2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ガラガラポン】業田良家【独裁くん】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 08:49:46
政治ネタの4コマとしては1番面白いと思うが
とりあえずリアル金正日は噴いたw

2 :ワッペン:2007/04/01(日) 12:36:20
         _,__
     /::::::::::::::::::::::::::ヽ オッス、またオレが>>2ゲットか
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
  /`.:::::::::::::::/゛`〜、:::::::::::::\ アニメ枠がまた増えたな
 / / ^ヽ:::l`    \::::::::::::::ヽ これが何を意味してるかわかるか!
  . /   ヽl  ヽ   \::::::::::::l
  !  _    _     \:::::::l くだらないザコ番組に置き代わって
  、 /`  ヽ ./ 。  \    \::l 台頭してきたニューヒーローどもだz
  ヽ 、 。ン ヽ   ノ   ゙’(6j 
   ヽ ̄  ’’   ̄    _∪ だんだんオレたちの熱意が実を結びつつあるな
   ヽ   0        ノ
    .`、        _/ あとはおまえらに任せるとするが
   .  .`-.    .r° 御堂志津歌だけは譲れねえからな(@_@)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 16:24:13
わしズムとかによくあるね


おとこのみさお?もいいけどね

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 14:56:32
4コマ板に業田良家スレ立てるのになんで
【自虐の詩】って入れないのかね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 23:46:12
>>4
そういえばそんなのあったね。
面白いとは聞くけど、SAPIOのやつしか読んだことがない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 22:56:17
シアターアッパレも世直し源さんも面白かったけど
政治ネタが活動の主軸にはなって欲しくないなー。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 19:56:37
( ^ω^)
アニメが無料で見れるサイトがあったよー♪
YouTubeみたいに動画も投稿できるから、アニメファンの人には面白いかもね・・・。

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1171532765/507
海外のアニメもあるから必見だよー ♪〜(^O^)/

32

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 20:17:10
age

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 23:10:02
この人は板違いかな。確かに4コマだけど、現在の読者層はこの板に来ないと思う

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 04:54:16
新・自虐の詩を楽しみにしてるのでぜひここで。
自虐の詩は映画にもなるしね。
政治方面の漫画はやめてくれないかな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 21:42:36
わしずむに乗ってるやつとか業田っぽくてサイコーじゃん

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 21:55:05
サピオの連載は楽しみですよ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 22:47:02
自虐の詩は殆ど読んだことがないけど、新・自虐の詩は面白い。
第一話を読んだ時は「面白いけど、このレベルでいつまで続くかな…」とか思ってたけど、一向に落ちないのが凄い。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 00:05:05
>>13
自虐の唱だが、後半なんかマジになってしまって、微妙というかいいというか…
ただ、マジになったらギャグがちょいひっこむというのは、限界なのかもと思う。

どうしようもなく笑えながら人生を感謝できる境地になれれば;

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 09:53:43
自虐の詩は笑っていたら引き込まれていて泣いていた、という感じだったけど
連載をリアルタイムで読んでるともどかしいだろうなあ。
新〜も、だんだん暗転してきそうな気配ですね。どう美しく畳むかが楽しみ。
「男の操」もスゴイですね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 14:02:09
自虐の詩の最初、飲んだくれ元893ヒモがちゃぶ台ひっくり返す薄幸物だったが、なにか最後で感動物になったらしい。下巻がまだ入手できてない・・・。
世直し源さんも最後泣けたな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 00:51:30
確かに最初は飲んだくれ元893ヒモがちゃぶ台ひっくり返すだけなんだが
徐々にそこに愛があるのが分かっていくのが面白い

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 17:45:09
DVを美化するな、と今ならこういわれてしまうかもな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 17:51:46
元から言われてそうじゃないか?

本来、美化できないもの、すべきでないものをあえてその裏を描いたからこそ傑作の評価が高いわけで


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 23:40:15
映画化に先駆けて本屋でフェアをやってた
なんか、夢に出てきてしまうくらいの不思議な感じでした

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 01:35:01
原作で実際に殴られてたりしてたかな?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 12:32:43
原作にはDVなんてなかったでしょ
ちゃぶ台ひっくり返すときも幸江にあたんないように気を使ってたし。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 14:21:56
はあ?DVってのは被害者がそう感じればDVなんだよ!
あれは奥さんが耐えてるから問題にならないだけで、
世間一般では、つくったゴハンをひっくり返すのをDV行為と認識するんだよ!

チュプの気持ちをわかりたまへ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 18:24:39
>>23
君はこういう漫画を読まないほうがいい
笑いや情緒の精神が死ぬ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 01:49:23
自虐の詩読んだ。なんつーんだろうね、最後感動するっちゃするし、
全体的に笑えるっちゃ笑えるし、なぜか身につまされるというか…
映画早く観たいなー、阿部寛と中谷美紀好きだし。しかしおばちゃんがカルーセル麻紀か…

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 15:20:36
リアル・新自虐の詩

【中国】試験勉強どころじゃない〜上海株の急落で学生はパニック[06/13]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181705028/

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 00:40:10
つーか、あの国は、川の向こう側にいるような人間が株やってるから。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:44:31
ステテコの総理のマンガ面白い

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:03:04
独裁君は目立たないけど名作。


ちょっとスレ違いかも知れんけど、昔、集英社の雑誌(SUPERJUMPかALLMAN)で歌人が主人公の作品を描いてたのもこの人だっけ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 17:09:03
>>23
幸恵は耐えてるというより
それが世間から見たら不幸であることにすら
気づいてないと思われ。
自分も経験あるが。

美化してるといえば、依存を美化してると言えるのかもしれんが
世の中にはそういう真実も存在するわけよ。
本人がいいと思ってるなら、それでいいんじゃないの。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 00:22:26
自虐の詩、二人が二人なりに愛し合ってて幸せなのは分かったんだが、
突然「皆母から生まれたんだ!」みたいになるのには納得いかなかった。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 01:10:55
地味に面接の達人にちょこちょこ書かれている4コマが面白いと思う

あれって年度によって、やっぱり載っている漫画が違ったりするのか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 13:12:06
>>31
妊娠してみたらわかるのかもしれんし
わからないのかもしれない。

非常に女性的な視点だと思った。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 19:30:52
確かに、ゴウダさんは女性の心理をよく描いている
よく女を観察できていた人なのか、逆に男だから
”女性”が際立っていたのかな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 15:30:07
阿部寛と中谷美紀でいい映画になりそうだと思ったが、
カルーセル麻紀というイロモノで終わりそうな気がス

>>30
幸江の少女時代を読めばもう少しよくわかるはず。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 21:20:26
執念の刑事

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 18:02:27
中学時代の幸恵と熊本さんは誰がやるんだろ?
それが一番重要だよ。
なんとかそこだけは泣かす演出にしてほしい。
俺は宝石の連載で号泣したんだ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 18:12:48
呉智英も自虐の詩を絶賛してたよな。
で新 自虐の詩ってイサオと幸恵はでてんの?全くちがうはなし?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 19:45:41
全くちがうはなし

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 00:53:34
「男の操」読了
自虐に衝撃を受けてから買いあさり読み漁ったが
これが一番良かった。インパクトは自虐のほうがすごいけど
読後の暖かさ、幸せ感がまさってる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 19:15:33
執念の刑事は絶版かな?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 01:21:45
>>33
それではだめなのだよ。
妊娠できない人間や妊娠に興味のない人間にも分かるように
テーマは持ち出さねば。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 01:56:36
歳を重ねたら、人の親になったら
わかるのかもしれない。
自分がハタチでコレを読んでも
ここまで感銘を受けなかったとは思う。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:01:39
今月の「新・自虐の詩」は、急に漫画っぽくなったな。いや、漫画だけどさ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 14:00:57
新・自虐の詩を、毎月細切れに読まされるのが苦痛になってきた。
描き下ろしで、ドカっと一冊出してくれないかなぁ。。。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 13:51:57
新・自虐の詩は小雪の身売りor研究のために分解フラグが立ってうわぁぁぁ…

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 07:27:10
今号のわしズムの業田の漫画読んで吐き気がした

いや、業田がどうとかではなく中国がチベットに行った残虐行為の描写で

こんな残虐国家にオリンピック任せて良いのか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 00:22:36
いいわけないじゃん


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 03:22:02
>>46
量産された小雪によって、みんな幸福になってエンドロールさ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 12:43:33
わしずむの連載でものすっごいシナ批判してるな
小林が編集長だからこそなせる技だな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:15:48
業田氏の今回のわしズムの内容は、
一時期チベット問題を取り上げていた小林氏作品を思い出した。
史実に基づく描写だけに今回のわしズムで一番キツイ内容だった。
チベット問題を日本も喧嘩覚悟で中国に言う必要がある。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 14:14:16
自虐の映画、お母ちゃんが佐田真由美か?幸江の回想シーンで美化されているにしても美しくすぎるな。
熊本さんがアジャっていうのはいいな。
美和子が名取裕子よりはもうちょいブスがいいな。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 09:21:44
米国の藪男、戦前日本とアルカイダを同列視してるぞ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 13:11:20
>>52
それより幸江が中谷美紀だということには触れないのかね?


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 13:53:06
>>54

俺にとって幸恵は中谷美紀がやってもいいくらい神々しいからok

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:30:13
マンガ夜話でベタ褒めされてたし、映画化もされるってんで
買って読んでみたけど、どこが泣けるんだろう。
確かに熊本さんは可哀相だったけど。
笑えるところはちょこちょこあった。でも感動ものとか言われると
首をかしげる。
あれって昭和何年頃の話?
古臭すぎてついていけない。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 01:00:32
連載時が1980年代後半だっけ。
そのころ幸江が30歳くらいだと仮定すると
中学時代は1970年くらいでしょうか。

もう少し生きると感動できるようになるかもよ。
20代で読んでもわからないかも知れない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 01:24:00
20代でも分かる人は分かるでしょ。
70〜80年代のアナクロでアナログな空気が読めないし分からない、という人にはツマらないと思う。
万人が面白いと思えるマンガなんてないから、仕方ないよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 00:19:43
新・自虐の詩、今月は5ページかよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 16:21:33
業田良家の漫画で動くダッチワイフが出た作品があったが、サンスターのCMステインクリアにでている女の人によくにていた。
その他の作品の女の人にも。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 16:25:43
ちなみにサンスターのCMに出てくる人形アニメの作者は、ニューヨークで活躍中の人気イラストレーターの ジェフリー・フルビマーリ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 17:52:46
自虐をリアルタイムで読んだときは10代だったが号泣だったけどな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 23:53:40
映画もう来週からなのね。試写会応募したけど外れたな…
この映画がすごい!って雑誌にちょっと載ってたよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 00:15:40
ガラガラポンは面白い
SAPIOで一番楽しみだった
今は雑誌自体読まなくなっちゃったけど

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 12:46:44
これは既出?来週の日曜に講演会があるみたいだけど
ttp://www.kyotomm.com/2007/09/koen_11.php

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 16:29:27
>>65
おまいは、64個しかないレスも読めんのか。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 21:11:49
すすめられて読んだけど
自虐の詩は男の勝手な妄想を押し付けられてるような気がして
気持ち悪かった
結局長〜いノロケ話なんだね

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 21:14:46
>>67
わかるw
おっさんだけが感動するみたいな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 21:24:56
え?!最後号泣したよ…(20代女子)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 21:51:13
この漫画で泣ける人の方が
実生活では幸せになれると思うよ
つか、この漫画好きな人って号泣号泣うるさいw

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 20:22:04
2007年に発売された愛蔵版が上下で610Pなのと、
1996年に発売された文庫版が552Pなのを考えると
今から買うのは愛蔵版の方が良さげですかね

愛蔵版の上巻の青い表紙が良いね
指先が触れてる図が内容と相まって凄く良い
でも1,200円は高すぎるけどね(;´Д`)

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 20:30:55
>>19
>本来、美化できないもの、すべきでないものを、あえてその裏を描いた

? 美化すべきでないものの裏って何を指してるの??
ちょっと難しいよ、意味が分からなかった
kwsk教えてください、お願いします

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 21:41:42
自虐の詩か
アマゾンでは結構好印象だったが、読んだことないな。
でも、ドラマみたいにこれは幸せとかあれは不幸とか単純に語れるもんなんかね。

まあ、木多康昭の漫画同様、評価は好き嫌いで大きく違ってくるのかね。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 22:33:10
今の新・自虐の詩の方が好きかな。
映画「自虐の詩」、
某紙では中谷美紀もこの路線もうきついとか書いてあった。
主役の2人が美男美女過ぎとか思ったけど、映画だしね。
あさひ屋のマスターとかのキャストはいいから期待してんだけど。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 14:21:30
映画見たい!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 21:27:23
ほー

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 02:44:11
愛憎版は文庫に未収録の漫画が何十本か載ってるらしいね。
さー映画見に行くぞー。

自虐の「幸不幸で人生は計れず、すべてに意味がある」って言葉と
男の操の「瞬間と永遠は同じものでできている」って言葉は
本当に心に沁みこんでくるなー。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 20:35:25
映画見て来たど〜

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 21:23:05
観てきた観てきた。
原作への思い入れが強すぎてわりと早い段階から涙目。
もっとニュートラルな気分で映画としての評価をしたかったのに。
贔屓目だけど笑えて泣ける良い映画でした。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 07:06:19
映画よかったよ…。
みんな適役だった。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 10:52:03
自虐の映画、“あいのうた”ってルビがなくなってよかったよね。
これで「男の操」も注目されるといいな…

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 03:18:54
男の操は奥さんをすぐ笑いに結びつける映像化が難しいだろうなー。
でももっと注目も評価もされていい漫画だ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 16:58:27
今日、映画を観ました関西の芸人が出ていて面白かったです。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 01:13:53
自虐の歌買いました。上巻だけだけど・・・
上巻より下巻の方が感動しますか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 05:34:34
前菜どころか食前酒でストップしているぞ君は

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 15:04:53
hosyu

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:36:46
下巻から急展開。自分は泣きました…。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 18:32:42
本日読了、似たような生活を送っている者には、複雑な気分になる…。
何度読み返しても、モヤモヤが残る、内容の濃い作品でした……。




89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 15:48:09
自虐はあの時代の「週間宝石」連載ってのもポイントなんだよ。
現代・ポストと、大衆・アサヒ芸能の間くらいの微妙なポジション
があの漫画の背景にある。電車の中で読むのが迷うぐらいの
微妙な猥雑感があった。エロ路線も活気があったしね

ベトナムの田舎に単身駐在してた時、取引先からお土産に宝石+文芸春秋+インスタント味噌汁+焼き海苔
をもらったことがある。心に沁みた。その人も長い駐在経験のある人だった。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 19:00:41
hosyu

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 16:59:04


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 01:34:40
映画化に釣られて原作(文庫のやつ)読んだ。
昔チラッと読んだ時があって、理不尽な旦那にひたすら耐えてる嫁の話、という
印象しか無かったんだけど、ちゃんと読んだらすごく良い。
熊本さんがいいキャラしてて好きになった。
他の作品も探して読みたくなった。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 22:14:17
 

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)