礼しました。では……。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 12:23:21 ID:f0KI84lf
ヘタレ攻めかがみと誘いうけこなたもいいねー!

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 12:39:06 ID:6kDwlgEV
>>448
GJ!
食後に甘いSSごちそうさまでした!

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 13:02:57 ID:9/eyuVPe
こなた、おいしい。こなた、だいすき。
だっこ、きもちいい。かがみさま、だいすき。

かが・・・こな・・・

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 14:33:51 ID:OicIfk/g
職人さん達GJです。

あとコレ、またしてもガン見のかがみん置いときますね。
つ ttp://uproda11.2ch-library.com/src/1143557.jpg

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:10:41 ID:z3/pYQJo
見すぎwwwwwwwwww
>>410の1頁目とかもそうだが、かがみの目は心境を如実に反映しているなw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:12:43 ID:z3/pYQJo
間違えた。>>412だった。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:32:18 ID:k67uNsvU
今帰宅した。何という職人ラッシュ・・・まとめてしまって申し訳ないが、言わせてくれ !
「皆さん、GJ !」

>>452
本当だwww 超ガン見してるwww ライブの時もそうだったけど、こなたのちょっとした変化にもかがみが気づ
けるのは、きっといつもこなたのことを見ているからなんだろうね。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:44:00 ID:I1oKgZKD
>>452
このかがみは千歌音ちゃんぽいなw

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:46:00 ID:I9Z92K4Z
>>452
今月はアニメディア買っとくか

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:57:59 ID:DXcPOIit
ID:zGl3YXEo
ID:aQDKhZoW
ぎゃあああテラGJ!
こなたから告白するのもいいものだ!しかし、神SSが神SSを呼ぶとは、恐ろしいスレ!

ID:ehtiSaOV
つかさ、さぞかしびっくりしたことであろうなあ。
その後二人がつかさにどんなクリティカルヒットを食らうのか考えてもにやにや。

>>456
神○月の信奉者で姫千歌の次にこなかがを応援しながらゆたみなにも惹かれてたりする
私にとってその指摘は……
お陰でさっきからかがみんが(ネトゲで徹夜を続けすぎて)気を失ったこなたにキスしたり、
(かがみのために)怪しいグッズ買いに出かけたこなたの制服をぎゅーってしてたり、
『私って一体何なんだろうね?つかさの友達?おたく仲間?友人?それとも……』なんて
泣きそうになってたりするんだが……

……すまん、脳内透析してくる。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 17:11:32 ID:6kDwlgEV
>>452
これはいいw
かがみ一人別世界って感じですね。

460 :4-248:2007/11/09(金) 17:15:21 ID:j8OMbjAy
>>452
超ガン見wwwでもそんな正直なかがみが好きだ!w

てかほんと例の事件から流れ速いですね!ww
というわけでまとめて悪いのですがたくさんのSSどれもこれもGJ!
このスレ覗くとニヤニヤが止まらなくていかんですな!

あ、それともうちょっとで漫画の続きができそうなんで
できたら1時間後ぐらいに投下しますねー
区切りが悪くて1ページだけですが(´・ω・`)

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 17:34:07 ID:am+CIfDt
はじめて書き込みます。
自分もこなかが末期患者です。
神職人方の中恥ずかしいのですが、>>216に衝撃を受けて思わず描いてしまいました。
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071109114112.jpg
そろそろ病院に戻ります。



462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 17:44:43 ID:LVylJLnT
ttp://mikamikonu.hp.infoseek.co.jp/
によによ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 17:51:06 ID:tpEhYlCZ
こんばんは、永井圭吾です。
かがみさんはもう素直になりましたか?早くこなたさんへの本音に気がついて欲しいと思うのですが。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 18:10:00 ID:+Ew8cAJU
>>463
そういうことだったのか…ッ

465 :4-248:2007/11/09(金) 18:44:33 ID:j8OMbjAy
それでは投下します!(`・ω・´)
これでちょうど半分ぐらい…
漫画を描くのってほんと大変なんですね…!
同人作家さんのすごさを改めて感じる今日この頃です
それにしてもかがみがやけに男前になりました

てか、すみません、いまさらなんですが
この漫画改めて考えてみるとどう見ても「かがこな」漫画のようです…!
リバーシブルなんてありえない!って方、偽造表記してしまい申し訳ないですorz
それでもいい方のみドゾー(´・ω・`)
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02702.png

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 18:44:57 ID:Fk31R78r
>>461
GJ!こなたが妙に色っぽいのがええのお

>>463
永井マジいい男じゃん

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:00:51 ID:MPuIECU/
>>461&465
この絵師職人は化け物か?
クオリティが高すぎるwww。

>>463
なんというソウマくんで白花ちゃんな考え方なんだw。
代わりに俺と付き合ってくれ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:06:23 ID:0VgXEveu
>>465
GJ!
このスレじゃ「こなかが」も「かがこな」もほとんど区別されてないから大丈夫だぜ。
そして珍しくかがみが凛々しいな。
なかなか自分の気持ちを言い出せないし、へたれ攻めってイメージしかないから、とても新鮮です。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:30:11 ID:HE5zStZO
俺たちは永井圭吾という男を誤解していたようだ

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:41:51 ID:LLzQWY5g
>>465
GJ!続きがwktk過ぎる!かがみ攻めは自分じゃいまいち書けないので超期待してます!

さて、私も9時過ぎぐらいに投下させて頂きますね

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:43:20 ID:k67uNsvU
>>465
GJ ! おおっ、ついに終盤って感じですな ! 動転して震えてるこなたカワイイと思う私は、きっとドS 

>>461
初めての方ですね? ようこそ ! 艶っぽいイラストは貴重なのですよ〜

>>463
永井・・・

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:55:25 ID:hUYPGkQh
>>463
永井…お前は真の男だ!

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:57:58 ID:9sV+IPQt
永井は最早本編出演で良いんじゃなかろうか・・・・とか思ってしまった

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:59:59 ID:SuwpETQN
永井の急な人気に吹いたwww

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:03:12 ID:G/ayp6Re
待て それは永井の罠だ

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:27:38 ID:tpEhYlCZ
どうも、永井圭吾です。
>>475さんのように考える方もいらっしゃると言うことが分かったので、
何故私がhttp://www9.uploader.jp/user/seri/images/seri_uljp00002.jpg
http://www9.uploader.jp/user/seri/images/seri_uljp00003.jpg
http://www9.uploader.jp/user/seri/images/seri_uljp00004.jpg
のような行動に出たかを説明させていただきます。
実はお二人の様子を天の上からやきもきしておられた故・泉かなたさんが夢枕に立ちまして、お二人をくっつける為に犠牲になってくれと言われました。
こなかがへの想いを熱く語るかなたさんに感化され、私はお二人の仲を進展させるスパイスとしてこなたさんに告白したのです。
勿論、こなたさんには了解を取ってあります。後、みゆきさん、つかささんにも。
全てはこなかがの為なのです。その為なら例え逆賊の汚名を受けようと、私は行動します。
痛みに耐えてこそ大輪の花が咲く、そう、あのお二人の間に一時的に私、永井圭吾と言うスパイスを入れることで百合の花が咲くのです。
そう、コナタカガミ様が持っておられたような白百合の花が!!


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:36:30 ID:SuwpETQN
ちょwwwあの神話続いてたのかよwww

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:45:09 ID:w8PjrCqP
>>465
武士じゃあッッ!!!武士がおるぅぅッッ!!!!かがみんかっけーーー!!!
愛があればどっちでもオッケーな節操無しですが、かがこな寄りなので嬉しいッス
>468に超同意 凛々しいかがみに目が焼かれてムスカ状態

>>476
コナタカガミ再臨wwww

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:47:08 ID:MsDODiem
ちょw永井にそんな真意があったとはww
描いた俺も知らなかったってばよwwwバーローwwww

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:18:31 ID:k67uNsvU
>>479
アンタ作者かwwww

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:20:43 ID:G/ayp6Re
永井。




俺が悪かった。




前言を撤回する。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:20:49 ID:LLzQWY5g
こんばんは、4-234です。こなた編の投下と、返信をさせていただきます。

・本編5レス失礼します


>>376
あ、あるぇ!?自分ではそんなでも…?と思ったのですが…。
…ちょっと病院逝ってきます。

>>377
砂糖が出る程甘いと言って頂けて嬉しいです!
そして元ネタ解らない自分涙目ww
いや、暴走するかがみ大好きです!

>>380
こなたのかがみ弄りは愛のなせる技だと思います。
…たまには形勢逆転するのもいいかもしれないな、と考えた私は多分末期。

>>383
GJありがとうございます!寝てるかがみの服を一生懸命脱がしてるこなたを
妄想して、自分で萌えてしまいましたorz

>>385
自分でもどれくらいから甘いのか解らなくなって参りました。
こなた編今からいかせて頂きますね!

>>394
かがみを弄っている時のこなたは生き生きしてると思うのです。
これからもそんなこなかがを書いていきたいと思っています。

>>435
いえいえ、小ネタを書いて下さった後に投下するのはあれかな、
と思ったんですが自重出来ませんでした…。
そして、味覚障害は確実に進行してる気がします。

>>436
さあ、このティッシュを使って下さい…!
ラブラブなのは見るのも書くのも大好きです!

483 :チェックメイト こなた編:2007/11/09(金) 21:22:40 ID:LLzQWY5g


ぱちりと目を覚ますと、まだ七時だった。休みの日にこんなに早く起きることなんて滅多にない。
起きるのが億劫になる冬ならなおさら。
まだぬくぬくの布団の中に入っていたいけど、伸びをしてそこから出る。
部屋のストーブの電源を入れ、朝食を作るために台所へと向かう。
今日は何にしよう?ご飯は炊けているはずだから、油揚げのおみそ汁と玉子焼き。それから
鮭の切り身が冷蔵庫にあるからそれを焼いて……。
献立を考えながらエプロンを付け、手を洗い包丁を握る。
エプロンの下はパジャマのままだったけれど、とくに気にする人も居ないから問題はないだろう。


お父さんとの朝食を終え、部屋の掃除をしていると玄関のチャイムが鳴った。
「いらっしゃーい」
「お邪魔しますね」
みゆきさんを部屋に入れて、机の上にノートを広げた。もちろん課題をするために。
…とにかく、何かしていたかった。
朝目覚めた時から気が急いて早くお昼がくればいいのに、と思う。
本当は今すぐにでも学校に行って待っていたい。…でもそれはさすがに駄目だろうと
自分でも解っているから、別のことに意識を集中させている。


「あ、そろそろお昼作って来るね」
「そうですね。私もお手伝いします」
「いいよいいよー。みゆきさんはお客様なんだから座ってて」
「…では、お言葉に甘えて待たせて頂きますね」
私の部屋の時計はサボっているんじゃないか、と錯覚する程長かった数時間がようやく終わりを告げた。
時刻は十一時半を差していて、今からお昼を作って食べればちょうどいいぐらいの時間になるはず。


「じゃあ、行ってくるね」
「はい、…頑張って下さいね」
「ふふっ、うん。みゆきさんもね」
ホットケーキを食べた後、私はみゆきさんに見送られて家を出た。
お父さんは午前中の内に仕事の打ち合わせとかで、夜までどこかに出掛けてしまったから
みゆきさん一人になってしまうけれど、もうすぐつかさも来るだろうし大丈夫だよね。
それにしても作家業はクリスマスなんて関係ないから大変だネ。
…いや、一番苦労してるのは担当さんか。
私にまで『早く書かせて下さい!!』と電話越しに懇願してくるのを思い出して苦笑する。

484 :チェックメイト こなた編:2007/11/09(金) 21:25:08 ID:LLzQWY5g


ふと空を見上げると雲が全体を覆っていて、もしかしたらホワイトクリスマスになるかも
しれないな、と考える。
校門とかでかがみと鉢合わせないよう、十分に時間に余裕をもって出て来たから教室には誰も居ない。
電気と暖房を付けて廊下とは反対側にある窓へと寄り掛かる。
カサリと、肩に掛けていた鞄から紙同士が擦れる音が聞こえた。
(ちゃんとあれも持って来たし、後はかがみを待つだけ、か)


不意に、廊下を歩く音がして顔を上げる。
数秒後ドアを開けたのは……かがみだった。
ほとんど一週間ぶりの、かがみの姿。
「かがみ」
名前を呟くと驚愕で丸くなっていたかがみの目がさらに大きくなる。
そりゃそうだろう。委員会で学校に来て、教室に入ってみたら私がいるなんて驚かない方がおかしい。
私が歩き出すとかがみは後ろを向いて――一目散に走り始めた。
「かがみっ!!」
叫んだけれど、足を止めることなくかがみは去って行く。
ちっと舌打ちをして床に置いておいた鞄を掴み、私も走り出した。
何となく予想はしてたけど何も言わずに逃げるってのはあんまりじゃないか。
少しの間かがみの背中を追い続けていたら、急にスピードを緩めて
正面にある教室の扉に手を伸ばすのが見えた。
足に力を入れて私はラストスパートをかける。
扉が開かれる直前に、左手が当たってそれを妨げることに成功した。
「……や……!!」
「聞いて!!」
声を荒げるなんてほとんどしない私だけど、今回ばかりは違う。…それだけ必死なんだよ、かがみ。
「そのままでいいからっ…聞いて…!」
目の前にある背中を見つめながら叫んだ。
私とかがみの距離は30pもないだろう。抱きしめることも、縋り付くことも出来る距離。
(こんな予定じゃ、なかったんだけどなあ…)
本当は、もっとゆっくりこの距離を埋めていくべきだったのに。
でもこの擦れ違いを終わらせるにはしょうがない、か。
「かがみは…誤解、してるんだよ…」
「な、にがよ…」
左手を握ると汗がじんわりと滲んでいるのが解った。心臓の鼓動も呼吸音も
やけにうるさく感じて、落ち着かせるために大きく息を吐いた。


あの日のこと、この前のことを一気に喋ってかがみの顔の方を仰ぎ見る。
無反応だったから、私が言ったことにどう感じているのかは解らなかった。
だけど、これからが本番だ。よし!と自分に気合いを入れて
鞄から持って来たものを取り出す。

485 :チェックメイト こなた編:2007/11/09(金) 21:27:17 ID:LLzQWY5g
リボンも包装紙も解いて出て来たものをかがみの首にかけた。
それは、みゆきさんと一緒に買いに行ったマフラー。
唾液を飲み込もうとしたけれど、緊張で口の中がからからで、それは叶わなかった。
「そして、私が好きなのはかがみ、あなただよ。
…プレゼントをあげたいのも、全部。
……私が言いたかったのはそれだけだよ」
一際強い北風が窓を鳴らした後はただ沈黙だけが、私とかがみのいるこの空間を支配した。
「…じゃあ、返事は後ででいいから…」
もとより受け入れて貰えるなんて思っていない。ただ、このままかがみが誤解したまま離れていくのは、どうしても耐えられなかった。
くるりと向きを変えて私は歩き始める。
「……っ!こな、た!!」
「わ……!?」
何歩も歩かないうちに急に腕が引っ張られ、その力に従って私の体は後ろに倒れそうになる。
訪れるであろう衝撃に身を固くしたけど、背中に当たったのは床じゃなくて柔らかい、何かだった。
抱き、しめられてる…?
なんで?と疑問が浮かぶ前に、肩の辺りに顔を埋めたかがみが叫ぶように言った。
「私も…っこなたのこと、好き……大好き…!!
今まで逃げててごめん…!!この前だって私こなたに酷いこと…!」
細かいことを気にしてる余裕なんてなかった。
お腹で交差する腕が、背中に感じる暖かさが、首筋に当たる吐息が。
それら全てが嬉しさとなって爪先から頭のてっぺんまで駆け抜けて、心臓が大きく高鳴った。
「うん……うん……っ。私も好き!…それに、いいんだよ。
かがみも私のこと好きって言ってくれたから……それで……っ」
視界がぼやけるのは目にゴミが入ったせいだよ。きっと。
体を半回転させて自分からかがみに抱き着いた。コート越しではあったけど全身でかがみの熱を感じる。
一ミリの隙間もないぐらいに密着するとかがみの心臓の音が聞こえた。
とくとくと速いペースで鼓動を刻んでいるのは、走っただけだからじゃないって思ってもいいかな?

486 :チェックメイト こなた編:2007/11/09(金) 21:29:20 ID:LLzQWY5g


実際にはたいした時間じゃなかったんだろうけど、永遠にも感じられるような
抱擁の後、少しだけ体を離して笑う。
「ん。すっごい似合うよ」
「あ…でも私何も用意してないし…」
困ったように、かがみが眉をハの字にする。まったく、こんな時までそんなこと心配するかな。
「ちっちっち、違うよかがみん。私が欲しいのはそんな言葉じゃないよ」
一瞬きょとんとしたけれどすぐに花がほころぶような微笑みに変わる。
「ありがとう、こなた。…これからもずっと一緒に居てね?」
「うん!!」
そうだよ、かがみ。私は、その笑顔が見たかったんだ。
かがみにはずっと笑っていて欲しいなんて、贅沢な願いだろうか。
やがてかがみが意を決したように息を吸って
顔を、というよりは唇を私の耳に近づけて来る。
「…私からのプレゼントは……私、でいいかな…?
メリークリスマス、こなた」
…ええと、かがみ?そんなものあげちゃっていいのかな?いや、すっごく嬉しいんだけど。
かがみを見ると少しだけ頷いて、そして抱きしめられた。
ああもう、私は世界一の幸せものだ。


――私たちずっとすれ違っていたね。でも、それすらも今ならよかったと思えるかもしれないよ。
こんなに幸せな結末を、迎えることが出来たんだから。
窓の外を見ると、まるで私たちを祝福するみたいに、ちらちらと雪が舞い始めていた。

487 :おまけ:2007/11/09(金) 21:32:07 ID:LLzQWY5g
冬の日の入りは早い。
四時ともなれば太陽の姿はほとんど見えなくなり、夕日が街を照らす。
今日のように雪の日ともなれば、なおさら足早に夜はやってくる。
本格的に降り出した六花の中、薄暗い路地をかがみと二人手を繋いで歩いていた。


かがみからの嬉しい告白の後、教室に戻って今まで話をしていた。
『プレゼントは私』と言われて、ギャルゲやエロゲで培った私の脳みそが
やましい妄想をしたけれどさすがに両想いになった当日に、しかも学校でそんなことはできない。
…かがみもそんなに深く考えて言ったわけじゃないだろうしネ。
だからかがみと二人きりの時間を貰うことにした。まあ、解釈としては間違っていない気がする。
会えなかった一週間分話したいこともあったし、…それに一度だけだけど …キスも出来たから
私としては、もう十分過ぎるくらい最高のプレゼントだと思う。


みゆきさんの電話のことやつかさのことを話すと、かがみの中で色々と繋がったらしく
納得した顔をしていた。
で、今はつかさを迎えに私の家に向かっている途中。


「寒くない?」
左手にあるかがみの手を握り直しつつきいてみる。
「…大丈夫よ。…このマフラーもあるし…。…あんたこそ平気なの?」
目線を外して素っ気ないように言うけど、耳まで赤いのが見える。
もう、可愛過ぎだよかがみ。
「私は大丈夫だよ」
本当にあったかいんだ。繋がっている手も、それから心も。


連絡を入れていたから、家に着くと玄関でみゆきさんとつかさが待っていた。
みゆきさんがすっごいいい笑顔で私を見てる。つかさは頬を染めて俯いたままだけど
手にはしっかり真っ白な手袋がつけられていて。
そっか、みゆきさんのところも…。
私の方も上手くいったよ、という意味をこめてグッと親指を立てて笑みを向けた。


私たちは明日あらためてクリスマスパーティーをすることにした。
お互い両想いになったっていうお祝いも兼ねて。
一日遅れだけど気持ちの問題だからいいよね?
「じゃにー」
「お邪魔しました」
「じゃあね、こなちゃん」
「また明日ね、こなた」
手を振りながら三人を見送る。
普段だったら友達――今は恋人もいるけど――と別れる時には物悲しい気持ちになるけど
今日は満ち足りた気分で、私は玄関を後にした――。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:35:39 ID:LLzQWY5g
以上です。
長かった…!ここまでお付き合いして下さった皆様、本当にありがとうございます!!

最終話に行くにつれどんどん文章が酷くなっていったのは何故なんだ…
うおお…!精進しますっ!!

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:41:23 ID:7ZJ5aXyJ
なんか俺、このスレにいると空も飛べる気がするんだ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:46:11 ID:SuwpETQN
>>488
うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
良かった!感動した!!すばらしい!!!
あ な た は ネ申 だ
否定はさせんぞ


長編お疲れさまでした。
でも、せっかくなのでみゆき×つかさサイドも読んでみたかったり・・・

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:53:16 ID:rhvIxs+J
>>488
基本的に長文は読み飛ばしてしまう俺が読破してしまった

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:53:48 ID:x3vCVA5p
>>488
お疲れさまでした
今までROM専だった自分ですが、
素晴らしい作品に出会えたので書かずにはいられなかったです
GJ!ここちよ(ry

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 22:04:29 ID:tpRICpym
>>488
…俺は泣いてなかんない。ゴミが目に入っただけだ。


超GJ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 22:13:45 ID:0VgXEveu
>>488
GJ!!!
最高すぎる。
読んでるうちに自然と涙が溢れてくるよ。
ほんと、皆幸せになれて良かった。本当に……良かった!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 22:29:35 ID:G/ayp6Re
……俺、このスレに何回泣かされたんだろう

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 22:53:50 ID:d0rKIFaw
       V::::::::::l        _,,  -‐- 、.,,_          /::::::::::::::::::::::/ ,:!:::::::!
       \:::::::!  _,..ニ - ''゙´        `''ー  .._    ,/ :::::::::::::::::::::/.ィ/::i:::::!
        _>''゙~                    ゙>'V::::::::::::::::::::::::'::彡::/::::::i
   _,,ァ・''゙´                       //::::::::::::::::::::::.<:::::/::::::V  ,.ィ
,,. ・''´                              //::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::;/ ,.::::::i
 ,.ょ―━ー―-- ニ..,,,__               //:i、:::V:::::::::::::::::::::/:::::/ ,,/::::::::!
´,...-t'': :::::::゙::ー:―-- ....,,,_ `゙''<         ,//,.;;∠、 ト、::三::;ィ::':::::/,.<::゙::::::::::::;'
::::;;::/:::: :::::::::::::::::::/::::::::::::::::i丶、,`ー _ >'´,,.ィ:';イjf;リ 冫l::::!´ヽi:::::::::::::¨::::::::::::::::::::::/
::/:: :::::::::::::::::::::ィ/::::::::::::::::::::::i:::::::::::`:::::--::'::゙!::::!ヾニ三‐' J !:::i〈 ノ::::::::::::::::::::::::::::::::/
´/::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::i、:::::::::::::l:::!      ̄ ,!:::l ´/::::::::::::_:;;:>':テニ´__
_!::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::/X:::::::::::{\:::::::::::l::l   u   ;'::::トイ:::::::: ::::'::::::/` ー ..,, ̄ ̄ ー―ァ
 l::::::::::::::::::/ .∨::::::::::::::::::::::/`ヾi\:::::ヘ ヾ、::込       ,ハ:;シ;;;;;;::::::::::::::/        ̄ ̄/ /         GJ!!!
 ∨::::::::::::::!   ∨::::::::::::::::::{ /::;\ `ヾー-一 ー-‐   ,イ、::::::::..:.  ̄ ̄            / ,/
  ∨:::::::::::l    V::::::::::::::::::∨ゞ、::l\    :::::   ,/_,l: 不::::.:..              //
  ヘ;::::::::::!    \:::::::::::::::∧:::::ぶ.、\     ∠ィ'::::::::::l::::::.:.:.            //`  、
   ゞ、::::::、     ` 、:::::::::::::ヘ::::l¨゙i::゙;::;≧ー:彡-i::::i¨゙'l:::::l::::::.: : .         //     \
     `ヾミュ、    : :`゙::ー-::::ゞ l:::::i  l::|  l:::::i .!:::∧:::::::.:. .        / ,/        ∧




497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:15:47 ID:/TlwB7Wc
ミヤコ=みゆきさん
コロナ=あきら様
レーコ=ひよりん
こなかがは言わずもがな

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:16:48 ID:vE2smSku
>>488
GJ ! ハッピーエンドですね〜 ! 青春だわ〜w みゆつか編 (あるのか?) にも期待です。

ところでスレ立ってからまだ3日なんだが、216事件のおかげか、もうレス500目前w
1週間でこのスレ使い切りそうw こなかが好きな人たちのエネルギーってすごいわ・・・。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:21:21 ID:KCP5kDN0
なぜか頭の中にハルヒのBGMが流れてきた

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:23:43 ID:+K3opU9L
>>488GJ!
長編お疲れ様でした
最後はみんな笑顔で終われて本当によかった
次回作を心から楽しみにしてますね

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:31:29 ID:5phJMPwt
西暦2007年(平成19年) 11月7日
  二・一六事件

大らき☆すた帝国陸軍の派閥の一つであるこなかが派の影響を受けた
角川将校らによるこなかがスレ住人の殺害を謀った大規模なクーデター。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:31:54 ID:tpEhYlCZ
>>488
GJ!!お疲れ様でした。
様々なすれ違い、勘違いを乗り越えて、最終的に全員がハッピーエンドになって嬉しいです。
とても心温まるSSでした。次回作も期待しています。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:53:13 ID:oSlfRhKg
>>488
GJ!本当にお疲れ様ですた!
こういう話は本当に好きだ><ど真ん中でした><
全俺が泣いた!
これからの作品にも期待しているので頑張って下さい!

>>501
俺の脳内歴史年表に新たな1ページが…w

これからの季節、更に寒くなって人肌も恋しくなりますが、
こなかががとこのスレの住人の暖かさがあれば、
俺は1年中心がポカポカでいられる気がします。
なんかもうみんなGJ!

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:56:03 ID:oSlfRhKg
こなかがが→こなかが

恥ずかしいorz
ちと吊ってくるノシ

505 :4-248:2007/11/09(金) 23:59:24 ID:j8OMbjAy
>>488
なんといっていいものかわからないほど感動しています…!
この長編SSで冬の「暖かさ」を感じたというか
読み終えてからずっと心がぽかぽかしています
長編SS大変だったと思いますが本当にお疲れ様でした!GJ!!!

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:01:54 ID:HxNRS7mo
>>501
うまいなw

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:53:09 ID:1BhsLy4n
>>488
GJ!
始めるよりも終わらせる方が難しいもの…
走り抜いたあなたにもう一つGJ!!


>>501
えー、216事件のゴロを教えておくぞー

『百合の花、いいな(117)匂うな(2007)何色(216)だい?』

えー、ここテストに出しまーす。
前回のテストは良かったが、まだまだ覚えることはたくさんあるからなー
しっかりテキストに目を通しておくように!

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:01:55 ID:pG7wv3R9
わかりました、先生

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:03:17 ID:lrhj0CAc
はい、先生!全力で覚えます!!

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:10:47 ID:PTNrwIpX
>>488
なんともGOD JOB。そして完結乙。
結末を知っているのにドキドキしました。
これで終わらせるには惜しい才能です。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:13:15 ID:wM1JNQWr
                   ,../´ ヽー―――-- 、
      、ー- ..__   __,. ‐'´:/: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
        `丶、   ̄ ,.. '´: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         ,.> '´ : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ,. '´/: : : : : :/: : : |: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / ,/: : : : : : : /: : : ,.!: : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : \ : : : : : ';
    /:,. '/: : : : : : : : /: : : / | : | : : : : : |、: : : : : : : : : : : ヽ: ヽ : : : : |
  /:/ / : : : : : /: : :l : : /  |: :l:!: : : : : | ヽ:__: : : : : : : : : :!: : ',: : : : |
  //  /: : : : : :/: : : :!:,. /-、 l: : !: : : : : l ''´\` 丶: : : : : :l: : ハ: : : l
 /'   /: : : /: : l: : : : |: :/    l: :!: : : : : |   \: : : : : : : |: : : l: : :|
.      !: : ,イ : : |: : : : |: l _    !:|、: : : : |     \: : : : : ト、: : l: : |
     |: :/ |: : : |: : : : :!:| ヽ! ̄`ヽl:! ヽ : : |. ´! ̄ ̄ l'7、: : :| ,!: : | : |
     | / |: : : ,!: : : /|' ヽ 'r'、__,| !  ヽ: :l  r'、__ノ | l:|ヽ: : |´ヽ: ! : |    これで日本史はバッチリ!
      |/   !: :/ ヽ: : ! |: : '、ヽ___,!     ヽ: ! ヽ._,ノ |:|: ヽ: |-‐ヘ|: : |      かがみに勉強教えてもらう必要もないヨ!
     __ヽ:|  ヽ: | |: : : !    '   ヽ!     ・|:|: : ヽ|: |: : : : :|
,. -‐ ' ´__ ` 丶、 ヽ! !: : : ヽ、,. -‐ '" ̄ ̄ ̄ `丶<!:!: : : :|: :l: : : : :|
‐ '"´    `ヽ、  \ |: : ,. ''´ ,. -‐ ''´ ̄ ̄ ` '' ‐- 、`ヽ: : ト 、! : : : |
          \_∨´ /             `'ヾ. |/> 、: |
、           ヽ  `ヾ                     |:l/ / ヾ、
ヽ           ヽ   ヽ              r--┴、/   ',
(`丶、          ヽ   ヽ              r--`=-  ヽ     !
.〉-`、´._           ヽ   ヽ            ( ' ー-    ヽ   ヽ
ヽ ---‐'、           ヽ   ヽ               `丶、    \   \

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:15:08 ID:6UZbRR90
>>488


「おはようっ、かがみ、つかさ♪」
「お、おっす……」
 私達の姿を見つけて、大好きな人が手を振る。
 慣れ親しんだ仕草だけど、動作と声が明らかに違う。あんな幸せな顔、見たことがない。

「ふふ、こなちゃん、凄く嬉しそうだね。お姉ちゃんもだけど」
「し、仕方ないでしょ、やっとこなた結ばれたんだから……」
「おまっ、勝手にアフレコすなっ!!」

 ご丁寧に真っ赤な両手を組んで、そっぽを向いてツンデレするこなたに、思わずいつものノリで
 突っ込んでしまう。
 付き合って初めての冬期講習なのに、ムードも糖分もぶち壊し。
 もう少し『らしく』してくれてもいいのに……。

「って、ちょっと待て」
「ど、どうしたのかなかがみんや?」
「こなた、手出してみて」
「へ?」
「いいから出して!」

 回れ右をしようとするこなたを捕まえて、強制方向転換。
 後ろに回そうとしていた手を取り、無理矢理握手をしてみると……。

「やっぱり……こんなに冷えちゃってるじゃない、あんた何分待ってたの?」
「べ、別に、大した時間は……」
「ったく」

 人のことツンデレツンデレ言うくせに、あんたの方がよっぽどツンデレじゃない。
 夜更かしばかりで睡眠は1秒だって貴重な筈なのに、こんな寒い中、私のために……
 こなたが言う『ツンデレ萌え』っていうのが、何となくだけど分かったかも。

「かがみもう大丈夫だよ。周りの人も見てるし、かがみの手だって冷えちゃうじゃん」
「ば、馬鹿っ」
 思いっきり逆効果だよ。そんなこと言われたら、余計暖めたくなっちゃうじゃない。

「……ほら、こなた」
 プレゼントしてもらったばかりの、桃色のマフラーを解いて。
「ただでさえ体小さいんだから、待ってるならもう少し暖かい格好してよね?」
「体小さいってのは余計だよ。でも……ありがと、かがみ」


 赤い糸の代わりに、こなたからのプレゼントで繋がって、お互い真っ赤になって照れ笑う。
「暖かいというより、熱々だね」
「そうですね」
 つかさと、いつの間にか現れたみゆきが微笑ましく見守る中、私達はバスが来るまで、互いの
 温もりを交わらせていた。




みたいな想像をしてしまった。というか文章酷い?ご冗談を。
お陰で今夜はこなかがの夢を見そうだ。責任を取りやがれGJっっ!!

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 02:29:54 ID:voMGEjzl
「なーなーちびっ子」
「ん? どったのみさきち」
「お前さ、よく柊のことツンデレって言うじゃん?」
「うん。それがどうかした?」
「いや、気になったからちょっと調べてみたんだけどさ、ツンデレって“普段はツンツン、たまにデレデレ”みたいな奴のことを言うんだろ?」
「まあ諸説あるけど、一般的に使われてる意味はそうだね」
「じゃー柊の場合、ツンツンしてばっかで全然デレデレしてないから、ツンデレって言わないんじゃねぇの?」
「………ニヤリ(=ω=.) 」
「なっ、なんだよその意味深な含み笑いは」
「イヤ別に……。ところでみさきちは、かがみはSだと思う? それともMだと思う?」
「へっ? なんだよいきなり」
「いいから、答えてみてよ」
「そんなんSに決まってんじゃん? どう見ても」
「………ニヤリ(=ω=.) 」
「だ、だからなんなんだよ、その笑いはっ」
「イヤイヤ別に……(=ω=.) 」




「……って話を、今日みさきちとしてたんだ」
「…………」
「アレ? どしたのかがみ、怖い顔して」
「……つまりあんたは、私が実はデレ分多めのM属性だって……そう言いたいわけ?」
「うん。だってその通りじゃん?」
「あーのーねー。いい加減にしないと私だって怒る……」
「かがみん、大好き♪(だきっ)」
「あっ……こ、こなたん……///」



ヤマなしオチなしイミなし。
お粗末さまでした。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 03:05:49 ID:0OvQJ9Oy
>>463
まじわろた

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 03:08:51 ID:pG7wv3R9
>>513内容はシンプルだけどかなりいい
つまりGJ!

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 06:11:41 ID:BPmhubkx
>>452
あ、これ今月のアニメディアのなんだ?
買っておかなきゃな

>>461
おかしいな…寒い寒い言いながら帰ってきたはずなのに既に暑いんだが…
GJってことなんだがw

>>465
ここが正念場ってことだね、かがみ。
こなたも怖がらないで聞いてあげて…。
聞いてしまうのが怖いのはわかる。けど絶対にいい方向に進むはずだから!
言ってくれかがみ!そしてこなたを安心させてあげてorz


>>476
つまりはゴッドかなたさんのお告げに従って行動したってことかい?
全ては策のうちということか。やるな永井…騙されたぜ

>>488
やはり神ですなあなたは…。
普段飄々としてるせいか、必死なこなたは新鮮ですわ。
それだけかがみのことが大好きってことだけど。
そして長編お疲れ様です。

即席で書いたネタで満足って言葉もらえて俺、めっちゃ嬉しかったんですよ?
筆者様直々となれば尚更ですし、
それが今本気でSS書こうと思うようになったきっかけになったです
今後の作品も期待してますよー

毎度毎度長々としたレス申し訳ない

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 09:11:36 ID:/MMnZfWr
俺はこなたが好きだ。どのキャラより愛してる。だがDXのパケ絵を見て決心がついた。

俺「おい、かがみ!神様なんかじゃなくこのスレ住民全員に誓いな!こなたを絶対に幸せにするってな!
かがみ「キモオタなんかに言われんでもな、幸せにするわい!

…「STOP!ひばりくん」面白かったなぁ。ま、あっちはBLだけどね

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 12:49:12 ID:IXL9uSLj
アニメディアのかがみ
ちょこっとだけ頬が染まっているように見える

のは、この目がおかしいだけかな

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 13:16:16 ID:+PkeK3yk
>>518
こなた《少しでもそういう感じに見えたらあとは
皆が都合のいいように脳内補完する時代なんだよーーっっ!!》
かがみ《ちくしょうもう何でもアリなのねーー!!》

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 14:29:56 ID:lPA4BtoO
そういやこの二人、どっちの姓になってもイニシャル変わらないんだな

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 14:42:09 ID:Ft75ofUv
>>512
鼻血吹いた

>>513
うん。俺もかがみはMだと思うんだw いじられるために、わざわざほぼ毎日こなたに会いに行くとか
どんだけ〜って感じ。

>>517
STOP ! ひばりくんって古本屋で立ち読みしたことがあるな。なかなか面白かったw
・・・今脳内で、発情したかがみに押し倒されそうになったこなたが、「STOP ! かがみんっ」と叫ぶ
ビジュアルが頭をかすめたw

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 17:29:31 ID:w4fOaVC8
甜菜
262 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2007/11/10(土) 17:08:14 ID:U3gSqKNq
ttp://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow59581.jpg

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 18:10:08 ID:c5GehST4
                 )\ __/\_ j、
             -‐ ¨ ̄ ̄  {    (0)、
          ∠.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:入:.\.:.:.:.:.:.:.:\ _
           f フ:::::::::::::/⌒ト、/  ヽ::'⌒:::::::::::::::ヾ__ \
          く//::::/:::://_|:/   \l_ \:::ヽ::::::∨\/
           ∨:::/::::::レマ7たト    イたi「ア\l: |∨ /
           /<|:::: ハ 弋rソ/////弋rソ 厶 :::|、_,イ
            7:::: |::/(_:}! ///, -‐一ヘ/// _人/::::::::|     わ、私には刺激が・・・・ッ!
           |::::: l´:::::八  {      }  /:::::j:|::::::::::|
           |::::|三三三三ニ==v=ニ三三三三| ::::|
           |::: | (\('д`)∀`*)|| / ̄\     | ::::|
           |:::::|ロ兄ゝ_j_。イ /ヽ ||l/    \  |::::::|
           | ::::|糸専l〒リ.//^)斗っ-、   / _,| :::::|
           |:::::::|  /と ノ人   '/   てこ ヽ:: |
           |:::::∧/ ̄ ̄  .\ /ノ___∠r(  イ::: |
           |:::ノ≦========='´==========≦jヽ::!
           |:::{ |三三三三三三三三三三三三| }|
           l::/ |三三三三三三三三三三三三lノ::!
           |:| |三三三三三三三三三三三三|:::::|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 18:23:59 ID:1BhsLy4n
>>522
そ、そうくん?!
え…えっちなのはいけないと思います!///

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 18:54:21 ID:tvy7iKOY
                 __
              / -―‐- 、:丶
             〃´      \:ヽ
             {{ __       }.::}
       _, - ―‐‐┤ \ー‐――'<
      /.::_/.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
______//_/____::/|.::{.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|'.::|.::|.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.l.::.::. ',
_             |lll「.::j.::l::.::.::l\⌒.::.::.::|.::.::.::l
│            |lll|::ハ.l:.::.:: |  ヽ.::.::.: |.::.::.::|
│            |lll|  ',.::.::.│  \.::.|.::.::. |
│            |lll|三 ヽ ::.:|三三7:ヽ|.::.::.`ヽ      詳細希望・・・っと
│            |lll|"    \| ""・l.::.::|⌒l:ド、l
│            |lll|、 ‘ー'ー'     j.::.::|-イ.:|
│            |lll|:l>ー‐rーt< リ .::|.: l :|
│            |lll|:|_j;斗<_,>/.:: /! ::.: |
│            |lll|:| >、 __/.:: / ヽ.::. |
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:| /     /.:: /   i.::.|
│ ‖  ‖ ll    |lll|:V      ,'.::.:/   .|.::.|
│ ‖  ‖ |!____ |lll|.::ヽ    i/.:/l    |.::.|
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l\{     W /    |.::.|


526 :2-716:2007/11/10(土) 19:03:37 ID:ZYTKvcw4
>>521
こういうことですか?
つ【http://www.geocities.jp/pkmn_rm/stopkagamin.jpg

527 :4-248:2007/11/10(土) 19:14:28 ID:zr0h/LmF
>>526
こなた逃げ―――ちゃダメだw頑張れww
それにしてもかがみんの目がマジである

雰囲気がすっごく好みです!

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 19:14:33 ID:ZYTKvcw4
なんかこのままじゃ行けないみたい
こっちならいけるかな
ttp://www.geocities.jp/pkmn_rm/stopkagamin.jpg

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 19:16:26 ID:ZYTKvcw4
あれ?大丈夫だったみたいですね
2連すいません

530 :4-248:2007/11/10(土) 19:28:08 ID:zr0h/LmF
>>529
アドレスを直接打ち込んだら見れたんですよ
大丈夫!あなたは何も間違ったことはしていないです(`・ω・´)

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 19:53:39 ID:lrhj0CAc
暴走かがみもおもしろいね

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 20:18:30 ID:BPmhubkx
>>529
そういう雰囲気になってもこなたがはぐらかし続けてきたせいだなこれは。
そうしてたまったフラストレーションが爆発したわけだ。
ガッチリ掴んでもう逃がさないw

533 :4-248:2007/11/10(土) 21:21:40 ID:zr0h/LmF
ふおおお…今ようやく漫画の続きの下書きが終了しました!
次投下する場面がこの漫画のメインの場面なんで気合い入れて描いています(`・ω・´)シャキーン
今日は無理っぽいので明日一気に5ページどどんと投下予定!
自分の持っているこなかがへの愛をすべてそそいで
気合い入れて描くのでお楽しみにー(´・ω・`)

…と今日は比較的流れがゆっくりなので予告なんかしてみたりw

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 21:32:04 ID:hTgy7lOs
>>516
大抵全レスは迷惑がられるものだが、ここの住人はスルーしてるだけかも知れん
自分でも気になるのならほどほどにな

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 21:39:02 ID:U0AF6jpS
>>522
いやそれはエロパロの方がいいいと思うけど一言入れてうpしてくれればいいとおもうと
でもいいよすごいいいいGJというか詳細希望てかこれからもどうぞよろしくおながいします。

>>533
出たな萌え殺し魔…じゃなかった。
お 待 ち し て お り ま し た 。いつでもどうぞ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 21:47:26 ID:TwrzY2YQ
>>516
自覚してたとわ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 22:09:19 ID:BPmhubkx
>>534
忠告ありがとう。仕事柄帰ってくるのが遅くてね…。
だからってその間の作品にレスしてたら長くもなっちゃうよな。
すまない。今後は気をつけるよ

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 22:43:32 ID:0CX30db1
こんばんは、4-234です。

感想ありがとうございます!
神はここまで読んで下さった皆様です!GJや感想を頂いたおかげで、最後まで走り抜くことが出来ました。
長くなりそうなのでまとめてで申し訳ないですが、本当に感謝しています!


実はちょっとだけ、みゆきさん視点でみたら面白いかなあと
思ったんですが、こなかがスレなのにみゆつかメインになりそうなので自重しようかと…。

次回作ですが、暫くはまた短編になるかと思います。
後日談もネタが1〜2個浮かんだので書くかもしれないです。


>>512
自分の書いた作品が新たな作品になるのは嬉しいような照れるような…
とにかくGJ!!萌え死ぬかと思いましたw

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 22:49:47 ID:lrhj0CAc
>>538
たしかにこのスレにはみゆつかは不必要かもしれないけど、それでも読んでみたい。
なんらかの形で発表してほしいです。まとめサイトだけに掲載とか…。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 22:56:36 ID:Ft75ofUv
>>526 >>528
ギャー !? 素晴らしいレスありがとうございます !

>>533
お待ちしてます♪

>>538
自重しなくていいからやっちゃってください ! 前書きに一言「こなかがから派生したみゆつかです」と
注意書き書いておけばいいでしょうし。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:01:50 ID:1BhsLy4n
>>526
GJ!!
お久しぶりです。
嬉しくて脳内の白いワニが踊り出してしまいました(笑)

>>537
自分は全然気にしてないですよ。
というか、自分の書いたものの感想をリアルタイムで聞かせてもらえるのはとても嬉しく励みになります。

書く度に感想を下さった方一人一人全員にお礼を述べたい程なのですが…

優しいスレ住人さんがいてこその贅沢な悩みなんでしょうね。
自分も次回からは少し気をつけてみます。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:11:47 ID:IXL9uSLj
>>519
それは
こなたのかがみが放課後にしてる寄り道=デート
ってことでいいってことですか?そう見えますが

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:13:01 ID:n1bdMJxP
俺も全レスはなんとも思わないよ
読まない時はホイールで軽く飛ばせばいいだけだし

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:15:20 ID:IXL9uSLj
>>526
これかがみは悪くないよねw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:43:06 ID:CwQ78c9g
>>544
多分、糖分の取りすぎで脳みそ沸騰してるからだぜw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:55:00 ID:hJDigUU1
PM・7:00 柊家
こなた「柊家の皆さん。かがみんは私の嫁!!」
かがみ「ちょ…人ん家まで来て何を宣言してるんだ、お前は」

これは、私、永井圭吾が柊ただおさんに視界ジャックをして垣間見たある日の柊家の様子です。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:32:14 ID:oaA+1QES
…またネタが思いついてしまったので、作ってしまった…ああもうホント病気だorz

内容はなんかいろいろアレです。注意して下さい。


548 :1:2007/11/11(日) 00:33:38 ID:oaA+1QES
…どうも最近こなたが私によく懐いてくる。
前々からその徴候はあったけど、私に合うとすぐに寄ってきてぺたぺたくっついてくる。悪い気はしないけどね。
…べ、別にこなたのことが気になってるわけじゃないんだからねっ!

しかも、最近は以前よりさらに仲良くなってきて、こなたの懐き具合がさらに強くなってきている。さすがにちょっと恥ずかしいけど。
…べ、別に嫌じゃないんだからねっ…!///


朝。
私とつかさが駅でこなたを待っていると、こなたが物凄い勢いで走ってきた。
そして、地面を蹴り、驚くべき跳躍力で跳ねた。

「か〜がみぃっ!!」
そう言ってこなたが跳んできたので、私はこなたのサイコクラッシャーアタックを受けとめる。
私の首から鈍い音が聞こえたが、こなたが抱きついてきたという恥ずかしさと嬉しさ(べ、別にこなたに抱きつかれたのが嬉しいってわけじゃないんだからねっ!)で特に気にしなかった。

で、その残った勢いで私達は抱き合ったまま、10mほど転がり続ける。
こなたは体が小さい為、ダメージは全て私が負った。

「おはよっ!かがみ!」

私は朝一番からヘッドダイビングしてきて、私の体を傷だらけにしたこなたに言ってやった。





「おはよっ!こなた!」

こうして私の朝は始まる。


549 :2:2007/11/11(日) 00:35:36 ID:oaA+1QES

2時限目が終わった後、こなたが私のクラスにやってきた。
「かがみぃ〜〜!!!」
そう言って腕に思いっっきりしがみついてきた。なんだか腕が「ばきめきょ」という音をたてたが、
こなたがしがみついてきたという恥ずかしさと嬉しさ(べ、別にこなたに抱きつかれたのが嬉しいってわけじゃry)で特に気にしなかった。

「かがみ、私宿題やるの忘れてきちゃったの〜!見せて〜!」
こなたは涙目で私の方を向きながら、お願いしてくる。
「もう!全くあんたは…しょうがないわね〜」
私は、自分の腕が『違う』方向に向いているまま、宿題をしぶしぶ教えた。

みさおとあやのがなんだか、私の肩を見ながら心配しそうな顔で見ている。
「こ、これは丸写しってわけじゃないから、いいのよ!それにクラスが違うし見る先生が違うから大丈夫よ!」と言った。
二人は納得した(ような)顔でその場を去っていった。



昼休み。
いつも通り私はつかさやみゆきとお昼ご飯を食べる為に、B組にやってくる。
え?こなたはって?べ、別にこなたと一緒に食べたいからここに来てるんじゃないんだからねっ!

教室に入ろうとすると、こなたが「わ〜い、かがみが来た〜!」と言って、なんの助走もつけていないのに、真っすぐ私の方に跳んでくる。
私はこなたを受け止める。なんだか肺がつぶれたような衝撃があったけど、
こなたが『飛んで』きたという恥ずかしさと嬉しさ(べ、別にこなたに抱きつかれたのがry)で特に気にしてなかった。
「もう…いつも来てるじゃない」
と優しく言いながら、私の体は廊下に飛び出し、窓をぶち破り、校庭に落ちていった。

それから戻ってきた記憶がないけど、いつも通り、教室で私は後頭部から血を流しながらお昼ご飯を食べる。私の一番好きな時間だ。


550 :3:2007/11/11(日) 00:37:07 ID:oaA+1QES

つかさとみゆきが、なぜか『可哀想な目』で私を見ていた。しかし、「何かあったの?」「別に」というやりとりだけで終わった。なんなんだ一体。
こなたはいつも通りチョココロネを持ってきている。私はというと、今日はめずらしく私が豪華な弁当を作ってきていた。
こなたがその弁当を見て言った。
「わ〜かがみの弁当なのに、すごい豪勢だね!」
「わ…悪かったわね!」
「ねえ〜かがみん、今日はお弁当交換しようよ〜」
「いやよ。あんたにもちゃんとしたモごはんモはあるでしょ?」
「えぇ〜!かがみ〜ん。今日だけでいいからさぁ〜、おねがいおねがい!」
こなたが私にスリスリしながら言ってくる。
「ちょっ…くっつくな擦りよるな寄り添うな抱きつくな!」

「わ…分かったわよ。しょうがないわね…!今日だけよ!」
結局、私は折れた。
「やった〜!だからかがみ大好き〜!」
こなたは私の胸に勢いよくしがみついてきた。あばら骨かなんかが粉々になったっぽい音がしたけど、
こなたがしがみついてきたという恥ずかしさと嬉しさ(べ、別にこなたがry)で特に気にしてはいなかった。



6時限目、私のクラスは体育の授業で校庭にきていた。
校庭の、ある場所に血溜まりがあったので、皆少し気にしているようだったが、私は特に気にならなかった。
どうせ誰かが鼻血でも出したんでしょ。

今日はハードル100m走。はあ…走るのか。後頭部から何か赤いものを流しながら、私は思った。
なんだか体の調子が良くない。寝不足ね。

そして、私が走る番になった時、
「かがみ頑張れ〜〜!!」というこなたの声が聞こえた。上を見ると、教室からこなたが叫んでいる。
「は、恥ずかしいから、そんなこと言うなぁっ!!」



551 :4:2007/11/11(日) 00:38:22 ID:oaA+1QES
私は、ハードルを跳びながら走り始めた。
もう少しでゴール…という時にハードルにひっかかって転んでしまった。
痛た…こなたに恥ずかしい所を見られちゃったわね。

教室の方を見上げると、こなたが心配してる顔をしていた。
刹那、私の元に…青い髪の少女が舞い降りてきた(…飛んできた)。

私は慌てて受け止めようとする。
そして、無事こなたは着地した。私の体にダブルインパクトをかまして。
それで結構いろいろ喰らったと思うけど、こなたが心配して来てくれたという恥ずかしさと嬉しさ(べ、別にry)で特に気にしてはいなかった。

「かがみぃ!大丈夫っ!??」
「やぁね、ちょっと転んだだけよ。心配しないで」

すると突然こなたは、なんかすごいことになってる私の体を抱き上げ、「保健室に連れてくね!」と言って、私は保健室に連れてこられていた。
こなたはすごく心配している。
「かがみ…!急いで手当てしなくちゃっ!!」
「大げさね…大したことないわよ。それにもう授業終わるから大丈夫だからね。…でもありがと、こなた。心配してくれて!」
「かがみぃ…!」
こなたが抱きついてきた。ぎゅうと強く抱きしめてくる。
私の体のあらゆる箇所が崩れゆく音がしたけど、こなたが抱きしめてくれたという恥ずかしさと嬉しさ(べry)で特に気にしてはいなかった。
私はぐにゃぐにゃになっている腕っぽい腕でこなたを優しく抱きしめた。

ありがとね、こなた。



552 :5:2007/11/11(日) 00:39:56 ID:oaA+1QES

帰り道。
今日はつかさとみゆきは用事があるということで、こなたと二人きりで帰っていた。
なぜか自分の体が歩きにくい気がした。

「…まさか、あんたがあんなに慌てるなんてねぇ」
私はニヤニヤしながら、からかうように言った。すると、こなたは頬を赤く染めながら言う。
「だ…だって、かがみが心配になったんだもん。もし…かがみに何かあったら困るよ!」
「えっ…?」
「かがみ…」
その瞬間、こなたは私の肩をつかんで、道の脇にある塀に思いっきり打ち付けて、ほっぺたにキスをした。
私の体は、まあ、その、なんかいろいろなったけど、こなたがキスしてくれたという恥ずかしさと嬉しさ(ry)でそれどころではなかった。

「かがみ!ずっと…一緒だからね!」
こなたが自分の家の方に走っていった。

私の後ろは、(なぜか)塀が砕けててところどころに赤いものが付いている。
そこで私は思った。


「私…こなたに恋してるのかもしれない…こんなにドキドキするなんて…」

私の影は、見慣れない物体の形を写していた。



その日の夜、ベッドに入っても、こなたのことがずっと気になったままだった。
でも、私はとても幸せな気持ちだった。
「これからも毎日こんな日が続いてくれたらいいな…」


…そう言って私は眠りについた。
(↑死の意味ではない)



553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:42:14 ID:oaA+1QES
完。

そうですね、狂ってます。


タイトルは「壊れ狂(鏡)想曲」
前スレで自分が書いたSSから。あ、ちなみに429でつ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:51:56 ID:d6rg3HnN
>>553
すげぇなかがみんwww
恋は盲目ってことなんだなwww

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:55:07 ID:Woj21D17
大好きです、こういうの。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 01:11:14 ID:PokWaqsO
>>553GJ
いちいち否定するツンデレで盲目なかがみん萌え

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 01:12:32 ID:YItz9uhU
>>553
さ、さっきから頬の筋肉の痙攣が泊まらない……
というか笑いすぎて咳も留まらない……
こな…ふぇt……ぐ、GJ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 01:40:49 ID:ML6FRAHV
>>553
これはいい壊れぷりww
かがみの不死身っぷりに惚れました。

>>557
たしかにこれはこなフェ○の空気が漂ってますねww

などと、こなフェ○の作者が言ってみる。

559 :553:2007/11/11(日) 01:44:53 ID:aGNbPotM
>>558
おお…いつもお世話になっております師匠。
こんなの作ってみたら、こなフェチみたくなってましたw

勝手に拝借失礼っすorz

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 01:49:24 ID:w10nE78C
>>553
どこかがいかれてもそんな気がする、で済んでしまうのかw
愛があれば不死身ということかな。こなたのほうでも気付いてあげてほしいけどw

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:18:09 ID:22iyTJpz
>>558
にせものー!


…え?本物?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:30:19 ID:ML6FRAHV
>>559
謝る必要などありはしませぬよ。
むしろ使ってくれてありがとうですよ。

>>561
一応本物ですよ。
7-896で2-716なんです。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:31:42 ID:yE2aygtB
>>553
かがみん強く生きろw

564 :4-248:2007/11/11(日) 02:50:40 ID:fIPWxW+i
>>553
かがみもこなたもお互い気づこうよ…!!ww
そして超ツンデレなかがみん萌えww
いやぁ笑わせてもらいました!GJ!

>>562
こなふぇt大好きです!

ぬおおお、漫画、5ページ完成いたしました…!!
筆圧が高いうえ気持ちをこめてぐりぐり描いてたら右手が軽く死にましたw
ただ眠さに耐えきれないので明日(あ、今日か)改めて投下させてもらいますねorz
ではおやすみなさい(´=ω=)ノシ

565 :465:2007/11/11(日) 08:19:48 ID:rdHCKja7
久々にネタが出来たので、行ってみましょう!

「さぁ、始まるざますよ?」
「いくでがんす」
「ふんがー!」

「………………あれ?」
「お姉ちゃん?」
「かがみさん、オチを……」

「こ、こなたがキスしてくれたらオチを付けてあげるっ!」

……………………

一同(うわ〜、やりづら〜)
「さ、さぁ、早くしなさいよっ!
心の準備は、いつでも出来てるんだからぁ……!」

……と、前菜はここまでにして。

それでは行きましょ!

『萌えたら負け』よ?

今回のテーマは『矛盾』です。
それでは、どぞー♪

566 :465:2007/11/11(日) 08:23:57 ID:rdHCKja7
「かがみん!」

「えへへへ、かがみ〜ん♪
ぎゅ〜♪」
「ちょ、あんまり抱きつかないでよ/////」

ぎゅっ

「か、かがみぃ……」
「? どうしたの?」

「あんまり抱きつかないでって言っておきながら、かがみだって抱き付いて来てるんじゃん!」
「なにバカな事言ってるのよ!
私抱きついてなんか……」

ぎゅうぅぅぅぅぅ……

「抱き付いてるって!
ちょ、苦し……放してぇ……」
「きゃ!
あ、あんまりベタベタするなっ!」

ペタペタペタペタ

「か、かがみっ!
どこ触ってるのっ!?」
「こ、コラッ!
あ、あんまりベタベタりベタベタしないでって言ってるでしょ?!」

ベタベタペタペタベタベタペタペタ!

「あっ、あっ、あっあっ、あぅーーーっ!」
「こ、こなた……?」

「はぁ、はぁ、はぁ……」
「大丈夫? こなた」

「人の躰を散々弄んどいて……。
ま、まあ、かがみ相手だから最高に嬉しいんだけど……/////」
「こなた……/////」

567 :465:2007/11/11(日) 08:26:34 ID:rdHCKja7
チュッ

「!?!?!?」
「かがみぃ……好きだよ?」

チュッ

「か、かがみ?」
「いきなり(チュッ)キスして(チュッ)来たら(チュッ)ビックリするで(チュッ)しょうが!(チュッチュッチュッ)」

「ふわぁあ〜/////
か、かが……んむぅ……」
「これからは(チュッ)不意打ちで(チュッ、ペロッ)キスなんて(チュッ、レロレロ……)しないでよねっ!(チュッ、チュッ、チュパ、ジュルルルルルルルル……)」

「んむ、はぷ……うにゅぅ〜……/////

………………キュウ」

「あれ? こなた?

こ、こなたーーーっ!?」

(そっか……。

今日のかがみは喋りがツンで、行動がデレなんでぃすか〜……。

新しいネ、それ……)

「あ、あんまりもたれかかって来ないでよっ!」

パタッ

(もうどうにでもして〜……。
別にかがみにだったら何されてもいいからぁ……)

もぞもぞもぞもぞ

「あんまりもたれて来るなら布団で寝てなさい!」

(そうやって命令するんだったら隣でちゃっかり寝ないでよー。

ああ、とろけるような笑顔浮かべちゃって……。

すっごい幸せそうだね、かがみん?

私もいま、とっても幸せだよ……?

さすがにもう眠くなってきちゃった……。
おやすみ、かがみん……)

568 :465:2007/11/11(日) 08:28:52 ID:rdHCKja7
「こなた……?

まさか、人に襲いかかって来ておきながらそのまま寝ちゃったの!?

……信じられな……ふあぁ……。
こうなったら……私も……一緒に……。

おやすみ……こなた……。
良い夢を見ようね?

…………すぅ〜」

……………………

「んぅ〜!

101人のツンデレかがみが迫って……くぅ〜……。

……もう中には入らな……ぐぅ……zzZZ……」

「あんまり変な夢……みない、で……すぅ〜……。

……もぅ、そんなに迫って来ないでよ……ねぇ……こなたってばぁ……。

もっと……もっと甘えさせてよぉ……すぅ〜……」

569 :465:2007/11/11(日) 08:31:48 ID:rdHCKja7
以上です!

良く見たらこなふぇ○神が降臨していらっしゃる!
元エロパロの14-208としてご挨拶を……(笑)

>4-248さん
漫画楽しみにしてます!
ぜんらだと寒いのでwktkではんらたいきしてますヨ!

570 :465:2007/11/11(日) 08:40:24 ID:rdHCKja7
雑談ついでに。

最近色々な替え歌(1フレーズだけ)が頭によぎって困る……。

替え歌1
『某ニコニコする動画板の某遊戯する王の曲』

こなたのターン!
こなたのターン!

「かがみん♪」
「HA☆NA☆SE!」

替え歌2
『何故か小田○正』

こなたに会えて
本当に良かった

嬉しくって 嬉しくって
言葉にできない

……………………

こなかがにピッタリのテーマソングって何だろう?

大○愛のさくら○ぼとか?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 09:11:33 ID:wM+tkicR
>>539>>540
注意書きして、こなかが分を多めにすれば大丈夫だろうかと思った単純な私…orz
…ちょっとやってみますね。…時間かかりそうですが

>>570
古いしマイナーかと思いますが、個人的に好きな歌
サ〇ケのキ〇キ

心の深い所で繋がってる
言葉にはしないけどわかるよ
繰り返す輪廻の果て出会った奇跡
永遠に続く…

とかいかがでしょうかw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 09:45:48 ID:A35KaqBc
>>570
こなたがEDで歌ってた「それが、愛でしょう」なんかどうでしょうか?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 10:10:08 ID:obiQ5S7+
>>522
詳細激しく希望

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 10:12:52 ID:F9a6yWUL
>>570
あのMADを見てからwonder2が絶妙な曲に思えてならない

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 10:20:35 ID:obiQ5S7+
>>574
あのMADはハマり過ぎだよな

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 10:27:16 ID:4ik4xB13
>>570
告白前なら「木枯らしに抱かれて」が最高だと思う。
これをこなたが歌ってるっていうのも……。
―あなたの背中見つめ愛の言葉囁けば
―届かぬ思いが胸を駆け抜けてくだけ
なんて本当にやってそう。

後「Song for…」。
―あなたと私の恋は難しいことがたくさんあるから
ってところがまさにこなかが。まぁ、切ない歌なんですが。

それから「明日への扉」も。

577 :4-248:2007/11/11(日) 10:52:31 ID:fIPWxW+i
>>570
実は前に1度プッシュしたことがあるんですが
宇○田のWINGSがかがみの片思いっぽくて好きです

じっと背中を見つめ 抱きしめようか考える
大胆なことは想像するだけ 大きいばっかりで飛べない羽

だとか

あまえ方だって中途半端 それこそ甘えかな

とか、ほんのりと切なさがにじみ出ているこの曲を
個人的にオススメしときます(´・ω・`)

あ、それと漫画の続きを投下…してもよろしいでしょうか??

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 10:54:03 ID:Woj21D17
どうぞどうぞ

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 10:54:54 ID:wM+tkicR
>>577
待ってました!
どうぞどうぞ!!

580 :4-248:2007/11/11(日) 11:07:18 ID:fIPWxW+i
それでは今回は一気に5ページ投下します(`・ω・´)フンガー
やっと自分が一番描きたかったシーンまできました…!
今回のがクライマックスシーンでこれ以降はエピローグみたいな感じになります

あ、ちなみにこなたのアホ毛は描くの忘れたわけじゃないのでご了承くださいw

それではダラダラ語るのもなんなので早速ドゾー
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02732.png
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02733.png
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02734.png
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02735.png
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02736.png

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:13:43 ID:wM+tkicR
>>580
神GJ!!
もうさっきからニヤニヤが止まらない。
どうしてくれるんだww

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:14:41 ID:PdAka6gz
>>580
吐血した

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:19:12 ID:68foug/a
「これは……自惚れちゃってもいいのかな?」
という台詞回しの巧さに軽く嫉妬する、ヘタレSS書きな俺。
Fine Work!

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:21:55 ID:B9mxXTje
>>580
ディ・モールト……ディ・モールトいい!

溢れ出るこの感情! どう表現すれば良いのか!

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:22:05 ID:YItz9uhU
>>580
・・・!
!!!・・・!!!!!!!!

皹だらけだった心が涙で癒された(意味不明)

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:28:01 ID:Woj21D17
二人の身長差、もとい体格差がいい味を出してますね!
Nice Job.

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:33:19 ID:46h92WvL
>>580
うはww
GJすぎて目から血が出てきた

ついでに上にあったメディアの綺麗版置いとくんだからね!?
まっ、まだこっちに貼られてなかったから持ってきただけで、ただの転載なんだからね!?
ttp://www.hsjp.net/upload/src/up5232.jpg

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:33:24 ID:WrtHPlpE
>>580
すばらしい!!GJです!!!
なんか画面がぼやけてきてよくみえないぜwww

エピローグも期待してますよ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:36:06 ID:jySjhkT6
朝一番にこのスレを覗く習慣がついている俺なんですが、
なんですかこの畳み掛けるような攻撃は…
血が…血が足りない…
ただでさえ超低血圧で普段から貧血、血が足りないというのに…
みなさんGJすぐる><



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:36:58 ID:jRitwOaL
>>580
言葉じゃ表せないほどの衝撃を受けた……GJ!

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:37:34 ID:2V/viy0S
>>580
ま た 神 が ご 降 臨 な さ れ た

GOT JOB

ごはん何杯でもいける。米が足りない。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:39:37 ID:mMcZMP3B
同人誌化 マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 12:08:10 ID:EyxcoTfd
>>587
こう、かがみの画面を見るような振りをして実はこなたを
ちょっとずつ見てるような視線が絶妙だね

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 12:29:34 ID:t9SSFf7W
>>580

      _,,../⌒i
     /   {_ソ'_ヲ,
    /   `'(_t_,__〕  グッジョブ!!
   /     {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _,..-'"
      /

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 13:01:00 ID:wDlMbWuz
>>580
こなたの誤解も解けて、かがみも想いを伝えられたというのに
何故こうも切ない感じなのに、ニヤニヤしてしまうのだろうかwwww
超GJ!!昼飯とダブルでお腹いっぱいだw

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 13:07:41 ID:tpL/q0sW
>>573
のうないカノジョ「ラク☆スタ」

>>580
GJ!
泣いちゃうこなたがかわいいw

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 13:35:13 ID:UuNADLoK
>>580
これから仕事なのに涙が止まらなくなってしまったじゃないですか!
超絶的にGJ!!です

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 14:40:03 ID:omrPcEYZ
>>580
GJ!!!!
待ちに待った告白シーンがやっときた。
涙ながらの告白やはりいいね。
>>583と同じく、かがみの「自惚れちゃってもいいのかな」
は自分的にも大ヒット。うまい台詞回しだ。

さて、これでやっと恋人同士になれたわけだし
今までちょい苦めだった分を取り戻すくらいの
甘ったるい展開を最後に期待したいところ。
キスだけで10ページとかでも全然おっけーっすよ先生。


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 15:04:38 ID:urithUHa
>>580
普段はROM専だけど、あまりの感動にGJ!!!!!言いにきました(*ノノ)
感動をありがとう!

それと、宇○田のWINGS知ってるってことは「さては宇多○好きか!?」と
ちょっと親近感をもったりしますた。

なんにせよGJ!!エピローグ楽しみにしてます!

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 15:33:39 ID:PpHRgjDe
                              /\
                         '"  ̄ ̄ {    ̄ ̄`丶、
                        //: : : : : : : j: : : : : : : : : : : :\
__________     /' 7: : : : : / : : ∧: l: : : : \: :\-=ヘ_
三三三三三三三三三ミ∧      /: : : /: /: : :/: ハ:ヽ : : : : l: : : ∨:7(_厂\
              |lll|.     /: :/ /.: :|: :⌒:/  ヽ {\⌒:| : : : ∨ │  〉
              |lll|    /: ;イ:│.:.:.| :/∨    ヾ \j: : :ヽ:ハ.  |l  /
              |lll|    W│ |.: : :!fて汽    イう汽ス: : : l: |  |:∨
              |lll|         V:! : :ハ! V:rリ    {ト:::rリ ヘ : | :ト、ノ! :!  こなたは私の嫁or旦那っと
              |lll|       ヘl :.:{小. ゞ''  ,   ''ヾ'  ^∨N : ,'.:│
__,               |lll|       ∧ : j:人xx  rっ  xxxヘー/: : :/: : |
l│               |lll|       |: ∨:|: : :`ーr-zr  ァ<. //: : :/: : : |
l│               |lll|       |: : : :|\:_;斗' >‐く  〃: : : :/l : : : |
l│               |lll|       |: : : :l /-―|o/ O∧o/: : : : :∧|.: : :│
l│               |lll|       |: : : :|' {   `|   | 7: : : : :/ │: : :.|
l│               |lll|       |: : : :| V ̄| | O | /: : : /   !: : : :|
l│               |lll|       ヽ: : :| {____,| |   |,' : /    │: : :.|

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 15:39:17 ID:yE2aygtB
>>580
気持ちが暴走して、ついにあほ毛が吹っ飛ぶこなた……
素晴らしい……こ・ん・な・こ・い・が・し・て・み・た・い

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:04:50 ID:w10nE78C
>>580
やっと気持ち伝えられたね…
>>583>>598も言ってるけどその台詞の使い方は凄いよかったです。
この後の展開はひたすら甘くなっていくのかな?楽しみにしてますよー
こういう涙はとても綺麗だと思います。


603 :4-248:2007/11/11(日) 16:27:35 ID:fIPWxW+i
おおおったくさんの感想をありがとうございます!!
みなさんの感想を見るたびに描き始めてよかった…と心から思います
自惚れ――っていう台詞は前々から言わせたかったフレーズだったんですが
好評だったようでよかったです
エピローグは考えていたものがあったんですけど
気に入らなくなって急遽作成し直しました
もともとあったものよりニヤニヤ度うpするつもりですのでお楽しみにw
残り7ページほどの予定です
今回の投下でちょっと疲れてしまったため続きは数日の休憩をおいてから
また描き始めることにしますのでのんびりとお待ちくださいませー(´・ω・`)

604 :4-870:2007/11/11(日) 16:46:09 ID:jySjhkT6
本日、11月11日。
今日は何の日でしょうか。
という訳で、調子に乗ってまた絵を描いたのを投下してみたいと思います。
きっとこんなネタを思いついたのは俺だけではないはず…w
http://pict.or.tp/img/29655.jpg

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 17:17:58 ID:4ik4xB13
>>604
そうか今日はポッチーの日か。
かがみがしょっちゅうポッチー食べてるのはこんな願望があるからかもな。
ともあれGJ!

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 17:31:46 ID:ML6FRAHV
かがみはポッキーを
「おやつ用」「つなぎ用」「ポッキーゲーム用」の3種類常備しています。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 17:42:22 ID:jv3SoPyk
>>604
何という至近距離GJwww。
それと、確か今日はプリッツの日でもあるんだよね?


「ねぇ、かがみはプリッツは食べないの?」
「うーん、甘い物が好きだから私はポッキーの方が好きかな」
「ふーん・・・じゃあ、こうやって一緒に食べれば甘くなるよね?」
「バ、バカ!!か、顔が近いわよっ」

みたいな会話も浮かんでしまった・・・。

608 :1-500:2007/11/11(日) 19:00:01 ID:edw6d5ZT
お久しぶりです。
1-500です。

前書きの前に…SS職人の方々+神絵師の皆様果てしなくGodJobです!
特にイラストでは2スレ目、4スレ目と偶数スレ時には神絵師様が多くいらっしゃるジンクスがあるのではと思ってしまうほど6スレ目にしてこの神ラッシュ!
妄想を持て余します。

という訳で涼宮ハルヒの憂鬱を見て、思い出した未発表のネタ(妄想)ストックを久しぶりに名無しではなく名前付きで書いてみました。
ちょっと微糖かもしれませんが、楽しんでいただければ幸いです。

本編に3レス、後書きに1レス、計4レスお借りします。

609 :1/3:2007/11/11(日) 19:01:20 ID:edw6d5ZT
「こなた〜、こないだ貸したフルメタの短編集、ちゃんと読んだ?」
「う、うん。結構面白かったよ。
てか、かがみ顔近いよ?」
「でしょでしょ?原作のラノベだってなかなか面白いでしょ?」
(だから顔が…って、聞いてないか)

「はい、これ次の巻」
「いいっ!?」
「ささっ、読書の秋。
さっそく次行ってみよう!」

『目と鼻の先-Eye Don't Nose-』

「行ってみよー!」というかがみの勢いに負け、私はその場で本を開いた。
ペラリとページを何枚かめくり、とりあえずカラーイラストに目を通す。
(おおうっ!早速巫女かなめ♪相変わらず四季童子さんのイラストは可愛いなぁ…)
なーんてことを思いながらちらりと目線を上げるとかがみのそれとぴったりあった。

じ〜〜〜〜〜〜っと言う擬音が聞こえてきそうなほど顔を近づけて、かがみは私の正面からこちらを見つめている。
上機嫌な笑顔に私の心音が跳ね、慌てて下を向く。
(うぅ、読みづらいやぅ…)

新たにページをめくり、読んだフリをしながらもう一度視線を上げる。
やっぱりいつものように両手で頬杖をつきながら、私の目と鼻先でニコニコとかがみは微笑んでいた。
私にラノベを薦める時、いつもこうやってかがみは私の傍にすごく近づきこちらをじ〜っと見てくる。

「あの〜かがみ?顔が…」
「ん?どした?もうボン太くん出て来た?」
「ううん、まだだけど…」
「ささっ、早く読もう!」
(んもう、こっちの気もしらないで!
そんなに近くで見つめられたら、集中できるわけないじゃないか…)

再び本と向き合うが、やっぱり一文字も頭に入らない。
私はもう読むことを諦め、適当に文章を目だけでなぞり、ゆっくりページをめくっていく。
頭に浮かぶのは目の前のかがみの小さな唇。
柔らかそうな『それ』は、かがみがいつも使っているリップのせいか潤いに満ちたまま軽い弧を画いている。
気のせいか、かがみに抱きついたりすごく傍に近づいた時にだけ感じる甘い香りもする。

(全く…かがみは無防備すぎだよ)
もし私がひょいと顔を上げて首を伸ばせば、かがみが抵抗する暇もなくその唇を奪える距離だ。
かがみがすうっと息を吸い、唇が少しだけ開いた。
まるで空気とともに吸い寄せられるような感覚に私は思わず息をのむ。

610 :2/3:2007/11/11(日) 19:02:40 ID:edw6d5ZT
『奪っちゃえって。
かがみだって望んでいるからこうやって誘っているのかもよ?』
私の中にいる蛇がそう囁く。
(いやいや、蛇さんやそんな訳あるわけないじゃないですか。
ってゆーか、それ何てエロゲ?)
『馬鹿だなー、かがみフラグなんて立ちまくりだって。
間違いなくトゥルーエンド一直線。
もうゴールしてもいいんだよ?』
(いやいやいやいや!!最近のギャルゲー舐めちゃいけませんぜ蛇さん!
トゥルーエンドと見せ掛けてカオス!ラブラブと思ってたらNTRエンドは当たり前!
空鍋、包丁、鉈、おはぎ!!)

『そ、そうなの?』
(そうなんです!)
『というか空鍋とおはぎって何?』
やれやれ、この蛇のギャルゲ歴は葉鍵全盛期で止まってるみたいだ。
(と、ともかくそんなこと無理なんだからっ!)
『ふーん…でも禁断の果実ってのは甘美な味だっていうけどな〜』
(う゛〜、もういいから引っ込んでなさい!!)

『はいはい、そうしますよ。
それにしても、いつもは飄々としている風を装いながら心の中じゃ焦りまくってるなんてかがみが知ったらなんて言うんだろうね』
ニヤリと――いつもの私のように笑って蛇は私の中に帰っていく。

(うぅぅ…)
図星を指されたせいか、私の心は何も言い返せないまま押し黙る。
頭の中ではかがみの唇と一緒にさっきの蛇の言葉がぐるぐる回る。

(禁断の果実…か…)
確かにそうかもしれない。
神様が食べちゃダメ!っと言ったのに蛇の囁きに負けてイヴが食べた果実。
確かそれはリンゴだったと聞いたことがある。
そういえばずっと昔やった心理テストにはリンゴの味のイメージでファーストキスの味がわかるというものがあった。

望む全てのモノがあるエデンの園でイヴが食べた果実は『知恵の実』。
その実を食べて知恵をつけ、自分が裸であることなど様々なことを『知ってしまった』二人は神様に楽園を追放されてしまった。

きっと私もこれを食べてしまったら『何かを知って』今の幸せはなくなってしまう…
そんな気がして私は今までこの目と鼻の先にある果実に触れることが出来なかった。

611 :3/3:2007/11/11(日) 19:04:29 ID:edw6d5ZT
多分、私は贅沢なんだろう。
好きな人が傍にいてこうして笑っていてくれる。
私のダメなところを怒ってくれて、私の度を超した悪ふざけも何とか許してくれる。
居心地の良い場所を私にくれる。
こんなに幸せなのにそれ以上を求めてしまう。
ひょっとしたらそれを求めることで今の全てを失うかもしれないのに…

でもそんな不安とは別に、私の中の蛇はどんどん大きくなっていく。

『――が私のことをどう思っているか知りたい』

あの果実に触れ、その中に満ち満ちた甘い果汁を吸ったら分かるかもしれない。
閉じた目を開けた時、――はどんな反応を見せるのだろうか。

今みたいに微笑んでくれるのかな?
それとも…



「ちょっとこなた、ちゃんと読んでる?」
「へっ?!」
こなたが我に帰るとかがみの顔が目の前にあった。
先程よりずっと近くにある『それ』にこなたの顔が真っ赤になる。

「よ、読んでますよっ?!」
「本当に?なんだか反応鈍いけど、どこまで読んだのよ」
「か『空回りのランチタイム』…かな?」
先程目次を見た時にチラリと目に入ったタイトルを挙げる。

「嘘つき、ページからしてまだ一話目じゃないの」
さすがは所持者、しっかり嘘がバレてしまった。
かがみは機嫌を損ねたように腕を組み、そっぽを向く。
「ううっ、そんなにマジマジと見られたら集中できないんだって…」
こなたがなんとか小声を絞り出すとかがみはこなたにずずいっと接近し、人差し指を立てた。

「それじゃ、この本貸すからちゃんと読んでおくように!」
「う、うん」
その返事に満足したのかかがみは立てた人差し指でこなたの額をツンとついて笑った。

「ちゃんと感想聞かせてね、ニブニブこなた」

こなたの目と鼻の先には、笑みによって細められたかがみの『目』がある。
それはこなたが知りたがっていた疑問の答えそのものなのだが…そのことを知っているのはただ一人。
God only knows…



612 :1-500:2007/11/11(日) 19:05:54 ID:edw6d5ZT
以上になります。
テーマは『かがみのターン』と『アイデアリボーン』です。
今回は二つのことにチャレンジしています。
1つはいつもと立場を変えて、誘い受け(っぽい)かがみとヘタレ攻めこなた。
もう1つがキョン×ハルヒのSSアイデアのこなかがへの転用です。
目をこらして読んでいただけるとそれっぽいところが見つかるかもしれません。
ちなみにイヴが食べた果実は正しくはリンゴではないそうなのですが、一般的にはそう言われているようなのでこなたには勘違いさせたままにしておきました。

それと『秋風は吹かない』での失敗をリベンジすべく、懲りずにまた最後のオチに仕掛けを入れてみました。
多分、前回よりは分かりやすいと思います。

それではまた次作もよろしくお願いします。

追伸:まとめサイトの中の方、相変わらず素敵なタイトルをありがとうございました。
『春風秋月』にはそのセンスに、『秋風は吹かない』ではオチのフォローをしていただいた優しさに感動しました。
これからも更新作業頑張って下さいね!

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 19:50:18 ID:FFgsvtJn
>>612
やたらと自分の趣味を勧めるかがみんってなんか良いよね。
こういう場面だと二人の立場がいつもと真逆になっちゃうのが良い。
要するにGJだ。

至近距離にて
つかさ「・・・お姉ちゃんどうしたの?さっきからこなちゃんと顔が・・・」
かがみ「うわっ!」(つ、つかさ!?)
こなた「ちょ、かがm」(こ、こっちに倒れt)

ズキュゥゥウウウン

にしても最近の流れは板内でも結構速い方じゃないのかこれは・・・
SSとか絵とか>>216とかの影響か

614 :465:2007/11/11(日) 20:08:48 ID:rdHCKja7
>>612
何となく蛇をけしかけたのがかがみではないかとか思ってる俺はかがみ誘い受け支持派です(笑)

ポッキーの日ネタを今日中に投下したいなぁ……。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 20:50:12 ID:YItz9uhU
>>612
もどかしい〜〜!!
くっつく一歩手前の二人ってなんでこんなに萌えるんだ!
大好きな人の前で緊張気味のこなたと、大好きな人に布教するかがみん……
最下層SS書きの俺は、貴方の神文章に今激しく嫉妬しているGJ(笑)

でもほんと、今日はなんという神々の饗宴

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 20:53:16 ID:3cBQa+8X
>>580
神 !!! スゲエ !

>>604
ポッキーゲームは、なぜかこなかがのテーマでよく使われるよねw

>>612
俺内部では、こなたのほうが誘い受けなんだが、かがみの誘い受けもいいねw GJ !

>>613
ここのスレの伸びがいいのは、このスレの雰囲気が良いせいもあるんじゃないかな?
基本的にここの住人の皆さん、優しいし

617 :4-870:2007/11/11(日) 21:19:04 ID:jySjhkT6
GJありがとうございます!
ポッキー&プリッツの日っつったらもうこれしかないだろうとwww
しかしかがみの顔がかがみっぽくなくなってしまった…。

>>612
GJ!
なんだかもうあれですね、頭がボーっとして言葉が浮かばないのですが、
とにかくGJ!!


明後日は入試だってのにリアルに熱出してしまった。
これはもうこなかが病の影響でしょうか?末期でしょうか?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 21:31:28 ID:yo+ypYQ/
勉強汁!

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 21:40:55 ID:UuNADLoK
お〜い、泉、見とるか?
明日は月曜で学校なんやから、いつまでも夜更かしせんとはよ寝えや。
柊も泉の嫁なんやから、その辺の面倒見たってな。
頼むで、マジで。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 21:42:13 ID:jySjhkT6
>>618
入試は面接だけなので…度胸ないので心配ではありますが
しかし、期末も近いのでかがみん目指して勉強がんがります
…といっても通ってる学校も受ける学校も、レベルは…がんがりますorz

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 21:55:55 ID:68foug/a
>>619

こなた「せ、先生―〜!? サラッと恥ずかしいこと言わないでください!」

かがみ(聖職者がそれでいいのか? ……まあ、認めてくれてありがたいけど)

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:12:35 ID:0pYdrsil
入試やら面接やら懐かしい単語が飛び交ってるなあ…
ななこ先生より年長なのに住人やっててごめんね

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:18:51 ID:MyRzfDbM
>>621

つかさ「やっぱりこなちゃんとお姉ちゃんって付き合ってたんだね〜」
かがみ「つ、つかさ!?どうしてそこに!?」
みゆき「かがみさん達を見ていればすぐにわかりますよ」
かがみ「み、みゆきまで!ってかどうやって人の部屋に侵入したんだ?」
みゆつか「ふふふ……」
かがみ「なんか怖いわね……」


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:19:03 ID:f6i7QKvc
このスレのスピードが速すぎて一日放置したら追いつくのに時間がかかりすぎるから困る。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:28:43 ID:UuNADLoK
>>622
ええって、ええって、年齢とかそんなん関係あらへん。
ウチかて立場上厳しくしとるだけやさかい。
ただな、泉と柊にはもうちょっと節度っちゅうもんをなぁ……
学校でも大概にしときっちゅうとるのに……
ウチかてまだ独りもんやのになぁ……

626 :何となく書いてみた…その1:2007/11/11(日) 22:37:15 ID:lap+oE8c
今日は日曜日、勉強するからって言いながらいつものごとく
うちに宿題を写しに来たこなた。つかさは買い物に出かけて
部屋には今二人だけ。

「ね〜ね〜かがみ」
「ん〜?」
「今日って何の日か知ってる?」
「ああ、ポッキー・プリッツの日でしょ。11月11日で。」
「やっぱりお菓子好きなかがみだけあって詳しいね。
 お菓子博士になるために、いつも食べてるから太っちゃうし。」
「っておい!ケンカうってんのか?」
「いやいや〜ちょっとぽっちゃり目のかがみもかわいいと思うよ〜
 それよりさ、ポッキーと言ったらあれじゃん?」
「あれって…ポッキーゲームのこと?」
「そそ、やったことある?」
「…ある訳ないでしょ、彼氏もいないんだし」
「そっか〜 じゃあさ、これからやんない?私と二人で」
「ちょ!!! 女同士だぞ!」
「いや〜何事も経験だよ、これからやる機会も増えるだろうし」
「あんまり多くても困ると思うけど…」
「まぁまぁ、せっかくだからさ、記念にやってみようよ。」
「はいはい…ってもうポッキー準備してるし!はやっ!」
「かがみはさ〜、チョコの方からとプリッツの方からとどっちがいい?」
「…チョコの方かな、甘いし…」
「ん〜やっぱりかがみんは甘〜い方が好きなんだね、これでもっとふt」
「ってまたそっちの話かよ! 当然だけど、振りだけだからね。
 キスなんてしたらはったおすわよ!」
「私はそれでもいいけどね、かがみのこと嫌いじゃないし」
「っ!!!」
「あ〜かがみん赤くなってる」
「いいからやるわよ! いい、一回きりだからね!」
「まぁまぁ、悪いようにはしないからさ〜。私がくわえてるから、
 かがみはチョコの方食べてね」
「はいはい」 

627 :何となく書いてみた…その2:2007/11/11(日) 22:37:53 ID:lap+oE8c
 ☆   ☆   ☆

ポキッ  ポキッ

…こなたの顔がどんどん近づいてくる… 屈託のない表情…
え、えっと…半分近く残ってるし、まだ大丈夫だよね…

 ポキッ   ポキッ

って、もうすぐ無くなっちゃうじゃない! だめ、もうこれ以上
続けたら… でもこなたの顔がもう目のm

ちゅっ







「□△※★@∴〒♪♂凵I!!????」

叫び声を出そうとしたけどこなたが唇を離してくれない! っていつの間に
腕まで回してるのっ!??

でも、何この口の中の感覚、まるで…


「…ふうん、やっぱりかがみの唇は甘くておいしいねぇ〜
 目がとろーんとしてたよ」
「…こなた…」
「あれ?怒っちゃった??」
「当たり前でしょ!! キスしないって言ったじゃない!!!」
「いや〜不可抗力不可抗力。かがみが体勢崩しそうだったから支えてあげた
 だけじゃん〜」
「って! あれは支えるってレベルじゃなかったぞ!!!」
「それにさ、かがみの顔見てたら何だかキスしたくなっちゃったし… かがみも
 本当は内心そうなんじゃない?」
「…って!!」
……バカ…

628 :何となく書いてみた…その3:2007/11/11(日) 22:38:39 ID:lap+oE8c
☆  ☆  ☆

「ただいま〜」
「ってつかさ!?」
「あれ?またこなちゃんが変なことしたの?」
「あのねつかさ、今日って何の日k
「は〜いそこでストップ!もうその話はやめ!! 勉強続けるわよ!!!」
「お姉ちゃん顔赤いけどやっぱり何かあったの?」
「…何もないわよ! ただ、こなたがまたバカやっただけ!!」
「まったく言い方ひどいなかがみんは〜。あんなに愛し合ったのn
「マジではったおすわよ!!!!!」
「うわっ、かがみこわっ…」
「どんだけー」


…まったく、こなたのせいで私まで調子狂っちゃうじゃない。
でもあの時のこなたの表情…



……

「かがみん、今度はポッキー無しでやろうね」
「っ!!!!!!!!!」

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:42:26 ID:3cBQa+8X
>>625
独り身の目の前でいちゃいちゃされるとキツイよねw

630 :何となく書いてみた:2007/11/11(日) 22:42:32 ID:lap+oE8c
以上です。何か今日はポッキーの日らしいので。

心情を文章で表現するのは慣れてないので、変なところあるかとは
思いますが、会話のみの展開より作りやすいところもあって、
30分もかからないぐらいでできました。頭の中でどんどん話が
膨らんでいくのが楽しくもあり、また怖くもあり…
実質初めてのSS投稿になってしまったのですが、楽しんで貰えたら
幸いです。


…前スレで書いてた、気持ちを言い出せないこなたの話もそのうち続きを…

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:44:56 ID:Zcb8v8m9
>>580
GJGJGJ!仕事がなければリアルタイムで泣きたかったな
皆と同感想だがセリフ、絵ともに美味すぎだよ
無理せずガンガレ!
>>612
微糖って言ってたのに騙された
ぜひまたお願いします、GJ!

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:48:58 ID:FFgsvtJn
>>630
Nice pocky.

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:35:06 ID:o4QZc01o
>>630
イイヨイイヨー!
こういうノリの甘々SS大好きだ!
続きが出来たらまたニヤニヤさせてくれw

余談だけど女の子同士でポッキーゲームとかウチのクラスは結構やってたな
まぁそれは百合とかそういうのじゃなくて仲良しのお遊びだったけど…
当時は何も思わなかったが今見たら絶対違う目で見てそうだ…

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:40:06 ID:ogAwU17O
「ふと思ったんだけど、今日はかがみんの日だねー」
「え?なんかあったっけ?誕生日はつかさと一緒よ」
「…かがみが初めてわたしとキスする日だよ」
「はっ!?な、な…なに言ってんのよ!?」
「かがみん、顔赤いよ?」
「あ、赤くないわよ!」
「焦るかがみん、やっぱ可愛いなー」
「いい加減にしなさいよ!」
「うそうそ、今日はポッキーの日じゃん?ほら、かがみんいっつもポッキー食べてるからさー」
「はぁ!?何言ってんのよ!いっつも食べてるわけ…・・・」
「…ねぇ、図星?ねぇ、図星??」
「(こいつマジムカつく…!)」


ちなみに、11月11日は本当にかがみの日だそうです
http://www.tokyochuokai.or.jp/jiyoho/kinenbi/11_11kagami.html

某スレで↑の書いた後に知りました汗

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:44:26 ID:MyRzfDbM
>>634
ほんとうにかがみの日だったとは…

全日本かがみ連合会ww

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:54:34 ID:ZYXO+m1F
こなたはポッキーくわえたまま適当に寝とけよ
自分から誘わなくてもこれで十分おk

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:59:42 ID:tpL/q0sW
昔ラジオの公録で能登と川澄のポッキーゲームを見たのも良い思い出

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:59:47 ID:5SRXhg05
>>636
こなた「いやあ、私の方から誘わないとさ、かがみが踏ん切りつかないんじゃないかと思って」
かがみ「そ、そんなこと……ないわよ」
こなた「真っ赤になって反論してるかがみん、萌え」
かがみ「/////」

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 00:02:30 ID:ZoDpU+rF
>>634
かがみのHPふいたwww

ポッキーゲームをするときチョコの部分をかがみに向けるあたりが
こなたのさりげない優しさ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 00:07:19 ID:PpHRgjDe
途中まで書いたが眠い。
続きは明日書こう……。

641 :1-500:2007/11/12(月) 00:32:52 ID:vkv2/fgf
すみません返信のため少しレスをお借りします。

>>613
支援小なたありがとうございます。
最後のオチでこなたにキスさせるかさせまいかで結構悩みましたw
つかさナイスアシスト!

>>614
聖書で蛇はサタンなんですが、サタンはもともと天使なんですよね。
というかもともとこの蛇は異宗教の神様がモチーフなのでかがみ=蛇というのは面白いテーマかもしれません。
いつか使ってみようかな…

>>615
と、とんでもない!(汗)
自分が初めて書いたSSに比べて、みなさんの初SSのレベルが高くて焦ることしきりです。
本当にスレの職人さんのSSにはいつも刺激を受けています。
ぜひ2期まで皆さんとともに行きたいです。
そのためにももっと精進しないとなぁ…

>>616
いつも自分が書くこなかがとは真逆なんですが今回書いていて、無意識(?)に誘うかがみとクールを装いつつドキドキしてるこなたもいいなぁ…なんて思ってしまいましたw

>>617
いえいえ、あなたのポッキーこなかが美味しくいただきました。
自分も昔イラストを描いていたので神絵師の方々がいかに苦労されて投下しているのかが分かるので本当に尊敬します。
惜しむべきは携帯打ち+遅筆のせいで、せっかく神々のイラストで得た創造力をスレに還元するのが大分先になってしまうことですが…
ポッキーSS書きたかったなぁ(´・ω・`)

>>630
初SSGJ!!
上にも書きましたが自分の初SSと比べ、なんとレベルが高いことか…

自分も(苦しみつつも)楽しんでSSを書いているのですが、読み手の方々に受け入れて頂けるか今でも毎回ガクガクブルブルで投下しています(苦笑)

>>631
自分のSSは甘めに書いたつもりでも塩っ辛いことがままあるので(汗)そう言って頂けるととても嬉しいです。
ありがとうございます(泣)


あ…今自作を読み返してみて、仕掛けのオチが分からなくてもすんなり終わっていることに気付きました(汗)
こなたが知りたがっていた疑問の答えはかがみの表情ではなく目と鼻の先にあるかがみの『目』にあるんですが…
〇〇だよこなたん!
タイトル等フリは入れたんですが駄洒落オチは不発気味ですね(滝汗)

これに呆れず次もよろしくお願いします(笑)

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 00:33:34 ID:MBWocXQW
>>636
何かしらの事故があったら、喉を痛めそうだからそれはマズイ。
>>638 のようにやはり積極的でないと。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 00:41:25 ID:VsREJalU
>>550
モごはんモ なんてなってるとこ、“ごはん”に訂正…文字化けしてたorz

あと、>>552も写す になってるし… →映す

とりあえず、ほめてくれた人と7-896氏サンキュっす!


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 00:44:02 ID:VsREJalU
こなた「かがみぃ〜大好きだよ〜(=ω=.)(スリスリ)」
かがみ「ちょ…ばか…皆の前ではそうゆうことしないでよっ…!わ、私だって…///」
→カップル結成。

つかさ「ゆきちゃん…私たちもあんな風に仲良くしたいなぁー…」
みゆき「うふふ、私は構いませんよ、つかささん…」
→ぽやぽやカップル結成。

ゆたか「みなみちゃん…」
みなみ「ゆたか…」
→結成済。

みさお「なんかみんなラブラブだなー。よっし、あやのぉ!私たちも付き合おーぜ☆」
あやの「あらあら、みさちゃんたら…」
→ノリで結成。

ひより「な…なぜ、私の周りではこんなに百合カプ率が高いんすか…!自分、何かに目覚めそうっス…!!」
パティ「それじゃあ、私たちも試してみるネ、ひよりん♪」
ひより「アッー!」
→類友カプー結成。



5ペア完成しますた。

…いや、なんか思い付いただけ…

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 01:07:40 ID:Ci+mBaXo
「ねえかがみん」
「ん? 何?」
「もしもみゆきさんに彼氏ができたら、かがみはどうする?」
「どうって……別にどうもしないんじゃないの? 普通に頑張れーって応援するわ」
(実際、なんでみゆきって彼氏いないのかしらね。あんな美人でスタイルもいいのに)

「そっか。じゃあもしもつかさに彼氏ができたら?」
「姉としては先を越されて悔しいような気がしないでもないけど、まあ普通に応援するでしょうね」
(つかさに彼氏……想像できん)

「……じゃあ、私に彼氏ができたら?」
「殺すわね。そいつを」
(ハイハイ。心配しなくても、ちゃんと応援してあげるわよ。友達なんだし)

「……かがみサン、本音と建前が逆デス(=ω=.;」
「はっ! つ、つい……///」


うっかりかがみさんでした。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 01:09:53 ID:NmOQ+Bgw
>>645GJ!
萌えたよw

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 01:35:00 ID:xJF9MNjc
>>645
テラツボったwww
GJw

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 02:22:29 ID:HSHak9fW
>>645
あえて、本音と建前を表記のまま素直に受け取って、
こなたを手玉にとって遊んでるかがみを想像してニヤニヤしてしまうのは俺だけってこたないよな。


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 02:26:48 ID:BuJmo0gg
確かに最近の流れはかなり早くて一日繋げられないと
それだけで追いつくのが大変になるな。
それはそれで楽しいんだけどね。

>>603
一区切りお疲れさま。
ラストまであと少しだろうけど頑張って。
連載再開までこまめな糖分補給を希望。

>>604
今日がポッキーの人は知らなかったGJ
でもこのスレ的にはもっと近くてもというか
零距離でもまったく問題な気がするぜ。

>>612
葛藤しているこなたの頭の中に天使&悪魔として入り込んで
同時にそそのかしたいとこれほど思ったことはない。
まあ、こういうもどかしいのもたまにはいいもんだGJ

>>630
今日はこなたがへたれな日かと思ったら
ここにきて攻めこなたGJ
やはりとろけるちゅうはいいなあ(*´ー`)


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 04:35:34 ID:DJvMWcOY
>>610
本編の時もかがみが近すぎて読み進められなかったんだなw
今回の謎かけ?はわかった。たぶん間違いないと思う…

>>634
かがみの日っていうから何だろうと思ったら本当にかがみの日だったとわ。
意外に○○の日っていうの多いもんだね

>>645
こなたに対してだけは本音が漏れてしまうあたり相当だな
まー、それだけってことかw

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 08:33:07 ID:7/auDnAI
またネタが思いついてしまったorz
ない時間をフル活用して、血を吐きながら作りました。見てやってくれ…

652 :1:2007/11/12(月) 08:34:26 ID:7/auDnAI
ある日の放課後、私はいつものようにかがみにじゃれつきながら、からかっている。
かがみが顔を赤くして慌てる様子は可愛くて萌えるんだよねぇ〜…
かがみは「や、やめろっ!」とか赤い顔で言ってくるけど、それが私の求めるものなのだよかがみん♪

もっと、かがみの恥じらいを引き出すためには、腕を抱きしめて、顔を近づけてやればいいんだヨ。
「ねえ、かがみぃ〜ん」
「は、恥ずかしいからやめろ〜!!」

と、その時だ。
私の顔が近寄り過ぎたのか、かがみが目をつぶったまま頭を動かすからなのか。

私は、単にふざけてたつもりだったのに、偶然、キスしてしまった。


「…」
「…!!」
かがみが慌てて唇を離した。
「な…な、な、何してんのよあんた!!」
そう言って、かがみは何も言えなくなってしまった。
私も本当にびっくりした。しかし、こんな時にお互い何もしゃべらないのは、いくらなんでも気まずすぎる。私はすぐにいつも通りのふりをしながら、
「…むふふ〜、とうとうかがみんとキスしちゃったね〜、どう?始めてのキスの味は?照れてる〜?」
「ば…バカ!!そんなこと…ないわよ、別に」
かがみもいつも通りに返した…つもりらしい。

私の顔も赤くなってくる。思考が麻痺してきた。そして、ちょっと罪悪感を感じた。
その後二人で帰ってる時も、ぎこちない会話しかできなかったし、あまり話せなかった。

「…じゃあね」
「うん…」
どうみても気にしている。

…かがみ、私…そんなことするつもりはなかったんだけどな…

私は家に帰ってから、ずっと今日の事の責任をずっと感じていた。
何も手がつけられない…あ…宿題あったんだった…。 あ…そうだ。


653 :2:2007/11/12(月) 08:36:12 ID:7/auDnAI
次の日。
「あ、こなちゃん、おはよー」
「ん…うん、お、おはよ…」
「お…  …おはよ」

あいさつもぎこちなくなって、その後はお互いに一言も何も言えなかった。つかさはちょっと心配してるみたい。

わざと宿題をせずにいて、かがみに見せてもらう口実も作ったのに…結局言えなかった…先生にはやっぱり怒られるし。

授業中も全く集中できない…
昼休みの時間が近づく…かがみが来たらなんて言おう…

かがみ、傷ついてないかな…?彼氏が欲しいってしょっちゅう言ってたもんね。なのに最初のキスが私なんて…
思えば思うほど罪悪感が強くなる。ひどく心配になる。
もしかして、かがみ今日はお昼は来ないんじゃないかと心配になった。


お昼の時間、かがみはちゃんと来てくれた。

でも、普段私とかがみが会話の中心になっているのに、今日は私もかがみも黙ったままだったため、4人の会話がほとんどなくて、気まずい状態になってしまった。
私は……つかさや…みゆきさんにまで…4人の関係まで傷つけたんだ。私のせいだ。
その思いが私を一層追い詰めた。


5時限目が終わった時…
「こなちゃん」
「なあに?つかさ…」
「お姉ちゃんね、今日の放課後は委員会の仕事あるから先に帰っててって言ってたよ」

一瞬、「かがみに逃げられた」と思った。でも委員会じゃしょうがない。かがみ忙しいもんね。
なんで…こんな時にあるんだろ…  …もう、やだよ、こんなの。



654 :3:2007/11/12(月) 08:37:56 ID:7/auDnAI

6時限目の時、私はもうあまりに落ち込んでいて、涙がこぼれそうになっていた。
でも、必死で我慢した。これ以上つかさとみゆきさんに迷惑かけちゃいけない…


放課後、私はつかさとみゆきさんと一緒に帰るのを断った。
「いや〜、ちょっと別のクラスの人とゲームのことで相談してほしいってことがあってね〜。だから先に帰っていいよ〜」
我ながら、うまく演技してごまかせたと思った。でも、そうウソついたのが余計虚しい。
もし…ちょっと寂しげに話したら、つかさが気にしてかがみを呼んできてくれるんじゃないかとか、勝手なことを考えた。

その後ずっと、私は教室に一人でいた。一人でずっと泣きたかったからだ。
「うぅ〜…うっ、うっ、かがみぃ…つかさ…みゆきさん…ごめんね…ごめんね…」
涙がぽろぽろこぼれるのに、ちっとも止まらない。

外を見ると、学校の生徒がどんどん帰っていく。なんでか知らないけど、みんな楽しそうな顔だ。
私はまた泣き続ける。

気が付くと、もう6時半を過ぎて、外は暗くなっていた。この暗さがさらに私を追い込む。
校庭には誰もいない。委員会なんてとっくに終わってる。もう誰もいない。

全部私がいけないんだ…全部…私が壊したんだ…かがみの友情も…つかさとみゆきさんとの友情も…朝のしゃべる時間も…楽しいお昼の時間も…4人の関係も…!!
私は一人で絶望した。

「うわあああああああああああ!!!!!」

私は大声で泣いた。私が本気で泣いたのは本当に久しぶりだと思う。
でも私は、かがみと、つかさと、みゆきさんとの関係が壊してしまったことが、何よりも辛かった。
私にとってこんなに辛いことはないよ…!!

「ぐすっ、ぐすっ…辛いよぉ…さみしいよぉ…ふえぇぇん…!  …かがみぃ…」

もしかしたら…かがみが心配して向かえにきてくれないかな…?そうしたらすぐに本気で謝って、また明日からいつもの生活に戻れるのに…!!


「かがみぃっっ!!!!」




655 :4:2007/11/12(月) 08:40:41 ID:7/auDnAI


…そんな期待を何度もしてしまう自分が憎らしく思えた。どうして人に頼ってしまうんだろう…
どうして自分から言おうとしないんだろう…

…自分から…

そうだ。やっぱり私から言わなきゃだめなんだ…


私は真っ暗になった道を一人で帰る。今、8時くらいかな…?
携帯は、今日も家に忘れてしまったらしい…おとうさん心配してるかな。ゲマズによっててこれぐらい遅くなったことがあるから大丈夫かな…

私は「柊」と書いた表札の家の前に来た。
どうしても今すぐかがみに謝りたかった。
でも、どうしても覚悟が決まらない…かがみの家にはつかさもいるし、結構大家族なんだよな…
いろんな思いが交差して、とても入りにくい。RPGみたいにさらっとできればいいのに…

…でも、このままじゃ何も変わらない。私は、何と言ってこの家に上がろうかと考えることも捨て、思いきってブザーを押した。

玄関のすぐ近くにいたのか、つかさの声がした。
「は〜い、今出るよ〜。 あ…こなちゃん!どうしたの?こんな時間に?」
「え、えっとね…かがみにね、どうしても分からない問題があったから…」
…また私はウソをついた。もううんざりだよ…

「そっか、じゃあ上がって!お姉ちゃん今部屋で勉強してるから」
私の言葉を少しも疑わずに言った。
「うん。ありがと」
出てきたのがつかさでちょっと安心した。

そして、私はかがみの部屋に案内された。
「お姉ちゃ〜ん、こなちゃんが来たよぉ〜」
「えぇっ!?こなた?…う、うん分かった。入って…」
かがみが驚いている。…そりゃそうだよね…

「じゃあね、こなちゃん。ごゆっくり」
「ありがと…」
つかさが部屋から出ていく。
かがみは机の前の椅子に座っていた。


656 :5:2007/11/12(月) 08:42:29 ID:7/auDnAI
「どうしたのよ?」
かがみが普通に聞いてくる。なのに、私には冷たくあしらわれているように感じた。
それに、かがみはなんで私がいきなり来たのかも分かってるだろうし。

「昨日の…ことなんだけど…ごめんね、かがみ。私…」
「あー…あのことねえー。いいわよ別に」
かがみもあまりこの話に触れたくないようだ。

「でも…ごめんね…」
「もう、いいって。そんなの気にしてないからいいわよ」
なんか、とても突き離されてる言い方に聞こえた。気にしてないならもうちょっと優しく言ってよ…!


私は黙ってしまった。
「うぅ…」
私の目から涙が溢れてくる。
「ちょっとこなた…!なんで泣くのよ!」
「うっ…うっ、うううぅ…」
だめだ、涙が…止まらないよぉっ…!

「わあああん!!かがみぃ〜〜〜!!!」
「ちょ、ちょっと、こなた!?なんで泣くの!?」
「かがみぃっ!!ごめんね!かがみ、ごめんねっ!!私がふざけすぎたせいで…
わざとじゃないよ!あの後私あんなこと言ったけど、わざとじゃないんだよっ!!
私のことなんてほんと嫌いになった!?だけど、またいつもの4人で一緒に帰ったりしたいんだよっ!!
いつも通りに戻りたいんだよっ!!!」

だんだん自分の言う言葉が変になってきてる…もう頭が混乱して…
それに…私の今の顔はひどいことになってるだろうな…

かがみは椅子から降りて、私の前に座った。
「こなた、もう泣かないで」
「でも…ひぐっ、私っ…かがみのっ、最初の、キスだよっ…えぐっ…」
かがみの声が急に優しくなった気がする。
「あのね…私はファーストキスがどうこうより、こなたがそんな顔して泣いてることの方がよっぽど心配なのよ」
「ふええぇ…かがみ…かがみ…!」

かがみは私の顔をハンカチで拭いてくれた。かがみ…すごい優しいかおで見てる…
そんな…そんな優しくするから…余計に泣いちゃうんだよぉ…


657 :6:2007/11/12(月) 08:45:02 ID:7/auDnAI

「うえええぇん!!」
私はかがみの膝の上で泣いた。
何度も「許してあげる」とか「そんな泣かないで」って言葉が聞こえたけど…でも、でも、
かがみが…あたま、撫でてくるんだもん…



その後、かがみがおとうさんに電話してくれた。私の方はとても電話に出られる状態じゃなかったから…
かがみはうまくごまかして、今日はこの部屋で泊まって、明日の朝私が帰るようにするよう頼んでくれた。
私はとても幸せだったけど、ちょっと情けない…結局かがみに頼ってしまってるし。


「あんたにも、こんな一面があったなんてね」
かがみは笑顔でそう言ってきた。いっつも私がかがみの主導権をとっているだけにちょっと悔しい。
なんでこうゆう時のかがみはこんなに優しいんだろう…普段は怒ったりツンツンしてるくせに、誰かが本気で困っている時はこうなるんだ。
「くぅぅ…」
私は、涙は止まったけどまだ悲しい顔をしてた。別にもう悲しいわけじゃないけど。
かがみが急に優しくしてきたり、私の泣くところを初めて見られてしまったから恥ずかしいワケで…


しばらくして、ようやく私が落ち着いたとき、かがみが言った。

「こなた、一緒に寝よ」
かがみがはっきり言ってきたので、私はびっくりした。でもよく考えたら、ベッドは一つしかないし、そりゃ当然か…
いつもの私だったら、「今日のかがみ、積極的〜!」とか「淋しんぼかがみん萌え」とか言ってるのに。
かがみはわざとなんだろうか…

いつもと違ってネガティブになってる私は、かがみと一緒の布団に入るのがほ・ん・きで恥ずかしかった!
横になると、かがみが私の体に布団をかけてくれる。なんで今日はそんな萌えるようなことばかりしてくるかな…


658 :7:2007/11/12(月) 08:48:11 ID:7/auDnAI

でも、かがみはいつもの私に早く戻ってほしいと思ってるはずだ。よし、ここで、かがみをからかってやろう!
いつまでもうじうじしてるなんて私らしくない!

「むふ〜、かがみ嬉しい?私は愛するかがみとお、同じ、フトンで ぅ、れ し ぃ … 」

…こんな時に噛んでしまった…しかも噛んだことで、私の表情が戻ってしまったため、冗談でなくなってしまった…
自分でどつぼにはまってしまったのだ。私の顔がかぁーっと熱くなる。

ああ〜何やってんだぁ私…かがみまで赤くなってるじゃないか…こんな沈黙も気まずいよぉ…

「ば…ばかね、あんた何言ってるのよ」
「ぅぅ…」
もうだめだ、今日の私。

かがみが電気を消した。
でも、真っ暗にはならず、かがみの表情がうっすら見える。恥ずかしいヨこれは…
こんな顔を合わせた状態で目つぶったら、寝顔をもろに見られちゃうし…
これじゃとても寝られませんって…

「こなた…」
かがみは私の顔を隠している髪をかきあげる。顔がはっきり見えて余計恥ずいってばぁ…
「か…がみ…」
私の心臓はすごいドキドキしている。暗くて顔が赤いのが見えないのがせめてもの救いか…

「顔が熱いわよ…」
かがみが私の頬に手を当てる。その行為が余計、私の頭を沸騰させるし…息もうまくできない…
私はただ、ぼーっとかがみの顔を見てるだけだ。

「…そうだ」
かがみが思い付いたように言った。





659 :8:2007/11/12(月) 08:49:38 ID:7/auDnAI





ちゅっ。



かがみが…私の額に …キスした。


「はい!これでおあいこだからね!うふふっ」

「あ…あ……」
私はもうあまりの恥ずかしさで何も言えない。かがみの顔も見れない。

「真っ赤になってるこなたも萌えるゾ?…なんてね」
ニヤニヤしながら私を指さして言った。しゃれにならない。
「も、もうぃいーーーー!!!」
私は慌てて布団の中に頭を隠した。

フトンの外ではかがみはケラケラと笑っているが、私は心臓が飛び出しそうで息も荒いし、なんにも考えられないし…どうすりゃいいのさ!!

その後、ちゃんと眠りに付けたのかどうかも分からない。
6時頃かがみに起こされたようだけど…ねむい。

翌朝。
私は早くに柊家を出て、自分の家に帰った。かがみのおかげでおとうさんに心配かけずに済んだみたい。
そして、学校に行く準備をして、家を出る。

駅の待ち合わせ場所では、かがみとつかさが待っている。全部元通りだ。
「昨日はこなちゃんがお姉ちゃんの部屋で泊まったんだよ〜」
「そうなんですか…それは楽しそうですね」
「昨日は、愛するかがみと同じ布団で愛し合ったもんねえ〜」
「ち…違うわ、ばかっ!」


660 :9:2007/11/12(月) 08:53:09 ID:7/auDnAI

いつも通りの私に戻れたようだ。心なしかちょっと照れるけど…
つかさが昨日のことを訪ねてきたので、ちょっと困った。でも、かがみは昨日の暗い私のことは黙っていてくれた。

「昨日は、私とつかささんだけで帰ってたので、少し寂しかったんですよ」
「そうだね〜やっぱりこなちゃんとお姉ちゃんがいないとね〜」
「え?えへへ…ありがと、つかさとみゆきさん…」
4人の関係も完全に元通り!私は飛び跳ねたいくらい嬉しい気持ちでいっぱいだった。

今回の一件のおかげで私とかがみは前よりも仲良くなれた。
でも、ちゃんと今まで通り、私がからかってかがみが怒って突っ込む、といういつもの生活は変わっていないのが本当に嬉しかった。

あと、かがみのすごい優しいところを見られた。

…それに、かがみから温かい母性を感じた。

私はかがみのことがいっぱい好きになった。

女の子同士なのに、かがみのことを本気で意識するようになった。

私とかがみの初めてのキスだったし…


…! べ、別に私はかがみのことなんか……


かがみのことなんかぁ…///


…ああ、私にもツンデレ属性があったなんて…
orz



661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 08:57:47 ID:7/auDnAI
か…完。

先日は>>548-552でイカれたネタをお届けした私めですが、今回はシリアスなのが書きたくなった…>>580氏の漫画の影響かな…
こなたが本気でかがみを意識するようになった出来事なので、タイトルは「こなたの初恋」…なんてちょっと大げさorz




とりあえず、徹夜で死にそうなので、一旦天に召されてきます。ノシ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 09:21:23 ID:qwoJ6N3U
GJ!
糖分の過剰摂取で、自分も昇天しそうです

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 09:23:08 ID:dTePzX01
うむ、すばらしい。これからもがんばるように

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 09:24:54 ID:LlI+j8ZY
>>661
大泣きこなた可愛すぎGJ
本編ではそういう描写が見られないから
罪悪感に悩まされるこなたが好きな俺は外道以下


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 09:35:30 ID:mcKeAdOX
1日遅いが、11月11日はかがみの日か。
10月10日が目の愛護デーというのは有名だが、
それに当てはめると、11月11日はこなたの愛護デーでもある気がする。>>285


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 10:15:10 ID:yqAwtRX7
ttp://mdoh.blog93.fc2.com/blog-entry-176.html

667 :600:2007/11/12(月) 10:15:25 ID:qwoJ6N3U
前半できたし、そこまで投下するかな。

668 :600:2007/11/12(月) 10:16:47 ID:qwoJ6N3U
それは、放課後のこと……

「かがみ、ハイこれ」
「……何コレ……?」
「私がやってるネトゲの、スタートキット。かがみにも1つあげるよ」
「ネトゲって……私、そういうの興味ないし。それに、タダで貰うのも悪いわよ」
「ああ、これは布教用だから、お金とか気にしないでいいよ。
 月額料金もこのキットに含まれてるしね」
「で、でもやっぱり私、ネトゲとかやったことないし……」
「大丈夫! いつも宿題写させて貰ってるお返しに、
 私が手取り足取り教えてあげるから。ね?」

いやいや、宿題は自力でやらんかい!
と突っ込みたい所だけど、こなたが上目遣いで
おねだりしてくるのを見てると、どうにもそういう気になれない。
意志が弱いな、私……。

「全く、仕方が無いわね……。
 そこまで言うならちょっとだけよ?」
「ありがと、かがみ!
 じゃパソコンにインストールして、男性のキャラ作ってね♪
 私は先に帰って準備してるね〜!」
「あ、ちょっとこなた!」

……もう、行っちゃった。
インストールして男性キャラ作ってって言ってたわね……。

……って、ちょっと待て。何で私が男性キャラなんだ!?
やや腑に落ちないけれど、とりあえず私も家に帰ることにした。
待たせたら悪いしね。

669 :600:2007/11/12(月) 10:18:46 ID:qwoJ6N3U
家につくと、最近買って貰ったパソコンを起動した。
こなたに貰ったゲームをインストールし、キャラも作成。
準備はOKかな。
丁度そこに、こなたから携帯が。

「やっほ〜、かがみん。準備はOKかな〜?」
「ちょっと、何で私が男性キャラなのよ?」
「え〜、それはもちろん、かがみが男らし///」
「どういう意味よっ!!」
「きゃ〜♪ かがみんが怒った〜☆」

ったく、こいつは……。

「まあまあ、とにかく始めようよ。私のキャラ名は○○で、女性キャラね」
「もう……私は××よ。……アレ?
 こなた、男性キャラでプレーしてるって言ってなかったっけ?」
「それは1垢目の1stキャラだよ。
 このキャラはかがみと一緒にプレーするための2垢目の3rdキャラ。」
「って、おい! どんだけキャラ持ってるのよ!?」
「大袈裟だなあ、かがみは。2垢持ちくらい、今時普通だって」

……時折私は、こなたの感性についていけなくなる。
べ、別にそういう所が嫌いって訳じゃないんだけど……。
これがオタクと一般人の違いってやつなのかな……?

670 :600:2007/11/12(月) 10:19:58 ID:qwoJ6N3U
ゲームを始めると、私とこなたのキャラは街らしき場所に現れた。
私がタイピング苦手なのに配慮してか、
当分は、携帯で会話しながら一緒に進めてくれるみたい。

「ここが、私が拠点にしてる街だよ。まずは資金をあげるね。
 何かと必要になるだろうし」
「わざわざごめんね……って、ちょ!
 こなたさん! 何すか、この金額!?」
「大丈夫だよ。私の全財産の20分の1だから」

500万で20分の1って……恐るべきはネトゲ経済のインフレか
それとも、こなたの資金力か……。

「んじゃ〜、街の施設を案内するね」

こなたから、店や重要な施設の案内を受けていく。
ある程度廻ったところで、教会に辿り着いた。

「ここは教会。異性のキャラ同士が結婚できるんだよ」
「結婚、ねえ……。こなたも、別のキャラでしてるんだっけ。
 ゲームの中でまで、結婚したいものなの?」
「いやあ、結婚してると専用装備の婚約指輪とか
 婚約者同士で使えるスキルとか貰えるからさ。
 後は勢いでネ♪」
「あー……要は、情より利を取ったんだな……」
「まあNE☆ というわけで、かがみんや」
「何よ?」


「結婚しよか」

671 :600:2007/11/12(月) 10:21:28 ID:qwoJ6N3U
ブッ!!!
思わず、パソコンの前で吹き出してしまう。

「な、なな、何言ってるのよ!?
 大体、私達女同士だし……」
「リアルの性別は関係ないんだよ。
 クランの皆も、その辺り気にせず結婚してるしね。
 ゲームなんだしいいじゃん、ね?」
「う……ま、まあたしかにゲームだし……」

そうして、流されるままに
私としこなたは式をあげることになった。

「かがみのタキシード姿、凄くお似合いだね♪」
「その言い方、非常に納得がいかないんだが」
「そして私はウェディングドレス装備、っと。
 んじゃ始めよっか♪」

私の不満は華麗にスルーされて、式が始まった。
教会に入り、こなたと並んでヴァージンロードを歩く。
まさか、こんなことになるなんてね……。
……でも、不思議と嫌な感じはしなかった。

672 :600:2007/11/12(月) 10:22:45 ID:qwoJ6N3U
ゲームにしては意外と本格的で、
聖書朗読、賛美歌、神前での誓い……と、一通り進んでいく。
そして、指輪の交換に。

「アイテムの交換はさっき説明したよね?
 それで指輪を私に渡してくれればOKだよ」
「分かったわ」

交換すると、キャラクターが自動的に指輪をはめる動作をとる。
思わず、その動作に私は魅入ってしまった。

「何だか、こそばゆい感じね……」
「そだね♪ さ、かがみ、次はいよいよお待ちかねの……」
「え……まさか……!?」


「……誓いの口づけを」

神父の声、というよりもメッセージが画面に表示された。

673 :600:2007/11/12(月) 10:24:47 ID:qwoJ6N3U
「き、きき、キスって……どうすればいいのよ!?」
「ほら、エモーション機能の中にあったじゃん。
 私に近づいて、キスエモでOKだよ」

う……機能の説明はさっき受けたし、
操作が分からない訳じゃないけど……
なぜか、ためらわれてしまう。

「……? どったの、かがみん?
 操作方法忘れちゃった?」
「え!? いや、そうじゃなくって、その……」
「……? ……ははーん、さてはかがみん
 私とチューするのが恥ずかしいんだ?」
「な、そ、そんなんじゃないわよ!」
「もう、ホントかがみは可愛いんだから♪」
「ああ、もう、うるさいっての!」

こうなったらヤケよ!
キスのエモーションを選択して……

私のキャラとこなたのキャラが顔を近づける。
そして……

674 :600:2007/11/12(月) 10:26:12 ID:qwoJ6N3U
式は全て終わり、私とこなたのキャラは
晴れて夫婦となった。

「これで、私達夫婦だね☆」
「あー……うん」
「おや、かがみは照れてるのかな?
 全くカワイイやつめ♪
「だ、誰が照れてるってのよ!」

全くもう……こいつはいつもこうなんだから……

「……でもさ」
「ん? 何よ、改まって?」
「いつかは本当にこういう式挙げたいよね……」

ブハッ!!!

本日二度目の吹き出し。

確かに、このゲームでの結婚式ではちょっとドキドキしたけど……
まさかリアルでも……?

こなたって、まさか私のこと……
でもそんな女の子同士で……

675 :600:2007/11/12(月) 10:27:43 ID:qwoJ6N3U
「こ、こなた……それって……」
「え? 何、かがみ?」
「あ、あのねこなた……。
 私も……その……こなたのことは嫌いじゃないけど……。
 でも、いきなりそんなこと言われても……。
 何より、私達女の子同士だし……」
「……あ、あのー……もしもし、かがみさんや……?」
「でも、その……こなたの気持ちが
 どうしても固まってるのなら……私……」
「す、ストーーップ!!
 かがみ、何か物凄い誤解をしていない……?」
「え……?」

「いやさ、私は『二人もいつかこういう式を挙げて、
 花嫁になれたらいいね』って意味だったんだけど……」
「……え……!?」

時既に遅し。
私は自分の早とちりを、ちょっぴり後悔した。

676 :600:2007/11/12(月) 10:28:57 ID:qwoJ6N3U
「ふーん……でもそっか〜……。
 かがみ、私のこと嫌じゃないんだ〜♪」
「ば、バカっ! それは、あんたが紛らわしいこと言うから……!」
「照れるな照れるな☆
 私も、かがみのそういうツンデレなとこに萌えちゃうしね♪」
「あー、もう! 知らない!」

そう言って、私は携帯を切り、ゲームをログアウトさせた。

「え、ちょ、かがみ!? もしもーし!!?
 あちゃ〜、本気で怒らせちゃったかな……」


「全く……人の気も知らないで……」

……勢いで切ってしまったとはいえ、
冷静になると、ちょっと罪悪感を感じてしまう。
明日、学校できちんとこなたに謝ろう。

そう決意し、その日は早めに休むことにした。

677 :600:2007/11/12(月) 10:30:06 ID:qwoJ6N3U
とりあえず、ここまでで。
続きはまたいずれ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 12:03:57 ID:NmOQ+Bgw
>>677GJ!
続きも楽しみにしてます

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 14:35:43 ID:eW/cRG9t
>>677
ウホッ、これは萌えす。
GJ!

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 15:42:26 ID:YAo7jMMN
かがみ→こなたがデフォになりつつあるおれ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:03:40 ID:rUNtu3BM
文化祭でこなたって何の占いやるか言ってましたっけ?
言ってなかったらそれでいいんですが…
それさえ解れば今日中に完成するのに…

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:16:07 ID:xeaYIn52
>>677
続きが気なるGJ!!

>>680
俺もその図式大好きw

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:21:57 ID:Xul3FAt1
やっぱかがこなの方が人気あるっぽいっすな

それでも俺はこなた→かがみを主張するけど( ・ω・)

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:34:05 ID:luXYqjqj
ある時はかがみ→こなた。
またある時はこなた→かがみ。
不器用な二人は両思いなのに、素直に気持ちを伝えられずスレ違うばかり・・・。

そんなもどかしいのが好きだw

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:44:34 ID:ysKKowVu
>>680
恋愛感情的にはかがみ→こなた
スキンシップ的にはこなた→かがみ
けど恋人としてのキスから先はかがみ→こなた

……そんなふうに思っていた時期が俺にもありました。
今ではこなた→かがみでもかがみ→こなたでも、何でも大好きな節操なしw


>>681
こなた=長門トレース、みゆき=タロット、つかさ=よくわからんけど何かの形を見る、以外は
決まっていないようです。今日の運勢でも恋占いでも来年アニメ化されるラノベでも
何でも良いのではないかと思います。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:51:22 ID:ly1/FuIN
基本的にはガチでこなたが好きなかがみをこなたがいじくる構図が好きだけど
かがみが母性愛を持ってこなたを優しく包んであげているのも好きだ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:56:49 ID:L53y8rDv
こなたとかがみの組み合わせなら何でもいい

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 17:15:51 ID:dUGmfZk7
こなたとかがみが幸せならry

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 17:48:00 ID:rBBoBliS
以上がこなかがスレが平穏な理由です

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 17:49:32 ID:a0mktU/m
もう二人とも結婚しちゃえばいいのに

691 :4-248:2007/11/12(月) 18:16:35 ID:ZoDpU+rF
>>661
自分の創作物が少しでも刺激となってくれているのなら
これほど嬉しいことはありません(´;ω;`)ブワッ
内面描写がとても細かくてほんと尊敬します…!
こなたのかがみに対する好きって感情がすごく伝わってくる素敵なSSでした!
GJ!!

>>677
ゲームのことなのに本気で照れるかがみ萌え!w
そして続きも期待してます!GJ!

あ、それと自分もこなたとかがみがお互いに好きであればそれだけで幸せです

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 18:21:55 ID:8XwDISjm
ちょwww 一晩ですっごくスレ伸びてるw 

>>690
DX版のパケ絵を見て、俺もそう思った


693 :465:2007/11/12(月) 19:30:36 ID:vXWvPbNU
ポッキープリッツの日のSS間に合わなかった……。
(´・ω・`)ショボーン

良いネタが浮かんだけど、この前のこなかがデュエットの時みたいにみんなの萌想力(萌え+妄想力)に任せてみたら面白いかな……?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:09:06 ID:+uF3nZBS
さっき試したらこんなことに
泉こなたと柊かがみの脳内イメージ
http://maker.usoko.jp/nounai_ai/?a=Maker&oo=%C0%F4%A4%B3%A4%CA%A4%BF&oo2=%C9%A2%A4%AB%A4%AC%A4%DF

これってこのスレではとっくに既出かな・・?ものすごく納得というか
なんというかますます裏付けられたというか

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:11:36 ID:rUNtu3BM
>>685
ありがとう!助かりました!

それでは後一時間ぐらいしたら投下出来ると思いますので。

ちなみに例のみゆつか小説は後日談として考えてた
こなかがと合わせて、一つの作品にすることにしました。
…多分次スレになると思いますが、お待ち頂けたら嬉しいです。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:16:42 ID:L53y8rDv
>>694
名字と名前の間に半角スペースを入れてやると...

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:22:49 ID:uF4MQTFH
>>538-540
こなかがから派生したみゆつかで思い出したんですがね。
だいぶ前に、つかさとみゆきさんが「100%ナイナイナイ」をかがみの前で歌うことで
かがみに精神的ダメージを与えるという小ネタを見て、
「それにしてもこの二人ノリノリである」という趣旨で漫画に描いてみたところ
どう見てもこなかがの皮をかぶったみゆつかなのではないだろうかと。
端的な1ページをうpするので、ここの住人にどう見えるのか聞いてみたい。
台詞が見にくいけど、歌詞しかないから大丈夫と信じる。

ttp://www.uploda.net/cgi/uploader4/index.php?file_id=0000022181.gif

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:28:21 ID:+uF3nZBS
>>696
うわぁぁぁ・・・////

699 :465:2007/11/12(月) 20:31:38 ID:vXWvPbNU
>>694
俺が今から言うのを試してみてくれ。

柊こなた と 柊かがみ。

凄い事になるぞー。

逆に泉こなたと泉かがみにすると別の意味で凄い事になるがwww

700 :4-248:2007/11/12(月) 20:35:59 ID:ZoDpU+rF
うそ○つながりでこなかが、ってわけじゃないんですが
個人的にふいてしまったものを張り付けてみます
ちょwこなたww
かがみは…なんとなくわかるような気もしますw
http://usokomaker.com/yoji/?a=Maker&oo=%C0%F4%A4%B3%A4%CA%A4%BF
http://usokomaker.com/yoji/?a=Maker&oo=%C9%A2%A4%AB%A4%AC%A4%DF

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:36:38 ID:CcP7BLtd
>>699
これも半角スペースで凄いことに……。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:40:12 ID:Xul3FAt1
>>700
吹いたわw

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:40:49 ID:3ezF40uA
>>697
全部うpして欲しいに一票

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:58:39 ID:rUNtu3BM
こんばんは、4-234です。


それでは小説投下させて頂きますね。
いつもとはちょっと違うふいんき(←なぜか(ry)を目指してみたんですがいかがでしょうか。

・3レス失礼します

705 :当たるも八卦…:2007/11/12(月) 21:00:55 ID:rUNtu3BM


文化祭を明日に控え、いつもならばすでに放課後の時間になっているにも関わらず、校内には
最後の仕上げをする生徒達がまだたくさん残っている。
もちろん私のクラスメイトも、ほとんどがお化け屋敷の準備に精を出していた。
けれど私自身は明日オープニングで披露するチアリーディングの練習を終え、
程よい疲労感の中体操着から着替えもせず、練習場所である特別教室にいた。


さっきまで一緒に練習をしていたみんなは、水を飲みに行ったり
自分のクラスに戻って行ったりで、教室には私とそしてもう一人、こなたしか残っていなかった。
私も戻ってもよかったんだけど、まだ動きたくないし…なにより、こなたと二人きりというこの状況が
私の足を留める一番の原因になっていた。


私とこなたの関係の境界線は酷く曖昧だ。
私は何も伝えてないし、こなたの方も明確な言葉を言わないまま
ぬるま湯のような、だらだらとした関係に浸っている。
自然に手を繋いだりするし、抱きしめるのも抱きしめられるのも
お互いに受け入れる。一度、じゃれ合いの延長みたいな形で頬にキスされたりもした。
欧米では挨拶程度だとは言え、ここ日本でやるには明らかに過剰と言えるスキンシップ。
多分…いや、確実と言ってもいいかも知れない。…こなたも私と同じ気持ちなんだろう。
だけど今一歩踏み出せないのは、間近に卒業が迫っているからか、
それとも同性同士であることに負い目のようなものを感じているからか。


(…こういうのを友達以上恋人未満って言うのかしら)
女の子だと言うことに対しては、実は私は余り問題にしていない。
そんなことはもう、とうに吹っ切れてしまった。…ただ、仮に今こなたと付き合ったとして
卒業後はどうする?こなたには聞いたことがないけれど
おそらく進学先は違うだろう。
近場ならそれでもいい。でも、もし遠距離恋愛になってしまったら?
…そんなの、私には耐えられないよ。
こんなことを考えている辺り、末期なのかもしれない。だけれど、『友達』としてであっても
精一杯楽しくこの時を過ごしていたかった。
…だから境界線を崩すまねはしない。…少なくとも私は。

706 :当たるも八卦…:2007/11/12(月) 21:02:42 ID:rUNtu3BM


「そういえばつかさはお煎餅の割れ方で占う、とか
言ってたけどあんたは結局どうすんの?」
ダンスをするために、隅に寄せていた椅子を持って来るのも面倒で
床に直接座りながら、隣で同じように座っていたこなたに聞いてみる。
「んー?えーと、私は人相、手相、水晶占いetcetc…」
「何でもありか!!」
「ま、テキトーってことだネ」
「…そだ、かがみは私が特別に無料って占ってしんぜよう。ささ、手出して」
こなたがいいこと思い付いた!と言わんばかりに、目を輝かせてこっちを向く。
「…適当なんでしょ」
「そう言いながらもしっかり手は出すかがみ萌え」
「う、うるさいっ!」
差し出した右手を両手で掴んで、むうう…とかうむう…とか
訳の解らない唸り声をあげながら、こなたが凝視する。
…何となく恥ずかしいんだけど…っ。
「わかったよー」
何分かそうやって私の手を見ていたこなたが、顔をあげて笑う。
「かがみは長生きするし、希望の大学にも進学出来る。
卒業した後は、仕事もバリバリこなして出世間違いなしだね」
手相なんて見れないくせに、真剣そのものの表情で次々と
『占った』結果を話すこなたに、思わず笑みが零れてしまう。


「――で、一番気になる恋愛の部分だけど……。
……かがみの運命の人は……今目の前にいる人、だよ」
「…………は…………?」
「だぁーかーらー…いい?後一回しか言わないからね?
かがみの運命の人は私だ、って言ってるの。わかった?」

707 :当たるも八卦…:2007/11/12(月) 21:04:54 ID:rUNtu3BM
…今まで何にも言って来なかったのに、何でいまさらになってこんなこと言うかな、こいつは。
私たち二人の境界線は、こなたの一言で呆気なくも崩れてしまった。
それでも嬉しさを感じて、余裕ぶって私も返す。
さっきまで心の中にあった不安感はいつの間にか消し飛んでいた。
「…あら?私はこなたの運命の人が私だと思ってたけど?」
そういつもいつもからかわれてたまるか。…だけど、こなたは私の一枚も二枚も上手だった。
「ふふっ、そうかもね?じゃ、卒業して同じ大学に行ってもよろしくねー♪
さて、私もそろそろ自分の所に戻ろうかな」
さらりと爆弾発言をかましたこなたが、勢いよく立ち上がってお尻に付いた埃を掃う。
「ちょ……!今、なんて……」
こいつ今同じ大学とか言わなかったか?
廊下へと繋がる扉へ歩き出していたこなたが振り向いて、間抜けな顔をしているであろう
私がよほど可笑しかったのか、くすりと笑って言った。
「言ってなかったっけ。学部は違うけどかがみと一緒の大学受けるって」
ほんのり顔が朱に染まっているのは、窓から差し込む西日のせいだろうか。それとも――…。
「知らなかった?私は好きなものを手に入れるためなら、努力は惜しまないのだよ」


…負けた。降参。やっぱり私はこなたには一生勝てそうもないや。
顔周辺が熱くなるのを感じながら、私も立ち上がりまた歩き始めたこなたを追いかける。


捕まえたら、とびっきりの笑顔で言ってやろう。
「大好きっ!」ってね。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 21:07:42 ID:rUNtu3BM
以上です。
読んで下さった皆様、ありがとうございます!

ちょっとだけ余裕のかがみと「運命の〜」のくだりが書きたかっただけですw

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 21:17:11 ID:9AvoQfZz
甜菜
ttp://moech.net/imgboard777/redirecthtm/1194794586752.htm

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 21:20:27 ID:CcP7BLtd
>>708
GJ!
こなたの好きなものの為には最大限の努力をするスキルが発動するとは……。
こなたにとってかがみはアニメと同等かそれ以上に大事な存在なんでしょうね。

受験を控えてる側から見ると、好きな人と同じ大学に行くために勉強するって相当凄いことだと思う。
これがピュアラブの力か……。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 21:32:38 ID:qwoJ6N3U
>>708

まずはGJ!

一見、飄々としながらも、
かがみのために覚悟と決意を固めるこなたは
カッコいいですな。

712 :4-248:2007/11/12(月) 21:36:08 ID:ZoDpU+rF
>>708
GJ!うまく言えないけどこういうふいんき(ry)大好きです!


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 22:22:31 ID:8XwDISjm
>>708
俺も将来こなたは腹くくって勉強して、かがみと同じ大学に進学しそうな気がする
こなた達の高校って難しいところらしいし、こなたは潜在能力高そうだし
あとは・・・きっかけかなあ。本気で「かがみと離れたくない !」ってこなたが思う
イベントでも起これば・・・

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 22:28:06 ID:vkv2/fgf
>>708
GJ!!
さらりと読める文章量+読後のニヤニヤ感が最高でした。
素直になれずに一線を越えられない二人。
内に秘めた想いを飄々と(しかもちょっと照れつつ)語るこなた、嬉しく思いつつもちょっと余裕ぶってしまう負けず嫌いなかがみ。
そしてやっぱりこなたには敵わないかがみw
こなかがのエッセンスを凝縮したような傑作でした。
最後かがみがこなたを走り出した瞬間、脳内BGMが最高潮に達しました。

走る 遥か この地球の果てまで
恥ずかしくても まるでダメでも カッコつけて行く
I NEED YOU いつか つまづいた時には横にいるから ふらつきながら 二人で見つけよう神様…
君となら…このまま…君となら…
(『運命の人』:SPITZ)
あまりにもこなかがにぴったりだったので引用させていただきました。
某団体にはどうか目をつむっていただきたいです(汗)
最後にもいっちょGJでした!次作も期待しています。

>>661
遅くなりましたが朝からGJ!!
こういうある意味『ゴールデンチャンス』にドキマギしてしまうのがこなかがの魅力ですよね。
思わず朝から悶えまくってしまいましたw

>>677
元ネタは分からないのですが、こなたのディープさwとネトゲの面白さがしっかり伝わって来ました。
こういう色々な知識もSSには必要不可欠ですよね。
後半も楽しみにしています。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 22:29:39 ID:ysKKowVu
>>708
「知らなかった?私は好きなものを手に入れるためなら、努力は惜しまないのだよ」

……『ズッキュゥゥゥーーン』と心を撃ち抜かれる言葉ってまじであるんだな、
かがみんどころか俺まで惚れた!!
こなたんかっこよすぎるよこなたん!甘いというか爽快なSSハイメガGJ!!!

716 :465:2007/11/12(月) 22:43:40 ID:vXWvPbNU
>>708
「あんた最近になって本当に真面目に勉強するようになったわね?」
「ふっふっふ、これもかがみの為なのですよ〜」

「え……」
「高校の時はお父さんにゲームで釣られたから頑張ってたけどさ、今度の受験はそれ以上に大事なものがかかってるから……」

「こなた、あんた……」
「何せ私の一生を左右するくらいの大勝負だからね!
今までの人生で貯めたチップを全額賭けるくらいの気持ちで頑張るよ!」

「……そっか。

こなた、手出して?」
「かがみ?」

「ん〜〜〜……よし」
「?」

「どうせあんたはいっつもゲームばっかりして、チップなんて言ってもそんなに貯まってないでしょ?
……だから私の分の運も分けてあげたつもり」
「かがみ……」

「受かってね……こなた。
絶対の約束よ?」
「うん! わかったよ!
……あ、そだ。 指きりしよっか、かがみ」
「いいわね! それじゃ……」

「指きりげんまん♪」
「嘘ついたら針千本飲〜ます♪」

『指きった!』

「ふふふ……」
「えへへ……」

717 :465:2007/11/12(月) 22:44:59 ID:vXWvPbNU
「ねえ、かがみ?
受かったらどこに住もうか?」
「ん〜、大学の寮とかあったかもね?
そこら辺はまた調べておくわ」

「調べてないんだったらさ、いっそ二人でアルバイトして、アパートに一つ部屋借りて一緒に住まない?」
「な! そ、それって……」

「つまり同棲だよ、ど う せ い ☆
かがみはイヤ?」
「イヤじゃ……ないけど……」

「よっし、決まりだね!
アルバイトの方は私が探しとくから」
「う、何か嫌な予感……」

「最上級のツンデレ喫茶を!」
「やっぱりか!
やっぱりそんなオチなのか!?」

「だったらコスプレ喫茶だね☆」
「喫茶から離れなさいよ……」

「え〜、かがみと二人でコスプレ喫茶、良いと思うんだけどな……」
「う……。
……かっ……考えとく、わっ!」

「ホント!
いや〜、楽しみがまた一つ増えたね〜」
「だ、だけど……あんたが受からないと意味無いんだからね!
だから勉強をしっかりやりなさい!」

「うぃうぃ〜、りょ〜かい」
「……もう、調子に乗って……」

「大丈夫。
私さ、今まで欲しい物は必ず手に入れて来たんだ」
「そ、そう……」

「今は、かがみが欲しい」
「な……!」

「だから、絶対に大丈夫だよ?」
「……期待しても、いいの?」

「もちろん! 任せてよ!」

718 :465:2007/11/12(月) 22:50:21 ID:vXWvPbNU
勝手に>>708の続き妄想した。
出しゃばってスマソ。

719 :NNK:2007/11/12(月) 22:58:06 ID:T//j/4lL
こら、泉、今日も見とるか?
昨日あれほど言ったのに結局遅刻しとるやないか!
柊も一緒になって遅刻しとるし……
ええか?いくら嫁とイチャついとるからって、夜更かしはあかんで。
柊も泉にデレてばっかりいんと、たまには厳しくしなあかんて、亭主関白は破滅の元や。
別にウチが独りモンやからって、ひがんでるわけや無いで?

SS書き、絵師の皆さんへ。
このこなかがスレが盛り上がってるのは皆さんのおかげですわ。
ウチもちょっと興味本位で覗いてみたんやけど、神がかったSSや絵がぎょうさんあって、ニヤニヤが止まらん。
泉にデレとる柊とか、柊に強がる泉とかな。
これが泉の言っとる‘萌え’っちゅうやつなんやろなぁ。
ホントは一人一人にGJ!を送りたいんやけど、まぁ、そこは大人の都合で勘弁してや。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:20:26 ID:i4odfIFp
一度だけ、ちょっとフザケてこなたを抱きしめたことがあったわよね
こなたの身体は温かくて、触れ合っている胸が痛いほどドキドキして
私は、こなたが自分の胸の中にいることが信じられなかった
あまりにも嬉しくて、この幸せがいつまで続くだろうと考えると
泣きたくなるほど・・・悲しかったわよ


会いたい会えない想い募るほど この想いが届かないのは
何かをきっと 見失ってるから〜

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:30:22 ID:/K2ZY552
今日も暖かいこなかがを投下してくださった神々に感謝します。

>>720
それ百合的にバッドエンドだぜ
ああ、かがみが処女受胎すればいいのか☆

ちょっと妄想が蔓延ってきたので5レスほど失礼します。

722 :けっ☆とう 1/5:2007/11/12(月) 23:31:36 ID:/K2ZY552
放課後。帰りの支度をしていると、隣のクラスから椅子が倒れるような音がした。
それに続いたどよめきの声。
嫌な予感がして、私は教室を飛び出していた。

「つかささん、そんなもの破いてしまってください」
廊下を猛ダッシュしていると、みゆきの声が聞こえた。
教室に飛び込んだ私の目に映ったのは、異様な光景だった。
興奮して泣きべそをかいているこなたの両手を捕えて、机に押さえ付けるみゆき。
こなたの視線の先には、何かを手に持っておろおろとみゆきを伺うつかさ。
それを取り囲み、好奇の目を向けるギャラリー。
こなたが、泣きべそ…?泣いてる…?
「………なにやってんのよ…あんたたち…」
思ったよりも低い声が出て、自分でも驚く。
クラス中に怒りの視線を向けると、みゆきとつかさ以外のギャラリーはおずおずと教室を出て行った。
「なに、やってんのよ…!こなた、泣いてるじゃない!」
怒鳴りながらみゆきに近付く。
みゆきはこなたの喉元を指先で撫でながら、悪びれない表情で言った。
「かがみさんには関係ありません。泉さんに、少しお仕置きをしていただけですよ」
みゆきの眼鏡が飛んだ。一瞬遅れて、私の左手の掌に熱が走る。
カッとなって、気付いたらみゆきの頬を張っていた。
「相変わらず乱暴で、恐ろしいですね…かがみさんは」
緩慢な動きで眼鏡を拾いあげたみゆきは、つかさに首を振ってみせた。
つかさはやっぱりおろおろしながら私を一瞥すると、持っていたものを机に置いて、みゆきに続いて教室を出て行く。

みゆきから解放されてしゃがみ込んだこなたは、しゃくり上げて泣いていた。

723 :けっ☆とう 2/5:2007/11/12(月) 23:33:19 ID:/K2ZY552
「こなた…落ち着いて…」
「やっ、やだ、よっ…、な、でっ、そ…なっ…!」
私の声が聞こえてないのか、それとも私に気付いてさえいないのか。
こなたは苦しそうに鳴咽する。
「…落ち着きなさいっての」
抵抗しようとするこなたを無理矢理抱きしめる。
腕の中でもがくこなたの振り回された腕が鼻にヒット。痛い。鼻血出そ…。
でも構わずに、私は小さな体を抱く腕に力を加える。
伝わってくる鼓動は、踏切の警笛のようだ。
いつもより高い体温。喘ぐような呼吸。温かい涙が、私の体を暖める。

しばらく抱きしめていると、落ち着いてきたのか、
私が危害を加える気がないことがわかったのか、こなたは両腕で私の体にしっかりとしがみついて来た。
子供のような動作に愛おしさを覚えて、頭を撫でる。
頬っぺたをこなたの頭に乗っけて、頬ずりする。

こなたが泣き止むまで、そうしていた。

724 :けっ☆とう 3/5:2007/11/12(月) 23:34:21 ID:/K2ZY552
「あったかいね。かがみは…」
こなたが胸元でくぐもった声を上げた。
「ん…落ち着いた?」
「うん、かがみの匂い…かがみの心臓の音…かがみの掌。すごく、安心した」
「ばっ、恥ずかしいことを言うな!」
「だって、本当のことだもん…」
そう言ってこなたは私の襟元に頭を擦り付けてくる。
「こ、こら!くすぐったいから止めれ!」
「…どうしよう」
突然こなたが真剣な眼差しで見つめてきた。
さっきまで泣いていたから目元が赤くなってしまっていて、なんだかかっこ良くないけれど。
「私、さ」
「なによ?」
「私…やっぱりなんか…すごく。かがみのこと、好きみ…ぶふぁっ!」
重大な事を言いかけて突然吹きだしたこなた。私は呆気に取られる。
「か、かがみん…鼻血出てる」
「なっ!?」
慌てて鼻の下をこすると、パリパリという感触。
さっきのこなたの一撃を受けて、ちょっと出血していたのが乾いたらしい。
「…」
「…」
「いや、その…ごめん。かがみ…」
はぁ、とため息を吐く。
かっこついてないのは私も同じだったらしい。
「それで。こなたは、鼻血出てることに気づかないかっこ悪い私でも…好き?」
照れ隠しにちょっと意地悪に問いかける。
「…大好き」
また泣き出しそうになってるこなたを、さっき以上に優しく抱きしめて。
「私も、大好き。大好きだよ、こなた…」
この先は私とこなただけの秘密なので暗転。

725 :けっ☆とう 4/5:2007/11/12(月) 23:35:26 ID:/K2ZY552
「…なるほどね」
事の発端である、つかさが手に持っていたもの。
私とこなたの、ツーショット写真。
自分で言うのもなんだが、お似合いのカップルのように仲良さそうに写っている。
後で焼き増し頼もう。
「珍しく家で宿題やったら、ノートに挟まったみたいで…」
それがぴらっと落ちて、見つけたみゆきが乱心したらしい。
「慣れない事はするもんじゃないよね」
「いや、そこは慣れとけよ」
突っ込みつつも考える。
もしかしたら、みゆきもこなたのことが…。
いくら私のこなたを泣かせたからといって、いきなりビンタはまずかった気がしてきた。
ごめん、みゆき。
でも。
「大丈夫。何があっても私がこなたを守ってあげるから」
「…やっぱりかがみんは、武士みたいで男前」
軽口叩きながら真っ赤になってるあんたは、素直じゃなくてかわいい。
なんて。こなた曰くツンデレの私には言えなかった。

726 :けっ☆とう 5/5:2007/11/12(月) 23:36:27 ID:/K2ZY552
「ただい(ry」
「お姉ちゃああああああん!」
玄関を開けたら2秒でつかさ。
どっすんと音が鳴る勢いで抱きついてきた。
「あんたは私が憎いのか…」
「ご、ごめんね!お姉ちゃんごめん!」
はぁ。おっと、またため息吐いてしまった。
今の幸せはツワモノだから、これくらいじゃ逃げないだろうけど。
「私の部屋で話そう。ここじゃちょっと」
「う、うん」
玄関開けっ放しでは、流石にね。

「それで。みゆき、なんか言ってた?」
つかさからは言い出しにくいだろうから、私から話を振った。
「…ゆきちゃん、あの後泣いてたの」
「あちゃぁ…」
やっぱり、みゆきもこなたのことが…。
「それで、その後急に笑い出して」
「えっ!?」
「かがみさんにお伝えください。私、諦めませんから♪って…」
「えええっ!!?」

こなたがみゆきに襲われたり(性的な意味で)
かがみに守られたり、慰められたり(性的な意味で)
つかさがみゆきに襲い掛かったり(性的な意味で)
するのはまた別のお話。

終われ

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:40:11 ID:/K2ZY552
以上です。読んでくださった方ありがとうございました。
シリアスにいじめられるこなたを助けるかがみ
を書きたかったんですが、ギャグになってしまいました。
みゆきさんが嫌いとかそんなことはありません。

728 :600:2007/11/12(月) 23:46:19 ID:qwoJ6N3U
皆さんGJです!

この勢いに乗じるのだ!
ってことで、>>676の続きにあたる
中継ぎの話投下します。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:47:54 ID:XfIak1/t
>>727GJっス!
みゆきさんは敵にまわすとこわそうだな。
鼻血つながりということで
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071112231836.jpg
季節先取りすぎた…。
やっぱり漫画は苦手っス。



730 :600:2007/11/12(月) 23:48:09 ID:qwoJ6N3U
その夜……

「……ちょっと、調子に乗りすぎちゃったな……。
 それにしても、かがみ……」


  こなたのことは嫌いじゃないけど……

  こなたの気持ちがどうしても固まってるのなら……私……


「かがみ……私のこと、どう思ってたんだろ……」

私だって、かがみのこと嫌いじゃないけど、
それは友達として……のはずなのに、
何だろう、この胸が締め付けられるような感じは…… 

この気持ち……前にも……どこかで……



(……ここは……どこ……?)

731 :600:2007/11/12(月) 23:49:13 ID:qwoJ6N3U
そこは私の部屋ではないけど、見覚えのある場所。
周囲からは歓声。

(ここは……そうだ……
私かがみ達とコンサートに来てたんだっけ……)

正面ステージからは、私の好きな声優の歌声が聴こえる。
だけど、正面には背の高い男。目的の声優の姿は見えない。

(うう、邪魔だよ〜……
折角入場できたのに、これじゃ……)

「ほら、こっち」

(あ……)

左から私の手を引っ張る、優しく微笑む人。

(そうだ……かがみはこの時に席譲ってくれたんだ……
……そっか、今私が見てるのは……)

732 :600:2007/11/12(月) 23:50:53 ID:qwoJ6N3U
気がついたら、朝日が部屋を照らしていた。
今のは……夢……?
いつの間にか、寝ちゃってたみたい。

でも見た夢の感覚、いや現実に体験したあの時の感覚は
今でも鮮明に残ってる。

あの時は、コンサートを見れた感動で
しばらく惚気てたんだと思ってた。

でも……今なら、あの時感じた気持ちの理由も分かるよ。
私は……本当は……。

733 :600:2007/11/12(月) 23:55:20 ID:qwoJ6N3U
とりあえず、これだけです。
引っ張ってばかりでスミマセンが。
残りはまた後日に……。

あと、SS中のオンラインゲームは、特に何か特定のではなく
色々な実在するネトゲの要素を組み合わせてます。
原作では、こなたはFFやってるっぽいですが。

あと、↓見てない方は、1度見ておくことをお勧めします。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1234710

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:59:56 ID:Oj0+c5G2
うはwwww
神多すぎて一体どっからgjしたらいいのかわかんねぇ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 00:05:54 ID:QVMNbAmj
ちょっと待ってください
神の間に神が挟まって大変なことになってます。
ごっどじょぶです!!

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 00:14:05 ID:/wjwtX8/
『鼻血』という単語が出てくるだけで『鼻血みゆき』に結び付けてしまう俺は
こなフェチ病末期患者

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 00:27:16 ID:yfpwLWt7
神と神のサンドウィッチ
いやこの密度はもはやミルフィーユ

ヴァルハラは本当にあったんだ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 00:29:31 ID:rP+ndzSA
>>697
そのネタ書いたの多分自分です。
こんな上手な画で漫画化してもらえるとは……感無量っす
もし続きがあるならめがっさ見たい

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 00:41:03 ID:PeXVroYX
>>708遅くなりましたがGJです!
俺はあなたのSSが本当に大好きなんですよw

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 00:57:53 ID:rP+ndzSA
ttp://uproda11.2ch-library.com/src/1144032.jpg

「この時のかがみ、微妙に私のほう見てない?(=ω=.) 」
「み、見てないわよ///」
「本当に?」
「ほ、本当よ///」
「本当の本当に?」
「く、くっくつなぁっ///」

ttp://uproda11.2ch-library.com/src/1144269.png


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 01:52:09 ID:U5BGZXkV
>>740
PSPだと下の画像が見れないから状況産業で

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 03:29:33 ID:b8yZ3ZpE
>>708
やっぱりこなたって「好きなもの」に対してはトコトン全力なんだね
好きな人と同じところに行くためにがんばる、かぁ…素敵だと思うな。
「知らなかった?(ry」のくだりが本当にかっこいい

>>727
いくら嫉妬したからって好きな人泣かしちゃダメだろーw
今後は三つ巴の展開になるのだろうか



743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 03:35:28 ID:sqaRPd6L
>>740
ttp://para-site.net/up/data/170.jpg

744 :697:2007/11/13(火) 04:14:46 ID:iX68EyxK
>>703
あ、どうも。
>>738
いいネタをどうも。
続きは期待しないで下さい。
オチにもうひと捻りと考えながら描いてたのが
何かイマイチで。


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 05:17:08 ID:nAOMYdhX
>>740
寂しんぼサンなんだからぁ〜

流れ早えよwまとめてだけど、一人一人にGJ!

746 :465:2007/11/13(火) 05:33:48 ID:63HhlDDl
http://maker.usoko.jp/nounai_ai/?a=Maker&oo=%95A%82%a9%82%aa%82%dd&oo2=%95A%82%b1%82%c8%82%bd

とか

http://maker.usoko.jp/nounai_ai/?a=Maker&oo=%95A%20%82%a9%82%aa%82%dd%97l&oo2=%95A%20%82%b1%82%c8%82%bd%82%f1

とか試してる自分は相当末期なこなかが病患者です(≡ω≡.)

こんなネタを考えてみたんだけど、皆さんならどう続けますか?



747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 05:38:59 ID:b8yZ3ZpE
>>746
なんだかめっちゃズレてたり文字化けしてたりでまともに見れないんだけど…
自分だけ?

748 :萌像力テスト(465):2007/11/13(火) 05:42:19 ID:63HhlDDl
ある日の昼下がり。
今日はかがみの家で勉強会。

「う〜、わかんない!
かがみ様〜、ここ教えて?」

「すぅ〜……」
「……あるぇ? かがみ、寝てるの?」

「ぐぅ〜……」
「もう、しょうがないなぁ……。
それにしても良い寝顔だね?
私も何だか眠くなってきたヨ……」

眠くなった私は、テーブルに向かって座っているかがみに背中を預けて眠る事にした。
いわゆる背中合わせの体勢だ。

「ふぁ〜……おやすみ、かがみ」

そうして私の意識は闇に落ちていった。

 ◆ ◆ ◆

つかさです。
いま、お姉ちゃんとこなちゃんが背中合わせに寝ているとです。
二人とも仲良しだよねー。

こうやって寝ている二人を見ていると、二人の綺麗な髪が気になってくるわけで。

「そうだ♪」

二人にもっと仲良しさんになってもらうために、お姉ちゃんとこなちゃんの髪を一緒に縛ってみようっと♪
二人とも髪長いし……。

「えへへ……よ〜し♪」

しばらくして、お姉ちゃんとこなちゃんの髪を一緒にして縛ることが出来た。

「えへへ……」

満足したけど、流石にこのままだとマズいよね?
もったいないけど解いちゃおっと……。

「あれ!? 解けない!」

どどどどうしよう!
すっかり困った私は……。

「……あはは、バルサミコ酢ぅ〜♪」

その場から逃げる事にした。

「お姉ちゃん、こなちゃん……ごめんね!」

749 :萌像力テスト(465):2007/11/13(火) 05:43:29 ID:63HhlDDl
以上です。
皆さんに続きを委ねます!
続きを自由に妄想してみて下さい!

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 06:20:17 ID:OoyzKEhu
>>747
確かに文字化けとかズレが酷くて見れねーなぁ
せめてなんて単語同士でやったか教えてくれ>>746

>>749
想像力は豊かでも文章力がない自分涙目w
ここはこのスレの神々の続きに期待するべきか……!!

751 :465:2007/11/13(火) 06:54:41 ID:63HhlDDl
>>747>>750

上は前にも書いたけど、

柊こなた、柊かがみ

下はニックネーム風味で、

柊 こなたん、柊 かがみ様

で相性を占いました。
下の方は名字と名前に半角スペース空けてます。

いわゆる『こなたは私の嫁』検索。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 08:38:59 ID:XdUkBbdp
>>749

エロパロスレに、えっちしてたら髪が絡まってしまう話があったなそういえば。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 11:20:13 ID:S3DcPKzZ
>>1のAAのシーンの壁紙ない?
↓これと対になってて両方いれたら面白いと思うんだけど
ttp://para-site.net/up/data/170.jpg

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 15:36:19 ID:6Igum22X
>>729
かがみ重症www

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 15:40:13 ID:CdVXH7ok
>>729
このノリは嫌いじゃないぜw

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 17:48:07 ID:Bmj5xRex
ああ、もうダメだ。
最近こなかがの虜にされて、
こことエロパロの保管庫のSS読んでたら
休日が潰れちまったよ。
他の作業も手につかないし、恐るべしこなかが。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 18:24:40 ID:/7+uKc5L
こいつが滅亡するまでコピペを続けます





































http://hissi.dyndns.ws/read.php/ogame/20071112/TE04VlpaY24.html

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 18:30:33 ID:/7+uKc5L
こいつが滅亡するまでコピペを続けます





































http://hissi.dyndns.ws/read.php/ogame/20071112/TE04VlpaY24.html

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 20:23:38 ID:6Igum22X
ん? もう大丈夫かな?

>>749
つかさ・・・絶対目が覚めたこなたとかがみに問い詰められるw


ところで某所にこなたとかがみのドラクエV動画が挙がってるけど、うP主今回も飛ばしていますw
こなたが「私達にロマンスは縁がない」みたいなことを言ったとき、かがみヘコんでいてカワイイw
きっと「なによ・・・私じゃ不満なの?」みたいなことを思っているに違いない♪
こなかがというより、かがこな動画だね

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 20:54:50 ID:lK29aJYs
>>729
かがみ自重しなくていいぞGJ
その妄想が現実のものとなればいいな。
もしくは逆に自分がプレゼントになっちまえ。
ということで今度はこなた妄想からの
かがみ裸リボンが見たいです。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 20:55:25 ID:y141KZpz
新作が着てたのか!
さっそく見てこよう

762 :4-248:2007/11/13(火) 21:18:23 ID:9cIIHTvE
>>759
あなたの書き込みを見てからすぐさま見てきましたw
こなかが&ドラクエ好きにはたまらないです(`・ω・´)シャキーン

さて、こなかが分を補給したことだし漫画の続きを描き始めようかな…!
てか自分の投下した漫画、もう200近く前のことなんですね…!w
最近の流れの速さは異常www

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 21:24:56 ID:bl9RfEvy
こんばんは、4-234です。
>>710->>718>>739>>742たくさんの感想ありがとうございます!
今までとは少し違う感じのSSでしたので、どうかなー?と思っていたんですが
楽しんで頂けたようで嬉しいです。
知らなかった〜の部分は力入れましたので誉めて下さった方、本当にありがとうございます!


そして『運命の人』は私の中でこなかがテーマソングに決定いたしましたw
今週末ちょっくら借りに行ってきます。


それから、保管庫の管理人様いつもありがとうございます!感謝しています。


>>718
でしゃばるなんて!!めちゃめちゃ嬉しいです!
この前から後日談を書いて下さる方々がいて、照れと喜びの間で悶えてますw
萌え殺されるかと思いましたww


後日談までの繋ぎにもう一つぐらい短編書こうかと思ってるんですが、
やきもちこなたと攻めかがみどちらにすべきか…

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 22:01:18 ID:6Igum22X
>>762
漫画の続編待ってます ! 
こなかがドラクエについてですが、あのままお話が続くと、こなたとかがみっていつかお互い告白しそうw

>>763
>やきもちかがみと攻めかがみ
どっちも希望します ! こなたが妬くということは、ライバルが現れるということですね?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 22:04:45 ID:5b0Qv0wt
なんとなくだけど、
かがみはこなた以外の人に「かがみん」て呼ばれるの嫌がりそう

766 :1-166:2007/11/13(火) 23:04:17 ID:sKCJkh8w

>>748 続き考えてみた。

「う、う〜ん。 あれ、私……」

 かがみが目を覚ましたのは、つかさが部屋を出て行ってから
数分後のことであった。 寝ぼけたまま目をこするかがみが、
自分自身の髪に起きている異変に気づくわけもなく――

「そっか、勉強の途中で寝ちゃったんだ、私」

 混濁した意識の中からわずかな記憶を引き出して状況を確認するかがみ。
 そしてすぐに、今まで自分が突っ伏していたテーブルで勉強していたハズの
人物達がいなくなっていることに気が付いていた。

「こなた? それにつかさもどこ行っちゃったのかしら」

 実際、こなたに限って言えばかがみの真後ろで寝ているのだが、
まだ頭がまわっていないかがみには、本来なら背中に感じている
ハズのこなたの重みですら認識するに至っていなかったようだ。

「二人とも、どうしちゃったのかしら。 とにかく、探さないと……」

 勉強の半ばで眠ってしまった手前なのか、申し訳なさそうな顔を
しながら立ち上がろうとするかがみ。 しかし、テーブルに手をついて
勢いよく上体を起こそうとした瞬間――

「えっ!? わわっ!」

 ガクンという音が聞こえてきそうな程に大きな衝撃が、
かがみの首に襲いかかっていた。 と同時に、かがみの
ライトパープルの髪が、ピーンと伸びる。

「なっ、なんか後ろにっ……あっ!」


 声にならない声をあげながら後ろに振り返るかがみ。
 そこに飛び込んできたのは、いなくなったと思っていた
こなたの頭と、そこから伸びている青い髪にがっちりと
縛られていた自分の髪だった。

「こっ、こなたっ!?」

 まずい、このままではこなたが……。
 そう判断したかがみはとっさに両手を床につけて受け身をとった。
 しかし、その直後かがみの顔がみるみるうちに赤くなっていった。



767 :1-166:2007/11/13(火) 23:05:36 ID:sKCJkh8w

「うわっ。 こ、こなたの顔が……」

 そう、咄嗟に受け身をとったかがみの目の前に現れていたのは、
顔を覆わんとばかりにアップとなったこなただった。

 もとい、ここまでかがみが騒いでいても全く起きる気配が無いという
ことも考えると、相当深く眠りこんでいることがわかる。

「ど、どうしよう。 これじゃあ、身動きとれないじゃない」

 かがみの言葉通り、こなたと自分の髪が縛られている
以上、うっかり身動きをとることは難しい状況にあった。
 さらに、肝心の両手は床についていて使うことが出来ない。

「しょうがないわね。 ここはこなたを起こすしかないか」

 こうなったら、こなたを起こして移動してもらうしかない。
 そう思ったかがみは、こなたに声をかけ始めていた。

「ほらっ、こなたぁ。 起きなさいよ」
「う……う〜ん」

 至近距離から声をかけているハズなのに、一向に反応のないこなた。
 何度繰り返しても状況が変わることはなく、業を煮やしたかがみは、
眉をしかめながら小声でなにか呟き始めた。

「……ス、しちゃうぞ」

 消え入りそうな小さな声がかがみの口から絞り出された。
 恥ずかしさと迷いが溶け合った、複雑な感情が混ざり合った声。
 床についた両手もかすかに震えている。


「こなたが悪いんだからねっ、いくら言っても起きないから……」

 そう言い訳をした次の瞬間、かがみはその柔らかい唇を
静かに寝息をたてているこなたの唇に重ねていた。
 静かに、そして優しく唇を重ねるその様は、
まさに王子様の目覚めのキスそのものであった……。




 おぼろげに続きが浮かんだので書いてみました。
 つたない文章ですが、コレを465さんに捧げます。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:14:06 ID:OoyzKEhu
>>767
眠るこなたにかがみからキスとはwwwwGJ!!
いい意味でこなたが悪いw

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:33:11 ID:C499i0Xg
>>767
うわ、萌えた!
素直にキスしたいならしたいって言えばいいのに、全くかがみはツンデレですな。
こなたはそういうところに萌えてるんでしょうけどね。

ここの神たちに影響されて、自分もSSもどきっぽいもの書いて見たいな、と思うのですが。
完成したらここに投下してもよろしいでしょうか?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:39:03 ID:5b0Qv0wt
>>767
萌えた
GJ
>>769
おkおk
全裸待機してる

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 00:09:39 ID:1aJE+dNg
>>708
占いにかこつけたプロポーズが良すぎ。
こなたはへたれもかっこいいのも
両方似合うキャラだな。
後日談にも期待。
できれば糖分も混入して欲しいところ。

短編は…できれば両方見たいかも。
余裕があればだけど。

>>767
うは、とろけた(*´д`)
かがみの方からキスするシチュって
あまり記憶にないので新鮮だった。
次はこなたが起きているときにしてやって欲しいもんだ。


>>769
期待してます。
甘いのかすっぱいのか苦いのかともかく楽しみ。


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 00:15:47 ID:XLtqc83C
完成しましたので、投下しますね。
神々の目にさらすには、あまりにも粗雑な出来で申し訳ないのですが。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 00:18:12 ID:XLtqc83C
ある日の放課後、教室にした忘れ物をとりに行くため私は全力で校舎内を走っていた。
もう日も傾き、真っ赤に染まった廊下には誰の姿も見えず、少し、怖い。
「早く行ってこなた達に合流しましょ」
そう言って私は自分の教室のドアに手をかける。
誰もいないはずの教室……そう思っていた。
「かがみ……」
先に帰ったはずの、私の大切な人……泉こなたに声をかけられるまでは。
「こなた……なんでここにいるのよ?」
「かがみにどうしても言いたいことがあってね、ずっと待ってたんだ」
ちょっと待って、それはどういうこと?こなたとは先刻バス停で別れたばかりだ。
そのこなたがずっと私を待っていた?ここで?
でも、そんな思考も次のこなたの言葉で霧散してしまった。
「あのね、私……かがみのことが好きだよ」
好き……その一言に心臓が飛び跳ねる。
「ずっと好きだったんだ、ツンデレなところも、ツリ目なところも、ツインテのところも、かがみのことが全部。
 女の子同士だなんて関係ないよ……大好き、だよ」
そう言うこなたの表情はいつに無く真剣で、憂いを秘めて……綺麗だった。
「ダメ……かな?」
こなたの瞳が私を射る、その真摯さにクラクラする。こうなったらもう、素直になるしかないじゃないか。
「ダメじゃない。私も、こなたが……大好き」
「かがみぃ!!」
こなたが私の胸に飛び込んでくる。腕にすっぽり納まってしまうくらいの小さな体。
「かがみ、かがみぃ、もう、離さない。絶対、絶対離さない」
そう言ってしゃくりあげるこなた。バカね、そんなこと言わなくたってどこにも行かないわよ。
「こなた、目、つぶってくれる?」
私の言葉に少し頬を染め、微かに頷くと、こなたは目をつぶった。
その顎を引き上げ、自分の顔を近づける。心臓が痛い、潰れてしまいそうだ。
「こなた……」
「かがみ……」
私とこなたの唇が近づく。
もう少し。
あと少し。
………。


ジリリリリリ!!!
突然の耳を劈く騒音に、思わず目を覚ます。
まず目に入ったのは見慣れた天井、遅れて、自分の部屋の見慣れた風景。
あれ……こなたは?

それは、フロイト先生も大爆笑しそうな、私の夢だった。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 00:22:24 ID:XLtqc83C
以上です。
夢オチです。
だめです、自分の想像力では甘甘にできない、オチが無い。文章が弱い。
うぅ……修行してきます。

タイトル入れ忘れてましたが、「夢の中で」です。

775 :4-248:2007/11/14(水) 00:37:44 ID:KYPlrPoJ
>>767
GJ!!
こなたが起きてるわけでもないのにキスと言うのにも声が消え入りそうになる
恥ずかしがり屋なかがみ萌え!です
ごちそうさまです!
>>774
初投稿GJ!!です
告白シーンは個人的にほんとたまらないぐらい好きなシチュです
こちらもごちそうさまでした!!

漫画の続き1ページがあとちょっとでできそうな感じです!
10分後ぐらいに投稿予定
まだ起きててもいいよという方はそのままお待ちくださいませ(´・ω・`)

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 00:50:01 ID:PjHctHg/
まだかなまだかなー
この待ってる間の10分間って異常に長く感じるよねー(=ω=.)

777 :4-248:2007/11/14(水) 00:56:23 ID:KYPlrPoJ
>>776
お待たせしてすみません!

自ら率先してこなたを泣かせた自分が言うのもなんですが
やはりこなたには笑っている顔が似合うなーと描いてて実感しました
そしてこの漫画で初めてこなたらしいこなたを描いた気がします
それではドゾー
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02785.png

これ以降は2ページずつの3回の投下で連載終了予定です!

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:07:43 ID:Pt8Jv39a
>>774
なぜかタイトルを聞いて、DEENの「遠い空で」を思い出した
こなかがも卒業したら、そんな感じなんだろうか……

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:09:27 ID:qho/jE4c
>>777
両思いだとわかった途端調子に乗るこなたが可愛いすぎる
絵師のいるスレは多いが連載までしてくれる人は初めて見た
すぐに神って連呼するのは正直嫌いなんだが、これは神と言わざるをえない

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:14:52 ID:PjHctHg/
              _
             /::::/  ← >>777の絵
           /´!_/}   
          /:::7. i゙:'|     
          /:::/  !:::l 
          {:::::l  l:::_!_      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ヽ:::\ィf´l:!::゙i    <  神よ……
            ヽ:::::゙:从l!リ     |   
          /::::::::::::::/      \_______
          l::::::::::::/     
          |:::::::::::|    
          }:::::::::::l        
           ト ̄ ̄|    
            ,r'`   ン      
          , '   //        
       /  ,イ _i___ __ _ 
        ,' .,r'-┴'''''T:"^ャ_l´:',
       l ___...... -―┘^}:」 !:ノ


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:17:28 ID:KJaHFzvw
>>777
こなたには笑顔が似合うって激しく同感
相変わらず二人共イイ表情描けてますな
「ぷしゅぅぅぅ↓」のコマもツボだ〜

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:23:00 ID:e6OqQ2yZ
>>777
ちょwwwなんという変わり身の早さwwww
切ない展開の後にこれはスイカに塩効果、糖分4倍ですねw
残りも楽しみに待ってます!

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:28:43 ID:sbWIwWOO
>>777
絵がすげーいいなぁ、まじクオリティ高すぎ
先走りすぎだけど連載第2期を期待しますw


ちょっと聞きたいんだけど、らきすたってさ、ファンサイトのサーチ的なものないの?
らきすた関連のイラスト系ファンサイト探してるんだけど、グッズ販売みたいなのばっかり引っかかるんよ
「こなかが」でもブログっぽいのばかり引っかかるし、1年組(ゆたかとかパティ辺りが好きなんだが)なんかも見つかない
アニメが話題だったからたくさんあると思ってたけど、ひょっとしてらきすたのファンサイトって少ないのかな?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:38:16 ID:51Rp/ZXA
>>783
どうぞです
つ【http://harusuki.net/raki_index.html

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:52:22 ID:JGw9hXgd
>>777
なんというラッキー☆セブン。

見事に萌えました神様。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:54:16 ID:sbWIwWOO
>>784
ヴォースゲー!
こんなのがあったとは、感謝!

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 02:35:34 ID:1aJE+dNg
>>777
寝る前に糖分とっちまったぜGJ
こなた変わり身はやっ。
最後のコマのこなたがむちゃかわええ。
まあ、これからは好きなだけイチャイチャできるわけだし
まずは最終回までにもう1度とろける展開があればいいな。
続き楽しみにしています。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 03:36:51 ID:eaZ46vRD
>>777
あああやっぱこーゆーノリの2人好きだああ。体のいろんなとこから吐血した…ひたすらGJ

で、SS発射。
目標:こなかがスレ全住人。
弾数:7
標題:こなたの誕生日
 喰らいなさい。



789 :1:2007/11/14(水) 03:38:45 ID:eaZ46vRD
「ねえ、こなた」
学校でかがみは私に聞いてきた。
「な〜に?」
「もうすぐあんたの誕生日でしょ?何か欲しいものってある?」
「おお!私へのプレゼントですか!」
「リクエスト聞いてやるのもいいと思ってね。何がいい?」

「う〜ん…まあ、強いて言うなら〜…」
「うんうん」
「かがみかな」
「…」

「もうすぐあんたの誕生日でしょ?何か欲しいものってある?」
かがみは一度リセットして、全く同じ事を聞いてきた。
「かがみ」
「…」

「…あ、ああ。鏡ね。立て掛けるタイプ?それとも壁に掛けるのがいい?」
「私、柊かがみが欲しいんだけど(かがみ机を叩く)ごめんなさい特に思い付かないかな」

「じゃあ…例えば、服とか」
「私、ファッション興味ないよ」
「本は?」
「好きな漫画は発売日にゲットするけどね。…言っとくけどラノベもらっても読まないと思うよ」
「…じゃ、ケーキとか」
「かがみ太るよ」
「関係ねえよ!!」
「私、欲しいものはいっぱいあるけどバイトしてるからだいたい買えちゃうんだよね〜」

かがみは少し呆れている。

「まったく…じゃあ、どうすりゃいいのよ?」
「う〜んそれじゃあ誕生日は〜…『一日私の言うこと聞く!』で」
「ええぇっ!!?」
「…なんでそんないやいやなのさ」
「あ、あんたのことだから…なんか…変なことさせそうで不安なのよ」
「ぷー、せっかくかがみがリクエスト聞くからって言ったのに…これしかないよ、私が欲しいのは」
「…あんまり無茶な事とか、非人道的なことはさせないわよね」
「だいじょぶだよ、そんな大したことはさせないからさ」
「じゃあ…それならいいわよ」
かがみは少し不安な顔をしながら受け入れた。

(…ニヤ)


790 :2:2007/11/14(水) 03:40:27 ID:eaZ46vRD
そして、誕生日の当日。

「それで?私はまず何したらいいのかしら?」

私はカバンから、コス専用ウサ耳を取り出した。
「これ付けて写真とって」
「…なっ、アホかお前はぁ!!!?」
「え〜〜〜!?かがみ誕生日なら何でも聞くって言ったじゃ〜ん!いきなり私との約束破るの〜?」
「…だからって、こんなの…!」
「耳だけじゃん。私がバイトでやってるコスプレなんてもっとすごいヨ」
「あんたと一緒にするな!!」

…しかし、結局かがみはしぶしぶ撮ることになる。


ふっふっふっ…今日のかがみから私へのプレゼントとは、私を一日中萌えさせることなのだよん☆


「お姉ちゃん、もうちょっと笑ったほうが…」
「いやいや、恥じらいがある姿も萌えるんだヨ。特にかがみは」
「…うぅ…は、早く撮りなさいよ!!///」

カシャ。
「言っとくけど、他の人には見せちゃだめだからね!」
「しないよ。私はただ待ち受けに」
「するなぁっ!!!!」
「でも、結構カワイイよ、かがみ」
「…そうかな?」

「あっ。ゆきちゃん似合〜う。カワイイ〜!」
「そっ、そうですか?…私こういったものは始めてでして…」
「おおおお!ウサ耳ヘッドみゆきさん激萌え〜〜!!!写メ撮らせて写メ!!」

「…ぉぃ」


791 :3:2007/11/14(水) 03:42:24 ID:eaZ46vRD
私はかがみのクラスに来た。

「かがみい〜、ツインテール触らして〜」
「なんじゃそりゃぁ!!?」

そしてまた、誕生日の名目で、かがみの髪で遊ぶ。
かがみは決して楽しそうな目はしていない。

「なんだぁ?なんか面白そうなことやってんなー」
そう言ってみさきちがかがみの方に寄ってきた。
が、かがみがキッと睨んできたため、「みゅ〜〜〜〜」と言いながら、あやのに頭をなでられている。
ちょっと不憫。



お昼休み。

「それで、かがみ、お弁当は?」
「はい。ちゃんと作ってきたわよ」
私は昨日、まず、かがみに弁当だけを頼んでおいた。

「おお〜!つかさ弁当並に豪華じゃん!!」
「どう?私だって、やるときはやるわよ。」
「お姉ちゃん、朝5時に起きてがんばってたもんね〜」
「ちょっ!ちょっとつかさあ!!」
「なんだかんだで私のために頑張ってくれるかがみん萌え」
「…うるさい、さっさと食べろ!」

私は弁当の卵焼きを頬張る。
「おいしいよ、かがみ!」
「えっ、…そ、そう…良かった、うふふっ」
素直に言われると喜んでしまうかがみ、いいねえ…このツンデレっぷりがたまらんのだよ。

792 :4:2007/11/14(水) 03:43:56 ID:eaZ46vRD
午後、また私はかがみのクラスに来る。

「か〜がみっ!」
そう言って私は座っているかがみの後ろから抱きついた。
「なっ…ちょっとぉ…」
「今日のかがみは私専用☆」
「ぐ…今度は何よ…」
「今度はねぇ…ん〜と…私にちゅ〜して!」
「えっ!!ええっ!!!さすがにそれはちょっとだめよ…!」
「え〜…せっかくかがみは約束してくれたのに…」

私の声が弱くなる。
「今日さ…かがみにいろいろしてもらうの…私、すごく嬉しくて…楽しみにしてたのに…」
「…」
「でも、そうだよね、いきなりそんなことかがみは嫌だよね…ましてや私なんて…ごめん…」
「…分かったわよ」
「え?」
「し、してあげるわよっ!!それでいいでしょ!」
「え〜?いいのぉ〜!?」

ふっ…かがみんよ…もはや逃れることはできんぞ…

「はい、じゃあ、して!」
私はかがみの方に顔の横を向ける。
「…」
かがみは顔を赤く染めながら少しずつ私の頬に近づいてくる。





カシャ。
「…え」
「かがみのキス顔と〜った♪」
「…!!!」
私は喜んで早々に教室から出ていった。
その後のかがみの表情は…知らない。


793 :5:2007/11/14(水) 03:45:42 ID:eaZ46vRD
再び私はかがみの教室に来た。

「かがみ様〜!」
かがみが机からゆらりと立ち上がって言った。

「ははは…さあ次は何すりゃいいのよこなた。ほら、言ってごらん」
「ちょ、ちょっと怖いですよかがみサン…」
そう言って私はわざわざパティに借りてきたネコ耳をしまった。こっちは諦めた方がいい…



帰りの電車の中にて

「はあ…今日はなんだかいつもより疲れたわ…」
電車の中で、私とかがみが座っている。
私は、かがみの肩に頭をのせて寄りかかった。
「ちょ、ちょっと…!」
「た〜んじょうび〜」
「うっ…///」

かがみは表情を変えないままずっと下を見ていた…顔を赤くして。私はその表情をずっと見ていた。
(んふ〜、かがみんて、ほんとウブなんだから☆まったく、可愛いねぇw)


電車から降りて、駅から出た私たち。
「はい!」
私はかがみの方に手を出した。
「…何よ」
「手ぇつないで帰ろ♪」
かがみの目が点になった。
「…は?…はああぁぁ!!?」

「私の家に着くまでだからぁ〜」
「それ以上何があるのよっっ!!!」

そう言ってかがみの手をとってほっぺたにすりすりした。
「ねえ〜お願いかがみん♪私のお祝いにさ!」
「く…!……!!…     …。」
かがみは観念したようだ…よしよし♪

「恥ずかしいわよ…周りの人に見られてるじゃない…」
「そかな?皆、大して気にしてないみたいだよ〜。私たちのこと姉妹だと思ってるんじゃないかな〜?」
「…これ以上、姉妹なんていらないわよっ!!」


794 :6:2007/11/14(水) 03:47:12 ID:eaZ46vRD

帰り道は、結構長い。
私はずっとかがみが真っ赤になってる顔を観察して、ニヤニヤしながら歩いた。
しかし、なんだかだんだんかがみの握る手が強くなってきた気がする…

しかも、かがみの方が歩く速度が速くなってくる。
…ヤケを起こしたのか。もはや私からは手を離すことができなかった。
ちょっと、かがみサン、手。手、痛いデスヨ。

しかし、かがみはある種のオーラを発していて、話し掛けにくかった。
なんというか、「くそぅ…コイツいちいち私のカンにさわることばかりしやがってなんで私がこんなことしなきゃ
いけないのよ誕生日だからって調子のってんじゃないわよ明日はどうなるか覚えてなさいよフフフ」的オーラを感じた。

…お、怒ってる。
あ、ちょっとかがみさんや、握る手がますます強くありません?このままじゃ私の手がミンチになりますヨ?

こうして、私は萌えている余裕がなくなったまま手を引かれ、かがみはずんずん歩いていく。



ようやく泉家に到着。
かがみの顔はもうこれ以上ないというほどに真っ赤だった。

ようやく私は手を離す。もとい、離される。あ…手が白くなってる。
「やぁ〜、とうとう家に着いちゃったねえ。でも楽しかったよ〜。ありがとね、かがみん、良い誕生日だったヨ!」
「私はひたすら恥ずかしかったわ…」
「それじゃあね!かがみ!」



「あっ、ま…待って」
かがみが急いだようにカバンの中をごそごそと探す。そしてある小さな紙袋を取り出した。

かがみはその紙袋の中から、ネックレスを取り出した。
派手ではないけど、かといって地味でもないきれいなデザインのネックレスだった。

「…え?」



795 :7:2007/11/14(水) 03:48:50 ID:eaZ46vRD

かがみは、私の首にそれを付けた。
「け、結構似合うじゃない…」
私はポカンとして、そのネックレスを見つめる。

「やっぱりさ…私、こうゆうプレゼントしたいなって思ったから…」
かがみが頬を指でかきながら、言った。
私の顔がぼっと赤くなった。

「じゃ、じゃあ…また、明日ねっ」
かがみは走っていった。




…ずるいよ…今日は私だけが、ただ、かがみに萌える日だったのに…




「こなた!」


私は突然の呼び掛けに返事もせず、呼ばれた方を向いた。


「誕生日…  おめでとっ!!!」
かがみは少し照れくさそうな笑顔で言った。

「…」

かがみは走り去った。




「も…もぅ!最後にこんな風になるなんて悔しい…今度、かがみのほっぺにいきなりちゅーしてやる…」

私は顔を赤くしたまま家の中に入っていった。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 03:50:42 ID:eaZ46vRD
完。
…アニメ後日談やら壊れネタやらで、とうとう本スレにて、6つ目のSS…

ネ…ネタを思い付いちゃったんだからしょうがないじゃない!!

ああ…俺ってどんな人間orz



俺、人間的終了のお知らせ。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 05:05:05 ID:Ybjrcvqt
>>767
かがみからっていうのは珍しいね。だがそれがいい
しかしかがみが起き上がったとき、思いっきり髪引っ張られてるはずなのに起きないとかw
…いや待てよ?実は起きていてかがみのキスを待っていた…とか。

>>774
うぅ…初めてでコレですか…凄い。
夢オチってあたりもかがみっぽいとか思ったw

>>777
おおう…前回とのギャップが凄い
本心からの笑顔なこなたは可愛いなぁ…
それもこれも、気持ちが繋がったからかな

>>796
最初の「欲しいものは?」「かがみ」の流れがなんだか凄い二人っぽいと思った
最後にかがみがくれたプレゼントは一生ものの宝物になるんだろうなー

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 05:12:15 ID:6a/ntr8x
>>796
GJ!
朝の糖分補給させていただきました
かがみのキス顔の待ち受け( ゚д゚)ホスィ…

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 05:30:03 ID:8lt3Tn5p
>>796
ヤバイよヤバイよw
ひたすらかがみんに萌えちゃったよw
というわけでGJ!

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 06:55:03 ID:tQQnScZD
>>777
素晴らしい・・・兎に角素晴らしい・・・GJ!
前回までとは一変して甘々な感じの二人がたまりませんなぁ
というかこなたの態度の変わりようがwww

>>796
文句を言いつつもこなたに好きなようにされてるかがみに萌えるw
しかし最後にここ一番の大逆転・・・かがみッ、恐ろしい子!

>俺、人間的終了のお知らせ。
何言ってるんだ!むしろ貴方は始まったんですよ!w

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 08:46:27 ID:vgBXvQl+
何気に1000レスでない、もう一つの制限にかかりそうな罠www

500KBになる前にはスレ立てをしよう。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 10:20:09 ID:mBjymWr3
誰か動画サイトに、二人の百合画像集とか
うpらないかなあ……

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 11:24:33 ID:GjKBzEVN
世の中には言いだしっぺの法則と言うものがあってだな

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 16:03:20 ID:7YShqL9T
>>796
おまえさんは、終わってなんかいないさ・・・むしろ、始まったんだぜ?

しかしこなかがは、本当に絵になるラブラブっぷりだな

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 17:16:56 ID:iuB3PDGD
>>796
最後のこなたの台詞がかわいすぐる

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 18:17:52 ID:wQsQeeQ9
>>764
ドラクエ見てきた!やっぱいいなあ…よくできてるし萌えるヨw
のっけからつかさの台詞で爆笑したw

>>796
ミンチw

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 18:56:12 ID:7YShqL9T
>>801
え? 1000行く前に終了するかもしれないんだ !? すごい !
みんなが頑張ってくれたおかげだよ・・・。
新スレに移行しても、俺は全力でこなかがカップルを応援するぜ !

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 19:19:50 ID:bmQi+FlU
へぼい埋めネタ作り始めたはいいが、書き終わる前に埋まりそうな気配。
しかし、エロパロスレでもないのに容量オーバー濃厚とは。

こなかが、愛深きゆえに…

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 19:33:18 ID:flGqlHEg
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1000551

0:57前後を見ると幸せになれるかも

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 20:18:19 ID:E5GAbq++
>>771
ありがとうございます!
個人的には余裕綽綽のこなたとそれに振り回されるかがみが大好物なのです。
ちなみに後日談は『当たるも〜』のじゃないので悪しからず。

次はやきもちこなたん(の予定)です。
今度はもう少し糖分多めにしたいなあ…。

ていうかまさか1000前に終わりそうになるとは…
1000レクション好きなのでちょっと投下自重すればよかったかな(´・ω・`)

811 :4-248:2007/11/14(水) 22:07:42 ID:KYPlrPoJ
>>810
このスレでは自重したらダメなのですよ(´・ω・`)
ここのみんなのこなかがへの愛が現状を作り出しているのなら
現状としてはむしろ喜ばしいことだと思いますw
自分も1000レクション楽しみにしている人間ではあるんですけどね

前回の漫画にコメントくれた方々、ありがとうございました!
ちょっと今時間があまりとれないので個人的なレスは控えさせていただきますorz
あ、それと漫画についてなんですが
自分としては描いてるうちにシリアスチック(?)のまま終わらせたくなくなってしまい
急遽ネームを見直してエピローグはかなりの変更を行ったのですが
やりすぎましたかね…?(苦笑)
ずっと泣き顔ばっか描いていたんでその反動というか…w
あの雰囲気のまま終わらせてほしかったという方、どうもすみません
こんな困った子ですが最後までお付き合いお願いします!

それからこのスレの容量の危機については納得って感じがしますね
今までより比較的SSが多かったと思いますし
こなかが分が大量に補給できて幸せでしたw
さあ、このスレの限界までもうひと頑張りだ!(`・ω・´)フンガー

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:39:16 ID:XLtqc83C
どうも、>>773でSSもどきっぽいのを投下した者です。
初めての投下だったので、感想なんかもらえないかな、と思ってましたがいただけて感無量です。
本当は感想を下さった方々に一人一人お礼を言った方が良いのでしょうが、諸事情により一括でありがとうございましたを言わせていただきます。
機会があったらまた書きたいなと思っているので、その折にはまたよろしくお願いします。

もうそろそろ次スレの時期なんですね。本当に早いや。
この分だとアニメ二期にはどこまでスレ数が伸びていることやら


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:50:00 ID:iuB3PDGD
文字数が多かったりすると容量が大きくなりやすいのな
現在436kb。足りるのか?

と、ここでみんなで一行ずつ台詞を書き込んでリレー形式の・・・駄目ですか?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:52:25 ID:flGqlHEg
角煮から転載
ttp://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow60046.jpg

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:54:02 ID:doB6Up7X
SS投下は容量食うからね
1000いかなきゃダメってわけじゃないし
スレ移行にちょっと戸惑うくらいかねー

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:04:13 ID:7YShqL9T
新スレが立った途端に大量のSSが投下されそうな予感
いや、大歓迎ですがねw

>>811
続編は次スレでしょうか? 待ってます !

>>812
乙です〜。次スレでも活躍期待してます !

ところで残り436kbって、900くらいで容量いっぱいになるペースなのかな?


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:24:31 ID:gTAynF0e
長編じゃなければSSもあと一つか二つくらいはいけるだろう
職人には専ブラなりメモちょうなりで調整してもらうとして
次スレは480kbくらいで立てたらいいと思う

てかやばいなこのスレ
狂った奴ばっかだZE☆

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:27:42 ID:b7N8sI0T
次スレテンプレ

過去スレなど

【らき☆すた】こなた×かがみ【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1184759923/
【らき☆すた】こなた×かがみPart2【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1189132797/
【らき☆すた】こなた×かがみPart3【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1190590116/
【らき☆すた】こなた×かがみPart4【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1191854895/
【らき☆すた】こなた×かがみPart5【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1193126126/
【らき☆すた】こなた×かがみPart6【こなかが】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1194189891/

SS保管庫
ttp://www39.atwiki.jp/konaxkagamatome/

らき☆すた情報サイト
らき☆すたファンページ
http://harusuki.net/raki_index.html
みwiki
http://www.eonet.ne.jp/~spiritual-garden/

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:28:53 ID:b7N8sI0T
ここで話題になった同人誌
(一般)
Lucky point (東ガル会)
Lucky point summer (東ガル会)
Lucky point autumn (東ガル会)
セブンすたー (GUNP 杜講一郎xさくらあかみ)
ついんころねこ (なぐ茶)
すく☆スク かがみん (ゆーのす)
せるふぃっしゅ2 (I'LL調 あかりりゅりゅ羽)
こな☆かがまんが ぷらす (PNOグループ はせ☆裕)
ちょこっと☆ラッキー (MIKIHOUSE)
伊香保温泉物語 (煉瓦)
幸いなる星 呪いたる目録 ふたつぼし☆☆ (Hellfragrance)
Sweet Spice (ぱるふぇ)
コココナカガガガ (ハネゴヤ)

(18禁)
こな☆かが (ASTRONOMY)
彗星 (いちごさいず なつめえり)
しの☆はら (うきょちゅう 篠原重工営業部)
らき☆ちょ (恋愛漫画家)
LOVERY POCKY (ciaociao あらきかなお )


こなかが漫画の連載している所
あお色えんぴつ
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/4019/index.html
GUNP
http://gunp.jp/
よろず4コマ
http://www.lcv.ne.jp/~onakkey/page039.html

820 :465:2007/11/14(水) 23:30:26 ID:vgBXvQl+
>>767
続きをいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

かがみからのキスは良いですよね!
自分はどちらかと言えばこな→かが派なんですが、かが→こなの不意打ちも大好物の一つなので、今回いただいた続きは大変にツボでした(笑)

さて、自分もSS投下したいけど……。
ネタは沢山あるけど……。

最初と最後だけ浮かんで間が書けない事って無いですか?
自分はモロにそのタイプです(^_^;)

それと、1000レス前に500KBエンドになりそうですね……ってのは俺が書いたんですが(苦笑)、確か1KB=1024字では無かったでしょうか?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:40:08 ID:mkYC/WsV
>>820
ありまくりです。既にその形のストックが4つばかり・・・orz

ちなみに全角文字は2バイトだから1KB=512文字デスヨ。半角なら1024字

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:48:41 ID:gTAynF0e
このピンナップ好き
ttp://dat.2chan.net/l/src/11950410657033097.jpg

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:59:36 ID:VFJuXXhu
              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }    私、>>1000が取れたら
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.W ∨     かがみに本当の気持ちを伝えようと思ってるんだ・・・
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Y_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:02:31 ID:bmQi+FlU
これは… 私はへぼSSをじじゅうして、こなたの1000獲りに協力するぞっ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:05:45 ID:NUf6Y/hn
>>820
>>821
わかるなあ(笑)
自分の場合は書きたい場面が断続的に浮かぶ→そこにどうやって持っていくか…という感じです。
起承転結+飽きさせない文章+こなかがエッセンス+もちろん愛…SSの道は修羅の道ですね。
むしろノリノリで書きすぎて自分だけが楽しいSSストックが多すぎて(苦笑)
例えばこんな感じです。

『白』き心を『一』つに『合』わせ!
百鬼の野望を愛にて砕く!!





体!コナカガン!

みたいなw
『一』+『白』=『百』なのがポイントです。
ああっ、石を投げないでっ(汗)

>>822
なんという幸せピンナップ…
やっぱりらきすたは4人が幸せになってこそですよね。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:10:11 ID:legsAp80
>>822
きっと、アイスで汚れたところをかがみ様が甲斐甲斐しく拭いてあげるんだろね

あと、となりのつかゆきもいい感じじゃないかw

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:17:18 ID:4+hpzeu7
>>826
いや、これはかがみ拭くんじゃなくて舐m(ry

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:46:10 ID:BtM+PAKq
こなた「か・・かがみんのためにお弁当つくったよ」
ttp://dps.dengekionline.com/entryimg/071114_lucky_01.jpg

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:49:52 ID:tUX8GkGw
>>814
むう…どこの本だろう。気になるな…
それはさておきコトの真っ最中よりキスのあとの、
二人を繋ぐ糸にエロスを感じる俺は異端だろうと思う

>>820
>>821
>>825
結構そういう人って多いんだ…
作家さんたちって割りと起承転結を思いついてからやってるものだと勝手に思い込んでた
気を悪くしたらごめんなさい。自分が勝手に思い込んでただけだから…。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:51:38 ID:TU65/hPB
たまにはこういう流れも許されるかな?
一時間以内に十レスつけば、こなたとかがみは結婚確定
レスが多ければ多いほど幸せに

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:53:50 ID:BtM+PAKq
喜んで支援

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:54:21 ID:JXZ9Rb4H
>>824
きみははやくSSをかくさぎょうにもどるんだ じゅじゅうするな!
ってか、この流れじゃどう考えても1000行かない件
Sすぎだろ常考

>>828
これはソースが不安だなw

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:57:07 ID:BtM+PAKq
>>832
ソースソース!
http://dps.dengekionline.com/2007/11/ps2_cg21_1.html

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:58:31 ID:UG7FUNgM
>>828
だったらどんなにかいいか……!
こんな所をもしかがみが見せつけられたらと思うと胸が張り裂けそう
アニメではお互いに彼氏が出来ないよう祈ってる感じすらするのにねー

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:59:06 ID:4hzU4TPN
>>828

かがみ「ちょっ、馬鹿っ!こんなの食べられるわけないじゃないっ!」

 かがみは真っ赤になりながら、お弁当を乱暴に受け取ると、
 足早に教室を出て行ってしまった。

こなた「むふ〜、絵に描いたようなこの反応・・(=ω=.)」

  rア あとをつけてみる
     このまま昼食をとる

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:00:41 ID:JXZ9Rb4H
>>833
不安っていうのはそれがギャルゲのソースということw
萌えドリル的にかがみの夢であってくれればいいんだけどなぁ

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:02:36 ID:4+hpzeu7
>>830
残念ですが
こなたとかがみは今年で既に結婚10周年です。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:03:33 ID:TSh+o4Vm
>当初の発売日から12月20日への発売延期に際して、DXパックの予約特典にPC用のごめんね格闘ゲーム「らき☆ばと!」が追加された。

こなたとかがみが戦うのか(´・ω・`)

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:17:13 ID:35ZxoS1n
夫婦喧嘩?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:18:45 ID:4+hpzeu7
かがみ「私とこなたは戦わなければいけないのよ……互いの性技のために!!」
こなた「か、かがみ? 漢字が違……アッー!!」

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:28:40 ID:dZrjTa8O
正直どうでもいいと思うが言わせてくれ……

>>828
ウィンナーの中にボ〇バーマンが!!

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:30:11 ID:tUX8GkGw
お…>>830から↑でちょうど10レスだね。結婚確定おめでとーう!

特典の格ゲーは…軽いケンカのようなものだと思うことにしてる。
そしてその後には以前よりも深い愛情友情が生まれるわけで。
…なんだこの発想

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:39:58 ID:35ZxoS1n
俺は「自分の姿を投影して戦える格闘ゲームがゲーセンにあるから皆でやってみよう」
な展開と思う

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:59:49 ID:JXZ9Rb4H
ギャルゲって体験版とかから推測するに

主人公が劇の代役になる
   ↓
キスシーンに躊躇する主人公
こなたが「じゃあフラグ立てればいいじゃん」
(劇成功にはキス必須、こなたは劇を成功させたい)
   ↓
プレイヤー攻略を決意したこなたが
朝起こしに来たり弁当作ってきたり

って感じだよな
こなたルートとかがみの話がちょっと混ざってるかも知んないけど
百合的には鬱展開?なわけだ

でもだな!
以前はこれをかがみにもやってたのかもしれないと思えば・・・(*´д`*)アハ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 02:13:13 ID:eZdTg/ay
やっぱ主人公はこなたじゃないとなぁ…
ttp://www.uploda.org/uporg1112789.jpg

と言いつつ、ちゃっかりDX版予約してる俺

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 02:16:40 ID:legsAp80
ギャルゲー嫌いだからゲーム版は買わないけど、
>>845の仕様だったら、大枚叩いちゃうかもしれないね・・・。

847 :2-716:2007/11/15(木) 02:21:52 ID:4+hpzeu7
こなたのパラメータ見てたら思いついたネタを1つ。

「ほらほらこなたぁ〜、あんたの嫌いな『もずく』よぉ?」
「ふぇ!?」

「ほれほれ〜♪」
「あぅあぅ;;」

「ほ〜らほら♪ 食べさせちゃうわよ?」
「はぅぅ……」

「ふっふっふっ、教室の隅に追い詰めたわよぉ♪」
「にぅ……」

「……」
「へぅぅ;;」

 ぎゅっ

「あ……かがみぃ///」
「こなた……(可愛い///)」

怯えるこなたを表現したかったんです。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 03:00:49 ID:vtGxT2gW
>>845
超職人またキターーー!!!

で、発売はいつだ?

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 03:04:50 ID:+XmHghR3
>>845
30000円までなら出す!
一体いつ発売なんだ!

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 05:16:24 ID:FYkC5bri
4-248氏に触発されて、初めて投稿してみるのです(´・ω・`)

元が下手なのはどうしようもないのですが、
年を負うごとに絵を描く機会がめっきり減って、最近また練習してますんで
温かい目で見ていただければ…。文章は適当です!
----------------------------

時計は午後10時10分を指している。
こなたはまだ帰ってこない。

遡って9時頃。
こなたから「バイト今終わったから、これから帰るヨ。」と帰宅連絡。
高校卒業後は一緒に暮らしており、こなたのバイト先もDoor to Doorで通勤30分。
多少のロスを考慮して、遅くとも40分頃には帰宅するだろうと予想。
愛しき人へ下手なりにも作ったご飯を見積もった時間までに温め直し待っていたものの、すでに30分オーバー。
すでにご飯は冷め始めていた。

さらに10分経過しようとしたとき、玄関先に人の気配を感じる。

「あいつ、ようやく帰ってきたか」
私は待ちくたびれてすっかり重くなっていた腰を上げ、玄関へ迎えに出る。
玄関のドアが8割開いたところで、夜の闇を吸っていつもより深い青に見える髪でこなただと認識し、
挨拶も兼ねて遅くなった理由を聞こうと声をかける。

「おかえり。ちょっとあんた遅かったんじゃない…の…って、、、、」
"おかえり"の辺りでこなたの顔を見て、"ちょっと"の辺りでこなたの全身へと視線を落とす。
"あんた遅かったんじゃない"の件で、こなたが懐に入れているモノに気がついた。

「ええっ!?」
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02791.jpg

そこには猫がいた。
もう一度こなたの顔へ視線を戻すと困ったような仕草に、困ったような顔をしている。
こうみるとωが2個直列していてちょっとかわいい、ってそんなことはどうでもよくて。
とりあえず、その猫はなんなのか問いただそうかと口を開きかけた絶妙なタイミングで、

「にゃー」
とこなたが言った。

「あんたが鳴くな!」
問いただそうとしたセリフは突込みへと切り替わった。

----------------------------
きっとこんな感じ。
今回は単品絵で申し訳ない限りですが、いずれはこなかがの絡み絵を描こうと夢見るのでした。





851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 08:01:54 ID:+e7Vgzlm
>>829

>>814
ttp://snowrabbit.lolipop.jp/public_html/karitop.html
の、らっきー☆すたー

852 :465:2007/11/15(木) 08:11:36 ID:BD7cwbBD
>>850
また神の予感か?
一瞬どっちがネコかわからなかったぜ!

さて、小ネタ2個投下です。
段々復調してきた。

み な ぎ っ て き た !

2レス拝借

853 :小ネタ1『隷属』:2007/11/15(木) 08:13:15 ID:BD7cwbBD
「ねえねえ、かがみんかがみん♪」
「う……」

「かがみん♪ かがみ様ってばぁ〜♪」
「うるさいっ!
あんまりチョロチョロすると首輪付けるわよ!」

「…………え?
い、いやその、かがみ様?
それはチョット……/////」
「ごめん、私も悪かったわ……/////
(思わず想像しちゃったじゃない……/////)」

「で、でも、かがみが望むなら……頑張るヨ、私!!」
「いやいや!
いいから! やらなくていいからっ!!」

854 :小ネタ2『PS2の特典に是非』:2007/11/15(木) 08:14:48 ID:BD7cwbBD
今度のらき☆すたの格ゲーはタッグバトルだ!

かがみ&こなた VS みゆき&つかさ

ROUND1 FIGHT!

「ゆ、ゆきちゃんは物知りさんなんだよ!
しかも胸もスッゴく大きくて、触ると柔らかでほわほわで幸せな気分になれるんだよ!」
「つかささんはお料理がとても上手ですし、性格も大変可愛らしいんですよ?
つかささんでしたら必ずいいお嫁さんになります。
……まあ、私はつかささんと結婚するつもりですが」

「ゆきちゃん……」
「つかささん……」

「こなたはね、まあ、小さくて可愛いわね。
あと、ほっぺが凄いぷにぷにしてて、柔らかくて気持ちいいのよ!
触ってみる?

……触らせないけどね。

あと、時々凄く優しい時があるし。
お母さんの代わりをやっていただけあって、家事も出来るしね。
お嫁さんに向いてるって意味なら、つかさにもひけを取らないんじゃないかしら?」
「かがみはも〜ツンデレのかがみ……いやいや、鑑だね!
デレデレになった時のかがみはもう……もう……!
心臓止まっちゃうんじゃないかってくらい可愛いんだよ!
一見しっかりしてるけど寂しがりやだし。
なんだかんだで勉強見せてくれたりして優しいし。

もう、かがみの良さは言葉では表現出来ないね。
どうしてもって言うなら、愛だよ、愛」

「こなた……」
「かがみ……好きだよ」

今度のらき☆すたはガチ百合バトルDA☆

855 :小ネタ2『PS2の特典に是非』:2007/11/15(木) 08:17:14 ID:BD7cwbBD
以上です。
時間が無くて上手く書けなかった……。

ちなみに>>820の話で。

最初と最後だけ書くと真ん中が上手く書けないけど、
最初からきちんと書いていくと最後が書けない罠(苦笑)

これってらき☆すたのネタみたいですね。
しかもひよりん系の(笑)

856 :465:2007/11/15(木) 09:31:46 ID:BD7cwbBD
>>854の追加
「こなたの方が可愛い!」
「ゆきちゃんの方が可愛いよ!」

「うー!」
「むー!」

「か、かがみ……その辺りで」
「つ、つかささん、姉妹でいがみ合われても……」

「こなた!」
「ゆきちゃん!」

『は、はいっ!』

チュッ


ん……」
(ちょ、かがみ! こんな積極的なキスは初めてじゃ!?)

「んぅ……」
(つかささん、凄い……)

「ぷは。
どう、つかさ!
私達の方が愛しあってるの! 分かる?」
「こっちの方がキスが長かったよ!」

「かがみ……」
「つかささん……」

「え……」
「あれ、ゆきちゃん?」
「なんか体が火照っちゃったんだけど、鎮めてくれるんだよね、これ……?」
「つかささん、私ももう我慢の限界です……」

「え、こなた、嘘でしょ!
や、やめ……!」
「ゆ、ゆきちゃん!
ちょっと待っt……!?」

『アッー!』

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 09:54:19 ID:FxBj73Te
>>856
そしてそこから本当の格闘(性的な意味で)が始まるわけですね。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 10:05:48 ID:wJXKD1Nn
>465氏
朝っぱらから貴方という人は・・・

俺を萌え殺す気か?!
激しくGJ!こなかがもみゆつかも馬鹿ップル過ぎて素晴らしいw

朝もはよからご馳走様です!



859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 12:19:58 ID:dZrjTa8O
>>847
追いかけるかがみと逃げ惑うこなたを想像して萌えた

MのこなたとSのかがみも新鮮で面白いな
なんか目覚めそうだ

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 12:41:55 ID:+e7Vgzlm
で、後日こなたが貝類を持ち出して
かがみにお返しですね。

861 :465:2007/11/15(木) 12:55:51 ID:BD7cwbBD
>>857
こなたVSかがみ

「ちょっとこなた、待って!
だ、ダメだって!
そこ弱いのっ! 本当に!」
「いやよいやよも好きのうちだよ、かがみ〜♪」

注)みゆつかも同時展開です。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 16:17:53 ID:2mijhIm6
格闘ゲームネタからそこまで飛躍できる想像力を持つ、お前らが大好きですw

863 :4-248:2007/11/15(木) 16:38:11 ID:8DNgc/ZI
>>856
相変わらずあなたの勢いには感心するばかりですw
ど、ドキドキがとまらない!w

あと個人的なお知らせですが漫画の続きが2ページできました!
でも次のスレで投下することにしますねー(´・ω・`)

864 :600:2007/11/15(木) 17:16:33 ID:+e7Vgzlm
>>847の続きとか、自分で書いてみた。

「か〜がみ☆ 今日は私がお弁当作ってきてあげたよ!」
「昨日こなちゃんから、今日の私達の分のお弁当は
作っていってあげるって電話があったんだ〜♪」
「へー、あんたにしては珍しく気が利くじゃない。
 じゃあ、遠慮なくいただいちゃうかな」
「ど〜ぞど〜ぞ、召し上がって♪」

カパッ

「…………!?
 ちょ、ちょっとコレ……」
「いや〜、我ながら渾身の出来だね!
 奮発して、アワビのステーキとかホタテ御飯とか、
 ツブ焼きとかも入れちゃったヨ!」
「凄いですねー泉さん。シェフ顔負けのお弁当です」
「う、うん……。でも、お姉ちゃんは……」

「ささ、かがみんや! 残さずぐぐっと!!」
「え、待って! これは……!!」
 
「よしよし、ここは更に大サービス!
 食べさせてあげて進ぜよう!」
「ちょ、ちょっと……!」

「うりうり♪ ホタテさんですよ〜♪」
「ま、待ってってばぁ〜……!」

「ほーら、追い詰めたよ!」
「こ、こなたぁ〜……」

「ふっふっふっ……覚悟はいいかな、かがみんや?」
「う、うぅ……」


ぎゅっ


「こなたぁ……///」
「よしよし、かがみんのは別に用意してあるからね♪
 (デレたかがみん萌え〜☆)」

「あの二人は本当に仲がよろしいですね♪」
「そ、そだね……!
 (ということは貝料理弁当は私のなの〜!?)」

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:00:10 ID:qbk3cj7G
かがみ
(……まあ、こなたが作ったものなら、なんだって美味しく感じるんだけどね)

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:29:23 ID:Ua3j/Lw/
リラッコナ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:29:20 ID:eCXy2y63
>>864
こなたはかがみが貝類苦手って知ってるのかな?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:51:39 ID:ylnPZa5t
SS完成したので投下しようと思ってるんですけど、
容量の問題があるようなので次スレまで自重してた方がいいのかな。
6000字くらいあるから12KBくらい消費しそうなんですが。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:54:30 ID:4+hpzeu7
12kbくらいなら大丈夫じゃないですか?
スレ立ては480kbくらいでいいと思うし。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:02:40 ID:OeZhf2QO
>>868
やっちゃえ!
期待してます

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:04:31 ID:ylnPZa5t
>>869
それなら問題ないかな。
では今から投下します。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:04:46 ID:YVHcM2XT
今日は書き込み少ないと思ってたら容量気にして自重してたのか
もう次スレ立ててきてもいいんじゃない?

873 :1-472:2007/11/15(木) 20:08:14 ID:ylnPZa5t
『もっと速く』

傾き始めた太陽の光が、部屋に差し込む。
十二月ももう中ごろで、日差しには夏場のような力強さが感じられず、どこか弱々しかった。
目の前にはこなたがいて、私の漫画をわき目も振らずに読み続けていた。
そして私も同じ漫画を読んでいる。

会話はない。
徐々に部屋は暗くなっていくけど、電気をつけてもいない。

一時間ほど前に突然家に遊びに来てから、ずっとこんな感じだ。
どことなく、変な雰囲気だった。いつもなら、こなたが色々話しかけてくるんだけど、今日はそれがない。
私が何か言っても、うんとかそうなんだとか生返事をするばかり。そんなに漫画に集中してるのかしら。
そう思うと、なんとなく私も声をかけづらくて、部屋には静寂が下りてきてしまった。
薄暗闇の中、ただページをめくる音だけが耳に届く。

こなた、どうしちゃったのかしら。ただ読書に没頭してるだけなのか、それとも他に何か理由があるのか。
気になって、目はもう漫画を見ないで、ちらちらとこなたを観察していた。
こなたは虚ろな目で、漫画を読むというよりはぼんやりと眺めているように思える。
そして時たま、何かに焦ったようにページを何枚も高速でめくっていた。

どことなく、落ち着きがないように見える。どうしたんだろう。何か悩み事でもあるんだろうか。
それなら、相談してくれればいいのに。私なら、いつでもこなたの支えになってあげるんだから。
そんなことを考えながら眺めていると、こなたは膝の上あたりで掴んでいた漫画を、自分の顔の前へと持っていった。
こなたの顔が隠れ、代わりに漫画の表紙が目に入る。
そして表紙は少し前に傾いて、

「!」
本の谷型の隙間から、こっちを覗き込むこなたと、目が合った。
こなたは慌てて漫画で顔を隠す。
「ちょっとこなた、どうしたのよ」
「……え?」
反射的に声をかけていた。こなたは面食らったような表情で、漫画を下ろしてこちらを見つめてくる。
全ての動きが一瞬止まる。無言の中、冬の肌寒さだけが体に纏わりつく。
もう、思っていたことを全部言ってしまおう。
固まったままのこなたを、真っ直ぐに見据えて、続ける。
「さっきから何か変よ。普段色々話しかけてくれるのに、今日は全然喋んないし、漫画も読んでるのか読んでないのか分かんないし、
落ち着きがないし、こそこそこっちを見てくるし」
ざっと観察結果を並べて、自分なりの結論を出す。
「何か、悩みでもあるの?」
「それは……」


874 :1-472:2007/11/15(木) 20:12:15 ID:ylnPZa5t
こなたは俯き加減で呟いて、でもその後の言葉は続かなかった。
やっぱり、思ったとおりだ。
「困ったことがあるんなら、私を頼ってくれていいのよ。私に出来ることがあれば、力になってあげるから」
我ながらありふれた言葉だと思う。でも、本当のこと。
こなたに悩みがあるなら、それを取り除いてあげたいって思う。
ずっとこなたと一緒にいるんだし、この子は何があっても全部自分で抱え込むような性格だし。
ほっとけないんだろうな、こなたのことが。

「うん……ありがと。でも、なんでもないよ」
「ほんと?」
こなたは顔を少しだけ上げて、力ない笑みで答えた。その声は弱々しくて、何か隠してる気がしてくる。
深く突っ込まない方がいいのかもしれないけど、それだとずっと抱え込んだままになるかもしれないから、
「ちゃんと話してくれないと、心配するじゃない。何かあったの?」
こなたはまた俯いて、黙ったままだったけれど、しばらくして意を決したように大きく顔を上げて、
「あのね……。かがみは、その……ク、クリスマスに何か予定ある?」
「え?」
突然話を逸らされた。それとも、これがこなたの悩み? いや、そんなわけないか。
「別に……ないけど?」
彼氏もいないしね。多分クリスマスの街は恋人たちでいっぱいなんだろうな。なんだか今から寂しくなってきた。

「でも、それがどうかしたの?」
「え、えっと、ね……」
こなたは目線を色んなところに向けて、しばらく時間を置いてから、
「クリスマス、一緒に過ごさない?」
私の方を見ないで、少し下のほうを見つめながら、今にも消えそうなか細い声で。
それを聞いて、私は安堵の気持ちで鼻から息を抜いた。
いきなり何を言い出すのかと思ったら……。
「いいけど、何で?」
「それは……」
こなたはまた言葉に詰まる。どうしてここで躊躇うのか分からないけど、私は待つことにした。
こなたが自分から言いだすまで。
言いたくなかったら言ってくれなくてもいいし、追求するつもりもない。それはこなたが決めることだから。
でも、本当に、今日のこなたは元気がないというか、何かが変だ。


875 :1-472:2007/11/15(木) 20:15:25 ID:ylnPZa5t
また、長い沈黙がやってくる。
ぼんやりとオレンジ色に染まった薄暗い部屋の空気。
その向こう側にいるこなたは、俯いたまま横から差し込む光に照らされ、逆半身に影を作っている。
こんな、思いつめたような表情のこなたを見るのは初めてだった。

……言いづらいのかな。
それなら、きっかけを作ってあげようか。
「恋人がいない同士で楽しもうってこと?」
「……違う!」
間髪いれずに否定された。こなたは勢いよく顔を上げて、
「そんなんじゃないよ、かがみ……」
声は竜頭蛇尾に小さくなっていった。
どういうことなんだろう。他に理由、それもあんなに強く否定するほどの大事な理由なんて……。
「それな……」
「か、かがみと一緒にいたいんだよ。恋人同士が一緒に過ごす、聖夜の日だから……」
え……。
「私ね、かがみのことが、大好きなんだよ。……女同士だけど、でも、友達って意味じゃなくて、本当に、愛してるんだよ」

それって、一体……。
私のことを、好き? 友達って意味じゃなくて……ええ!?
頭がパンクしそうで、でもこなたの声は鮮明に耳に入ってくる。
「ずっと言えなかったんだけど……、気づいたら、かがみのことばっかり考えるようになってたんだ。
 かがみと話していたい、かがみと一緒にいたい、かがみに構ってもらいたいって」

……こなたが、ずっとそんなことを考えてたなんて。
それなら、私をからかってきたのも、色々弄ってきたのも、全部……。
「かがみはツンデレで可愛いし、すぐに怒るけど、本当は周りに気配りが出来る優しい人だし」

もう何がなんだか全然わかんないのに、私の心は、驚くほど冷静だった。
全ての感情は、変わる状況の速さに置いていかれて、でも一つだけ、疑問が生まれる。
……私は、どうなんだろう。
こなたのことをどう思ってるんだろう。
「最初はこの気持ちが何なのか自分でも分かんなかったんだけど、段々、ちょっとずつだけど、分かってきたんだよ」

……私も、自分のことが分からない。こなたに抱いている気持ちが何なのかも。
「ああ、私はかがみのことが好きなんだなって。
それで、自覚するようになってからは、毎日が輝いてて、学校に行くのも楽しかった」

自覚。自分の気持ちを正直に見つめて、理解するってこと。
私は今、それが出来ているんだろうか。
「今日はかがみとどんな話をしようかな、どうやってからかおうかな、どんな反応をするのかなって、毎日わくわくしてたんだ」


876 :1-472:2007/11/15(木) 20:18:01 ID:ylnPZa5t
多分私は何も自覚できてない。でも、
こなたは今、自分の心を理解して、私に気持ちをぶつけてきているんだから、
せめて自分自身とは、分かりあわないと。
「だから、ね。迷惑だっていうのは、分かってるけど、私は……私は……」

最後の方は、声になってなかった。
ただ、声にならない声が聞こえてくる。
俯いた顔から、何かが零れ落ちたのが見えた。それは淡い夕日を浴びて輝き、床に落ちて消えていった。
一つ、また一つと、光は床に落ちて溶けていく。

……こなたはこんなにも頑張ってるのに。
好きな人に勇気を出して思いを伝えているのに。
私は、逃げてばかりなんじゃないの?
こなただけを泣かせて。

力になりたかったくせに。
分かろうとしていたくせに。
今までずっと見てきたくせに。
小さな変化もすぐに感じ取っていたくせに。

気づいたら、こなたのことばかり考えていたくせに。

だったら、答えは一つじゃないの?
……好きな人を、泣かせたくない。

感情が、止まった状況に追いついてきた。

泣かないで、心の中でそう呟いて、そっとこなたの目の前まで行って、
「こなた、顔を上げて」
私に応じるように、こなたはゆっくりと私を見上げる。
目は赤くなっていて、そこから二つの光の筋が伸びていた。虚ろな感じに口を開けていた。
そこ目掛けて、

「んっ」
自分の唇を重ねる。
こなたの体がびくっと震える。それを抑えるように、首に腕を回して抱きしめた。
私達を照らしている冬の太陽のように、優しく、包み込むように。
柔らかくて、とても不思議な感じ。温かくて、熱くて、甘いような酸っぱいような……。


877 :1-472:2007/11/15(木) 20:21:36 ID:ylnPZa5t
唇を離す。
目を開けて、至近距離のこなたを見つめる。
「か……がみ?」
こなたは困惑した表情で、ぼんやりと私を見つめ返してきた。
だから私は、大丈夫、って笑顔を作って、
「これが、私の答えよ」
こなたの目にはまだ涙が滲んでいる。
ごめんね、私が、自分の気持ちに気づかなくて。
でも、今は正直に言える。

「私も、こなたのこと、愛してるわよ」
こなたは呆けた顔になって、でも次の瞬間には、
「う、っえぇぇん、かがみぃぃ」
私の体に顔をうずめるように抱きついてきた。
よしよし。……全く、あんたも結構甘えんぼじゃない。
「……大丈夫だから、泣かないで」
そっと、頭を撫でてあげた。



もう随分傾いた太陽の光が、部屋に差し込む。
弱々しい日差しは、でも私たちを柔らかく照らして、夏よりもずっと温かく思えた。
隣にはこなたがいて、私と肩を寄せ合って、窓の外をぼんやりと眺めていた。
そして私も同じ窓の外を見ている。

会話はない。
やっぱり電気もつけてない。

でも、私達にはそんなもの必要なかった。
会話がなくても、私達は繋がっているし、触れ合ってる。
灯りがなくても、太陽がずっと照らしててくれる。

でも。
冬の日照時間は短い。
もうすぐ太陽は沈んで、夜がやってくる。
「ねえ、こなた。そろそろ、帰った方がいいんじゃない?」
こなたは外と、時計を交互に見て、
「……そだね。じゃ、そろそろ帰るよ」
あ〜、どうしてそう、あからさまに沈んだ表情になるかなあ。
どうせまた明日会えるんだし、今日もさっきまでずっと話をしてたじゃない。
だから、そんな顔しないでよ。

こなたは立ち上がって、私を放って勝手に玄関まで歩き出した。
そして靴を履いて、哀しそうな顔で、
「それじゃ、また明日ね」
「……待ちなさいよ」
もう見かねて、こなたを呼び止めた。
「何? かがみ」
「自転車で駅まで送ってくわよ」


878 :1-472:2007/11/15(木) 20:25:02 ID:ylnPZa5t


町は全てが朱色に染まっていた。
走る道も、周りの家々も、木々も、電柱も。そして空も。
その中を、同じように橙色の光に照らされながら、自転車を漕いでいく。
ちらっと後ろを見ると、こなたが横向きに座ってこっちを見ていて、私と目が合った。

でも、今度はどちらも逸らしたりしない。
こなたが少しはにかんだ笑顔を見せたから、私も笑い返した。

冬の硬くて冷たい風が、顔に、手に刺さり、どんどん感覚が失われていく。
でも、寒いとは思わない。涼しくて、気持ちが良かった。
速度を緩めるつもりはなく、日が沈まないうちにと、ペダルを漕ぐ足に力を入れて、加速する。
軽快なスピードで、自転車は風を突き抜け、細い道を突き進んでいく。
速度が上がって、風がより強く吹きつけてくるけど、それすらも心地よかった。

「寒くない?」
「もちろん! かがみにくっついてるから、平気だよ」
「ま、町中なんだから大声で言わないでよ。恥ずかしいじゃない」
「別にいいじゃん。周りなんて」

もう……。

一度周りを見回す。
……そろそろ駅か。
出来れば、このままずっと走っていたいけど、そうもいかないわよね。

二人っきりで、どこまでも、こんな気持ちのいい風に乗って走り続けたい。
何かに捉われることもなく、この広い世界を。

「ねえ、かがみ!」
こなたが元気よく私を呼ぶ。
「何? こなた」
「この自転車は、どこまで行けるの?」
……それは。――そんなの、決まってるじゃない。
冷えた風を纏いながら、ぼんやりとした温もりの夕日を浴びながら、考える間もなくすぐに答えた。
「どこまででも!」
「じゃあさ!」
こなたは、今までで一番大きい声で。
「まずは私の家まで、連れてってくれる?」
「……当たり前じゃない!」
私も、今までで一番大きな声で返す。

「速度上げるから、掴まっててよ」
「うん!」
更に加速する。


879 :1-472:2007/11/15(木) 20:28:09 ID:ylnPZa5t
茜色の中を、一直線に駆け抜けていく。
全てのものを後ろに置いて。
もう誰にも止められる気はしない。
風を切り裂き、硬い空気をいくつも体にぶつけながら。
もう体中が冷えてきて感覚がなくなってるけど、火照った体にはちょうど良い。
それに背中だけは、こなたがいるから温かい。

「気持ちいいわね」
「うん」
こなたが両腕を私のお腹に回して、後ろからもたれかかってきた。
「かがみの背中、あったかくて気持ちいいよ」
そっちかよ。いや……嬉しいんだけどさ。
「うにゅぅぅぅ、かがみん、だーいすき」
「バ、バカ……。こんなところで言わないでよ」
町中なのに、恥ずかしいじゃない。
そして頬擦りをされてるような感覚が背中に来る。
撫でられているようで、くすぐったかった。

「えー、かがみは私のことキライ?」
「そ、そんなわけじゃないわよ」
「じゃ、町中に聞こえるくらい大きな声で伝えてよ」
「な、なんで私が……」
「ううっ、やっぱりかがみ、本当は私のこと……」
「あー、分かったわよ。い、言えばいいんでしょ言えば」
もうこうなったら、やってやる。
軽く息を吐いて、大きく空気を吸い込んで、
夕方の町に、響き渡れと、
「私も!」
あの空まで、どこまでも届けと、
「こなたのことが……大好き!」
叫ぶ。

言い終わった途端、恥ずかしさが襲ってきた。
……私は町中で何を叫んでるんだ。
うわー。
考えれば考えるほど悴んでいた全身が熱くなっていく。
誰かに聞かれたりしてないわよね……。
「う〜ん、かがみは大胆だね。ドキドキしちゃったよ」
こなたはそう言って、笑った。何の屈託もない、楽しそうな声で。
私も、つられて笑った。


880 :1-472:2007/11/15(木) 20:31:27 ID:ylnPZa5t
時が止まったような不思議な世界。
走る道も、周りの家々も、木々も、電柱も、風すらも後ろに流して、私達は進んでいく。
ふと空を見上げると、何羽もの鳥が黒い陰となって茜色の空を飛んでいた。その後ろには、雲。
小さな雲は淡い橙色に照らされ、澄んだ空気の中をゆったりと流れている。
何かに遮られることもなく。広い大空を。

あの雲を、追いかけてみようか。いつまでも、どこまでも。

こなたを乗せて走ってるだけで、本当に楽しくて、自然と力があふれてくる。
だから、
加速した。

誰にも触れられないように。
二人だけでいられるように。


881 :1-472:2007/11/15(木) 20:33:17 ID:ylnPZa5t
以上です。
どんどん増えていく容量を見るのが怖かった……。
個人的には、今までと比べて結構短めにまとめられたので満足です。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:38:10 ID:OeZhf2QO
>>881
GJ!
街中で告白するかがみが最高だ!

素敵作品を見ると自分も書きたくなって来るから困るw
書きかけの完成させなきゃ…

883 :6-600:2007/11/15(木) 20:40:54 ID:+e7Vgzlm
>>881

GJ&乙です!
こちらも早く完成させないといけませんな。

884 :465:2007/11/15(木) 20:44:16 ID:BD7cwbBD
>>881
かがみの大声での告白って少ないから素敵ですた!

ただ読んでいた時に、自分の中に素敵ネタを台無しにしそうなギャグな後日談が浮かんできたが、頭の中で消去した(笑)

自分も一度長めのSSを完成させてみたいものだ。
ネタの沸き具合もほぼ復活したしなー。

885 :4-248:2007/11/15(木) 20:45:26 ID:8DNgc/ZI
>>881
せ、青春っていいなあ…!GJ!!
後半の疾走感がすごく好きです!

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 21:19:11 ID:tUX8GkGw
>>851
ありがとう、調べてみるよ

>>881
んーむ。読み入ってしまった。GJ!
相手のことが本当に好きなら恥ずかしかろうが何でもできるってことかな

887 :4-248:2007/11/15(木) 21:43:45 ID:8DNgc/ZI
うーん、漫画の続きの投下は次のスレって言ったけど
自分のはSSじゃないしもう投下しちゃいましょうかね!
てなわけで続きを投下します!
今回はいつも以上に白いんですがお許しを…!orz
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02798.png
http://momoiro.s4.dxbeat.com/up/img/momoiro02799.png

>>850
すみません!さっきコメントし忘れていましたorz
自分が絵を描くきっかけになれたのならほんと嬉しいです
しかし…こなたと猫のタッグは反則的な破壊力なんだぜ…!!
てなわけでGJ!!ごちそうさまでしたー(*´・ω・*)

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 21:46:48 ID:B6RsAhVX
GJ 情景の描写がすばらしい

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:11:20 ID:HeOEihaW
ディ・モールド!!
相変わらずここは荒んだ心をニヤニヤさせてくれるスレだw。

ところで、次スレは立てた方がいいのか?
立てる準備は出来てるけど

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:15:17 ID:dJvAtRKO
風邪ひいちゃったよ≡ω≡.


そういえばさー

風邪ひいてる時にあんなことやこんなことを…
ってゲームではよくあるシチュだけど
実際、熱で弱ってる時にそんなことされたらたまんないよね〜

ね?

かが――


――ん!?…んぅ………ぷはっ……ちょ……なにして…

……はぁ………っ…ぁ………く////

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:21:37 ID:NUf6Y/hn
>>881
前半の静かな雰囲気から徐々に動きが出て来てやがて走り出すところまでの描写が素晴らしかったです。
その変化が二人の関係ともリンクしていて、気持ちを確かめあい自転車で走り出した時の『二人ならどこまでも行ける』という『恋愛している時の万能感』がものすごく伝わって来ました。
前にも書いたかもしれませんが、青春時代特有の若さをストレートに表現出来るのは素直に羨ましいです。
自分は年のせいかどうしてもどこか捻くれてしまうんだよなぁ(苦笑)
これでまだゆたかたちと同年代とは(確かそうでしたよね?^^;)1-472さん…恐ろしい子…
うーん果てしなくGJ!!

>>887
あぁ…あなたも神…
キュン→ニヤニヤ→キュン…という素晴らしい流れ…
なんとも二人らしいやり取りがたまりません。
なんだかSSをイメージする時のパターンが原作、アニメ、248さんの絵になってしまいましたw
本当にタダで読んでいいんでしょうか?ってくらいです。
GGJ!!

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:26:34 ID:eCXy2y63
>>889
次スレぜひお願いします。自分ではムリポ orz

>>887
おお ! 連載待ってました ! 最後のコマのかがみの表情がいいですね !
何だか俺も絵を描きたくなってきた・・・でもブランク4年以上あるから怖い・・・



893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:43:42 ID:/UbzNM0n
>>887
身長差萌え…GJ!

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:45:25 ID:tUX8GkGw
>>887
続ききたー
こなたは本当にかがみのこと大好きで、わかってるなぁ…
だからかがみも…なんていうのかな。
嬉しそうで、安心したような顔が出来るのかな?

余談
初めてのSS作業に手をつけ始めました。
正直難しい。文章書くって大変です…orz

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:14:00 ID:o68/ZVJ2
>>887
GJ
あーもうとろけるくらいのらぶっぷりだ。
できれば一度いちゃいちゃがみたいが
ともかくラスト楽しみにしています。

>>892
なかーま。
自分もこのスレに触発されかけているけど
ブランク3年以上あるからなかなか一歩が踏み出せないorz
まずはラフからでも始めてみるかな。


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:23:49 ID:HeOEihaW
次スレ立ててきました。
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1195136185/

不備があったらすいません。


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:25:11 ID:4hzU4TPN
>>881
このまま飛び立てば、何処にだって行ける……
結ばれた後のこなたとかがみは、耳をすませばにだって勝てる!
ド直球混じりっけなしのらぶらぶ青春物語、読んでて浄化されました!
>>887
に、ニヤニヤが凄まじすぎて言葉にできん……これで死ねるなら、悪くねえっ

と、質問なんですが、この状況なら埋め専用へぼSS(最大7kbくらい?)落と

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:36:40 ID:7cs5sAEO
>>881
文章上手い(綺麗)から頭の中に映像が流れ込んでくるよ、GJ
>>887
ぽすんってカワイイイイイイイイイイ(ry

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:59:32 ID:pblQ1v4c
>>887
がはあっっっ!!!
1枚目の絵が本編ぽくていいよいいよと萌えていたら、
2枚目で殺されるかと思った…

お…俺の血を返せ…ガクッ


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 00:31:04 ID:eGi/RxUG
>>897
問題ないんじゃまいか?
まあ新スレの1番槍を取るのもいいかもだが…
wktkで待ってるぜ!どんとこい!

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 00:58:34 ID:Ztu9Np+h
お姉さん座りをしているかがみさんの膝の上で、コアラの赤ちゃんのような姿勢でかがみさんにぎゅっとしがみついている泉さんを想像してください。
そしてかがみさんは優しい表情を浮かべて泉さんの頭をよしよしと撫でています。
これだけで、お二人の情景が容易に想像できる人はもう手遅れかもしれませんね。

902 :824:2007/11/16(金) 01:02:35 ID:uBOoML7E
>>900
では僭越ながら埋めネタみたいの書き込みます。でもそんなにwktkするのは……
以下4レスほどですっ

903 :スレの夢の終わりに… 1/4:2007/11/16(金) 01:05:11 ID:uBOoML7E
「もうすぐ、終わっちゃうんだ……」
 暮れゆく陽に染め上げられた世界。
 通い慣れた場所の筈なのに、今日は酷く眩しくて……寂しい。

「こなた……」
 秘密の日記帳を開いて、そっと頁をめくってみる。

 始まって早々、変なギャルゲーに付き合わされた月曜日。
 私と同じ苗字のキャラが、主人公を保健室に連れて行くシーンでニヤニヤするこなた。
 そんな悪趣味なこなたと、本当の私も見てよって素直に言えない私が悲しかった。
 そのくせ、学校では早起きして作ったお弁当を美味しそうに食べてくれたり、
 頼んでもいないのに夜中いきなり訪ねてきて、幸せになれる言葉をくれて……お陰でますます
 こなたのことが好きになれた。

 ちょっとした行き違いで、こなたと喧嘩してしまった火曜日。
 仲直りが恐くて逃げてしまった私に、あったかいマフラーをプレゼントしてくれたこなた。
 こんなに不器用な私に、あんなに優しくしてくれたこなたを、心から愛しいと思った。

 はしゃいで怪我をしたこなたを、おんぶして帰った水曜日。
 いきなりこなたにキスされて、その後堪らなくなって『その先』まで求めてしまった嫌な私にも、
 こなたはその身を委ねてくれた。
 近いうちに、自然と私もかがみと同じようなことを望むようになるから……
 そう言って笑うこなたに、不完全燃焼だったのも忘れた。
 あの後二人で、慣れないイラストに挑戦しながら、何でもない話をした暖かさは忘れない。
 こんな告白でも良かったね、とか、将来結婚したらこんな生活するのかな、とか。
 それが余りに幸せ過ぎで、空想の中の自分に嫉妬してたら、こなたにからかわれたっけ。
 それと、あの夜田村さんが送ってきた百合絵は……べ、別に意識なんてしてないんだからねっ。

 その先の頁も、こなたとの時間がいっぱいだ。
 うっかりお酒を飲み過ぎて思い出すのも恥ずかしいメに遭ったこと。
 永井(と共犯者たち)にいいように引っかき回されたこと。
 桜藤祭の夜、私達が結ばれた時のビデオ(何故かみゆきが持っていた)を照れながら一緒に
 見たことも、こなたがこっそり作った連載漫画(某腐女子のもとで修行した集大成らしい)を
 読んで、思わず泣き出しちゃった時のことも、全部大切に綴られている。

 まあ、中には、『こな☆フェ○は滅びぬ!何度でも蘇(ry』とか『こなたと格闘……ぜんらで』とか、
 意味わからない血文字も混じってるけど……。

904 :スレの夢の終わりに… 2/4:2007/11/16(金) 01:06:26 ID:uBOoML7E
 何もかもが鮮やかで、激甘の恋愛小説よりも、ずっとずっと幸せだった時間。
 でも、だから余計に不安だった。
 もしかしたら、これは『夢』なんじゃないかって。
 空気の読めない目覚ましに目を覚ましたら、見慣れた天井と見慣れた部屋があって、
 こなたと過ごした時間も、こなたと作った思い出も全部忘れて、こなたに恋したことも知らない
 私に戻っちゃうのかな、って……。

 何気なく、窓の外を見やる。
 ちょっと前まで眩い緋色だった街は、茜色から群青へ、どんどん色を変えていく。
 街の輪郭が影の中溶けていくように、再び視線を戻した手帳も、近付けないと読めないほどに
 不鮮明になっていた。
 電気をつけるだけで解決することなのに、何故か心悲しくて、はぁ……と、ため息をついたとき。

「じぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ」
「うどわっ!?」
 突然耳元で起こった声に、思わず腰掛けたまま飛び上がる。
 この声、このセリフ、それに視界の端で煌めく長い髪。犯人が誰か言うまでもない。
 一体いつからいたんだか。振り向いた私のすぐ目の前で、猫口こなたがニヤニヤしていた。

「はぁ……いるならいるって言いなさいよ」
「いやいや、読書の邪魔しちゃ悪いと思って。だから空気を読んで隅々まで覗き見を……」
「なお悪いわっ…………て!?」
 数秒後の未来を超鮮明に垣間見て、想像を絶する勢いで顔が発熱していく。

「ぬっふっふっ、まず一日目ドロー! 『こなたに会いに行ったら、私をスルーしてギャルゲーに
 夢中だった。そんなキャラより、もっと私のこと見て欲」
「こなたあああぁぁぁっーーーーーーーー!!」
 普段は読書が苦手なくせに……もうやめて!私のライフはゼロよ!
「『ここ』で過ごした思い出に浸りながら、一人物憂げにため息をつくかがみ萌え」
「うるさいっ!!」

 ここが図書室だってことも忘れて、思わず大声を上げてしまう。
 こんなことを平気でしてくるコイツは本当にキライだ。

「でもさ、」

905 :スレの夢の終わりに… 3/4:2007/11/16(金) 01:07:35 ID:uBOoML7E
「え……?」
 突然真面目な口調で言われて、心臓が跳ねる。
「その……嬉しいよ。一緒に過ごした時間、そんなに大事にしてもらえて」
 穏やかな言葉に惹かれて、逸らしていた視線がまたこなたに吸い寄せられる。
 写真の中で笑っていた、かなたさんに似た優しい目。空はもう深い藍色なのに、柔らかな頬は
 夕焼けを残したように仄かに染まっている。
 きっと家族でも見たことがない、世界で私しか知らない顔。

「凄いよね、かがみは。間違えてキスしちゃったこととか、みゆきと喧嘩しちゃったこととか、楽しい
 ことだけじゃなくて、辛かったことも大事に取ってくれてる」
「べ……別にそんな深い意味なんてないわよ。ただ何となくつけてただけなん……」
「それに、誕生日のウサ耳とかこの前作ったらぶらぶ弁当なんか、わざわざケータイで」
「ちょ、あんたなんでそれ!?」
「気付かないわけないじゃん。私だって、いつもかがみのこと見てるんだから」

 あーもう本当に腹が立つ。
 どうしてコイツは、ここぞという時にばかり、こんな台詞を投げてくるんだろう。

「ありがと、かがみ」
 こなたの言葉で麻痺した私のもとに、ふわり……と唇が重なってきた。
 舌を絡めることもない、そっと触れ合うだけの優しいキス。でも、求め合う私達の代わりに、
 ブルーとアメジストの長い髪が一房、唇が離れた後もきらきらと交わっていた。


「最近、キスが好きになってきたかも」
 キスを交わした後、こなたは腰を落とした流れのまま、すぐ隣に寄り添ってきた。
 大好きなこなたの匂いが、息づかいと一緒に伝わってくる。
「間違って初めてした時は、あんなに泣いちゃったのに……やっぱり、キスした時のかがみが
 可愛すぎるからかな」
「そんな、……でも、こなただってまんざらでもないんでしょ?」
「ほら、そういうとこがやっぱり可愛い」
「ば、馬鹿……」

 休み時間のじゃれつきこなたなら、もうちょっと反撃できるのに……正直、このモードはずるい。
 こんな時のこなたは麻薬だから。
 この顔を見せられると、それまでどんなに不機嫌でも、それを忘れてときめいてしまう。
 そして、見せられるたびに、どんどん離れられなくなっていく。

「もう一回、したい?」
 恥じらう私を、こなたが覗き込んでくる。
 薄紅色の柔らかい頬。暗がりの中、澄んだ藍色に流れる髪。微かに潤んだ、翠緑色の瞳……
 恋人にあんなキスされて、こんなに傍で誘われたら、我慢なんてできるわけがない。
 返事をするのも頷くことも忘れて、私はこなたを引き寄せて……

906 :スレの夢の終わりに… 4/4:2007/11/16(金) 01:08:46 ID:uBOoML7E
「おぉ〜〜っと、STOP!かがみんっ」

 さようなら蜂蜜味の世界。
 目を閉じて、小さく舌を覗かせて、あとちょっとでこなたの唇に触れるという瞬間、こなたは
 腕からするりと抜け出して、小悪魔ちっくに笑った。
 ……くそーっ、こなたの罠だったかっ!

「いや〜そりゃ私だって、夜景バックにかがみと合体したいけど、今はまだエロいことはだめ♪」
 毎度のように怪しげなネタを添えておちゃらけてくる。
 さっきまでの見惚れるようなこなたと違う、いつも教室で見るこなただ。

「っとに、あんたって人は……!」
「おやおやすっかり照れちゃって。そんなにかがみはシたかったのかな?かな?」
「勝手に決めるな!つーか誘ったのはそっちだろ!」
「ちっ、ばれたか」
 魅了の魔法が解けて、こっちにもいつもの調子が戻ってくる。
 拳を握り締めて撃墜準備完了。覚悟しなさいこなた、これからは私のターン……

「でも、やっぱりここでは駄目なんだ。もうすぐここ、埋まっちゃうから」
「あ……」
「だから、続きは『次スレ』までお預けだね、かがみん」

 トレードマークのアンテナをぴこぴこさせながら、むかつくくらい無邪気に笑う。
 ほんと、これだから私はこなたが大嫌いだ。
 私のことを誰よりも見透かして、こんなに引っかき回してくるから。
 お陰でさっきまで不安だった筈が、今はすごくむかついてて……心の底から楽しいわよ。

「てなわけで、早く次スレ逝って、一緒に受験勉強を や ら な い か 」
「はぁ!?あんた今何て……」
「前にも言ったじゃん、かがみと同じ大学に行って、かがみと一緒に住むんだって。そして君は
 新世界のツンデレ喫茶の神になるのだよ!」

 天元でも目指すかのように、びしぃっと空を指さすこなた。
 ったく、あんたこそ、私との思い出、滅茶苦茶大切にしてるじゃない……。
 でも、そんなこなただから信じ合える。過ごせば過ごすほど、もっともっと好きになる。

「……あれ、どしたのかがみ?ぼんやりしてたら時間なくなっちゃうよ?そしたらさっきの続きも
 ポッキーゲームも愛の耳掃除も結婚式(もちろんネトゲ的な意味で)もできなくなっちゃうよ?」
「そうね……って、それは私じゃなくて、あんたがしたいことでしょっ!」



 時にはしゃいで、喧嘩して、泣いて、でもそれ以上に幸せだったこの場所に別れを告げて、
 私達は『次スレ』の方へ、手を繋いで走り出した。
 こなたと一緒なら、どこまでも行ける――そんな確信を胸に。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:14:00 ID:uBOoML7E
スレ見返していたらまたまた感動してしまったので、
改めてレス返そうと思ってカッとなってやった。
でも、載せ切れなかったネタがまだ色々と……今は反省している。
けどほんと、なんだこのねた……

以上、突然変な文章すみませんでした。
かがみんにぎゅっとしがみつくこなたんを想像しながら旅に出てきます。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:16:29 ID:MsbuNm6B
GJです。
『この』スレの出来事を詰め込んだ素敵なSSでした。

さて俺も『次スレ』に行きますか。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:24:58 ID:WTHretEC
このスレにありがとう。そして次のこなかが、こんにちわ……

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:28:36 ID:JuKEb6Gq
本当に魔法のかかったスレだ、ここ

今心から幸せです

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:40:41 ID:qKbSIst+
>>907
最高すぎる。幸せすぎる。

ああ、願わくばこの幸福が永遠であることを

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:46:32 ID:+EdELVVY
>>907
何かすごくきれいすっきりしてほっこりした気分になった
集大成すぐる。GJ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:53:18 ID:nnUlFLJm
超GJ!

もうちょっとで埋まるか
他にも埋めネタ職人いたら引き続きおながいします

914 :かがみはこならぶになった:2007/11/16(金) 01:57:02 ID:KPq22TCS
かがみ「たってしまったわね‥‥

こなた「‥‥

つかさ「こなちゃん これから どうする?

こなた「ん? そうだねぇ‥‥

みゆき「この むこうに
つぎの スレッドが あるんでしょうか?

こなた「みんなで のぞいてみる?

つかさ「わたしは みんなといっしょなら どこへでも ついていくよ〜

かがみ「ま、まあ あんたが どうしてもっていうなら いっしょに
いってあげないこともないわ。でも このスレッドも だいぶん
いいふんいきに なってたんじゃない?

みゆき「いえてます。
やさしい じゅうにんさんたちが おおぜい いらっしゃいましたからね

こなた「じゃあ いこう!

かがみ・つかさ・みゆき「どこへ?」「どこに?」「どちらへですか?」

こなた「つぎの スレッドへ!

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 02:12:16 ID:Ztu9Np+h
このスレが立ったのは2007/11/05(月) 00:24:51
そして今は2007/11/16(金) 02:12:42くらい

早いよ早過ぎるよ……

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 02:12:57 ID:+EdELVVY
こなた「あと7KBかぁ・・・」
かがみ「すぐに埋まるとは思うけど、何か半端に残っちゃってるわね・・・」
こなた「そうだ!これから私が延々とかがみん大好きかがみん大好き・・・
    って打って書き込んだら案外すぐに残り使いきったり・・・?」
かがみ「無理に埋めようとしなくてもいいと思うぞー。
    ・・・ってそれ恥ずかしいから止めろ!」

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 02:13:55 ID:JuKEb6Gq
終始続いてきたSS職人さんと住人のあまりのあうんの呼吸ぶりに涙出てきた

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 02:34:39 ID:pIVcFm0u
>>1

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 02:35:42 ID:V6Ib3mWK
>>907GJ!
このスレのSSを思い出にすることができたよ。
 
あぁ、なんて素晴らしいスレなんだ・・・

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 02:57:46 ID:nnUlFLJm
俺しかいない予感!

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 03:08:43 ID:1BOrU4t1
何言ってんのよ、元々このスレはあんたと私しかいないわよ…///

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 04:01:14 ID:8Lh8DXuM
俺の嫁はかわいいのぅ(=ω=.)

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 04:24:46 ID:o0NDcc0s
埋め小ネタ



「かがみー二の腕触らしてー」
「は…?何でまたいきなり…」
「いーじゃーん♪」
「まあ…いいけど」
「うんうん。やーらかくて気持ちいいねえ」
「…暗に肉がついてるっていいたいのかあんたは」
「いやいや、よく言うじゃん。ここの感触は胸と同じだって」
「んな…!?」
「と、言うことでれっつふにふにー♪」
「ば…!!……別に胸だって……。……はっ!!」
「ほほー。じゃあもう遠慮はしないよ?」
「な…!やめ…!!…アッー!」

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 04:25:47 ID:wlgPJtMB
何で「アッー」なんだよw

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 04:26:08 ID:nnUlFLJm
>>921
かがみ先輩乙

>>922
こなた先輩乙

二人とも早く寝た方がいいっスよ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 04:48:25 ID:f4UPRiCw
>>926
田村さん乙

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 04:48:39 ID:o0NDcc0s
もひとつついでに埋め



「前にあんた自分のこと狐って言ってたけどさ」
「言ったねえ」
「私としてはどっちかっていうと猫っぽいなって思うんだけど。
…甘えたりするところとか」
「つまりかがみんは私のことを攻めたいと」
「は!?な…なんでそうなるのよ!!」
「いやあ、百合とかで受ける方をネコって言うじゃん?」
「知るか!!!」
「ーーで、試してみる?」
「…………少しだけ、ね」



>>924
エロパロの方でも普通に使ってるからいいのかとw

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 05:00:40 ID:9qxRTPI/
              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、    皆さん どーも こなたです
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }  あちゃー >>1000まで行かなかったかぁ
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨  ま、でもこれもひとえに職人さんの愛ゆえだね♪
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.W ∨
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l    ……むぅ
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|    でも、何にもしないのもなんだかなぁ
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Y_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ







               __       ほれほれ〜
             /;'⌒ヾ           ____
               /::/            /´       `丶、
            {.::{  _____/ヽ /            \
              >'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ― 、   /´ ̄`ヽ、_  \\   )))
           /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.`<,-――一ァヘ>‐ヘヽ)_
           /::.::/::.::.::./::.::.::.::.::./::.:/::.:: |::.::.\:::::ヽ:::/⌒{xヘ{ : : :  ̄ `丶        <ーってぇ、ワケでたまには趣向を変えて
         /::.::.::.:l::.::.//::.::.::.::/_,斗∧::.::.:ト、:ヽ::.\ :::/: : /::::::::::〉: : : : : : : : : \        二人で埋めに来てみたよ♪
        ,' .:.:.:.:. |/.:./::.::.::.::/´/.::/  ',.:: 「`l 、:\::∨ /:;  -‐┴――-: : : : : : :\
         i.:.:.:.::.:/.:.:.:./::.::.::.::/l.:/|:/   |.:: l |∧.:/∨く:/: : : : : : __: : : : : : : : : : : :ヽ     これから>>1000行かなかったときは
         |.:.:.:.:/: イ:,'::.::.::. / j/ ' _   |.::/ |.::W: : :∠xニ>'´: : : : :人: : : : : : : : : : : :',    一緒にってことにしようか? かがみ
        ∨.::j/.::∨::.::.:,.ヘ -三三  j/ 三∨: : : :/7'´: : : : : : : :(_ ::): : : : : : : : : : : }
         j.::.::.: r-|.::.::/.:: ヘ   ::::::  、_,、ィ ::: 八__{__/: : : : : : : : : :-――――- : : : : \   さぁさ、埋めるよ〜
        /.::.::.: {i^レヘ{.::.::.::.:\    ( ノ イ   `ヾヽ -‐=Z._____/: : : _: : -― : : :/
          /.::.::.::.::/ ̄ ̄>'´ ̄`ヽ  _/       Vハ  i⌒ヽヾ /{ ̄ ¨フ: : : : /:.∧
       /.::.::.::/  /       ヽ‐/            Vハ ヽ:::ノ ∨八_,/ -―ァ: :/:.ハ  <暇なアンタと一緒にするな!
.      /.::.::.:/  /         Y           VY(ヽ   \∠{イ、  // : : |: :|    わっ、私はやらないわよ! (……こ、このスレはっ……!!)
     /.::.::.:/   /            l|           \   j | Z,ノ  \、  (,∠/: :/: :.:.|: :|
.    /.::.::.:/  r'´          jj          \/>く__f::斗<| / : : /!.: : /∨
    /.::.::. /==ヘ          〃               `く/∧   |`'' : : l| /: : ://: :./     <あー でももう既に埋まっちゃってるんだな これが

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)