2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手描きによる色塗りのコツ【9】

1 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:45:03
CGとかでなく、純粋に手描きによる彩色を極めたい人達のスレです。
画材は主に水彩やコピック、他はクレヨン、色鉛筆等、塗り方以外にも何でもどうぞ。
画材別のスレもあるのでそっちも参考に。

以下テンプレは>>2-15あたり。
他にも参考になりそうなものがあったらコピペよろ。

2 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:45:53
【過去スレ】
手描きによる色塗りのコツ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1048238057/
手描きによる色塗りのコツ【2】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1099626475/
手描きによる色塗りのコツ【3】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1112520735/
手描きによる色塗りのコツ【3】 (実質4)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1119978794/
手描きによる色塗りのコツ【5】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1128839463/
手描きによる色塗りのコツ【6】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1140871110/
手描きによる色塗りのコツ【7】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1147358994/
手描きによる色塗りのコツ【8】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1157449134/l50

3 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:46:26
【関連スレ】
ドクターマーチン
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/961869135/l50
アクリル絵具
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1034585585/
この画材で絵が変わった
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/987748385/
【交換】 森のバザー in 同人ノウハウ板 【売買】3
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1142924756/

4 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:47:00
バニーコーポレーション
ttp://www.bonnycolart.co.jp/
ホルベイン
ttp://www.holbein-works.co.jp/
ホルベイン画材(株)
http://www.holbein.co.jp/
(カランダッシュ、ロットリング、ウォーターフォード、ストラスモア
公式サイトへのリンクあり)

世界堂オンラインショップ
ttp://webshop.sekaido.co.jp/catalog/default.php
Toolswebshop
ttp://www.tlshp.com/
ttp://www.rakuten.co.jp/tools/index.html (楽天)
ゆめ画材
ttp://www.yumegazai.com/
ttp://store.yahoo.co.jp/yumegazai/index.html (Yahoo!)
カワチ
ttp://www.kawachigazai.co.jp/
ttp://www.rakuten.ne.jp/gold/kawachigazai/index.htm (楽天)

まっち絵の具
ttp://www.alps.or.jp/match/showroom/index.html

handprint : watercolors & watercolor painting
ttp://www.handprint.com/HP/WCL/water.html
(透明水彩の顔料について調べたいときはまずここへ)


5 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:47:51
色の3原色は赤、青、黄であり、これらを混ぜれば多くの色を作れる。
これは皆知っていると思うが、透明水彩やアクリルに「赤」だの「青」だのは無い。
自然界に、純粋な赤や青はない。
ウィンザー&ニュートン透明水彩のWinsorRedなどはかなり原色に近いが。

そこで、絵の具では
カドミウムイエロー(赤味のある黄)、レモンイエロー(青味のある黄)
セルリアンブルー(黄味のある青)、ウルトラマリン(赤味のある青)
クリムソンレーキ(青味のある赤)、カドミウムレッド(黄味のある赤)
の6つを原色としている。
例えば、ウルトラマリンとクリムソンレーキの混色で綺麗な紫が作れる。
カドミウムレッドとカドミウムイエローで鮮やかなオレンジ、
レモンイエローとセルリアンブルーでグリーン、といった感じ。

絵の具を買う際、どの色を選んだらいいか悩むと思う。
美大予備校などでは60色以上買い揃えさせるところもある。
確かに、混色では作り出せない色というのもある。
しかし、19世紀の欧米では既に「絵の具の色は多すぎる」と言われていたように、
現実問題としてそんなにたくさんあっても使いこなせない。


6 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:48:40
(続き)
どの色を買えば良いか?
おすすめとしては、上で挙げた6つの原色。
明度・彩度調節のための白・黒・灰(ただし、透明水彩は白黒は使わない。
水で薄めて白の代用にする。黒は補色を混ぜることで表現する)
漫画絵ということを考えて、肌色に使えそうな色(ジョン・ブリヤンやパステルピーチなど)
良く使いそうな好みの色(現代的なペール系の色や、パステルカラーなど)
トータルで十数色で済むはずだ。あとは筆と紙に予算をかけた方がいい。


7 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:49:13
各画材のレビュー。()内は有名メーカー。
あくまでも私個人のものなので、「色彩王国」「コミッカーズ」などを読み、
自分で試してみることをお薦めする。
画材というのはかなり各人によって相性がある。表現できるものだけでなく、
自分が使っていて苦痛ではないか、性格と合うかも考えるべきだろう。

■透明水彩 (ホルベイン、ウィンザー&ニュートン、クサカベ、まっち、他にも外国製がイパーイ)
最もポピュラーな画材だが、最も扱いが難しい画材でもある。
漫画絵にはあまり向かない気がする。瑞々しさが持ち味なので、
本質的に、塗り重ねたりごちゃごちゃ描きこんだりといった塗り方には向いていない。
ただし、アルシュ紙など顔料がコントロールしやすく、紙肌が強いものを使えば
何度も塗り重ねて深みや迫力を出すことができる。
乾いても水をつければ元に戻るので、のんびり屋さんで根気強い人に向いているかも。

鮮やかさはないが、透明感があり、発色に深みがある。そして、やたらと長持ちする。
ホルベイン透明水彩は安価ながら良質で、多くのプロに愛用されている。
最高級のウィンザー&ニュートン透明水彩は薄めても発色・伸びが良い。
紙と筆には投資を惜しまないこと。透明水彩は紙の影響を最も強く受ける画材である。

8 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:49:54
■ガッシュ (ニッカ、ターナー)
不透明水彩のこと。原料は透明水彩と同じだが、顔料が多く、不透明。
水で薄く溶けば透明水彩のようになるが、定着度は低い。
小学生の頃に使っていた水彩絵の具は安物のガッシュ。
ちなみに、ポスターカラーは安価な顔料を代用して安価にしたガッシュ。
発色は悪くないが耐久性に難があり、印刷向け。
アニメの背景美術はポスターカラーが使われることが多い。

■カラーインク (ドクターマーチン・ラディアント&シンクロマチック、ホルベイン他)
他の追随を許さない発色の鮮やかさから、少女漫画やポップな美少女絵などでよく使われる。
鮮やかで透明感ある発色が持ち味だが、CGの台頭により利点というほどでもなくなった。
どちらかというと、にじみやボカシ・グラデーションの美しさ、味わいある色の分解などが特徴といえる。
染料なので乾くと紙に染み付く。透明水彩のように洗い流せないので、最も失敗に厳しい画材かも。

彩度の高い色は楽に出せるが、重い色を作るには何度も塗り重ねる必要があり、時間を食う。
また、混色が難しく(組み合わせによっては色が分解する)、経験を要する。
透明度が高いので重色(塗って乾いてから別の色を塗り重ねること)でも色を作れる。
それでも、ある程度色数が揃わないと実用は難しいかも。

染料は退色する性質があるので、絵の長期保存には向かない。印刷原稿向き。
初期投資はかさむが、一度に数滴しか使わないので長い目で見ればとても経済的。
ただし、数年経つとインクの性質が変質する。使い切るより色が変わる方が早かったり。


9 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:50:30
■コピック
染料系アルコールマーカー。マーカーを画材の領域にまで押し上げた革命的な画材。
非常に扱いやすく、色数が豊富なのでアナログ画材に苦手意識がある人は良いかも。
混色できないのでコストがかさむ。また、筆を使う画材ではないので表現の幅が狭い。
メイン画材とするのはあまりおすすめできない。効果を出すためのサブ画材や、
彩色前のラフスケッチ、急ぎの作業などに使うにはとても良い。
染料なのでカラーインクと同じく退色が早い。

■アクリル (リキテックス、ホルベイン アクリラ、ターナー ゴールデンアクリリックス)
20世紀の化学が生み出した新しい絵の具。メディウムを併用することで様々な表現を可能にする。
水彩風の薄塗りから油絵風の厚塗りまで対応できる、何でも来いのオールラウンドな絵の具。
他の画材(カラーインクなど)と組み合わせる人も多い。
乾きが早く、耐水性。筆を傷めやすいので、ナイロンの安い筆をどんどん使い倒す方が良い。

■アクリルガッシュ (ターナー、ホルベイン アクリラガッシュ)
不透明なアクリル絵の具。基本的な性質はアクリル絵の具と同じだが、
カバー力が非常に強く、厚塗りに適する。
ツヤ消しの、ベルベットのような落ち着いた仕上がりには独特の魅力がある。
色鉛筆やマーカーで塗り重ねて画面密度を上げることも容易にできるので、
ぐいぐい描き込んで存在感のある絵に仕上げたい人には最適。
扱いやすく、色数が大変豊富なのでCGから転向する人にもおすすめ。

10 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:51:05
・コピックのカラーレスブレンダは、エタノールで代用できる
・下描きを転写するのに洋裁用の片面チャコペーパーが使える
  耐水性のインクでペン入れして上から水を一塗りすれば水色のトレス線が消える
・透明水彩の基本
 明るい色から次第に暗い色へと彩色。下の色が乾いたら次の色を塗る。
 色を混ぜすぎると汚くなるから注意。全体的に彩色を進める。
・カラーインクやコピックのような染料系の画材は、退色がとても早いので早めに印刷に回した方がいい

茶系の色(セピアやバーントシエンナ)はよく使うので、用意しておいた方が良い。
赤と黄を混ぜて、グレーで彩度を落として…という具合で茶を作ると色が濁るので。
自然を描く時にはローアンバー(土)、サップグリーン(山や森)、ブルーグレー(空気遠近法)が
あると何かと便利。

11 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:51:51
【スキャン時に水彩紙の凸凹で出来る陰をとばす方法】

フラットベッド型スキャナで強調される影は、
1: 対象画像をスキャンした後に+90傾けてもう一度スキャン、計2枚画像を取得
2: 2枚目画像を-90回転させて1枚目画像の上に重ね合わせる。
3: 2枚がピッタリ重なるように縦横サイズ・角度を微調整
(2枚目を[差の絶対値]モードで重ねて、重ね合わせ状態が真っ黒になるように)
4: 2枚目画像合成モードを[比較(明)]にして、画像を統合する

これである程度凹凸を目立たなくさせることが出来ますよ。
ただ2枚の画像をピッタリ重ねるのはちょっと慣れが必要ですが。
僕はアルファチャンネル付きビットマップを扱えるドローソフト上で重ねた後に
PSD形式でエクスポートする方法をとっています。

確かに分かり難い説明ですね、すんません。
要は90度、180度というように原稿とスキャナ読み取り方向との角度を変えてデジタル画像化して、
紙の凹凸で生じる影の位置が微妙に異なる読み取り画像を複数枚作るのです。
そしてコンピュータ上で2枚の画像を統合する際に上層に配置した画像を[比較(明)]という処理を施して
統合するのですが、これはピクセル単位で上層・下層の色情報(青・赤・緑の加色三原色値)を比較して、
より明るい方の色情報を統合後の画像に用いるという処理を原色毎に行うのです。
そうすると上層の画像にあった影の部分は下層の色で置き換えられるので、結果影が目立たなくなります。
ピクセル単位で完全に一致させるのは難しいので、シャープな描線はややボケ気味になってしまう弊害も
あるのですが、荒めの紙肌で生じる影なんかもある程度低減できますよ。


12 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:52:27
*透明水彩memo*
基本的には薄い色から濃い色で問題ないと思う。
少し高度だが、絵の具の性質によって塗る順番を変えるというのはある。
染料系の色(カラーインクや、W&N透明水彩のカラーチャートでStと書いてあるやつ)は
紙に染み付いて動かないので、下地に使う、とか。
あと、透明水彩やリキテックスでも透明・半透明・不透明とあるので、
これも順番を考えるといいかも。

この辺の話はWinsor&Newtonの公式サイト(英国)に詳しく載っているよ。
ttp://www.winsornewton.com/
当然、全部英語だけど、水彩用語は元々英語だから辞書があれば読めると思う。
ちなみに、Queen's English(英国英語)なので、ColorはColourだよ。

折角だから簡単にまとめると、透明水彩には色以外にも仕上がりを左右する要素がある。
まず透明感。透明(Transparent)、半透明(Semi-Transparent/Semi-Opaque)、
不透明(Opaque)とある。リキテックスなんかはチューブに明記してるね。

もう一つ、色の性質として染料系かどうか、粒状感があるかどうかがある。
染料系(Staining Colour)はその名の通り紙に染み付く。修正がほぼ不可能。

粒状化色(Granulating Colour)はその名の通り粒状感が出る。水彩らしいざらざらとした感じ。

W&Nの場合、カラーチャートに色毎にこれらのデータが載っている。
ttp://www.winsornewton.com/pdfs/cc06.pdf (要Acrobat)


13 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:53:11
ホルベインの一覧表あったよ。輸出先の会社にあった。
http://www.holbeinhk.com/hwccc.htm
情報が古いのか、載ってない色もある。品番は15mlチューブ用?

右下のアルファベットで、各色の特徴を表している。

T = 透明色
B = やや透明な色
O = 不透明色
N = 染料ではない(顔料系ということか?)
K = やや染料
S = 染料
E = 持ち上げやすい(塗った後に再融しやすいかどうか?)
H = 持ち上げにくい(↑の反対?)
I = 色がきつい

これは便利。


14 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:53:47
【紙の目とその特徴について】

どういう描き方が好みなのかは、本人しかわからないからなあ。
漏れはやわらかな暖かみが欲しいので、そういうのは
アルシュを使って、紙の目やペンのかすれも味だと思って楽しむ。
逆にセル画みたいな絵が描きたいなら、目のない紙にアクリルガッシュがいい。

上にも書いたけど、色ののりを求めるなら
紙は中目以上、ペン入れを求めるなら細目で硬質系
発色がよくて、ペンも綺麗で〜な、全てにオールマイティな紙は
アルシュの極細とかセヌリエとかごく一部の高級紙ぐらいしかないと思う
それでも中目の発色の半分かな。
目を取るか、発色を取るか。

・水彩紙のブロックって何だ(#゚Д゚) ゴルァ!!
⇒紙の四辺を糊付けして十数枚程度を固めたもので、そのまま描けば水張りが不用。
 描いたらペーパーナイフなどで1枚ずつ切り離す。
 私見だが、スプリング綴じや本とじと比べて単価が安いことが多い。
 ただし切り離した後はバラになるためファイルなどに入れて保管する必要がある。


透明水彩やカラーインクで光の表現はどうやるの?
⇒透明水彩は一般的に白い部分は塗り残すので、計算して塗り残すというのが一般的だと思われる。
 紙と絵の具の組み合わせによっては、塗らした筆でこすって洗い流す方法もあるが
 染料系の絵の具やカラーインクでは出来ないことが多い。
 ホワイトを薄めて重ねる方法でも可だが、白く飛ばさぬ「明るくなっている」程度の表現は難しいのではないだろうか。


15 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:55:52
透明水彩を買うとき、チューブかハーフパンかで迷った事はあるはず。
これらの違いについて説明します。

チューブはパレットに絞り出して乾燥させることで固形絵の具と同様に使えます。
また、濃い絵の具がたっぷり欲しいときは生のまま出しても使えるのでとても便利。
ただクサカベの絵の具は乾いて固まった絵の具が禿げやすい気がするので注意してください。
一方ハーフパンは容器が小さいので、屋外で手軽に水彩を描く上で非常に便利。
大量の色が欲しいときも、一応水を垂らしてしばらくおいておけば周囲が柔らかくなって取りやすいです。
漏れの場合シュミンケのコバルトブルーディープを買ったとき、
回転率の悪さのためか顔料が沈殿していて、絞っても絞ってもメディウムばかりが出てきたことがあるので、
高級な海外の絵の具を買うときはハーフパンの方が安全かもしれません。
基本的に絵の具の品質に差異はないので、コンパクトさを重視するならハーフパンが良いでしょう。
尚、絵の具の量自体はハーフパンはチューブの6割くらいだと思います。


16 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:56:26
【透明水彩の基本色】
メーカー側で「三(六)原色」として指定されている色。
混色したときに濁りにくく綺麗な色をつくることができる色とされている。


■Winsor & Newtonの三原色
ウィンザーレモン・ウィンザーブルー(レッドシェード)・パーマネントローズ
■Winsor & Newtonの六原色
ウィンザーレモン・ウィンザーイエロー・フレンチウルトラマリン・
ウィンザーブルー(グリーンシェード)・パーマネントローズ・スカーレットレーキ
■クサカベの三原色
マゼンタ・パーマネントイエローライト・モナストラルブルー
■ホルベイン・アクリラガッシュ六原色
・クリムソン・スカーレット・ディープイェロー
・レモンイェロー・セルリアンブルー・ウルトラマリンディープ
■ターナー・トランヴェール透明水彩の三原色
イエローライト・フタロブルー・ローズレッド
■ターナー・トランヴェール透明水彩の六原色
レモンイエロー・イエローライト・ウルトラマリン・フタロブルー・ローズレッド・スカーレット
■クサカベ透明水彩の六原色
レモンイエロー・パーマネントイエローライト(orガンボージ)・ウルトラマリン・モナストラルブルー・マゼンタ(orモーブ)・バーミリオン
■ホルベイン透明水彩三原色
パーマネントイエローレモン・パーマネントイエローライト・ウルトラマリンディープ・
ピーコックブルー(orマンガニーズブルーノーバ)・ローズバイオレット・パーマネントレッド
■ホルベイン透明水彩三原色
パーマネントイエローライト・ピーコックブルー(orマンガニーズブルーノーバ)・ローズバイオレット

17 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 17:57:03
>>5,6ミスった
正しくは

三原色は、多くの技法書等では分かりやすく「赤・青・黄」と紹介されているが、厳密に言えば
絵具や印刷物等での色材の三原色は、「マゼンタ(赤紫)・シアン(青緑に近い青)・イエロー」である。
これらを混ぜれば多くの色を作ることができる。
昔はこの分類にぴったりと合致する顔料はなかった為、それを補うために六原色というシステムが提案された。

六原色は、『便宜的』に下記の6色としている。
・カドミウムイエロー(赤味のある黄) ・レモンイエロー(青味のある黄) 
・セルリアンブルー(黄味のある青)  ・ウルトラマリン(赤味のある青)
・クリムソンレーキ(青味のある赤)  ・カドミウムレッド(黄味のある赤)

混色の例えとしては、
・ウルトラマリンとクリムソンレーキの混色で綺麗な紫。
・カドミウムレッドとカドミウムイエローで鮮やかなオレンジ。
・レモンイエローとセルリアンブルーでグリーン。

昔と違い、最近は三原色により近い顔料の絵具が流通している。W&Nであれば、
マゼンタは、パーマネントローズ。シアンはウィンザーブルーグリーンシェード。イエローはウィンザーイエロー。
この三色を使えば、上記の六原色のセレクトに近い結果を得ることができる。
また現代的顔料の組み合わせで、別の六原色をセレクトすれば、
幅広く、鮮烈でナチュラルな結果を得ることも可能になる。

絵の具を買う際、どの色を選んだらいいか悩むところであるが、必ずしも沢山の色が必要なわけではない。
確かに混色では作り出せない色というのもあるので、その辺は自分の好みでチョイスするのが良いと思われる。

に変更されている。スマンかったorz


18 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 20:18:34
乙かれさまです。
ためになるスレ保守しますよ

19 :スペースNo.な-74:2006/10/31(火) 00:17:43
そうだったのか・・・・・・・
今まで普通の原稿用紙に水彩で色塗ってたけど
何か紙がフニャフニャになるなぁと思ってたら
原稿用紙だけじゃなくて他の紙も使っていいのか
助かった、分厚い画用紙買お

20 :スペースNo.な-74:2006/10/31(火) 02:27:37
なんでスレ重複させてんの?

21 :スペースNo.な-74:2006/11/06(月) 23:03:35
パステルで塗る時は、やっぱり専用の用紙の方がいいの?

22 :スペースNo.な-74:2006/11/06(月) 23:33:12
水彩色エンピツで塗った後、コピックのカラーレスブレンダー(0番)を重ね塗りするとふわっとした感じになって良いよー。

23 :スペースNo.な-74:2006/11/06(月) 23:53:39
>>21 専用の用紙というより、ザラザラした紙の方が塗りやすいよ。

24 :スペースNo.な-74:2006/11/07(火) 00:15:58
おめえら、前のスレをきちんと使い切ってからにしろや

25 :スペースNo.な-74:2006/11/07(火) 13:21:36
前スレ900も行ってないのに何故・・・

26 :スペースNo.な-74:2006/11/07(火) 19:48:29
>>1
とっとと削除依頼だしてこい

27 :スペースNo.な-74:2006/11/07(火) 22:54:43
                    ,,,,,,,  ,,,,,,iiiii,,,,,,,、 
                 ,,,iiiillllllllllllllliilllllllllllllllllllllliiii,,、
                ,,iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii,,,, 
               ,,illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli,,、
              ,llllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!゙lllllllll゙゙!!lllllllllllllllllllli,
                 lllllllllllllllllllllllllllllllllllll!°゙llllllll,  .゙゙゙!lllllllllllllll,,
              llllllllllllllllllllllllllllllllllll!゜  .ll!llll゙i、   ゙゙!llllllllllll,
              llllllllllllllllllllllllllllllllllll  .,!゙'l!ll |    .゙lllllllllll 
                 ゙lllllllllllllllllllllllllllllllll  .,l゙ ,l゙,「.|     ゙llllllll°
              ll゙゙iil‐ ゙゙lllllllllll!ll,,,_ / ",|,,,,,,,,_   .,,llllllll,,,,_ 
              ll,l!’ ,,r.゙!lllll!゜ ゙゚゙゙゙゙*l,,,,,,゙゙゙llllllllllllliiiiiiiilllllllllllllll!″
                 ゙l,|, .l!lll、゙l!`     ゚゙llllllllllllllllllll゙゙!llllllllllllll!°
                  'lli,," ゜ !"      ,lllllllllllllll!゙` ゙!!!!!!゙゙
                ゙lllii、 .、       '゙!!!!!゙゙°   .'i、ノ
                   !!!!" ゙l        ,/".-,,,,,,,,,_,,/゙
                    l゙  ゙ヽ      .・″____,/ 
                 `ヽ  `i、      'lll,,,,,゙,,,.l 
                  `ヽ   ゙''-、     ゙゙゙゙゙l!°
                   \   `゙''-,,,、  .,,″
                    `'i、    丿゙゙゙゙"゙゙`
                      `'‐,,,-''′

28 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 02:20:22
透明水彩、初めて使ってみたけど難しいね。
少しでも濃い目の色を失敗してしまったら
修復がむずい。
やっぱしとにかく薄い色からのせていくってのがコツなんか・・・

皆は色の修復どうしてる?
とにかく塗り重ねてる?

29 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 02:25:10
水筆でこする。完全には白くならないけど、上から別の色を載せれば分からなくなる。

・・・でも、基本的に水彩画は修正できない罠。だから一番難しい画材だとも言われている。

30 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 09:35:41
初心者のフリした書き込み、ご苦労様

31 :おじゃる ◆8GPhyv3SnI :2006/11/09(木) 12:23:18
新しいスレなんですね。
まとめサイトのURLが、テンプレにないようなのでのせときます。
http://tegakide.ojaru.jp/
前スレのhtmlファイルも、あとで追加しておきます。

32 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 12:30:52
>>29
そうかあ・・・やっぱし基本的に修正できんのね。
あれから白を何回か置いてみたけど、色が若干薄くなっただけ。
ちょっと塗り方失敗してもうた。

でも、発色は美しいね。あの透明感はアクリルガッシュには
ない魅力だ。


33 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 13:29:37
透明水彩は最初にどうやって塗っていくか方針をを立ててから取り掛かったほうがいいよ。
絵の具はあらかじめ必要な色を余るくらいに作って。
あとは手ごろな値段の紙で練習しまくって絵の具や技法に慣れることだね。

34 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 13:36:17
それから紙によって修正しやすい紙と修正しにくい紙がある。
高めの紙は基本的に修正が効きにくい物が多いけど、
表面が強ければ豚毛の筆でゴシゴシやってかなり色を落とすことも出来る。
絵の具によっても落ちやすい色と落ちにくい色とがあるから(知りたければ顔料スレで聞いて)、
修正を前提に描いていくならW&Nのリフティングプリパレーションを使うといいかもしれない。
紙は仕上がりに少なからず影響を与えるから、自分にあったものを探すといいよ。

35 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 13:57:37
透明水彩で失敗が怖いというなら
目的の色をごく薄めて塗ってから濃い絵の具を置くと失敗が少ないよ
これはインクの手法だと思うんだけど、水彩でも染み込みのいい紙を使うときは
そうやって紙と自分の目を慣らすとずいぶん抵抗がなくなる。

36 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 14:37:48
>>33
>>34
>>35
ありがとう!なるほど、勉強になるなあ。
最初からいきなりアルシュ紙でガシガシ描き始めたのが
そもそもの間違いかも・・

でも、久々のアナログ絵は楽しいね。
とりあえず意見を参考にしつつ、
ごまかしながら一枚仕上げてみるよ。

37 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 14:53:17
アルシュは絵の具がよく定着するから修正が難しい紙の代表格みたいなもんだね。
表面が強いから、色によっては濡らした豚毛の筆でこするとかなり落とせるよ。

38 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 16:26:49
アルシュをシートで買ったら隅にけっこう大きく透かしが入ってるんだけど
これどうしてます? 上に描いちゃってます?
外して描くと描けるエリアがその分狭くなっちゃって
高い紙なのでちょっともったいない気がして

39 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 16:39:26
>>38
水張りする部分に使う

高級な紙は全部透かしが入ってるから
割り切らないと。
というか、それがないと表と裏がわから無くて困るし

40 :スペースNo.な-74:2006/11/09(木) 20:29:24
>>39
そうですね
貧乏性でつい一枚でも多く紙を取ろうと思っちゃって


41 :スペースNo.な-74:2006/11/10(金) 20:15:34
とりあえず立てといた
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1163157125/

ご自由にドゾ

42 :スペースNo.な-74:2006/11/10(金) 22:21:38
>>41
ありがとう

43 :スペースNo.な-74:2006/11/11(土) 00:22:21
一応同人版のほうにも過去スレのurlと、
変な人が沸いたからIDでる板に非難してきた旨を書いておいたらどうだろう
こっちのスレの存在を知らない人もいるだろうし

44 :スペースNo.な-74:2006/11/11(土) 00:49:09
>>43
ありがとう、あちらに書き込んでおきました

45 :スペースNo.な-74:2006/11/11(土) 00:57:01
>44
説明乙

46 :スペースNo.な-74:2006/11/13(月) 06:07:06
それでこっちはどうするの?
向こうもレス止まってるけど…

47 :スペースNo.な-74:2006/11/13(月) 10:22:47
>>46
まぁ、しばらく様子見て、なりゆきで
こっちが荒れれば、人は自然にあっちに移動するだろうから
自作自演で荒らす奴も、少しはひかえるんじゃないの?

48 :スペースNo.な-74:2006/11/13(月) 10:47:01
なに、言ってんだか。
さんざんオレが、自作自演で盛り上げてやった恩も忘れやがって。

49 :スペースNo.な-74:2006/11/13(月) 12:49:50
誰もお願いしていませんが?

50 :スペースNo.な-74:2006/11/13(月) 13:44:03
雑談限定スレじゃなぁ

51 :スペースNo.な-74:2006/11/13(月) 17:36:12
お互い非難スレとして活用すればいいじゃんか。

52 :スペースNo.な-74:2006/11/13(月) 18:23:08
なんスか、非難スレってw

53 :スペースNo.な-74:2006/11/16(木) 10:50:54
避難
かな
つか仲良くやればいいじゃん

54 :スペースNo.な-74:2006/11/16(木) 11:30:53
最近絵を描く時間がないので欲求不満で画材ばかり買ってるよ
今月だけでもう1万近く出費…orz

あ、アルテージュのセーブル筆安い割によかったです

55 :スペースNo.な-74:2006/11/16(木) 22:08:43
>>54
アルテージュのセーブル筆いいよね。
ただ、軸が長いんでそのままだと自分には使いにくい。
だから、後ろをバッサリと切って使ってる。

56 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 10:46:13
おお賛同者が…
じゃもうちょっと詳しく書いときます
アルテージュのアクアレリスト3070シリーズ
値段はラファエロ8404の約1/5で
ポン画の削用や玉蘭より安いくらい
なのに穂先が奇麗に揃って高級品に遜色ない使い心地、オススメです

調べてみたらもう1ランク上のコリンスキーのシリーズもあるのね
http://www.artetje.co.jp/home/aqub/aqub.html

57 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 12:38:59
コリンスキー毛を使ってる筆でもピンからキリまであるもんね。
アルテージュのコリンスキーはよさそうだけど。
メーカーによっては「えっー」ってガックリくるようなのもある。

ラファエル8404は、アスリート系のモデルが筆の先でキッチリ仕事をしてくれているイメージだけど
ひどいメーカーの製品は、モデルとは名ばかりのオネエサンが筆先でよろめいているように感じるw

58 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 15:17:01
そろそろ北海道いって狐を狩って来るか…

59 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 15:47:45
キツネタンかわいそう… (´・ω・`)ショボーン

冗談はのけて、生きていくためにどうしても必要な食物確保以外で
動物を殺すことにつながる毛皮の不買活動と同じで
人造筆しかつかわない漏れ。

60 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 18:33:30
筆の善し悪しは毛質以前にメーカー(職人)の腕による所が大きい気がする
穂先のまとまらないメーカーはいい毛を使ってもまとまらない。

61 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 19:01:23
メーカーオリジナルブランドのコリンスキーセーブルは最悪だった。
筆の先がボサボサしてて、描いてる途中で割れる。
そうか、安い筆でも良いものはあるんだな。買ってみるよthx

62 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 19:30:53
このスレじゃ定番だが
ぺんてるネオセーブル最高。

アイシールド21の人もこれだった。
驚いたのが絵具は児童用のさくら絵具だった事だ!
てっきりアクリルガッシュかと思ってたのに…

63 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 20:10:31
ぺんてるネオセーブルが、いつ定番になったんだよ。
あんなに水含みが悪くてゴワゴワの油絵用みたいな筆先、水彩で使うのはデリカシーのない奴じゃないの?
アクリルで使うんだったら、ありだと思うけどね。

64 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 20:42:23
アクリルっつーとよく出てくる名前ではあるわな>ネオセーブル

65 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 20:57:16
ナイロン筆はこれが決定版ってのがないから難しいね

66 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 21:09:14
安いナイロン筆の中では、透明水彩用だったらサクラのネオセブロンがしなやかでけっこう使える。
ぺんてるネオセーブルとは、性格がまるっきり正反対。

67 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 23:12:52
動物毛の代替として考えると、ナイロン毛の中ではネオセブロン
はいいせんいってるかもしれないけど、それでもやはり水含み
とかが物足りないっていうか、やっぱり全然別もの

ナイロン毛らしさ(不自然なまでの毛の揃いや、腰の強さ)が
あって個人的に好みなのは、ダイソーの筆だったりする

…とかえらそうに書いてるけど、常用してるのは中里のやっすい
筆なんだ

68 :スペースNo.な-74:2006/11/17(金) 23:39:34
>>59
そうだね。
毛を取る為だけに殺されてると思うと
筆の見方が変わってくるな。

ネオセブロンとネオセーブルで困ってないし
これを主流にするか

69 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 05:04:16
確かに絵を描くために動物を殺すって考えると
心は痛むよね。
そんな事言ってるときりがないのかもしれないけど。

・・・ただ、こないだ初めてアシーナのコリンスキー筆買ったけど、
これがもう、人造毛とは比べ物にならない使い心地なんだよなあ。
背景の広さから髪の毛の細さまで自由自在。
とにかく水の含みが良く、それでいて毛先が広がらない。

人造毛であの使い心地が表現出来れば何よりだと思う。

70 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 12:56:01
羊みたいに毛だけ刈って・・・って出来たらいいのにね。

71 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 13:07:15
日用品にだって大抵動物使われてるんだから
筆だけ使わないで動物保護きどりなんてアホだろ

72 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 13:22:51
>>71
日用品に動物って?
牛革は食用に使ったやつだし、ウールなどは
生きてるまま刈り取る。

具体的に。

73 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 13:30:05
>72

74 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 13:34:41
うっかりエンター押してしまった。

>72
まあその手のサイトの極端な一例ではあるが、ウールについてはこういう話もあるから。
ttp://www.momobox.com/wool.htm

自分は71じゃないが、いきなり動物愛護の話がこのスレではじまって「何?」とは思った。
何で画材スレでわざわざ語るかね。
心がけとしては結構だと思うが、自己満足でひけらかすようなもんではあるまい。

75 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 13:42:36
ぜんぜん、そういう意識を持っていなかったから
話題をふってもらって、漏れは良かったよ。

>>74
性格の悪そうな人だな。
自己満足でひけらかすなんていうあたり
人間性がみえちゃう

76 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 13:51:46
動物愛護とかボランティアとか、気にかけようと言う人も
自分の幸福以外のことはまったく無関心な人もいるけど
自分以外を気にかける行為を、自己満足をひけらかしてるなんていうのは
どうかしてると思う。


77 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 13:59:08
おまいらちょっともちつけ
この手の話は思想信条の問題だから問題提起くらいはいいけどそれ以上はスレ違い、つうか板違い。



78 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 13:59:57
74が描いてる絵がみてみたい

79 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 14:00:57
肉とか食う必要ないだろ
動物愛護者は肉食うなよ

80 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 14:02:52
71=74が暴れ始めました。

81 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 14:46:53
どこまでは許容できるかという線引きを、各々で都合よく引い
ているので、動物愛護派の話には賛同できない

食用はOKだけど、それ以外はダメ(自分は魚、肉を食べるから)
装飾用はダメ(装飾品を自分は身につけないから困らないから)
〜は頭が良い動物だからかわいそう(頭悪ければいいのか?)
天然はダメだけど人工飼育ならOK

結局全部、自分の都合、自己満足で、線引きしている
個人的には一昔前の「地球にやさしく」って言葉と同じくらい
虫唾がはしる

やってることは、生まれた子猫だかを投げ捨てて殺してる作家と
同じレベルだと思うね
個人でひっそりやるぶんには勝手にしろって思うけど、おおっぴら
に自慢するような事じゃない

82 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 17:31:54
自分のことしか興味が無い人の脳内って、そういう風に出来てるんだなとしか。

>>81
おまいさんが、困ったときに助けを求めても
同じように考える人がそばにいるから
誰も助けてくれないよ。

83 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 19:51:35
おまいら、そんなこと言ってると顔料の話をしちゃうぞ!

84 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 19:57:40
>>83
どうぞ、どうぞ

85 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 20:12:36
まぢな話し、動物起源の顔料ってけっこうあるよね。
アイボリーブラックは、もともとは象牙を焼いて作ったもの(今は、骨を焼いて作ってるらしい)だし。
インディアンイエローは、マンゴーだけを食べさせた牛のオシッコを固めたものだし(今は合成)。
カーマインは、カイガラムシを煮て?作られてたらしいし(今は合成)。

動物愛護という観点もあるかもしれないけど、安価に安定供給ということを考えたら、動物モノに頼らない方がいいのかもね。

86 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 21:31:38
>>81
生物が生きていくためには
何かを食べなくては生きていけないし
それを全部否定できなくては、やる意味がないてことはないでしょ。
81のいってることは、1人殺せば100人殺しても同じと言ってるのと同じ。

5匹の生き物を殺すところを3匹で済むなら
残りの2匹は助かる。

それって資源にもいえるよ。
自分が消費する木材が3本で済めば、2本は残って
それだけ地球の環境がどうにも無くなるまで、時間の猶予が出きる。
何人かが、それを実行すれば
あるいは森林が無くなって困る人たちが1人でも減るかもしれない。

動物どころか、現在人間の8割はろくな人権も食料もない生活をしていて
日本人は恵まれた2割の中に居るんだよ。
生物の生殺与奪も、地球の環境もその2割の人たちが決めている
そっち側にいる人が
そういう心がけをもつことは、大事なことだと思うよ。

87 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 21:37:35
86は華麗にスルーしてくれていいよ
どうみてもスレ違いだ

ただ81のような価値観をみてて、どうしても一言言いたくなったんだよね。

88 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 22:54:33
>>86
また偉そうな物言いのが出てきたな
自分だけ好きな事書いて、「スルーして」はやめろな
それなら最初から書くな

>5匹の生き物を殺すところを3匹で済むなら
>残りの2匹は助かる。

だからさー、その線引きが疑問だっていってるの
殺す三匹と、殺さない2匹の選定基準は、結局、
殺す側の都合でしかないでしょ

資源問題にすり替えてうだうだ書いているけど、
それなら5本切ったら5本植えればいいんじゃないの、
という話にならないか?
(生態系は数字上の足し引きのように簡単にいかない
ので、例え話の域を出ないけど)
あなたとしては、それでOKなわけ?

もちろん、無駄に命を奪う事は避けるべきだけど、
他の生き物の死が、自分がより良く生きられる事に繋がっ
ている事を知っているなら、人間としては、最低ラインを
クリアしていると個人的には考えますよ

89 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 22:59:47
もう終わったなこのスレ

90 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 23:26:30
せっかく買った高価なコリンスキーセーブル筆だから、やっぱし長持ちさせて使いたいよね?
透明水彩で筆を痛めるのって、実は固まった絵具を溶かし取る時がいちばんダメージ大きいと思う。
だから、自分の場合は絵具溶き用に、ナイロンの小さめの平筆を使ってる。
みんなは、なんか工夫してる?

91 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 23:37:27
>>88
ひねくれてるねえ

92 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 23:44:27
この手の人は何をいっても駄目だとオモ。

いい加減、元の路線に戻そうよ。

93 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 23:50:10
同感、脱線もほどほどに

94 :スペースNo.な-74:2006/11/18(土) 23:51:36
>>90
チューブ絵具を使うたびに少しずつひねり出して柔らかいのを使ってるから、あまり心配してない

95 :スペースNo.な-74:2006/11/19(日) 00:10:59
>>90
気をつけてると言えばアクリル絵具の時は使わないって事くらいかな。
普通そうだと言われそうだけど、俺は水彩アクリル併用で描くんでけっこう気を使う
透明水彩塗りなので擦り減りは気にならないんだけど、アクリルは長い間にすこしづつ絵具が根元に固着する
溶剤につければ溶けるんだけど、前にリス毛を溶剤でダメにした事があるのでコリンスキーは絶対溶剤にはつけまいと思って頑張ってるよ

96 :スペースNo.な-74:2006/11/19(日) 00:19:39
>>91
うん

97 :スペースNo.な-74:2006/11/19(日) 10:02:17
このスレは相変わらずだね

98 :スペースNo.な-74:2006/11/19(日) 20:35:05
だがそれがいい

99 :スペースNo.な-74:2006/11/20(月) 00:57:39
>>90
私はそういう事しているとテンポがくずれてだめなので
ハーフパンだけど筆のケア用品買って手入れしてるぐらい。
性格的にずぼらなんでw

100 :スペースNo.な-74:2006/11/20(月) 10:15:29
ハーフパンだと、使い込んで行くうちにまんなかがどんどん凹んで最終的に穴があいたみたいになるけど。
これを全部筆先の毛で穴をあけたのか。と思うと、やっぱりぞっとしちゃうな、自分は。


166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)