2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

これだけは見とけ読んどけっていう映画とか小説

1 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 15:36:34
もっと面白い、読者を引き込むようなストーリーが書きたいが、
ぶつかる壁は自分の人生経験の浅さ。
取り敢えず、たくさん本を読んでたくさん映画を見ようと思う。
しかし世の中には本も映画も溢れすぎていて、
何から手を出せばいいか分からない。
そんな俺に、おまいらのオススメを教えて下さいおながいします。

参考。たまにここでも話題になってるっぽい
ストーリーをギンギンに鍛えたい4
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1173077844/

2 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 15:44:09
スクライド

3 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 15:47:35
スクライド

4 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 15:50:53
スクライド

5 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 15:54:07
お前ら少しは空気読めよ・・・

スクライド

6 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 15:55:07
アニメ、漫画はありなのか?

7 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 19:24:53
ドエフスキーの
罪と罰

訳者が何人か居たはずだから、読み易そうなの選ぶといい。あと、ガチで

スクライド

8 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 19:48:47
スクライドって当然漫画版だよな?

9 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 20:03:59
マジレスすれば古典。いや本当に。
おすすめは、今昔物語の本朝宿世篇とか、ヴォルテールのカンディードとか、カルヴィーノのイタリア民話集とか。
メリメの一連の短編、柳田の遠野物語なんかも良い。
他にも名前は聞いたことあるけど、読んだことない、っていうものをとにかく読んでみると良い。
有名なものは実際本当に面白いから。映画もそう。カサブランカとか市民ケーンとか。

最近、神話、ファンタジー、オカルト、サイバーパンクなんかを付け焼刃でやるのが多過ぎる。
やたら設定やプロットばっかりに凝るのは、簡素で肉感的な物語を楽しむコツを知らないからだと思う。

話に聞いて筋はだいたい知っているから、読んだような気になっているような作品を、実際に読んでみるのは大事。
物語の面白さはプロットだけじゃないことを発見できる。

10 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 20:06:14
>>9
スクライドは?

11 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 20:06:20
あとスクライドも

12 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 20:13:39
萌え漫画描くならいらないよ
ストーリーとかはむしろ邪魔
少しでもあったら人気が減る

13 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:01:53
スクライド

14 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:16:57
司馬遼太郎は読んどけ

だがスクライド

15 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:45:37
雫→オーケン→乱歩→ポオ→→→→→→→スクライド

               ↑いまこのへん

16 :スペースNo.な-74:2007/06/09(土) 06:42:02
今さら読んでもしょうがないよ。
ストーリー作りってのは所詮想像力(妄想力)だから。
想像力無い人間が何読んだところで想像力がつくわけでもないし。


スクライド

17 :スペースNo.な-74:2007/06/09(土) 07:18:10
資料本さえ読んでりゃいいんじゃね?
スクライドとか

18 :スペースNo.な-74:2007/06/10(日) 16:49:10
スクライド

19 :スペースNo.な-74:2007/06/10(日) 16:53:06
世界史の教科書でも読んでろ





スクライド

20 :スペースNo.な-74:2007/06/11(月) 01:29:40
お前ら、どんだけスクライド好きなんだw
 
 
俺は無限のリヴァイアスを薦める。
…まぁそのあとはもちろんスクライド。
あえてアニメ版で。

21 :スペースNo.な-74:2007/06/11(月) 05:10:40
基礎もなってないのに参考とか片腹痛いわ
とにもかくにもスクライド読めスクライド

22 :スペースNo.な-74:2007/06/11(月) 11:54:07
SFとか意外と参考になりそう。スクライドとか

23 :スペースNo.な-74:2007/06/11(月) 12:31:38
女版スクライドと呼ばれるなのはA´s






だがまずはスクライド

24 :スペースNo.な-74:2007/06/17(日) 12:19:52
栗本の「さらしな日記」おすすぬ

25 :スペースNo.な-74:2007/06/17(日) 12:48:23
スクライドは?

26 :スペースNo.な-74:2007/06/17(日) 19:11:49
訂正しよう
「さらしな日記」と、スクライド

こ、これでいいのかよぉ!

27 :スペースNo.な-74:2007/06/17(日) 19:53:20
スクライドって何か知らないけど、そんな誰でも知ってるなら敢えて言わなくてもいいじゃない?

28 :スペースNo.な-74:2007/06/17(日) 20:04:01
ボニーとクライドとスクライド

29 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 00:07:11
>>27みたいな人にオススメなのがこれ→空気
さあ読んでみよう。



これが読めたら皆がスクライドをすすめる理由がわかるはずだ。


さぁスクライドを読もう!

30 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 10:46:27
マジレスしていいのか?

プリンセスチュチュ
最後まで見て、本当に良くできた話だなと感心した
男でもいけるはず…最初の方我慢すれば

31 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 12:26:35
>>30>>29だけは読んどけ

スクライド

32 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 16:33:35
4、5レス続けばそこそこなネタを白けるまでひっぱるなよ…。
空気読めって言ってるほうがエエかげん寒いわ。
そんなんだからつまらん話しか書けんのだ。

33 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 17:46:59
七人の侍とか
古典となった作品を見ると割りと平凡な印象を受ける。

なぜならこの作品から影響を受けた作品が山ほどあって
どこかで見たようなシーンだなあ。と思ってしまう。
上でも出てるけど名前を聞いたことがある作品はやっぱり面白い。
奇をてらわず基本を抑えることは必要だ罠。

そしてスクライド

34 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 18:02:56
O・ヘンリーの「最後の一葉」
いわゆる「あの葉っぱが落ちたとき・・・私は死ぬのね・・・」の元祖。いい話
あとスクライド

35 :スペースNo.な-74:2007/06/19(火) 01:13:59
>>30
チュチュは良かった
見終わって充実感があったわ

36 :スペースNo.な-74:2007/06/19(火) 01:15:39
あ、あとスクライドもなw

37 :スペースNo.な-74:2007/06/20(水) 14:09:45
とりあえず邦画だと、
七人の侍、羅生門、天国と地獄、用心棒、生きる、仁義の墓場、バトルロワイアル、太陽を盗んだ男、東京物語、ゴジラ(一作目)、HANABI辺りは必見かな。
洋画だと、ヒッチコック、キューブリック、フェリーニ、スピルバーグ、チャップリン等の作品や、
マトリックス、シティ・オブ。ゴッド、ゴッドファーザー、大脱走、タクシードライバー、ターミネーター、ニューシネマパラダイス、ライフ・イズ・ビュ−ティフル、十二人の怒れる男、
続・夕陽のガンマン、酔拳2,ドラゴンへの道、ワイルドバンチ、遊星からの物体X、ブレードランナー、フェイス・オフ、パルプ・フィクション、未来世紀ブラジル、
辺りが評価高いし、後続に与えた影響も大きいし、今見ても滅茶苦茶面白いのでおすすめ。

38 :スペースNo.な-74:2007/06/20(水) 15:48:23
バトロワwwwwwwwwwwwwwwwwww

39 :スペースNo.な-74:2007/06/22(金) 13:06:12
バトロワは見なくてもいいだろ

映画なら
LEON

アニメなら
serial experiments lain

以上を頑なにお勧めする

40 :スペースNo.な-74:2007/06/23(土) 13:53:29
lainは感覚に訴えるものはあるけど落ち込んでくるからなあ

41 :スペースNo.な-74:2007/06/24(日) 02:06:56
バトロワはタランティーノも深作の最高傑作だと言ってる
少なくともレオンよっか演出的に見るところあるな まあカスオタにゃわからんだろうが(つーか何でバトロワにそこまで反応するのかが理解できん)
大体フランス映画ならアルファヴィルが最強だろうに…

アニメだとウォレスとグルミット、トムとジェリー、ベルヴィル・ランデブー、ディズニー作品、ピクサー作品に、アニスタで紹介されてる奴を見ておけば十分かな。

42 :スペースNo.な-74:2007/06/24(日) 02:18:29
実際、バトロワが業界に与えた影響って大きいよな。
あの後アニメでも漫画でも類似作がぽこぽこ出てくる様になったし。

深作自体今の作家に与えた影響がでかいから(高橋ツトムやオメガトライブ描いてる人はもろだな)、遺作としても必見。

43 :スペースNo.な-74:2007/06/24(日) 05:53:39
「コマンドー」。100回くらい見た

44 :スペースNo.な-74:2007/06/24(日) 18:14:07
>>41
どんだけバトロワ好きなんだよ。

45 :スペースNo.な-74:2007/06/25(月) 03:36:49
申し訳ない

46 :スペースNo.な-74:2007/06/26(火) 14:21:50
スクライド

47 :スペースNo.な-74:2007/06/26(火) 18:05:59
フェリーニ、ゴダールはなかなか置いてないな…

48 :スペースNo.な-74:2007/06/26(火) 18:14:34
SAWとファイナルデットコースター

49 :スペースNo.な-74:2007/06/26(火) 18:19:43
小説版Gガンダム
とスクライド

50 :スペースNo.な-74:2007/06/26(火) 20:15:42
スクライド

51 :スペースNo.な-74:2007/06/27(水) 13:33:36
カスオタ→>>41

バトロワ映画見に行ったけど
映画館から出るとき、見てた人みんな『面白くなかった…』って
口からポロポロ出てたよwwwwww



52 :スペースNo.な-74:2007/06/27(水) 17:40:21
お前まじで頭悪いなあ
そんな事おれには確かめようも無いし 言って何がどうなるわけでも無いんだよ
大体 周りはこんな事言ってたー へっへっへー だから駄作なんだーとか言ってんの恥ずかしくねえのかよ まあ 恥を感じる神経自体存在しないんだろうな かすだから
ま おれにはお前の意識を変えようなんて気は無いし 変えなきゃならない理由も無い これからも好き勝手な評価を抱き続けていてくれ

53 :スペースNo.な-74:2007/06/28(木) 02:17:43
作り手に与えた影響がでかい本って言うと、やっぱり山風の忍法帖かな。
今の能力バトル物の殆どは直接的にしろ間接的にしろあれの影響を受けているしね。

54 :スペースNo.な-74:2007/06/30(土) 02:59:14
サスペンス系は演出や雰囲気つくる勉強になる
・・・・気がする

個人的にはアイデンティティとソウが、ストーリーはともかく雰囲気が好きだなぁ

55 :スペースNo.な-74:2007/07/15(日) 17:10:10
バトルロワイヤルは原作をしっかり読めばおK。映画はちょっと

ゲームだったら
FF7や4
幻想水滸伝2
この辺がストーリーがいいとか言われてる

56 :スペースNo.な-74:2007/07/18(水) 00:34:06
あの原作をそのまま映像化しようとしても時間的にまず無理だったし 想像で補わせる形にしたのは正解

57 :スペースNo.な-74:2007/07/18(水) 00:59:33
ぼくは、なつ休みに本およもうと思います。
おすすめの本があったら教えろ。

58 :スペースNo.な-74:2007/07/18(水) 02:02:31
ジャンプ漫画は香港映画パクリすぎだな

59 :スペースNo.な-74:2007/07/18(水) 05:46:20
ガオガイガー

60 :スペースNo.な-74:2007/07/18(水) 06:21:08
CUBE

61 :スペースNo.な-74:2007/07/18(水) 14:57:05
>>47
尼で見たら死ぬほどたけえええええ
フェリーニ7000円とかww

真面目な話ゴダールとか要るか?

62 :スペースNo.な-74:2007/07/19(木) 14:17:01
ダンサーインザダーク見とけ。
あとスクライド。

63 :スペースNo.な-74:2007/07/19(木) 19:09:27
ガングレイブ
AIR
劇場版クレしん








スクライド


64 :スペースNo.な-74:2007/07/19(木) 20:11:38
ゴダールは勝手にしやがれと気狂いピエロとアルファヴィルだけ見ればいい
って まだ大して見てないんだけどね とりあえずこの三作品は作品的にも映画界に与えた影響的にも必見
今見ても勝手にしやがれの映像は斬新だ

65 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 02:21:49
>>64
ok、把握

66 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 03:46:26
>>61
TSUTAYA DISCAS おすすめ
普通のレンタル店より品揃え良いし 安い

67 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 21:03:08
>>66
検索かけたけどあんまり古いとやっぱり無いわ
カサノヴァみてー

68 :スペースNo.な-74:2007/07/23(月) 14:42:42
プロの作家って映画好きが本当に多いよね
やっぱり映画の記憶が沢山あるからネーム切る際に格好いい構図や演出が思いつくんだろうね

69 :スペースNo.な-74:2007/07/25(水) 06:47:14
この辺りは参考になるね
キネ旬オールタイムベスト100
ttp://www.tcp-ip.or.jp/~iwamatsu/best10/kinew_best99.html
アメリカ映画オールタイムベスト100
ttp://umikarahajimaru.at.webry.info/200706/article_16.html

70 :スペースNo.な-74:2007/07/25(水) 09:59:41
単騎千里を駆ける

71 :スペースNo.な-74:2007/08/05(日) 00:38:32
十二人の怒れる男と俺たちに明日はないかな。

72 :スペースNo.な-74:2007/08/06(月) 00:55:54
十二人の怒れる男は面白かったね。
密室劇であれだけ面白く、観客の興味を持続させる物作れるんだあと感心した。

少林寺三十六房、片腕カンフー対空飛ぶギロチンも良いね。
これは後の少年漫画に滅茶苦茶パクラレてる。

73 :スペースNo.な-74:2007/08/11(土) 03:24:23
映画の1シーンを漫画にしてみるのも面白いね

74 :スペースNo.な-74:2007/08/11(土) 03:34:53
ショーんシャンクの空の下に

75 :スペースNo.な-74:2007/08/11(土) 04:06:08
カズマァぁぁ!!

76 :スペースNo.な-74:2007/08/11(土) 05:00:53
>>72
低予算で上げられる密室劇は舞台演劇の基本で、
舞台出身の脚本家には密室劇の佳作が多いよ。ザラにある、と言ってもいい。
三谷幸喜の「笑の大学」「ラヂオの時間」なんかも密室劇の佳作だね。

77 :スペースNo.な-74:2007/08/11(土) 09:37:58
そーなんだ
舞台はあんまり見てないなあ

78 :スペースNo.な-74:2007/08/11(土) 15:17:59
押井守の攻殻機動隊…


79 :スペースNo.な-74:2007/08/12(日) 03:57:10
押井版スカイ・クロラ。

80 :スペースNo.な-74:2007/08/12(日) 13:00:01
押井の本は結構面白いね。
個人的には勝つために戦えが良かった。
サッカー論に関してはおめえやった事もねえ癖によくそこまで知った風な口聞けるなと思ったけど結構感心しちゃったりしなかったり。

小説だとアヴァロンが良かったな(と言うかそれしか読んでないんだけど)
ゲーム哲学やら社会論やら銃の蘊蓄やら、本当にこの人は色んな事知ってるし、考えてるし、それらの混ぜ合わせ方、物語への生かし方が上手いなーと思った。

81 :スペースNo.な-74:2007/08/12(日) 16:21:31
押井の本おもしろいのか
アニメの方はオナニーが酷くて見られたもんじゃないが

82 :スペースNo.な-74:2007/08/13(月) 06:02:33
いや、人によるな…。
アニメ見てつまらなかったなら多分つまらん。

83 :スペースNo.な-74:2007/08/15(水) 23:11:43
泉鏡花と夢野久作
短編を流し読みしてるだけでも結構面白い

84 :スペースNo.な-74:2007/08/16(木) 09:01:06
とりあえず今日戦場に架ける橋やるからみれ

85 :スペースNo.な-74:2007/08/16(木) 09:05:30
聖書

86 :スペースNo.な-74:2007/08/16(木) 11:43:48
ラン・ローラ・ランとかはどうだろ

87 :スペースNo.な-74:2007/08/16(木) 12:03:38
黒澤映画

88 :スペースNo.な-74:2007/08/16(木) 12:08:18
これだけっていうのはないよ。
とにかく見まくって読みまくるのが基本でしょ。
駄作といわれる作品だって、駄作の理由を考えると勉強になるし。

89 :スペースNo.な-74:2007/08/16(木) 14:03:57
黒澤一本も見てなかったら恥ずかしいよ

90 :スペースNo.な-74:2007/08/16(木) 14:12:00
CM入るととことんダメだわ
民放だとショボーンだったのにNHKがやると名作だった
やべーちょっと権威主義なので切腹

91 :スペースNo.な-74:2007/08/19(日) 10:00:58
押井は学生時代一日に三本見てたらしいね
すげーわやっぱ

92 :スペースNo.な-74:2007/08/19(日) 11:29:07
ブラフもわかんないのか君は

93 :スペースNo.な-74:2007/08/19(日) 16:58:04
単に、昔の映画館は三本立てっていうのが普通だったからじゃないかと>>91

>>80
”尖がるんならサザエさんで尖がってみせろ”という話がおもろかった。
あと以外にもサッカー通なんだよね。

94 :スペースNo.な-74:2007/08/19(日) 21:22:40
ジャック・サマースビー


95 :スペースNo.な-74:2007/08/19(日) 23:01:25
押井は何本か見たけど・・・難しすぎて俺には受け入れられなかったな。
映像とか凄いと思うけど、話の流れがなぁ。どういう話なのか纏めるの無理だった。纏める気もなかったが。
ジブリは見ないと恥ずかしいと思う。ナウシカとか、ストーリーの進め方に無駄が無い。そして判りやすいし面白い。

ギャグなら、久米田康治のかってに改蔵、さよなら絶望先生は絶対見るべき。作者、本当色んな事知ってるなぁ、と思うから。
そしてそれをギャグに挿げ替えるセンスに驚愕。問題は堂々と社会批判してることだけど、俺はそこが好き。

そういえば真っ当な漫画で、人に進められるようなものって少ないね。
ブラックジャックは個人的にオススメ。

96 :スペースNo.な-74:2007/08/20(月) 23:53:34
とりあえずタイタニック

97 :スペースNo.な-74:2007/08/21(火) 19:01:23
少女マンガあまり読んだ事無い青少年に、あえて萩尾望都の「銀の三角」を
勧めたい。

純文学的な作法で情動を描くセンスと緻密に作り込まれたプロットは、そのまま
現代の同人誌に取り込む事は不可能でも、ひとつの美学として完成されてる。



98 :スペースNo.な-74:2007/08/21(火) 19:29:27
スターウォーズ
クラインの壺

生きる
ドラえもん

99 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 00:48:23
あげる

100 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 01:58:18
市民ケーン

101 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 03:16:45
しむらケーン

・・・ごめん

102 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 05:57:21
小説、クリムゾンの迷宮
何者かが企てた命がけの賞金ゲームに巻き込まれる主人公
一つでも選択を間違えれば取り返しのつかない事になるサバイバルホラー

厳しい自然との戦い、心理戦、頭脳戦、謎解き、終止続きが気になるので一気に読んでしまった
デスノートやライアーゲームにはまった人には特におすすめ

103 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 07:19:32
スナッフのための撮影でしたってやつか。黒幕鋭意調査中で終わって尻切れトンボ感がすごかったな。


104 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 07:59:06
それは自分も思ったが、エンドはさておき、そこに至るまでが上質

105 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 08:21:27
>>1
良作だけ見て済まそうって魂胆が見え見えで嫌だな
俺的には駄作も見るべき
どこが駄目でどこが良いのか自分で判断できるようになるには
つまらない作品でも我慢して見る必要がある

106 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 08:37:36
>>105
つまらない映画の場合たいていの原因は予算不足だと思う
ストーリはしょったりセットがちゃちだったり、撮影の時間がなかったり
いい役者が確保できなかったりとか
マトリックスなんてあんな誰でも考え付きそうなアイディア寄せ集め映画でも
いいスタッフと技術があるからあれだけ映画に厚みがでる
金の力は偉大

107 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 09:20:51
マトリックスって1から金かかってたっけ

108 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 12:31:13
絶妙なツッコミをいれてお笑い感覚で見ると駄作も面白いよ
B級ホラーファンはそれを知っているんだと思う

109 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 12:49:26
出口のみえないなんとかって戦争のをやってただろ
正直キャッチボールにCG使って引いたと同時にチャンネル変えた

110 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 14:05:37
この世界が実は仮想現実だった
人間は機械の家畜だったってのは充分衝撃的だと思うけどなー

111 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 14:19:30
>>110
メガゾーン23をパクったっていう噂がある
こういうのは言い出したら切り無いけどな

112 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 18:36:55
>>107
キアヌ・リーブス使ってる時点で金は掛かってる

113 :スペースNo.な-74:2007/08/22(水) 21:09:52
三島由紀夫はなんか好きだ

114 :スペースNo.な-74:2007/08/23(木) 00:56:14
↑ホモ野郎wwww

SFはすでに出尽くしてる感あるから、見せ方だと思うよ。パクリとか無粋なこというな。
金かかった映画はスポンサーを納得させるために斬新な話しは作れないと誰かが言ってた。

115 :スペースNo.な-74:2007/08/23(木) 13:13:49
マトリックスはやっぱりヴィジュアルのインパクトがすごかったね

116 :スペースNo.な-74:2007/08/23(木) 19:07:33
マトリックスでのパクリは一般人の影でヲタが、「ああ、あれか!」と楽屋落ちを楽しむためにやってんだろ。
逆にマトリックスのパクリが白けるのはオチが分かってないからじゃない?

色々パロディをやってるアニメのらきすたは面白いかもしれないけど
らきすたをパロディしても面白くはならないみたいな?

117 :スペースNo.な-74:2007/08/24(金) 12:30:14
どっからがパクリとかオマージュ(=リスペクト)とか、具体的なラインがないから難しいよなぁ。
極端な話、宇宙人がでてきたら竹取物語のパクリになっちゃうしww
まぁ言えるのはどちらにしろそれを上手く生かせてるかって事だけど。

118 :スペースNo.な-74:2007/08/25(土) 02:08:57
似てると言われる前に、あるいは似てると言われてすぐにオマージュと言えればオマージュ。

119 :スペースNo.な-74:2007/08/27(月) 20:02:52
パクリだと分かっていても読んじゃうぐらい面白ければ問題ない
劣化の炎とか、散々幽白のパクリだって言われたけど、結構面白かったし、売れた

120 :スペースNo.な-74:2007/08/27(月) 21:27:37
作者が何かにハマるって言えるほどのめり込んだことがあれば自然とその思想に影響を受ける。
で、その思想が根付いてしまえば、同じようなテーマで物語を作ろうとした時、パクリと全く言われないような構成で話を作るなんてことは不可能に近いとも言える。
また何にもハマったことの無い人に面白い物語なんて作れるはずもない(多分)。

まぁあんまり安易に同じようなことしてればパクリとのそしりを受けても仕方無いとも思うが。

121 :スペースNo.な-74:2007/08/28(火) 22:10:53
映画、小説じゃなくて舞台なんだけど、レ・ミゼラブルを観た。初めてだったけどすごい楽しめた!
ああゆうのもみた方がいい経験になるんじゃないかな?

122 :スペースNo.な-74:2007/08/28(火) 22:36:38
舞台劇は照明とかの使い方が参考になる
って言って気が付いた
最近演劇とかみてないや
なんかチェックしてみるか

123 :スペースNo.な-74:2007/08/29(水) 18:09:06
ぱくる事で元ネタが持ってる香りを付加する事も出来るよね
八犬伝とかはこれを散々やってる

124 :スペースNo.な-74:2007/08/29(水) 18:57:06
「全ての本は、既に書かれたものだ」ってエーコが言ってた。
「パクりだ」ってケチのつけかたは、それ自体つまんないし、物語の歴史を知らない言い種だと思う。
極端な言いかたすれば、物語を創るってことは、何をどのように引用するかを考えることなんだから。
ノーテンキに「まったく新しいオリジナル」をつくる、っていう自負こそ、
無意識につまらない焼き直しを創る一番の原因だと思うけれど。

他のものを読んだり、見たりすればするほど、自分がどれだけ不自由な状況にいるかが、わかるものだし、
それを知るためにこそ、選り好みせず色々読んだり、見たりすべきじゃないかな。

125 :スペースNo.な-74:2007/08/30(木) 01:57:04
オトナ帝国の逆襲

126 :スペースNo.な-74:2007/09/02(日) 01:50:41
バック・トゥ・ザ・フューチャー

127 :スペースNo.な-74:2007/09/02(日) 08:10:31
エヴァンゲリヲン。昨日劇場版観に行ってきた。

128 :スペースNo.な-74:2007/09/03(月) 04:56:10
やっぱエヴァは最高だよね

129 :スペースNo.な-74:2007/09/03(月) 06:27:56
ヱヴァンゲリヲンだろ。
わざわざ劇場見に行くわけでもないオレでもそれくらい知ってる。
はやくレンタル出んかな。

130 :スペースNo.な-74:2007/09/03(月) 18:18:02
いちいち細かいことを姑みたいにうるさいな

131 :スペースNo.な-74:2007/09/03(月) 18:20:10
おっとと、誤爆誤爆。すまないね

132 :スペースNo.な-74:2007/09/04(火) 06:55:01
萩尾望都の半神。
16ページの作品だが、個人的には萩尾作品のベスト。
とにかく読んでほしい。
彼女の天才を見よ!

133 :スペースNo.な-74:2007/09/04(火) 12:36:39
エバとかだせえ

134 :スペースNo.な-74:2007/09/04(火) 19:49:59
モト様はいいよなー

135 :スペースNo.な-74:2007/09/04(火) 21:34:49
全部映画

殺人魚フライングキラー
トレマーズ
モンスターインクローゼット
片腕クンフー 対 空とぶギロチン

136 :スペースNo.な-74:2007/09/04(火) 23:42:05
最後の以外みてねーや

137 :スペースNo.な-74:2007/09/05(水) 14:23:23
>>135
殺人魚フライングキラーw
トレマーズw
なんでそのチョイスなんだ?

聞いた話によるとスピルバーグの作品は
芸術性よりもいかに大衆ウケするかを念頭に置いて作られているらしいから
勉強になるんじゃないかな、たしかに万人にわかりやすいし面白い


138 :スペースNo.な-74:2007/09/05(水) 23:12:27
これはいいB級映画
間違いなく135は年配者

139 :スペースNo.な-74:2007/09/09(日) 09:57:14
誰も>>98に触れないw


140 :スペースNo.な-74:2007/09/09(日) 23:14:43
本人すか?

141 :スペースNo.な-74:2007/09/12(水) 12:57:16
ベタだけど
古典

142 :スペースNo.な-74:2007/09/16(日) 03:53:33
黒沢小津ヒッチフォード辺りは必見だよね

143 :スペースNo.な-74:2007/09/17(月) 10:01:26
ゲームならFF8
ストーリー糞とか言われてるけど全然そんなことない
むしろ深い

アニメならロミオの青い空

144 :スペースNo.な-74:2007/09/17(月) 19:57:57
押井とかはゲーム知識を作劇に生かしてるね

145 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 01:49:50
次の回で最終回になるけど、天元突破グレンラガン。アニメな。
後半の展開の速さに驚くかもしれんが、キャラの心情や、演出の効果を深読みするととても楽しめる。
スーパーロボットものや、熱血ものが苦手な奴、又は過去の名作のシーンや効果を流用してるのを「ぱくりだ!」と喚く奴にはオススメしない。
けど、最近の作品での中でも、アレは見ても良いものだと思う。

146 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 17:24:43
つうかそれ、この板にいる奴なら大抵見てるんじゃないの。

147 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 17:41:39
グレン厨は痛々しい
何たってアニメ板の必死チェッカー上位陣はほぼグレン厨

148 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 21:37:35
本なら古事記

映画ならダイハード


149 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 21:40:59
>>137
スピルバーグなら「ジョーズ」「未知との遭遇」「激突」

映画の基本的な演出手法の連続
映画の教科書みたいなもん
未知との遭遇の前半なんか、いろんな手法がわかりやすく
しかも連続して使われて素敵

150 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 21:55:15
ミザリー

151 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 22:22:54
12人の怒れる男達(アメリカ映画白黒)か
邦画版の12人の優しい日本人
最初から最後まで、ほぼ陪審員室とトイレだけで進む話なのに
全く退屈させない、台詞回しと展開が抜群にいい

152 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 22:39:30
また始まったよ中2病スレが

理解も出来ないのに難しい本読んで解釈気取り

身の丈に合った本を読め
難しい本に引っ張られて影響されてるだけじゃねーかww

153 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 22:47:21
難しい本も映画も特に挙がってないけど。

154 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 23:13:37
>>151
まさかそれをここで見るとは
でも同意
場面転換の少ないなかで、退屈させない
キャラも立ってて判りやすい
対立のドラマが面白いと思う

155 :スペースNo.な-74:2007/09/25(火) 23:53:39
スピルバーグの映画が難解だと思ったことはないなー
判りやすすぎてあざといと思ったことはあるけど

156 :スペースNo.な-74:2007/09/26(水) 00:32:17
AKIRA

157 :スペースNo.な-74:2007/09/26(水) 00:36:30
ARIA

158 :スペースNo.な-74:2007/09/26(水) 00:36:50
AIR

159 :スペースNo.な-74:2007/09/26(水) 00:37:47
AI

160 :スペースNo.な-74:2007/09/26(水) 00:38:43


161 :151:2007/09/26(水) 01:00:17
>>154
おお知ってる人がいた
これさりげなく凄いよね、場面限定してこれだけの事ができるのかって
あとどちらも最後まで見て、登場人物の名前が
ただの一度も出てない事に気付いた時は、鳥肌もんだった
違和感無いし

162 :スペースNo.な-74:2007/09/26(水) 01:59:37
イカ男12禿同
今見てもまったく色あせてないのが寒気がするほどすごい
議論の素晴らしさを伝える傑作中の傑作
ただいまリーズナブルな価格でご提供中

163 :スペースNo.な-74:2007/09/26(水) 09:10:02
漫画だと
カムイ伝 屁の鳥 デビルマン ねじ式 辺りかな
とりあえず有名な作品だし 後続に与えた影響が大きいし 今読んでも面白い

164 :スペースNo.な-74:2007/09/26(水) 17:59:25
ねじ式と言えば、場面はちょっとうろ覚えだが、女医だったかが
主人公と裸でもつれ合う所で、女医の台詞のふきだしが
全くの空白だったのはびっくりしたなあ
ああそうか、こういう表現もありか、と思ったわ

165 :スペースNo.な-74:2007/09/26(水) 22:03:50
コリン・ファレル主演 Phone Booth
電話って道具はこの映画の為にあるんだと思った。

166 :スペースNo.な-74:2007/09/28(金) 14:28:32
やっぱり人気のある漫画ってのは技術的に優れてるのが多いよね
売れてる物チェックしておく事は重要だと思う

167 :スペースNo.な-74:2007/09/28(金) 15:26:10
あとスクライド

168 :スペースNo.な-74:2007/09/29(土) 01:14:40
>>166
確かに…好き嫌い云々は抜きにして、やっぱりそれなりの結果を出してる作品は
読みやすさと解りやすさ、あとテンポがいい

169 :スペースNo.な-74:2007/09/29(土) 02:15:08
それと時代に沿ってる
時代と離れた物っては良く出来てはいても大ヒットはしない

170 :スペースNo.な-74:2007/09/30(日) 22:37:46
少しは自分で考えろ

171 :スペースNo.な-74:2007/10/03(水) 06:47:23
>>151
君らはもっと密室劇を見た方がいい。
「12人の〜」レベルの傑作・佳作がゴロゴロしてるから。
「12人の〜」で驚いている場合ではない。
まずは「笑の大学」から。


何かが制限されてた方が話はおもしろくなる。
吸血鬼だから昼は活動できないとか、60km/hを下回ると爆発する、とか。
外に出たいけど出られない、という設定はホラーなんかでもよく使われる、よくある設定。

172 :スペースNo.な-74:2007/10/03(水) 08:31:03
舞台劇沢山見てるのが自慢なのは分かるけど、だからと言ってそれを鼻に掛けて人を無知扱いしないでね
むかつくから

後半のは言うまでも無い心得

173 :スペースNo.な-74:2007/10/03(水) 19:21:04
よつばと面白いね
今の漫画はつまらないって良く言われてるけど、面白い漫画沢山あるよ

174 :スペースNo.な-74:2007/10/03(水) 21:49:29
マイナーな映画観て自慢する厨房うざい

175 :スペースNo.な-74:2007/10/03(水) 22:26:02
何をイライラしてるんだい?

176 :スペースNo.な-74:2007/10/03(水) 22:41:43
らきすたとハルヒ

177 :スペースNo.な-74:2007/10/04(木) 02:45:42
監督忘れたけど、ヒラリー・スワンク主演の
「ボーイズ・ドント・クライ」

あの救いの無さはガチ。
安易なアンハッピーエンドが書けなくなる。

あとは「エレファント」とか
ドキュメンタリー映画の「ターネーション」かな。

178 :171:2007/10/04(木) 03:40:17
>>172
密室劇で面白くできるのが凄い、という言い方では、密室劇は面白くするのは難しい、というニュアンスがある。
その認識が間違っている
そもそも密室劇は面白いんだよ。
俺が言いたいのはそれだけ。
何も鼻にかけてなどいない。


あと、密室劇は面白くするのは難しい、と思ってる人間が
「何かを制限することで話が面白くなる」ことを理解しているとは思えないね。

179 :スペースNo.な-74:2007/10/04(木) 04:15:07
思えないね。

180 :スペースNo.な-74:2007/10/04(木) 05:25:21
>>178
じゃああれを誉めてる人間はお前とはまるで違う視点を持ってるんだぐらいに思って置いてくれ
それならあの映画をいくら密室劇の傑作と呼ぶ声が上がっても気にならないだろ

181 :スペースNo.な-74:2007/10/04(木) 06:19:20
と、ゆうわけでそろそろこれだけは見とけ読んどけっていう映画とか小説をお願いします。

182 :スペースNo.な-74:2007/10/04(木) 06:55:43
とりあえず十二人の怒れる男
やっぱりキャラ作りが上手いよね
正義感溢れる主人公に 息子への恨みからどうしても被告人の少年を死刑にしたい親父 澄んだ心と目を持ち真実を見ようとする老人 冷静な合理的な男 早く終わらして帰りたいだけの奴 その場の流れに流されまくる奴
どの人物も良く考えて配置されてるし 弁論の場がそれぞれの信念のぶつかり合いになってる

183 :スペースNo.な-74:2007/10/05(金) 00:35:20
さあ>>171さん なんかコメントくださーいっ

184 :スペースNo.な-74:2007/10/05(金) 00:36:53
>>180
誉めてるのを問題にしてるんじゃない。
密室劇を面白くするのは難しい、という認識を問題にしてるんだ。
ピントのズレたやつだな。

185 :スペースNo.な-74:2007/10/05(金) 00:40:58
君らはもっと密室劇を見た方がいい。
きりッAA略

186 :スペースNo.な-74:2007/10/05(金) 00:52:01
知ってたか
密室劇は比較的面白くしやすいと言われているが、もっと理解を深めるとやっぱ難しくなるんだぜ
でもっともっと理解を深めるとまた簡単だと思いはじめるんだ(ry
もっともっともっと(ry

187 :スペースNo.な-74:2007/10/05(金) 03:12:06
密室劇で面白い物いくつか教えてくれ
アニメだと御先祖様万々歳辺りか?

188 :スペースNo.な-74:2007/10/05(金) 04:16:18
アニメだとアンドロイドアナマイコ2010

189 :スペースNo.な-74:2007/10/05(金) 05:27:53
Back to the futureは話のテンポやキャラの創りかた等参考になると思う。


190 :スペースNo.な-74:2007/10/05(金) 09:42:07
>>188
っていうとカッチンが閉じ込められたときの話か?
あれはおもしろかった

191 :スペースNo.な-74:2007/10/05(金) 15:06:46
タイムスリップ物だとバリントン・J・ベイリーの「時間衝突」は
読んでおいたほうが良いかも。アイデアの使い方が秀逸。

この手のテーマを扱ったSFだと、大概「タイムスリップすると
他の時代に行ける」っていうのがメインアイデアになるんだけど
この小説は「タイムスリップした奴は目の前から消える」が
メインアイデアになっている。アイデアを違う目線から見ただけで
これだけ面白くなるのかっ!って、お手本のような作品だ。

192 :スペースNo.な-74:2007/10/05(金) 16:49:45
スクライド

193 :スペースNo.な-74:2007/10/06(土) 01:47:20
君らはもっと密室劇を見た方がいい。
きりッAA略

194 :スペースNo.な-74:2007/10/06(土) 13:02:36
王様のレストランはガチ
ニコニコだけど一応貼っておくよ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm60194

195 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 11:01:07
何だかんだ言って三谷脚本のドラマは面白いね
自身で監督した奴は今一だけどさ

196 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 11:37:37
バキサーガ

197 :スペースNo.な-74:2007/10/16(火) 00:25:21
オリエント急行殺人って密室劇に入るよね?
あれは作者の伏線の張り方が出来すぎだけど、やっぱり面白い。

198 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 07:40:09
あのー、推理ものは密室だらけなんですけど…。

199 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 18:40:06
終始密室で話が展開する推理物ってオリエントが最初?
まぁそれ以前にあれは犯人が斬新過ぎたわけだけど…

200 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 19:08:52
そんなのわからんよ
オリエント以前のミステリー小説全部読んだ奴なんて居ないし

201 :スペースNo.な-74:2007/11/03(土) 02:55:26
黒澤

202 :スペースNo.な-74:2007/11/03(土) 14:52:33
デ ス ト ラ ン ス
グレイヴ(笑)

203 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 14:10:13
王ドロボウJING

204 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 14:19:30
海賊物の殆どは宝島のパクリ

205 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 15:40:01
ディズニーオンアイス
まじで大感動

206 ::2007/11/10(土) 16:59:28
脱・ぬるい環境ドキュメント。今しか見られぬ真の漢
『最後の木こりたち』
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8445.html

207 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 19:50:17
十角館の殺人
プロローグとエピローグの繋がり方が秀逸

208 :スペースNo.な-74:2007/11/13(火) 14:26:18
ジブリのアニメ
後ガンダム、エヴァ

209 :スペースNo.な-74:2007/11/13(火) 15:11:11
「高瀬舟」だっけかな。
身体を病んだ弟が自殺を図るも死にきれず、みかねた兄が介錯。
罪びととなった兄が罪人を運ぶ舟でとうとうと語る、ってヤツ。

210 :スペースNo.な-74:2007/11/13(火) 18:02:59
山田風太郎の小説読め

211 :スペースNo.な-74:2007/11/13(火) 18:15:57
http://blogri.jp/bloodangel/

212 :スペースNo.な-74:2007/11/14(水) 15:35:08
夏目と大塚の本

213 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 04:04:24
パトレイバー2

214 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 22:35:44
芥川龍之介の戯作三昧かな

215 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 01:54:15
スティーブン・スピルバーグ監督作品
「シンドラーのリスト」

216 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 02:50:07
評価高いよね、あれ
スピならジョーズとかジュラシックパークの方が面白いと思うんだけどなあ

217 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 03:03:20
押井守を勧めるなら、うる星やつら2ビューティフルドリーマーがいいと思うが。
攻殻とか小難しくてワカンネ。

黒澤もそうだけど、巨匠と言われる人の若い頃の作品はマジ面白い→晩年は小難しくてワカンネ。


218 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 04:08:32
>>215
俺それ好きだわ、いまだに心に残ってる
>>216
その辺りも確かに面白いけど、エンターテイメント作品とは別枠だから同一で比較はできないと思うよ

219 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 04:14:51
ホロコースト物ならアメコミのマウスも面白い

220 ::2007/11/19(月) 09:12:42
松下奈緒、鈴木亜美初共演 映画「そのケータイはXX(エクスクロス)で」
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/7825.html

221 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 18:59:31
映画死霊の盆踊り
映画シベリア超特急
映画デビルマン
一度は見ておくことをおすすめするいろんな意味で

普通に薦めるなら
映画銀河鉄道の夜(原作ももちろんだけど)

222 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 00:05:52
ロリータ、ラ・マン・エマニエル婦人とかお勧め

223 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 00:09:57
リュックベッソンパック
グランブルー、ニキータ、レオン、フェフスエレメント、タックシィー

224 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 19:33:46
アタック・オブ・キラートマト

うそですごめんなさい
面白くなりえる要素をことごとく意図的にハズしたバカ映画という意味では価値がある

225 ::2007/11/20(火) 23:20:07
ドリームワークス最新作【ビー・ムービー】
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=647538

226 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 17:31:36
落語いいよ落語

227 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 01:28:06
ギャグ描くなら落語は見ておいて損は無いと思う
テンポとか凄く勉強になる


228 :スペースNo.な-74:2007/11/24(土) 17:51:46
落語は間が命だからね
でも下手な新人のを聴いてつまらないとか思ってしまったらもったいない
名人の落語は、本当に間の使い方が上手い

229 :スペースNo.な-74:2007/11/28(水) 09:14:21
高野文子のるきさん
絵も構図も演出も滅茶苦茶上手い

230 :スペースNo.な-74:2007/11/28(水) 17:00:10
たまーに児童用絵本(対象年齢2歳児くらいのやつで、ディズニーとかドラえもんとかのやつ)を読むと、
ものすごくよくまとまっていて侮れない。

231 :スペースNo.な-74:2007/11/28(水) 17:58:02
フライドグリーントマト
グリーンフィンガーズ
派手さも大事件も無い映画だけど、いい。オススメ。
様式美だけど途中で飽きさせない。中弛まない。
何回見ても気持ちがほっこりする。
こんな話とストーリー展開が出来るようになりたい。

あと、B級B級言われてるけどポリスアカデミーも好き。

232 :スペースNo.な-74:2007/11/28(水) 20:42:58
ポリスアカデミーはB級だからいい
ちなみにB級って低予算映画の意味なので駄作って意味ではないのよ

233 :スペースNo.な-74:2007/11/28(水) 20:43:44
スターシップトルーパーズ(2は駄作)
衝撃を受けたよ!クリーチャーなシーンは何度みても圧巻。 
ちょっとアメリカンジョーク入ってるけどあの絶望感は凄いと思うよ!

234 :スペースNo.な-74:2007/11/28(水) 20:48:54
あのグロ惨劇映画は迫力あったな

235 :スペースNo.な-74:2007/11/30(金) 14:53:49
人がゴミのようでしたよね。牛も・・・

236 :スペースNo.な-74:2007/11/30(金) 22:05:28
たしかに、牛も・・・・
つか、あれ本当に牛がかわいそうで・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

237 :スペースNo.な-74:2007/12/02(日) 00:28:27
見て面白かっただけじゃなく、創作の上でどの辺が参考になるのか、
一言コメントが欲しいなあ

238 :スペースNo.な-74:2007/12/02(日) 00:32:37
海外の難しい作品を観ました!だから俺も偉い!



って勘違いしてる奴の集まるスレにそんなこと言っても無駄

239 :スペースNo.な-74:2007/12/02(日) 00:50:32
ポリスアカデミーとかスターシップトルーパーズのどこが難解なんだか
なーんにも考えずに見られる娯楽作品じゃないか

240 :スペースNo.な-74:2007/12/02(日) 03:16:28
どんだけ海外コンプレックスなんだよ・・・

241 :スペースNo.な-74:2007/12/02(日) 20:54:47
頭悪いんだな…

242 :237:2007/12/03(月) 22:44:40
……ダメだ、このスレ

243 :スペースNo.な-74:2007/12/03(月) 23:10:24
実際、参考にする分には、近代だと著明な映画も、ありふれてる萌えアニメも変らなかったりはするけどね
結局、個人が何を見い出すかだし、話しや映像のルーツを知るために遡って黒沢とかヌーベルバーグとか
見る分には改めて知る事もあるだろうけども

244 :スペースNo.な-74:2007/12/03(月) 23:27:43
>>238
うちにいるわwww
小難しいこと長時間語られた、んでwikipedia見たら全部書いてあった

245 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 00:15:43
ああ、こういう種類の同人作家がストーリー作りが難しいとかいってるのか
日本のものでも外国の物でもいいから見とけって

そんでもってきっちり調べるところは調べて話組み立てればいいのに
ストーリー作る側が小難しいとか言ってどうすんだ
ワンパターンのエロでチンポとマンコだけ描いてるつもりかよ


246 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 02:52:33
こ難しい作品なんて誰か挙げてるか?
単なるハリウッドもんばっかじゃん

247 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 04:11:00
>>246
黒澤とかヌーベルバーグあたりを言ってるんじゃないかとw

248 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 04:27:52
バックトウザフューチャー
伏線がすげーわ
はんぱねーわ
まじすっげ
鬼すっげ

249 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 05:08:13
剣や鎧や風習やら参考になる
西洋、北洋ファンタジーなら
ロードオブザリング
グレイブハート
ウィロー
エクスカリバー

250 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 10:02:35
北洋ファンタジーwww
真性のゆとりが混ざってるようで
そりゃハリウッド物でも難解だろうよ

251 :244:2007/12/04(火) 11:15:42
自称映画評論家だが自らの考えを持たず
一つの作品の構成・技法だとかを調べただけで満足し
それを模倣するなりして自らの作品に取り入れるようなことはせず
他人に上から目線で長時間語り続ける人間がウチのサークルにシナリオ担当としている

ってことを言いたかっただけで、ここの住民を揶揄したわけじゃないんだ
だけどももし不快感を与えたのなら、軽はずみなレスを謝る
とマジレス

252 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 11:27:30
自分の体験だけで全てを推し量らないようにね〜

253 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 13:08:41
まあ確かに、批評評論は自由だが
評論という形で身銭や評価を得ようとする輩はどうしようもない

一開発者から評論家になるなら許せるが
ただ享受するだけのオタクに批評されると、血管ぶちきれる

254 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 13:20:53
ぶちきれようとぶちきれまいと、作品見て消化吸収するのは
受け手の能力次第ですからね〜
自分が理解できないと言って他の人まで同じ扱いというのは
あまりに短絡的すぎますよ〜
そういうのは思考停止っていうんですよね〜
ましてや目の前のご本人に言えないから掲示板で憂さ晴らしとか
何のメリットがあるんでしょうか〜
そんな暇あったら映画の構成を勉強する為にシナリオでもよんだらどうですか〜

255 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 13:34:49
えっと・・・何の話?
ごめん、読解できないわ

256 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 13:36:45
さすがゆとり

257 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 13:53:36
だって読めないし、自分語じゃなくて日本語でたのむ

258 :244:2007/12/04(火) 14:22:27
これは間違いなく俺が作った悪い流れだ…すまない

>>254
一応本人には言った、仮にもリーダーなんで
だがそういう人間は聞く耳を持たないんだ
そしていい具合に火病って明後日方向に話が跳ぶ
それと忠告は有り難いんだが俺は映画等の映像作品が殆ど見れないわけで、小説や漫画で勉強させてもらうよ
まぁこんなんでノベルゲー作ろうとする時点で無謀だがw

とここまで全部俺の自演

259 :スペースNo.な-74:2007/12/04(火) 14:40:40
いいから巣に帰れよ

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)