2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメキャラ・バトルロワイアル感想雑談スレ22

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:56:53 ID:cJOETNM1
このスレはアニメキャラ・バトルロワイアルの感想雑談スレです。
以前と違いSSの投下もこのスレで行うことになっています。ご注意を。

前スレ
アニメキャラ・バトルロワイアル感想雑談スレ21
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1184714383/

【外部リンク】
アニロワ掲示板(したらば)
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/8156/
アニロワまとめ(wiki 過去スレのアドレスもこちらからどうぞ)
ttp://www23.atwiki.jp/animerowa
アニロワ支援毒吐き専用?掲示板
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/6346/

テンプレは>>2以降に

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:00:27 ID:QYgF96Ls
・参加者リスト・

1/6【涼宮ハルヒの憂鬱】
 ●キョン/○涼宮ハルヒ/▲長門有希/●朝比奈みくる/●朝倉涼子/●鶴屋さん
1/5【ドラえもん】
 ○ドラえもん/●野比のび太/●剛田武/●骨川スネ夫/●先生
0/5【スクライド】
 ●カズマ/●劉鳳/●由詫かなみ/●君島邦彦/●ストレイト・クーガー
0/5【ひぐらしのなく頃に】
 ●前原圭一/●竜宮レナ/●園崎魅音/●北条沙都子/●古手梨花
0/5【ローゼンメイデンシリーズ】
 ●桜田ジュン/●真紅/●水銀燈/●翠星石/●蒼星石
1/5【クレヨンしんちゃん】
 ○野原しんのすけ/●野原みさえ/●野原ひろし/●ぶりぶりざえもん/●井尻又兵衛由俊
0/5【ルパン三世】
 ●ルパン三世/●次元大介/●峰不二子/●石川五ェ門/●銭形警部
1/5【魔法少女リリカルなのはシリーズ】
 ●高町なのは/○フェイト・テスタロッサ(フェイト・T・ハラオウン)/●八神はやて/●シグナム/●ヴィータ
1/5【Fate/stay night】
 ●衛宮士郎/●セイバー/○遠坂凛/●アーチャー/●佐々木小次郎
1/5【BLACK LAGOON】
 ○ロック(岡島緑郎)/●レヴィ/●ロベルタ/●ヘンゼル/●グレーテル
0/5【うたわれるもの】
 ●ハクオロ/●エルルゥ/●アルルゥ/●カルラ/●トウカ
0/4【HELLSING】
 ●アーカード/●セラス・ヴィクトリア/●ウォルター・C(クム)・ドルネーズ/●アレクサンド・アンデルセン
1/4【攻殻機動隊S.A.C】
 ●草薙素子/●バトー/○トグサ/●タチコマ
0/3【ゼロの使い魔】
 ●平賀才人/●ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール/●タバサ
0/3【魔法騎士レイアース】
 ●獅堂光/●龍咲海/●鳳凰寺風
0/3【ベルセルク】
 ●ガッツ/●キャスカ/▲グリフィス
0/2【デジモンアドベンチャー】
 ●八神太一/●石田ヤマト
1/2【OVERMAN キングゲイナー】
 ○ゲイナー・サンガ/●ゲイン・ビジョウ
0/2【BLOOD+】
 ●音無小夜/●ソロモン・ゴールドスミス
0/1【MASTERキートン】
 ●平賀=キートン・太一

【残り8+1名/80名】


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:02:32 ID:cJOETNM1
【書き手の注意点】
・トリップ推奨。 騙り等により起こる混乱等を防ぐため、捨て鳥で良いので付けた方が無難
・無理して体を壊さない。
・残酷表現及び性的描写に関しては原則的に作者の裁量に委ねる。
但し後者については行為中の詳細な描写は禁止とする。
・完結に向けて決してあきらめない

書き手の心得その1(心構え)
・この物語はリレー小説です。 みんなでひとつの物語をつくっている、ということを意識しましょう。一人で先走らないように。
・知らないキャラを書くときは、綿密な下調べをしてください。
 二次創作で口調や言動に違和感を感じるのは致命的です。
・みんなの迷惑にならないように、連投規制にひっかかりそうであればしたらばの一時投下スレにうpしてください。
・自信がなかったら先に一時投下スレにうpしてもかまいません。 爆弾でも本スレにうpされた時より楽です。
・本スレにUPされてない一時投下スレや没スレの作品は、続きを書かないようにしてください。
・本スレにUPされた作品は、原則的に修正は禁止です。うpする前に推敲してください。
   ただしちょっとした誤字などはwikiに収録されてからの修正が認められています。
   その際はかならずしたらばの修正報告スレに修正点を書き込みましょう。
・巧い文章はではなく、キャラへの愛情と物語への情熱をもって、自分のもてる力すべてをふり絞って書け!
・叩かれても泣かない。
・来るのが辛いだろうけど、ものいいがついたらできる限り顔を出す事。
 作品を撤回するときは自分でトリップをつけて本スレに書き込み、作品をNGにしましょう。

書き手の心得その2(実際に書いてみる)
・…を使うのが基本です。・・・や...はお勧めしません。また、リズムを崩すので多用は禁物。
・適切なところに句読点をうちましょう。特に文末は油断しているとつけわすれが多いです。
 ただし、かぎかっこ「 」の文末にはつけなくてよいようです。
・適切なところで改行をしましょう。
 改行のしすぎは文のリズムを崩しますが、ないと読みづらかったり、煩雑な印象を与えます。
・かぎかっこ「 」などの間は、二行目、三行目など、冒頭にスペースをあけてください。
・人物背景はできるだけ把握しておく事。
・過去ログ、マップはできるだけよんでおくこと。
 特に自分の書くキャラの位置、周辺の情報は絶対にチェックしてください。
・一人称と三人称は区別してください。
・ご都合主義にならないよう配慮してください。露骨にやられると萎えます。
・「なぜ、どうしてこうなったのか」をはっきりとさせましょう。
・状況はきちんと描写することが大切です。また、会話の連続は控えたほうが吉。
 ひとつの基準として、内容の多い会話は3つ以上連続させないなど。
・フラグは大事にする事。キャラの持ち味を殺さないように。ベタすぎる展開は避けてください。
・ライトノベルのような萌え要素などは両刃の剣。
・位置は誰にでもわかるよう、明確に書きましょう。

書き手の心得3(一歩踏み込んでみる)
・経過時間はできるだけ『多め』に見ておきましょう。
 自分では駆け足すれば間に合うと思っても、他の人が納得してくれるとは限りません。
 また、ギリギリ進行が何度も続くと、辻褄合わせが大変になってしまいます。
・キャラクターの回復スピードを早めすぎないようにしましょう。
・戦闘以外で、出番が多いキャラを何度も動かすのは、できるだけ控えましょう。
 あまり同じキャラばかり動き続けていると、読み手もお腹いっぱいな気分になってきます。
 それに出番の少ないキャラ達が、あなたの愛の手を待っています。
・キャラの現在地や時間軸、凍結中のパートなど、雑談スレには色々な情報があります。
 本スレだけでなく雑談スレにも目を通してね。
・『展開のための展開』はNG
 キャラクターはチェスの駒ではありません、各々の思考や移動経路などをしっかりと考えてあげてください。
・書きあがったら、投下前に一度しっかり見直してみましょう。
 誤字脱字をぐっと減らせるし、話の問題点や矛盾点を見つけることができます。
 一時間以上(理想は半日以上)間を空けてから見返すと一層効果的。
 紙に印刷するなど、媒体を変えるのも有効
 携帯からPCに変えるだけでも違います



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:04:42 ID:QYgF96Ls
【読み手の心得】
・好きなキャラがピンチになっても騒がない、愚痴らない。
・好きなキャラが死んでも泣かない、絡まない。
・荒らしは透明あぼーん推奨。
・批判意見に対する過度な擁護は、事態を泥沼化させる元です。
 同じ意見に基づいた擁護レスを見つけたら、書き込むのを止めましょう。
・擁護レスに対する噛み付きは、事態を泥沼化させる元です。
 修正要望を満たしていない場合、自分の意見を押し通そうとするのは止めましょう。
・嫌な気分になったら、ドラえもん(クレヨンしんちゃんも可)を見てマターリしてください。
・「空気嫁」は、言っている本人が一番空気を読めていない諸刃の剣。玄人でもお勧めしません。
・「フラグ潰し」はNGワード。2chのリレー小説に完璧なクオリティなんてものは存在しません。
 やり場のない気持ちや怒りをぶつける前に、TVを付けてラジオ体操でもしてみましょう。
 冷たい牛乳を飲んでカルシウムを摂取したり、一旦眠ったりするのも効果的です。
・感想は書き手の心の糧です。指摘は書き手の腕の研ぎ石です。
 丁寧な感想や鋭い指摘は、書き手のモチベーションを上げ、引いては作品の質の向上に繋がります。
・ロワスレの繁栄や良作を望むなら、書き手のモチベーションを下げるような行動は極力慎みましょう。

【議論の時の心得】
・議論感想雑談は専用スレでして下さい。
・作品の指摘をする場合は相手を煽らないで冷静に気になったところを述べましょう。
・ただし、キャラが被ったりした場合のフォロー&指摘はしてやって下さい。
・議論が紛糾すると、新作や感想があっても投下しづらくなってしまいます。
 意見が纏まらずに議論が長引くようならば、したらばにスレを立ててそちらで話し合って下さい。
・『問題意識の暴走の先にあるものは、自分と相容れない意見を「悪」と決め付け、
  強制的に排除しようとする「狂気」です。気をつけましょう』
・これはリレー小説です、一人で話を進める事だけは止めましょう。

【禁止事項】
・一度死亡が確定したキャラの復活
・大勢の参加者の動きを制限し過ぎる行動を取らせる
 程度によっては雑談スレで審議の対象。
・時間軸を遡った話の投下
 例えば話と話の間にキャラの位置等の状態が突然変わっている。
 この矛盾を解決する為に、他人に辻褄合わせとして空白時間の描写を依頼するのは禁止。
 こうした時間軸等の矛盾が発生しないよう初めから注意する。
・話の丸投げ
 後から修正する事を念頭に置き、はじめから適当な話の骨子だけを投下する事等。
 特別な事情があった場合を除き、悪質な場合は審議の後破棄。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:06:25 ID:QYgF96Ls
【NGについて】
・修正(NG)要望は、名前欄か一行目にはっきりとその旨を記述してください。
・NG協議・議論は全てここで行う。進行スレでは絶対に議論しないでください。
・協議となった場面は協議が終わるまで凍結とする。凍結中はその場面を進行させることはできない。
・どんなに長引いても48時間以内に結論を出す。
『投稿した話を取り消す場合は、派生する話が発生する前に』

NG協議の対象となる基準
1.ストーリーの体をなしていない文章。(あまりにも酷い駄文等)
2.原作設定からみて明らかに有り得ない展開で、それがストーリーに大きく影響を与えてしまっている場合。
3.前のストーリーとの間で重大な矛盾が生じてしまっている場合(死んだキャラが普通に登場している等)
4.イベントルールに違反してしまっている場合。
5.荒し目的の投稿。
6.時間の進み方が異常。
7.雑談スレで決められた事柄に違反している(凍結中パートを勝手に動かす等)
8.その他、イベントのバランスを崩してしまう可能性のある内容。

上記の基準を満たしていない訴えは門前払いとします。
例.「このキャラがここで死ぬのは理不尽だ」「この後の展開を俺なりに考えていたのに」など
  ストーリーに関係ない細かい部分の揚げ足取りも×

・批判も意見の一つです。臆せずに言いましょう。
 ただし、上記の修正要望要件を満たしていない場合は
 修正してほしいと主張しても、実際に修正される可能性は0だと思って下さい。
・書き手が批判意見を元に、自主的に修正する事は自由です。

【予約に関してのルール】

・したらばの予約スレにてトリップ付で予約を行う
・初トリップでの作品の投下の場合は予約必須

・予約時間延長を申請する場合はその旨を雑談スレで報告
・申請する権利を持つのは「過去に3作以上の作品が”採用された”」書き手


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:08:31 ID:QYgF96Ls
以上でテンプレ投下終了。
誠に勝手ながら、必要でなさそうなものは削ってしまいました。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:12:52 ID:0Hb2TDhQ
実に乙!

エピローグも残り僅かか……
生存者達も、それぞれが自分なりに悲劇を乗り越えて前へ進んでるんだなぁ
……
ここらで、ものすごく救いのないエピローグってのも誰かやってみませんか
ひぐらし全滅EDばりの後味最悪の
ねぇ、残りの生存者の皆さん

残りはドラとしんのすけとフェイトか
ドラはもう確定として、あと二人……しんのすけは乗り越えそうだなぁ


フェイトちゃん、どうなの
なのはが死んじゃって平気でいられるはずないの

8 : ◆WwHdPG9VGI :2007/07/27(金) 00:13:59 ID:2sB+Stvz
>>1さん
ありがとうございました。

では、野原しんのすけ、投下いたします。
願わくば支援賜りたく思います。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:15:21 ID:2sB+Stvz
 暗い部屋の中で、しんのすけは一人たたずんでいた。

 ――帰ってきた。

 足の裏から伝わってくる踏みなれた床の感触から、鼻腔から伝わる匂いから、
 体を包む空気から、それを実感する。
 
 だから、呼んでみる。

「とーちゃん……」
 返事は返ってこない。
「かーちゃん……」
 返ってきたのは静寂。
 しんのすけは、目を閉じた。
 分かっている。
 もう呼んでも答えが返ってこないことを。
 でも。それでも。
 
 ――しんちゃん。もうすぐご飯だから、手を洗ってらっしゃい。
 
 かーちゃんがいつものように台所から、弾んだ声でそう言ってくれる気がして。

 ――おう、しんのすけ。一緒に風呂入るか。
 
 頭を撫でながら、とーちゃんが暖かな声で言ってくれる気がして。
 だって――居間も、食堂も、いつものままだから。
 たった二日前まで当たり前だった日々が、そのまま残されていたから。
 グッとしんのすけは拳を握り締めた。

 ――とうちゃんとかあちゃんとひまわりとシロともっとずっと一緒にいたかった

 ――ケンカしたり、頭にきたしても一緒がよかった。

 叫びたくなる。
 こんなはずはないと。こんなのは嘘だと。こんな醜いだけの現実なんていらないと。
 5歳の少年が向かい合わなくてはならない現実はあまりにも辛すぎた。
 背を向けたいという誘惑は本当に天上の桃のごとく甘美だった。
 だけど、あの時選んだから。
 前を向き、真っ向から立ち向かう道を。
 だから繰り返す。あの時、母の墓に向かって言った言葉を。

「お寝坊はしない。菅原分太時計と高倉健時計とバブルス時計に起こしてもらわなくても起きる。
野菜だって庭に植えたりしないでちゃんと食べる。
お片付けだってする。 おやつも食べすぎたりしない。毎日、ちゃんと歯みがきをして寝る。
幼稚園にも毎朝バスに乗って行く。シロの世話だって絶対忘れない。
いっぱい食べて、勉強して、いい学校に行って――。
とーちゃんみたいな、とーちゃんよりすごい男になる……」
 一言一言噛み締めるように言いながらしんのすけは、
 ひまわりの寝ている部屋に向かって歩を進めていく。
 そして襖を開けた瞬間――
 
 涙がしんのすけの頬をつたった。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:17:09 ID:2sB+Stvz
 布団の位置がいつものままだったから。
 違いは一つだけ。
 ひまわりの周りに当然いるべき人たちがいない。
 ただそれだけの違い。
 その違いだけが、本当に、本当に大きくて。

「……た?」

 薄目をあけて小さな手を伸ばしてくるひまわりを、しんのすけはそっと抱きしめた。
(オラが、しっかりしないとダメなんだゾ)
 もうとーちゃんも、かーちゃんもいない。
 ひまわりを守るのは『お兄ちゃん』である自分の役目だ。
「とーちゃん、かーちゃん、 かーちゃん。心配しなくていいからね
オラ、ひまのお兄ちゃんだから。ひまはちゃんと、オラが面倒みるから。
キョンお兄さんや君島お兄さんみたいに大事な人をちゃんと守れるカッコいいお兄ちゃんになって、
ひまのこと、ちゃんと守るから。だから、大丈夫。
きっとひまは、さとちゃんみたいに、カワいくておませな小学生になって、
魅音おねーさんみたいな、しっかりした高校生になって……。
そんで、エルルゥお姉さんみたいに優しくて綺麗な、トウカおねーさんみたいに凛々しくてカッコいい、
かーちゃん以上のイイ女になる。
だから、全然、心配しなくていいから。心配せずに寝てて、いいから
今までいっぱいお仕事してきたぶん、ゆっくり、休んでいいいから……」
 ぽたり、としんのすけの頬をつたったものが床に落ちて小さな音を立てた。
 しんのすけの奥歯が鳴った。
 泣いていてはいけない。この涙は最後にしなくてはならない。
 夢の中でとーちゃんと約束したから。
 最後だから、最後にするために、この言葉を言わなくてはならない。
 

「とーちゃん、かーちゃん……。お疲れ様」

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:17:58 ID:3TIyU0wu


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:18:09 ID:0Hb2TDhQ
 

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:18:24 ID:vc6k96dZ
>>7
何だかんだで乗り越える気もするけどな。クロノやリンディいるし。
当分は死ぬほど重そうだがw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:19:08 ID:2sB+Stvz



「この壁紙の仕上げは何でしょう? クロスですか?」
「いや……オラ、よく知らんのだけど……」
「そうですか……。天井は、塩ビクロス。下地はコンクリート……だな」
 ぶつぶつと言いながら一人の執行官が、チェック項目を埋め、
 もう一人が、家のあちこちを歩き回って、写真の撮影を行っている
 野原銀ノ助はためいきをついた。
 その表情には疲労の色が濃い。
 自慢の息子の失踪とそれに伴う一連の事態は、
 お世辞にも若いとはいえない銀ノ介の精神と肉体にはあまりにも酷であった。
(何でじゃ? 何でこんなことになったんじゃ?)
 繰言とは分かっていてもつい繰り返してしまう。
 浮かんでくるのはいつも同じ問い。
 あの日、警察から息子とその伴侶である野原みさえの失踪を聞かされたときは、
 新手のオレオレ詐欺なのではないかと本気で思った。
 だが、二人が失踪したというのは厳然たる事実だった。
 

 旧姓小山みさえと野原ひろしは、ある夜忽然と失踪し、その行方はようとして知れなかった。
 警察は当然の如く、失踪と事件の両面から捜査を開始したが、捜査は難航した。
 預金を引き出した形跡はなく、車は車庫にはいったまま。
 衣類、現金、カード、貴重品、携帯電話も全て家の中から発見された。
 部屋には争った形跡はなく、それどころか外部から人が入った形跡自体が皆無。
 携帯電話および電話の通話記録のどちらを洗っても、不審な人間からの通話記録はなし。
 息子から事情聴取するも、得られたのは眠っていたので覚えていないという答えのみ。
 まったくもって不可解極まる、というのが捜査関係者の共通した見解だった。
 物盗りによって殺害されたというという説、自発的に失踪したという説、
 怨恨によって誘い出されて殺害されたという説、室内から連れ去られて殺されたという説――。
 多くの仮説が挙げられたがどれも決定打にはならなかった。
 結局、二人の人間がある夜消え、幼い息子とまだ赤ん坊の娘だけが残されたという事実だけが残った。
 

 ネタ枯れの時期だったことが災いし、マスコミはこの不可解な事件を大きく取り上げ、騒ぎ立てた。
 テレビ局員はえさに群がるアリのごとく、野原家に、双葉商事に、アクション幼稚園に押し寄せ、
 関係者に執拗にマイクをつきつけ、週刊誌には、『現代の家庭崩壊はここまできた! 幸福な家庭の裏側で起きていた悲劇』
 というような見出しが躍った。
 外へ一歩出ればマイクを突きつけられ、テレビをつければ『野原みさえの親しい友人』と称する人物が、
 憶測と中傷交じりのコメントを発し、訳知り顔のコメンテーターによって『無責任な親』『子供を捨てた人でなし』
 と断罪するのを目にし、耳にする。
 ただでさえ娘、息子の安否で身を引き裂かれるような思いをしている親族達の精神が臨界を突破するのに、
 そう時間はかからなかった。
 まず、元々謹厳実直な性格であった野原みさえの父、小山よし治が、
 みさえのことを『浪費家で子供に暴力を振るう鬼母』などと決め付けた週刊誌記者を怒りに任せて殴ってしまい、
 妻である小山ひさえと実家に戻らざるを得なくなった。
 続いて野原つるが精神的疲労がたたって倒れ、実家での療養を余儀なくされてしまう。
 ただ、この一連の出来事によってマスコミ関係者の行き過ぎが指摘され始めたことから、
 過熱報道は収まる気配を見せ始めたのは不幸中の幸いと言っていいだろう。
 

 また、これと前後するように、マスコミ関係者の車に落雷が立て続けに落ちる。
 野原一家を中傷したコメンテーターの車が見えざる神の槌によって叩き潰されたような状態になる、
 などの怪異が相次いだこともかれに拍車をかけた――と言われている。
 ――なにせ噂の域を出ないものが多数ではあり、このことに関して関係者の口は重いので真偽は明らかではない――
 ただ不可解なことが起きたのはどうやら事実のようで、その怪異は報道関係者の心胆を少なからず寒からしめたようで、
 過熱報道は急速に終息へと向かった。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:19:10 ID:p6GIWnBk
 

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:19:26 ID:QYgF96Ls
 

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:20:44 ID:2sB+Stvz
「――さん。……野原さん?」
「はっ……はぁ」
 執行役の言葉に銀ノ介の意識は井戸の底から浮上した。
 そんな銀ノ介に頓着することなく
 ――おそらく同じような事態に何度も立ち会って慣れているのだろう――
 執行官は淡々と言葉を続けた。
「この家は来月には競売にかかります。
野原ひろしさんは、債務者ですからご自身で落札することができませんが、
もし身内などで優先して落札してくださる方がいらっしゃるなら、裁判所に相談してください」
 銀ノ介は無言で頷いた。
 その眉間には深い苦渋の皺が刻まれていた。

 そんな人間はいない。
 
 月々のローンを肩代わりできる人間すら、親戚中を見渡してもいなかったのだ。
 ローンの肩代わりも、競売への参加もできない。
 そうなると、息子、ひろしの築いた一国一城は他人の物になってしまう。
 息子がこの家を守るためにしてきた苦労、そしてこの家に対する思いを考えると断腸の思いだが、
 どうすることもできない。
 銀ノ介は部屋の隅でひまわりをあやしているしんのすけを見やった。
(許してくれ……ひろし、しんのすけ)
「何かご質問は?」
「……ありません」
「そうですか。では、私達はこれで」
 最後まで淡々と言うと、執行官たちは出て行った。
「……終わった?」
「なんとか、の」
 銀ノ介は嘆息しつつ答えた。
 これでなんとか後始末の目処はたった。
「しんのすけ、じいちゃんは明日の新幹線で一度秋田へ帰る。
おまえとひまわりのことは、隣のおばさんに頼んである。
いい子にして――」
「オラ、じいちゃんと一緒に明日、秋田へ行くよ」
 思わず銀ノ介は目をしばたたかせた。
「……けどまだ、幼稚園の友達にお別れもしとらんじゃろ?」
「いい。みんなには秋田へ行ってから手紙書くから」
「遠慮せんでいい。大した手間じゅないからの」
 するとしんのすけは、わずかに逡巡するそぶりをみせた後顔を上げ、
「新幹線代だってただじゃない、違うの?」
「……子供はいらん心配せんでいい!」
「本当にそう? 畑、早くなんとかしないといけないんじゃないの?
お金たくさんかかったのに、これからもたくさんかかるのに、
本当に大丈夫なの? ほけんきんも降りなかったんでしょ?
無駄遣いしちゃいけないよ」
「し、しんのすけ……」
 銀ノ介は絶句した。
 
 確かにしんのすけの言うとおりだった。
 東京でのゴタゴタで大分支出があった。
 今後二人の子供を育てていくことを考えると、一円でも惜しい。
 そして何より畑だ。
 農作物は見かけによらずデリケートなもの。
 しかるべき時にしかるべき世話をしてやらなければ育たない。
 これ以上、東京で後始末に奔走している暇は――正直言って、ない。
 そんな祖父の心を見通したかのように、しんのすけが口を開く。

「オラ、お兄さんだから」

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:21:13 ID:3TIyU0wu
 

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:21:41 ID:nU4TwJn5
  

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:22:19 ID:2sB+Stvz

 ――ひまのこと守るってとうちゃんとかあちゃんに約束したから。

 その言葉は心の中だけで呟く。
 誰にもあの世界のことは話していない。祖父達にすらも。
 これは生き残った仲間達の忠告によるものだった。
 下手なことを言えば、『しんのすけが両親に言わされている』と邪推される可能性がある。
 だから一切覚えていない、を通すのが最善、そう仲間達は考えたのだった。
 その忠告にしんのすけは従った。
 本当に辛かったけれど。
 じいちゃん達に嘘をつくのが。テレビでとーちゃんやかーちゃんが悪く言われるのを聞くのが。
 泣きたくなるほど辛かったけれど。
 でも――我慢した。
 それが一番良いことだというなら、そうしなければならないと思ったから。
 そうするのが『立派なお兄ちゃん』、だと思ったから。
(じいちゃん……。本当のこと言わなくて、ごめんね)
 しんのすけは、これで何十度目になるか分からない言葉を心の中で呟いたのだった。



 朝、いつにない沈痛な面持ちでよしなが先生はドアを開けた。
 そのまま一言も発せずに黒板の前へと向かう。
 空気で何かを察した園児達は、無言で席に座り先生の言葉を待った。
「――今日はみなさんに、悲しいお知らせがあります。
しんのすけくんが、おうちの都合で幼稚園を辞めることになりました」
 よしなが先生の言葉に教室にざわめいた。
 ある子は目を伏せ、ある子はため息をつく。
 しかし、どの子にも共通した感情が見て取れた。

 ――やっぱり。

 という感情が。
 子供といえど、連日の報道、そして大人たちの言葉から大体の事情は把握できる。
「せんせい……。しんちゃんは、どっちのおうちへ行くんですか?」
 ネネちゃんの質問に、よしなが先生の眉がわずかに上がった。
 幾つかの苦いものを飲み込みながら、
「……秋田のおじいちゃんのところへ行くことになりました。
だから今日は、しんのすけ君にお別れのお手紙を書きましょう」
「――先生、おわかれ会はいつやるんですか?」
いつぞや、父親の転勤話が持ち上がったとき、お別れ会を開いてもらったことを思い出したながら、
 風間くんが尋ねてくる。
「……お別れ会は、できません」
「え!? どうしてですか?」
「しんのすけ君は今朝、秋田に向かいました。だから……」
 そう言ってよしなが先生は唇を噛んだ。

 ――そんな! せめて、みんなとお別れくらい。

 ――しんのすけ君のお願いだそうです。最後くらい、みんなの迷惑になりたくないから、と。

(しんちゃんが、そんなこと……)
 確かにマスコミ攻勢に晒されたことで、
 園児の父兄の中には遠まわしにしんのすけのことを批判した人間もいる。
 けれど、それはしんのすけが本来考えるべきではない。考える必要はない。
(天地がひっくり返っても、そんなこと言う子じゃなかったのに)
 マイペースの権化とも言うべき野原しんのすけが言う言葉ではない。
 確かにしんのすけの行動には散々は振り回された。
 腹が立つことも……それはもうかなりたくさん、あった。
 けれど、けれど――。
 思考の海に沈むよしなが先生を、園児達は困惑の眼差しで見つめるのだった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:22:20 ID:l8T+uXEv
 

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:22:31 ID:vc6k96dZ


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:22:46 ID:QYgF96Ls
 

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:23:11 ID:p6GIWnBk
 

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:23:22 ID:3TIyU0wu
 

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:23:51 ID:2sB+Stvz
 ほとんどの園児達が先生を見つめる中、一人机をにらみつけている少年がいた。
 
 ――あいつ。

 シャープペンシルを持つ手に力が入った。
(何だよ……。顔もみせずに行っちゃうなんて。
ちゃんとあいさつしてやろうと思って考えておいたのに、無駄になっちゃったじゃないか)
 文句の一つも書いてやろうと思って――やめる。
(いけないいけない。これは、お別れの手紙なんだしな……。
ええと……。
しんのすけ君、君はとっても、下品で、自分勝手で、わがままで――)

 ――何を書いてるんだ。

 慌てて便箋の上の文字を消しゴムで消す。
(もっと、イイこと書かなきゃ。しんのすけのいいところ、いいところ……)
 虚空をにらみながら、風間くんはしんのすけとの日々を思い出していく。
(しんのすけは、テスト勉強しなきゃならないって言ってるのに、人の都合も考えずに遊ぼうとか言うし、
居留守使ったら、宅配便と一緒に入ってくるし、勝手に水羊羹食べちゃうし、
こっちの台本無視して勝手に殿様役やっちゃうし、共有ロッカー1人で占領しちゃうし、
給食の時にシチューの缶倒したらフランス風フルーツ・ド・ライスシチューにして誤魔化そうとするし、
下ネタ大好きだし、すぐに変な格好したがるし、鬼のいない鬼ごっことか、アルカリイオン捜索とかわけわかんないことするし、
すぐに耳を甘噛みしてくるし、息吹きかけてくるし、
文句言っても、『いやぁ、それほどでもぉ』とか言って全然こたえないし……)

 ――キリがないな。

 風間君は思わず微苦笑を漏らした。
 野原しんのすけは、マイペースで、下品で、わけわかんないやつだ。
 それは間違いない。
 でも――それだけじゃなくて。

 ――風間君がもっと遊びたそうだったから。

 家の鍵をなくして困っていた時、一人だけ気付いて、焼き芋を持ってきてくれた。
  
 ――明日僕とどっちボールしてくれる?

 ――やだ。

 ――え……。そうだよね、僕となんか……

 ――オラ、サッカーがいい。

 友達じゃないって言ったのに許してくれた。

 あの時だけじゃない。
 いつだったか、映画の世界に入った時、自分はひどい事をしてしまった。

 その時も、許してもらった。

 熱いものが込み上げてくるのを風間君は感じた。
(ちゃんと、ありがとうって言うつもりだったのに……)
 このまま何も言わないまま、分かれていいのか?
 その思った瞬間、胸の中の熱いものは一瞬で心を満たしつくした。

 ――いいわけあるか。

「先生! 僕、早退します! 頭が痛いんです」
 はっきりした声で堂々と風間君は言い放った。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:24:40 ID:l8T+uXEv
 

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:25:21 ID:LDrJD1w5


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:25:24 ID:vc6k96dZ
.

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:26:24 ID:Pq4Q3XPe



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:26:26 ID:QYgF96Ls
 

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:26:32 ID:2sB+Stvz
 よしなが先生の視線と、風間くんの視線が宙で交差する。
 先生の視線はすぐに緩んだ。
 チラリとよしなが先生は手元の時計に目を落す。

 ――まだ、間に合う。

「じゃ、先生と一緒に行こっか」
 驚きの色をありありと顔に浮かべて立ち尽くす風間くんを尻目に、
「今から東京駅に行って、野原しんのすけ君のお別れ会をやります。
行きたい人は、手を挙げてください」
 朗らかによしなが先生は言った。
 教室にざわめきが満ちた。
 いきなりの事態の急転に園児達が顔を見合わせるばかり。
 その時、さっと手が上がった。
「ボーちゃん、行くのね?」
 鼻をたらした少年は、コクリと頷いた。
「ぼ、ボクも……」
「ネネも……」
 するとマサオ君とネネちゃんも手を上げ、
 それにつられるように一本、二本と手が上がり始め、瞬く間に全ての手が上がった。
「――分かりました。
それじゃあ、先生、バスを回してくるから、みんなは外で待ってて」
 その言葉に弾かれるように、園児達は教室を走り出て行く。
 最後の一人の背を見送り、よしなが先生は職員室に向かって歩き出す。
 やってしまったという思いはある。
 けれど、同僚のために園児達をのせた送迎バスで成田まで行った時に比べればマシな動機だろう、とも思う。
 きっと園長先生なら分かって――
「……何してんの?」
 よしなが先生は思わず飛び上がりそうになった。
 振り返るとそこには、まつざか先生の姿があった。
「……外でドッチボールやるから、ボールを取りに行こうと思って」
「あんた、何言ってんの? 今の時間、グラウンドはバラ組が使うことになってたでしょ?」
 
 ――しまった。

 言葉に詰まるよしなが先生に向かって、まつざか先生はため息を一つつき、
 ポイと何かを放った。
 ゆるい放物線をかいて飛んだそれは、よしなが先生の手の中に納まった。
「こ、これ……」
 よしなが先生の瞳孔が一気に拡大した。
「子供達の面倒をちゃんとみてくださいね、だってさ」
「……勿論よ」
 ぐっと、よしなが先生は手の中の送迎バスのキーを握り締めた。
「ほらほら、さっさと行かないと間に合わないわよ!」
 多少意外なものを感じ、
「まつざか先生も行くの?」
 よしなが先生の問いかけに、ふんと鼻を鳴らし
「上尾先生に代わってもらったわ。
まったく……これも一つの手のかかる子ほどカワイイって心理なのかしらね?」
「あはは、そうかもね」
 苦笑しつつ、二人の先生はパタパタと廊下を走りぬけた。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:26:46 ID:kDYlGyb0


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:27:16 ID:p6GIWnBk
 

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:27:26 ID:3TIyU0wu
 

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:27:45 ID:vc6k96dZ
.

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:27:55 ID:UlVovu2/
 

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:28:31 ID:2sB+Stvz


 ――しんちゃん。

 誰かに呼ばれた気がして、しんのすけは新幹線の窓から外を見た。
「あれ……?」
 見慣れた顔がバタバタと走り回っている。
「ひょっとして……。お見送りに来てくれた?」
 嬉しさが怒涛の如くこみ上げてくる。
 窓から飛び降りようとして――しんのすけはその行為を中断する。
(ダメダメ……。オラ、いい子になるんだから)
 銀ノ介に視線を送る。
 昨日までの疲れがたたり、銀ノ介は泥のように眠っていた。
 ひまわりも眠っている。
 しんのすけは、銀ノ介にそっと上着をかけると、ドアへと駆け出した。


「しんちゃんだ!」
「しんのすけ!」
 しんのすけの姿をみとめた園児達からわっと歓声があがった。
「ほっ……」
 
 ――ほ、ほ〜い!

 いつものようにその歓声にこたえようとして、
 しんのすけは大慌てでその言葉を口の中に閉じ込めた。
「みんな、どうしたの?」
 しんのすけの問いかけに、
「しんちゃんが、黙って行っちゃうからみんなでおっかけてきたのよ」
 よしなが先生がおどけて答える。
「そうよ、水臭いじゃないの」
 チョンと、まつざか先生はしんのすけの額をこずいた。
「そうだったんだ……」

 ――ん?
 
 よしなが先生の顔にわずかに困惑の皺が刻まれた。
 しんのすけの様子がおかしい。
「よしなが先生、ちゃんとご挨拶できなくて、ごめんなさい。
先生には、本当にお世話になりました。ありがとうございました」
「……あんた、何か悪いモンで食べたの?」
 気味悪そうにまつざか先生は顔をひきつらせた。
 すると、しんのすけはまつざか先生に向き直り、
「まつざか先生。今まで散々失礼なこといってごめんなさい。
先生にも、色々お世話になりました」
 無言でまつざか先生はしんのすけの額に手を当てた。
「熱はないみたいだけど、一応病院に連れて行った方がいいかもしれないわね」
 半ば以上、というかなり本気でまつざか先生は言った。
 この上もなくマジメな表情でよしなが先生も頷く。
「……オラ、何か変なこと言った?」
 心配そうにしんのすけが尋ねてくる。
「え? あ、う〜んと、ごめんね。とっても立派な挨拶だと思うんだけど、
ちょ〜っとしんのすけ君らしくないかなって、思って」
 慌ててよしなが先生が答えた。
 するとしんのすけは安堵のため息をつき、
「よかった……。
オラ、立派なお兄ちゃんになって、ひまのことちゃんと面倒みてやんなきゃいけないから……」
 その言葉で全てを把握した二人の教師は、思わず目を閉じ、唇をかんだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:28:47 ID:kDYlGyb0


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:29:42 ID:Pq4Q3XPe



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:29:47 ID:jTDfHD7Z
 

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:29:54 ID:vc6k96dZ
.

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:29:56 ID:l8T+uXEv
 

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:30:10 ID:2sB+Stvz
 少しの間があって、
「そっか……。えらいね、しんのすけ君」
「立派よ、しんのすけ君」
 無理矢理笑顔をつくり、二人の教師は言った。
 
――妹のために自分がしっかりしなければ、
 
 まだ5歳の少年の悲壮ともいえる決意に、いじらしさとやりきれなさを感じながら、
 二人は、しんのすけの頭を撫でた。
 大きく頷き、しんのすけは友達に向き直った。
「ネネちゃん、色々ありがと」
「ううん、しんちゃんもね」
「マサオくんも。遊んでくれてありがと」
「そんなぁ。ボクのほうこそ、しんちゃんのおかげで楽しかったよ……。
元気でね、しんちゃん」
 いつもと違うしんのすけの態度に戸惑いつつも、二人は別れの言葉を告げた。
 その時――

「立派なお兄ちゃんになることと、枠に自分をはめ込むことは別のこと」

 低い声が響いた。
「ぼ、ボーちゃん?」
 ネネちゃんが頓狂な声を上げた。
 いつもぬぼ〜っとしている、ボーちゃんとは思えないほどその声は迫力に満ち、
 その眼光には力があった。
「ぼ、ボーちゃんの言ってること、難しくてよく分かんないなあ」
 動揺が入り混じった声音でしんのすけが言う。
 ボーちゃんは無言。
「と、とにかくボーちゃん、ありがと。元気でね」
 それでも、ボーちゃんは無言でしんのすけを見つめ続けた。
 耐え切れないというように顔をそらし、しんのすけは風間くんに駆け寄った。
「風間くん……。今までありがと。
オラ、風間くんとはずっと友達で――」

「――何が友達だ!」

 風間くんのあまりの大声にその場にいた全員が飛び上がった。
 そして次の言葉で凍りついた。

「結局楽になりたいだけじゃないか! 
友達だとかいって、きれいな言葉で飾ったって結局――僕に飽きたんだろう?」

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:31:09 ID:iGyK0p75


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:31:45 ID:UlVovu2/


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:31:47 ID:7OzZgkmP


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:31:55 ID:p6GIWnBk
 

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:31:55 ID:Pq4Q3XPe



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:31:59 ID:2sB+Stvz
 
 ――は? ハ? はァ?

 疑問符を顔に張り付かせ、目を点にする周囲を置いてきぼりに風間君の言葉は続く。
「か、かざま君……。オラ、そんなつもりじゃ」
「はっ! 思い出はキレイなままでってわけか? お笑いだね。
違うっていうなら、証明してみせろよ!」
「……分かった」
 何故か瞳をうるませながらしんのすけが言う。
「これが、オラの気持ち……」
 二人の顔が近づいていく。
 唇と唇が触れ合おうとするの刹那――

 

 げん
 こつ





「だからそういうのは、気持ち悪いからよせっていつも言ってるだろうが!!」

 鈍い音に一瞬おくれて怒号が轟いた。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:32:27 ID:vc6k96dZ
.

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:32:37 ID:kDYlGyb0


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:32:56 ID:3TIyU0wu
 

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:32:58 ID:l8T+uXEv
 

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:33:10 ID:2sB+Stvz
 頭を抑えつつ、
「んもぅ〜。風間くんの愛情表現は激しすぎるゾ。
でもそこがまた、み、りょ、く、て、き〜ん」

 ――シナもつくるなっていつも言ってるだろ!? 何度言ったら分かるんだよ、お前はっ!!
 
 いつものように喉から飛び出しかけた言葉を無理矢理のどの奥に引き摺り戻し、
「……やっといつものしんのすけになったな」
 どこか不敵な調子で風間君は言った。
「え?」
 目を丸くするしんのすけに、
「お前みたいに無神経で下品で分けわかんない奴が、
いきなりいい子になろうとしたって無理なんだよ! ったく気持ち悪いったらありゃしない!」
「なるほどぉ〜。風間君みたいに演技するには年季が必要ってわけですな」
「まぁね、これでも苦労してるんだ。
オタク臭を完璧に消すためには熟練の技と細心の注意と迂闊に話題にのらない忍耐力が必要――。
って、何言わすんだよ!!」
 ゴホンと咳払いをし、真剣な表情をつくると、風間くんはしんのすけを正面から見つめた。
「しんのすけにいい子ちゃんは、似合わないよ」

 はっとしたようにしんのすけの眉が上がった。
「そうよ!」
 ポンと肩に手が置かれた。
「あんたは、言いたいこといって、欲しいものは欲しいっていうのが持ち味なんだから。
それを教えてくれたのは……あんたよ、しんのすけ」
「松坂先生……」
「そうそう。そりゃ、先生も腹立つことはあったけど、先生は、そのまんまのしんちゃんが好きだな」
「……よしなが先生」
「ね、ネネもいつものしんちゃんが好き!」
 ネネちゃんがそういったのを皮切りに、
「ぼ、ぼくも!」
 マサオ君が、
「僕も!」
 ボーちゃんが、
「俺も」
「僕も!」
 クラスの園児達が一斉にしんのすけに言葉をぶつけていく。
 みんなの言葉に、しんのすけは照れたように頭に手をやりながら、
「……う〜ん、オラみんなに愛されすぎてて困っちゃうゾ。
ああ、一つしかないこの身がうらめしや〜」
「すぐそうやって調子に乗る! それは間違いなくお前の悪いところだ!」
「え〜、風間くん。君の全てが好きだって言ってくれたじゃない。あれは嘘だったのぉ?」
「言ってねーよ!!」
「そ、そんな。あんなに熱い夜をすごしたっていうのに……」
「だからそりゃいつだよ。何時何分何十秒。地球が何回回った時だよ!!」
いつもの漫才にどっと笑い声が起き、暖かな空気が流れた、その時。

<東北新幹線、間もなく発車いたします。ご乗車になりまして、お待ちください>

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:34:00 ID:l8T+uXEv
 

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:34:13 ID:Pq4Q3XPe



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:34:35 ID:7OzZgkmP


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:34:57 ID:vc6k96dZ
.

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:35:00 ID:3TIyU0wu
 

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:35:11 ID:2sB+Stvz
 突然夢から覚めた、そんな感覚が全員を襲った。
 鉛の如く重い沈黙が一同を捕えた。
 どの顔もさっきまでとは打って変わって暗く、沈痛なものが浮かんでいる。
「オラ……。いかなきゃ」
 悲しそうに、それでも決然と頭を下げるしんのすけに向かい、よしなが先生が口を開いた。
「しんちゃん……。悲しい時は泣いていいのよ? 我慢しなくて、いいんだからね」
 数瞬の間があって、
「オラ……泣かない。父ちゃんと、約束したから」
「しんちゃん――」
「それに……オラ……」
 しんのすけの答えに、よしなが先生が再度口を開くのに先んじて、しんのすけは続けた。

「オラ、みんなとは、笑ってお別れしたいから!」

 涙をこらえ、何とかよしなが先生は笑顔を作った。
「そうね……。うん、その方がしんのすけ君らしいよね!」
 マサオくんが、ネネちゃんが、みんなが、鼻をすすり唇を震わせる中、
「よしなが先生、まつざか先生、風間くん、ボーちゃん、ネネちゃん、マサオくん、みんな。
見送りに来てくれて、ありがとう……。そんじゃ……またね!」
 身を翻し、しんのすけは一目散に電車の中へと駆け込んでいく。
 その場にいた全員が、目でしんのすけの行方を追った。
 ――いた。
 窓を開けて顔を出し、手を振っている。

「い〜つまでも、たえる〜ことなく、と〜もだちで、いよう〜」

 突然、風間くんが大声で歌いだした。瞳を涙でうるませながら、一生賢明声を張り上げる。
 皆がそれに続く。合唱が大気を揺るがした。
「みんな、あのね……」
 幾らなんでもこれはまずい。
 思わずよしなが先生は止めようとして――絶句した。
 周りの、生徒達以外の人間の誰も、こちらの様子にきづいていない。
 いつもなら状況の異常さに総毛だったかもしれない。
 けれど何故かそんな感じはしなかった。
 これは、神様か誰かが与えてくれた奇跡なんだ、何故かそんな風に思えた。

――明日の日を夢見て、希望の道を。信じあう喜びを、大切にしよう

 ――今日の日は、さようなら。また、会う日まで。

 発車のベルがなり響いた。電車がゆっくりと動き出す。
 風間くんの中で何かがはじけた。
 気がつくと体が勝手に電車を追って走りだしていた。
「しんのすけ――っ!」
 絶叫がその風間くんの口からほとばしった。
「しんちゃーん」
 マサオ君とネネちゃんがその後に続く。
「君の前途に幸あれ」
 ボーちゃんがその場にたったまま、低い声で言う。
「頑張ってね――っ!」
「しんちゃ――ん、元気でね――っ!」
「風間くーん! ねねちゃーん! マサオくーん、ボーちゃん、元気でねー!」
「しんのすけ――っ! 僕ら、ずっと、ずっと――!」
 
 新幹線の速度は無情だった。
 みんなの小さな体と声はあっという間遠ざかり、見えなくなってしまった。
 風間くんの最後の言葉も風の音にかき消されてしんのすけの耳には届かなかった。
 でも、心には、届いた。

 ――ずっと、友達だ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:35:44 ID:p6GIWnBk
 

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:36:08 ID:Pq4Q3XPe



64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:36:27 ID:UlVovu2/
 

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:36:39 ID:jTDfHD7Z
 

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:36:41 ID:2sB+Stvz



「う〜ん、おなか一杯だゾ」
 おなかをさすりながらしんのすけは自室のドアを開けた。
 東北に来てよかったことの一つは自分の部屋が持てたことだ。
 昔、父、ひろしが使っていた部屋が今ではしんのすけの部屋になっている。
 幼稚園に持っていくカバンを取ろうと、しんのすけは机の方に歩みろうとして――。
 
 ――何かにけつまづいてコケた。

「おッ……っと……なんの!」
 だがそこは運動神経抜群の野原しんのすけ。
 くるりと回って華麗に着地しようとして――。
 思い切りオモチャのブロックを踏んで悶絶した。
「〜ったいなあ、もう。何処の狩人ぉ? こんな所にトラップをしかけるなんて〜。
はっ! オラを亡き者にする計画がかくかくとおしんこ中とか……」

 ――単に散らかってるだけでしょうが。

 という冷酷なツッコミは聞えてこなかったが、
 何となく空しいものを感じたしんのすけは部屋を見渡し、硬直した。
「お、おお……」
 散らかっている。どうしようもなく散らかっている。
 足の踏み場もない、とまでは言わないがその半歩手前といったところか。
(ど、どーしよ……。お片づけしないと……。そんでも……)
 
 ――これぐらいならまだ、我慢できる。

 部屋を散らかす人間特有の悪魔のささやきが聞えた気がした。
 一気にメーターが『片付けない』のほうに傾いていく。
 安楽な方へ方へと流されたくなる。
(でも、かーちゃんが見たら……)

 ――しんのすけ! ちゃんとお片づけしなさい!
 
 厳しい声が聞こえた気がして、しんのすけはビクリと体を震わせた。
「う〜ん……。でも、風間君が『しんのすけにイイ子は似合わないっていったしぃ』
よしなが先生も無理しなくていいっていったしぃ……」

 ――それはそれ! これはこれ!

 また耳の奥で声がした。
「……んもう! やればいいんでしょ! やればぁっ!」
 叫ぶと同時にしんのすけは片端から物をオモチャ箱に放り込み、
 服をたたみ、あるいは洗濯物カゴに放り込んでいく。
 数分後――。
 ぴしゃりと押入れをしめ、
「よし! 完璧!」
 満足げにしんのすけは頷いた。
 押入れの中はあまり見せられたものではないが、まあ及第点といったところだろう。
 しんのすけが、額の汗をぬぐう仕草をしたのとほぼ時を同じくして、
「しんのすけ〜。早くいかんと幼稚園に遅れるよ〜」
「ほっほ〜い!」
 祖母の声に元気良く答えながら、しんのすけはふと思いつく。
(行く前に、久しぶりにやろっかな)
 
 ――最近たるんでる気がするし。
 
 思い立つと後は早い。そそくさとしんのすけは、もう一度押入れをあけるとディパックを取り出した。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:36:46 ID:vc6k96dZ
.

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:37:42 ID:iGyK0p75


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:37:53 ID:3TIyU0wu
 

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:37:56 ID:Pq4Q3XPe



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:38:05 ID:2sB+Stvz
 きょろきょろとあたりを見渡しながら、しんのすけはディパックの中から箱を取り出した。
 箱の中に入っていたのは、秘密の写真。
「だ〜れも知らない、知られちゃいけない〜」
 少し音程の外れた声で歌いながら、その写真をこの上もなく大事そうに、
 しんのすけは一枚、一枚取り出していく。
 それらは、存在しないはずの写真。
 この写真の主達と一緒にいた時しんのすけはカメラなどもっていなかったし、
 もっていたとしても写す暇もなかったはず。
 それが何故ここにあるのか?
(リングおねーさん、ありがとう)
 しんのすけは、心の中でリングに頭を下げた。
『死んじゃったみんなのお顔、忘れたくない』って言ったら
 リング・スノーストームが、みんなのことをこっそりタイムカメラを使って撮ってくれたのだ。
 30世紀のタイムカメラは時間と空間を超越できるとかどうとか、難しいことは分からないが、
 みんなの写真がここにある。それだけで十分だと思う。

 一枚目の写真には、銀髪の少年が月下の下、天使のような笑みを浮かべていた。
 ――僕はヘンゼル…そうだな、世界で二番目にカッコ良い双子の一人さ
 少年の名前はヘンゼル。
 あの世界に飛ばされて始めてであった、始めて友達になった少年。
あんまり長い時間一緒にいられなかったけれど、それでも友達だった。

 二枚目の写真には、銃を構えて咆哮をあげる青年の姿。
 ――坊主。そのお兄さんの話をきちんと聞くんだぞ! そうするだけの時間は、今、俺が作ってやる!
 初めて見たときは頼りなさそうで騙されやすい、おバカなお兄さんだと思ったけど、
 本当はとっても勇気があってカッコよかったお兄さん。君島邦彦。

 三枚目の写真には、闇の中でたおやかに微笑む獣耳の女性、エルルゥ。
 その膝の上には眠っている自分がいる。しんのすけは目を細めた。
 ――子守唄、歌ってあげるね。
 今でも目を閉じれば、おねえさんが透き通った声で歌う子守唄が耳の奥に蘇ってくる。
 あの悲しげな優しい瞳のきらめきは、今でも鮮明に覚えている。

 4枚目の写真には、笑顔を浮かべるポニーテールの少女、
 園崎魅音と顔を覆って恥ずかしそうにしている北条沙都子が並んで映っている。
 ケツだけ星人をやってみせた時のものだ。
 ――きゃあ〜〜〜〜〜ッ!! お、お下品ですわよしんのすけさん!!
 ――あはははははは!! しんちゃんも中々の芸達者だねぇ
 ずっと暗い顔してたさとちゃんが、やっと笑ってくれたと思ったのに。
 魅音お姉さんも辛そうだったけど頑張ろうとしてたのに。
 わずかにしんのすけの顔がわずかに歪む。
 悲しげにため息をつきながら、しんのすけはそっと写真を机の上に置いた。

  五枚目の写真には、困り顔の少年の顔と少年に助け起こされている侍の格好をした女性が映っていた。
 ――お、お二方〜、喧嘩はやめて下さ――あぶっ!!
 トウカお姐さんはうっかりさんだっけど、大事な時はビシっと決めるおねーさんだった。
 剣を構えた彼女の横顔は凛々しくて、テレビに出てくるヒーローみたいだった。
 キョンお兄さんもそうだった。
 見かけは別に普通だったけど、
 ――キスした相手の助けにいくのは、男として当然だろ?
 そう言った時の決意に満ちていた顔は、忘れられない。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:38:11 ID:jTDfHD7Z
 

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:39:16 ID:2sB+Stvz
六枚目の写真に写っているのは、ライフルを構えた浅黒い肌の男。
 ――ミサエは本当に勇敢で、そして優しいご婦人だった。お前は、そのことを誇りに思っていい。胸を張っていい。
 彼の立ち振る舞いは自信に満ち、言葉には誠実さと暖かさがあった。
 かーちゃんのことをちゃんと受け止められたのはあの人が告げてくれたことお大きいと思う、
 だって、『誇りに思っていい』といわれたとき、そうなんだ、と心底思えたから。
「オラ……。君島お兄さんや、キョンお兄さんやゲインおじさんみたいに、強くなりたいゾ」
 彼らのことを思い出すと、自然とそう思える。
 強くなって、さとちゃんや魅音おねーさんやエルルゥおねーさんみたいに悲しんでいる
女の子を守れる男に、涙を止めてあげられる男になりたいと思う。
「……まぁ、その前にその守ってあげたくなる女の子を探すのが大変ですなぁ。
最近はもう、ろくな出会いがなくて困っちゃいますですよ〜。
嗚呼、ななこおねいさん、オラ、会いたい……」
 しんのすけの意中の人、なな子おねいさんとの手紙のやり取りは続いている。
 このままでは疎遠になってしまうかもしれない、というのが目下の所mしんのすけの懸案事項だったりする。
「でもでも……。離れて燃え上がる恋もあるっていうし……。
『しんのすけ、離れてあなたがいないとダメだって分かったの。愛してるわ……』
か〜っっ! なんてななんてなっ!!」
 エヘラエヘラとしんのすけが顔を緩ませていると、

「しんのすけ! 遅れるっちゅーとるべっ!」

 多少の怒りが含有された祖母の声に、しんのすけはハッと我に返った。
「お、お馬鹿なことを言ってる暇はないのを忘れてたゾ」
 焦りながら、残りの写真を取り出しそうとして身をかがめた時、
 既に出した写真の中の人間達と目が合った。
 何故か皆、どこか冷ややかな目をしているような……。
「や、やだなぁ、みんな。ちょっとした冗談だゾ、じょ、お、く!」

 ――やれやれ。

 そんな声が聞こえた気がした、
 冷や汗をかきながらしんのすけは、二枚の写真を取り出す。
 一枚は、最後に生き残った9人で撮った写真。
 ちなみにこの写真は、涼宮ハルヒの持っていたデジカメで撮ったものだ。
 あの時の騒動を思い出し、しんのすけの口元に小さく笑みが浮かんだ。
 
 ――凛、あんたは無駄に背、高いんだから二列めよ。

 ――無駄にはないでしょ!

 ――ドラえもんは僕の前かい?

 ――そうね、ゲイナー君はそこで……。あ、ロックさん、そこ空けておいて。フェイトの後ろには、あたしが入るから。

 ――了解。オイ、しんのすけ。俺の頭に登らないでくれよ。

 ――いや〜ん、ロックお兄さんのいけずぅ。

 ――やれやれ、最後まで大騒ぎだな。

 ――騒ぐことは生命の発露。生の証。

 ――ドラえもん……。俺は入っていいのだろうか?

 ――何言ってるんだ、ユービック。ボク達もう、仲間じゃないか。

 あの時のみんなの声が耳の奥に蘇ってくる。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:39:38 ID:RSb369Du
http://kannonwakige.blog81.fc2.com/
http://kannonwakige.blog81.fc2.com/
http://kannonwakige.blog81.fc2.com/
http://kannonwakige.blog81.fc2.com/
http://kannonwakige.blog81.fc2.com/

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:40:02 ID:3TIyU0wu
 

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:40:44 ID:kDYlGyb0


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:40:47 ID:iGyK0p75


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:40:48 ID:7OzZgkmP


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:41:03 ID:2sB+Stvz
 まだそれぞれ痛みを抱えていたけど、整理しきれない思いを抱えていたけど、
 それでもみんな、精一杯明るく振舞おうとしていた。
 自分の生を喜ばないことは、置き去りにするしかなかった者達への冒涜だと思えたから。
 だからこの写真には決意が込められている。前を向き、歩き続ける決意が。

 最後の一枚取り出す。映っているのは、在りし日の光景。
 自分と、とーちゃんと、かーちゃんと、ひまわりと。
 心が澄んでいく気がした。自分の背筋が自然と伸びるのをしんのすけは感じた。
 ディパックから刀を取り出す。誇り高い侍の刀を。
 写真に向かってぐっと刀を突き出す。
 
 ――元気です。これからも頑張る。安心して、見ていてね。
 
 幾多の思い込めて、一言だけ、言う。



「――いってきます!」

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:41:24 ID:D+of/p0T



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:41:42 ID:3TIyU0wu
 

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:41:48 ID:vc6k96dZ
.

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:41:49 ID:UlVovu2/
 

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:42:08 ID:l8T+uXEv
 

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:42:20 ID:2sB+Stvz
 祖母の胸に抱かれたひまわりに手を振り
 玄関をぬけ、外に出た瞬間、ふわりと風がしんのすけの頬を撫でた。
 空は青く澄み、太陽が輝いている。
 遠くに映るのはうっそうと木々が茂る山々。
 鼻腔をくすぐるのは草の匂い。
 耳をすませば聞えてくるのは、川のせせらぎとひぐらしの声。

 ――まだ、何となく慣れない。

 どちらかといえば週末に行く少し大きな町で車の聞く排気音の方が、
 生活臭の方が、アスファルトの地面を踏んだ時の方が落ち着く。
 でも、未来に続く道はこの道だから。
 少年はしっかりと地面を踏みしめて走る。
 日常を生きる。前を向き走り続ける。
 
 その先にある未来を。
 歩みを止めてしまった者達一人一人がきっと思い描いていた、幸せな未来を、信じて。



 【アニメキャラ・バトルロワイアル クレヨンしんちゃん 完】

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:44:11 ID:DDV/1am5
 涙 腺 決 壊 中

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:45:20 ID:0Hb2TDhQ
GJ、心の底からGJ!!
ちくしょう、感動を言葉に上手く表せねぇぜっ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:45:19 ID:UlVovu2/
涙 で モ ニ タ が 見 え な い

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:45:38 ID:Jt22XUUB
しんのすけが暗くなってしまわないかと思ったが、
やっぱり元気でいてこそだよなあ……。
でも何事もなく、というのも嫌だったけど、その辺が上手く書けてて。GJ。

>>7
そんな先の展開をリクエストするようなことを言わないw
まあ、もうすぐわかることだが。

フェイトは原作からして鬱展開を乗り越えることがテーマだと思うから、大丈夫だと期待……。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:45:50 ID:jTDfHD7Z
なんという良作……
全俺が泣いた

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:46:35 ID:nU4TwJn5
おおお、GJGJGJ!!
しんのすけ・・・偉い、偉いぞ・・・。

あとハルヒ(多分)とフェイト(多分)GJw

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:47:07 ID:Pq4Q3XPe
駄目だ……目から汁が……GJ……

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:47:25 ID:kDYlGyb0
(´;ω;`)

94 : ◆WwHdPG9VGI :2007/07/27(金) 00:49:32 ID:2sB+Stvz
以上です。
深夜にもかかわらず、多大な支援をありがとうございます。
心よりお礼申し上げます。

これまでの多くの感想、支援、指摘をありがとうございました。
皆様の感想を読むたびにもっと書こうという気力がわきあがりました。
本当にありがとうございました。

絵師の方々、いつも素晴らしい絵を本当にありがとうございました。
絵を見るごとに力が湧きました。
後、死者スレのネタにたびたび絵の内容をお借りしてすいません。
この場にてお礼申し上げます。

自分もチャットには参加予定です。

では言い切れないほどの感謝を込めて。
ありがとうございました!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:50:31 ID:p6GIWnBk
         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/
               |  |  ,. / / / /                       |      |
     .     .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ
              !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
             i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ

>>1
新スレの恒例行事に最後まで参加できなかった子を置いておきますね。

>>94
こちらも乙! 相変わらず原作設定の使い方が上手いw
帰還後の現代的かつ残酷な変化に鬱になるも、その後のお別れ会シーンがまた涙をそそる。
このメリハリのつけ方、さすがの構成力でした。
やはりWw氏は「泣きのSS」に定評のある方だ……乙!

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:52:43 ID:3TIyU0wu
>>94
これは……GJすぎる!
なんと言っていいのか……、すごいなぁとしか。
……感動をありがとう。最高のエピソードだったと思います。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:53:53 ID:l8T+uXEv
GJ!!
生存者の中で一番幼い子故に、両親の死後どうなるか心配だったけど……やっぱりしんのすけは強い!
最初のマスゴミのバッシングで欝になったけど、その後の風間君達、幼稚園の皆との別れのシーンで涙腺にひびが入り、写真のシーンで完全に決壊した。
チクショウ……お前は本当に幼稚園児なのか!?

そして、俺からもハルヒ&フェイト(推定)にGJを送るw
いいぞ、もっとやれw

Ww氏も今まで本当に乙でした。
中盤からの参加だったにも関わらず思い出深い作品が本当に多かったです。今までの全ての作品にGJ!

98 : ◆WwHdPG9VGI :2007/07/27(金) 00:56:27 ID:2sB+Stvz
……また忘れた。
wiki収録の時は、

>>61まで 「さよならありがとう(再)」
残り    「今日までそして明日から」


でお願いいたします。
最後ぐらいビシっとしめたかったぜ……。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:58:59 ID:Xx9GpXmf
いきなり>>16のあの小節で吹いたwハルヒ&フェイトGJ

>>94 お疲れ様です!
両親の死という社会的にかなり辛い立場でどうなるか心配でしたけど、支えてくれる人がいるのが良かった・・・・
幼稚園の皆とのお別れシーン、最後の写真のシーンでマジ泣きしました。というかリアルタイムで泣き中。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:59:43 ID:UlVovu2/
ようやく目が見えてきたぜ…。

マスコミの攻撃に対して動じないしんのすけに一度涙腺が決壊。
その後風間君たちとのやりとりで、いつものペースに戻っていくしんのすけにほっと一息ついたと思ったら
怒涛の写真攻撃と「いってきます」で完全にノックアウトですありがとうございました。

死者スレでのSS含め、俺の目から水を一番奪っていったのはWw氏だったよ。ホントにお疲れ様でした。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:03:12 ID:qCUlYNAi
クレしんのエピローグは泣くことになるだろうなと思ってたけど…
予感的中だったな
涙が溢れて止まらないよ
特に幼稚園の皆との別れのシーンはもう…
とにかく、GJでした

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:03:14 ID:3TIyU0wu
したらばの避難所スレで質問募集が始まった様なので、こちらでも告知を。

>ということで、会話のネタ、質問事項などを大募集!
>今しか聞けない、ココでしか聞けないあんなことやこんなことを聞いてみませんか!?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:03:15 ID:RIuQRSV/
じんのずげええええええええええええ!!
ヤバイ…ヤバイよこれは…Ww氏…あなたって人はどんだけ…
どんだけ俺の涙腺を完膚なきまでに破壊すれば気がすむんですか…
チクショウ…画面が見えない…涙で滲んでまともに見えないよ…
GJすぎるよ…こんなSS読まされたら泣くしかないよ…

104 : ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 01:04:04 ID:P2Ix0n23
皆様の感動の冷めやらぬところ申し訳ございません。
遅くなりましたが、投下を開始します。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:04:19 ID:kBsAiZn8
投下乙!
ええ話や……作中随一のカワイソス生存者しんのすけ……頑張れよぅ(´;ω;`)


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:04:49 ID:l8T+uXEv
そうだ、一つ言い忘れてた。

登場以来ずっと放置されっぱなしデジカメを使ったところにもGJ!
支給品の有効活用とはまさにこのことか!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:04:57 ID:D+of/p0T
>>94
乙、本当に乙
君島やキョン、沙都子に魅音、エルルゥ・トウカの名前が出てきた時点で、既に前が見えなくなって
風間君で涙がこぼれて、写真で涙腺が崩壊した

あなたの作品には泣かされてばっかりだ……


あ、マスコミは死んでいい

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:05:28 ID:EjSTZX8x
あれれ〜?涙がとまらないよ…

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:06:28 ID:EjSTZX8x
ししし支援!!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:06:51 ID:D+of/p0T
支援する!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:06:58 ID:UlVovu2/
 

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:07:26 ID:nU4TwJn5
支援準備完了です

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:08:21 ID:RIuQRSV/
起きててよかった支援!

114 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 01:08:26 ID:P2Ix0n23
 彼女は目を覚ました。

 海鳴市のとあるマンション。フェイトは自室のベッドで、いつものように伸びをしてから左目をこする。
 時空管理局には失った右目の機能を回復させるだけの医療技術があるのだが、フェイトはあえて治療を望まなかった。それを治してしまうことは、あそこで起きた全ての出来事を否定してしまうことのように思えたからだ。
 ベッドを降りて部屋を出ると、やはりいつものように、リンディがせわしなくキッチンとリビングを行き来している。

「あら、おはようフェイト、もうすぐ朝ご飯の支度も終わるから、早く顔でも――」
「母さん」

 駆け寄ってきた子犬形態のアルフの頭を撫でながら、フェイトはリンディに告げる。

「今日、局の任務があるんです。だから学校の方は昼には早退して、直接本局の方に向かおうと思っています」
「……随分と急な話ね。そもそも、確か今日は非番だったわよね?」
「はい。新たに見付かった次元世界で、ロストロギアの暴走が探知されたらしくて。既に探索隊の手には負えない状況だったみたいです。それがあのジュエルシードによるものだと聞いたら、居ても立ってもいられなくて……」

 こちらの話をそこまで聞いて、リンディは溜息を漏らした。

「実はね、あなたがその任務に志願したことは、クロノから聞いてるの。その本当の理由も含めてね」

 そもそも任務の情報を回してくれたのがクロノなのだが、その経緯をリンディにも律儀に伝えてしまうのはいかにも彼らしい。

「余計な心配をかけさせまいとするあなたの気持ちも嬉しいけれど、そんなことは気にしないで、正直に話してほしいの。私達、家族でしょう?」
「ごめんな――」
「謝る必要はないわ。私達、家族でしょう」

 謝罪の言葉を言い切る前に、リンディの人差し指がフェイトの唇に押し当てられた。
 そのまま彼女は少し屈み込んで、両の手をこちらの肩に置いた。そして優しく語りかけてくる。

「間違いなく、あなたにとって今までで一番辛い任務になるはず。一人で抱え込んで無理をすることはないのよ」
「……確かに母さんの言う通り、とても辛いことかもしれない。でも、それ以上に嬉しいんです。私にその機会が与えられたことが。こんなに早く機会を得られるとは思っていなかったから。それに」

 半端な誤魔化しは通用しない。フェイトは真摯に母を見据えた。

「母さんやクロノ、みんながいてくれるからこそ、私にはそれができるんです」

 リンディが再び溜息を漏らす。
 しかし、最初のそれとは微妙にニュアンスが違っていた。

「……そう、分かったわ。それならもう、私にはあなたを応援することしかできない。頑張ってきなさい、フェイト」
「ありがとうございます、母さん――あれ?」

 まず気付いたのは、フェイトだった。焦げ臭い匂いがリビングに漂っている。しかも次第に強まっている。リンディもすぐに気付いたようだ。その発生源が何かも含めて。
 慌ててキッチンに戻るリンディを、呆然と見送る。

「ああ、お魚が真っ黒焦げになってるわ!?」

 珍しく粗相をした母のそんな叫び声を聞いて、フェイトはアルフと顔を見合わせる。そしてくすりと笑みをこぼした。



   ◆  ◇  ◆  ◇  ◆





115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:09:51 ID:nU4TwJn5
 

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:10:11 ID:D+of/p0T



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:11:09 ID:Pq4Q3XPe



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:11:17 ID:l8T+uXEv
 

119 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 01:11:37 ID:P2Ix0n23
 少なくともフェイトの知る限り、時間軸の制御はいかなる手段においても実現できていない。時間を移動するなどということは夢物語でしかないはずだった。
 そこに突如として出現した時間犯罪者。
 そして、時間犯罪者を取り締まるタイムパトロール。
 次元世界を知覚できていなかった地球文明全体が、ある日突然次元犯罪者を追っている時空管理局の存在を知ってしまったようなものだ。
 時間軸の違いだけではない。次元世界が個々に存在するだけでなく、同一の世界が並列に存在していることまで証明された。それがいくつあるのかも分からない。
もしかしたら可能性の数だけ並列世界が存在していることだってあり得る。その全てを把握することはいかなる者にも不可能だろうが。
 世界の根幹を揺るがすという意味では、プレシア・テスタロッサ事件よりも、闇の書事件よりも、遙かに大事である。本局が大騒動に陥っている様子は容易に想像できる。アースラの主要な面々も、その対応と調整に追われているようだ。

 自分達は被疑者ではなく、拘禁されているわけではない。怪我の処置もあらかた終わり――まだ安静の要あり、ではあるが――衣食住の不自由もない。ある程度はアースラ艦内の移動も許可されている。
 だが、自分達の存在が世界に与える影響は決して小さくはない。最終的な扱いには慎重に慎重を期しているはずだ。
 例えば、生き残った者達が各々の世界に帰るとする。
 言葉にすればたったそれだけのことが、どれだけの影響を世界に及ぼすか想像もできない。何も起きないかもしれない。今ある世界が改変されるかもしれない。全ての世界が消滅するかもしれない。新たな世界が誕生するかもしれない――





120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:11:39 ID:UlVovu2/
 

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:12:43 ID:2sB+Stvz
         

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:13:14 ID:3TIyU0wu
 

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:13:15 ID:99J6MH8b
 

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:13:28 ID:Pq4Q3XPe



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:13:44 ID:l8T+uXEv
 

126 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 01:14:06 ID:P2Ix0n23
「……フェイト、トグサだ。少しいいか?」

 フェイトの思索を遮ったのは、そんな呼び声だった。

「あ、はい。どうぞ」

 自分達の処遇が決まるまでの、僅かの――しかし無限にも思える時間を、ただ思索に費やしていただけに過ぎない。故にトグサの申し出を断る理由も特になく、彼を部屋に招き入れた。

「どうしたんですか? トグサ。確かハルヒに付き添っていたのでは?」
「ああ。まだ意識は戻ってないが、彼女には長門が付いている。片時も離れようとしないよ。長門に任せておけば大丈夫――というより、むしろ長門に任せておくべきだろう」

 机を挟み、向かい合ってソファーに腰を下ろす。

「ちょっとした機材を借りられてね。君はタチコマと縁深かった。少しでも身動きの取れる今のうちに、と思ったのさ」

 そう言って、トグサは小さな機械を机に置いた。首筋から一本のコードを引き伸ばし、それに接続する。
 程なくして、機械の上に立体映像が浮かび上がった。

『……再起動完了〜♪ アレレ、ココはダレ? ボクはドコ?』

 青い多脚戦車の映像。
 台詞に合わせてコミカルに動くところまで、そっくりそのままの姿である。

「タチコマ!」
『フェイトちゃんじゃないか。びっくりしたなあもう。いつの間にそんなに大きくなったんだい?』
「フェイトが大きくなったんじゃない。タチコマが小さくなったんだ。ついでに言えば実体ですらない」
『あれ、誰かと思ったらトグサ君だ。どうしてこんなところに? こんなところ、こんなところ――こんなところ? そういえば、僕は大破してなかったっけ? フェイトちゃんを庇って』

 チップから複製されたタチコマ達が、ゲイナーの愛機であるキングゲイナーを身を挺して庇ったことは聞いている。その働きが無ければ、自分達は生き残れなかった。
 この機械に組み込まれているのは複製の元となったオリジナルのチップだから、複製された後の記憶――いや、記録と言うべきか――は有していないということなのだろう。

「そうだよ。あんな無茶して――」
『でも、言ったろ? 僕は半不死だって。肝心な部分さえ残っていれば、こんな風に何の問題もないってことなんだ。だから気にする必要はないよ』
「でもそれは、肝心な部分が残らなかったら駄目なんだ、ってことなんだよ」

 涙ぐみながらも諭すようにフェイトは言うが、タチコマは相変わらずの軽い調子で話題を変えてくる。

『そうそう、ゲイナー君とレヴィを駅に置いてきちゃったんだけど、二人とも大丈夫だったかなぁ?』
「ええと、ゲイナーは無事。レヴィは――」

 一瞬、口を噤む。

「――レヴィは、亡くなったの。脱出を前にした最後の戦いで」
『なるほど、僕が再起動される前に君達は脱出を果たしたんだ。トグサ君、少佐やバトーさんはどうなったんだい? やっぱり死んでしまったのかな』
「ああ、彼らも死んだよ。遺体はもちろん、電脳を回収することすらも叶わなかった」
『そっか、それは残念なことだね』
「脱出できたのは、私達を含めてほんの一握りだけ。本当に多くの命が失われた……」



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:15:01 ID:2sB+Stvz
        

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:15:19 ID:nU4TwJn5
 

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:15:45 ID:Pq4Q3XPe



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:16:04 ID:99J6MH8b
 

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:16:08 ID:3TIyU0wu
 

132 : ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 01:16:28 ID:P2Ix0n23
すみません、致命的な問題をご指摘いただいたため、いったん投下を停止し、もう一度全体の見直しを行います。
最後の最後で申し開きようのない体たらく、重ね重ね申し訳ございません……


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:18:19 ID:p6GIWnBk
 

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:19:26 ID:3TIyU0wu
>>132
ドンマイ! 修正版の投下。楽しみに待っているよ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:20:39 ID:D+of/p0T
>>132
ドンマイ
待ってるよ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:20:39 ID:UlVovu2/
ああ、フェイトの目か。ドンマイです。修正待ってます

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:20:54 ID:nU4TwJn5
眼のとこか・・・ドンマイ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:21:01 ID:l8T+uXEv
>>132
どどんまい!
焦るこたぁない! 落ち着いてやらぁ何とかなる!
修正版楽しみに待ってるぜ!

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:21:09 ID:99J6MH8b
ドンマイですq/氏
話自体の完成度の高さは相変わらず素晴らしいですし気長に待ってますよ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:21:36 ID:2sB+Stvz
>>132
お気になさらず!
正直、楽しみが増えたってなもんです。
ゆっくり直してくだされ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:26:47 ID:sDQxMXcf
>>94
やや遅れたが乙です!

…よかった、本当によかった。
「変わらないで変わってくれた」しんのすけ&真の友人達に号泣…
これはGJと言わざるを得ない!

>>132
ドンマイです!

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:37:57 ID:Xx9GpXmf
>>132 ドンマイです。焦らずゆっくり話を直してくださいなー

wiki更新完了っと。明日テストなのにこんなことやってる俺は間違いなく拡声器並みの死亡フラグ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:26:01 ID:Xqav3ol6
>>132
ドンマイです。気にせずに自分の納得のいくものを書き上げてください。
いつまでも待ちますんでw


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:35:01 ID:s+OnkMjz
>>94
乙です、皆さんいってますが俺も涙で見えなくなりました
>>132
ドンマイです。無理せず自分のペースで修正・投下してください
>>142
やあ俺後8時間ぐらいで俺もテストだ


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:43:06 ID:Cw6UbKGR
SS読んで泣くなんてある訳ないじゃないですか。
ファンタジーやメルヘンじゃないんですから。



そんな感受性の低い俺がアニロワ最後にして号泣。
なんだよ……反則だろ……こんなの。
GJすぎるぐらいGJッ! でした。>>94氏、あなたが神か。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 03:31:25 ID:4EHzQ2/a
しんのすけ関連は卑怯だよな・・・
一番身近で現実世界だから悩みや苦難に共感できすぎる。
泣かないわけ無いじゃないですか。
ドラ、ルパン、しんのすけの古い作品は感情移入度が半端じゃないぜ・・・

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 06:49:18 ID:e0gUdIuc
>>94
この涙腺破壊者がぁあああああああああっ!
なんだよこれGJ過ぎんだろ。風間くんが熱い、熱すぎる……!

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:11:11 ID:qCUlYNAi
ちょっと感動に水をさすかもしれないけど、クレしんのエピローグについて質問
シロってどうなったの?
一緒にじいちゃんち行ったの?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:57:33 ID:rdM0ysmh
…いたな、そういえば
綺麗に忘れてたw

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 09:53:47 ID:SJMCM9dv
あ〜…ついでに指摘

ひぐらしって夕方に鳴く虫じゃなかったっけ?

読んだところ朝の物語っぽかったから何か違和感が…

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 10:11:38 ID:TOyK0zI6
>>150
朝の日差しの中、ひぐらしがカナカナと鳴いてもいい。奇跡とはそういうものだ。
って交渉人が言ってた

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 10:19:36 ID:lxTANv3d
>>150
wikipedia先生によると「曇って薄暗くなった時、気温が下がった時、または
林内の暗い区域などでは日中でも鳴く」らしい

風間君かっこよすぎてドライアイが治った

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:07:19 ID:cV4GZ98O
>>148
シロが黒幕

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:08:33 ID:EjSTZX8x
ねえよ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:10:52 ID:iDdN8EQr
>>98
乙です。GJです!!
ちょうどクレしんCDに入ってる小林幸子さんの「さよならありがとう」を聞きながら読んでたから、タイトルみてちょっとニヤリ
しかしこの歌がマッチしすぎててもう……リアルで泣いてます(´;ω;`)
クレしんのアニメみただけで泣けてきそう
感動をありがとうございます。お疲れ様でした!!

>>132
どんまいです。
気にせずにゆっくり直してくださいな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:54:38 ID:zWKb6dGI
GJ。超GJ…
いくつかあった不思議現象はハルヒパワ−か…。ハルヒも別れたあとのしんのすけを気にかけてるんだな。そしてひぐらしの声といえばあそこを思い出さずにはいられない。


情感たっぷりの作品の数々ありがとうございました。            フェイトのエピローグも再投下楽しみにしています。というか終わりが遠のいてちょっとほっとしていたり。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:03:56 ID:kBsAiZn8
落雷は時空管理局のフォローじゃね? とか思う俺ですが、
やっぱその辺をぼかすのも想像の余地が残って良いよねw

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:45:35 ID:zPILJw81
雷というとフェイトが浮かぶよなぁw
能力目覚めたハルヒなら何でも可能だからハルヒ単体な可能性もなくはないけどさ。

想像の余地がある作品って妄想のしがいがあるからいいよな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:14:11 ID:v0UDg/PQ
流れを一度断ち切りまして、アニロワの書き手さん達に朗報です。
今日はルパン三世のTVSPの日です。
ルパン達の話を書きたい方は参考にしてください。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:20:50 ID:EjSTZX8x
                  ____    、ミ川川川彡
                /:::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
               //, -‐―、::::::::::::::::三  ギ  そ  三
               巛/    \:::::::::::::三.  ャ  れ  三
    _-=三三三ミミ、.//!       l、::::::::::三  グ  は  三
 ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
    /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   や  ひ  三
    !             | /           三   っ  ょ  三
   |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
   |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
   | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
   | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''" 三   か  て  三
.    | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'三  !?    三
    ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄       彡      ミ
    ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~            彡川川川ミ
      厂|  厂‐'''~      〇
    | ̄\| /



161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:52:27 ID:8J0m2n2A
>>159
非常にスロウリィ!!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:16:42 ID:Xqav3ol6
>>159
               _,.、--‐‐'''''''''''''ー‐- 、
            ,、‐''"  r‐―――---、 '、`ヽ、
           / '"´ /  ___    \ ゙、ヽ\
.        ,,.-'''゙,:::'" ..:;/,、ィr‐- 、 `゙ヽ、   ヽ、 、ノ ヘ
        |  .::::::::::,.;',/゙:,:゙ _,,....,`ヽ.. \   `''''‐、 ゙:,
        /'゙,:::::::::/'゙:::::::::l  l ・ ゙ヽ:.`ヽ. ヽ     ゙:,::l
      __.l..::::,,..ィ'‐‐‐''''''''ヾ, `゙`ヽ、_j:.:.:.:..:ヽ    _  l::!
     l゙r''``ヽ,/       ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ、.,_ ヽ、|:|
      j r‐''ゝ           ヽ、.,_,.、-''"`l゙ r‐-、ヽ、 .l/
     ( l | ヽ        _,,       ....:}:.ヽ゚  l.:.:ヾ、
     jヽ、`'‐j.      r'7゙:、._    ..:::::/、:.:.:゙ヽ:':.:.:.:.:.!     遅すぎです
     {:|!,'`iヘ.       |'゙´`'''‐ヽ、   :::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:./
     |l/::/ .l        ゙,ヽ、:::::::::::::`ヽ、     `ゝ-‐'゙
     |/、!  ヽ、       ヽ,.`‐-、::::::::::::`.y''゙  /
     l/::::`ヽ、 `ヽ,      ``ヽ、゙,:::::::::/ /
 ___./{:::::::::::::::::\ \    :::::::::..``'''''゙ ,.、ァ'゙
r'゙ |   \::::::::::::::::::\. \       ,r'-‐'
   !   \::::::::::::::::::`ヽ、ヽ、      /
   |     \::::::::::::::::::::::`ヽ`'ァ-‐''"
   l      \::::::::::::::::::::::::/\



163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:18:16 ID:E6KZ3yx1
>>159の人気に嫉妬

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:20:12 ID:ezpHKzCE
なんか投下ラッシュェェェ!
一週間ってすげえ…ちょっとティッシュ一箱買って来る、後バケツ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:22:39 ID:nLtl94xu
フェイトのエピローグと、ドラのエピローグが投下されちゃったら、もう「アニロワ完!!」になってしまうんだな…
ああ、なんだこの物悲しさは……

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:25:40 ID:EjSTZX8x
まだだ、まだ終わらんよ!!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:36:57 ID:kQ9OnIHO
>>165
キートンがアンデルセンを打倒するifSSを書けばいいと思うよ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:58:52 ID:qHtgXbXa
>>167
任せた!

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:47:16 ID:zPILJw81
if小説は幾らでも作れるからな まだまだアニロワは終われねー

イエ?某魔法少女頂上決戦でフェイト死亡パターン書いてみたいなんて言いませんよ?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:05:06 ID:R2O8sRZi
遅レスすまん
ずっとロムってたが最後なので言う
98氏お疲れ様でした。そして全ての職人さん、住人の皆さんありがとう

正直アニバトは、知っている作品自体少なかったが
クレしん勢のSSで泣いて泣いて泣かされて、気づけば他作品のキャラにも
興味を持てるようになった。本当にこのバトに出会えてよかった
この気持ちをどんな言葉で言えばいいのか分からないが、
マーダーに囲まれた状態で拡声器使って、感動としんのすけの幸せを叫びたい
本当にありがとう

…こう書くとアニバト完!!な臭いがぷんぷんするが
そんなことはなかったぜ!!続きはWEBで!

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:30:27 ID:FCkPw9Ry
>>170
×98氏お疲れ様でした。
○S8氏お疲れ様でした。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:39:02 ID:b1pU3zc6
アニロワでなくアニバトと略すのは珍しいことない?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:40:10 ID:vpUwyesQ
あのカズマのセイバー復讐後、生きてたらみたいのを読みたいです。
最終進化が出なかったのは惜しい。でもあの死に方もいいんだよなぁ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:04:51 ID:h8owHpJW
クレしんは俺の涙腺を尽く決壊させてくれるぜ…
後れ馳せながらマジで乙でした

今日のクレしん見て妙にほっとした

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:05:32 ID:nJv3JNHD
>>173
だいたい予想はついてたけど、カズマも劉鳳も相討ちだからな。
どっちかは生き残る展開を期待してた。
当選作品が魅力的だから、葉鍵みたいに分岐ルートがあったらみてみたい話ばかり。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:07:26 ID:kDYlGyb0
>>172
畑が違うんだと思うよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:19:12 ID:Pq4Q3XPe
>>172
ttp://www11.atwiki.jp/row/pages/30.html

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:57:54 ID:vpUwyesQ
>>175
確かにヴィータ生存とかもいいなと、カズマ関連ばっただな俺は・・・
中学生のときにアニメやってたから一番印象に残ってる。次回予告がアナゴさんだったし。
劉鳳の石化した腕が気になってしょうがない。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:10:10 ID:nRXd3QRb
ぶりぶりにクレしん勢の誰かと再会して欲しかったなぁ…特にしんのすけ
結局最後までお互いの言及が特に無いまま終わっちゃったし

ここだけの話、最終話でしんのすけがスゲーナスゴイデスを使って
アクション仮面・カンタムロボと一緒にぶりぶりざえもんを召喚してくれないかなと期待していたw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:12:17 ID:8mitNPIC
君達、没スレに書くんだ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:16:44 ID:yy0buhon
カズマがセイバーとのラストバトルに征くとき、ヤマトのデジウァイスでも持ってきていれば最終進化にいけたかもしれんね


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:29:01 ID:zhOv9n5t
カズマ「デジソウル、フルty(ry!!」

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:36:20 ID:0Hb2TDhQ
エピローグ全部終わったら、最後の最後にもう一度全員集合して
グランドフィナーレでもやってくれんかなぁ、などと思ってる

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:38:57 ID:Ru86tiXw
常人がセイバーに抵抗するのは無理があるか

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:44:13 ID:eLZ33FJa
意地がある男の子を忘れたか

あと一歩だったんだぜ…

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:52:22 ID:nvzIAJJw
>>184
お前のお陰で君島が銃の狙い外さなかった場合のIFがちょっと見たくなったぞ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:09:21 ID:IT1ZXia3
グリフィス様はどうなったの?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:12:25 ID:kBsAiZn8


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:18:24 ID:EjSTZX8x
ルパンは案の定残念なできだったな…


190 : ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 23:35:56 ID:P2Ix0n23
昨晩は失礼いたしました。間もなく再投下をさせていただこうと思います。
もしよろしければご支援の程、何卒よろしくお願いいたします。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:38:04 ID:Pq4Q3XPe
支援の準備はできている!

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:38:47 ID:MKI6nVdM
最初っからクライマックスで支援するぜ!!

193 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 23:39:50 ID:P2Ix0n23
 彼女は目を覚ました。

 海鳴市のとあるマンション。フェイトは自室のベッドで、いつものように伸びをしてから目をこする。
 ベッドを降りて部屋を出ると、やはりいつものように、リンディがせわしなくキッチンとリビングを行き来していた。

「あら、おはようフェイト、もうすぐ朝ご飯の支度も終わるから、早く顔でも――」
「母さん」

 駆け寄ってきた子犬形態のアルフの頭を撫でながら、フェイトはリンディに告げる。

「今日、局の任務があるんです。だから学校の方は昼には早退して、直接本局の方に向かおうと思っています」
「……随分と急な話ね。そもそも、確か今日は非番だったわよね?」
「はい。新たに見付かった次元世界で、ロストロギアの暴走が探知されたらしくて。既に探索隊の手には負えない状況だったみたいです。それがあのジュエルシードによるものだと聞いたら、居ても立ってもいられなくて……」

 こちらの話をそこまで聞いて、リンディは溜息を漏らした。

「実はね、あなたがその任務に志願したことは、クロノから聞いてるの。その本当の理由も含めてね」

 そもそも任務の情報を回してくれたのがクロノなのだが、その経緯をリンディにも律儀に伝えてしまうのはいかにも彼らしい。

「余計な心配をかけさせまいとするあなたの気持ちも嬉しいけれど、そんなことは気にしないで、正直に話してほしいの。私達、家族でしょう?」
「ごめんな――」
「謝る必要はないわ。私達、家族でしょう」

 謝罪の言葉を言い切る前に、リンディの人差し指がフェイトの唇に押し当てられた。
 そのまま彼女は少し屈み込んで、両の手をこちらの肩に置いた。そして優しく語りかけてくる。

「間違いなく、あなたにとって今までで一番辛い任務になるはず。一人で抱え込んで無理をすることはないのよ」
「……確かに母さんの言う通り、とても辛いことかもしれない。でも、それ以上に嬉しいんです。私にその機会が与えられたことが。こんなに早く機会を得られるとは思っていなかったから。それに」

 半端な誤魔化しは通用しない。フェイトは真摯に母を見据えた。

「母さんやクロノ、みんながいてくれるからこそ、私にはそれができるんです」

 リンディが再び溜息を漏らす。
 しかし、最初のそれとは微妙にニュアンスが違っていた。

「……そう、分かったわ。それならもう、私にはあなたを応援することしかできない。頑張ってきなさい、フェイト」
「ありがとうございます、母さん――あれ?」

 まず気付いたのは、フェイトだった。焦げ臭い匂いがリビングに漂っている。しかも次第に強まっている。リンディもすぐに気付いたようだ。その発生源が何であるか、ということも含めて。
 慌ててキッチンに戻るリンディを、呆然と見送る。

「ああ、お魚が真っ黒焦げになってるわ!?」

 珍しく粗相をした母のそんな叫び声を聞いて、フェイトはアルフと顔を見合わせる。そしてくすりと笑みをこぼした。



   ◆  ◇  ◆  ◇  ◆





194 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 23:41:28 ID:P2Ix0n23
 少なくともフェイトの知る限り、時間軸の制御はいかなる手段においても実現できていない。時間を移動するなどということは夢物語でしかないはずだった。
 そこに突如として出現した時間犯罪者。
 そして、時間犯罪者を取り締まるタイムパトロール。
 次元世界を知覚できていなかった地球文明全体が、ある日突然次元犯罪者を追っている時空管理局の存在を知ってしまったようなものだ。
 時間軸の違いだけではない。次元世界が個々に存在するだけでなく、同一の世界が並列に存在していることまで証明された。それがいくつあるのかも分からない。
もしかしたら可能性の数だけ枝分かれになった並列世界が存在していることだってあり得る。その全てを把握することはいかなる者にも不可能だろうが。
 世界の根幹を揺るがすという意味では、プレシア・テスタロッサ事件よりも、闇の書事件よりも、遙かに大事である。本局が大騒動に陥っている様子は容易に想像できる。アースラの主要な面々も、その対応と調整に追われているようだ。

 自分達は被疑者ではなく、拘禁されているわけではない。怪我の処置もあらかた終わり――まだ安静の要あり、ではあるが――衣食住の不自由もない。ある程度はアースラ艦内の移動も許可されている。
 だが、自分達の存在が世界に与える影響は決して小さくはない。最終的な扱いには慎重に慎重を期しているはずだ。
 例えば、生き残った者達が各々の世界に帰るとする。
 言葉にすればたったそれだけのことが、どれだけの影響を世界に及ぼすか想像もできない。何も起きないかもしれない。今ある世界が改変されるかもしれない。全ての世界が消滅するかもしれない。新たな世界が誕生するかもしれない――





195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:41:47 ID:ZlHdawfy


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:43:04 ID:2sB+Stvz
         

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:43:32 ID:ZlHdawfy


198 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 23:43:31 ID:P2Ix0n23
「……フェイト、トグサだ。少しいいか?」

 フェイトの思索を遮ったのは、そんな呼び掛けだった。

「あ、はい。どうぞ」

 自分達の処遇が決まるまでの、僅かの――しかし無限にも思える時間を、ただ思索に費やしていただけに過ぎない。故にトグサの申し出を断る理由も特になく、彼を部屋に招き入れた。

「どうしたんですか? トグサ。確かハルヒに付き添っていたのでは?」
「ああ。まだ意識は戻ってないが、彼女には長門が付いている。片時も離れようとしないよ。長門に任せておけば大丈夫――というより、むしろ長門に任せておくべきだろう」

 机を挟み、向かい合ってソファーに腰を下ろす。

「ちょっとした機材を借りられてね。君はタチコマと縁深かった。少しでも身動きの取れる今のうちに、と思ったのさ」

 そう言って、トグサは小さな機械を机に置いた。首筋から一本のコードを引き伸ばし、それに接続する。
 程なくして、機械の上に立体映像が浮かび上がった。

『……再起動完了〜♪ アレレ、ココはダレ? ボクはドコ?』

 青い多脚戦車の映像。
 台詞に合わせてコミカルに動くところまで、そっくりそのままの姿である。

「タチコマ!」
『フェイトちゃんじゃないか。びっくりしたなあもう。いつの間にそんなに大きくなったんだい?』
「フェイトが大きくなったんじゃない。タチコマが小さくなったんだ。ついでに言えば実体ですらない」
『あれ、誰かと思ったらトグサ君だ。どうしてこんなところに? こんなところ、こんなところ――こんなところ? そういえば、僕は大破してなかったっけ? フェイトちゃんを庇って』

 チップから複製されたタチコマ達が、ゲイナーの愛機であるキングゲイナーを身を挺して庇ったことは聞いている。その働きが無ければ、自分達は生き残れなかった。
 この機械に組み込まれているのは複製の元となったオリジナルのチップだから、複製された後の記憶――いや、記録と言うべきか――は有していないということなのだろう。

「そうだよ。あんな無茶して――」
『でも、言ったろ? 僕は半不死だって。肝心な部分さえ残っていれば、こんな風に何の問題もないってことなんだ。だから気にする必要はないよ』
「でもそれは、肝心な部分が残らなかったら駄目なんだ、ってことなんだよ」

 涙ぐみながらも諭すようにフェイトは言うが、タチコマは相変わらずの軽い調子で話題を変えてくる。

『そうそう、ゲイナー君達を駅に置いてきちゃったんだけど、二人とも大丈夫だったかなぁ?』
「ええと、ゲイナーは無事。レヴィは――」

 一瞬、口を噤む。

「――レヴィは、亡くなったの。脱出を前にした最後の戦いで」
『なるほど、僕が再起動される前に君達は脱出を果たしたんだ。トグサ君、少佐やバトーさんはどうなったんだい? やっぱり死んでしまったのかな』
「ああ、彼らも死んだよ。遺体はもちろん、電脳を回収することすらも叶わなかった」
『そっか、それは残念なことだね』
「脱出できたのは、私達を含めてほんの一握りだけ。本当に多くの命が失われた……」



199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:44:34 ID:s+OnkMjz
 

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:45:04 ID:Jt22XUUB
 

201 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 23:45:48 ID:P2Ix0n23
 ゲイナーやタチコマが無事であったことは、喜ばしいことだ。しかし、彼らのように自分に道を示してくれた人達の多くは、あの地で逝ってしまった。
 親友を想う気持ちを呼び覚ましてくれたカルラ。
 その鉄拳で現実を叩き込んでくれたレヴィ。
 エクソダス計画により皆を脱出に導いてくれたゲイン。
 自らの存在を犠牲にして命を繋いでくれたレイジングハート。

 そして、なのは。
 彼女は自分にとって、光のありかへと至る道そのものだった。

(でも、それだけじゃないんだ……)

 フェイトの道を閉ざした者すらも、もうこの世にはいない。

「……私より少し年上の、桃色の髪の子も。なのはの仇の」
『ああ、記録に残ってる。僕を大破させたあの女の子のことか。フェイトちゃん、君が戦闘を収束させたんだね』
「そう。私が、彼女を、殺した――」

 声が震える。
 いや、震えているのは声だけではなかった。

『正当防衛だろう? そんなに多くの記録は残ってないけれど、説得に応じる状態とは判断できなかったし、制圧には殺害を厭わない戦闘が必要になる戦力の持ち主だったよ』
「そんなことは、ない。決着は、付いたの。無力化して、拘束することだって、できた。できたのに、私は――」

 魔法のあまりに強大な力は、容易に人の命を奪える代物だ。故に、非殺傷設定という枷が存在する。
 フェイトは自分の意志でそれを解除し、人を殺した。
 仕方なく、ではない。仕方なければ赦されることでもなかろうが、その”仕方なく”ですらない。殺意の赴くまま、思い付く限りの残忍な方法で殺した。
 急に恐ろしくなった。
 そんなことをしてしまったのに、今の今まで平常を保っていられた自分が。
 互いに殺し合わなければならない狂気の渦中にあったからか。強い憎しみ――あるいは悲しみの感情に囚われていたからか。平常であることが必要とされていたからか。もっと単純に、それを強く意識する余裕がなかっただけかもしれない。
 理由はどうとでもこじつけられる。
 だが、大切な人達を奪われて嘆き悲しんでいたはずの自分が、どこかの誰かにとって大切な人を奪った。その事実は覆らない。庇われたのでも、守れなかったのでもない。欠片の容赦もなく奪ったのだ。



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:45:52 ID:7G34ARU+


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:45:57 ID:giE2KgUm
 

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:46:02 ID:2sB+Stvz
           

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:46:13 ID:ZlHdawfy


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:47:21 ID:Pq4Q3XPe



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:47:34 ID:giE2KgUm
 

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:47:58 ID:2sB+Stvz
          

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:48:32 ID:ZlHdawfy


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:49:19 ID:2sB+Stvz
              

211 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 23:49:34 ID:P2Ix0n23
 彼女の死に際の姿を思い浮かべる――が、どうしても一つだけ思い出せない。
 死に逝く者がその末期に抱いていたのは、痛み? 苦しみ? 恨み? 憎しみ? 悲しみ? それとも――

「……どういった事情であれ、君が激情に任せて殺人を犯したということには変わりない」

 沈黙を破ったのは、トグサだった。

「それについて君が罪の意識に苛まれるのは、至極当然のことだ。ようやっと正常な感覚を取り戻せつつあると言ってもいい」
『さすがトグサ君。元刑事が語ると含蓄があって説得力が違うねー』
「そう茶化すなよ、タチコマ」

 タチコマの茶々に律儀に反応してやりつつも、トグサはあくまで穏やかな口調で、慎重に言葉を紡いでいる。

「時間犯罪者のギガゾンビはタイムパトロールの管轄だ。しかし、彼に強要された俺達の行動について、誰がどのような法を以て裁くのか――議論を尽くしたところで結論は出ないだろう。
法による裁きも、それに伴う明確な贖罪もない。ならば、何を以て償いとするか? 誰にも決められることじゃない以上、君自身が決めるしかない」
「私が、決める?」
「そうだ。君のような小さな女の子が背負っていくにはあまりに重い業だが、こればかりは俺やタチコマ、他の誰かがどうこうできる問題じゃないんだ」
(私が、決める……)

 トグサの言葉に聞き入っているうちに、震えが収まりつつある。
 自分が何をしたいのか――それはまだ見出せないとしても、自分のすべきことがきっとあるはずだ。

「……タチコマは、トグサさんと一緒に帰るんだよね? 帰ったら、どうするの?」
『どうだろう、僕に決定権はないなぁ』

 やはり他人事のように、タチコマは気楽に述べる。

『まずはラボの解析に回されるだろうけど、研究員の人達から見ればとんでもない内容の記録だからね。故障扱いで廃棄されてしまう可能性が高いかも』
「そんなのって――」
『でも』

 ――それこそ、本当の意味での死と同義ではないか。
 そう言おうとしたフェイトを遮って、タチコマは続けた。

『もし叶うのなら、他のタチコマに僕の記録を共有させたい。僕の記録を情報として残しておきたい。君達の尺度で言うなら、僕という存在をどこかに留めておきたいんだろうと思う。今ここにいる僕は、ここにしかいないから』



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:50:26 ID:sv9g3zuL
 

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:51:19 ID:Pq4Q3XPe



214 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 23:51:46 ID:P2Ix0n23
 タチコマは、決して死を恐れない。そういう風にできている。
 だからタチコマは生を望まなかった。代わりに望んだのは、受け継がれる死だった。死は生に受け継がれて始めて意味を為す。受け継がれぬ死ほど報われないものはない。

(なら、私がすべきことは)

 フェイトは拳を握り締める。
 震えは完全に止まっていた。

「……私は、伝えるよ。生き抜いた人達のことを。死んでいった人達のことを。私を庇って失われた命。私が守りきれずに失われた命。そして、私が奪った命」

 リンディにクロノ、エイミィ。アルフ。ユーノ。高町家の面々。すずかとアリサ。シャマルにザフィーラ――はやてが死んで、彼女達はもう消滅しているかもしれないが――
 伝えるべき相手は、それだけに留まらない。
 カルラの仲間は誰も生き残れなかったけれど、もし時空管理局の仕事を続けることが許されるならば、いつか彼女達の世界にも辿り着けるはずだ。
 それに――

「私が殺したあの子にだって、どこかで帰りを待っている人がいるはず。どれだけかかるか分からないけど、探し出してみせる。許してはもらえなくても、それでも私が自分の言葉で伝える」
『フェイトちゃんなら、きっと成し遂げられるよ』
「ありがとう、タチコマ」

 タチコマの励ましに笑顔で応えた。
 笑顔で応えられたことに、心の底から安堵しながら。





215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:52:05 ID:giE2KgUm
 

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:52:21 ID:2sB+Stvz
         

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:52:34 ID:Jt22XUUB
 

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:52:39 ID:Pq4Q3XPe



219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:53:11 ID:ZlHdawfy


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:53:55 ID:2sB+Stvz
         

221 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 23:54:17 ID:P2Ix0n23
 コードを自分の首元へと戻すトグサに対して、フェイトは頭を下げる。

「トグサ、このような場も設けてくれて、ありがとうございました……タチコマの望み、どうか叶えてあげてください。お願いします」
「ああ、尽力するよ。約束する。だが、形は違えどタチコマの望みは既に叶っているのかもしれないな」
「どういうことです?」

 顔を上げる。トグサは機械を手に取って、肩を竦めて見せた。

「君はタチコマのことを忘れたりしないだろう?」

 そうだ。忘れるはずがない。
 フェイトは、トグサの問い掛けに迷うことなく頷いた。



   ◆  ◇  ◆  ◇  ◆





222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:54:40 ID:Pq4Q3XPe



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:55:02 ID:Jt22XUUB
 

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:55:09 ID:giE2KgUm
 

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:55:15 ID:ZlHdawfy


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:55:20 ID:2sB+Stvz
                 

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:55:33 ID:sv9g3zuL
 

228 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 23:56:00 ID:P2Ix0n23
 桜咲く並木道を、制服に身を包んで歩く。
 ふと思い立って、揺れる三つ編み――その先にはリボンがあしらわれている――を見やる。ハルヒに結ってもらったのを忘れられず、毎朝自分で編み込むのが習慣となっていた。今ではすっかり手慣れたものだ。

 私立聖祥大附属中学校三年生。
 それが海鳴市におけるフェイトの肩書きだった。
 中学を卒業するまではこの街で暮らしたい――それは他ならぬフェイト自身が希望したことだ。
 なのはが生まれ、十年近くもの歳月を過ごした街。
 もっと長い歳月を過ごすはずだった街。
 自分も共に歩むはずだった。
 でも、もう、なのははいない。なのはのいない一日。一週間。一ヶ月。春。夏。秋。冬――そして一年。多くの人達に支えられながらそれを何度も繰り返し、こうして今の自分がある。
 最初は募る一方だった喪失感も、時を経ることで慣れ、薄れていった。過去に囚われ、悲しみに暮れたままでは、人は生きていけない。きっとそのために、人は忘れることができるのだろう。
 だが、失われないものもある。
 初めてなのはの名前を呼んだ瞬間。握られた手に伝わる柔らかな温もり。優しく流れる海風――
 あの光景は、決して色褪せることはない。

「おはよう、フェイトちゃん」

 不意に肩を叩かれる。
 振り返ると、そこには少女の姿があった。自分と同じ制服を身に纏っている。彼女もまた、自分を支えてくれた大親友の一人だ。

「おはよう――」



   ◆  ◇  ◆  ◇  ◆





229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:57:02 ID:ZlHdawfy


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:57:06 ID:Jt22XUUB
 

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:57:17 ID:2sB+Stvz
  

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:57:22 ID:giE2KgUm
 

233 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/27(金) 23:58:03 ID:P2Ix0n23
 世界には、自己を矯正する力がある。何らかの方法で自己を維持しようとする。故に、全世界崩壊のような致命的なリスクを負う可能性は極めて低い。
 それが最終的に導き出された推論だった。
 その推論に基づき、生還者達の処遇が決まった。

 皆が各々の世界に帰って、起きたこと。
 共存できない要素を抱えた並列世界間の干渉が、各々の世界に影響を与えた。本来起き得なかった事象が持ち込まれ、世界は歪められ――そして元に近い形に戻っていく。ただし、どのように戻るかはそれぞれ差異があるようだ。
 世界が複数の層に分かれて更に並列化されるか、あるいは相反する事象が競合して辻褄合わせが行われるか。
 それがどうであれ、不変であることと、決して不変ではないことがある。
 フェイトの視点から見れば、二十世紀末に首都圏に核を撃ち込まれた日本は絶対に存在しない。しかし、だからといってタチコマの視点から見て時空管理局が存在しないとは限らないのだ。無論、存在するとも限らないが――





234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:58:21 ID:2sB+Stvz
                 

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:58:44 ID:sv9g3zuL
 

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:59:14 ID:ZlHdawfy


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:59:35 ID:giE2KgUm
 

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:59:54 ID:Pq4Q3XPe



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:59:55 ID:neTmEvRC
    

240 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 00:00:03 ID:8tpiVFot
「済まない、フェイト。辛い役目を負わせてしまって」

 アースラの一室で、少年は何度目になるか分からない謝罪の言葉を口にした。

「大丈夫だよ、クロノ。私が自分でやろうと決めたことだから」

 リンディやクロノは方々への説明を自分達が代わりに行おうと考えてくれていたらしいが、その心遣いには感謝しつつもフェイトはそれを固辞した。ようやっと外部との面会を許され、まずは身近な人達への事情説明を始めたところである。
 自分の姿を確認するなり抱きついてきて泣きじゃくるアルフをあやすのには、随分と時間がかかった。
 ユーノは押し黙って自分の話を聞いていた。決してこちらを責めるようなことは言わなかった。

「あとは、海鳴市だね。なのはの家族、それとすずかやアリサにも」

 彼らもユーノのように、こちらを責めることなく話を聞いてくれるだろう。大きな悲しみを胸のうちに秘めながら。そういう人達だということはよく知っている。
 厳しく詰られた方がどれだけ気が楽になるだろうか。だが、どんなに辛かろうと、その優しさに真っ直ぐ向き合おう――それだけの決意がフェイトにはあった。

「その前にもう一人――いや、もう一組いるんだ。呼んでくるよ」

 部屋を出ていくクロノを見送りながら、フェイトは考える。
 残る心当たりは一つしかない。シャマルとザフィーラだ。はやてが死んでも即座には消滅しなかったのだろう。だとしても、魔力の供給が絶たれている以上、どれだけ保つかは分からないが。
 いつの間にか、結構な時間が経ったようだ。呼び鈴が鳴る。

「こんにちは、フェイトちゃん」
「シャマル、ザフィーラ、それに――」

 聞き覚えのある声。そして見覚えのある姿。
 シャマル。
 獣形態のザフィーラ
 そこまでは予想の通りだった。
 しかし、シャマルが押している車椅子に身体を預けている人物については、予想だにしていなかった。

「――はやて!?」





241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:01:10 ID:3ebMFrgD



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:01:18 ID:of/NmDzN
   

243 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 00:01:24 ID:8tpiVFot
 殺し合いの場で命を落としたはやては、フェイトにとって今現在のはやてではない。もう少し未来か、あるいは過去か――どちらかのはやてだったのだ。
 闇の書とリインフォースの存在を鑑みれば、恐らくはそう遠くない過去。
 この世界は現在をねじ曲げるのではなく、矛盾する事象を並列化することを選んだようだ。はやてが死んだ並列世界もまた存在しているのだろうが、今ここにいるはやては現に生きている。
 ただし、シグナムやヴィータとの繋がりを切り離された上で。

「何らかの術式で作られた極めて強力な結界。脱出するのに随分手間取ってしまったんよ。出られた時には、閉じ込められる前に一緒にいたはずのシグナムとヴィータがおらんかった。リンカーコアの反応も掴めなくて、招喚もできなくて」
「そんなことになってたなんて……」

 はやてが生きていた――自分にとっての現在の、ではあるが――その衝撃的な事実を前にして、フェイトは戸惑いと喜びとがない交ぜになった不思議な感情を抱いていた。

「大まかな事情だけは、リンディさんからもう聞いてる。少し昔の私が死んだって言われても、いまいちピンとこなかったんやけど」
「そのはやてに、私は助けられたんだよ。あの時のはやての呼び声がなかったら、私は生きることを諦めてた」
「呼び声、か。死してなお大切な友達を守ろうとしたんなら、我ながら見上げた根性や。これも自分で自分を褒めてるってことになるんかな?」
「どうだろう、分からないけど――」

 フェイトは答えに困って苦笑する。はやてがおどけた調子で少しでも場の雰囲気を和ませようとしているのは明白だった。
 もっとも、それもそう長くは続かないだろうが。お互いに分かっていることだ。
 フェイトには、はやてに話さねばならないことがある。
 はやてには、フェイトに聞かねばならないことがある。

「そうやね。もう、覚悟はできてる。フェイトちゃんが知ってること、全部聞かせて」
「……うん、分かった」



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:01:29 ID:76ZjGJxF
            

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:01:37 ID:U6A9puaP
 

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:02:35 ID:3ebMFrgD



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:02:36 ID:of/NmDzN


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:02:49 ID:zRfCBn8I


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:02:52 ID:jcTcPdAs


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:03:18 ID:U6A9puaP
 

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:03:31 ID:76ZjGJxF
          

252 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 00:03:54 ID:8tpiVFot
 フェイトは全てをありのまま伝える。
 聞き伝えられた範囲でではあるが、彼女の騎士達のことも。
 ヴィータは彼の地で見知った仲間達を守るため、殺人者と戦って――力を使い果たして消滅した。シグナムは彼の地で失われたはやての命を取り戻すため、殺人者として戦って――凄絶な死闘の末に果てた。
 俯くシャマルやザフィーラ。彼女達にとって、長い時を共に駆け抜けてきた無二の仲間――それを二人も失ったのだ。その悲しみの深さは想像に難くない。

「そっか……包み隠さず話してくれて、ほんまありがとう。二人とも、二人らしい道を選んだんやね」

 それとは対照的に、はやては天を仰いでそう呟いた。

「はやては、大丈夫なの?」

 二人のリンカーコアは完全に失われた。いくらはやてでも、完全に無に帰したものを元に戻すことはできまい。よしんば記憶を頼りに姿形を真似て守護騎士プログラムを一から再構築したところで、それはもはやシグナムやヴィータではない。
 闇の書により無理矢理生み出された烈火の将や紅の鉄騎が、シグナムやヴィータではなかったように。
 かつての自分が、アリシアそのものにはなれなかったように。
 それが死というものだ。
 どんな覚悟をしていたとしても、果たしてこれほど静かにその事実を受け入れられるものなのだろうか。

「大丈夫やない。悲しい。めっちゃ悲しい。でも、それ以上に寂しいんよ」

 はやては首を左右に振った。

「ああ、ヴィータを褒めてあげることも、シグナムを叱ってあげることも、もうできないんやなぁ、って……なのはちゃんだってそう。もう他愛のないお話をして笑いあったりすることもできない。それは凄く寂しいことやと思う」

 そして、傍らの騎士達に声を掛ける。

「ごめんな。しばらく席外してくれるか?」
「……分かりました。行きましょう、ザフィーラ」

 そう言い残して、シャマルはザフィーラを連れ立って部屋を出て行った。

 残されたのは二人の少女。
 はやてが口を開く。

「……前に言ってくれたよね。リインフォースの、あの子の想いも力も、私の中に溶けたんやって。それと同じ。シグナムも、ヴィータも、私の中におる。絶対に。そして、なのはちゃんは、フェイトちゃんの中におるんよ――」

 そこから先のことは、フェイト自身もよく覚えていない。
 ただ、この時になってようやっと、悲しみを悲しみとして受け入れられたのだと、そう理解はしていた。





253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:04:32 ID:MJbm6gY/
俺はFATEのエピローグがスゲー気になってるぜぇ?
なんか一本長編かけそーだしよー


こそっと没辺りに書いてクンねーかな?って期待してる第6次聖杯戦争とか

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:05:06 ID:jcTcPdAs


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:05:33 ID:zRfCBn8I


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:05:56 ID:of/NmDzN


257 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 00:05:57 ID:8tpiVFot
 帰路に就くはやてを見送る。そんなフェイトの胸に、一つの疑問が浮かんだ。

「そうだ、リインフォースには会えなかったの?」

 リインフォース――夜天の書として自らの消滅を望み、空に還る前の。凛のルールブレイカーによって、彼女は永きに渡る闇の書の呪縛から解き放たれていた。

「会いたいのはやまやまやったけど、そのリインフォースにとっての八神はやてはもう死んでるから……逆もまた然りや。難しい話やけど、これで良かったんだと思う」

 過去のはやてが死に、現在のはやてが生きているように。
 過去のリインフォースは呪縛から解き放たれ、現在のリインフォースは――

「いつまでも後ろを向いてたらあかん。そんなんやと”私が見送った”リインフォースに笑われてしまう」

 振り返らずに、はやては力強く答える。
 しばしの間、静寂が場を支配する。十分に時間を置いてから、会話が終わったと判断したシャマルが一礼し、はやての車椅子を押していく。

「……ありがとう、はやて」
「こちらこそありがとう、フェイトちゃん」

 最後に一度だけ、はやては肩越しにこちらを見やった。
 目元を腫れさせて、寂しそうに笑っている、彼女のその表情。
 きっと自分も同じような顔をしているのだろう。



   ◆  ◇  ◆  ◇  ◆





258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:06:02 ID:3ebMFrgD



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:06:08 ID:U6A9puaP
 

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:06:45 ID:zRfCBn8I


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:06:58 ID:of/NmDzN


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:07:04 ID:3ebMFrgD



263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:07:34 ID:U6A9puaP
 

264 :私は笑顔でいます、元気です ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 00:07:45 ID:8tpiVFot
「――はやて、頼みたいことがあるの」
「うん? 何?」
「今日急な仕事があって、翠屋のお手伝いに行けなくて。もし放課後用事がなければ、代わりにお願いできるかな」
「分かった。士郎さんと桃子さんには私から伝えとく。にしてもフェイトちゃんも大変やなー、今日非番やったのに。局も人使い荒いわー」
「ははは……まあ、大丈夫だよ」
「そかー、あんまり無理はせんといてな。あ、すずかちゃんにアリサちゃんや!」

 はやてはこちらに向かってくる親友達の姿を見付け、精一杯に手を振った。
 フェイトもそれに倣う。



 ――なのは。私は私のすべきことを全て終えて、なのはにさよならを言うよ。それが私の出発点。そうしたら、なのはが隣にいないこの世界でも、私は私のしたいことを見付けられるようになる。
 さよならだけど、それでもきっと、なのはは私の中にいてくれるよね。
 だから。

 私は笑顔でいます。元気です。



   【アニメキャラ・バトルロワイアル 魔法少女リリカルなのは End】





265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:08:35 ID:3ebMFrgD



266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:08:45 ID:76ZjGJxF
                   

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:09:34 ID:mS+LPM1u
GJ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:10:44 ID:3ebMFrgD



269 :______________ ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 00:11:26 ID:8tpiVFot



   ◆  ◇  ◆  ◇  ◆



 先の戦争で虚無の使い手であることが判明したルイズ、その使い魔にしてガンダールヴの印を有するサイト。
 彼女達が同時に失踪したことは、大きな事件として国中を騒がせた。
 元々盤石の体勢とは言えないトリステイン王国。内憂外患のこの情勢において絶対的な信頼を置けるルイズを失ったのは、女王アンリエッタにとっては致命的とも言える痛手であった。
 現体制を崩壊させることを目的として、まずは外堀を埋める。先の戦争でこの国に勝利をもたらしたルイズを拉致――あるいは、あまり考えたくはないが殺害――することは、そのための策として極めて有効だと言わざるを得ない。
 軍を始めとした反女王派、あるいはレコン・キスタの残党。悲しいかな心当たりはいくらでもある。
 一縷の望みを託し、数少ない信頼できる部下を使って彼女達の行方を捜させてはいるものの、その行方はようとして知れなかった。彼女の学友の一部も独自に捜索を行っているようだが、こちらも成果は上がっていないらしい。

 そのような窮状の中で、それは唐突に出現した。

 巨大な化け物。
 アルビオンの軍艦よりも大きい。トリステインの王城よりも大きい。それほどの巨大さを誇る真っ黒な化け物が、王国領土の僻地に現れた。
 そして、現れただけでは済まなかった。
 それは移動を開始したのだ。ゆっくりと、だが確実に。森だろうが、集落だろうが、街だろうが、通り道にあるものを全てを押し潰し、飲み込んで。
 行き着く先は王都トリスタニア。
 そこまで侵攻を許せば、文字通りこの国は瓦解することになる。
 他国の救援、あるいは共同作戦も期待できない。それどころか、これが他国による策謀である可能性も捨てきれない。あまりに出来過ぎたタイミングなのだ。今のところはどの国も関与を否定しているが。
 取り返しの付かない事態に陥る前に大規模な討伐隊が組まれたのも、その討伐隊の指揮を女王であるアンリエッタ自身が執ることになったのも、必然のことだった。
 先の戦争と同じように女王自らが先陣に立つことで、兵達を鼓舞すると同時に軍への牽制を行える。もっとも、それはアンリエッタにとっては建前だ。苦しむ民を置いて安穏としていられるはずがなかった。
 だが、あの時とは明らかに違う点が一つ。
 ルイズが側にいない――その不安はどうしても拭えなかった。僅かでも表に出すつもりはなかったが。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:12:33 ID:Y8k/7mjX




271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:12:34 ID:3ebMFrgD



272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:12:55 ID:of/NmDzN


273 :______________ ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 00:13:46 ID:8tpiVFot
「左翼、退きつつ敵の注意を引きつけてください! 正面と右翼はその隙に近付いて、少しでも敵に攻撃を!」

 ルイズ達が帰ってくる場所――このトリステイン王国を守らねばならない。今それができるのは自分だけだ。目前の化け物を見据え、アンリエッタは決意を新たにする。
 作戦は順調に進んでいた。
 圧倒的な質量を有する化け物だが、故に動きは鈍重。一方から攪乱し、他方から攻撃を加える――小高い丘の上から全体の布陣を確認しながら、それを徹底させている。
 深追いして飲み込まれさえしなければ、被害を出さずに攻撃を続けられる。まるで山のような化け物でも、いつかは倒せる。

 はず、だった。

「女王陛下! あれは!?」

 それを発見した部下の一人が声を上げる。彼が指し示す方向には、左翼の主力――グリフォン隊の姿。敵から十分に距離を取り、牽制に徹していたはずの。それが何かに貫かれ、絡め取られ、そして墜ちていく。
 黒い槍のような。
 あるいは黒い鞭のような。
 化け物の巨体から、幾多もの触手が伸びていた。
 認識が甘かった。化け物自体は素早い身動きが取れなくとも、このような攻撃手段を有していたのだ。触手の動きは速く、しかも数も多い。単に多いだけでなく、次第に数を増している。手の付けようがない。
 触手は地上の部隊にも襲いかかっているようだった。

「全軍を下がらせてください! それを確認次第、我々も――」

 それもまた、認識の甘さだった。本陣は既に敵の攻撃範囲内にあった。アンリエッタが本陣を敷いていた丘にも無数の触手が突き刺さる。
 彼女の意識は、そこで一瞬途絶えた。





274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:14:45 ID:zRfCBn8I


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:14:50 ID:of/NmDzN


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:14:52 ID:3ebMFrgD



277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:15:23 ID:Y8k/7mjX




278 :______________ ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 00:16:17 ID:8tpiVFot
「うぅ……」

 直撃していれば間違いなく命は無かった。即死こそ避けられたが、触手の攻撃によって丘が崩れてしまったようだ。周辺に味方の姿は確認できない。自分と同じように崩落に巻き込まれ、散り散りになったのだろう。
 恐らくは、各隊も迫り来る触手に対処することで手一杯のはずだ。ここには自分と――そして自分を狙う化け物の触手しかない。
 足を挫いてしまったようで、立ち上がることすらも叶わない。

(神よ、あなたは我々を見捨てられるのですか?)

 どのような恨み言も全く意味を為さない。王国があの化け物に蹂躙されようとも、それがハルケギニア全体に及ぼうとも、何もすることはできない。
 だが、アンリエッタの絶望は唐突に払われた。

   ――疾風なりし天神、今導きの下打ち掛かれ――

 天から響く声。
 アンリエッタの瞳が、遙か上空で巨大な杖を振るう何者かの姿を捉える。
 その周囲を浮遊する光球から、数え切れないほどの雷が射出される。それは化け物から伸びる触手を片っ端から撃ち抜き、焼き尽くした。なおも勢いは留まらず、幾筋もの光が化け物の身体に突き刺さる。
 化け物の奇怪な叫び声が、大気を震わした。
 アルビオンの軍艦を撃ち落としたルイズの虚無の魔法。それと同等の、あるいはそれ以上に強力な魔法だ。そうそう見られるものではない。

 空に浮かんでいた何者かが、自分の下と降りてくる。倒れる自分の前に跪くその少女を見て、思わずアンリエッタは呟いていた。

「――ルイズ?」
「あなたが、トリステイン王国のアンリエッタ女王陛下?」

 ようやっと、アンリエッタは彼女がルイズではないことに気付く。
 状況の劇的な変化に追い付けず、ただただ頷くことしかできない。

「転送が安定しなくて、大分遅れてしまいました。間に合わずに多くの犠牲を出させてしまってごめんなさい……でも、あなたが無事で本当によかった」



279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:17:05 ID:3ebMFrgD



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:17:18 ID:Y8k/7mjX



281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:17:22 ID:76ZjGJxF
       

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:17:35 ID:zRfCBn8I


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:17:38 ID:of/NmDzN


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:19:00 ID:3ebMFrgD



285 :______________ ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 00:19:05 ID:8tpiVFot
 何故、彼女をルイズと見間違えたのだろうか。改めて少女を見やると、年の頃こそほぼ同じといえど、その姿はルイズとは似ても似付かなかった。
 長い金髪を、三つ編みのお下げにして右側に垂らしている。その先には白いリボン。
 金属製の巨大な杖――杖というよりは武器にも見えるが、これを用いて魔法を放った以上はやはり杖なのだろう。黒い服に、黒いマント。強いて言えば、この黒いマントが魔法学院で標準的に着用されるそれを彷彿とさせたのかもしれない。

「あれは、ジュエルシードという宝石から生み出された極めて強力な魔法生物です。闇の書の影響も色濃く残っています。決してこの世界に存在してはならないロストロギア――あれを討つために、私はここにやってきました」

 少女の言葉には知らない単語が多く含まれ、アンリエッタにはその意味するところを理解できなかった。
 こちらの反応を待たず、彼女は首を振る。

「……ううん、本当はそれだけではないんです。あなたに伝えなければならないことがあります。でも、まずはあれを」

 少女は立ち上がった。未だ奇声を上げながら悶える化け物に向き直り、臆することなく対峙する。
 彼女は一人で、あの巨大な化け物と戦うつもりなのだろうか。
 普通に考えれば正気の沙汰ではない。
 だが、不思議と不安はなくなっていた。きっと彼女なら大丈夫なのだ。それが根拠のないただの勘なのか、神のお告げなのかは分からないが。

 アンリエッタは少女に問い掛ける。

「あなたの、お名前は?」

 少女は答えた。揺るぎない意志を伴って。

「私は――フェイト。フェイト・テスタロッサ・ハラオウンです」



   【ゼロの使い魔〜閃光の魔導師〜 To be continued...】


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:19:06 ID:VEdF/9ZM
 

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:19:51 ID:Y8k/7mjX



288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:20:02 ID:zRfCBn8I


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:21:24 ID:3ebMFrgD



290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:21:25 ID:76ZjGJxF
              

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:22:30 ID:3ebMFrgD



292 : ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 00:26:42 ID:8tpiVFot
以上で投下終了です。多数のご支援ありがとうございました。

エピローグということで極力短くまとめるべきかとも考えていたのですが、
終盤書けなかった反動もあってか、気が付いてみれば自己最長の文章量になっていました。

昨晩の失敗を受け、改めて全体を見直したつもりですが、
もし何かございましたらご指摘いただけましたら幸いです。

自分もチャットには参加させていただく予定ですので、特に問題なければまたその時にも。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:27:46 ID:Y8k/7mjX
GJ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:29:19 ID:GOtcD37P
支援に間に合わなかったけど乙、GJ!

最後のは最近某ゼロ使SSスレに定住してる俺にとってはとても大好物な展開だた

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:31:31 ID:3ebMFrgD
GJ!
フェイトが立ち直れたようでなにより。
そして、ゼロ魔エピも面白かった。GJ!

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:32:08 ID:2mmf89iG
乙でしたー

wiki収録早すぎワロタ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:32:48 ID:VegFgdnl
GJ
ジュエルシードもどきがゼロ魔世界にたどり着くとは、ロワとしての運命的なものに感じる。
もっと、続きが見たくなるな。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:33:02 ID:PXf8M8hM
心からGJを言わせていただきます。

タチコマとの再会・はやてとの語り・最後のゼロ魔世界のシーン、全てにおいて良かったと思います。
うう・・・・フェイトが立ち直ってくれて本当に良かった

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:35:10 ID:PXf8M8hM
>>296 すまんwリアルタイムで追加してたw

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:35:53 ID:la4HbPW4
>>292
フェイトかわいいよフェイト…そしてトグサとタチコマが何気にかっこいいwww

ラストシーンのフェイトのかっこよさは異常
超乙でした!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:36:45 ID:S7UBiQQY
GJ!
フェイトは強いな・・・そしてトグサもGJ!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:39:00 ID:olHmc9EX
>>294
こんなところで仲間にあうとは

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:39:20 ID:VEdF/9ZM
GJ!
別時系列から来てたから、もしやとは思っていたけど、はやて部隊長は復活かぁ……。
これで機動六課発足フラグも安泰か。
それにしても、まさかあの空気読めないことで定評のあったED曲の一節がここまでエピローグにマッチするとは……。

しかし、フェイト……ゼロ魔の新章の主人公っぽい立場になってしまうとはw
全滅作品の補完も乙です!

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:43:39 ID:2mmf89iG
ああ、なんのフレーズかと思ったらめかりるの一節か…

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:08:27 ID:kq2dJKnB
投下乙です!
しかし、ロワっていう極限状態から開放されれば、改めて襲ってくる罪悪感とかもキツイですよね、実際……
でも、ゼロ魔世界にロストロギア出たのは良い展開だなあ……GJ!
あと時系列の話は頭がフットーしちゃうよぉッ!!


ところで、土曜20時よりのチャットの質問を一度まとめてみました。
書き手の皆さん一読あれ。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/8156/1165482171/646
質問はまだまだ募集中ですが、書き手の皆さんは、軽くコレの答えとか考えておいて貰えると助かりますw
さて、死者スレ一から読み直してくるか……死者スレまとめwikiが欲しいぜィ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:12:41 ID:6bApXbw9
GJ

そういや生還メンバーの中でタイマンで異世界の参加者を殺害したのってフェイトだけだったのね

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:19:20 ID:or3y3EEd
>>306
トグサもアーカードを殺してるよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:21:27 ID:76ZjGJxF
>>306
トグサ……。

何で、中盤のラスボス的存在を倒してるのにイマイチ存在感薄いかなあw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:25:13 ID:of/NmDzN
あれって、トグサが倒したってより、長門が相打ちにしたって印象のほうが強いのは自分だけだろうか…。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:25:54 ID:6bApXbw9
一応タイマンって限定してるんだが

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:26:23 ID:as2YRiLP
投下乙!そしてGJ!
カルラ、レヴィ、タチコマ…そして、ルイズとなのは。
フェイトが中盤までにロワで出会った人物は全て
フェイトの考えや行動に重大な影響を与えてるんだよなぁ…
その事を再認識させられた。

それにしても、凛の次くらいに急がしい立場になっちゃったなフェイトw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:27:39 ID:1DK9RPDX
良ED乙。
冒頭の事件の話が気になっていて、>>264で「あれ、終わっちゃう?」と拍子抜けしかけたけど、
最後にこう来るとは。

終わってみると、やっぱり自分の中ではフェイトはカワイソスクイーンではないなあ。
何度も精神的にボロボロにされはしたけど(終盤は肉体的にも)、
立ち直るだけの強さと支えたり叱咤したりしてくれる人に恵まれてる。
辛さを乗り越える過程の分悲惨さが際だってしまうけど、それがあってこそ映えるわけだし。

本編後半で見せてくれた強さが状況に対応するための仮の物で、
戻ってからまた崩れてしまわないかだけが心配だったけど、
タチコマたちがまだ支えてくれて本当に良かった。

この言い方も誤解されそうだけど、
個人的にフェイトはアニロワでは少年漫画主人公的な役に恵まれた良いキャラだった。
アニロワで知ってから原作見てしまったし。
この先もいろいろ想像が広がるような良い幕引きを与えてくれて本当にありがとう。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 04:10:33 ID:nJB/MaeR
叩かれて、へこまされて、それでも立ち上がって前を見据える姿勢が素敵だ
悩んだり躊躇ったり間違ったりしながらも前進する、正しく古き良き少年漫画の主役

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 04:14:41 ID:jqnniTrC
>>313
まさにキン肉マンの歌を絵に書いたような活躍っぷりだったな。

315 : ◆q/26xrKjWg :2007/07/28(土) 05:17:44 ID:8tpiVFot
多くのご感想等、誠にありがとうございます。

「私は笑顔でいます、元気です」について、大幅な修正を行いました。
本来ならばミス修正専用スレッドでの報告のみにすべきなのですが、
大筋の変更に伴う修正のため、本スレでも周知させていただきます。

詳しくはミス修正専用スレッドをご参照ください。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 05:27:52 ID:SRXSver1
>>315
変更、お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 05:35:12 ID:76ZjGJxF
>>315
真摯な対応、感じ入りました。
お疲れ様です。ゆっくり休んでください

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 11:00:49 ID:3r8cLNyD
GJ!
ところで、凛が顔を出すようになったなのは世界と、フェイトが帰ったなのは世界は別物だという解釈でいいのかな?

アニロワも残すところドラのエピを残すのみか・・・
スクランロワに続いて、非常に珍しい長編ロワの完結が見れるとは
書き手さんたちの尽力には頭が下る思いです

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 12:12:28 ID:pv2kkH+P
>>318
とりあえずwikiの修正版を読むんだ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 14:06:13 ID:sxa2ILno
ドラに始まってドラに終わるって感じだな

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 14:26:59 ID:Gp4LsDoR
ドラえもんは触れずに終わるのがベストだと思う。
ドラえもんが現代に存在するには、
どこかでのび太が復活する必要があるし、
さらに問題なのは、バトロワの発生自体を阻止出来てしまう。
パラドックスを起こさずに書くのは無理。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 14:52:24 ID:sxa2ILno
それはない

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 15:49:30 ID:z0bciOTR
http://www.youtube.com/watch?v=N40eM4N8ZEQ

完結間際ギリギリで支援してみる。多少の音ズレは辞さず。
本当はもう一個別の作ってたけどそっちは間に合わず……
いずれひっそりとアップできたらいいけども。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 16:07:38 ID:VEdF/9ZM
http://kantei.am/14665/

アニロワチェッカー暫定最終版が完成しました。
お暇な人は是非お試し下さい。
あと、出題内容の大半を変更したので、以前やった方も是非。
ちなみに、第1〜35問が本編から、36〜50問が出典アニメやしたらばネタ等からの出題です。


>>323
曲と映像の相乗効果で涙腺に来ました……GJ!
そうだよなぁ……参加者達にも掛け替えのない仲間や友達、恋人や家族がいたんだよなぁ……。
製作中のあと一つの作品も期待しています!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 16:30:29 ID:76ZjGJxF
>>323
お疲れ様。
なんというか……。
本編とのギャップがすげえw

もう一個の方にも期待してますぜ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 16:33:51 ID:2mmf89iG
>>323
鳥肌たった…すげぇ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 16:44:36 ID:Qu2qHMUb
>>323
乙。
参加者それぞれの戦う理由というか
仲間を守りたかった気持ちが伝わってきた。特にひろし……
前のMADがイメージカラー的に黒なら今回は見事に白って感じですな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 18:24:52 ID:lz117Kxu
>>323 お疲れさまです。
 ロワらしくない光景と歌だけどロワを思い返す点でよかったと思いました。

>>324 69ロワイヤル・・・微妙なラインだな
 でもラッキー生還者フェイトキター

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 19:43:31 ID:uJsJniR6
>>323
GJ!
こういう雰囲気に弱いんだよなぁ俺……
サビのところで落涙してしまったぜ

>>324
75ロワイアルはまぁまぁいいのか?
つーか一部問題難しすぎるw

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 19:55:49 ID:3ebMFrgD
>>323
GJ!なんていうか、寂寥感を感じてしまった……

>>324
73ロワイアル。ほぼ平均のところだったよ。
で、ラッキー生還者はユービック。

331 : ◆2kGkudiwr6 :2007/07/28(土) 19:57:07 ID:hZVWT/83
かなり前に書いて結局使えなかった没ネタをトウカしておきました。思いっきり未完成ですが。

おまけ
名無しさんのアニロワ度は、 69 ロワイヤルです。

ランク:B (A〜E)
偏差値:56.3
順位:75位 (319人中)

総評
フェイト「中々の成績ですね。おめでとうざいます」
凛「でも、あともうちょっとでワンランク上にいけそうね」
リィンT「まとめwikiだけでなく、したらばや絵板にも足を運んでみるといいかもしれません」
凛「本編以外の、没ネタや死者スレネタも読むことで新たな発見があるかしれないしね」
フェイト「アニロワの楽しみは本編を読む以外にもあるってことですね」
凛「そういうこと。じゃ、頑張ってね」

332 : ◆B0yhIEaBOI :2007/07/28(土) 20:00:09 ID:kq2dJKnB
同じく69ロワイアルの僕は何の因果かラッキー生還者トグサ君だったりするのは運命ですかそうですか。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/8156/1165482171/l50
http://chat.mimora.com/410794/

そろそろ待機しときますんで、お暇な方は是非どうぞ〜

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:06:04 ID:3XMkL6mA
むぅ、そろそろチャットの時間か
読み専だった俺は素直にROMって楽しませてもらいますよっと…
そういや、チャットROM用の実況スレもどうのこうのって話があったような気がしたけどそれはどうなったんだろう
避難所をそれに使うのかしらん?

334 : ◆qwglOGQwIk :2007/07/28(土) 20:07:42 ID:A0jZBuia
qwgさんのアニロワ度は、 78 ロワイヤルです。

ランク:A (A〜E)
偏差値:63.3
順位:30位 (303人中)

qwgさんのラッキー生還者
ドラえもん


今回の問題はマジで鬼畜だわ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:10:14 ID:76ZjGJxF
>>333
避難所のようです。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:33:07 ID:Kr5ejPsm
59ロワイヤル…流石と言うか皆良く解るな、後半全然解んなかったわ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:34:58 ID:2mmf89iG
>>324
70ロワ、ラッキーはしんのすけだった。
流石に難易度が異常ww 問42とかなんだあれw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:43:00 ID:GLYZH7fK
はっはっは。40点の俺に較べたらかわいいもんだ。
ははっははっは。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:56:41 ID:3xuYVxbV
72ロワイアル
A評価
ラッキー帰還者はロック

まぁよくいけたね

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 21:44:34 ID:SRXSver1
突然ですが、申し訳ありません。
このスレを立てたときに、前スレのログをWiki内に保存し忘れてしまったことに今気がつきました。
どなたか、これを何とかする方法をごぞんじないでしょうか?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 22:48:21 ID:gvFVB0yz
>>340
前スレのログを上げておきました
ttp://www.uploda.org/uporg928827.lzh.html
パスワードはanirowaで

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 23:15:53 ID:SRXSver1
>>341
ご協力ありがとうございます。
ただ、もう1つ問題なのが、いただいたdatファイルをWikiにアップする方法が分からないことです。
はなはだ無責任だとは思うのですが、どなたか過去ログページの編集をお願いできませんでしょうか?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 23:54:57 ID:D+ogdO16
凛のエピローグ読んでて今さらながら思ったが


淫獣てめぇぇぇぇなにおいしいポジションをゲットしてやg(ry

344 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:37:13 ID:r8VTqd95
65ロワイヤル…。
かなり詳しくなったと思ってたんだがなぁ…。

しかしラッキー生還者が長門か!元気出て来たZE!

345 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:48:11 ID:CiXD7nqI
>>344
奇遇だな。43ロワの俺もだ。

346 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 04:44:49 ID:97QHKZyy
2nd終わったな、早すぎるだろ

347 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 05:16:55 ID:U90UTKWq
>>346
アニロワ書き手諸氏が、一晩でやってくれました。

348 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 05:17:25 ID:nvxzoOJU
71ロワだったよ
俺はフェイトだったぜ
イヤッホォォォォオオォォォオオォウ!!!

349 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 05:20:35 ID:PVzsfnk4
チャットもう5時だね

350 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:29:45 ID:nDgsgqhZ
>>346
どゆこと?

351 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:52:10 ID:n//jNPyW
>>350
チャットの過去ログを見たまえ

352 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:53:37 ID:flbX/4DV
書き手チャットで一行アニロワやってたんだよー

画鋲氏やLX氏とか、書き手の方々が勢いで

353 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:02:25 ID:nDgsgqhZ
把握した。d

354 : ◆k97rDX.Hc. :2007/07/29(日) 12:04:55 ID:Du4gEdc9
昨晩はチャットに参加された書き手の皆様方、お疲れ様でした。
ドラえもんのエピローグが完成しましたので、これより投下させていただきます。

355 : ◆k97rDX.Hc. :2007/07/29(日) 12:07:10 ID:Du4gEdc9
それは、何の変哲も無い小学校の授業風景だった。
居眠りをした少年と、彼を叱責して廊下に立たせる教師。
その様子をさも滑稽そうに眺めて笑うガキ大将と腰巾着。
とぼとぼと教室を出て行く少年を、どことなく心配そうな表情で見つめる女の子。
タイムテレビに映しだされているのは、そんな、何の変哲も無い日常の風景だった。

                       ○

次元空間航行艦船アースラによって、あの事件の生存者のほとんどが日常へと帰還した後のこと――
超空間を漂う巡視艇の一室で、ドラえもんは今回の事件の事後処理について説明を受けていた。
主な内容は、今回の事件の容疑者として身柄を拘束されたギガゾンビ、および、同じく重要参考人であるユービックの処遇についてである。
ギガゾンビは死刑に処せられることがほぼ確実だという。
存在抹消刑の適用が見送られたと聞いても、ドラえもんは怒りを感じなかった。
すでに半ば予想し、覚悟を決めていたせいもあるのかもしれない。
ただ、それ以上に。自分も、すでに別れた他の皆も。悪夢のような2日間を抜けてようやく帰りついた先は、あれほど取り戻したいと願っていた日常とはやはり別であり、
そこからは、依然としていくつかの顔が抜け落ちたままであることを思うと、無性に寂しかっただけだった。
唯一の慰めは、ユービックの存在が消されてしまうようなことにならなかったことぐらいだろうか。
そのユービックについては、ギガゾンビからの離反が評価され、寛大な処置がとられることになった。
しばらくは事件の調査に協力させられることになり、行動もかなり制約されることになるだろう。
だが、それさえ終われば、ロボット学校による更正プログラムを通して、未来社会での自立が支援されるのだという。
『これは二人の護送を成功させた後の話だ。本部までの超空間の移動については、私が責任を持つ』
タイムパトロールの隊長は、そう言って説明をしめくくった。

「ぼくは、どうなるんでしょうか?」
「それなんだが……その話をする前に1つ君に説明しておかなければならないことがある」
「なんですか?」
ドラえもんは首を傾げた。
彼自身、自分が最後に残されたのは、時間移動に関する22世紀の法律、航時法を知る者としての扱いによるものだと考えていた。
ギガゾンビとユービックの処遇について聞いた今、これ以上、何かあるとは思ってもみなかったのだ。
「ギガゾンビが存在抹消刑の適用をまぬがれた本当の理由についてだ」
「その話はいいんです。ぼくにとってはどうでもよいことですから」
それは、ドラえもんの偽りない気持ちだった。
もう、のび太くんたちは帰ってこない。それが覆せない結果ならば、そこに至る過程に何の意味があるだろう?
ギガゾンビがどうなろうともはや、彼に対しては何の影響も及ぼすことはないのだ。
そんなドラえもんの様子を見て、隊長はため息をついた。
「気持ちは分からないでもないが、こらえてほしい。これはどうしても必要なことなんだ。
 今回の事件同様、存在抹消刑の執行そのものも、20あまりの世界に影響を及ぼしてしまう。このことはすでに説明したと思う。
 確かにそれは重大な問題であり、到底無視できるものではない。
 しかし、たとえそんな事情がなかったとしても、我々は絶対にその手段をとることはできないのだ」
頭を振ってそう告げると、隊長はテーブルの上の水差しに手を伸ばした。
コップに半分だけ水を注ぎ、それを一気にあおる。
口をぬぐって空のコップを置くと、ドラえもんの目をまっすぐ見つめてこう言った。

「なぜなら。
 我々は、我々の世界のギガゾンビをその企てが完遂される前に拘束し、
 すでに本部による厳重な監視の下に置いているからだ」


356 :日常への回帰 ◆k97rDX.Hc. :2007/07/29(日) 12:08:35 ID:Du4gEdc9
「そんなはずは……だって、ギガゾンビはこの船に……」
あまりに突拍子もない発言に、ドラえもんは絶句した。
理解ができない。一体何を言われたのかが分からない。
しかし、だからこそ頭の中のどこか冷静な部分が働いて、必死で隊長の言葉の意味を探り始めた。
(ぼくたちが捕まえたギガゾンビと、すでにタイムパトロールの元にいるというギガゾンビ。
 ギガゾンビが2人?
 “我々の”? “我々の世界の”?)
“我々の”。この言葉から、ドラえもんは1つの答えを導き出した。
「……そうか! わかったぞ!
 あなたは、あなたがたはぼくがいた世界のタイムパトロールじゃない。
 パラレルワールドの、“ギガゾンビが事前に捕らえられた世界”のタイムパトロールなんだ!!」
隊長はうなずいて肯定の意を示した。
「実際、我々も驚いた。
 ギガゾンビの身柄を確保してその犯罪を未然に防いだと思っていたのに、その後になって
 “もう一人のギガゾンビによる計画継続を示すデータが、超空間のどこかから送信されている”
 という事態に直面したのだから」
「で、でもなんでそんなことに? それならぼくの世界のタイムパトロールは!?」
何かがおかしい、何かとても大事なことを見落としている。
そんな焦燥感に駆られてドラえもんは矢継ぎ早に質問を繰り出した。
「君たちの世界のタイムパトロールはおそらく間に合わなかったのだろうし、決してここには来ない。
 来ることはできない」
隊長の冷静な声は、むしろ事態の大きさを暗に示すもののように思われた。
ドラえもんの頭の中に巣食っていた漠然とした不安は、いまや1つの恐るべき可能性として急速にその形をとり始めていた。
「そうだ。セワシくんは、セワシくんはどうなったんですか!? それに、ぼくは、ぼくは……」
唐突に、ドラえもんの脳裏に浮かび上がってくる情景があった。
山野を焼き払い、地を埋め尽くして迫りくるロボット兵の大部隊。メカトピアの鉄人兵団。
だが、彼らは青白い光に包まれて、苦悶の声を上げながら消えていく。あとには1人も残らない。
それは、そんな身の毛もよだつような光景だった。
「なんで、なんでのび太くんがいなくなってしまったのに、ぼくはまだ消えていないんだ!?」

                       ○


357 :日常への回帰 ◆k97rDX.Hc. :2007/07/29(日) 12:09:58 ID:Du4gEdc9
彼が元いた世界はどうなってしまったのか? 正確なところは誰にも分からない。
だが、今から時の流れを過去に遡っても、そこは我々の世界にしかつながらない。
我々の世界と彼の世界の間の明確な分岐点を見出すこともできない。
野比のび太のひ孫である野比セワシの手によって、22世紀から20世紀へと送りこまれたドラえもん。
かつて大規模な歴史の改変をもくろんで、それを彼に阻止された23世紀の科学者、ギガゾンビ。
この2人の特異な関係と、“亜空間破壊装置”および“世界統合装置”の働きがこの奇妙な状況を作り出したのだ。
このことは、時の流れを川に例えると理解しやすいだろう。
ギガゾンビの計画が進んだある時点で、その川は彼の世界と我々の世界という2つの支流に分かれてしまった。
これについては、もしもボックスの技術を応用し、ロストロギアを利用した“世界統合装置”の副作用だと考えられる。
その後で、あの2つの装置が、別れた一方の流れからごく一部分だけを隔離した。これが、今回の事件の舞台となった空間だ。
かつて、氷河期の事件の折にもギガゾンビは亜空間破壊装置の完成を目指していたのだという。
それは、外部からの干渉を排除すると同時に、自身を歴史の改変による矛盾から守るためでもあった。
多少の差異があるとは言え、今回の一件でもその点は変わりない。2つの装置は、外部の変化から内部を守る囲いとしても機能した。
それ自体には何の問題もない。他の世界から独立した1個の奇妙な世界が新たに形作られただけの話だ。
ところが、彼の世界のタイムパトロールは間に合わず、野比のび太は元の流れに帰還できなかった。
その矛盾により、彼らの側の支流は流れる場所を大きく変えたか……源流から完全に切り離されて、消滅してしまった。
そして後には、我々の側の流れと、囲いに守られた小さなため池だけが残された。

実のところ、我々にとって真に致命的な歴史の改変がなされた事例はただ一つとして存在しないし、存在し得ない。
そのような改変は、認識すらされないからだ。

興奮状態に陥った彼に水を勧めると、どうにかそんな話を聞ける程度には落ち着いてくれた。
いや、“落ち着いた”のではなく、“虚脱状態に陥った”というべきなのかもしれない。
時折うなずく他は、私の説明をただ黙って聞くばかりだった。
無理もないことだと思う。
彼が過ごしてきた日常は完全に消滅し、もはや帰る場所も無いのだから。
彼自身、我々の世界の野比セワシの世話になることはできないと考えているようだった。
おそらく、事情を説明しなくても、周囲の人々は喜んで彼を迎えてくれることだろう。
だが、そこは“我々の世界の彼”の居場所であって“この場にいる彼”の居場所ではない。
彼の存在そのものが、幸せに日常を過ごしている人々の心に暗い影を落としてしまう。たとえ、彼の世界を襲った出来事について、沈黙を通していたとしても。
『あなたたちの世界のセワシくんや、のび太くんの知らないどこかに行こうと思います』
今後の身の振り方について聞くと、そんなことを淡々と説明してくれた。
ただ、その後で1度だけ、彼が激しい感情をあらわにしたことがある。それは、今後の身の振り方について、私がある提案をしたときのことだった。


358 :日常への回帰 ◆k97rDX.Hc. :2007/07/29(日) 12:12:13 ID:Du4gEdc9

「……君は、全てを忘れた方が良いのかもしれない」
その言葉は、空っぽになってしまったぼくの胸にするりと入り込んできた。
「酷なことを言うようだが、中古の子守ロボットが働ける場所というのはそう多くはない。
 しかし、故障している箇所を修理して、塗装をやり直せば、君も新品同様の姿になることができる。
 モデルとしては22世紀で一般的な猫型子守ロボットだから、就職先には困らないだろう。
 工場で記憶を消去してしまえば、これ以上それに苛まれることはないし、新しい環境にもなじみやすい。
 全てを忘れて、また一からやり直してはどうかい?」
ぼくは頭をふった。
忘れる? のび太くんのことを? セワシくんのことを?
ドラミを、しずかちゃんを、ジャイアンを、スネ夫を?
ドラえもんズを、先生を、ママを、パパを。あの世界で一緒に過ごした全ての人のことを?
「……忘れる? 全部忘れる?」
忘れれば楽になれるんだろうか? みんな忘れてしまえば、この寂しさはは消えてくれるんだろうか?
新しく、この胸を満たすものを見つけることができるんだろうか?
そうだとしても、本当にそうなんだとしても。
「そんなこと、できるもんか!!」
気がついたら、怒鳴り声になっていた。
太一くんを、素子さんを、士郎くんを、ルイズちゃんを、ヴィータちゃんを。
真紅を、カズマくんを、ぶりぶりざえもんを、ヤマトくんを、アルルゥちゃんを。
劉鳳くんを、セラスさんを、レヴィさんを、ゲインさんを。あの場所で出会い、そして別れた人たちのことを。
最後まで一緒に頑張って、生き残った8人の仲間と有希ちゃんのことを。
なのはちゃんやクーガーさん、最後まで出会えなかった人たちのことを。
それにシグナムやセイバー、水銀燈、峰不二子のことだって。
「ぼくは忘れない、忘れたりなんかしない!!」
ぼくには、もう何も残されていないと思っていた。けれど皆との記憶は、記憶だけは――
「忘れたりなんか……できるもんか」


359 :日常への回帰 ◆k97rDX.Hc. :2007/07/29(日) 12:13:31 ID:Du4gEdc9
今はそう思っても、そのうち後悔することもあるかもしれない。
私はそう言って説得に努めたが、彼は頑として譲らなかった。
それは、ある意味当然のことだと思う。
彼は数少ない生き残りなのだ。彼の世界の一員としても、今回の事件の被害者としても。
彼の心と身体に刻まれた記憶を消してしまえば、失われた人々を悼む者は誰もいなくなってしまう。
誰にも省みられない死ほど、哀しいものはないだろう?
だから私は独断で、考えうる最悪の未来について彼に知らせ、ある選択を迫った。

正直なところ、それが正しい行動だったのかは今でも分からない。
そして、彼が最終的にどちらの道を選んだのか。これについても分からない。

話の最後に、私は彼に四次元ポケットを手渡した。
彼がギガゾンビに奪われた道具はすでに消失してしまっている。
だから、ポケットとその中に入っている道具は、竹刀――遠坂凛の世界から持ち込まれたために1度押収された――以外は全てこちらで用意したものだ。
そして、その中には“もしもボックス”も含まれていた。私が迫った選択とは、彼がそれを使うか否かということだ。
彼もその道具の効果はよく知っていたから、私の提案には大分面食らったようだった。
時に誤解されることもあるが、“もしもボックス”は使用者の住む世界を作り変える道具ではない。
見方にもよるが、厳密に言えば異なる2つのパラレルワールド間を行き来できる道具ですらない。
当然、彼の世界の野比のび太の死や、彼の世界に起きたことを覆せるわけではなく、“この場にいる彼”が“他の世界の彼”に成り代われるわけでもない。
“この場にいる彼”が、自分の手で新しい居場所をどこかに探さなければならないこと状況はけっして変わらることがなく、
一方で“もしもギガゾンビが未然に捕らえていたら”という世界の彼が、もう1人の彼としてその記憶を分かち合うだけにすぎない。
普通に考えれば、この道具の使用は、何も知らない“我々の世界の彼”に重荷を背負わせるだけであることは明白で、考慮にすら値しない。
……だが、それも“この場にいる彼”がこのまま存在し続けられればの話だ。
ギガゾンビの作り上げた装置が破壊された今、“この場にいる彼”の存在を保証するものはなにもない。
改変された歴史の影響が、これから“この場にいる彼”に現れるのかどうかは誰にも予測できず、最悪の場合、超空間から出た瞬間にその存在が消えてしまう可能性すらある。
そのことを説明すると、彼も私の意図を理解してくれたようだった。
『すまないがあまり時間の猶予はあげられない。
 けれど、その中で君にとって最善の答えが見つけられるように祈っている』
私はテーブルの上に置いてあった帽子を被り直すと、一言そう告げて部屋を後にした。

                       ○


360 :日常への回帰 ◆k97rDX.Hc. :2007/07/29(日) 12:15:51 ID:Du4gEdc9
ドアが横に開くと、青タ――いや、ドラえもんがタイムテレビの画面を見つめていた。
俺が部屋に入るのと同時に電源を落としてしまったようで、何を見ていたのかは分からなかったが、酷く真剣な様子だったのを覚えている。
「ユービック。話はもう終わったの?」
俺を連れてきたタイムパトロールの隊員が一礼して部屋を出て行くのを確認した後、ドラえもんはおもむろにそう切り出した。
「今回はあくまで事実の確認と、俺の今後の身の振り方を説明するのが主目的だったらしい。
 本部まで帰ったら、本格的な事情聴取が待っているから覚悟しろとたっぷり脅かされた」
「それが終わったら、ロボット学校で勉強するんだって?」
「ああ」
俺が短くそう答えると、ドラえもんは懐かしそうな表情を浮かべてこういった。
「ぼくも、昔あそこで学んだことがあるんだ。先生は面白いし、色々な行事があるし、とても楽しい場所だよ」
「お前がそう言うなら良い所なのだろう。
 ただ、元の世界に帰られたグリフィス様の下に参じることができないのは残念だが
 ――すまない。失言だった」
その時の俺は、グリフィス様が無事にご自身の世界に帰還されたことを聞いて浮かれていた。
浮かれきってしまい、その言葉がドラえもんを傷つけかねないことをすっかり忘れてしまっていた。
……病院の前であいつが涙する姿を、この目でしっかりと見ていたというのに。
だが、なおも謝ろうとする俺を押しとどめて、ドラえもんはこう言ったのだ。
「いいんだよ。ぼくたちは友達じゃないか。
 友達が嬉しいと思うことなら、それはぼくにとっても嬉しいことなんだよ」
「友達? 俺を友達と呼んでくれるのか?」
俺は、俺はグリフィス様のためにお前たちを利用しようとした。グリフィス様のことしか考えていなかった。
それなのに、俺のことを?
「あたりまえじゃないか。しんのすけくんやトグサさん、ロックさんや他の皆だって君の事を友達だって思っているはずだよ」
その言葉を聞いたとき、俺はわけもなく嬉しく、同時に、わけもなく苦しかった。
うつむいた俺に、ドラえもんはなおも声をかけた。
「コンラッド……だったっけか。君にだってそういうツチダマの仲間がいたんだろう?」
俺たちツチダマは、あくまで互いを仕事仲間としてしか考えていなかった。
だが、今思えばだ。
いけ好かないところもあったが、共にグリフィス様より名を賜った3人――コンラッド、ボイド、スラン――との間には、
同じものを信じ、同じ理想を追い求めた仲間としてのつながりが、確かにあったのかもしれない。
そのことを告げると、ドラえもんは微笑んで言った。
「じゃあ、これからどんなことが起こっても、彼らのことを忘れないであげていてほしいんだ。
 ……いつまでも、いつまでも」
その言葉が何を意味するのか、その時の俺にはよく分からなかった。
よく分からなかったが、ただ、うなずいた。

その後、もう少しだけ話しをしてから、俺は再び囚人用の独房へと連れて行かれた。
本部への到着まで、あと1時間。

                       ○


361 :日常への回帰 ◆k97rDX.Hc. :2007/07/29(日) 12:17:07 ID:Du4gEdc9
部屋が急に暗くなってきたのに気づき、野比玉子は掃除機をかける手を止めた。
スイッチを切った掃除機をその場に置く。居間の窓を開け、そこから身を乗り出して空を見上げた。
雲が出ている。早朝はむしろ晴れていたくらいなのに、今にも雨が降り出しそうな按配だ。
サンダルをつっかけて庭に下りる。物干し竿にかけられている布団を掴むと、まだ少し湿っていた。
「やだわ。まだお洗濯ものが乾いてないのに……」
玉子はため息をついた。
これでまた仕事が増えてしまう。買い物はのび太に頼んだ方が良いだろうか?
けれど、あの子が帰ってくるまでにはまだ間があるし、土砂降りの中お使いに行かせるのもちょっと可哀想かもしれない。
と、そこまで考えたところで、のび太にはそもそも傘を持たせていなかったことに玉子は気づいた。
「ドラちゃ〜ん。ちょっとお願いがあるんだけれど」

「商店街に買物に行って、その後、のびちゃんに傘を届けてきてくれないかしら」
「は〜い。わかりました」
大きな声で返事をすると、ドラえもんは窓から顔を引っ込めた。
窓を閉めたのは、雨が降ってきても大丈夫なようにだろう。
学習机から飛び降りてタイムテレビを片付けると、短い脚を動かしてどたどたと部屋から駆け出していった。



誰もいなくなった部屋。そこには何の変哲も無い、日常の風景があった。
ただ一つ、押し入れのふすまに立て掛けられた見慣れぬ竹刀を除いては。





                                   大長編ドラえもん おわり





362 : ◆k97rDX.Hc. :2007/07/29(日) 12:22:11 ID:Du4gEdc9
以上で、投下終了です。
8人の生存者に対する、8つのエピローグの内の1つとして見られるよう、自分なりに最大限努力はさせていただいたつもりです。

なお、諸事情により、パラレルワールドやタイムパラドックスの解釈については他のエピローグとの整合性よりも、
「ドラえもん」世界でのそれらに対する解釈を自分なりに読み取ったものを優先した形になっています。

最後に
一応この作品の投下によって生存者全てにエピローグが与えられ、リレーで続いてきた話も一応一区切りかと思います。
本スレの書き手諸氏、お絵描き掲示板の描き手諸氏、読み手の皆様方、関連各掲示板やWiki管理者の方々。
あなた方と共にこの「アニメキャラ・バトルロワイアル」という企画に参加させていただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

没ネタや死者スレ。企画自体の終わりはまだ先ですけれどね。
それと>>340-342についてどなたか対処をお願いします。

363 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:29:19 ID:KB+B2Vdi
>>362
GJです。まさに映画のワンシーンのようでした。
ドラえもんとユービックの友情が良かった。先輩ロボとしてのドラもいいなぁ


364 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:39:59 ID:tuRkvynu
GJ
これで、アニロワも終りなんだよな。
完結して嬉しいような、もう続きがなくなってしまって寂しいような、何とも言えない気持ちになった。
ドラえもんも、ギガゾンビの捕まった世界で幸せになってもらいたい。

アニロワの作者様方、ありがとうございました。

365 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:24:25 ID:a/yKEoEm
>>362
GJです。遂に終わったのか…
うれしいけどやっぱり寂しいな。
書き手諸氏、絵職人、その他職人方、お疲れ様でした!

366 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:48:45 ID:CiXD7nqI
超GJ
隊長とのやりとりが渋くて良かった


367 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:00:19 ID:PGTxmGOt
>>363も言ってるが、本当に映画のようでした。
さながらラスト2行は、スタッフロールの後に無音で写されるのかな…と想像したら鳥肌が。

良作GJでした。

368 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:11:31 ID:QynLt1O6
GJ!蝶GJ!
これでついにアニロワはエピローグまで終わってしまったのか。
感慨深いなぁ。

369 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:02:55 ID:nTIQm5zp
ふう……
ここまで来ると、なんか感慨深いもんがあるな

370 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:10:24 ID:gl/PA1nA
企画の頃からアニロワを見てた俺、参上!

お前ら、このロワいつ頃からチェックしてたよ?

371 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:55:54 ID:0ymjuoY5
たぶん多くの人が企画段階だろうよ

372 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:01:20 ID:K6f39Rr5
最初の立て逃げのときから
どうせ開始するわけないだろ、と思ったけど一応投票したのもいい思い出
確か、ひろしとしんのすけだったかな

373 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:02:29 ID:L4DQHum+
すまん、俺は第七放送終了前・・・というか「射手座〜」の辺りからの新参なんだ
パロロワ知ったのがつい最近でさ・・・・でも作品は全部読んだぜ

374 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:09:52 ID:CiXD7nqI
こんなカオスなメンツでリレー続くわけねーだろwwwっうぇwwwww



そう考えていた頃が僕にもありました。

375 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:16:42 ID:vTuvwct6
>>373
大丈夫だ。「今、そこにある闇」からの新参がここにいるから

376 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:17:39 ID:NY6ia8ut
俺はたしか、ホテル戦の前辺りからだったな
FFDQロワとスパロボロワをまったり視聴しつつ過ごしてて
ふとパロロワ総合リンクからやって来たら結構な勢いで進んでてビックリした

まあ、何回かはスレ立てとかはしてたから貢献はしたんだろう、多分

377 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:17:54 ID:JXWcwxo4
投票前のいろいろもめてた頃からかな
投票で中年親父達に票入れまくったな
先生への愛を語ったらあれよあれよという間に票が入って予想外に当選しちゃったのもいい思い出

378 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:25:07 ID:K6f39Rr5
そういや、先生当選にやけに噛み付いてた奴もいたよな

379 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:45:35 ID:2Rf3iACK
ホテル戦後からだな
ssみて、もっと早く見ればと、後悔したこともあった

380 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:00:36 ID:a/yKEoEm
企画段階から。
L3発症したのも今はいい思い出

381 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:07:49 ID:flbX/4DV
地図氏のアンデルセン話や、画鋲氏のヘンゼルVSセイバーの辺りからかな


ほぼ毎日、話のクオリティと投下の速さにびっくりしてた。

382 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:14:46 ID:PGTxmGOt
作品投票からいました。
選出作品次第で書き手もって思ってたら妙にカオスでw 二の足踏んでる間にラッシュに乗り遅れて。
ならばと読み手で、wiki支援したり、勝手に自分の中で全話に感想付けるのを目標として楽しんでました。

383 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:15:09 ID:y2/AXzpr
グリフィス帰還の少し後から。
もっと早くから見とけばよかったと後悔

384 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:32:41 ID:muzyz5ae
投票前議論から。
参加者候補リスト作ったり投票テンプレ作ったりキャラ投票集計したり……
何度も言うが攻殻勢の抜けを指摘したのはおr(ry

385 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:36:35 ID:PGTxmGOt
>>384
指摘されたのがおr(ry

386 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:42:37 ID:NjIVHUEp
アニロワ初の脱出フラグだったわけだ。

387 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:47:50 ID:Ft644hY+
>>386
誰がうまいこと(ry

俺は鉄槌のシェルブリットが出た辺りだったか
あれを見てなのはに興味が出て、いまや立派ななのは厨

388 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:09:04 ID:4hzPkUzT
オープニング投下直後あたりから見てた。
キャラ予約チェックしながらワクワクしてたのを覚えてる。
仕事で出張中はネット喫茶から見てたのはいい思い出。

389 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:32:31 ID:X0glQ9cd
一番初めの読んだのが確か「武士の本懐」だったはず
パロロワなんて全然知らなかったが
「キョンスゲー」とか思ってキョントウカコンビを応援しつつ入った
みくるoutをリアル投下で読んで
「吸血鬼復活いいのか?」とか覚えてるから…まあその辺からかな

最近はこれで初めて知ったひぐらしMADで毎日大笑いしてますw

390 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:47:18 ID:OsYhXGfG
ありがとう 言わないよ
ずっとしまっておく
さよならは 翳りない
夢の後靜かに下り立つ
両手には 降り注ぐ欠けらを
いつまでも いつまでも抱いて
最後まで 笑ってる強さを
もう知っていた


この企画を共に歩んだ皆さんに幸あれ……お疲れ様でした!

391 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:05:42 ID:JaD2xLbz
>>362
GJ!!
すごく綺麗にまとまっていてよかった
本当にお疲れ様です

>>370
俺はみさえとガッツが小さくなってたSSからかな
ちょwwバトロワにみさえてwwwwとあの頃からどんどん虜になっていった
それに当時ひぐらしにハマり始めてた俺はあの沙都子をみて失望したものだった

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:28:00 ID:NY6ia8ut
>>390
あともうちょっとだけ続くんじゃ(AA略

いや、ほんと油断するとどっかにサプライズが発生するかもわからんぜ?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:47:47 ID:73hhVspV
確かにな。
いわゆる全員集合は無いだろうけど(たとえばロックなんかは確実に来なさそう)
何かはあるかもしれん。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:57:47 ID:97QHKZyy
チャットログ読み返してたらやっぱなんかこんどラジオ凄いことになるっぽいな。
そのまま関西OFFとか開かないかな、いや無理だろうけど。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:01:41 ID:3w3JxS7W
そういや、ギガゾンビに顧客がいるとかいう話があったような記憶が
その黒幕を相手に凛やフェイトが戦うエピソードとかあっても・・・
避難所に外伝としてでも投下されんかなw

結局存在抹消されないことでバトロワの存在も残り、ギガゾンビの野望は達成されたことになるのか?
あれ、でもそのギガゾンビのいた世界そのものが消滅したとなると・・・いやしかし・・・
あー、わけわからん

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:06:55 ID:Du4gEdc9
>>395
ギガゾンビの顧客がいるのはタイムパトロールが来た世界の方だから顧客連中は消えていない(?)。
ギガゾンビ自身がその辺をどう考えていたのかは描写されていないので不明

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:19:45 ID:QynLt1O6
そのためのため池説なんだろうしね。
ただ、亜空間破壊装置の囲いがなければギガゾンビも結局は消滅しそうなんだけど
そのへんタイムパトロールはちゃんと手を打てるのかな。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:26:41 ID:Du4gEdc9
>>396について思いっきり書き忘れをしたので付記。
>>396は「顧客」に関する複数の話を統合した場合のもっとも単純な解釈の1つにしか過ぎない。
例えば、「顧客」が消えているのことにギガゾンビが気づいていなかった可能性もある。

仮にそこらへんの面倒くさいのを無視しても、ギガゾンビの出身世界以外の顧客の間に残っている可能性は十分ある。

便利な結論:答えは皆の心の中にあるんだね

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:27:46 ID:tuRkvynu
俺は最後のシーンで虎竹刀が押し入れの中に立掛けてあったから、
二つに分かれた世界が融合して、一つの世界に戻ったと考えていた。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 00:37:46 ID:nU/WwJ2Y
ま、ほら。答えはひとつじゃないのだよ。

しかしこのロワにハマっちまったおかげで
なのはシリーズとうたわれとレイアースの虜となっちまった俺はこれからどこに行くんだろう

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 04:09:32 ID:tFSULbsb
>>400
そんな考えで上手く行くなら、FFDQ2ndやハカロワ2も上手く行ったろうよ。
無策でやったら、2ndはかなりの確率で失敗すると思う。

402 :401:2007/07/30(月) 04:12:36 ID:tFSULbsb
ご、誤爆した……。
失礼しました。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 04:50:54 ID:XMmv3c5V
どどんまい

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 11:03:40 ID:q1ADLv7w
つまりあれだ
無策のままなのはシリーズとうたわれとレイアースの虜になったら
完全にオタクになって人生を失敗すると(ry

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 14:33:02 ID:4HKKEuGN
>>398その「顧客」がこのロワとは別の主催者ではないかと妄想してみる。ルガールとかアルティミシアとか鷹野とかジェダとか

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 15:10:11 ID:4KrOcMGo
皆自分のロワの方が大切なのにわざわざギガゾンビの顧客になんかならんだろ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 15:19:56 ID:adGNW0fM
そもそもギガゾンビみたいに、単純に『殺し合い・憎しみ合い見teeeeeee』って感じの小物主催者って、意外と少ないもんな。
ジェダとかアマワとか、やってることは同じでもギガゾンビに対しては軽蔑感じてそうだし。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 15:42:54 ID:7OwTYL4i
その小物っぷりがいいんじゃあないか………

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 15:43:09 ID:JEXl1q8F
>>407
ギガゾンビみたいな小物相手だからあれだけ生き残れたんだよな
他の完結ロワと比べて多い方じゃない?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 15:44:40 ID:dXn1j47V
主催者が超小物ってのは見事に賛否両論分かれる所だよな
俺はこれもこれでアリだと思うがw

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 15:59:46 ID:FCLfpTx0
首輪のせいでその程度の小物にも逆らえないってのが、
SなのかMなのか知らないけどある種の快感?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 16:00:13 ID:tFSULbsb
>>409
ハカロワが8人、FFDQが20人前後だった気がするから、
多くも少なくもないと思う。
小物の方がやりやすいってのはある。

ラスボスが大物だと、
脱出エンドにするなら最終バトルで強キャラを残さにゃならんとか
そういう縛りも出てきそうな気がする。
某なんざ、それが顕著だった気がするぜ。
首輪外しても、とても闘って生き残れません、みたいなw

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 16:22:53 ID:sz7Ds9FO
>>405の仮説なんだが、ギガゾンビのロワを自分のロワの叩き台というか参考にする為なら分かる

で、顧客の誰かもしくは全員が共謀して用済みになったギガゾンビをタイムパトロールに売ったと

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 17:27:29 ID:I/bzTxDI
因果地平の彼方で一人寂しくウルトラマン関係のサイトを漁っている最中、偶然ギガゾンビ主催のロワを発見

なんとなく見てみる

ふと、「これ上手く使えばゼスト作れるんじゃね?」と閃く

うんたらこーたらどーたらこーたらしてロワ開催


なんて某それも私だを幻視した俺はどうすればいいんだろうか。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 17:46:13 ID:q1ADLv7w
あー、なんかギガゾンビとユーゼスって気が合うような気がするw
二人ともネタ補正強烈だからなぁw

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 19:14:01 ID:iw9x4GHP
正直、αでの超ネタキャラしたのより、昔の彼を思い起こして欲しいのも私だ

まあ、ウルトラマンを目指してる時点でネタキャラとしか見えないってのは内緒だ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 19:32:40 ID:+zRJAPC5
ただ小物過ぎた為に
ヘタレ化→途中から“ロワ”にならなくなってしまう。
という流れが確定されたのが残念

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 20:32:29 ID:k9h0x/8H
某1stみたいになるよりはマシ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 20:41:58 ID:4wBfyexH
ギガゾンビは小物小物と言われるけれど、大長編ドラえもんのボス連中の中ではほとんど唯一の
「のび太たちだけでは対処しきれず、他の勢力(TP)に任せるしかなかった相手」なんだが。
ドラえもんの道具を真っ向から無効化したり、『亜空間破壊装置』を開発を進めたり、
技術力頼みで本人の戦闘力皆無とはいえ、他の奴らにできないことを平然とやってのける。そこに(以下略)
ロワ開始前の主催者決定の際も「小物だから」じゃなくて「道具だのみ」だから扱いやすいという認識だったと思うし。

……やっぱりあれだ。仮面をとった後のかっこ悪い素顔(映画版)がいけなかったんだろうな。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 20:45:43 ID:e7D8UzNC
>>419
漫画版しか読んだことなかった俺は映画見てあまりのしょぼさに笑うしかなかったw>素顔

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 20:50:31 ID:k9h0x/8H
声もあまりに小物くさくて絶句したよwww

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 21:08:03 ID:4wBfyexH
>>420、421
自分は先に映画を見たけれど、その気持ちはよく分かる。
(漫画版)
鷲鼻で若干頬骨が目立つ。顔の輪郭は四角。かなり長身。威厳ある老科学者で通りそう。
  ↓
(映画版)
スネ夫の顔の変形版。出っ歯で背の高さはわりと普通。LXe氏製作のMADの最後を参照。


日本誕生の次の映画に出てきたコックローチ団のボスとは逆のパターンだ。
(漫画版ではガスマスク被りっぱなし。映画版では最後にマスクをはずすが、ドラえもん世界では最高級の美形)

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 21:10:55 ID:Jof94T+L
確かに、あの仮面着用時の威厳と素顔のギャップは異常w
まぁ逮捕確実で落胆していたのもあるだろうが

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 21:15:45 ID:k9h0x/8H
>>422
ついでにいうと、見せ場も漫画版と比べて微妙に減ってたような気がするなw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 01:49:03 ID:jx8c8yFN
亀だが、>>405って他のロワの主催者だよね?
ジュダしか判らんが、みんな他のロワも知ってるのかい?
アニロワ一本しか追って無かったから、ぜんぜん判らん。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 01:49:39 ID:SGiJMT2j
>>419-423
ニムゲを見習えって話だよな

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 04:36:36 ID:Y3EM1hpU
>>425
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
ロリショタバトルロワイアル12 [サブカル]
Sound Horizon → 187番目の地平線 → [邦楽グループ]
2007年度上半期アニメ・バトルロワイアル [アニメサロン]
21世紀アニメバトルロワイアル [アニメサロン]
Royale Sa・Ga サガバトルロワイアル [ゲームサロン]

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 04:48:35 ID:15SG2Uy1
ttp://www11.atwiki.jp/row/

とりあえずここ。ロワ系のまとめサイトな。
ギャルゲとか漫画は一部参加作品被ってる。

関係ないけど邦楽グループ板にもSHのスレあったのか……
アニソン板だけかと思ってた

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 07:22:24 ID:02pCoeuL
>>428
アニソン等からに邦楽グループに移動したらしい。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 22:18:54 ID:zSOkSi9G
いやしかし、ホント祭の後って感じがしてくるスレ状況だなぁ


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 23:29:22 ID:mJUx5HoP
みんなそれぞれの世界に帰ったんだよ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 23:31:12 ID:vgJDnh/S
そんなことを言うと、「全話感想リレー」企画を発動させたくなっちゃうじゃないか……

するぞ!? そんなことばっかり言ってるとホントに開始するぞ!!? 嘘じゃないんだからな!?!?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 23:34:16 ID:c6A+AwUy
>>432
望むところ……ではあるけれど、いきなり今日から開始とかはちょっと勘弁。

全滅組エピローグとか、ちょっと蛇足っぽいけどエピローグのその後の話とか誰か書くと、
まだやれることがあるってんで多少は再活性化するかもしれない。
とはいえ、一応とはいえ一区切りついたところでいきなりやる人は流石にいないだろうし。

とりあえず、「感想リレー」発動までの場つなぎの雑談ネタ。つまらなそうだったらスルー推奨。
お題:「ドラえもんたちは結局どうなった(どうした)のか? もしもボックスは使われたのか?」
どの考えが可能性が高いとか低いとかはどうでも良いが、どのくらいまで妄想の余地があるのかをちょっと知りたいんだ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 23:58:05 ID:zSOkSi9G

本当に、本当に私的な意見ではあるんだが
ある程度の死者蘇生、いつもの日常への帰還的な話も読んで見たいってのはある

…ド三流なハッピーエンドも嫌いじゃないんだよなぁ…

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:07:30 ID:ax+j/oTi
それはないわ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:25:10 ID:Uzc4YwfN
>>434

それやると

ハルヒ「ちょ w w おま w w w w w」

だな。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:29:02 ID:osqakIxE
自分で書けばいいと思うよ!

すいません、レイアースのエピまだプロットすら考えてないです。
逸れはともかくラジオの方ですが、今週の土曜。
ひょっとしたら来週の土曜辺りにやるつもりです。

現状としては軍曹のレスポンス待ちと放映場所の模索……ですかね。
なによりデカいことになりそうです。

よろしく御願いします。

438 : ◆S8pgx99zVs :2007/08/01(水) 00:29:15 ID:Oc+Z1jDn
感電氏のアニロワ完結ラジオの予告です。

早ければ今週の土曜日。でなければ、来週の週末あたりに行う予定で話を進めています。
今回は私こと、地図の人と鬼軍曹殿がゲストで出演する予定!

ということなので、その時をお楽しみに。
後、軍曹殿。これを見ましたら、したらば管理者宛てに感電氏のメールが届いているはずなので、確認お願いします。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:30:55 ID:KvtjGsIH
没スレで何故か生きてるルパン一味

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:31:02 ID:AxoSZjtC
>>434 死者蘇生に近いかもしれないけど、時間軸違いの作品でだったらやってみたかったな
 丁度没フェイトエピみたいなの。
 生存者がそれぞれの世界に帰ったら皆普通に生きててて、その時どう思うかなーって。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:42:02 ID:nJJxrjtn
wikiを充実させる方向だと色々やることはありそうだが、
基本的に淡々と有志が書き足すだけで事足りる作業だしな。
何か盛り上がりに欠ける。
ところで、例えば生存者の紹介で脱出まで動向を書くとかしちゃっても良いの?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 01:18:45 ID:EV3VzJoB
YOUやっちゃいなよ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 01:34:15 ID:AxoSZjtC
死者の加筆何度かしたけど第五放送あたりまでしかしてないな・・・・
そこ以降は書いていいのか判断に困って。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 02:05:14 ID:KvtjGsIH
まとめののび太の項目の

>のび太の奮起に期待したい。つーか、主人公なら奮起してみせろ!

あれ?なんか目から水が

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 10:51:28 ID:e2vdViaM
>>441
文字反転の(以下ネタバレ)みたいな扱いなら問題はないと思うけど

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 18:48:38 ID:0nMaBBvI
       . -''¨ ̄   ̄   ̄¨ヽ、
     /ヘへ、r ツ     iヽrへヽ
     /ヘへヘr、/  i    l   i  ヽ
    ノ     |   |  l   |  l   l
    |  |    ト、 | |  |   | l|  .|
   / ̄\. | |ーヽト、ト、 |  |レナ|  |     >>1新スレ乙!
  ,┤    ト| |. (●) ヽl、 .l(●)|  l    (言ってやった、言ってやった)
 |  \_/  ヽ.   \___/  ルイ
 |   __( ̄|    \/   ノ
 ヽ___) ノ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 02:21:49 ID:hL2QRBrV
>>444
主人公といえば、諸事情あったのを含めれば
キートン、ハクオロ、サイト、士郎、桜田ジュン、ルパン……
見せ場の有無はともかく、主人公が序盤で死ぬ比率は高くないか?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 02:39:41 ID:d1YUW27F
単純に、参加作品中に主役級のキャラクターが沢山居た、ってだけの話でしょう。
各作品に一人主役が居ると考えても、20/80も主役が居るんだ。
むしろ、バランスが取れていて誰が死ぬか分からないドキドキハラハラ感が凄かったw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 07:38:01 ID:Dg+rCQM6
パロロワでは一応全員が主人公って扱いだから
原作で主人公だったからって優遇はされない
主人公が発狂してマーダー化とかズガンされるとか、よくあること

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 08:41:22 ID:6B6vxYUr
有り得ないが参加者が悪役ばかり選ばれたらマーダーだらけになりそうだ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 09:41:09 ID:uasYrihE
むしろ全員悪役で足の引っ張りあい

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:26:43 ID:HxBcx6VA
>>447
謝れ!朝倉に遭遇しながらも第二回放送を乗り切ったJUNに謝れ!!

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:39:54 ID:D07LC4O6
ルパンだって頑張ったしなあ
つーか生還者の大半はなんだかんだで主役だしなあ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 13:04:13 ID:U78BFoX+
>>447
海やはやてや小夜も主人公なんだけどなぁ…

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:01:37 ID:IkLkZgzp
はやて「死者スレの主役ゆうたら」
海「私達でしょうww」

小夜(早くご飯こないかなぁ……焼き肉といったら白いご飯だろうが)

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:06:13 ID:d1YUW27F
ハルヒ→キョン、ハルヒ   ドラえもん→ドラ、のびた   スクライド→カズマ、劉鳳
ひぐらし→K1   ローゼン→JUM、真紅  クレ新→しんのすけ
ルパン→ルパン  なのは→なのは  Fate→士郎、凛、セイバー
ブララグ→ロック、レヴィ  うたわれ→ハクオロ  ヘルシング→アーカード
攻殻→少佐(トグサ?)  ゼロ魔→ルイズ、サイト  レイアース→光、海、風
ベルセルク→ガッツ  デジモン→太一  キンゲ→ゲイナー、ゲイン  血+→小夜 
キートン→キートン

数えてみれば、32/80 も主人公級が居るんだなあ。
生存者で見れば 6/9で、確かに主役級のが生存率高いんだけどさ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:14:42 ID:5H9ImFEg
へるしんぐって主人公せらすじゃないの?W

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:17:08 ID:23jKMl37
>>456 なのははA's公式でフェイトがもう一人の主人公って明記されてるから 33/80だな。
 というか見返したら全員主人公格だな生存者。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:28:43 ID:hL2QRBrV
たまには長門の事も思い出してあげてください

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:29:23 ID:1jZ+meTq
はやてはなのはA'sの公式だとヒロインズの中にいるが
キャラ解説にははっきり主人公って書かれてるなのは、フェイトと違って
中心人物とあるだけで主人公って書いてない…立場的に3人目の主人公っぽいけどなぁ…

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:33:47 ID:7owXNfb9
デジモンはダブル主人公だと主張したい俺参上。ヤマトかっこいいよヤマト

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:39:34 ID:D07LC4O6
ひぐらしの主人公は梨花ちゃんだと聞きました

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:46:03 ID:HxBcx6VA
主人公と主役が分かれてる作品って結構多いかも。
なのはA's…主人公(なのは・フェイト)主役(はやて)
ひぐらし…主人公(梨花)主役(その時によりけり)
ハルヒ…主人公(キョン)主役(主にハルヒ)

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 16:22:57 ID:TscawSQq
主人公、主役、主人公周りのメインキャラは多いし
満遍なく参加してるけど
主人公側から見た敵って案外少ないな

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:09:53 ID:bXPZ4PrE
あれ?ひぐらしの主人公って圭一じゃ…

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:29:54 ID:d1YUW27F
明確な敵キャラと言えば……
ハルヒ→朝倉 
ローゼン→水銀燈
Fate→小次郎
ブララグ→ロベルタ、兄弟  
ヘルシング→アンデルセン
ベルセルク→グリフィス?

こんぐらいしか居ない。うわ、少なっ!
つか、セイバー、アーチャーとか微妙なのや、アーカード(主人公)なんてのも居るんだけどね。
明らかなマーダーキャラが少ないんだから、そりゃこの人らにはマーダーやって貰うしか無いよなあ……

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 18:32:51 ID:JoUPadMM
アンデルセンは敵役ってーのは少し違う気がする自分。
まぁ、元々ヘルシングの主人公が兼ラスボスみたいな感じだからだろうけれどもw

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 18:57:11 ID:xwZwiPar
アンデルセンは敵というより宿敵みたいなイメージがあるな。
カズマに対する劉鳳(逆もまた然り)みたいな感じで。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:05:37 ID:bCx3fVBk
ま、少なくとも悪ではないけどな。アンデルセンは。
ちなみにヘルシングの主人公はセラスとアーカードとインテグラの3人だってどっかで見た気がする。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:24:57 ID:TsieLqv/
LSではアニロワ生還メンバーのしんのすけに続いてフェイトも脱落か・・・
やはりバランスを取ろうと大いなる意思でも働いているのだろうかw


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:32:56 ID:D4bQxypS
漫画じゃこっちで最後のほうまで残ってたカズマも脱落したしな
まあ、深層意識下でそういう理念が働いてるのかもしれん。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:47:38 ID:Sqvs4NXh
>>465
アニメで言えば1期の主人公が圭一で2期が梨花ちゃんみたいな感じ
表主人公は圭一で裏主人公が梨花ちゃんかな

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 20:04:59 ID:BAwPcNaz
>>469
アニロワの神父は高い戦闘力を持ったマクスウェルって感じだったな。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 21:08:37 ID:akO7onIt
ヘルシングスレじゃアンデルセンが主人公扱いだけどな

475 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/08/02(木) 23:00:02 ID:zBQHJ93p
ところで前から言おうと思っていたんだが、
wikiのキャラ別SSの項目で「夜天舞う星と雷」が抜けているんだが。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 11:09:06 ID:QoAxuhG+
>>471
え?カズマ脱落?ハイブリットがやられるとはなぁ…。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 12:26:35 ID:IxEDKA8N
キングクリムゾン&シルバースキン装備の鷲巣様と相打ちしたんだぜ
カズヤはよくがんばったよ…

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 12:40:30 ID:frFFTizj
アニロワは魔法使いと剣士と未来兵器が主力で
漫画ロワは超能力者と格闘家が主力かな

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 13:03:24 ID:QoAxuhG+
今見てきた…なかなか漫画ロワも熱い事になってきてるな。

>>478
その分類は正確だな。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 14:39:44 ID:1OSXa+kU
>>471
交流所で話題になってたが、割とよく起こる現象。
他ロワで長く生きたキャラは早めに退場し、ズガンされたキャラは終盤まで生き残る。
他にも、拡声器を使うのを妨害したキャラが他ロワで拡声器を使うとか。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 14:42:54 ID:UtHwgfx3
その手の比較って、周りが勝手に奉ってるだけな印象も強いがな

つーか話題がないのは分かるが、他ロワの話をここでするのは違うんじゃないかいw

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 14:49:10 ID:1OSXa+kU
>>481
スマン。自重するぜ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 16:01:04 ID:fZO5l4fp
つ トーストを落とすとバターを塗った面から落ちる。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 17:51:17 ID:nGqOfbIu
あるあるww

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 17:58:40 ID:Q5nPZJQZ
マーフィーの法則だったけかな?
物事はおきて欲しくない時に、おきて欲しくない目が発生してしまう確率が高い、って奴

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 18:26:11 ID:xzF5Nqi5
マーフィーと聞いて、ギャグマンガ日和のマーフィー君を思い出した

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 19:40:49 ID:g1BxqbM3
トグサ「やぁ!おいら泣く子も黙るエディ・マーフィーだよーん!」

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 20:22:01 ID:AfUCN68R
>>487
山ちゃん自重www
もろエディ・マーフィーで再生されたwwww

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 20:43:03 ID:U6iP1LWS
>>487
トグサ……いくら終盤影が薄かったからって、ネタに走るとはwwwww
しっかし、山ちゃんは本当に七色の声色の持ち主だよなぁ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 21:06:20 ID:xzF5Nqi5
アンパンマンでは一人三役

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:31:30 ID:AfUCN68R
攻殻じゃ1人4役やってたぜwww

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:36:41 ID:E/hJTfYo
タチコマの中の人は一人9役だ!

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:25:53 ID:jySyozyp
ところで完結ラジオって結局いつやるんだっけ?

494 : ◆S8pgx99zVs :2007/08/04(土) 11:46:06 ID:6XJgY34i
>>493
今晩しますよ。9〜10時ごろのスタートとなると思います。
残念ながら、軍曹さんは都合で参加できなくなりましたが、
私と感電氏の二人で送るので、お楽しみに。

開始直前に、感電氏から実況スレへと誘導があると思いますので、その時はよろしく。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 14:19:27 ID:FLuNj4gu
>>471 >>480
まぁ連続して序盤退場するキャラもいるけどな
たとえばハクオr(ズガン!

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 15:30:58 ID:+ACYzsoo
他所の話すんな
ウザイ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 15:35:06 ID:jySyozyp
>>494
おお!楽しみにしてます!
でも9時か…聴けるかな…。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 16:30:02 ID:nGZIIgXO
前回は録音に頼るしかなかったからなー
今回はリアルタイムで聞けたらいいが…

499 : ◆2kGkudiwr6 :2007/08/04(土) 18:19:18 ID:vGu6OkMH
没スレにこっそりネタを投下しておきました。正確に言うと没ネタでさえありませんが。
頭の隅にちらっとあったネタを、ロワ版なのはStSが見たいというレスを受けて拡大したものです。
FateとリリカルなのはStSを見てる方のみどうぞ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 20:27:34 ID:d1mhxPih
もうそろそろかー。楽しみだなラジオ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 20:50:33 ID:jySyozyp
リアルタイムで聴くのは早い者勝ちだからな。
全開はちらっと覗いた時に運良く始まったばかりだったから聴けたけど
今回は聴けるだろうか。

502 :がびゅー:2007/08/04(土) 20:51:12 ID:JUdDJNez
避難所にアドレスと実況を書いた
テスト頼む

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 20:57:48 ID:gvUkQ3RP
> 832 名前:がびょー[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 20:43:45 ID:UW5Oe2Ek
> 駆使制限のため
> やは
>
> ttp://203.131.199.131:8050/jichan.m3u
> ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/5008/1180873400/
> ちょっと音楽が聞こえるかどうかテストしてほしい
> テスト内容は↓でお願い申す
>
> ちょっと転載お願いします

というわけで転載

>>499
自分はFateもなのはもよく知らないんだけどこれは続きが気になるw
原作に手を出してみようかな……
GJでした!



504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 20:58:39 ID:us/1hfvS
誰かラジオ保存してくれる人居るのかね

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:04:16 ID:2Sfzor4q
>>499
何という10年後…wktkしすぎてお湯を火にかけたまま放置してしまった。
間違いなく2k氏はGJ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 23:33:19 ID:1Rigxzb6
>>499
ヤバイw
これは続きが超気になります!
ホントにGJ!

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 00:29:00 ID:RlWyz3RY
>>499
続き読みたいw

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 01:31:38 ID:yydTobVV
>>499
一発ネタに突っ込むのもなんだが
>それぞれの目的のため結託する間桐と英雄王
あの英雄王が目的の一致程度で蟲爺と手を組むことはないだろう、とだけは言っておく

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 01:37:38 ID:yydTobVV
読み直しててもう一つ
そもそも桜が助かってる時点で蟲爺死んでないか?、と

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 06:18:59 ID:fDSWakYj
氏の好きな作品だと言うのは分かりますが、
基本的になのはStSはアニロワとは無関係なので、
クロスSSスレで書いた方が良かったのでは、とは思いましたね。

しかし、腕前はさすがですね。GJ!

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 07:17:14 ID:hTsxuig1
>>510 いや、2k氏がこれ書いたの、ここの誰かのロワ版StSが見たいというレスからだからな。
 つまりロワ関連してるし。ロワのエピローグの延長線みたいなものだからここで書くのは間違っていない。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 07:36:30 ID:w843jGRV
>>508
つ「原作UBWのワカメ(微妙に違うが)」
>>509
つ「アニメ」

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 09:05:15 ID:pJCPPxpn
避難所と毒吐き落ちてる?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 15:14:35 ID:yydTobVV
>>512
道化としては一流のワカメと色々と問題な蟲爺とでは扱い変わるでしょ、あの我様なら

アニメのことは忘れてた
ハサン共々存在そのものが消えてたんだったな…

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 16:13:47 ID:oj7w3D1J
ハサン先生が、原作と同じオチが待っているのが目に見えていて悲しいです・・・。
考えてみたら、ロワ向きのキャラだよね。
佐々木小次郎の代わりに出てれば・・・、ってアニメじゃいなかったやOTZ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 16:51:19 ID:DAO51x5O
逆に考えるんだ。
覚醒スバルに投げナイフを撃ち落されたり、
ティアナに磔にされたりしなかっただけマシだと考えるんだ。

前例や設定を考えれば、オチは同じになりそうだけど……

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 21:59:52 ID:Q14KhnEI
おまいら!今日23:00から衛星第2の押井特集で
攻殻の劇場版放送するぞ!

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 12:28:41 ID:YeiBlZXm
外人女性のコスプレ画像がエロくてけしからん件について
http://labaq.com/archives/50746389.html

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 00:18:25 ID:Ugpm56LJ
       __
     /      ̄ヽ
    /'⌒ヽ―'⌒ヽ ヽヽ
   / '⌒ヽ /⌒ヽ   | | 
  /   (0) (0)    | |  >>518
 /              ⌒ヽ  ZIPで欲しいぞぉ〜
 |             ノ
  ゝ_ 0   __― ̄ヽ  
ノ⌒v  ̄ ̄ ̄     _ノ
\ツ        γ~~
 ι_―--―_λ
 /        )
 ‘―t-t---t-t
   ヽ >、 ヽ >、
    ∠ノ  ∠ノ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 00:33:39 ID:Ugpm56LJ
         __   _
       /;;;;;;ヽノ;;;;ヽ_
       /,;;;;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::`y‐:::::-、
     〈;;;;;;;;;r‐-、:::r‐、::::r‐、::::::::::::)
     ``ヾ{,r;;;;;;;、  ,r;;;;;;;、 ):::く
       〈;;;ハ;;ノ 〈;;;;ハ;ノノ:::く
         1/⌒ヽ /⌒ヽ ミ;;ハ
           |   ・    ・ ミ  l >>519
         |.   /      _ノ 男なら現地に凸しろよ
         |  /     厂
         |  〈     , '|
            }, ' , ' , ' , ' , '|
           ヽ , __ ' , ' ,ノL
     ,. -一,r'7く`ー''゙´ ニ7``T ー──- 、
   /    / | ,六    /  |         l
  ./    /  .| / ∧ /   |         |
  /     \ | 〉‐{ V  _,」     i  |
. /       | ̄ |/  ! /  `─,     |   |

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 00:54:42 ID:U9Xj0xHC
しんちゃんの原作がヘビーな展開になってる件
http://guideline.livedoor.biz/archives/50943672.html

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 01:33:11 ID:6h7qCZMl
2ndへの熱意が完全に冷めて、1stで終わりがいいと思うようになってきた。
いい夢をみせてもらったな〜

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 10:25:50 ID:ylOv+Jg9
こう考えるんだ
アニロワ1st2ndの関係はポケモンの赤緑と金銀というより
赤緑と青のような関係だと。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 10:45:31 ID:4Y6G9AeP
アニロワは一代限りで十分さ。
アニメ系のロワがやりたかったらアニロワとは別企画を
イチから始めればいいと思うんだがなぁ。
その方が自由が利くだろうし。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 11:46:30 ID:PTkHFrNJ
1stは結局誰が生き残ったの?誰か詳しく説明お願い

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 12:04:27 ID:4i7rLEvR
まとめサイトの最終盤戦を読めば?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 16:05:22 ID:L4eS7OHa
つってもアニメ系で別企画作っても、すぐに「キャプ見沢」が潰すぜ。
21世紀アニメとか良い案と思ってたら潰したし。
したらば借りないとああいう輩も排除できないのが悩ましい。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 17:44:01 ID:iBbP6JGM
つか2ndの話は毒吐きのトコに公式の専用スレがあるからそこでやってくれ。
ここで話したって議論には反映されないぜ?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 18:19:11 ID:4rswLWBk
【鬼畜】勉強中に女子生徒に乱暴→様子を見に来た母親も襲う→韓国人の家庭教師逮捕
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1186048309/l50

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 08:36:02 ID:ecVtiSDa
・3・

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 20:40:57 ID:2rrym4aq
禁則事項をどうにかしてくれアニロワ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 22:03:48 ID:yJwijABO
みくるが邪魔と申されたか

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 23:58:25 ID:fegYtC3l
祭りの後ってなんか物悲しいな・・・

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 01:06:10 ID:dLuKqqmT
毒吐きしたらばで議論中

アニロワ2ndについて語るスレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/6346/1186331111/l50

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 01:36:36 ID:bDgL/x9D
どうでもいいよ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 01:50:54 ID:o2/WynxC
どうでもいいなら無視すればいいだけの話。
いたずらに人をカチンとさせる発言は慎もうぜ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 11:35:42 ID:a/w07BKE
そして速さが足りずにラジオ聞けなかった俺に今更だが救済措置を……頼む、最速の兄貴……

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 17:39:06 ID:gVmbNUHJ
しーんである

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 16:44:37 ID:KC/3NEN/
もうこのスレは必要ないのかね

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 20:26:51 ID:d0rKxkkj
>>537
ラジオとかstsの没スレに投稿してきたとか何の話だい?
と、初めてきた漏れが言ってみる

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 22:31:45 ID:hsli25Bx
>>539
全作品感想リレーやるって話もあったけど、企画倒れっぽいかな。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 00:06:16 ID:q3aTZ/6B
>>541
まぁもうしばらくまってみるのもいいかもね

向こうの議論が纏まって、始まった後に残ったのを感想スレに使うってのもありかね?

543 :540:2007/08/15(水) 20:18:23 ID:dxj7MZt4
うお、人がいないのか、わかり切った質問しちゃったのか返答がない・・・・・・
さびしいよぅ(涙

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 20:23:14 ID:eZJUSkGs
(笑

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 21:25:21 ID:LSHdz/l0
(笑倣江湖

546 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/08/15(水) 22:23:58 ID:3G6g16dj
ウォルター・C・ドルネーズ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 12:20:21 ID:RLk/OG5B
2ndも始まることだし1stを少しだけサウンドノベル化してみた。

ttp://www6.axfc.net/uploader/10/so/S_12896.zip.htm
p=anirowa

今は反省している。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 12:22:30 ID:vbe0T7lU
斧って直リン禁止だったっけ?
繋がらないよー。ファイル名表記が変わってめんどくさいと思ってるのは俺だけじゃないはず。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 12:42:25 ID:RLk/OG5B
そうなの?
よくわからんから見たければ直でよろしく。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 13:14:30 ID:bunIre0F
>>547
GJ!

面白かったぜ。
いやあ、やっぱり効果音とかあると違うなあ。
BGMがいかに大事か実感できるぜ。
それに、文章も画面に表示されるとまた違った趣がある。

重ねてGJ!

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 17:38:25 ID:p5qGyypt
消えるの早すぎだろorz

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 18:10:52 ID:RLk/OG5B
すまん。
圧縮したらスペースが出来たんでもう1話入れたかったんだ。

というわけで追加版

S_12911.zip P=anirowa

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 19:36:36 ID:bunIre0F
>>552
さらに乙!

落せない人間はいないと思うが、老婆心ながらやり方をば。

ttp://www6.axfc.net/uploader/10/

上記のURLにに「h」を足して、アドレスバーにはりつける。

ロダに飛んだら、「12911」を探す。

見つけたらクリック。

以上。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 20:05:35 ID:HtP8hYwN
乙だよ!
音があるだけでこうも臨場感が味わえるのか……
ただ時折もう少し文章と文章の間に間がほしかったところがあるかな。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 21:17:09 ID:kJyqaKpR
乙GJ
効果音の有無でここまで変わるとは…

…どうでもいいが、BGMがモロひぐらしな点に吹いたw

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 23:25:42 ID:ZLwUg4z/
とりあえず、軽くご報告を。
2ndの正式な2chスレが建ちました。

アニメキャラ・バトルロワイアル2nd Part0
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1187357477/

8月19日(日)の0:00分〜23:59分までの間に参戦作品の仮投票が行われますので、興味のある方はどうぞいらっしゃってください。
一人の持ち票は15票までとなっております。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:36:39 ID:9RPMiNS1
乙。
こっちの残りはアニロワ1stを懐かしむスレみたいな感じ?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:52:45 ID:QPTe+YxH
21:30ごろからアニロワ人狼村開始予定

35294番 【身内】アニロワ村

人狼実況はここで
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/5008/1167866515/


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 14:00:18 ID:ZUnqtXBk
「汝は人狼なりや?」のパロロワ村を立てます!

日時 8月 21日(火) 21:00 ~ 21:30 頃 開始予定
   ※村自体は、もう少し早い時間から立てておきます。
    雑談や質問をしたい人は開始予定時間よりも早めに来るといいでしょう。


「汝は人狼なりや?」とは、チャット形式で会話をしながら、
一人一人に割り振られた役職を推理していくゲームです。
アニロワの完結ラジオで話題になり、最近ちょくちょく流行りだしています。
パロロワ住民なら誰でも参加できます。初心者さんも大歓迎です。

ルール ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
これの「初日犠牲者先生の人狼講座」という項を読めば、大方のルールはすぐに把握できます。
細かいルールやマナーに関しては、早めに村に入って他の人に質問してもいいですよ。

会場 ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/
ここの「村民登録」から、【身内】パロロワ村 という村に登録すれば参加できます。
間違えて他の村に入ってしまった場合は、すぐに謝って「自殺」コマンドで離脱しましょう。


注意事項!
ロワ内の議論やモメ事は一切持ち込まないでください。
また、人狼経験者の人は初心者さんには優しく対応してください。
この企画の目的は「みんなで楽しむ事」であり、「勝負に勝つ事」ではありません。
つまらないモメ事で空気を悪くしないようにお願いします。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 00:41:22 ID:gz+I8feP
3日かけて全部読んだ〜

で、既出だろうが一言
道具作れる手袋で何で攻殻メンバー治さなかったんだ?
特にタチコマ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 00:45:38 ID:E9uW0mXc
>>560
参加キャラには使えないっていう制限が付いてたから
初出のときでてきた説明に書いてなかった?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 00:51:15 ID:gz+I8feP
>>561
そうなのか・・・ごめん

ってなわけで今更ながらGJ

続編は有るのか無いのか・・・どうなるんだろ?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 01:32:07 ID:ugQekQyd
>>562
続編は当分なさそうだが、セカンドが一応企画始動している。
一応って言うのは・・・行って見ればわかる話だから省略。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 03:13:31 ID:ezjWcZR3
アニソン作業用BGM

という名目でニコ動にアニロワ作品の曲を使った執筆支援用動画を上げようかと思うんだが……やっぱマズイかね?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 05:39:20 ID:eF5Ho5wU
>>564
個人的には聞いてみたい。
でも、変なのも呼び込みかねないので止めておいたほうが無難だと思う。時期が時期だし……。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 08:29:49 ID:FxjNUXPW
ニコニコはやめた方がいい
ユーザーの層から見て、デメリットがデカい
youtubeならいいんでは

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 08:34:09 ID:Z2Bi7s8C
単に選曲をアニロワ出演作のに絞るってだけだろ?
知らない人は関連性に気付かず普通にうp主のお気に入りと思うだけだし、別に問題ないと思うけど。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 08:47:25 ID:FxjNUXPW
いや、知らない人も何もコメントで余計な事書かれたら一発で分かるでしょうに…

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 10:36:24 ID:vrj+Rci3
タグ無しにして部外者がたどり着きにくくするとか・・・
でもまぁ、確かにコメントから変なの呼び込みかねんしなあ。
個人的には激しく聞きたい。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 11:44:01 ID:ezjWcZR3
>>566
ようつべで作業用BGMは難しいんよ……尺的な問題で。
前にTVバージョンのみならいいのでは?という意見もらったんだが、OPを単純計算しただけでも1:30×20=26分あるからなぁ。
サビの部分のみ抜粋する、なんて方法も考えたが、それだと逆に味気ないし。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 17:36:48 ID:yBKagIaV
ニコだと参加作品BGMを集めた公開用マイリストを作るぐらいしか出来なさそうだな
それかいっそのことMAD作ってみるとか?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 18:06:27 ID:BkCX9g5c
ロダに上げて欲しい人が持ってく、って訳にはいかないの?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 02:13:38 ID:dM4R4VZz
人狼3回戦だYO!!見てる人カモン!!
ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/
ここで村民登録ね!

574 : ◆TIZOS1Jprc :2007/08/26(日) 22:23:17 ID:rBZmVfnK
ありのまま今起こった事を話すぜ!
『俺が日本に帰ってきたと
思ったら いつのまにかアニロワが終わっていた』
な… 何を当然の事をと 呆れると思うが
俺も呆れて物も言えなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
催眠術だとか超スピードだとか
そんな御大層なもんじゃあ 断じてねえ
もっとも当然の事の片鱗を味わったぜ…



と、言う訳で、誰も見てないかもしれませんが、没ネタに最後の投稿置いときます。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:02:56 ID:Y1cH9Oz6
>>574
ちょw最後の最後にやりたい放題www
ブーメランパンツなギガゾンビを想像しただけで吹いちまったwww
各作品の悪党共が一斉に介すっていうのもおもしろかったですよー。
ギガゾンビの最後の締めの言葉は、シュールながらもドッとしてしまった。

そして帰国乙です。
チャットで語れなかったことが残念ですが、またどこかで氏のSSを読みたいものです。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:12:25 ID:8J8/edYt

>>574  TIZ氏 は じ ま っ た な

そして乙!! つかやりすぎwww いい意味でwww
なんかもう中途半端に他の黒幕出るよりも、コレぐらいオールスターでやってくれればスッキリ笑えるぜw
コレであの中の誰かが本当に次のロワの主催になった日にゃあwwww

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:14:14 ID:O/uRW7Vo
>>574
クリムゾン自重www

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:42:18 ID:JQhm7pJR
GJ!ww

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 02:04:31 ID:OJU5jIo1
GJwww

少佐と無常が出てくるとはw
無常の喋り方がひたすら笑えるww
ギガ様、因果応報ってやつだな

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 03:02:33 ID:ogZoiUag
ニコニコ動画にまたアニロワMADが転載されている件
……どう対処したもんか。完結したし、容認?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 05:46:50 ID:/SRmpoyk
 ま た か !

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 08:41:01 ID:hrrXph9o
もう、きりが無いしほっとけば?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 11:36:34 ID:/uLibIep
>>574
GJ!つか没じゃなくても良かったようなw
きっちり落ちもついてるし。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 11:50:34 ID:6h4ycXsS
いや、さすがにギャグ色が強過ぎてアレだろw

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 16:23:01 ID:HN0xvRrX
>>574
こいつぁGJ!
さすがTI氏、筆が冴えてるぜ。
それにしてもまあ、嫌なのがトリオくんじゃったなあ……。
なんというかこれはこれで先が気になるエンディングですね。

お疲れ様でした。最後にもう一度GJ!

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 16:48:36 ID:HN0xvRrX
>>580
誰か削除依頼だしてくれねーかな……。
内容が内容なんだから、ひっそりやるもんなんだぜこの企画は。
2ndに差し障りが出るかもしれねーしさ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 23:04:50 ID:kkM+p3dJ
まぁニコニコなんて極度のテコ入れがなきゃランキング上位にはこないし、その分埋もれやすい。
アニロワMADは映像に音楽合わせた一番シンプルなタイプのMADだし、そういうのはなおさら注目されにくい。
実際、再生数やコメント数も僅かだしね。そんな心配する必要はないと思う。

ただ、それなら>>564は……

588 : ◆TIZOS1Jprc :2007/08/27(月) 23:08:09 ID:Dm3SR5MB
>>583
没に落としたのは、内容がアホ過ぎると言うのもありますが、一番の理由はヘルシングがOVA版準拠だからです。
あと、アニロワに熱心に関わっていた方々がもうここを見ていない可能性を考えると、
折角k97氏の作品できれいに締めた所に、ムチャクチャな話が本来受けるべき検閲がないまま通るかもしれないと言うのは
さすがに不味いだろうというのも有ります。

話は変わりますが、どなたかチャットのログがある場所知りませんかね?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 15:14:15 ID:0XIoVe/5
>>588
TI氏お帰りなさい。没ネタ無茶苦茶面白かったです。



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 20:09:04 ID:GR/TGIiJ
>>588
BO氏に連絡取るのが確実じゃないでしょうか?
それでもダメなら誰かが個人的にログ保存してることを祈るしか……

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 21:06:04 ID:7aJztKuE
ドラえもーんwwwww

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 18:48:41 ID:0Vci//ay
ひぐらし厨の俺だが猛烈に感動した
沙都子・魅音なにこれ涙腺刺激しすぎだろwwwww

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 01:39:58 ID:u9uoEyBF
>>592
今更であっても感想を付けるのは良い事だぞ君!

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 17:40:38 ID:Pp8S4t5q
ちょwwwクレしんスキーだが
なにこのしんちゃん…俺を泣かせすぎだろ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:50:14 ID:MvrCtZmU
番外編増えないかね?
ドラとかの番外も見たいぜ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:38:03 ID:00CGUmrh
アニロワMADがニコニコに続々と転載されてる件について

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:54:49 ID:qxU3QcXA
でっていう

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 03:16:28 ID:Cx3TBt0z
うっうー

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 07:24:15 ID:HIvDwKT+
 MA ☆ TA ☆ KA 


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 03:53:49 ID:VZDjxkvE
遅ればせながら件のニコニコ動画の見てきた。
BGMに対するツッコミがあるぐらいで今のところ波風はないみたいだね。
アレぐらいの反応なら大丈夫だとは思うんだけど、あきらかに無断転送っぽいからなぁ……。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 03:16:46 ID:/cVS1JnT
徐々にブログとかmixyとかで浸透していっているような予感……?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 15:34:55 ID:bPIc9GVN
出来れば削除して貰いたいな

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 16:41:02 ID:wNE/v5Il
ここいらで埋めを兼ねて1レス1作品感想ラッシュを実行する事を提案してみる

…その前に見てる人いるのかなあ(´・ω・`)

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 20:11:56 ID:YSrHfXEe
>>603
よし乗った。投下順でいいのかな?
とりあえずオープニングの感想を書いてみる。

さすがにこのときのギガゾンビ様はまだ貫禄あるよなー。
とか思ったが、しずかの首輪を爆破させたあたりの描写がどうも小物っぽくてギガゾンビらしいw
実際どうなったかは別として、のび太の狂人化や、どこか壊れた対主催に進みそうな雰囲気が期待できる一作だったな。

こんな感じでいいだろうか?
続いてくれる人が出ることを祈る。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 20:22:05 ID:zhrHf292
001:魔術師少女リリカルりん ◆Bj..N9O6jQ
記念すべき本編第一話はアニロワでも屈指のネタキャラとして活躍する遠坂凛ことカレイドルビーとレイハさんの出会い。
凛の知的さを上手く表現してた前半とレイハさんが絡む後半の空気差が秀逸。

というわけで俺も乗ってみる。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 21:11:57 ID:wNE/v5Il
>>604,605
乗ってくれる人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ううっ、ありがとう…というわけで言いだしっぺもレスつける(`・ω・´)

002:子供と大人 ◆S8pgx99zVs
銭型かっこよかったなあ…頼れる大人ここにありって感じだった。
スネ夫の怯えっぷりとかもそれらしく丁寧に描かれていたし、序盤からクオリティの高さを感じさせる一作。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 21:29:11 ID:g0sZeLEu
003:彼女の最適解 ◆qwglOGQwIk

いやぁ今読んでも作者氏のひぐらし愛もとい梨花ちゃま愛が伝わってくる一作だ
支給品がスタンガンってのもステルスっぽさを発揮出来る武器な上皮肉が効いてるし
でもこの話の肝はやっぱ多くの読者を震え上がらせたであろう最後の台詞かな…

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 22:09:30 ID:v/9AcuGa
やっぱここで止まったか……どうする?とばす?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 22:35:21 ID:mL++dbrZ
俺は見てる

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 22:42:44 ID:wNE/v5Il
>>608
全作品に一通りはつける、っつーわけで人柱になるから後は任せた!

004:哀しい少年feat無邪気少年 ◆jzEmafGgFA

まさかのヘンゼル非マーダー化作品、投下直後は驚きのレスが多かったと記憶している。
結局これがきっかけでヘンゼルは死に至るまで人を一人も殺さなかった……何がきっかけでどう転ぶか分からんものである。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 22:56:23 ID:FrB9cbmv
005:Ride on shooting star ◆B0yhIEaBOI

クーガーらしさを完璧に出した作品。その再現度の高さは、彼の台詞を思わず早口で言ってしまいそうになるほどだったぜ。
魅音との絡みも上手く、この出会いがあったからこそ、クーガーはロワ内で文化の真髄を見つけられたのだと思っている。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 23:02:09 ID:mL++dbrZ
にア にげる

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 23:13:29 ID:66ibsSg2
006:ルパン三世の憂鬱 ◆9NAb4urvjA

ルパンの描写がまことによろしい。
ルパンは難しいキャラだと個人的に思うのだが、よくあれだけ掴んでるなあと感心させられた。
後、非常事態に慣れてるルパンと混乱してるハルヒという対比の構図も良い。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 23:26:29 ID:66ibsSg2
数も多いし、もう一作だけ。

007:竜殺し ◆.9Q8uilou6

沙都子の行動方針を決めた作品。
かくして、沙都子のサトコンダーとしての活躍が始まったのであった……。





615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 03:09:53 ID:6qkJg1cO
008:愛する者の為の騎士 ◆u6VrQNC6KE

>「僕、女の子なんだけど……」

「間違えても無理はない」と思ったのは俺だけではないはずw
作中で語られている通り組み合わせの妙が光る作品。
原作をよく読みこんでいることが伺える丁寧な描写が素晴らしい。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:18:48 ID:e5Y5dxJl
俺も乗ってみる

009:信頼に足る笑顔 ◆7jHdbD/oU2

まさかあの鶴屋さんがマーダー化するとは! ……ギャップを考えれば、一番意外な人選だったのではないだろうか?
あの陽気なキャラクターに残虐性を秘めることは、容易ではないはず。
アニロワ本編初の死者とあって、ロワらしい悲壮感出まくりの一作でした。かなみぃー!

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:35:15 ID:3Eej/ghL
010:普通の人間にしか興味はない ◆FbVNUaeKtI

本編終盤までコンビを維持し続けた、良コンビ筆頭のキョン&トウカペアを生み出した作品。
この話ではまだツッコミ属性もうっかり属性も開花していないものの、その後のほのぼの空間形成の走りとなった功績は非常に大きいといえる。
容量的には多少短い分類に位置する作品ながらも、その中で原作さながらのキョンの思考を書ききったのは流石の一言。GJ!

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:37:38 ID:X8aCQUNx
010:普通の人間にしか興味はない ◆FbVNUaeKtI

最早言わずもがななアニロワ1の名コンビ、キョントウカ誕生の回
こんな状況でも名簿のキョンや鶴屋さんなどおかしな点に
対してのツッコミを忘れないところは流石はキョンである
「・・・コスプレですか?」は現代出身の普通の人間なら凄く分かるよ、うんうん

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:39:06 ID:X8aCQUNx
被った…申し訳ない…orz

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 12:53:07 ID:Sj2b3cFt
被らせるのは悪いことじゃないんだぜ!!
一話につき一感想限定だなんて誰も言っていない!!

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 00:28:28 ID:9xkFN327
011:信じること ◆WzpMn05TJA
ひぐらしが未見だった俺はこのSSを読んだ時、
「おお! 何か主人公っぽいなあ」何て思ったのでありましたw
まさか死亡フラグだったとは……


012:守護者 作者トリップなし(ID:VNbKIF+c)
アーチャーのマーダー化の方向性を決めた作品。
舞台に関して早とちりしているが、アーチャーが背負ったものを考えると
仕方ないんだろうなあ、と思ったものだ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 02:38:43 ID:nmPbWdBu
013:北方の少年と南方の娘 ◆jC6t70h.xo
こちらも終盤まで続く名コンビ、ゲイナーとレヴィの出会いを描いた回。
お互い少ない情報と物資しか持っていない状態での騙しあいが面白く、雰囲気も出ている。
ってか、ここでレヴィが負けるとは思ってなかった。
さすがに原作終了後のゲイナー君は逞しい。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 16:42:32 ID:xWKOO4D1
良し、俺も便乗してみる。
014:奥様は6インチの魔法少女! ◆tC/hi58lI
みさえ&ガッツ出会い編
みさえ、スモールライト尻に当てるなwww
「魔法少女リリカルみさリン、あなたのモトにただいま参上☆」で絶句&爆笑してしまったのは俺だけではない筈だ
ガッツのそのときの表情が目に浮かぶようだ……

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 20:46:31 ID:fmKPsO6U
015:失われた時を求めて ◆k97rDX.Hc.
ジャイアンと翠星石の初登場話。
淡々とした文章だが、ジャイアンの心情表現が上手い。
やっぱりジャイアンも小学生なんだよな……最後の二文でグッときた。
この時はこの二人があんなことになるなんて思ってなかったぜ……

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 22:17:41 ID:eAxq5iRE
016:勝利すべき黄金の剣 ◆/XG/ITgUpI
トップマーダーの1人、セイバーの登場作品。
まさかセイバーが……と思った人間も多いのではないだろうか。
迷いつつも修羅の道を歩むことを決めたセイバーの
心情が巧みに描かれている。


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 22:35:25 ID:QwgpD7zP
016:海より深い父の愛 ◆VhFeOeiffk

先生、殉職。そして父ひろし、愛ゆえのマーダー化。
教え子達にために殺し合いに立ち向かおうとする先生と、息子のために殺し合いに臨むひろしの対比がおもしろい。
そしてこのSS後の感想雑談スレで、先生が一時カルト的人気を集めたのも、今はいい思い出……。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 22:36:47 ID:QwgpD7zP
>>626
話数間違えたので訂正
>017:海より深い父の愛 ◆VhFeOeiffk
でしたー

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 02:44:33 ID:wMveB4W2
017:海お茶会inロワイアル ◆wNr9KR0bsc

状況の過酷さに欝入ってる君島とマイペースな風の対比が良い。
二人で茶を飲んでるシーンは思いかべるとほのぼっとさせられる。
原作では二人とも、お人よしだが抜け目のないところがあるし、
作中の描写とあいまって、「いいコンビになりそうだなあ」と思わされる。
それだけに、今後の展開が少し残念……。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 02:46:31 ID:wMveB4W2
うお・・・。間違えた。

018:海お茶会inロワイアル ◆wNr9KR0bsc でした。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 03:32:54 ID:JRwPhd0c
019:喋る豚!ぶりぶりざえモン! ◆UJlsurBQPM

まずタイトルは自重しろw
思えばヤマトは支給品には恵まれたにも関わらず
最初から本当に苦難の連続だったよなぁ…
しかしこの頃のぶりぶりざえもんは本気で殺意が沸くほどウザかった
まさかこれ以後あんな神展開が起きようとは当時の自分には想像のつかないことであった

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 09:55:08 ID:vkxjO1Xb
020:正義という名の覚悟 ◆bbg7GQM68o

観覧車破壊によって遊園地周囲の人物に警戒心を与えてしまい、劉鳳の伝説はここから始まったといえる。
今更ながらに彼に言いたい。
気持ちは分からなくはないが短絡的すぎるよ、と。
いや、とってもらしいと思うんだけどね。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 21:24:03 ID:pb53Iq7x
021:闇に包まれた未来 ◆pKH1mSw/N6

アニロワ開始当初うたわれ未見だった俺は
『 ざ ん ね ん 、 は ず し ま し た わ 』
に割と本気でビビった、ごめんよ姐さん
いや、ただでさえ普段から大人しく弱気な人間が馬鹿デカイ大砲なんか撃たれたら
石ころ帽子の効力のことなんか忘れてパニックになるよそりゃ…
弱者のみくると常人ならざる力をもつカルラとの立場や精神状態の対比が光る良作

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:19:32 ID:Kl1mYcQY
022:サムライ、もえる ◆v3IQLoJSTY

衝撃!図書館1話目にして崩壊!……じゃなくて、五ェ門1話目にして退場!
女性に弱い彼の仕方がない性が出てしまったか、最後の「……無念」が的確すぎて困る。
マーダーやったらガチで強いロベルタだが、空気砲持ってドカンドカン呟いて五ェ門抹殺っていうのは、絵にするとかなりシュールですw
そしてこの図書館全焼により、人知れず一つ目の亜空間破壊装置と館長ダマが焼死……こちらも無念。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 06:53:09 ID:B2XQVa6L
23 ドラえモンアドベンチャー 漂流? 殺戮の島! ◆I0.ou5lqlA 氏

名コンビとなるドラえもんと太一の出会いの話。
ドラえもんが彼らしくて、実にいい!
しかしこの頃の太一はw

>>633
最初に亜空間破壊装置を破壊したのは、劉鳳じゃなかったっけ?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 13:01:25 ID:Pnqd7laS
024:「うん、それ無理」 ◆LXe12sNRSs

朝倉怖い、マジ怖い。
読んでるだけでルイズの恐怖心と、爪の痛みが伝わってくる。
マーダーを生み出そうという点において、ロワ的にとても面白く美味しい一作だったと思う。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 00:40:50 ID:GQ+BO0TG
025:飢えた獣と魔法少女  ◆KZj7PmTWPo氏

なのはがカズマを餌付けする話。
一番荒れていた時期のカズマを餌付けしてしまうところは、
魔砲少女の面目躍如といったところだろうか。
それにしても、カズマ……。この頃からすでにツンデレ臭がほのかに匂っているw

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 20:13:42 ID:+sKFsRNj
026:鋼鉄の咆哮 ◆XkQ1qdE.bE 氏

「ドォォォォカアアアアァァァァァァン!!!!」
という叫びの台詞だけでこの話がどんな話だったのかほとんどの人にわかってしまうという。
そしてそのほとんどの人にこれ以降ナチュラルに神父の声が若本声で脳内再生されてしまったという。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 06:33:30 ID:WxKzruCx
流れを無視承知でカキコ。
今さっき読み終わった。存在を知ってから7日間必死で読んだ。
というかドラえもんが出てるって知った時点で睡眠の半分以上を放棄せざるを得なかった。
ありがとう。おまえらほんとに最高。こんな感動と興奮と感謝FFDQ1st以来だ。
何度でも言わせてくれ。こんな最高のロワを読ませてくれて、本当にありがとう。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 09:23:28 ID:e/tY4jtl
027:Fact or Fiction? ◆QcxMJGacAM

親友が人を殺戮していると勘違いさせられたフェイトがどう動くか。
徹底した合理主義のヒューマノイドに生じたノイズが彼女をどう変化させるのか。
今後の展開が非常に気にならさせてしまう作品。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 09:24:56 ID:fZHMeHB+
>>638
そいつはよかったんだぜ!
そして無粋にも程があるが、お前さんも感動冷めやらぬ内に感想レス付け企画に参加してくれると嬉しいんだぜ!

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 10:07:32 ID:c7f9v3e1
28 少年の決意 ◆WgWWWgbiY6

のび太とキートンの初出話。
しずかちゃんを殺されて復讐鬼化するかと思いきや
頼れる大人の象徴の一人のキートンと出会ってとりあえずは持ち直した……
んだけど後々のこと考えたらこのキートンさんがもっとのび太と一緒に行動して
彼に信頼とか色々教えてたらのび太ももうちょっとマシな最期を迎えていたんだろうか……

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 11:38:10 ID:E+PvhilA
29 少女の幸運と少女の不幸 ◆FbVNUaeKtI

梨花「おっぺけぺ〜のぺ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」

終了w
しょっぱなから黒い梨花ちゃまと、人見知りアルルゥの遭遇話。
今更だが梨花がこの時、どんな顔をしていたのかが激しく気になるww

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 20:26:11 ID:pYsqXpxp
030:薔薇の風 ◆Bj..N9O6jQ

薔薇乙女を初見であったことやその未知の能力に驚き、隙を見せたシグナムはアドバンテージを取られ、
真紅の一方的とも取れる質問やアリスゲームに関する告白を受ける。
その後、特に荒事もなく薔薇乙女とベルカの騎士の一度目の邂逅は終わりを告げるのであった……。

人間不信気味の真紅と場に戸惑い気味のシグナムの掛け合いが絶妙。
また、ロワ内におけるシグナムの方向性を暗示している作品ともいえるのではないだろうか。

う〜ん、初めて書いてみたけど主観バリバリ&ポエマー全力全開っぽいwwサーセンwww
しかし、後悔はしていないぜ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 21:49:24 ID:ZsqQHoSa
031:reckless snow wind? ◆.9Q8uilou6

アーカード……というかヘルシング未見だった俺はあまりの強さにびっくらこいた。
でもこの登場SSがあったからこそ旦那はあんなにも輝いたんだと思うぜ。
タバサは……運が悪かったな。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 22:37:55 ID:WxKzruCx
>640 ありがとう。拙いが乗らせてくれ。
031:reckless snow wind? ◆.9Q8uilou6

アーカード先生それチャンスだから!今ならポロッと首輪外せるからああああーーー!!!!
って叫んだヌケサクは俺だけでいい。
タバサ、すっぱり退場させるところにパロロワの無情さを感じて好きだけど、あそこまでそのまんまな名前の道具が
支給されていなければその後出会うキャラ達によって希望を見出せたんだろうなあ。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 09:24:04 ID:zrLmfeRh
ドラえもんが帰る場所ないのに、最後ののびたの部屋にいるのって何?
結局のびた死んだ後もドラえもん居続けてるの?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 09:59:15 ID:vqzSbSxZ
その辺の解釈は自由だけど、
多分「もしもボックスでのび太達が生きてる世界に行った」ってことだろ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 10:03:23 ID:WfveCFp/
>>646
もう一度、個別エンディングをよく読み返すんだ。



032 不死身のドラキュリーナひとり ◆C1.qFoQXNw

セラスの初出話。
支給品はエスクードと、なんとアンデルセンのバヨネット。
この時点で既に吸血鬼フラグがそこはかとなく見え隠れしている。
つくづくここの書き手さんは、あらゆるフラグを昇華させるのが凄い。
しかも予想の斜め上で。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 15:56:38 ID:fJe6NKXh
33 最速×騎士×被害者 ◆rsdlcw3Jk6 氏

スピード感溢れまくるSS。まさにクーガー独壇場。
そして魅音のゲロまみれなロワはここから始まった。
展開が進むにつれ副題が変わっていくのも印象的。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 16:06:48 ID:zrLmfeRh
>>647
そっかー、ドラかわいそす。
最近ココ気付いて後半だけ読んだけど、まともに全部コレ読むと半端なく時間かかるなw

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 19:04:43 ID:WfveCFp/
>>650
たしか最多量を書いた書き手さんは、一人でラノベ一冊分書いたとかw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 19:14:53 ID:GDrT9B8/
このロワってオープニングからエピローグまでの長さってどんくらいだ?
>>651を考えると、まさかラノベ二冊ぐらいあるのか?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 19:25:21 ID:xlSUeUZT
>>651
三冊分じゃなかったっけ?
川上とか京極換算なら一冊だがw
だいたい300KBで一冊で、LX氏は1MBくらい書いたらしいよ?
他の人のと合わせたら10冊くらい軽くいきそうな気もする。状態表抜かせばもう少し減るだろうけど。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 21:34:22 ID:zrLmfeRh
しかもなんかしらんアニメとかあるから、見た目の特徴とか覚えるのも大変だな。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 21:52:35 ID:0nwaQWTY
035:STALKER ◆B0yhIEaBOI

言わずと知れた龍咲海の退場話。
その早すぎる退場は、ファン達の嘆きを読んだ。
しかし「こ れ が バ ト ル ロ ワ イ ア ル というものだ!」

タチコマの場違いな無邪気な台詞と水銀燈の外道さが
ロワのダークさと非日常性を際立たせている。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 22:47:34 ID:yKLqbB3r
035:静謐な病院 ◆CFbj666Xrw

後に死者スレで皆のおかんポジに落ち着くことになるはやて初登場の回である
銭形とスネ夫も出てることは出てるがちょい役なので実質この回の主役
夜天の書のサポートがあったとはいえいきなり首輪の内部構造の解析に成功
恐るべき小学生である(本当に小学生です)
彼女自身は早期に退場してしまうが夜天の書、マイクロ補聴器、風の剣など
良くも悪くも終盤まで活躍の多かった支給品が多く登場しているのも今後のポイントだったり

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 22:14:05 ID:riHrzKHS
036:「見えない恐怖 female gorilla」 ◆5VEHREaaO2

タイトルが、SS内の多くのことを暗示しており、
秀逸なタイトルだなあと感心させられる。
少佐の落ち着きぶり、格好良さ、非常さ、合理主義さが過不足なく描写されている一作。
それにしてもルイズ、相変わらず悲惨である。
……まあ、これからもっと酷い目に合うんだけどねw


037:夜空の再会 ◆lbhhgwAtQE

望まぬ再会を果たしたひろしと又兵衛の衝突を描いた、
心情描写を得意としたlb氏の筆が冴える一作。

我が子を救おうとするが鬼になりきれないひろしの苦悩、
知り合いを修羅の道から何とか救おうとする又兵衛の思いの描写ががたまらない。
スタンダードではあるが、美しい夜空の月を用いた情景描写も良い。

また、最大の脱出フラグであるノートPCが登場した話でもある。
そのノートPCがよりにもよって使えそうにもない又兵衛に支給するところがlb氏らしい。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 02:28:21 ID:o50emd0b
038:しっぽの生えた薬師の少女 ◆g3BDer9VZ6

自分の知らない作品も多くて、この『うたわれるもの』も同じくなんだけど開始直後の
道具確認・その反応を見ていると大体のキャラクターが掴めて嬉しい。

この子道具運ねえw呪いがたっぷり詰まったアレとキャラによってはL5以上の災厄を招きかねない
ほれ薬…これの齎した災禍があそこで止まったのは野原家の人徳だろうか。
そしてたずねびとステッキも普通の棒倒すよりはまあマシという程度の代物で、
これを使ってただ「名前が長くて気になった」と言うだけの人を探してみる彼女を好きになりました。
あとこのロワで「もたらす」の漢字を覚えました。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:24:33 ID:95seAWsb
039:「悪人」の正義 ◆CantuWVYnk

次元が渋い! 
ハールドボイルドすぎるぜ……。
支給品がカスールカスタムオートってのもイイ。
それにしても、「アメリカに違いない」には吹いたw

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 21:55:32 ID:I/p+dqY4
追随して。
039:「悪人」の正義 ◆CantuWVYnk
悪人には悪人なりの筋の通し方があると感じさせてくれた。次元かっこいいよ次元
ただ、さすがに次元でもこの≪拳銃のようなもの≫の所有者についてまでは見切れなかったようで。
「サイボーグに吸血鬼退治でも」次元ー、逆ー!「吸血鬼にサイボーグ?退治でも」ー!
あと、「女は手のかかる方が可愛い」とは言うが、この454カスールカスタムオート、ツンデレってレベルじゃ(ry

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 02:55:36 ID:xHmXzjWI
ちょっと失礼。各SSの元ネタってWikiに乗ってますか?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 03:01:48 ID:uH9CsEah
タイトルの元ネタなら資料室辺りにありますよー

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 07:15:47 ID:RqyLe6sa
40 たのしい遊園地 ◆WgWWWgbiY6

某正義馬鹿の観覧車破壊によって派生された出来事を対照的に描いた作品。
それを見て不二子は遊園地から逃げ出すことを選び、
ウォルターは遊園地へ向かうことを選ぶ。
この対比がうまいなあと思った。結果的には逃げ出した不二子が正解だったといえるのだが。
グリフィスに朝倉にアーチャーにと考えてみればたとえ一時的にでも結構マーダー遊園地にいたんだなあ……

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 17:07:06 ID:MPWQCdwI
041:経験過多、経験不足 ◆Bj..N9O6jQ

大混乱してるフェイトの心情がたくみに表現されている。
「やっぱ9歳なんだなぁ」と思った読者は多いはず。
あくまで個人的感想ではあるが、こういう「弱さ」を描写していったことで
フェイトの魅力は逆に上がった気がするのだが、どうだろう。

一方、どこか超然としているカルラはまさに大人の女性にふさわしい。
この後二人がどうなるのか、わくわくしてくる。
ここで引き、とはニクイぜ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 17:11:36 ID:MPWQCdwI
調子に乗ってもう一つ。

042:請負人 ◆C0vluWr0so

>「 ピープルが希望を持つ限り、エクソダスは暴力なんかじゃ止めれないってことをな!」
この台詞には痺れた!
ゲインがあまりにもカッコ良すぎる一作。
「脱出」のプロである、彼が今後大活躍するのは目に見えている!
そんな期待を読者に抱かせてくれる。
とはいえ、支給品は得意のライフルどころかハズレに属するものであり、道行の不安さも感じさせる。


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 23:17:13 ID:47spk91g
書籍化してほしい

そう思えるほど良作だった

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:34:40 ID:+TD0A1oQ
043:不思議の国のバトー ◆S8pgx99zVs

バトーとみくるという超絶アンバランスコンビ。
何だかんだでバトーとしっかり会話を成立させる未来人、侮りがたし。
なかなかどうして良いコンビでした。

余談だが、後半にトグサと長門が組んでいたことを考えると因縁を感じるなぁ。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:55:40 ID:PW93++Bg
誰か書籍化して無料配布する金持ちはいないものか・・・。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 02:10:09 ID:ud/Xh42O
無料は不可能だろう常考
しかし、製本するとなると幾らかかるんだろうね? かなりの分量になるのは間違いないが……
どっかに、コレ製本化して売りたいって会社が……居たら居たで面倒か。権利とかなんかが。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 02:15:03 ID:V7AWXkvI
044:怯える少年 ◆/1XIgPEeCM

劉鳳による遊園地破壊の影響を受けた人間第三号。
それにしても、この時出てきた超ハズレ支給品でこのヒッキー少年が
あんな立ち回りを見せることになると想像できた人間は誰もいるまいなあw
びびりまくっている、一般人JUMの心の動きもたくみに描写されている

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 03:41:41 ID:onLUd8I2
045:吸血鬼の倒し方 ◆jC6t70h.xo
アーカードの旦那と遭遇したロック、しかも一対一の状況にも関わらず何とか生き延びる。
このロワのバトルでも最大の番狂わせだろう。次点はセイバーより速く踏み込んだしんのすけ辺りかw
五ェ門や海の場合とは逆の意味で こ れ が バ ト ル(ryを感じさせてくれる作品。
ロック、あんたは無力じゃない。少なくともペンウッド卿よりは有能だw
それと旦那、色々な呼び名で言われて下衆な名と言っているがヴラド・ツェペシュはアンタの本名じゃないかと言う気持ちは(ry

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 20:57:02 ID:93Kk9tqb
046:弓兵と使い魔、そして皇 ◆FbVNUaeKtI

あらゆる武器を使いこなす才人と戦略に長けたハクオロのコンビ結成話。
なかなか期待の持てそうな組み合わせであったのだが・・・。
つくづく残念である。

047:RESSRRECTION LOUISE〜即席のスリーアロー〜  ◆hqsGYwUFfw

可もなく不可もない話である。以上




673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 20:58:51 ID:93Kk9tqb
ageちまった・・・。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 21:39:14 ID:g3cdpP4p
むしろアニメ化してほしいな
100%無理だけど

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 22:49:49 ID:BWZBrcSf
誰かウェブ漫画化を……
でもヘンゼルをクレしんタッチで描くのは想像つくが
しんのすけをブララグタッチで描くのは想像付かねぇ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 23:19:48 ID:IbJ+TI7O
何気にドラも似せて描くのは難しいよな。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 23:23:03 ID:V249wa/K
ナムカプみたいに絵を統一すればいいんじゃね?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:23:40 ID:fu8RmWxh
それが難しいんでしょうに

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:09:28 ID:RWa55JXL
正直、今冷静に見ると結構粗があるよな……


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:45:10 ID:fu8RmWxh
正直、参加していた当時も結構粗があるなと思ってた。
文章だって話のつくりだって、もっと上の完成度を望むことは(きりがないけれど)十分できる。
でも、これだけのものを見ず知らず人間同士が力を合わせて作り上げたことは本当にすばらしい。

おそらく粗とカウントされるであろう人間が言うとまるで説得力がないけれど。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:47:36 ID:GazgYmzR
俺のなんて粗しかないよ? どうする?

……企画も終わったし、datの海にこのスレが沈む頃に俺の鳥キーでも晒すかな。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 23:00:56 ID:rXNEMajg
は?俺とか粗がデフォだしwwwww
くやしいのうwwww俺くやしいのうwwww

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 23:08:34 ID:fE8YsBnF
>>680
>文章だって話のつくりだって、もっと上の完成度を望むことは(きりがないけれど)十分できる。

ロワだけに全力投球できるならね。
ただ、職業作家じゃないんだからみんなそれぞれ抱えてるものがあって、
それもしっかりやらにゃならん。
チャットを読む限り、最後まで残った書き手諸氏はかなりリアルを犠牲にしてたみたいだし、
あれ以上を望むのは、まあ無理だろうと思う。

048:復讐の道を行く男、愛に生きる女 ◆qwglOGQwIk

殺伐とした世界を生きてきたガッツと平和な世界で生きてきたみさえの
価値観の対比がいい味を出している。
ガッツの魅力とみさえの魅力がどちらも十二分に引き出されている一作である。
それにしてもこの作品でみさえと沙都子が出会った事が後々生きてくるのだから、
まったく、リレー小説というのは面白い。
ついでにいうと、沙都子がサトコンダーとして活躍し始めた作品でもある。
ここで足を叩き折られなかったらひょっとしたらまた違った展開になったのかもしれないが……。
これもまたリレーの妙であるといえよう。



684 :680:2007/09/25(火) 00:17:25 ID:FTyAj0A+
>>683
>ロワだけに全力投球できるならね。
曲りなりとも書き手として参加したことのある身だから、
投下された作品が、基本的にその時のその書き手なりのせいいっぱいであることや、
書いた全員が、作品を投下することで他の何かを犠牲にしていることはよく承知している。
最後の方まで書いてた方々ならなお更で、彼らには足を向けて寝られやしない。

そういう意味ではたしかに無神経だったと思う。
書き手諸氏、および>>680を見て不快に思われた方々には本当にすまなかった。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 16:27:21 ID:kr2KGeD1
アニメ→絵がバラバラ(キャラの等身とか画風とか)
漫画→アニメと同じ理由
ドラマCD→塩沢

となると残るのは小説だな


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 17:37:59 ID:g6NB4mRd
まあ実際、葉鍵がやってることだしな

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 20:23:41 ID:kXvlqaso
ゲーム化という選択肢はないのか

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 20:29:40 ID:bDEchqND
バトロワCGIと申すか。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 20:43:09 ID:c7kN0r57
今さらだが、ワープにしたの正解だったな。
もし、原作ロワ準拠の歩いて移動ならアーカードが待ち伏せ→後発と連戦という形になりかねなかった。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 17:12:48 ID:IVujDvFD
>>687
80人の参加者から主人公を選び
行動しだいで結末が変わるサウンドノベル

新規にシナリオ書き起こさなきゃならんし無理だな

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 19:43:52 ID:p9JQVW0c
そりゃ面白いが回りのキャラの動きが全部変わってくるから80個のサウンドノベル作るのとあんまり変わらんぞw

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 20:13:56 ID:MsJBmXeU
そこでひぐらし風、これなら新シナリオを書き起こす必要はナシ。
番外編、没作、死者スレ等をTIPSにして二度美味しい

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 20:33:54 ID:4szXmP3d
死者スレをTIPSかよw
緊張感を削ぎまくる事間違い無しだな

…だから ひぐらしの鬼隠し、綿流し、崇殺し…と編ごとに分けてたのを
第一回放送前・第二回放送前・第三回放送前…と放送事に分けて
お疲れ様会の変わりに死者スレネタを…とか。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:27:39 ID:w7xV9VE8
正直、出題編の時点で正答率1%もないだろw

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 02:52:05 ID:KTGGlhz4
>>690
主人公をかなみや五ェ門にしたら、もう根底からして覆るな。
何しろ一話で死んだキャラが最終決戦まで生き残るんだから。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 23:59:58 ID:kKSC/w1+
049:決意の言葉 ◆wlyXYPQOyA
この話、予約当時は距離も離れていた2人をどう書くのかと思ってたが
両者が思わず漏らした「溜息」で実に上手くリンクさせている、GJ
後この話、ギャグ面でもかなり笑わせてもらった
くんくん人形を手にした真紅のマジ泣き一歩手前の軽い暴走
ってか、ジュンの為に、姉妹の為に、くんくんの為に!
ってくんくんだけ強調かよ!!
それと真紅とレヴァンティンの漫才にも問答無用で和んだ
確かにレヴァは一々語気がうるさいよねww


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 10:45:50 ID:ZyiVfYgR
孤城の主をファイナルファンタジー7の片翼の天使聴きながら見ると凄い雰囲気出るよ。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 11:06:02 ID:46mjh4+5
>>696
イィィヤッヴォウル!!  エックスプロズィオォン!!

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 18:05:06 ID:rtjf3ng4
>>696
パンツ赤いっす!!

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 03:06:38 ID:yKrcObvT
ふと「アニロワ漫画化しないかなあ……」という妄想したら偉く膨らんでしまったので垂れ流して見る。

とりあえず、全員描写は不可能なので、何人か核となるキャラを決めて、そいつらを追跡して書いてゆく。
しんのすけ、ドラえもん、カズマ、次元……辺りを追跡していけば、全部は不可能でも大事な場面はそれなりにカバーできると思う。
そこに随時回想だったり別シーンなりを挿入していけば、結構良いカンジになるんじゃね?

……とか思ったが、漫画だとそれでも最低コミックスで十巻以上になっちまうからなあ……
誰か同人レベルで、一キャラの参加〜死亡まで、とか漫画化してくんないかなあ……

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 04:35:08 ID:DMFpHEKP
>>700
参加作品で同人漫画が活発なのは
ハルヒ、ひぐらし、なのは、fate、ローゼン、ゼロ魔
そこそこあるのは
うたわれ、デジモン、スクライド、ブララグ、攻殻
探せばあるのが
ドラえもん、クレしん、ルパン、レイアース、キングゲイナー
同人誌が存在してるか怪しいのが
ベルセルク、ヘルシング、血+、キートン。

ベルセルクとヘルシングの同人誌が現在ほとんど無いのが痛い。
キートンは最悪消去でも問題ないけど。
まあどの道しんちゃんとハルヒの絵柄共存自体無理ポイが。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 05:20:39 ID:uZBRE/c1
050:飛び込んで行け、夜へ ◆.9Q8uilou6

参加キャラの時系列が異なっているのはよくあるが、
その影響を最も受けたのはベルセルクの3人ではないだろうか。
ためらわずにグリフィスのために身を投げ出し、ガッツを殺そうとするキャスカの心情が
ガッツの登場話を読んだ後だと重い。
そのキャスカに支給されたのがよりにもよってドラゴン殺しとは何たる皮肉か。
そしてもう一本が、エクスカリバー。
……キャスカ、かなりのクジ運のよさである。それが彼女にとって幸運だったかどうかは別として

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 15:44:18 ID:lR8juKmw
>>701
クレしんとローゼンなら既にあるぞ
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader486257.jpg

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 16:15:34 ID:LqXy5eU7
ヒナの目が死んでるwwwww

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:45:13 ID:8g7sGLuh
ベルセルクは本編が十分エロい&絵が上手いから
ヘルシングは作者本人がいろいろエロ同人書いてるから
血+、キートンは需要が…

同人が少ないのはこんな感じだな

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 02:06:02 ID:MyjtyCst
ベルセルクと血はそこそこ腐な方々に人気あるって聞いたけどなぁ・・・・・・
ってか婦警のエロ同人どっかで見たような

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 00:52:08 ID:LLWEweYY
>>703
なぐられうさぎwwwwwww

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 20:06:04 ID:syxFE5M7
誰が誰に殺されたか一目でわかるように図に表してみました

由詑かなみ . ┐                 先生 ┐                長門有希 ×→○
鶴屋さん    ━┐       ......野原ひろし━┐                 トグサ┓
    音無小夜 ━┐        .. . シグナム ━━┓              鳳凰寺風┐┗ ○
キャスカ   .━━━┐      井尻又兵衛由俊┘┗┓      アーカード━┓  ││
朝比奈みくる.┘   ┏┐          骨川スネ夫.┘┗┓     タバサ.┘┗┓┏┘
        .ガッツ.━┛┏ △ .        ルパン三世 ┘┗┓  .アーチャー ┘┗┛
      翠星石 ━┘  ┃             クーガー× │┃       ..獅堂光 ┘
古手梨花   ━┘    ┃          ぶりぶりざえもん┘×
カルラ     ┘      ┃                 次元大介┛          フェイト ┓
         グリフィス━┛                          野原みさえ×┃
        ウォルター ┘                カズマ ┓     .ルイズ .━┓  ┗ ○
                            キョン ┐×  ..草薙素子 ┘┗┓│
        剛田武 ┐              トウカ ┐┏┛   .高町なのは ┘┗┘
    龍咲海 ┐  ┏┓              セラス ×│┃           タチコマ ┘
    水銀燈 ━━┛┃          野比のび太┐┏┛
    アルルゥ ┘  ×           ヴィータ×┏┛  衛宮士郎 ┐
            劉鳳 ┛        君島邦彦 ┐  ┃    八神太一 ━┐
                      セイバー ━┓┃       峰不二子━━┓
  石川五ェ門.┐          佐々木小次郎 ┓┗┛        .石田ヤマト┘┗┓
..  .ロベルタ.━━┓        前原圭一 ┐┗┘          北条沙都子 ┘×
  . 八神はやて ┘┃        蒼星石 ┐┏┘              園崎魅音 ━┛
キートン・太一.┐  ┗┓   竜宮レナ.┐┏┛               エルルゥ ┘
アンデルセン.━━┘×   ソロモン.━┛
    銭形警部 ┘  ┃              涼宮ハルヒ ○ ゲイナー ○ ドラえもん ○
         ..バトー ┛   平賀才人 ┐    野原しんのすけ ○ 遠坂凛 ○
 ゲイン ┐           朝倉涼子 ━━┓
ツチダマ━×           ハクオロ ┘┗×
. レヴィ ┘             桜田ジュン..┘

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 20:25:31 ID:NpwJAglA
なんという乙!
しかしこうしてみてもセイバーシグナムは頑張ってるなあ……

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 00:14:26 ID:V4xH5Voi
051:淵底に堕ちた鷹  ◆KZj7PmTWPo

直接殺した数こそ少ないが間接的に殺した人間はかなりの数、
アニロワきっての扇動マーダー、グリフィスの登場話。
とにかく文章のレベルの高さにうならされる。
原作の台詞を盛り込んだ詩のように情景とグリフィスの心情を謳いあげた文章はまさに圧巻。
表題も秀逸。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 10:49:20 ID:ID0YC0ao
ゲーム化するならノベル系かな
開始時と毎放送時にキャラ選択
選んだキャラによっては途中で強制ゲームオーバー 

つまり、かなみを選んだら最速ゲームオーバー

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 18:41:38 ID:dPT1vkyd
そこで富竹選択

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 18:53:53 ID:O1fO1blC
オープニングで終了とか泣くわw

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 19:21:36 ID:zNHetYPA
隠しコマンドを入れればヒエールも選択可

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 19:28:55 ID:flcoTjzD
漫画化を可能にする絵を思いついたぞ!
つ【ヘルシング@カバー裏】
これなら
クレしんグとか
涼宮ハルヒングとか
マスターキートングとか…アレ?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 20:23:41 ID:5tbA6V2e
富竹は霊になってロワをみてる
シナリオを富竹視点でふりかえります

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 00:28:21 ID:UGGdW2Ur
>>716
それもなかなかおもしろそうだな

あと、ツチダマ視点でプレイするってのも面白いかもしれんな

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 00:53:39 ID:Eu0Dn9/o
>>717
ユービックとか?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 03:30:32 ID:QjIOyv57
どうせなら最初から最後までずっと傍観者だった奴がいいよな
って言ったらあいつしかいないなw

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 05:33:47 ID:oTVlArVF
漫画の絵はそんな気にしなくていんじゃね?
スパロボアンソロみたいなモノもあるし
アスランとボスとゼクスとハニワ原人が共存してるんだぞ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 16:31:38 ID:7EbjPLm3
052:「某としたことが……」 ◆LXe12sNRSs
キョンとトウカの名コンビが本格的に始動する話。
この時点で既に二人の人間関係が確立されている。
これ以降、うっかり〜んなトウカとキョンの突っ込みは、
長らくロワの清涼剤として機能していくのであった。



722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 17:31:15 ID:hethq4m3
思えば幾人もの書き手さんの手を経てきた筈なのに、
それらのイメージがピタリと一致するのは素晴らしいw

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 20:30:39 ID:LSACEHRk
053:approaching! ◆XnCOMfEOg

鶴屋さんとカズマ&なのはの接触話。
作者の丹念な心情描写と情景描写、そして
つるやが、前回何をやって来たのか知っているため
読者は非常にハラハラしながら読んでしまう一作である。
飢狼と化しているカズマ、人のいいなのは、そして隙を伺う鶴屋さんが三者三様で面白い。

>寒いのは、吹き込む夜風のせいばかりではない。

鶴屋さんの心情を表すこの一文が個人的にはとても好き。


054:従わされるもの ◆lbhhgwAtQE
人見知りをするアルルゥをルパンが食べ物で釣って、
目覚めたハルヒがSOS団を結成し、死者スレの主食になった
カマンベールチーズ入りどら焼きが初登場する話である。
アルルゥとルパンのほのぼのっとしたやり取りは原作エピソードを
上手く使ったものだし、目覚めてからのハルヒの言動も非常に違和感がない。
流石lb氏だなあと感心させられる。
しかしまあ、この作品の肝はなんといっても

>  【カマンベールチーズ入りドラ焼き 全滅】

であろう。読んだ当時は吹いたw

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 01:15:30 ID:NPeAWs6l
スクライド勢がマーダーと相討ち以外誰も殺してないのがすげえ。
全作でもトップクラスのバトルものなのに。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:37:21 ID:gYk6kbel
>>724
率先して「俺が生き残りたいから、他は全員殺す」的思考に至るキャラが少なかったからじゃないか。
ロワで見ても初期はアーカード、ロベルタ、アンデルセン、朝倉涼子が目立ちまくりで、中盤はルイズ、ソロモンがマーダー化。
後編ではシグナム、セイバーが台頭したおかげで強引なマーダー化させられる空気にならなかったし。

由詫かなみの早期死亡でローゼン、ひぐらしにみる「全員生存→主要キャラ一気死亡」の流れに巻き込まれなかったのも幸運。


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 21:10:42 ID:/ItQJPxi
なんかバトルはすれどもあいつらはあんまり人を殺すイメージがない。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 21:54:24 ID:ozpczrAi
カズマも劉鳳も相手をボコボコにしたら満足っぽいしな

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 15:09:10 ID:Ceba/qI1
>>725
アニロワのマーダーって女が圧倒的に多いな

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 19:59:03 ID:jJZprF9t
>708 乙
しかしロック、ヘンゼル、グレーテルがいない…

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 21:42:23 ID:88ISFzSN
>>728
というより活躍した男マーダーがグリフィスとアーカードぐらいしかいないからなぁ
神父はもったいなかった。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 21:42:43 ID:K8LkaIYE
>>708,>>729
真紅もいない…

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 23:36:02 ID:tmHjNRRz
カカカカカーッ!

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 23:14:47 ID:pFV4iPYQ
韓国人が大喜び!!
『地震で日本人が、たくさん死ねば良い』
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=5&nid=2849898


衝撃!!日本輸出向け、キムチに、タン唾を入れる韓国人のババア
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/51/17/385117/22.jpg


朴一 「韓国人犯罪者を日本人名で報道すべき」
悪人を日本人にしたがる韓国人

http://www.youtube.com/watch?v=QLXTk7IG0dg

韓国(南朝鮮)は、レイプ犯罪数が、世界一
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1052998457/
韓国旅行中にレイプされた日本人
http://tour2korea.k-free.net

http://tour2korea.k-free.net/rapetaiken.html

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 02:21:07 ID:aEOOCAUu
55 ムーンマーガレット ◆B0yhIEaBOI 氏

トグサとセラスの出会いの話。
そういや、こいつら警官同士なんだよね。
まあ、どちらも常軌を逸してるけどw
厄介な上司がいるとこも似てるw

>「当たり前だろ。俺達九課を巻き込んじまったのが、奴さんの運の尽きさ」

トグサのこのセリフが実に頼もしい。

56 嗤うベヘリット ◆tC/hi58lI. 氏

予約が入ったとき、もうぶりぶりとヤマトは終わったと思った。
実際は、グレーテルが……
最後の『ベヘリット』の描写が実に不気味。
ぶりぶりは死ねばいい。当時は、そう思っていた。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 13:22:09 ID:rFMQsTJY
57 有機生命体の耐久度調査 ◆Bj..N9O6jQ 氏

色々と紛糾を呼んだ結果生まれた、更に紛糾を呼んだSS。
内容は朝倉全開で聖上と才人死亡というもので、クオリティ自体は高い。
そして聖上はまたしてもロワにおいて女子高生にやられたという実績を積んだという。

58 首二つ ◆jFxWXkzotA 氏
前作のフォロー気味に描かれた印象。
ただこれによって色んな問題が解決したのは事実。
作品自体も生首を道具として持ち歩くなどという、
常人では理解しがたい朝倉の狂気が色濃く描かれた良作。
そして才人の死んでからの苦労はここから始まったという。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 23:49:54 ID:Wiaeiw5Z
058:「友達だ」 ◆LXe12sNRSs

> おっぺけぺ〜のぺ〜

こんな出だしから、あの衝撃のラストを予想できた者は皆無であろう・・・。
うたわれ勢最強のカルラ姐さん、まさかの序盤退場話。
しかしながら、フェイトVSカルラの激闘は序盤屈指のものであり、
その意外な結末も相まって、読者の涙と感動を呼んだ。
一途になのはを思うフェイトのいじらしさ、カルラの漢っぷり、そして梨花の黒さ・・・。
3人の魅力を最大に引き出している。

しかし個人的にはやはりカルラ姐さんである。
フェイトとのやりとりで、姉御肌のよさというものを存分に堪能できたし、
最後の梨花とのやり取りでは泰然自若と死を受け入れる武人っぷりに痺れた。
カルラの活躍がもっと見たかった・・・。そう自然と思わされてしまう。
Lx氏の筆力に脱帽である。





737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 01:02:51 ID:YQe0/5Mj
59 薬師は見た? 血で血を洗う商店街! ◆lbhhgwAtQE

どう考えても「家政婦(ry」のパロ表題です、本当に(ry。
しかし、軽めの表題に似合わず、エルルゥがみたのはまさに惨劇。
文字通り血を血で洗う死闘と、まさかの食人シーンであった。
これで卒倒したり恐怖で半狂乱にならない辺り、さすが戦乱の世で生きる
血や人死にに免疫がある薬師エルルゥの面目躍如といったところか。
見たことも無い進んだ医薬品に興味津々なところなど、「薬師」というエルルゥのの
パーソナリティを生かした一作。

60 神父 アレクサンド・アンデルセン◆S8pgx99zVs

1作の中で4人の死者はアニロワ最多である。
息もつかせぬ死闘の連続で、キートンまさかの退場、
ルパンと共に殺しても死なないイメージのあるとっつぁん死亡、
はやて首こきゃ、そしてアンデルセンまでが死亡・・・。
まさにバトルロワイアルの縮図がここに。

>ヘヘ……馬鹿野郎……ワシがいな……なって、も  ……前等、悪党共が御天、とさんの……
>…………由に……歩……きる日、なん、て……やしない、ん……よ……
>じゃあなルパン。 後は……頼んだぞ。

それにしてもこの銭型の台詞、読んだ当時は心から「上手い!」と唸らされた。
後の「背中で泣いてる男の美学」でも遺憾なく発揮されたが、
地図氏のルパン一味のキャラ把握とハードボイルドな台詞は、見事の一言。

また、ロワの完結という観点から見たとき、惜しいと呼ばれるキャラを批判覚悟で
バッサバッサと序盤で大胆に殺した地図氏の行動は、英断といえよう。


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 01:55:13 ID:2sRolWIL
62 敵はどこだ◆4CEimo5sKs
圭一とレナの同原作キャラの合流話でありながら、
レナに発狂の兆しが強く見られており、二人の先行きに不安を感じさせるss。
後に起こる二人の激突はこの時点で種がまかれていた。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 03:46:09 ID:jnC4FNdx
63 ソロモンの指輪 ◆nSPmc44fPU 氏
ソロモン・蒼星石と次元の合流。
ソロモンが、なんだかいろいろ羨ましい。
次元の現実的な反応も面白いw
蒼星石は災難だったなあw


64 無題 コこロのアリか ◆wNr9KR0bsc 氏
ヘンゼル・しんのすけチームとセイバーの戦い。
鉈での連撃や、画鋲とスタンガンを使った策で、ヘンゼルがセイバーを圧倒する。
しかし、『勝利すべき黄金の剣』の真名解放により、状況は一変。
最終的に手榴弾でセイバーを追い返すが、セイバーとヘンゼルの両方が痛手を負ってしまう。

制限下では、サーヴァントも油断していられない……というのをよく表した作品。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 18:15:32 ID:vjyZgyDt
65:彼女の死を乗り越えて ◆7jHdbD/oU2 氏

「彼女」の死の重さに泣くばかりのジャイアンを、
同じく最愛の「彼女」を失っている翠星石が立ち直らせる話。
二人の心情描写を綿密でかつ無理がなく、素晴らしい。
特に、原作のジャイアンの口癖を元に、
ジャイアンの心の中に踏み込んでいくところには唸らされた。

また、廊下の情景描写を用いて翠星石の中の不安と恐怖を
現しているところもまた非常にグッド!

>無機質な廊下が少しだけ狭くなったような、そんな気がした。

とりわけ、仲間を経て安堵する翠星石の心情を現したこの最後の一文は非常に秀逸。
この二人には幸せになってほしかったのだが・・・。
最後まで通読してもう一度読み返したとき、そんな気持ちにさせてくれる一作である。

66:長門有希の報告 ◆S8pgx99zVs

この作品を読み終わった後、地図氏って何者?? と思ってしまったw
長門らしさ、とでもいうべき事象の観察とそれに対する推論と論理構成を、
これだけ描いてしまうところがマジですごい。
また、本来万能キャラである長門の「ロワ空間でできること」の設定も絶妙である。


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 23:00:17 ID:NontbLMq
今ようやく全部読み終えてきた
うん。すごかった!感動したぞ!

普通の漫画だとか小説とかだったら主人公とかはほぼ死なないというのに
ここではどのキャラがいつ死んでもおかしくないから戦闘も緊張感にあふれていました

これのおかげでスクライドとうたわれるものにはまった俺でした

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 16:10:09 ID:dz1fU8Wa
どれだけ時間を挟んだとしても、感想を貰うのは嬉しいことなのです。

743 : ◆WwHdPG9VGI :2007/11/09(金) 05:44:37 ID:kj/Y9mba
67:悲劇 ◆wlyXYPQOyA

相も変わらずゆとりモードでお気楽全開の太一と
悲壮な決意を固めるヴィータの心情の対称、
「データ」というキーワードを介した対称、
よく練ってある話だなあ、と感心する。

それしてもまあ、太一、ホントいらいらするほど暢気であるw
気苦労が耐えなさそうなドラえもんも、原作どおりで何かおかしい。

68:朧月夜 ◆WgWWWgbiY6

タバサとのバトル、そしてロックの反撃、
歯ごたえのある相手と戦えてこの話のアーカード、実にご機嫌であるw
それにしても散々詩的な雰囲気で話をすすめながらあのオチ

>1、雰囲気台無し

ま っ た く だ 


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 15:07:36 ID:X4BfcNni
数日前にアニロワの存在を知りようやく読み終わった。
とても楽しませてもらいました。企画に関わった全ての人に感謝しつつ感想ラッシュに参加。

69;何だってんだ ◆vScE74qUDM

ガッツとみさえ、二人並べて脳内で想像すると違和感バリバリなのに
意外なほどにかみ合っているのにびっくり。沙都子はまあ・・・
最後のみさえの違和感については結局それっきりになったのかな・・・?

そういえばまとめwikiにない感想スレログ(16〜18、21)は誰もお持ちでないのでしょうか?
本編と併せてスレの流れを追体験しながら読み進めていたのでないのがちと残念。


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 22:01:36 ID:ZUlXujw5
>>744
21のログは、以前持っている人にお願いしてもらったものがあるからそれをわたせると思う。
ただ、アップローダの類を使ったことがないので、どのあたりを使えばよいか指定してくれると助かる。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:23:14 ID:WydfcSEe
全部のログを持ってはいるんだけど、datやhtmlファイルだからwikiにはアップできないんだよな

747 :744:2007/11/10(土) 18:19:17 ID:LUybrjys
>>745
自分もあまりロダを使ったことはないんですが・・・んではここでお願いします
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader4/index.php
アップは『ファイル投稿』からできます。

>>746
>datやhtmlファイルだからwikiにはアップできないんだよな
wikiっていじったことないんですがそうなんですね・・・だからあがってないのかしらん。
グリフィスが大演説かます場面とかはスレの反応がどんなだったか気になるw

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 22:28:20 ID:2gpC3Jgr
>>747
21のログ(datファイル)です。DLパスワードは「anirowa」で。
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader4/index.php?dlpas_id=0000022086.udn

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 14:19:48 ID:hAs3Wjvw
今書いておかないといつ書けるのか分からないので、自分も感想書きます。

70:ギーガ鉄道の夜◆v3IQLoJSTY

サブキャラ同士の良い交流話、そして、記念すべきツチダマの初登場話!
そういえば、ここで初めてあのツチダマの口癖が生まれたんだよなぁ。
まさか、後にあそこまでキャラが立ち、なおかつ重要な役割を果たすことに
なるとは誰も予想できなかっただろう。

数少ない一般人キャラである、君島の『弱さ』を描いているのがとても良い。
(一応)普通の女子中学生から、魔法騎士になった風ちゃんとの対比でそれが
浮き彫りになるんだよなぁ。

一方、風ちゃんは、あまり他のキャラとは絡めなかったなぁ。やはり、世代の違いは大きいか・・・。
この話では、頭が良いハズなのに、ツチダマを華麗にスルーしたり良い味だしてるんだけど。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 14:41:36 ID:unay7Ouw
072:人ならざるもの達の午前 Water Requiem ◆5VEHREaaO2

水銀燈VSタチコマを描いた一作。
双方全力を尽くした、緊迫感溢れる闘いは、頭脳で上回った軍配が上がった。
なんというかこの話でタチコマが好きになった人間は多いのではなかろうか?
冷静に策略を巡らし、人情味もある。

>「絶対にノゥ!」

とまあこういう洒落た言い回しもするw
同じ「つくられた物」同士でありながらも、水銀燈との対比も面白い。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 19:57:32 ID:Llr19wo8
志村ー!番号間違えてるって!
071某Cが書いたのかと思ったwww

752 :747:2007/11/12(月) 18:28:33 ID:qkRv1wOS
>>748
ちょっと遅くなったけど受け取りました。ありがとうございます。
お礼にこれをつカマンベールチーズ入りどら焼き

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 17:55:45 ID:52lXklFO
今更全部読み終わったけど‥‥泣いた、全俺が泣いた、‥‥
それにいろいろなものにもはまったし、作者様乙です!!

‥‥終わった時はさびしかったけどな

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 13:03:08 ID:nzgVtwOp
72 最悪の軌跡 ◆CFbj666Xrw 氏
ひろしと又兵衛死亡話。
最後までしんのすけを助けようと特に改心することなく
マーダーであり続けたひろしの姿はどことなく哀れみを誘った。
又兵衛は一般人としては強いほうなんだろうけど、シグナム相手じゃさすがに無理だった。
並み居るクレしんキャラを押しのけて参戦したわけだから個人的にはもう少し頑張ってほしかったんだけども……
そして、シグナムの鮮烈なトップマーダーへの道はここから始まった。

73 老兵は、 ◆UJlsurBQPM 氏
グリフィスとウォルターの一騎打ち。
普通に戦闘能力としてはウォルターの圧勝なんだろうけども、
それを跳ね返すほどのグリフィスの立ち回りに脱帽。
ていうか、グリフィスが今ロワにおいて一番感情を見せたのって
もしかしたらこの話なのかもしれない。勝ち鬨の声あげちゃったよ彼。
余談だが、最近ヘルシング9巻を読んでウォルターに対して複雑な思いを抱いてしまった。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 15:42:08 ID:WTX0hV07
一週間以上前だが、没スレに凄まじいものが投下されている件w

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:12:34 ID:PV/MyfUs
>>755
「書いたんならこっちで宣伝してくれればよかったのに」と思いつつ見に行ったら……

うん。これは宣伝できないね。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:35:29 ID:uOjJXZNB
ワロタww

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:58:51 ID:NiQQQwLz
実に笑ったw

なんて―――エロい。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 18:07:49 ID:OG1mNjln
74 峰不二子の憂鬱 ◆S8pgx99zVs氏
前半から中盤にかけてアニロワ屈指の空気キャラになってしまった不二子の話。
他のキャラと絡めばまだ目立つチャンスがあったんだろうけど、用心深さが
仇になりずるずると・・・ルパン勢では一番不幸なキャラかもしれない。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 19:05:04 ID:uIzRpq7K
全作品の感想が出るまで……一年ぐらいか?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 19:37:28 ID:ZbTgxGAK
75 洗濯⇔選択 ◆FbVNUaeKtI
このペアは本当にいい清涼剤w
確かこの頃、結構図書館に人が集まりそうだったんだよねー。懐かしい。
うさぎは哀れ。

76 「夢を見ていました」 ◆LXe12sNRSs
カズマさんとレヴィ姐さんの、ダブル短気がぶつかり合う話。
正直、どっちか死ぬかもと思った。なのはGJ!
かなみの補完もいいぜ!
この頃から、カズマさんの不幸伝説は始まった気がする。

77 misapprehension ◆7jHdbD/oU2 
劉鳳、お前って奴は……
分かってるさ。参加時期的に、人と触れ合ったことがほぼ皆無なのは……
でも、サラリと答えてんじゃねえええええwww
それにしてもお前、カズマに無視されっぱなしだぜw

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 00:35:20 ID:QkDA6YcT
078:死と少女と ◆TIZOS1Jprc

タチコマとフェイトのコンビ結成話。
悲しみに沈むフェイトの描写も上手いとうならされるが
やはり機械ゆえに人間が理解しきれないタチコマの台詞がとても秀逸。
機械が人の「心」が理解しようとするというテーマは古くからの王道であるが、
その王道を非常にうまく書いていると思う。

>『さあ、ここからが勝負だ! コミュニケーションは言葉! 今こそこの膨大な記憶野を生かす時!』
>「イエス。ボク、ろぼっとデス。ショウタイヲシラレタカラニハ、ニガスワケニハ、イキマセン」

一体どんな記憶野なんだw とツッコミたくなるこの台詞が個人的にはすごく好き。
攻安9課は一体どんな教育をタチコマに施しているのだろーかw


079:これが薬師の選択です ◆KZj7PmTWPo

エルルゥとロックの出会いを描いた一作。
それにしてもまあ、まさかこんなギャグ調のやり取りで行われた行動の結果が
あんなことになるなんて……。つくづくロワというのは恐ろしい。
ルイズの名前を一生懸命言おうとしているエルルゥが可愛らしくてよい。
もっとも、特徴的な耳と尻尾をみて、未知との遭遇ばかりの自分に疲れきっている
ロックはお気の毒といったところであるがw



763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 17:13:35 ID:jM8FOKaN
>>760以降加速?

80 遠坂凛は魔法少女に憧れない ◆2kGkudiwr6
凛と『レイハさん』ことレイジングハート。
名コンビというとキョントウカあたりを推す声が多いけど、このコンビも
いい味出してたと思うんだ。記念すべき魔法少女カレイドルビーの誕生回
でもあるw
そして水銀燈……黒いw

81 貪る豚 ◆/1XIgPEeCM
駄目だこいつ…早く何とかしないと…
おそらく読んだ住人のほぼ全員にこのフレーズが浮かんだと思われる。
それくらいこの回のぶりぶりざえもんはウザかった。
このコンビ、絶対仲間割れで共倒れになると予想したのもいい思い出。



764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 08:42:55 ID:2Oxumi+P
82:暴走特急は親友の夢を見るか ◆lbhhgwAtQE

夢の中で邂逅した海と光を描いた一作。
さすがに心情描写に長けるlb氏の作だけあって、
一言一言が心に迫る。
「3人一緒に東京に帰る」が合言葉だった3人ゆえに、
二人のやり取りは読んでいて辛いものがある・・・。

>「――っていうわけで、木の周りをぐるぐる走り回っていた虎はいつの間にかバターになっちゃっていたんだって」
「>と、虎がバターに!? う、海ちゃん、それ本当!?」

全然関係ないがこの童話は俺も好きだww

83:ある接触 ◆M91lMaewe6

ガッツの竜殺しを持つ小次郎、セイバーのエクスカリバーを持つキャスカ、
相手の持つ剣に因縁をもつ二人の「接触」ばなし。
バトル自体は短いが、非常に緊迫感がある。原作の展開を生かしているところもよい。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 01:24:54 ID:3M0PD/V+
84 現実の定義 Virtual game ◆B0yhIEaBOI
この ゆ と り がああああ!
太一の行動は、スレを上のような空気にしてくれたぜ……
自分の身を盾にして少女を守るなんて、あまりにお前らしすぎるよ、士郎……
少佐の説教は、読者の気持ちを代弁してくれているようでGOOD!!

85 「無事でよかった」 ◆tC/hi58lI.
しんのすけは、ヘンゼルの命を何とか守りきった。
しかし病院で、5歳の少年にはあまりに刺激が強すぎるものを、目撃してしまう。
何よりも悲しいのが、このとき既に父に先立たれているという事実。
ヘンゼルの心への違和感など、後半の描写が特に逸品な作品です。

86「速さ」ってなんだろ?「速さ」ってなぁに? ◆wNr9KR0bsc
兄貴と魅音の名コンビ、一時離別。
速さを求める兄貴だから、この行動はすごく納得できるw
支給品全部あげちゃうなんて男前すぎだぜ、兄貴!
あんま役に立たなそうなもんばかりだがな!!ww

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 02:15:34 ID:w72icnRh
87:雨は未だ止まず ◆q/26xrKjWg

光とゲインの出会いを描いた一作。
q/氏らしく、決して長文ではないが巧みな情景描写と心情描写で
情景や光とゲインの心が読むものの中にくっきり浮かび上がらせている。
これぐらいの文で、これだけきっちり物語りを作ってみたいものだぜ・・・。
それにしても熱血少女と、世知に長けた大人、この組み合わせは今見ると
絶妙の組み合わせにも見えるのだが……。つくづく先のことは分からないものだ。

88:雨は未だ止まず ◆q/26xrKjWg

スネオ健気だよスネオ、のび太へタレだよのび太
シグナム怖いよシグナム、銀様黒いよ銀様、凛うっかりだよ凛……。
とにかく心情描写が丁寧なので、それぞれの心が手に取る分かりどのキャラも生き生きとしている。
シグナムの容赦なさも魅力的だが、
必死に仲間を守ろうとするスネオを容赦なく盾にする銀様の黒さには痺れるぜ……。
つくづく女マーダーの強いロワだったよ、ホント。
しっかしまあ凛、飛びすぎて壁にヘッドバットって……。
彼女のうっかり街道行進はかくして進行していくのであったw



767 :766:2007/11/19(月) 02:29:42 ID:w72icnRh
いけね……。

×88:雨は未だ止まず ◆q/26xrKjWg

○89:嘘と誤解と間違いと ◆CSROPR1gog

90:回天 ◆wlyXYPQOyA

予約の時点では、こりゃ死んだな……という大方の予想を覆し、
桜田ジュン、まさかの生存。
あまりにも意外な、ハズレ支給品を生かしたジュンの戦い方に
読者は大いに度肝を抜かれ、驚愕させられたのでありましたよ、いやマジで。
無論それだけではなく、序盤のジュンの決意の描写、
そして怯えながら戦闘する際の心情描写、どちらも秀逸である。

そして、海に捨てられてしまった、二つの生首は実に無残である。
と、思ったんだけどな〜。まだ先があったんだよな〜。


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 02:34:32 ID:/uvHR+Mu
ハクオロの首ってどうなったんだっけ……
魚の餌?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 11:15:20 ID:So7Mem/E
暇つぶしに読まきゃよかった…
泣いた

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 14:18:57 ID:t3zIGjoJ
>>768
才人の首はルイズが拾っていったけどハクオロさんのはそれっきりだw
最期は地球破壊爆弾で粉みじんだね

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 18:49:58 ID:gWt4eJ3f
http://jp.youtube.com/watch?v=K9BjJSCm964
私的エンディングテーマ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 16:30:19 ID:pRjEC2Cj
てす

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 16:35:51 ID:jSEdXPEd
90:「すべての不義に鉄槌を」 ◆LXe12sNRSs

共に主の為にマーダーと化した、ロベルタとシグナムの対決を描いた話。
ロベルタは、シグナムの主である八神はやてを殺した仇であるが、
この戦いの中で彼女がそれを知ることは無かった。
結局、この勝負はロベルタの判断によりお流れになるが…
その後の放送により、シグナムのマーダーっぷりがさらに加速したのは言うまでも無い。

本筋とは全然関係ないが…改めてアンデルセンの
「ドォゥゥゥカァァァァアアアアアアアンンッッッ!!!!」
のインパクトを再認識した話でもあるw

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 16:41:23 ID:jSEdXPEd
しまった……
「90:」じゃなくて「91:」っす。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 16:49:16 ID:Jtg0AR0M
時が止まった

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 23:59:23 ID:Ep1gH3rZ
DIOだ!DIOが時を止めたんだ!


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 23:14:09 ID:q/fXWFuK
アニロワにジョジョでたらスタンド無しでもつよいんだろうなあ‥

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 23:16:00 ID:zB1psyIF
ジョジョか……

個人的には無人惑星サヴァイヴにでてもらいたい
ある程度サバイバル知識あるし、カオルかっこいいし、他にもまあ、カオルかっこいいし
あと、カオルかっこいいし

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 23:43:05 ID:jlxtgBqi
サヴァイヴは俺が1st、2nd共に投票したのに、どっちでも落ちたんだよ!
ハワードの覚醒フラグが爆発したら、1stのぶりぶりと同等かそれ以上のかっこよさがあると思うんだがなぁ…


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 23:45:57 ID:zB1psyIF
>>779
わかるわかるwwww
序盤で殺されそうだけど

俺はこれ知ったのが結構最近だったからなぁ…・・

でもシャアラとか相当うざいだろうなw

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 15:01:25 ID:I86Qk+nA
>>780
同じく知ったのが最近。
でもおかげで結末まで一気に読めてお得な気分を味わえた。
2ndも完結したら読みたいが順調に進んでるのかな? ネタバレが
怖くて向こうのスレが覗けない…

92. 史上最大の部活 ◆lbhhgwAtQE

温泉だ! サービスシーンだ!! ヒャッホ〜イ!!

・・・みおーん。
さすが空気を読まない事に定評がある魅音。どっちにしても心の目で補完は必要だけど。なにげにツチダマはこの話が初登場かな。
そういえば魅音はドラの事を『青いダルマ』って言ってるけど確かにアレを見て『タヌキ』と思わんよな普通…


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 18:12:43 ID:vrFMTgjW
093:Unknown to Death. Nor known to Life ◆2kGkudiwr6

いくつのも因縁が作られた1stだが、そのうちの一つ。
アーカードとアーチャーの不死の吸血鬼アーサーと英霊アーチャーの各々の設定を
存分に生かしたやり取りに唸らされる。
特に召還される前のアーチャーの虚無的な心情に踏み込んでいるのがすごい。
やはりというべきか、その虚無はアーカードを苛立たせたわけだが・・・。
このままでアーチャーは、終わるまいという期待をなんとなく抱かせてくれる作品である。

094:井の中のふたり ◆M91lMaewe6

心情描写が丁寧なので一般人ではないが逸般人でもない、
雛見沢二人組みの緊張感が手に取るように伝わってくる作品。
恐怖を抱えながら必死にそれを殺そうとする圭一がいい感じである。
圭一は、割と主人公気質なんだがなあ・・・。
それにしても、最後の二文にドキッとさせられたw

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 19:35:02 ID:eEH/nujo
>>782
お互いの世界観も似てるしね〉アーカードとアーチャー
アーチャーの世界にも似たような名前の吸血鬼いるし

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 06:02:48 ID:pid3IgXf
俺らところでもアニロワはけっこう話の種になったなぁ
どのキャラが死ぬかでカードを賭けたり、アニロワ2ndの投票の時なんか喧嘩にもなったりしたし
3つの作品が仲間内+5票以内で当選してて笑ったwww

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 07:48:00 ID:XwkbQ0NM
2ndか
俺の中ではアニロワは1stで終わってるんだけどな


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 11:48:37 ID:cu8Q+L8C
セカンドの話はスレ違いなのでスルー

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 21:17:10 ID:nqE0a7rs
095:Is he a knight? ◆FbVNUaeKtI

なんというか、これぞ狂気。
あんなギャグ調の話からこんな展開になるなんて誰が予想しただろうか?
死体に惚れるって怖すぎ・・・。
情景描写、心情描写がとも巧みでかつ、知性派キャラに類別されるロックが
当事者であることが事態の異常さを際立たせている


096:「過ぎ去った日常」◆5VEHREaaO2

重い、とにかく重い。
抜群の頭脳と演技力で一般人マーダーとして将来が嘱望された鶴屋さん。
実際並のキャラなら死んでいただろうが、鶴屋さんにとって翼主の王小夜は
つくづく相性が最悪だった。
それにしても鶴屋さんの心情が読んでいて辛い。
殺してしまった小夜の心情が読んでいて痛い


>「SOS団の……ために…死んで……化け物……」

そして、なんといってもこの一文……。
最高に欝ってやつだっ!! 本当にイイ欝話でした。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 07:22:52 ID:R+gJK7wy
>>784
人数いるとズルいな。
俺は漫画喫茶回ったりしたが、携帯認証必要IPが多くて結局10票も投票出来なかった。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 14:54:29 ID:2KjOjSZk
>>788
どうやってそんなに投票出来るんだ?
他県の友人たちに頼んだけどそれでも3票しか出来なかったぞ。
てか投票の時くらいモラルを持てよ。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 14:55:55 ID:Vo8gkVM7
馬鹿の妄言をスルー出来ない奴は馬鹿。
つまりは俺も馬鹿だな、まだまだ修行が足りん。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 16:28:00 ID:aRcKc7tc
いかん、また読みたくなってきてしまったではないか

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 21:01:51 ID:R+gJK7wy
>>789
定期で二県、携帯が4個ある。
それでも票に含まれたのは7票だし、3票入れたカービィとうたわれは落ちたからほとんど影響はなかったけど。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 00:11:08 ID:erBo3zwT
>>792
その入れた作品は違うな
正直に言ったら当選させた作品のキャラが殺されるとでも思ってるんだろ?
言ってもどうもしないから正直に言ってみ。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 03:15:10 ID:RjpiTDlD
もうK6しかいなくなったな…
つか1人で書き込みすぎ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 17:25:51 ID:4YTLTRew
097:brave heart ◆KpW6w58KSs

「氏ねゆとり」と言われまくっていた太一の覚醒の転機と
なった作品では無いだろうか。
コロモンとのやり取りはマジで泣けるぜ・・・。
やっぱデジモンと絡んでいる時の太一は一味違う。

098:罪悪感とノイズの交錯 ◆7jHdbD/oU2

ヤマト、お前ってホントいいやつだな・・・。
読んだ人間のほとんどはそう思ったのでは無いだろうか。
初期ぶりぶりざえもんほど役に立たない上に、うざったらしいだけの相方も珍しいのに
それを見捨てていけないヤマトはすげえ。

また、感情を持たないはずの長門に発生した「ノイズ」をからめて
人を見捨てられない、という「人間」の良心から来る葛藤を描いているのもお見事。
極限状況になれば赤の他人など知ったことかという感情も生まれる、
ウザイ奴は捨てていきたくなる、しかしながらなかなか良心を捨てられないのもまた
人間であり、それこそが人間の証。そんな風に思わされる作品である。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 16:08:09 ID:femBNt/f
正直これでセイバー嫌いになりました

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 19:06:25 ID:BKGYhvYU
あるあるwwwwwww

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 19:22:37 ID:D6sxlbu2
これで銀様嫌いになってニコで好きになった

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 13:10:47 ID:+jNi92iT
>>796
そんな悲しい事を言わんでくれ。ここと原作じゃ随分違うんだから。
ここのルイズ見て嫌いになったと言う奴も多くて困る。本編ルイズとるるるのルイズを同一視せんでくださいよ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 16:49:34 ID:XMX1m9E2
そんな事言ってる奴いたっけ?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 16:52:36 ID:Cvgqsqmm
別にルイズが嫌いというより、実在する特定の人物を嫌いになっただけだけどなあ…
ルイズは大活躍だったし。

287 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)